FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

地球を応援してくれているみなさんからのメッセージ

2008年05月22日
宇宙ステーションという名が最もイメージしやすいと思うような小さな星がいくつもあって、たくさんの星からやってきた宇宙人といわれる高度な文明をもつ人々が集っていることは、承知している方もそうでない方もいると思いますが、そんな所から我々はあなた方の住まう地球という星を見つめています。見つめるとはいっても、ただ見ているだけではなくて、我々のできる範囲で支援をしたり上るための手助けをしたりともに歩んだりしているわけです。

魔の飛び立つ勢いは、それはそれはおもしろいほどは早いわけでして、細かい塵が流れ星のように宇宙に散っています。中には、大きな塊になっているものもあり、それが時には災害となって人々に最後のあがきとして地に刻まれています。でも、それも宇宙の神の手のひらのことでして、そのことも地球の浄化を進め助ける役割を担っているのです。なかでも、火山の噴火というものはとてもわかりやすいことでして、いわゆる魔の地球から浄化するための出口であると捉えても良いかと思います。今、出て行っている魔のものたちは、まだそれほど地球の奥深くまで根付いていないような浅はかなものが多いですが、この先、地球の根底まで根を張り、人という素晴らしい存在の心や肉体までにも入り込んだものたちも散りゆき浄化されて宇宙に旅立つわけですから、その最後の悪あがきはこれまでのようなことでは済まないということになります。でも、やはりこれも神の手のひらのこと。地球浄化にはとても最適な出来事となることでしょう。

何も地を揺らし噴火させるだけではなく、天をもひねり捻じ曲げる力も持っています。風が多く吹くのはそのためでもあり、地球がどんどん浄化されるためには必要なことであるわけです。雨も降ってすべてを洗い流し、洗い流せば魔は天に宇宙に地球を離れるために浄化して去っていきます。そして、すべての魔が去りゆくまで、この地の爆発、天のねじれからくる大風や大雨は続いていきます。ですから、これはとても嬉しいことでして、決して恐ろしいことではないので、ああ、こうやって浄化されて洗い流されてひとつひとつ次の世に進んでいくのだなあと、なにも情緒を動かすことなくただただ自然的な現象として感じていてくれれば良いとわれわれは思う次第であります。

先ほど言いました宇宙ステーションとは、もともと宇宙のみんながより高度な次元の文明を寄り集めることで、さらなる宇宙のために最適な文明を作り上げていくための豊かな知恵や波動を作り上げるために神のお計らいの元、作ったものです。ですから、われわれ集う者たちには、義務感というものはなく、そうしたい者たちがただ集うというだけなので何かの一つの目的で召集されたわけではありません。そんな中の一つの集合体が同じ意識を持って始めたのが、この素晴らしき星であるあなた方の住まう地球に向けて、アセンションプロジェクト推進のための力になることです。プロジェクトとはいっても、ただただあなた方の手助けをするためのものでして、この先にこうしていこうなどという計画とか予定とかはありません。その時その時に必要なことで我々にできることをしていこうということだけなのです。

我々のような集合意識を持って、地球のみにエネルギーを送るものもあれば宇宙全体に送るものもあれば、それはそれはたくさんの仲間たちがそれぞれの思惑でやりたいように宇宙のために楽しんでいるわけですが、我々はそんな中でも、しばらくはこの地球のみに対して愛を向けようという集団意識であるということをわかっていてください。

タエヌに対して、先ほどからまるで一点に光線を浴びせるようにしてこのメッセージを届けつつエネルギーを与え続けていますが、いかんせん肉体というものが3次元的なレベルであるということから、それなりに限界があることを感じました。でも、限界があるとはいっても、こうして少しずつでも受け入れられるようにDNAが変化し進化し高まっていくということも、これまでの結果からよくわかったので、やはり地道に進歩していけばなるようになるということがよくわかりました。そして、みなさん個々がそれなりに高い水準まで肉体も波動もなにもかもが上がった時に、もともと持ち合わせていた4次元上昇のためのDNAに変わり(戻り)、その肉体を持って地球に存在することになります。もちろん、これは宇宙の強制とか自然ななりいきとかではなく、地球人類の意識が総合的に全体的に高まり望んだから起きることであるわけですから、このままで良いとか波動がこのまま乱れた低い状態が続いていては無理なことであります。

あまりにそっけないほど、この世の果てともいえるべきこれから起きる大変化を、淡々とポジティブに見つめてみると、そこにはとても繊細かつシンプルな光が感じられるはずです。哀れなこと、痛々しいこと、悲しいこと、そんな低い波動はたくさん生じるのは仕方ありませんが、愛と慈悲と高い波動を持って包み込んであげてください。上がれるものは上がれるし、移るものは移るのです。それでも、みんなの一つ一つの射しこめてあげる暖かい光によって命が救われ波動が上がり、ひとつ高まって上がれる魂も増えていくのです。

あなた方、一人ひとりに天使がついてくれています。天使は羽があり、天にあなたの夢や希望や思いを届けてくれます。天は、とても暖かく気高いところなので、その波動を受け止めてあなたの思う所に天の暖かい波動も加えて差し込めることができます。その暖かい波動が、地球のあちこちからたくさん差し込み、まるでこの世の美とは思えぬほどのあまりにも美しい光景が地球のあちこちで見られるようになったとき、天使も天の世界もあなた方のすべての世界と一致して、この美しい天の世界が地の世界である地球の世の世界になるのです。あなた方一人でも多くの麗しきみなさんに、この天の世界を見て美しさを実感していただきたいと思っています。そして、この輝けるこの場から二度と離れたくないという思いを持ち続け、永遠の宇宙の愛の中で愛に溶け込み幸せな時をあたりまえのように過ごし続けるのです。あなた方は、自らが天使になったことを知り、宇宙の中で羽ばたき続けるのです。そして、我々とともに、宇宙の中で永遠の愛に満ち溢れた至福な時を過ごし続けるのです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |