FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

エネルギーの循環をさえぎっている物

2008年04月30日
アスファルトやコンクリートなどによって塗り固められた道路や建造物などの、地球本来の地である土や砂や石といった物を覆い尽くす物質のために、様々な弊害が生じていることは、みなさんそれなりにご存知でしょうし、あまり良いことではないと感じている方が多いはずです。

このことによる弊害の中で、実は最も大きいものが「宇宙からのエネルギーが地に直接届きにくいということ」と「地のエネルギー(地球自体の放つエネルギー)が地上に直接届きにくいということ」「多くの人が思っている以上にとても進化していて生物に良い影響を与えてくれている植物が育ちにくいということ」の3点です。

舗装道路やトンネルも、マンションもビルももうこれ以上増やさない方が良いということ、もしくは、そういった物によって地のエネルギーがさえぎられてしまっていたり、宇宙のエネルギーを十分に吸収できなかったりするような場所からは、できればなるべく離れるように意識するようにして行動することが、人(生物)がよりポジティブに生きていくための、とても簡単でありとても大きな効果をもたらすヒーリング方法であります。つまり、地や宇宙のエネルギーや植物から発されるエネルギーを多く浴びれば浴びるほど、心身が活性化し、自然治癒力が高まりエネルギッシュになっていきます。そして、マイナスエネルギーが浄化されていき、マイナスエネルギーによってもたらされてしまった体調や心の不調といった心身の不調和も緩和していくのです。

別にすぐに引っ越しをした方が良いとか、都市部に働きに行ったりレジャーや買い物をしに行ったりすることをやめた方が良いというような極端なことを言っているのではありません。ずっぽりと都市部の生活に浸っている人でも、少しずつでもそんな意識を持って行動するように努めた方がより良いということです。

休みの日やちょっとした合間などに、自然に親しんだり公園や広場といった土や緑の多い所に行って時間をとったりする、そんな行動により少しでも自然やそれに準ずる環境に身を置くことをできるだけ増やすとか習慣にするとか、室内に鉢植えの植物を増やすとか、そういったことでも大きく違ってきます。

世界各国の独裁的な政権が次々に崩壊して民主的な政権に代わっているということ。世界平和とか友好とかといったことの祭典であるとされながらも、実際は国同士の威信や維持やエゴなどの戦いの場となってしまうことの多いオリンピックそのものの在り方が、中国のチベット問題を基にして聖火リレーが招いている各国においての混乱などにより問題視され始めたこと。それ以外にもっとたくさんの事実が起こっていますが、これらの出来事と同様に、現状での社会情勢により、今、道路の建設工事が制限されていますが、実はこれもアセンション現象の中の1つであるということになるのです。
スポンサーサイト



日記

趣味と実益

2008年04月30日
昨日はタイ釣りの午後出向の釣り船に乗りました。大原の港までは車で15分ほどという近場なので、手軽に出かけられます。今まででしたら、海釣りに行くとなると1日がかりでしたが、海大好きな私にとっては絶好の土地に住んでいるということをあらためて実感しました。12時に港を出て、寄港したのが午後7時半ころ。約7時間半の間、太平洋に浮かんでいました。約1時間半は船の移動時間でしたが、残りの6時間ほどはひたすら釣りをしました。今回は初めての船で初めての釣り方に挑戦しました。テンヤ釣りという伝統技法を少しアレンジした釣りでして、海中のポイントにてエビを軽く動かして生きているように見せかけて魚を誘って釣るという漁法です。釣りをしている間は、常に神経を集中しながら立ちっぱなしで誘います。結構体力を使いますが、とても楽しい釣りでした。結果は、鯛4枚とホウボウ1匹と船宿でくれたイナダ1本。まずますといったところでした。もう一つの楽しみである食べる楽しみは、今朝の朝食にマダイの塩焼きを1枚食べました。とってもふかふかで美味~でした。あとは、今晩にお寿司とかお刺身とかにして食べる予定です!それにしても、魚を釣って食べるということと、我が家に3つある熱帯魚の水槽で魚を生かすという2つの楽しみのギャップを感じてしまいますが、両方ともわくわくして楽しんでいるので今のところは一応良しということにしています。

畑の作業は結構力仕事となっていますが、畑の下準備と苗を植えたり種をポットや畑に蒔いたりする作業をだいたい計画通りに進めています。家の庭で育てている小松菜、かぶ、ほうれん草、チンゲンサイ、水菜、じゃがいも、えだまめ、にら、パセリ、シソ、ねぎ、ミニトマト、きゅうり、なす、ペピーノといった、これらの野菜の量を増やしたり、加えて、とうもろこし、さつまいも、さといも、八つ頭、生姜、ピーマン、トマト、にんじん、だいこん、おかひじき、ラディッシュ、モロヘイヤも育てます。釣りもそうですが、野菜作りもこれまでは私の趣味としてやってきましたが、今後は家族の食糧確保ということもこれまで以上に意識して、それなりの計画性を持っておおいに楽しみたいと思っています。
日記
 | HOME |