FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

額田王からのメッセージ

2007年07月17日

雨の中に目覚める者もあれば、陽のさす中に目覚める者もある。

闇夜の中で目覚める者もあれば、朝目覚める者もある。

それぞれがそれぞれの状況の中で、目覚めるときには目覚める。

目覚めがなにをきっかけにしたかは人それぞれだから、どうでもよい。

「目覚める」ということがもっとも大事なことである。

目覚めた後に何もしなければ、本当の意味での目覚めたことにはならない。ここでいう目覚めるとは、神の目覚めであり天使の目覚めである本来の自分の魂の目覚めである。

人間として転生輪廻してきた者すべての根源である魂の本質は完璧である。 だから、だれもが四次元の世の大調和の中に入ることができる。誰でも、そんな可能性がある。

今という地球にとってのとても大事なときに、転生輪廻してこのように人間として物質化するという、なんと光栄な選らばれし者たち。

しかも、それが日本という美しい国であり大和の国であるということに、改めて喜びを感じてもらいたい。

名こそ残せずとも、愛を残すことができれば、それですべての転生輪廻の目的が成就する。一人ひとりが、そんな謙虚な愛を少しでもめぐらせて分かち合っていけば、素晴らしき大和の世が成る。

額田王としてこの世に名を残しつつも、愛を残すことができたかどうかについてはわからぬ者からの言葉である。
スポンサーサイト



スピリチュアルメッセージ(オリジナル)
 | HOME |