FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

必要なこととしてポジティブに受け止めたい・・・と思うこと

2007年06月25日

今日は体力的にも気力的にも、ちょっときつかった~。

昨日は、船橋駅近くで待ち合わせ。はじめてお会いした方だったけど、3時間ほどのお話をしてみてわかったことは、おもいきりアトランティスでシリウスの人。私の同志探しの旅は続いている。魅力たっぷりで、あっというまに私にとっての一方的な愛人がまた増えた。自分の生きる道をわくわくにしたがってまっすぐにつき進んでいる方。魂は大人で生き方には子ども心満載でありストレートでわくわくを選択しているという、地球人版アミという感じの素敵な方。この方の根本である魂や今世において積み重ねてきた愛や幸福感を表現する女優としての舞台を、ぜひ観に行きたいと思っている。そういえば、アメリカのブロードウェイの話が出てきたときに軽~く聞いたけど、すごい所だと今日知った。

ところで話は変わるけど、昨日の車で船橋に向かう途中のこと、ブレーキをかけるたびになんだか変な音がする。帰りはもっと大きな音に。。今日、振り替え休日の長女とアマンダ(仮名)と3人で、ショッピングモールへ買い物しに行くついでに隣接している車の修理工場に車を出して見てもらった。結果は、ブレーキパットがなくなり、さらにブレーキを使ったために鉄同士が削りあったためにローターも交換。なんと金額は我が家の1か月分の食事代を超えている。。目の前が一瞬灰色になった。我が家にとっては車はなくてはならない必需品。家の次に大切な物質。冷静になって1時間ほど経過した後に、ついに修理を決断。現金は後払い。部品が来るまでには数日かかるとのこと。代車代は高すぎるので、仕方なく車は預けて数日間は車なし生活をすることになった。

娘2人と昼食を食べた後に、駅のバス停に行き時刻表を見てまたまたがっくり・・。なにしろ田舎町なので、次のバスまで1時間20分待ち。。自宅まではいくつかの丘を越えての6kmちょっとの道のり。結局、娘2人の決断は「歩こうか」私も大賛成。やや小雨が時々降ってきたけど、田舎の道は飽きないし、森を抜けたり大木が多いために雨もさえぎてくれる。。先日、私がデンプの誕生日プレゼントを買いに歩いた道と同じ道を歩きながら、野花を積んだり野いちごを食べたり虫を観察したりしながら歩いた。のんびり歩いたせいもあり結局約1時間40分もかかった。

3人で歩いたのは確かに楽しかったけど、本当は今日やろうと思っていたお仕事があった。小1のアマンダには少々この距離はきつかったはず。

でも、これもベストなことであり必然の必要なこと・・なのだろう。。

車をよりによってここまで痛めつける状況になり、さらにお仕事としてこつこつとみなさんからいただいてやっと少しはまともに食べていけると思うほどの量を手にできたチケット(お金)が、あっというまにさようなら。別にチケットには未練がないけど1ヶ月ちょっと分の食費はいたい。。

でも、これもベストなことであり必然の必要なこと・・なのだろう。。

ちょっと休憩したけど、これからまもなくデンプ(4歳の娘の仮名)の保育園のお迎えに行く。車なら片道7,8分。電車で行くと、総歩行距離は往復で4kmほどあるし30分に1本という不便さもあって、1時間以上かかるであろう。

でも、これもベストなことであり必然の必要なこと・・なのだろう。。

ただし「今」の私にはあまり嬉しいとは思えないしベスト1とも思えない。まだまだ修養が足りないのだろうなあ。。まっ・・今日の終わりである寝るまでには、きっときらきらした思い出に変わってくれるのだろうと・・と信じたいなあ・・というところまでである。。

それでは、お迎えに行ってきますー!
スポンサーサイト



日記
 | HOME |