FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

いつもありがとうございます!

2008年06月16日
6月9日の日記「久しぶりの夜更かし~」に書きましたアセンションスペースシューリエのお仕事について、その後も私なりに思考やインスピレーションを働かせて最もわくわくする状態とはどのような内容にすることであるのかということを、それなりに時間をかけて練ってみました。でも、結局は今世の家族の生活にはどうしても必要不可欠となる最低限のお金というものが、やっぱりそれなりに必要であるわけですから、結論をだすのが難しくなってしまいました。

金銭的にはほとんど底をついた状態なのに、今の世の経済的な基準がこのまま続く限り毎月かかる家賃とか水道光熱費や電話代と子ども4人の教育費や保育園費だけでも最低限20万とう数字が必要であることは、とりあえずここしばらくはどうやら避けては通れませんし、食費やちょっとした娯楽費を加えるとこんな数字では済みません。でも、私と妻だけだったらどうにかなるのに、子ども4人がからむということになるので、相変わらず私の思考も選択肢も余儀なくより複雑化していきます。でも、いつものように単純にストレートな状態に戻すと、最もわくわくすることを選択するというシンプルなことに行きつくので、結局はそんなわくわくすることが何かということを最終的にはインスピレーションに任せて選択するということになります。

本を出版してから、ブログへのアクセス数が増えましたし、ホームページに載せてある私のメールアドレス宛てにご感想をお寄せいただいたり、お仕事のお申込みをいただいてメールのやり取りをする際に私の本をお読みいただいていることをお知らせいただいたりすることが、これまでに数十件ほどありましたので、どうやら全国的にそれなりの人数の方に本をご購入いただいているのだということが実感できて、とても嬉しく思っています。そして、何度もいただいた続編をご期待してくださっているとの励ましのお言葉には、私も常に本の続編を出版したいという気持ちがありますので、心からありがたく思っています。でも、私のように知名度はほとんどなく、本を1冊販売したとはいってもまだ収入にはつながるほどの売れいきがない状態なのに、こんな経済状態では本の出版を出版社がしてくれるなんて、まずありえないことだと思います。でも、いつかまたきっと出版していただく機会が、もし世の中で本が必要とされているのでしたらいつか必ず用意していただけるのであることはわかっているので、そんな必要とされる時が来ればできるだけ早く出版できるように、より完璧な状態に準備は常に進めています。

FC2ブログやmixiへの書き込みは、私にとってはストレートに表現できるし不特定多数の波動のつながった方にいつでもメッセージを届けることができるので、最高の喜びを感じながら気軽に常にわくわくする気持ちで表現したいときに表現させていただいています。ちなみに、mixiの日記を公開はしていませんが、マイミク限定にしてコメントをお受けしてのやり取りも楽しんでいます。でも、なぜFC2ブログではコメントをお受けしていないかという理由を申し上げますと、これまで何度かコメントを受け付ける設定にしたのですが、必ず複数の変なコメント(まったくブログには関係ない卑猥な文章や広告など)を入れられてしまいました。もちろん、普通のコメントもありましたが、変なコメントをいくつも入れられてしまうと、その文章から伝わってくるとてつもなく低い波動に合ってしまい、とてもきつい嫌な状態を味わってしまいました。ですから、わくわくする選択として、現在も今後もコメントはお受けしないことにしました。でも、本当はご感想とかご質問とか実生活におけるちょっとしたお悩み事で私がお役に立てそうなこととか、そういったことを気軽にお寄せいただいて、私なりにエネルギーをいただいたり与えたり文章で表現したりして、お互いの波動を高めあいたいという気持ちは常にあります。でも、そのくせ、メールやコメントの返信がすぐにできず、数日や1週間以上もあいてしまうこともありますが、これも私がわくわくする選択の中で、書きたいときに書くというストレートな気持ちの中での行動になっているということで、お許し願っています。

いろいろと書きましたが、今回の日記で書こうと思っていた中でも、最もみなさんに伝えたかったことを書きます。

6月9日の日記「久しぶりの夜更かし~」に書いた内容に関して、基本的な意向は変わっていませんが、ホームページの内容は現段階の内容からほとんど変更はしないことにしました。

料金に関しまして、どのように表現したら良いか、いろいろと考えてみましたがどれもおかしな表現になってしまいます。例えば~・・・「基本的には料金の設定および請求はいたしておりません。ただし、もし見返りとして料金をいただけるようでしたら、ありがたくお受けいたしますので、メールにてお問い合わせいただければ銀行の口座をお知らせしますので、お振込みをお願いいたします。」・・・やっぱり表現が変ですよね~。

なんだか今世の日本の経済的なシステムにおいて、結局はお金がなくては、とても気に入った最高の土地であるし引っ越しをする余力もなく家もそれなりに気に入っている現在の我が家には住んでいられなくなってしまいますし、中学3年生、小学6年生と2年生、保育園年中組の4人を養って行くのは難しいし、こうしてパソコンに文章を打ち込んだりインターネットを使用したりすることすらできなくなるわけですから、やっぱり最低限の毎月に必要となるお金は確保しなくてはならないということになります。そんなことはあたりまえなのでしょうが、やっぱり私にとっては不可思議な感じがします。でも、こうして3次元の世に強く望んで転生してきたのですから、今の世では必要であるお金を分与していただき確保することは、決してわくわくしないわけではありません。だから、やっぱり今の世をポジティブに生きていくために、せめてアセンションスペースシューリエのお仕事だけは、料金を設定して報酬として分与していただくことは続けていくことにしました。

また、日記には守護霊様のリサーチをやめることに決めましたと表現したことは撤回して、引き続きお受けすることにしました。この継続する理由はただ単にお金のためではなくて、おもしろくてありがたいことに、あの日記を書いた以降に守護霊さまのリサーチの結果を報告した何人かの方々からいただいたご感想が、目覚めや気づきのお役に立てたという内容の私にとっては大きな喜びとなるものだったことも、引き続き行った方が良いという御蔭さまのお導きであったと感じたからです。逆に、メールによるご相談をお受けして答えるということで料金をいただいて行うというのは止めました。メールカウンセリングに関しては、逆のお導きをいただいたからです。

これまでも、守護霊さまのリサーチや産土神社・鎮守神社のリサーチにおいては1週間から10日ほどお待ちいただくことがほとんどでした。また、メールのやり取りでもお待ちいただくことが多々ありました。申し訳ないと思いつつも、これでも自分の心身をポジティブな状態に保つこと、つまり、より波動の高い状態を保って実生活を送り、メインであるブログを書きつつアセンションスペースシューリエのお仕事を行い最高の健康状態を保っていくことを優先にすると、このペースがぎりぎりでした。でも、やはりぎりぎりであるがために、そんなちょっとしたネガティブな状態から「久しぶりの夜更かし~」に書いたような内容の思考が生じてしまったことを大いに反省して、この「ぎりぎり」にもう少しの余裕を与える選択をすることが、最もわくわくすることであると今、思っています。つまり、1週間とか10日とかと最初から無理な設定はしないで、できるだけ早くお知らせしたいという気持ちは持ち続けながら、もっと余裕のある範囲を設定してお知らせすることで、自分を追い詰めるような状況にしないことにしました。

今後、このブログをお読みいただいてくださっている方の中で、もしアセンションスペースシューリエのお仕事をご依頼いただける方がいらっしゃいましたら、状況に応じてそれなりにお待ちいただくことがあるかもしれませんが、ご了承いただければ幸いに思いお申込みをお受けして尽力いたします。もちろん、余裕のあるときはすぐにお役に立てることがあるかとも思いますし、遠隔ヒーリングやパワーストーンに関しては、妻の協力の中、これまで通りにより早く対応させていただきます。また、もしブログをお読みいただいている方の中で、こんな私たち家族に少しでも物質を分与いただける豊富がありましたら、よろこんでお受けしたいので気が向きましたらご連絡いただけると幸いにも思っています。

なんだか、とても3次元的なネガティブなことも表現していると感じられるかもしれませんが、私にとってはここ数ヶ月間、常に多少なりとも引っかかっていたアセンションスペースシューリエのお仕事とお金(物質)との関係や、家族のことをふまえた私自身のお金の捉え方が、どうにかこうして文章を書くことによって整理して最もポジティブな状態で解決できたと自負して最高の面持ちになりました。なんだかとても勝手なタエヌだと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、芯があるようなないような、ポジティブのようなネガティブのような、自由のようなわがまま気ままのような…そんなよくわからない部分を感じられたかもしれませんが、でも、やっぱりこういった表現においても生き方においてもやっと自由を手に入れることができてきたタエヌとその家族を、どうか少しでもお見守りいただき愛をめぐらせていただけましたら幸いに思います。

いつもありがとうございます。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |