FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

乾杯!

2007年12月31日
なんだかおもしろいな~と思ったのは、やっぱりこの大晦日を迎えると、あ~いよいよ今年も終わりか…と少々しみじみしてみたり、また次の年を迎えるという直前の状況にわくわくしたりしている、いつもと同じ自分がいることです。これまでの経験とか固定観念とか、そんなものではなく、きっと年が変わるということは、それなりに宇宙的な観点においての地球における意味合いというものがあるのかなあ~と、今、思っています。

今日の昼食は、ちょっとフライングをして正月用と思っていたお餅を食べました。このお餅は、昨日近くに住む知人からいただいたのですが、いつもの知人のおばあちゃんが作ってくれたお野菜や大根と白菜の漬物と一緒に昨日届けてくれましたが、本当にすべてがおいしくてありがたくて感謝感謝です!お餅は、一枚近く食べてしまったし、白菜やたくあんもたっくさん食べてしまいました。ごちそうさまでした~(ワインのおつまみにも最高です)

我が家の子どもたちは、普段夜9時頃には寝ています。妻も私も同じくらいの時間には寝ています。もう、少なくとも10年以上こんな暮らしをしているかと思います。でも、いつも大晦日だけは就寝時間はいつでもオッケイ。毎年のように、子どもたちは深夜まで起きています。でも、それは毎年帰省していた私の東京の実家でのこと。今年は、我が家で過ごす方がわくわくするので、帰省せずに家族6人で過ごすことを選択した始めての大晦日です。実家のジージとバーバには、夜にでも電話して孫や子のメッセージを伝えようと思っています。今、デンプとアマンダと妻は昼寝をしていますが、初めての家族のみで過ごす大晦日も夜更かしをしようという計画があり、そんな準備を進めているということになっています。

家族といえば、他にも手乗り文鳥の「ぴーぴ」(もうすぐ6歳)と手乗りインコ「ぴよちゃん」4歳、うさぎの「イヨ」(もうすぐ2歳)そして、4つの水槽に棲んでいるたくさんの熱帯魚や珊瑚や貝類などのみんな。オカヤドカリ。などなど。みんなとこうして年を越すのも初めてです。なんだかとてもわくわくしていてすっきりとしている私や妻がいます。

私や妻にとっては、今年一年を振り返ると、まるで1000年分の経験を一年で凝縮して経験したかのような感覚でいます。3次元的な出来事も、多次元的な感覚も、今思い起こすと、それはそれははかりしれないほどたくさんの未知なる経験をさせてもらった一年でした。逆に、これだけたくさんの思い出があった一年ではあったのに、こんなにも短く感じる一年というのも初めてでした。

家族の愛、人の愛、スピリットの愛、地球の愛、宇宙の愛、そういったすべての愛というものを感じ、支えられ、与えられたことを実感できたということは、これまでの人生の中では比較にならないほどの多大なるものでありました。すべてのみなさんに大大大感謝です!

今年始めたミクシィーにおいて、こうして結ばれたりご縁が深まったりすることができたみなさんには、特に超特大の感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございました♪フフフフフーハハハハハーーとってもわくわく気持ちがいーです!

みなさ~ん、どうぞ良いお年をお迎えください !

そして、来年もどうぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト



日記
 | HOME |