FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

フー・・・・・

2007年10月04日

3月9日の私の日記「2つの日記を消去する理由」を書いたのですが、あの時は、夜寝る前でお酒を飲んでのいつも通りでほろ酔い気分の時、何かのスピリットが入ろうとしてきたので、どうぞと入ってもらい詩を2つ書きました。ところが、翌日になってすぐにわかったことは、この時書かされた詩は、死後まもない幽玄界にいる未成仏霊のものだったということで、浄霊し日記を消しました。

あれ以来、そういったことがないようにより一層の注意を払っていたのですが・・昨晩のこと、状況は異なるものの似たようなこと、つまりサニワを誤るということをして、日記にして公開してしまいました。

いつもの夜7時~9時という時間帯は、我が家の家族の団欒の時間帯でして、テレビを見たりお風呂に入ったり遊んだりしながら、夜9時の就寝時間まで過ごしています。私は、ちびちびとワインを飲みながら、本を読んだり一緒にテレビを見たり話をしたりして過ごすのが常です。ところが昨日は、この時間帯としてはめずらしく、私はパソコンを見はじめて、ミクシィーではないのですがスピリチュアルな話が載っているブログを読んでいました。内容は、詳しくは覚えていませんが、なんだかとても波長の低いことばかりで嫌な気分になってしまったので、結局すぐに閉じてしまいました。

アルコールによって酔ってはいても、いつも通りほろ酔いということで意識ははっきりしていました。でも、私のような憑依体質の人間がお酒を飲んだ時に、2つの点について気をつけるという基本を充分に身にしみてわかっているつもりだったのに、昨日は気のゆるみから怠ってしまったようです。

2つの点とは・・1つは波長を極端に下げないように注意すること。アルコールの力は、ポジティブな波長もネガティブな波長も、普段以上に増長させてしまうので気をつけなければならないということです。もう1つは、気をゆるめすぎて無防備のような状態にならないこと。アルコールにより感覚的な感度がにぶるために、霊的な見極め(サニワのようなこと)が普段より難しくなるからです。

昨日は久しぶりに、この2点を怠ってしまいました。ブログの内容に、なんだか嫌な気持ちになったりさげすんでみたり・・ゾクっという未成仏霊的な感覚を感じたのに、まあいっかとほっておいたり・・。そして、寝る直前の眠気でぼーっとしている時に、何かが私に日記を書かせようとしたときに、どうぞどうぞと書くことを許してしまいました。書いたのはいいのですが、どうしても読み返す気力はなく、そのまま公開しておやすみなさ~い。とても無責任なことをしてしまいました。

今朝、起きてみて日記を書いたことを思い出しましたが内容が思い出せない・・。すぐに日記を開いてみてものすごい邪気に「またやっちゃったー・・」と思いました。読んでみると、確かに自分の考えに近いことや思っていたけど表現をしていないことも書かれていました。でも、結論がとてもネガティブになっていて自分の感覚とは違いました。思わず反論しちゃいましたが、これまで記述したことが要因であることに気づいたので、迷うことなく日記を消去しました。

足あとを見たら15人ほどの方々が開いたようです。。申しわけありませんでした。。こんなに低い波長のエネルギーを放出してしまいまして・・以降充分に気をつけます。。失礼いたしました

どうやら、昨日読んだブログを通して未成仏霊の憑依のようなものを受けてしまい、そんな低い波長で日記を書かせてしまったということです。夜中の2時に目が覚めたとき、後頭部に独特な音と痛みがありました。あれ・・乗っかっている!と思った瞬間、憑依していた未成仏霊は退散(除霊)しました。今の時点ではもう何もないのですが、未成仏霊の憑依や邪気を受けた後の後遺症である、右肩と肩甲骨上部に軽い独特な痛みが残っています。

この夜中の2時に目覚める直前、日吉ミミが現れて「こいび~とに ふられ~たの よくあるはなしじゃないか~」という歌が流れて、ずっと頭の中から離れませんでした。実は、つい先ほどまで流れていました。1970年のヒット曲ですから、私が小学校の低学年の時の歌。確かになんとなく記憶には残っていますが、日吉ミミの顔は覚えていません。でも、先ほどネットで調べたら夜中に見た夢?映像?の本人に似ていました。あの当時に恋のもつれから自殺した未成仏霊だったのかな・・と今思いました。当時の日吉ミミに顔が似ているかわいらしい美人さんでした。昨日除霊はしたものの、まだ近くを浮遊しているようなので、波長を合わせて浄霊することにしました。

たった今終わりましたが、南無妙法蓮華経のお力や霊界のお力もお借りして、浄化に向かう状況にしました。あとは、長年未成仏であった状態だったために生じてしまった、とても低い波動から本人が抜け出し、お迎えにいらしたみなさんとともに、本来帰る霊界への道を登り始めることを願うばかりです。

こういった浄霊をするのは久しぶりですが、こういったお仕事が続いたこともありました。愛の気持ちを強く持ち、ちょっとした技法やしくみがわかっていれば浄霊はだれにでもできますが、結構な霊力を使うので疲れます。除霊は、結果的に日常の中で頻繁に行っていますが、そんなたいしたことではないものが多いので、霊力はたいして使わないことが多いです。

私はスピリチュアルなことも人間的なことも3次元的なことも高次元的なことも、すべてが大好きです。それぞれにはそれぞれの良さがあり、そしてそれぞれとはいっても、決して線引きするのではなくてすべては一緒のものでもあります。何をどのように表現するかといった自由意志は、神が与えてくれた素晴らしいもの。そして、どのように感じどのように受容するかといった個性や自己責任というものも、同様に与えてくれた神に大感謝。

ここまで書いたら、急に気力が失せてしまったのでおしまいにします。


スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |