FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ゴールデンウィーク最終日

2008年05月06日
昨日は朝8時ころに家を出て帰宅したのが午後6時半頃。移動時間も多少ありましたが、ほとんどの時間を海を見てアマンダと2人で過ごしました。釣りの結果は・・・約8時間ほど釣りをしたのに、フグや海藻は釣れた(ひっかかってしまった)のに、肝心な食べられる魚は、なんとハゼが2匹だけ・・・。シロギスやイシモチやアイナメまたは大物を狙ったのに、まったく釣れませんでした。

こんなに釣れなかったのに、アマンダはすっかりと釣りのやり方を覚えて、午後にねばって釣っっていた家から車で15分ほどにある港の堤防では、4~5時間の間、ひたすら自分専用の竿で投げ釣りに没頭していて、ほとんどの時間を立ったままで、仕掛けを投げ入れたり誘ったりリールを巻いたりしていました。6時近くに納竿をしようとしても、釣れないのが悔しかったようで「もっと釣りをしたい~」と訴えていました。それでも、さすがに疲れたらしく、今朝はぼ~っとした顔で起きてきて、足の付け根が痛い~と言っていました。

今日は、息子が久しぶりに部活が休みだったので、午前中は家族6人で近くをドライブしたり買い物に行ったりして過ごしました。家から7~8分ほどの岬の高台に灯台があるので行ってきましたが、久しぶりの青空のもと、見渡せる海岸や町並みの景色は絶景という感じで最高でした。

午後2時ころ、アマンダと2人で借りている畑まで自転車に乗って行ってきました。だいたいの作物は順調に育っていますが、だいこんだけは芽が出たての8割方の葉っぱがなくなっていました。近くで作業(隣の隣の畑)をしていた畑仲間のおじさんに話してみたら「キジが食べに来たのでしょうね~。たくさんいますから!」とのことでした。確かに、畑仕事をしている間、何度もキジは見たし、鳴き声が今日も響いていました。おじさんが言うには、普段は青菜やだいこんは大丈夫なことが多いけど、季節的なことでしょうかね~と、にこやかにのんびりと話してくれました。アマンダは保育園の時の劇でキジ役をして以来キジが大好きなので、キジに食べられたのならしょうがないな~という感じでにこやかにしていました。この畑仲間のおじさんとは初対面でしたが、あまりにもうららかな表情で暖かいオレンジとブルーのオーラだったので、この方と畑をきっかけにご縁ができるなんてうれしいな~と思いました

今日でゴールデンウィークは最終日とのことですが、地元中心に昨年同様でのんびりと過ごしました。それ以前、特に教員時代は、ゴールデンウィークには遠くに出かけて遊びまくるというのが常で、だいたいはどこかに宿泊して遠出することをメインにしていました。でも今年は、遠くに出かけなくても満足できる自然や環境があるということや昨年のようなネガティブなこと(経済的に厳しすぎたこと)なく家族が過ごしているということで、いつも以上に家族でこうしてのんびりとポジティブに、そして明日からの活力になるための英気を十分に蓄える要因になったのだろうと思います。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |