FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ありがとうございます! & バイバ~イ エスティマくん!

2007年10月11日

このたびは、本を出版するという報告に対してのたくさんのお祝いメッセージをいただきまして、本当に本当にありがとうございました

みなさんのおかげですおかげ様のおかげです宇宙のおかげですこうして、結果として表れると、あらためて信じていて良かった~と、心から嬉しくなります。ありがとうございます。ありがとうございます

今後、出版の作業が進んでいく様子もきっと日記に書くと思いますので、よろしかったら読んでくださ~い



それにしても、陰陽の調和と申しましょうか、実は昨日と今日はつい今しがたまで、あまりわくわくはしないけど現実問題として解決しなくてならないことに努力していました。

まもなく・・午前11時すぎには、エスティマを取りに業者が来る予定です。ちっともわくわくしないしベストだとも思えないし望んでもいないこと。でも、人間の作った法律のもとで解決することを選択した結果として、こうなることは想定していたことだからしかたのないこと。

なにせ田舎町のために、車がないと不便なことがたくさんあるので、ここ1日半かけて片付けてきました。役所関係のこと、トイレットペーパーやティッシュ等のかさばる雑貨を中心とした買い物、バス停チェックなどなど。そして、最後の作業となった妻の職場が駅から離れているために通勤手段として使用する自転車を妻の職場に運び終えて帰宅しました。

昨日の夕方のこと。いつものようにアマンダを車に乗せてデンプの保育園と妻の職場に迎えに行ったあとの帰り道、最後のエスティマでのひとときと知らない二人。自宅まであと15分ほどの場所でアマンダからは「真夜中のギター」デンプからは「てんとうむしのサンバ」のリクエストがありました。リクエストにこたえてテープの曲をかけると、いつものように2人の大合唱がはじまりました。「愛をなくして~何かを求め~てさまよう~似たもの同士なのね・・」いつもはほほえましい光景なのに、昨日は思わずほろりと泣けてしまいました。淡々としていたつもりなのに、何にもネガティブに思っていなかったつもりなのに・・つらいとか悲しいとかというネガティブなものではないようだけど、なんともいえない切ない気持ちになりました。

ありがたいことに、ラストソングはチェリッシュのえっちゃんのかわいい歌声によるてんとうむしのサンバだったので、家に着いた時にはいつものように4人みんなでのりのりでへらへらしていました。

今、11時を少し過ぎました。まだ取りに来ないな~。どうせだったら早くもって行けばいいのにな~と思いつつ、なんだか我が家の駐車場には、今まで通りに・・いつでもエスティマが待っていてくれるような気がしています。。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |