07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ソウルメイト 母と子

2008年07月24日
昨日に続きまして、福岡県在住の今村さん(女性)の詩です。今村さんには、4歳と2歳の女の子のお孫さんがいらっしゃるそうです。お嫁さんが、一生懸命子育てをしている様子、また授乳している素晴らしい瞬間にヒントを得て書いた詩が~ソウルメイト母と子~だそうです。「全てのお母さんに、よき刺激となれば嬉しいと思います。」とのことですが、お父さんである私もよき刺激を与えていただきましたので、ここに紹介させていただきます。




~ ソウルメイト 母と子 ~


幼子は神より使わされた愛の天使
母を聖母マリアへと導く

母の胸に抱かれて
乳をもらうささやかな幸せ
この瞬間に完成される小宇宙
全ての学びがここにある

安らぎと 温もりと 全幅の信頼と

わたしをよく見て
わたしの悪戯もユーモアも
すべてはあなたの寛容と受容に頼っている

母の願いが子の幸せであるように
子の世界のすべては 母の満ち足りた笑顔
母の笑顔のなかで 子どもは満ち足りる
母の笑顔のなかで 子どもは完成される

幼子は願う
わたしのために争わないで  
わたしのために悩まないで

幼子は願う
あなたをとりまく人々を
すべてを
わたしを愛するように 愛してください

わたしはあなたの愛のレッスン
スポンサーサイト

ソウルメイト ~友達~

2008年07月23日
昨日書いた日記「宇宙への貢献」をブログでお読みいただいた方からメールをいただきました。その方は、私の日記をお読みいただいた時、その方がご友人に送った詩とシンクロしていると感じられたとのことで、その詩を送ってくださいました。

とても素敵な詩だったのでぜひ紹介したいと思って連絡したところ、快く私のブログにて公開することをお受けしてくださいました。

アセンションに向けてさらにみなさんの波動を高めていくために、ソウルメイト・グループソウル・ツインソウルといった、次元や時空を超えた仲間とは、これまでにも出会っているかもしれませんし、この先もさらに出会う機会が増えていくことでしょう。そんな出会いに気づき、喜び合い、協力し合って、さらなる愛を大きくめぐらせていきたいですね!

福岡県在住の今村さん。本当にありがとうございます!



ソウルメイト 友達


私は一人
あなたも一人
でも 人生の旅に友達は必要
あなたは私を映す鏡
鏡がなければ、私は自分を見つめることができない

あなたに差し出した手
あるとき私はあなたの手を掴んでいた
慰めたはずなのに 慰められている
助けたはずなのに 助けられている
友達に語る言葉は 全て自分への確認
私は自分を助けるために あなたに手を差し出したのだ
まるで鏡に向かうように

自分を愛するように、他人を愛することの課題
友達がいるから言える「ありがとう」
信頼 感謝 そして 喜びへとつながる
一人では 決して学べないこと

友達 
それは恋人のようにまぶしくて
親子のように 慈しみあう
姉妹のように平等で
師弟のように尊敬しあう
そしてすべてのように信頼と愛を受け入れる 

信頼は、時間も距離も超越している
信頼とは自由を与え合うこと
信頼へのお返しは感謝



私はひとり
あなたもひとり
信頼という絆で
私とあなたはひとつになる
このひとつは 私達だけでとどまらない
このひとつは、大きな引力となり、やがて多くを引き寄せて
全てをひとつへと向かわせる

さあ 私達はそれぞれの旅に出よう
いつも友達という絆でつながっているから
心強く リラックスして 自由に 振舞おう
全てをひとつへと向かわせる旅に 再び大きく歩みだす

私は宇宙を信頼しています

2008年03月08日
私は宇宙を信頼しています。

私は自分を愛しています。

私は宇宙の法(愛)に基づいている道を歩んでいるということを確信しています。



もしかしたら困難?選択を間違えた?

そんな風に思える現実といわれる3次元的な事象が目の前に現れたとしても

「私は宇宙を信頼しています!」

そう心の中で何度も唱えながら

自分の今歩んでいる道や在り方が道理にかなっているかどうかを確認し…

動機と行動が宇宙の法(愛)に基づいていることを確認し…

それが確信となり信頼できるのならば

自分を信頼して

宇宙を信頼して

すべてのことをポジティブに受容するだけ



宇宙はすべて必要なものを用意してくれているから…

宇宙の用意してくれている中でも最良なものを選択するには

自分自身の波動をより高くして宇宙の高い波動と合わせることに努めるのみ



自分自身の波動をより高めることとは

自分を愛するということが基本であり

すべてを愛すること

愛をより広く大きくめぐらせること

自分を信頼すること

すべてを信頼すること

つまり「宇宙を信頼すること」

地球の夜明け

2007年09月12日

明日のことを考えながら

いつも未来のことを夢見ている


未来の夢を理想に思いつつも

足元の生活を大切にしている


幼い頃からの教えや常識というものに

捉われている自分がいる



だから今というこの次元に

生まれてきたことの意味を感じる


尊い魂のすべての根源は宇宙の中にある

宇宙の法は愛という言葉のみですべてを語りつくせる



やがて迎える地球の夜明けのあとの

この世が普通の世になる


そして始めてあんな時代があったなんて

なつかしく振り返るのだろう


思い出を美しく感じて楽しく思える時

それは今という時が輝いているから

「ペットについて」

2007年05月11日
大草原の中を 優雅に群れを成す牛たち

本当は自由が大好きなんだね

豚だってそうだよ ……鶏だってそうだよ……

狭い所  嫌だもん
暗い所  嫌だもん

やっぱり自由に生きていたいもん

たくさんの経験がしたいもん

だって生まれてきた目的は 人間と同じだから・・

幸せになりたいからだもん!

魂を高めたいからだもん!


急に目頭が熱くなり書かされた詩です。人間の食料として育てられている動物達の思いが伝わってきたのでしょうか。

しかし、人間による無償の愛により、ペットとして飼われている動物は少し違ってくるようです。安心や安全、物質的にも食料や住家などを与えられている中、人から受ける愛、そして人に愛を与えるということ。そして人と調和を図るということは、動物が魂や智恵を上げるには、野生で生きているよりもはるかに大きいということです。だから、野生の状態に比べると自由とか広さとかといった状態においては劣ってしまいますが、そうでない多大な恩恵を受けているということです。

ちなみに、最も知的に高いといわれる動物は、確かに以前は猿でした。しかし、高次元のスピリットによると現段階では、1位が犬、2位が猫、3位が猿だそうです。

海!

2007年04月13日

あまりにも冷静である今の自分がおもしろい。


何が起ころうとも

すべてをポジティブに受け止める強さが

今の自分には備わっているようだ。


まだ希望を捨てていない不思議な自分。

ここ数年ずっと描き続けている夢。

まだ、すぐにでもかなうと思っている変な自分。


あっ、そーだ。

そういえば海が大好きだったんだ!

こんなに長い時間海に行かなかったことは結婚して以来始めてかも。。

今日は久しぶりに時間が許されている。

とりあえず海に行ってこようっと!

もしかしたら何かが・・

あの輝く白銀色

2007年04月04日

晴れ渡る日の雪景色

きらきら輝く白銀色

花にたとえるなら

スズラン 水芭蕉


神がいらした時

まるで花火のように

時にはきらきら降り注ぐ

時にはキュルっと円を描いて輝く

時には細い線を描く

あの至福を感じる白銀色


高次元の宇宙のみなさんがいらした時

同じように輝いた


あの美しい輝きは

この世のものではないからこそ

あまりに気高く美しすぎる


そういえばpinnaさんと出会った10日ほど前

あの時に見て以来見えなくなっちゃった・・


また見たいなあ

また見せてくれるのかなあ


なんだかすでになつかしく感じるあの輝き


また見せてもらえた時

この修行の終わりの合図となるらしい


もし見えなくなっちゃったら・・

そんなことを考えなくてもいいらしい


見えるとか聞こえるとか

そんなことをいつも全くこだわっていなかったのに・・


今はあの高次元の輝く白銀色を

また見えるようになるかどうかが・・


私にとってキーポイントとなるらしい

昨日の出会いにより実感できたこと

2007年02月22日

私は今世を生きている

何のために生まれてきたのか


その方向性がわかった時

その目的がわかった時

なんともいえない至福な感覚を得た


できるだけ多くの人が

そんな目覚めのときを迎えるための

私はお役に立ちたい


それが今世

私が生まれてきた目的だと知ったから


前しか見えない

立ち止まらない

後を振り返らない


私は今

至福な時を過ごしていることを実感している
 | HOME |