FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

私の近況

2007年07月09日

ここのところ、自分にとってお仕事が忙しいとか疲れる(霊力的に)とか、そういった状況が続いているせいか、気がつくとそういえば日記を書く気になっていなかったなあと思ったし、マイミクさんからそう伝えられてさらに実感した。これまでも突発的であったりなんだか書きたくなって書かされていたりとかという感じで、自分にとってのミクシィー日記は、空気のようなふんわりとした自然な感覚の中で書いているので、これを伝えたいとか何かをわかってほしい・・みたいな自分の思いとか感情とかがほとんどない状態で書いているというのが本当に事実である。確かに、一時の自分でもわかるネガティブだった時はそうとは言い切れないともいえるが、少なくとも5月以降は毎回そんな感じである。

私にとっての忙しいということは、きっと世間の忙しいという感覚とは違う部分が色々とあると思う。また、疲れたということでも同様に違う部分が多々あるはずだ。先日、アトランティス時代の同志であるユンフィアともこのことについては話をしたが、私やユンフィアの忙しさや疲れというものは三次元的にいえば一般論としてはあてはまらない部分もあるのではないかと思う。

私はこれまで、教員以外にも就労していた経験をもっている。約3年間のファミリーレストランでの社員生活は楽しかったけど、24時間体制の勤務に若さでついていってた感じ。塾長なんていうのを都会の駅前の学習塾でやってたこともあった。アルバイトは長期・短期を合わせると26ヶ所経験した。多いときは、一日に3ヶ所かけもっていた。

別に、どの仕事が良いのか悪いのとか、そういったことは何も感じない。いつでも、それなりに自分というものをそこそこに生かしていたし、そのときの自分に合ったことをしていたと、今思えばよく頑張ったね、と自分をほめちゃいたい気分。

ただ、この頃に自分が感じていた忙しさとか疲労感とかは、今のものとはちょっと違っていることが多かった。

今のお仕事の前のこういったお仕事と今の状況との大きな違いは、あの頃は常に疲れを翌日まで持ち越していた。忙しいとは、時間に追われることや精神的に追い詰められることがほとんどだった。そのかわり、お金は確かに稼いではいた。

中でも、もっとも大きな違いは、実生活とお仕事として行っていることとのギャップである。今のお仕事より以前のお仕事は、公私という形でしっかりとお仕事と実生活とを線引きして割り切ることが多かった。また、お仕事はお金を稼ぐ目的もあるために、とりあえずがまんをしたりしのいだり、自分を抑えたり無理したり、怒り心配不安といったネガティブな感情を感じたり人に向けたり人から向けられたり・・でも、今の私のお仕事は私自身そのものをありのままにシンプルに出しているだけ。何の無理もネガティブなものもない。ただ、普通に生活している中で、より高い波長を保つように努力し(要はいかに楽天的でいるかという楽しいこと・・)、お仕事の時には波長を最高潮にもっていくようにすること。最高潮にもっていくとはいっても、ただ単に人のためのお役に立たいという強い気持ちの中、わくわくしていられれば良い。だから、今のお仕事と実生活との線引きというものは、自分の中にはほとんどない。

忙しいとはいっても・・時間に追われてはいないし体力や精神的には余裕ある。とても楽しくて充実しているのでネガティブな状態にはならない。やりたいことと最低限のやるべきことだけをやっているし、人や出来事などとの調和を保ちつつも、常に自分のペースは保っている。

疲労感とはいっても・・普通に生活できるし、気力も体力もある。家事は普通にこなせるし、家族の中ではいつも同じような自分でいられる。疲れを翌日に持ち越すことはほとんどないので、目覚めはいつもすっきり。

昨日は素敵なご夫婦が自宅にいらしてくれた。私にとってはお金をいただくお仕事として初めてとなる、家族が自宅にいる中にお招きした。デンプ(4歳仮名)は妻と昼寝。小中学生3人は、自分達の部屋で遊んでいたらしい。なんだか、とても静かだった。2時間ほどの素敵なひと時を過ごすことができた。とても現実的な話の中、自分の話はやっぱり自分にも参考となったし、少しはお役に立てたようでもある。

そういえば、最近おもしろいなあと思うのは、ここ1年間、とても少なくなったレイキの伝授を立て続けに行う機会を与えられているということ。先週は3日間。今週は明日。その後も予約が入っている。でもいつもそうだけど、レイキの伝授の時間よりも、スピリチュアルな話や今世における問題解決などのより前向きになるためのお話が多くなっている。私にとっては、レイキの伝授はそれはそれでとても充実しているし、身に付けた方々が何らかの良い方向に向かうための素晴らしいテクニックであるから自信を持って伝授している。でも、同様にやっぱりお話が楽しい。時間がかかりすぎるのがどうかと思うが、今のところは許される範囲内で終わっている。ここ最近の私のレイキの伝授は、伝授半分、スピリチュアルライフアドバイス半分という時間配分になっている。。

今日は日記に自分で何を書くのかと思ったら、単なる現状をシンプルに書いただけだったけど、自分にとっての日々の記録の1ページとなるのであろう。。
スポンサーサイト



日記
 | HOME |