FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

わくわくワールドの我が家

2008年09月03日
早朝の瞑想中に、ふと安房の国一ノ宮の安房神社に行きたくなりました。その後も朝食前後に何度も参拝に行きたい!というわくわく感が湧き上がり、結局、小中学校へ子どもたちを送りだしてひと仕事を終えた後、妻と3女デンプ(5歳仮名)と3人で行ってきました。

外房の海岸沿いの道をひたすら南下し、休憩をはさんで2時間ほどで安房神社に着きました。以前は館山に住みたかったために、2か月に1度くらいの割合で行き参拝しながら強くお願いをしていましたが、今回は半年ぶりの参拝となりました。これまで安房神社に参拝する際には、いつもとても穏やかなご神気を感じ、暖かいエネルギーに包まれて浄化される感覚になっていましたが、今回参拝している間はそのような感覚に加えて、頭上やこめかみ周辺に時々ずこんずこんとくるような、個人的に強いエネルギーをいただいている感覚になりました。なんだかやっぱり安房神社に参拝しに行って良かった!と嬉しくなりました。

実はもう一か所気になる場所があって、そこに行くことも今回の大きなわくわくでした。その場所は、4年ほど前に私が館山に住みたいと強く思いながら探しだした、私たち家族が住みたい場所である、海の見える小高い場所に広がる土地です。この場所には安房神社や洲崎神社への参拝に行くときには必ず寄っていましたが、昨年の10月頃に行った時には、ついにだれかに売れてしまったようで、売り地の看板が外されて土地を整備している状態になっていました。どちらにしても、もしも約1000坪ほどあるこの土地を購入して家を建てるとした場合には、きっと億くらいのお金が必要だろうなあ~と思っていましたので、宝くじが当たるとか何かよほどの幸運がもたらされない限りは無理だとも思っていましたわけですから、夢に抱いてポジティブになっていたそれまでの数年間に感謝して、あきらめることにしました。

でも、なんだかあきらめきれずに、ふと今日行ってみたら・・・確かに荒れ地だった土地が整理されて平らになっていたし1軒の家も建っていましたが、その家には人が住んでいる気配はまったくなくて、土地の入り口が柵で閉じられていました。そして、なんと売り地約760坪とか○○不動産管理地とかといった看板が、3か所ほど建てられていました…。なんだか状況は詳しくわかりませんでしたが、どうやらまだあの土地のすべてが売れていないだろうということだけはわかりました。

妻とその土地の前に車を止めて何度も確認し、帰宅時間を急がなければならない関係上、足早に帰宅しました。なんだか、帰宅中の運転中に、思わず嬉しくて嬉しくて、一度あきらめかけたはずなのに、私のわくわくワールドである理想の世では、またあの土地に我が家を建て始めていました。以前はペンションを経営したいと思っていたのですが、今はまったく興味はないので、今のお仕事を充実させるために、落ち着いた雰囲気で家族みんなが楽しめる家や環境作りが基本としたおおまかな計画の上に、とりあえず1軒建ててみました。もちろん畑もついています。

今私たち家族が住んでいる貸家は、今の時点では最高の住み心地でして、この地ならば一生住んでいたいとも感じていますので、この土地に点数をつけるならば今の時点では100点です。でも、やっぱり今日見に行った館山の土地も100点です。そんなわけでして、結局、今の時点では、3次元の世の現実と理想の世のわくわくワールドにおいて、結果的には両方の土地に同時に住んでわくわくしている状態です。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |