FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

最近の朝のパターン

2007年11月28日
ここ1,2週間の朝のパターンは、自宅から徒歩数分のバス停から8時半近くのバスに乗って、3女で4歳のデンプの保育園まで送ります。少し前までは自転車だったのですが、さすがに冷えてきたのでバスに乗るようになりましたが、なんとこのバスは始発のバスです。1日4本しかバスは走っていないということで、いなか~を象徴しています。

保育園の帰りは、バスが合う時刻に走っていないので、約5km弱の道のりをウォーキングしています。最初の1kmほどは、閑静な住宅地です。住宅地を越えるといきなり右側が山あいで左手は田園という、とてもすっきりとした景色に変わります。この景色は自宅の500mほど手前まで続き、自宅近辺は閑静な住宅地になります。

住宅地を歩いているとき、だいたいは思考と五感の世界にいます。時々通る車やバイクに目を向けたり、犬の鳴き声に反応したり…また、人のさまざまなエネルギーを感じるからなのか、自分のとても3次元的な思考の中に入ってしまい、ついつい物質的な取り越し苦労の世界を経験することもあり、そんな時は気が付いたらすぐに修正するようにしています。

それが、山と田園風景という自然の多い環境に入ると、今度は瞑想のような無になった状態から、さまざまなパラレルワールドの世界に入ったり、宇宙や高次元のみなさんとのコンタクトをとる状態に入ったりします。いつも、この約30分という時間が、まるで数分くらいにに感じられるほどとても早く時が過ぎていく、私にとってのパラダイスに感じる時間となります。

帰宅して、まず必ずパソコンを開き、ミクシィーを見ます。この時に、何かを書きたくなれば書くし、そういう気持ちにならないときは、別の仕事をします。日記に何かを書きたくなるとき、結果的に半分以上はウォーキングの最中にいただいたメッセージの内容に近いことになっています。残りは、書き終えるまで何を書くのかをわからずに書いています。ただ、いずれにしても書きながら、自分の情緒はとても静かでポジティブで無に近い状態です。

今、デンプはアニメのビデオを見ていますが、そろそろ通園の準備に入ります。今日、このあとまた日記を書くかどうかはいつものように私にはわかりませんが、こんな感じで気楽に書いているということを、朝のせわしない時間にもかかわらず、急に書きたくなったので書き上げました。。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |