FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

鹿島さま

2007年11月08日

車のない生活が始まってから、まもなくひと月になろうとしています。今日もすでに8kmほどのミニサイクリングをデンプと一緒に楽しんできましたが、よく歩きよくペダルをこいでいます。

この、ほどよい運動により、とにかく食事がおいしくてワインもおいしい。食事の量もワインの量も増したのですが、体重と体脂肪は減り続けています。思い返せば、今年の1月を最後にゴルフをしていないので、おもいきり運動不足だったはず。それまでは、週に3,4回はゴルフの打ちっぱなしの練習場2時間1000円で打ち放題とか、ハーフコース1ラウンド1300円とか、本コース1ラウンド3500円といった、田舎町ならでわの格安料金で大いにスポーツをして体をある程度鍛えていました。

初夏の頃、ずいぶんと体力が落ちたなあと実感し、夏の終わり頃は、体重が急激に増え始めたりさらに運動不足を実感していました。また、この頃から、以前よりも人や場所から受けた邪気や邪念といったマイナスエネルギーの浄化において、いつもならすぐにとれるようなものがスムーズにとれなかったり、受ける邪気の量が増えたりしていました。弁護士さんの事務所に行った後は特にひどくて、帰宅後の夕方から寝るまでの間に邪気咳が何十回も出たり頭や肩の重みが取れなかったりのどの痛みが出たりしていました。ひどい時は翌日まで持ちこんだこともありました。

ところが、3日前に弁護士さんの所に行ったあとは、風呂に30分ほどつかりながら一杯やって、深呼吸してよく体を洗うという、いつもと変わらない普通の浄化をして邪気咳は3回だけして邪気をはらったら、それですっきりと浄化できました。妻も今までの中では同様に影響は受けなかったようです。事務所の邪気は逆に今までで一番きつかったのに・・・

逆に気を感じ取る力は、ここ1ヶ月で以前より増していると思います。我が家では特に妻や長男が帰宅する時に持ち込んでくる邪気の質を、いつものように読み取ったり浄化したりしながら強く感じました。

昨日気がついたのは、3次元の世に生きている我々にとって、肉体というものがとても大切であるということ。そして、健康というものが基本になっているということ。

なんだか、あたりまえのような気づきでもありますが、病気をしていないことや体の不調がないということが健康であるという基準が少し上がって、体力や筋力や動力といったことも、ある程度の状態に保たれているということも重要であるという気づきです。

肉体的により健康であると、さらに波動が上がるわけですし、邪気をはねのける気力も高まるということを、身をもって実感することができました。

以前から妻をヒーリングした時、よくアドバイスをしていた言葉があります。「波動の問題というよりも、運動不足からくる体のなまりによって邪気をうけやすくなっている。」「ラジオ体操をできるだけ毎日やったほうがいいぞ~。」

この言葉は、少し前の自分にもあてはまっていたことがわかりました。


今日はこれから鹿島神宮に行ってくる予定です。前回参拝してから3,4ヶ月経ちます。その前は毎月のように行っていたので、久しぶりという感じです。

鹿島神宮は、私の参拝したことのある数ある神社の中で、霊力をいただくということと強い浄化を受けるということにおいては、最高峰の神気があると思っています。

鹿島神宮は、ご拝殿以外にも要石、御手洗池、鹿島の森、奥宮などのさまざまな素晴らしい場所があり、この鹿島の森はただ歩いているだけで、ものすごい浄化を受けていることを感じられます。

今回は初めて電車に乗って行きますが、駅から徒歩で裏参道から入り、御手洗池→鹿島の森→奥宮→要石→ご拝殿→駅という4,5kmほどのコースを楽しんできます。

まあ、楽しむというより、私の感覚の中に、具体的にはあまりよくわかってはいませんが、また明日から何らかのあらたなる流れに身を任せるようで、この流れの中ではたくさんの気力や霊力や動力を必要とするみたいです。そのための、浄化と充電のために・・・行ってきま~す
スポンサーサイト



日記
 | HOME |