FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

みんな自分

2007年03月21日
私は公務員を辞めてこの仕事を本業とするまで、というより、この仕事を始めて一年くらいたつまで、やっぱりお金というものは常に優先していて計算していました。月の収入は~という収支の計画は、常に立てていました。本当におもしろいんです。特にここ1年、本当はそういうことをもっと考えなくてはいけないだろうという現実的な状況になればなるほど、ホントにお金って大事?この、お金っていうMONOの制度ってな~に?と、思いが強くなっちゃたのです。そこにきて宇宙の同志のお話。

私の星では・・
野菜を作りたい人がいれば野菜を作る。自分や家族が食べきれない分は、どうぞお持ちくださいとほしい方に差し上げる。家を作る必要があれば、家を作る技術を持った人が喜んで作る。材料がほしければ、材料を手に入れることができる人がどーぞと、材料である木を切って分け与える。地球のお金っていうものがわからない。なんで必要かがわからない。だって、みんなひとつだもの。みんな同じ神でつながっているんだもの。なんで、別々とか個々とかという言い方をするの?みんな自分じゃない。

私は、この高度な文明であり理想の大調和を保っている方からのお話が、なんだか間もなく訪れる地球の未来であると確信している。だって、そうでしょ。みんな一緒じゃない。みんな愛が大好きなんだから。。
スポンサーサイト



スピリチュアル

大きくなったら何になる?

2007年03月21日

次女アマンダ(仮名)は、あさってが保育園の卒園式。
小さな保育園なので卒園児は17人。

卒園式の中で「大きくなったら何になりたいか」をひとりひとりが発表するらしい。

「ケーキ屋さんになりたい!」「警察官になりたい!」みんなそんな感じの答えらしい。

そんな中、わが娘アマンダにも大きくなったらなりたいことがあり、他は考えられない。これだけ。。というくらい強く思っているらしい。

「神様になりたい!」

練習の前にひとりひとりが担任の先生に確認された時、はずかしくて言えなかったとのことだけど、今は練習でみんなの前で発表しているとの事。

我が家では、休日によく神社へ参拝に行く。アマンダは、いつも喜んで参拝に行く。ちなみに、今日はこれから常陸の国一ノ宮である鹿島神宮に家族で参拝に行く。鹿島神宮はスピリチュアルな能力を高めるということでも有名で、全国各地から霊能者という方々が訪れる神社である。

鹿島神宮に行くと知ったアマンダは「やったー」と大喜び。

神様に向かって「神様になりたいです!」ってお願いするのかなあ。。
日記
 | HOME |