FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

時の流れ

2007年06月04日

ここのところずっとそうだが、1日が早過ぎる。起きたと思ったらもう寝る時間。この比喩は極端だが、でもやっぱり1日がとても早く過ぎていく。

じゃあ、あなたは今日何をしたのといわれても、何か立派な出来事を話せるかどうかは疑問である。でも、特に今年に入ってからは、1日が半分の12時間くらいに感じる。これは、この地球の流れでありアセンションの前兆からくる宇宙からの贈り物というか地球がそんな状態になることを望んでいるというか、そんなところからの状況であるということは、当然のごとくわかっている。でも、これだけ毎日をこうしてしばらくの間、短い1日を実感し続けると、やっぱり面白いから日記というものに書き留めたくなる。

それなりに充実した実生活を送っている人の中には、多かれ少なかれ、この時間の速度が早くなっていると感じることがある人はいるはず。別に感じないから鈍感といったネガティブなものではないが、少しでも実感している方は、自分は要領が悪くなったのかとか歳を重ねたせいなのかなどと、ネガティブに感じなくてもよい。時計の時間やカレンダーといった物質世界の状況は変わらないけど、本当に時間は早く流れるようになっているのだから。

急激に早くなったことにより、心身がついていこうとしていつも以上にがんばっている結果、疲れちゃって眠くなったりぼーっと休みたくなったりする場合もある。何かをそれなりに行っているときはそうならないが、ふとした合間に眠くなる。これは、やっぱり歳のせいとか体力が落ちたとかではない。それだけ、アセンション現象は進んでいて、生身の人間が調和していくのは結構たいへんな場合があるという状況からくるものである。

昨年の10月ごろと、ここ一月半は、わりと急激に流れが早くなった時期。そしてさらに急速に時間が早くなっているのはここ2週間。もし、早いと感じたら、ああ、そういうことなんだって、少しでいいから自覚をしてポジティブに受け止めればすべて解決していく。自覚さえすれば、体や心といった表面的なものが追いつこうとか、そういった認識の中で実生活を普通に送っていこうとかという状態になっていくから。

宇宙に、地球に、すべてに感謝しつつ、心当たりのある方には少しでも参考にしていただけると幸いと思い、私と誰かとで(だれだかわかりませんが、早く書くようにせかす方が早朝よりいます)書きました。
スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |