FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

霊界の真実 ~宇宙連合(主にハモンデウス)からのメッセージ~

2008年06月24日
何が真実であるかという問いに対して答えるならば、あなたが最も信頼したことがすべて真実であると答えます。ちなみにここで表す真実とは、宇宙本来の真実も含まれていますが、絶対的な真実だけではなくて、海のように広くて浅くもあり深くもある、全事実のことを指します。

大海原に出た時、周りを見渡しても、ブルーの穏やかな海の水以外には何も見えない時、この広く果てしない海のブルー全てが真実でありますが、そこには何一つ変わり映えのしない、ただただ同じブルーの水のみが存在します。でも、あなたの目に映るものがただ単にそれだけでしたら、それのみが真実ということになるのですが、同じ海を見ていても流れを感じる人、多少の色合いの違いを感じる人、時々通り過ぎる魚の群れが見える人、水平線のはるかかなたに人の住む街の気配を感じる人など、様々なはずです。このように、同じものを見ていても、その個々の洞察力によって、物の見方によって、経験によって、固定観念によって、波動によって、魂の状態によって、様々な捉え方があります。ですから、何か一つの物ごとを複数の人たちがとらえた時、これが真実であると論ずる必要はありません。人それぞれが違っていてあたりまえなのです。

ただし、ここまで述べてきたことは、地球上におけるこれまでの物質的な世界における真実についてのみです。この地球上にはとても高いポジティブなものから、とても低いネガティブなものまで、たくさんの階層の波動による物質的な物事があふれかえっているわけですから、その中で同じように様々な幅のある波動を持ち合わせているあなたがた地球人類にとっては、このような真実についての意味があてはまるということになります。

しかし、宇宙における真実とは、このようにたくさんあるような複雑なものではありません。すべての宇宙における真実はいたってシンプルであります。その、大きな違いとは、物事が偽りか正義かとか、嘘か誠かなどといった見極める必要がないということです。本来の宇宙的なスピリチュアルな観点で物事を捉えてみると、たとえどんなに複雑のようにみえても、直線的な時間が長くかかったという長い時代の中での様々な変化があった事実だったとしても、すべての真実はとてもシンプルでありポジティブなものであることがわかるはずです。

さて、ここで今から述べていく真実に関してですが、少しでも疑いをもたれたら、それもあなたが今地球上での人間として持ち合わせている波動からくる捉えかたなわけですから、その疑いの気持ちも含めて、素直にストレートに受容してください。また、全面的に否定されるようでしたら、それもあなたにとっての真実ですから、何も信じこもうとする必要はまったくありませんから、否定するという真実のもと、この情報を心から削除してください。そして、信頼することが真実であるとわくわくされた方は、私やタエヌとの波動が同調しているということになりますので、どうぞご自身を信頼してこの事実も真実として受容することを選択なされると良いでしょう。

今からお知らせする真実とは、地球においては「霊界」と称されている場所についてです。そもそも、霊界とは何かと申しますと、簡単に表現すれば地球独自のために作られた世界であります。さらに説明を加えますと、宇宙に存在する魂が物質世界である3次元の世の地球に転生するための入り口でもあるし、地球上の物質界における死を迎えて物質から魂が抜けだした後に迎い入れる場であり、魂を浄化したり本来の魂という意識体に戻るための学びをしたりする場でもあります。そして、この霊界が果たしている役割の中でも最も大きなものが、魂が地球上において輪廻転生するための発着地点であり故郷であるということです。

地球上でのネガティブな経験をたくさん選択したために傷つき疲れ果てて帰って来た魂を迎い入れ、本来の魂の状態を無理なく徐々に思い出させるために、最初は地球上のような物質世界にそっくりの世界で暮らしながら、徐々に移行しつつ本来の魂の状態を完全に思いだすための目覚めを促してもらい、あるときに大きく目覚めた瞬間から、本来の魂が望む位置に存在することを選択するのです。

繰り返しになりますが、これまで述べてきましたとおり、みなさんの認識している天国ともいわれる霊界とは、地球の波動が向上するために、宇宙の神によって地球に輪廻転生する魂のために作られた世界なのです。

さて、今回述べたい真実はこれまで述べてきたことを前提として、今の地球にはこの霊界の必要性もほとんどなくなってきたために、以前から終結に向けての準備が徐々に行われていましたが、地球上の年代でいうと12年ほど前から霊界の役割はほとんどなくなってきたために、完全に必要とされなくなるまもなく訪れる新たなる地球の誕生の日を迎える時には、今もなお霊界に存在しているすべての魂が解散することを選択することになっています。これはもちろん、今霊界に存在するものも地球上で物質的世界の一員となっているものも宇宙全体の魂も、合意の上でのことであります。

地球上で物質に宿っていて死を迎えた魂は、今の時点においての選択方法が広がったことになるわけです。つまり、霊界に帰らずに、魂の波動と同じ階層である宇宙のすべての階層の世界に直接行くことができるようになったということになります。ですから、これまでのような宇宙に保護され営まれてきた地球に輪廻転生するための恩恵として与えられてきた特権ともいえるべき安全を保障されていた霊界がなくなるわけですから、今から旅立つ魂にとっては、さらなる地球上での残りわずかな時間における経験は、とても重要になってくるわけです。もちろん、霊界に帰るという選択もできますが、これまでの霊界のように次なる転生の準備のために至れり尽くせりのような状態であったり、長い時間をかけて癒しや学びを行わせてくれたりするわけではありませんから、わずかな休息の場にはなったとしても、すぐに魂としての自己責任の下、次なる階層世界へと向かっていくことを選択するようになります。もうひとつの選択として、これまでは未成仏といわれる状態のとても低い波動の階層の魂が選択していた幽玄界に、波動の高い魂としての自覚に目覚めることができたならば選択して存在することも可能になったということになります。どのような魂がそのような選択をしているかといいますと、今、地球上に存在している肉体を持った魂を応援するために、守護霊のように見守っていくという選択です。ですから、よほど強く地球上で存在した時に愛した人に対しての恩返しをしたいという愛をめぐらせたいという意志があるとか、愛の深さによって結ばれていてさらに魂が早く目覚めるような生き方をしていた高い魂などがこのような選択を許されているということになります。

地球上の霊的能力者といわれるような人の中には、このような霊界の真実をわかっていて世間に知らせる役割を担った人たちが、霊界の扉が開いたとか、かつてない天上界のスピリットたちの光がさしこんでいるとか、その人なりの表現により本やマスコミや話などで世の人々に伝えられてきましたが、この事実はつまりこのように霊界を発展させて充実させることを重要な役割として担っていた5次元や6次元などの高い波動に位置しながら地球での輪廻転生をする魂たちを育んできた天界の教師たちが、その役割を終えて、直に地球上に存在する魂に向けて波動(光)や教えを与えてくださっているというのが真実であります。これは、先ほど述べましたように徐々に進められてきたことですが、もうまもなく完全に霊界には教師は存在する必要がなくなるので、すべての地球をサポートし応援するスピリットたちは、宇宙のスピリットと同様に地球で転生している魂に向けて、全力でサポートしてくれるのです。

だから、どうか今の世の中で、正しいことを選択し続けてください。そして、正しいこととは宇宙における真実であると捉えてください。宇宙における真実か地球における無数に存在する真実であるかどうかという見極めをする方法はとても簡単なことです。それは自分自身を信頼することです。自分を信頼することができればできるほど、その人自身の波動は高い所にあります。もちろん、信頼とは愛という意味に置き換えることができます。つまり、愛多くあり愛をめぐらせていることを信頼しているのでしたら、あなたが選択することも思考やインスピレーションによって得られる情報も、すべてがあなたの受容する時点での捉えかたは、宇宙の真実であるといって間違いありません。

必要を選択してください。あふれる豊富な愛は、愛を必要としているものに分け与えてください。あなたが分け与えた愛は必ずさらなる大きな愛としてあなたにめぐってきます。宇宙は必要の世界です。必要だから存在しています。制限はありません。豊富は分け与えるものです。あなたがた地球には、宇宙における無数ともいえるような多大なるあふれるような愛が分け与えられています。どうか、快くこの愛を受け取ってください。そして、地球に宇宙にその愛をめぐらせてください。私たちへの信頼は宇宙への信頼。私たちは、もうすぐそこまで手を差し伸べて、あなたがた地球上で勤しんでいる魂に向けて心から祝福するための準備を整えています。あなたがたと、直接的な対話が実現することを心待ちにしています。あなた方との、真実の中での同調による調和を喜び合い友としてこの宇宙の愛を分かち合いたいと心より願っています。愛するあなたへ。アセンションプリーズ。


*霊界がまもなく必要でなくなるということに関しての補足の説明をします。地球がアセンションして4次元以上の次元に上昇した後は、今のように輪廻転生する必要がまったくなくなるという理由からです。つまり、魂そのものの波動の状態で地球に存在することができますので、今のように死という3次元的でネガティブと思える選択をする必要がなくなるということです。そして、3次元の世が間もなく終わるために、霊界から地球に転生する魂も残りわずかとなりました。わずかではあっても存在しているわけですから、霊界もまだ必要に応じた状態で存在し続けています。

スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |