FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

綱渡り

2007年04月02日

私はまだ生きています。

綱渡りをしている中、まだ綱を渡っています。

何度も踏み外して落ちようとしたり引き返そうとしたりしましたが、やっぱりまだ綱渡りを続けています。

気力も霊力も体力も忍耐力も、もうとっくに限界を超えていま
す。

綱を踏み外して下に落ち、広くて安定した道を歩き出すのはとても簡単なことです。

それでも私はまだ綱渡りをすることを選択しています。

自分のために・・ということは一切関係ありません。

物質世界を捨てて、あの素敵な霊界に戻って家族6人で暮らせたら、どんなに幸せだろうって思います。物質なんて必要最低限でいいのに・・。



家族を守るために、家族の幸せのために、それだけに全力を注ごうと思えば、いくらでも綱渡りなんかやめて普通の道を歩めるのに・・。

この期に及んで、いまだに、私の今世の目的は、ここ数年行ってきた仕事であり神に与えられたこの霊力を使って人のためにお役に立つこと・・そんなことを仕事にし続けたい・・なんて考えています。

でも、今の状況は、自分の綱渡りをするのが精一杯。とても、人のためになんて状況ではない。家族のためにということが精一杯です。

私のこのような状況であるにも関わらず、私を必要としてくれいる方々からメールがたくさん寄せられる。今の私はこの仕事をできなくなってきてしまった。なかなか返信ができない。時間が経った後に、結局は謝罪メール。

この場をお借りしまして・・

返信できていないみなさん・・本当に申し訳ありません。。今の私にはみなさまのお役に立てるような言葉が入ってきません。どうかお許しください。。

ミクシィーの日記やコミュニティーを読んでも、私の心に入ってこなくなった。綱渡りをしている足元がおぼつかないから・・。

ちょっと前までは、読むことも書くこともあんなに楽しみにしていたのに。。


情けない。。


先週、明日のジョーをBSで見た。尾藤イサオの歌うテーマ曲の歌詞。

「明日はきっと何かある。明日はどっちだ・・!?」

今、一番心にしみている言葉。


私は・・私の信じている道が綱のように細くなり、嵐の中、ぎりぎりで綱渡りをして歩きつつも・・

それでも、まだ落ちずに生きています!
スポンサーサイト



日記
 | HOME |