FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

日本は大丈夫だから。

2008年05月09日
日本は大丈夫だから。

だから安心してください。


たとえ世界が恐怖におびえて崩れて行く道を選択したとしても

日本は世界を救い支えるための役割を担うために在るのですから。


とても小さな土地である日本という国ではありますが

とても波動の高い理想の地でもあります


物質は小さくても愛が大きい

今からさらに、この日本が世界を支えてリードしていくのです。


もちろん日本でも、そんなリーダー的な存在であるためには

それなりに4次元の世に向けての浄化は起こります。


だって、そうしなければ日本はもとより地球がもたないからです。


地球自体は、もうとっくに高次元にあるわけでして

悲しみも苦しみも痛みも何もかも

そんな低いものは何一つ持ち合わせていないわけですから。


でも、人間を中心とした生物たちには

まだまだそんな低次な感情や行動や波動があるわけですから

早く地球と一体化して高次の宇宙と一体化していくためには

どうしても避けられない急激な変化も多少は必要になるという宿命があります。


あなたがた日本人と自覚している者は

おもしろいようにすがすがしく感じるほど

宇宙から護られているのです。


別に人種差別をしているわけではなくて

この言葉に触れていて理解できているあなた方に伝えているということですので

差別区別ではないことを承知おいてください。


だから、そんな顔をしていないで

もっとはつらつとしてこの世を楽しく生きていってください。!


だから、そんな怖い顔や悲しい顔をしないで

もっと自然に自由に生きていってください!


笑顔って、本当に素敵なものだから

無理して表面でつくったものではなくて

心の快を自然に表現した笑顔は


それはそれは輝ける太陽のオーラのごとく

さまざまなものを癒す力があるのです。


あなた方のそんな真の笑顔が多くなればなるほど

それだけで地球と生物とはより一体化することができるのです。


もっともっと自覚してください。

今、この文章に触れることができているみなさん。

みなさんは、本当に、もうすでにアセンションしているようなものなのです。

もう、今後の指導者としての道を歩まれている最中なのです。


もちろん指導者とはいっても、今の世の指導者とは違って

すべてが愛の大きい

謙虚で誠実で真の愛にあふれた

高い波動へと導く波動の指導者であります。


ああ、なんともったいない

この時間をこの機会を


こうして与えてくださった神に対して

この程度のことしか伝えられない我を

どうかお許しください。


でも、こうしてわがメッセージを伝えることを許してくれた神に感謝して

我が地球の将来に祝福のエールを送ります。


フランシスコザビエル



*私はフランシスコ・ザビエルについては、その名前を歴史の学習の中で学生時代に覚えたというくらいしか知識がありませんでした。でも、何かやわらかくてあたたくて優しい素敵なエネルギーのもと、暖かい女性性の愛に包まれた感覚でこの日記を書きあげましたが、とても親近感を感じました。フランシスコザビエルの魂とこうして触れたことを実感できたのは初めてですが、なんともいえない喜びでいっぱいです。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)

「今」に感謝!

2008年05月09日
1月中旬に家族で仕込んだ味噌を、3月末に開けて味見した時は、まだ醗酵しきっていないという感じでしたが、昨日開けてみると、なんと味噌の味がしました!

本当は夏の終わりころになればさらに熟成してもっとおいしくなっているはずですが、ちょうどいつも購入していた味噌蔵の味噌が切れたので、明日の朝食からは、ついに我が家の手作り味噌を使うことにしました。味噌は全部で6~7kgはあるので、使いながら徐々に熟成していく味を楽しめるということになりそうです。それにしても、ずいぶん楽しみながら適当に混ぜ込んだり調味料の分量もいい加減なところがあったりしましたが、結果としてこうして味噌として仕上がったので、あ~良かったという感じです。

先日書いた野菜作りやはまぐり採りや魚釣りもそうでしたが、味噌づくりも我が家にとっては楽しむものでもありますが、食生活とか家計とかにも大きく関わってくるものなので、単なる楽しかったけどしっぱいしちゃった~では許されないという、ほどよい緊張感がありました。

我が家はとっても貧乏で、経済的な先のことを常識とされるとおりに計算すれば、もうちょとした近い先には何もなくなっちゃいます。でも、やっぱりそんな計算された数字によって、子どもたちを含めた家族のわくわくからの行動を制限したりネガティブに考えたりすることは一切ありません。(でも時々ちょっと考えちゃうこともあるかな~)それにしても、無駄とか贅沢とかといったことは、本当に減ったなあと思います。

そして、今、こうしてポジティブな幸せの気分のままに日記を書いていられるということに至福な時を感じ、今、これから夕食を作って食べられるということや、今、こうして住んでいられる家があるということに感謝しているという、今をポジティブに生きることの大切さを強く感じて過ごしています。
日記
 | HOME |