FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ゥムーンル ストーラハーム

2008年09月01日
‘ゥムーンル ストーラハーム
 ゥムーンル ストーラハーム
 ハニーマスル- ストーラハーンムルー’




とても懐かしい地の響き
アトランティスの歌
神にささげる歌

遠く宇宙の星に去って行ってしまった
アトランティスの仲間たち
今も地球を思い
こうして歌い続け祈り続けている

地球に残り地の底に暮らす者も
遠い星に行った者と同様に
地球表面に住む3次元の世を愛しく想う

そしてあなた方地球の表面に輪廻転生することを選んだ者たちの
なんとも勇気のある選択に
わが身を惜しまずに捧げるあなたがたに
愛の歌を祈りとともに送る



‘ゥムーンル ストーラハーム
 ゥムーンル ストーラハーム
 ハニーマスル- ストーラハーンムルー’








*この歌(‘ゥムーンル ストーラハーム ゥムーンル ストーラハーム ハニーマスルー ストーラハーンムルー’)にはメロディーがあります。楽譜を載せられればメロディーを紹介できるのですが、楽譜を載せる手段がわかりません。私はこの歌を知っていますが、今の時点ではなぜだかこの歌の意味を思い出せません…。でも、なんともいえない奥深い歌だということは感じています。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

気分爽快♪

2008年09月01日
先週は高次元の方からのメッセージを書きあげている最中やその直後にも感じていましたが、これまで以上に高いエネルギーの波動や私にとっては新しい質の波動の存在とつながることができたことに、大いなる喜びを与えていただきました。そして、30日土曜日には、たぶんこれまでの中では最も長い時間を高い波動の中で過ごしつつ霊力を使うといった素晴らしい経験をすることができました。そのために先週1週間の霊的な疲労はかなり大きかったようで、霊的な力や精神力はほとんど使う気持ちになれず、メールもコメントもお休みして、昨日はただ単にのんびりとした普通の休日であるすべてを休める一日となりました。

30日の日中は、私は私で素晴らしい経験をしている間、3人の娘と妻の4人は「崖の上のポニョ」を映画館に観にいっていました。次女のアマンダ(小2仮名)は最後の方になって少し気持ちが緩んでしまったようですが、5歳のデンプ(3女仮名)は最初から最後までずーっと集中して見ていたそうです。なんだか本当に面白かったようで、ここ数日は何かというとその話題で盛り上がっていました。

昨日の日曜日は、午前中に買い物に出かけた以外はのんびりと過ごしていました。そんな中、長女は24時間テレビがおもしろいようでよく見ていましたが、私も気が向くと一緒に見ていました。夕方の6時半過ぎだと思いますが、夕食を終えてだらりとしてながらテレビを見ていた時、な…なんと、私が教員時代に初任から約5年間と教員生活の最後の1年に再度移動して勤務していた、私にとっては教員生活の最後の場所となった県立M学校(肢体不自由で車いすを使って生活する子の多い学校です)が画面に映りました。しかも、ヤンクミをはじめとする‘ごくせん’のメンバーと一緒に翼をくださいを歌ったり演奏したりするという、大きな企画でした。今朝のズームインでも特集していましたが、私にとっては最も思い出深い勤務校でもありますし、昨日武道館に上がったメンバーの中には、私の最後の年に担任していた教え子もいましたので、かなり私の中では興奮してしまいました。(Mちゃ~ん!リコーダーの演奏、素敵だったよ~!!)私にとっては子どもたちの元気な姿を見ることができたことや素敵な経験をしている様子にも感激しましたが、学校の駐車場や教室や自活室やプレイルームなど、本当になつかしくて温かい気持ちになりました。

今朝は、寝起きからすっきり。最高の状態です。いつもそうですが、高い波動の中での霊的疲労を経験した後に肉体や精神が調和された状態になると、またひとつの段階が上がって肉体や精神のアセンションが進んだことを実感できるような感覚になります。 そして、そんな爽快な気分の中、今もそうですが、文章を書きたいし畑の仕事はしたいし・・・などなど、あれもこれもやりたいと、心も体もやりたいことだらけで超わくわくしています。
日記
 | HOME |