02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

マシュー君のメッセージ(103)

2015年07月24日
✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(金)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前に何度も紹介していました森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からのメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森が田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

    *************************

<マシュー君のメッセージ(103)>
 
2015年7月19日

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。あなたたちの分析家の多くは、ギリシャ国民の最近の国民投票での“ノー”の大合唱は、取り返しのつかない経済崩壊への道に彼らの国を引き入れたと思っています。この国はなんとか乗り越えるでしょう。“ノー”はイルミナティを取り返しのつかない経済崩壊への道に追いやったのです。

はるか昔は、物々交換がとてもうまくコミュニティーで機能していました。でも、商業圏域の拡大が異なる交換方式を必要としました。そして貨幣の導入に伴って、お金があなたたちの世界を回転させる軸になったのです。イルミナティの先駆者とその後のそのグループ自身が、税制、金融、賃貸のシステムをつくり出し、その回転を支配しました。そして何世紀を過ぎるあいだに、銀行口座、証券市場、連邦準備金制度、国際通貨基金(IMF)、規制官庁、そし高利のクレジットカードを“数に入れた”のです。彼らがつくりあげたものはすべて、彼らの富を増し、人々への経済的支配を強固にし、各国政府内部の彼らの支配力を増すために考案されました。

イルミナティは世界支配を同じ目的とする人間たちの結束したグループとして始まりました。時代が経つにつれ、エゴが膨らみ、怒りが燃え上がり、その結果同じ目標をもつふたつの分派が出現しました。その後、ロンドンとバチカンから活動するロスチャイルド派とその支持者たちが、彼らのヨーロッパ全域の支配を強固にする計画を立てました・・欧州連合(EU)、欧州中央銀行、ユーロ貨幣です。あなたたちの表現を借りて言ってみましょう、「それはうまく行ってますか?」ロスチャイルドのネットワークにできた、ギリシャの国民投票がつくった亀裂を覆うだけの大きな包帯はありません。その亀裂は世界中に蜘蛛の巣のように広がり、その中に、ワシントンDCとウォール街に本部を置くロックフェラー分派が落ちるでしょう。

まるで両分派が対応するにはそれでは十分ではないかのように・・そして法王フランシスの善良さと知恵が彼らの計画を台無しにしていることも・・今度は、主要各国からの交渉団とイランの指導者たちのあいだで、イランが核兵器開発をしないという合意ができました。イルミナティ最高幹部のネタニヤフ・イスラエル首相がこの合意を拒否したのも、米国議会のイルミナティと、そのグループから選挙資金を得ているメンバーたちが、議会の承認を得ようとしているオバマ大統領の取り組みに反対しているのも、驚くことではありません。彼らはイランに侵入し、その国の石油を奪うと同時に、戦争兵器の製造で儲けたいと思っています。

惑星地球が引きつづきアセンションのコースを辿るにつれ、そのようなイルミナティの破綻を導いた、強さを増している光の波動エネルギーがさらに大きくなっていくでしょう。もしいつ彼らが完全に破滅するのかを言えたら、僕たちはよろこんでそうするでしょう。でも地球の可能性のエネルギー場は、彼らの避けられない崩壊は一度ではなく、段階的に起こることを示しています。彼らには、弱まっているとは言え、まだパワーがあります。それらにはCIAの“闇作戦”部門、モサドを含むほかの情報機関、軍の高官、主要メディアと政府内の影響力があります。そして混乱の焚きつけと激化、イスラム国への資金援助、そしてコンピュータシステムへのハッキング、路上での麻薬取引の管理、あなたたちの上空をケムトレイルで覆うこと、気候変動への汚染物質の影響の否定、インターネット内に嘘の情報を広めるために子分たちに払う巨額の隠し持ったお金があります。

両イルミナティ分派の上位幹部たちの数人が、改革運動の指導者たちと話し合いをしていますが、強硬派たちは力を合わせる相談をしています。急速に沈みつつある船を見捨てたり、自然な原因で、あるいは自らの手で死んだり、逮捕される人たちもいます。あなたたちはその何人かの名前を知っているかもしれませんが、ほとんどは知らないでしょう。どのイルミナティもそのような主要メディアのニュースで身分を明らかにされることはまずあり得ないからです。

地球文明社会への何世代にわたる光対闇の戦いがついにその終わりに近づくにつれ、混乱の勃発はつづくでしょう。起こるべきして起こる光の勝利を見ようとあなたたちは長い間待ってきました。ですから旅の最後の多少の揺れを歓迎できるでしょう。けれども、ほとんどの人びとは、その長い闘争、いま起きていることやこれから起こることすべてが、何千年の闇の束縛からの惑星地球と人間のアセンションであることを知りません。

たくさんの人々が恐れたり怒っています。そして新しい事件のたびに、同じ反応をほかの人たちもするでしょう。あなたたちの冷静さ、しかもワクワクする気持ち、そして人々が受け入れる範囲で説明することが、彼らを元気づけ楽観的な展望をもてるようにできるでしょう。でも家族や友人たちが肯定的な反応をしなくても、どうかがっかりしないでください・・その人たちは彼ら自身のこころの用意ができるときに目覚めるでしょう。

そして、この宇宙の最高存在がどのような名前で呼ばれようと、あなたたちの世界のだれもが神の分身であることを、なによりもあなたたちのこころに留めておいてください。あらゆる人間はおたがいに魂のレベルで密接につながっています。あらゆる人たちへの神の愛は無条件です。神の目で“犯罪者たち”を見るとは、あなたたちの世界の法的規範で正義をその者たちに課すことを望むことではありません・・これは、すでにある者たちにはなされ、ある者たちにはなされるであろうという意味です。それが本当に意味することは、あなたたちが彼らを罰することに気持ちを集中する代わりに、その人たちを光の中にビジョンすることで、あなたたち自身と世界を高めることになるのです。公平な、判断のない、避けることのできない宇宙の法が、彼らの一生の行為にしたがって、霊界で彼らに正義を課すでしょう。

ここは読者からの質問に答える適当な場所ですね。「地球が第五密度の目的地に到着したら、ニルヴァーナはどうなるのですか?愛する人たちと再会できるのでしょうか?」ニルヴァーナも地球と一緒に第五密度の目的地に行き、引きつづき地球の霊界になりますが、そこには大きな変化があります。最基底部の人たちを収容していて、ほかから唯一分離しているこの領域部分の密度の重い小球体は、どこかの第三密度文明社会に移動させられるか、そこの霊界に入るか、その住人たちが同等の密度の霊界に移された後に非物質化されるでしょう。ニルヴァーナの下位の層・・高慢さ、怒り、無情、嫉み、貪欲、恨み、不誠実、不正直、操り、偏狭、支配欲といったネガティヴな性格をなくしたいという人たちの学習センターです・・もまたなくなるでしょう。それらの性格は、魂たちがバランスある経験を達成するために選んだカルマの学習経験の側面であったときは役立ちましたが、あなたたちの社会が意識とスピリチュアルレベルで進化すれば、もうネガティブな性格を経験する必要がなくなるからです。

実際、愛する人たちとの再会は、その領域と地球が第五密度に入るときにニルヴァーナで可能になります。でもいまと同じように、エネルギーがおたがいに合えば、この宇宙のどこでも会えることができます。本当は、このような出会いはあなたたちが眠っているあいだにずっと起きているのですが、あなたたちの肉体の密度がその訪問の記憶を留めることができません・・目がさめて、愛する人と一緒にいた記憶の断片があると、それを夢だとするのです。光の吸収によって意識レベルが拡大すると、楽しい再会をはっきりと思い出し始めるでしょう。

「あなたたちの世界のあらゆることには目的があります」と僕たちが言ったことについて、ある読者が「ネズミやアブラムシ、蚤、蚊などは、どのような目的に役立つのですか?」と訊ねてきました。それはリニアル(線形)時間で何世代も昔に始まりました。そのとき、闇は一部の弱い文明社会人たちのDNAを操作して、そのからだに老化と病気をプログラムしたのです。地球の人類とほかの生命体が何千年間いる第三密度の意識とスピリチュアルレベルの文明社会の肉体は、一部の昆虫やネズミが引き起こし、蔓延させる病気に罹りやすくなっています。そして魂の合意の柔軟性があるので、そのような方法による肉体死が合意の原因と寿命事項を満たすことができるのです。

その一生のエネルギーによって第三密度の霊界のもっとも卑しい基底部に入れられる魂たちの目的にも、昆虫たちは役立ちます。彼らが肉体転生に十分な光を受け入れる用意ができると、行動を支配する細胞レベルの記憶パターンのない短命の生命体となって転生します。そうやって、彼らは進化の階段を戻り始めます。地球が向かっているより高い波動エネルギーの中では昆虫は生き残れないことを知ってあなたたちは歓迎するでしょう。食物連鎖の中の彼らの位置がもう必要なくなるからです。

ネズミは賢く、感情豊かな齧歯動物です。ペットとして飼育されているものは同様な反応をします。野生化しているネズミは、嫌われている世界で単に生き延びようとしているだけです。文明社会の意識が成長すれば、その世界のほかの生命体も成長します。そのような進化とともに、人類のあらゆる動物のいのちへの尊重が生まれるでしょう。そして嫌な動物と考えられているほかの種のように、“野生の”ネズミの地位は引き上げられて、その行動が好んで受け入れられるようになるでしょう。あなたたちの世界がネズミやウサギなどの動物たちであふれ、瞬く間にゴミだらけになるという心配はいりません。彼らは地球に転生すると決めるかぎり、より少ない頻度で、より少なく生殖するでしょう・・ほかのすべての種と同様に、これらの動物種は進化すると、ある時点でより高次の存在として転生して行くのです。

地球の動物たちが非人道的に扱われている数々の例を引用して、ある読者が「宇宙人たちは、動物たちへのこの恐ろしい扱いを止めさせることはできないでしょうか?」と訊ねています。あなたたちの宇宙ファミリーは地球にあふれるほどの光を送っていますが、動物たちに苦しみと無慈悲な死をもたらしている人たちの自由意志に介入することはできません。恐ろしい行為を止めるのはあなたたちの社会次第です。そしてたくさんの魂たちによる賢明な努力のおかげで、それがいま起きています。各国が動物たちの扱いと違反者の影響の規準を定めています。動物の搾取による食品などの製品や娯楽のボイコットがあります。野生動物の密漁者はほかの糧を教えられています。野生生物保護とその陸上と海洋の生息地の重要性についての教育が広がっています。野生生物保護地域とペットを殺さない保護団体の数が増大しており、保護されるホームレスのペットの数も同様です。

このような励まされる活動に参加したり、経済的に支援することはたしかに大事ですが、動物たちの暮らしを改善するのに誰もができる計り知れない貢献は、彼らのひどい状況を悩むのではなく、代わりに地球のすべての生物に愛と光を送ることです。思考と感情で送られたのとまったく同じエネルギーを引き寄せの法則が戻してきます。そのように、どのような状況でも悩むことは、その感情を引き起こすさらに多くの状況をもたらすのです。

ニュージーランドのある読者が、彼女の国とほかの国でも十代の若者たちの自殺が増えているのはどうしてですかと訊ねています。たぶん宗教の教えによるものかもしれませんが、そのような若い年齢で・・どの年齢でも・・自らの手で死を選ぶことは、病気や致命傷による死よりも悲劇的だと見られています。そこでまず最初に言っておきますが、自ら生命を断つ人たちに批判も罰もなく、中間地獄(辺獄)や地獄もありません。

彼らの理由は、その一人ひとりがそうであるように、異なります。けれども、ニルヴァーナにいる僕たちの仲間によれば、自殺をするほとんどのティーンエイジャーたちは、ゲイかレスビアンであり、あるいはからだと性が取り違えられているのを知っているそうです。彼らは苦しめられた精神で霊界に入るので、特別な介護治療が必要です。彼らは家族の期待、社会の規範、宗教的教義に順応しようと苦しんで、精神的に疲れ切っていたり、本当の自分を明らかにした後社会からのけ者にされていました・・いずれにしても、彼らには自殺が絶望と落胆からの唯一の逃げ道だったのです。あなたたちの社会が意識とスピリチュアルなレベルで成長しつづけるにつれ、あらゆる魂・自我の尊さと真性さを敬うこころが、差別と拒否に取って代わるでしょう。

「単原子金を摂ることについて、インターネット上でたくさんの恐れに基づいた情報があるのに気づいています。それが実際どうからだの中ではたらくのか説明してくれますか?」そのような情報の目的・・そしてインターネット上の偽情報の良い例です・・は、あなたたちが摂取できる最良の物質のひとつから、あなたたちを遠ざけることです。免疫系の強化に加えて、単原子金は、急速な細胞再生、からだの波動振動の上昇、各器官の機能向上、炭素基盤細胞のクリスタル基盤への変換促進、DNA鎖の増加補助によって健康に貢献します。これらの肉体的効果すべてが脳のパワーを高め、結果として意識拡大、スピリチュアルな明晰さ、全体的バランスに導きます。闇に支配されている人たちは、あなたたちにそのような利点をもってほしくないので、単原子金のあからさまな嘘と恐れに基づいた情報を流しているのです。

請願書に署名するのは実際になにかに有効なのですかと聞いてきた読者たちに、そうですよ。その請願書が求めているところにすぐ影響が現れるかどうかは分かりませんが、あなたたちが価値あると認めた取り組みを支援しようとあなたが注いだエネルギーは、惑星地球の光全体に貢献します。

「うつ病で苦しんでいる人たちのことについてどうかマシューに話してもらってください。私は魂の合意に従っていないのではないかと怖れています。そして、さらに恐れているのは、ポジティブな愛の思いを自分自身とほかの人たちに広めることで、地球の移行を助けるという私の役割ができていないことです。」あなたたちの世界のほとんどどこにでもある、精神的な痛みの症状であるうつ病に悩んでいるこの愛すべき魂とほかの人たちに、僕たちの理解と思いやりを送ります。まず言っておきますが、あなたたちはだれも自分や他人に失格していません。あなたたちは光がないのではありません、気楽さがないのです。うつ病がカルマバランスのための選択であっても、ずっと長くつづく必要はありません。その原因を見つけ緩和させることは可能です。

原因は肉体的なものかもしれません。信頼できる医療従事者にホルモンバランスの異常をテストする相談をしてみてください。これは原因を除くのではなく、ほかの病気の原因にもなる製薬会社の調合薬なしに治療できます。単原子金の効能について言いましたが、同様にすすめるのは、栄養分のある食事をする、純粋な水をたくさん飲む、睡眠を十分とる、美しいメロディーの音楽を聴く、そして自然の中でできるだけ時間を過ごすことです。からだと思考と精神が高まりつつある波動エネルギーに順応しているこのような時期にはとくに、それらは誰にでも有効なアドバイスです。

多くの場合、うつ病は状況によるもので、自分自身や愛する人の状況、あるいはたぶん世界情勢によるものかもしれません。なにか悲しいとか心配なことを考え始めたら、その状況についてのポジティブな考えに変え、それが光の輝きの中に溶けていくのを想像してください・・これもまた引き寄せの法則が重要な役割を演じているのです。落ち込んだ気持ちを乗り越えるには、ひとつづつ段階を踏まえながらやってください・・これはちょっとした仕事を成し遂げる満足感と同じようにシンプルですし、思いやり、許し、感謝、寛容、親切さで世界に光を貢献していると知るのと同じ気持ちの高まることです。

親愛する人たちへ、そのような光と愛にあふれた気持ちをあなたたち自身にも向けてください。そして助けを求めてください。天使たち、スピリット・ガイド(指導霊)、ニルヴァーナやほかの霊界の魂たち・・すべて神の特使たちです・・がいつでもあなたたちをうつ病の重い気持ちから救い出す用意をして待っています。

そうです、惑星浄化はまだしばらくつづくでしょう。なぜなら、ネガティビティがつくられるたびに、地球はそれを捨てる必要があるからです。でも、大都市全体を破壊するような地震、かつてないような巨大な津波、大陸の劇的な変化、あらゆる生命を絶滅するまでつづく気温上昇について訊ねた読者たちに言いますが、すべてそれらは心配する必要がないだけでなく、そうすることが低い波動エネルギーを発し、それは地球が処理しなければならないネガティビティを増すことになるのです。

TTP(環太平洋経済協力)について僕たちのコメントを求めた多くの人たちは、これはイルミナティがつくった法案で金持ちだけが恩恵を受けるだろうと感じています。「もしオバマ大統領が本当に光の存在なら、どうしてこの法案を無理にも議会に通過させようとしているのですか?」と訊いてきた読者とほとんど同じ質問を何人かの人たちもしています。またほかには、彼の取り組みは、彼がイルミナティであるか、彼らの協力的な手先、あるいは彼らにマインドコントロールされているかのいずれかであることの証明だと書いてきました。

実際、TPPの条項は金持ちだけを優遇する可能性があります・・有益に使われることはすべて、有害な方向にも歪められます・・そして、オバマ大統領の立場について僕たちが言ってきたことをまた言いましょう。彼は、あなたたちのあいだに暮らしている僕たちの“宇宙”ファミリーのメンバーたちから、ロックフェラー分派の人間たちとの舞台裏での交渉の現段階で波風を立てないようにというアドバイスにしたがって行動しています。彼ら自体は離反者ではありません。彼らの世界支配という目的が終わっていることを知っている現実主義者たちです。世界経済の崩壊よりも経済安定の方が彼らの権益には都合がいいので、広範囲な影響を与える改革案の交渉に進んで応じているのです。

これらの人間たちは大企業の世界で大きな影響力をもち、彼らが協力すれば改革は大きく促進されます。彼らの交換条件は、TPP条項を誠意を持って実行することで、海外の労働者たちが現在はない利益を得るようになり、それはアメリカ合衆国の労働者たちには悪影響を与えないというものです。僕たちの予想は、波動エネルギーがひきつづき増加するにつれて、あなたたちの世界のあらゆる暮らしの面で改革が進むでしょう。それはTPPがあってもなくても、あらゆるところで人びとに良い変化が起きてくることです。

僕たちの愛するファミリー、あなたたちのライトワーカーとしてのたゆまぬ努力に、僕たちは敬意を表します。あなたたちが加えている計り知れない光が、あなたたちの世界全体に進行中の、来たるべき変化を速めています。

_________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著 原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄


✿現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日(金)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト
マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(101)

2015年05月31日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前に何度も紹介していました森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からのメッセージの和訳文ですが、久しぶりに転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森が田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.jp/に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

    *************************

マシュー君のメッセージ(101)

<アセンションから見たネパールの地震、地球の可能性エネルギーの場、イルミナティの歴史、地球人類の歴史的搾取、毎日の暮らしの愛と光>


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちに代わってこころからのご挨拶をします。まず、ネパールの地震について、惑星と個人的なアセンションという観点から話しましょう。いまあなたたち人類のうちの莫大な数が、流血と恐ろしい、悲惨な状況に暮らしていますが、そこでつくられたネガティビティ(破壊的エネルギー)を、母なる自然が発散していたのです。もしネガティビティがそのまま溜まっていたら、それは地球の不安定なバランスを崩させ、彼女のアセンションコースに悪影響を与えたでしょう。それを避けるために、彼女はネガティビティを集め、地震や揺れ、火山噴火、強力な台風を使って放出しているのです。

個人的なレベルでは、ネパールの地震によって何千の魂たちが彼らの合意を完了させ、スピリチュアルと意識レベルでアセンションできました。これはあらゆる魂たちの目標です。そして宇宙でも未曾有のこの時期に、たくさんの転生を繰り返す代わりに、たった一回の転生でカルマ経験を完了して大きな飛躍を遂げるチャンスなのです。あの国に大きな地震が起きてたくさんの人たちが死ぬことになるのを知って、貧しく暮らし、そして衝撃的な死に方によって、ほかの転生経験とバランスをとりたいと願った魂たちは、そこに肉体をもって転生することを選んだのです。さらに多くの魂たちが、大災害の後につきものの悲しみと苦難を経験することを選びました。

魂の合意が完了していなかったり、そのようなかたちで最後を迎える条項が含まれていない人たちが、このような出来事によって命を奪われたことも確かです。その人たちは、この前のメッセージで言ったように、3つの選択を与えられました。そして亡くなったほかの人たちと一緒に、彼らはニルヴァーナに到着すると手厚い個別の介護を受けました。いずれかの原因で移行した魂たちの一部は、ニルヴァーナの特別治療センターで精神的な回復をはかったり、いまだエーテル体のからだを強化しています。ほかの魂たちは、あなたたちの霊界(スピリットワールド)での活発で充実した生活を始めています。大災害の中に残され、悲しみの中にある家族と友人たちの苦しみは、ニルヴァーナとはるかかなたの宇宙文明社会から送られてくる光と、地球のあふれるような祈り、思いやり、直接の援助の中にある光によって癒されています。

魂たちが第三密度のカルマ経験を完了させるためではなく、多次元的存在の自我があなたたちの想像を超える素晴らしさを開花させる栄光ある美しい世界で歓びに生きるために、地球の転生を選択する時代がやってきます。

愛する地球の家族たち、魂のレベルではあなたたちは覚えています・・ただ意識レベルでその世界を忘れているだけなのです。それは、あらゆる人間が自然と調和して平和に暮らし、この宇宙のあらゆる魂たちは唯一で独立した尊い存在であり、しかも存在するほかのすべての存在と相互に永遠につながっていることを知っている世界です。それぞれの魂を一滴の水にたとえて、それが宇宙創造の海に計り知れない数のほかの水滴と混ざっても、その本質的な価値は変わらないと考えることもできるでしょう。

けれども、この瞬間、あなたたちの世界はイルミナティの経済的、政治的そして軍事的拠点を守ろうとする頑強な企てに悩まされています。地球の可能性のエネルギー場は、戦闘が継続し、舞台裏での話し合いが難航するあいだ、光の流れの高い波動エネルギーが闇の低い波動エネルギーを取り巻いて、あふれるような活発な動きになっています。イルミナティの支配は取り返しのつかないほどに弱まっていますが、同類のエネルギーの集中的爆発によっていまもつづいています。

このエネルギー場で静止しているものは何もありません・・地球にいるあらゆる魂たちから送られてくる計り知れない数の思考、感情、行為のエネルギーにしたがって絶えず動いています。もし闇の人間たちがさらに多くのエネルギーの爆発を集めることができても、彼らの活動の弱体化は間違いありませんが、間欠的にそれは起きつづけるでしょう。それが減少し始めると、必ず下降線をたどりつづけることを、強さを増している光が保証するでしょう。

ライトワーカーたち、あなたたちの光を絶えず輝かしてください。

アメリカ合衆国のつぎの大統領にだれがなるのかと訊ねている人たちに答えますが、僕たちは知りません。いま選挙レースにいる人たちと、これから加わるかもしれない人たちに関わる可能性のエネルギー場の活動はメディアからで、有権者からのものではありません。候補者たちに大きな影響を与えることになる、これから明らかになることは当然投票する人たちの選択に影響するでしょう。

イルミナティの組織が世界のすべての痛みや苦しみに責任があるのですか、それともその悪意ある人々の一部が彼ら自身でやっていることなのですか?

僕たちは、その行為に対してではなく、その人たちを“悪”と呼ぶことはしません、また、イルミナティの内部とそれを超えた一部の人間たちが、自分たちで闇の狂った行動をとっていることはありますが、イルミナティのいわば“作戦”は、そのイルミナティの名前ができた後、過去265年ほどのあらゆる主な戦争、差別、貧困、そしてはびこる嘘と腐敗に責任があります。

それは、自分たちが世界でもっとも賢く、知識があり、能力に長ける・・“啓発された者たち”・・と感じ、その自己権力の拡大のために、すべての人間たちの暮らしを支配する資格があると思ったボバリアの人間たちによってつくられました。

彼らの人数が増えるごとに、政府や宗教、国家経済と貿易への影響力も大きくなりました。彼らは産業革命を都合よく利用し、その後の数十年間、それにつづく様々な発明と地球の天然資源を同様に利用しました。その結果、彼らの支配は全世界に拡大し、あなたたちの世界の暮らしに影響を与えるあらゆるものに及んだのです・・それは、教育からエンターテインメントと主要メディアまで、食糧生産、製造産業、金融と証券市場から立法司法機関まで、兵器開発から軍隊と情報機関まで、医療、製薬、化学産業から賃金、税制、運輸までの範囲にわたっています。

でも、大衆からパワーを奪ったのは彼らが最初では決してありません・・彼らは、数人の手中にあった人々の支配の強固な基盤の上に築いたのです。2千年前、それは教会と国家の指導者たちでした。その権力の集中は、何世紀にわたる法王の布告とヨーロッパ王族間の政略結婚によって増大しました。イタリアのボルジア家とメディチ家の金融と商業開発、プロテスタント主義の出現、そしてイギリス、フランス、スペイン、ポルトガルによる他国の植民地化政策と先住民族たちの支配と破滅による帝国建設によって、支配はさらに強化されました。

植民地グループがイギリスの支配から独立を勝ち取った直後に、ヨーロッパの支配は大西洋を渡り、新生合衆国に侵入しました。そして、その国の1913年連邦準備金法によって闇の人間たちの国際経済支配が確立したのです。

しかし、権力と富への執着はあなたたちの記録されている歴史のずっと前に始まっています。それはライラ星人たちがこの惑星の最初の住人になったときです。彼らは銀河系評議会からの許可なしに地球に行き、評議会の許可を申請せずに金を採鉱しました。彼らはほかの宇宙文明社会と彼らの発見を分け合うことをしたくなかったからです。そのようにして、優位性、欲、欺き、不法、支配という今日のあなたたちの世界に存在するエネルギーが、リニアル(線形)時間ではるか何世代も前に、この惑星に到着したのです。

ふたたびイルミナティについてですが、それは秘密組織として形成されたもので、これまで登録会員をもつ“正式な”組織とされたことは決してありません。その頂点にいる者たちの命令にしたがっているほとんどの人間たちは、イルミナティという名称も知らず、人類に対する情け容赦ない搾取者たちを自分たちが助けていることさえ思いもよりません。そのもっとも権力をもつ地位にある人間たちは、自分たちをイルミナティだと公表することも、彼らの世界的な支配を認めることも決してないので、彼らの非難すべき行為が発見され始めたとき、それに責任あると考えられた“グループ”は、通常カバルとかエリート集団、影の政府として、またときどきはニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)とかワン・ワールド・ガバーメント(単一世界政府)と呼ばれています。

どのような名称であれ、これらの人間たちは、悪影響を及ぼす世界支配への邁進という、はるか昔にはじまったことをつづけているのです。彼らには良心がありません。それは、彼らには生命力であるわずかな火花のような光以外にまったく光がないからです。その空隙が光で満たされるのは、彼らが“光を見る”ことができ、その闇の活動を止めるときだけでしょう。

何世代にわたるそのような活動によって、何十億の魂たちが魂の合意を完了し、進化することができているとは言え、ガイアは彼女の惑星体がカルマのメリーゴーランドになっているために、それが創造するネガティビティ(破壊的エネルギー)と付き合うことにホトホト疲れているのです。

あなたたち、ライトワーカー(光の使者)たちが、スピリチュアルなレベルと意識レベルに高く進化した文明社会での喜びに満ちた暮らしを進んで離れて地球に来たのは、それが理由です。あなたたちは、自分たちの故郷を忘れることを知っていました。あなたたちは、新しい重いからだが怪我や暴力、病気に弱いことを知っていました。暴力と恐れ、貧困、偏見、欲といった第三密度文明社会につきものの闇の世界に住むことを知っていました。それでも、あなたたちはやってきたのです。あなたたちはまた、ボランティアに志願したとき、あなたたちの愛と光が、そのメリーゴーランドを止めるための道を地球の人々に示すことも知っていました。

僕たちのメッセージの多くで、その愛が・・光と同じエネルギーで、単に表現方法が異なるだけです・・あなたたちがその共同創造を手伝うためにやってきた世界への鍵であることを言っています。“愛”と“光”は、あらゆる地球言語の中で、さまざまな表現法でよく使われていますが、ほとんどの人々はこのエネルギーが宇宙でもっともパワーある力(フォース)であることを知りません。あなたたちは知っています。でも、リニアル(線形)時間があまりにも速く過ぎ去っているので、あなたたちは張り切り過ぎて、どのように速く容易にたくさんの愛を送ることについて考えられないのかもしれません。

20年前にこのことを話し合ったときの僕たちの会話をここにコピーするように、僕の母に頼みました。
(以下は、『新しい時代への輝き』のPart1:「今まさに大切なこと」から“光と愛のはたらき”です)

     スージー:マシュー、人を愛するだけで、私たちは自動的に光をその人に送るのだと思っていたけれど、どうやらそれだけではないようね。

    誰かに対する愛の感情がその人に光をもたらすというのは確かに本当だよ。でも、それ以上のことがあるかもしれないと思うのも間違いではないんだ。あなたたちは、光を効果的に“送る”ためのプロセスを理解する必要はないけれど、それがどのようにはたらくのかについてを説明しよう。

   光は、なにかがあなたに喜びを与えているとか、あなたにとってなにか特別なことを思い出してウキウキしているという気持ちの中にある。あなたの飼い犬が鼻をすり寄せてくるとか、お気に入りのシンフォニーを聴くとか、美しい夕日を眺めるとか、まるで自分の全存在が輝いているようなとき、どう感じるのか考えてみて。それが今起きていることだよ。ただ経験することによって、実際に光でお母さんがいっぱいになっているんだ。その光はあなたの魂から来ている。そしてあなたの思いにつながり、あなたのからだを通して流れ、気持ちよい感覚や“なーんだ!”というインスピレーションをもたらしたりする。その光を感じるために何もする必要はなかった。それを誘い出したものが何であれ、なにか特別な努力でその感情をつくったわけでもない。ただ光を受け入れるようにするだけで、そうなるんだ。

   光は・・ここで話しているのは実際のところ愛なのだから、そう呼ぼう・・原因と結果の因果関係とまったく同じように人から人へ伝わる。でも、それを誰かに向けることで始めたいと思うかもしれない。そうすると、瞬間的にあなたの考えと感情にある波動エネルギーがその人に届く。あなたの意図と強さをもった思考形態に伴ってエネルギーがあなたから流れ、送った同量の愛が、送りたい”エネルギーの住所”へ直接届くんだ。その意図と感情は完全に明確なので、“住所が間違う”ことはない。もちろん、受け取る人がこれを意識的に知ることはないけれど、受け取る人の魂は“配達”に気づいているんだ。

     スージー:そうね、それはわかるわ、マシュー。あなたは“光を受け入れること”について話しているけれど、それがどういう意味なのかよくわからないわ。私たちが光を受け入れているのかどうか、どうやって分かるの?そして毎日の暮らしの中で、それをどう使って行けるの?

    簡単に言えば、お母さん、光を受け入れることは、第三密度の限界を超えるスピリチュアルな明晰さをもたらす。これらの限界には、違いへの偏見と憎しみや欲からの行動、相手の選択への批判、怒りや復讐心、無慈悲と欺きと嘘による出世、ほかの人たちの暮らしの支配とその自由意志の否定、心では神の意志に反していることを知りながらドグマ(教義)や命令に盲目的に従うことがある。そして第三密度の限界の最大のものが恐れだ。

    このようなネガティヴな分野のいくつかを変えることで、光を受け入れてスピリチュアルに成長していると、あなたたちが考えるのも当然だ。ポジティブな変化が進展であることは確かだが、もしあなたたちが個人的な問題や世界の情勢に恐れをまだ抱いているのなら、それはあなたたちが思っている程ではないということだ。スピリチュアルな成長とは恐れのない生き方を学ぶことなのだ。それは宇宙で比べるもののない愛のパワーを完全に信頼して生きる学びだ。

    “毎日の暮らしの中で”の光の使い方だけど・・お母さん、ここでは愛と言おう・・それは無数にある。でも、”愛”という言葉はあまりにも当たり前に使われていて、”アーティチョークを愛してる”とか、“あの歌を愛している”というように、むやみに濫用されている。だから、何が愛ではないのかをまず言っておこう。

食べ物と娯楽はたしかに喜びを与えてくれる。気分を高めてくれる楽しみの価値を下げるつもりは毛頭ないけれど、そのようなつかの間の感覚は愛ではない。

   ほかの人に肉体的に惹かれることも、結局は関係を長い間保つための不安を抱えることになるので、それも愛ではない。愛は相手を支配することではなく、家族や友人を哀れんだり心配することでもなく、仕事で成功することでも、所有することでもない。愛は名声や社会的地位、金銭的な富や他人の意見に左右されることはない。

   愛は信仰のための運動でも布教でもない。愛は、神秘的でスピリチュアルな教えやカルマ経験の意味、時間と空間とを同時に包括するコンティニュウム(時空連続体)や宇宙の法則を理解することを必要としない。

   では、愛とはなんだろう?もっとも簡単に言えば、愛とは神が創造したあらゆるものと神自身が分かち合うことだ。愛は宇宙の癒す力(ヒーリング・フォース)だ。愛は魂の内にあって、人を愛したり、人からの愛を受けとるときに自然に湧き出るその感覚をただ認めることを必要とするだけだ。愛の能力に限界も境界線もない。

   愛の表現としては、愛は、親切さ、公平さ、正直さ、思いやり、助けになること、優しさをもって人に接することだ。もし愛に”成分”があるとすれば、これらはその神性な成分が作用している表現だろう。

    あなたたちと神と神の創造物すべてが分け隔てできないことを知ることは愛だ。地球が感覚ある意識を持った生命体であること、そしてそこの生命体をすべて敬うことは愛だ。魂のレベルでほかの人を知ることは誰もできないことに気づくこと、したがって、人を判断せず、その不正と見なされる行為だけを問題にすること、それも愛だ。

  人の内なる神性さに耳を傾けることは愛だ。自己を愛するこころを育むように生きることは愛だ。ほかの人が喜ぶのを見て、自分も喜ぶことは愛だ。自分が喜ぶことをほかの人にもすることは愛だ。自分と相手を許すことは愛だ。心から惜しみなく持っているものを分かち合うことは愛だ。見返りを期待せずに良いことをすることは愛だ。こころに平和を感じることは愛だ。夕焼けを見たり、小鳥のさえずりを聴いて静かに感動することは愛だ。そして、微笑みはもっともシンプルでもっとも輝いている愛の表現の一つだ。

    あなたたちが遭遇するこのような状況やほかの多くの状況のどれにあっても、あなたたちが直感的に愛が作用していると分かるときは、あなたたちは神に対する愛、そして神の愛を顕現しているのだ。

    お母さん、とりわけ驚くようなことは何も言っていないと思うよ。でも、素晴らしいほど豊富に愛が存在しているあなたたちの世界だけれど、今の時期はそれに闇が影を投げかけているように見えるので、導く光としてなにか参考になるものがあるのもいいと思う。

    ありがとう、お母さん。親愛なる兄弟姉妹たち。満開に花咲く地球の黄金時代に向かって、社会を導く大事な役割があなたたちにはあることを、どうぞ一時も疑わないでください。僕たちは、あなたたちのガイアへのゆるぎないこの重要な貢献を讃えます。僕たちの無条件の愛は、あなたたちの旅のあらゆる一歩一歩と共にあります。

____________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(99)

2015年04月05日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以前に何度も紹介していました森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からのメッセージの和訳文ですが、久しぶりに転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森が田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.jp/に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

    *************************

2015年3月25日

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。増大しつづけている光の証拠が、果てしないような混乱によって見えなくなっているかもしれません。そのようなときに、光の勢力が勝利しているとこころに思いつづけるのが困難なこともわかります。でもこれからの数ヶ月以内には、これがもっとはっきりと見えてくるでしょう。水面下での話し合いが、あなたたちがこころから歓迎するような実を結びはじめるからです。

ここにいる魂たちに代わって、僕の母が南アメリカにいる家族を訪問しているあいだに溜まっていた質問と投稿によろこんで答えましょう。もっともよく関心が寄せられているのは、その行為が世界中のスポットライトを浴びつづけているISIS(訳注:イスラム教過激派組織“イスラム国”)に関することです。これこそ、残虐行為に対して世界が心を痛め、あなたたちの社会が禍根とするもの・・外国の侵略、報復、偏狭さ、貧困、無知・・を根絶する必要があると認めるために、そこになければならないのです。

イスラム教がその原因だと誤って非難する人たちに惑わされてはいけません・・ISISの残虐行為はその信仰のもっとも基本的な教義に反しているからです。“異端者たち”を殺すように命じるコーランの節を引用できるように、キリスト教の教えにしたがわない者たちは殺しても構わないという聖書の節を引用できるのです。そして、それらの聖書の元になった記録のあらゆる省略と改ざんにもかかわらず、それらには愛と尊敬を広める言葉が入っているのです。ひとつの神の信仰の夜明けは、すぐ闇によっておとしめられました。そして、“神“や”アラーの神”に“啓発”された人たちではなく、権力に飢えた、貪欲な人間たちによってつくられた宗教的教義が、あなたたちの文明社会のもっとも対立を生むパワーと何世紀にもわたる言語に絶する迫害の原因になったのです。

さて、あなたたちの宇宙ファミリーはISISの死と破壊の行為を止めることはできません。それは核兵器を宇宙に打ち込もうとする人間たちを除いて、だれの自由意志の選択にも干渉することは彼らに許されていないからです。そうですね、結果的には高まっている波動エネルギーが“イスラム国“を崩壊させることになるでしょう。でもそれまでは、ISISは第三密度のもっとも卑しい基底行為の典型でありつづけるでしょう。僕たちはそれが良いなどと思いませんし、ましてや戦闘をすすめることなど決してありません。でもこのグループの広がりを止めるには、直接に影響を受ける国々と近隣諸国からの連合軍隊とともに、ほかの国々からのほかの種類の支援が必要であることは僕たちも理解します。僕たちは、ISISの軍事力や資本金、兵士の募集能力、領土拡大の決意を過小評価はしていませんが、指導者や兵士たちのあいだに反抗者が現れていることもあり、彼らは世界に信じてもらいたいと思っているほど不屈ではありません。

「テロに関するダマスカス国際会議でゴードン・ダフの演説についての投稿のこの部分へのマシューの意見を知りたいです。」

 ”ISISがイラクとシリアで起こしていることはテロではなく、単なる犯罪です。つまり、それはアメリカの議会を牛耳っている国際的犯罪組織(カバル)の仕業です。ダフはこの犯罪組織をイスラエルが関わっていると明らかにし、これはかつてなかったスケールの世界規模の犯罪だと指摘しました。”

”ダフは、市民連合最高裁判所の判決によって、イスラエルとアメリカの組織犯罪の大物でマカオから操作しているシェルドン・アデルソンが、どのようにしてこの前の選挙で連邦議会の上下両院の支配を実質的に買収し、議会を人身販売と麻薬取引を専門とするこの国際犯罪組織の支配下に置くことができるようになったのかを説明しました。”

この引用された投稿部分について僕たちが言うことは意見ではありません。この情報が事実であることは僕たちにはわかるからです。それがすべての話では決してありませんが、この部分のことは本当です。もし僕たちが“書き直す”ことがあるとすれば、それはテロと言うかわりに、本当のこと、人類に対する犯罪でしょう。

「新しい政府に代われば、カバルは今年中に排除されるでしょうか?」

まず言いたいのは、イルミナティ傘下にあって共通の世界支配の目的をもつ異なるグループの名称であるカバルは、単一組織として活動している結束の固い集団ではありません。それは国際的ネットワークで、政府、金融商業、企業、教育、宗教、メディア、軍隊、立法司法機関、医療機関、エンターテインメント界・・地球の暮らしに大きな影響力をもっているあらゆる組織、機関、制度・・にこっそりと入り込んでいるのです。

その世界的ネットワークを一挙に排除したり、入れ替えることは不可能です。それをあなたたちの世界から完全になくすには段階的なプロセスが必要です。そのプロセスは過去数十年にわたって進行中で、長い間の彼らの嘘と腐敗に“光をもたらす”ことで、カバルのパワーを徐々に弱めています。

また、最近では増大する光が一部のカバルメンバーに届き、彼らがその地位を離れています。中には大きなこころの変化によって、熱心なライトワーカーになった人たちもいますし、ネガティブな結果をもたらそうとした活動からきっぱりと足を洗った人たちもいます。強力な影響力をもつ人間たちはまだ残っていますが、地球がより高い波動領域レベルに移行しつづけるにしたがって、そのような人たちもボロボロになるか衰退して行って、やがてはいなくなるでしょう。

「 ISISはイルミナティ傘下で行動しているのでしょうか?」

いいえ。それはイルミナティの目的には必要ないからです。闇の人間たちは恐れのエネルギーを糧にしています。ISISとほかの独裁的政権やグループはたくさんの恐れを創造していて、それがイルミナティのパワーに燃料を補給しています。

「ボエナー下院議長がネタニヤフ首相を議会に招待して議会で演説させたことについて、マシューはどう思っていますか?」

これはまったく政治的なことです。以前のメッセージでも言いましたが、ここの宇宙領域にいる魂たちは政治には関わりません。ですからまったく判断や党派のえこひいきなしに言いますが、この招待をオバマ大統領に対する“顔つぶし”と解釈している分析家たちの意見に僕たちも同意します。なぜならオバマ大統領は、ネタニヤフが支持し下院議員の一部も同調しているイランへの厳しい対応を取る代わりに、イランとの話し合いをつづけているからです。

一部の連邦議会議員たちは彼ら自身がイルミナティであり、ほかの多くの議員たちも選挙資金やゆすり、買収、脅迫によってイルミナティに支配されています。イルミナティの支配下にない少数の議員たちの一部も、いずれにしても、さまざまな問題の解決に偏狭な考え方しか持ち合わせず、こころを閉ざしています。ですから、あなたたちが民主的と呼ぶすべての政府の中で、アメリカ合衆国の政府が“もっとも深刻に壊れている”と言えるのです。オバマ大統領が政権について以来、彼は、金持ちをさらに富ませ、人々の必要としているものを与える政策を封じ込めるイルミナティの影響力を排除することで、政府を“修繕”することに奮闘しています。

「ネタニヤフはイルミナティに入っているのでしょうか、それとも彼の好戦的態度はイスラエルの安全にこころから責任を感じているからでしょうか?」

彼はイルミナティの頂点に位置しています。そしてその地位にある彼の前任者たちもすべてそうであるし、そうでした。以前のメッセージでも言ったように、イルミナティはイスラエルだけでなく世界中にいるユダヤ人たちにとって最善のことをやってきているわけでは決してありません・・ヨーロッパのすべての大虐殺を引き起こしたのはイルミナティであり、そのナチス分派がホロコーストを実行したのです。

その行為を正当化するためにユダヤ教やシオニズム(ユダヤ主義)を使って、イルミナティは長い間中東を常に沸騰させ不安定にしてきました。そして彼らの戦争挑発に異議を唱える者たちにはだれでも“反ユダヤ主義”というレッテルを貼って信用を落としました。分断化に長けているイルミナティは、異なる宗教的信仰や統治形態、理論、哲学、思想を分類してラベル付けすることをはじめたのです。長年にわたってイルミナティの支配にある宗教的および学問的教育と主要メディアを通して、あなたたちの社会は彼ら自身がレッテルを貼った分野以外のものはすべて軽蔑するようにきめ細かく教えられているのです。そして彼らが“反ユダヤ主義”とレッテルを貼った人間はすべてユダヤ人たちの幸せに反対する憎むべき人間たちという考えを吹き込むことにイルミナティは成功しているのです。

しかし、ネタニヤフが“イスラエルの安全保障”を真剣に考えているのは本当です。今日のイスラエルが1948年に建国されるずっと前に、イルミナティの目的はイスラエルを中東の司令本部にして、彼らの政治経済的な拠点をバチカン、ロンドン、ニューヨーク、ワシントンDCに拡大することだったからです。

「もしアメリカとイスラエルの関係を“見直す”ことが、経済的支援の継続のためにはイスラエルはパレスチナ人たちの抑圧を止めなければならないことであり、その結果としてあの地域に平和がもたらされることをマシューは知っているのでしょうか?」

僕たちは“見直し”にどのような条項が含まれるのか知りません。知っていることは、イスラエル政府と軍のイルミナティ強硬派のいわば仮面を取ることになれば、イスラエルとパレスチナとの間に協力関係が築けるでしょう。戦争に疲れ切ったあなたたちの世界の波動エネルギーが高まっていくにつれ、抑圧や戦闘、専横が存在するところにはすべて平和と調和がもたらされるでしょう。

「NBCのブライアン・ウイリアムズのイラク戦争ストーリーには、もしかしたらカルマといったような、なにかより深い意味があるのでしょうか、それともただ単に彼が嘘をついたのが見つかっただけのことでしょうか?」

この話題がもうニュースで大きく取り上げられることはありませんが、この質問は、カルマというのが変更不可能ではなく、それが経験される方法には大きな自由度があることを示す機会を与えてくれています。ウイリアムズ氏のことに関して言えば、彼が “人々を教育すること”を主な人生のミッションとして選んだと、ニルヴァーナの仲間たちから僕たちは聞いています。彼はそれを、例えば小学校の先生や大学教授、専門学校のインストラクター、作家、環境研究学者、新聞社の編集者などでもできたでしょう。でも彼は自分の興味にしたがって、テレビのニュース報道の道に入ったのです。

選んだカルマの“学び”を経験することにも同様な自由度があります。その意味で、たぶんウイリアムズ氏は、彼が戦争のストーリーを改ざんしたことの発覚を恥じて、主要メディアの情報を注意深く見極めることの重要さを人々に示そうとしたのかもしれません。それは、報道は正確でなければならない、そうしないと信用を失うだろうというメディアへの強い声明だったのかもしれません。彼のストーリーが何年も経って現れたことは、真実が最後には明るみになるという例を示したのかもしれません。ウイリアムズ氏が彼のしたことやその成り行きをどう見ようと、それは“人々を教育する”という彼の選んだ魂の合意に沿ったものなのです。

数人の読者が、ワクチンとその危険性に対する安全性についての進行中の議論への不安を訴えています。その一人が、“わずか数例の麻疹(はしか)でどうして急にワクチン接種ということになるのでしょうか?これはそんなに恐ろしい病気ではないはずです”と書いてきました。僕たちが知る限り、どうしてそのような軽い病気にワクチン接種をすすめているのか、あるいはアメリカでは根絶されたとされる病気がどうして急に出現したのか、あなたたちの医師で説明している人は一人もいません。あなたたちの医学界はワクチンの製造会社と“睦まじい仲”にあります。数人の子供たちが麻疹を“うつす”可能性があるワクチン接種をされ、彼らから免疫の低い数人の子供たちがそれを“うつされ”、その数人が同様に免疫力の低い子供たちへと感染させていったのです。

初期のワクチンは善意からの目的をもった科学者たちによって開発されました。そのワクチン接種も同じです。けれども、イルミナティはワクチン接種が彼らの主な目的のひとつ・・地球の人類のほとんどを消滅させること・・を達成できることに気づいたのです。そのようにしてワクチンは病気を起こすために使われ、人々はそれが予防すると言われたのです。過去半世紀ほどのあいだに、イルミナティの研究所でさまざまなウイルスが開発され、流行病を引き起こすように放出されました。以前のメッセージで、僕たちはどうして最近のそのような陰謀が失敗に終わったのか説明しています。(2014年8月14日のメッセージにもっともまとまった情報があります。)

ワクチンが自閉症を引き起こしたり、あるいは一因になるのかと訊ねてきた読者たちに、以前のメッセージにあるこの質問への答えをここにコピーするように僕は母に頼みました。

「自閉症の著しい進行は意識の変化と関係していますか?」

まったくありません。自閉症と似た症状の子供たちが増えているのは、予防接種に含まれる有毒物質のためです。その症状は大気や水、土壌の汚染物質そして食品添加物と処方薬によってさらに悪化します。はるかに稀にしか起きない本当の自閉症は、魂が経験することを選んだものであり、それにその転生を共有するほかの魂たちが同意したのです。そして自閉症とそれに似た状態によって、そのような人たちが、短命という魂の合意事項がないかぎり、地球と一緒に肉体でアセンションできないことはありません。(2011年2月13日)

ありがとう、お母さん。ギリシャの新政府が融資延長期間内に国家経済を改善できるかどうかはわかりませんが、とてもむずかしいようです。そのような厳しい経済状況や同様なほかの国の苦しみは、新しい世界経済体制を導き入れるために必要な準備なのです。イルミナティによってつくられ操作されている現在の著しく腐敗したシステムは、貴金属基盤の新しいシステムがそれに取って代わるために崩壊しなければいけません。混乱の可能性を最小限に抑えるような移行プロセスでこれを実現させるために、目には見えないところでの取り組みが進行中です。

「”私は何度も何度も同じことを聞かされたり読んだりしているので、それに値しないような情報を信じるようになっているかもしれません。例えば、プーチンは私たちのメディアに言われているような冷酷な人間なのでしょうか?彼とオバマは“正反対”の立場で本当にはたらいているのでしょうか?”」

そのどちらの質問への答えは“いいえ”です。でもこのような密接に関係している状況には説明が必要でしょう。

両大統領は深刻な国内状況に直面しています。その大部分はイルミナティによるはたらきですが、その行為が“弱腰”だとか“強行過ぎる”とよく報道されて、大統領たちに非難が集中しているのです。両大統領は、それぞれの国の力と決意を示すために政治的レトリックをとうとうと話さなければならない立場にいます。プーチン氏もオバマ氏もほかの国に紛争や経済的困難を引き起こしたいとか、ましてや戦争を起こそうとは思っていません。そして、いわば裏舞台で、二人は世界平和と世界経済の安定化、そして病気や貧困、犯罪、腐敗の根絶を達成しようと力を合わせているのです。

スペインのある読者がマドリッドにある木々について書いてきました。お母さん、彼のEメールのその部分と僕の答えをコピーしてください。

“私たちの都市の相当なパーセントの木々が突然明らかな理由もなしに深刻な病気に掛かっています。その2本が昨年倒れて二人が亡くなりました。それで市議会は何千本の木々を切る予定で、地域ではそれが20%の木々にもなります。”

“霊媒によって交信している3人の異なる人たちからも同じ情報を私は聞きました。マドリッドは、木々のいのちを奪い、お互いに分断させようとするエネルギー攻撃を受けているそうです。次はこれが人々にも向けられるでしょう。マドリッドは中心地なので、ここで起きることは国内にも国際的にも影響を与えると多くの人々が言っています。私たちはここでこの気づきを広めようとしていますが、外国の友人たちから祈りを送ってもらうことも助けになると思います。”
_____________________

スージー:”マシューは、この状況については知らなかったので、ニルヴァーナの仲間たちに話してみると言いました。彼らは、リニアル(線形)時間で約10年前にガイアとの話し合いで、木々が主にマドリッドの人々の恐れに基づく考え、感情、行為に由来するネガティビティ(訳注:破壊的エネルギー)を吸収する助けを申し出たことをマシューに伝えました。これは波動エネルギーを非常に高める効果があったので、木々はこの都市をはるか越えたところから起きているネガティビティも引き寄せて吸収することを申し出ました。その結果、国中のネガティビティの低い波動エネルギーを吸収することで、木々が著しく弱まってしまいました。彼らは、ネガティビティが蓄積して悪い影響を及ぼしたり人間のいのちを破壊することがないように、地球がそれを彼女自身から排除するのを助けるために、進んで自らのいのちを差し出したのです。いつでもずっと木々たちは惑星地球と人類の健康について助けを与えています。でもこれは地球と人々のアセンションへの並外れた努力による支援でした。やがて人類は地球のあらゆる生命体が相互につながっていることを理解するようになるでしょう。それはあらゆるものが魂であることです。そして植物界とすべての動物のいのちによるたくさんの貢献に感謝するようになるでしょう。“

ありがとうございます、お母さん。地球上のあらゆる生命体はひとつの精妙な相乗的有機体(オーガニズム)の現れのひとつです。そしてすべてが重要な役割を担っています。でも、もし木々がいなかったら、そこには生命はまったくなかったでしょう。太古の叡智を持つ計り知れない数の魂たちが、ほかのすべての生命体のニーズを満たすために木々として転生しました。あなたたちのもっとも古く、もっとも大きい木々の中には、非常に高いレベルの意識をもつものがありますが、それらは広範囲の地域のほかの生命体の意識を高めているのです。この気づきがあなたたちの社会に深まれば、そのなくてはならない貢献に対して木々は畏敬の念をもたれるでしょう。僕たちは、森を救い、乱伐を止めることの大切さを人々に教えることに力を注いでいる人たちを高く評価しています。

この宇宙全体の光の存在たちがいつでもあなたたちの進む道に声援を送っています。その多くはあなたたちのすぐそばにいて、素晴らしい地球の黄金時代に向かうあなたたちの旅を早めようとさまざまな方法で助けているのです。
_________________________

愛と平和を  スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責 森田 玄

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年10月28日
✿現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日(金)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Matthew’s Message
Channeled by Suzanne Ward
October 19, 2014

このステーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。主流メディアによるエボラの取り扱いはほとんどが一定ですが、ほとんどの世界の主要な問題に於けるように、特にスペインと米国に於けるいくつかの場合では、取り扱いは政治的な方向性によって決まってしまっています。世界での人の移動度から考えると、病気の発生から数日後の症状の様子とそれに類似する他の病気の症状が、激しい流行地の西アフリカの外部に広がるのは避けがた いことでした。心安らぐ事は医療業界が、この病気が制御不能になる程拡散するという恐れを和らげるフォーラムを開いた事でした。もちろん、 イルミナティのパンデミックと世界に広がる恐怖を創り出そうとの意図は失敗に終わったと光が指摘しているとは誰も報告できてはいません。

意図についての恐れを鎮める報道があって、一つもうまくいっていないISISについての非難の矢を浴びせる政治的な傾向は益々熱く、重くなってきています。これらの勢力が同盟を結んだ地域的な努力がそれを止めるまで、このような行為は続くでしょう。底に潜んでいる益々光を増している要因は、近隣国家の利己的な関心だと思われ、実に現実主義が舞台の表に現れています。積極的な関わりを控えているリーダーたちは、ISISと言う勢力は自分たちが望む全ての国境全体で恐怖ベースの”イスラム国”を演じ、弱みを持つ国は紛争に巻き込まれている、と言っています。

これら二つの状況は、多くのソウルに選択したカルマレッスンとそれを実践する機会を与えています。それでも、地球ファミリーのメンバーのある者たちが、他の人達に容赦ない扱いをしているのを見るのは悲しい事です。

今、私たちは2007年から2017に亘る十年にも及ぶ次元上昇の遅れ、NESARA、地球の黄金時代のためのプランについての洞察溢れる質問とコメントを迎えています。すべてのことの間の関連性を示すために、以前のメッセージの中から点と点を繋ぎ、この情報の隙間を埋め、全体的な姿を示すタペストリーが見られるようにしたいと思いま す。

地球の黄金時代のマスタープランは、2007年までに国際調停と協力に至ると断言しています。評議会はその時までに社会がスピリチュアルで意識的な準備ができると期待していたからです。この期待は正当であったのに、裏切られたのがなぜかを分析し、評議会のタイムラインにおいてカレンダー上のその年がなぜ重要ではなくなったかについて検証したいと思います。あなた方の時間の概念を越えて全ては起きましたが、時間を追って説明に最善を尽くそうと思います。

ガイアである、遠い昔に、今はあなた方のふるさとになっている惑星として具現化したソウルが助けを求めました。市民の絶え間のない流血によって蓄積されたネガティビティーが地球の光を大きく減じたので、地球の軌道維持能力が著しく減退しました。この惑星の生命が著しく脅か された時の以前のエピソードでは、一杯に貯まったネガティビティーの解消が全ての生命体の滅亡と共に生じました。ガイアはネガティビティーの増加を行った者をも含む、全てを愛し、彼らの旅立ちの都度悲しみを露わにしました。今回、ガイアはその住民が元来の健康と美を取り戻し、全ての生命体が栄え、喜びと調和の内に共に生きられるようにします。地球が宇宙の連続体の中に現れるようになると言うことがガイアの明晰なビジョンです。

ガイアの希望を受け入れて、その体にとって必要なネガティビティーの急速な解消をし始めるのに必要な大量の光が必要になりました。神は強力な文明の実現を認めました。最初の光の導入はガイアの軌道を安定化し、深い三次元の密度に浸透したネガティビティーからガイアを解き放ち、ガイアの次元上昇の開始を可能にしました。当然のことに、その光と遠い源から到来するあらゆるものはガイアの全ての生命体にも利用可能ですが、この惑星を包み込んでいる闇を貫通して人間を動機付けて光を見させる方法は全く別の問題です。

この局面に評議会が入ってきたのは、この時点でした。評議会は人々を鼓舞して人々が自分自身の力強さを生成し始められる、入来する光を受け取れるようにすることによって、個人の次元上昇に責任を持ち始められるようにする仕事を引き受けました。これは次元上昇にとって等しく重要な二つの理由のために大切です。光は炭素ベースの体をやがて地球が到達する振動レベルで生き残れる結晶構造に変換し、第三密度の意識とソウルレベルの知識の間のベールを解消することによって、ハートとマインドを開いてソウルの成長を促すスピリチュアルな成長である覚醒へと人々を導きます。

まず第一の事として、最優先である全ての者の自由意志が創造主の、全ての宇宙の支配者たちへの指令に従って尊重されなければならない、人々の自由意志を含む全ての複雑さと要求について話し合ったあとで、評議会はプランを定めるに至りました。それはあなた方の理解のために線型のタイムフレームに当てはめられましたが、ここがあなた方の世界であるが故に、あなた方が待ち望んでいるものにほかなりません。それ故にこのプランの全体の姿は、あなた方の世界で起きることの可能性と決断の地球の場の中での活動を制御する大勢の者の思考、感情、 行為に関わる集合意識の一部にならなければなりませんでした。

ですから、主要な考察は人々がそれについての考察 を始める形でのプランを提示する方法についてでした。あなた方の歴史のその時には米国が全ての国の中で最も影響力が強いと考えられていたので、実際にそこで始めることになり、そのようになりました。米国政府のメンバーたちはNESARAという短縮形で知られている国家経済安全及び改革法を法制化するように仕向けられました。この法律は闇の者たちの嘘と妨害行為の目標になり、それを聞いたある者によってその存在は否定され、他の者からは重大な誤った概念の形で伝えられました。NESARAがどのようなものか知らないとしたら、それは世界の変革とスピリチュアルな再生の基礎にほかなりませんが、光と闇の両者を通じての進化については詳細を示した以前のメッセージを参照して下さい。 [Special NESARA edition, August 13, 2006, provides background information; a number of other messages include additional coverage.]

NESARAの規定と、このプランの他の全ての内容は、過去、現在、未来として考えられることが一連の同時に起きる連続体の中で詳細に詰められました。連続体では、ソウルの進化の局面は彼らが放射する光の量によって知られ、彼らの関心、内なる能力、及び必要なカルマ経験は容易に調整されます。常に誕生前の契約が無条件の愛の元に作成され、ソウルの生涯に得られる恩恵が設計されます。ですからどのよう なプランよりも達成が困難であるにもかかわらず、それは最も異常な評議会のプランでした。この宇宙でかつて無かったことに、大多数がこの記念碑的な事に挑戦し、一回だけの生涯で全ての必要とされるバランスを取り、スピリチュアルに進化を遂げ、意識的に第四密度に入るように、第三密度のカルマレッスンを完了するのです。

このユニークな機会は地球の人口を遙かに凌駕する数兆の熱心なソウルを引き寄せ、選択された者にはプランの全ての部分についてが知らされました。この者たちは誕生の後にはそのあらゆる部分を覚えていませんが、内なる導きがソウルレベルでの意識、良心、直感、本能、熱望、 及びインスピレーションへのメッセージによって彼らを軌道に乗せます。なぜならこれは物理的な暮らしについて真実だからです。この時点での驚くべき差は、全ての参加者たちはガイアの現実のために連続体の中では既に存在していることが、線型の時間の世界の中での創造を助けることを知っていたことです。そして、全ての者は選んだ役割を実行して旨く完了することが確かなことを感じていたのです。

それにも関わらず、評議会の前例の無い速度と範囲のプロセスプランの中では、彼らは力が弱いソウルは落ちこぼれ、遠方の文明から連続的に投射 される光によって支援を受けられることを懸命にも勘定に入れておきました。そしてプランの中にはこの予備プランを実行するいくつかの 手段が含まれていました。生涯をより弱いソウルと共にしたより強いソウルは弱いソウルの重いカルマの一部を引き受けることが出来ました。これらの役割を引き受けたボランティアたちは第四又はもっと高い密度の中にいましたが、それぞれの方法で支援を行うエネルギーヒーラー、サイキック媒体、テレパシー通信の受信者もそうでした。多くのソウルは道を示す者、標準の護持者になる必要がありました。 ある者は光の中でのメッセンジャーによる情報通信の真実を直感的に知り、それを受け取りたい人達全てに伝えました。別のソウルは各種の改革努力や、ポジティブな変化を与えられる職業のための準備に積極的でした。又神の道に於ける神の方法での暮らしのポジティブな想念、感情、喜びの力を例として示す多くのソウルの内のある者は他者の役割をも果たしました。妨害にもかかわらずあなた方が光の中にしっかりと留まっているのは驚くことではなく、次元上昇への道の途上で非常に多くの人達を助ける役割を果たすような選択をしたボランティアの中には絶望的な頓挫や多分激しいさげすみに遭った者がいた事でしょう。

このプラ ンにとって重要な事は大衆にとって必要な厳しい環境を創り出し、これが終わったときに光の勢力に加わるソウルたちでした。最も高度に進化した者だけにこのミッションを任せる事が出来たので、評議会は光のサービスの挑戦的な分野を任せられるかどうか、再三再四確認されたボランティアを選び出しました。彼らが契約の後半部分を守らないと予想する理由は一つもありませんでしたが、これが起こったのです。この者たちは、この惑星を飲み込み、その権力、大衆の支配、不法に或いは不道徳に得た資産の放棄を拒絶した闇の者たちの呪縛の下に堕ちました。どのようなソウルレベル、及び意識レベルでの支援の約束、或いは、生涯の再吟味をするようにとの警告も彼らに契約を遵守させることが出来ませんでした。

彼らは、 政府から銀行、及び商業、宗教、教育、メディア、軍隊、娯楽、法及び司法システムなどまでの全ての組織、機関、を所有し、あるいは浸透している異種のグループの連合であるイルミナティのトップに位置しています。この連合は、頂点に立つ一握りの者と、悪の勢力として働いているという考えを持っていない、非常に多くの底辺にいる手下共から成り、秘密政府、統一世界政府、新世界秩序、カバール、或い はエリートとしても知られています。

世界の状況についての評議会のタイムラインは大いに改善され、あなた方の線型の時間の中で光が見られるようにするための人々の負荷は軽減されましたが、以前に多くの闇の世代が行ったように、イルミナティは真実を隠し、戦争や破壊、病気や貧困化を煽りました。それは地球の次元上昇のペースには影響を与えず、予定されたように2012年の年末には目標通りの第四密度に入りましたが、絶え間のない混乱、苦難、及び真実の無視はほとんどの人達を第三密度の制約意識とスピリチュアルな気づきに閉じこめたままにしました。

他の事柄の上に積み重なった苦難と不正、或いはほとんど生き残れないような状況に対応する数十億の人達は暮らしの中での暴力、悲惨、絶望、及び恐怖以外の何事も想像できません。戦闘に従事する軍隊は言われていること、つまり、これは自由のために戦う愛国的な義務だ、或いは 祖先に対して行われた事に対する復讐だ、ということを信じています。戦争のための機械を製造する企業に勤める多数の者たちは戦争による死と破壊をぞっとする程嫌っているかもしれませんが、彼らの最優先の関心は家族を養うための自分たちの生計なのです。こうして、評議会の2007年までの社会の進展という期待に反して、全ての者が地球の豊かさを共有する平和な世界という考えは集合意識の中の脆弱な支えに過ぎませんでした。

米国の政治的な将来への関心を表明した数多くの読者へのこの時点での私たちの答えは奇妙に思えたかもしれませんが、これは意図的なものだったことが分かるでしょう。二つの質問が代表的です。”11月の選挙は議会を共和党支配にさせるのだろうか?”、及び、”2008年には バラク・オバマが勝利すると正しい予言が行われたが、ヒラリー・クリントンは2016年にこの国の初めての女性大統領になるだろう か?”

11月の選挙でどちらが勝つのかは投票が済むまでわかりません。地球上で起きる全てのことの結果は連続体の中では既知のことだとしばしばお話してきたので、誰が勝利するのか私たちに分からないのはなぜかといぶかるのは当然のことです。選挙の結果は惑星の次元上昇には影響をおよぼしませんし、人間によって発せられるエネルギーからなるだけではなく、この惑星上の他の生命体のエネルギーからも成る集合意識に対してほとんど衝撃を与えません。この場面では勝利者は重要ではなく、地球のポテンシャルの場は明瞭ではないので、私たちが勝利者を知る方法はありません。2016年の大統領選挙に関しては、これから先の二年間で非常に多くの事が起こるので誰が立候補するのかを推定することさえ無意味でむなしいことです。

バラク・ オバマが選ばれる確実性については私たちはお話をしましたが予言はしませんでした。この事は2007年が重要な年であった理由に遡ります。この年は彼が米国大統領候補者に成ると言う考えが集合意識の中に入ってきた時です。バラク・オバマとしての形をなすソウルはガイアが長い間待ち望んでいた平和の時代に向けて世界をリードするために選ばれたので、彼を大統領として選ぶのを好ましいと思う考えと感情が浮上し、エネルギーモーメントが止められなくなるようになるのは重要なことでした。次の年の選挙民の彼を選ぶという決定は地球の次元上昇と同じくあらかじめ運命づけられたものでした。

このソウルと言う人物がガイアと評議会に選択された理由をお話ししましょう。第四密度の文明の中でこのソウルが創造された後に、紛争の最中にあった人々を調和がとれた協力と文明の進歩の支援へと導いた多くの生涯を通じて、この人物は尊敬を得て七次元へと進化しました。各種の人物は文明間の戦争を終わらせるだけでなく、人々の中の戦争好みの分派を終わらせる助けをしました。他の人物は文明の教育、統治、 或いは司法システムの向上のための評議会に対する諮問メンバーになり、多くは高度に進化した世界において最上部の地位を得ました。バ ラク・オバマは智恵、知識、及び経験を累積し、誕生以前に受け入れた、彼が意識として知ってはいない平和ミッションを果たすためのソウルレベルの導きに生涯の間従ってきました。

大衆に対して大混乱を引き起こすために、実際そうしたのですが、来ているソウルたちが後に光の勢力に加わるという契約を破らなかったとしたら ガイアの時代のマスタープランのタイムラインは実現していた事でしょう。いままでに、バラク・オバマは大統領としての使命を達成していたことでしょうし、社会は平和の内に暮らす道に旨く乗っていた事でしょう。そうではなくて、彼は二つの戦争を引き継ぎ、今は小さくはない地域で起きているテロとの戦いを行っています。イルミナティの世界的なネットワークの弱体化について光は大きな進展を示しているにも関わらず、彼らは自分たちの内部と議会に対して、オバマの理想に向かってのビジョンのほとんどを否定する十分な力を持ち、分裂というネガティビティーを維持し、社会の中で生き残ろうとの努力が、彼の政敵に無意識に支援されてきました。米国はイルミナティの独占ではありませんでした。”自由”世界の中のごく僅かな政府しかイルミナティの影響から解放されてはおらず、ほとんどは進歩ではなく停滞を生み出す競合メンバーに悩まされています。

統治などの問題に関して全ての人が全く同じ考えであるべきだとは決して言いません。文明が豊かになり進歩するのはアイディア、文化、及び哲学の広がりを受け入れる事によります。私たちが行っている事は平和の時代のさきがけと言う重要な役割に加わると称する多くのソウルが、自分が選択したミッションの達成という選択をした時に確かに出来ると感じたことを実行しなかったということです。これが10年間の遅れの原因と結果です。

親愛なる 兄弟、姉妹たちよ、ある読者が書いてよこしたようには、”遅れ”を永遠のものとは解釈しないで下さい。あなた方の世界全体で貢献の著しい個人、民間グループ、或いは国家、国際組織のおかげで大きい改善が行われた多くの分野があります。主流メディアはこのような報道を拡大しつつあり、テレビインタビュー、ドキュメンタリー映画、会議、ワークショップ、書籍、雑誌、及びインターネットで心温まる情報の高まりがあります。もちろんあなた方全てはこれらの前進努力に活発に参加出来ます。ほとんどの人たちはそうしていませんが、これ らの事の成功に喜び、ワクワクし、地球の将来が多くの光を放射すると楽観しています。愛と同じエネルギーである光が評議会の黄金時代プランの完全な実現の鍵です。

それではさて、地球が第四密度に入った時という劇的なイベントの証拠はありませんが、2017年の年末が近づいてきて、この惑星がより高い次元層に入っても何も深刻な事が表面化してくることはないでしょう。密度自体の間には何も区分がないように、場所の進展、又はスピリチュアル及び意識の進展に対して番号を振っているだけのことであって、何も境界はありません。

エネルギーは単に、地球から何時も変わらずに沸き上がってくるあらゆる思考と感情を含む愛着によって放射される振動に従ってあちこちに流れるだけで、次元上昇は以前あなた方が感じていたものよりも振動がより高い或いはより速い地域に移動しつつあります。しかし、時には、 天体の配列が軌道を周回中の天体をより高いアストラールプレーンに推進させるエネルギーの高まりを創り出しますが、10年間に及んだ 遅れを終わらせる2017年の後半がそれに相当します。しばらくの間は地球は新しい変化を生み出し全ての者に勢いを与える益々高まっ てくる振動を通じて旅を続けるでしょう。

親愛なる地球のファミリーよ、私たちにはなぜ分からないかを既に以前のメッセージでお知らせしてありますが、あなた方が尋ねていた大きい変化が起きる時をもし知っているとしたら、私たちは喜んであなた方にお知らせしましょう。神さえ知りません。自由意志による選択について少し説明をさせて下さい。数年前に二人の人が私の妹を訴えた時に、母親が神にどの道を選ぶべきかを尋ねました。神は、”私には分かりません。”と答えました。母親は自分が神の一部なのにどうして分からない事があろうか、と言いました。そして神は、”そうですとも、あなたが分かったら、私はすぐに教えますよ。”と言いました。

宇宙全体の光を得たソウルはスピリットの中であなた方と共にいて、何時もあなた方を前進させようと導いていて、ある者は次元上昇の道の上の正にあなた方のすぐそばにいるのです。

翻訳 Taki

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを10月31日(金)に実施します(31日当日の朝まで受付けておおります)。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年09月26日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(火)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

www.matthewbooks.com
Matthwew’s Message
September 23, 2014

このステーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。読者の最近の質問から全ての質問のエッセンスであるその内の一つを取り上げたいと思います。スコットランドの独立反対は世界の進歩を妨げるのでしょうか?私たちはそうは思いません。スコットランドの市民が平和的に尊厳のための選択をすることが出来、選択をする投票が行われました。結果はスコットランドの人々の展望には反するものでしたが、スコットランドの独立への呼びかけは、英国とスコットランドだけではなく、ウエールズやアイルランドとの間の関係が変わらなければならないことをブリテン政府に明示しました。

しばらく の間は提示された変化が急速に起きる有様と、それらがこれらの地方の市民をどの程度満足させれれるかが見られ続けるでしょう。長い目で見ると、政府から押しつけられた規則、規制、罰則、税はあらゆる所で抵抗に遭うでしょう。地球上の全ての人々はワンネス、多次元的存在としての内なる力と知識の尊さを知るでしょうし、全ての人が全ての創造物の神聖さを尊重するでしょう。

私たちに は再三再四、なぜ地球外のソースがイベント発生の時間枠に言及するのかと尋ねられますが、私たちは時間枠について言ってはいません。 まず第一に、私たちは、あなた方に特にNESARA宣言又は突然の富の供与などに就いてのチャネリング情報には十分に気を付ける ようにと注意をしています。そして、聞くところによると、あるチャネリング情報は実際には意図的に偽情報を流して人々を落胆させ或いは驚かせる為に書かれたものであるということですから注意して下さい。

連続体の中に存在するものの線型な構築に当てはめることが困難な時間枠を示すのは私たちにとっては気持ちが悪いと言うことが一つの理由です。私たちはこの問題に後ほど戻りますが、とりあえず遙かに重要な別の理由に就いて述べたいと思います。あなた方の特定の出来事に対する期待感はある時間と結びつくポジティブなエネルギーを送り出しますが、他に重要な事がなければ、そのエネルギーは幻滅、落胆、或いは怒りにさえ変化し、振動の低下は起こるべきことをも遅らせてしまいます。

そうは言うものの、あなた方の社会の進歩の遅れは、2012年の12月の冬至という地球の第四密度への移行をさせた最も素晴らしい天の窓のような時間枠として、 2017年には終わりになると言えるのは私たちにとって幸せです。あなた方の時間概念は実際には動きの中のエネルギーであり、地球の次元上昇ルートは連続的により高い、或いはより軽いエネルギープレーンで、幾年かの暫定的な年が加速的に経過することでしょう。そして益々高まって行く振動があなた方が心から歓迎するソウルレベルでの知識と現実化の力の実現を拡大するでしょう。

2017年に惑星の位置配列が起きるために、ある時間に就いて言及するために起きる落胆からの離脱はほんの一部だけです。地球の将来についてのあなた方の楽観と熱意がエボラ出血熱、ウクライナ、アフガニスタン、弱々しいイラク新政府、長い間続いているイスラエルとパレスティナの紛争、そして今は特にシリアでのISISの勢力拡大防止努力などについてのマスメディア報道のネガティビティーとのバランスをとります。

酷い見掛けのフィルムや報道の繰り返しは、第三密度のメンタリティーの中に人々を閉じこめておくために恐れと悲観的態度を掻き立てようとしていると言うことによって、私たちはこのような状況の重大さを過小評価するのではないことを示したいと思います。例えば、ISISを排除しようとの三年以上に亘って展開されている努力は、それほど長い時間がかからないはずなのであり、エボラが制御不能になっているはずもないのです。

メディアに対する信頼はある程度薄らいでいますが、”専門家”があなた方が何をするかを知らないために、 地球上の人達の大多数はこれらの者たちの評論を信じています。もしもポジティブなエネルギーを持つ者たちが事態を推進させるとしたら、世界的なイベントがより迅速に進行するという状況を、これらの者たちは知らないのです。彼らは今日の混乱が三次元のカルマを終了させバランスを取り、進化をさせるために数百万の機会を提供していることを知らないのです。彼らは起きている全てのことに地球上で自分自ら参加するような選択をし、或いは結果が地球の黄金時代を十分に開花させることを知らないのです。

あなた方は全てのものの考え方を変えようとしているのだと私たちは言ってる訳ではありません。意識とスピリチュアルな気づきの成長のペースは神が与えてくれた権利なのです。あなた方のポジティブな思考や感情が世界中に放射され、戦闘、苦難、苦悩を終わらせるのはそれだからです。光、愛が平和、健康、及び繁栄への鍵なのです。

私たちの以前のメッセージを”あらゆることがわかる参考文献”だと解釈しているある読者が、私たちがニルバーナの仲間に、ウクライナで撃ち落とされたマレーシア航空機に就いて尋ねたのはなぜかと聞いてきています。私たちはニルバーナの者が情報源なのでそうしました。ですから私たちの知識はいつもふくらんで行きます。ある情報は地球上の出来事を監視しているニルバーナにいる者から来ます。又別の情報は高度に進化した別のスピリチュアル世界にいるソウル、進化した文明の神、宇宙、評議会、マスター教師たちからもたらされます。

私たちは 又、人々、動物、植物などを含む全ての住民の集合意識を反映している地球のポテンシャルのエネルギー場を観察して情報を得て、メッセージを送る都度、その時のエネルギー場の最も重要な活動を報告します。しかし全ての住民の思考、感情、及び行動はエネルギーの満ち干に影響を及ぼし、私たちがメッセージを発行する前に状況がかなり変わる可能性があります。

状況に影響を及ぼすエネルギーを流す者は可能かもしれない結果を、可能な結果に強化し、変えてしまった可能性があります。発生する確率がある ように発達していった状況はエネルギーの流れが弱まると、可能性があることに変転していったかもしれないのです。エネルギーの盛り上がりは動きがほとんど感知出来ない領域に入っていったかもしれないのです。高度に現実化の可能性が高いように見えたことの背後にあるモーメントの強化が、強力なエネルギーが脇をかすめていったので完全に立ち消えになったかもしれません。あらかじめ運命づけられている結果のような絶対的な確実さは極度に希なことであり、第三密度からの地球の次元上昇と五次元への移行の継続はエネルギーのふらつきに関して非常に例外的なことなのです。

現在のと ころエネルギー場は活発です。新しいエネルギーの流れはふくらみつつ有り、あるものは方向を変え、あるものはモーメントを増し、又あるものは単なる小さい流れに落ち込んでいっています。全ての継続的な動きはあなた方の集合的思考、感情及び自由意志の選択によって左右されます。全ての進行中のことの究極の結果が連続体の中であらかじめ運命付けられていて既知のことであるとしても、線型の時間の中で特定の出来事が具現化するのかどうかを厳密に予測することは不可能です。

時にはロビン・ウイリアムズの件のように、ある人の経過が世界の心に触れる事があります。ニルバーナにいる私たちの仲間たちが言うには、彼の地球に於ける生涯の間に楽しみを与えた数千の人達がこのソウルを迎えたとのことであり、その生涯の終え方に罰が与えられないように祈ると書いてきた読者には、罰が与えられるようなことはないと急いで伝えたいと思います。

まずニルバーナへの入り方についてお話をしましょう。ソウルは肉体的な生涯から離れるので同じ条件でニルバーナに入ってくるエーテル体、心理体から解放されます。ロビンの心理体はこのようなやがては彼全体を占有することになった苦痛の落ち込みに陥りました。彼は自分の生命 を断つことによってのみ耐え難い苦痛から逃れることが出来ると考えました。彼のトラウマに満ちた心理には癒しが必要でしたが、これが彼の病院のICUと直結しているニルバーナの特別な分野の注意を喚起しました。

私たちの仲間はロビンの心理体の癒しは進歩した文明中での生涯でパターン化された細胞によって急速であり、彼は主要な生涯契約条件を満たしていて、鬱は契約による選択からは外れていました。彼は直近の過去と以前の複数の生涯からの友人や家族の一団の中で暮らしていて、地球のスピリチュアル世界での素晴らしい側面を楽しく 経験していました。この宇宙全体の光の者たちがこの高度に進化し、スピリット、エネルギー、及びリソースに於いて寛大であることを選択 し、特別に大きい尺度で見ても誰よりも遙かに凌駕しているこのソウルのことを私たちの知識に追加しました。

全てのソウルの自殺の適切性に関しては、随分以前にあなた方にお伝えした情報を引き出すように母に頼みました。【以下はマシューの”天について教えて”の中の、”自殺”の下りです。】

マ シュー、自殺によって命を絶つ者は他の者とは区別して取り扱うべきでしょうか?

YESでもありNOでもあります。 この人達は他の全ての到着する人達のように愛を持って迎えられ、他の特別な処置が必要なトラウマを抱えたソウルたちと同じように、この者たちのヒーリングと調整には特別な支援の為のあらゆる努力が払われます。しかし、彼らのトラウマには独特な最大限の注意が払われる必要があるので、彼らは特別処置ステーションに入れられます。

自殺をした者は罰と言われる種類の処置をされるとあなた方が聞いているのは分かっていますが、あなた方には直感的にそうではないことが分かっています。あなた方は正しいのであり、罰が与えられることはありません。自殺を全ての者が直面すべき過酷な審判というたった一つの分類に当てはめるのは公正でも合理的でもありません。

ある場合には、自殺の原因は正常な意志決定を妨げる過酷な身体の化学的なアンバランスであり、他の場合にはあなた方が呼ぶ狂気が自殺へと導きます。ある人達は、おそらくは自分の人生にとってかけがえのない人の喪失による極度の鬱から行動に走ります。この場合鬱は合理的な思考を超越します。ある者は愚かな行為によってリスクが死に導くことを信じずに自分の命を失います。又別の者は、スピリットの強化の時間を与えずに絶望の瞬間に行動に走ります。ある者は耐え難い苦痛の為に生命を断ちます。これらの者のいずれも心臓疾患や頸骨骨折のよ うな障害に起因する死よりも厳しい審判の対象になることはありません。

ある人達は比較的健全な条件の下に、意識的に命を絶つ決断をします。ある者は一連の逆境に対する総合的な判断としてファミリーに残された唯一の道である保険金の獲得のために死を選びます。他の人達は過酷に過ぎ、或いは救いがたいと思う状況、おそらくは彼らの婚姻上の背信、 財政的な、或いは政治的な腐敗が発見され、或いは仲間に裏切られてこれに対処出来ないとの結論を得るのです。これらの計算に基づく ケースでもこれらの人達は地球での生涯全体を放棄することを望まず、死が唯一の解決策であるとの圧倒的な意見に従うので、非常に悲しむべき出来事です。

理由はともあれ、自殺する人達は自分たちのアカシックレコードを振り返って自己評価をして他の全てのソウルと同じように次の生涯計画のプロセスに入るのです。彼らは選択した未完の全てのレッスンを繰り返さなければならないことによってこなすべきレッスンが貯まる事は事実で す。意図、動機が自己判定の基礎であり、これらの人達はこの領域での他の誰よりも厳しく自分を審判する必要はありません。

ありがとう、お母さん。さてところで、ヨーロッパの読者が数多くの都市でのイスラム教徒についての関心事項について意見を書いてよこしまし た。親愛なる皆さん、彼らは不安を起こすためにそこに来ているのではありません。彼らは新しい地理的な場所、文化、哲学に触れるためにソウルレベルでの導きに対応したのです。そして劇的な新鮮さへの対応は一夜にして出来る早業ではなく、慣れ親しんできた、同族の者、衣装、宗教的伝統などへの執着は当然のことです。彼らは移民を決意した唯一の者ではなく、彼らが最も目立っているだけなのです。 どの民族でもおなじように、ある者は悪さをし、その地域に長く住んでいる者はその悪さが新しく移民してきた者全てに起因すると誤解しがちなのです。

全てのイ スラム教徒がISIS又はISILと同様な過激な宗教的信念を全てのイスラム教徒が抱いていると思う読者に対しては、そうではない、と申し上げます。ある人達はコーランの中の、敵を殺す者は許しなさい、という一節を引用します。聖書にも同様な過激な一節が見られ、両者共に創始の教義から著しい歪みを受けています。

例えば、聖書の一節には、”現在を背負って生まれてくる”という下りがありますが、ジーザスは罪を持つ者を救うために死んだと主張しているわけではありません。彼は”罪”とは審判の誤りに過ぎず、唯一の誤りは自分自身の或いは他者のソウルの成長を妨げることである、と教えたのです。

全てのソ ウルの構成要素は創造主の純愛というエネルギーエッセンスであり、これが全ての新しく誕生してくる者を形作っています。人が幼い時から宗教の名の下に、憎悪、復讐、殺人を教え込まれるとISISのようなグループに引き寄せられて行きます。こうして、ある軍事勢力が宗教のために行動していると考えて も、実際には宗教から離れてしまっています。それは野蛮な防衛と自分たちの信念を広めるために、間違っている自分たちの権利と責任を 吹き込まれたマインドの結果を行動に移しているだけです。

それはキリスト教でも同じようなものです。宗教裁判、十字軍、ラテンアメリカに於けるカソリックの征服者たちによる原住民の虐殺のことを考えてみて下さい。後に米国になった土地では、キリスト教徒は原住民から物質源を奪うためにバイソンの群れを絶滅に追い込み、虐殺と病気によって人口を減らしました。

親愛なる皆さん、スピリチュアルな真実の純粋さに始まったあなた方の宗教の全ては創始の状態からある程度乖離しましたが、最大の乖離はイスラ ム教とキリスト教に見られます。世代に次ぐ世代に課せられたほとんどのカルマのレッスンは地球上の暮らしの最も分離的、破壊的な側面である宗教の名において行われたことに起因しています。

世界的な変革とスピリチュアルな復興のプロセスは遠い昔に闇がハートとマインドに課した、全ての異なる事への恐れ又は軽蔑、あなた方が恐れるものの破壊、あなた方が劣っていると見なす者に対する無礼と差別に終わりをもたらしつつあります。これがしっかりと人類の中に抱かれるように、闇は差を示すラベルというアイディアを埋め込みました。こうして社会は個々の人を宗教、国籍、文化、民族、政治、政府、イ デオロギー、種族、職業、伝統、財政的又は社会的なステータスに従って差別し、しばしば審判をするに至りました。

私たちはあなた方ライトワーカーに、ライトワー カーとは、そうではない者から区別をするラベルではないのか、と問いかけます。それはそうですが、他のソウルから分離するという意図でそのように呼んでいるのではなく、まして他の者の上に立つ者ではありません。ライトワーカーは自分が誰か、神や他の全てのソウルの不可分の 一部であることを知っていて、あなた方が行っていることである、全ての者が一緒に、平和的に、尊敬の念を持って、協力的に、調和して暮らせるように、これらの分離という制約から地球の人々を解放する光を送っていることを知っています。この惑星上の全てのソウルはどこにもラベルが見られないこの光の中で暮らしているでしょう。

愛、平和、スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(火)に実施します(30日当日の朝まで受付けておおります)。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年08月15日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
August 12, 2014
Channeler: Suzanne Ward

このステーションの全てのソウルからの愛のご挨拶をもって、こちらはマシューです。数多くの読者の内の何人かが”エボラの恐怖”と言われるエボラ出血熱の流行について尋ねてきています。 正にその通りで、恐れを掻き立てる事が最近又ウイルスが放出されたことの理由なのです。エボラウイルスが約40年前にイルミナティの研究者によって研究室で開発された時、その意図は世界的流行を起こすことと、悪性かつ伝染性の疾病に伴う恐怖を人々に感じさせることの二つでした。

エボラは当時は実に恐るべき病気だったと言って、今日のエボラの厳しさを否定する訳ではありません。エボラは急速に広がり、おさまるまでに多くの生命を奪ったと言われています。そしてこの病気の流行は多数の死者数、悲しみ、混沌と恐れによって激しいネガティビティーを生み出す結果になりました。今では、この病気に接しても 適切な治療を受けた人は回復可能であり、他の深刻な病気とおなじように、死亡する者は、エボラにかかる前に免疫システムが弱体化し、或いは患者の世話のための疲労で極度のストレスにさらされた医療関係者たちなのです。今回はイルミナティは意図するようなネガティビティーの掻き立てには成功せず、地球の人口の減少に対する試みも旨く行きませんでした。

ほんの数年前には、SARS、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、N1H1ウイルス事件が順番におこりましたが、それぞれが最初に発見された後で、恐れを掻き立てる世界的な報道がなされました。そしていつも都合よくそうであるように、ワクチンが即座に用意されました。ほんの僅かな数の死者の発生の後に世界的な流行に陥ることがなくなるので、ワクチン注射を誘う強力な報道と喧噪は、僅かな間しか続きませんでした。 ライトワーカーである科学者たちはワクチンの中の、病気を防ぐのではなく、拡散が意図されていたウイルスを無毒化して、彼らの目的の達成である、イルミナティの頂点に立つヘンリー・キッシンジャーが”食料の無駄な消費者”と呼ぶ数十億の人間の抹消を阻止しました。

研究室で エボラウイルスの後に開発されたAIDSはイルミナティの目から見ればもっと旨く行った例です。エボラと上記の四つの疾病においては症状はただちに現れ、一部は接触で、一部はいわゆる処置によって感染しますが、非常にゆっくりと健康な人の間に広がります。ですから、AIDSが人々の間に広がり始めて以来、自然の拡散過程を経てきました。そうしている間に、数百万の人達がAIDSに屈服し、この人達を愛し、世話をする者にソウル契約の中での選択を経験させることになりました。

それでも依然として、このような病気と死の病気であるエボラが制御不能になる程広がり、同じ目的でもっと遅くに開発されたウイルスは広がりませんでした。これには二つの理由があります。如何なる手段によっても地球上の人間は大量には減らないという選択を自由意志によってガイアが行う前に、AIDとエボラは作り出され、製造されました。地球の要求を神が受け入れたので、光を得たソウルたちにはインスピレーションが与えられ、イルミナティのプランの運命は決まりました。この惑星上の光は遙かに少なかったので、30年前の人達の体は病気に対して脆弱でした。

エボラについてのメディアの集中は他の健康問題についての数多くのメールの陰に隠れているので、最も頻繁に尋ねられる質問に集中しましょう。 どのような症状が次元上昇に関係していて、それはどのようなものか、GMO(遺伝子組み換え)食品はどの程度健康に害があるのか、ケムトレールの中にはどの程度の毒が含まれているのか、免疫を強化するにはどのような方法があるか、慢性的な低エネルギーはどのような障害や疲労を引き起こすのか、病気はいつ無くなるのか、などです。

これら全ての状況の中で、答えは”ひとつのサイズで全てに合う”光であり、私たちは光の吸収を助けられる情報を提供出来ることに喜びを感じています。私たちのメッセージの目的はこの惑星とその上の住民に対して、この変革期において、覚醒を促し、導き、勇気づけをすることです。良いものがよりよくなり、悪い者がより悪くなる、特に広まっている振動の中で、自分自身のマインド、体、及びスピリットの適切な管理が非常に大切です。優れた健康はソウルから意識へのメッセージの伝達を容易にし、あなた方のソウルは幻想を越えて物を見て、自分の現実の姿に対してマインドとハートを開くようにあなた方に語りかけますが、これが次元上昇の姿なのです。

今は地球には高いエネルギーレベルが積み上がっていて、種々の肉体的、心理的、或いは情動的な、疼痛、気分の揺らぎ、すぐにでも行動したくなるほどの緊急性、神経症、混乱、疲労、物忘れ、胸焼け、落ち込み、吐き気、発疹、便秘、下痢或いは体調の低下のような異常が生じま す。ある一つの体のシステムがその他の部分よりも弱体化すると、このシステムはあらゆる不安定な条件に最も敏感に関わります。これらの感覚、あるいは条件が高い振動によるものなら、カーボンを基礎にするものから結晶性の細胞構造への変化が起こり、健康な人は急速に調整を果たして、更なる急速な調整が行われる次のエネルギーの高まりまでに症状は消失するなどして、体にはより多くの光が入り、影響はより小さくなります。

次元上昇に関連するこれらの症状も、健康に関する発達を示す印でもあり得ることに留意して下さい。もしもあなた方が経験していることが持続し、 或いは悪化するようなら、好ましくはホリスティック或いは代替医療に関わっていて、処方された薬剤が状況を悪化させ、自然の薬剤なら改善的効果を示すことをよく知っている健康管理専門家と相談してください。

ここではもう一つの重要な要因があります。他の生涯での出来事とのバランスをとったり、未完了のカルマレッスンを完了させる為に、あるソウルは、激しい病気、慢性病、ひどい落ち込み、異常な心理障害などの経験を選択しました。このような場合には、最も熟達した医療専門家でも状況を旨く改善出来ず、エネルギーワーカーも同じです。これは愛と光のエネルギーワーカーのチャネルが患者に届かないということを意味するのではなく、このソウルが自分の体の自己治癒機構の活性化を許していないと言うことなのです。

全ての人は世界中の誰にでも、又地球に対してさえも愛と光を送ることが出来、このエネルギーの流れは、宇宙意識には一人と他者との間に分離するものは何もなく、意識はあらゆるものと一体なので、意図した目的の所に届きます。又、肉体的、心理的、又は感情的な条件は、ソウル契約の選択と合致して暮らしている者の次元上昇を遅らせ、或いは回り道をさせる事はありません。

貪欲でネガティビティーに溢れた、一回の収穫だけの為の穀物を除いては、遺伝子操作食品は実際よりも害が大きいと広く考えられています。あらゆる状況についての繰り返し報道は広範囲の信念の固定と言う結果もたらし、全ての人が現実を信じ込んでしまいます。それ故に、GMO食品には害があるという信念は消費者に責任があるあらゆる悪い効果をもたらしてしまいます。しかし、加工食品中の化学薬品、肥料、殺虫剤、及び薬剤、及び動物に与えるステロイドが食物連 鎖の中であなた方の健康に害を与えるのです。

最も光に満ちた食品は果実と野菜ですが、価格が高ければ有機栽培の作物を摂取して下さい。添加物を与えられていない動物の肉、自然に生育した、或いは適切な管理で養殖した魚を選んで下さい。価格が高すぎるのなら、あなた方が摂取する物自体に対してネガティブな考えを抱かないようにして下さい。他の全ての問題と同じように、食品についてはポジティブな考えが強力なのですから、食品に感謝の念を捧げ、それが至高の善に寄与することを信じて下さい。

やがてはあなた方の土壌、空気、水は再び純粋になり、食品から失われていた栄養は回復するでしょう。体の結晶細胞構造は果実、野菜、ナッツ、穀物で十分に維持可能であり、肉やシーフードは口に合わなくなります。食品アレルギーは無くなり、収穫増強用の化学品も不要になります。

あらゆるソースからの毒は健康に対してマイナスの効果を及ぼしますが、体の自己治癒機構中の免疫システムが適切に作用すると最も有害な作用は軽減されます。免疫の程度を維持するには光が大切で有り、光を吸収するための最善の方法はポジティブな思考と感情です。これに関しては、宇宙船の乗員は地球の空及び水におけるケムト レール、放射能、その他の公害物質を可能な限り無害化し又は害の軽減を図れる技術を用いてることを忘れないようにし、感謝の念を捧げて下さい。

ライフスタイルのバランスが取れている者には、より自然に光が吸収されます。健康管理専門家と栄養管理者の言うことに注意をすると共に、これらの追加的な注意はバランスをとり、或いはとりなおすのに効果があるでしょう。静かな場所で出来るだけ多くの時間を過ごし、自然を楽しんで下さい。

自分の才能を高め、芸術的な表現に努めて下さい。全ての人と動物に親切に接し、不快な驚きや対立を避けて静かに対応してください。光に満ちたハートに響く読み物や娯楽を楽しみ、心地よい音楽に耳を傾けて下さい。頻繁に微笑み、笑って下さい。おそらくは脳の機能を活性化し、 スピリチュアルな明晰さを増し、免疫システムを強化する単原子金を用いてみてください。

慢性的な低エネルギーと疲労は、人が神に従って暮らしているかどうかを示すかどうかに関して、次元上昇とは無関係ですが、体に光が極度に不足していることを意味します。この光の欠乏は診断不能な、多分病気の存在、メタボリックであることあるいはホルモンのアンバランス、脱水又は極度の食品アレルギーのような健康条件に由来しています。心配が強いとエネルギーレベルを低くしてしまいます。コンピュー ター、TV、携帯電話に長く接しすぎたり、処方薬剤中の化学物質に触れたり、栄養が欠けた食品を摂取したり、公害に影響されたりすると他の可能性が浮上してくるでしょう。

疲労と低エネルギーの原因として考えられる事はこれに加えて光を欠いた感情です。恐れ、怒り、憤怒、罪、後悔、苦々しさ、嫉妬のような感情は、抑圧的表現でも熱情的な表現であっても、エネルギーを消耗し、消耗はアンバランスを引き起こします。人の感情システムのエネルギーが低いのは主として女性的であり、そうでないものは男性的です。これは人の性別には無関係であり、人のエネルギー構成にのみ依存し、アンバランスは生涯のパートナー、兄弟、姉妹たち、両親及び子供、雇用主、被雇用者、近所の人、友人、ビジネスの共同所有者、 チームメートなどの頻繁に接するあらゆる関係の二人の間に起こりえます。

エネルギーは光であり、光は体の生命力であり、男性性エネルギーを持っている人は女性性エネルギーを持っている人の生命力そのものを低減さ せてしまうことを覚えておいてください。このような関係がカルマ的だとしたら、それが生涯続くことは滅多にありません。疲労した者が関係を修復するか去るかの段階を踏めば、レッスンは終わります。もしもその者のレッスンが終わらなければ、関係はそのまま継続するで しょうし、”彼には実に困る”という表現は真実から遠いということがないでしょう。

あるソウル契約には、両当事者が他の人と生涯レッスンを経験出来るように、別れることを含んでいます。これはしばしば子供を持つ両親に関するものであり、全ては両親の偏った関係によって得られるファミリーの中での選択です。他の契約では、両当事者が関係の改善の必要性を認めるように要求され、そうするために適当な変化をすることが望まれています。しかし、誰も自分の契約については分からないので、このソウルは選択した経験の方向に向けて多くの矢を放つ事が好まれます。しかし自由意志があらゆる他の状況においても最優先であり、バラ ンスを欠いた関係にある人はソウルの導きを無視する選択をします。そうすると、他の生涯が”観察して学ぶ”より多くの機会を提供する事になるでしょう。

信じることが現実を生み出すので、病気から開放されると信じられるだけの十分な量の光を人々が吸収するまでは病気は無くなりません。これは失われた器官を取り戻し、四肢を再び成長させることにも当てはまります。これらのプロセスを信じることが要求されるので、急襲された者には再生と回復起こらないでしょう。

疑問を持たずに信じる者は、例えば、障害から回復でき、或いは心臓はペースメーカー無しに完璧に機能するでしょうが、信じる心が揺らぐ者よりは早く回復し、これに関する如何なる能力をも信じない者よりは遙かに急速に回復するでしょう。これはマインド、体、呼びスピリットに 如何に多くの光が浸透しているかの問題であり、この時点では、世界のほとんどの人たちが義歯が実際に新しい歯に置き換わるような”魔術的な”ことは考えもしていません。

いつかは世界中の全ての人達が自分の体が如何に素晴らしく作られているかだけでなく、自分が如何に驚くほど強力なソウルであるかを知る事にな るでしょう。親愛なる兄弟、姉妹たちよ、私たちはあなた方が自分たちの内なる知識と能力を発見し、宇宙のファミリーの中での多次元的ソウルとしての正しい位置を占めるようになることを熱を込めて期待しています。

愛、光を もって、スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年08月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
August 3, 2014
Channeler: Suzanne Ward

このス ーションにいる全てのソウルから愛のご挨拶をいたします、こちらはマシューです。私たちは米国政府がマレーシア航空の飛行機をウクライナで撃墜し、ロシア政府に責任をなすりつけているという推測について質問を受けています。ニルバーナにいる私たちの仲間は両方共に責任は無い、と言っています。これはCIAのイルミナティに支配されている分派の”闇作戦”部隊の仕事でウクライナにおける親ロシア分離運動を駆り立てている勢力と同一です。

全ての政府の管理から独立して作戦を遂行するこの分派は、国境を無視します。選挙で選ばれたリーダーたちに不満な市民がいるところならどこでも、エージェントたちは緊張を高めるために反体制派のリーダーたちに適当なあらゆることを巻き込み、蜂起を吹き込み或いは激化させて武器取得と供給を助けます。”闇作線”要員はイルミナティの残りのメンバーと同じように、ネガティビティーを吹き込み、自分たち自身を勇気づける事が、ネガティビティーに満ちた混沌、恐れ、死、負傷、悲嘆、及び破壊を創造します。

イルミナティの国際ネットワークは極度に弱体化しているので、容易に二度の世界大戦を起こし、戦争マシンを動かし続けるために必要なありとあらゆるものを両側に売ることによって小利口にお金儲けをする能力はありません。第三次世界大戦を起こして不正に得た資産を追加できるなどとは、彼等の思い違い以外の何物でもありませんが、ウクライナにおける戦いが航空悲劇とその余波についての高ぶった感情によるネガティブな思考でその時が来ると思いこんでいるのです。

しかし、 この全てはあらゆる場所であらゆる事が起きるということを意味しているので、あなた方には世界を映画として作られたようなユニークな物語として捕らえるようお願いします。この叙事詩的な映画が地球の黄金時代という驚異の出来事の最中に終わりになろうとしているビジョンが見えるので、脚本家には宇宙的な心に基づいて仕事をして貰いましょう。あなた方は宣伝係と呼ばせて下さい。あなた方には物語の説明をし、聞く耳を持つ人達全てにその終わり方について語る事が出来るようにしてあるのですから。

あなた方は又、数十億の出演者たちに囲まれていて、これら全ての人達は手に持っているシナリオに最も良く合うと思ってはいるものの、自由に演じることが許されています。ですから、個々の個性と性格に従って行動しつつ、いくらかの俳優たちは舞台を独占しようとの乱暴をし、別の人達は全ての人の関心に役立つようなチームと しての努力を払います。あるメンバーは物語の展開に怒り、他の人達は喜び、さらにある者は落胆し、多くの者たちは混乱します。ある俳優たちは不合理に振る舞い、他の者たちは舞台が円滑に進むように協力をせかし、ある者は目立って立ち上がり、他の者は消え去ります。ある出演者は自分の出番が少なすぎると感じ、他は、難しすぎると感じます。ある者はこの映画は成功するだろうと思い、他の者はそうはならないのではないかと思います。出演者の中には死亡する者があり、新しい者が参入してきます。そして出演者各人の映画作成中の主な焦点は自分たちの役割なのですが、なぜこれら全ての役割がこの前例の無いほどの偉業と範囲の動画を作るために必要なのかどうかが分かるのは、できあがった作品が見られる時だけだからなのです。

多分貧し い類推ですが、これまでは確かだったことは、自由意志とカルマ、惑星と個人の次元上昇、変態中の世界についての気づきです。あなた方の大多数はウクライナにおける脆弱性と航空機の撃墜はこの変態プロセスの一部であるという考えに思い至ってはいません。大部分の大衆は愛する者を失った心を痛める悲劇はこの者たちが、全てのソウルのゴールであるソウルの進化のために選択した経験であり、軍事要員と して関係している者についても同じなのだということを知りません。

最も悲痛な状況においてもこれは真実ですが、読者が聞いてきているもう一つのことについてお話をします。中米からの数千の子供たちが米国に無管理状態で移動してきました。安全のためにこの子供たちを送り出した家族たち、国境越えを導いた者たち、母国で暴動を起こしている者たちもソウル契約で選択した経験をしているのです。

同様に、死に、損失を嘆いている或いは負傷した者、家を失い絶望にうちひしがれている者全てがこれらの経験を選択したのではないことも事実であり、ガザにおける流血と破壊に関しても同じです。他の全ての、惨めさとトラウマが生じている場所でも同じですがこれら全てが影響を受けた人達の契約の一部だとは限りません。選択していない状況に耐えている全ての人達は飛躍的な進化を遂げ、生涯期間の短縮を受けた人達全てはあらゆる契約条件について十分な見返りを受けます。ニルバーナに遷移した人達はそこに至ったことを喜び、十分な量の光を自分たちが愛するこの惑星上の同様の困難な経験をしつつあるソウルに送っています。

私たちは真実を知っていますが、それでも非常に多くの紛争、苦悩、頭痛、及び殺害が愛する地球ファミリーの内部で行われていることに深い悲しみを覚えています。この時期は急速に過ぎてゆくことを急いで付け加えたいと思います。このように強いネガティビティーはより高い振動の世界には残す事は出来ません。私たちは時空連続体の中で待っている黄金時代の完全な輝きに向けてのあなた方の着実で継続的な移行を助けるための光の照射を迅速に取り戻す事が出来ます。

あなた方にお知らせしたことをごく僅かの数の人達だけしか知らないので、大きく広がっている感情は悲しみ、怒り、絶望、次に起きる事に対する恐れです。これらの当然の反応の低い振動は支援によって送られる光によって大いに軽減されつつあり、世話と思いやりが地球の隅々から集まっています。実に、他の文明からも大量の光がこの惑星に注がれていますが、現場にいるあなた方光の保持者たちはこの不安定な時に愛の光が全ての紛争の解決と、世界中の損失の終了への唯一の道であることを実例として示しているのですから、あなた方の光を輝かせて下さい。

世界中で人々は光に対する備えをしています!人々は自由意志、カルマ、多数の転生、又はスピリチュアル及び意識の進化、或いはイルミナティについて知らないかもしれません。しかし人々はあなた方の世界の歴史を知っています。すなわち、殺傷、復讐では、人々が望んでいる国家間の永続する平和と協力がをもたらされることはありません。

ここは答えるのに適切な場所ですが、国々は良い、或いは悪いカルマを生じるのでしょうか?いいえ、個人だけがそうであり、カルマは良くも悪く もありません。カルマは、関係するソウルたちが他の生涯とは大幅に異なり、ソウルの成長のために必要なバランスを得るための、神の恩寵による贈り物です。しかし、ソウルたちは自分たちが選択した経験が出来る条件があるところに誕生するような選択をするので、特定のカルマレッスンが国全体に影響するように見える事になるのです。

読者が、 米国政府が人民の為では無く、人民のためにならないような”仕事”をする理由と、共和党の”人民にとって必要なことを気にかけるのではなく、大統領に反対するための愚かな法廷闘争”についての私たちの見方を尋ねてきています。

米国政府が人民のニーズに応えない理由は、議会のあるメンバーがイルミナティであり、その他の者もイルミナティから資金支援を受け、賄賂を受け取り、或いはイルミナティの専制が可能になるように投票を強制されているからです。あなた方が”工業化されている”と呼ぶ全ての国家の中で、米国は、連邦準備システム、多国籍企業、医療専門家とそれに関係する企業及び代理店などが議会の行動に口を挟んでいる、最も外部的に支配されている政府なのです。

多くのメッセージの中で私たちは大量のソウルが第三密度のカルマを終わらせる為に必要な厳しい試練を実現し、光の勢力に加わる強力なソウルと、そうはならずに貪欲で権力と支配に引き寄せられ、転生前の契約の尊重を拒んだ者たちがいる、と言ったことがあります。後者がイルミナティであり、彼等の活動は10年以上もの遅れを生じさせていました。

地球の次元上昇のペースは影響されていませんが、 あなた方の社会は影響されています。黄金時代のマスタープランはバラク・オバマが2008年に大統領になった時、あなた方の世界は、ガイアのビジョンに従う自然と共に、全ての人々を平和と調和のうちに統合する彼の努力を熱心に支えるように設計されていました。この目的に反対するイルミナティ指導による攻勢は切れ目のないものでした。それでも、光は彼れらの国際的なネットワークを遮断し、世界中で草の根運動の拡大を助け、舞台裏交渉を益々成功の方向に持って行きながら、残党の力を削いで行きました。

オバマ大統領に対する法廷闘争に関しては、この国の深刻な問題が共和党の最も保守的な分派である”ティーパーティー”が人民のニーズへの対応に制限を加えているものとして、限定出来るものと見ています。これは、これらの者たちがイルミナティの階層の一部であるという意味ではなく、単純に彼等は自分たちの希望と哲学に従って国を運営したいと望んでいるだけです。この他の全ての州で選挙に勝つことを望んでいる共和党員たちは、ブロックとして投票するためにティーパーティーに参加しますが、彼等の投票の結果は大多数の一般市民の利益とは 一致することはありません。

さて、私たちは光についての単純な科学と、その市民への影響についての説明をするようにとの要求に応えるべく最善を尽くしましょう。愛と同じエネルギーである光は、存在するあらゆるものの源である創造主のエッセンスです。光はこの宇宙、意識全体で最も強力なもので、ソウルと全ての生物の生命力の材料です。闇の勢力の頂点さえも光のきらめきを持っています。さもないとそれは存在しえないのです。

光はこの宇宙に、神、アラー、エホバ、ヤハウエ、或いは他のどのような名前で呼んでもよい、至高の存在を通じて入ってきます。そしてあらゆる ものはこのエネルギーによって、このエネルギーの中で宇宙と繋がっています。それ故に信頼、事実であると考えられる科学と考えられるスピリットは一つの同じものです。光は一つ又は別の周波数で揺らぎます。

しかし、 この宇宙全体の全ての生命の始まりに戻りましょう。創造主の最初の表現はキリスト化領域と大天使である最初のソウルを生み出しました。この領域自体と大天使たちは純粋な光です。未知のある時に、創造主は大天使たちに自由意志という贈り物とそれに伴うこととして、 創造主のエネルギーを想像するあらゆる物を具現化するのに使える具現化の力を与えました。大天使たちの最初の共同創造のプロセスの中 で、次のレベルの天使や神、女神が作られました。これらのソウルたちも皆、純粋な光でした。

ある時点で、大天使たちは物理的な形状を持ちたいと思うソウルを作るというアイディアを得ました。これがDNAと、肉体という構造物の要素の始まりでした。DNAの中には、最高の天体の振動の中で暮らす能力を持つ宇宙意識を有する結晶性の細胞を持つ体を作る光を連続的に吸収し放射するフォトンが含まれていました。

そのうち に、ネガティブな行為が自分あっちを光から逸らせるあるソウルたちは、自分たちの自由意志を、新しく、経験に乏しい文明のDNAを劣化させるために利用しました。これらの変化はDNAに含まれる光が少なく、フォトンよりも遙かに低い振動周波数の電子を含むDNAを持つ高密度の体を作り出しました。光の減少は対応する文明の意識、頭脳の作用、及び寿命を劣化させました。彼等はその始まりについての全ての知識を失い、弱体化した体は病気にかかりやすく、恐れを含む気質や残虐、貪欲、怒り、権力への渇望、不正、貧困化、分離主義、及び愛の対極ではなく、愛又は光の欠如である憎悪のようなあらゆるネガティブな副産物を持つようになりました。これらが第三密度の文明の条件なのです。

地球上の誰もがフォトンを持っていないというわけではありませんし、想像しがたいほどの量のフォトンが大気中に存在します。しかし電子が大多数の人達において支配的です。それが世界中で人々がスピリチュアルに意識的に目覚めに欠けている理由であり、それがあなた方がフォトンによるフリーエネルギーを利用する代わりに、電気品や電子装置をお金を払って使用している理由なのです。電子の代わりにフォトンが使われている航空機に搭乗する方法は集合意識の中の光の量を増す事です。

エネルギーは中性です。光を伴うポジティブな、或いは光を伴わないネガティブなエネルギーの流れにとりつくものは思考形態です。これらの形態は一人一人の者の思考、感情及び行動によって、集合的には文明の密度、或いはスピリチュアルな及び意識の進化状態を決める人達によって創り出されます。それが一般的な密度の定義です。その他は大衆又は大衆の位置であり、これら二つは必ずしも一緒に伴うものではありません。地球の、第五密道のソウルはスピリチュアルに及び意識的に第四密度の最初の舞台に位置的に入りますが地球上のほとんどの人達は第三密度の状態にあります。動物や植物はほとんどの人間よりも多くの光を取り入れていて、この時点では、人々の中の光は輝かしいものから、体を生かしておくために十分であるだけのレベルにまで広がっています。

さて今、 あなた方の世界の全ての人と全てのものはそれぞれの形の意識レベルと調和する振動を放射しています。石ころ、サッカーボール、爪及び椅子などの無生物物体の中の原子は最低限の意識を持っています。例外はクリスタルと金で、高度な意識を持っています。土の意識レベルは物体のそれよりも高く、ナメクジ、昆虫、寿命の短い虫の意識レベルも高いところにあり、良く発達した階層や明確な作業システムを持っている昆虫の種は、より高いレベルの意識を持っています。

植物の領域は非常に高い意識レベルにあります。樹木はほとんどの人には考えられないほどの力強い樫の木になる方法を知っているドングリや、果実をならせるリンゴの種を遙かに凌駕する知性と感情を持っています。ちっぽけな花の種でも自分の色、どの季節に花を咲かせるか、毎年茂る方法を知っています。それ故に、デビックの領域の自然と手を携えて働く知られざるソウルたちも意識的にも感情的にも高度に進化しています。

人間や動物王国の他の者たちも最高レベルの意識、本能、直感、記憶、学習能力、共振能力及び広範囲の感情を持っていますが、人類のみに良心と自由意志という創造主の贈り物が与えられています。それぞれの生物と無生物は全てのものの進化プロセスの役に立っていますが、その速度を決定する者は人間なのです。

地球上のその他の全ての生命形態は、自然との調和で作用する内なるガイドラインの中で動作しますが、人々は神の道の中で動作するかどうか、良心を気にかけるかどうかを選択出来ます。そしてこれらの者たちの集合的な選択が文明の進化状態を決めます。人類がスピリチュアルな及び意識的な気づきの中で光を経由して進化しますが、この惑星上の他の全ての形態も同じです。そして世界が進化すると、生命は次第に単純に喜びを持つようになります。文明がネガティビティーから生み出されるあらゆる複雑さを創造するのは、第三密度のより低い振動においてのみです。

親愛なる兄弟、姉妹たちよ、あなた方はより良いことの為の劇的な変化を望んでいて、それが時には段階の問題であり、そして後退すると感じてい ることを知っています。メディアは、世界中の村、町、国における多くの成果ではなく、”叙事詩的な”下降ドラマを強調します。レポー ターたちはカメラが撮影しない重要な発展について知ることはありません。もしもあなた方がが私たちが見るように世界を見るとしたら、 あなた方自身が障害にあってそれを克服し、学習し、記憶して進歩を勝ち取っていることに驚くでしょう!。あなた方はマスターしたので す!私たちは地球上でのあなた方光の保持者である、光の守護者を尊敬し、あなた方を無条件の愛で取り囲みます。

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年07月05日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
July 4, 2014

このステーションにいる全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。中東、ウクライナ、香港、及びアフリカ、東欧、 ラテンアメリカのいくつかの国の状況を知らせる読者からのメール:地球に降り注がれ、全てのことを変化させると思われる新しい光とエ ネルギーはどこにいったのでしょうか?私には事態がどんどん悪い方向にいっているように見えます。

光は、地球と光を受ける住民の最善の関心に役に立たないあらゆることを変えていて、”益々悪化している”ように見えることは、幾世代にも及ぶ葛藤のイデオロギーが沸点に達しているということです。全ての人がポジティブにもネガティブにも益々増加する光に影響されつつあり、 出来事に対する対応を決める個人の中に起きていることには、高まっている振動の自然の結果です。光が注ぎ込まれ続け、この惑星上のライトワーカーがより多くのことを生み出しているので、この沸騰は次第におさまり、最後は水面が穏やかになるでしょう。

地球の活動の現在の段階では、しかし、”ニュース”で報道される次の事について大きい不一致と心配が見られます。あなた方の世界は情報の波に洗われていますが、大多数の人達は転生前の合意や契約、闇と光の勢力、カルマと多数の生涯の目的、あるいは重要性とバランスについて知りません。これらの人達は自分たちの祖先が他の文明から来た者であり、大規模な支援が地球外の存在たちによって行われており、大きい嵐、地震、火山爆発は地球が自分のネガティビティーを振り払う為の手段であることを知りません。彼等は地球がここ70年間も次元上昇のコースをたどっていたり、惑星の変化の速度と範囲がこの宇宙では前例の無いものであることを知りませんし、地球の黄金時代についても何も知りません。あなた方はこれらについてもそれ以上のことについても知らないのです。

ここ10年の間に私が言った全てのことをあなた方に思い出して欲しいとは思いません。しかし、あなた方は世界の将来についての勇気づけ、熱意、自信のビーコンなのですから、私たちがお知らせしたものの内、最も適切な情報に気を付けるようにお願いします。誠実さとスピリッ トは一つのもの、同じものであり、創造主の愛と光であって、この宇宙のあらゆるものはそれから生み出され、あらゆる創造には下記のよ うな原則が適用されています。:

光と同じエネルギーである愛、全てのソウルのエッセンスは、この宇宙の中で最も強力な力です。愛と光は全て紛争解決と平和の鍵です。[June 2, 2014]

愛は自己から始まり、自己愛は呼吸と同様に自然です。自己を愛することによってのみ、あなた方は愛を受け、与える事が出来ます。愛は伝染性、 無限、遍在です。愛はスピリットの荒れ果てた雰囲気を完全さに、病気を健康に、欠乏を充足に変えます。世界のあらゆる悲嘆の噴出は愛の欠乏によるものであり、悲嘆の解消をするものは、空隙の愛による充填です。悲惨さ、喪失、害をもたらすことを愛するようにとあなた方に要求されることはありません。エネルギーを送り出すために単に愛を感じるように要求されるだけであり、それは空虚への道の探索に繋がります。[神からのメッセージ、 July 4, 2013]

エネルギーのモーメントはあらゆる思考と感情の力強さを強化し続けるので、私たちは、重い心に必要な条件を考えないように、そうではなく て、黄白色の光のイメージと良い方向への変化に対する希望が宇宙に放射され、光を加えて戻ってくるように、地球の姿を思い描くように、との導きを繰り返します。 [January 5, 2014]

永続的に作用する宇宙の引き寄せの法則を通じて、ネガティブな感情と思考の低い振動は、終わらせたいと思うことの継続を助ける事になります。 [June 2, 2014]

絶望的な環境の中にいるソウルたちは第三密度のカルマレッスンの完了と、スピリチュアルな意識の進化を選択したので、あなた方の社会は一つのものとして苦悩している者の生活の向上へと進むことができます。あなた方の光の中での確固たる意志がこの動きを下支えし、他の文明から地球に照らされる光が世界変革の為の努力を助けます。 [April 2, 2014]

改善が必要な全ての領域での私たちの全体的な導きは、あなた方自身の神性を知り、自分の光を生かす事です!宇宙の中で最も強力なエネルギーである愛−光は、ソウルの添加物であり、スピリチュアルな明晰さの一部として形成されているソウル契約の基礎であり、この明晰さの拡張が全てのソウルの全ての物理的な生涯の目的なのです。あなた方の文明にこの時点で与えられる気づきの速度と覚醒の範囲は、この宇宙で独特なものです。 [June 11, 2011]

親愛なるファミリーよ、これらの原則に従って暮らすことによって、暮らしの中で望むことを実現する宇宙の法は、スピリチュアル及び気づき、壮大な地球の黄金時代の共同創造のペースを加速します。

このことが以下のようにまとめることが出来る多くの質問に繋がります。まだ闇が支配しているのにどうして黄金時代になり得るのだろうか? 闇はもう支配していません。私たちが伝えた当初の事が今当てはまるので、以前伝えたことを繰り返します。:

まず言いたいことは、あなた方の世界の中で全ての事は益々上昇しつつある振動に対応していて、明白な進歩と共に、闇の消失の自然の結果であることの残渣が見られているだけです。ネガティビティーの鞘から自由になって、人々はもはや闇の重々しい影響の下では行動していません。そうではなくて、むしろ、深く根ざした宗教的な、あるいは哲学的な核心に基づいて、時には以前の振動で強化された混乱した心理から行動しているのです。 [June 2, 2014]

あなた方の社会に最も深刻に影響している分割は、極端な態度がもはや平和的な解決に向けての建設的な手順を無視出来なくなる程に光が強くなるまで続くでしょう。合理的な話し合いが続いていて、これから始まる事は時には動きが取れなくなるかもしれませんが、全体的にはモーメ ントを得て、やがては淀んだ、あるいは流動的な今の状況の中で、まだ常識にはなっていない、いわゆる”常識”と呼ばれることの輪郭が明らかになってくるでしょう。 [February 3, 2014]

数百万の人達が勇気あるステップを踏みつつあり、小さいコミュニティーから国際的な動きへの道へのポジティブな変化をもたらしつつあります。 世界中でハートとマインドに射し込む光の拡張を止める事は出来ません。リーダーシップをとる者だけが重要だとは考えないで下さい。全てのソウルが重要であり、あなた方自身の光を放射することで、あなた方一人一人が世界の変革に貢献しているのです。[January 27, 2008]

全ての文明における新しい時代の夜明けはそれについて知っているかもしれない比較的少数の人達にさえ感知できません。それでも文明は焦点を当てた思考や感情のエネルギーを通じて新しい時代の具現化に対して責任が有ります。そして支配的な振動のポジティブな部分では大きい意味を持つ何かが近づいているという気づきがどんど ん増してきています。一年前にはほとんどの人のマインドの中では、全ての人のよりよい世界のためには混乱が必要な前提になるという考えは 一つもありませんでした。今では、数百万人がこの振動のレベルの効果に応じていますが、目覚めたソウルたちは重々しいように見える状況が良い結果なのかもしれないと感じています。集合的な思考と感情の中では、”かもしれない”は”そうなるはず”なので、黄金時代の線型の時間の中では、既に連続体の中で共同創造された黄金時代の驚異の証拠が益々たくさん見られるようになっています。

数多くの読者たちから、自分たちの国がどうなるかを尋ねる質問が始まっています。腐敗した、暴虐のリーダーたちは徳のあるスピリチュアルな、 統合された人達に置き換わる時はいつか、経済が改善されるのはいつか、平和的抗議者の迫害は何時終わるのか、戦争は何時終わるのか、 難民は何時帰国できるのか、絶望的な貧困は何時おわるのか?これら全ての前線活動は地球のエネルギー場の中で広まっていて、これら全ての状況の中では支持者と反対者が見られ、エネルギーはまっすぐには進めないでいます。この瞬間において、人々は一方に利があると思うとそちら側に行き、他方に利があると思えば移動するので、ぎくしゃくしています。行きつ戻りつの動きは、光に満ちた目的を持つソウルが平和的で、親切な、全ての人にとって豊かな世界に向かう留まるところを知らないモーメントを得たときに終わりになります。

ある読者が私たちに、女性エネルギーが上昇したある時期に、世界中に女性嫌いの風潮が高まったことについての説明を求めてきました。そう、そのような風潮が高まりつつありますが、最初から説明しましょう。数千年の間、世界を支配してきた男性的な低い振動が、女性にとって優先であると感じられ、低い地位の受け入れさせてきました。勇気ある人達がいて、投票権獲得の動き、高学歴職業キャリアの取得の動きをしましたが、その他の人達は社会が決めた地位を受け入れるだけでした。

女性、あるいは女神の参入の時には、男性性を上回るエネルギーが始まり、長い間の性差のアンバランスが前面に押し出され、受動的な役割は変化し始めました。大学卒の資格を得て、男性の分野だった領域である政治などの世界に参入した女性は、管理職に昇進し、企業家になり、母親としての立場と職業を両立させるようになりました。男は子供の世話に深く携わるようになり、ある男性は専業主夫になりさえしました。そうです、企業や政治の世界の決断、サラリーや労賃の程度、教会のリーダーシップに影響を及ぼすので、産児制限規則の制定には女性の参画を少なくするべしという要求が未だに存在します。しかし十分な光が届くようになると、制約の有る分野にもバランスがとられるようになるでしょう。

女性が所有物と考えられていて、権利の制限が厳しく、深く浸透している文化では、変化はゆっくりです。ここでもう一人の読者からの質問があります。:イスラム世界に広まっている過激論者の信念についてはどうでしょうか?イスラム社会における女性の抑圧とインドにおける止めどないレイプは?これら全ての現象はこれからの十年前後の間には解消されるのでしょうか?

イスラムに起因するこれらの行動は当初からの信仰の教義ではなく、むしろ信じるように教えられてきた個人的な信念と行動を正当化するためにこの宗教を歪ませたものです。他の宗教の過激主義と同じように、イスラムでも光が強化されるとこのような歪みは消失するでしょう。レイプは自分たちに力があることを証明することが必要な弱い男の野蛮な行為です。野蛮で不正な女性の取り扱いを止めさせられるようにあなた方の世界を取り囲む光のイメージを抱くことが、マインドとハートの開きを促進するでしょう。

貧困の程度が著しい一人の教師が、家庭と近隣での トラウマを作り出すような条件下にある子供たちのニーズによりよく役に立つその学校がある地域固有の方法にはどのようなものがあるか、についての私たちの考えを尋ねてきました。このようなニーズに適する方法に対しては境界はなく、悲しむべき貧困の結果が同じであるにしても、子供一人一人にはそれぞれ固有の影響があります。賢明で、世話が行き届いた社会は資源を寄せ集めて、子供たちが責任ある大人になるの に必要な養育などの準備を子供たちに与えるようにしています。

学校の原則が親のそれと一致し、どのようなサービスが最も助けになると感じられるかと尋ねる人がいるということを喜んでお示ししたいと思いま す。このような原則と選ばれた教師の助けによって、授業の促進、子供の世話、年齢の高い生徒の為の授業、学校では出来ないレッスン、 個人とグループのカウンセリング、体育の授業、歯科サービス、家族の集まりが開ける部屋、レクレーション設備、獣医サービス、輸送、 特別イベントのチケット手配、博物館見学、芸術ギャラリー見学、食品と医療に就いての教え、兄、姉の教育活動、建設と修理サービス、 車両保守、経済支援などが出来ます。

この原則は市の協議会、関連団体、スポーツグループ、教会、図書館、商店主、レストランの経営者、銀行家、芸術家、音楽家、技術者、メカニッ ク、警察官、通信専門家、弁護士、健康管理人、など、能力を持つ全ての組織と人に関するものです。純粋な世話をするための複合努力が行われるときに必要な環境において、子供たちに対してコミュニティーが行えることに制約はありません。

私たちはこのような提案には賞賛の言葉もありません。同様な協力活動は多くの場所で心温まる成功を得ていますし、このような支援を送り、受け る人達によって送り出される光は測りがたいものです。

マシューとしてお話をすると、私はこれを要請した教師にのみ送るために母親にこの考えを伝える事もできました。私はそうはしませんでした、親愛なる皆さん、なぜなら、あなた方は民間組織、医療クリニック、教会、又は評議会の一員だからであり、本屋の店員、メカニック、ト ラックやバスの運転手、弁護士、芸術家、教師、医者、コーチ、大工、料理人なのですから。あなた方はコミュニティーの子供たちに能力を高める機会を与え、明日に責任を持つ大人になるように集合的に貢献している人達なのです。

あなた方全ては無条件に愛され、あなた方が自分たちの道に沿って進め一歩一歩について、数多くの光の者たちがお共をしているのです。

愛、平和。
スザン ヌ・ウオード
翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ 2014年6月2日

2014年06月05日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。(転載する許可は得ています)

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

www.matthewbooks.com
Mattehw’s Message
June 2, 2014

このス テーションの全員から愛のご挨拶を申し上げます。こちらはマシューです。まず申し上げたいことは、あなた方の世界で起きているあらゆ る事は益々上昇しつつある振動に対応しており、明らかな進歩と共に、あなた方は闇の解消に引き続いて当然生じる事の残渣を見ていると いうことです。ネガティビティーの鞘から解放され、人々はもはや闇の重苦しい影響の下で行動する代わりに、深く根ざした宗教的、政治 的、あるいは哲学的な信念にそって進み、時には、今一般的である振動によって強化されている混乱した心理的な機能から行動していま す。

今、私たちは大きな関心の対象になっている問題に ついてお話出来ることを幸せに思っています。ウラジミル・プーチンのウクライナにおける行動はこの地域の何を予告しているのでしょうか? 短期的には、一般の混乱とある地域における闘争です。プーチンは他の国家リーダーと同じことを望んでいます。つまり、強い経済、安定した 統治、及び静かな町です。彼はウクライナ人の間の不満の大きさに気がつかず、あるいはクリミアに住んでいて、大多数が心地よい家族的な感 じをもってロシアに肩入れをする投票をした人達の叫びを予想しませんでした。

実際に は、これは再参加の場合です。記録された歴史を通じて、国境は戦争の結果に従って変動し、支配権の取得、喪失、天然資源のニーズが生 じました。権力の座にある少数の者には、このような結果が異なる国家的アレルギー又は一つの旗の下での異なる文化の混合への文化的な 分割という結果に耐えてきた一般の人達に及ぼす影響などは考えも及びませんでした。

この古び たシステムは暴虐の政権が没落し、変化を要求する声が益々高まるにつれて裂け目が広がりつつあります。これらの変化が正確にどちらの 方向に向かうべきか、についての不一致は、一方では、進歩的で未来的なアイディアであり、他方では、現状にしがみつく、あるいは過去 に戻るという意図である、スペクトルの極限にいる人達の中に長い間存在している二元性によります。光が強くなり続けていて、両者を調 和して共存させたいとの希望が益々強くなっているので、この両極端は消滅するでしょう。

ロシアと中国との間の天然ガス取引は米国を経済的 に厳しい制約を課すでしょうか?これらの国々は、米軍を追い越すでしょうか?両方の質問の答えは、”NO”であり、私たちはこの連合がポジティブであると見ます。お互いに利益が得られる合意を経由して、十分なエネルギーを得 れば、経済はよ り活性化し、統治は安定し、市民はより満足します。これが中国とロシアの首脳が必要とし、望む所です。環境の観点からは、惑星の天然 ガスの採収は、良くはありませんが、オイルが再三再四起こした破壊と同じような問題を起こしはしません。天然ガスは石炭ほどには空気 を汚さず、核エネルギーにとって本質的な危険を及ぼしたりしません。再生可能なエネルギー源が広がるので、化石燃料は次第に姿を消し て行くでしょうし、フォトンが電子より多くなるエネルギープレーンに地球が入って行くので、フリーエネルギーのみが用いられるように なるでしょう。

読者が以 下の事についての私たちのコメントを求めているので、多くの人は別の話題に移りたいと思っています。つまり、米国内の人種差別です。 人種差別は米国に留まるものではなく、ニュース報道で知らされる僅かな数の人に範囲が限られているものでもありませんが、この国で話 題になる事は世界中どこでも問題になり得るものです。この重要な問題はショーケースであり、どこにおいてでも、人種問題の醜さと残虐 さはこの広く広がっている病弊の社会的な克服の必要性を思い出させます。地球上の全ての人は意図されたものではなかったとしても、こ の、又は他の生涯、おそらくは多数の生涯で、差別の激しさを経験したことがあります。

闇の勢力 は数十年前にこの分野から手を引きましたし、地球が数千年の間浸っていた闇の鞘の最後のものが、18ヶ月前の地球の第三密度からの脱 出の時になくなりました。闇によって引き起こされた人種差別も無くならなければならず、愛がこの偏差と表向きの差による分離に代われ るように、国際的な注目が必要です。心を動かす歌である、 America the Beautifulには、”輝く海からの兄弟愛で”という言葉が見られますが、この言葉があなた方の世界の水平線上に浮上し ているのが見られます。

これに関 連する質問を読者がしています。この国で長く続いているオバマの人気で、この人種問題がどの程度の要因になっているのだろうか?私た ちはパーセンテージは知りませんが、人種問題は大きい要因ではなく、むしろ彼の祖先の国に存在しています。彼の選挙は世界的な規模 で、まるで米国のあらゆる悪を是正し、世界中の病気を治すかのように、歓喜と希望を掻き立てる期待に出会いましたが、これらの期待は 満たされていません。彼が遭遇する継続的な反対をほとんどの人は予想しませんでしたし、議会からの反対が早い機会に明らかになりまし たが、その中、及び背後にあるイルミナティの影響は明らかではありません。真実が明らかになると、全ての人達にはオバマ大統領が米国 の人々の向上を促し、世界に平和をもたらすために努力を振り向けなければならなかったことが分かるでしょう。さらに自身の政党からさ え向けられたひどい反対にもかかわらず彼は多くのことを成し遂げました。

人種差別 と共に、多くの国の主流メディアが企業、銀行及び投資機関の腐敗、信頼すべき立場にある僧侶などによる若者の性的虐待、レープ、大規 模な貧困化、差別、ホモセックスユニオンの処罰、乱射、人権の否定、環境汚染、利己的な政府首脳、通信監視などを報道していると言い たいと思います。未だに世界をに広がっている病弊のこれらの例は、これらの問題や、あらゆる不正義を終わらせようとするあなた方の決 然たる努力を支援するために世界的なスポットライトの中で照らし出されています。

又私たち には、米国での退役軍人のための適切な健康管理の欠如に関するコメントも求められています。この質問もある国の特定の事に関するもの ですが、この嘆かわしい状況は世界中の退役軍人や戦闘グループに共通する問題です。軍隊、家族、影響を受けた民間人の範囲を超えて、 戦争の物理的、感情的、心理的なダメージによる負の遺産にはこれ以上耐え難いものがあります。あなた方の世界において長い間続いた戦 争行為を終わらせ、歴史書の中の悲嘆の章としてのみ存在するように、人々の集合意識は忍耐の許容限に達しています。

主流メ ディアの報道対象になってはいませんが、インターネットで開示されていることに、国際コモンロー法廷が悪魔的な祭式に加わったある高 位のジェスイットの辞職を余儀なくさせたという事実があります。この辞職は実に注目に値するものであり、フランシス法王を含む他の者 たちの名前も取りざたされています。

バチカン における彼の同僚やいくらかの外部の者たちのように、フランシス法王も一般大衆の目から隠されている状況を知っていて、バチカンの奥 深くにある悪魔主義の国際本部のような神を恐れない存在を終わりにしたいという内なる善意をもっていますが、この極悪非道の状況がバ チカンの壁の中に存在することを世界に知らせることに反対する者たちを無視する能力があるかどうかはまだわかりません。

フランシス法王は、別の面でよく知られていて、非 常に尊敬されています。ジョージ・ベルゴグリオとしてスピリチュアルに進化したソウルは、宇宙の最高評議会からの要請を受けて転生し、強 い影響力を持つ法王の地位を継承しました。このソウルの受け入れを維持する中で、宇宙は適切な機会を与えるための道をならしました。こう してジョージ・ベルゴグリオは、法王になり、バチカンにおける強い反対にも関わらず、バチカンが始まって以来の悪を正す責任を感じながら 行動しています。

法王ジョ ン・ポールはおなじ意図を持っていましたが、その意志に反して地位に就く前にクローン化されてしまいました。法王フランシスが関与を 拒絶していたとしたら、おなじ運命が彼を襲い、この長い間バチカンのヒエラーキーによって行われてきた悪を暴露できずに生き続ければ ならなかった事でしょう。

さて、多 くのソースからテレパシーで伝達されたメッセージで知らされた読者達が、他の者たちに起きたイベントがなぜこの人達に起きないのか、 とうい質問があります。この情報に私たちが同意していないと言うわけではないことをどうか分かって下さい。そうではなく単純に私たち はこのイベントとは何かを知らないだけです。しかし、これは観点の差だけだと言う可能性が最も高いと思われます。

私たちの観点は地球の次元上昇の年月を通じてのも ので、多くのイベントがその都度起こりました。最も大きい者は過去7年以内に起きました。ガイアの助けを求める叫びに応じて、遙か遠くの 文明から瞬間的な光の注入が行われました。あなた方の惑星の命そのものを救ったこの光は、第三密度の壺の奥底から地球を救い出し次元上昇 を始めさせました。地球の旅の途上におけるこれらの無数のイベントの全てはその住民達のカルマレッスンを完了し、第四密度への進化に必要 なバランスをとる機会を与えました。この進歩はソウル一人一人にとって生涯を覆す程大きいものでした。

多くのイ ベントはそれが起きたコミュニティーの中だけで知られていますが、そこに暮らしている者にとっては重要なものです。大きい選挙、荒々 しい天候、自然災害、新技術、拡大する経済変化、医療改革、あるいは考古学的発見などの他のイベントはその国独自のあるいは国際的な 意味を持っています。

ですか ら、私たちのイベントに関する観点は他の人達の観点からのものとは異なるかもしれませんが、他の文明の存在に関わるものとの仮定が無 ければ、私たちの答えが、多くのライトワーカーの心の中にある考えに沿っています。この考えとは、イベントがETに関する公の告知であると同時に宇宙船の着陸、ETがここにも住んでいることにも関して伝えていると言う考えです。

これらは 同じ時に起き得ることですが、そうなるかどうかは分かりません。宇宙のファミリーの存在をあなた方に気付かせまいとするイルミナティ の決意によるプランの変更はしばしば行われざるを得ませんでした。私たちが知っている事は、いくらか以前に、神が艦隊の司令官に対し て、世界が他の文明との平和的な会合の準備が出来た時を判定する権限を与えたということであり、彼等は混沌を起こしたいとは思ってお らず、殺されたいとも思っていません。全ての者の安全が確認されたことを神が知った時には、神は、”今実行せよ”と言うでしょう。

地球の人 達の集合的な心理は、宇宙船の大艦隊が既に長い間上空にいるということだけではなく、他の世界からの数千のソウルがあなた方の間で暮 らしているということを受け入れる備えをしなければなりません。ある者はファミリーの中に生まれ、他の者はソウル交換契約の下にウ オーク・インになり、又ある者は、他の文明から、単純に体の形状をあなた方のそれにあわせてやって来ていますが、それぞれはソウルの 進化状況にそったものです。ある者は重要な恵みを与える変化を起こせるような分野で影響力ある地位を確保していますが、ほとんどの者 たちは日常生活の中での意識的、スピリチュアルな気づきを得させるという努力をしています。

あなた方は宇宙船の乗員達が行っている支援につい て、彼等が着陸した時に供与する新技術を知っています。あなた方は今一般的になっている振動の効果、大衆の目から見たこれから起きる変 化、全ての者が平和に、自然との調和を保って暮らす時が益々近づいてきていることを知っています。これがあなた方が、社会の将来に自信を 感じている理由であり、私たちもあなた方も歓喜に浸る、兄弟、姉妹たちを歓迎する時を迎えたいと熱心に思っている理由です。

あなた方 のとって挑戦的であろうと思われる事は自己と世界にとって有益な常に作用している宇宙の引き寄せの法則の使用に注意をすることです。 望ましいことに焦点を当て、望ましくないことにはそうしないようにしてください。

又言葉が放散する振動についても注意を喚起したい と思います。これについて以前のメッセージを引用します。:

”言葉が 発する音に加えて、言葉そのものが振動を持っています。両親から子供に向かって口に出される愛の言葉は養育的であり、子供達のバラン スをとるのに役立ちます。逆に、子供だけでなく、誰にでも激しい言葉を叫びかけることは、これらの者や叫んだ者のバランスを崩し、叫 んだ時の記憶が蘇ってくる時には、低い振動も戻ってきます。程度こそ小さいものの、書かれた言葉も振動を放射するので、読む者やあな た方自身に対する恵みに注意して、注意深く言葉を選択し、あなた方のハートとマインドを軽くする文章を読むように選択して下さい。”

英語の世 界でも対応する別の言葉の世界でも、愛と平和という言葉は最高の振動を発し、光、感謝、許し、真実、親切、思いやり、寛容、祝福、笑 みも同じなので、何年か以前に私は母に手紙にこれらの言葉を書き添えるように頼んだことがあります。これらの光に満ちた言葉を書き、 読み、話す事は振動を上昇させ、近くにいる人達に光に満ちたエネルギーを放射し、自分自身の振動をも向上させます。これらは、周囲で 暮らし、触れるなどをしている人達により高い振動を伝えます。

憎悪、殺 人、残虐、恐れ、差別、強姦、貧困、ネガティビティーなどの低い振動を放射する言葉は適切な状況で用いられているでしょうか?この メッセージの中に出来たこのような言葉を使う時には、それらは私たちの愛の意図を持った光で守られ、あなた方の振動は上昇します。光 や全てのソウルのエッセンスと同じエネルギーを持つ愛は宇宙の中で最も強力な力を持っています。愛−光は全ての紛争を解決する鍵なの ですから、その中に平和を感じて下さい。

親愛なる ファミリーよ、あなた方の惑星は、今のような多くの光が溢れていたエデンの園ではなかったので、あなた方が次元上昇という冒険を続け る時には、このことをあなた方の思考の前面に打ち出して下さい。私たちは目に見えなくてもあなた方のそばにいて、無条件の愛であなた 方を包んでいます。

愛、平和。
スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ

2014年03月07日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はDespertando.meに掲載されている「マシュー君のメッセージ」を転載させていただきました。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ
Message from Matthew
March 3, 2014

このステーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。相反するように見える事かもしれませんが、あなた方の世界の周辺の社会には、着実に幸福が広がっています。コミュニティーレベルから国家レベルへと政府の指導力あるいは政策に反対しての市民の抗議が大きい不満を起こさせてきた問題を解決させつつあります。これがネガティビティーをぬぐい去るので、何時までも現状のままではいられません。ウクライナの騒動は荒れ続けるでしょうが、戦場が拡大するほどには地球のエネルギーのモーメントは十分ではありません。

関係する人達に、まばらな暴力がカルマ経験をさせ、平和的な合意に至るまでには時々政治的、外交的な交渉が頓挫することがあるでしょう。国際的な銀行コミュニティーの中から、より多くの逮捕、解雇、辞職が見られ、ヴァチカンの振動も水平線上に浮上してくるように見られます。このような共通性がない、教会、多国籍企業、市民、教育組織、及び非営利団体が教育、雇用環境を拡大する大きいプロジェクトで協力しつつあります。

より軽いエネルギープレーンへの止めどがない進歩の潮流が日々の活動よりももっと深く考え始めているソウルたちによって支援されています。これらの目覚めつつあるソウル達は地球上に埋められている豊かさにより多くの光を加え、遠くの源からこの惑星上に注いでいて、新しいきらめきで振動レベルを向上させています。あなた方のリアルエステート業界はいつも、”場所、場所、場所”とその大切さを言っています。あなた方の世界とその住民にとって無限に大切な事は、”振動、振動、振動、”であり、振動の上昇こそがあなた方がここにいる理由なのです。

かくして、私たちは他の多くのライトワーカー達の心を揺さぶっている読者からの質問を見てみましょう。生涯契約に沿っているかどうか、どうすれば分かるのでしょうか?私たちのミッションが旨く行っているのかそうではないのか、どのようにすれば分かるのでしょうか?困難な状況に落ちいている数百万の人達に同情しますが、この人達を助けるには何をすればよいのでしょうか?地球を助けるために十分なことができているのでしょうか?私の暮らしに重大な影響を及ぼす決定のような、私の力が及ばない状況にどのように対処すればよいのでしょうか?狭い考えから真実の情報に抵抗を示す人達をどのように助ければよいか、病気や経済的な苦難をどのように乗り越えればよいのかについて尋ねる人達が他にもいます。

これらは極めて難しい問題のように思われるかもしれませんが、これら全ての質問に対する答えは同一の強力なソースから、つまり、あなた方のソウルからもたらされます。

まず初めに、ソウルはいつもあなた方が契約上の選択と同調していられるように意識に対して導きを送っています。ネオンサインのようにあなた方が進むべき方向を示すはっきりとしたこれらの導きは言葉で与えられますが、非常にしばしば強い感覚として現れます。あなた方がソウルのメッセージに気を付けていると、ハート又はマインドの中でまるで流れに乗って軽く流れているように感じられるでしょう。これはあなた方のソウルが”いい仕事だ!”と言っている印です。逆に、自由意志による決定、行動、あるいは対話が契約に反していると、つまり、契約とは異なる選択を望むことに対しては不安や不快を感じます。

明快な軽い感じはあなた方に正しいことをしていることを知らせます。罪、後悔、あるいは自責の念といった感じはそうではないことを知らせます。もしも後者の感じが次々と無視されたとしたら、良心がとがめ、意地が萎え、しらけた感じが自然になってきます。

直感があなた方、愛する者、あるいは見知らぬ人に差し迫った危険な状況に対する自然の反応になり、瞬間的な行動が命を救います。

直感を使うことが”内側に尋ねる”思慮深いプロセスであり、そうすれば、心が静まります。例えば、あなた方はある特定の人が生涯のパートナーとして最善の選択なのかどうかを知りたいとします。あるビジネスに大きな関心があるとします。投資の時期、エネルギーあるいは資金が適切かどうかを知りたいとします。転居、新しい仕事への転換が良いかどうか知りたいとします。この種の状況、あるいは将来についての重要事項について熟慮を重ねるとき、ある考えに基づいてどうしても行動したいという気持ちが強くなったとしたら、あなた方のソウルが関連する行動をとるようにあなた方に声高に促していることを物語っています。もしも次の段階に進むのに気乗りがしないとしたら、あなた方のソウルは”そうはしなさんな!”と言っているのです。

洞察力で同じような結論になるとしたら、それはあなた方がその時に求めている答えなのです。どの情報が真でどの情報がそうでないかについて、あなた方の考えを他の人と共有するのは、話す事よりも沈黙の方がより親切だとしたら、些細なことを分離することが価値ある事でしょう。直感と熱望に基づいての行動は、努力と、ソウル契約の中で選んだ大きい行動を生みでしょう。これに関しては、自分に対して真実であることが、充実感に対しての感謝の念を生み出す結果になりますが、自分のハートが希望することの代わりに誰か他の人が言うことに従って人生を過ごせば、落ち着かず、不満な結果を生む事でしょう。

私たちは何故あなた方が既に知っていることを話すのでしょうか?なぜなら、私たちが愛するファミリーであるあなた方がその知識を十分に利用していないからです。深い内観的なレベルで自己に問いかける事は実に大切なことで、この三次元の密度から脱却する大きいステップが退屈な旅であることは確かです。しかし、次のステップである、自分の内側の答えを見付ける事が、自分に許しさえすれば、容易に、かつ迅速になります。自分のソウルの中では全てが分かっていて、確かな、自信があり、注意出来、知恵と強さがありますが、この生涯では決して必要にはならないでしょう。

さて今、あなた方は自分のソウルレベルの導きに従って”T”へと導かれますが、ハートの痛み、反対、病気、経済的な困難、あるいはその他の障害を感じて満足出来ないとします。親愛なる皆さん、ソウル契約による選択は特にこの種の挑戦を含んでいます。それらなしには、学びはありませんし、ソウルの成長もありません。あなた方が遭遇するあらゆることに対する反応は、あなた方の制御によることなのです。ソウルレベルでの導きに沿うことによって、想像以上に内側の強さが得られ、愛と許しに対する無限の許容度、つまり感謝が得られ、思いやり、忍耐が出来ます。寛容さを示し、名誉ある行動をし、一時的な後退から前進をします。

多くの人達は難しい健康状態、経済問題、あるいはその他の特に他者に恩恵をもたらす厳しい環境を経験するように自発的に申し出たのです。決意と精神的な強さをもって逆境を乗り越え、自分の内側からの力を示すことによって同じような状況と戦っている人々の勇気付けのためのビーコンとして奉仕し、自分の経験と結びつけてこの人達を激励するのです。

各人宇宙の法について責任があるという意味は、困難に陥っているファミリー、友人、仲間に大して冷淡であるということは決して意味しません。この人達が契約からそれているのか、彼等自身としばしばあなた方の暮らしにさえ影響を与えるような方法で文字通り宇宙の法に従っているのかどうかはあなた方には分かりません。無条件の愛の下に結ばれた転生以前の契約は、共通の生涯への参加者全てに恩恵を与えるように組み立てられています。スピリチュアルな進化、及び気づきという点では、ある者は、自分にとって、しばしば他者にとってさえ実に困難な状況を選択しなければなりません。普通は、他の者の行動と決定の結果として導き出される学びをどれだけ得たかは回顧によってのみ分かります。

途方もない環境の下で生き、死ぬ幾百万もの人達の大多数は進化するためのカルマ上のレッスンを完了します。そしてワンネスの一部として、この人達はあなた方の社会に学びとスピリチュアルな進化の大きい機会を提供しますが、それは彼等が絶望的な気分で行うものではありません。引き寄せの法則は常に作用していますがそれ自体には正当化能力がないので、あなた方が望む事と望まないこととの区別を付ける事が出来ません。ですから、引き寄せの法則は、あなた方の絶望的な思考や感情に合致するエネルギーをより多くもたらします。

地域の条件の改善のために大いに必要とされる支援をしている組織に参加し、あるいは経済的な支援を行うことが可能なら大いにそうして下さい。しかし、それが出来ない多くの人達については、苦悩している人達に対する思いやりの感情とあなた方の暮らしに見られる祝福に対する感謝の念は光に満たされ、あなた方の中により多くの光を浸透させ、全てのソウルの向上のために、より多くの光を世界に照射させる事でしょう。

あなた方が親切な行為をする都度、赤子の初めての笑顔を見るような喜び、夕日の美に見られる栄光を感じ、あるいは必要とされる動物になって地球を助けるのです。このような親切行為と感情はガイアの惑星体を数千年に亘る虐待と否定から癒し、地球を常に白金色の光の中にイメージすることが振動を上昇させる素晴らしい方法になります。

ある読者のカルマ的なレッスンとして難聴を選びましたが、この生涯の間に聴力が得られるように難聴から脱することが出来るか、と尋ねてきました。答えは全ての肉体的、及び心理的な障害、器官や四肢の喪失、疾病と同じです。これらの種類の条件は個人及びその世話を焼く者のソウルの進化の機会として選ばれたものであり、変化はソウル契約次第であり、条件の反転が含まれるかどうかによります。もし条件の反転が含まれるのであれば、二つの要因を考慮しなければなりません。この人が若く、生涯ずっとその条件のまま過ごすことを選択したのだとしたら、この惑星がより高い次元エネルギープレーンに達する時まで上昇傾向を取りながら変化して行くでしょう。もう一つの要因はその人の中の光の程度です。ある肉体の癒しのメカニズムは光の高い振動によって起動するので、その人のポジティブあるいはネガティブな思考、感情、行動に従って振動レベルが決まります。

さて、聖書の中に述べられているマシューとしての私の生涯についてのメッセージから分かる質問に答えたいと思います。

聖書についての真実がどのようにキリスト教に影響するでしょうか?聖書の情報の発端が明らかになったときには、心が開かれているキリスト教徒は、大衆支配のために考案された教義を避け、自分の信念のスピリチュアルな部分を維持するでしょう。全ての宗教において、急進的な解釈をする者は、道ばたに置き去りにされ、全ての人々はハートの中に記される真の精神性を受け入れるでしょう。

あなた方は古いソウルの古代の知恵について話をします。あなた方はどのくらいの年齢なのでしょうか?あなた方は如何なる人達よりも古くはありません。全てのソウルのいわば調味料は、創造主の愛の光であり、宇宙全体の全てのソウルは同じ起源により、私たち全ては無時間の連続体の中で同一の年齢です。古いソウルとしてあなた方が考える者たちは、新しいソウルよりも共鳴する生涯が多いことを記憶していて、その集合的な経験が古代の知恵として蓄積されています。これは
子供にも、ソウルレベルでより多くの年の記憶を持っている80歳代の人にも当てはまりますが、両親がこれを認識し、その知恵を若者に授けているのを見るのはほほえましいものです。

チューリンの筒の真の物語とは何でしょうか?8世紀のある時に遡ると、ある者が長さが人の身長のイメージである埋葬用の長いリネンを見付けました。誰が見付けたのかは分かりませんし、私が知っていることはあなた方が知っていることよりも少ないかもしれません。そらは、発見以来、学問上の議論の種になり、結論が出ないままに時が経過しました。カトリック教会はそれがジーザスのイメージだとは言いませんでしたが、多くの信心深い教会人達は、そうだと信じ、筒は宗教上の聖像だと考えられるようになりました。

あなた方のステーションにいるソウル達は”ソウルの群れ”なのでしょうか?それは多くの生涯を共に過ごしたソウルのグループにたいして普通当てはめられる表現ではありません。ここにいるソウル達は単に自己発見プロセスを通じて同じ進化レベルに達しているだけです。

遠くから眺めている人達は12使徒のマシューの生涯と捉えるのでしょうか?そうです、それは可能な事ですが、私は、そのための連続性を探すだけの十分な関心を持つ能力を誰にも想像出来ません。最近のメッセージで述べたように、生涯は宇宙的な意味では、少しも注目には値しません。

遠くから見た目でもう少し生涯についてお話をしましょう。線形の時間は連続体の中では存在しないので、何かが舞台を昇っているのか降りているのかは分かりません。一人の遠隔観察者が地球の未来を見て、荒廃し、砂漠化したように見える惑星と見るかもしれませんし、別の観察者は豊かな環境に包まれた美しい惑星と見るかもしれませんが、両方共地球の未来を見ていると考えています。両方共実際の地球を見てはいないかもしれません。並行宇宙が連続体の中には存在していて、実際に見られるものがどのようなものかを判定することはかなり複雑です。

あなた方とあなた方の母親は英語を話し他の者は話さないので、あなた方は全てのソウルに話しかけますか?いいえ。多くのスピリチュアルに進化した文明では、通信のモードある音楽の音調や音色のスペクトルと同様に、私たち全てはあなた方の言葉や方言にも精通しています。又、この宇宙全体の全てのソウルに利用出来る的確な電磁的な翻訳システムがあります。これはソウルレベルで知られていて、ある人達は睡眠中に、そのシステムを利用して通信をしているかもしれません。今どのような言葉を話していようとも、この、あるいは他の生涯で愛の結びつきがあった者との間にあり得る事であったり、種々のタイプの銀河又は銀河間連合又は宇宙評議会の会議への出席であったりします。

あなた方二人が多くの生涯を共にしたのであなたはメッセージを送る相手を母親に選んだのでしょうか?短い答えは”イエス”ですが、それには更なる事があります。私の母親は私の一人称であり、私たちはお互いに寄り添っている無限の円周上の点のようなもので同じ周波数で動作しています。私たちは人間や他の種族として、敵として以外のあらゆる関係で数千回の生涯のほとんど全てを共にしましたが、私たちはこのような役割を演じたいとは望みませんでしたし、生涯を共にした他の者からの非合意もありませんでした。私の母親にメッセージを送ることは、彼女にとって自然の選択で、私たちウオードファミリーの転生前の契約の一部であり、彼女は私と他の全てのもの達が彼女に送る情報を明瞭に受け、本の出版をし、メッセージの配布という仕事をしてきました。

マシューさん、いつ、どのようにして別のソウルになる決断をしたのでしょうか?これに関する知識があり、あるいは、ソースがあなたに呼びかけ、るだけでそうなるのでしょうか?それは全てのソウルにとって全く同じプロセスです。スピリットの世界では、転生の間のこの期間にはソウルは直近の過去の生涯を他の全ての生涯と共に振り返ってみるのです。この振り返りによって知識の蓄積が学びによって旨くなされなかったので、残りの経験を得る必要がある特定の分野が明らかにされます。この選択に関する決定の後で、そのソウルが選択した分野をマスターした者によって導きが実行さて、次の転生が行われますが、支援を受け入れるか、断るかはそのソウルの選択次第です、

この説明をほとんど必ずソウルが必要とし、導きを歓迎する第三密度の意識的な気づき、及びその進化状態のすべてのソウルにとって特に必要なので、感情を処理するレッスンに限らせて下さい。そして、あなた方のふるさとの惑星はこの銀河で最も素晴らしい教室なので、私は例として地球とニルバーナを利用します。

恐れはいつも処理しなければならない最優先の感情です。恐れは人を再三密度に留めておくものであり、恐怖を感じた事の向こう側を見えなくします。さらに、恐れはネガティブな特性と行動の内最も激しいものである、貪欲、怒り、偏見、憎悪、権力欲、嫉妬、暴虐、支配欲、欺瞞、さげすみ、戦争心理、腐敗を引き起こします。恐れという感情を払拭するには、数千の生涯が必要なので、そのレッスンを選択したソウルは恐れから派生する特性である例えば怒りのレッスンをも選択します。

怒りの抑制というコースもあって、ニルヴァーナは怒りの置換と呼ばれ得るコースを用意しています。
時とソウルには、人が怒りを覚える原因になる状況が提供され、このような状況で怒りを抑える事が出来るようになり、怒りの状況を別の感じ方から見られ、静かに、穏やかに、建設的に受け取ることが出来るようになります。そのソウルとアドバイザーが、実践のセッションが新しい人に対して適切な準備が出来ていれば、ソウルは契約の他の部分を選び、両親、兄弟、仲間、友人、導師など生涯を共有するソウルとの転生前の契約へと入ります。ソースとの唯一の関係は全てのソウルの目的で、神との再度の一体化とその後にくることの全てです。

簡潔にするために詳細を省くと、準備についての私の説明は罰を与えるように聞こえるかもしれませんが、決定的にそうではありません。あらゆる事は愛と感受性をもって、全てのものの一体性のうちに行われていて、アドバイザー達は新しい人達にも他のソウルと同じように成功を願っていますし、実践は強力で厳しい短い期間には限られず、数年に亘り、セッションはソウルが希望すればいつでも行われ、アドバイザーはいつでも利用可能です。

そして、ソウルがニルバーナに居住しえいる間、ソウルは如何なる輸送形式であれ、どの領域の周辺の旅行のようなものから選択した多くの活動活動が出来ます。ソウルは選んだあらゆることの実践を学ぶことが出来、その領域で友人や家族の一団と楽しみ、意味のある地位で働き、望む事なら何でも学び、コンサートに出かけ、マスターを訪問して講義を受け、アートやスポーツに参加し、テレパシーで愛する地球上のあるいは他の世界のソウルと通信出来ます。ニルバーナのより高い次元における暮らしは卓越しています。

集合的な生涯の反省はもう一回の地球での生涯の選択と言う結果になるかもしれません。もしもあるソウルが第三密度のスピリチュアルで意識的な気づきをマスターしたのであればアドバイザーは同意し、その次の人格として第四密度の文明へと更なる進化の学習のために転生出来ます。あるいはその人格は地球に転生して、より高い振動をその惑星に加え、眠っているソウルを気付かせ、あるいは第三密度の気づきの異なる文明で同じ奉仕を果たします。いずれにしても、ソウルの成長における進歩です。又地球上での光への奉仕に生涯を捧げた高度に進化したソウルは、成長を続けるための次の目的を選択する前にしばしばふるさとに戻ることがあります。

あなた方はそれでもニルバーナにとどまるのでしょうか、それともどこか他の所に転生するのでしょうか?私はニルバーナに住んではいませんが、それでもそこを、時々戻って行ってこの銀河や他の銀河の中の物理的な文明への訪問をする短い間のホームベースだと考えています。過去15年間における私の奉仕は、地球のニルバーナと同等の所であるスピリットの世界を評価し、向上の支援をすることでした。どこに行こうとも、私はそこの人達に適合する形を取ります。ある文明では体が必要ではない周波数で暮らしますし、第三密度の世界では、私は低い振動の中に張り付いてしまわないような出来るだけ高い周波数で体を作ります。

私の第三密度の世界、最近第四密度に達した世界への訪問の間。私はしばしば一般の文明よりも振動数が高いソウルと共にいました。私たちの目的はいつも人々と彼等のふるさとの次元上昇プロセスを助けることであり、私たちの存在はいつも宇宙の法に則っての招待によるものでした。地球上の多くの人達がしている事も同様です。あなた方はガイアの支援を要求する叫びに応じて自分たちの世界を後にしてきているのであり、内側の質と強さの力を例示することを含む種々の方法で支援を行っているにも関わらず、高い振動がいつもこの惑星とその住民の次元上昇への道を助けています。

あなた方の生涯の旅全体で、交わり、無条件の愛、この宇宙全体の光の存在の尊敬と賞賛があなた方と共にあります。
愛、平和、スザンヌ・ウオード

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌが新たにブログを開設しました:ちょっぴりスピリチュアル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(78)

2013年09月05日
森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄さんが2013年8月24日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.comに掲載してくださった内容を転載いたします。

このような素晴らしいメッセージを翻訳して公開してくださっている森田玄さんには、心より感謝しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(78)

レイバー・デー(勤労感謝の日)のテレビ声明で、オバマ大統領はシリアへの米軍の介入は大統領として人道的見地から、また国防上の理由からも避けられないと決断したと初めの部分で言っておきながら、その数分後、エイブラハム・リンカーンの有名な言葉、”人民の、人民による、人々のための政治”がアメリカ政府の基本であるから、いまは議会にその最終的結論を委ねると発言しました。アメリカ政府と主要メディアは、シリアの化学的兵器使用とその被害は絶対に人道上許せないという論調で盛り上がってきたところでしたから、急に言わば”ハシゴを外された”感じになっています。

それにしても今回はオバマがすごい悪役を演じているわけです。正直なところ、ブッシュのイラク侵入のようにこのままアメリカが軍事介入に突き進んだらオバマ大統領は世界から侵略者としてやり玉にあがってしまうとハラハラして成り行きを見守っていました。

今日のマシュー君の説明でそれが納得いきました。

化学的兵器という奥の手で、あえて世界の注目を浴びさせて流れを変えたわけですね。

    ********************

2013年9月2日

  シリア

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。以前、人々を極端にポジティブと極端にネガティブな行動にさせているエネルギーレベルの中に地球が入っていると僕たちは言いました。アセンションの旅でこの時点に到るまで、人々が高まる切迫感に応えて自分自身の考えと感情にしたがって行動したために、世界中で混乱が増しているのです。

それが、アラブの春とあなたたちが呼ぶものの背後にあった動機であり、いまシリアの内戦を世界の注目の的にしているのです。あの国の僕たちの兄弟姉妹が殺し合いをしているのは僕たちにとって非常に悲しいことですし、それはあなたたちにも同じでしょう・・この大量殺戮と何百万の避難民の窮状にこころを動かされない人はいません。この悲惨な人道的状況が大きなジレンマをつくっています。ほかの国々が道義的責任から介入すべきではないか?そうすることで内戦をさらに国際戦争にエスカレートさせないか?

軍事介入するパワーのある各国政府は関与をこのような視点から見ていますが、同時に自国の国内事情にも気を配らなければならず、国民が厭戦的であることも承知しています。その政府指導者たちは、軍事介入を抑制しているものがそのような考えを超えていることやシリアの戦闘は表に見えていることを超えていることを知りません・・あなたたちの世界の人間はすべてエネルギー流によって影響されているのです。

醒めた言い方になりますが、この戦争ははるか昔に始まったエネルギーの結果であり、その流れに割り込むことは避けられなかったのです・・どんなに非人道的であろうと、化学的兵器の使用はそれに沿ったものだったのです。僕たちは決してその狂気を許しているわけではありません。この戦争の対峙者が両方で注いでいる激しいエネルギーは中断されなければならず、その勢いを止めなければならなかったのです。そうすることで戦闘が収束し始め、そのエネルギーが自然に尽きていくのです。

このような悲劇的状況にあってもかならず希望的徴候があるとすれば、こういうことでしょう。あなたたちの世界は化学的兵器によって無実の人々が殺されることにこれほどショックを受けているのですから、もう二度とこれは地球上で繰り返されないでしょう、

エネルギーは“供給された”方向に進みますから、日々のシリア情勢を分析したり、どの組織がどの組織に何をしたのか推測することにエネルギーを費やすのは逆効果になります。シリアの人々とあなたたちの世界にとってはるかに役に立つことは、悲しんでいる魂たちのための癒しや話し合いによる平和の達成、そしてそれぞれの役割を演じている対立組織の和解のために祈るエネルギーです。

僕たちの無条件の愛は、僕たちの愛する地球ファミリーの一人ひとりにいつでも向けられています。
__________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(77)

2013年08月24日
森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄さんが2013年8月24日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.comに掲載してくださった内容を転載いたします。

このような素晴らしいメッセージを翻訳して公開してくださっている森田玄さんには、心より感謝しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(77)

2013年8月15日


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。読者のみなさんだけでなく世界中の人々にとっても関心ある問題についてお話しすることはいつでも僕たちの喜びです。もちろんそれは大手メディアがそれらの出来事をいま大きく取り上げているからです。アルカイダの脱獄、脅迫そしてテロリスト分派たち、福島原発から海中への放射能汚染水流出、増大するシリア内戦死傷者、そしてエスカレートするエジプトの紛争といったニュースです。

同様に注目されているのが、パキスタンの戦闘、山火事、洪水、さまざまな犯罪、交通事故、有名人のスキャンダル、さらにサイバースペース“戦争”、そしてまたイランの核開発状況の臆測、NSA(米国家安全保障局)がコンピュータ集積したデータの使用、ロシアと米国首脳陣間の緊張した外交関係などです。

まず言っておきたいのは、ほとんどの場合記者たちと主要メディアを牛耳るわずかな数の人たちがまだ第三密度の精神状態に捉われているため、恐れの要素が支配的になり、どうしてもセンセーショナルな記事になってしまうのです。そのように人々に不安を抱かせるような世界の出来事を選び、わざわざ悲劇的やショッキングな事件を報道するのです。良いことの出来事にニュース価値が置かれることはまずありません。

インターネットは正確な情報という気づきのための貴重な情報源ですが、自然大災害の予測とか現状の恐ろしい成り行きの予測といった破壊的な情報ももたらします。通常このような予測はあなたたちの記録されている歴史を基にしたものですが、その歴史は地球のアセンションやあなたたち自身のアセンションとは何の関連性もないのです。また、一部の主要メディアの報道のように、インターネットにも偽情報が入っていたり、肝腎の情報が隠されて歪曲されている記事があります。

そのような情報を掲載、出版、放送している人たちを多少弁護することになりますが、この人たちはあなたたちの惑星を取り囲んでいる宇宙船乗組員たちが船内に装備されたテクノロジーを使って放射性元素とほかの汚染物質の毒性を減少し、さらには核弾頭を機能停止にしていることなど知りません。この人たちは、この惑星地球に波動エネルギーが増大しつづけていることで暴力とそのほかの破壊的行為がそれに対応して減少して行くこと、そして本当にあらゆる関係性が同様に向上することなどまったく想像すらできません。つまり、不安なこととか危機的な状況として彼らが報道しているあらゆる状況は、そのうちあなたたちの世界が歓迎するようになることを彼らは知らないのです。

ポジティブな望みを与えてくれるような活動を選んで報道しているほかの情報源があることを知っている人はほとんどいません。テレビドキュメンタリー、雑誌、団体のニュースレター、本、インターネット記事には世界中で成功している活動例の情報がいっぱいあります。増大する草の根運動や多くの地域で素晴らしい改革運動をやっている革新的な人たち、そして大規模な企画を進めている企業と市民グループの連合などです。

そうです。もっともっと必要ですし、それはこれからも起きてきます。たくさんの人々の暮らしを向上させているこれらの心強い成功例が計り知れない量の光を発しています。それは地球がいま向かっている高いエネルギーレベルにあるはるかかなたから送られてきている光に、そしてあなたたち自身の光に加わっているのです。いまのこの瞬間より、光がこれほど満ち溢れたのは、かつてガイアが楽園の惑星として存在したときだけです。

さて、だれでもそれぞれが受け入れるポジティブ、あるいはネガティブな情報に影響されます。僕たちがこころから願うのは、まだネガティブなことを選んでいる人たちが、ポジティブなビジョンを現実にしているライトワーカー(光の使者)たち・・それには本当はそうなのですが、そうだと自らを明らかにしていない無数の人たちもいます・・に刺激されやる気になることです。

あなたたちがどんなにパワーある存在であり、世界を変革しているのがあなたたちだと、何度僕たちは繰り返して言っているでしょう。それを保証しているのは僕たちだけではありません・・ほかの宇宙の光の存在たちも同様なメッセージをそれぞれの受信者たちに伝えています。そしてその人たちがそのメッセージを広く配信しています。

それでも多くのあなたたちは、自分たちがやるべきことをいまやっているでしょうかとまだ質問してきます。僕の母に来るEメールに込められている感情を要約すれば、“私は自分の使命や道案内人がやることが分かりません。それで”ただ“光を送っているのですが、それでは変化を起こすのには不十分です”というものです。

親愛なるあなたたち、光と何の関係がないのが“ただ”という言葉です・・あるいは、“ほんの”とか、“単に”、“だけ”、です。光・・愛と同じエネルギーで大宇宙のもっとも強力なフォース・・は変化を起こすのにまさに必要なだけでなく、それが必要なすべてです。光と愛は、あなたたちの世界に平和と調和と公正さをもたらす鍵です。それは歓びと充実感に溢れた暮らし、スピリチュアルと精神的な成長、そして黄金時代のあらゆる素晴らしいものをもたらす鍵です。

あなたたちの一人ひとりが変化を起こすのです。あなたたちの一人ひとりが道案内人なのです。

農業、人々や動物たちの世話、建設、発電、製造、機械などの修理といった人々が助けを必要としている様々な分野で活動している何百万という人たちのことを思ってください。人が必要な食物や物やサポートを受けると、それがないことの不安がいつでも安心に変わります。はたらく先があるのは単なる仕事以上の意味があります・・それは多くの人々の暮らしを向上させると同時に、はたらく人たちに生産する喜びと役に立っているという満足感を与えるからです。

あなたたちの多くが地域のボランティア活動に関わり、例えば、ホームレスの飢えている人たちを助けたり、動物救護や虐待された子どもたちや大人たちの保護をしています。あなたたちは、避難民や貧困者たちのためにさまざまな援助を与えている団体に参加し、あるいは寄付をします。あなたたちは熱帯雨林の保護、海洋と陸地の動物保護、産業廃棄物のクリーンアップ活動に関わっています。あるいは、さまざまな有意義な目的のための請願書に署名し、改革を求めるデモや平和のためのメディテーション集会に参加します。
 
それぞれの分野で世界により良いものをもたらそうというあなたたちの取り組みや活動は、あなたたちが良心とひらめきと動機にしたがって行動しているからです。それらはあなたたちの魂からのメッセージです。そのレベルから生まれるあらゆる行為は溢れるような光を創造します。あなたたちが“単なる”親しい、近所付き合いだからという行為やちょっと手を貸すことも同じです・・光などまったく考えずに自然にやることもそうなのです。

例えば、あなたたちは悲しみにある家族に食事をつくってあげたり、幼い子を抱えた母親がゆっくりできるように年上の子どもたちの世話をするかもしれません。新しい隣人たちをこころよく迎えたり、病気の人に花を見舞ったり、迷子の動物に適切な家を捜したり、辛い経験をしている友人や家族に手を貸したりします。泣いている人を抱いてやり、道具を貸してあげ、自動車に乗せてあげ、怖がっている子をなだめ、監視が必要な人と数時間一緒に過ごして看護人を一服させ、鉢植えや庭の植物を丁寧に世話し、疲れているように見えるレジ係に微笑んでありがとうと言うのです。そして困難な状況に遭っている人たちのために祈ります・・ひとのために祈ることのパワーを決してあなどってはいけません。

これらはこころからの行為のほんの数例にすぎません。そして、こころにしたがって生きることは、あなたたちの想像をはるかに超える光を創造します。親切さ、心遣い、思いやり、そして理解からのあらゆる行為は“与えるひと”の中に光を創造し、同時に光を“受け取る人”に送ります。その人はその光を吸収し、感謝の気持ちがさらに多くの光を創造します。この新しく創造されたたくさんの光は外に広がり、それを与えそして受け取る人たちがその人生に触れるほかのすべての人たちまで届くのです。そしてそれらのすべての人たちが同じようにほかの人たちに影響を与えて行きます。ほんのひとつの行為の波及的効果は計り知れません。

あなたたちが魂レベルで合意した使命を知らないのは、神の計らいからです・・素晴らしい変化を起こすような神性な生き方をするためにそれを知る必要はありません。僕たちの親愛なるファミリー、あなたたちは変化を起こす以上のことをするのです。あなたたち自身が変化なのですから。あなたたちがほかの人たちの人生を光で照らすとき、あなたたちは困難なときをうまく乗り越えるための意志と自信をもたらす本来の力と勇気を同時に体現しているのです。あなたたちがただありのままにいることで、愛にこもった影響をほかの人たちに与えるのです・・あなたたちはそのままの存在で、すでに道案内人なのです。

あまりにも多くの人々が同じ望む目標に向かってそれぞれ異なる取り組みにエネルギーを注いでいるので、魂たちが全員になってひとつの目標に取り組んでいると言えます・・それは本当に素晴らしいことです。けれども自己責任と行為の説明責任も魂の成長での重要な側面です。その意味で、あなたたちにはもっとやれることがありますね。例えば、論争になっている問題での“相手側”の意見にも妥当性を認めることは、自分たちの主張の譲歩ではありません・・そうすることがお互いのエネルギーの分断を減少させるので、問題の解決にもっとも大切な最初のステップなのです。本来もっている見極める能力を習得し、情報が本当かどうかこころの内に問いかけ、そして意識に送られてくる魂のメッセージに耳を傾けるのです。

怒り、恨み、後悔、罪悪感、憤り、そしてとくに恐れの感情が残っていたらすべて捨てましょう。それらはすべて非常に低い波動エネルギーを発します。そしてそのような感情を、自己と他人を許すこころ、そして人生の素晴らしさと美しい世界への感謝の気持ちで置き換えましょう。こころが動揺するような出来事を聞いたら、その人・・あるいは世界・・が白金色の光を浴びているようにビジョンし、そのビジョンを平和な気持ちで送って上げましょう。

いま行き渡っている波動エネルギーが、自己発見、自己覚醒、自己実現・・魂が意識とつながるこのプロセスをどう呼んでもかまいませんが・・への意欲を呼び起こしています。人々はこれまでよりもより深いレベルでの問いかけをしていますが、内省だけでは求めているすべての答えは得られません。あなたたちは謙遜し過ぎることはありません。ほかの人たちが受け入れられる範囲で教え導いてください。

人々は、思考と感情のエネルギーが宇宙のスープの中に打ち出され、その送られたエネルギーとマッチするエネルギーを呼び戻すことを知る必要があります。人々は、恐れがどのように人生に悪影響を及ぼすか、そして恐れのエネルギーがよりより世界のための変化に反対している自己中心的で目先のことしか考えない人たちに力を与えることを知る必要があります。これを説明している“具体的”な情報源もすすめたらどうでしょう・・『ザ・シークレット』、『ザ・パワー・オブ・ナウ(訳注:邦題『さとりをひらくと人生はシンプルになる』)、『ザ・パワー・オブ・ポジティブ・シンキング』(訳注:邦題『積極的考え方の力』)などはよく知られている本です。

ほかにも素晴らしい情報になるものがたくさんあります・・あなたたちがすでに知っているものもあれば、これから見つける必要があるものもあるでしょう。経済、テクノロジー、コミュニケーション、ヘルスケア、法律、宗教、社会的平等、哲学、政府、環境などの分野で精通している立派な専門家たちが、あなたたちが協力して創造している世界への道を開いているそれぞれの専門分野での進展について書いています。

関心を示す人たちには、例えば宇宙文明人の存在や9・11とイルミナティに関する本当の情報があるウェブサイトをおしえてあげることもできます。もしテレパシー交信を受け入れる人なら、僕たちやほかの光の存在たちからのメッセージがあるサイトをおしえてください・・でも受け取ったメッセージが信頼できるかよく確かめてくださいね。

けれども、多分なによりもいま起きていることとこれから世界に起きることについてのあなたたちのポジティブな態度がほかの人たちを元気づけ、そのように世界を見始めるきっかけを与えるでしょう。そうなれば大成功です。

あなたたちは、僕を自動車事故で死に、その14年後にその母親とテレパシーで話し始めた17歳の少年と思い、“彼は本当に自分の言っていることが分っているのだろうか?”と疑問に思っているかも知れません。けれども、聖ジャーマインのことを知っている人で彼の古代の叡智を疑う者はだれもいません。

許可をいただいたお礼とともに、バレリー・ドナーに送られた6月12日の彼のメッセージの抜粋をあなたたちに伝えます。これは以下のサイトに掲載されています。http://www.thegroundcrew.com/updates/vdonner/2013/061313_print.htm 

今日は、私は聖ジャーマインです。あなたと再び話せてうれしいです。

あなたたちは何ごとも当然のこととできませんし、あなたたちの責任を逃れるわけにもいきません。マスターとして、いまが地球のもっとも重要なときだと言えます。

私はあなたたちの発展ぶりを知っていますが、素晴らしい成果をあげていますね。でも、この複雑なアセンションのプロセスではまだたくさんやることがあります。とくにあなたたちの考え方について多くのことが必要とされるでしょう。ポジティブな考え方をもっていれば大きな貢献ができます。混乱と恐れからの思考を乗り越えれば、あなたたちにはたくさんの貢献する機会があることが分かるでしょう。

できることを自分自身から始めることがもっとも大切です。自分の考えと言葉と行為に責任をとるのです。気持ちを分かち合える友人たちと集まってください。そして私たちを招いて、計画つくりとその実行の手伝いをさせてください。心を開いて宇宙の兄弟姉妹たちともっとつながってください。彼らもこの神性なる計画での役割を果たそうと待っているのです。


愛するファミリーたち、聖ジャーマインの言葉に真摯にしたがえば、あなたたちの人生は豊かになり、愛が世界に広がるでしょう。そしてどうか忘れないでください。あなたたちは決してひとりぼっちではありません・・目には見えませんが、計り知れない数の神の分身たちが、思いやりに溢れた素晴らしいパワーで助けようといつでもあなたたちのそばにいるのです。
_________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文: Matthew’s Messages
訳文責: 森田 玄


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(76)

2013年07月27日
❀現在、7月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末7月31日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄さんが2013年7月26日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.comに掲載してくださった内容を転載いたします。

このような素晴らしいメッセージを翻訳して公開してくださっている森田玄さんには、心より感謝しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(76)

**********************

2013年7月21日

アメリカ政府公文書暴露の影響、ジョージ・ジマーマン裁判

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。これはほかのたくさんの人たちにとっても関心あることですが、ふたつの状況について、たくさんの読者からの質問によろこんで答えたいと思います。どちらもアメリカ合衆国市民に関わることです。表面的には両者はまったく関係ないように見えますが、これらの大々的に報道されている問題はその核心部分では同じであり、どちらもあなたたちの社会の大きな成長の例だと言えます。

まず、エドワード・スノーデンによる極秘文書の公開によって政府の活動がより透明性をもつようになるのでしょうか、それとも単に不安定な国際関係をますます複雑化するだけなのでしょうか?

あなたたちの世界の変革に必要とされる要素があるとすれば、それは真実でしょう。地球がいま回っている軌道のエネルギーレベルが真実を明らかにする道を開いています。でも、これがどのように起きて来るかは決まっていません。なぜなら魂の合意には柔軟性があるからです。

この関係を説明するために、過去の極貧の転生とバランスをとるためにあなたが多額のお金を稼ぐことを選んだとしましょう。その合意事項と併せて、あなたは居住国、生まれ持った技量、独自に考え行動する気質といったそれを達成するために役立つさまざまな要素を選びます。けれども、選んだライフスタイルを達成するようになるためには、絶対これしかない方法とか専門分野があるわけではありません。

魂の合意を意識として記憶しませんが、あなたは“ふさわしい”機会が訪れるたびにアイデア、本能、直感、強い願望、良心・・あなたの合意した選択に合致した魂から意識へのメッセージです・・にただ反応するようになります。

これは、あなたたちが内部告発者と呼ぶ人間の場合、エドワード・スノーデンがやったことなのです。ある者たちは彼を裏切り者と呼び、ある者たちは英雄と呼びます。その一方で、分析家たちは彼の子ども時代と青春時代、性格的な特性と未熟性について議論し、政府の極秘文書を公開した彼の動機についてあれこれ推測します。 

“ふさわしい”時期が来たので、彼が魂のメッセージに応えているのだとは彼らもスノーデンも知りません。同じようなエネルギー的な要素が重なってブラッドリー・マニングを動かして公式文書を公開させ、またジュリアン・アサンジュを動かしてウィキリークスを立ち上げさせたのです。これらの三人だけが“真実を明るみに出す”責任感から行動している人たちでは決してありません・・今ニュースになっている人たちだけのことを言っているのです。

公開された情報の国際関係への影響については、名前が載った人たちはこのことでとくに事を大きくする気はまったくありません。彼らには対処しなければならないはるかに重要な国内問題があるからです。その上、広まっている波動エネルギーがはたらいて、指導者たちがどのような相違もうまく対処し、国際的な合意に到達できるようになっています。

政治の透明性に関しては、市民たちの要求が大きくなるにしたがってそれは起きて来るでしょう・・ 単なるその秘密性だけでなく、政治的ご都合主義や司法システムの腐敗、そして多くの政治機関の政策と法律の基礎になっている企業資金を終わらせることです。変化を求める声はアメリカ合衆国だけではありません。もちろん同様に、政府に対して市民の最大の権益を守るように要求している国民にはエジプト人、ブラジル人、ロシア人たちがいます。改革が必要とされすべての国で粘り強い勇気ある草の根運動が、一部は外国からの支援を得て、その変化をもたらすでしょう。 

大きな関心を呼んでいる二つ目の問題は、ジョージ・ジマーマンの裁判ですが、結果としては銃によるトレイボン・マーティン殺害に対する過失致死罪と第二級殺人の罪は無罪判決になりました。ほとんどの人々の関心はこの判決が公正か否か?に集まっていますが、多くの読者たちがこう訊ねてきています:“彼らとその家族たちは魂のレベルでこれに合意したのですか?”。

そうなのですが、これには説明がいります。トレイボンとジョージとその家族たちは、過去の転生とのバランスのためにカルマ経験を選択したことに関してはほかの魂たちと同じです。つまり、彼らは殺人と死とそれによるこころの傷を経験する事に合意しました。彼らの合意契約は、それがどこで、いつ、どのように起こるかについてはある程度の柔軟性をもたせてありました。

とくに宇宙でもかつてないこの時期には、“ふさわしい”機会は世界中で夥しく起きているので、選択したカルマが成就されるだけでなく、それが“より偉大な目的”にも貢献しているのです。そしてそれはマーティンとジマーマンの家族たちにも言えます。被告側弁護士たちと陪審員は人種問題は要因ではないと主張していますが、一般的には人種差別、あるいは人種的プロファイリング(捜査上の差別)が実際はその問題の根元にあると見ていて、多くの人々が今回の判決に抗議しています。

この裁判とその成り行きは、長い年月にわたって人類の汚点であり試練である人種的偏見が今日のあなたたちの世界ではまったく時代遅れであることを否応なく“明るみに出して”います。教育によって人種問題に関する考えが変わるかもしれません。でも社会の中で本当の意味での変化が起こるのは、人々がこころから深く動かされるときだけです・・この個人的な悲劇の中でトレイボンとジョージと彼らの家族たちがそれぞれの役割を引き受けたのはその理由からなのです。

人種偏見による同じような残酷な差別は、宗教、民族的及び文化的慣習、社会の“カースト”制度、政治システム、ジェンダー、そして経済的地位のなかに内在しています。何千年にわたる計り知れない苦しみをもたらしたこれらの分断はすべてなくなるでしょう。

世界中で人々が、魂と意識レベルで正しいと感じることに基づいて行動する強い責任感に勇敢に応えています。そして宇宙は彼らが選択した合意にしたがって行動できるようにさまざまな機会を提供しているのです。そのほとんどは近親者たちの間以外では気づきません。国際的に知られる数少ない人たちでも、今の存在、そしていまやっていることを生前に魂レベルで選択していたことを知っていませんし、世界中の人々もそれは同じです。

よく知られ深い尊敬を受けている一人が若いパキスタン女性のマララ・ユサフザイです。彼女は女性の教育を受ける権利のために闘い、銃弾を受けた後でも変わらずその目的のための努力をつづけています。彼女が致命的な頭の損傷から立ち直ったのは熟練した医師の手当てとたくさんの祈りのお陰だけではありません。彼女は魂の合意でこの崇高な目的のために一生を捧げることを選択したのです。そのお陰で、やがては男の子たちと同等の教育を拒否されているあらゆる少女たちにも同じ権利が与えられるようになるでしょう。

フランシス法王もまたよく知られ多大な尊敬を受けている人です。ジョージ・ベルゴグリオとして転生してきたスピリチュアルに進化したこの魂は、後に多大な影響力をもつ法王の地位につくように宇宙最高評議会からの要請でそうして来たのです。魂が受け入れた合意にしたがって、宇宙はそれに“ふさわしい“機会をつくるための”道を開き“ました。そのようにしてベルゴグリオは法王になり、バチカン内部からの強い反対にもかかわらず、教団がその始まりから犯して来た過ちを正す行動を、自己の責任と感じることにしたがって行なっています。

地球のアセンション行程を通して、彼女はほかの宇宙文明社会から天文学的な量の光を受けています。けれども、僕たちの親愛なるファミリー、あなたたちの社会を、あらゆる存在が地球の莫大な豊かさの中に平等に分かち合う平和と調和の世界に向けてさらに近く動かしているのは、こころの内からの声にしたがっているすべての人々によって創造されている光なのですよ。 

この宇宙のすべての光の存在たちは、あなたたちライトワーカー(光の使者)たちを無条件の愛と最高の尊敬で見守っています。
______________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ 2013年7月4日

2013年07月06日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

以下の内容はhttp://japonese.despertando.meに掲載されている日本語訳していただいたメッセージを転載させていただきました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

マシュー君のメッセージ 2013年7月4日
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=165&z=2
Matthew’s Mesage 4, July, 2013
Chaneller : Suzan Ward

このステーションにいる全員から愛のご挨拶を申し上げます。私たちの観点からは、人々が広がっている振動に反応しているので、地球はまるで光の海のように見えます。あなた方は目にするよりも多くの発展を感じています。

いずれこのことに戻るとして、まずは米国の英国からのに関係する、7月4日の独立記念パレード、愛国的なスピーチ、花火などに関係する重要な歴史についてお話をしたいと思います。

宇宙の最高評議会は、英国の支配からの独立を戦い取ったこの植民地をソウルの尊厳のショウケースにしたい意向です。統合を果たした後でこの国家は他の世界に神が与えてくれた、平和的に、協力しながら、創造的に、繁栄する権利の実現をする自由を得たことを示すはずでした。

初期の開拓者の波が引き続き、”自由”への誘いに乗り、米国の創立者たちは市民の自由を保障する国家の形成という聖なるミッションを達成しようと行動しましたが、当初は、多くの人たちが除外されていたので、市民の数は限られていました。この惑星にはびこっていた闇は奴隷制度を広げ女性の投票権を否定しました。

権力の一部が英国の王室に関わっていたイルミナティにとっては、このような例外は微塵も問題ではありませんでした。そのようなことは”自由な”人々からの略奪や、その土地の膨大なと天然資源には無関係であり、彼らはヨーロッパにおける帝国を大西洋を越えて迅速に拡大しました。工業界、銀行界、及び政府の主要人物を通じて、そして後には、どう見ても連邦の機関ではない連邦準備銀行法に侵略の手を伸ばしたのです。

あなた方の世界の為にと意図されたビーコンを消して以来の数世紀の間、彼らは腐敗と欺瞞のネットワークを広げて世界的なものにしました。今ではこのネットワークは、以前の力の名残さえ失い、あなた方は一歩一歩意識的にいつもあなた方のものであった神、女神としての尊厳を主張するようになっています。

それから今、私たちのメッセージに政治関連の情報が含まれていると、、読者が反対の声をメールで寄せてきます。これはコメントとしては丁寧なほうですが、”マシューが言うメッセージが次元上昇の為に私たちを備えさせようとしているのなら、次元上昇だけについて言って、政治的な意見は止めるほうが良い。”というものです。

私たちが地球とその社会の次元上昇に関して、何故政治的な問題とその重要性についてお話をするのか、繰り返しますが、これについて神が述べたことのコピーを作るように母に頼みました。

以下は、宇宙の声の中の、”情報を受け取って行動しよう。”なる章からの抜粋で、2003年10月4日に伝達されたものです。

「 全ての国、全ての人々、全ての経済と、このふるさとである惑星の資源を支配する政治が、世界をこの荒廃した状態ににまで至らしめる手段になってしまいました。

地球上のどの国でも人々は自由を失っています。数千年に亘り、地球の外部での文明の闇のソウルたちは地球上で喜んで従う彼らの兄弟、姉妹たちに残りの人たちを騙し、威圧する指導的立場をとるように影響を与えてきました。国家の指導的立場に誰がついていようと、彼らは人々にも、そしておそらくは支配者にさえも知られていないこれらの勢力の命令によって統治を行っていました。

これらの闇のエイリアンの人形使いたちの影響は、戦争宣告と世界の経済と資源に関するあらゆる決定と言う結果になりました。彼らの二次的な目的は、支配と権力欲によって熱心な人形になった地球の指導者たちの富の増強でした。こうして今では、膨大な富の一極集中、多くの貧困国家、意図的な環境破壊、政府との企業的な繋がりから染み出してくる腐敗の世界が生まれたのです。

人形使いたちの究極の目的はあなた方の惑星の消滅です。このようなことは起こりませんが、全ての者の為に恩恵をもたらす変化を起こすには、世界の指導者たちの性格を変える必要があります。
私たちは、指導者たちのスピリチュアルな高潔さを求める声をあげなければならず、このような性格を例にして示すだけではなく、声高に主張しなければなりません。全ての指導者たちには徳がなく、あるいは不公正や不平等に抗議する声が上げられなかった、とは言いません。実は、このような人たちもいたのです。多くの勇敢なソウルたちはそのために苦しみあるいは死に至り、彼らの良い働きは自己奉仕型の指導者に盲目的に従った後継者たちによって無駄になりました。

今では、人々の集合的な意思が高まってこのような状況が暴露され、反対されています。嘘が明らかになり、もっと多くの嘘が語られ、暴露されるでしょう。暴虐の政権は変化しなければならず、変化するでしょう。あなた方の文明と多くの宇宙ファミリーとの間の合同の努力による、この平和的な革命のプランは実行中ですが、それではそのような世界を作り出すのを助ける責任感によって、より繊細で輝かしい世界を得たいと思う人たちを解放することにはなりません。あなた方全てはこの時点において、存在する場所を正確に選んだので、確実にそうなっています。実際に、いくらかの人たちは別の生涯で地球上の偉大な指導者になったことがあり、今再び同様なインスピレーションを抱き、建設的な役割を演じているのです。

名誉ある統治体を達成するために、あなた方が行動すべきことに三つのレベルがあります。第一のレベルはスピリチュアルなものですが、どのようなことがスピリチュアルではないかを例示しましょう。まずは、あらゆる既存の宗教のメンバーであることです。大きな意味があることは、独善性ではありません。現実逃れの祈りの暮らしではありません。これらは単なる判断なのですから、善悪が存在すると信じることではありません。世界で起きていること全てが幻想だと言われているからといって、それらを見ないようにすることではありません。これらのいずれにも真実は存在しないと言っているわけではありません。私が言っていることは、スピリチュアルな事は誰にとっても本来的なものではないと言うことです。

闇に支配されている者から、人々にとって価値がある指導者、スピリチュアルな高潔さを持った指導者に変化するスピリチュアルなレベルは、あなた方のハートの中にあります。それが愛が存在する普通の場所ではありませんか?実際に、愛の感覚はソウルの本分ですが、スピリット、マインド、及び体の中であなた方全体を向上させるように瞬間的に広がる物理的な効果を示します。

愛は、呼吸と同様に自然な自己愛から始まります。その時にのみあなた方は愛を与え、受け取ることが出来ます。愛は継続的、無制限、遍在的です。愛は、スピリットを、荒廃から充実へと、病気を健康へと、欠乏を豊かさへと変化させます。世界のあらゆる悲惨さをもたらすものは愛の欠乏であり、悲惨さを癒すものは空虚への愛の充填です。これは惨めさ、剥奪、及び害をもたらすことを愛するようにとは要求しています。これはあなた方に単にそのエネルギーを送れるように愛を感じるよう求めているだけです。

第二のレベルは心理的なものであり、何が真実かを深く考え、候補者が言うことを鵜呑みにしないようにすることです。問題は、どの情報が真実で、どれがそうではないか、です。どの情報源が信頼に足るのでしょうか?あなた方に対する支配を続けようとする数少ないソウルによって、あなた方は長年の間騙され続けてきたので、真実の判定は容易なことではありません。真実の判定を、一連の”べからず”集によって確実に出来るでしょうか?私は常にポジティブな言い方をしてきたので、何がスピリチュアルではないか、との説明によって、既に妥協をしてしまっています。

結構、どのように話を進めるべきか、私には分かっています。あなた方の世界で、あなた方が何を望んでいるのかを考えましょう。もしもそれが平和、調和、及び協力であるのなら、それがあなた方が集中すべき点です。それは世界に何をもたらすのでしょうか?全ての種族に対する尊敬と尊厳、誠実さと性別、助けが必要な者に支援の手を差し伸べること、地球の大規模な富を平等に分けること、全ての病気の治癒、教育と十分な仕事、及び全ての者に対する快適な家庭、正直、親切、共感、公正さ、調和、共有、正義、許容などです。

あらゆる質と環境を考えてください。そして自分のハートと良心に導かせ、最も自分に近い候補者を選んでください。キャンペーンでの約束は候補者のハートとソウルが込められていなければ無価値です。あなた方の目や耳ではなくハートとソウルに、あなた方の世界を向上させるのに必要な愛と光を示す人へと導かせてください。

第三のレベルは行動です。あなた方が信頼し尊敬できる指導者を望むのなら、その目的に向かって前進してください。公共的に、又財政的に当選させたいと思う人を支援してください。それが不可能なら、実際にその立場にある人にあなた方のエネルギー力を集中させ意図を明確にしてください。意図の力を強調しすぎるということはできません。現在権力の座にある者が、交換に施し物をもらうことで活発な支援者を確保しているとは、あなた方には分かっていません。愛、平和、及び調和を求めるあなた方はそれを作り出すエネルギーを提供する代わりに偉大な勝利を得るでしょう。」

有難う、お母さん。さて今は、あなた方が今見ているよりも多くのことが起きているという感触についての私たちのメッセージに戻ります。体が合わせて調整しなければならなかった最高の振動の効果には、誰も免疫が得られていません。これは細胞が炭素質から結晶質へと変化しつつあり、光を吸収している全ての人の恩恵になります。これらの人にとって不快な、体、感情、あるいは心理的な感覚が調整に関係するものであれば、消えてゆくでしょう。

最も不安定な効果は、一時的な記憶喪失かもしれません。おそらくは、あなた方は誰か知っている人の名前を思い出せないとか、特定の言葉が記憶から抜けているようなことがあるでしょう。部屋から外に出たり、車に乗ったときに、どこに行こうとしているのか、何故そうしているのか忘れたりするかもしれません。あるいは多分、八百屋に行って、買うべきものを思い出せなかったりするかもしれません。このような経緯を経験しても、それにいらいらしたりしないでください。

お母さん、高度に進化した文明の友人がこの記憶の状態について言ったことをコピーしてください。読者は私たちが言ったことと同じ情報を別のソースから聞きたいと思うでしょうから。

[2003年の、”新しい時代の為の照明”という名前の章の中の会話でのサミンテンの説明]

「あなた方は、急速に過ぎ去る時に悲鳴を上げますが、もう一つあなた方が喪失を嘆くことは記憶です。これらの三次元的な気づきはいずれも喪失に関わるものではありません。”時間”は一年が12ヶ月で一日が24時間で構成されているというようなものではありません。これはあなた方には旨く役に立ちました。あなた方の時間の構造はエネルギーがより軽い密度の速度で動くので、崩壊しつつあり、光と闇の期間はより大きい速度で到来しつつあります。ですから、時間が失われるのではなくて、加速しているのです。

多くの人が言う、記憶の喪失は、喪失ではありません。この宇宙の中でのあらゆることの加速と共に、体の細胞が高次元の生き残りモードへの上昇状態に反応することは自然なのです。ほとんど全ての人にとって、これは、思考を働かせ、理由を考え出すプロセスを働かせるコンピューターである頭脳に影響しますが、これは必要なことなのです。体の細胞に吸収される光は、頭脳を、忘却し易さ、完全機能能力否定のプログラムから脱却させます。

もしもあなた方が記憶喪失や散漫な思考を経験したことがないとすれば、あなた方はもはや長い間地球と言う存在の状態ではなくなる第三密度にはまりこんでいるのです。ですから、時代の現実や環境と極めてしっかり結びついてはいないほうが望ましいのです。」

有難う、お母さん。現在の主な振動も、肉体的なニーズを変えつつあり、意識の拡張やスピリチュアルな気づきと共に、肉体の要求を調整することが非常に大切です。

十分な睡眠が大切であり、体に回復時間を与えるようにする必要があります。純粋な水を多量に飲む事も大切で、汚染された環境、質の低い食品から吸収した毒素を排除するのに役立ち、体の電気的なシステムを適切に作動させます。肉体の能力に応じた運動もこれらの事の補助になり、循環系と呼吸系を滑らかに作動させます。

かつて程には空腹感を感じないとしても問題はなく、体の中により多くの光が吸収されると、必要な食料の量は減ります。新鮮な果物と野菜、最も多く光を含む食品が結晶質の細胞の成長を促し、エネルギーレベルを向上させます。乳製品には言われているほどには栄養価がなく、循環系を詰まらせます。

もしもメニューから肉や魚を除く用意がないとしたら、質を落としてください。ほとんどの食用の動物は、恐ろしい条件の下に生き、死んでゆくので、そのトラウマのエネルギーがそれらを食する者に移ります。これはあなた方の覚醒のために言っているのであって、非菜食主義を批判しているのではないことにご注意ください。

”シュガー・ハイ”との表現とは逆に、加工した砂糖の摂取はエネルギーを低下させます。穀類とパンを選び、アレルギーがなければ、アーモンドや胡桃が最善の選択です。チョコレート、コーヒー、茶に含まれるカフェインには害はありませんが、消化に問題があるのなら、カフェインはよくはありません。赤ワインを適量飲むのは、血流を促進しますが、アルコールの飲用で問題を抱えている人には勧められません。ソーダは誰に対してもよくありません。

これが一般的な健康な人の食物に対するガイドラインですが、最低限、体に気をつけてください。体は最適な行動には何が必要かを教えてくれます。食品を称えて、自分の最善の為に役立つよう要請し、あなた方が食するあらゆるものに光を与えている植物と動物に感謝の念を、静かに、効果的に聞こえるように、捧げてください。

このより軽いエネルギーへの調整の段階では、気分の揺れ、無気力、あるいは異常に神経質になることは自然なことであり、このような条件を緩和するために薬剤が処方されるでしょう。そのほかの健康問題に対して薬剤を摂取しているとしたら、医者と相談して投薬量を減らしてください。自然薬で同じ効果を持つ物があるかどうかを聞いて見るほうがなお良いでしょう。化学成分が多い薬剤や、加工食品は体の自己治癒メカニズムやそのほかの自然なプロセスを阻害し、バランスが旨く取れないようになります。疲労やそのほかの不具合はホルモンレベル又は体の化学組成のバランスの悪化によるものかもしれません。もしそうだとしたら、自然の補助食品が条件を改善する可能性があります。

バランスの重要さを強調しすぎることはできません。この宇宙は、常にバランスを取る動作を繰り返していているので、生命体の中のバランスも同じです。しかし、長い間に闇が地球を覆い、この惑星とその住民はバランスを取るのに必要な光を大きく奪われてしまいました。もしもバランスを取る行動をシーソーのようなものだと思ったとしたら、それは体、マインド、スピリットの条件に従って、常に動いていることになり、適切な動きは、ゆっくりとした揺れだということになります。

瞑想はこの動きを維持し、あるいは取り直すのに特に有効ですが、静かに座っていたり、リラックスした瞑想状態を得るために特別に作曲された優しい音楽 に聞き入るような別の方法もあります。自然の中で時間を過ごし、動物との交歓を楽しみ、詩を読ん出ください。バランスを失わせるヘビメタでなければ、好きな音楽を聴いてください。クラシック音楽のトーンはバランスを回復させるのに特に有用です。短い時間でかまいませんから、一人でいる時間をとれば、元気を回復できるでしょう。

笑いはソウルにとって良いことであり、他にも静けさをかもし出すあらゆる事が有効です。レジャーの時間には、軽い読み物、同じ質のテレビや映画プログラムが良いでしょう。親しい友人や家族と過ごす時間を取ってください。不快な出会いを避けられないのであれば、その状況に光が差し込むとイメージすることがストレス一杯の条件を緩和するでしょう。暮らしの中での祝福に感謝の念を捧げてください。感謝は希望と楽観のようなもので、光に満ちています。

今到来している主な振動は、エネルギー差を強めますが、多くの人は大きい変化が起きるのを強く希望しています。多分、違う職業を探し、関係を断ち、又は新しい関係を始め、新規分野の勉学を始め、知ってはいるのに訪問したことがない場所に転居するかもしれません。ただしこれは、インパルスに応じて急いで行動せよと言うのではなく、ゆっくり浮かび上がってくるアイディアに基づいて行動することに対する緊急性の感覚の増大に気をつけるということです。これはソウルが意識に対してだんだん声高に語りかけるようにするという事であり、これがソウル契約であなた方が選択したことなのです。

短いにもかかわらず、以前のメッセージで、あるいは地球に向けてのあらゆる情報の中で言ったことのようなガイダンスを私たちは何故行うのでしょうか?私たちはあなた方愛する地球のファミリーに、どうか自分を大切に、と言っているのです。

ますます力強く流れ込んでくるエネルギーの流れは光を吸収するための大きい機会であり、あなた方が肉体的、心理的、感情的に健全であればあるほど、恩恵がより大きくなります。あなた方は、世界の変革に参加し、スピリチュアルな再生ができるようにこの生涯を選択しましたが、ソウルの進化が全ての生涯での目的で、両方ともが、体、マインド、及びスピリットのバランスを必要とします。平凡なことに自己管理を妨害させたり、ソウルのメッセージを無視したりすると、バランスが欠如するようになり、それが選択し、進化するようにしたことの経験に必要な光を弱めてしまいます。

親愛なる皆さん、私たちがあなた方を愛しているように、自分を愛し、自分を管理してください。
平和と愛を!

翻訳 Taki

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ 2013年6月11日

2013年06月13日
DSC04098+(3)_convert_20130613055739.jpg
今朝6時頃に自宅ベランダから撮影した東シナ海と石垣島北部周辺です。景色を見ていると癒されて清々しい気分になります。今朝もすでに気温は約29度あって、相変わらずの真夏のような暑さが続いています。。

当ブログ‘タエヌのスピリチュアル日記’をお読みいただきましてありがとうございます。これまで当ブログをお読みいただいてくださった中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、もしよろしければ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」


私がこれまでに何度も紹介させていただいている大切にしているメッセージである「マシュー君のメッセージ」「シェルダンナイドルニュース」そして先週紹介しました「モンタギューのメッセージ」の3つの最新のメッセージを日本語訳していただいて公開されていましたので、それぞれ転載させていただき、3本立てで紹介いたします。

以下の内容はhttp://japonese.despertando.meに掲載されている日本語訳していただいたメッセージを転載させていただきました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

マシュー君のメッセージ 2013年6月11日
http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=164&z=2
Matthew Message, June 11, 2013

このステーションにいる全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます。こちらはマシューです。読者が最大の関心を示している問題に取り組んでいるので、二元性のスペクトルのネガティブな終末が頂点達しており、そのエネルギーは、一旦動き出すと、そのコースを走破することに留意してください。世界には、暴力的な傾向を持って、暴力を振るうようにとの、統一のない行動、あるいはリーダーに強いられた行動による、強い促しに従い、世界中の種々の状況の中でエネルギーを発散させる個人の組み合わせが見られます。

表面的には、公園を保全しようとしているトルコにおける混乱は、CIAの”秘密作戦”によって引き起こされたもので、スンニ派とシーア派の間の紛争を〓き立て、戦争に至らしめようとの狙いを持っています。世界の他のすべての国と同じく、トルコは全ての市民を満足させる政策をとっていませんが、経済的には健全で、進歩的であり、イルミナティが破壊を希望している国です。イルミナティの世界的ネットワークは亀裂を生じていますが、いくらかの頂点にいる者たちは中東全体を掌握し、残りの世界も支配下におさめるとの妄想に陥っています。このようなことは起きようもないことは確かですが、トルコの騒動が間もなく落ち着いたときに、改革が行われ、この国は更なる強化の方向に進むでしょう。

人々が専横な、あるいは王朝系の支配者を追い出した中東諸国では、自由が得られてはいますが、リーダーシップと統治について混乱が見られます。いずれはそれぞれの国の中で合意が得られ一種の民主的な統治が行われるようになるでしょう。

シリアは共通点のないグループがアサド政権と戦っており、彼らの目的は同じでも、グループ毎に、いわば、もくろみが異なっています。勝利が得られたときには、常識と智恵が支配的になるまでは、グループの中で最も激しい者たちが先導する激しい衝突の時が来るでしょう。その後、連合が形成され、この国は平和的な安定に向けて動くでしょう。

中国の関心は、”米国を経済的に征服すること”にあるのではなく、その深刻な内部問題の処理にあります。経済的に言えば、世界の主要国の中で、中国と米国は最大の内部問題を抱えています。
はっきり言えば、その権威主義的な性状によって、中国政府はその問題分野の解決の為に動いていますが、外交政策にはねじれが見られ、米国の行動は、問題分野においても比較的安定しています。

次の話題は、多くの読者が持っている疑問に触れる意味で適当な問題です。つまり、オバマ大統領はどうして国家安全保障局(NSA)による市民の電話やインターネット記録からのデータ収集を擁護しているのでしょうか?彼は何故、モンサント保護法に署名したのでしょうか?議会の行動は世間に知られていますが、閉じられたドアの向こう側で何が進行しているかは知られていませんので、私たちがこの二つの疑問に関連することをお話しましょう。

オバマ大統領は、ジョージ・W・ブッシュ政権時代に成立した愛国者法によって正当化されている、多くのテロリストによる計画を発見し、事前回避するためのNSAのデータ収集を擁護しています。大統領が言えなかったことは、そしてブッシュが決して行わなかったことは、イルミナティの支配下にあるCIAによる最も激しいテロ攻撃を失敗に終わらせ、より小さい企ても事前に回避した、と言うことです。

まして、ETがこの国のNSAや他の部局、及び他のいくつかの国の内部で働いていることを、オバマ大統領が言うことは出来ません。彼らは世界中のイルミナティの活動に関する情報を収集、分析していて、それを用いてイルミナティの作戦を弱体化させ、訴追の為の証拠を得ているのです。
これが旨く行って、イルミナティの時代を終わらせることが出来れば、愛国者法も国内安全保障局も終わりになるでしょう。

モンサント保護法に関しては、イルミナティの代弁者が、大統領に、もし彼が賛成に回っても、議会は無効にするだろう、と言ったのです。さらに、彼らは健康管理法否決の為の努力を強化し、移民問題を緩和する法の成立を妨害し、交戦による闘争ではなく、合理的な話し合いによる国際紛争の解決の試みを排除する、と言ったのです。

これが、現実の理由であり、オバマは法案に表向きは署名しましたが、イルミナティ一派が知らない局面があります。彼らの脅迫にも関わらず、大統領は法案には署名しませんでした。彼に近いETが署名しないように忠告したからです。彼らの高度な支援では、市民のこの陰険な法案に対する怒りがその無効化に向けての動機付けを必然のものとするということでした。人々は彼らの権利と責任を実行に移し、選挙で選ばれた役人に頑固な連携を終わらせ、ロビイストのお金による投票支配を終わらせ、国の最善の利益に役立つようにさせなければなりません。

これはどう見ても米国だけのことではありません!地球の黄金時代とソウルの進化にとってのまさに心臓なのですから、どの国の政府も人々のニーズに応え始めなければなりません。

以前のメッセージで述べたように、地球の住民は面積比で四倍も密度が高すぎますが、多くの人は、意識的又はスピリチュアルにこの密度に達していません。地球の次元上昇があらかじめ運命付けられているように、地球の黄金時代もそうですが、あなた方の線形の時間での時代が栄光の全開まで花咲く時は、人々の集合的な想念、感情、及び行動に依存します。社会の意識とスピリチュアルな気づきの進歩を助けるためには、あなた方の光が如何に大いに必要とされるかは、強く強調しすぎることはありません。

宇宙の引き寄せの法則は、進歩の基本的な部分です。統治システムの不正や極悪な活動に対する不満に集中することによって、住民が終わらせたいと願う状況の延長をさせるエネルギーを送っているのです。人々は実現したいと願うことに集中することによって、それを実現するエネルギーを生成することを知る必要があります。人々は全ての源からの情報を自分に尋ねて、何が事実か、作り話か、真実又は偽であるかを峻別する必要があります。

2008年の米国の選挙以前にバラク・オバマについて始めて、彼が大統領に選出されるだろうと、お話をしました。それ以来、私たちは彼について何度となくお話をしましたが、この中には2012年の選挙前に、彼がオフィスに残り、それが何故であるか、も含みます。オバマに関する私たちのメッセージの発信の都度、私の母親には、いくつかのメールが寄せられました。これは、民主党のイデオロギーの主唱者が私たちの彼についてのメッセージを激しく非難するもので、オバマの支持者達は、彼が直面する恐ろしい反対に打ち勝つことが出来るかどうかを知りたがりました。あるものは、”彼はまだ光に満ちた存在なのか?”というものです。そう、彼は光に満ちています。

それについて少し付け加えたいと思いますが、それよりもまず、幾世代にも亘る地球の人たちを戦争の恐ろしいまでの死者数と破壊にさらし、膨大な富の非良心的で一方的な配分をしたのは、政治であることを言いたいと思います。私たちは宗教が果たした役割について見逃すことはなく、信者達を戦場に駆り立てるのは、教会と国を支配している者たちなのです。

世界の政治システムの基礎は、長い間、征服の狂気と流血、腐敗、及び欺瞞でした。やがて、それは地球上の生命そのものが危険にさらされる大規模なネガティビティーを作り出しました。あなた方の惑星を形成しているガイアは自分の体とその上のあらゆる生命体の死を望んではいませんでした。

こうして、ガイアの要請と神の祝福に応じて、はるか遠くの文明の者たちがこの惑星に生命を救う光を持ってやってきて、宇宙の最高評議会は、地球の黄金時代として知られる新しい時代の為のマスタープランを作り出しました。彼らは、高度に進化した文明からのある一人のソウルに、最も困難な仕事である、世界の政治を変革させる役割である、米国の大統領職に就くように要請しました。

そうです、バラク・オバマは、この国おける不正を正し、世界に平和をもたらす先駆者になるミッションを引き受けた時以来、絶対的に光で満たされています。彼が大統領の執務室に入って以来、世界中の生活に衝撃を与えるあらゆることを支配しているイルミナティのネットワークを解体しようと、舞台裏で熱意をこめて働いてきました。彼の努力をむなしいものにさせ、あるいは完全に目的からそらせようとするイルミナティの力は恐ろしいものであり、大いに成功を収めましたが、議会内部、及び議会を超越した影響が薄れる時には、オバマについての私たちのメッセージの真実性を見せてあげましょう。

さて、ネガティブティーな話題を天候と地球物理的なイベントに移しましょう。あなた方はこれを変化の証拠であるとは考えていなかったかもしれません。地球の生命を救った強烈な光は、地球に多くの死者と破壊をもたらした、強力な地震、火山噴火、及び激しい嵐を通じてネガティビティーを解消し始める強さを与えました。

最後の古いネガティビティーはほぼ六ヶ月前に解消されましたが、それによって地球は第四密度に入ることが出来ました。暴力の続行による新しいネガティビティーは、あったとしてもわずかな死者数又は土地の破壊しか起こさなかった一連の地震を通じて解消されましたが、同じことは火山噴火についても言うことが出来ます。ある地域における激しい降雨、山火事、その他を通じて、より多くのネガティビティーが解消されました。水と火は、自然の洗浄剤なのです。

二度と再びこの惑星上にはネガティビティーははびこらないでしょうし、予言されていた天災も起きないでしょう。長い間地球を覆っていた闇は消え去りましたが、目覚めに至らない者の解消作業は、暴力がなくなる点に達するまでは続くでしょう。地球はそこには来週、あるいは来月までに達しようとは思っていませんが、地球の内、外、及び地球外の光の勢力に支援されて、この宇宙でも独特の速度で進んでおり、この道に沿って、暴力は低減し、嵐、地震、火山活動も同じく低減するでしょう。

さて、読者が質問してきている別の話題に移るとして、数年前に日本で損傷を受けた原子力設備からの放射能の放散は、新たな健康被害が発生しない程度にまで無害化されました。やがては、全ての原子力発電プラントや、蓄積された廃棄物及びそのほかの毒性のある公害は技術的に非物質化されるでしょう。ところで、宇宙船の乗員は、使用中の核設備の防護をするために船上にある技術を利用しています。

核兵器を軽率に作動させようとする国や、急いで開発し、又は購入しようとしている国については、これから先の発射は不可能です。創造主の指令と神の承認によって、意図的あるいは偶然の核攻撃の防止能力を持つ文明は引き続きそうするでしょう。

ビルダーバーグ会議の間、イルミナティはどの程度長い間、世界中の銀行、貸付、投資を支配できるのかについてのますます深まる心配をほとんど偽装できませんでした。彼らには、資産を手付かずのままで残しておける手段をほとんど失いました。以前お話したように、NSAの内外の個人は、イルミナティがこれらの資産を不法に、非倫理的に取得した証拠を収集してきましたが、密封したケースに入れられた全ての証拠文書が各地の裁判所に届けられ、正当な裁きが下されるまでは、資金はイルミナティの手にあります。

カナダの国防相が地球外文明の存在を認めたと聞くのは喜びの至りです!これが着陸とあなた方の間にすんでいるETが姿を現せる時にどの程度影響するかはまだわかりません。お母さん、どうか、ハットンのこれに関する質問への回答を挿入してください。

”この認知には励まされますが、それは、明日着陸するまでには十分ではありません。私たちが聞いたことは、家を建てるには順序良くしなければならないということです。誰も自分だけでそうはできません。それが私たちがここにいる理由なのです。

スージー、友よ、私たちは世界を乗っ取ろうというのではありませんが、ほとんどの人たちはそのように思っています。彼らは私たちがものめずらしいのに、私たちの着陸が人々の助けになるとは思っていません。彼らは、私たちが何世紀にも亘って地球の為にしてきたことについてヒントを持っていません。人々は、何故ETは私たちに興味があるのか、と思っているようです。

人々が、事態が良い方向に向かって進んでいると見て、確かに変化していると感じる時、見知らぬ者が降りてきても疑うことはないかもしれません。しかし、ETは、友好的に見えるが、あなた方を奴隷化しようとしている、というイルミナティの宣伝がインターネットに出回っています。

いずれにしても、最低線としては、神が担当しています。神は、あなた方が何時私たちを歓迎するようになるのかを知っており、評議会にGOサインを出します。スージー、私たちはあなた方よりもはるかに強く着陸したいと思っているのです。”

有難う、お母さん。”宇宙の恩人”と会える日までの時間を加速するエネルギーを増す短いビデオのリンクアドレスをコピーしてください。このメッセージを世界に広げようとしているグループに励まされます。
http://www.youtube.com/embed/b3RYMb9uoZ0

親愛なる地球のファミリーよ、数十億のソウルがあなた方と同じように、全ての者のニーズが十分に満たされ、指導者達は賢く、名誉を大切にし、生命は自然と調和する平和な世界に住むことを望んでいます。しかし、彼らには、世界をそのようにするためにどのように支援してよいのかが分かりませんので、あなた方が道を示す者として、ここにいるのです。

ハートから生きることによって、周囲の全ての人たちに、彼らとあなた方が望む世界を作り出す方法は愛であることをあなた方が例として示しているのです。永続的な世界平和、喜び、美、親切、相互の尊敬、豊かさ、素晴らしい冒険は既に私たちのものであることを忘れないでください。

__________________

愛、平和、スザンヌ・ウオード
suzy@matthewbooks.com


《当ブログを応援してくださる方、当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さっている方、お手数をおかけしますが1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(73)

2013年05月17日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

以下はhttp://japonese.despertando.meに掲載されている内容を転載させていただきました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄さんが2013年4月14日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.comに掲載してくださった内容を転載いたします。

このような素晴らしいメッセージを翻訳して公開してくださっている森田玄さんには、心より感謝しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(73)

**********************

2013年5月12日

高い視点からの地球、暴力と双対性、CIAとボストンマラソン爆弾事件、シオニスト運動、UFO公聴会、異常気象


マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界ではいまだに暴力が幅を利かせているのに、地球が第四密度に入ったと聞いてもなかなか喜ぶ気持になれないのもわかります。また、いったい来るはずの黄金時代はどうしたのだろうと思っていることでしょう。

地球は、約6ヶ月前無事に第四密度の避難港に入港し、黄金時代の入口に到達しました。でも彼女と一緒にいるその多くの住人たちの気づきは、スピリチュアル(霊的)にも意識レベルでもまだその密度に到達していません。ですからあなたたちが平和な世界への進展がほとんど見られないとがっかりするのも当然です。

ええ、僕たちは以前にもそのような気持になることについて話しました。そのときもそして今も、決してそれをいけないことだと言っているわけではありません。じっさい、あなたたちに見えていることしか見えなかったら、僕たちも同じ気持になるでしょう。でも僕たちはこの特別な場所から地球を眺められるという非常に有利な立場にあるのです。

わずか70数年前に地球がアセンションを開始したときにくらべれば、あなたたちの今日の世界はまったく驚くような変化を遂げているのが見えます。古代のエネルギーの入口が再び開いて、そこから入って来る光が惑星上のあらゆる場所にしっかりと定着しているのが見えます。地球がさらに高い波動領域に進むにつれ、無数の魂から気づきの光が輝いているのが見えます。地球の素晴らしい黄金時代はすでに完了しています。

もしこれがすべて見られたら、あなたたちも元気づけられるだけでなく、歓喜することでしょう。あなたたちにそうなってほしいです。でもいまは無理ですから、起きて来たこととこの瞬間に起きていることについての僕たちの情報を知ることで、がっかりする気持を取り払ってください。さもないとその低い波動エネルギーがあなたたちの光を暗くしてしまいます。あなたたちがしっかりと光の中にいることが、個人的にそして社会的にもこれまでと同様にいつでも重要です・・あなたたちは新たに目覚めた魂の探求者たちの道先案内人なのですから。

蔓延する暴力は、闇がまだ地球を支配していることの現れではありませんか?

手短に言えば、これは一部の読者たちが僕の母に書いて来た内容です。ほかのライトワーカー(光の使者)たちも同様な心配を抱いているようです。僕たちははっきり言いますが、何千年間にわたってこの惑星を取り巻いて来た闇は、地球が第三密度を抜け出したときに取り残されました。

惑星地球がしっかりと第四密度に入っているのに、なぜ暴力がつづいているのかを説明するためには、あなたたちの時間枠で少し戻る必要があります。地球のアセンションの行程で、彼女はたくさんのエネルギーレベルを通り抜け、しばらく前に、あるレベルに到達しました。するとあらゆる特性や行動が増大し始めました。双対性が極まったために、最善の人間性を反映する行為が増大すると同時に、最悪の行為も増大したのです。

双対性はいまその極に達しているために、誰もが“強まる内なる声”に反応しています・・暴力の傾向をもつ人は暴力的な行動を強く促す声にしたがっているのです。

けれども、すべてが見えているようになっているわけではありません。イルミナティの支配下にあるCIAの分派はいまでもテロ活動に関わっており、犯人を逮捕する代わりに知らずに助けている警察と、ときおり協力しています。彼らにマインドコントロールのプログラムをされたわずかに残っている人間たちを使うことに加え、このグループにはテロ活動に関わっていると非難できるための“もっともらしい”人間のリストがあります。彼らはそのような人物たちの都合のいい事実を取り上げてもっともらしい根拠を造り上げ、その話をメディアに流すのです。

ボストンマラソンの爆破事件は彼らのやったことです。爆破させたと“された”ふたりの兄弟は、この分派グループがこの事件に必要としていた犯人として非常にふさわしかったのです。彼らはこの若い兄弟が簡単な爆弾つくりに興味があることを知っていました。兄弟の“過激な“宗教的信念と兄のチェチェンとデガスタンでの数ヶ月の滞在などをそれに付け足して、彼らは一般の人々が本当だと信じるような”容疑者“を創造したのです。

暴力的な事件がいまだに地球では当たり前になっているのは、あなたたちにとっても、僕たちにとっても悲しいことです。愛する人を失ったり、深刻な傷を受けたすべての人たちにとってもそれは本当に悲劇です。家族を失って悲しみにある人たちは、亡くなった人たちがニルヴァーナで“別れた”家族や親しかった友人たちに囲まれて温かく迎えられたことを知ってもらいたいとこころから願います。そこでの暮らしは、生き生きとした活動と変化とすべてがワンネスの一部であるという歓びの気づきに溢れています。

主要メディアが繰り返し流す“テロ行為”やほかの恐ろしい犯罪事件の報道にもかかわらず、恐れのエネルギーは消散しています。魂のレベルで、地球はほんの数年前よりも数百倍も“無害化”がすすんでいることを誰もが知っています。そして、高まるエネルギーが地球をさらに高い波動エネルギーに移動させるにつれ、その知識が意識レベルにまで浸透し始めました。これまでメディアの恐怖の扇動に深く影響された多くの人々がもう影響を受けなくなっています。

シリアの内戦がどうなるかについては、もっともな臆測と恐ろしい成り行きの噂があります。これが“全面的な”国際的紛争に発展することはないでしょう。また核兵器使用の企みも無駄に終わるでしょう。結局はシリアの自由戦士たちの勝利に終わります。そして、独裁的支配者を市民たちが排除したほかの国のように、この国も社会的安定としっかりした指導者が得られるまでは混乱期を経験することになるでしょう。

イスラエルの変わらない敵対的な態度はシオニストたちの仕業です・・これもイルミナティの異なるグループのひとつです・・彼らは自分たちの征服欲だけで動いています。 彼らがあなたたちに信じてほしいと思っていることとは反対に、シオニスト運動はイスラエル国民や世界中のユダヤ人たちの意思を代表していません。やがて、すでにかつての強固な同盟諸国からの支持を失いつつあるこの運動は信用と影響力を完全に失うことになるでしょう。

たくさんの魂たちが法的権利、ヘルスケア、教育、経済的そして社会的な平等を否定され、不公正な法律や監視システムなどの行為によってあなたたちのプライバシーが冒され、自由が束縛されているのは確かです。一部の地域ではケムトレイルがいまだに空を横切り、大気、水、土壌汚染はひきつづき、森林破壊と海洋と陸上の恐ろしい動物虐待も終わりません。

それらの分野とほかの有害な状況への根本的な改革を求める市民の声を、各国政府はもう無視できなくなっています。実質的に効果ある変化は、そのような市民の行動から起きて来ます。じっさい、あなたたちの世界で草の根運動が急速にその数と影響力を増しています。現行の、あるいは提案されている地球の生命に有害な法律、政策、規制、製品、体制はすべて段階的に消滅するでしょう。

独立系情報誌やインターネット、テレビのドキュメンタリー番組やインタビューなどで報道されている、明るい進展のニュースを拾い集めている人たちはとても勇気づけられています。最近の国際的発展のひとつがアメリカ合衆国でありました。ある団体がメディア関係者と数人の元国会議員たちを招き、そこで彼らが地球外の知的生命体の存在を明らかに示す個人的体験と情報について証言したのです。 (4月29日からはじまったワシントンD.C.のナショナルプレスクラブでのUFOディスクロージャー市民公聴会のことです。)

この団体は12年前にも同じ目的で同じ場所で行なっています。でもそのときの公聴会はメディアから・・アメリカ政府は言うまでもなく・・完全に無視されました・・5日間にわたって開かれたこの公聴会は世界のトップニュースにはなりませんでしたが、一部の報道機関に取り上げられ、その内容はたくさんのインターネットサイトで報道されました。

でも、この1週間のイベントがはるかに重要性をもつのは、それが開催されたという事実です。イルミナティの最後の拠り所と言えるアメリカ合衆国への支配が弱まっているからこそ、彼らはそれを止めることができませんでした。あなたたちの政府はこれ以上、僕たちの宇宙ファミリーの存在を隠しておくことはできません。でもだからといって、来週にもあなたたちの中で暮らしている人たちと握手したり、乗組員の到着を歓迎できるとは思わないでくださいね。ほかの宇宙文明社会が存在する・・あるいは、存在する可能性があるということになるかもしれませんが・・という公式声明が、まず慎重な最初の段階になるでしょう。声明発表計画に関わっているあなたたちの指導者たちは“人々はいつこれを聞く準備があるだろうか?”とまだ討論中です。

それらの地球の指導者たちは、その決定をするのが自分たちではないことを知りません。その限りない叡智によって、神はいつ宇宙最高評議会にゴーサインを出すべきかを知るでしょう。そのときに惑星地球を取り巻いている何千という宇宙船乗組員の一部が、あなたたちと一緒になるでしょう。彼らは、あなたたちの科学者たちによって、何年も前に開発されたのにもかかわらず、イルミナティによって抑え込まれていたテクノロジーに、彼らのテクノロジーを加えるでしょう。そしてあなたたちが彼らの助けをもう必要なくなると、それらの宇宙ファミリーたちは彼らの故郷の星へ戻って行くでしょう。

ここは、たくさんのライトワーカー(光の使者)たちが抱いている、もうひとつの心配のことを話すいい場所ですね。いいえ、宇宙船の一斉着陸がないからといって、友好的な僕たちの宇宙ファミリーたちがあなたたちを見捨てて、あなたたちを虜にしようという宇宙文明社会がそれに取って代わったというわけではありません。あなたたちの上空にいる宇宙船の乗組員たちは光の勇士たちだけです。いま彼らは緊急に必要とされる方法であなたたちを支援しています。  

宇宙船にあるテクノロジーによって、大気汚染を減少し、核兵器を機能不全にし、大規模なテロリストの陰謀を防止し、海に光を注いで海洋生物系の保全を助け、地球に有害な宇宙空間にある微小物質を吹き飛ばしたり、昇華させたりしています。巨大で強力なパワーのある宇宙文明社会が、いまでもはるかかなたから地球に向けて光を送っています。そしてあなたたちの中にいて重要な地位にあるETたちが、改革のために全力を尽くしています。

べつの不毛な議論になっている分野について話しましょう。人類の勝手な怠慢、無視、否認によって“地球温暖化”があるのは確かですが、極地の氷が溶けていることや記録的な酷暑や極端な低気温といった異常気象は、地球全体が温暖な気候へと移行する段階です。地球がかつて“エデンの園”であったときはそうなっていました。

スキーヤーやウィンタースポーツ愛好者たちは、雪をかぶった山々がなくなるかもしれないと心配する必要はありません・・そうならないのはまちがいないですから。地球が最初に生まれたとき、地殻大変動と海洋浸食によって形成されるその雄大な山岳地帯と見事な渓谷はまだ存在していませんでした。これらの素晴らしい地球の美しさは、あなたたちにとって大きな喜びであると同時に地球にとっても同様です。

お母さん、ニルヴァーナの愛する魂から送られた気候に関する情報が読者たちに参考になると思います。それをここに挿入してください。それとその後のあなたとの会話もお願いします。

(以下は『地球の黄金時代:2012年以降の暮らし』(2012年出版、未邦訳)の中の“グレースからの情報”の抜粋です。その本の彼女の部分はいくつかの長い交信から選んで短くまとめたものですが、その後『マシューブック3:新しい時代への輝き』の中に改めて“グレース”の章としてまとめられています。以下は、1999年に彼女から来た最初のものです。)
             ______________

この時点での私の仕事は、異常気象の分析と私たちの大気への影響を軽減する応用技術の研究です。“私たちの”と言うのは、あなたたちとのと私たちのという意味です。私たちはあなたたちからそんなに離れていないからです。そのうえ、わたしたちとあなたたちは非常に緊密につながっているので、多くの点で近いのです。私たちはより軽い密度にいて、それなりの気象があって確かに離れてはいますが、私が取り組んでいるのはあなたたちと私たちの大気なのです。

余りにもおかしな話で信じられないでしょうが、これがもっとも分かりやすい説明です。もっともここではこんなふうには説明しません。あなたたちには私たちの言語がないので、私たちの言葉を使ったら私の言っている意味をあなたたちは知りようがないのですからね。これに対応する同義語も同じような表現もあなたたちにはありません。今すぐというわけには行きませんが、そのうちに私がやっていることで良い変化が起きて来るでしょう。

私が地球の風をコントロールできるとか、そのような大嵐の際にまるで地球の天蓋のように作用するということではありません。そのエネルギーを抑え込んで、それが集まって爆発しないように分散させる方法を研究しています。しばらくは何もないのが、その次にはまるで全世界を飲み込むようになって、危ない!・・またハリケーンだ、竜巻だ!・・という代わりに、いつものゆっくりした楽な方法で分散させると言うべきでした。

じっさいに効果を示すにはしばらく時間が掛かりますよ。さまざまな呼び方がありますが、今後さらにたくさんのことが起こって来ます・・洗浄、浄化、光の増加、地球のネガティビティからの苦しみの軽減、アセンションプロセス・・みな同じことを言っているのです。つまり、深刻な被害をもたらす地球活動がまだ待ち構えているのです。

これから逃れる術(すべ)はありません。エネルギーはエネルギーです。“シーッ、困った子、どこかにお行き”というわけにはいきません。じつは、私が取り組んでいるのはそれなのです。雨がほしいときに、ちょうど必要なだけ降るように事を処理できるようになる方法です。終われば、また再び必要になるまでいなくなる。そのリズム、そのパターンを決めるのです。わかるでしょう?

(以下は2011年10月のグレースと私の短い会話の一部です。)

あなたたちの上空で待機している乗組員たちはソワソワして来ています。着陸して彼らのテクノロジーであなたたちを助ける仕事をいつでも開始する準備が整ってもう何年にもなるからです。あなたたちにも自分たちで開発したものがありますが、それらは隠され、そのこととそれらの能力を知っているのはわずかな人間しかいません。でもそれもETたちのテクノロジーが使われるまでのことです。

また、あなたたちの気象と“自然”災害について、ちょっと一言。その多くがイルミナティによって操作されたテクノロジーによって何世代にわたって起こされて来たことは知っていますね・・でも、それも急速に終わろうとしています。実際のところ、すでにだいぶ下火になっています。インターネット上で飛び交っている、想像を超える・・素晴らしいという意味ではなく、架空のという意味で・・大災害が起こると言う話はどれも決して起こらないでしょう。地球の黄金時代の素晴らしい世界だけをこころに思っていてください。そして大きな変化を恐れないように・・すべて良いことのためなのですから。

スザンヌ:グレース、あなたの“未来の気象“はどうなっていますか?

素晴らしいですよ!地球があらゆるネガティビティ(破壊的エネルギー)を捨てるときの準備は私たちにすっかり整っています。あらゆる場所を温暖な気候にする彼女の選択にしたがって、私たちは行動できるようになっています。砂漠を菜園に変えるのには、あなたが思っているほど長くは掛かりませんよ。
            _______

ありがとう、お母さん。さて親愛なる地球ファミリーのみなさん、ニルヴァーナにいる人々がやっているのは、あなたたちに愛を送るだけではないことを知っていますね・・たぶん霊界に住んでいる人たちがそんなことができるとは夢にもあなたたちには思えないような方法で、彼らは支援しているのです。

今日は多くの国で母を称える日です。また、あなたたちのすべての国々には、なにか特別な貢献をした人を称える特別な日がありますね。神性なる神の家族として、あなたたちが自分自身とこの宇宙のあらゆる魂たちを称えるのが毎日なら、どんなに歓びに満ち溢れることでしょう。
______________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」










マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(72)

2013年04月18日
✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄さんが2013年4月14日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.comに掲載してくださった内容を転載いたします。

このような素晴らしいメッセージを翻訳して公開してくださっている森田玄さんには、心より感謝しております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(72)

**********************

2013年4月11日

北朝鮮、法王フランシス、バチカン、ビジョン、同性愛

マシューです、この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。まず最初に、北朝鮮ミサイルの動向についての不安を鎮めたいと思います。北朝鮮の人民がその父親に与えたと同じ称賛と従属を期待して育てられたキム・ジョンウン(金正恩)は常識が乏しく、そのうえ指導者としての地位に安心できないでいます。彼の言葉は口先だけのハッタリではありません。ただ国をどのように統治すべきか知らずに、国民と世界に彼の思いのままになる軍事力を見せつけているのです。

ミサイル発射という態勢にある彼の不審な動機に、各国首脳たちがどう反応するかにもよりますが、彼はそのいくつかを本当に発射させるかもしれません。もしそうなっても、あなたたちの宇宙ファミリーのテクノロジーによる介入のおかげで作動できなくされるので、彼は面目を失うことになるでしょう。そのようになった場合、彼がどう面目を取り戻すのかは未知数なので、経済封鎖ではないほかの解決法を交渉で探ることが、すべての人々のためになると思います。

世界中の何百万の人々の関心の的になっている法王フランシスについて、たくさんの読者から質問がきていますので、喜んでコメントしましょう。いいえ、彼の謙虚さは“演技”ではありません。また彼が“カトリック教会の救世者”になることはできません。彼はクローン人間ではありませんし、これからクローン化されることもありません・・イルミナティのクローン化センターは、ほかの宇宙文明社会からボランティアとして、あなたたちの中に暮らしている人たちによって、すでに閉鎖されています。

バチカン内の彼の同僚たちと外部の一部の人間たちのように、法王フランシスは世間から隠されている状況について知っています。そしてもっとも罪深いこと・・バチカンの奥深くに悪魔崇拝の世界本部があること・・を止めさせなければならないという生来の善良さをもっています。光が強さを増しつづけるうちに、それは間違いなくなくなるのですが、バチカンの壁の中にこの恐ろしいことが存在していたことを、世界に公にすることに反対した、いまは死んでいる人たちを糾弾する力が法王にあるのかどうかは、今のところわかりません。

彼らが明らかにされて欲しくないと思っているほかの情報は、聖書の磔(はりつけ)と復活などの部分が捏造されていること、またその記録の他の部分が意図的に省略されたことを示す、古代の記録を彼らが隠して来たことです。初期の教会指導者たちが大衆を支配し、自分たちの富を得るために“神の掟”をつくり上げ、その後、バチカンの住人たちのようなぜいたくな暮らしのための教条が加えられたことを、彼らは世界に知られたくないのです。彼らはまた、第二次世界大戦中に盗まれた芸術品の膨大な宝庫を隠しておきたいと思っています。

法王フランシスには、その情報を公開しようという道徳的な勇気がありますが、そこでもまた強力な反抗があるために、彼がそうできるのかは今のところ不明です。それらの真実が明らかになるとき、教会のたくさんの善行は、宗教的教条ではなく、スピリチュアリティ(霊性)に基づいていると理解するために必要な、十分な光を敬虔な信者たちがそれまでに吸収しているようにと、僕たちはこころから願います。

僕たちのこの前のメッセージについて、ある読者が僕の母に書いて来たコメントの要旨は、“恐ろしいことへのネガティブな思考や感情がそれ自体を存続させるとあなたは言いました。このことにポジティブな考えなどどう持つことができるでしょう?”です。この人は人身売買について書いてきたのですが、僕たちの返事はあなたたちの世界にあるあらゆる恐ろしい状況についてのことなのです。

最後のメッセージで、僕たちが話したいくつかの問題は論議を呼ぶ性質のものです・・人身売買や性奴隷といった状況には、議論の余地はまったくありません。魂の合意とカルマが関わってきますが、僕たちがとくに指摘したいのはこの人の質問についてです。

以前のメッセージで地球を白金色の光のなかにビジョンするようにとすすめましたが、それは以前公衆の目から隠されていた非常に憂慮すべき状況を、それが実際に“明らかにする”からなのです。それらが表に出されたときだけ、それを止めさせ、それらがもたらしたトラウマ(こころの傷)を癒す行動が取れます。

知ってしまった酷い状況を “知らない”ようにはできませんし、それをどこかに埋めて隠すようにと僕たちがすすめることは決してありません・・いつかはからだや精神やこころに、悪い影響を与えることになります。そうではなく、白金色の光の中に包まれている地球を想像してみてください。そしてそれが幸福そうなたくさんの顔と一緒にゆっくりと回転しはじめたら、愛を送ってください。あなたたちのイメージ、愛の感情と想いのエネルギーが世界中に送られるでしょう。

言わば、神のエネルギー分配システムによって、地球上と地球外のあらゆるところから送られる光と愛のエネルギーは、それをもっとも必要としている魂たちである抑圧されている人たちとその抑圧者たちに、かならず届くようになっているのです。あなたたちのエネルギーが、ほかの無数の存在からの光と一緒になって、あなたたちの社会のあらゆる種類の抑圧を終わらせるでしょう。

さて、最近のメッセージの中で言った、以下のことについて話したいと思います。“ゆくゆくは同性愛が異性愛者たちよりも女性と男性エネルギーがよりバランスのとれたスピリチュアルな成長段階にあることが誰にも知られるようになるでしょう。”

こみ入った状態をそのように簡潔にまとめてしまうには、もっと説明が必要でしょう・・とくに同性愛は、あなたたちの世界を悩ましている意見の分かれる問題ですから・・それで、それに関連する本の部分をコピーしてくれるように母に頼みました。そこには地球の霊界であるニルヴァーナの住人たちに関わる情報も含まれていますが、それもすべてあなたたちのためになると思います。


(『マシューブック1:天国の真実』の中の“パートナーシップ(人間関係)”の章からの次の抜粋は、1994年初めに送られてきたものです。)
              __________

スザンヌ:マシュー、同性愛のパートナーはふたりが望めばニルヴァーナでもその関係を継続できるの?

そうだよ、お母さん。同性愛は地球ではよく理解されていない。ここはそれを説明するにはいい場所だね。同性愛は身体的な側面というよりも、霊体の進化の一段階であって、ほかの身体的あるいはスピリチュアル(霊的)発達と同様にとがめられるものでも、崇められるものでもない。

僕たちはここでは単体のパーソネージではなく集合魂について言っていることを忘れないでほしい。それぞれの集合魂の中で、おそらく肉体をもって、あるいは肉体なしで、男性、女性そして両性具有の存在として何千回も転生しているんだ。けれども、ここでの最初の成長にもっとも影響を与えるのはすぐ直前の過去世だ.

もし地球での転生が同性愛であったら、ここにも同じ状態でやってくる。でも僕たちのからだは性的行為ができるようにはなっていないから、同性愛の精神的な側面だけがやってくる魂についてくる。

直前の地球での転生がこのことにまた別の影響を及ぼすものがある。同性愛をもっとも激しく糾弾する人たちというのは、その直前の過去生で同性愛のパーソネージを経験して来た魂たちなんだ。

スザンヌ:マシュー、よく意味がわからないわ。もっと理解して受け入れてもいいはずなのに。

これは複雑でやっかいな精神的状態なんだよ、お母さん。ひどい場合は、同性愛者たちは肉体的拷問を受けたり殺されたりしている。そうでなくても、家族からよくいじめられるので、彼らの精神はひどく傷つけられている。自己否定、恥辱感や自己欺瞞というこころの傷を負って生きて来たんだろう。

その経験がどんなものであったにせよ、自分が経験した同じようなトラウマ的な状態を見て共感するほど、彼らのエネルギーはまだ癒されていない。むしろ、恨みをはらすチャンスだと思ってしまうんだ。

経験のサイクルは非常に早いので、もっとも最近の記憶だけれど、意識からは隠れている痛みが彼らにあまりにもピッタリと密接しているので、つぎの転生で来るはずの癒しが起きないんだ。

今世では異性愛を選んだ魂たちでも、その抑圧された記憶にある痛みが残っているために、同性愛者にたいして極端に敵対的な態度をとるようになる。こうしたこころの痛みは、同性愛者だった過去の記憶としてではなく、その記憶を抑えようとする態度として表に出て来る。

これは“類は友を呼ぶ”という宇宙の法則だ。どのような状況でも辛く不公平な扱いを受けたときの感情が最近で激しいものの場合、その魂は同じような感情を引き寄せてしまう。抑圧された記憶は潜在意識のレベルでその場所を知っていてそれを呼び寄せるので、“同類”を引き寄せることになる。けれども、現世の意識では同じ感情から引き寄せているからだとは気づきようがないので、抑圧された記憶にある痛々しい感情だけが残ってしまう。

精神的な迷路にあるその時点から抜け出すには、ライフプリント(転生の記録)の見直しが必要だ。それは学ぶべきカルマ経験を確認してつぎの転生を選んで、スピリチュアル(霊的)な気づきを深めるプロセスだ。

スザンヌ:直前の過去生で異性愛者だった人たちは、あなたが説明してくれたことをいつも経験するの?そうだとすると同じことを繰り返すことになると思えるけれど、それともどこかでお互いをあるがままに認め合えるような調整点があるのかしら?

その“調整点”こそ神性なる計画に組み込まれている場所だ。なぜなら偏見や憎しみの感情と残虐的な感情と肉体の苦しみはスピリチュアルな成長を妨げるからだ。けれども、人類に蔓延しているネガティビティ(破壊的エネルギー)を排除するために、あなたたちの惑星に向かって送られている光が強くなっているけれど、次世代でこれがすべて完全に変化するとは期待しないほうがいい。

スザンヌ:同性愛は地球の歴史で過去よりも増えているの?

いや、でもあなたたちの歴史では以前よりもいまの方が人口が多くなっている。だから同じパーセンテージからすると数が多いことになる。あなたたちの歴史上、さまざまな分野で高く尊敬されている著名なマスターたちは同性愛者たちだ。同性愛ということで精神的に苦しんだ経験があるからこそ、その多くが素晴らしい傑作を生み出したんだ。

彼らのパーソネージにこのような要素がなかったら、こうした素晴らしい傑作を生みだすことはなかったかもしれない。

スザンヌ:同性愛は経験する必要があることなの?

男性と女性というふたつの対極的な性的エネルギーのバランスした状態を学ぶのに、それが統合されたところよりいい方法があるだろうか。その理想的なものが両性具有だけれど、これは人間の性的な状態とはまったく関係ない。むしろ相対する人間の性的エネルギーに関わることだ。両性具有の魂たちは、彼らのバランスされた男性女性の性的エネルギーがあるために、はるかにスピリチュアルな進化をしている。

男性エネルギーは男性だけのものではなく、女性エネルギーも女性だけだけのものではない。男性エネルギーは荒々しく、ときには暴力的と言えるほどの方法で生産的であり、つねに自分の正当性を証明したり、成功達成を求める。女性エネルギーは優しく、でもより大きく、静かだが力強い土台がある。意識レベルで到達する究極的な状態である両者が相互につながったものは女性エネルギーなんだ。

パートナーの一方が男性エネルギーのみで、もう一方が女性エネルギーのみという関係では、女性エネルギーの方は生涯つづくアンバランスに耐えきれなくなるか、その人生は短命になるだろう。僕が知っているそのような関係では、そのようなアンバランスに留まった人たちは、結局女性エネルギーの魂が早く(霊界に)移行する結果になった。取り残された人はパートナーの死に自分が関わっていることなど思いもよらないだろう。

“あの人に会ったのが運の尽き”という言い回しがある。あなたたちがよく使うたくさんのほかの言い回しのように、それは本当のことを言っている。でもその言葉の本当の意味を理解する人はほとんどいない。ここでは、そのような関係のどのパートナーが悪いとか言っているんではないよ。ほとんどの場合、生前のカルマの合意にしたがってカルマが成就されているにすぎないからだ。離婚という関係解消法もまた彼らが選んで合意した学びにしたがったものだったりする。

人生でのバランスはそれがどのようなものでも望ましいものだ。けれども、性的エネルギーは人間の精神性の内でもっとも本質的なものなので、男性と女性エネルギーのバランスをとることがおそらくもっとも望まれることだろう。この宇宙空間(霊界)にはそのような男女のエネルギーの融合が性的傾向や感性や感覚としてある。かつて地球にもそのような理想的なバランスのある状態があったが、腐敗してしまった。

性的エネルギーの倒錯した流れから派生した行為が地球上に想像を絶するほどの規模でネガティビティ(破壊的エネルギー)を蔓延させている。性的エネルギーは、あなたたちがよく言う“セックスしたい”とか“セックスする”という意味だけで言っているのでは決してない。

生殖という本来の性欲の目的からは外れているけれど、満足行く性的関係は愛するパートナーたちの生活に調和をもたらす。だから僕はお互いに喜びをもたらし、有意義な性的結合に反対しているわけでは決してないよ。

それだけでなく、性的エネルギーをほかの生産的な道に昇華させることが可能だし、愛する人を失ったり、一度ももったことがないたくさんの人たちはそうしている。だから、僕が言っているのは、このエネルギーの有意義な使用法についてではなく、ただ性的エネルギーの総合的な流れの倒錯によってつくられている夥(おびただ)しいネガティビティについてなんだ。

これが、あなたたちがあらゆる人間性の諸悪と考えている根源になっている。社会的、宗教的あるいは思想的な基準に照らして、この性的エネルギーの倒錯という原因からもたらされていない犯罪はない。

たとえば、人間や動物の虐待や生贄(いきにえ)と残虐な性的行為を伴う悪魔崇拝は信じられないほどに蔓延しているが、実際のことだ。これは“宗教”という隠れ蓑(みの)に覆われているが、あなたたちの政府もそれを公認している。あなたたちはそれらのおぞましい行為や宗教的立場を性的エネルギーの倒錯したものとはとうてい結びつけないだろうけれど、実際はそうなんだ。

殺人は性エネルギーが大きく逸脱したものだし、強姦や近親相姦も同じだと言っても、あなたは別におどろかないだろう。見境のない性的行為や性行為への執着あるいは厳格な禁欲はまだましだけれど、それでも精神に破壊的な影響を与える。

倒錯した性エネルギーによるこのような行為の裏に、闇の勢力がある。もっとも腐敗した行為が最低の重い密度にまで導く場合もよくある。人間性のうち、人間をこれほど神から疎外させている要因はほかにない。

魂のレベルではみなつながっているが、肉体生では、性的エネルギーが腐敗し逸脱すればするほど、そのような行為にはまっている人たちは神からますます離れてしまう。あなたたちと地球にとって悲しいことだが、あなたたちの文明社会はこのような自由意志の選択であり溢れている。それは、ほとんどの魂の生前の合意で選んだ目的を大きく外れている。

お母さん、地球の多くの人たちからはどう見られようと、愛にあふれた同性愛の関係はけっして性的エネルギーの倒錯ではないよ。それでは、この宇宙領域での同性愛同士の結合についてはどうかというあなたの質問に戻ろう。

ここでは人々の前の性的関係をとがめるようなことはまったくないから、お互いに誰がどの相手に惹かれようとまったく問題になるようなことはない。ここではあらゆるレベルでの経験が魂のスピリチュアルな進化のために準備されている。それにはあらゆるかたちの結合も含まれるんだ。異性愛であれ同性愛であれ、あらゆるカップルの魂レベルのエネルギーと結合の約束は全面的に尊重される。
        ___________

ありがとう、お母さん。

スピリチュアルと意識レベルの気づきを深めるためにつづいているあなたたちの旅は、何千年間でもっとも高い惑星の波動エネルギーによって守られていることを知ってください。そしてあなたたちには、この宇宙のあらゆる光の存在たちからの無条件の愛と尊敬と称賛が寄せられています。

              ************

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew’s Messages
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」










マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(71)

2013年03月19日
✿‘ハピネスのブログ’は、タエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

◆タエヌのHP「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っています☆遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2013年3月19日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(71)

*******************

2013年3月11日

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。僕たちのいるところから見る地球をあなたたちが見れたら、とどんなに僕たちが思っていることでしょう。そうすれば、地球の波乱に満ちた航海が終わり、いまは穏やかな海に入っていることがわかるでしょう。世界が“穏やか”だと思っている人たちはあまりいないかもしれませんが、”黄金時代の素晴らしいことはいつ来るのかしら“、とほとんどの人はたぶん思っているでしょう。

たくさんの宇宙文明社会人(ET)たちが神の許可を得て、あなたたちのリニアル(線形)時間のこの時点に、地球が無事に港に避難できるよう支援してきました。でも彼女のアセンション行程の中で、彼女の住人たちは社会変革をする必要があるのです。あなたたちに代わってほかの宇宙文明社会人たちがそれをするわけにはいきません。なぜなら、地球はあなたたちの世界であり、あなたたち全員が望むような世界でなければならないからです。

自分ではそう思っていないけれど、そのような神性な生き方をしている人たちも含めて、ライトワーカー(光の使者)たちは極めて困難なアセンションの数十年をりっぱにやり過ごしてきました。この宇宙全体にいる光の存在たちがあなたたちすべてに偉大な称賛と尊敬の念を抱いています。

そして、どんなにあなたたちが約束されている栄光の黄金時代が現れるのを心待ちにしているかも知っています。ですから、それがいま起きているという証拠がほとんどないのでがっかりしているのですね。実際には、見えないところではたくさんの進展が様々な分野で起きているのです。主要メディアでさえも明るい方向に向かっているニュースを報道し始めています。それでも、あなたたちが望むような速さで大きな変化は起きてこないでしょう。

あなたたちは、あらゆるものはそれぞれ独自の振動数で振動している波動エネルギーだと知っていますね。そしてエネルギー自体は中立で、見分ける能力がないので、なにが求められ、なにが求められていないかを区別できません。そのために、人々の考えと感情が宇宙に飛んで行くと、宇宙はその人の集中していることが何であれそのエネルギーと合致したエネルギーの状況をその人にもたらします・・それがつねにはたらいている引き寄せの法則です。

しかし、あなたたちの世界のほとんどの魂たちは、エネルギーと自分自身が本来もっている共同創造のパワーがそのようにはたらいていることを知りません。人々はもう止めたいと思っている状況にエネルギーを集中しているので、結果としてますますそのことをもたらしているのです。あまりにも多くの人々が世界に対して悲しみ、怒り、悲嘆の思いと感情のエネルギーを放出しているために、あなたたちの社会全体がその影響を受けて、変化が遅くなっているのです。

ものごとがカタツムリのようにゆっくりとしか動いて行かないように見えるもう一つの理由は知識不足にあります。あなたたちの世界のほとんどの人たちはいまでも第三密度の限定された意識レベルに捉われているので、あらゆる真理を知ることができるこころの内に訊ねることを知りません。その魂レベルの知識がないと、意識は情報をエゴ(自我)の観点から処理してしまいます。エゴ(自我)はしばしば凝り固まった自分の考えと見方に固執しますから、ほかの人たちの立場に立って見たり、真理と嘘とを見分けることができなくなります。

例をあげましょう。僕たちとほかのたくさんの光のメッセンジャーたちが、はるかに高いスピリチュアリティと知性と古代の叡智をもつ宇宙文明社会から来ている高く進化した魂であるバラク・オバマの真実をあなたたちに告げて来ました。宇宙最高評議会は、彼に故郷を離れ、アメリカ合衆国と世界を平和と繁栄と結合に導くという使命を受け入れるよう要請しました。

世界の政治を超越する彼の使命は、地球の住人たちがお互いに、そして自然と調和して暮らすというガイアのビジョンに則した黄金時代のマスタープランの条項のひとつであることをぼくたちは説明しました。そのときガイアの惑星体とそのすべての生命体のバランスが達成されるでしょう。そこではあらゆるものが光になります。僕たちがあなたたちにオバマ大統領に光を送ってくださいと頼んだのは、それによってバランスが達成される日が速まるからなのです。

前のメッセージで、執拗な闇の人間たちによってあなたたちの社会の進歩が10年ほど遅らされたと言いました。その遅れは地球のアセンションに影響を与えることはまったくありませんでした・・彼女のタイミングは以前から定められていたからです。でも、それは使命達成のためのオバマの力を大きく削ぎました。なぜなら、イルミナティの中にいるパワーある人間たちがいまだに彼の努力を挫き、歪め、迂回させる影響力をもっているからです。

その影響力の大部分は第三密度の意識にはまった人々から来ています。それが“反オバマ”の思考と感情のエネルギーを送っているのです。そのエネルギーが闇の人間たちに力を与えているために、あなたたちの世界をガイアのビジョンに向かって進ませようと努力している大統領に足かせをはめつづけています。

それにしてもどうして殺人が終わらないのかと疑問に思うのは当然です。また、オバマが無人飛行機の使用を認可したのは彼が光の存在ではないことだと多くの人たちが感じています。そのような見方には以下の重要な点が欠けています。つまり、無人飛行機の目的は、可能な限り人を殺すことがないようにすると同時に、できるだけ早く戦争を終わらせるためだからです。

地球文明社会の軍隊はつねに敵を潰すことが愛国的義務であり、勝利するまでそれを続けるのだという第三密度の精神性の中で活動してきました。そうやって何千年もお互いに最新兵器を使って戦争で殺し合いをしてきたのです。いまそれにテロの主犯と思われる個人を標的にする無人飛行機が加わったことで、長引く地上戦にくらべると死傷者が減っているのです。

そのような兵器が無実の女性、男性そして子どもたちの生命を奪っているのは本当に悲しいことです。戦争の厳しい現実は、戦闘兵士だけでなく多数の市民が傷つき殺されることです・・魂たちすべてが戦場で経験する計り知れない精神的ダメージについてはここでは話しません。人々のこころが開かれるにしたがって、どのような理由であれ、他人の命を奪うことを望む魂は一人としていなくなることを知って安心してください。

最近亡くなったベネズエラ大統領のユーゴ・チャベスについても話します。アメリカ合衆国の主要メディアは、アメリカの国益を損なう活動をしたとして彼を悪人として描いて来ました。チャベスが反抗したのは、アメリカと彼自身の国そしてほかのラテン系諸国にあるイルミナティの闇の人間たちの影響力でした。彼はそれをベネズエラから追い出すことに成功したのです。

チャベスは自分のガンは自然に起きたとは思っていませんでしたが、それは違っていませんでした。イルミナティの支配下にあるメディアは彼に“陰謀論者”というレッテルを貼りました。なぜならそのように呼ばれるものはすべてまったくのたわごとだと信じるようにあなたたちを条件づけているからです。チャベスが彼の国から闇の支配力を排除し、踏みつけられていた人々の暮らしを改善しようと決意したことは、闇の人間たちの計画とは相容れませんでした。彼らは、ベネズエラの豊富な天然資源を再び支配するには、おおっぴらな暗殺は大きな批難を呼び、ことを難しくするだけだと感じました。そこで彼らはガンを起こす方法を知っていたので、それを実行したのです。でも、彼らが期待したほど急速には彼の肉体は衰えませんでした。

第三密度の精神性の視点では、政治的、思想的な“賛同”支持者たちと“反対”者たちからせいぜい論議の的としか見られないこの二人の人間について、私たちは真実を知っていますね。でも、この“対立”は決して国の指導者たちだけのことではありません・・これはあなたたちの世界のあらゆる分断問題とまったく同じです。あらゆる状況での“右”と“左”への分断化がお互いに油を注いでいます・・ますます感情的になり、お互いのこう着状態をもたらしているのです。

考えてみてください。核兵器を保有する政府が、“われわれが持つのは問題ないが、信用できないお前たちには持たせない”、とほかの政府に言っているんです。“持てない”と言われた政府が核兵器を保有する政府の意図を信用すると思いますか?

もし核兵器保有国のもっとも声高な代表者たちが、核兵器の開発を欲する同じように妥協しない国家の代表たちと会談したら、彼らの“議論の余地ない”考え方を冷静に協議することを始められるでしょう。そうすることによってのみ、両者がそれぞれの立場から歩み寄り、完全な核兵器廃絶がそれらの兵器の使用禁止を保証する唯一の方法であるという良識ある結論に達することができます。

とくにアメリカ合衆国では銃による暴力が激しい論議の的になっています。特定の銃と弾薬の販売禁止を求める側は、希望する銃器と弾薬の保有の権利を認める合衆国憲法修正第2条をオウムのように繰り返す側と同じように自分たちの考え方に頑強に凝り固まっています。必要なことは、両者が異なる意見について話し合うことです。そうすることで、銃による死を減らしたいという共通の願いから前進できるでしょう。

これらのふたつの問題のどちらも一夜にして解決しないでしょうが、どちらにとっても解決への初めの一歩になります。それが最後にはあらゆる兵器の廃絶につながるでしょう。覚えていてください。あなたたちがいまリニアル(線形)時間内で共同創造している世界は、コンティニュウム(時空連続体)の中ではあなたたちが望む通りの世界としてすでに存在しているのです。そのうちわかるでしょうが、あなたたちの選択では、地球の黄金時代に兵器などいっさいありません。

堕胎も意見が大きく分かれている問題ですね。私刑、国内経済、失業、安全なエネルギー源問題も同じです。

そのような問題やほかのたくさんの重要な世界情勢が深刻な混乱をもたらしているのは、闇の人間たちがいまだに支配しているからというわけではありません。イルミナティから離反した幹部たちにはライトワーカー(光の使者)になった人たちもいます。一部の人たちは死にました。そして12月の冬至中に光を十分吸収して肉体を活性化した人たちはそのまま光を受け入れつづけるか、あるいはそうしないで死ぬかのどちらかでしょう。けれども、これまで大きな混乱を引き起こすことができた人間たちはその地位をすでに追われ、あるいはもうその影響力はまったくなくなっています。

内戦がいまだに荒れ狂っているのは、敵対する両者が自分たちの主張が正しいと心底から信じているからです。時には、戦う者たちはその祖先たちが受けた攻撃への復讐だと幼い子どものときから教え込まれています。同じような強い感情が専制君主の支配から自由を求めて闘っている人々にもありますが、君主は闘う彼らを国を混乱させる裏切り者だと見ています。ほかにも自分たちの宗教的教義を、それがどんなに歪曲されていても、不信心者たちからくつがえされないように闘って守っている人たちがいます。このようなさまざまな状況で強固に分かれている両者もやがては次第にお互いのために話し合い、協調するようになるでしょう。

王家の長い支配から最近独立を獲得した国々をどのように統治すべきかについてさまざまに異なった意見があります。それでも、市民のこころの中には闇はいっさいありません。単に自己統治や民主主義が新しいことだけに過ぎず、その国民はすべての人々にとって最良な統治方法を模索しているのです。

僕たちが話したほかの問題で断固として意見を変えない両方の人たちにも闇の意図はまったくありません。その人たちが言わば”自説を曲げない”のは、意見が異なる人たちに対して悪意があるわけではないからです。第三密度の意識レベルではたらく精神性がすべてそうであるように、彼らは自我(エゴ)で自分自身の信念に縛られていて、何としてでも自分の側を勝たせたいと思っているのです。

愛する地球ファミリーのみなさん、あなたたちの世界のすべての魂たちがあらゆることについてまったく同じ意見にならないと混乱は終わらないなどと僕たちは言っていませんよ。僕たちが言っているのは、紛争解決に先立って、まず相手の信念に進んで耳を傾け、お互いに理解しようとしなければいけないことです。そしてそうなるでしょう。

地球はひきつづいてより高い波動へと上昇していますが、それがあなたたちの言う”人間性”を明るく・・つまり啓発・・しています。あらゆる問題で対立する人々の態度は次第に闘争的から理性的に変化し、協調的な話し方へのきっかけになって、結局は”問題の個所”がすべての人々にとって満足する”解決の個所”になるでしょう。

だからこそ、これまでになくあなたたちライトワーカーが必要なのです。あなたたちがただそうあるだけで発している光が世界に向かって輝き、ほかの人たちの人生すべてに触れるのです。あなたたちの世界の暮らしを高めることだけにしっかりと気持を集中させることで、あなたたちは集合意識の光を強め、素晴らしい黄金時代の実現を速めるのです。

地球の人々は自己中心的なエゴ意識とよくありがちな心の狭い考え方を捨て、こころから生きることを始めなければなりません。大宇宙コスモスでもっともパワーのある”愛”が、あなたたちの世界のバランスを崩して来た分断化、憎しみ、貧困、無知、暴力を終える鍵です。”愛”が平和、豊穣、精神の結合、魂の進化への鍵です。

地球は第四密度に到達しているのに、彼女の住人たちのほとんどがいまだに第三密度にいるのはどうしてだろう、と思うのは当然です。科学的に言って、密度には2種類あります。ひとつは質量とある質量をもつ物質の存在位置に関わります・・地球は現在第四密度底部の”端”にあって、ひきつづき彼女の目標地である第五密度に到達するまでアセンションしつづけるでしょう。

もうひとつの密度は魂の進化地位に関することです・・つまり、スピリチュアル(霊的)と意識的な気づきの到達レベルのことです。これらふたつの特徴は非常に異なることがあります。意識レベル、あるいは知的レベルではるかに進化している一部の宇宙文明社会には、スピリチュアルな気づきが少しもないものがあります。

魂の進化では、今日の地球人類は第三密度から第七密度の範囲にあります。献身的なライトワーカーたちはスピリチュアル(霊的)に第四密度にいます・・彼らはスピリチュアルな行程を着実に進んでいます・・でも、中には意識レベルで遅れている人たちもいます。その人たちは断定的にならず、自己と他人の過ちを許せるように、また罪の意識、呵責、所有欲やほかの低い波動エネルギーを発する感情を克服できるように取り組んでいるところです。第五以上の高い密度にいる比較的少ない数の魂たちはあなたたちがクリスタルとかインディゴと呼んでいる人たちか、あなたたちの中に暮らしているほかの宇宙文明社会人たちです。

さて、あなたたちの世界の変化のスピードに影響を与えているさまざま要因について話して来ましたが、ほかにもあります。たとえば、あらゆる法的なことはあなたたちの司法制度にしたがって通常のなりゆきにしたがわなければなりません。その変化は急速に起こらないことを僕たちがあえて言う必要はないでしょう。

一部の法的な状況は経済的なことが原因になっています。旧体制から新体制への切り替えは、恐れと混乱を避けるためにわざと遅らされているのです。この広範囲にわたるプロセスには、イルミナティの盗まれた莫大な財宝を回収し、それを何十億の貧しい人々に分け与えるだけでなく、貴金属本位制の世界経済への移行、世界の金融規定の制定そして公正な貿易、関税、税制、賃金・給与制度の確立も含まれます。

この経済的な根幹に国民経済安全保障及び改革法の略称であるネサラ法(NESARA)があります。これは一部にはよく知られていますが、かならずしもよく理解されているわけではありません。それには理由があります。アメリカ合衆国のウェブサイトは、ネサラ法を国家経済安定化および回復法案という名で呼んでいますが、まったくの偽情報です。また尊敬される光のメッセンジャーだと称する闇の存在たちからのチャネリングされたメッセージにも嘘があります

誤解のひとつは、この法案がネサラ法のすべてだという考えです。それはまったくの間違いです。ネセラ法は世界変革とスピリチュアルの再生以上のものだからです・・それは地球の黄金時代のマスタープランなのです。

また、光の存在たちからのメッセージにある、ネサラ法の経済的面での”繁栄包括案”とか同類の用語にもいろいろな解釈があります。誤解のひとつは、地球の人々全員に大金が直接分け与えられ、特定のプロジェクトの人たちには巨大な資金が与えられ、一瞬にして誰もの負債が帳消しになるというものです。

ネサラ法の一部は、高利をなくし、一部の融資を減らし、また抹消し・・とくにIMF融資です・・イルミナティの管理資産から巨大な銀行口座を除くことに関連しています。でもこの法案の経済的目的は、あなたたちの世界の”持てる人たち”と”持たざる人たち”との非人道的な格差を終わらせることです。そのような不均衡は、イルミナティの不正に蓄えられた財産が、出来るだけ早く貧しい人々の苦しみを緩和させ、そこからしっかりと立ち直れるように使われれば、是正されるでしょう。

アメリカ政府閣僚全員の辞任を求めるネサラ法の条項はもはや適用されません。この法案が書かれたのは12年以上前のことで、当時の大統領はイルミナティの最高幹部のひとりでした・・彼はいま、活発なライトワーカーになった 離反者のひとりです・・そして議会のほとんと全員はイルミナティのメンバーか政府外部のイルミナティの支配下にあったのです。今はそうでなくなっていることを僕たちと一緒によろこんでください。

お母さん、ネサラ法について、たぶんなぜこの世界的変革計画がアメリカ合衆国の法律として始まったのかもっとよく知りたいという読者のために、まとまった情報があるメッセージの日付を加えてください。(2006年8月13日付:”ネサラ法特別編”)ありがとうございました。

何度も繰り返して言いますが、あなたたちの世界の暮らしに悪影響を及ぼすものはすべて必ず徐々になくなっていくでしょう。これには、奴隷労働と女性差別、不正な法律、政策、規定と残酷な文化的慣習、各産業汚染源とケムトレイルと食品中の化学物質からポルノとマインドコントロールにいたるあらゆる形態の汚染・・これにはエンターテインメントとして宇宙人たちを恐ろしいモンスターに描くことも含まれます・・そして誤った投獄などがあります。あなたたちの社会がひきつづき黄金時代の暮らしとは相容れないものをすべて世界から排除するにつれて、あなたたちの精神や肉体に有害なものはすべてなくなるでしょう。

あなたたちの揺るがない勇気、創造力、忍耐力そして献身的な光のはたらきに、この宇宙にいるあらゆる光の存在たちが深い尊敬の念を抱いています。あなたたちは決して一人だけで取り組んでいるのではありません・・いつでもあなたたちの中に暮らしている、そして上空にいる宇宙ファミリーたちがあなたたちを助けているのです。その宇宙船の乗組員たちがあなたたちと一緒になれるまでは、彼らはその宇宙船のテクノロジーを使って、僕たちがこれまでメッセージで何度も説明してきたたくさんの方法で助けているのです。

では、僕たちはここでさよならを言いましょう。いつでも無条件の愛をもって、これまでも、そして永遠に。

_______________________________

愛と平和を
スーザン・ワード著

訳文責: 森田 玄

原文:Matthew's Messages

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(70)

2013年02月21日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2013年2月27日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(70)

*******************

2013年2月18日

世界変革へのパワーと責任、法王ベネディクトの辞任、バチカンの歴史、北朝鮮の核実験、戦争と無差別暴力のコスト、平和的雇用と生産性への移行、女性と同性愛者の地位、70年間の進歩

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。12月の冬至以来、地球の大多数の人々が個々の責任といつもの興味の追求に気を配り始めています。マヤ暦に関しての終末論信者たちは多少気恥ずかしい思いがありますが、真実を知らされるとホット胸をなでおろしています。

その人たちはあなたたちが知っていることを知らないからです。それはこの数週間前の光エネルギーの急激な高まりのあいだに、地球が第四密度への最初の段階に入ったことです。なにも目立ったことが起きなかったので、あなたたちの多くがいまでもがっかりし、失望さえしています。僕たちが元気づけて新たに自信を取り戻してほしいと思っているのは、とくにそれらの親愛なる人たちなのです。

特殊な才能と技能、関心、自立した考え、目標をもって生まれた新生児を考えてみてください。そのような“溢れるような可能性”は幼児期の初期にはまったく明らかではありません。でも、この小さな人間が成長するにつれ、その内的な才能が現れて来ます。そして適正な養育を与えればさらに素晴らしい創造性と完成度をもって開花するのです。

それは最近誕生したばかりの地球の黄金時代のプロセス、そしてその“溢れるような可能性”ととても似ています。あなたたちの世界の光のパワーがこの幼児期を、言わば極めて“肥沃”にしているために、かつてないほどにあなたたちの努力が実を結びやすくなっています。

いまは前向きに、楽観的に、ワクワクして勝利を味わうときです・・あなたたちは地球のアセンションの困難な段階を無事に乗り越えたからです。地球が第三密度を抜け出ることは前もって決められていたことですが、あなたたちの中で多少でも眠っている何百万の人たちは無理だったかもしれません。 

しかし彼らはできたのです。それは冬至の際の溢れるような光とあなたたちの輝きのおかげです。あなたたちの光がそのとき不可欠でした。そしてそれはいまあなたたちが世界の共同創造プロセスを推し進めるのにも同様に不可欠です。

その間ずっとあなたたちには、あなたたちの望むとおりの世界を創造するパワーだけでなく責任もあります。コンティニュウム(時空連続体)では素晴らしい世界は既成事実ですが、リニアル(線形)時間ではあなたたちのミッション(使命)はつづきます。そしてその次にくることは格別充実し満足することです・・地球とその住民たちすべてに平和と健康と調和を取り戻すのです。失望から光を失って“仕事を投げ出す”ことはしてはいけません。

実際、あなたたちの宇宙ファミリーが地球のアセンション行程を通して多大な助けをしてきました。彼らは僕たちが列挙したたくさんの方法で引きつづき助けてくれます。冬至の際地球が第四密度へ入ることが前から決まっていたように、そのような地球外生命体(ET)たちの助けもすべて決まっていました・・どちらも、地球の本来の姿であるガイアのビジョンに調和するようにつくられた黄金時代のマスタープランの主要な条項なのです。

あなたたちの宇宙ファミリーの光はあなたたちの光より強力であり、彼らのテクノロジーもあなたたちのものよりはるかに高度に進んでいるので、彼らの支援はあなたたちの現在の能力を越える方法でこれまで行なわれてきましたし、また今後もそのようにひきつづくでしょう。けれども、社会の進歩の速度はいつでも惑星の住民たち全員によって決められています・・これはあなたたちの世界ですからほかに方法はありません。

では、ちょっと最近の出来事について話しましょう・・まず、法王ベネディクトです。法王が辞職するというのは本当に異常なことです。発表されている“老齢化”というのはひとつには事実です。

世間に見られている法王はクローン人間です。それが急速に老齢化し、またそのエネルギーがなくなりつつあるために、長くは機能できなくなるでしょう。また最近ではクローン人間の代替が難しくなっているのです。本当の法王自身はそのクローン人間よりもっと健康で若く見えるのですが、隔離されたままにされるのはそれが理由です。彼の寿命とクローン人間の真実が明らかにされるタイミングにもよりますが、彼はその後にまったく元気な姿で現れることになるでしょう。

この辞職劇は、単にクローン人間がダメになった以上の大きな意味があります・・それが何世紀にわたって隠ぺいされてきた真実へのドアを大きく開くことになるからです。それには聖職での児童虐待が1,500年以上も当然のこととして行なわれてきたことがあります。イルミナティ傘下にあって世界のその中心的組織であるバチカンは、サタニズム(悪魔崇拝)の国際的本部なのです。その途方もない財宝には第二次世界大戦中にナチスと協力して手に入れた盗まれた重要美術品があります。その計り知れない虚偽、非人道的行為、莫大な富に対して疑問を唱えた法王はすべて短命に終わっています。

でもたぶんもっともショッキングなことは、聖書がはるか昔に計略的に改ざんされていたことを示す古代の記録が明らかになることでしょう・・中でも注目すべきはイエス・キリストの磔と復活についての作り話です・・教会がカトリック信者たちを支配するためにしたことです。

そのことがすべて一般に知られるようになれば、バチカンの長い支配も終わるでしょう。その崩壊はカトリック信者たちにとってとても悲しく、また困難なことになるでしょう。でもすべての敬虔なキリスト教徒たちは、自分たちの人生が虚偽の上に築かれたことを知って、深刻な影響を受けることでしょう。

そのような魂たちへの深い思いやりによって、イエス・キリストの真実の人生と教えが、彼らが教わって来たことよりもはるかに重要であることを受け入れられるようになるでしょう。教義ではなく、スピリチュアリティ(霊性)に根ざした信仰は残り、虚偽に根ざした儀式は消えて行くでしょう。

世界のメディアは北朝鮮の核実験のことで大騒ぎしています。ミサイルの発射と核弾頭の爆発とはまったく別の話です。それにあの実験は北朝鮮が世界に印象づけようとするにははるかに及ばない効果しかありませんでした。けれども、イランのように、北朝鮮は“ならず者国家”で、核戦争を招く脅威だと思われています。

あなたたちも知っているように、そのような戦争は起きませんし、大気圏外で核弾頭を爆発させようとしても無駄です。でもほかの人たちは誰もそのことを知りません。それで、それらの二つの国が与えているとされる緊迫した脅威をどのように減少させるかが世界の問題になっているのです。またアメリカ合衆国では、そのことと銃による暴力が焦点になっています。

直接犠牲となっている人たちすべての個人的な悲劇だということを超えて、暴力は世界の人々の良心に深く触れます。意識レベルとスピリチュアルレベルの気づきが広がるにつれ、すべての人々が、暴力はさらなる暴力を生むだけで、決して調和や協力や敬うこころはもたらさないことを理解するでしょう。一部に好戦的なやり取りがしばらくはつづくでしょうが、紛争を話し合いで解決することの重要性がますます強調され、ついには国際的な軍縮が達成されるでしょう。

戦争と無差別暴力を止めようという動機には、拡大する死と悲しみを終えること以上の意味があります。戦争に掛かるべつのコスト・・土地や天然資源の荒廃、家屋、ビジネス、社会基盤の破壊・・そして無差別暴力のコスト・・警察、法的・訴訟手続き、刑務所・・は国民の莫大な負担です。

世界中で何百万の人々が獄中で苦しい生活を送っています。彼らは戦争で捕虜にされたり、不公平な法律、腐敗した司法制度、軽い違反に対する過度に厳しい罪状、不当な有罪判決あるいは精神疾患によって投獄されている人たちです。精神病という状態が暮らしの中にある限り存在するその治療法がなくなるとき、あなたたちの歴史のこの恥ずべき汚点も徐々に消えて行くでしょう。

暴力の永続化やその防衛にもはや必要なくなった分の予算は、教育とか医療、エネルギー技術、革新的ビジネスの成長、道路、鉄道、橋の維持管理、環境回復といった緊急に必要とされる分野に向けられるでしょう。

このような改良を求める市民の声によって政府は行動せざるを得なくなるでしょう。現在兵器をまかなっている軍事産業はその生産工程を異なる種類の製造に変換するようになります。従業員たちは自分の選択する業種に必要なトレーニングを受けられるようになります。

この前のメッセージで女性の平等な権利について少し触れましたが、ほかのたくさんのメッセージでも、第三密度の文明社会にいる魂たちが第四密度に進化するためにはバランスのとれた転生経験を成就しなければならないことを言いました。女性を低い地位に落としていることが、地球が第五密度から急落して第三密度に深く落ち込み、そのまま出られなくなっている主な原因です。

そのカルマのメリーゴーランドによって、ある転生で虐待された女性が他の転生で抑圧する側の人間になることでバランスを成就する機会を何度も与えられてきたのです。そのようにして何千年が過ぎ、やっと女性たちは教育を受ける権利、投票する権利、組織をつくる権利、社会的汚名にもかかわらず意見を述べる権利を得るための永遠の戦いを少しずつ始めたのです。

今日ほとんどの国々では女性は社会にとってなくてはならない重要な貢献者として正当に評価されています。家事と母親であることはもはや当然とされている役割ではありません・・結婚しない選択や子どもを産まない選択も同じように尊重されています。何百万の女性たちが家庭と大学への通学や職業との両立をうまくこなしています。

女性たちはこれまで男性の分野だと考えられていたエンジニアリング、電子工学、研究といった分野でも活躍しています。また公職についたり、小企業の経営者や大企業の指導的立場になっています。

世界中でたくさんの改革運動が女性たちによって始められています。市民権と神に賦与された権利がいまだ否定されている国々では、勇敢な人たちがそのような非人道的な不正を終わらすために大胆な行動をとっています。またインターネットによるソーシャルメディアによって、彼らの取り組みが世界中で支持されています。

ゲイ(同性愛)の人たちも同様です。彼らも長い間異性愛者たちが享受している人間的尊敬、尊厳、機会、様々な権利を否定されてきました。

そのような社会的地位がいまだに男性だけにしか許されない文化の社会では、同性愛者たちの権利が認められるには女性たちと同様に時間が掛かるでしょう。ゆくゆくは同性愛が異性愛者よりも女性と男性エネルギーがよりバランスとれたスピリチュアルな成長段階にあることが誰にも知られるようになるでしょう。

紛争と抑圧が耐えない地域では平和と市民全員の権利がすべて達成されるには時間が掛かるでしょう・・主に中東、一部のアフリカ諸国、アフガニスタン、パキスタン、インド、北朝鮮です。それらの国々の多くは、部族、宗教、カースト、性、文化、政治の違いだけでなく、それぞれのグループの経済格差によって生じる困難を乗り越えなければなりません。

暴力削減と女性や同性愛同士の権利を強く求める声がアメリカ合衆国では大きく報道されているのに、この国の主要メディアはほかの“自由“諸国で報じられていることを無視しているのは皮肉だと思うかもしれません。たとえば、ヨーロッパでは銀行家や影響力ある人物たちが多数逮捕されていることについてはまったく触れていませんし、明らかな宇宙船の存在についても一切報道しません。

イルミナティの分派であるロスチャイルドは本拠のロンドンとバチカンからその帝国を支配していましたが、その地域でのメディアの地盤だけでなくほかの支配力も失っています。ワシントンD.C.とニューヨークに本部を置くイルミナティのロックフェラー分派の一部が、いまだにアメリカの主要メディアとウォール街を支配しています。また、彼らの議会での執拗な足場が改革への強硬な妨げになっているのは明らかです。

それでもほとんどの場合、僕たちが話していることはもう新しい情報ではないことを僕たちは知っています。ではどうしてあなたたちがよく知っていることを説明したのでしょう?それは、地球のアセンションが始まって以来あなたたちがどんなに進歩を遂げたかあなたたちに考えてほしかったからです。

いまから70年ほど前には、“敵”を殺すことは愛国的義務であると信じられていました。何百万という人々が勇んで戦争に行き、それを残る市民たちが精神的に、そして兵器生産というかたちで支援しました。今日では、世界の圧倒的な数の人々が戦争を終わらせ、供に平和に暮らしたいと望んでいます。

1930年代後半、闇の冷酷な支配があらゆるものを支配し、それは地球の人々の暮らしに大きな影響を与えていました・・政府、経済、商業と産業、教会や学校での教え、法律と司法制度、メディア、環境です。関係当局によって決められたことに対して疑問を呈する人はほとんどいませんでした。

いまでは、当局の意向に対しては広範囲な疑問があり、公共の利益に反するような決定や政策には反対運動が起きます。あなたたちの取り組みによって“明るみにもたらされた”莫大な数の腐敗、嘘、悪行を考えてみてください。これまでただだまって耐えるしかなかった非人道的行為や不正行為を、あなたたちがどんなに世界の注目の的にしているか考えてみてください。

その劇的な進展に勇気づけられと同時に感謝の気持をもって、あなたたち自身の貢献の功績をあなたたちが認める必要があります。功績を認めることは思い上がりではありません。使命達成まで持続するためのインスピレーションと動機の源(ソース)なのです。あなたたちは進展の場面で前面にはいないかもしれません。でもあなたたちの思考と感情のパワーを決して忘れないでください。

僕たちのこの前のメッセージからの引用しましょう:以前と同様に・・いつもですよ・・地球の住民たちの旅は一人ひとりの選択次第です。その選択の総合が集合意識を形成します。ですから、あなたたちの考え、熱い感情と行動がこれからの地球のペースを決定するでしょう。それがウキウキと楽しく第四密度を通って行くのか、鷲のように天高く飛翔するのか、いずれにしてもガイアは歓びでいっぱいです・・アセンション最大の難関を過ぎたからです。 

あなたたちが世界に望まないことではなく、望むことだけに意識を向けることがこれまでと同じようにとても大切です。痛ましい状況を嘆いたり、あなたたちと意見が異なる人たちを批判しないようにしてください。その代わりに、あなたたちの考えと感情を自然と調和した生き方とあらゆる人々への溢れる恩恵に向けてください。

光の中にしっかりといることが、健康で美しく平和な世界へ向かう地球のスピードを速めることになります。それはすでにコンティニュウム(時空連続体)の中では実現しているのです。あなたたちの共同創造したものの素晴らしさを、あなたたちが僕たちのように見れたらどんなにいいでしょう。

この宇宙全体の光の存在たちから無条件の愛と尊敬があなたたちに向けられています。いま、そして永遠に。

                __________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責:森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」






マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(69)

2013年01月21日
DSC03070+(3)_convert_20130120152450.jpg
昨日20日(日)に撮影した自宅から車で15分弱の高台から撮影した浦底湾周辺と東シナ海です。熱帯雨林の濃い緑と南の島の空と海のブルーと雲や白砂の白とがマッチして、とても美しい景色を醸し出していました。

DSC03073+(3)_convert_20130120152737.jpg

タエヌのHP「アセンションスペースシューリエ」でご依頼を承っています☆遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2013年1月22日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

マシュー君のメッセージ(69)

       *******************

2013年1月19日

闇の勢力と闇と闇の人間たち、アセンションの位置、12月冬至の地球住民たちへの影響、べつの文明社会のアセンション、女性と武器への世界的な注目、第四密度の旅

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。いろいろ考えたり、まごついたりしているライトワーカーたちもいることでしょう。あなたたちのカレンダーでは2013年に入ってもう3週間にもなろうとしています。目に見える改革のようなものは何も起きていないどころか、また戦争だという話やアルジェリアの恐ろしい人質事件など無差別な暴力事件がつづき、また難民たちの窮状は増大しています。これらは地球がまだ闇に支配されていることなのでしょうか?

2. あなたたちの世界がどうして一部のライトワーカーたちが望み期待していたようには速く変化できないかを、僕たちはこの前のメッセージで説明したと思っていました。けれども、そのような疑問が出て来るのは、これまでのたくさんのメッセージの中で情報の各要点をつなぎ合わすうえで、この点・・闇の勢力と闇と闇の人間たちの違い・・の説明を僕たちが忘れていたためだということに気づきました。

3. もっとも強力である闇の勢力は、ネガティブ(破壊的)な思考形態の巨大なフォースフィールド(力の場)です。それは進化が遅れた宇宙文明社会を闇で包み込もうと宇宙中を探し求めてうろついているのです。この巨大なエネルギーの場はどんな形の存在にも姿を変える能力がありますが、そうすることはまずありません。なぜなら、その目的は文明社会全体を闇で包み込んで捕虜にすることだからです。

4.  このように、闇はいわば闇の勢力の子どもと言えます。それは雲の覆いのようなもので、それがあまりにも濃いので人々はその邪気の中で自分自身を失ってしまいます。また実際に人々は自分たちの始まり、つまり神と女神自身であること、そしてこの宇宙最高の支配者とそこにいるほかのあらゆる生命体たちとの分離できないつながりを意識レベルで気づいていません。

5. 闇の人間は、闇に覆われている文明社会の人間たちで、貪欲、残虐性、権力欲への傾向をもっています。そのような傾向がもつ低い波動エネルギーが精神に”障害”を与えるために、宇宙の引き寄せの法則によって、その障害が闇の成分であるネガティブ(破壊的)な思考形態を引き寄せ、その侵入を許してしまうのです。
6. そうなると闇が力をもち、最後にはその人間たちの考えや意図や行為を支配するようになります。その人たちは闇の操り人形になり、虐待、恐れ、嘘、腐敗、そして創造主の内での彼らの始まりやたくさんの転生、宇宙の法、ほかの宇宙文明社会についての真実の隠ぺいによって、その文明社会を虜にするという闇の勢力の目的を遂行するようになります。

7. では現在の地球に関わるそれらの3つの闇の根源(ソース)たちはどこにいるのでしょう?

8. 70数年前、はるかかなたの宇宙文明社会からの光の注入によってあなたたちの故郷の惑星が救われてから、闇の勢力はあなたたちの太陽系から去って行きました。その闇のエネルギー場が去ったのは、光があるとそれが存在できないからです・・ちょうど暗い部屋でロウソクを灯すと光が闇を貫くように、愛と光のエネルギーは近くにいるどんな闇のエネルギーでも貫くのです。

9. 闇の勢力は去りましたが、その闇の重く濃い雲は地球上に残りました。それをその勢力はこれを最後とむなしく捕らえようとしていたのです。闇はスピリチュアル(霊的)と意識レベルの集合意識での気づきを妨害しつづけました。引き寄せの法則によって、地球住民たちはネガティビティ(破壊的エネルギー)をつくりつづけ、それが惑星地球をほとんど殺すところまでにしたのです。

10. 強力な光の注入がその重く濃い雲を拡散し始め、それによって第三密度の深みから自由になってアセンションの旅を始めるのに必要なエネルギーを地球が得てから、それが変わりました。つい最近の数週間で最後に残っていたその雲の残骸が光に転換されたので、地球は晴れて第四密度の入口を通過したところです。

11. ですから、いま地球がその密度に入っているのに、暴力と不正がいまだにつづいているのはどうしてでしょう?それは、惑星の位置は一種の密度であり、その住人たちそれぞれの魂の進化の状態はまったく別だからです。お母さん、この二種類の密度を説明しているメッセージの日付をそこに入れてくれませんか。(2011年9月9日のメッセージ)

12. ありがとうございます。長く待たれていた2012年12月21日が、あなたたちにはなにも主立った変化が見られなかったので、線香花火だったように思われていますが、そのときあなたたちの世界に浸透した膨大な量の愛と光はじつに壮観でした。

13. その高まったエネルギーが人々の集合意識を照らしつづけたので、最後にはまるで真昼の太陽のようになり、少なくても彼女の住人のほとんどが一緒にアセンションできるようにという地球のこころからの願いが適うことになりました。惑星地球と一緒に行くために必要な光がもともと不足していた非常に多くの人たちが、いまそのために十分な光を少なくともしばらくの間吸収しているところです。

14. では、また闇の人間たちについての話にもどりましょう。彼らは約10年前大勢の人々に第三密度のカルマを成就する機会を与えた後に光の勢力に加わるという自分たちの魂レベルの合意を守ることを拒否した地球の人間たちです。彼らは、各国政府と世界経済を牛耳り、研究所で開発されたウイルスを放出し、気象操作と地震の発生や戦争の勃発、独裁政権を支配するといった手段によって、あなたたちの世界全体に大混乱をもたらしつづけました。

15. たくさんの愛と光が注入するあいだ、まだあなたたちの中にいるそれらの数人の人間たちは、彼らの生命力を維持するためだけのわずかな光しか吸収しませんでした。それだけでも、この瞬間地球がいる第四密度の最初のかすかな痕跡の中に彼らの肉体が生存するためには十分でした。もしこれから地球のアセンション行程に沿って強度を増しつづける光の輝きをもっとたくさん彼らが吸収しなければ、彼らの肉体はそれ以上耐えきれないでしょう。

16. 急速に高まっているエネルギーの恩恵を受けた人たちの大多数は、あなたたちの主要メディアが描き出す世界情勢とインターネット上の恐ろしい偽情報に大きな不安を抱いている”善良な人々”です。これらの人たちは、あなたたちの表現法を借りると、いまだ”光を見て”いません・・神性な暮らしをしていますが、まだ世界を心理的またスピリチュアル(霊的)に3次元レベルで見ています。

17. そのような意味でまだ”闇にいる”ほかの人たちは、権威当局の命令にしたがっています。彼らは疑問をもたずにただしたがうという彼らの教化を越えるだけの十分な光を吸収していないのです。ある人たちは、自分たちの祖先や共同体、国への攻撃に対して報復するのが責任だと信じるように教え込まれています。それから、自己矛盾を抱えた人たちがいます・・やっていることは世間の人々の幸福に反することだと分かっていながら、家族を養うための収入に頼っているのです。

18. 僕たちの前のメッセージで言ったように、そのようなさまざまなこころの状態が、莫大な環境被害と相まって、当然な”何千年の闇の結果”なのです。

19. 前述した人たちがどのくらいの光を受け入れるか、どのような自由意志の選択をとるか、いまのところ分かりません。それぞれが地球と一緒にどこまで遠く無事により高い波動エネルギーまで旅できるか、その光の量が決めるでしょう。でも、どうか僕たちが前に言ったことを忘れないでください。ほとんどの場合、魂レベルだけに知ることができるさまざまな理由によって、たくさんの光に満ちた人たちが肉体をもってアセンションをつづける代わりに、地球を離れることを選ぶでしょう

20. では、僕たちがなぜ深い第三密度からの地球のアセンションがそのスピードと規模においてこの宇宙では未曾有だと何度も言っているのか、その理由を説明しましょう。彼女のいまの経験をべつとして、闇にこれほど深く捉われているその密度を抜け出すのは、非常に長く困難な旅なのです。

21. べつの世界の経験を例にあげましょう。地球の太古の人々のように、その宇宙文明社会も、勃発から継続する戦争のためにスピリチュアル(霊的)と意識レベルでの気づきの高い密度から堕ちて惑星の破壊寸前まで行きました。彼らには僕たちの宇宙ファミリーの支援はありませんでした。そしてそれからつづく世代がほぼ5万年をかけて、深い第三密度からアセンションし、やっと第四密度に到達したのです。その文明社会と彼らの惑星をその高い密度まで高めるために十分な光が人々の集合意識の中にあるまで、それだけ長い時間がかかったのです。

22. お母さん、その宇宙文明社会の歴史や容姿、文化、政府といったことについてもっと知りたいという読者のために、その現在の人々の代表からの長いメッセージが入っている本を紹介してください。(『マシューブック3:新しい時代への輝き』の”アエスキレス”の章)

23. ありがとうございます。地球と彼女の生命体は1930年代後半にアセンションが始まって以来、空前の量の助けをもらっているのです。それはたくさんの強力な宇宙文明社会からの命を救うための光の注入から始まって、これまでのメッセージで僕たちがいくつも挙げているさまざまな救援手段によってつづいています。
24. その支援を知っているのは、あなたたちの中でもほんの一握りの人々しかいませんが、光が成し遂げたほかのことは本当にあきらかです。光が地球に増大しつづけるにしたがい、あなたたちはさらにパワーを得たあなたたち自身の光をさらに多く発するようになりました。そしてライトワーカーたちが闇の人間たちの行為を明らかにすることで、闇の影響を軽減することに大きく貢献しています。

25. 僕たちが以前から話して来たあなたたちの偉業に、あなたたちがいま女性の地位向上と武器の拡散阻止の必要性について世界的な関心を集めていることを付け加えます。長い間あなたたちの集合意識を支配して来たこれらの重い負の社会的側面がいま人々の注目の的になっています。

26. 人々は何世代にもわたって、”人生はそんなものだ”と女性を卑しむ不正な文化的法律と慣習に耐え忍び、絶え間ない戦争と暴力を受け入れて来たのです。いまあなたたちの社会は世界中で”ストップ”という声をあげています。

27. それらのふたつの分野と変化が痛ましいほど必要とされるほかのところで、大きな前進をとるように人々を動かしている夥(おびただ)しい悲劇的な状況に進んで関わることに同意した多数の魂たちを、この宇宙全体にいる光の存在たちが称賛しています。それらの極度に厳しい使命を受け入れた魂たちは無条件の愛からそうしたのであって、彼らは飛躍的な魂の成長を遂げました。

28. あなたたちと同様に、僕たちはあらゆる必要な変化が一晩でできたらと願っています。人々のこころが調和し一致するまでには、たくさんの交渉する人たちとたくさんの協議といくつかの行き詰まりが必要になるでしょう。黄金時代のマスタープランをつくった人たちは、あなたたちが世界を変容するには少しずつ着実にするしかないことを知っていました。魂のレベルであなたたちと地球にいるほかのすべての人たちもそれは知っています。
29. ET(地球外生命体)たちの助けがあっても、第三密度の文明社会が自然と調和した暮らしの平和的な人類に進化するのは移行的なプロセスです。このことを質問した読者たちへの僕たちのメッセージと答えはいつでも同じです・・変化は段階的に起きて来るでしょう。

30. 以下の2007年6月2日のメッセージからの抜粋は、最近”たまたまこれを読んだ”という新しい読者から僕の母にEメールで送られて来ました。彼はまたこの情報はもっと多くのメッセージで触れられるべきで、古いメッセージにあることを人々は覚えていると思わない方がいいと書いてきました。

「2012年は地球のアセンションの終わりであり、黄金時代へのすべての移行段階の完了でしょうか?」

あらゆる闇は(光に)変換され、地球と人々のバランスが達成されているでしょう。でも2012年後、それまでに成し遂げられたすべてがそのまま変化しないでいるわけではありません。覚えていてください、宇宙で唯一変わらないものは変化そのものです。スピリチュアルで知的な成長とテクノロジーの発展はつづくでしょう・・あなたたちはそれ以外になにも望まないでしょう。

31. 僕たちの愛する地球ファミリーのみなさん、僕たちが提供してきた情報をすべてあなたたちが覚えているだろうと思ったことなどありません。あなたたちの日常が考えなければいけないたくさんの責任でいっぱいであるだけでなく、リニアル(線形)時間はますます速く過ぎ去っています。僕たちがあなたたちが知るべき大切なことを繰り返し話して来たのはそのためです。それには、黄金時代の素晴らしいことがすべてその入口で待っているのではないこと、そして一日一日が劇的に変化するわけでもないことがあります。

32. なるべく誤解を避けるために、その2007年のメッセージにある”達成されたバランス”について僕たちはもっと厳密に説明できたと言えます。これまでの情報は第三密度の状況下についてのものですが、地球とその住民たちが第三密度からアセンションできるようにバランスが達成されるだろうと僕たちは明確に述べることができたはずです。常にバランスをとろうとしている宇宙のミクロコスモス(小宇宙)として、あなたたちのスピリチュアルと意識レベルの気づきが拡大するにつれて、あなたたちもバランスをとりつづけるでしょう。

33. 黄金時代の入口であなたたちを待っていたのは、12月の冬至のエネルギーの高まりの影響です。それが最後に残った闇を光に変換しました。この新しい溢れるような光が、第四密度とさらに最終目的地の第五密度へと到る地球の旅のあいだに、あなたたちとあなたたちの宇宙ファミリーが共同創造する驚くような素晴らしい顕現に向かう地球の可能性のエネルギー・フィールド(場)での勢いを増しています。

34. 地球がその惑星体とその魂であるガイアが生まれた故郷によろこんで戻れるまでどのくらい掛かるのか分かりません。惑星地球がいつ第三密度を出るのか僕たちが知っていたのですから、それがいつ最終目的地に到着するのかどうして僕たちが知らないのか疑問に思うのは当然です。

35. 地球のアセンションは、彼女が第四密度に入れる惑星配列が起きるときにその狭い宇宙の窓に到達するようになっていたので、事前に予測可能でした。いま彼女はこの密度に入り、そこでは闇が破壊的エネルギーで彼女を攻撃することもできないので、これからの彼女の旅はまったく”時間”の制約のない、いわば安全な港の中にあります。

36. 以前のように・・いつでもそうなのですが・・地球の住民たちの旅はその一人ひとりの選択次第です。その集合的選択が集合意識をつくります。ですから、いまから地球のスピードを決めるのは、あなたたちの考え、熱い感情そして行動です。それが鼻歌まじりの第四密度の楽しい旅であろうと鷲のように高く舞い上がるものであろうと、ガイアは歓びにあふれています・・アセンションの格別に困難だった行程が終わったからです。

37. あなたたちも喜んでいいのですよ・・あなたたちがしっかりと光の中にいたことがこの驚くような偉業への計り知れない貢献になりました。リニアル(線形)時間ではあなたたちはすべてへの豊かさと愛に溢れた調和と健康の世界という目標にむかって進みつづけますが、コンティニュウム(時空連続体)ではあなたたちはすでにそれを成就しています。この偉業がどんなに比類のないものか本当に知るようになったとき、”無事に仕事完了”と言える魂がいるとすれば、それはあなたたちライトワーカーたちだとわかるでしょう。

38. 僕たちは見えないかもしれませんが、あらゆる段階であなたたちといつも一緒にいて、尊敬の念と無条件の愛であなたたちを見守っています。
______________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄


《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング・レイキ遠隔伝授・タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

遠隔スピリチュアルヒーリングでは、以前ご依頼を承っていた「月末大祓い」同様に、毎月末に定期的なヒーリングをおこなうとか、毎月15日と30日に行う等‘定期ヒーリング’のご依頼も承っています。《6日以上の長期間の定期ヒーリングの料金は割安となっています。》

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」









マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(68)

2013年01月03日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2013年1月3日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2012年12月29日

12月21日の反応と実際の影響、現実を創造する信念、闇の余波とその“ガレキ”処理、期待すること、ET到着は神の責任、情報源、安定するアセンション、同じエネルギーの魂と科学

1. マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちから心からのご挨拶をします。いったいどうなるんだろうとワクワクする気持と様々な思いで人々が長く待ち望んできた日、12月21日が来て過ぎて行きました。

2. その日の一人ひとりの経験は、魂自身と同様に、それぞれ個人的で独特なものです。それでもライトワーカーたちに感じられた感覚は主に、ある人たちには高いスピリチュアルな調和、ある人には平和と幸福、また劇的な変化を期待していた人たちには失望の瞬間だったと表現できるでしょう。“終末論”信者たちを除けば、それ以外のマヤ歴に少しでも関心を持っていた地球の人々の一般的な反応は、“べつにいつもと変わったことなど起こるとは思っていなかったよ”でした。

3. 僕たちの親愛なる地球ファミリーのみなさん、いつもとは全然違うことが起きたのです。冬至の日に地球にしっかり留まるように送られた強力なエネルギーが、何百万の魂たちを光で照らしたことを知ったら、あなたたちの世界の誰もが大喜びしたことでしょう。その中には、地球のアセンションなど何も知らない人たちや“日和見主義”の人たち、あるいは闇の道にはまりそうになっている人たちが含まれています。無意識ではあるけれど、人々はすべてあなたたちの世界の過ちを正そうという願いと決意を、集合意識の中で強めています。

4. あなたたちにはもちろん僕たちが見ているようには見えませんが、その莫大な量の愛と光のエネルギーの注入の影響を見ることになるでしょう。今までにも増して世界中の人々が、無差別多量殺人後のショックと悲しみにいる人たちや、独裁からの自由のために闘い死んでいる人たち、ホームレスで飢えている人たちに、深い同情の気持を抱き始めています。

5. これまでも出来る限りのことをして、ほかの人たちを助けようとする人たちはいつもいました。これまでになかったのは、魂のレベルでは知られているあらゆるものがひとつというワンネスが意識レベルにまで昇ってきていることです。そうなることで、苦しんでいるあらゆる人たちとのつながりの感覚がゆっくりと目覚め始めています。

6. 最近の光の注入によって、あなたたちの世界の暴力を終わらせよう、たくさんの貧しい人々の暮らしを向上させようという、魂レベルでの人々の意思がひとつになりました。この意思にしたがった思考と行動が合体して、これが実現できるという集合的な信念に発展するにつれ、それを達成するための確固たる歩みが取られるでしょう。

7.  コンティニュウム(時空連続体)の中では、これが既成事実であることをあなたたちは知っていますね。でもほとんどの地球の人々は、さまざまな第三密度の意識レベルにまだいます。そのレベルでの可能性は、第三密度の感覚と能力と、これまで教えられて来たことだけに限られるのです。

8. その人たちの平和で幸せな世界をこころから望む気持は本当ですが、彼らの限定された信念は、それが本当に起きるだろうかという疑いを生んだのです。信じることがリアリティ(現実)を創造するという宇宙の法則が、一人ひとりとそれぞれの人生に影響を与えることは広く知られていません。ですから、あなたたちのほとんどの文明社会では、あなたたちの世界のおびただしい恐ろしい状況は、あまりにも深刻で治しようがないと、これまで信じるように刷り込まれてきたのは理解できます。いま、魂レベルの気づきによって、“不可能”から“もしかしたら可能”にと思考が変化し始めています・・ですから、やってみましょう!

9. 地球はいま、宇宙の窓を通り過ぎているところです。そこでは、第三密度の最後のわずかな痕跡は極めて弱々しくなっているため、それらは闇が入れない第四密度のより明るい、より力強い最初の痕跡のわきにあって、ほとんど見えなくなっています。宇宙の歴史でも、未曾有のこの栄光ある偉業にあらゆる光の存在たちが歓喜の声をあげていますが、だからと言って、地球が突然パラダイスに変容するわけではありません。

10. 暴風雨が死と破壊をそれが通った後に残すように、闇も同様です。でも嵐はほんの数時間しかつづかないし、世界中を襲うわけでもありません。闇は地球の生命を何千年も支配して来ました。あなたたちの今日ある世界の状況は、何世代にわたる闇の破壊の結果なのです。それが惑星地球にもたらした傷と多くの人々のこころを支配して来た影響力を後に残したのです。

11. 闇が残したガレキがきれいに片付くのは、僕たちの宇宙ファミリーがそこに来るまでは起きないとあなたたちの中には思っている人たちがいます。宇宙ファミリーが彼らのテクノロジーを持ち込んで、あなたたちと一緒にはたらきたいと思ってはいるのですが、そのような支援の可能性は、集合意識に強く記録されてはいません。この場合の良い点は、惑星地球の魂たち、そしてもうすぐほかの魂たちもです、が率先して必要とされる変化を起こしていることです。

12. ここしばらく起きている変化をどうぞ見過ごさないでください。たくさんの嘘と腐敗が明らかにされ、いくつかの国では、市民が立ち上がって抑圧のくびきを投げ捨てています。選挙で選ばれた政府が、市民の必要とすることを満たせないところでは、高まる草の根運動が変化を押し進めています。崩壊した経済で打撃を受けた人々は、素晴らしい方法を開発して困難に耐えるだけでなく、それを克服しています。

13. あなたたちの中に暮らしている地球外生命体(ET)たちが、これらの偉業に手助けしているのは本当ですが、どうか、あなたたちこそ自分自身を褒めてやってください。あなたたちの神性で、光の中の揺るぎない行動が掛け替えのない貢献です。あなたたちの祈り、輝く地球のビジョン、貧しい人たちとの共有、環境保護やほかの貴重な活動に関わる組織を支援するパワーは計り知れません。

14. 実際のところ、もっとたくさんのことがされなければなりません。そして努力をつづけることで、光の勢いがより速く広く広がるにつれて、さまざまな計画と意図が実を結ぶでしょう。平和で自然と調和する暮らしを望むあなたたちのこころに共鳴して新しい年が進むにつれ、抵抗と敵対心が話し合いと協調と精神の統合に進展していくでしょう。

15. 試行錯誤とつまづきのように“のらりくらり”することが途中にあるでしょう。でもそれらは前進運動を妨げるというよりも、むしろあなたたちが望む平和で健康で美しい世界を創造する方向に全員でしっかり向かって行こうという意思を強固にするでしょう。

16. さらに多くのあなたたちの宇宙ファミリーたちが、あなたたちに加わることになるでしょう、それは確かです。でもこれはあなたたちの世界であり、あなたたちが責任をもってすることなのです。ライトワーカーたちの一部は指導的立場にいまあるか、まもなくなるでしょう。その一方で、あなたたちのほとんどは、目覚めている魂たちと、まだそこまで到達していない魂たちのための道案内人です。それには単純に、あなたたちがいまあるようにそのまま光に生きれば十分です。

17. この惑星に何世代にわたって、かつてなかったレベルの波動エネルギーが広まり、それに対応してあなたたちの波動速度が高まっています。あなたたちの本質そのものである光が、かつてないほどに増大したパワーで輝いています。この光が、あなたたちが出会う人々の考え方と感情にとてもよい影響を与えています。そしてそれが外に流れ出て、あらゆるところに残っているネガティビティ(破壊的エネルギー)のかけらを光に変える助けをしています。

18.  あなたたちの輝く光が、12月21日に期待していたことが起きなかったので、がっかりしているあなたたちの仲間たちを元気づけるでしょう。つまり、世界の状況はあの日に劇的に向上することはなかったということです。

19. 期待することについて話しましょう。それには信念がリアリティ(現実)を創造するという宇宙の法則に戻る必要がありますが、その法則には、ある条項が存在することを付け加えます。それは、信念はその状況内にあって現実的なものでなければならない、というものです。

20. 例えば、高速で走っている列車が、わずか数メートルに迫っているのにもかかわらず、踏切を無事に越えられると信じる人がいるとしましょう。地球のような環境では彼はできません。そこでは、危険が非物質化や空間移動で回避できるという信念は、集合意識としてないからです。ですから、それらはあなたたちの世界ではリアリティでも可能性でもないのです。

21. それは、12月21日の期待はずれのことも同じです。あなたたちの大半の人々が、やっと今になってあなたたちの世界をより良くできるかもしれないと信じ始めたところです。どのような特定な日であっても、あなたたちの世界全体で起きる重大な変化は、それらの信念体系の中にありません。ですから、集合意識にも強くないことになります。そして、集合意識が文明社会の創造的な力をつくるのです。ですから、地球の環境ではどのような日であっても、世界中の大きな変化を期待することは、リアリスティック(現実的)ではないのです。

22. “終末論”信者の信念については、それらは集合意識とだけではなく、まったく他から“ずれて”いました。惑星が自滅するか破壊されるだろうと信じることは、ガイアの惑星体とそのすべての生命体のための、黄金時代の彼女のビジョンの正反対です。神は彼女(ガイア)の望みを尊重しているのです。

23. ですから、12月21日の前の日もその当日と大して変わらず、その翌日も同様ですよと僕たちが前のメッセージで確信をもって言うことができたのです。地球が第四密度のはじまりに到達したときには、お祝いの”リボンカットセレモニー”はなにもありませんよと冗談に言いましたが、それはリニアル(線形)時間で言えば、その日辺りになることが知られていました。
(2011年9月9日のメッセージ:”最後”の第三密度エネルギーの流れが漂う中を地球がアセンションするとき、それは第四密度の”最初”の流れと入り混じるので、あなたたちがそれを日ごとにダイナミックな変化として気づくことはないでしょう。言わば、リボンを切る記念式典のようなものはないでしょう。)
24. ほかの世界から来る僕たちのファミリーの到着に関して、集合意識の文明社会への影響にはもうひとつの要素があります。あなたたちは宇宙船の着陸とあなたたちの中に住んでいるメンバーたちとの会合を心待ちにしています。

25. けれども、そのようなワクワクする気持を分かち合う人はあなたたちの社会ではほとんどいないだけでなく、“エイリアン(宇宙人)”たちが救援に来るとか、すでに地球に住んでいるという事実は彼らの信仰体系にはありません。そのうえ、ほとんどの場合彼らの地球外生命体のイメージは、映画で描かれているような地球を侵略するモンスターというものです。

26. 僕たちが前のメッセージで述べたように、以前は宇宙最高評議会が到着と紹介のタイミングについて責任を負っていましたが、いまは神に一任しています。地球人類が宇宙船の大挙着陸を眺め、そして普通ではない姿の存在たちを歓迎するための精神的な用意が、いつできるか決定するその重い責任を、神は評議会から外してあげたのです。会合が恐れではなく歓迎の気持でできるようになれば、神はゴーサインを出すでしょう。それが来ることを知っている僕たち全員と同じように、彼(神)もそのうれしい時を心待ちにしています。

27. 神がこれの舵を取ることになったのは、僕たちが最初のメッセージで伝えたことからの変化です。変化は宇宙の頂点で起こります。それはあなたたちの暮らしで起こるのとまったく同じです。ですから、僕たちが間違った情報を与えて、後でそれを取り消すということではありません・・僕たちのメッセージの時点で分かっていることを、あなたたちに伝えています。もしその後に重大な変化があれば、それを報告します。

28. あなたたちの中で、僕たちがどこから情報を得るのか訊いて来ている人たちがいます。一部の情報は僕たちの魂レベルの知識で、それは自己発見、あるいは思い出すことを通して現れて来ます。それはもっとも適切、簡潔には“宇宙知識”と表現できます。僕たちの知識はほかのどの魂たちと変わりません。単に、スピリチュアル(霊的)と意識的な進化によって、僕たちは進化が遅れている魂たちよりもその知識の宝庫にあることを思い出すチャンスをより多く持っているだけのことです。

29. 地球がどうなるのか、そして地球に起きていることについての僕たちの情報は、たくさんの情報源によっています。いくつかからの情報が大体同じであれば、僕たちは自信を持ってあなたたちと共有しています。

30. ひとつの情報源は神です。彼(神)が宇宙船団司令官にゴーサインを通知するよう評議会に告知するときについて、いま僕たちが言ったことを神が僕たちに教えました。その評議会は、もうひとつの情報源です。そして銀河系間宇宙船団司令官であり、地球とほかの宇宙とのあいだの通信長官で、僕たちの親友のハトンもそうです。僕たちはニルヴァーナにいて地球の活動をモニターしている人たちと、あまりにもスピリチュアルに、知的に、そしてテクノロジー的に進化しているので、この宇宙領域でも魔法のように見える宇宙文明社会人たちとも連絡を取っています。

31. 僕たちは、宇宙の総合意識と地球の集合意識であるアカシックレコードにアクセスできます。また地球の可能性のエネルギー場に存在することを知っています。可能性が確率性に、確率性が確実性になるのはその場(フィールド)の中です。それは、あなたたちの集合的な思考と感情と行動が、ある起こりうる出来事に与えるエネルギーの量によって決まります。

32. さて、あなたたちの太陽系の惑星配列の自然な変化が、強力なエネルギー上昇をもたらしていた過去数カ月間にくらべて、いまからは地球の行程はもっとスムーズになるでしょう。そのようなエネルギーの急上昇は、地球が第四密度の入口に到達するために必要な飛躍的前進を彼女(地球)にもたらしましたが、同時に、あなたたちのからだが増大する波動エネルギーに順応しようとしたために、あなたたちの多くは当惑するような肉体的、感情的、あるいは精神的な不調を経験したのです。

33. これから先は、クリスタル基盤の細胞構造と地球のアセンション行程にしたがって強度を増す光とが一体になるので、あなたたちのからだはもっと安定してくるでしょう。そして、どのような状況が起こっても、あなたたちは落着きと自信と内なる叡智をもって対処できるようになるでしょう。

34. ほとんど例外なく、あなたたちの科学者たちは光を天体物理学とテクノロジーに照らし合わせて見るようになり、宗教は愛を魂の領域にあるものとして見るでしょう。科学の光と魂の愛がひとつの同じエネルギーであること、そしてコスモス(大宇宙)でもっとも強力なフォース(力)であることが知られるでしょう。ガイアと彼女の惑星体が神の完全な存在として創造されて以来、このエネルギーがあなたたちの世界にこれほど多量に流れたことはありません。それによって、彼女の住人たちと地球自身の傷を癒すことができるのです。

35. この宇宙全体の光の存在たちは、これまで通りそしてこれからも永遠に、あなたたちの見えない支援者であり力を貸す人たちであることを知って、あなたたちの2013年を迎えてください。僕たちがあなたたちに感じている無条件の愛を、あなたたちも僕たちに同じように感じられるようになったらなんとうれしいことでしょう!
____________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文: Matthew’s Messages

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ






マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(67)

2012年12月18日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

年末の大祓いを、12月20日(木)に実施いたします。
お申し込みは当日朝まで受け付けております。
詳細は、以下のホームページをご覧くださいませ。
  ↓     ↓
http://www.shuwrie7.com/concept.html#月末の大祓い

タエヌのHPアセンションスペースシューリエの今後について
  ↓     ↓
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2000.html

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年12月18日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先週アメリカ東部の比較的落ち着いた雰囲気の小さな町で起きた大人を巻き込む小学生多数の銃撃事件は全米を震撼させています。

銃規制を長年声を大に訴えているマイケル・ムーアは昨日以下のように書いています。

「今夜、アメリカ中の空気がいつもとは違うのに気づいているでしょう?人々はもううんざりなんです。怒りがこれほどに大きくなったことはありません。アメリカ国民の大半は強い銃規制法に賛成すると思います。そしてもっとよい医療保険制度にもね。NRA(全米ライフル協会)もはじめて黙っているんですよ。彼らはフェースブックさえも外してしまいました。いまこそ行動するときです。大統領も強い指導力を示す意思を発表しています」

2012年12月15日

アメリカの小学校銃撃事件

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。最近起きたアメリカの学校での銃撃事件について話したいと思います。この事件をいつもの恐ろしい出来事と捉えるのは、この出来事に関わることに同意したすべての人たち・・銃撃者、死んだ子どもたちと大人たち、その家族たち、その地域社会全体・・の目的を見失うことになります。

彼らがそれぞれの役割を演じることを魂レベルで合意したのは、それが人類全体にとってためになるという目的からでした。そして今はニルヴァーナにいるその参加者たちはその合意が成功したことをとても喜んでいます。いま多くの人々の意識に刻み付けられているこの集団殺人の深いメッセージは、これ以上人類のこころと精神は相次ぐ殺人に慣れることはできない、これ以上人類はそれを我慢するつもりはない、ということです。コネチカット州ニュートン市のショックと悲しみは世界を揺るがし、人々を結びつけ、この悲劇の犠牲になったすべての人たちへの溢れるような祈りになりました。

長年にわたって、同様な説明のつかない暴力行為に対する嫌悪感が集合意識の中にしだいに力を増して記憶されてきています。子どもたちの学校での殺戮といった強力な事件が、その集合意識の願望をあらゆるところでの意味のない殺人を終わらせようという強い意思に固めるために必要だったのです。そして、いまあなたたちの世界のあらゆる人間に影響を及ぼしている強力で高い波動エネルギーがその意思をさらに広げて、あらゆる予防可能な死も含めるようにしています・・国家間の戦争、大量殺人、”法的”な処刑、最貧困層の飢餓と病気です。

あなたたちの宇宙のヘルパーたちが地球のすべての魂たちに光を送ることを許されています。それによって、それを受け入れる人たちの意識レベルとスピリチュアルな気づきが高められています。でも、やろうと思えば変化を起こせる能力があなたたちにある状況に彼らは介入できません。以上に述べた原因による死を防ぐ能力と願いがあなたたちにはあるのです。いまそうしようという集合的な意思もあるのですから、殺人と生命を脅かすような貧困がなくなり、平和と豊かさが世界中に満たされるようになるでしょう。

僕たちとこの宇宙全体にいるすべての光の存在たちは、ニュートンだけでなく、愛する人たちを殺されて嘆き悲しんでいる家族がいるあらゆる地球の場所で深い悲しみにある人々を慰める助けができるように、さらなる愛と光をあなたたちに送っています。

愛はあなたたちの世界全体を癒す鍵です。

_______________________
愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ







マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(66)

2012年12月13日
☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

年末の大祓いを、12月20日(木)に実施いたします。
お申し込みは当日朝まで受け付けております。
詳細は、以下のホームページをご覧くださいませ。
  ↓     ↓
http://www.shuwrie7.com/concept.html#月末の大祓い

タエヌのHPアセンションスペースシューリエの今後について
  ↓     ↓
http://mfhqc9393.blog65.fc2.com/blog-entry-2000.html

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年12月13日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2012年12月10日

時節の感情、現在の混乱への最良の解決、12月12日と21日の影響、地球のアセンション行程、子孫たちとの魂たちのパートナーシップ、黄金時代への成果

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界でさまざまな宗教的行事と祝い事のあるこの時期は、いつでも気持がいろいろと入り混じり高まるときです。元気に暮らしている人たちは人生の恵みに感謝し、家族と友人たちと一緒に楽しい時を過ごします。孤独や悲しみにあったり、飢えて一文無しの人たちはより切実に身の不運を感じます。“あらゆる人たちに良い知らせ”をもたらすこの季節に、たくさんの愛情溢れる、心優しい魂たちが貧しい人々へ援助の手を差し延べているのを見るのは、僕たちにとってとてもうれしいことです。

そのような気持を高める点では今年も変わりありませんが、昨年のこの時期にくらべれば、そのエネルギーは驚くほど違います。あなたたちの世界が幾世代にわたって経験したことのない高い波動エネルギーが一人ひとりに影響を及ぼしています。その恩恵を受けている人々はたくさんいますが、ほとんどの人々は好ましい状況にありません。2012年の最後の日々が終わりに近づくにつれ、双対性のネガティブな極限は、目前に迫ったその終局の前に最後の強烈なあがきをしているのです。

主な関心は、シリアの化学兵器戦争、イランのプルトニウム開発、エジプトの反乱、終わらないイスラエルとパレスチナの対立といった危機を抱える中東地域の不安です。さらに北朝鮮のミサイル発射の動き、国家的経済危機を抱えるいくつかの国々、増大する避難民とその悲惨な状況、一部のアフリカ諸国の戦争と抑圧、世界中の無差別な暴力行為、政府と多国籍企業の腐敗があります。

世界の関心になっているそれらの状況を僕たちが言うのは、あなたたちのせっかくのお祝いの気持に水を差そうというわけではもちろんありません。それらが何であれ、すべて必ずよい結果になることをあなたたちに言いたいからです。もっとも関心事になっている化学兵器が実際に使用されたとしても、僕たちの宇宙ファミリーのテクノロジーによってそれは機能不能にされるでしょう。

12月12日と21日は惑星地球にとって極めて重要な日になると長い間考えられています。たしかに惑星配列による大きなエネルギーの高まりは重要な前進力ですが、地球は70年以上にわたってすでにアセンションのコースを進み、無事に高い波動エネルギーレベルとその急激な上昇地点を通過しています。これは第四密度の彼女の旅を通して、さらに彼女の最終目的地である第五密度までつづくでしょう。そこが惑星地球と、惑星体として肉体化したガイアの発祥の地です。

世界中の人々にとっても同様に意味がある21日に特別重大な出来事が起こると僕たちが思わないのはそれが理由です。人々はそれぞれ独自の掛け替えのない存在であり、その日にはその人にとって独自の反応を経験するでしょう。それは地球のアセンション行程にしたがってそれぞれの人がずっとやって来たことと同じです。ある人たちは強力なエネルギーの反応をする一方で、ほかの人たちは普段となにも変わらないと感じるかもしれません。

愛する魂たちのみなさん、もしあなたたちが特別劇的なことを経験しないからといって、どうかがっかりしないでください。光がその強さを地球上に増すにしたがって、あなたたちの意識とスピリチュアル(霊的)な気づきも増しています。そしてあなたたちの肉体は炭素からクリスタルへの細胞変化に適応しているところです。驚くような出来事や特別な感覚がなくても、地球の黄金時代の入口に近づいたことで、あなたたちは十分ワクワクしているはずです。

あなたたちのリニアル(線形)時間での最近の進展として、さらに多くの魂たちが黄金時代へ地球と一緒に肉体を持って行けることになったことを僕たちと一緒によろこんでください。光を吸収してしまうので光の量を減少させている自分たちの感情を捨てようと果敢に奮闘している子孫たちに“付き添う”ために、祖先の魂たちが求めている魂レベルの要請を神が許しています。
闇に根ざしていない彼らの感情は、彼ら自身の魂以外にはだれも傷つけませんが、それらは深く長引く悲しみや悔恨、罪の意識、審判、失望であり、また教えられてきた虚偽への信仰を捨てる困難さにもなっています。スピルチュアル(霊的)により進化したパートナーの魂たちの強いエネルギーがあれば、それらはすべて光に変換できるのです。彼らの一部はあなたたちの中に住んでいます。また、つらい気持を克服するためにより一層の愛と光を何よりも必要としている人たちにそれらを送るように、地球にいる子孫たちに霊感を与えている魂たちもいます。

無条件の愛のパワーが驚くほどであるのと同様に、あなたたちは長い間約束されてきた変化が実を結ぶのをぜひ見たいと熱望しているのも僕たちは知っています。魂のレベルであなたたちは、あなたたちの世界の変容が驚くような規模とスピードで起きていることを知っていますが、意識レベルではしびれを切らし、ときには疑いさえ持ちます。闇から放射される低い波動エネルギーは黄金時代には入れないのですが、何千年にわたる闇の人間たちの行為による結果は地球が光の満ち溢れる第四密度の波動エネルギーの中に入るまでは癒されないのです。

復元と改革のための基礎的な仕事の多くが完成しています。主要メディアもたくさんの分野での腐敗を明らかにしていますし、水面下で進められている取り組みもまもなく一般の人々の知るところになるでしょう。あなたたちの指導者の一部と僕たちの地球外ファミリーの代表たちの間で、平和に不可欠な状況について話し合いがされています。最近のメッセージで僕たちが説明した優先的方策が実行され次第、環境プロジェクトが始まるでしょう(2012年9月24日のメッセージ)。そしてそうです、宇宙最高評議会は僕たちのファミリーを公式に紹介するための神からの“ゴーサイン”をまだ待っているところです。

親愛なる魂たち、あなたたちがリニアル(線形)の時間枠の方がいいのは分かっています。もし僕たちがそれを示すことが出来たら、よろこんでそうするでしょう。でも僕たちも分からないのです。僕たちに出来ることは、コンティニュウム(時空連続体)の中では、あらゆる人たちが自然と調和して暮らし、すべてがひとつというワンネスを知っている、愛の溢れる、平和で、汚れないエデンの世界の共同創造は間違いなく“すでに完成している”という僕たちが何回も言って来たことをここで繰り返すだけです。

愛するファミリー、あなたたちは第三密度のフィニッシュラインの間近にいます・・この宇宙でかつてなかった大偉業なのですよ。あなたたちはあらゆるところのあらゆる光の存在たちから愛され、最高の栄誉を受けているのです。

ーーーーーーーーー

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文: Matthews's Messages
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」












マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(65)

2012年12月03日
DSC02605+(3)_convert_20121202173459.jpg
昨日2日(日)の午後1時頃から、娘たちと妻と自宅から最も近いビーチのピゲカゲ浜に行ってきました。

DSC02599+(3)_convert_20121202173330.jpg
岩場にはアーサーが生えていて、まだ小さいので採取するのはやめましたが、例年通りですとあと1~2か月経てばアーサーをたくさん採取することができるでしょう。お味噌汁やソバなどに入れると、海の香りがして美味しいです。

DSC02648+(3)_convert_20121202182433.jpg
石垣島地方気象台発表の昨日の最高気温は26,1度の夏日でしたが、曇り空でほんのり風が心地よく吹いていたので、海辺で過ごすにはちょうど良い気候でした。

DSC02637+(3)_convert_20121203083404.jpg
アセンションした地球上は熱帯雨林が覆う…と、以前紹介したマシュー君のメッセージの中で書かれていましたが、石垣島は亜熱帯で熱帯雨林気候ですので、多くの地域はこの時期はこんな感じの気候になるのでしょうか…。

DSC02645+(3)_convert_20121202182242.jpg
ピゲカゲ浜では約1時間過ごしましたが、それなりにパワー充電&癒しの時間となりました。

DSC02655+(3)_convert_20121202182847.jpg

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってくれています。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年11月26日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

********************

2012年11月20日

起きないイスラエルーパレスチナ戦争、高い波動のからだへの影響と応急手当、米大統領選挙、波動調整、バランスを回復する地球、要請された宇宙人たちの救援、地球上と上空でのET支援、祈り、偽情報の影響、感謝すること。

1. マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちは急激なエネルギーの高まりの目覚ましい影響を目で見るよりは、はるかにからだとこころで感じているでしょう。僕たちもその高まりがこの惑星地球とそのほとんどの住民たちにもたらしている壮大に前進する奔流を感じそして見守っています。地球の魂であるガイアは、彼女の惑星体が第四密度の入口に近づいていることを喜んでいます。悲惨な暮らしをしている人々のこころに、よりよい時代への希望が取り戻されつつあります。そして新しく気づきを得た魂たちの光が地球上全体に輝いています。

2. ほかにもたくさんの素晴らしい出来事に溢れた世界が待っているのですが、差し迫ったいまの時点では、双対性スペクトラムの対極にあるネガティビティ(破壊的エネルギー)が大きな混乱を生んでいるように、注ぎ込まれる高い波動エネルギーは歓迎されない影響ももたらしています。たぶんこの瞬間、それは緊張しているイスラエルとパレスチナの対立にもっとも顕著に現れているでしょう。取り急いで言いますが、本格的な全面戦争は確実に過去の時代のものです。今日の敵同士はすべて平和的で協調的な関係に成長して行きます。ほかの国に戦争を仕掛けようとする国などは考えられなくなるでしょう。

3. またそれとは異なるところでは、これも増大する高い波動エネルギーによるものですが、たくさんの人々が衰弱や認識障害、忘れっぽさ、疲労感、激しい感情起伏といった普通ではない感覚を経験しています。光を吸収している健康体であれば、それらのクリスタル細胞がエネルギーの変動に対して光の少ない炭素基盤細胞のからだよりも容易に順応するので、そのような症状はわずかで短くなります。

4. それらの症状がなんであれ、どうかあなたたちの中にどのくらいの光があるかという判断基準に用いないでください。慢性的疾患とさまざまな精神病は地球の大気内では未だからだに影響を与えています。光に輝いている魂たちもそのような不快な症状を引き続いて経験するかもしれませんが、やがて第四密度の強力な癒す波動エネルギーに入れば改善するでしょう。

5. その一時的な深刻で長引く症状を軽減するには、よく睡眠をとり、ストレスになるような出会いを避け、たくさん水を飲み、できるだけ一人だけの静かな時間を持ち、そして賢い食事をすることです。野菜と果物はとくにからだに良いです。そしてなるべく肉、砂糖、でんぷん質と脂肪分の食物を避けることが、疲労感を減らし、気持を前向きに保ちます。

6. 僕たちがあなたたちに強く薦めるのは、抗うつ剤や医者からの処方薬や薬局の棚に並んでいるたくさんの薬剤に頼るのを止めることです。とくにいま広く行き渡っているエネルギーの中では、薬剤の化学成分がからだに本来ある治癒力のメカニズムを抑制したり破壊したりするからです。もしあなたが処方薬によるプログラム療法をやっていたら、安全に薬を減らすことについて専門医療関係者と相談してください。

7. 地球の第四密度への接近によるもうひとつの影響は、リニアル(線形)時間がますます速く過ぎて行くことです。やるべきことをすべてこなす余裕がないといって、日々をイライラして終えていたら、優先順位を定め、どうしてもできないことについてはクヨクヨしないでください。

8. 広く行き渡っている波動エネルギーのレベルは、同時にまったく異なる領域でも重大な影響をもたらしました。まだ残っている支配にしがみつくだけでなく、かつての世界の権力地盤を再建できると思っていたイルミナティが、彼らの状況は今やもう絶望的だと分かっているのです。彼らは米大統領選挙でロムニー氏に望みを託し、資金を投入しました。

9. あの国の国民と世界中の人々は、オバマ大統領の再選は投票者たちの選択だと見ているでしょう。たしかにそうでしたが、彼の勝利は投票数を超える意味があるのです・・それは宇宙エネルギーの流れの反映である科学の発現なのです。その本来の健康と美を取り戻した平和な世界という大統領のビジョンとそれを達成するための彼の目標は地球の波動エネルギーの場に適っています。ロムニー氏の目標は世界資源と莫大な冨を同じ少数の手の中に保持しようというものです。それは地球の波動エネルギーの場とは相容れません。

10. ほかのあらゆるネガティビティ(破壊的エネルギー)のソース(発生源)のように、欲と支配の低い波動エネルギーは、世界中に今ますます大きくなって地球を健康的なバランス状態に回復させている愛の高い波動エネルギーとは相容れません。バランス状態にあるエネルギーは愛と光です。低い波動エネルギーをもつもので、この宇宙でもっとも強力なエネルギーと共存できるものはありません。

11. そうなるだろうことは黄金時代のマスタープラン設計者たちにははるか昔に分かっていたことですが、選挙の結果が宇宙の流れと一致していたという事実によって、アメリカ合衆国市民の自由意志の選択はいささかでも損なわれたことはありません。一人ひとりが候補者たちの発するエネルギーへのそれぞれの反応に応じて投票したのです。 

12. これは投票者や候補者たちの批判でも判断でもないことをどうか理解してください・・この宇宙の生命を支配している法則に照らしてこの選挙結果を説明しているのです。これはあの国の議会選挙についても、そして指導者としての候補者を選ぶ権利が市民にあるほかのどの国の選挙についても同じく本当です。

13. この法則が影響を与えているのは国家政府と市町村レベル以上の行政体だけに留まりません・・未だにネガティビティ(破壊的エネルギー)が足場をもつところではどこでも高い波動エネルギーが大改革をもたらして、言わば、良いものと悪いものを選り分けています。これは身近なところでは家族や隣人と同僚たちでもあるし、遠く見えるところでは世界中の多国籍企業や国連、軍隊や宗教組織、教育や法的、司法機関そして報道機関があります。

14. あなたたちの世界の暮らしに悪影響を与えて来たあらゆるものの低い波動エネルギーを、高い波動エネルギーが圧倒しています。人類同志そして動物と惑星自身への人類の虐待による幾世代にわたるアンバランス(不均衡)によってほとんど死にかけていた地球がそのバランスを回復するためには、これが起きる必要があったのです。はるかかなたのソース(発生源)から70数年前に送られてきた莫大な光の注入によって、地球はその生命を維持させるバランスへ戻る旅に出発することができました・・あなたたちはこの旅がアセンションだと知っていますね。

15. ここで、最近私の母に送られて来たEメールを紹介するのもいいでしょう。「私はあなたのサイトを見つけたばかりですが、ディスクロージャー(情報開示)についてはだいぶ前から知っています。ETの家族たちがここに来るまで私たちは何をすればいいのでしょう?ただ辛抱づよく待ちつづけ、本当に来てほしいと願うだけでしょうか?彼らが来ないと決めることもあるのでしょうか?もしそうであれば、すべての戦争や暴力を終わらせ、環境を修復し、間違っている世界のほかのすべてのことを正す責任が私たちにあることになるのでしょうか?それを進化した宇宙文明社会人たちの助けなしにすることは不可能に思えます」

16. このことについて述べるにはあまりにも多くのことがあるので、どこから始めたらいいのか判断に苦しむほどです。たぶん宇宙の法則から始めるのが最良でしょう。それは、どのような文明社会でも、ほかの世界に入って行き、それがその世界の住人たちにとって非常によいことになるとしても、変化を起こす責任・・ましてや権利・・はないというものです。闇を中核とする文明社会人たちがこの法に逆らい、ほかの人々とその故郷を破壊してきました。でもこれが地球には決して起きなかったのは、あなたたちの太陽系の近くには光の文明社会人たちしかいなかったからです。

17. ですから、そうですね。自らの過ちを正すのは文明社会の責任です。でも、そこには言わば抜け穴があります。深刻な環境破壊から絶えまない戦争と非人道的な資源の偏った分配にいたるあなたたちの世界の状況は、あなたたちの代々の文明社会の好戦的気質、残虐性、欲、腐敗、欺瞞、無視、乱用の産物です。それらの過ちをすべて正すことは確かに大変な仕事ですし、どの第三密度の文明社会にとっても、それは不可能な仕事に見えるでしょう。

18. 神が宇宙文明社会人たちの支援の要請を認めて許すのは、きっとその理由からでしょう。ガイアは彼女の惑星体の生存のために助けを求めました。それへの応えが、僕たちが以上に話したたくさんの宇宙文明社会からの救助の光の注入でした。でも愛のこもった支援が与えられるのはガイアの要請によるだけではありません。平和で自然と調和した世界に暮らしたいというあなたたちの集合意識での願いが、この仕事を成し遂げる助けを求めるあなたたちの要請なのです。

19.  何年も前の最初の光の集中的な注入があったときから、その存在すらほとんどの地球人が知らない宇宙文明社会人たちが、地球とあなたたちをその生命に関わるさまざまな方法で助けてきているのです。そのように明らかに彼らの支援は、あなたたちの政府による地球外生命体(ET)の存在の公式発表である“ディスクロージャー(情報開示)”によって左右されるものではありません。

20. 宇宙の法にしたがい、そして黄金時代のマスタープランの一部として・・あなたたちの世界のあらゆる人たちは、生まれる前にこのプランのことを詳しく知って、参加することを強く望んだのです・・あなたたちを助けている僕たちの宇宙ファミリーはすべてそのための先導者であり、追い越そうとする者たちではありません。

21. その何千という人たちがあなたたちと一緒にそこに暮らし、すぐそばではたらいています。彼らはあなたたちとまったく変わらない姿に変身しているのです。彼らの優れた知性と高度に発達した技術能力によって、彼らは闇が君臨した地域でも入って行けるのです。

22. その一部は闇があなたたちから隠して来た真実をひそかに調査し記録する仕事をしています。またほかの人たちは・・あなたたちが内部告発者と呼んでいますが・・世界に真実を告げています。

23. ほかには、行政、経済と法的機関、エネルギー、運輸、医療、スポーツ、教育、採鉱、林業、農業、コンピュータテクノロジー、種の保存、報道、科学研究、金属学といった幅広い分野で改革を始め、あるいは協力しています。 何人かはエンターテインメントの分野にいます。あなたたちはその人たちをそのように見ていますが、あなたたちを驚かせている彼らの妙技は、彼らの並外れた能力の根底にあることについての思いを呼び起こします。スピリチュアル(霊的)と意識レベルの気づきを高めると、あなたたちでもできることの例を彼らは示しているからです。

24. たくさんの兄弟姉妹たちが、彼らと同じ宇宙文明社会の祖先をもつ人たちと仲良くなり、気づきを与え、導き、元気づけるために、ほかの世界からやって来ました。

25.  イルミナティの手下たちの手によって生命を脅かされている人たちは、“クローキング(覆い隠す)”によって姿を隠したり、キリストの光による不可侵の盾による防御方法が与えられています。 (訳注:キリストの光とは、創造主の愛の顕現のこと)

26. 大々的に報道され“恐れられていた”流行病はどれも起きませんでした。というのは、あなたたちの研究所ではたらいている宇宙ファミリーのメンバーたちが、病気や死をもたらすようにつくられたワクチンの毒性を中和してしまったからです。

27. 地球が被った被害は、あなたたちの手には負えないほどの深刻なものです。イルミナティによって長い間抑制されてきたテクノロジーが解放されても、惑星が必要とするような広範囲の修復事業を迅速にこなすにはそれでは不十分です。近くにいる宇宙船にあるテクノロジーが、その一部は気力を用いるものですが、その能力をもっています。

28. 宇宙船の乗客と乗組員たちは、着陸して現地にいるあなたたちと一緒にはたらくのを待っているあいだも、ずっと上空から支援をつづけています。中でも最大のものは、核弾頭をテロ活動に使うというイルミナティの陰謀を12回以上も防いでいることです。それは9・11を上回る死者と破壊をもたらしたことでしょう。

29. 日本の破損した原子力発電所から放出された放射性物質は、もし宇宙船の乗組員たちがその致命的なレベルを劇的なまでに減少させなかったら、何百万もの人々が死ぬか病気になっていたでしょう。

30. もし乗組員たちが、噴出する原油の毒性成分を除去しつづけることをしなかったら、メキシコ湾での油田から何マイルもの以内にいた海洋生物で生き残れたものはなかったでしょう。

31. 彼らは同時に兵器や産業廃棄物、保管核廃棄物、ケムトレイル、そしてほかの陸上と海洋にある汚染物質の毒性成分を減少させています。

32. 乗組員たちは至る所で地球に衝突すると深刻な被害をもたらす可能性のある天体物質と宇宙の人工ごみを分解したりその進路を逸らせています。

33. 地球上空に電磁波グリッド(網)を張り巡らすことで、彼らは地震による死者と破壊の影響を減少させていますが、同量のネガティビティ(破壊的エネルギー)も放出させています。 
 
34. 彼らは、その目標地域で水のもたらす洗浄と浄化が必要としないかぎり、陸地から暴風雨の進路を外しています。 

35. そしてそれらの巨大でパワフルな、はるかかなたにある宇宙文明社会は、地球がしっかりと安全に第四密度に入るまで、強力な光を彼女に送りつづけるでしょう。

36. もしそれらの救済手段が僕たちの宇宙共同体の無数の存在たちによって取られなかったら、あなたたちの世界とそこに住むすべての人々がどうなったか想像つきますか?

37. そのことがあるので、ディスクロージャー(情報開示)を“ただ我慢して待ちつづけること”の意味を僕たちがいま強調したいと思うのです。愛する魂たち、あなたたちはただ待っているわけではありません。これはあなたたちの故郷なのですから、この混乱の後始末をする責任があなたたちにあることは、あなたたちは生まれながらに知っています。あなたたちは全員、さまざまなかたちでその状況の一因になっているのです。だからこそ、あなたたちの何百万の人々が何年にもわたって、より良い変化をもたらそうとはたらいているのです。それが光を生み、あなたたちの世界を高めています。

38. いくつかの例をあげましょう。平和を求める地域や国際的な集会と瞑想の会。さまざまな環境保護活動への参加。避難民や貧困な状況にいる人々の生活物質の支援をしている団体への金銭的援助。もっとも困窮している人々への地域共同体と個人の支援活動。公正さと人道的扱いが拒否されているところでのそれらの要求。家畜と野生動物の保護とその環境改善活動。経済的困窮やほかの困難を克服するための創意工夫、忍耐、協力です。

39. そしてどうかあなたたちの祈りのパワーを忘れないでください。祈りとは、教会で聞き慣れた言葉をつぶやくことでも、神への、あるいはこの宇宙の最高の存在をほかに何と呼ぼうと、個人的なメッセージでもありません。祈りはあなたたちのあらゆる思考、感情、行為から発せられるエネルギーです。そしてあなたたちは、莫大な量の“平和、繁栄、健康、調和”のエネルギーを送り出しています。

40. これも“忍耐強く待つ”ことに関わることですが、いくつかの要因について話したいと思います。以前のメッセージで僕たちは、過去の十数年間に何が多数の宇宙船の着陸を妨げて来たのか説明して来ました。自分を有名な尊敬されている情報源(ソース)だと偽った闇の存在たちによって、一部のチャネラーたちに送られた明らかに嘘の情報のために、たくさんの混乱と失望がもたらされたことはつくづく残念なことです。闇の人間たちがこれをするのは、とりわけネガティブな反応を起こすためですが、それは彼らがネガティビティ(破壊的エネルギー)を餌にしているからで、生き残るためには常にそれをつくり続けなければならないからです。

41. 少人数のETたちが公の場に姿を現すというわずかな数の実際の計画が延期せざるを得なかったのですが、それも無駄でした・・宇宙船団司令官のその決定は、あなたたちと彼らの安全を配慮したものであることは確かです。

42. そのことと、地球外生命体(ET)たちの到着についての手の込んだ嘘と差し迫った地球の大災害という意図だけでなく主張があまりにも多くあったために、ハトンは以前のメッセージ中の以下の彼の声明について詳しい説明を僕たちにしてほしいと言っています。「オバマが彼に地位に留まるために、私たちの出現がどうしても必要であるならば、私たちは選挙に十分間に合うようにそうするでしょう。もし彼の再選が確実になれば、そのすぐ後に私たちは現れるようにします」

43. “私たち”というのは惑星地球外の代表団のメンバーたちのことで、彼らは黄金時代への道を拓く先駆けとしてあなたたちの政府指導者たちの一部と協議しています。この訪問団は、テクノロジーをもたらし、あなたたちと一緒にはたらくことをあなたたちが望みまた必要とする限り、そこに留まることになる僕たちの宇宙ファミリーの到着前に紹介されることになるでしょう。

44. その極めて重大な日のタイミングを決定するのは宇宙最高評議会の範疇ですし、それは神の指令にしたがって行動します。気づきがその最高の地点に到達したときのみ、関わるすべての魂たちの合意、個人と世界のカルマの完了、そしてあなたたち人類の反応がわかるでしょう。

45. 言わば“待ちゲーム”にはまた別の側面があります。魂の合意に十分長い寿命が定めてある動物たちは、地球と一緒に第四密度へただ乗りできますが、人間はそういうわけにはいきません・・あなたたちは、言わば切符を買う必要があります。あなたたちの合意した選択が地球の黄金時代に暮らすことであろうと、ニルヴァーナからその壮大なパノラマを楽しむことであろうと、この時期をスピリチュアル(霊的)な準備として過ごすことは賢明なことです。あなたたちのこころにしたがって生きてください・・愛がその鍵です。

46. 毎年の一日をサンクス・ギビング・デー(感謝祭)としている国はアメリカ合衆国だけです。あなたたちの世界全体で、毎日を感謝する日としたらどうですか?

47. あなたたちの中や上空にいる僕たちの宇宙ファミリーとはるかかなたからあなたたちとあなたたちの世界に強力な光を送ってくれているすべての存在たちに感謝します。

48. その肉体と住人の生命体たちが生存できるように、助けを求めてくれたガイアに感謝します。

49. その無条件の愛とあなたたちが何をしようとしまいと決して裁かないことを、神に感謝します。

50. そして、あなたたちのスピリチュアルと意識レベルの成長に必要な経験の機会をもたらしていることを、お互いに感謝します。

51. いつでも、そしてどのような場合でも、この宇宙全体の光の魂たちの尊敬と愛が、僕たちの愛する地球ファミリーであるあなたたちにあります。
                 ________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」












マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(64)

2012年11月07日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年11月6日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

マシュー君のメッセージ(64)

2012年11月1日 (10月21日のメッセージに加えて)

アメリカ合衆国北東部沿岸を水浸しにしたサンディと名づけられたハリケーンは人工のものではありません。それは、とくにニューヨーク市とワシントンD.C.とその近辺に深く染み付いていたネガティビティ(破壊的エネルギー)を母なる地球が放出することで、彼女自身を浄化し光に変換していたのです。イルミナティは長年にわたってそのテクノロジーを間違えて使い、地震と巨大嵐を引き起こして来ましたが、彼らにはもうそのようなテクノロジーは使えなくなっています。
_____________

2012年10月21日

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。地球の第三密度からの離脱が間近いことを知っているライトワーカーたちにはたぶん特にあることですが、混乱が一向に止みそうもなく、いくつかのケースでは悪化しているように見えるために、不安を抱えているようです。どうして世界情勢が今のようになっているのか説明することで、このことについてのあなたたちの気持を安心させたいと思います。それは“はじまり“から始まります。

2. 愛する人たち、あなたたちが科学と霊性(スピリット)と区別しているものはひとつであり同じものです。そこには何の分け隔てもありません。なぜなら、宇宙に存在するあらゆるものの根源と組成はエネルギーだからです。このエネルギーは、創造主、大宇宙の至高存在、ソース(根源)、あるがまますべて、全体、アイアムの純粋なる愛と光のエッセンス(本質)です。

3. あなたたち一人ひとりが、唯一の独立した神性なる魂自身であると同時に、あらゆる存在の無限で永遠の相互関連性の中で、地球のすべての住人たちはそれぞれが惑星地球のマイクロコスモ(小宇宙)です。地球はあなたたちの太陽系のマイクロコスモであり、太陽系はこの銀河系のマイクロコスモです。そしてあなたたちの銀河系はこの宇宙のマイクロコスモなのです。私たちの宇宙は大宇宙のマイクロコスモであり、その“はじまり“はあなたたちが”ビッグバン“と呼ぶものです。そしてその瞬間以降、それが何であれ、それ自身だけに存在するものは何もなく、どこで起きようと、あらゆるところにある、あらゆるものに影響を与えます。

4. 過去数十年のあいだ、地球はそのかつてないスピードと規模の変化のために、この宇宙の注目の的になっています。それは科学による変化であり、そして霊性による人々のこころの中の変化です。でも、地球とあなたたちの内部に進行中のあらゆる変化は、あなたたちが言わばエネルギーに新しい方向を与えた70数年前に開始されたのです。

5. エネルギーは中立です。でもエネルギーの流れは、思考形態というアタッチメント(付着)によって方向付けられます。その形態はあなたたちの目には見えませんが、実体ある存在です。それらは存在するすべての生命のあらゆる思考、感情、行為によって創造されます。そのように、アタッチメント(付着)はその性質上ポジティブにもネガティブにもなります。この宇宙はその両者で満ち溢れているのです。

6. どのようなエネルギーの運動であれ、それらがそれに近づけば近づくほどより大きく影響を受けます。あなたたちの世界は、恐れ、戦争、差別、怒り、欲、欺瞞、腐敗、貧困、無差別の暴力といった双対性のネガティブな成分に溢れているために、あなたたちはそのダイナミックな揺れの震源地にいるのです。

7. それらのネガティブなエネルギー流のアタッチメント(付着)はそこでつくられるだけでなく、それらはそこから放出されています。この宇宙の生命を支配している物理法則によって、エネルギーはそれがどこで創造されても宇宙空間に放出され、それにもっとも似通ったエネルギーを引き寄せ、それに付着します。そしてブーメランのように、その増大された力をもって戻って来るのです。双対性のネガティビティ(破壊的エネルギー)の極に達した地球のエネルギー流が多量に放出されつつあるために、それらが放出するものとまったく同じものを引き寄せて戻って来ています。この不変の引き寄せの法則が、あなたたちの世界が未だに混乱の中から出られない理由です。

8. そして、あなたたちの暮らしと世界に望むものにこころを集中するように、僕たちがあなたたちを励ましているのはその理由からです。望まないものばかりに思いが捕われているたくさんの人たち、そしてそのような状況に対する不安、失望、怒り、悲しみ、いらだちが、その人たちの人生と世界にそれらをさらに多くもたらしているのです。そのような思考と感情はネガティビティ(破壊的エネルギー)に満ちていて、それが彼らが終わらせたいと願う状況を長引かせているのです。

9. そのメリーゴーランドを止める唯一の方法は、この大宇宙でもっともパワーある愛をもつことです。光とまったく同じエネルギーであり、単に表現が異なるだけの愛は、この宇宙全体にいる光の存在たちが70年以上にわたって地球に向けて強力に送っているものです。当初の光の注入によって彼女の生命が救われ、そして深い第三密度から自由になるための必要な力を彼女が得て、アセンション行程を始めることができました。

10. その光の注入があったおかげで、地球は彼女の存在のマイクロコスモであるその住人たちすべてにより多くの光を与えることができました。そしてこころを開いた人たちがそれを受け取り、さらに彼らの生命力(ライフフォース)である彼ら自身の光を多量に送り出しました。僕たちはその一人ひとりのために喜び、そして供に喜びを分かち合っています。彼らの人生がスピリチュアル(霊的)と意識レベルでの気づきに高められているだけでなく、彼らの反応がポジティブなエネルギー流のアタッチメント(付着)を創造したことで、それがさらに地球と光を受け入れるほかの魂たちに恩恵をもたらしたのです。

11. 僕たちは、あなたたちの世界のあらゆる魂たちを愛していますから、恐れと苦しみを癒しと喜びに置き換える光を未だに拒否している魂たちがいることが悲しいです。闇の人間たちがあなたたちの世界を支配していたあいだは、彼らは力を感じていました。数年前に彼らの支配力が衰え始めたとき、恐れが始まりました。今では、わずかに残っている彼らの最後の影響力・・メディアと各軍事力と経済・・がバラバラになって消えて行くのを見て、イルミナティは絶望的になっています。独裁者たちも、ほかの国の仲間が市民によってその地位を追われるのを見て恐れでビクビクしています。そして何百万の人々は、それらの闇の人間たちの行為のために恐れの中で暮らしています。

12.  恐れは感情が増幅されたもので、もっとも強力なネガティビティ(破壊的エネルギー)を送り出します。地球で創造されるものは、僕たちが言ったように宇宙にも影響しますが、それは地球上のあらゆる生命にもっとも顕著な影響を与えます。闇の虜になっている私たちの魂の家族の鎖にあるもっとも弱いつながりに光を送ることが大切だと、僕たちが何度も強調してきたことを考えてください。

13. 創造主の自由意志の法によって、彼らには光を拒否する権利があるでしょう。でも、その止めようもない宇宙の力を阻止することはできません。地球のアセンション行程は強力なエネルギーが急上昇する波動レベルに達しています。そしてそれが激しいネガティビティをもってエネルギーの流れる道を塞いでいるのです。それらのエネルギー流は方向転換することも、前進して第四密度に入ることもできないので、早くそして激しくそれら自身を消耗するしか他に道がありません。

14. これがあなたたちがいま見ている混乱の説明です。とり急ぎ言い足しますが、 現在の衝突が爆発的に終わることは決してありません。あなたたち自身のものと一緒になっている僕たちの宇宙ファミリーからの光は、地球を取り巻いているネガティビティよりはるかに強力です。そして、地球がそれを慎重にこなしていることの明確なサインは、ネガティビティを放出する彼女の主なやり方である地震による最近の犠牲者の数と建造物の被害結果が、かつてよりはるかに少なくなっていることです。

15. 僕たちのメッセージの目的は、宇宙の歴史でもかつてなかったこの時期に、気づきをもたらし、励まし、そしてスピリチュアルな導きを与えることだと言いました。また僕たちは政治には関わらないことも言いました・・スピリチュアル(霊的)に進化をしているほかのすべての存在たちのように、僕たちは実質的に政治的なレベルをはるかに超えるところに成長しているからです。

16. それでは、どうして僕たちはあえて政治について話すのでしょう?あなたたちの世界がどのようにネガティビティ(破壊的エネルギー)に苛(さいな)まれるようになったのかを知ることは、地球のアセンションを理解するうえで不可欠だからです。その説明に地球の理由を省くことはできません。それは政治的思想の影響力によってもたらされた莫大な量のネガティビティから自由になることです。

17. 政治的決定は人々の暮らしに影響します・・市民権、法律、教育、雇用、広める情報の種類、文化的活動、経済情勢、税制、投票、医療、宗教的指向、“敵”の指定などです。あなたたちの世界のほとんどの政府は、長い間、戦争、腐敗、嘘、さまざまな抑圧が基盤になっていました。そのすべてがおびただしい量のネガティビティを生み出して来たのです。 

18. 幾世代にわたって、闘争的な支配組織が際限ない流血の争いをもたらしてきたため、あなたたちの惑星をほとんど殺すところでした。闇がはびこる第三密度から彼女の肉体を離れさせ、激しく分極化した政治的思想とそれによる悲劇的な結果のないより高い密度へ旅立つことを、地球の魂であるガイアが選んだのはそれが理由です。

19. アメリカ合衆国政府の決定と政策は世界中に大きな影響を与えます。ですからあの国の今度の選挙は世界的な関心を呼んでいるのです。あらゆるものが自然と調和して生きる平和な世界というガイアの願いと一致した地球の黄金時代マスタープランの中でのオバマ大統領の使命について、僕たちは話して来ました。彼女の願いとそれを体現するその計画は、あらゆる国の政治を超えたものです。

20.  多くの転生を指導者として経験してきたオバマは、あなたたちの世界に平和をもたらすという重要な使命を引き受けたのです。そしてそれを導くための叡智とビジョンと貢献そして道徳的でスピリチュアルな完全性をもって地球にやって来ました。彼も、彼の使命もまったく変わっていません。

21. しかし彼の在任中ずっと、彼の努力はイルミナティによって弱体化されていました・・議会にいる人間たちですが、彼らを支援しているのは議会の外の人間たちです。あなたたちが知っている彼らの組織的な仕業のひとつの例は、しばしば批判の的になっている“オバマケア(オバマの医療改革制度)”です。これはオバマの本来の意図を骨抜きにしたものに過ぎません。彼が国民に望む改革をしようとすると、議会が安価な医療制度法案を成立するためには、それがなんであれその条項を変えてほかのものを加えるか削除することしか彼には選択がなかったのです。

22. やがて欲と支配力に動かされてはたらいている人間たちがすべていなくなるでしょう。そのとき、なぜ宇宙最高評議会が、今日あなたたちの世界でもっとも重要な役割のひとつを果たすためにバラク・オバマとして生まれる魂を選んだのか、あなたたちは理解するでしょう。もし闇の人間たちの執拗な邪魔がなかったならば、これは彼が大統領になっているときにいつでも明らかになっていたでしょう。

23. 主要な改革の進展が闇の人間たちの妨害によって遅らされているにもかかわらず、光の魂たちに先導された地球は急速に第四密度に向かって進んでいます。わずか数週間になった最後の秒読みにともない、間もなくあなたたちは、現在の動乱と争いが平和な世界への願いへとひとつにまとまり、そして地球の黄金時代の始まりへと進化し始めるのを見るでしょう。

24. その時代の暮らしにまず最初に起こることについて話しましょう。僕たちの最後のメッセージで、実行される予定の優先的プロジェクトを列挙しました。では、全般的な社会の様子に関してあなたたちが期待できることについて詳しく話しましょう。

25. 前にも話しましたが、はじめから黄金時代のすべての素晴らしいことが待っているわけではありません。そこにまったく違う、あるいは気づきの社会が出現するわけでもありません。地球とニルヴァーナはどちらも魂が両性具有の存在・・女性と男性エネルギーが理想的にバランスしている存在・・に進化するための素晴らしい学校でありつづけるでしょう。そして中でももっともバランスが必要とされるのが感情です。なぜなら、それらが態度、そして行動と反応の選択に大きな影響を与えるからです。

26. ニルヴァーナにただ入るだけではその人の性質が変わらないように、黄金時代にただ入るだけではそれは変わりません。僕たちは魂の合意の順守について話しているのではありません・・自分自身の合意から大きく外れたり、良心の導きを無視したり、故意に闇の道を選んだ魂たちはもうだれもいなくなっているでしょう・・そうではなく、あなたたちの個性や興味、アイデア、基準、大志、技能、能力のことです。

27. 例えば、悲観論者は楽観論者にはなりませんし、怠け癖がある人が突然勤勉になるわけではありません。内気の人が社交的になるわけでもなく、その逆も同様です。状況をゆっくり慎重に分析する人が、自発的に行動し始めるわけではなく、いい加減な仕事をいつもしている人が、完全主義になるわけでもありません。野球やサッカーが大好きな人が芸術指向に転向するわけでもなく、芸術家がオリンピックに向けてトレーニングを始めるわけでもありません。農業従事者が仕事を変えるわけでもなく、教師、看護婦、機械工、店員、コック、建築家、大工、コンピュータプログラマーなど、仕事にやり甲斐をもつ人はだれでもそれは変わりません。

28. つまり、あなたたちの性格、適性能力、仕事、趣味といったもの・・あなたたち一人ひとりをかけがえのない個人として形成しているすべてのもの・・は、あなたたち自身が変わることを選ばないかぎり、変わりません。でもそれに少し条件をつけたいと思います。狩猟と魚釣りが好きな人たちは、そのようなリクリエーションの仕方から急速に自然界のあらゆる生命を尊重するほかの同じように満足する趣味に変わるでしょう。

29.  あらゆる人びとが喜んで受け入れる大きな変化は、自分から進んでほかの人たちの立場から物事を見始め、平和的に議論と結論を導く態度を身につけるようになり、そしてすべての人のニーズにもっともよく適う方法を選ぶようになることです。あなたたちは愛と光の波動の中に生きるでしょう。それがそのような変化を生み、結果としてそような行動をもたらすのです。

30. “類は友を呼ぶ”という物理学の法則は同時に、エネルギー的に同類の霊性をもつ人たちをつなげます。人間関係・・家族、仕事先、地域活動、全国的組織の中で・・は、その基盤があると長持ちし、それがない場合はそうなりません。あらゆる魂たちの目標は、スピリチュアルと意識レベルの気づきの成長であることを理解すれば、別れのときがそのような成長のための機会を与えてくれるという好意からの合意が可能になるでしょう。

31. 慢性的な病気が一瞬ですべてなくなるというよりは、深刻な病状が徐々に変わって行くでしょう。けれども第四密度の波動エネルギーに一度入れば、あなたたちの肉体と気持と精神がすっかり爽快に感じ始めるでしょう。長い間あなたたちのからだは多量の毒性物質に痛めつけられ、それが多数の犠牲者を生んで来ました。第四密度にはそのような毒性成分のものはまったく存在しません。そしてあなたたちがさらに高い、強い波動領域に進むにつれ、からだは元の完全な姿を取り戻すでしょう。

32. あなたたちの中とあなたたちの空にいる僕たちの宇宙ファミリーたちが正式に迎えられるときを、あなたたちがどんなに知りたいと思っているのか、僕たちは知っています。親しい友人のハトンは、彼らは万事用意周到であり、神の導きにしたがっている宇宙最高評議会からの合図を待っているだけだと、僕たちに言っています。

33. 経済は本当に安定化しているのでしょうか、それともイルミナティがそのような幻想をつくっているのでしょうか?世界経済は巧妙なトリックであり、あなたたちの言葉を使えば、取り返しのつかない状態です。新しい経済システム(制度)の基盤がすでに古いものの下に滑り込ませてあるので、それが崩壊しても新しい基盤がしっかり根付いているので大丈夫でしょう。それによって、古いシステムから新しいものへの移行は、言わばダム崩壊なしに実現できるでしょう。

34. 通貨、金融、融資、税金、商業、投資のそれぞれカスタマライズされた変化は、混乱を最小に抑えたペースで実施されるでしょう。 でも貧困層にお金がまったく行き渡らなかった国々へのIMF借款の負債免除が、経済的な優先事項です。またそのような何百万もの人々が必要としている生活必需品を提供することも同様です。厳しい雇用状況、ホームレス、避難民の状況改善も優先事項です。

35. どこにいつ移住すべきでしょうか、使命は、地球と一緒に肉体を持って行けるだけの光があるでしょうか、病気が治るでしょうか、といった個人的な質問を僕の母に送ってくる親愛なる魂たちへ・・あなたたちが求めている答えは僕たちにはありません。でもあなたたちにはあるのです・・あなたたちが知るべき大切なことはすべてあなたたちの魂の内にあります。

36. たくさんのメッセージの中で、僕たちはあなたたちに答えを外に求めるのではなく、自己の内側に求めるように促して来ました。“三次元”のおしゃべりをするこころを静かにし、あなたたちの魂のメッセージが自然に来るようにしてください・・直感、ひらめき、インスピレーション、願望、良心は、あなたたちが魂の合意で選んだことをいつでも思い出させる導きです。

37. けれども使命に関して、指導的立場になる必要がある比較的少数の人たちについて僕たちが話したことをもう一度ここで繰り返しましょう。あなたたちのほとんどは、自分自身の光を輝かせることで道を導く人になることを選びました。そして、神の愛する子どもたちのひとりであり、神のほかのすべての家族たち・・あらゆる地球の人類、動物たち、植物界そしてデービック王国のかけがえのない魂たち・・とつながっている、あなたたちの本来の存在としてただ生きることによって、あなたたちはその役割を満たしています。

38. 世界の出来事の情報をしっかり見極めることも重要です。なぜなら、主要メディアや私的出版物、インターネットには、チャネリングされたメッセージも含めて、間違った情報がいまだにあふれているからです。もう一度言いますが、こころの中にむかって、そこからくる感覚に気持を集中してください。もし問題になっているその情報が気持よく流れれば、それは真実である可能性が高いでしょう。もしなにか抵抗を感じたら、たぶんそれは嘘でしょう。でも、こころが閉じていると、その低い意識レベルによって、その人の信条に合わない情報はすべて受け付けないことになるでしょう。

39. なによりも、恐れの情報に捕われないようにしてください・・恐れるものなど何もないのです。いまは歓び、ワクワクし、そして勝利を感じるときです。あなたたちは、この宇宙で未曾有の大偉業のゴールラインに、リニアル(線形)時間であとほんのちょっとのところに来ています。そしてコンティニュウム(時空連続体)の中では、あなたたちはすでにゴールラインを越えてすでに勝利を収めているのです。

40. 光の中のあなたたちの勇気と確固たる決意に僕たちは敬意を表します。あなたたちの世界を、愛と平和とあらゆる自然との調和の新しい時代へ導いたことに敬意を表します。どうか僕たちのように、あなたたち自身を名誉ある存在として敬ってください。
_____________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=153&z=2
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆(月末大祓い・ヒーリング・レイキ伝授・パワーストーン販売・スピリチュアル百科)
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

☆アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(63)

2012年09月30日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年9月28日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

☆本州方面に向かっています台風通過の際の小難無難の祈りもこめまして…
1日1回応援ワンクリックのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

***************************

マシュー君のメッセージ(63)

2012年9月24日

最初の黄金時代マスタープラン、いっせいに起こる最重要改革、それにつづく変化、ディスクロージャー、自由意志、ETの光の存在たちの限界、ガイアの地球ビジョン、北アフリカと中東の暴動、イエスの妻の記録、第四密度での健康、富の再分配、地球の第五密度へのアセンション

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。僕たちいるところから見えるのは、言ってみれば、地球規模の大きなハリケーンのようなものです。そこには、北アフリカと中東に発生している暴動、あらゆるところの無差別な暴力、危うい国家財政や経済破綻、不安定な政府、いまだに権力を握る独裁政権、増大する避難民たち、といった巨大な嵐があり、その中に平穏な地域である何百万の目があります。

2. このような状況が今も僕たちの愛する地球ファミリーを苦しめていることがどんなに悲しいことであっても、そのどれひとつとして、地球の第三密度から抜け出るアセンションのこの最後の段階に予想されていなかったものはありません。過去70数年にわたる彼女(地球)のアセンション行程は、引きつづいてより高い波動レベルに入って来ており、彼女はすでに双対性のポジティブ(正)とネガティブ(負)の両極端のレベルに到達しています。最初の黄金時代のマスタープランでは、この時点ではネガティビティ(破壊的エネルギー)があったとしても、それはほんのわずかのはずでした。

3. そのプランは、地球を支配する状況に合わせて、何度となく変更せざるを得ませんでした。実際、前のメッセージでもハトンが言いましたが、あなたたちの世界から暴力、貪欲、腐敗、嘘、分断化、病気、恐れといった、すべて莫大な量のネガティビティ(破壊的エネルギー)を生み出すものを排除する抜本的な対策の開始が10年遅れていることについて、僕たちは以前のメッセージで話しています。

4. この10年の遅れは、それだけ前に、人々に第三密度のカルマを完了させる機会をもたらす闇の役割を演じることに同意した魂たちが、その彼らの魂の合意事項を満たしたからです。もうひとつには、それらの魂たちは光の勢力に加わって、地球と彼女の人類を黄金時代へ準備させる仕事をすることになっていました。もし、それらの魂たちが彼らの合意を尊重して闇の活動を止め、ライトワーカーたちに加わっていれば、今日の暴力、騒乱、貧困、そして激しい気候変動さえもまったくなかったでしょう。けれども彼らはそうしなかったのです。その代わりに、彼らはこの惑星に大被害をもたらしつづけ、さらにたくさんのネガティビティ(破壊的エネルギー)を創造したのです。

5. 古いシステムが新しいものに道を譲るプロセスは10年前だったら比較的容易に起きていたでしょう。そのときは、より低い波動が人々と環境に顕著な影響を与えることがそれほどなかったからです。ネガティビティに根ざしたあらゆるもののエネルギーがその絶頂に到達しているために、今日の非常に高い波動が、それらを大きく増幅させています。それは避けられないことです・・そのエネルギーは急速に使い切らなければなりません。なぜなら、それは流れの途中で急停止できませんし、この惑星と一緒に第四密度には入れないからです。

6. 遅れのもう一つの影響は、第三密度カルマのメリーゴーランドが回りつづけたことです。この過去10年間に地球に肉体化したたくさんの魂たちは、このかつてない一度だけの転生の機会に第三密度カルマ経験を完了させるチャンスのためにやって来ました。彼らは、地球と一緒に黄金時代に肉体を持ってアセンションするか、あるいは第四密度の進化過程基準を得てニルヴァーナに移行できるように、非常に過酷な人生を選んだのです。

7. もしその二つの進行中の状況が“悪いニュース”だとすれば、良いニュースは、そのどちらも地球の速度をほんのわずかでも落としていないし、彼女の確実なアセンション行程を逸らしてもいないことです。彼女は、今年の終わる直前か直後に、第三密度を抜け出る方向に間違いなく進んでいます。そしてネガティビティ(破壊的エネルギー)をあとに残して行くでしょう。

8. この驚異的な偉業のほとんどは、何百万もの“地球規模の嵐の中にある穏やかな目”のおかげです。それらこそ、自分たちの周りの混乱にもかかわらず、光に輝やいている魂たちなのです。ライトワーカーであることを知っているあなたたちと、その神性な生き方が地球のアセンションを助けていることに未だに気づいていない何百万の人々に対して、宇宙のあらゆる光の存在たちが尊敬の念を抱いています。あなたたち全員の、光の中にしっかりといること、忍耐力、貢献、勇気、そして不屈の精神に、この宇宙で匹敵するものはありません。

9. 黄金時代が始まる前の残りの短い期間に、あなたたちの世界の混乱をどうやって片付けられるのかと不思議に思うのも当然です。それは不可能です。その素晴らしい時代の栄光すべてが、その入口であなたたちを迎えているということは、初めから決してなかったのです。そして初期段階としてのあなたたちの暮らしの大きな変化も、マスタープラン設計者たちが本来描いたようには、そこに起こらないでしょう。

10. ですから、言わば “総仕上げ”の出だしが遅れるわけです。けれども、あなたたち自身がもっているテクノロジーがイルミナティの支配から解放され、ほかの宇宙文明社会人(ET)たちの助けと彼らのテクノロジーによって、たくさんの場所でさまざまな取り組みをいっせいに始めることができます。

11. もっとも優先されることは、戦争に疲弊した地域と難民キャンプの人たち、そして苦境に立たされている先住民たちと遊牧民族たちが生き残るために必要な物資の供給です。

12. 戦争は終わるでしょう。でもその後にやるべきたくさんのことが残るでしょう。国のインフラと商業地域と住宅の建設や再建は速やかに行なわれるでしょう。それは現在の住民たちのためだけではなく、避難民たちが村や都会に戻ったときに、住居や病院、学校、そしてきれいな水と食べ物がたくさんあるようにするためです。

13. 世界経済の腐敗の排除は、政府の場合と同様に、並行して起こるでしょう。それによって、あなたたちの暮らしに非常に大きな影響力をもつそれらの分野で、道徳的そしてスピリチュアル(霊的)に優れた指導者たちのもって生まれた誠実さと公正さによる活動が始まるでしょう。

14. あなたたちの水と土壌と大気は浄化され、放射性物質を含む有毒物質は非物質化されるでしょう。貧困層の不衛生な生活環境によって病気が蔓延していた地域は浄化されるでしょう。

15. 迅速に実行されるほかの改革には、不公平や有害、あるいは死をもたらすような文化的風習の廃止、そしてあらゆる不正な法律と規則の全廃があります。冤罪やささいな違反、あるいは単に戦争で“反対側”にいたというだけで今でも投獄されている何百万の人々は解放されるでしょう・・ええ、無実の人たちをすべて確認するのは簡単なことでしょう。

16. そのような影響を受けている人たちにとって、現在の状況は耐えがたいほどなので、それらがまず最初の変化になります。何百万の多くの動物たち・・絶滅危惧種とあなたたちの食用になっている動物たち・・の窮状は、真剣に取り組むもうひとつの課題になるでしょう。

17.  最初の建造物、とくに現在自分の国でホームレスになっていたり、暴力によって家を追われたすべての人々のための住居、そして医療介護と学校教育のための建物は仮の基礎的なものになるでしょう。可能な限り早く、そのような施設は立派な建造物にとって代わられるでしょう。

18. フリーで再生可能なエネルギー源が、段階的に現在の石油と天然ガス依存にとって代わるでしょう。また、もっとも深刻な環境破壊の地域を再生させる地球自身のはたらきを支援するために、別の手段もやがて実行されるので、穀物が豊富に育ち、森が再生され、自然のままに川が流れるようになるでしょう。

19. 本来の黄金時代のマスタープランによれば、あなたたちの世界では、そのような巨大な改革はすべてこれまでに起きていたことになっているのです。世界中に蔓延している腐敗によって、長い間、闇が人々を支配してきましたが、それも終わるでしょう。そして長い間、隠されたきた真理が、人々がその現実をより受け入れやすいように、時間を掛けて段階的に明らかにされるでしょう。

20. あなたたちはコンティニュウム(時空連続体)に近づきつつあります。そこでは、あなたたちのリニアル(線形)時間でまたさらに10年掛けて、すべてを“調整”する段階として実現するわけにはいかないのです・・あらゆる可能なスピードと効率性で救済策がとられなくてはなりません。ですから、もっとも重要な変化を急いで進める必要があるので、いくらかの混乱は避けられないでしょう。でもそれは比較的長続きしないでしょう。それらの変化を妨害するために混乱をもたらそうとする闇のこころをもつ人間たちが、もうこの惑星にはいないからです。そしてそこにいる人々は、愛情ある、役立とうとする、協力的なこころの持ち主たちでしょう。

21. 僕の母はたくさんの質問を受け取っています。それは一部には、僕たちの宇宙ファミリーを紹介する時期とアメリカ合衆国の大統領選挙の重要な意味についてのハトンのコメントに促され、また一部には、多くの人々の気持を揺さぶっている関連する問題に刺激されたからです。僕たちは喜んでそれらの課題の質問に答えましょう。

22. 僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちは、“ただ到着して、物事を正しくし始める”ことはできませんし、そうしたいとも思わないでしょう。地球への着陸時期と、すでにそこにいる兄弟姉妹たちが正体を明かす時期は、神の指導にしたがって行動している宇宙最高評議会の決定することです。その気づきの頂点からのみ、関わる人たちすべてに恩恵をもたらす最良な時期が決められるのです。

23. “ディスクロージャー(情報開示)”と一般に呼ばれていることの目的は、どの国の政治問題ともまったく関わりありません。その目的は、政府によって無視され否定されて来たことを証明することです・・それは、この宇宙にはたくさんの進化した文明社会人が暮らしていて、その一部があなたたちの中にいることです。

24. そうですね、宇宙船たちが着陸するときにはかなりの動揺があるでしょう。でもその前に、“集団パニック”にならないように、あなたたちの指導者たちとあなたたちの中に住んでいるETたちによって、可能な限りの対応が取られるでしょう。あなたたちも、この数年間たくさんの宇宙船が目撃されているのは、ほかの宇宙文明社会から来ているこれらの人々が友好的だからだと伝えることで、家族や友人たちにこころの準備をさせることができます・・もしそうでなかったら、とっくの昔に彼らは侵略していたはずだからです。

25. この宇宙を支配する創造主の法によって、光の存在たちは、どの人間であれ、その人の自由意志の決定に干渉することは許されません。これには、彼らの魂の合意では選んでいない過酷な経験を招くことになる決定をしがちな、地球に住んでいる僕たちの親しい家族たちさえも含まれます。

26. 自由意志尊重の法の唯一の例外は、創造主自身の決めたことで、核戦争を始めるためにそれを用いてはいけないというものです。“911事件”直後にされた地球の自由意志決定にしたがって、それ以上の大きなテロ計画は成功できなくなりました。そのどちらの場合も、そのような企てをすべて阻止するのは神の責任です。彼(神)は宇宙文明社会人(ET)たちが予防的テクノロジーによってそれらの命令にしたがうことを許しています。彼らはすでに12回以上それを見事に成功しています。

27. あらゆる光の存在たちに許されていることは・・そしてそれを喜んでするのですが・・地球の魂たちすべてに愛と光のエネルギー流を送って、彼らがその意識を高め、スピリチュアル(霊的)な明晰さを獲得する助けをすることです。スピリチュアル(霊的)そして意識レベルでより高い気づきを達成することが、この宇宙全体にいるあらゆる存在たちが魂レベルで望んでいることだからです。

28. 光を受け入れると、その人たちのこころが開き初めます。それがより賢明な選択とより優しい行動を導くのです。でも、それぞれ個人には、それをする、あるいはしない自由意志があります・・それに関しては、光の存在は決して影響を行使できません。できるのは創造主の純粋な愛と光のエッセンス(本質)を送ることだけです。

29. ほかの宇宙文明社会人(ET)たちが地球に送っている光の量を、あなたたちが計測することはできません。ですから、彼らがその量を増せば、闇はすべて消えるだろうと考えることには根拠がありません。その考えには、先に述べたふたつの状況以外の、あらゆる人々がもっている自由意志が入っていません。

30. 地球の魂であるガイアは、彼女の惑星体に住むあらゆる生命体が繁栄し、平和と愛と自然との調和の中に暮らすことを願っています。地球が黄金時代に入るために、ガイアのビジョンを具現化する準備をすることは、それがどの政治的、イデオロギー的、文化的、社会的、経済的、宗教的な分離主義に根ざしていようと、第三密度のあらゆる側面を超越することになります。

31. もしあなたたちが、あなたたちの子どもたちと孫たちに闇がまったくない世界を受け継いでほしいと思うのなら、それはガイアのビジョンと同じです。もしあなたたちがコミュニティレベルから国、そして国際レベルに到るあらゆるレベルの政治的指導者たちが、すべての人々のよりよい社会のために協力してほしいと思うのなら、それは彼女のビジョンと同じです。もしあなたたちが、あなたたちの故郷である惑星がかつてあったパラダイスを取り戻してほしいと思うのなら、それは彼女のビジョンと同じです。もしあなたたちが、愛と誠実さ、親切さ、寛大さ、公正さが地球の人類すべてにあまねく広がってほしいと思うのなら、それは彼女のビジョンと同じです。もしあなたたちが、すべての人たちが動物の魂を敬い、あらゆる自然と調和して暮らしてほしいと思うのなら、それは彼女のビジョンと同じです。

32. では、簡単にほかの質問に答えましょう。

33. イルミナティが北アフリカ諸国に起きている暴動に関わっていたのは本当です。彼らの世界的支配力の基盤は崩壊していますが、彼らの“秘密作戦”工作員たちは、いまだに問題を起こせるところならどこでもそれに火を付けているのです。挑発的で馬鹿げた映画の刺激的な宣伝によって、工作員たちは容易に多くのイスラム教徒たちに怒りの嵐を呼び起こすことができたのですが、一方で、同じ信仰をもつほかの多くの人々は、そのような暴力的な反応に対して遺憾の意を表しています。これは、行き渡っている高い波動があらゆる性格と行動を、“良いもの”をさらに良く、“悪いもの“をより悪く、増幅している例です。

34. イエス・キリストの妻のことを書いてある古代の記録の一部が最近発見されたのは“偶然”ではありません・・偶然に起こることなどないのですよ! それは、愛するメリー・マグダレナと彼らの子どもたちとのイエスの長い生涯についての真実を、キリスト教徒たちが受け入れられ易いようにと、最初の段階として“明るみに出された”のです。 

35. それぞれのケースは個人によって特有なものでしょうけれど、一般的に言って、慢性的な病気は病んでいる人たちが第四密度に入るとすぐ治るわけではなく、むしろそれらの症状が徐々に健康的な状態になっていくでしょう。脱老化プロセスも段階的に進み、臓器、手足、歯の再生は徐々に起きるでしょう。

36. 現在の医療処置や治療法が今年の終わりに急激に変化することはありませんが、いま禁止されている有益な治療法や薬物は一般に手に入るようになるでしょう。はい、それにはマリファナも含まれますから、人々はそれを賢く使うようになるでしょう。FDA(米食品医薬品局)、AMA(米国医師会)、CDC(疾病対策センター)の決定に強力な影響力をもつ各製薬会社にいるイルミナティは、彼らの利益になるものならどんな不正なことでもやってきましたが、そのような指示をする彼らはいなくなっているでしょう。

37. 持てる者たちと持たざる者たちの非人道的な格差はなくなるでしょう。でもそれは、まともな方法で得た人々からお金をとって、貧しい人たちに与えることではありません。その再分配プロセスについての詳しいことは僕たちも知りませんが、それが公平なものであり、正直に稼いだ冨については誰も否定されないであろうことは確証します。その目的は、容赦なく、不正に集められ、貯め込められた無限と言える冨を回収し、その資金を使って世界中の貧しい人々の暮らしをより良くすることです。その再分配は、新しい貴金属本位の貨幣制度とイルミナティが支配して来た世界の天然資源の再分配とは別です。

38. この惑星地球が第四密度を通って第五密度に入るまでどのくらい掛かるのか、僕たちには分かりません・・それは地球の住民たちの集合意識次第です。どうか覚えていてください、この惑星が第三密度から上昇して第四密度に80年以内で入ることは、この宇宙では希有なことなのですよ!ある宇宙文明社会はそれを達成するのに何千年も掛かっているのです。でも、どれも地球が受けているような広範囲の強力で絶えまない支援を与えられたものはありません。

39. 第四密度を通ってうまく第五まで旅することが、宇宙的に言って、それと同じように一瞬に起こるだろうと考えるのは現実的ではないでしょう。いったん惑星が第四密度の中にしっかりと収まり、世界中の重要な改革がすべて完了すれば、それらを達成する支援のためにやってきた高く進化した存在たちは彼らの故郷に戻りたいと思うでしょう。第五密度にある最終目的地への地球の残りの旅はすべて彼女だけになるでしょう。そのアセンションのスピードは、彼女の人々の集合意識にしたがうでしょう。それにはあの進化した存在たちはもう入っていないのです。

40. 僕たちの愛する地球ファミリー、無条件の愛に生きることに勝る喜びはありません。あなたたちも早くそれを経験することを、僕たちはあなたたち一人ひとりに願っています。
______________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:http://www.matthewbooks.com/mm/anmviewer.asp?a=153&z=2
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com

アセンション物語「かのこの現実」改訂版を連載しています。クリスタルチルドレンの我が子(次女)をモデルにした、アセンションがテーマの自作小説です。(タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’著)
  ↓       ↓
http://taenu1.blog.fc2.com/

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」









マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(61)

2012年09月06日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年9月6日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

***************************

マシューブックシリーズの最終版『マシューブック4:宇宙の声』がもうすぐナチュラルスピリットから出版されますが、それに際して、マシュー君が日本人への特別メッセージを送ってくれています。ここでそれをご紹介します。
_________

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちを代表してお話しします。あなたたちの国が地震と津波に襲われた瞬間、この宇宙のあらゆる光の魂たちが、あなたたちを支えるために愛と光のエネルギーを送り始めたことを、あなたたちに伝えられるのは僕にとって名誉なことです。

肉体での命を落としたあなたたちの国民は、霊界へ瞬間的な速さで移行し、そのあいだは優しく抱かれ、そして到着したときは愛情ある介護を受けました。すべての魂たちはいま完全なエーテル体として元気よく楽しく暮らしていますので、どうか安心してください。あなたたちの国に降り掛かったあの悲劇から、その人たちの精神は癒されています。そして僕たちとほかの光の魂たちと同様に、あなたたちの別れた家族と友人たちも、愛のエネルギー送って全国民の悲しみを癒しています。

あなたたちの不屈の精神と勇気、そして気持と物資と経済を回復する素晴らしい能力に敬意を払いながら、あなたたちの取り組みは決してあなたたちだけではないことを、僕たちは知ってほしいと思います。絶えず強力な光が送られていると同時に、あなたたちには宇宙ファミリーたちのテクノロジーによる助けがあるのです。

あなたたちの上空にいる何千もの宇宙船に乗っている乗組員たちが、損傷した原子力施設からの放射性物質の放出を減らしています。あなたたちのものより高性能の彼らの測定装置は、地球で報告されているものよりはるかに危険度の低いレベルを示しています。

また、津波が引いたすぐ後、乗組員たちが施設から数マイルの場所に小型宇宙船を着陸させました。そこから、船内のテクノロジーによって汚染をさらに効果的に食い止め、原子炉の外部と内部へのより以上の被害を防ぐことができたのです。

日本の未曾有の被害は、地球のあらゆる人々にとって偉大な恩恵をもたらしたのです。原子力発電所は世界中で解体され、もう新規の施設は建造されないでしょう。あなたたちが悲しみと困難に耐え、それらを乗り越えることで、あなたたちは黄金時代への道を開く計り知れないほどの助けをしているのです。

僕たちの愛するファミリーに敬意を表します。

永遠の愛と感謝をもって。

マシュー

***************************

2012年9月1日

目標間近いアセンション、地球の最終目的地の第五密度、継続するETの支援、ディスクロジャー、ハトン:オバマ再選の鍵のETの到来と黄金時代マスタープラン、魂の進化を妨げる恐れ

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。光を受け入れたすべての魂たちにワクワクする気持が漂っています・・地球の黄金時代の入口までのカウントダウンがあと数ヶ月と数週間になったからです。彼女のアセンション開始からこれまで掛かった数十年でも、さらに数年でもありません。

2. 特に新しく気づきを得た魂たちの間で、でも長年貢献して来ているライトワーカーたちの一部もそうですが、この宇宙ではかつてないこの偉業のふたつの側面について異なる見方があります。アセンションそれ自体とディスクロージャーです。これらを単独の、関連性のない出来事と見る人たちがいる一方で、アセンションをプロセスとし、ディスクロージャーを出来事と考える人たちがいます。これらの進行中のプロセスを言わば、コインの両側として見る僕たちの見方について説明しましょう。

3. あなたたちの1930年代後半までに、経済恐慌があなたたちの社会に多大な犠牲をもたらしていました。またドイツの第三帝国の台頭が近隣諸国への侵略へと向かっていました。地球の魂であるガイアは、彼女の可能性のエネルギーフィールド(場)に起ころうとしていることを知っていました。ほとんど光を失っていた彼女の惑星体は、闇が彼女の人類の意識を支配しているために避けられない第二次世界大戦とそれにつづく残虐行為を生き延びるには、あまりにもからだが弱っていることを知っていました。

4. その理由があって・・そしてそのとき・・彼女は助けを求めたのです。それに対してすぐに反応があり、遠い宇宙文明社会から莫大な量の光が注ぎ込まれました。それがあって、地球は深い第三密度の束縛から揺れ動いて抜け出し、ゆっくりとより高い、でもまだ非常に重い、エネルギーレベルへ上昇し始めたのです。それが彼女のアセンションの始まりでした。

5. では、時間を目前の今年に先送りしましょう。今年の最後の数日と2013年の最初の数日のあいだ、この惑星は第三密度と第四密度の中間にある天体ウィンドウ(窓)を通って行くことになります。そこでは両方の密度の薄いエネルギーが一時的に混じり合っています。そして第四密度に入り、そこから地球の黄金時代が始まるのです。

6. でも、その壮大な出来事が彼女の旅の終わりではありません。アセンションは、ガイアが太古の昔に生まれ、同様に彼女の惑星体が生まれた第五密度にこの惑星がしっかりと落ち着くまでつづくでしょう。何代もつづいた文明社会の集合意識と釣り合った低い密度に長い間いつづけた後に、ガイアのからだはやっと故郷に戻ったことになるのです。

7. 実際、地球が第三密度から離れることは光の満ちた宇宙全体で歓迎されるでしょう。けれども、この輝かしいプロセスがこれから何年にもわたってつづくことを知れば、12月31日に劇的なことが起きるだろうと期待している人たちが抱く落胆を防ぐことにもなるでしょう。ダイナミックと言えるようなことが、その日や同じ短期間になにも起きないとき、もしなにか素晴らしいことを期待している人たちががっかりするあまり、ほかの理由で地球に留まることを選ばないほかの人たちと魂レベルで一緒になると決めるとしたら、とても悲しいことです。

8. それではディスクロージャーについて話しましょう。これは、あなたたちの宇宙ファミリーの存在についての公式発表と関連したことなので、多くのライトワーカーたちは、あなたたちの2012年の終わりにここまで近くなっても、いまだにそのような知らせが来ないことに落胆しています。

9. イルミナティの以前のパワー基盤は粉砕されていますが、彼らはいまだにいくつかの分野で強い影響力をもっています。そのひとつがメディアです。彼らが知られては欲しくないと思う情報を公表しないことで、スピリチュアル(霊的)にまた知的に進化している宇宙文明社会から来ている魂たちが何千という宇宙船に乗って地球の周りにいることや、あなたたちと隣り合わせではたらいていたり、あるいは地球内部に暮らしていることを、あなたたちの大多数には知らせないようにしているのです。そのようにして、あなたたちの世界のほとんどは、僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちと会うことについてはまったくなんの期待もありません。ですから、その集合意識には彼らに関する真実の知識がまったく欠けているので、彼らを歓迎するという考えもほとんどないのです。

10. そのことが、あなたたちと着陸部隊たちを危険に晒すことができる一部の軍に対する闇の人間たちの執拗な支配とあいまって、公式発表と(宇宙船の)一斉着陸を延期させつづけているのです。でもなによりも確かなことは、これによっていま進行中のあなたたちの兄弟姉妹たちの支援が少しも損なわれることはありません。

11. 重要な進展は地上でひそかに進行中です。宇宙船の乗組員たちは引きつづき船上のテクノロジーを使って有毒汚染を減少させ、強力な兵器の機能を停止させています。彼らは、地震の影響を均(なら)して弱め、大嵐の風力を減少させ、その針路を人口密集地域から逸らさせる一方で、同量のネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出させています。地上と上空の監視部隊との間で常時連絡を取り合って、組織的テロと長期の停電や通信網妨害といったイルミナティの“秘密作戦”の企てを防止しています。

12. これまで“ディスクロージャー”がないといって、ネガティブな気持からあなたたちが自分の光を消さないように、その開示とか暴露という意味を広げて、あなたたちの“明るみに出る”という表現を含めるようにしてください。それこそ、地球がアセンションの道を歩み始めて以来、起きて来ていることだからです。

13. 当初は、普通ではないことが起きているという兆候がなにもなかったのですが、地球の旅がつづき、光がその強さを増すにつれて、以前は邪悪な加害者たちと直接被害を受けた人たちだけにしか知られていなかった卑劣な行為を、それが明らかにし始めました。長い間身を潜めていた闇が明るみに出るにしたがい、自分たちも光の波動に反応していることを知らずに、人々はこころを開き始めたのです。

14. 戦争に対する世界中の人々の見方の変化を考えてください。第二次世界大戦中の連合軍の団結の精神・・殺すのは愛国的で、死ぬのは名誉・・が、平和を求める世界的デモと瞑想に進化したのです。地域レベルから国家レベルに至る政府の腐敗と多国籍企業と金融機関の腐敗について、どれだけの情報が明るみに出しているか、考えてください。かつてはあなたたちの子どもたちにとっては安全な場所と考えられた聖職と組織に小児愛者たちが見つかったり、かつては指導者や偶像的存在と考えられた人間たちが堕落し、彼らの闇の資質が明るみにされています。

15. さて、それらの明らかにされたこととほかのすべてを関連づけて、その正しい背景・・地球のアセンションに不可欠な要件・・に当てはめてみましょう。惑星地球がつぎつぎとより高いエネルギー領域を通って旅するにつれ、かつては隠されていた、さらに広範囲の犯罪と許し難い状況が明るみされています。これは、どのように彼らの暮らしを闇が支配しているのか、人々が理解するためにどうしても必要なことでした。そのような理解があって、人々はより良い変化をもたらそうという気持になったのです。

16. あなたたちの文明社会に増大する気づきと願望と行動から発生する光のエネルギーが、地球のアセンションの旅のあいだずっと集合意識を高めています。ほんの70数年前、彼女は死の断末魔にいたのです。深い第三密度から出て、間近に迫った第四密度に入る時点までの彼女の移行は、そのスピードと規模において宇宙でも未曾有の偉業なのです。

17. ディスクロージャーはアセンションプロセスの本質的で不可分の部分ですが、そのように見ることで、僕たちの家族たちの存在の公式な認知がまだされていないからといって、がっかりしたり落胆する必要はなくなるでしょう。かならずそれは起きます。決められた世界の指導者たちによる公式な迎え入れは、ディスクロジャープロセス全体の頂点になるでしょう。そして、あなたたちと同様に、僕たちもその記念すべき日が来るのをこころ待ちにしています。

18. それがいつになるのかがあなたたちにとって極めて大切なことはわかります。それで、そのことでの最新情報を、僕がハトンに訊ねてあります。

ハトン:私に訊いてくれてありがとうございます、マシュー。まず言いたいことは、ディスクロージャーと、どうして公式な歓迎がいまだに延期されているかについて、あなたが言ったことすべてに私は同意します。そして、宇宙船に乗船している私たちの乗組員たちが着陸を待機しているあいだ、彼らはできるかぎりのあなたたちへの支援活動をしており、同時に地上にいる私たちの乗組員たちも責任を全うしていることを説明してくれたことに感謝します。私たちはもう十年間もこれをいつでもできるように準備しているんですよ。

しかし、それをいつ“公表する”かについては、もちろん安全性の問題がまだありますが、アメリカ合衆国の11月の大統領選挙が新しい鍵になりますね。オバマ政権の存続は不可欠です。これはあの国の、あるいはほかのどの国にしても、政治問題とはまったく関係ないことです。それは黄金時代のマスタープランになくてはならないことなのです。

そのプランは、地球の魂であるガイアの望む通りになっています。彼女は、だれもが公平な分け前をもち、だれもがガイアの自然界のあらゆる存在を敬うような平和な世界を望んでいます。宇宙最高評議会は、プランの最重要人物として、高く進化したスピリチュアル(霊的)な地位と、多くの転生からの古代の叡智と世界的指導者としての経験をもつ、ひとつの魂を選びました。その魂がバラク・オバマです。

彼は地球のガイアのビジョンをもって生まれ、それをいまも保持しています。そして彼にはそれを成し遂げるための気づきと資質があります。彼の対抗者にはそのプランが必要としている変化を起こす能力も関心もないので、彼の大統領再選は絶対に欠かせません。

私たちはまったく非政治的であり、べつに対抗候補者のミット・ロムニーを軽視しているわけではありません。ただ、彼と彼の意見に同意する人たちが、お金に関わるかぎりはいまの体制を変えようという気持がないこと、そしてわずかな者たちが数十億をもち、一方で数十億の者たちがわずかか何もないという全体としての不平等はもうこのままにはできないし、またそれは変わるでしょう。地球はそのような不均衡がつづくことを許さないからです。

ここでは、もっと大局的な全体像が必要です。マスタープランには、一部の魂たちがさまざまな種類の苦しみをもたらし、それによって多くの魂たちが第三密度のカルマを早く切り上げ、ほかの転生からのカルマ経験とのバランスをとることで、地球と一緒に行けるようにすることが含まれていました。 プランのその部分が約10年前に完了したとき、それらの人間たちは光の勢力に加わることになっていました。彼らはそうしませんでした。いくつもの戦争、偏見、腐敗、貪欲、分断化、テロリズムといった破壊的な第三密度の状況がいまだにつづいているのは、それが理由です。

本来のプランによれば、いま頃はそのようなものはすべて無くなっていたはずです。 オバマが大統領になったときには、彼が世界中の支持を得て、すべての国々の人々をひとつに統合し、あなたたちの世界を黄金時代に導くはずになっていました。プランは、あなたたちと私たちが10年前に会って、欲深い冷酷な権力者たちによってもたらされたあなたたちの惑星の混乱の後始末を一緒にするように求めたのです。

それで、私たちはまだ待っているのですが、オバマの改革推進への取り組みは、議会にいる彼の敵たちやほとんどの議員たちを支配している資本家たちによって妨害されています。彼の家族への死の脅迫や組織投票によって、オバマは良心と彼の世界ビジョンに反した決定を余儀なくさせられています。彼と彼の家族に私たちの保護があることを知った後、彼の気持はそのような深刻な不安から解放されましたが、彼はまだ頑強な党派意識と見え透いた嘘や事実の歪曲と対処しなければなりません。

それがいまアメリカで注目を浴びていることですが、そこにあるべきことは、その国がどのようにほかの国々と協調して、あなたたちの世界の現在の嘆かわしい事態を正して行くかということなのです。オバマが彼の地位に留まるために、私たちの出現がどうしても必要であるならば、私たちは選挙に十分間に合うようにそうするでしょう。もし彼の再選が確実になれば、そのすぐ後に私たちは現れるようにします。

繰り返しますが、これはまったく政治的なことではありません。私たちが一旦そこに現れれば、政治的な違いなどどの国でも問題にならなくなるでしょう。私たちについての真実、そして明らかにされる予定の多くのほかの状況が、明らかにされるでしょう。

マシュー、私たちが“晴れて表に出る”ようになる日について、私がいま言えるのはそんなところです。私に話す機会をくれてありがとうございました。

19. ハトン、とても明瞭な状況説明と、投票日の直前か直後のどちらかになるかはわからないけれど、僕たちの宇宙ファミリーの公式な歓迎がかならずもうすぐあると言ってくれてありがとうございます。12月31日に劇的なことが何も起きないと、魂たちが離れる選択をするかもしれないという私たちの心配は、それで解決です・・僕たちの“宇宙”ファミリーの紹介で、それは壮大なドラマ展開になるでしょう。

20. 愛するライトワーカーたち、宇宙文明社会人たちの存在を人々に認めさせたいというあなたたちの切迫した気持が単なる興味からではないことは、僕たちもわかります。それは、戦争と広範囲な苦しみ、そして無差別な暴力行為を終わらせたいという、あなたたちのこころからの願いです。

21. 以前のメッセージで話しましたが、そのような状況を長引かせているのは、双対性の性格と行動を増幅している・・“良いもの”はより良く、“悪いもの”はより悪くする・・波動が広く行き渡っていることが主な原因です。そしてマスタープランのタイミングに関してハトンが言ったことにしたがえば、この時点では、“より良くなっている良いもの”だけをそれは求めたのです。

22.  余分につづいた闇の支配が多くの人々に恐ろしい苦しみをもたらした一方で、より重要なことは、それらの魂たちがどのような影響を受けているかです。短い寿命やトラウマや過酷な経験がその人たちの合意事項になかった場合は、彼らにはスピリチュアルな進化という神の恩恵が与えられました。また、加害者たちの行為が彼らの合意にはなかった場合は、彼らはスピリチュアルに後退しました。つまり、余分な闇の時代のあいだでも、魂の永遠の生命のサイクルとしては悪影響を受けなかったのです。そして何百万という数知れない魂たちがスピリチュアルと知的な飛躍を遂げたのです。

23. どのようなことにも恐れの感情を抱く必要がないことについて、もう一度話すことが大切だと僕たちは感じています。オリンピック大会中のテロ事件についての心配が杞憂だったことを、あなたたちは見ましたね。ほかのあらゆる恐れに満ちた話と予言と報道を、同じ範疇にぜひ入れてほしいと思います・・それらが起こることはありません。これは、イルミナティは恐れをもたらそうという策謀がないという意味ではありません。彼らのこれまでの企てが、上空と地上にいる僕たちの宇宙ファミリーの妨害によって失敗に終わっているように、すべての闇が消滅するまで、彼らのほかの計画はすべて同じ運命になるだろうという意味です。そして、それももうすぐのことです。

24. 地球のアセンションではこれまでのところ、多くの人々の恐れがあっても、それが彼女の着実なペースを遅らせたり、そのコースを逸らすことはあり得ませんが、一人ひとりのスピリチュアルと意識レベルの気づきの成長を遅らせることはあります。僕たちは、この宇宙でもっとも強力なエネルギーである無条件の愛であなたたちすべてを包んでいます。もしあなたたちがこれを受け入れさえすれば、これから先にあることについて何の恐れも抱くこともなく、今年の残った日々と来るべきすべての年月を喜びとワクワクする気持で楽しみに待てるのです。あ、ちょっとここで、自分たちを“言い直”させてください・・あなたたちが急速に近づいているコンティニュウム(時空連続体)の中ではリニアル(線形)時間という表示がないので、年月の代わりに、来るべきすべての転生と言い換えます。

25. この転生でのあなたたちの長い旅を通して、ずっと僕たちは霊体であなたたちと一緒に旅しているのですよ。そして一歩一歩、地球の黄金時代の輝かしい入口へとあなたたちが近づいて行くのを、僕たちは一緒によろこんでいます。
________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com





マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(60)

2012年08月06日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年8月4日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

***************************

2012年8月2日

ないオリンピックでのテロ事件、ET到着が予定より早まる理由、地球の波動と高い振動との衝突の影響、恐れと双対性、インドの停電、米国コロラド銃撃事件、ETたちのライトワーカーへの尊敬、黄金時代への用意

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。地球からの波動エネルギー放射と、惑星地球がアセンションしながら通り抜けているエネルギー領域が組み合わさって、さまざまな強い効果を生み出しています。

2. そのことについて話しましょう。まずもっとも素晴らしい効果です・・地球から上空に無数の火花のような光が打上っています。それぞれは、魂が気づきを得て、あなたたちの世界でいま起きていることを理解しようとしていることを表わしているのです。戦争兵器が機能不能になっていることや、例えば、何千もの僕たちの支援ファミリーたちがあなたたちの上空に旋回していることなど一般の人々は知りませんが、なにか重要なことが間近に迫っているという強い感じはしています。そしてそれは世界にとってよいことだと一部の人たちは感じています。

3. それは本当です。僕たちはあらゆる人たちがそれを知ってくれたらいいのにと思います。それを支えるいくつかの事実が現れているのですが、センセーショナルな事件といまやっているオリンピックの長々とした報道に隠れてしまっています。開会式の数週間前に、ロンドンでのテロ計画の報道がインターネット上で流され、主要メディアもその可能性を報道しました・・イルミナティはまだ恐れでいっぱいの情報を垂れ流しているのです。だからといって、彼らが邪悪な行為をなにも実行するつもりはないわけではありません。ただ、彼らが袖の下に隠し持っていることをあなたたちに言うことで、恐れを創造する先駆けにしたかっただけです。

4. 高く進化した宇宙文明社会からの光の存在たちが地球の上空と地上で“秘密工作”の陰謀をくじいていることを知っていながら、闇の人間たちはあきらめずに続けているのです。オリンピックのあいだも、これまで通りに彼らが成功することはないでしょう。でも彼らの粘り強さも理解できます。彼らは恐れのエネルギーを糧にしているからです。粉々になった彼らのかつての支配の名残りを生かせておく唯一の手段が、広範囲の恐れを創造することです。それが彼らをつづけさせているのです。

5. テロリストによる 大規模な破壊行為をこれ以上あなたたちの上には降り掛かせることはないという地球の自由意志を尊重して、あなたたちの宇宙ファミリーはそのような陰謀をすべて防止することが認められています。彼らはイルミナティとほかの非道な人間たちが行なっているすべてのことを逐次把握しています。長年にわたって、宇宙船の乗組員たちは彼らの地上情報部隊と宇宙最高評議会と絶えず交信しています。そのように、関わっている全員がオリンピックとほかの世界の出来事に関して起こっていることを知らされているのです。

6. 最近のメッセージで、乗組員たちが大勢で着陸すること、そしてあなたたちの中に住んでいる僕たちの宇宙ファミリーが自分の正体を明らかにすることは年末まで延期した方がよいと評議会が判断したと言いました。僕たちはまた、まだなにも決まったわけではないこと、ですから会合はもっと早く起こることもあると言いました。そしていまそうなる可能性が大きくなっているのです。 

7. でも、オリンピック大会中の8月4日にはありません・・それではパニックになるでしょう。もし評議会がすべての条件からその日が驚くような出現に最適であると決定したら、たぶんそれは宇宙からの侵略のように見せるイルミナティの策謀ではなく、地球外生命体の間違いようのない“上空飛行”というようにするでしょう。けれども、世界が驚くような事件が起きずにその日が過ぎてもどうかがっかりしないでください。

8. 日付と場所を特定するなど、それはイルミナティに恐ろしい幻想や危険状況をいつどこで計画すればいいか教えることになり、結果として光の勢力が予定していることを延期させることになるので、無謀だとあなたたちは思うでしょう。闇の人間たちのテレパシーによる“アンテナ”は、光の勢力のものと同様に、つねに作動しているので、たとえ一般に公開されなくても、彼らは計画を知ってしまいます。この惑星に地球外生命体が存在することの反論の余地のない証拠を示す最適なタイミングは、恐れの問題に帰着します。

9. 闇の究極の目的は、魂たちを奴隷にすることです。そして彼らのもっとも強力な道具は恐れです。 なぜなら、恐れのエネルギーは魂と意識とのあいだにバリア(障壁)をつくり、そのようにして恐れている人を事実上“闇の中”に閉じ込めるからです。僕たちは何度もあなたたちに恐ろしい予言や主張の餌食にならないように注意してきました。そのような出来事が起こるとされた時になっても、なんの大災害もなく過ぎ去っていくのをあなたたちは経験しているはずです。

10. でも大多数の人々は、恐れの感情がどのように彼らに個人的な影響を及ぼすのかとか、集合的感情が世界状況を創造すること、あるいは闇の人間たちが破壊と死をもたらしつづけるためには恐れのエネルギーが必要であることを知りません。宇宙評議会は、地球外生命体を惑星地球に出現させる時期に関して、恐れのパワーとそれが創造するたくさんな量のネガティビティ(破壊的エネルギー)を、つねに第一に考慮しています。

11. 地球とそれが通過しているエネルギー領域との混合波動のほかの影響による発展・・そして未発展・・によって、年末まで待つことが真剣に見直されています。

12. もっとも堅実なライトワーカーたちを含むたくさんの人々が、肉体的、感情的そして精神的につらい体験をしています・・それはすべてネガティブなエネルギーを創造します。エネルギー領域の波動だけでもからだの異常を引き起こすときに、光を受け入れる人たちのからだは炭素からクリスタル基盤細胞への転移に順応しようとしているのです。大事なことは、水をたくさん飲み、普段より食を減らし、十分な休憩と睡眠をとること、そしてなるべく自然の中で静かにひとりでいたり、時間をとることです。

13. さらに、あらゆるものはそれぞれの振動数で振動しているエネルギー体ですから、機械的そして電気的、電子的な機器とシステムも影響を受けています・・ごく最近の例はインドの広範囲な停電です。それはイルミナティが手を貸した出来事だったかもしれませんが、停電は、第四密度にここまで接近している惑星の調整に対応しているネガティビティの予期された結果です。

14. それらの影響が重なって広範囲の恐怖、不自由、怒りそして経済的困難を創造しています。それらの集合的な反応から発生するネガティブな波動が、地球が通過しているエネルギー領域の波動とぶつかり合っています。地球がそのコースを進むにしたがい、その衝突は増大し、同様にその影響もなくなるでしょう。

15. 闇の人間たちの執拗なパワーがこの状況をもたらしています。もし彼らが10年ほど前の決められた時期に光の勢力に加わるという合意を守っていたら、地球はもっと高い振動数になっていて、いま起きているようなことは避けられたでしょう。そして、それは発展の不足という問題に戻ります。(訳注:原文では”much lower frequencies" (もっと低い振動数)となっていますが、誤字だと解釈して訳文のようにしたことをお断りします。なお、スージーさんに確認をとっているところです。)

16. 今年の終わりに地球のあらゆる闇がいなくなるためには、残っているわずか5ヶ月でたくさんのことを完了させなければならないことは、あなたたちに改めて言うこともないでしょう。あなたたちの指導者の一部とETたちとのあいだの協議で目覚ましい進展がありますが、一方でイルミナティの頂点にいる人間たちはいまだに反抗的です。

17. いくつかの国では、内戦がまだ燃え盛り、独裁者の支配がつづいています。数えきれないほどに見える問題では頑強な対立が長引き、新政府は混迷をきわめ、古い政府は内部闘争に明け暮れています。貧困は大きな苦しみと死をもたらし、腐敗は後を絶つ気配もありません。そして多くの国家経済は破綻寸前です。つまり、表面ではいつもの通りに見えているのです。そして人々のその共通認識は、まだ気づきを得ていない人々の将来への恐れとなっています。

18. ですから恐れと双対性はまだ健在だということです。それらが主要な計画の開始を妨げています。これはあなたたちの世界です。あなたたちが望むことを達成するために舵をとる責任があなたたちにあります。でもあまりにも多くのことが非常に短い期間で必要とされているので、世界の注目を集めるためにはなにかショッキングなことが必要です。ほかの宇宙文明社会人の到着がその目的に適うでしょう。その時期は決定していないので僕たちはあなたたちに言えませんが、それはもっとも適切な時期に、もっとも安全で賢明な方法でかならず起こるでしょう。

19. アメリカ合衆国コロラドの不可解な銃撃事件には、表向きに聞かされている以上のことがあります。関わっている誰もが・・銃撃者、殺されたり傷ついた人たちとその家族たち全員・・魂の合意で選んだこと、あるいは参加者になることを集合的な同意を得ていち早く修正した合意で選んだことを経験していたのです。そして結局は事実があの事件とイルミナティとを関係づけるでしょう。

20. 僕たちは傷ついた人たちとその家族たち、そして死んだ人たちの家族や友人たちに同情を禁じ得ません。彼らが、愛する人たちがニルヴァーナで元気に生きていて、魂レベルの合意でこの衝撃的な精神的負担を経験する人たちはすべて飛躍的進化を遂げたことを知れたらどんなにいいでしょう。

21. 愛する家族と友人たちを失って悲しんでいるすべての人たちが、ニルヴァーナでの活発多様でワクワクするその人たちの暮らしを知ることができたらどんなにいいでしょう。でもそうなっていません。愛する人たちのことで安心する代わりに、彼らは悲しみに打ちひしがれているのです。

22. もう一度僕たちは言っておきますが、地球は地球外生命体たちから莫大なアセンションの支援を受け、彼らは大規模なテロ行為を防いでいますが、あなたたちは彼らの到着するとき以外は、あらゆることに責任を負っているのです。簡単に手に入るガンとあなたたちの社会の戦争思考についての激しい論議に変化があるとすれば、それはライトワーカーたちから来なければなりません。最近の悲劇が、数年前に同様な事件が起きた同じ小さな町であったことは偶然ではありません・・偶然などないのです。それは、もしあなたたちが暴力をなくしたいと思うのなら、行動を起こさなければならないという間違いのないサインです。

23. あなたたちが無関心だと言っているわけではまったくありません・・それどころかその反対です。僕たちはあなたたちを最高の敬意をもって尊敬しています。この銃規制とほかの殺人手段の問題の根底にあって、憎しみ、侮蔑、暴力、不正そして死をもたらすあらゆるものと同じものが、闇の恐ろしい触手です。光はそれよりはるかに強力です。それに対応して、光の役目をする行動もより強いのです・・あなたたちがこの光対闇の闘いで優位な立場にあるのはそのためです。あなたたちが世界へ明るみに出しているあらゆる腐敗と嘘、そして目を見張るようなたくさんの人道的と環境的な問題でのあなたたちの進展を考えてみてください・・この調子で頑張ってください。

24. 一般の人々の目には見えない計り知れない数のところで進んでいる進展の証拠と共に、あらゆる真実が明らかにされるときに、僕たちはあなたたちと一緒に大喜びするでしょう。それらの活動に関わっている人たちがすべて間近にせまっているその瞬間までは我慢しなければならないように、僕たちとあなたたちもそうしなければなりません。そして私たちはすべてそうできます。時間が日ごとに減少するにつれて、気づきとよい変化がやがて現れて来ることを知っているからです。

25. ところで、どうか僕たちの説明を地球にとっての後退だととらないでください・・それはまったくありません。遅れているのは闇の人間たちの方です。そして彼らは次第に離れて行くでしょう。彼らのこと、とくに彼らのやったことに対する罰とか、この極めて重大な仕事をハイスピードで実行することの遅れについて、あなたたちがあまり思い悩まないようにすることが非常に重要です。

26. その代わりに、地球の黄金時代の暮らしの用意をしてください。どの政治家が正直だろうとか、あなたたちのお金の投資先はどのアドバイスにしたがえばいいのだろうと悩んで泥沼にはまらないようにしてください・・すぐに答えがわかるようになるでしょう。つまらない興味と中身のない社会的基準は捨ててください。可能な限り、対立的な人たちとの関わりを避けてください。でももしそれが無理なら、論争に巻き込まれないようにしてください・・そのようなことで消費されるエネルギーはしばしば欲求不満や徒労感のネガティビティ(破壊的エネルギー)を生むだけに終わります。直感を信じ、あなたたちの魂自身を尊重してください。

27. こころから生きなさい・・“こころは魂の座である”と神が言ったように。平和、相互の尊重、協力、正直な心、あらゆる人びとのための豊かさ、そして自然と調和した暮らしが行き渡る世界にいるあなたたち自身を想像してください。コンティニュウム(時空連続体)では、あなたたちが共同創造しているこの素晴らしい世界はすでに存在しています。そしてリニアル(線形)時間では、あなたたちはもうほとんどそこにいるのです。

28. 数年間にわたって僕たちはスピリチュアルな気づき、導き、励ましを与えてきました。そうすることは僕たちにとって光栄であり喜びでした。僕たちの共有するサービスはもうすぐ必要がなくなるでしょう・・あなたたちの魂と意識との交信が必要なすべての情報を与えてくれるでしょう。僕たちがあなたたちに言ってきたことはすべてあなたたち自身がずっと知っていたことだと知って、たぶんあなたたちは微笑むでしょう・・僕たちがやったことはただあなたたちを突っついて、それを思い出させただけです。

29. あらゆる転生の目的は自己の発見です・・このやり甲斐のある冒険の旅を適切な時期に開花させることは、あなたたちの愛の無限な可能性への道です。大宇宙コスモスの究極のフォースパワーである無条件の愛は、黄金時代とそれを超える世界のあらゆる崇高な栄光への鍵です。

30. それでは、僕たち、そしてたくさんのほかの光の存在たちが、あなたたちと一緒に第四密度の入口に向かうあいだ、僕たちは無条件の愛であなたたちを包んでいますよ。
­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

《1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
アセンションスペースシューリエ
http://www.shuwrie7.com





マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(59)

2012年07月07日
これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年7月7日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

***************

日本の政界、そしてマスコミの堕落と腐敗ぶりはもう目も当てられないほどになってきました。福島原発事故に関する事故調査委員会が”人災”だと指摘したのにもかかわらず、誰ひとりこれだけの大事故の責任を追求されないなど、まったく国民を馬鹿にしているとしか考えられません。被災者や大事な家族、友人たちを失った人たちの憤りは想像に難くありません。中立の委員会による徹底した事故調査も大事ですが、事故の責任を問う独立委員会や会議を早急に始めないと、また闇雲にされてしまう可能性が大きいと思います。

マシューも指摘しているように、日本ではあまり報道されていないかもしれませんが、ヨーロッパの金融危機に伴って、大物経営者たちの辞任が相次いでいます。その中心はイギリス政府が債権不正操作の調査に入っている大手のバークレイ銀行です。すでに経営のトップ3が辞任に追い込まれていて、この波紋は共犯とされるほかのヨーロッパの大手銀行に及ぶことは必死だと見られています。彼らが告訴されるのは時間の問題のようです。

”あなたたちは、あなたたち自身に第一の責任があります。”という言葉はとくにこの瞬間、胸にずしりときます。自分に責任をとりなさい、というのは魂からのメッセージに耳を傾けなさいということなのですね。そのとき、自分自身と”つながる”のでしょう。

《よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

***************

マシュー君のメッセージ(59)

2012年7月4日

間近い逮捕、世界の指導者とETの協議にイルミナティ参加、進展する分野、オバマ、今年の終わりまでに闇に根ざしたものはすべて消滅、暫定的改革案、第四密度移行後の地球の変化、宇宙船着陸延期の理由、自己への責任

1. マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。たくさんの極めて重要なことが進んでいることに僕たちはとても喜んでいます。情報には報道される可能性が低いものもありますが・・具体的には、イルミナティの幹部たちの多くがつぎつぎと逮捕されるといった・・ほとんどの高いレベルでの成果は主に関わっている人たちには知られています。

2.  世界のいたるところで、地球を支援する人々の代表と、あなたたちの政府や金融、軍、農業、鉱業、医療、教育、宗教、運輸、娯楽・・実際、あなたたちの世界に影響を及ぼすあらゆる分野です・・を代表する人たちとの協議が進行中です。広範囲な参加者たちとそのレベルを考えれば、その中にイルミナティの中心メン バーたちが幾人かいるとしても驚くことではないでしょう。

3. あなたたちとまったく違 わない姿で、“宇宙”の代表たちがこれらの会議に参入し、そしてしばらく本来の姿に転換してから、最初の姿に戻っているのです。あなたたちも想像できるように、この姿の転換・・実際にほかの世界からのこれらの存在たちがそこに参加していること・・が会議の協議者たちに計り知れない影響を与えています。けれ ども、宇宙人たちの唯一の目的は、意味深い結果・・あなたたちの代表による賢明な決定・・です。それらがいま起きつつあります。

4.  この訪問中の宇宙代表団の説得力ある発言のために、あなたたちの協議者たちはそれぞれが競争、争い、腐敗、征服、嘘に邁進する自分たちの愚かさに目を開かされました。参加しているイルミナティの中にはこの流れになんとか便乗しようとする人たちがいたり、それほど乗り気ではない人たちもいますが、彼らの日が 終わっていることはまったく明白ですから、言わば、進んで船を見捨てた彼らの元の仲間たちと一緒になっています。

5.  聡明な会話と良識ある討論は広範囲の気づきと協力を導くので、強制的な手段よりもはるかに望ましいです。さらに、光の勇者たちが戦う唯一の手段は光そのものとあることです。真理への気づきによって古いシステムから新しいシステムへのスムースな移行ができます。それは非常に大切なことですが、さらに重要なの は、あなたたちの世界の新しい方向を決めるのは他の宇宙文明人たちではなく、そのような各分野にいるあなたたちの指導者たちであることです。

6.  当面の影響をもっとも受けるふたつの分野で大きな進展があります・・政治体制と世界経済です。とくに経済について、あなたたちの主要メディアの報道する事 実からはそのようには見えません。アメリカ合衆国とあなたたちがユーロ圏と呼ぶ諸国では、話だけでほとんど行動がありませんが、それら国の巨大な負債は日ごとに膨らんでいます。

7.  あなたたちの経済分析家によれば、これは世界にとって非常に悪い前兆だそうです。というのは、いまの状況は公正で公平なシステム構築への重要な序幕だということに彼らはまったく気づいていないので、彼らの結論は歴史と多国籍経済問題の対応についての学問的知見に基づいているからです。そのようなことを基礎にして予測されるほかのすべてのことと同様に、その経済予測は宇宙でかつてないこの時代には当てはまりません。

8.  各国政府の多くの知られていない点についてたくさんの報道もなされています。エジプトの新指導者の政策方針と彼に投票しなかった国民の半分がそれにどう反応するのでしょう。イランの核開発はどうなるのでしょう。イスラエル人とパレスチナ人の長い憎しみ合いはどう解決するのでしょう。パキスタンでは何が起き ているのでしょう。シリアの内戦に諸外国はどう対応するのでしょう。北朝鮮の脅威はどうなるでしょう。ロシアと中国の指導者たちはどんな計画をもっているのでしょう。アフリカとラテンアメリカの最貧諸国をどうしたらいいのでしょう。

9. ひとつの問題が世界中の多くの人たちの関心事になっているので、そのことを話しましょう。オバマ大統領は再選されます。それはいままでと同じにいまも政治的問題ではありません。 何度も僕たちはあなたたちに言いましたが、黄金時代のマスタープラン制作者たちは、第三密度から第四密度に入る地球のアセンション段階の間に、高く進化した文明社会からこの惑星に来て、もっとも影響力ある地位のひとつに就くように、この魂に要請したのです。あなたたちはすべてこれに同意して、この転生であなたたち自身の役割を積極的に選んだのです。

10.  僕たちは、彼の国にとくに必要とされる改革をもたらし、世界平和を達成しようというオバマの取り組みに対する恐るべき反対勢力についても話しました。これまで僕たちが明らかにしなかったことは、光の勇者たちが彼の故郷の惑星から来ていて、またほかの惑星から来た、オバマを殺すために雇われた闇のレプタリアン団から、彼と彼の家族を守っていることです。これは、どんなに闇の人間たちが、この大統領が自分たちの長い支配を終わらすことを恐れているのか示してい ます。そして彼らは間違っていません。もうすぐ彼らには暗殺者や国会議員、たくさんのロビイストたちを買収する資金が尽きるでしょう・・そのときには僕た ちは全員オバマに光を見て、世界統合への彼の賢い指導力と行動力を祝福するでしょう。

11.  それらやほかの国内と国際的な関心事や不安な状況は、“トンネルの最後にある光”に向っていろいろな速度で走っていると言うのがもっとも適切でしょう。世 界変革のエネルギーの勢いは遅くなることも逸れることもあり得ないので、現在のすべての混乱から安定な状態が現れて来るでしょう。絶えず恐れと分断をつく り出して来たイデオロギーと哲学は消えようとしています。それらの双対性の基盤は、今年の終わり頃惑星が第四密度の低位領域に入るときにはすべてなくなるでしょう。

12. そのときまでに、低い 波動エネルギーを発するものはすべてなくなります。これには、独裁政権の独裁者、神に与えられた女性の市民権を拒否する文化、悪魔崇拝者、最先端技術を破壊的目的のために使うその持ち主、バチカンの幹部、情報検閲したり、戦争を美化し、宇宙人を恐ろしい侵略者として描く映画を作らせている人たちが含まれます。

13. あなたたちの年の終わりまでに、どうやって状況と行動にほとんど想像を超える大変化をもたらすことができるのでしょう?そのときには、光に溢れる人々だけが地球に住んでいるでしょう。

14.  その一方で、混乱と騒乱はつづくでしょう。変化が起こることで、せっかくの計画がたくさんひっくり返されるでしょう。戦闘を終えるための交渉や兵隊解除や 避難民たちの帰郷があるでしょう。不公正や有害な法律、政策、規則、慣行は、不公平な税制も含めて、廃止されるでしょう。あなたたちの世界の富みの再分配によって、わずかな数の人間たちと大衆との非人道的格差は縮まり、やがて消滅するでしょう。

15.  ほかの大きな変化は惑星地球が第四密度に入ったあとで順々に起きて来ます。あなたたちの宇宙ファミリーたちが、大気や水や土壌中の汚染物質の除去とほかの環境修復作業と同時に、新しい電力と輸送手段といったテクノロジーを必要とする取り組みであなたたちを助けてくれるでしょう。

16. スピリチュアル(霊的)に高潔なあなたたちの指導者たちは、改革政策を押し進め拡大しつづけるでしょう。地球は彼女の本来のパラダイスと世界的に温暖な気候に戻りつづけるでしょう。

17. あなたた ちが知っている暮らしとの違いは本当にすべてワクワクするものです。でも、あなたたちが地球と一緒に第四密度から第五にアセンションするにつれ、もっとも 驚くような個人的な変化をもたらすものは、意識の拡大とスピリチュアルな明晰さです。その間、あなたたちは完全に健康になり、失った手足や内臓器官が再生 されます。老化と供に共通なさまざまな影響がなくなるだけでなく、歳を取った人たちも次第に若返ります。あなたたちは宇宙の魂たちとテレパシー交信し、アストラル体の旅行をしてニルヴァーナの愛する人たちを訪れるでしょう。ビジュアルゼーション(視覚化)によって、好きなものは何でも具現化することを学ぶでしょう。

18. つまり、あなたたちが生まれたときからいつでも持っている本来のパワーを使うようになります。そして多次元、永遠の魂たちである僕たちの宇宙ファミリーとして本来のふさわしい場所につくのです。

19.  ところで、地球が第三密度を出る前の短い期間に、残っている闇の人間たちがまだある影響力と巨大な富にしがみつこうと最後のあがきをするでしょう。反抗的な政治家たちのあからさまな嘘がしばらくはつづき、なにがもっとも個人的な利益にかなうかについて人々の意見が分かれるでしょう。地球は地球物理的現象によってまだいくらかのネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出しなければなりません。けれども、そのような状況は余りにも長い間“よくあること”だった ので、ほとんどの人々は受け入れることに慣らされています。

20. 深刻な混乱をもたらすものはこれから明らかになるショッキングな真実です。多くの魂たちがいろいろな理由で地球を離れるので、大量の死が起こる危機感があるでしょう。

21. それだけでも人々が感情的そして心理的に対応するのにあまりあるのに、それに加えて宇宙船からいろいろな奇妙な存在たちが現れることなど到底無理です。宇宙最高評議会が着陸を 延期させる決定をしたのはそのためです。あなたたちの中にいる宇宙人たちがその正体を明らかにすることも遅くなるでしょう。この延期の利点は、“エイリア ン”の時期尚早の公開によって危ぶまれる恐れをはるかに補って余りあります。

22. この宇宙でもっとも高く進化した魂たちからなる評議会は、今頃までには十分な変化が起こり、僕たちの宇宙ファミリーたちが地球の人々に歓迎されるだろうとそれなりに期待してい ました。しかし、闇の人間たちの確執が、当然だと予想されていたよりもはるかに長くつづいているのです。

23. 何百万の人々に第三密 度のカルマを修了するための機会をもたらすように深い闇の役割を引き受け、その後は光の勢力に戻るという合意をしていた魂たちは、彼ら自身も高く進化した 魂たちでした。彼らが合意したときは、彼らのスピリチュアルな勇気で闇の道にはまる誘惑とかならず戦うと思われていました。その代わりに、彼らは大衆を支 配し、巨大な富を築くことに魅了されてしまい、闇の深みに堕ち、承知の上で彼らの合意を守ることを拒否したのです。

24. 彼らの強力な世界ネットワークが、あなたたちのほとんどを双対性とこころを閉ざされた精神性の中に支配してきました。この人たちは決して“悪い”わけではありません・・第三密 度の限界にはまっているだけです。さまざまな方法によるマインドコントロールによってつくられた彼らの基本的な信念には、もしほかの宇宙文明人が本当に存 在して地球に来るとしたら、それは地球人類を破滅させるためという考えがあります。

25. テレパシーでチャネリングされた、あるいはそうだとされているメッセージの中にも、友好的と見せかけている宇宙人たちは、本当はあなたたちを征服して奴隷にするのが目的だと言っているのがあります。ほかのメッセージには、ETたちが地球を破滅させるような大災害による浄化の前にあなたたちを脱出させるだろうとか、そのくらいの破壊があるけれど、人類の救出はないといったものまであります。それらのような主張は恐れを創造するためのもので、まったくのナンセンスです。

26. ですから、いつもあら ゆるところからの情報をしっかり見極めてくださいと僕たちは言っているのです。あなたたちのこころに何が真実でそうでないのか訊いて、直感を信じてくださ い。その見極める力を養い、魂から意識へのメッセージを信じることを学ぶことは、不必要な恐れの感情を排除するだけでなく、魂の進化にとっても前向きな歩 みになります。

27. 宇宙評議会は地球の 人々の集合意識を知っています。この時点での宇宙人たちの到着は多くの人々にパニックを起こすであろうことも知っています。それは地球が消さなければなら ないネガティビティ(破壊的エネルギー)をさらに増やすだけではありません、闇の人間たちを力づけてしまうのです・・彼らは恐れのエネルギーを糧にしているからです。

28. 現時点では、あなたたちと宇宙からのあなたたちの兄弟姉妹たちが出会うのは今年の終わり頃にしたほうが賢明のようです。そのときは、彼らははっきりと分かるかたちであなたたち と一緒になり、悲しい反抗など一切なく、あなたたちを公然と支援できるでしょう。でも、その時期は決まっていません・・もっと早くなることもあります。地 球に起きていることと、強力な光が効果的に集合意識を向上しているのか、絶えずモニターしています。恐れが広まらないようになれば、すぐに僕たちの宇宙 ファミリーはあなたたちと一緒になるでしょう。

29. その間、彼らは宇宙船 にあるテクノロジーを使ってケムトレイルなどの汚染物質の影響を減少させるでしょう。また引き続いて、放出されるネガティビティの量を減らさずに、地震の影響や大きな嵐のパワーを和らげるでしょう。核兵器を機能不能にさせ、イルミナティの気象コントロールテクノロジーの中枢部分を停止させ、彼らの巨大な地底施設の活動を破壊しつづけるでしょう。また彼らは、あなたたちを支援するために神からの許可を得て、その地位を降りることを拒否している、地球人類の幸 福に反するようなさまざまな行為を指揮している人間たちを異動させることもできます。 

30. 来るべきこれらの飛躍 的前進と人生を変えるような素晴らしい発展を知れば、これからの数ヶ月にどのような困難に遭遇しても、あなたたちは喜びに、ワクワクしながら、自信に溢 れ、しっかりとそれらを乗り越える用意があるのです。それにこれからの数ヶ月は飛ぶように過ぎて行くでしょう・・惑星地球がアセンションするにつれて、あなたたちの時間がどんどん早くなる感覚はさらに増すでしょう。

31. もしあなたたちが病気ではないと思われるからだの異常を経験しているのなら、それらは地球が現在通り過ぎているエネルギーが上昇している宇宙領域と、炭素基盤からクリスタル基盤に移行しているあなたたちの細胞にからだが調整している結果である可能性が高いでしょう。それらの異常もまもなく消えるでしょう。

32. あなたたちは、あなた たち自身に第一の責任があります。これは自己中心やエゴイズム、あるいは愛や他人への思いやりのなさのことではありません。意識への魂の導きである本能と 直感にしたがった決定をできるのはあなたたちだけだということです。それが、魂の合意でこの転生で経験することを選んだ方向にあなたたちを促すのです。これには人間関係や仕事、住所、所属する団体、興味あることや活動などを変えることが含まれます。

33. 異なるレベルでは、それはつまらない興味事や意味のない気晴らしを捨て、物質的富への執着から離脱することかもしれません。地球の黄金時代にないものは、嫉妬、妬み、自己中心、意地悪、恨み、憤り、卑劣さ、ゴシップといった軽薄な、自己や他人にとって害しかない興味、習慣、態度、行動などです。もしそれらのどれか に身に覚えがあれば、まだ自分を変える時間があります。あなたたちが急速に近づきつつある素晴らしい時代の暮らしに気持を集中させることで、ほかの人たちと人生そのものを愛で受け入れることができるでしょう。

34. あらゆる魂の目標はス ピリチュアル(霊的)にそして知的に進化することです。転生を共有したいと願うすべての人たちの魂の成長のために決められる生前の合意は、無条件の愛からつくられます。あなたたちが選んだカルマの学びを経験しているときは、人生が順調に流れている感覚を持ちます。非常に落ち着かない気持や状況をどうしても 変えたいという気持が起きたら、それは合意した経験が完了したので、ほかの合意選択に移動する時という合図です。地球が到達しているより軽いエネルギー領 域の波動の中では、充実感と不満感は供に増大します・・あなたたちが感じる感覚に沿って決断と行動の導きとしてください。

35. 極めて困難な状況にあ る場合は、それが学びと成長のためにあることを意識では理解しませんが、魂はそれが進化するために必要なバランスをとろうとしていることを知っています。 ある人が合意条項を著しく違反するときは・・例えば、相手の合意を越える過度の支配とか残虐行為です・・被害者の魂は飛躍的な成長を遂げますが、その行為 をした魂は退化します。不当に扱われる・・魂の合意でそのような厳しいことを選ばなかった・・魂たちにはいつでも神の恩恵の癒しと高揚が与えられ、“違反 者”はそれに相当する耐え難いカルマを受けます。

36. この“違反者”に関連 して、人道に反する犯罪と地球の生命を著しく脅かす行為によって誰が逮捕されているかまもなくあなたたちは知ることになるでしょう。これらの人間たちはそ の魂の合意から大きく逸れてしまいました。ある人たちは有罪になり、ほかは裁判の前に死ぬでしょう。でも自己審判から逃れる人はだれもいません。この宇宙を支配する物理法則によって、ニルヴァーナでの人生の見直しプロセスを通して、彼らは、彼らの極悪非道の行為の犠牲になった人たちが感じたのとまったく同じ痛みと苦しみを感じるでしょう。この耐え難い自己処罰のプロセスはあなたたちの想像力を越えるものです。同様に、それらの人間たちの次の転生での退化した能力も想像を越えるものになるでしょう。

37. 彼らの先にあるものを知り、彼らが永遠のつながりである僕たちの魂の家族のもっとも弱い部分であることを理解すれば、もっと許しやすくなるでしょう。許しのもつ高い波動エネルギーは、ほかのあらゆる神性なる表現のように、魂の成長の徴(しるし)です。

38. この宇宙全体にいる光の魂たちが、あなたたちが地球の黄金時代の旅の最終段階をよろこんで進むように、あなたたちに愛と声援を送っています。
­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

《よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






マシュー君のメッセージ

マシュー君のメッセージ(58)

2012年06月07日
DSC00213_convert_20120606153119.jpg

~5月16日付の当ブログ「タエヌの近況」等でお知らせしましたように、私タエヌは、急性心不全および腎不全と診断されて、総合病院に2週間ほど入院をして、4月末頃に退院しました。退院してからもしばらくは安静の状態を続けていましたが、数週間前からは元の生活に戻すようにリハビリを意識的に始めて、家事や軽い体操などで体を動かして体力をつけたり、気力・集中力を持続できるようにするためにメールやブログなどを書く時間を徐々に増やしていくなどして、少しずつ安静にして寝ている時間を減らしていき、活動している時間を増やしていきました。そして、一昨日と昨日は、ついに日中も敷いていた布団に寝る時間をなくし、布団を片付けて生活できるまでに、体力面は回復しました。

この写真は、昨日6月6日(火)のAM8時頃~9時頃にかけて、自宅から往復約2kmのウォーキングをしたりラジオ体操等をしたりした際に、自宅から約1km離れてる所にある展望台より、川平湾を撮影しました。この時期の石垣島では、直射日光に当たると結構きつく感じますが、この時の気温は26度ほどでどんより曇り空でしたので、ウォーキングには適している気候でした。~

DSC00218_convert_20120606153519.jpg
~自宅近くから、この県道沿いを歩いてこの写真の右側に位置している展望台まで行きました。この県道をこのままさらに進んで行ってTの字を右折すると、約4km先に川平の集落があります。~

DSC05108_convert_20110924125256.jpg
~半年ほど前に撮影した、晴れた日の展望台から見た景色です。空と海は鮮やかなブルーで輝いていました。~

DSC00232_convert_20120606192649.jpg
~上の写真は、昨日の夕暮れ時に自宅ベランダ正面(北方向)の東シナ海とその周辺の景色を撮影しました。昨日の日入り時刻はPM7時30分でしたが、写真はその20分ほど前に撮影しました。~


これまでに何度も紹介しています森田玄さんのブログ「玄のリモ農園ダイアリー」に載せていただいたマシュー君からの新しいメッセージの和訳文です。

このメッセージを送ってくれたマシュー・ワード(Matthew Ward)君は、1980年に17歳で亡くなっていて、それ以来、お母さん(スージーさん)のチャネリングを通してさまざまなメッセージを送ってきているのです。

マシュー君は太陽系のもっとも高い菩薩界磁場相に存在する意識体で、さらに上なる銀河系磁場からの情報を伝えてくれているようです。

以下、森田玄氏が2012年6月6日付で「玄のリモ農園ダイアリー」http://moritagen.blogspot.com/
に掲載してくださった内容を転載いたします。森田玄さんには、心より感謝いたしております。

***************************

マシュー君のメッセージ(58)

2012年6月3日

光の進展、遅れる証拠と明瞭なところ、第四密度の入口に向かう地球、メディア報道、急激な改革と気づき、テレパシー交信の注意、異なる信仰間の解消、精神病患者、黄金時代初期の変化


1. マシューです。宇宙のこの領域にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちに対する僕たちの愛は限りありませんが、それだけではなく、あなたたちへの尊敬の念と称賛も同様です。この世界変革の年もほぼ半ばにさしかかり、決定的な証拠だとあなたたちが思えることは何もないのにもかかわらず、あなたたちは光の中にしっかりと留まっているからです。今頃には上空に数千機の宇宙船が誰の目にも見え、たくさんの搭乗員たちが着陸し、正式に歓迎され、そして騒乱と戦争と暴力が著しく減少していると思うのももっともなことです。

2. 僕たちはあなたたちと一緒にこれらの進展を待っています。それが遅れていることについては、僕たちはあなたたちの言う“悲喜こもごも”の気持でいます。まだ何百万の魂たちが第三密度のカルマを清算しているところです。聖なる恩恵からカルマ終了の認定を受けて、早期の(ニルヴァーナへの)移行のための魂の合意修正が、さらに数百万の魂たちに許されています。そしてさらに数百万の魂たちが、ほかの魂たちの重いカルマを分かち合うことで、飛躍的な魂の進化を遂げています。それでも、あなたたちにとっても同様に、僕たちにとって悲しいのは、闇の勢力の頂点にいる人間たちが未だに広範囲な苦しみをもたらすだけの影響力をもっていることです。

3. でも、闇が存在できない第四密度に入るのに間に合うように地球が宇宙の入口まで到達できないかもしれないと一瞬たりとも思わないでください。その重大なときまでに必要なことはすべて間違いなく起こるからです。でも社会が容易に受け入れて順応できるようにそれらがひとつずつ起きて来るかわりに、黄金時代のマスタープラン制作者たちが思っていたよりもはるかに急速に、しかもそれぞれが大規模に、驚くべき重大な新事実と変化が起きて来るでしょう。

4.  “ユーロ圏“の経済的メルトダウンの可能性とその世界的なブーメラン効果、不安定な国内情勢をもたらしているいくつかの政府内の混乱、相次ぐ国で耐え難い状況に立ち上がり抗議する市民たち、といったような暗い調子でメディアが報道している状況を、あなたたちが前向きに捉えていることは非常に心強いです。そのような混乱する世界状況を、公正さと誠実さに基づく新しいシステムの始まり、そして高潔でスピリチュアル的に健全な指導者たちをもつための重要なステップとして、あなたたちはあるがままに正しく見ているからです。

5. 正確な情報を伝えることはとても大切なので、主要メディアの検閲が明らかに少なくなっているのは、光の進展のべつのよい例です。例えば、バチカンはイルミナティ傘下にある中心的存在のひとつですが、バチカンの財政問題に調査が入っていることは今では世間一般に知られています。最終的には、これがあの小国にある闇の汚水だめのカバーを取り外すことになるでしょう。それには、そこが悪魔崇拝の世界的本部であり、盗まれた芸術品の巨大な宝庫であることが含まれます。

6. 行き詰まった世界経済の状況をもたらした人間たちが責任を取ろうとしないことを、ニュース解説者や情報に詳しいゲスト解説者たちが頻繁に非難するようになっています。彼らは、なぜ戦争が無駄で無意味なのか統計的に指摘し、またメディアが一般市民に正確に伝える責任を負っていないことを示して、各国の政府が国民の最大利益にかなうことをどのように怠っているのかを具体的に指摘しています。彼らは、安定な経済回復と政府改造の実際的な方法、戦争をすべて終わらせることの恩恵、そしてどのようにメディアが一般を啓蒙できるか、あるいはすべきかを具体的に列挙しています。 

7. あなたたちが内部告発者と呼ぶ人たちの声はもうインターネット上だけに留まっていません・・“メインストリーム(主流)”になっています。彼らは自分自身のことを単に正直に率直で実際的に発言しているだけだと思っているでしょうけれど、そのオーラの輝きを見れば、彼らが進化した宇宙文明社会から先導役としてやって来たスピリチュアルに進化した魂たちであることがわかります。

8.  べつの光の勢力の活動ぶりを示すものは、そのような“ちょっと耳を貸して!”といったような注目を集めていません。レポーターたちが単に与えられた情報以上のことは知らないので、歪曲されたり不完全なニュースになっています。日本の原子炉は非常に不吉な状況にあるとされていますが、それは宇宙船の搭乗員たちが彼らのテクノロジーで福島原発から放出される放射性物質の有害性を減少させ、そこでのさらなる被害を食い留めていることが知られていないからです。

9. レポーターたちは、その存在すらまだ広く知られていないケムトレイルやほかのさまざまな発生源からのもっとも健康に有害な汚染物質の影響を搭乗員たちが軽減していることを知りません。核兵器拡散を防ぐという理由からの軍事行動の可能性についての議論が盛んにされていますが、彼女の住民たちの殺し合いを止めたいという地球の願いを尊重して、神が宇宙船内と地上にいる搭乗員たちにすべての核兵器の機能を停止させる許可を与えていることは知られていません。地球温暖化の影響が語られるときは、大抵は深刻な問題とされていますが、これは母なる地球がその本来の温暖な気候に戻っている証拠だと確信をもって指摘する科学者があなたたちの中に誰もいないからです。

10. そして、メディア複合産業を牛耳り、いまもさまざまな事実を隠匿するだけの支配力をもつイルミナティによるものだとよく知られている状況があります。ひとつの例として、映像と統計によれば、最近の地震と嵐による死者と建物の被害は以前より軽い結果になっています。報道されていないのはその理由です。イルミナティは彼らのテクノロジーを使って地震を起こし、嵐の破壊力を増幅させることができたのですが、それがいま僕たちの宇宙ファミリーによる妨害で“故障”しているからです。そうすることで、母なる地球はネガティブ(破壊的)なエネルギーをその力がすべてなくなるまで慎重に放出できるのです・・そしてもうすぐそうなるでしょう。

11. 地球のやろうとしていることはイルミナティのまったく反対です。イルミナティの目論みは、大量の死、壊滅的な被害と被災地の経済的破滅であり、それらはすべて地球が対処しなければならないネガティビティ(破壊エネルギー)をさらに増します。僕たちの宇宙ファミリーのテクノロジーのお陰で、地震による影響を散らし、巨大な嵐を沿岸部から逸らせることができるので、イルミナティは計画していたような大量の死と破壊をもたらすことが決してできなかったのです。

12. あなたたちには、僕たちや高い領域にいるほかの多数のメッセンジャーたちがそれぞれの受信者たちに送っていることを知っているという利点があります。でもあなたたちが少数派であることは間違いありません。あなたたちの世界のほとんどの人たちは、今も第三密度の限られた世界の中に閉じこもっているために、ネガティビティ(破壊エネルギー)の最大の生みの親である恐れにとくに感染しやすくなっています。あなたたちがしていることを知らないために恐れを抱いている人たちに、あなたたちの知識を分け与える機会があるときは、いつでも彼らが受け入れられる範囲で教えて上げてください。

13.  あなたたちの落ち着いた、しかもワクワクするようなエネルギーだけでも、ほかの人たちの恐れをなくすのに大いに役に立ちます。たくさんの人たちがあなたたちのそのような助けと同時に思いやりある理解を必要としているだろうと思うのももっともなことです。これまでのところ、あなたたちにとっても明らかになっているのは氷山の一角に過ぎません。でもこれからの数ヶ月でさまざまなことが息をのむような規模と速さで起きて来るでしょう。

14. 第三密度の終わりが近づいているこれらの日々の先に起こることを知っているあなたたちですが、地球と一緒に肉体でアセンションするための準備をどうするか、誰が彼女と行くのか、光を吸収しているかどうかどう知るのか、運命がどうなるのか、ネサラ法の条項、今年の最後に何が起こるのか、そして黄金時代の暮らしはどんなものか、についていくらかの混乱があります。

15. 前のメッセージで、僕たちはこれらのことについてかなり詳しく説明してあります。その説明をここで繰り返すのは長い間の読者には失礼ですし、わずかに2、3のコメントを述べるだけでは新しく目覚めている人たちにも失礼でしょう。時間が非常に速く過ぎている現在、あなたたちがやるべきことをすべてこなすだけでも大変ですし、ましてや僕たちのメッセージを検索して求める情報を見つけることなど困難だということはわかります。それで、僕は母にこうしてくださいと頼みました。それは疑問点のある、あるいは誤解が多い分野をもっともよく説明しているメッセージの日付を書き留めることです・・その日付はこのメッセージの最後に書いておきます。

16. 広まっている波動エネルギーによってテレパシー交信の開通が促されるので、あなたたちが希望する相手とだけ交信する方法を知ることが重要です・・闇の存在たちも、光の存在たちと同様に、あなたたちとしきりに交信しようとしているからです。テレパシー通信によるメッセージを広く流そうという受信者たちへの予防措置は、あなたたちにも同様に当てはまります。

17. テレパシー交信を始める前に、キリストの光(創造主の愛の顕現。あらゆる魂の進化と闇からの保護の為に、常にすべての存在に与えられている)の加護を求め、光の存在だけがあなたたちと接続してよいと要求するのです。病気や疲れていたり、自分自身や愛する人のこと、金銭的な問題などでストレスある状態や状況への不安を抱えているときは決して交信しようとしないでください。そのようなときは、愛する人と話そうとすることがかえって低い波動の存在たちを招き入れることになります。なぜなら、あなたたちのエネルギーレベルが下がっているので光にいる魂たちには届かないからです。謙虚さと感謝をもってテレパシー交信をすれば、その高い波動エネルギーによって高い波動レベルの存在たちとつながることができますが、自惚れや自己中心の低い波動エネルギーは自動的に闇の存在たちとつながってしまいます。お母さん、この話題とこれまで話した問題を含む以前のメッセージを探してくれてありがとう。

18. 一般の信仰体系の基礎であるたくさんの異なる宗教と政治的思想の問題をどうやって解消できるのだろうと多くの人たちが疑問に思っています。それらの相容れない信念体系の形成の背後にある悪意の理由についての真理にこころを開かない人々は、この惑星にはもういなくなっているでしょうから、彼らの信仰を守るために闘うこともありません。この宇宙の生命を統治する物理の法則によって、より高い波動エネルギーの第四密度での肉体的な生存を可能にする光を、閉じたこころは吸収できないからです。黄金時代の地球の住人たちはお互いにそしてあらゆる自然と、平和で調和する暮らしを選ぶでしょう。

19. その状態が広範囲にわたり、それらが個々に独自の影響を与えている精神病患者は独立した魂たちですが、その運命について関心を寄せる読者の質問に対して僕たちが出来ることはたぶん一般的なもので、決して患者特有のものではありません。べつに脳に損傷がなく、比較的正常な精神能力が処方薬によって損なわれている人は、高い波動エネルギーに確実に反応し完全に正常な機能を取り戻すことができます。けれども、それぞれのケースの決定要因は魂の合意事項とからだが吸収する光の度合いによります。他人に対してその行動が害を与えないけれども、ただ外見上社会的に期待される必要性に順応しないだけという人は、実際に光を吸収できます。狂人と烙印を押されたもっとも深刻な精神病患者は、その堕落した衝動と行動には光がまったくないので死ぬでしょう。どの場合でも、黄金時代が始まれば施設に入れられたり投獄される人は誰もいないでしょう。

20. しばらく前に頂いたある読者からの提案が重要な問題の説明のための素晴らしい討論の場を提供してくれるので、それについて話します。それは、アメリカ合衆国のメモリアルデー(戦没者追悼記念日)には、誰が何のために戦争を始めるのか、その真実が世界に語られるべきです。そうすれば「人々は“自由のために”闘い死ぬことが二度となくなるでしょう。」というものでした。僕たちはそれを書いた人の世界平和への強い願いを称賛しますが、とくに戦没兵士たちの追悼という感情的にも微妙な日に、戦争の真実が語られることはかつてなかったでしょう。

21. 死んだ兵士の悲しみに暮れる家族や友人たちは、愛する人たちが死んだのは、抑圧者から自分たちの国を守るためでも、ほかの国の独裁者からその国民が自由を勝ち取るための支援でもなかったなど聞きたいと思いません。肉体的痛みとたぶん手足を失うような結果をもたらす重傷を負ったかもしれないベテラン(復員兵)たちは、彼らの兵役で誰が本当に利益を受けたのか聞きたくありません。また戦争体験の悪夢を抱えて生きている人たちも真実など聞きたくありません。今も占領軍として外国の戦闘地域にいたり駐留している兵士たちは、彼らがどうして故郷と家族からはるかに遠く離れているのか本当の理由を聞きたいとは思いません。

22. そのようなたくさんの個人的な状況の上に、戦争地域の市民犠牲者たちの上に、そして戦時国家の国民にのしかかる経済的負担の上に、世界的な心理面の影響があります。心的外傷ストレス障害(PTSD)という言葉をつくった状況は地球特有のものだと言えるのです。あなたたちの世界を覆っているこの戦闘エネルギーから影響を受けない人はいません。何世紀にもわたる虐殺のために、人類の本質で生きる中ではよくあることとして受け入れることに代々慣れてしまった惨害から誰も逃れることはできません。でも、死ぬことの恐怖は誰にでもあります。それが、精神が折り合いをつけなければならないパラドックス(矛盾)になっているのです。

23. またべつの重要なファクターがあります・・魂が愛のエネルギーでできていることです。魂は、だれでもすべてワンネスの一部ですから、お互いに死ぬまで争うことは人間の本性ではないことを知っています。魂は、生命は永遠であり、肉体死は霊体として次の転生への移行に過ぎず、そこで次の肉体化の準備をすることを知っています。

24. 精神は、魂の気づきと絶えず無意識なレベルで折り合いをつけようと操作するために、いつも不安定な状態になっています。それが正に闇の狙うところなのです。その究極の目標は魂の捕獲だからです。彼らは地球の操り人形たちを使って、戦争心理と死の恐怖を執拗に持続させているのです。なぜなら、そこから創造されるネガティビティ(破壊的エネルギー)は精神を破壊し、意識と魂とをつなぐ光の吸収を妨げるからです。集合的な精神的ごまかしは社会全体を麻痺させ、押し付けられたことを“愛国主義”として、また闘い死んで行く者たちを“英雄”として受け入れるようになるのです。もしこの戦争の真理が一挙に明らかにされたら、それは集合精神に深刻なトラウマ(心の傷)を生むでしょう。

25. ベテラン(復員兵)たちが平和集会や、平和のための世界中のメディテーションに参加し、国際的に尊敬される指導者たちが十分な頻度と説得力と広報で平和的な協議をすれば、人々のこころは動かされます。戦争に行く公式理由をこれまで受け入れていた人々が、疑問をもち、考え始めます。そして“光を見る”ことで、精神がショッキングな情報をより容易に受け入れられるようになります・・毎日、これが世界中の人々に起きているのです。

26. けれども、戦争や宗教的教義、あるいは闇の意図に根ざした暮らしのあらゆる側面の背後にあることについて、一般市民がそのレベルの意識に到達するには時間があまりありません。深刻な精神的トラウマを個人的に避けてくれる光は、肉体をもって地球と一緒にアセンションすることを可能にする光と同じものです。数千年にわたって地球の人々が恐れと嘘とさまざまなマインドコントロールによって闇に支配されて来たことを受け入れるこころの準備が多くの人々にはないでしょう。

27. その人たちは自分にとって正しいことをしていることをどうか理解してください。あらゆる魂はそれぞれ独自のペースで気づきを得ます。神性なる恵みは、真理の中に光を受け入れ、スピリチュアルな進化ができるように、必要な限りの多くの機会をどの魂にも与えています。進化のスピードは異なっても、エネルギー次元が適合するところで愛する人たちとの再会があることを知って元気を出してください。

28. さて、多くの人々には世界の出来事がどこに導いていくのかまったく想像もできませんが、そのような不安をもつ読者たちからの質問に手短に答えましょう。今年の終わりに地球が第四密度に入る前には始まらないかもしれませんが、以下の変化はそのすぐ後から順々に起きて来るでしょう。

29. 原子力発電所はすべて解体され、新しい発電所が建設されることはないでしょう。貯蔵されている放射性廃棄物は無害化されます。フラッキング(水圧破砕)と呼ばれるプロセスは停止し、石油掘削設備は地上の送電線とともに除去されます。

30. 携帯電話は安全になるでしょう。監視カメラ、監視通信システムとほかの監視装置は廃止されるでしょう。

31. からだに有害な食品成分は除去されます。からだと精神に有害な医療処置はなくなり、海洋生物を殺傷しているソナー実験も中止されます。 

32. 人権無視の法律と文化的慣習は廃止され、そのような目的の法的規制案は無効にされるでしょう。

33. 惑星地球の誰にでもコンピュータと印刷物によって正確な情報が入手できるような教育システムになるでしょう。可能な限り迅速に世界資源の公正な再分配が行われるでしょう。

34. そして太陽のはたらきはすべてあなたたちのためのものです。

35. 地球の黄金時代に入るこれらの最後のステップの間、あなたたちは自信とよろこびをもってどのような複雑な問題も克服していくでしょう。決してあなたたちだけではありません・・宇宙でもかつてないこの旅のあいだ、数えきれない光の存在たちがずっとあなたたちと一緒にいるのです。

_________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄

☆1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします☆
   ↓   ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

*守護霊様・前世リサーチに関しまして、ご依頼をお受けしてお待たせしてしまっている皆様には、誠に申し訳ありませんが、すべてのご予約をキャンセルさせていただくことになりました。つきましては、詳細が5月28日のブログ「気づき」「学び」☆なう ~その3~ そして「今後のHPでご依頼をお受けするお仕事のこと」に記載してありますので、お手数をおかけしますがお読みいただければ幸いです。

タエヌのホームページ(しばらくの間お休みしていましたが、ご依頼の受付を再開しました)
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






マシュー君のメッセージ
 | HOME | Next »