FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

美しく尊いもの

2007年05月28日

おもしろいなあって思ったのは、このごろの出逢い。

今日、伺ったお宅は、ご自宅でアロマテラピーを行っている方。背がすらっと高くてオシャレな方。昨日伺った方はウタダヒカルを思わせるようなアメリカの大学の留学生。夏休みで帰宅したとのこと。お母さんは、少し前からのこのお仕事を通してのご縁があった方。普通なら間違いなく私とは縁は遠いようなセレブな感じのオシャレな素敵な方でエステをご自宅で行っている方。私に、ぬか漬けの素晴らしさを教えてくれた素敵なご婦人。

私がこのお仕事を始めて、最初に驚いたのが渋谷でのファッション業界でアパレルをしている方との出逢い。シブヤノファッションギョウカイ・・なんて私にとっては宇宙以上に遠い存在だと思っていた。アパレルって何?から始まった。この方は、意外と普通の人だったし、今では私にとっての一番の素敵な仲間だと思っている人。デザイナーの美人さんともその方のご縁から何度となく連絡を取り合い、今だにおつきあいがある。

もともと、ファッションとかエステとか、そういった関係は無縁で高嶺の花だと思っていた。場違いでもあるし、きっと違う世界の方々なのだろうと思っていた。でも・・おもしろいことに、これまでに出会ったみなさんは意外と素朴。素敵だけどシンプル。うわべの素敵さではなく、内面とか魂とか、そういったことが素敵だから、表面も素敵。  

魅力とは、やっぱり魂であり生き方が表現されるもの。そこに、5感で表れるものが加わると芸術とか美とかといった尊いものになると思った。

今日履いていた私の靴下は1足100円くらい。ズボンは1980円。ベルトは500円。身につけたいた物の合計は5桁には程遠い金額。金額というよりも、使いこんだ数年以上の年代物ばかり。中身の私も、シンプルに人のため~という単なる知識の乏しいお人よし。それでも、私は心強い。なんといっても、私は単なるメッセンジャー。たくさんの素晴らしいバックの方々がついているし、全てはお任せ。今日、出会った方も、どん底で混乱していたようだが、やっぱりご自身はとても高い方で、自分を取り戻すだけで簡単に前に向いていく。そして、人のために、アロマという素晴らしい癒しを心から天職と感じて、人々をポジティブにするという仕事をあらためて誇りに思い、つき進んでいく。

私がもしも、以前の職業であった教員を続けていたら・・間違いなくこういったご縁は無かったはず。別に、かわいい方や美しい方とのご縁があったということを、嬉しくてすけべオヤジのように自慢しているわけではない。(つもりかも・・)ただ、やっぱりこういったきっと自分にとっては無縁だろうと職業の外側を見て思うことは偏見とか差別のようなものなのかも・・とも思った。表現方法は人それぞれ。美しいもの、素敵なものは、うわべではなく真がそうであれば表現された物質もオーラも人も何もかもが美しく素敵。どんなにきらびやかと思われたり、派手だと思われたりするような表現の仕方であっても、根本はシンプルでストレートで謙虚な愛であるということ。
スポンサーサイト



日記

今、宇宙からの今次元で最大といえるほどの強く高いエネルギーが日本に注がれている

2007年05月28日

先週の始め頃から、また宇宙からふりそそぐエネルギーが極端に増大した。昨年の10月以来の、急激な高く強いエネルギーである。そして、今週に入り、さらに増して今週末には最高潮に達するとの事である。その結果、良いことは急激に良くなり、逆に魔の手も必死に伸びるために、世を騒がすような事件や事故が起きやすくなる。次元を上げるための天変地異や異常気象などが起きる前兆でもある。

個人レベルでは、幸福感を感じている人はより強く感じ、落ちていく人は急激に落ちやすくなる。

この急激に強まったエネルギーを強く受け止めた人で、まだ身体がついていけない人は、病気になりやすくなる。咳が出たり食欲が減少したり嘔吐や下痢、微熱もしくは高い発熱をしたりする人が増える。でも、ポジティブな人はすぐに回復する。または、回復が遅れてもひどく苦しい状態にはならず、だらだらと続く。つまり、バランスが徐々に整っていく。逆にネガティブな人は長引く。なかなか病気といわれる苦しい状態から抜け出せない。

昨日、この日記を書いている途中にやめてしまったが、やはりとてつもないエネルギーを感じる。わかったわけだから、書き示す義務がある。

残念ながら、不祥事を起こして耐えられなくなった政治家が、かわいそうに・・一番魔に犯された結果のネガティブな手段をとらされてしまった。心よりかわいそうであるという、慈悲の念を送りたい。でも、まだこれは個人的なことであるし、政府というもともとがあまり意味の無い組織の中の一員の単なる1事件であるということ。でも、世間を騒がせているとの事。われわれは、これをポジティブに受け止めて、慈悲という愛の念を送りつつも、自らはひとつの経験として自分や身近な者たちに生かしていくひとつの教訓であると受け止めるのがよろしいようだ。

我々おとなといわれる、自立した人間にとっては、物事をどう受け止めるかは自己責任ということ。そして、どのように生かしていくかも自己責任である。何事にもポジティブに。

神の与えてくれる必然に感謝!
宇宙のすべての巡りに感謝!
スピリチュアル
 | HOME |