FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

先天の三種の大祓(せんてんのみくさのおおはらい)

2007年04月25日

〔先天の三種の大祓〕

トホカミエミタメ 甲(きのえ) 乙(きのと) 丙(ひのえ) 丁(ひのと) 戊(つちのえ) 己(つちのと) 庚(かのえ) 辛(かのと) 壬(みずのえ) 癸(みずのと)

祓(はら)ひ給(たま)ひ  清目(きよめ)出(で)給う

トホカミエミタメ 子(ね)  丑(うし)  寅(とら)  卯(う)  辰(たつ)  巳(み)  午(うま)  未(ひつじ)  申(さる)  酉(とり)  戌(いぬ)  亥(い)          

祓ひ給ひ  清目出給う

トホカミエミタメ   乾(けん)  兌(だ)  離(り)  震(しん)   巽(そん)  坎(かん)  艮(ごん)  坤(こん)                

祓ひ給ひ  清目出給う

この先天の三種の大祓は、近年、巻物の中から発見されたとのことです。これは、吉田神道の中でも「至極の秘」とされるほど大事にされて極秘にされていたものらしいです。

「トホカミエミタメ」とは、言霊の中では最高峰の祓い清め言葉です。この言葉を唱えるだけでも、強い効力があります。そこに、十干・十二支・八卦を加えたことで、すべてを網羅して祓い清めることができるという素晴らしい秘言であります。

私は、ほぼ毎朝5時台に妻とふたりでお祈りを行っています。お祈りとはいっても、既存の宗教に即したものではなく、良いと思うことを取り入れて混ぜ合わせた、いわばごちゃまぜのオリジナルに近いことをしています。このお祈りは大きく三つに分かれています。一つはすべてのものに感謝し、ご開運をお祈りすること。一つは真言や神語といわれる古神道や密教において唱えられてきたものを唱えること。もう一つは、自分や家族に対してレイキや宇宙のエネルギーを入れたり包まれて護ってもらったりすることです。

最初は私が一人で部屋にこもって行っていましたが、今ではリビングにて妻と二人で行っています。約20分のお祈りの時間ですが、これをやるととても気持ちがすっきりとして活力がわいてきます。

その中でも、この「先天の三種の大祓」はとてもすごいパワーを感じます。特に、ここ数カ月、いやここ1週間はさらにすごいものを感じます。すべてが浄化される感覚に加えて、高次元の世界とつながった感覚になります。今朝も強く感じたので日記に書きたくなった次第です。

今のこの地球の波動が上がっている状況だから、これまで以上に効力があると私は感じています。特別な秘言ではありますが、別に誰が唱えても大丈夫です。よろしかったら唱えてみてください。

これまでの効果としての事例は、「唱えると金縛りがすぐに解けた」「邪気が抜けて体が軽くなった」などなど。何も感じなくても、それはそれで問題はなく、感じるか感じないかは人それぞれです。

声に出したほうが言霊も加わりより効力が増すといわれていますが、心の中で唱えるだけでも大丈夫です。私はよくヒーリングを行う際に、手を当てたり遠隔で送ったりしている最中に心の中で唱えます。また、除霊や土地や場所の浄化にも利きます。私は、未成仏霊がからんでいる時には南無妙法蓮華経と合わせてよく使います。よろしかったらお試しください。
スポンサーサイト



スピリチュアル
 | HOME |