05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

黄金時代に向かう地球上で「今」の在り方

2015年12月18日
✿現在、2015年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月28日(月)・29日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

宇宙の根源神におけるあらゆる計画が成されていく中で、地球に関係している最も重要であった地球上が4次元そして5次元世界へと次元上昇するするという計画は、予定通りに進行しているようです。これは、星の整列やフォトンベルトなど影響などで、地球に与えられる宇宙エネルギーが増大したことや、宇宙のあらゆる存在からのサポートがあったからこそ成し得ていることではありますが、私たち地球人類も、この転生した目的を果たして光をめぐらせることができているために、こうして多くの地球人類が、地球上の次元上昇の波に乗ることができて、今、ここに存在することができているのです。

今、地球人類として転生してきて、地球上にこうして残っている者たちは、生前からの神との合意のもとで転生して、次元上昇した地球上で魂向上のための道を歩むという約束を果たしている最中であるために、今、ここに肉体を持ったまま存在することができているわけですから、そんな私たちは、とても栄誉ある魂の存在と言えるのです。ですから、とても素晴らしい事なのです。

2012年末の時が過ぎ、地球上は高次元界の扉の入り口に入りましたが、黄金時代である高次元の世界の始まりが始まったばかりなのです。高次のポータルが開かれて、今、その入り口に立つことが許されたまでの事でして、実際は、高次の世界に入って、黄金時代といえるような愛に満ち溢れた自由と平和と統一の世界に至ったわけではなく、波動域は高次元領域の始まりに入ったものの、この時点で皆さんが感じられているように、肉体的にも意識の中も世の中の状況も、今はまだ完全に4次元そして5次元の世界に見合った状況に至らずに、まだまだ多くの事において、3次元世界の末期の状況が続いているのです。

以前にも当ブログで述べたことですが、次元上昇して地球上の波動が高次元の始まりに至っても、政治や経済や教育や医療などの世の中の体制や物理的状況も、瞬時にすべてが高次元世界の波動に見合った状況へと変わるわけではあうりません。波動・エネルギーが変化しても、物理的な状況が同時に変化する場合もありますが、多くの事が後になって変化していくのです。4次元以上の高次元の世界に完全に至ることができれば、波動・エネルギーの状況と現実とはそのまま結びつき、即座に願ったことは実現するのですが、今のようにまだ完全に高次元世界に至っていないような状況では、難しい事が多いのです。

地球上が高次元界の入り口に入ったので、今まで以上に世の中の状況のポジティブな変革はさらに急速に続きますが、地球上の波動域は第4密度の波動域に入っても、地球上のすべての人々の在り方や世の中の状況すべてが高次元の世界に見合った状況へ至ったと感じられるまでには、直線的な時間ですと約二十数年(2037年~2039年頃)はかかるだろうと予測されています。そして地球の次元上昇の流れはその後も続いて、4次元を超えて5次元世界まで上昇していくのです。

地球上の現在の状況の中でも、世の中の3次元的なネガティブな状況や、個人内の意識における感情や思考などのネガティブな部分は、高次元の波動領域に入ると3次元世界で作り上げて残っているネガティブな固定観念や感情などの意識や物理的な事などにおける葛藤が、今まで以上に急速に進み、最終局面に入っているのです。

そして、すでに4次元の波動域に入っている地球上の波動状況に見合うまでに、さまざまな葛藤や変化が続き、やがて世の中の状況も個人の在り方も変革した時、高次元世界へと次元上昇したとはっきりと認識できるでしょう。

そして、威厳が上昇したと実感できるような状況になった頃には、直線的な時間における現在・過去・未来というような時間の概念や感覚がなくなり、すべてが「今」起きていると認識できるような状況になるために、波動に見合った状況も願いも何もかもが「今」瞬時に、目の前である現実世界で実現するようになるのです。


ところで、ここまで述べてきたようなことは、まだ地球上の波動域が3次元末期の状態であった2012年12月22日頃までの間にも、同じようなことを伝えてきましたので、これといった違いは見当たらないでしょう。では、いったい高次元のポータルが開かれて入り口に入る前と、今、こうして波動・エネルギー的に4次元領域の始まりに入った地球上とでは何が違うのかということを、簡単ではありますが明確に述べてみたいと思います。

それは、今、波動・エネルギーが高次元の領域、つまり第4密度に至っているので、すべての世の中の体制も物理的なことも人の肉体も意識も、いつでも、今すぐに、次の瞬間にでも、高次の状況に至ってもおかしくないようなところにまできているということです。つまり、準備ができてゴーの青信号が灯れば、いつでも高次の世界の状況に至ることができるということです。

アセンションする前の3次元世界では、政治や経済といった分野の改善すべき状況を、新たな黄金時代にふさわしい体制のスタンバイを進めるまでが精いっぱいだったことも、3次元世界では存在することのできたイルミナティなどの闇の存在やそれに深くかかわり加担していた者たちが、地球上で存在することが難しくなり、自分たちが生きていくことで精いっぱいになったり、光の勢力に転じたり、地球を去ることを選択したりしている状況が進んでいたりしているので、それらによって阻害されていた政治や経済などの物事が、まだ済んでいない内容の調整が進みやすく、新しい体制へとスムーズに変革しやすい状況に至っているということです。

そして、もう少しそのような変革や調整が進んで青信号さえ灯るような状況に至れば、いつでも発進できるところまで、すでに地球上の世界の中での準備は進んでいるのです。新しい政治や経済、つまり黄金時代にふさわしい愛の溢れる指導者による政治や、富が公平に分配されて運用される経済も、高次元の宇宙の皆さんとの親交も、その準備は整う直前にまで至っており、それほど時を待たずにゴーサインの青信号が灯るところまできているのです。

人の意識に関しては、すでに3次元が終わりに近づくにつれて、ネガティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人と、ポジティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人とが、どんどん2極化されて進行していましたが、高次元の波動域に入った今、それがさらに顕著に表れていき、2極化は急加速して進んでいます。そしていずれはポジティブな変化が続くにつれて、2極は統合していくのです。

今、この時点で、波動・エネルギーがアセンションした2012年末以降の現在も地球上に残っている人すべては、3次元以下の意識を持ち合わせていても、必ず4次元以上の意識も持ち合わせている人のみであります。まるで、冷酷であるように感じられる人でも、今、この地球に存在することが許されている人の意識の中には、必ず4次元以上に存在できる「愛」の意識が備わっているのです。だから、高次元のポータルが開いた今も、4次元世界の密度に入って存在することができているのです。

ただし、この先、時が経つにつれて、4.01次元が4,01…4.02と密度が軽くなり次元が上昇していくにつれて、世の中の状況や存在する人々の意識も高まり続けていくうちに、さらに波動・エネルギーは急加速して高まり続けるので、宇宙における普遍の法則である波動の法則や必然の法則が大きく働き、3次元以下の意識を多く持ち合わせてめぐらせ続けているような人は、波動はますます下がっていくために、この地球上に存在することは難しくなり、その波動の法則や必然に従い、在るべき場所へと、魂向上のために最も適した場所へと移動することを選択するようになるのです。

ですから、今この時点ではまだ存在することが許されていても、これから先の在り方次第では、このままアセンションを完全に果たせるものもあれば、3次元意識が強くなり、地球以外の3次元世界の惑星にて次なる転生を迎えるものもあるのです。そして、完全にすべてが成るようになって、自身が存在するにふさわしい状況に、今存在している地球上すべての人類が完全に至るまでには、二十数年かかるといわれており、ギリギリまで葛藤を続ける者も多くあるでしょう。


今、高次元の世界のポータルが開かれました。あらゆるものが、その高次の波動・エネルギーを受けて、この先、さらに急加速して変化していきます。その結果、必然的に地球上で魂をさらに向上するための道を選び旅を続ける者と、他の3次元世界へと旅立つものとに分かれていきます。世の中も、黄金時代にふさわしい必要なものは発展し、必要でないものはなくなったり変革したりしていきます。人の肉体は、その波動・エネルギーにふさわしい状態へと変化をし続けていき、完全に高次の意識に至った頃には、クリスタル基盤の密度の軽い高次の肉体へと変わっていくのです。

すでに、黄金時代である、高次元の世界の始まりが始まったといえる2012年末の波動・エネルギーが高次元領域に入ってから約2年9か月の時が経ちました。

この時期は、古い時代であった3次元世界の終わりの終わりの時期であり、4次元以上の高次元の世へと移り変わるための変革期・転換期ともいえるでしょう。宇宙は常に変化し続けています。そして、当然、私たち地球人類も絶えず変化をし続けています。

その変化が、今、急加速して、高次元の方向へ歩んでいく者と、以前のような3次元以下の世界の方向へと歩み続ける者とに、分かれて進んでいるところなのです。ですから、個人内においても、変革期・転換期を迎える者が増えており、個人内の葛藤が表面化して、顕在意識で認識する機会が増えているような人は、ますます多くなっていくでしょう。

このように、自分自身をよりポジティブな状況へと変えるために、自分自身の葛藤が増えたり大きくなったりしているのだろうと感じているような皆さんは、アセンションの波に乗っており、この先ますます高まっていく波動・エネルギーに見合った状況へと自分自身の状況を合わせるために変化しようとしているという、とてもポジティブな流れに乗っている人が多いといえるでしょう。

そために、今の環境や実生活や仕事などはそれほど変化はさせないで、自分内の意識を高めるような変革期・転換期を迎える人もありますが、人によっては住んでいる場所を変えたり、仕事を変えたりするなどといったような、環境やメインで行っていることの変革期・転換期を迎えているような人も増えています。そのような人は、自分自身の身近である実生活や環境や在り方自体もも大きく変えようとしているために、葛藤が大きかったり、とても大きな変革期・転換期を迎えているのであろうと感じたりすることでしょう。

そのような変革期・転換期の中に在ると感じられるような時には、とても大切になることは、波動をできるだけ下げないように努めること。そして、より高い状態でいられるように努めることです。そのためには、自らの中で湧き上がる「わくわく感」に焦点を合わせること、つまり今やるべきと感じたこと、今やりたいと感じたことを大切にする必要があるということです。そして、「自他へのより大きな愛をめぐらせるように努めること」です。宇宙はとてもシンプルな世界です。愛がすべてなのです。真の愛さえより多く持ち合わせていて、真の愛をより多くめぐらせてさえいれば、波動は高まり魂は向上し、上へ上へと昇り続けていき、宇宙の神へと近づいていくことができるのです。

そして、今、こうして存在できていることを誇りに思い、宇宙に感謝し、このまま地球とともに物理的にも完全に次元上昇して、黄金時代で過ごすことを望むのであれば、今、私たちは真の愛を、今まで以上により強く意識すべきなのです。自己への愛をより深め、他者への愛をより多くめぐらせて、あらゆる環境や生物への愛も、地球への愛も宇宙への愛も、より大きく広くめぐらせるように努めるべきなのです。

また、次元上昇の流れに乗っている地球上に存在することができている栄誉ある魂だからこそ、私たちはより強く意識をポジティブに持ち続けるように努め、ネガティブな意識をより早くよりポジティブに改善するようにも努め、自分自身に対してより厳格でいるようにして、ネガティブなことにエネルギーを使うよりも、ポジティブなことにより焦点を合わせて尽力するように努めるべきなのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いします☆
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2015年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月28日(月)・29日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








スポンサーサイト
NEW SEED 2015 ・ One Personal

準備のために今を知る~パシャールとヒラリオンのメッセージ

2015年10月05日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

長く掲載されている2つのメッセージを挙げてみました。

①バシャール:意図的に

2016年~2018年もしくは2019年にずれ込む可能性がありますが、98%とという高い確立で9月11日のテロ事件のような大きな衝撃事件が再度勃発する可能性があるでしょうと、バシャールは話しています。しかしこの事件を期に私達地球人は一同に立ち上がり、”意図的”に平和に向けて意識を高めてゆく、という新しい風潮が産まれ、新しい地球を”みんな”で作り替えてゆくようになるでしょうと、バシャールは話しています。

上のテロ事件と平行して、現在~2020年の間に100%の確立で福島原発事故のような大きな事故が起こる可能性があるでしょうと、バシャールは話しています。しかしこの事故をキッカケにして、政府のあり方や、燃料や食料の事等、幅広いジャンルにおいて改革が起こるようになります。フリーエネルギーが発案されるのも、この事故がキッカケとなるでしょうと、バシャールは話しています。

たった10年の間に私達は、”0”から”100”へジャンプするくらいの大きな飛躍を経験してゆくようになります。いずれにせよ、貴方のフォーカスがポジティブであればポジティブな体験だけをする事が出来ると、話します。ネガティブな気持ちになる事にはあえてフォーカスせず、自分のエッセンスのみにフォーカスして強化してゆきましょう!

②ヒラリオンの週間メッセージ 2015年10月4日 ~10月11日
http://www.therainbowscribe.com/hilarion2015.htm

HILARION 2015

親愛なる皆さん、

この惑星上に入ってきているより高い次元の宇宙光が次の段階に移行しました。この仕事をしている者は今目覚めている人達に天の真実を伝えるための位置に移動しつつあります。目覚めつつある人達は新しいエネルギーと意識の迅速な取り入れに必要なことを求めています。より高い次元の光と真実のビーコンとして、世界のライトワーカーは努力を統合するために新たなより高いレベルで共同作業をしています。彼等は一体になって、この惑星の変容と全ての住民に最大限のソウルの意識の開放と気付きのための作業を進めています。今は同時に楽しみながら目覚める時です。あなた方というスピリチュアルな存在と証明を確立した多くの人達が今より容易に優しくこのようにすることが出来ます。宇宙があなた方と、あなた方を通じて、あなた方のために共同で働いているので、共時的なイベントが奇跡のように、実にマジックのように起きます。

新しくより高い次元のエネルギーは、もはや古い世界の構造をサポートしないので、それは崩壊し、衰退し続けます。あなた方は毎日この証拠を見つつあり、今は以前旨く行っていた方法を通じて古い世界の構造を維持しようとする絶望的な試みが行なわれているだけです。この努力を維持しようとする構造はもはや実行可能ではないので、これらの方法を用いている者たちの努力は実を結ばないでしょう。地球上の暮らしには以前信じていたよりも多くのことがあると人々が気付くに至っているので、今意識の前面に出てきているのはスピリチュアルな感覚です。この人達のスピリットの強さはこの世界に彼等を通じてその努力を具現化しようと求め、彼等のハートはより大きい理解と感覚に対して開かれています。愛のエネルギーとパワーは強力な内側からの目覚めを促します。人々はお互いに対するより多くの愛、喜び、平和な意図を感じ、表現するので、お互いの間の対話において、より高い次元の表現が普通の事になります。

人々が、分割、対立、及び競争のような二元性の制約概念を手放し、自分達のソウルのより高い次元の質を表現し始めるので、暮らしが本来の姿に戻ってくるのが見られます。人々はスピリットと自分の内側の聖性と同調する新たな暮らしの段階へと入って行きます。この動きは人々を解放し、より大きい程度の拡張と新たな創造エネルギー、及び意識の表現を創造します。人々には自分たちの暮らしを制約のない自分独自のソウルの質、才能、及び能力を表現する機会で一杯であることが分かり始めます。人々は以前には想像もしていなかった方法で自分のための生涯経験を得る選択が出来るようになるのが分かります。これは、人々の中に大きい調和を作り出し、この個人的な調和は外側に放射され、世界との喜び溢れる対話を生み出し、個人の努力により大きい充実感をもたらします。

橋渡しと二つの現実の統合において人々の理解が深まるにつれて、人々は自分たちの暮らしのあらゆる切り口に触れる新たな真実のゲートウエイを見出します。これらは、スピリットの軽快さ、喜びと笑い、及び自分の中にある豊かさについてのより大きい気付きを作り出します。豊かな知識、自分の中での経験と理解を実現し、世界にそれを分かち合う時に人々は創造の喜びを感じます。集合として、自分たちの内側に持っている驚異が新たな意識の光にさらされるので、新たな段階が始まり、 人々は、全てのものを力づけ、豊にするより大きい現実の中へと新たに誕生します。自分の中から沸き上がってくる愛と知恵の種が集合意識の中に播種されて、兄弟、姉妹たちを癒し、祝福し、彼等の新たな現実の中への移行を可能にします。

新たな意識と現実の中で暮らしが展開すると、全てのもののより大きい一体化が起こります。又各人のハートの中にある聖性に対してより大きい尊敬と尊崇が生まれ、これが他者への奉仕をしたいとのより大きい望みを容易にします。人々が天のエッセンスとの同調をし、導きと与えられる印に従うので、以前は想像もされなかったことですが、彼等の世界は新しい次元に対して開かれます。自分達が住んでいる宇宙の無限の豊かさへの道を作る新たな展望が人々の前に開かれます。人々には又、自分たち個々のスピリットからなる無限の豊かな泉の表面に触れただけで、具現化し得るそれ以上のものがある、と言うことも分かります。これを他者に分かち合うと言う勇気があれば、世界に進出するためのより深いレベルの知識が得られるようになります。

来週又、ヒラリオンより。

翻訳Taki
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

アカシャに繋がる方法 by メラニー・ベックラー

2015年10月01日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

このブログの購読者にはアカシックレコードにアクセスできる人も多いでしょう。以下のメッセージも参考になります。
spiral
アカシックレコードに繋がる方法
Melanie Beckler, Ask–Angels com

〈アカシックレコードとは何か?〉

私が最初にアカシックレコードについて習った時は、比喩的にあらゆる宇宙にいたすべての魂に関する一種の「図書館」や「宇宙コンピューター」と説明を受けました。必ずしも間違いではありませんが、その例えはあくまで3次元でないものを3次元流に表したものです。

他に、「命の書the Book of Life」とも言われていますが、アカシャはあらゆるものの波動の記録を保管しています。あらゆる言葉、考え、感情、行動、物事、惑星、存在、意識、魂、人格、アイデアなどそれまであったものすべてと将来の可能性が記録としてアカシックレコードにエネルギー的に蓄えられています。(訳注:クライオンは地球での記録をアカシックレコード=アカシャ、全宇宙の記録を「魂の記憶」と呼んでいます。地球に初めて来た自閉症などのクリスタルは宇宙での記憶をはっきり覚えています!!!)

アカシックレコードは、図書館やコンピューターとは比べ物にならないくらい遥かに膨大で巨大、複雑で高い波動の意識の次元世界です。個々の魂の時間と空間、物質・非物質的リアリティにわたるその記録は、創造の織物の奥の奥にまで保管されています。

図書館やコンピューターに例える時に表現しきれない限界の一つは、意識と情報の波動本体は完全に、かつ同時にあらゆるところに収まっているということです。いわば、宇宙のどこにでも繋がっている宇宙のインターネットと言えます。

言葉を換えれば、すべての記録と情報は蓄えられて、その中で絶えず更新されアクセスされ続けます。アカシックレコードは、原初の魂と前世、魂の目的、将来行う選択と可能性というエネルギーの印(イン)を含む経験上の知識体です。

どうやって更新されるんですか? それが、パワフルで多くの力と多次元の大天使メタトロンの役割の一つです。大天使メタトロンは、全存在で生起するものをアカシックレコードにエネルギーで記録しコード化するのです。このように密接に記録に関わるために、大天使メタトロンはまた、皆さんが自分の魂の記録に繋がれるように手助けをし、更に今後の人生に役に立つことにも接触できるようにしてくれます。

ここで指摘しておきたいことがありますが、知るはずのないことがその記録にはあります。その記録には、今、選択を変えるポイントというものが保管されています。それは、自分で発見することになっています。

そういうものが確かにアカシックレコードには記録されてはいますが、ある時点まで、波動的にあなたから遮断されています。それから後になって知る必要のある不可欠なことを前段で学んだ時に、その件に関する波動の記録が明かされます。つまり、すべてはそこにありますが、聖なる意思によって管理されており、聖なる意思によってあなたがその時に知ることになっているものだけに繋がります。

あるパラレルな人生や未来についての情報を探している時に、私はそれまでアクセスできなかった記録に直面しました。それがそこにあるのが分かりましたが、手が届きませんでした。そういう時には、聖なるタイミングでその情報に接するのだということを信じて、他の領域で探し続けてください。

では、先ず、アカシックレコードにアクセスする方法を見て行きましょう。

〈アカシックレコードにアクセスする方法〉

魂のアカシックレコードに繋がることによって、過去のスキルや身につけた資質に繋がり、また過去に結びついて生じている現在の問題を癒し、これから将来に至る学びを得、癒すことが出来ます。

アカシックレコードは至る所にあり、今にあり、意識を合わせると当該の知識や知恵、真実に波長が合い、ヒーリングに繋がります。

私の方法は瞑想をして意識的に繋がることです。ラジオと同じです。ラジオをつけると音楽が流れてきますが、その局の周波数にダイヤルを合わせる必要があります。

あなたがラジオだとして、アカシックレコードという意識の流れはあなたのそばで流れています。リラックスして瞑想に入ると、正しい周波数に波長が合います。

静かなゆったりしたところで目を閉じて瞑想します。大きく息を吸って自分の中に意識を向けます。

〈アカシックレコード瞑想〉

聖なる白い光に包んでもらってください。大天使メタトロンを呼んでアカシックレコードに繋がって真実とヒーリング、知、知恵に繋がれるようお願いしてください。

ただその場で深呼吸を続け、白い光を吸いこんで、緊張とストレスと辛い思い、痛みなどを吐く息と一緒に吐き出してください。

白い光を吸ってポジティブなエネルギー、愛で一杯になり、リラックスして強さを保って息を吐き、自分の中に入ってください。

アカシックレコードは、自分の中にある純粋な光の周波数です。だから、そこにアクセスするには波動を高める必要があります。

準備が出来た時は、メタトロンにアカシックレコードの意識に入れるよう導いてもらってください。

光のエレベーターが目の前に現れてそのドアが開きます。あなたはそのエレベーターに入ります。するとドアは閉まり上がって行きます。エレベーターが光の中に入ると、源、スピリット(神)、大いなるすべてに近づくのを感じます。

こころを開いて、大いなるすべてに流れる神聖な源との無限の結びつきに波長を合わせてください。光のエレベーターが上昇する中で、心が広がり、開き、愛と光と喜びの穏やかなエネルギーに自分が洗い清められるのを感じてください。

導かれるままに上へと上がってください。それから、エレベーターが止まってドアが開いたら、目の前の聖なる場に入ってください。そこに着きました。あなたは、アカシックレコードという意識の世界に入りました。

そこに暫くいてください。周りの光の白い光が語ることに気づいてください。そこは、すべての魂の記録と複雑に膨大な範囲で繋がっている所であることが分かります。個々の魂は互いに繋がっていること、個々の選択の波紋がはるか遠くにまで広がり影響を及ぼしていることが分かります。あなたはこの記録と宇宙、皆、すべてと繋がっていることが分かります。そして、準備できた時・・・・

何かを知りたい状況や問題を考えてください。大天使メタトロンは、一番役に立つ情報に繋がる手助けをしてくれます。質問をして、答えが浮かぶようにして、目の前で形になるのを見てください。メタトロンがあなたに本や、映像を届けるかもしれませんし、あるシーンがよぎるかもしれません。また、その時に最適な、いろいろな人生のことや情報、気づきを得るかもしれません。

私の場合は、答えや知っている状態が周りの光から現れますが、完全にそれぞれの人によって違ってきますので拘らないでください。

ただ、手助けされ導かれて知る状態になるのだということを知ってください。疑ったり、エゴの声を聞いたりした時は、大天使ミカエルを呼んで集中力を切らさないでください。心を開き、アカシャの世界が目の前で展開するのをじっと見てください。ダウンロードが起こり、イメージや感じ、インスピレーション、一連の動きや一挙手一動などが現れます。

情報を受け取り終え、シーン(情景)が消え始めたら、メタトロンとアカシックレコードに感謝をし、また光のエレベーターに戻って、今いるところへと戻ってください。

意識を体に向け、今気がついたことや印象、感じたことを書き留めてください。でなければ、夢のように消えてなくなります。シンボルやイメージ、得たものの意味が十分分からない場合は、書きながらじっと考えて、メタトロンにその意味を聞いてください。もっと分かるでしょう。

練習をすると、別の人生の情報に波長を合わせて1回でその時のアカシャに繋がることが出来ます。辛抱強く適切な周波数に波長を合わせられるようになって、ヒーリングや知恵、真実を求めて広大なアカシックレコードに繋がってください。

感謝します

Melanie

———————————————
個人ごとで恐縮ですが、過去も現在も未来も、相手についている存在も、「透視」対象です。写真でも分かります。上のような準備をしたことはありませんが、現れるビジョンがアリアリとして表情、息遣い、体の動作も「今」のように見えることもあります。でも、問題はその意味です。意味が分からない時はガイドやメタトロンに聞くのもいいでしょう。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

OPPT(One People’s Public Trust:一つになった人たちの公共信託) 

2015年09月30日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

”人々のための信託”は、何年間かシステムの中にいたことがある練達の弁護士たちが目撃した、システムが行っている人間に対する不正を正そうとして立ち上げた、システムそのものを利用して、システムに反抗する組織です。

この弁護士たちが言うことは:”銀行システムの中で使う公共のための私的な資金は、常に変わらない基礎資金でありながら、人間性、尊厳、契約とビジネスに敵対するあらゆる犯罪、平和の侵害、逸脱、意に染まぬ隷属、不法な欺瞞、強制、力、盗取と詐欺行為の温床になっています。”

彼ら弁護士たちはシステム自体を問題として取り上げることに しました。彼らは米国の本来の憲法の範囲で作り出された公共信託を再開させる、一連の非常に複雑な訴訟を起こしました。彼らは地球上の全ての人たちがこれ に関係できるようにしました。銀行システムは負債を負った者を被告とする行動を取り、銀行システムという全体システムの中に巻き込めるようにしました。彼らは銀行システムを人間に敵対する犯罪者として非難しています。それから、彼らは銀行側に、犯罪を犯していないという反駁を要求し、その後、抵当権を流し、企業や銀行全体を閉鎖させます。

同時に、彼らは別の全く異なるタイプの、CVAC(Creator’s Value Assets Centre:創造主の資産センター)と呼ばれる統治体用の基礎構造を作り出しました。

そこで、OPPT(One People’s Public Trust)とは何でしょうか?

OPPTそのものは私たち、惑星上の全ての人、及び惑星自 体、及び創造主からなっています。惑星の中には、私たちが価値があると考える、今の段階では、この信託に属する金、銀などの惑星の資産を含みます。従ってOPPTは、この惑星の人全て、全ての個人であり、誰も例外とはされず、国境はありません。政府も無く、企業もありません。

この惑星上の、金、銀を含むあらゆる価値ある資産は、私たちと、創造主と惑星のものである私たちの養育をする者である惑星が使用できるように平等に配分されます。

感謝を込めて、

ベアトリス

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

奉仕すれば奉仕するほど見返りが多くなる社会(4)

2015年09月29日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Beneficiary‘s Personal Pension Fund(個人生涯年金基金)

≪人類愛・世界愛・生命愛≫

21世紀、世界は公のものとなり,あらゆるものは人類の共有となります。

人種や国家の壁は取り払われ、人々は好きな土地に住み、好きな時に自由に往来し、自由な交易が行われます。

民族愛・国家愛は、人類愛・世界愛・生命愛に変わり、人々は互いに慈しみ通じ合います。

老人は皆自分の親とみなし、すべての子供は、自分の息子や娘とみなされ、愛着をもって大切にされるようになります。

国は相互扶助の本体として再生し、人々は道徳を以って相互扶助を実践します。

自己の能力を生かし、天職を尽くして、奉仕貢献する者には尽きることのない報酬が約束されます。

やがて、人々の安全は保証され、恐怖や不安がなくなり、力ずくで搾取する必要もなくなります。

人生の目的は、競争ではなく助け合うことに変わり、助け合うことによって進化しつづけます。

以前のことは過ぎ去って、悲しみや苦しみもなく、全てのものが新しくなって人生最高の幸福をしみじみと味わうようになります。

人類の尊厳は復活し、真理を尊び、この理念に準じて永久に栄えます。

【プロジェクト概要】

Beneficiary‘s Personal Pension Fund (BPPF)のBeneficiaryは、聖なる報酬に由来し、天に代わって奉仕をする者への報酬を意味します。 

BPPFは、相互扶助(Mutual Aid)社会を創造するため、一元化された世界の公共信託基金から個人に信託される個人生涯年金基金です。生活の安心・安全が保証され、全人類の創意によって一体化を推進します。

世界の情勢が大きく変わってきた今、市民一人一人が直接世界の金融経済を担う第一歩となるよう発進する本プランが、神々の助言とその役目を担う方々によってさらに進化してゆくことを願っています。

統治体および全ての公益団体(非営利事業体)の財源も、人類の総意により一元化された公益信託基金からダイレクトに信託されます。

OPPTは、世界の金融経済を大転換させるため、地球人類の資金・資産・資源の一元化を諮り、NESARAは、統治体と地域の安定、平和共存・文明の融合を実現するため、そしてBPPFは、個人の尊厳と生活の安全・安心を守り人類と宇宙の進化を諮ります。この3つは一体のクォンタムな相互扶助システムです。

【無償提供される神託の土地】

新たな生活の場をどのように確保してゆくかについて、今までは投資に見合う利益思考の慣習の中で、“理想は現実にはならない”という観念に囚われてきました。何らかの方法で土地を確保して自然の生活を始めている方々は、それぞれに見合った空間を得ています。役目がある方は無理なくそういう環境に入ることができ、能力のある方はワークショップや公演などの収益活動を展開しています。

今までは、コミュニティのため土地を確保してビジネスを兼ねてパラダイスを実現させようとするのが積極的な生き方でした。最近は宇宙レベル・地球レベルの話でも小さなコミュニティに注目が集まっています。時間を超えて移動する生活環境に、固定した重荷や収益活動を負うのは確かに矛盾しています。公共施設、小さな畑、小さなテーブルに水、携帯やパソコン、小さなコミュニティはまさに現実的です。

2002年にこの課題に取り組むことになったとき、「土地は無償で提供される」という原則でした。当時はその一言で行き詰ってしまい、それでも虚しく土地を探そうとしました。無償で土地の提供を受けてコミュニティをつくり始めた方もいましたが、真実のない提案はトラブルの元になりました。

大きな目的を理解した上で土地提供をしてくれる方がいれば理想的ですが、そういう出会いはありませんでした。もし出会いがあって早速プロジェクトを開始したとしたら、新しい農業・新しい医療・新しいエネルギー・・・・:とたくさんの方・たくさんの技術が集まって、まるでスパーマーケットでも開設するような様相になり、たちまち崩壊していたと思います。

多くの経験から、今は時の流れが変わったという確信を持っています。地方の一次産業(農業・林業・漁業)はTTPなど時代の要請で、生産向上や収益性という概念では厳しい状況にあります。安い輸入品が市場を占め、後継がなく管理できない山林が増え、田畑も少しずつ歯が抜けたように荒れ始めています。漁業も同じです。地方の林業家が伐採した材木で炭素を再生して事業化している例がありますが、当初、山林は担保価値がないので銀行融資が受けられず苦労したそうです。今は軌道にのって3年で負債を返済して高利益を上げてモデル化されているところもありますが、それも過渡的一つの成功例にすぎず全国の一次産業は厳しい状況下にあります。

【一次産業が環境破壊の最大の原因】

国連の調査では農業など一次産業が環境破壊の最大の原因です。地球環境を守るのが人類の仕事である以上、この問題を直視しなければなりません。農地を開拓するため自然水系を破壊し農薬を散布し、海に流れ込む樹葉の養分が激減し海水が汚染して悪循環を続けてきました。林業も広葉樹を伐採し杉や檜の住宅用材を植林したため豊かな日本の自然が破壊されました。

こういう時期に「集約的な野菜の工場生産システム」が実際に稼働している工場モデルは全国で立ち上がっています。農業に携わっている人は皆この農法を知っていますが、折悪しく農協の崩壊も既成事実となってきました。年金事業もそうですが、時代にそぐわない古いシステムは、問題を抱えて改革がせまられています。

【誰もが自由に往来・居住できる世界】

農業協同組合主体の旧態の農業システムが崩壊した後、それまでの農業の数倍の生産性を上げる目玉産業として「集約的な野菜の工場生産システム」が一時的に急展開する可能性があります。大手商社や分野の違う企業も虎視眈々とタイミングを謀っています。しかし、社会が段階的に改革され人々が目覚め、求めてゆく新しい社会構造と、BPPFの目指すコミュニティは異次元と言えるほど純粋な相互扶助社会です。このため現在抱えている土地問題は、むしろ次のような歴史的・国際的「所有」問題に及びます。

1、日本とアメリカだけが世界で土地の所有権がある理由

2、戦争で財宝や土地を奪ってきた歴史なので、アメリカやカナダなどオーストラリアなどが英国やフランスの植民地土地所有の実態

3、日本の土地の所有権の真実、国や神社の管理で、天皇家や諸外国の土地所有の実態

4、アメリカやオーストラリアの原住民の土地略奪と迫害の解明

原住民の土地問題は歴史的所有権を消滅させ「誰もが自由に往来・居住できる世界、所有権の無い、国境が無い世界」への試金石になります。

【新しい文明の発生】

日本の隠れた歴史の公開は世界の民族・文明の融合に地政的な役割を負うことになります。例えば縄文人と弥生人の歴史的構成と世界との関わり、ユダヤ12氏部族との関わり、シュメール文明や中国古代文明との関わりなどが掘り起こされ、並行して地域の風俗文化の再生に古道復興の潮流が躍動し始めます。地域の特質が相互に作用し、新しいコミュニティが世界の再生に強い影響を与えるネットワークの核になり、統治体と市民の相互扶助による道州制がPFIやPPPを実践する舞台になります。

この循環に必要な土地空間が自然発生的に生ずるようになる背景には、本プロジェクトが旧世界には所属できないものであり、次代の人選が行われ、その環境からPersonalによるPersonalのための学びの空間が自然発祥します。この休息地は、日本から世界に派生して、一なるものの内なる空間と外なる空間になり、それぞれ互いに機能します。

そして、非営利から非営利、WIN・WINの原則で神託された聖地の特性に添ったBPPFの創造的環境が育まれてゆきます。利用価値も担保価値もない土地であっても所有者に無償提供という「公共信託の意思」があれば、新しい金融ツールで一定評価し、個人に融資した金額を「集約的な野菜の工場生産システム」に事業投資することもできるように計画されます。事業的収益から返済を含めても毎月十分な収入が得られるこの仕組みは、旧体制から脱皮する過程での一時的な経営プログラムです。

【BPPFとコミュニティプロジェクトの意義】   

1、歴史認識の転換

宇宙次元から見た人類のコミュニティ形成の目的は、人類が特別な能力(やがて宇宙で最も崇高な存在になる)を発揮する機会を創設するため、このプログラムに宇宙の存在(神々)によって様々な指導を受けます。このプログラムの秘密はすでに100年前から公開されているため、宇宙や地底の存在がこの機会に人身を得て、地球の人口は70億を超えています。

一般論では交易が盛んになって(大航海時代)食料が増産され農耕によって定住型生活から人口が増えたという見方です。

ウィキペィデアによると、「古く人類が狩猟採集生活を営んでいた時代では一時的な居住地はあるものの、同一の場所で繰り返していては獲物など収穫も減るため度々場所の変遷を繰り返した。構成人数も少なく定着の要素もないため普通この時代の居住地を集落と呼ぶことはない。農耕が始まると土地に定着し生産高が増して人口が増えるようになる。最初の集落は現シリアにあるテル・アブ・フレイラと見られる(テルは遺丘の事。アブ・フレイラとも)。現在は水没しているが事前の調査で明らかになった。確認されたうち最古の集落は紀元前1万1500年頃のもので200人足らずであり、種子を播いて成長を待つといった農耕の前過程であったとされる。人為選択で野生種を栽培に適したものに変えていき、紀元前1万1000年の集落跡には農耕の痕跡が見つかった。」という通説になっています。

しかし、日本の人口は2050年には顕著に減少してゆきます。これは世界的な傾向で、食料が原因ではないことを裏付けます。ではなぜ人口が減るのか、この問題に宇宙の性命の荘厳な仕組みがあります。良い麦が刈り取られ、悪い麦が火で焼かれ3次元~5次元が一体化する過程で、これからは5次元で特別な功績があったものしか地球に生まれてくる(人身を得る)ことができなくなります。つまり70億に人口が増えたことは一定期間にこの機会が与えられたことを意味します。

それが過ぎ人口が減少する傾向は、女性の月経が月に1回から2ヶ月に1回あるいは半年に1回になって妊娠する機会が貴重になってゆくことで次第にわかってきます。安全で波動の高い社会になると子供が生まれることはコミュニティにとって最大の喜びになり、また生まれてくる子供は5次元で功績を上げた指導的役割ですから、この上なくめでたいことになります。こうして人類は彼らから高度な道理を学び社会に貢献して、次々と進化の軌道に乗ってゆきます。

BPPFとコミュニティの関係、そしてそのためのプロジェクト展開を考えるには、今までの閉ざされた価値観を見直さなければなりません。人類の存在意義は次元上昇(進化)にあって、2500年間は道徳的生活で心の汚れを禦ぎ、真理を探求し次元上昇の時期に備え至公無私な根基を保つように守られてきました。

しかし、社会の傾向として邪教や思想哲学の論争、根拠のない数理学などを唱える頑迷な鬼神によって軌道が歪められ、砂漠で水を必要とするような瀬戸際に追い込まれました。

身体を維持するための衣食住確保が手段だとすれば、進化のための真理の探求が人生の目的であり人類の存在意義です。つまり軌道が歪んだ原因は目的を失い、宗教が改ざんされ、真理が隠蔽されてしまったからです。唯一絶対創造主の分霊である人間種の秘密を探求する反作用はこのように内性に厳及し人々を励まし、ついに偉大な進化を遂げる圧縮起爆点にまで達したのです。

これから数千年間人類は、それぞれの因縁を生かし調和のとれた進化の光速軌道を走りはじめることになります。全ての人が天の恩恵に浴することができる開闢以来の壮大な物語が始まります。

もちろん多くの聖なる先人がより高度な観点から真実を掌握し、実際の金融経済の改革と国家(統治)および市民生活との関係を効果的(犠牲を少なく)にアレンジしてきた積み重ねがあり、ここで多くのことを集約的に学ぶことができます。

今まで人類が知ることができなかった歴史、宇宙から地球に降ろされて後130億年と言われている地球時間、その経過の中で人類がどのような進化の軌道に則っていたのかを観察し、始めの志のように人類が一体となって旅の光速軌道を構築してゆきます。

2、DNAと旅の軌道

「文明の衝突」という論文で、文明・国家・国民・文化・人間など時代とともに意図的に分断されたアイデンティティを定義し、「文明の輪郭は言語、歴史、宗教、生活習慣、社会制度、さらに主観的な自己認識から見出される。人間は重複し、また時には矛盾するアイデンティティを持っているために、それぞれの文明圏に明確な境界を定義することはできないが、文明は人間のアイデンティティとして最大限のものとして成立している。だからこそ文明は拡散しても消滅することはなく、ある一定のまとまりを持って存在している。」という見方をしてきました。

このアイデンティティ、自己同一性・共同体(地域・組織・集団など)への帰属意識などと言われている独自性も、意図的に分断されたアイデンティティを定義したもので、アヌンナキ支配による古代文明、属隷化のために交配された人類、という事実が明らかになると、文明の創造的系譜と人間種のDNAに関わる進化の系譜に、人類の存在の意義が遺されていることが明白になってきます。つまり存在のAそのものの、AとBの出会い、集団、そして人類全体の統合の意義、全て一なるものに集約されることが解明されます。

奴隷から解放されることの大切さ、自由意志と言われている自然規範(無為自然)の大切さが従容されるために、過去のすべての枠組を外したコミュニティ(3次元における5次元以上の空間)の具現化が必要かつ満たされることになります。それは個人の空間でも広い空間も自由自在ですが、それが可能な先覚者にはさらに多くの人を受け入れる空間が神託されます。

アイデンティティに基づき、グループが経済によって生活を営みやすいようにする理由は、強制という過去の負のエネルギーを持ち込まないためであり、コミュニティを形成する以上、国家や地方自治体、そのほかの団体・集団とも融合しながら、アイデンティティを高揚させる先覚的選択基準をもつことになります。

人がそれぞれのDNAによって表現されるように、それぞれのアイデンティティとその出会いによって愛という光の拡大を続けてゆきます。旅人が宿泊地でもたらすものが、このプロジェクトのTou’s Boxになります。              

【コミュニティの本質】  

一般的に世界の人口は90億人を超えるという説と、これから急速に減少するという2通りの説がありますが、世界の人口は減少してゆきます(プレアデス情報)。この問題の中に人類に課せられた「時間の活用」というもう一つの大切な課題を含んでいます。

今起っている次元上昇のエネルギーは、先の者と後から来る者を分けつつあります。先の者があとから来る者に規範を示すことによって、先後の意味があり、相乗効果を生み、後から来るものの「犠牲」という概念が、本来の「自由選択」の本義にもどります。

70億人の人口が90億人になったしても、それだけ多くの魂に次元上昇の機会が与えられたことになります。3.11のように特別なタイミングで5次元に遷移する場合も、3次元から5次元の一体化の営みの過程で、再びと3次元で人身を得て、更に高次元に至る機会を得る場合もあります。戦争や災害、事故・事件などによるカルマの精算は学びという輪廻を伴います。

すべての霊が、霊の親である唯一絶対創造主のもとへの帰還は、人類と宇宙ファミリーの共同作業ですから、90億人が100億人になったにしても、輪廻による機会が増え、また新しい魂の降臨もより高度な「創造の可能性」をもたらします。人口が減少した分については、それだけ多くの霊が救われふるさとに帰った(2度と人身を得る必要がない、生まれてくることがない)ことを意味します。人類は、まさにこの壮大なスパイラルの玄関に到着したところです。ソドムとゴモラ、ノアの方舟の洪水、ムーやアトランティスの攻防など地球史の節目を見ると、人類のエゴに予断は許せません。今は、未来1万年の大系に禍根を残さないため、知恵の宝庫を掘り起こし、相互扶助による救済というライフワークを通じて次元上昇の醍醐味を喜悦する時、時空を超越し創造の神秘を探求する軌道上にあります。

1、コミュニティのプロジェクトは「ゼロからのスタート」

確かに食料・エネルギー・医療など多くのプロジェクトが準備されベールを剥がされる直前で合図を待っているかのように見えます。しかし企業は20年以上前に開発済みのよりよい商品があっても、今売っている商品が順調に売れている内は、新しい商品を発売しませんでした。またユーザーによい商品を売ることが企業の利益にならない場合もその商品は市場に提供されませんでした。

軍事的に重要と思われる特許は秘密のうちに開発され一般には利用できません。その技術のレベルは高く、特許数は膨大なものがあってそれらのほとんどが隠蔽され人類の生活向上を阻んできました。そのベールが剥がされ自由にその技術を使えるようになったとき、誰がどのようにコントロールするようになるでしょうか。金銀財宝と同じように多くの場合は開発者から不正に奪取したものです。

まもなく新エネルギー技術の公開が本格的に始まりますが、20年以上前から電気はもちろん水で走る車の技術が公開されています。石油の環境問題と連動し少しずつ技術改善され、ハイブリッドや電気自動車などが発売されてきました。競争の自由原則によって徐々に向上してきているかのようですが、消費者という檻の中の市民は提供者側の都合に引き回されていました。

ガソリン1リットル10Km走行の高級車が売れなくなったので1リットル20Km走行する小型車に変わってきました。今は水1リットルで40Km走行する車が開発され数年後は発売される見込みです。いずれにしてもすべて企業側の提供者側の独善的計画です。

今までの経済環境からプロジェクトに関する一般市民の意識も抜け切れていません。そこに石油の代替エネルギーが登場しても、政府と企業の考える社会のバランス(市民生活)を優先するため、結局はその采配は従来のルートに乗せられ未来の希望は目前を通り過ぎてゆくことになります。

どんなに優れた技術でも、数千あるいは数万人の社員を抱えた巨大な企業は利益なしにその技術を商品化し販売しません。また、新しい商品の設備投資には莫大な資金がかかるという理由などで売れるうちは生産を制御し消費者を囲って人類の進化を妨げます。今まで運営してきた企業・団体皆それぞれに制限された中での利益追求戦略があります。教育も福祉も医療も皆同じように企業間の競争原理の影には消費者を囲う共同謀議の戦略がありました。 

しかし、一つ重要な観点は、生活や地球の環境を改善する間、五年、十年、あるいは三十年と、そこで働いて生活の糧を得ている同じ消費者の人々に、生産と消費を分断するような生活意識を押し付けてはならないことです。マスコミやインターネット環境あるいは公的なセミナーなどで自ら変化を学ぶ機会が増え、相まって自然や生活環境の細微な現象から「押し付けない」効果が実ってきます。

また、現在の企業・団体などは非営利では存立できない社会システムの一環で、非営利の教育・福祉・医療の組織も国の助成金などによる意図的な管理システム(搾取社会を正当化する)で、法的にも商習慣や技術的にも急速に変えることは組織がある以上合意が必要になります。自由意志は当然生活権にも当てはまるので、決して「押し付けない」原則が霊的にスムーズな循環を生みだすことを体験しなければならないのです。

既存社会の市民生活を向上させ、一方で人類の進化ためにゼロからの新しい社会システムを構築する準備がはじまることになります。

現在進行中の新しい金融システムというのは旧システム内の改革で、真の改革までの穴埋め修復作業です。国際社会が一体となった公正な旧改革が行なわれるに従って市民意識がレベルアップされ、政治的にも紛争がなくなり世界平和に向けての国際合意がステップアップされてゆきます。その間がこのプロジェクトの準備期間です。その後に貨幣のない経済に向かって真のレールが敷かれます。

明治維新の時、あるいは戦後の成長期に大衆芸能(歌謡曲やプロレス・野球)が始まり、テレビジョンが普及し始めました。その背景には意図的に市民感情をコントロールするプロパガンダが行われ、開放されたと信じた市民はその流れを楽しみ、延々と60年今もまだその流れの中に浮き沈みしています。なぜ「ゼロからのスタート」なるのか、政治・経済すべてまだ「旧い体制の中の新しい時代の到来」でしかないからです。一般市民が新しい時代を楽しむにはまだいくつもの過程を踏まなければなりません。年金が少し増額された、という段階になるのでさえ時間とのダンスが必要だからです。

「ゼロからのスタート」するプロジェクトの当面の目標は一般市民を一日も早く真の新しいステージに招待する仕事です。市民の家族や兄弟の健康的な生活、不安を無くし安心・安全を保障するBPPFのプロジェクトを実現させることにあります。この目標のために地球環境問題(母なる地球への奉仕)を課題として第一次産業(農業・林業・漁業)に重点を置いたプロジェクトを展開しようとしています。これだけでも膨大なプロジェクトになりますが、関連する教育、ヒーリング、新エネルギー、などの課題も同時に推進されます。その核となるプロジェクトとして、国際協調に貢献する第一次産業プロジェクトのモデル事業を推進してゆきます。

根本が変わり、真の改革が始まると、生活プロジェクトはすでに熟しており、創意によって自然に出来上がってゆきます。出版でもセミナーもさらに普及してゆきますが、進化の均等な機会創設にむけて、コミュニティの核となる聖なるトランスワールドは、一人によって一からすべてを創り上げてゆかなければなりません。

このプロジェクトはまもなく支配から開放される人類が、自らの重荷である貨幣経済を消滅させるまでの“時間の活用”を意図するものです。

※ 賢人無くしてその地は生かされず、賢人がいれば砂漠も聖地にかわる・・・

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

地球に押し寄せるXウェーブbyクワン・イン

2015年09月28日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
クワン・イン  ~地球に押し寄せるXウェーブ~
Jenny Schiltz 2015-9-25

私たちは、Xウェーブのエネルギーが地球に降り注いですべてが変わろうとしていることにお祝いを言いに来ました。このエネルギーの影響は完全に個々人違います。自分に対して疑心暗鬼になる人がいるのは知っています。中には、考え方が一変してはっきり分かる人もいるでしょう。また、もっと元気になって喜びを感じ、全体と一つに繋がっていく人もいます。また憂鬱だと感じるような肉体的変調を感じている人もいます。また、この波をあまり感じないために不安になっている人もいます。この波の影響の程度には個人差があり、置いてきぼりになる人は誰もいないことを理解してください。そう考えると不安になりますが、それは幻想で、この時のエネルギーを取り入れる際の妨害になります。

シンフォニーを考えてください。席が遠い時には音楽は聞こえますが、個々の楽器の音の区別はつきにくいです。もっと近くにいれば、微妙な音の混じり合いや小さな音も聞こえます。皆さんの波動にも同じことが言え、体から重たいものを排除した量にも関係してきます。この時には、自分の波動レベルの程度できることを見分けたり生かすことが出来ます。だから、コンサートの最前列に座っている人もいれば、後方で演奏を聞いている人もいます。しかし、どちらが良いか悪いかはなく、今の自分の状況では完璧なのです。

この波が浄化と成長の勢いを生み出して、この波が持ってきたコードを拡散しますが、このコードが地球から消えることはないということを理解してください。したがって、今後向上して行く時には、準備が整っていれば、波が発生させたコードに繋がることが出来ます。遠い所でシンフォニーを聞いている人でも、やがて準備が出来た時には最前列で聞くようになります。自分の重たい不安や怖れをクリアすると、自分の一番高い所が姿を現して、自然に今地球に降りているコードに繋がっていきます。チャンスを失ってしまうなどと心配する必要は全くありません。今のいるところにいて、抵抗したり不安に思うことなくいてください。その時に、受け取り始めます。

人との関係の中で耐えられない状況にある人は、その状況をギフトだと考えてください。悩みの種になっている相手の人たちは、あなたの中に深く埋まっていたものを掘り起こせるようにしているのです。自分が変わり、手放して自分のそういう所と折り合いがつこうとしている時は落ち着かないこともあります。どんな時も選択できます。周りや自分の気持ち、不正に対して叱り飛ばすことも出来ますが、その一方で、どんな苦しい、痛々しい状況も手助けされるためにあるのだということを知ることも出来ます。はっきりと理解した時や隠れた感情が表に出てきた時に感謝の心になると、もっと早く課題を終了して行けます。

多くの人が過去や、過去の記憶、状況、関係に引っ張られているように感じています。それは、過去のことを検証してその時の課題の意味を見直し、今後そういうことは必要がないと意識的に決められるように自分の中から湧いていることなのです。その問題を修復して癒してしまえば、もう過去の辛い思いを引きずることは自然になくなり、魂だけの経験になります。

このようにして、皆さんは今後必要のない過去を離れて自由になる機会が今与えられています。この波の素晴らしいエネルギーを使って新しい自分に相応しくないものを乗り越えられるようにしてください。招かれざる記憶が浮かんできた時には、その課題を見て、ギフトに当たる面を見、またそう思い、ただ観察するだけでやり過ごしてください。感情は何をしていてもどんな時にも入り込みます。皆さんには乗り越える力があります。本当の自分を思い出してください。

大いなる喜びと祝福を

Quan Yin

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

東方の日出る島から始まる世界の蘇り

2015年09月28日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今月9月はユダヤ暦における大きな節目の月であり、13日のユダヤ新年から“解放の年”と呼ばれる「ヨベルの年」というのが始まります。

「テトラッド」と呼ばれる2000年ぶりの皆既月食と皆既・部分日蝕が続く1年半(2014年4月15日〜2015年9月28日)が終わるのも今月であり、これはユダヤ教の中では太古の昔から予言されていた「最後の審判の前の合図」であり、同時に“終末の世の到来”と“救世主の再臨”を意味する天体現象であります。

この「ヨベルの年」に救世主が再臨するのをユダヤ教徒は長く待ち望んでおり、そのためイスラエルのマスター・ラビのカニエフスキーは「安息年の終わりにメシアが戻るため離散のユダヤ人は9月12日までにイスラエルに帰還するように」という指示を世界中のユダヤ人1300万人に伝えています。

そして、ユダヤ新年の10日後には、すべての借金が免除されて罪が贖われるユダヤ教の中では1年の中で最も大切な聖なる日の「大贖罪日(だいしょくざいび)」というのがあります。

2000年ぶりのテトラッドの解放の年(ヨベルの年)における大贖罪日は、ユダヤ教徒の中ではかなり重要な位置付けとなっている日であり、9月13日がユダヤ新年なので、大贖罪日は9月23日の日本では秋分の日となります。

今月23日の秋分の日は、非常に重要な日となるでしょうが、偶然なのか必然なのか、この日にホワイトハウスでは、オバマ大統領とフランシス・ローマ法王が会見することになっています。

アメリカという国家を作り出したのは、フリーメーソンとも呼ばれる秘密結社であり、その中枢はサタン信仰をする過激なユダヤ教を信仰するユダヤ人集団とも言われていますが、オバマ大統領も隠れユダヤ人としても有名であり、サタン信仰が途中で乗っ取ったバチカンのローマ法王と大事な日に会見をするのは、何か大きな意味や意図が隠されているようにも思えます。

今回の文明の発祥から歴史の裏を動かし、少なくとも、この2000年間は地球を管理して来た人々の信仰の中心が終末思想であり、世界の終わりに自分たちが救われるには救世主の再臨が必要不可欠で、そのために最終戦争(第三次世界大戦)や人口の削減(生贄)も必要だと本気で考えているのだから困ったものです。

また、救世主の再臨には、ユダヤの神殿が必要であり、その場所が今は岩のドーム(エルサレム)としてイスラム教徒の管理下に置かれているのだから、これだけユダヤ人が動き出している今、エルサレムは何が起こっても不思議ではありません。

「では、この救世主とは一体誰なのか?何者なのか?」

当然ながらユダヤ教徒以外でも、救世主の正体が話題となって来ているのですが、その救世主が「日本人である」という説が各地で出てきています。

冒頭でご紹介した死海文書の「戦いの書」の中では、人類の中で「光の子」と「闇の子」の最終戦争が起こり、世界は大厄災に見舞われ、その時に2人の救世主が現れると記されています。

それが「アロンのメシア」と「イスラエルのメシア」であり、アロンのメシアは、古代ユダヤ人のモーゼの兄のアロンの末裔であり、現代のフリーメーソンとも呼ばれるメンバーの中から生まれるのではないかと噂されています。

一方の「イスラエルのメシア」というのが、いわゆる『ユダヤ十支族』と呼ばれる歴史から姿を消した古代ユダヤ人の末裔となります。

イスラエルの民は当初十二の支族から構成されていましたが、北のイスラエル王国(十支族)と南のユダ王国(二支族)に国が分裂し、紀元前8世紀頃、北のイスラエル王国はアッシリアによって滅ぼされてメソポタミアの捕囚とされてしまいました。

ところが、その後に突如十支族は歴史から姿を消してしまい、表の舞台にその存在が出てくることはなかったのですが、その一部が日本にまで渡来してきており、現代にまで繋がる日本という国の建国に大きく関わって同化していったのではないかというのが、いわゆる「日ユ同祖論」となっています。

そのため「十支族=日本人」という説が都市伝説のようになって日本でも話題となっていますが、これが単なる都市伝説や妄想でもなく、イスラエルという国やユダヤ人は本気で失われた十支族の行方を捜しており、1975年には十支族を調査する専門機関「アミシャーブ(Amishav)」が設立され、その機関が十支族の行方を辿って最終的にたどり着いた地が日本でありました。

日本にたどり着いた彼らが最初に調査に向かった場所は、八ヶ岳西麓の湖「諏訪湖」の畔にある「諏訪大社」でした。


古代イスラエルの礼拝所に“幕屋”という砂漠に立てる巨大なテントのようなものがあり、その大きさは縦5.4mで横18mの大きさとなっていますが、諏訪大社にある十間廊という建物は、幕屋と同じ大きさとなっており、東側に入り口があって西側の奥に本殿があるのも同じ構造となっています。

また、諏訪大社のご神体は「守屋山(もりやさん)」という諏訪大社の裏にある山であり、古代イスラエルのエルサレムの名称は「モリヤの丘(山)」であって、さらに諏訪大社の「御頭祭」というお祭りも聖書に登場する「イサク奉献伝承」とまったく同じ内容となっています。

さらに、毎年冬期になると諏訪湖が凍結して氷上に大きな亀裂が走る「御神渡」という現象とご神事がありますが、これはマタイ伝福音書題14章にイスラエルのガリラヤ湖を船で渡る弟子達とともにイエス・キリストが水の上を歩いてきたことの再現であるとも言われています。

これらの偶然の一致だけに限らず、諏訪地方には数多くの古代ユダヤと繋がりのある証拠があり、また諏訪地方の神社関係者の中には「我々はキリストの末裔である」と自称する方もいます。

その他にも日本という国の文化から言語、風習に至るまで古代ユダヤと類似するものが多く、これらの調査からアミシャーブの中では完全に「十支族=日本人」と認識されており、彼らは日本人を「イスラエルのメシア(救世主)」として期待しています。

古代イスラエルの民は、神のお告げで、北イスラエルの十支族がアッシリアに、南王国のユダが新バビロニア帝国に滅ぼされてしまう前に大切な「アーク(契約の棺)」を持ち出し、真の平和を構築するために「東方の日出る島」の新天地を求めてやって来ました。

「東方の日出づる島」は古代より、ヘブライの民にとって「天国」を意味しており、ヘブライ語で天国を「ミズホラ」と呼ぶので、日本の古名は「豊葦原(トヨアシハラ)ミズホの国」となっております。

イスラエルの地を離れ、約束の地を目指した古代ユダヤの民は、現在の四国の徳島にたどり着き、彼らは、アークを剣山に隠して、そこからヤマトを始めました。

ヘブライ語アラム方言で「ヤ・ウマト(ヤマト)」は「神の民」という意味になるともいいます。

今文明の最終章、世も廃れた世紀末になってくると「東方の日出る島から世界の蘇りが始まる」と預言されています。

スサノオの末裔である古代ユダヤの民が、再びヤマトの国へ舞い戻り、そのDNAの血脈と霊脈が現代の日本人へと受け継がれ、これから世の中の立て直しが始まります。

『アイカギ ゝ○ Θ コノカギハ イシヤト シカ テ ニギルコトゾ』(日月神示)
※イシヤ(石屋=フリーメーソン=ユダヤ人)

日月神示にも、世界平和を実現する鍵はユダヤ人(フリーメーソン)と日本人の和合にかかっているような記述があります。

テトラッドの期間、イサヤ(イエス)の足跡を辿ってイスラエル、マリア(ナザレ)の足跡を辿ってスペイン・ポルトガル、そして日本各地の巡礼の旅を続けてきましたが、今月の最後にご神事で訪れるのは日ユ同祖論の原点にもある諏訪地方となります。

今の日本人が、本当に救世主となるのかわかりませんが、自分自身も含めて少しでも日本の民が本来の地球人としての自覚とモラルを取り戻し、地球再建のために目覚めることを祈っていきたいと思います。

東方の日出る島から始まる世界の蘇り より転載

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」









NEW SEED 2015 ・ One Personal

コブラ・・・”イベント” 2013年5月10日 抄訳

2015年09月27日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Event Flash
転載元:GFLサービスさんより

”イベント”・・・2013年5月10日  抄訳
Abstract from
http://www.veritasgalacticsweden.net/the-event

”イベント”のプラン

プランはいつも存在している。光の抵抗運動 (LRM)は着実に”イベント”の実現に向けて作業をしてきている。マトリックス(囚人を人工的な現実の中に閉じ込めておくコンピュータプログラム)の ハッキングをする道があることを、LRMは知っていた。この論考を2013年3月2日に書き起こした時点でついにマトリックスは崩壊し、今では”イベン ト”を起こす完全な時を図るだけの問題になっている。今表面上の全ての、変革が必要なあらゆるレベルのものにますます多くの光が照射されるようになってい る。マトリックスが今は崩壊したので、この光は日々増加し、変化は急激になっている。次第に、日に日にマトリックスは解体されてゆく。アストラールプレー ンとエーテルプレーンはまだ完全ではない。私たちが制御していないネガティブな物事が私たちの上に降りかかってきた時には、白色光の保護を利用する必要が ある。

光が真実をもたらすいくつかの例は、MP(軍警 察)のルイス・ローレントの、今週初めのベルギー議会でのすばらしい13分間の話に見られるような勇気である。彼の演説は、私の紹介ページを見れば一語一 語読むことができる。このような例は世界には、数千とは言えないまでも、数百あり、もう一つの例はデービッド・ウィルコックの金融暴虐の暴露であり、これ は、この惑星上での金などについての真実で、今週、ロシアで1億2000万人の目にさらされる。

”イベント”のフラッシュ

”イベント”のフラッシュとは、ソースからの聖 なるエネルギーで、セントラルサンを通って、銀河連邦、特にプレアデスによって受け取られ、光の抵抗運動、LRMの内部のライトワーカーに知らされる。こ の情報を受け取ると、LRMの約300人の作戦従事者は闇の勢力に連絡を取り、彼らが協力するかどうかを確認する。彼らが協力したくないと言えば、彼ら は”イベント”には参加できない。

これら全ては極度に速く、フラッシュから”イベント”までは15分しかかからない。

これについて告知はなされない。メディアも無関係である。これは、ただ、”起こる”のである。これはカバールに対してのみではなく、全ての者にとって驚きである。これはいつでも起き得る。これが起きると、私たちは強力なエネルギーを感じる。

”イベント”の水平線

過去25000年の間、私たちは、エネルギーの ブラックホールの中に閉じ込められていて、闇の勢力の活動の為に時空は異常だった。2012年はこのブラックホールから抜け出した時だった。ブラックホー ルから抜け出した時は、”イベント”の水平線として知られている。これが今起きていることである。私たちは光がどのようなものかを忘れている。光はもっと もっと輝かしく、わくわくするものである。私たちは今”イベント”の水平線の中にいるのである。

ガイアの光のグリッドの回復―渦

この惑星のライトボディーの活性化。LRMは、 着実に、途切れることなく毎週のようにこの惑星の周りの渦を取り戻していっている。コブラ会議の都度、渦の瞑想が旨く行っている。多くの人たちがこのプロ セスを世界的な規模で支援している。全部のエネルギーグリッドが私たちのものになった時が”イベント”フラッシュの時である。

今はあなた方の直感に頼る時

”イベント”の初期には、あなた方が何をすべきかについて外 部から言えることは何もなく、この時は、自分の真の感情と直感に耳を傾ける時である。あなた方は何をすべきかが自然に分かる。自分を信じなさい。恐れと困 惑に駆られる人が多いだろう。あなた方はこれらの人たちに対する強さの柱になるであろう。この変化の時に必要とされる自分の洞察力を信じなさい。ライト ワーカーに対するアドバイスは簡単なことである。

1)  静かにしていること。

2)  人々に情報を与えること。人々はあなた方に耳を傾けるだろう。

闇の勢力の排除とデスクロージャー

ネガティブな人のグループである、ジェスイット、ロスチャイルド、ロックフェラー、及びイルミナティなどのうち、1000-2000人が”イベント”の後に排除されるだろう。

闇の勢力は、捕えられ、権力を剥奪される。”イ ベント”の後では、カバールのメンバーは、監獄に送られ、あらゆる外部世界との接触を遮断され、相互に隔離される。裁判のプロセスが開始されるが、これに は人間全体が関わりを持つ。これらの犯罪者たちがついに捕らえられ、その行動の責任を問われるのは、大衆の感情の浄化、カタルシスであり、人間にとっての 劇的なヒーリングのプロセスである。カバールのほとんどのメンバーは、社会病質者であり、人間本来の特性である、ポジティブな感情や反応を示すことが出来 ない。

新しいバランスをとるために、これらの者たちをどのように処置するのかは、人間全体で決定する。

ある者には慈悲が与えられるが、彼らのほとんどの者はセントラルサンに連行されてリサイクル処理される。

カバールの大量逮捕は単なる物理的な作戦ではな い。長年に亘って日夜このために働いてきた者として理解される、非常に多くのライトワーカーたちは、度重なる”遅延”にいらだっている。それでも”イベン ト”の絶対的な日時が示されたことはなく、2012年12月21日以前に、コブラは、12月21日は”イベント”が起きる日ではない、と言っていた。”イ ベント”の遅延は上からと、下(内部地球の社会)からのスピリチュアルな支援が必要である為で、大量逮捕が起きた時の人間大衆がパニックに陥らないように 今必要なのである。

ある時点では、銀河のセントラルサンのエネル ギーは燃焼し、アストラールプレーン、及びエーテルプレーン上のマトリックスのあらゆる障害を突き抜け、全てのネガティブな者たちは排除されるだろう。あ る予言が美しくも言い当てているように、彼らは天使やスピリチュアルガイドに置き換えられるだろう。

ネットは降ろされねばならず、終わり、光が入ってくる

最後の段階は、単純にネットを降ろすことである。これは実施されねばならず、その後、複数の”イベント”が急速に引き続く。一つのものはその全てのエネルギーをネットに集中させてネットを破壊し、”イベント”がほとんど直ちに起き始める。

このプログラムは、隠蔽されることなく、ポータルの必要も、装置も、他の何も必要としない。これを皮切りとして、光輝の天候パターンが始まるだろう。

コブラは、ほんの数日前にマトリックスが崩壊したと知らせて きたので、”イベント”非常に近いことが分かる。だから、ライトワーカーは今、エーテルプレーン、アストラールプレーン上の光の勢力が闇の者たちを光へと 導くのを”見て”、支援するために、日々の瞑想で引き続き努力を傾注し、”イベント”までの時間を加速させることが出来る。

世界規模の渦の瞑想は、滞空している銀河ファミリーの宇宙船との関わりで、ポジティブなエネルギーグリッドを作り出した。これは更に、特別な位置に結晶を配置することによってバランスを取られ、強化されてきた。

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢 力は通信衛星と通信局を占拠し、世界で起きていることについての情報を発信する。テレビは、LRMの支配下に置かれ、告知がなされる。LRMはイルミナ ティのネットワーク内に300人の作戦要員を潜入させているが、ほとんどは軍隊や情報機関のトップの地位についている。これらの者たちは、検知されること なく、イルミナティにはこれらの者がどこにいるのか皆目見当がつかないままでいる。

LRMは、プレアデスや、他の連合内のポジティ ブなETとの物理的な、非テレパシー通信を行っており、全てのカバールメンバーが、どこにいるか、何をしているか、何を考えているか、についての情報を毎 日受け取っている。イルミナティは今では、どこにも隠れ場所を持っていない。デスクロージャーは機密文書の開示を含む。これらの文書の95%は迅速に開示 されるだろう。これは多くの人たちにとって大いなるショックであろうが、最初の衝撃的な反応の後には喜びに溢れることだろう。

連絡を受けるライトワーカー

”イベント”が起きる時点では、まず連絡を受け るライトワーカーのグループがある。彼らには、特別なことを実行するかどうかの選択の余地が示され、選択をしない自由度も与えられる。選択しなければ誰か 他の者に連絡が取られる。その後、全ての者に連絡が取られる。世界のコブラ会議に出席した者は、この最初の被連絡者になるであろう。

当初の最長3日~7日

”イベント”の始めの数時間の間には、銀河の勢 力が通信衛星と通信局を占拠する。あなた方はこの惑星上、及び周辺で起きていることについての情報を受け取ることになる。LRMはウイルスを侵入させ、ロ スチャイルドの金融システムのコンピュータープログラムにコードを打ち込む。これはもちろん既に試験済みであり、数十億ドルを、ためしに引き出した事があ る。したがって彼らはこれが作動することを知っている。このウイルスはコンピューターのメインフレーム内の口座を閉鎖させる。クレジットカードは動作しな くなる。銀行も閉鎖される。

この時点で資金の移動の手段はなくなる。現金、及び、金銀のコインを手にしておくよう勧められる。

ある商店は開かれたままであろう。ある商店は現 金、金銀を受け取るだろう。銀行が閉鎖されると、人々はパニックを起こしがちになるだろうが、パニックを起こす必要はない。お金を廃却すべきではなく、最 初の数週間使用できないだけなのである。なぜなら、このお金は後に有効になるからだ。逮捕が完了するまでの数日間だけ混乱が見られるだろう。

新しいことが起きてから45分以内にスーパーマーケットは文 字通り空になるだろうから、3日~7日分の食料を常に確保しておくことが賢明であろう。多くの奉仕活動をしなければならないことが分かっていない限り、ガ ソリンタンクを満タンにしておけば十分であろう。全ての物の一週間分の蓄えが必要である。これらの初期の混乱時期には、十分な水と食料の確保を確実にして おいて欲しい。

数日以内に、新しい金融システムが稼動するだろ う。やがて、カバールが奪取していた黄金が人間の手に戻されるだろう。カバールは、真の黄金を所有しておらず、タングステンゴールド(外側だけが黄金のタ ングステン)を製造している。私たちは彼らが作り出している幻想を信じているだけで、それが機能しているのだ。100ドル札の製造には、たったの2ドルし かかからない。新しいシステムが稼動すると、それは黄金を背景にした通貨の流通を意味する。

この”イベント”の後には、再評価が行われる。それは私たち全てにとっての遷移の時である。全ての人は必要とするものを入手できる。

天の支援

多くの次元上昇をしたマスター、大天使がこれら の変化に関わり、人間を支援する。ここで司令官アシュターを紹介したい。彼の地球への最後の転生は、25000年前だった。彼の主なプロジェクトは人間の 次元上昇である。アシュターのもう一つのプロジェクトはファーストコンタクトである。更なる彼のプロジェクトは、テレパシー通信の訓練である。”イベン ト”が起きる時には、彼はメディアを掌握する。全てのテレビプログラムは彼のメッセージを放送する。

この”イベント”の後では、ホームレスは存在しなくなる。必要とする者全てに住居が与えられる。

公正でバランスが取れた金融システム

新しい金融システムは公正でバランスの取れた”スピリチュア ル”な金融システムになる。あなた方が稼いだお金の半分は、何がしかの形でカバールの収入になってきた。ロスチャイルドのシステムは、コンピュータープロ グラムである。2012年の6月には、LRMはカバールの銀行システムに侵入した。カバールはウインドウ形式のオペレーションシステムを備え、全ての金融 取引を制御するための裏口システムを有している。”イベント”が起きるとメインフレームコンピュターを遮断するウイルスが作動する。前述のように、資金の 移動が出来なくなり、大量逮捕が行われ、銀行は閉鎖される。

クレジットカードは機能しなくなるので、現金が必要になる。長年に亘って人間から盗取されてきた全ての黄金は人間に返却される。

黄金

LRMは、イルミナティの手にあった山下の黄金を、2012年の1月と2月に捕捉した。この黄金は、今はLRMの地下室に格納されていて、”イベント”の後に人間に返却され、新しい通貨は全ての人に対する豊かさを意味するので、これらの黄金が新しい通貨の裏づけになる。

カバールに属している全ての口座は凍結される。詐欺によって人間から奪い取られた全てのお金は、これからは、人間を支える為に使用される。

始めの内は現在流通している通貨をそのまま用いる。再評価は行われない。イラクディナールは有効ではなくなる。

全てのビジネス契約は”イベント”の後にも有効とされる。コモンローが簡単で分かり易い。

逮捕プロセスの後には、リセットが行われる。連邦準備銀行(FRB)と米国の国内歳入庁(IRS)及び国際決済銀行(BIS)は破産処理され、解体される。これから先には、透明な取引のみが行われる。

部分準備制度、金利、株式市場は、存在しなくなる。株式市場は閉鎖され、二度と開かれることはない。

ある銀行は再開するが、取引は透明となる。FRBとの関係を持つ銀行は解体される。詳細が通知されるので、行われていることについては全ての人が分かるようになる。始めの数日間には、銀行預金口座は凍結される。

最初に放出される資金は人間性の回復の為のものである。タスクグループへの資金がこれに続く。LRMは導き、観察するが、彼らは人の心を読めることを忘れないように!プレアデス人たちは、私たちの行動の全てを追跡しており、誰が何をしているのか、を知っている。

破産

遺伝子改変型の人間にとって有害な種子を製造販 売しているモンサントのような企業は破産するだろう。マイクロソフトは、善、悪、の二つの部分からなる。善の部分は再構築されるだろう。600~800人 の銀行家が退職することになる。彼らは退職を余儀なくされるか逮捕されるか、である。これはここ一年程度継続して行われている。多くのサイトが退職した銀 行家について報道しているが、これらの多くは、最高の地位ンにある者である。

何年も前に既にNESARAが計画された。これが実行に至らなかった原因は9/11であり、9/11は、この新しく、より良い金融システムの実現を防止するために実行されたのである。

議会、政府

世界的に新しい政府が誕生する。”イベント”の 後には、世界的に議会が一新される。私たち全ては、今でも依然としてカバールの支配下にある国連で会合を開くことになるだろう。この会合の様子はマスメ ディアによって放送されるだろう。人間はスピリチュアルに導かれる。この惑星上のある場所が光の町として準備されている最中である。

米国議会は、カバールの一部ではない。議員の大 多数は、買収され、あるいは脅迫されてきた。古い政治システムは”イベント”の日に閉鎖され、リセットされる。真の議会のあるべき姿は、スピリチュアルな 階層ではない。LRMが支援をするが、議会に参加はしたくないといっている。新しい政界的な政府は意思決定がより迅速でより効果的である。

将来の税金

将来における唯一の税金は、新しい物資に対する14%の税のみである。税務署に勤務している者は失業するであろう。他にもっと面白いことがたくさんあるので失業しても心配はない。

全ての者に10万ドルが支給される

金融のリセットでは、全ての人が突然百万長者に なるわけではない。全ての担保の総計は、500-1000兆ドルの間にある。これは、一人当たり10万ドルであることを意味する。借金がある者はこの額か ら返済しなければならない。カバールはもちろんこの支給の対象外である。1万ドル払えば家が入手でき、高額の医療費の支払いの心配はなくなる。適当な住 居、食料、かなり快適なライフスタイルには十分だが、余生をプール脇でカクテルを飲みながら暮らすには十分ではない。

免除される負債

負債のあるもの、例えば住宅ローンは免除され、抹消される。国の借金は免除される。モートゲージは抹消される。退職金口座、健康保険、社会保険は再構築される。

ライトワーカーについてはその働きが補償される。彼らはもはやお金に関心を持ったり、生活上の資源の不足に悩むことはなくなるだろう。

マインドコントロールを受けていた者

”イベント”の後では、マインドコントロールを 受けていた者は力を失うであろう。彼らにはヒーリングが必要である。この例はオバマ大統領で、子供の時から、マインドコントロールされてきた。彼のマイン ドコントロールが解除されると、オバマは、光のために働き始めるだろう。彼はヒーリングを受けた後で、強力な立場を取り戻すだろう。イルミナティのうちの 50%はこのような家族の中に生を受けたという不運を背負い、ファミリーの伝統的なルールに逆らおうとはしなかった。このような者は”イベント”の後で ヒーリングを受け、マインドコントロールを外されるだろう。表舞台には全く新しい人たちが現れるかもしれない。

大天使ミカエルが言うには、”オバマ大統領は、 最近そうはないという考え方があるにもかかわらず、依然として大統領たしい大統領である。誰でも少し想像力を働かせれば、彼が大きい役割を演じていること が分かるだろう。彼は、私たちのこの時期に役割を果たすように準備をしてきた、光の者なのである。OPPTが別の人間をこの地位に据えようと誓わせたりし ているが、この時期の論議としては意味のないことで明日。”イベント”が起きると、オバマ大統領はそれまでさらされてきた試練から解放されて、高い価値あ る人のニーズに応えられる者になり、それ以外のものになりたいとは思わないだろう。”

ポジティブな軍隊の”イベント”における役割

”イベント”の時には、世界各地で社会不安が起 きる可能性がある。コブラによると、孤立する場合もある、との事である。ポジティブな軍隊は私たちの惑星上で最も強力なポジティブなグループである。彼ら は、LRMの支援で自身のプランを開発した。LRMは、主としてイルミナティ情報の供与と、ロジスティック面で、軍隊をバックアップするが、多くの場合に は背景に隠れたままでいる。米国、ロシア、中国におけるポジティブな軍隊は”イベント”の際にはお互いに協力するだろう。彼らはこれに関する彼らの役割を 当初から明確に認識している。彼らは絶対に武器は使用しないだろう。”イベント”には銀河ファミリーのうちのあるメンバーが関与し、ある種の”武器(他に 良い言葉が見当たらないので)”による支援を行い、人々を一時的に動けなくする。軍隊と警察はポジティブな方法で支援をする。

警察力の再構成

”イベント”の間には、軍隊が民間の警察力(米国での連邦保安官、国際的にはインターポール)をバックアップする。民間警察は、カバールメンバーの逮捕を実行する。

”イベント”終了後、警察の再構成が行われる。現在の警察は人間への奉仕とは異なる役割を果たしているからである。

獄中の人たち

獄中にいる人たちのほとんどは釈放される。ある人たちには心理的な救済が行われる。新しい世界では暴虐は許されない。

新しく、進歩した健康システム

より進歩した健康システムが導入される。ほとん どの病気は、今既に、治療が可能である。この情報は、カバールやのカバールの為に働いている多くの多国籍薬剤企業による悪の作業によって医療従事者や一般 人に伝達されていない。健康管理は無料になるだろう。健康維持手段はより効率的になり、スピリチュアルな原理に基づくものになる。これは始まりに過ぎな い。

現在のあなた方の健康の為に、毎日できる限り多 量の水を飲み、その水は可能な限り純粋なものにすること。私たち全てが異なるように、アユールベーダでは個人の水の摂取量を旨く説明しており、日々1リッ トルから2リットルの間である。体からの解毒プロセスを始めたいと思ったら、適当量のコロイド状銀が解毒に有用である。いずれにしても摂取する食品の質が 大切であり、これによってより多くの光を受けられるようになる。
ワクチン注射はやめること。

麻薬

麻薬取引はカバールの作戦で、CIAが取り仕切っている。これは変化を受けるだろう。

世界中のあらゆる種類のプロジェクト

世界を安定させるための多くの驚異のプロジェク トが行われる。これ専用のウエブサイトが開かれていて、人々が技術、エンジニアリング、芸術、ビジネス、科学、心理学、エコロジー、マルチメディア、共通 事項などについての将来を語る現実のサンドイッチとして心に写る集まりである。組織化のスキルを持つ人たちが”イベント”の後のあらゆる生活分野で進んで いる全ての新しいプロジェクトについて世界的に必要とされる。LRMはこれらのプロジェクトを私たちと共に推進し、実現させス。空しか上限は無いのだ。

新しい進歩技術

世界的にまず導入されるべき大切な新技術はフリーエネルギーである。これは既に実用化されているが、”イベント”の直後に、この技術を提供するための工場が建設される。

輸送の手段には大きい変化が訪れる。”イベン ト”後の数ヶ月以内に旧来型の自動車のエンジンは新しいものに置き換えられるだろう。何故かいぶかるかもしれないが、単純に新しいエンジンは蒸留水で動く からである。多くの工場は、ほとんどこのために建設される。第二段階は、更に進化した自動車、つまり空中浮上自動車の導入である。進化したセンサーが事故 を防止する。ケッシュの技術は、既に浮上自動車の開発を開始した。これは危険なものではなく、逆に自動車同士が接近しすぎた場合に作動する自動ブレーキを 装着しているのでかえって安全である。

カバールが情報の開示を妨げていたので、多くの 暮らしの役に立つ装置が実用化されなかった。これらの多くの装置は、”イベント”の後にただちに大衆に公開される。これらの新しい装置の全ては、極度に安 全なものである。あらゆる物は、今よりもはるかに安価に製造される。ほとんどの物の価格は低下するエネルギーの生産はほとんど無料であり、暖房もエンジン も同じである。人々はもはや貪欲ではなくなる。

週に3日から5日の作業日

作業日は、これ以上長いことはない。人々はその 創造性を生かせる自由度をついに得る。人々は今や自分の内側でのスピリチュアルな発達に集中できるようになる。コブラは早い時期にほとんどの人間は毎日数 時間働けば幸せだといっていたが、自分の外部での休暇は退屈だからである。又、私たちは、カバールの奴隷ではなくなるので、仕事は、人を元気付け、創造的 で、大きな報いのあるものになるだろう。

私たちの愛する母なる惑星ガイアの浄化

新しい技術のおかげで私たちはガイアのあらゆる 公害物質の浄化能力を得る。私たちは全ての化学廃棄物を一掃する。あらゆるところで供給水が浄化される。私たちは生態系を癒す。原子力発電所は閉鎖され る。化学廃棄物を除去するための大掛かりな作戦が実施される。これは、”イベント”の後に自動的に職を失う、弁護士や収税官吏の仕事の分野になるのかも知 れない。生態系には超純化が行われる。

GMO(遺伝子改変有機物)穀物の代替には一年のサイクルを要する。モンサントは、解体されるだろう。全てのGMO種子は粉砕後廃棄される。食品は安全になるだろう。又、全ての需要を満たす希土類鉱物が利用可能になるだろう。

大天使ミカエルが言うには、母、父から流れ出す エネルギーの洪水は止まるところを知らず、継続し、ガイアの変化を起こし、あなた方を、生きているという、今までに味わったことがない、心地よい実感で満 たす。あなた方は純粋な祝福のつながりの瞬間が感じられる原始の森の中、湖や海のそば、あるいは洞窟の中にいたことがあるかもしれないが、今やエネルギー はあなた方に中に満ち、これが新しい標準になっている。

石油産業からの製品

石油生産従事者と工場にはあらゆる種類の鉱物の利用が可能になり、計画の方向変更がただちに行われる。

ガイア上の動物

”イベント”の後には一般的に、意識の向上が見 られるだろう。これはあらゆる生命の聖性への気づきになり、ここで私たちと共に暮らしている動物に対する私たちの見方に影響を与えるだろう。食糧生産に関 しては、動物の苦痛には全くの顧慮がなされていない。動物の処遇は変化し、より良い食料が与えられるようになるだろう。

教育

最初の教育プログラムを始めたのはジェスイット であり、それ以来彼らはマインドコントロールを実施している。この文章を書いている時に、私の耳の中で、ピンク・フロイドの”壁”と言う歌が鳴り響いてい る。ジェスイットの学校プログラムは、洗脳であった。私たちは学んだことを忘れなければならない。私たちが学んだことの大部分は真実ではない。私たちは古 いプログラミングを除去しつつある。ジェスイットは、複雑なマインドコントロールを大学を通じて開発した。罪、恐れ、のようなスピリチュアルなアイディア は全てがジェスイットのマインドコントロールの結果であり、非物理的なアルコンがこの効果をもたらすのに協力をした。

ホラー映画は製作されないようになる。”イベント”の後では、ほとんどの映画は非常にポジティブなものになるだろう。

教育は完全に改革される。教育は、もっともっと面白く、スピリチュアルな面の教育をも含めた全体的なものになる。

私たちの惑星の真の歴史

”イベント”の後の極く初めの時期に、私たちの惑星の真の歴史についてメディアを通じて学び始めることになるだろう。

タイムラインの終わり

タイムラインは私たちの惑星上の状況の将来の結果である。タ イムラインは、特定の”イベント”の可能な将来についての定義である。最も可能性の高い将来のタイムラインは、”イベント”に近づくにつれて崩壊してき た。私自身はどこかで全てのタイムラインは2012年12月21日に終わりになったという記事を読んだことがあり、それが今は本当であるように思えるが、 多重に可能な将来のタイムラインを終わりにする決定的な要素が、この”イベント”である。2012年11月11日までは、私たちにとっては将来のネガティ ブなタイムラインが可能であったが、その時点でそれらが崩壊し、その日からは、私たちの惑星にとっては、ポジティブなタイムラインのみが可能になってい る。

意識の拡張と共に、時間そのものが変化するであろう。

複製機の導入

複製機は、ファーストコンタクトの後に利用が可能になる。この装置の使用には、スピリチュアルな成熟が必要である。これは、新しい発展においてお金の意味が失われる時点に相当する。

古代の複製機である、盟約のアークは、カバールの手中にあった。今はもうカバールは複製機を持っていない。それはトンネルの中に隠され、地下を経由してLRMの基地に輸送された。

カバールは米国又はヨーロッパに幽閉され、自由には移動できない状態になっている。

私たちはついに、自分たち自身の現実を創造し始めている

”イベント”の”後の大量逮捕の後には、人間にとっての大きな突破が起きる。今では、私たちはついに、私たち自身のここでの運命を、決して招待されることがなかった者たちによる抑圧や支配無しに創造し始めている。

”イベント”そのものがポータルであり、大きいスピリチュアルな覚醒である

”イベント”の最中にはスピリチュアルな成長が 容易になり、人々は五次元に移行し始める。私たちには二ヶ月前から新しいエネルギーが降り注がれているが、しばらくの間この状態が継続し、私たちの真の姿 に目覚めさせる。大天使ミカエルは人々からの、”大天使ミカエルよ、私には何も変化が起きません。私が変わったようには見えません。”との多くの不満が寄 せられている。彼が今年、2013年の1月28日に言うには、”あなた方は私と、私たち(愛の評議会=次元上昇をしたマスター、及び大天使他)と共にあな た方がそうであった姿、何を考えていたか、一年前、四年前、十年前には何を感じていたか、を反省するのであり、証言者、観察者としてではなく、自分がどこ にいたのか、自分が本当に見ること、自分が選択した成長を自分で感じることが大切なのだ。あなた方は母、父のエネルギーによって満ち続けるのだ。”

”イベント”が起きた時には、次元上昇の備えが 出来ている者は、体を五次元に止めておくことに制約を課すものは何もないことを理解すべきである。ガイアと共に次元上昇をし、あるいは三次元の経験を続けるためにどこか他のところに行くのか、多くの機会があるだろう。後戻りは出来ないが、コブラが言うには、この時点でどこの点を閾とするのかは話せない、と の事である。”イベント”の時点では、大きいスピリチュアルな覚醒が起きる。この時点で人々には多くの記憶が戻ってくる。それらは、思い出すと危険が生じ るので記憶の回復が不可能であった、銀河ファミリーとのコンタクトの記憶などである。

スピリチュアルなことについての真の情報は、ただちに開放される。人々には、スピリチュアルな教育がなされる。小さい光のコミュニティーとしての光の町がこの惑星上のどこか複数の地点に準備されつつある。

人間はにはスピリチュアルな導きが行われている。人々は個人的にも集団的にも次元上昇の準備をしている。

ロスアンジェルスで質問をした誰か

誰かが歴史上の今と言う時は単にあるサイクルの 中の一点なのではないか、つまり、将来の別の時点で又ここにやってくるのではないか、と尋ねたことがある。コブラが言うには、”いや、そうではなく、今こ こで起きている現実は二度と再び現実にはならない。私たちはレッスンを学んだのだ。進化が進み、転生においては決して後退することはない。私たちは後戻り はしない。黄金時代は、消失するが、私たちは二元性を卒業したのだから、この黄金時代は永続する。”と。

コブラがロスアンジェルスで言ったこと

彼が言うには、2012年12月21日以降には何も計画してはならない、と言われたと。次の世界的な会議の焦点は、世界を如何にして変化させるか、である。これは”イベント”の後のことであろう。

物事の順序(”イベント”の中での一連のイベント)

”イベント”の後には、物事はある順序で進む。

* 新しい公正でバランスのとれた金融システム

* 地球の真の歴史の開示

* 人間の飛躍的な変化と次元上昇

* 暫定政府の樹立

* 選挙

* 銀河ファミリーとのファーストコンタクトへのゆっくりとした準備

* プレアデス人々のファーストコンタクト

* 公式のファーストコンタクト

* 大量着陸

* 次元上昇をしたマスターの出現

ロスアンジェルスでは、誰かが、政府の構造など に関して、善意の存在が到来しても何も抵抗は起きないのか、と尋ねた。コブラが答えるには、”この惑星上の全ての人たちは、真実を知るためにただ待ってい るだけで、全ての通信衛星とメディアは抵抗運動が押さえるので、人々は非常に迅速に全ての真実、ここ、この惑星上でここ数千年の間に起きたことを知るだろ う。テレビニュースを経由した証言が次々と行われるであろう。

これは別のマインドコントロールではない。自分 のハートに聞いて見なさい。自身自身のハイアーセルフにこれらのニュースが自分のどのように作用するのか、確認してみなさい。マインドを開けば、真実だけ が残るだろう。真の幸福と真の光はそれ自身の定義は必要としない。ベールがはがされれば、パラダイスの中の永遠の幸福が見られるだろう。これが宇宙におけ る自然の権利である。私たちはもうほとんど忘れているが。

今は歴史上最も特別でユニークな時、光の勝利の時なのだ。

あらゆることに関して感じる強度の上昇は、物事が急速に動いているしるしであり、私たちが”イベント”に近づいている証拠でもある。

私たちが”イベント”に対しての備えがあれば、私たちは既に”イベント”に対して準備が出来ている

世界のライトワーカーは、疲労しており、全ての ことが約束されていた、2012年12月12日以降何も起きなかった、といささか失望している。実際には、以下のことを理解しなければならない。マトリッ クスに関して、この惑星の周辺のプログラムされたベールが配置され、アルコン、レプティリアン、私たちの意識に最大限の影響を及ぼそうとしていたそのほか の者たちで一杯だった。主な一夜にして起きるこの惑星上の変化は一つのイベントが起こすようには、調和が取れたものではない、

不幸なことに、最近の多くのチャネリングは必ずしも銀河、又はマスター、あるいはからのものではない。この理由は、アストラールに陣取る者たちが、チャネラーに影響を及ぼし、意図的に彼らを誤まった方向に導いたからである。

マトリックスは崩壊した

当初は、多くの者たちは地球に最も近い層に降り てきた。この層は、地表の上下100メートルの範囲だった。この領域は、今では、LRMと、世界中の人たちの、世界中の町や都市の浄化に貢献する瞑想に よって日に日にきれいにされつつある。あるライトワーカーは”フィールド”から脱出して、この浄化に携わっている。

マトリックスの崩壊以降、多くの光が私たちのと ころに届いてきているが、それでも、地表の上下100メートルの範囲は、闇の者たちに占有されている。LRMは災厄の可能性を高める作戦を何も計画してお らず、闇の者たちが恐れを広めるかも知れないので、人々はそれによって、災厄の可能性をもたらす。

LRMはこのようなリスクを犯したくはない。したがって日時は示されない。古いネガティブなグリッドが取り去られれば、新しい新鮮な光のグリッドが設けられ、上昇中の光エネルギーが、急速に、より多くの人たちを目覚めの状態にするだろう。

私たち全てが忍耐をし、ライトワーカーとして自分自身の仕事に集中するのが良い。私たちがこうすれば、”何も起こっていない。”と感じる時間はないであろう。もしも何も特別なことをすることがなければ、天使たちが行っているグリッドの洗浄を日常的に支援出来るだろう。

エネルギー的にガイア表面及び表面下周辺がエネルギー的に浄 化されればされるほど、人々のパニックのリスク無しに”イベント”がより急速に起きるだろう。LRMは非常に長い間このプランの実行に力を注いできたの で、真の意味で完全主義者なのである。彼らは中途半端は好まないのだ。

起きることが起きるであろう

この最後のパラグラフはコブラとの2013年1月31日の会見から得た私の解釈である。

大天使ミカエルは、以下のように締めくくりたいとした。

新しい地球の創造を始めたいとの私たちの希望に関して、大天 使ミカエルは、言った。”外側に大きく、壮大に現れるあなた方の内側に真に存在することの反映を見たいという希望は衝動ではなく、ほとんど気力、しかも直 感的な気力になっている。それはまるで磁石を北に設定して、真の北を目指すようなもので、コースから外れるようなことはないだろう。

それはあなた方が自分のことを、道を示す者、柱、門番、又は 光の保持者、愛の保持者と呼ぼうと、何と呼ぼうと、問題ではない。あなた方は創造主であり、その役割を完全に果たす立場にある。それは新しいことではな い。あるとすれば、大昔にあったことである。それは円の終端を閉じるようなものであり、新しいことの始まりなのだ。

私はあなた方を招待し、腕を広げて全ての力強い者、全ての大天使がするようにあなた方に差し伸べる。天の母、天の一団、である私たちは腕を広げて、今、私たちの仲間になって欲しい、と言うであろう。”           
http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

中秋の名月 by 大天使ガブリエル

2015年09月26日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Posted on 2015年9月25日 by lightworkermike
                 butterflies-emergence
大天使ガブリエル

中秋の名月  ≪さなぎが変わる≫

Shanta Gabriel 2015-9-24

皆さん、

皆さんは故郷への憧れを抱いてこの人生に生まれました。魂のその願いによって、失ったピースを探そうと人生を送ってきたことでしょう。しかし、心の深い所では、もっと何かがある、もっと意味のあること、魂との深いつながりがあることを知っていました。

それは、内にあるスピリットの動きですが、それが、この時に目覚めている証拠なのです。人生のどの段階にいようと、変わり始める準備をしてください。月食と光の波でやって来るエネルギーは、巨大で本当に祝福のエネルギーです。ただ、9月27日(中秋の名月)については誇大に言われてきたので驚いている人もいるでしょう。

満月で人間のハートに注がれる聖なる愛の波は、魂が願っていたアルケミーの妙薬です。アセンションの第1波の先頭にいた人たちすべての意識を目覚めさせるスパークです。

母船があなたをどこかに連れて行くわけではなく、肉体にいながら神聖な経験をするのです。肉体の中の神聖なDNAが目覚めて、新しい人生に変る、高次の意識に目覚める、そういう変化のきっかけになるのです。

ドキドキ感が平気になる

この時期のもっとも意義ある点は、意識が大きく変わる用意のできた人たちの目覚めが、皆既月食(9/28)で大規模に起こるということです。心の中で怖い、不安だという感覚は、さなぎから蝶々になるように、実際、完璧なタイミングで大人の細胞が目を覚ますことになります。

それは、ドキドキして上がってしまう感じがしていても、突然、それが平気になるようなものです。

この目覚めの光の波で保証されているものは何もありません。急に人生が変わっても気がつかない人もいるでしょうし、自分の中で起こる変化を突き止める人もいるでしょう。体中に、神聖な愛という波のものすごい力を感じ、深いスピリチュアルな経験をする人もいるでしょう。どんな経験であろうと、それが、魂があなたを照らし出す結果で、このエネルギーと関わろうとする時に新たな人生を始めることができます。

このエネルギーを、最も素晴らしいことに生かし、多くの人の幸せを願う時に、その時の高ぶった心の状態を静められるでしょう。一方に偏らず、結果に拘らないことが肝心です。神が人類のために計画したことは、人間のレベルでは想像もつかないほど壮大です。

でも、いかようにも想像してください。出来るだけ喜びや愛、叡智、成功、豊かさを感じてください。素晴らしい人生にしてください。宇宙の力にあなたの夢を語ってください。宇宙の力はあなたの指示を待っています。それから、ハートにある不動の中心の意識に入り、あなた自身が地球上で目覚めが起こる導管になってください。

そういうことをすることが、魂が望んでいたことです。魂はこの人生で意識の目覚めを起こす働きをしてほしかったのです。皆さんは天国と地球の架け橋としてやって来ました。あなたの存在が、この時の素晴らしさと可能性にまだ知らない人たちのために、肥沃な大地を提供するのです。

アセンションの第1波として呼ばれた人たちにとって、今回経験するシフトで、自分は何か重大なことに繋がっていることを知るでしょう。先入観を捨て去る時、5次元のエネルギーが、魔法のような出来事を人生にもたらしてくれるでしょう。

この時は、自分にも他の人にも、素朴で優しくなる時です。この聖なる光の波が到来する時に、前例のないほどの愛がハートで湧き起ります。そして、地球の人々の意識を永遠に変えてしまうでしょう。

このニューエイジでマスター・ティーチャーが目覚めるのと同時に、細胞が進化を続けるので、生命についてもっと解明され、その知識が定着していくでしょう。重い体がこれほどまでに流動性を帯び、変化できる状態になることはかつてなかったことです。皆さんはすることなすことすべてにおいて祝福を受けて行きます。

世界中の光の所持者によって新たな光の地点が定まると、ハートの中は新しいレベルになり始めて、その人たちは地球に新しい意識をアンカーします。多くの人のハートが聖なる光のサークルで結び付くことは、新しい人生の可能性を切り開く上で適切であるだけでなく、その可能性を切り開く大きな影響力を持ちます。

新しいレベルの意識を生み出すことは、物質世界で神聖な力を働かせる一つの方法です。新しい光の進入経路を作るには、神の意識が全人類に及ぶことを信じることが必要です。神の光で一人変わる度に、何百何千という人たちがその後に従い、極めて大勢の人たちの目覚めが起こります。

9月27日にその突破口が開ける

その成果は計り知れません。新しい意識が現れます。神聖な光がすべてに広がると、長い間立ち塞がっていた古い権力構造の壁が崩れ始めます。その壁が崩れる時に、その波紋が世界中に広がり、多くの人がそれを感じるでしょう。変化する時に経験した感情的な動揺から離れてしまえば、ほっと一安心するでしょう。

変化変動を味方につける時に、今までにない経験や機会を快く受け入れて、その結果は、もっと喜び多いものになります。光に心開くことが、変容ツールになります。自由はもう間近かです。すべての生命が、肉体にいながら人間が神聖な世界を創り上げる試みを待っています。5次元の新しい人生を開始した時に、DNAで根本的な変化が起きています。いわゆるジャンクDNAは、元来自分の神聖さを経験するためにありましたが、クリスタラインに変容してその目的通りになります。

リラックスして神聖な光の中に入れば入るほど、何をしたらいいかもっと簡単に分かるようになります。皆さんは、この神聖な時に、いることになっている所に違わずいるのだということを忘れないでください。際限のない愛によって深いところでずっとこのプロセスを導かれていることを知って、こころ強く、また幸せだと感じられるようになってください。そして、そうなります。

Archangel Gabriel

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

覚醒の光の波とあなた方のさなぎからの生まれ変わり ~大天使ガブリエル・・・2015年9月23日 

2015年09月25日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪9月27日のイベントに合わせたメッセージ≫

http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2015/09/shanta-gabriel-aa-gabriel-waves-of.html

Thursday, September 24, 2015
Shanta Gabriel ~ AA Gabriel ~ The Waves of Awakening Light and Your Emergence from the Chrysalis
Timely Message for September 27

親愛なる皆さん、

あなた方は故郷あに帰りたいと思いながらこの生涯へと入ってきました。このあなた方のソウルの内なる願いのために、あなた方は全ては、自分の生涯で失われたパズルピースを埋め合わせようとして暮らしてきました。自分の内側深くで何かもっと多くのこと、何かもっと意味深いことで、自分のソウルの一部とのより深い繋がりがある、との内なる知を抱いていました。

この時点では、 あなた方の内なるスピリットの活動が覚醒の証拠です。あなた方の旅の途上のどこにいるかに関わらず、加速に備えて下さい。あなた方を驚かせる可能性がある9月27日についての偽情報が非常に多く飛び交いましたが、秋分に到来するこのエネルギーと光の波は強烈で、真の祝福になります。

満月の月食と共に、全ての人間のハートを通じて注がれる天の愛のこの波は、あなた方のソウルが待ち望んでいた万能薬であり、次元上昇の第一波の先端にいる全ての人達の覚醒意識を点火する火花なのです。

これはあなた方をどこかに連れ去る母船ではなく、あなた方という物理的な容れ物の中での聖なる経験であり、変化の為の触媒として作用するDNAの中深くに格納されている天のコードを目覚めさせます。

驚きの段階が新たな標準になるかもしれません

このタイミングの最も重要な側面は、満月月食の秋分に起きる事に対して備えが出来ている数多くの人達の意識が大きく変化するということです。あなた方の内側の恐れや心配のようなラベルは、蝶がさなぎから羽化するように、実際には完璧な天のタイミングを呼び覚ます成虫の細胞なのです。

それはあたかも胃の中の蝶の感覚が突然新たな標準になるかのような気後れのようなものです。

この覚醒の光の波の中では、何事も確かではありません。自分の暮らしの中では直ちに差が生じないと思うかもしれない人たちがいるでしょう。経験している自分の内側の変化を追跡出来る人もいるでしょう。天の愛の波が自分と言う存在の中に浸透してくるので強烈なパワーというスピリチュアルな経験が出来る人もいるかも知れません。あなた方の経験がどのようなものであろうとも、あなた方がこのエネルギーとともに作業をすると言う意図を作り出せば、あなた方の魂の輝きは暮らしを飛躍させられることでしょう。

あなた方が、至高の善と全ての人間に対する祝福を作りだすこのエネルギーを利用するようになると、ある人達が経験しているような過剰な感情的反応は鎮まることでしょう。中立性と結果への非執着からの行動がこのゲームの名称です。全ての人間について神が計画した事は純粋に人間的なレベルで創造出来る事よりも遙かに壮大で す。

しかし、いずれにしても想像してみて下さい。可能な最高の喜び、愛、知恵、成功及び豊穣を呼び込んで下さい。あなた方の暮らしを美で満たして下さい。あなた方をあなた方の方向を待っている宇宙の力に示し、自分のハートの中の意識の静止点の中に入り、自分を地球上の気付き意識の容器にならせて下さい。

この覚醒活動のためにあなた方はこの転生で地球にやってきたのですから、これはあなた方のソウルが望んでいたことなのです。あなた方は天と地球の間の橋としてここにいるのです。あなた方の存在はこの時の美と可能性にまだ気付いていない人達のための豊かな素地になります。

次元上昇の第一波に呼ばれている人達のために、あなた方の暮らしの中で経験する変化はあなた方が実に何か大きい事の一部だという自覚をさせるでしょう。既成概念を捨てれば、五次元のエネルギーがあなた方の暮らしの中にもっとマジカルな出来事をもたらすでしょう。

今はあなた方と他の全ての人達にとって単純化と優しさの時です。この天の光の波が寄せている間に人間のハートの中に目覚める愛は前例のないものであり、この惑星上の人達の意識を永遠に変えるでしょう。

あなた方の細胞構造が進化し続けるのでこの新時代において覚醒するマスターの教師と共に、より多くの世の中が明らかになり確立されるでしょう。密度は今までよりも流動的で変動しやすくなります。あなた方の行うあらゆる事は祝福されます。

新たな光の点が世界中の光の護持者によって確立されるので、地球上で新たな意識を定着させる者のハートの中に新たなレベルの目覚めが見られるでしょう。天の光のサークルの中に全ての人間のハートを集合させることは、関係があるだけでなく、新たな暮らしの可能性にも満ちています。

物理的な現実の密度に於いては、新たな意識レベルの創造は天の動作のプロセスです。新たな光の通路のための入り口を作るには全ての人間の中にある、及び全ての人間を通じての神の意識への信頼が必要です。人が光によって変化する都度、大勢の覚醒が起きるまで数百、数千の人達の懇願が続きます。

これが9月27日に起きる状況です。

この報いは差し迫っています。新たな集中が明らかにされています。あなた方が知っていた全ての者の中にあり、全ての者を通じて動作している聖性の拡張が、長年の間の古い権力構造から壁を取り壊しています。これらの壁が打ち壊されると、波及効果が世界全体に広がり、全ての人間に感じられるでしょう。かつては人が変化に対する感情的な高揚から遠ざかっていたのに、ハートの中の集合的な安堵のしるしが経験されるでしょう。

あなた方が変化に親しむようになると、新たな経験と機会を歓迎し、喜び溢れる結果が得られるようになるでしょう。光に対して心を開くことが変容に対するツールになります。自由は手の内にあります。全ての生命が地球の肉体の中に聖性を作り出す人間による実験の結果を待っています。あなた方が地球上の五次元における新生活に深く移行して行ったので、人間のDNAには大きい変化が起こりました。いわゆるジャンクDNAは、元々人々が聖性を経験するように意図されている結晶構造への変革を行いました。

天の光エネルギーの流れの中によりリラックスして浸れば浸るほど、何をすべきかがより容易に知ることが出来るようになります。この聖なる時にあなた方は、いると思われる所に正確に位置していることを忘れないようにしてください。自分自身を鼓舞し、祝福すれば、このプロセスを通じて終わりのない愛に導かれることを知って下さい。

大天使ガブリエルより。

翻訳Taki

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

秋分のエネルギー by セラシア

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Posted on 2015年9月23日 by lightworkermike
lunar-eclipse-shadow
秋分のエネルギー
Selacia(Council of 12) 2015-9-22

週末のスーパームーンという月食に向かいながら、秋分とその後数日間でエネルギーレベルが上がります。個人にとって、また地球全体にとってどういう意味があるのでしょうか? ここで、その潜在力とどういうメリットがあるのか話しましょう。

秋分の背景

春分秋分は年に2回やって来ますが、精神的成長と新たなスタートを切る、際立って意義のある時になります。既に目覚めている人は、意識し、また分かるのでもっとよく感じられ、得るものがあるでしょう。

しかし、このサイクルで闇から光へと転換する勢いが益々大きくなるので、人類全体にとって恩恵があります。長い間地球にはその勢いが持続してきましたが、今の増大するシフトというのは、現状を変えてしまうほど大きい力なのです。

今回の秋分では、9月27日-28日の皆既月食によってエネルギーは更に大きくなります。まるで3つの出来事が同時に起こるようなもので、パワフルなシナジーを起こします。他の現象と結びつくことで、今回の秋分は画期的な出来事になります。

意識のメガシフト

2回目のスーパームーンは、意識の変わる大きなきっかけになり、自分を新たな目で見直すようになります。人類全体でも新たな見方をし始めます。この2,3か月間、既にそういうことを経験しており、まだまだ見直しは続きます。

そのような変化する勢いは、事前に感じられるのが常です。今までそういう時にはいろいろなエネルギーが大きくなっているのが感じられました。たとえば、神経系への負荷が高まっているとか、鮮明な夢や予知するような夢を見る、人との関係が通常とは違い益々難しくなっているなどです。

同じように、説明がつかない程興奮したりワクワクするとか、何かいいことが起きていると感じていたりします。新たな出会いがあったり、古い友達に再会したり、熱中できるものを見つけたりなどあるもしれません。それも、すべてこのようなエネルギーに関係しています。

大きな変化が起こる時は、はじめブツブツ言ったりイラついたりするのが普通です。素晴らしそうなことが起こりそうだと感じても、それが何か分からず、それを考えると緊張してしまうことがあります。

自然の世界においても、鳥たちは嵐がやって来るのを感じ、それを避けるために方向を変えます。鳥は嵐がどの位の時間続くか、大切な巣にどれくらいの被害が出るのか分からず、ただ本能的に別の所に行くことは知っています。

一層不均衡になる

今回のような秋分は、常にコップの中が益々不均衡にする傾向があります。その都度、不正や残虐行為が明るみに出て、人間のジレンマの大きさを思い知ります。

スピリチュアルな道にいない周りの人でさえも、同じように感じます。自分の感じていることが上手く説明できず、混乱か破壊かのどちらかを感じてもそれがはっきりと分からないことが多くあります。

そのようなことを知った上で、出会う人には優しくする努力をしてください。疑問を抱いてもいいということを教えてあげてください。その人も宇宙に繋がっており、混とんとした世界に一生懸命意味を見出そうとしているのです。

そういう事態が混沌であり、少なくてもその理由について、皆さんは知っています。皆さんはもっと大きな視野で物事を理解しており、過去の経緯が今も生きていることを知っています。人生には収拾のつかないことがよくあることを知っています。

聖なる変革者の役割

しかし、自分の中では、すべてに、起こることすべてに、一見不思議な偶然にも、目的のあることを皆さんは知っています。また、変革者として自分はそういう時に役に立てることも知っています。

あなたのハイヤーセルフは、このような時に注意するよう背中を押して、新しい情報に接して突破口を切り開くよう手助けすることがあります。

高い周波数のコード

この特別な秋分の時には、実際にあなたも人類も、高い周波数のコードがダウンロードされて恩恵を受けるでしょう。自分の神聖なブループリントが動き出して広範囲にわたって影響を及ぼすことがあります。

このような格段に上がったエネルギーを活かすために、それが何か知りたくなります。グループ瞑想のような所に加わるのも役に立ちます。自分の人生について今していることについてキーワードが見つかりもっとはっきりすることもあり、この週末以降、的確な一歩を踏み出せることもあるでしょう。

このクオンタムなエネルギーを現実に生かすには行動が必要です。

人間関係

今回の月食のテーマの一つは、人間関係です。まだその問題が俎上に上がっていなければ、他の人たちと友好な関係にあるかどうか見てください。その問題は、常に直面し、なおかつ中心問題です。

人間関係は私たちにはもっとも大きな課題です。世界が平和で友好的な場になるには、この問題をマスターしなければなりません。

自分にも他の人にも、大きな世界にも優しい思いやりを持てるようになってその課題をマスターできます。その一つの方法は、自分の核は愛であること、それを思い起こすことです。あなたは、常に、今も将来も、その愛なのです。

Copyright 2015 by Selacia – author of Earth’s Pivotal Years, healer, and teacher * All Rights Reserved * http://www.Selacia.com * Feel free to share these articles with your friends and post to your blog or website as long as you include this copyright line and the full article text.

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

身軽になる ~バシャール~

2015年09月24日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はBlog道に掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

コインの裏表のように、”逃げる者”には”追いかける者”、”被害者”には”加害者”、という風に物事には必ず両極が存在していると、バシャールは説明しています。要するに片方の極が出現するという事は、もう片方も同時に出現し、お互いに引寄せられてくるという事が言えるのです。

例えば、頭の先からつま先まで“駄目だし”する家庭で育つ子供達は、褒められる事を知りません。よってそんな家庭で育つ子供達の初期設定は“駄目だし”を受け取る設定となり、何処へ行っても”駄目だし”する人を惹き付けてしまう傾向があります。

貴方のネガティブな信念は、長い間かけて考えてきた”思考”の渦を表しています。詰まり、1つの重たい思考(波動)が重なり合ってネガティブな”ボルテックス”を形成し、貴方の周りを囲むようになります。しかし、貴方の準備が出来ていないのに無理矢理いらない信念を手放そうとすると、崖から真っ逆さまに落ちてしまうような大きな打撃を受けかねません。ネガティブな信念であれども、貴方側にずっといたわけですから”敬意”を表して順繰りと貴方のペースで手放してゆきましょうと、バシャールは話しています。心の準備が定まっていないのに仕事をいきなり辞めてしまったら、資金的に苦しくなってしまいます。まだ実が熟す前から新しい事を無理矢理始めてしまうと、大変な損失を出してしまいかねません。タイミングは貴方の心(ワクワク)が教えてくれるので、貴方は不快な気持ちに触れない程度のスピードで、どんどんポジティブな信念へとすり替えてゆけば良いのです。

しかし、誰もが冷水に入ると直に体を温める行動へと動きますが、このような精神的・肉体的衝撃を”バネ”として利用し、波動のベクトルをポジティブへと一気に移動させるのも方法の1つである事には変わりはありません。“新たなスタート”となるし、”スピーディーに学びを得る事が出来る”と考えているのであれば、少々荒行でもこなす事が出来るでしょうと、バシャールは話しています。

いずれにせよ、貴方の心と相談して心地よい方法を取り、手放せる波動はどんどん手放して身軽になってゆきましょうと、バシャールは話しています。

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

何もせずにただいるという許可を自分に与えてください ~アークトゥルス・グループ~

2015年09月22日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

Posted on 2015年9月21日 by lightworkermike
tumblr_muyfjbXNut1qcccxjo1_500
アークトゥルス・グループ 2015/9/20
Marilyn Raffaele

皆さん、世界中で多くの変化が起きています。ただ、納得する根拠を探そうとして、それがどうなるのか、いろいろな考え方を収集しようとしないでください。そうではなくて、何事も静観できるようになってください。人々の反応を見て、言っていることに耳を傾けてください。政治家は、恐怖心や不安、古いやり方で国民を抑えつけたいために、ますます大騒ぎをして混乱させるということを覚えておいてください。注意してみると、自己宣伝はだんだん大声になりうるさい程になっています。

今、地球上はますます光に気づく人たちで溢れてきているにもかかわらず、古くて重いエネルギーは、どんな形態であれ、変わろうとせず、躍起になって持ちこたえようとしています。眠った意識状態で相変わらず恐怖や不安にしがみついている人たちは、もっと違う向上した楽な生き方があることにも気づかず、また、それを知ることにも興味がありません。

こういう魂たちは、多くの人にとって賛成を得られない方法で、既存の世界や儲けのある所に居続けようと考え、変化に激しく抵抗し続けます。殆どの皆さんは、そんなことは意味がないとすぐに気づき、もうそういうレベルで生きたくないと感じています。

スピリチュアルな探究の中で、皆さんは自分が創造者であり、人は自分で自分の状況を創り出すということを知りました。そのために、真面目な人は、人生で生じる問題は、まだ真実が分かっていないからだ、だから精神的に未熟な証拠だと見なしてしまいます。しかし、人生の問題は、十中八九、学び成長するためにあなた自身によって意図的に、完璧に生まれたものなのです。人生のこの時点で起こることに偶然はありません。

黙って信じる時です。何もせずにただいるという許可を自分に与えてください。古い固定観念は、何もしないことは怠けていることだと言います。その結果、世界中の人たちが毎日を競い合い、ゆっくりと静かな時間をもったり、自分を一新するということをしなくなっています。例え、街の中の小さな公園であっても、自然の中で過ごしてください。騒音や気が散るようなところは避け、ただ何もしないで静かでいられるところを探してください。

家庭や仕事が忙しくては、静かな時間を見つけるのは難しくなります。しかし、意識してそうしようとすれば、簡単にその場で自分自身に立ち返ることが出来、また、一日中心穏やかでいられることもすぐに分かります。真夜中に目を覚ましてじっと物思いにふけったり瞑想をしたりする人がいますが、それはその時が唯一の静かな時間だからです。

多くの皆さんは、アセンションの第一段が起こる特定の日があるということを知っています。そういう特定の日に固執しないでください。そこには、高次元のエネルギーに進む準備のできた人は、その日までにアセンションするだろうという希望的観測があります。しかし、実際の所、皆さんの多くは、既にその地点にいるか、出たり入ったりしています。

心配しないでください。あなたはこの世からいなくなるのではなく、体でいながら今までにない地点に辿りつきます。その時には、新しい意識に変わるので分かります。だから、この人生や過去生から古いエネルギーを浄化することが本当に必要だったのです。

突然戦争がなくなるなどと期待しないでください。まだ、そのような3次元の経験を止めようとする人は多くはありません。しかし、あなた自身は、選択しなければ戦場にいることはありません。あなたの意識に戦争がないからです。

軍隊には、戦争に行った後で、人を殺したり残虐なことをしたくないという思いに変り、罪の意識にさいなまれたり混乱したり、またある種の挫折感で激しく煩悶する人がこれまでにいました。その中には、他に道がないと、唯一残された、自殺という選択をする人がいました。

こういう人たちは、自分の直観や自分個人の力を発揮し、自ら選択してその時に学んだものではなく、教えられたことを信じていました。それに気づくと、次回の人生では、平和建設者になってその気づきを生かす人生を送るでしょう。

ワンネスの意識を身につけると、いわゆる“敵”に対する態度や信念が変わります。ニュース報道は、繰り返し何度も恐怖を煽り続け、世論から軍事行動や監視活動の賛成を得るために何らかの“敵国”を報道のターゲットにします。

“敵”もまた神の一顕現ですが、皆さんと同じように進化しているとは限りません。常にそのことを忘れないでください。多くの人が数回しか地球に生まれたことがなく、無知のために催眠にかけられたかのように分裂と2極的対立という世界像を信じています。また、自分が何者であるか知らずに、正しい答えを知っていると主張する者たちに自分の力を明け渡します。しかし、そう主張する者たちは、その後には、自分個人の権力欲を満たすために狭い範囲の中で従う人たちを利用するのです。すべての人はやがて目覚めます、そうならざるを得ませんが、目覚めるには数多くの人生を要しないかもしれません。

時間はますます速く進むように感じ、誰もがその日に必要なことに追われていると感じています。その理由は、エネルギーの波動が益々精妙で高くなっているので、昔のようにゆっくりとしていられなくなっているのです。しかし、今の新しく高いエネルギーでは、やらなくてはいけないことが山ほどあっても、簡単にしかも速く済ませられることが分かるでしょう。必要な時にはすぐに決着がつくように思えるのです。

皆さんは、以前であれば批判をしたり裁いたりしていた相手や地域、その考え方などが、今では、最早自分にとって重要なことではないということが分かってきているかもしれません。以前好きだった映画や本、音楽、雑誌、テレビ番組、スポーツ、他の娯楽などにかつてのような興味が湧かないのです。人を批判したり揶揄したりする“娯楽番組”は、もう訴えるものがなく、区別や差別観に基づいており、レベルが低いと分かるのです。

私たち、アークトルゥスグループは、今後天候が落ち着いておとなしくなっていきますが、そのことを知ってほしいと思います。多くの人を縛り付けているいざこざが一段落する時が来ます。

火事や洪水、異常気象などは、ガイアが古くてただれたエネルギーの残りを取り除く方法で、彼女のアセンションに必要なのです。そういう出来事は、一度で多くの人が目覚めるためにも役に立っています。“持っているか持っていないか”という古いエネルギーは、皆が同じレベルであり、同じ問題に取り組んでいることが分かる時にはあまり役に立ちません。地球で何度も人生を経験して来たその唯一の目的は、各魂が、やがては、最も純粋な形である愛で一つに至るためだったのです。

暴力と戦争から毎日のように逃れてくる難民の人たちは、世界中の関心を集めて皆同じである(ワンネス)こと、言葉や肌の色に関係なく誰もが繋がっていることを深く教えてくれ、世界に貢献しています。この問題は、“自分とは関係ない”、どこかよそで起きていることだと考える、多くの人の注意を喚起して否が応でも気がつかざるを得なくなっています。またこのような事態は、戦争と暴力では何も解決しないという完璧な実例になっています。

忘れないでほしいのは、誰もが気がつき、目覚めるために選択をし、また助けられる経験を選んでいるということです。個人が対応するだけの強さと経験から学べる時にだけ、この世界の学習経験が成立します。次から次へと問題に直面してなぜだと考える進化した魂がいます。その理由は、殆どの皆さんが、このエネルギーの強い時に、アセンションに進むために完了させなければならない、ありったけの課題を持ってきたからなのです。もし十分できなければ、それほどたくさんの課題を持ってくることはあり得なかったでしょう。

最後に、2つの言葉についてお話しして終わりにします。正直さと自尊心は、選択する時も、様々な選択肢を考える時も、極めて重要な態度です。(3次元流の考え方であっても)自分は最高に正しいと思って行動する場合、その人は心を開いて変わろうとしており、自分の考え方や行動をよく理解しています。

真剣にスピリチュアルの道を歩こうとする人には、自分に正直になることが必須です。「自分にとって大切だと思うのでこう考え、こうやろうと思っているのだろうか?」、「それとも、人に対して優越感を感じられるからだろうか?」、「今までいつもそうだったから疑問を感じないのだろうか?」、「家族、教会、友人、親に反対されるのが怖いのだろうか、村八分になるのだろうか?」。

真剣に精神的に向上したいと考える人は、引っかかっていることや固執した考え方があるかどうか、上のような質問を自分にしてみることが必要です。「自分には真実だと分かったのでそう思う」のか、それとも「人から言われてきたからそう思うのか?」、「教会の先生、カウンセラー、親、友人から言われ続けてきたので、そういう人たちの信用を失いたくないと思っているからだろうか?」。

学び成長し、向上(アセンション)しようとするなら、どんな行動をとる時も、どんなことを考える時も、そこに自尊心、実直さ、純粋な意図がなければなりません。

本当に知っている人、尊い真実を人知れず自分の中で大切にしている人は、それを人に吹聴する必要性を感じませんし、他の人や何かを変えようとは思いません。

We are the Arcturian Group 9/20/15

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

二酸化炭素を生む化石燃料ではなく、太陽光エネルギーの時代

2015年09月22日
✿現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日(水)に出雲の国にて、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されている内容を転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

エネルギーという大きなテーマがあります。
   太陽エネルギーについてですが、今原発をやったり火力発電所をやったりしていますが、要するに何度も言うように、それらもただ単にお湯を沸かしてソノスチームでタービンを回しては発電していることに変わりはありません。問題はこうした方法が果たしてすごく効率がいいのかということと、環境に対していいのか悪いのかという話です。

   前述したように、長い時間をかけて地球の地面の中にしまい込まれた、動植物の死骸などいろんなものによって、石油や石炭ができてきたわけです。それによって結果的に、地球の二酸化炭素がだいぶ減ることになり、そういう状態になったところで私たち人類は誕生しました。

   ですからその石油や石炭を再び掘り出して燃やしていくならば、当然、私たちが誕生する以前の大気に戻ってしまいます。ということは、そうした環境の中で私たちが苦しむのは当たり前のことなんです。この点について指摘する人はあまりいないようですが、実はこういうバランスの中に地球があるのです。

   そして当然のことながら、太古の地球で放射性物質がほぼなくなったところで、生物の世界ができ上がっており、それが今現在の私たちの生活につながっているわけです。ということは、そういうものがどんなに便利なように思えても、それを掘り出してエネルギーとして使ってはいけないのです。

   便利で安いし、掘ればあるからとか、そういう問題ではない。
   それは使ってはいけないのです。それによって私たちが誕生した以前の状態、環境に戻してしまうのです。私たちは知的な生き物でありながら、そこのところの知識は大きく欠如していますね。

   地球の「栄養の流れ」をすべて忘れてしまうと、海の海溝に放射性物質を捨てるようなことを考えます。ここが汚染されたらもうおしまいですよ。そういうことを今の科学者が知らないはずがないんです。つまり、地球の環境を破壊して、人類が存在することはあり得ない。

   それで私たちが考えているのは、今ある問題をどうするかということです。
   原子力発電所をやめさせることができるかという話ですが、どうやら日本はやめさせることはできにくい。しかも火力発電所を増やすことによって、もっと性能のいい原子力発電所をつくりましょう、というのが今の政府の意見ですね。

   そして、自然エネルギーの研究をしている人々の研究費を全部、2014年3月にそちらへ持っていってしまった。だから我々のような研究者には、研究費は回してもらえないことになった。

   ただ、福島第一原発で失敗したから、東電を潰すというのが果たしていいことかどうかなんです。どういうことかわかりますか? 東京電力を潰したとなったときに、そうすると国がすべて責任を負わなければいけないし、国がそれを代償しなければならない。そうなると、これは企業責任としてのモラルの問題で、それをせずに全部国に任せればいいということになってしまうわけです。

   そうではなくて、企業責任は企業としてちゃんと持たせるということが大切です。ですから国がサポートするという形の体系は崩さないほうがいい。つまり企業というのは、それだけ重いことをやっているわけで、責任を負うんですよ。そういうことを私たちは理解しなきゃいけない。何でもダメになれば国に押し付ければいい、ということではなく、押し付けられたなら結局、私たち国民の責任になるわけで、税金が使われるということです。

   将来、私たちがいろいろと生じるであろう責任を取れる発電方法の一つが、太陽光発電です。それはタービンを回して発電するだけではなくて、太陽の光そのものをkつ要します。太陽光は光電子といわれる電子ですから、光を電子に変換させる技術さえ手に入れられれば、太陽光でけっこう発電できます。

   実際に、ソーラーパネルによる太陽光発電が行なわれています。
   ただその場合、ソーラーパネルをつくるのに使う電気エネルギー量を100としたら、ソーラーパネルが仮に10年か15年もつとして、その間に太陽の光を受けて発電し、回収できるであろう電気エネルギー量はほんの20%未満です。それにソーラーパネルがゴミになってそれを処理するときに、また100の電気エネルギー量を使うので、最終的には200という電気を使って、20しか回収されない。

   これはムダがあると思うのです。政府もそれに気がついたから、ソーラーパネルの処理は企業責任としました。そうしたらメーカーは、いっせいに作らなくなりました。ですから最近は、中国から買ったものしか使わないようになっています。

   繰り返しになりますが、私はソラーパネルの実験をしていたのですが、あれは太陽に向かってはいません。つまり固定してあるから太陽のほうに向いていないのです。また太陽を追いかけた場合、太陽からは赤外線も来るので、赤外線が当たると、熱に変わってしまうために電気をつくれないのです。

   だから赤外線ではなくて、太陽の光が大気に乱反射している乱反射光、紫外線だけを受けるようになっています。ただし、紫外線も電気になるのは90度の角度で当たるものだけです。朝、太陽が上がってきて白々したときに実験してみましたが、虫メガネで焦点を結んでソーラーパネルの面積に当ててやると、斜めから光が来るので電機の量が落ちてしまいます。つまり、90度で光が当たらないと電気にならないのです。オパネルの面積にちゃんと同じように光が来るようにレンズで光を集めてやると、全部斜めから来るから伝記の量が落ちてしまいます。

   例えば、テーブルがソーラーパネルだとしたら、その面積の分の真っ直ぐ上から来る光しか電気にはなりませんが、明け方、太陽が上ってくるときには明るくなって、光の弱い紫外線が当たりますが、それでも電気は起きるわけです。それがどんどん太陽が上に上がっていって、太陽が真上を通るときに一番ピークになるのは当然です。ですが、斜めからくる光が電気になることはありません。それで斜めからくる光は電気エネルギーになっていないということがよくわかりました。

   ソーラーパネルを屋根につけている場合の最大のエネルギー量は、計算上知ることができます。ところがあるとき、その数値を上回ることが起きたのです。雨が降った後、ソラーパネルに水滴が残ります。つまり、雨が降った後にその水滴がレンズ状態になったんです。そうしたら、斜めから来る光も、水滴によって90度で当たるようになって、発電量がすごく増えたわけです。

   それを利用して、日本のNEDOとドイツの研究チームが、メガソーラーの上に、下が平らで上が丸いレンズをつけて発電してみたところ、約40%発電量が増えたのです。メガソーラーの面積で、普通の原子力発電所の炉心1個よりも発電量が多かったのです。

   福島第一原発の1基の原子炉の発電量を上回ったのです。
   つまり、世界一の発電量になった。これは世界一の発電装置であると新聞にも載りました。これは曇ったりすると厄介ですが、乾季の砂漠地帯で使えば発電量は大きいです。この場合、ただ固定しておいて、空に向けているだけで、まだ太陽を追いかけていない状態です。

   凹面鏡やレンズを使って太陽光を集めたり、焦点を結んだりしてエネルギー化するという方法は国際免許になっています。それを単体でやったり、いくつもの数のレンズを使って1ヶ所に集めるというのも特許になっています。そのエネルギーを使ってどういうことをするかという工夫も特許になっていますが、その特許は実は私が持っているのです。

   私の場合、太陽光に限定しています。
   日本の工業の知的所有権ということで、JETRO(日本貿易振興機構)がパンフレットをつくり、世界に向けて広告してくれています。ネット上で見ると、インターナショナル・パテント=国際特許になっています。それを使うと、太陽エネルギーを使っている限り、経費はけっこう安いです。発電量については、今度は太陽の動きを追いかけていくことができるので、違う話になってきます。(P.174に、木内式太陽光発電の仕組みを図で説明したものが記載) 

   マルチシステムで太陽光を追いかけて発電するというのがあります。
   それは太陽光を集光し、収れんするという特許で、それを集めてエネルギーとして活用できます。アイデアの中の1つには、ゴミを処理するというのもありますが、それも私の特許です。ネットで調べると、それらが国際特許になっていることがわかります。

   こういうものを提案していったら、すごい発電所ができると思います。
   実はこれは未来で見てきたもので、ある程度理解できています。つまりこれは未来では活用されているのです。それがわかっていなければ、私はこんなことはやりません。ですが、今のところどうやって作ったのかがわからない。こういうものになるというのは見てきたのですが、その中間の過程がわからないので苦労しているわけで、今、一生懸命に開発途中の苦労を楽しんでいます。

       これがあの世飛行士の真骨頂!
book『臨死体験3回で見た<>』 木内鶴彦著 ヒカルランド

*タエヌと妻atumiによる月末大祓いを9月30日(水)に実施します。神々のパワーにあふれる出雲の国にて浄化・邪気払いやパワー入れなどに尽力致します。詳しくはこちらのHPをご覧ください。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

2015年9月不思議な聖なる計画~日月食・秋分・ウェーブX

2015年09月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「DNAは変わろうとしています。物理的な力によってだけ変わります。宇宙からこれまでにない化学物質をもらうのではありません。目には見えない物理的作用(働き)によって変わるのです。先月も、何年も前にも、地球は今まで進入したことのない宇宙のある領域に入っていくと言いました。でも形而上的なことではありませんので、天文学者に聞いてください。太陽系は保護膜を抜け出して今までにない放射のエネルギーの中に進入していくと言いました。それは、DNAの活性や起動(アクティベーション)ではなく、DNAの解放ということなのです。解放です。そのような世界をイメージしてください。縛り付けたいたものを解いて切り離そうとしていきます。」~クライオン 2015-8-1

2015年9月不思議な聖なる計画

日月食・秋分・ウェーブX

Patricia Diane Cota-Robles  2015-9-8

このアセンションが非常にユニークな理由は、今回は、地球に生まれてからずっとやって来たような、次に進むために、一つずつ地球の経験を完了させて内面世界にアセンションするのではないという所にあります。今回は、すべての男性、女性、子供たちは、同時に、新生地球の5次元クリスタライン・ソーラー周波数にアセンションしていくのです。そして、私たちは古い地球を変容させ、すべての生命が共に進化して行くのです。

目覚めて物質世界に居続ける私たちが、キーパーという責任を意識的に引き受ける場合、古い地球と今だに眠っている反抗的な男女もこの途方もない転換に成功することが出来ます。全人類に代って、私たちはバイオレット・フレームを呼び出してバラバラ状態になった人間のエゴをその都度変換することによって飛躍的に役に立つことが出来ます。その時に、神の無限の光のアルケミーによって、私たちは、自分の体内及び人類の兄弟姉妹のすべての原子亜原子を変換して5次元のクリスタライン・ソーラー・ライトボディに変えることが出来ます。

私たちには、人類を代表してこういうことを行う力があり、また、それを行うにあたっての許可を得ています。なぜなら、私たちは一つであり、分離していないからです。私たちは聖なる愛の臨界値に達しました。それぞれの人の I AM Presenceは光の中に進む決断をしています。それは、本人が意識レベルでそれを知っていてもいなくても本当のことです。

その際、言葉にしなければならないことは、「私はI AM Presenceであり、同時に全人類のI AM Presenceと一つである。私が祈願して呼び出す光は、地球の一人一人に代って呼び出す光です。この光の流入が完全に一人一人の聖なる計画と、関わる全ての人の最高善に適って現実になることを知っており、認めます」。

宇宙は、この前代未聞の実験で私たちを支援する態勢にあります。私たちは未踏の海域にいることは事実ですが、天と地の力を合わせれば、勝利は間違いありません!

天の同胞は、歴史上稀に見るエネルギー、波動、意識の転換が、2012年12月の新生地球誕生以降起きたということを明らかにしました。しかし、光輝く真実の世界の光の存在たちは、2015年9月にこれからすぐに経験することに比べれば、その時に達成したことは見劣りがする程であると言っています。

高次から、考えられるあらゆる支援が私たちのアセンション達成に向けて届こうとしています。その中で最も驚くべきことは、ガンマ線の到来です。既にやって来ていますが、科学者は、宇宙で最も巨大で熱い爆発の一つだと言っています。この途方もない光は2014年に地球に到達しました。そして、時間毎に日毎に私たちのDNAの刷新に影響を与えています。この強力なガンマ線は、12.1億年以上前に星が爆発した結果生じました。光の存在たちは、この光が完璧な聖なるタイミングで地球に到達したと改めて確認しました。その星がどれほど遠くても、太陽表面から地上に到達するのに僅か8分17秒しかかかりません。

時空に関するこの天文学上の数字は、時として混乱を招きますが、覚えておかなければならないことは、時空は3次元4次元にしか存在しないということです。5次元以上になると、そのような時空は存在しません。高次の光の世界では、すべてが永遠の「今」起こるのです。

ガンマ線の噴出は、天文学者にあまり理解されていませんが、宇宙で最も強力な爆発なので極めて重要な現象であることは知られています。このガンマ線の放出は、10億年の歳月の間に太陽が放出するエネルギーをたった10秒で放出します。想像してみてください!

光の存在たちは、ガンマ線は人間のDNAの刷新を図る手段であると話しました。人間のバラバラになった二重螺旋のDNAは、もともと持っていた12の鎖へと「因」の世界で修復が続いてきました。そして5次元のクリスタライン・ソーラーライトの周波数に同期されてきました。だから、今後、私たちは、2015年9月に起こる画期的な出来事を迎えようとしています。この出来事は、地球と生きとし生けるものをかつてないほど、最も高い新生地球の周波数に勢いよく引き上げて行きます。天の同胞によれば、ウェーブXで経験するガンマ線は、人間のDNAをシフトさせ、根本的な目覚めを引き起こし、かつてどの世界でも経験したことのない形でキリスト意識に回帰する結果になると言っています。

常にそうであるように、途方もないこの光の動きは、最初「因」の世界で生じ、その後に物質界という「果」に世界に引き寄せられます。地球に住む神の息子と娘が、ハートにある神聖な力によってこの光の力(シフト)を形ある世界に表すと、上のことが達成されます。それは、2015年9月に即座に地上天国を経験するということではなく、「因」の世界でいったん確保されたものは、「果」の世界でそれが現実に起こること阻むことは出来ないということを意味します。変わり得ることは、現実に現れる期間であり、それはあなたにも私にも、目覚めた人たちにかかっています。

光の存在たちは、2015年9月に起こる出来事のその大きさを十分に理解するために、この出来事は、地球に生きるすべての生命のエネルギー、波動、意識、及び原子・亜原子の粒子・波のシフトに関与するということを意識レベルで理解してほしいと言っています。最小の亜原子にも聖なる知性があり重要な目的に貢献しています。たとえば、トップクオークは、物質の中でこれ以上分割できない最小のユニットの一つです。この小さな粒子は、髪の毛の幅の1/1兆ほどの大きさで、その寿命は1×10−25秒 に過ぎませんが、すべての物質形態を構成する要素です。

光の存在は繰り返し、私たちの意識を拡大させて、すべてが生きており、ある程度の知性と意識を持っていることを知ることが重要であると言っています。それが分かるとすぐに、全体の意識はすべての生命と一体であることを認め始め、それによってすべての生命に対する尊厳の意識が持てるようになると言っています。

人間が目覚めてキリスト意識の高いレベルに上昇し続けると、これまで当然だと考えられていたものの多くが、正しくないことが判明してきます。それで混乱し、科学の世界でも反対意見が上がります。何世紀にもわたって、科学は自然や宇宙を狭い左脳を使って客観的に観察し、その後で、経験上得られた証拠に基づいて論理的推論を行ってきました。しかし、今や、私たちは新生地球の5次元クリスタラインの周波数に進んでいる時に、そういう科学のアプローチも変わるに違いありません。

キリスト意識に目覚めた状態によって、人類全体はとうとうマインドと非包括的な左脳思考の優位から抜け出していきます。自分のI AM Presenceの助けによって、私たちは最終的に、知性が、ハートの愛とクリエイティブで直観的な右脳との均衡を保てるようになります。そのように変わると、全く新しい情報を吸収して、重い3次元の限界から多次元と多面的なリアリティに意識が広がります。実際に私たちはそういうところで生きています。

その時は、3次元に下って意識・潜在意識・無意識に分割して以降、恣意的な人間のエゴから生まれた乱れた思考で操られるのではなく、最終的に、I AM Presenceが主導権を握ります。初めて左右の半球同士が釣りあい、ハートとマインドが一つになり、5次元DNAの12螺旋が動き出して、I AM Presenceである超意識という神聖な世界から直接情報を受け取って身につけることが出来るようになります。

目覚めた人は、今や、日常生活上のことであれ、高次元からもたらされるものであれ、すべてのものは神聖なエネルギー・波動・意識であることが分かり始めて行きます。日々、恐怖ベースのエゴに左右されず、キリスト意識を持ち始める時、瞑想の時や日常生活の中で私たちは、目に見えてこの深い真実に気づいていきます。そのような深い変容を起こす、不思議な出来事が、今、起きています!

9月12-13日、日食が始まります。部分日食ですが、老若男女のI AM Presenceを大いに助けて大きな変化を引き起こします。

9月22-23日、この時の秋分で、新月日食による光が強烈に押寄せます。そしてこの光は、地球上の生命の原子・亜原子の粒子・波の中の核に確実に到達します。

この光の活発化は、9月27から28日まで勢いよく続きます。28日、皆既月食の極めて強力な光を浴びるだけでなく、ウェーブXあるいはイベントホライズンという宇宙のイベントによって生命を変容させる光の到来がピークに達します。私たちは、かつてこのような出来事による恩恵を受けた経験がありません。

2015年9月28日、私たちは、銀河の中心から次第に強さを増すガンマ線を受けます。この光は、リズミカルな脈動です。そして、神の息子と娘の意識を高め、太陽系の進化を加速する目的で、3,600年毎に太陽系を祝福します。高次の世界から3,600年毎にこの素晴らしい光のギフトがあったにせよ、悲劇的な人間の堕落以降、地球と人類の波動は乱れていたためにこのガンマ線を吸収同化することが出来ませんでした。しかし今は、すべてが変わりました!

天の同胞は、新生地球誕生以降、地球の人類と生命の細胞の原子レベルで驚くような変化が起きたため、人間は最終的に銀河の中心から到来する強力なガンマ線を吸収することが出来ると言いました。この数週間、ガンマ線の勢いが徐々に増してきました。

このガンマ線は皆既月食の時にピークを迎えます。皆既月食の光が到来して、元素界の80%を占め、人間の感情体を維持する水の元素が安定します。水の元素は、神聖な知性で母なる神、ホーリー・スピリットの愛の性質が水の元素によって目に見える形になります。

ガンマ線の到来に当たって、天の同胞は、この機会の意義の大きさを理解してほしいと言って、次のように言っています。生命を変える光の力は、世界中の何百万というライトワーカーが力を結集して達成した成果であるために、地球とそこに生きる生命は、今にも奇跡的な変貌を遂げようとしている、ということです。

27日と28日に、各人のI AM Presenceを通じて人類の多くが無数のガンマ線の力を受け取ります。いまだかつてないことで、一人一人がどうなるのか誰も分かりません。しかし、その結果、人生が向上し、アセンションが加速します。それだけです。そのことを知っておいてください。

万能のエロヒムは、人間の肉体とマザー・アースの体は、今や、ガンマ線に耐えられるだけの周波数になっている、そういうことが完璧な聖なる秩序の中で起こると保証してくれました。いまだかつてない宇宙の瞬間です。穏やかにして今にいてください!

あなたのI AM Presenceはこの不思議な機会を最大限に経験できることを知っています。自分の中に入り導きをお願いしてください。誤ることなくこのプロセスを導いてくれるでしょう。皆さんを愛しています。神の祝福を。

©2015 Patricia Diane Cota-Robles – This article is copyrighted, but you have my permission to share it through any medium as long as it is offered for FREE, it is not altered, and the proper credit line is included. Thank You.

~以下は、クライオン「多次元の宇宙~宇宙の姿かたち」より一部掲載。~

tumblr_ne6yjeLmM21tuy5mao1_1280

クライオン 宇宙の姿
Lee Carroll 2003-11-15

これから話すことは、宇宙はそれほど大きくないということです。

宇宙の仕組みについてもうひとつ例を上げましょう。この10年間、ガンマ光線の働きについて話をしてきました。強いガンマ線の動きについて注意するよう言いました。その時に、特別なことが起きていることが分かると言いました。それが、次元のシフト(転換)です。次元転換には、常に極めて強力なガンマ線が発生します。それが、次元のシフトの持つ性質で、何かが起きていることを物語っています。皆さんの銀河の端でそれが見られます。その端で何かが変わっていることが分かります。それは、皆さんの言葉で、“ミニ・ビッグバン”です。宇宙は、押し引きで動きながら、常に変化しています。

何十億光年も彼方で起きているように見えますが、違います。実際は裏庭で起きていますが、時間が崩壊しても、あるいは新しい宇宙が太陽系に出現しても人間の皆さんは危険ではありません。物理的な力で離れていられ、自分の時間の中にいられます。それはまた、宇宙の中心はどこにでもあるということを意味しています。

しかし、宇宙には特別で神聖な場があります。一見すると普通の場所にも見えます。それが、地球というところです。そこには、人間を装った天使たちがいます。彼らは、尚もシフトを起こすために宇宙の難題に取り組んでいます。地球は「唯一の自由意思の惑星」と呼ばれています。自分自身の現実を変えることのできる唯一の惑星です。そこに住む者たちが自分の時間をコントロールして変えて、次元転換できる唯一の惑星です。人間の皆さん、これは、昨日と今日は違うという事実にあります。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







NEW SEED 2015 ・ One Personal

意識の解放感・質問と答え:バシャール

2015年09月18日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

≪意識の解放感≫

ハイヤーマインドやガイドからのメッセージがスンナリ貴方へ届く瞬間はたいがい、特別な事を考えていない時でしょうと、バシャールは話しています。詰まり、忙しく考えを巡らして思考を駆使している時よりも、あまり考え込まずに日々の仕事を熟している時、例えばお皿を洗っている時や、歯を磨いている時、草むしりやら掃除をしている時、白昼夢でぼんやりしている時は、言わば、瞑想中のような状態です。こういった意識の狭間に、貴方のハイヤーマインドやガイドはインスピレーションを挟み込んで貴方とコミュニケーションを取ろうとしているというわけなのです。

日々の生活に疲れてしまっていると、例え大して考えずに出来る事柄でも意識が収縮して不快感が伴います。しかし、意識がニュートラルで空っぽの状態の時、貴方は意識の”箱”を開け放ち、エネルギーを受け取る体勢でいる事を意味しています。そして意識の”箱”の蓋が、いよいよ大きく開けられた瞬間、貴方は文字通り大きな”開放感”を味わい、エネルギーの流れを時下に感じる事が出来るのだと、バシャールは話します。

貴方が感じる心の”開放感”は、チャクラが開いた事を意味していると、バシャールは話します。体のチャクラはエネルギーの渦で、私達が考えている以上の働きを持っていると話します。いずれにせよ、チャクラのどの部分が閉じていて開いているのか、という事は然程重要ではなく、貴方の”意識”が受け取る体勢でいるのか、ニュートラルな状態で瞑想状態でいるのか、という事がハイヤーマインドからのメッセージを受け取る重要な鍵となるのです。物事を複雑にして考えるのではなく、貴方の”心”に戻って飽くまでもシンプルに捉えてゆきましょうと、バシャールは話しています。


≪質問と答え≫

貴方のハイヤーマインドは、何に対しても”答え”を瞬時に与えてくれています。ここで理解して欲しい事は、”答え”は質問が発生したと同時に与えられるという事を覚えておいて下さいと、バシャールは話します。しかし多くの場合、貴方の波動が答えを受け取れるだけの波動域に達していない事が殆どなので、貴方の波動を上昇させて、”答え”をきちんと受け取る必要があるというわけなのです(答えが存在する波動は、質問が存在する波動の少し上です)。

質問と答えの波動のギャップを縮めてゆきましょうと、バシャールは話します。バシャールが住む高次元の世界では、質問と答えのギャップが殆ど無いので、瞬時に答えを”知る”事が出来ると、話します。そしてバシャール曰く、波動のギャップを縮めるのは、貴方の”視点”を変える事で達成出来ると話します。

貴方のハイヤーマインドは非物質界にフォーカスするもう一人の貴方であり、貴方そのものです。見晴らしの良い高台から貴方の質問に答え、瞬時に与えてくれています。貴方が掴む事の出来ない”答え”はそもそも始めから貴方の意識に質問として提示される事はありません。貴方が乗り越えられない”山”は、始めから貴方の目の前に現れる事は無いのです。

貴方のハイヤーマインドは、貴方以上に”答え”を掴む事の出来る波動域に貴方が有るか無いかをしっかりと認識しています。ですから、貴方に”鍵”を見つけ出す為の道のりを教えてくれたり、”道のり”を探し出す方法を教えてくれたりと、”答え”に少しでも近づけるよう貴方にメッセージを送ってくれているのです。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







NEW SEED 2015 ・ One Personal

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

2015年09月17日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

転載元:NowCreationさんより
August Monthly Update by Cobra
2015年8月31日インタビュー

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)
(訳者:要約編集してあります)。

〇the Golden Disk of the Sunと地球の動き

ロブ:いくつか私の個人的な質問から始めようと思います。私はルイ・マーティンという紳士とボリビアにいました。彼は、そこで聖白色同胞団と関わったことがあり、7光線の大寺院と呼ぶところで7日間過ごしたそうです。彼はまた小さい方のチチカカ湖の下に存在する、ドームシティーにも行ったことがあります。小さなリトリート・センターのようなところで、the Golden Disk of the Sunが置いてあったそうです。彼が言うには、小さい方の湖は情報を守るために5千年くらい前に作られたということです。

彼は、the Golden Disk of the Sunが乱用されたため、地球の動きがふらつきだしたのだと言いました。いつからそうなったのですか? 割と最近だと思うのですが。

コブラ:歴史的に自転軸がふらつく時期は何度もあったので、特に新しい現象というわけではありません。

ロブ:そのふらつきが止むと気象も変わると言われました。

コブラ:地球の気象パターンは変わりますが、そのことだけが原因なのではありません。ギャラクティック・センターからのエネルギーの流れと強く連動しています。

〇銀河連合と聖白色同胞団

ロブ:私とルイは様々な地を廻って行をしてきたのですが、彼はその都度「この山の内部には銀河連合の基地があり、近くには必ず聖白色同胞団のリトリートがある」と言うのです。銀河連合と聖白色同胞団の関係を教えてくれますか?彼らはどのように一緒に働いているのですか?

コブラ:基本的に聖白色同胞団は、地球での転生を経てアセンドした存在たちのグループです。そして彼らはアセンドした後、自分たちが銀河連合という、より大きな同胞団の一部であることを悟ります。というのも、地球が間もなく光の銀河ネットワークに受け入れられようとしている惑星だからです。それでこの二つのグループは深く繋がり、地球解放のために緊密に働いています。

ロブ:ルイによると、聖白色同胞団はスピリチュアルな領域でエネルギーやエレメンタルなものなどを扱っており、銀河連合も実際のプログラムよりそちらの方面に活発に関わっているとのことでした。あなたはどう思いますか?

コブラ:完全には同意しません。なぜなら聖白色同胞団も物質界で働いているからです。あまり直接関わることはありませんが、彼らは、彼らの弟子や特定の人たちを通して、物質界に大きな影響を与えるようなエネルギーを送っています。

ロブ:そうなんです、そうなんです。彼らは、プラズマ・スカラー・フィールドを消滅させるようなことに直接関わるのではなく、エネルギー的なスピリチュアルなことを扱っているのです。そうでしょう?

コブラ:彼らはスカラー・プラズマ・フィールドを消滅させることに深く関わっています。

ロブ:聖白色同胞団が、ですか?

コブラ:そうです。

〇地球のタイムゾーン

ロブ:ルイは「我々は地球での出来事にあまりフォーカスしていない。そのことに意識を合わせれば合わせるほど現実化してしまうから」と言いました。私は、彼の言っていることも理解できましたが「現実に起きていることだから、フォーカスしなきゃならないよ」と言いました。すると彼は、地球の隔離状態というのは、独自のタイムゾーンにいるようなものだと言ったのです。ボイジャーが宇宙から地球の写真を撮っても、そのときには、もう地球はそこにないのだと。私が理解した感じでは、地球が言わば、時間の泡の病院に入れられて、変化させられているようなのです。このような情報について話してもらえますか?

コブラ:少し意味が違いますね。時間には過去から未来へのベクトルがあり、地球にも時間が存在します。ボイジャーが地球の写真を撮った時、地球はそこにありました。ただ、光は地球からボイジャーに届くまで8時間かかります。つまり、これが人々の言う、地球はそこにない、という意味です。

ロブ:オーケー。彼はこんなことを話していました。ネガティビティーや起きていることはすべて、ある意味で偽りの現実であり、私たちが自由に到達すれば、精神的領域の意識に再び同調し、ネガティビティーはなくなるのだ、と。

コブラ:ええ、もちろんイベントが起きると、ネガティビティーは地球からなくなります。

ロブ:ええ。彼は、こんな興味深いことも言っていました。彼らはリング・オブ・ファイア(環太平洋地震火山活動活発地帯)にも随分取り組んでいるのだ、と。リング・オブ・ファイアは、マグマの、あるいは地球のエネルギーであるから、意識と関係しているということです。彼は、地球のマグマの流れは人間の意識と相互作用する際に非常に重要なものだと言っていました。あなたもそう思いますか?

コブラ:はい、その通りです。

〇ガニメデ(木星の第三衛星。太陽系最大の衛星)

ロブ:ルイはポータルを通ってガニメデに行ったことがあります。ドーム、というかエネルギー・フィールドがあったそうです。地表にも出られました。ガニメデに行ったことはありますか?

コブラ:何年も前にプレアディアンと太陽系巡りをした際に、近づいたことはあります。

ロブ:オーケー。彼が言うには、モーランという街があり、とても面白いのです。そこの植物は意識をもっており、彼がそこにいたとき、ある植物が景色を横切って行きました。地球の植物はグループ意識をもっており、そこの植物は個の意識をもっているそうです。彼の説明によれば、ガニメデは、地球を助けたいと望んでいる存在たちが、地球人のためのガイドになる訓練を受ける場所であり、地球を癒やすことに関して、ジュピター・コマンドの中でも非常に重要だということです。ジュピター・コマンド・センターから上がってきた情報について何か教えてもらえますか?

コブラ:ガニメデ・ポータルとガニメデの重要性についてはブログに投稿してあります。太陽系及び銀河エネルギーの主要ポータルの一つで、銀河エネルギーを太陽系中に送っています。ガニメデの地表と地下には、銀河連合の基地がたくさんあります。それらの基地は、太陽系全体に光を定着させつつあります。

参考:コブラレジスタンス情報15/4/19:ガニメデ・ポータル

〇デストロイヤー彗星

ロブ:アレックス・コリアーが、茶色だか赤色の矮星がもうすぐ太陽系内に入ってくると言います。「どうして知っているの?」と尋ねると「海軍にいる人から写真をもらったのだよ。政府もそれを知っている。赤外線領域でしか写らないのだ」と言いました。

冥王星より外側では、それがすでに火山活動を引き起こしていると言うのです。私が「Aたちもそれを認めているのかい?」と訊いたら、「彼らはずっと前に僕に伝えていたのだ」と答えました。ビリー・マイヤーの昔の情報では、3,600年周期でやってくる、この天体を「デストロイヤー彗星」と呼んでおり、すでに逸らしてあるので問題ないということでした。

しかしアレックスによると、銀河連合が可能な限り地球を保護しているものの、地震や津波、地殻運動が起こるかもしれないと言うのです。しかし大変動というわけではなく、2016、2017年に影響がピークに達するということでした。あなたの意見を聞かせてください。

コブラ:その天体の存在については確認できませんね。3,600年周期で太陽系に入ってくるものの存在について、私は何も情報を受け取っていません。基本的に今起きていることは、銀河の中心の活動が盛んになっていることです。それが地球に地震が増えている主な理由です。

〇ウェーブ

ロブ:ウェーブというものが随分話題になっています。科学者が言い出したものらしいのですが、私たちはすでにそのウェーブの中にいるのではありませんか、コブラ?

コブラ:実際とっくに前からそのウェーブの中にいます。銀河の中心が活性化していることを、人々はいろんな言い方で表現しているのです。次の数ヶ月がエネルギーのピークの一つです。これから先、何度もピークが来ます。そのようなピークの一つがイベントを誘発します。それがどのピークなのかを予測することは、非常に難しいです。

ロブ:あなたが決して日付を定めないことは、私があなたを尊敬する点の一つです。機会の窓のピークが近い将来であることは認めますか?

コブラ:ええ、ええ。それについては認めます。

参考:天の川銀河中央付近にある超巨大ブラックホールから過去最大のX線の爆発が観測され、科学者たちは困惑している/銀河系の中心部に存在する超大質量ブラックホール周辺の「G2星雲」大爆発(NASA発表)

〇米大統領選挙戦

ロブ:大統領候補になりそうなバーニー・サンダース(74)についての情報を、人々が欲しがっています。

コブラ:カバールに選ばれた人でなければ、大統領にはなれないでしょう。もちろん、もし来年選挙があればの話ですがね。

ロブ:ええ、選挙が行われる可能性については、私も知りたいところです。選挙はあると思いますか? ジェブ・ブッシュかヒラリー・クリントンになるのでしょうか?

コブラ:多くの可能性がありますが、サプライズの可能性も強いのです。もちろん選挙の時期よりも前にイベントが起きれば、選挙はありません。

〇イベント時に一般の人はどうすべきか?

ロブ:イベントが起きたとき、普通の人たちは「コミュニティーリーダーへの概要説明書」を配るなど、積極的な役割を果たしたいとは思わないでしょう。そのような平均的な人たちは何をすればよいのですか?

コブラ:自分の内側のガイダンスに従えばよいのです。私が何をすべきか提案するようなことではありません。情報は充分に出ているので、自分ができることを探してください。



参考:Community Leaders Brief
イベント時、コミュニティー・リーダーへの配付資料:地域社会を担っている方への概要説明


〇スポーツ

ロブ:質問です。「大きなスポーツチームやメジャーリーグ野球、フットボール、ワールドサッカーなどは、イベントの間いろんなことが暴露されてなくなりますか?」

コブラ:漸進的なプロセスをたどるでしょう。数ヶ月、数年くらいでしょうか。

〇エリクサー

ロブ:たくさんの人たちがエリクサーについて質問しています。友好的な地球外種族がもたらしたものに匹敵する、地球の栄養学的テクノロジーが利用できるのですか?

コブラ:現時点ではまだです。なぜなら、不死に関して一番大切なのは意識だからです。意識が正しい状態にあれば、すべてが落ち着くべきところに落ち着きます。

ロブ:この間のあなたの記事で、二種類のエリクサーについて触れていましたが、両者の違いを具体的に知りたがっている人がいます。

コブラ:オーケー。ぎりぎりまで明かしたのが、あの記事です。

〇菜食

ロブ:ルイがtemple of purityというところに行ったとき、身体に必要な栄養分を読み取ってくれる装置に手をあてていたそうです。彼らは野菜と果物のエキスで生きています。イベント後、私たちもそのような装置や、すぐに食べ物を作れるようなものを手にいれることになりますか?

コブラ:レジスタンス・ムーブメントに接触された人は可能になるでしょう。次第に多くの人々が接触を受けるようになります。

〇イベント後の就労時間

ロブ:イベント後の平均的就労時間はだんだん短くなっていきますか? 当面は8時間労働のままですか?

コブラ:イベント時にはまだ8時間のままですが、数ヶ月か数年かけて4時間くらいまで短くなっていくでしょう。仕事は義務ではなくなります。誰もが最小限の収入が保証されますし、より創造的に生きたい人は、もちろん、それぞれのやり方で仕事を続けていきます。

〇プラズマ・スカラー・フィールド

ロブ:地表の準備がすべて整っても、プラズマ・スカラー・フィールドが残っているうちはイベントが起こらないのですか?

コブラ:ストレンジレット爆弾とトップレット爆弾があるブラズマ・フィールドは、全体の状況の中でも重大な部分なのです。イベントが起きる前にかなりきれいになっていなければなりません。基本的に(プラズマ界の)すべてのストレンジレット及びトップレット爆弾は、イベント前に完全に除去されている必要があります。

〇トップレット爆弾とストレンジレット爆弾

ロブ:ある人が、あなたがトップレット爆弾とストレンジレット爆弾の違いを説明していないので、説明してほしいということです。

コブラ:説明したはずですが、繰り返しましょう。トップレット爆弾はトップクォークから、ストレンジレット爆弾はストレンジレットクォークからできています。トップレット爆弾の方が少しだけ重く、かなり危険です。製造するのが難しいため、存在している数は多くありません。しかし、まだいくらか残っているので、すべて除去する必要があります。

参考:トップレット爆弾とストレンジレット爆弾
コブラ2014/7/7:衰退するキマイラグループ/キマイラグループについての機密情

〇福島

ロブ:現時点での福島の放射線はどうなっているか教えてくれますか?

コブラ:多くの人たちが表現しているほど急激に悪化しているわけではありません。しかし依然としてかなり環境を汚染しています。この状況はイベント後に完全に対処されます。

〇解放プロセスの違い

ロブ:惑星が解放されるとき、そのプロセスが惑星ごとに大きく違うものなのか、知りたがっている人がいました。その人は多分、他の惑星もプラズマ・スカラー・フィールドで覆われていたのか知りたかったのだと思います。過去に、ある惑星が地球とは異なるタイプの解放プロセスをたどったことはありますか?

コブラ:惑星地球の状況は非常にユニークなものです。なぜなら、最強のプログラミングと、異なる種族の混合という、状況がもっとも複雑な惑星だからです。ですから地球は、実際もっとも解放するのが難しい惑星です。

〇次元

ロブ:次元はいくつあるのかという質問が、今月は3つ来ました。

コブラ:次元の定義によります。実際は周波数が次第に精妙になり、一なるものに収束するのです。

ロブ:確かベル博士だと思いますが、7つか8つの平行宇宙があると言っていました。その宇宙にも同じような次元の仕組みがあるのですか?

コブラ:ええ、はい。

〇BRICS

ロブ:新しいBRICSのシステムは、ジョージ・ソロスとゴールドマンサックスが考え出したと言っている人がいました。本当ですか?

コブラ:それは真実ではありません。しかし、光の勢力が背後にいたものの、イエズス会と、その手下が浸透を試み、ある程度成功しているのは本当です。

〇アルゼンチン

ロブ:アルゼンチンの人々のなかには、アルゼンチンの大統領とローマ教皇が癒着しているように感じている人がいます。それに関する情報を持っていますか?

コブラ:交渉は常に行われているのです。表面で起きていることが、必ずしも背後で起きていることだとは限りません。

ロブ:彼らが言うには、アルゼンチン南部に中国軍基地が築かれているそうです。彼らは、その目的を知りたがっています。中国がアルゼンチンに共産主義を浸透させようとしているというのが、一般的な見方で、大勢の人々が心配しています。気付いていましたか?

コブラ:いいえ、私はただ何が起きているのか知っています。何が起きているかというと、強力なアルコンの黒い貴族のイルミナティーがアルゼンチンにいるので、中国がそれに対する拮抗バランスを創り出そうとしているのです。

アルゼンチンではたくさんの動きが生じており、中国軍は、そこのアルコン・ファミリーの活動を相殺しています。

(後半に続く)

(転載終了)

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







NEW SEED 2015 ・ One Personal

ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)

2015年09月17日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

8月31日インタビュー

August Monthly Update by Cobra

前半からの続き)

〇キメラグループの現状

ロブ:キメラグループの地下要塞の現状についてコメントをお願いします。

コブラ:キメラグループの地下要塞では、たくさんの進展がありました。ほとんど残っていません。ですから、実際、これはいいニュースです。

ロブ:彼らは逮捕されて地球から排除されているのですか? 

コブラ:彼らはガニメデの施設に連れて行かれ、大半がセントラルサンに送られます。中には光の側に移ることを選ぶ者もおり、再教育されます。

ロブ:ワーオ、それはすごいなあ。10年前、キメラにはたくさんの基地があったし、トップレット爆弾やスカラー・プラズマ・フィールドで守られていたから、彼らは威勢が良かったですよね。その頃と比べて現時点では何パーセントくらい排除されたのですか?

コブラ:パーセンテージを言うつもりはありませんが、かなり大幅に減りました。

コブラ:ワーオ、75%前後くらいでしょうか?

ロブ:それよりずっと多く減りました。

〇ベール

ロブ:実際にイベントが起きる前、ベールは上がっているのですか。それともイベント時に上がるのですか?

コブラ:ベールはすでにある程度上がっています。ですから私たちはすでにベールを除去するプロセスにいます。だんだんと上がっていき、イベントになります。

ロブ:精神的に著しく成長した人たちのレポートがたくさん寄せられています。それはベールが取り除かれつつあるからなのですか。それとも、銀河の存在が接触してワークしているからなのですか?

コブラ:実際、どちらも同じプロセスの一部です。

ロブ:特定の人にコンタクトしたり、大量着陸で人々に目撃させたりするようなプランはありますか?

コブラ:いえ、いえ。これはイベント前には起きません。

〇アルコンとプラズマの蛸エンティティー

ロブ:質問です。「転生しているアルコンは、例の蛸とコミュニケートしたり、やり取りしたりできるのですか?」

コブラ:直接には無理ですが、瞑想を通じてコミュニケートできます。

〇プラズマ・スカラー・フィールド

ロブ:サブルーナー作戦では、プラズマ・スカラー・フィールドに関しても大きな進展はあったのですか? 人のインプラントにどんな影響が出てきますか?

コブラ:インプラントの除去を促進します。インプラントがずっと弱まったので、人類はかなり光に接触しやすくなっています。

ロブ:インプラントは何らかの処置で弱められたのですか。それとも強くなったり弱くなったりしてゲームはまだ続いているのですか?

コブラ:まだ続いていますが、その度合いは少し弱まっています。

〇CERN

ロブ:「9月にCERNで何かが計画されているが、エネルギー的なタイムラインや地球の磁気的なコンディションに影響を与えないか」と心配している人たちがいます。

コブラ:いいえ、いいえ。そのようなことは事実無根です。人々はCERNや23日についてそのような憶測をしていますが、光の勢力は微塵も気にしていません。

ロブ:ええ、私も大丈夫だと感じていました。こうした悪い連中は落ち目になっているので、私たちはあまり心配することはありませんよね、コブラ?

コブラ:私たちは実際何も恐れていません。

ロブ:まだ多少偽旗事件のようなものはあるでしょうがね。

コブラ:そのようなことは起こりえます。ええ。



〇ジェイドヘルム

ロブ:(8月31日現在)公式にはあと二週間でジェイドヘルムが終わります。ジェイドヘルムとは何だったのか、皆さんがあなたの見解を聞きたがっています。

コブラ:いつもの通り、全体の状況が誇張されていました。そして私がこれまで何回も言った通り、心配する必要はありません。ジェイドヘルムは終了します。終了して数週間もすれば、みんなジェイドヘルムがあったことさえ忘れてしまいますよ。

〇ローマ教皇

ロブ:ローマ教皇がアメリカに来ますが、彼が携えてくる本当のアジェンダについてコメントしてください。先月のインタビューでも答えてもらっていますが、たくさん、たくさん質問がきているのです。しつこいようですが、新しい情報があれば教えてください。

コブラ:繰り返しになりますが、彼の訪問は人々が思っているほど重大なものではありません。大衆をプログラミングしようとしているだけです。一大異変が起きるとか、衝撃的なことが暴露されるとか、まったくそのような性質のものではありません。

〇米ドル紙幣

ロブ:私は、財務担当役員やクリスティーヌ・ラガルドと接触していた紳士と話をしました。彼は、物事が本当に変化していると主張していました。私は彼に、今の100ドル紙幣には「連邦準備券及び財務省中期債券」と書いてあると言いました。それについてコメントしてくれますか? ドル紙幣の変更みたいなことが進行中なのですか?

コブラ:はい。金融システム機構の舞台裏にチェンジャーがいるのです。そのような変化は非常に深いところで起きており、金融リセットに繋がっていくのです。

ロブ:オーケー。米ドルはリセット後も購買に使用できますか? ただの紙くずになることはないですか?

コブラ:いいえ、思い切り下がるようなことはありません。ある程度は切り下げられますが、米ドルが紙くずになることはありません。そのような計画にはなっていません。

〇天津爆発

ロブ:中国の大爆発についての質問がありました。あなたはカバールの仕業だと言っていたように思いますが、人々は核が使用されたのか知りたがっています。

コブラ:残念ながらイエスです。イエメンとシリアでのような核爆発です。

ロブ:何てことだ。わかりました。カバールから中国へのメッセージだったのですか? それが彼らのしていたことですか?

コブラ:ええ、まさにそうです。

〇ベンジャミン・ネタニヤフ

ロブ:ネタニヤフの力はどれくらい残っているのですか? ある程度制限されているのですか? まだ大惨事を引き起こせるほど強い力を持っているのですか? だんだん弱まっているのですか?

コブラ:日に日に力を失っています。なぜなら最近彼の味方が結託する相手を変えていますからね。彼らには、物事が移り変わっているのがわかっているのです。

〇ヒラリー・クリントン

ロブ:この質問は、私もとても興味があります。ヒラリー・クリントンのことです。私は彼女を空港で見かけました。ああいう連中は人々を煙に巻くものですが、今彼女は、安全対策が取られていないコンピューターの件で調査されています。そんな些細なことをリークする目的はなんですか? 何か他に意味深なことが進行しているのですか?

コブラ:政治によくある党派間の争いですよ。意味深なことは進行していますが、この件とは無関係です。

〇イベント後の遺伝子組み換え作物

ロブ:イベント後、遺伝子組み換え作物はどうなるのでしょう。そのような作物は滅ぼされるのですか? 種があるようなところでは、対策が講じられるのですか?

コブラ:ほとんど全滅させられます。言わば、遺伝子をリバース・エンジニアリングするようなものが出てきます。元のDNAに戻されます。

〇ドナルド・トランプ

(共和党大統領候補。69才。資産41億ドル)

ロブ:トランプ氏についての質問です。私自身は彼のことを下品なおどけ者と見ています。しかし彼は、ワクチンが自閉症を引き起こすと言ったり、政治家は自分のような大富豪に買収されていると言ったりしています。彼はそうするよう仕向けられているのですか。それとも、彼自身の隠れた動機があってそうしているのですか? 彼はカバールの一部ですか? 彼はその立場に置かれたのですか?

コブラ:彼はその立場に置かれたわけではありませんが、彼の考えにはカバールのゴールに通じるものがあるのです。彼は、一部の人たちが期待するような救済者ではありません。

〇バチカンのネガティブET

ロブ:バチカンの地下でネガティブETは働いていますか

コブラ:いいえ、いいえ。もういません。

〇イベント時のエネルギー

ロブ:プラズマ・フィールドがなくなってイベントになるとき、どんな感覚を覚えるのですか? エネルギーシフトは即座に起こるのですか。それとも、数週間かけて変わっていくのですか?

コブラ:とても強いエネルギーになるので、人々はそれを感じることができるでしょう。身体に奇妙な感覚を覚えるかもしれません。このプロセスはイベントが近づくにつれ加速し、イベントの瞬間にピークに達します。

〇中国のゴーストタウン

ロブ:あなたと個人的にこの話をしたことがありますが、質問が寄せられています。「中国、アフリカ、アメリカの一部の都市では、なぜあんなにたくさんのゴーストタウンがつくられているのですか? 誰も住んでいないのに、つくる目的は何ですか?」。

コブラ:中国人はお金を何らかの形に変えておく必要があるのです。彼らは投資するお金をたくさん持っているので、街をつくっているだけです。

ロブ:そして最終的に人々をそこに移すつもりなのですね。

コブラ:そうです。

〇ネガティビティー

ロブ:あなたは、邪悪さやネガティビティーはランダムな異常性によって引き起こされたと言いました。しかし、オリオン恒星系や他の銀河系の星からネガティビティーがもたらされた惑星はありますか?

コブラ:ネガティビティーの元になった、いくつかの惑星があります。そのうちのメインの惑星がオリオン恒星系にありました。しかし他にもいくつかの場所で、実験開始後、自然発生的にネガティビティーがはびこっていきました。

ロブ:どのようにランダムな異常性が、このネガティビティーを引き起こすようになったか、話してくれますか?

コブラ:特定の存在が、その異常性を直接経験することを選択し、そうするためのテクノロジーを開発しました。その実験は、意識が修復できる範囲を超えて変異してしまうほど、極めて不快なものでした。

ロブ:オーケー。とても興味深い話です。オムネク・オネクがコンファレンスで話していたこととも符号します。私たちのDNAを分解してスピリチュアルな繋がりを断つ実験があり、一部のプレアデス人もそれに関わっていたということでした。

コブラ:プレアデス人はそのようなことはしていません。

ロブ:多分プレアデスの一部の存在がそうしたのでは?

コブラ:いいえ、私はそれを認めません。

〇不要になる金融システム

ロブ:金融リセット後、ゴールドに裏打ちされた金融システムが、銀河連合の普遍的な繁栄経済システムになるまでに、どれくらい時間がかかりますか?

コブラ:私は数年と見ています。

ロブ:オー、それは実にいい。(イベント後)数年もすれば、私たちが通貨を交換することもなくなるのですね?

コブラ:ええ、私たちはそのように予想しています。何でも創り出せるレプリケーターなどのテクノロジーが利用できるようになれば、もう金融システムは必要なくなります。

ロブ:ワーオ、ワクワクしますよ、コブラ。数年後にそうなるのですか?

コブラ:イベント後、かなり急速にそうなるでしょう。

〇クリスティーヌ・ラガルドの発言

ロブ:クリスティーヌ・ラガルドが全国スピーチで2回も「グローバル・リセットなんて起こらない。ピリオド」と発言したそうです。彼女は私たちに嘘をついているのですか。

コブラ:彼女は直接リセットに関わっていません。彼女は、自分の言いたいことを何でも言えますが、リセットは起こります。

ロブ:それは知っていますが、通貨を交換したという声も上がっているので、部分的に通貨の評価換えが進んでいるのでしょうか。きっぱりと肯定するか否定するかで、お願いします。

コブラ:リセットは地球規模で同時刻に一斉に行われます。

〇実際の金融リセット

ロブ:事前の試みも説明もないままリセットを行うわけですよね。たとえ金融の仕事に関わっている人たちが善良で正直な人たちだとしても、どうやってマインドセットして新システムを吸収していくのですか? 誰でもそうできるほどシンプルなものなのですか?

コブラ:金融分野では、株式売買人など大勢の人がショックを受けるでしょうね。移行を受け入れるのがものすごく難しいのは、この人たちでしょう。

ロブ:大規模な交易、輸送が機能するからこそ――特に食料品は大事です――社会や国が回っていくわけですが、不測の事態だって起こると思うのですよ。

コブラ:ええ、当然起こりますね。

ロブ:ですから当然、事前にリセットを周知している関係者がたくさんいなければなりません。その人たちは、銀河連合のRMと接触するのですか?

コブラ:関係者のほとんどの人たちが、ポジティブミリタリーから指示を受け取ることになるでしょう。彼らはプランの全体を知らず、一部だけしか知りません。彼らは、直接自分の取るべき行動に関わっている部分しか知らないのです。

〇フォトンベルト

ロブ:質問です。「最近のインタビューであなたは、根本的な地球の変化が少なくとも15年遅れていると言いました。銀河の友人たちが私たちをモニタリングして、火山活動など、地球の大変化をしばらくの間食い止めてくれました。このような変化はフォトンベルトと結びついているのですか? 2015年中にこのような変化が起こると思いますか?」。

コブラ:フォトンベルトというようなものはありません。流入するエネルギーの大半が、銀河の中心から来ています。フォトンを通して流入するのではありません。そしてすでに言ったように、私は何かがいつ起こるなどという、厳密なタイムラインの予言はしません。

〇ポールシフト

ロブ:ポールシフトが起こることは認めますか? おそらく、質問者は極の反転という意味で尋ねているのではないと思います。ポールシフトが一番起こりそうな時期は、いつ頃でしょうか?

コブラ:すでに磁気的なポールシフトのプロセスは起きています。

ロブ:どのようにポールシフトするのか話してくれますか?

コブラ:磁気的な極はすでに移りつつありますが、これは何ら大災害を引き起こすようなものではありません。物質的なポールシフトについて話しているのではありません。

ロブ:オーケー。北極点は、今、磁気的にどれくらい距離が移りましたか?

コブラ:数千マイルくらいかもしれません。完全に反転している可能性もあります。

ロブ:極の反転は物理的な大変動を引き起こしませんか? (はい)。面白いですねえ。南極が北極に、北極が南極になるという磁極のシフトが起きていながら、構造プレートが大きく移動したり地震の原因になったりしないのですね? (そうです)。非常に良いニュースです。

〇現金

ロブ:現金をどうするのが一番安全でしょうか?

コブラ:オーケー。まず現金を銀行から引き出してください。これが第1番です。第2番は、何か具体的な有形のものに投資してください。あるいは、あなたの生活や周りの人たちの生活の質を高めるようなプロジェクトに投資すれば、なお良いでしょう。

〇波動の変化と子供

ロブ:ある母親からの質問です。「エネルギーと波動の高まりは、大人とは違う影響を子供に与えますか? 波動の変化により、子供がストレスを感じる場合もありますか?」。 社会や地震のことではなく、意識面での質問だと思います。

コブラ:子どもたちの方がずっと無理なく新しい波動に慣れるでしょう。なぜなら、子どもたちには極めて自然なものだからです。

〇病気

ロブ:同じ母親からの質問です。「腹膜炎、おたふく風邪、風疹、はしかなどの病気は、実験室でつくられたのですか。それとも自然に発生した病気ですか?」

コブラ:実験室でつくられたものです。あるものは最近、あるものはずっと昔に。

〇転生プロセスのコントロール

ロブ:あなたの愛と光にありがとうという声が寄せられています。彼らは転生プロセスを(自分で)コントロールすることについて、要点を明確にしてほしいそうです。「この間のインタビューであなたは、死んだときにグリッドから逃れられる人は滅多にいないと言いました。数ヶ月前は、より進化した魂は死の転生プロセスを破ることに問題はないと言いました」。

コブラ:一つは、意識をベールの向こうまで届かせて、しかもこの場所を去らないことです。そしてそれとはまったく別なのが、この隔離状態から去って別の場所に移ることです。

〇ケミトレイル

ロブ:最後の質問です。最近、ケミトレイルがものすごく増えました。あなたが言っていた、落下してくる人工衛星の影響はありますか?

コブラ:オーケー。ケミトレイルの状況が完全に解決するのはイベント時であり、イベント前ではありません。

〇結びに

ロブ:9月に関して、何か皆さんに伝えたいメッセージはありますか?

コブラ:オーケー。9月に最も大切なことは、自分の中心を失わないことです。バランスを失わないでください。なぜなら、ひょっとしたら挑戦的な事が迫ってくるかもしれないからです。ヴィジョンを持ち、焦点を保ってください。そうすれば私たちは最後に勝利します。ありがとう。Victory of the Light.

(了)

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







NEW SEED 2015 ・ One Personal

勢いを止める方法 ~バシャール~

2015年09月14日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。


“大いなる全て”は、絶えず貴方へ高波動のエネルギーを投げかけていると、バシャールは話します。貴方はただ単に”受け取れる体勢”を整えておけば良いのであって、“大いなる全て”へ招待状を送ったりセレモニーをしたりしてエネルギーを呼び寄せたりする必要は全くありません。しかし、ストレスだらけの環境からいきなりアンテナを作動させて”受け取れる体勢”へ持ってゆこうとしても、なかなか上手くゆきません。

ネガティブなシチュエーションからいきなり方向転換をしようとしても、なかなかうまくゆかない、という経験は誰でもした事があると想います。ネガティブな思考は、重ねれば重ねる程連なり、重たくなってスピードを増してゆく特徴があるので、スピードが早くなってしまった思考を止めて逆方向へ(ポジティブへ)進めてゆく事はある意味、既に流れの速い海流を逆流して走るような事であり、貴方の体力は直ぐさま消耗され、精神的なダメージが更に増してしまうと、話します。ですからそういった事態になる前に、ネガティブな思考の流れを遅くしてこれ以上大きく成長しないよう食い止める必要があるのです。

一番良い方法は寝てリセットする方法ですが、多くの人達は折角リセットされた思考を起床とともにまた拾い集め、昨晩の続きをしてしまいます。ですから、朝起きたてに瞑想して心をニュートラルに整え、瞑想後、楽しい思考を取り入れて少しずつ気持ちをアゲてから朝をスタートしてみましょうと、バシャールは話します。また、寝るにもまだ時間はあるし、1日はとっくに始まってしまって気持ちの方向転換がなかなか出来ない時は、物事を輪郭のみで捉えてゆきます。輪郭で捉えるとは、感情が起きる部分を引っこ抜いて捉える事です。次に、”現在”起こっている感情よりも少しだけ気持が軽くなる”見方”で、先程輪郭部分で捉えた事柄を考えてみます。例えば、恋人がいない(寂しいという感情を抜く)→一人だからこそ充実した生活がおくれている、という具合に、見方をどんどん変化させて貴方の心がポッと温かくなるまで続けてゆきます。これでネガティブな思考の勢いを止める事が出来るというわけなのです。

覚えておいて下さいとバシャールは話します。貴方の現在の思考が未来の貴方を作ってゆきます。”今”に全てが含まれているのです。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







NEW SEED 2015 ・ One Personal

フルフォードレポート9/7

2015年09月10日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12070680298.html
徒党支配の金融システムの混乱は革命のチャンスを作り出す

西側金融システムの最上層で行われている混乱と闘争はハザールマフィアの西側支配に永久の終止符を打つ特異なチャンスを作り出している。さらに、新しい指導者たちのグループは国防総省における権力を想定し、彼らが世界中の抵抗運動との調整ができれば、人類が早ければこの秋にバビロニア負債奴隷から解放されうる。世界中の軍、警察、諜報機関のトップに突破口を明けるのに重要なことは、西側が大量殺人ギャングを可能な限り早く権力の座から逮捕・排除することである。もっと露骨に言えば、軍の日和見主義者に、ハザール暴徒は人造の疾患、有毒化学物質、不健康食品、第三次世界大戦を始める多くの企てによって彼らと彼らの家族を積極的に殺そうとしていることを説明すべきである。つまり日和見主義者ももはや例外ではなくなったことを意味している。

2001年9月11日金曜日のニューヨークの大量殺人事件の記念日は行動を行うに良い機会だ。それを行う全てはこの犯罪の加害者として直ちに逮捕が必要な米国内と米国外の全ての政府の軍と警察で認識しているメンバーに対してである。オバマ以降、誰でも逮捕を妨害するものは自分自身が逮捕されるべきである。

事実、米軍がハザール暴徒に対して強力なアクションを取っている明らかな兆候がすでにある。国防総省情報源は、ハザールJPモルガン銀行は軍の監督下においていると言っている。理由は「それがFRBを操作する腕であるから」

JPMは食糧暴動を作り出すために停止される可能性のあるフードスタンプや電子便益カードを取り扱っていると国防総省情報源は説明している。これが起こるのを防ぐためにJPMは引き継がれている。しかし、軍部は今、JPモルガンの金が「行くへ不明」になっていると報告している。彼らは今、モルガン・スタンレーとバークレイ銀行がその金の盗難に関与しているかどうか調査している。もしそうであれば、彼らはリーマン化されるだろう、つまり破産するか解体される。英国MI5の情報源は、彼らとしても「イラクへの違法な侵略への英国の関与に関するイラク・チコレット尋問の背後に英国のモルガンスタンレーがいることを聞き、興味を持っていると言及している。MI5はまた、ジョン・スカーレット(前MI6長官)やジェレミー・ヘイウッド(英官房長官)のような英国の上級黒幕は今日まで、ハザールマフィアによる西側の支配を維持するために大量殺人者のベンジャミン・ネタニヤフとブッシュファミリと共謀してきたことに言及している。

他のハザール暴徒支配の金融機関に対する現在進行中の大規模金融攻撃もある。彼らは米国債の投売り、石油価格の下落、オイルマネーデリバティブの損失、ゼロ金利と輸出業者による中国元による支払い要求等を含む協調攻撃下で怯えている。

ロックフェラー支配のシティグループは中国の手に落ちることを防ぐ努力として、盗まれた金塊と現金をロシアへ送っていると、国防総省と中国情報源は言う。これはロックフェラーの背後にいるヘンリー・キッシンジャーが米国はロシアと友好的であるべきと言っていることと一致する。ロシアは帝政の財宝である金塊を戻すよう要求する可能がある。

http://nationalinterest.org/feature/the-interview-henry-kissinger-13615

8月に発行した報告に述べたように、8月11日に中国が米ドルに対して元を切り下げた直後の8月12日に核電磁パルス兵器によって攻撃を受けた時に、目下進行中の金融戦争の高まりの明白な兆候が見られた。

http://www.pcworld.com/article/2971372/tianjin-explosion-shuts-down-chinese-supercomputer.html

中国元の切り下げは、巨大ハザール銀行のデリバティブ・ポジションに対する攻撃の一環として使われた。ハザール人は盗まれた核兵器で応答した。国防総省当局者は急ぎ中国に、彼らに対する攻撃はハザール暴徒によるもので米軍産体制によるものではないと説明した。

中国は、もし米軍産体制が戦争を避けたいと思うなら、ハザール暴徒に対する強い行動を期待することを明らかにした。そのような行動はすでに始まっていると、彼らは伝えられた。

米軍、ロシア、イランとその同盟者たちは今、ハザール暴徒とその傀儡国イスラエルに対する圧力を強めている。これらの3つの力は今、中東のイスラエル人傀儡軍を攻撃することで協調している。エジプトもまた、イラン、ロシア、国防総省同盟に加わろうとしていると、国防総省情報源は言う。これらの同盟者によって、イスラエルとトルコを経由したイラクからISISへ供給される石油を止めるべく、軍事行動が取られている。これらの石油輸出ルートの社団はハザール人 とそのISIS傀儡軍の最大の資金源を奪うことになる。

ハザール人はすでに米国で、米とイランの間の進行中の和解を止める企てで重大な敗 北に直面している。大規模運動にもかかわらず、ハザールフロントが下院と上院でイランとの条約を拒否する為の十分な票を得られなかったという事実は、ハザール人が米政治システムの支配を失っている明白な証拠である。
一方、秘密のハザール暴徒サウジアラビアのサルマン王は、米国内に保管されているサウジの金塊を反客する要求のために、9月4日にワシントンDCに到着した。彼はアメリカ人によって、彼の要求に固執すると、彼の王国は解体されると言われた。さらに、彼は、米軍産体制への石油供給を止めて、その代わりに中国へ売り始めたら、彼の国は深刻な結果に直面するだろうと言われた。サルマンはまたイラン条約を受け入れさせられたと、国防総省は言った。

欧州の状況もまた頂点に達している。ニュースになっている大規模難民危機は一神教への統一を強要するためイスラム教とキリスト教の対立を使うP2ロッジの長期計画の一環として企画されている。計画は、難民危機の増長とプロセスを早めるために武装ISIS闘士の大規模偶発の発生を呼びかけていると、ドイツ「第二帝国」情報源は言う。これらの情報源によると、NATO軍は9月25日に彼らの新世界秩序を開始するという秘密の合意に達している。ある種の協定は12月25日に調印されるだろうと、その情報源は言った。全体計画は、ゼロから再構築できるようにするために、現システムを完全に崩壊させるものであると、彼らは語った。

フランシス法皇、ウラジミール・プーチン、習金平と他の黒幕が米国へ集まるのは、国連の70周年記念の祝いといわれているが、おそらくある種の世界条約が調印される兆候と思われる。

非常にめずらしい事が起こっている他の兆候は、米海岸の近くに中国とロシアの海軍が駐留しているにも係らず、米東海岸の防空が閉鎖されている事実である。最近では2001年9月11日にそのような事が起こった。

http://allnewspipeline.com/Multiple_Drills_Boston_September.php


一方日本でも、いつものようではない兆候がある。奴隷安倍晋三は新しいハンドラーのために働いているようである。最も明らかな兆候は、日本政府はロシアとイランに対する制裁のいかなる口実を終わらせるに留まらず、ロシアとの貿易に米ドルを使うのを止めようとしている。日本はすでに米ドル抜きでイランと中国の貿易している。
-----------------------------------------------------------------
もう安倍のご主人が変わったそうです。誰なのかなぁ、正直分かりません。
ということは、集団的自衛権は廃案、辺野古も中止ということになる。
多分そうなると思います。
廃案にならなくても実効性はなくなる。
まぁ、いよいよ我々地球人は解放されそうです。万歳!!

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

ディスクロージャー・クロニクル イントロダクション(後半)

2015年09月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

転載元:NowCreationさんより
ディスクロージャー・クロニクル イントロダクション(後半)
*前半からの続き

http://bbsradio.com/guestson/guest-cobra-and-prepare-change-interview-disclosure-chronicles

リン:もし、あなたがこの情報に共鳴し、コブラとPrepare For Change.NETチームがディスクロージャー・シリーズで提供するものに心を開く用意ができているなら、www.prepare forchange.netでPrepare for Change newsletterとshow updatesの配信登録をどうぞ。次のラジオショーではDisclosure Chronicles Series Ⅰ-The Creation を予定しています。コブラが過去の時代に私たちを連れて行ってくれるでしょう。万物の始まりからスタートします。本日のラジオショーは、ディスクロージャー・シリーズのイントロダクションに過ぎません。地球はこれから大きく変わります。その驚くべき変化は物質界だけではなく、精神的な領域でも同様に起こります。このシリーズは、皆さんにそのような変化に備えるための情報と見識を得ていただくことを願ってつくられました。現在の主流メディアと世界規模のウェブは、憶測、フィクション、偽情報と誤報であふれています。本シリーズが、皆さんがそのような情報を分別して避けるための一助となれば幸いです。

〇圧縮突破

リン:今度は私たちの歴史について教えてもらおうと思います。まず最初に、圧縮突破とは何かをお尋ねします。圧縮突破の意味がわからない、新しい人たちのために、詳しい説明をお願いします。

コブラ:圧縮突破とは、光が地表に到達するプロセスです。地表の上空にも、地表の下にも光の勢力がいます。上下どちらの勢力も地表に向かっているのですが、その両者が地表で出会うときが、圧縮突破の瞬間です。それは超次元物理学に基づくプロセスで、避けることはできません。私たちのいる宇宙の変容の結果として、起こらねばならないことなのです。上下からの光の勢力が地表で出会うとき、地表は劇的に大きく変容します。それが圧縮突破です。圧縮突破には物質的側面と非物質的側面があります。物質的側面は、私たち皆が知っています。金融リセットであり、カバールの大量逮捕であり、ディスクロージャープロセスの開始です。そして非物質的側面とは、主に銀河の波――地表に到達しつつある銀河の光の波――のことです。地表に向かっている、この銀河のエネルギーの頂点となるのが、イベントフラッシュです。これまでに、過去何度も銀河のスーパーウェーブが放出されましたが、今回のようなものではありませんでした。なぜなら今私たちは、この宇宙から闇を排除する最後の完了段階に入っているからです。こういうことが、かつて起きたことはありませんでした。それは何か独特なものです。これまでに誰も経験したことがないものです。私たちには、これがどのようなものなのか、正確に詳しく予測することができませんが、私たちの人生でもっとも桁外れな出来事であることに間違いありません。

〇男性性と女性性

リン:さて、これからは主に私たちの歴史に関する質問をしようと思います。スピリットとソウルという、少し深い話題にも触れることになります。それでは質問を続けましょう。男性性と女性性のエネルギーについて説明してくれますか? 両者の違いと、どのように、その両者を私たちの内側に持っているのかを。

コブラ:オーケー。男性性と女性性のエネルギーは、宇宙が創造されたときからこの宇宙に存在しています。男性エネルギーは電気エネルギーで、女性エネルギーは磁気エネルギーです。そして両者は常に相互作用しています。この宇宙に顕現した全物質は、女性エネルギーと男性エネルギー間の力強い動きの結果なのです。そしてまた、私たちはこの二極性を内側にも持っています。私たちがその両者を完全にバランスさせると、私たちのアセンションのとても重要な局面になります。この惑星では、カバールが人工的に女性原理、女性的側面を抑圧してきました。彼らは、そうすることでずっと楽に人類を支配できることを知っていたからです。今は、そのバランスをとるために、銀河の中心から非常に強力な女性エネルギーが放出されています。女性性と男性性の、この新しいバランスは、私たちが今経ているプロセスの、非常に重要な相の一つです。

〇薔薇の姉妹団

リン:薔薇の姉妹団の歴史を少し教えてくれますか? 起源と誰がメンバーだったのかを。

コブラ:基本的に薔薇の姉妹団の起源はセントラル種族、セントラル文明です。それはこの銀河の中心領域で進化し、最初に高度な精神性を発達させた文明です。そのセントラル文明に属している存在が、銀河中に女神の光と知識を広めていました。そのうちの一人が、アトランティス時代に地球にやって来て、薔薇の姉妹団を結成しました。アトランティスには女神の寺院がたくさんありました。その目的は、女神の存在を地球に定着させることでした。カバールがそれらの寺院を破壊した後は、バランスが崩れてアトランティス崩壊という結果を招きました。その後、薔薇の姉妹団のグループは多くの国々に散らばって存在していました。薔薇の姉妹団のミステリースクールでは、できるだけそのバランスを保とうと試みていたのです。今こそ、私たちが再び女性性の存在を目覚めさせ、新たに薔薇の姉妹団のグループをつくる時です。なぜなら、これはイベント時にとても重要なものだからです。ですから、できるだけ多くの人たちが世界中でそのグループをつくって、定期的に身体を運んで会合に参加し、女神のエネルギーをできるだけたくさん地上に定着するようにお願いします。

リン:有り難う、コブラ。prepareforchange.net は、ヒーリンググループに薔薇の姉妹団を組み入れています。私たちは現在、世界中に薔薇の姉妹団のグループを結成しています。興味のある方はwww.prepareforchange.net で署名登録してください。次回の活動をお知らせしますので。

〇スピリットとソウル

リン:スピリットの目的を説明してくれますか?

コブラ:スピリットの起源は、ソース、一なるものです。そしてスピリットの目的は、万物が一なるものに戻るのを助けることです。このプロセスも、やはり、今、頂点に達しようとしています。ですから今は一人一人にとって、自分のハイヤーセルフやスピリット、ソースとできるだけたくさん繋がることが、もっとも重要な時期なのです。

リン:スピリットとソウルに違いはありますか?

コブラ:ソウルはスピリットという源から来ていますので、厳密には違います。しかし、どちらも私たちの高次元の側面です。高次のエネルギー体と言えましょう。必ずスピリットと物質の両方の側面があるのです。両者は異なる次元を通じて異なる仕方で顕現しています。多様な現れ方をしているスピリットと物質は、どちらも同じ究極のゴールを持っています。一なるものに帰るということです。

リン:ソウルの進化に関わる特定のプロセスはありますか?

コブラ:常に進化のプロセスにいます。なぜなら、ソウルは一なるものから発生したので、深いレベルでは一なるものを覚えていて、(一なるものに戻りたいという)内側の欲求が進化する原動力となって、人それぞれのあり方で現れているからです。

リン:ひとたび3次元から抜け出せば、私たちはこうしたことを理解できるのかしら。

コブラ:今だって理解し始めることができますよ。3次元を抜け出すまで待つ必要はありません。理解することは次元に制限されていないからです。今だって理解できます。

〇身体

リン:私たちの身体はホログラフィックな創造物なのですか?

コブラ:実際、私たちの身体を含め、宇宙のすべてのものがホログラフィックな創造物です。

リン:私たちは経験したい生物になって、好きな場所で暮らすことができますか?

コブラ:私たちが、一定レベルのスピリチュアルな自由に達すればできます。

リン:そのレベルとは何ですか? そこに達したことが、どうすればわかるのですか?

コブラ:私たちがアセンションした後、これは可能です。私たちがもはや低次元のエントロピーに煩わされることがなくなった時です。その時、私たちはまったく自由にどこにでも行けて、何でも経験できます。もちろん、神のプランと完全に調和したままで。

〇意識とスピリット

リン:意識とは何ですか?

コブラ:意識とはスピリットと物質間のダイナミックな相互作用です。それはスピリットと物質の交点です。それは、自己との繋がりを取り戻している物質としての自己に気付き始めるスピリットです。

リン:意識とスピリットはどのようにして繋がるのですか?

コブラ:スピリットはあるとき自分自身を物質に投影しようと決意しました。その相互作用の結果、意識が生まれました。

リン:スピリットと繋がることの利点は何ですか?

コブラ:それはとても明かでしょう。スピリットに繋がっていなければ、私たちは本当に生きていることにはなりません。スピリットはすべての命の源だからです。

リン:それなら、それは種のようなものですね。(ええ)。私たちはどうしてスピリットと繋がるべきなのですか?

コブラ:あなた次第ですよ。あなたは、それを強いられているわけではありません。けれども、もしそうするならば、あなたは間違いなく内的に、より幸福になるし、この宇宙の他の存在たちが、より幸福になる助けとなります。

リン:十分素晴らしい理由だわ。(ええ、そうですとも)。私たちはどこかの時点で、私たちが何者で、なぜ地球に存在しているのか、思い出すのでしょうか?

コブラ:もちろん誰もが地球に存在している目的を思い出します。ハイヤーセルフ、ソウルとの繋がりがある程度のレベルに達したときに。

リン:スピリットと繋がるのに一番いい方法はどんなことでしょう?

コブラ:あなたはいつでも瞑想でハイヤーセルフと繋がることができます。美の体験、喜びの体験でも繋がることができます。ですから、あなたに喜びをもたらすものと美の感覚を鼓舞してくれるもの、それがスピリットと繋がるために行くべき方向です。

リン:私たちは他のスピリットに繋がることができますか?

コブラ:ええ、あなたがハイヤーセルフと繋がっていれば、あなたはいつでも光の全存在者たちと共にワンネスの中にいます。

〇ソウルファミリー

リン:ソウルファミリーについて少し教えてくれますか。ソウルファミリーとは何ですか?

コブラ:ソウルファミリーとは、同じ[命or 光](訳者:トランスクリプトではlifeと書いてありますが、コブラはlightと発音しています)の流れの中で生まれたソウルのグループです。ある時点で銀河のセントラルサンのポータルから流れ出ました。そしてずっと似たような経験を共有してきました。

〇コネクション

リン:私たちは、先祖や亡くなった親戚、過去世で知り合いだった人など、過去の人々と繋がることはできますか?

コブラ:ええ、もちろんです。もしあなたが彼らの振動周波数と同調すれば、もしあなたが彼らと似たような振動周波数を持っていれば、その人たちと繋がることができます。繋がる可能性は常にあります。

リン:アセンデッド・マスターのように、高度に進化したスピリットと繋がる能力はどうでしょう?

コブラ:繰り返しになりますが、あなたがソウル、ハイヤーセルフと繋がっていれば、その繋がりを通していつでもアセンデッド・マスターと繋がることができます。

リン:あなたは、なぜ人々が異星人と深い繋がりを感じているのだと思いますか?

コブラ:それは単に、生命がこの地球だけに限られたものではないからです。自分の星の――他の惑星や恒星系からの――兄弟姉妹に繋がることは、誰にとっても自然なことです。家族と繋がることは自然なことです。

リン:スピリットはあなたの情報とどう関係しているのですか?

コブラ:実際、スピリットに繋がっている人は、情報ソース――物質的なものであれ、非物質的なものであれ――にアクセスすることがずっと容易になるのです。

リン:あなたは、公表できないトップシークレット情報を持っています。内部のソースにアクセスしているのですか?

コブラ:ええ、もちろんです。私はいつでも内部と外部の両方のソースを持っています。

〇神のプラン

リン:人類に予めセットされている、神のプランは存在するのですか。それとも、それは人類側の自由意志の問題ですか?

コブラ:神のプランは常に生き生きと動いています。そしてあなたの自由意志を光のために用いることで、あなたはいつでもそれを改良することができます。ですから、あなたはいつでも物事をより良いものにすることができるのです。大筋はあるものの、変化と改良のための余地は常にたっぷり残っています。

〇結びのメッセージ

コブラ:皆さんに是非ウィークリー・メディテーションに参加していただきたいと思います。今でもとても重要なことなのです。そして薔薇の姉妹団のグループも作っていただきたいです。時間が長くかかっていることなんて問題ないと、私は言いたいです。私たちは大きな進展を遂げつつあります。極わずかな人しか、地球解放に関心を向けていないことを考えてみてください。私たちはすこぶる成功を収めてきたのです。そしてこれからさらに成功を収めていきます。

私のミッションを支えてきてくれた皆さんにお礼を言いたいです。私のミッションは、皆さんの支えがなければ、こんなにうまくいきませんでした。光の勢力のために働いている皆さんに感謝します。

Victory of the light.

(転載終了)

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどろしくお願いします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

地球連邦政府樹立へのカウントダウン

2015年09月05日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalより転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2014年10月25日

板垣英憲氏のご著書『縄文八咫烏直系!吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く』を拝読しました。世界的な大転換期を迎えている現在、水面下では、次の新しい世界秩序に向けての動きが始まっているようです。

2014年5月5日、日本の皇室と世界のロイヤルファミリー上層部(60人)が東京都港区のフリーメーソン・グランドロッジに集まり、これからの世界平和の実現に向けて、一体となって進めていくことで合意したそうです。また、これらのロイヤルファミリーを指導・教導する役目を、「秦ファミリー」の一員である八咫烏が担っているそうです。


この他、本書では、聖徳太子はじめ、源氏、平氏、蘇我氏、物部氏、卜部氏(中臣氏)など、歴史上の名族の多くが「秦ファミリー」だったと記されています。

なお、八咫烏とは、日本を治める者が間違った道を進もうとした時、軌道修正して正しい方向に導く役目を八百万の神から与えられた者の集団を言うそうです。また、本書に登場する「吉備太秦」の「吉備(現・岡山県)」とは、「世界の中心」という意味があるそうです。

 
【『古事記』には神武天皇の東征を、熊野の地から八咫烏(金鵄)が助けたと記されている。
金鵄が放った光によって、縄文のまつろわぬ民(ナガスネヒコ)を屈服させたのだ!】


さて、世界のロイヤルファミリーが主導する新勢力は、潤沢な資金(天皇家の金塊が生み出すロイヤルファンド)を背景に、(既得権を保持する)旧勢力に対抗するだけの力をつけてきており、これからの新しい時代を担っていく勢力として期待されています。

ロイヤルファミリーの最終目標は、地球連邦政府の創設にあります。この創設の目標時期を、2020年に設定しているそうです。

(旧勢力)
・米英仏を中心とした多国籍軍
・軍産複合体
・第三次世界大戦容認
・原発推進
・企業利益優先

(新勢力)
・国連(地球連邦政府)中心の平和と秩序維持(国連平和維持軍=地球連邦軍)
・世界のロイヤルファミリー(王族連合)
・世界平和を推進(400年間戦争のない世界を構築する)
・原発ゼロ
・国民の生活が第一


本書の著者である板垣氏によりますと、現在、集団的自衛権行使容認、憲法解釈変更、特定秘密保護法、原発再稼働、武器輸出などを進めている安倍政権は、旧勢力の方に属しているとのことです。

ロイヤルファミリーとしては、現在の安倍政権を地球連邦政府樹立までの準備段階として位置付けているそうです。以下、ロイヤルファミリーが設定した地球連邦政府樹立までのスケジュールです。


・第一段階「準備段階」(2012年~2014年):安倍政権
・第二段階「実行段階」(2015年~2017年):小沢一郎政権
・第三段階「完成段階」(2018年~2020年):小沢一郎政権


ロイヤルファミリーは2016年7月の衆参ダブル選挙において、(米ソ東西冷戦時代の「残滓(ざんし)」とも言うべき)自民党の解体を期待しているそうです。(ただし、現在の社会状況を鑑みた場合、この時期は早まる可能性もあると思います。)

また、「原発ゼロ」を進めていく上で、今年の5月に細川護熙氏と小泉純一郎氏の両元首相が発起人となって立ち上げられた一般社団法人「自然エネルギー推進会議」とも連携を深めていくそうです。


「自然エネルギー推進会議」

【発起人】 (以下、敬称略)
細川護熙、小泉純一郎、赤川次郎、安野光雅、梅原猛、香山リカ、小林武史、桜井勝延、菅原文太、瀬戸内寂聴、ドナルド・キーン、湯川れい子

【賛同人】
秋山豊寛、浅田彰、市川猿之助、岩井俊二、小山内美江子、落合恵子、加藤登紀子、鎌田慧、鎌田實、河合弘之、ロバート・キャンベル、坂本龍一、佐高信、佐藤栄佐久、澤地久枝、下村満子、SUGIZO、鈴木悌介、田中優子、津田大介、なかにし礼、福岡政行、前田哲男、宮台真司、三上元、村上達也、茂木健一郎、吉岡淳、吉永小百合、吉岡毅


私のご先祖様の一人が、肥後細川藩の家老を務めていたこともあり、細川氏には親しみを感じます。こちらはぜひ応援していきたいと思います。

さて、地球連邦政府の中心となる国ですが、財力、軍事力、ともに衰退している米英仏に代わって、「ロシア」と「新日本皇国」になるそうです。「新日本皇国」とは、今後建国が予定されている日本を中心とした東アジアの連邦国家のことです。


【新日本皇国】

「新日本皇国の内訳」

・日本国
・中国四分割(王王朝、呉王朝、米王朝、宋王朝)
・中国東北部(旧満州)にユダヤ国家のネオ・マンチュリア
・朝鮮半島統一後の大高句麗国(北朝鮮の金正恩書紀が主導)

・チベット、内モンゴル、ウィグルなどの自治区が中国から独立。モンゴルは朝青龍が大統領になる。
・ロシアはプーチン大統領がロマノフ王朝を再興

今後の世界を、この「新日本皇国」がリードしていくために、「2016年を目標に国連常任理事国になること」、「大東亜共栄圏の実現」などの目標が掲げられているそうです。

また、現在の国連憲章には、日本を敵国とする「敵国条項」が残っていますが、この新日本皇国が実現すれば、(現在の常任理事国である)中国の代わりに新日本皇国が入るため、「敵国条項」自体が消滅することになるのです。

次に、ロイヤルファミリーから日本の次期首相に指名されている小沢一郎氏についてです。

氏が理想としている政治形態とは、仁徳天皇の「民のかまど」のエピソードにあるそうです。(以下、板垣英憲著『ロスチャイルドの世界覇権奪還で日本の政治・経済権力機構はこうなる』より抜粋)

仁徳天皇の「民のかまど」のエピソードを基にした、小沢一郎代表の言う「絶対生活感」が、安倍晋三首相のアベノミクス政策(と国民いじめ)を負かす時が迫っている。小沢氏は、著書『小沢主義』の中で、「民のかまど」(第二章)と題して、『日本書紀』に登場する仁徳天皇のエピソードを紹介している。

ある日、仁徳天皇が皇居の高殿に登って四方を眺めると、人々の家からは少しも煙が立ち上がっていないことに気がついた。天皇は「これはきっと、かまどで煮炊きできないほど国民が生活に困っているからに違いない」と考えて、それから三年間、租税を免除することにした。

税を免除したために朝廷の収入はなくなり、そのため皇居の大殿はぼろぼろになり、あちこちから雨漏りするほどになった。しかし、その甲斐あって、三年後には、国中の家から煮炊きの煙が上がるようになった。この時に詠んだとされるのが、

「高き屋に のぼりて見れば 煙立つ 民のかまどは にぎはひにけり」

という歌である。こうして高殿の上から、あちこちの家のかまどから煙が立っている様子を確認した天皇は、皇后とこう語ったという。

「私は豊かになった。もう心配ないよ。」

それを聞いた皇后が、

「皇居がこのように朽ち果てて、修理する費用もないというのに、なぜ豊かになったと仰るのでしょうか。今お聞きしたら、あと三年、さらに無税になさるおつもりですか。」

と聞き返すと、

「天皇とは、そもそも人々のために立てられたもの。だから、人々が貧しいということは、すなわち私が貧しいということであり、人々が豊かであるということは、すなわち私が豊かになったということなのだ。」

と、仁徳天皇は答えた。
小沢氏は、続いて「政治とは生活である」と題し、次のようにまとめている。

『「天皇とは、そもそも人々のために立てられたもの」 この仁徳天皇の言葉にこそ、僕は政治の本質が隠されていると思う。』


最後に、本書に記された八咫烏の吉備太秦氏からのメッセージをご紹介したいと思います。

「吉備太秦氏からのメッセージ」

「天皇陛下がいつも仰っていることは、「相手の気持ちになって考えなさい」ということだ。」

「八百万の神様のコントロールにより運行している宇宙なので、核戦争や原発事故によって地球が突然ガス化してなくなったら、引力バランスが崩れて、宇宙自体が消滅してしまう。地球の人類はこの事実を明確に理解しなければならない。」

「世界の人民は奴隷状態から脱して、真の自由と平等と幸福を勝ち取るために覚醒すべきである。まさに機は熟した。今こそ立ち上がる時である。人を殺す戦争は決してしてはならない。暴力によって得たものは、暴力によって奪われる。憎しみの連鎖を止めることはできない。」

「ソ連の崩壊により、共産主義は独裁政治と働かない国民を育成し、その結果、人類が不幸になるということが証明された。よって、この地球上から共産主義をなくすということは、我々人類にとって非常に重要な課題となる。

現在、共産主義が残っている唯一の大国は、(毛沢東が築いた)中華人民共和国である。この国を打倒しない限り、世界に幸福は訪れない。マルクス主義の下では、(エリート主導による無神論と)暴力による政権の打倒を肯定している。これもまた間違いである。」

「新日本皇国の樹立により、中国や韓国からの軋轢(あつれき)もなくなり、最終的には地球連邦政府の樹立が可能となる。その後は、世界の通貨も統一でき、「食糧、お金、人、物」について、本当の意味で平等に分配するルールを確立することができる。」

「地球連邦政府が世界の平和を守るために創設する国連平和維持軍(地球連邦軍)は、すべての民族とすべての宗教を認めた上で、すべての民族が自立することを妨げない。そして、その権利を侵そうとする者に対してだけ、武力行使をする場合がある。

地球連邦政府が圧倒的な軍事力を持つことにより、世界の平和が維持できる。これが世界平和のための、いわゆる「抑止力」である。この中心となるのが、「新日本皇国」である。」

「世界の人口を削減するために、様々な政策を各国に強制してきた一族がいる。この一族に正々堂々と立ち向かい、唯一生き残った本物の政治家が1人いる。この人間を中心にして、政界再編は行われるべきである。彼はそういう意味で、命を賭して色々なリスクを取って、何回も殺されかけながら生き延びてきた。」

【参考書籍】

地球連邦政府樹立へのカウントダウン!
縄文八咫烏直系! 吉備太秦(きびのうずまさ)と世界のロイヤルファミリーはこう動く
人類9割が死滅! 第三次世界大戦は阻止できるか?! (超☆はらはら)
(2014/10/01)
板垣 英憲 著


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal

ライトボディと活性化 by オリン

2015年08月31日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はNEW SEED 2015 ・ One Personalに掲載されていますメッセージを転載させていただきました。

https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/08/29/what-is-the-light-body/

Posted on 2015年8月29日 by lightworkermike
Humanity Healing
オリン~ライトボディとは何か?~  サネヤ・ローマン


ライトボディは、高次にあるエネルギー体で、チャクラよりも魂に近い所にあります。人間には7つのエネルギーセンターと3つのライトボディセンターがあります。ライトボディは、合計10のパワーセンターで構成されています。

ライトボディを起動すると、調和しないエネルギーをポジティブに変える方法を身につ け、変えたエネルギーでもっと高くなります。自分の力が強くなり、感情をコントロールして自分自身でいられ、古いブロックや淀んだ感情のエネルギーを手放 して愛と共感で反応するようになります。

ライトボディは、魂の世界のような高次の光の世界の扉を開けます。ライトボディが目を 覚ますと、考えることに光が重なり、あなたの導管が高いところまで開いて普遍的マインドに繋がれるようになります。魂とハイヤーセルフの光が映し出される ような行動が難なくできるようになる、そういう意識状態でいられるようになります。その状態になると、輝くような気づきがたくさんあります。深い洞察に満 ちて幸福感漂う意識状態でいられます。そして、思惑や考えを越えて、直接あるがままの経験を始めます。その時に、高次元の拡大したエネルギーを知り、感じ ながら、普段の生活を送ります。

ライトボディを活性化させる理由

多くの人が、飛躍的な進化の途上にいて、ライトボディを目覚めさせていきます。地球に 到来する光の波によってある程度それが可能になっているのです。ライトボディを知り、生かし、また目覚めさせることがどういう意味を持つのでしょうか?  ライトボディが目覚めると、愛と光で輝き始め、今までにない変化を起こす機会を引き寄せていきます。ここですること、そのビジョンが明確に分かり、ベール を上げる結果、ますます人生の目的とここで生きる理由が分かり始めます。高次の意志と普遍的マインドに 強く繋がれると、また、あなたは、豊かさや新たな可能性、愛に溢れた人間関係を引き寄せることができます。内面が輝き、思考は明晰で心が開いた状態を創り だします。益々集中力がついて、注意を怠らず、肉体は生き生きと振動します。感じたいことが容易く感じられ、考えたいと思っていることを選択するようにな ります。

著作家、ミュージシャン、アーティスト、ヒーラーなどのクリエイティブな分野に関わる 人であれば、ライトボディを目覚めさせることでインスピレーションが湧き、直観力が冴えわたる状態になります。他の人に関わる仕事をしていれば、人にもっ と大きな影響を与え、磁石のようにクライアントや学びたいという人たちを引き寄せます。また、個人同士の関係も良くなります。

あなた自身の出すエネルギーが素晴らしく輝いていくと、あなたの周りにいる人は、あな た自身が変えようと思わなくても、自分で心のこもった素晴らしいことをし、考えるようになります。あなたの心はオープンになり、オープンになることがハイ ヤーセルフや魂として愛することなのだということが分かります。ライトボディセンターに繋がると、低いエネルギーがよく見えるようになり、それに関わるこ となく、自分の内面的な穏やさを志向しようとします。

ライトボディにパワーを与えるエネルギーセンターは、間違いなくあります。それを感じ ることも出来ますし、それを生かして、永続的にポジティブな結果を生み出すことができます。もっと向上してもっと調和して安定し、頭脳明晰でクリエイティ ブになります。また、人生を新たな目で見ることができます。スピリチュアルな成長というのは、意識の変化のことです。ライトボディが目覚めて精神的に成長 しても、まだ困難やレッスンはありますが、それも成長する機会なのです。しかし、もっと輝いて光が溢れてくると、そのような課題を克服するスキルがもっと 身について、やすやすと喜びを感じながら前に進んでいきます。

Orin

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」








NEW SEED 2015 ・ One Personal
 | HOME |