05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

感情をしっかりと味わってください ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月19日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀の頃にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は書道家としてかなり名の知れている方のようですが、書道に加えて水墨画を描いたり俳句を詠んだりすることも優れていたようで、その書道と絵と俳句を合わせた作品が特に評判が高かったようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「やるせない気持ちになった時は、自分の気持ちを打ち消そうとしたり捨て去ろうとしたりせず、その湧き上がってくるやるせないと感じるような気持ちとそのまま向き合うようにしてください。同じようにネガティブに感じる気持ち、感情、思考も、まずはしっかりと自分の中に湧き上がったものを素直に認識して味わってあげてください。

一通り味わったならば、そのままでいるとネガティブなまま心にしまい込み、いずれまた表面にあらわれてくるので、あなたの元来持っている癒しの力がここで必要になります。あなたは人に優しくしたり親切にしたりするような大きな愛を向けるように、あなたはあなた自身にももっと大きな愛を向けて癒してあげてください。癒すとは心を平穏にすること、安らぎを与えること、そしてバランスを整え調和を保つことも含まれます。

ネガティブな思考や感情を抑え込もうとしたり捨て去ろうとしたりしても、それが内側に溜まり溜まって、いずれは外側に爆発するような形で出てしまいます。もうそれはあなたの経験上、十分承知をしていることだと思います。そんな経験からも、今申し上げた通り、しっかりとどんな感情でもどんな思考でもまず受け止めて、そして癒すべきものはあなたなりにあなた自身に愛を向け感謝に変えたり、許しに変えたり、安心に変えたりして、過去のものを学びや善き経験として捉え、今、そしてこの先の未来に向けて生かすようにしてください。

あなたの過去の経験で、失敗したと感じたことは二度と繰り返さないよう意識し、素晴らしいと感じたことは更によリポジティブに感じるように光を当て、これまでの経験や学びに無駄なものは何一つなく、すべてはあなたの魂成長のために糧となっていますので、今一度それを改めて意識して、今そしてこの先に生かすようにしてください。

言葉の遊びも絵も真剣に取り組み過ぎると、それは時には息苦しいものになったり、追いつめられるようなものになったりと、その人の気の持ち方で、精神を圧迫するようなネガティブなものになることもあります。特に締め切りや、しなければならないという焦りなど自分で制限を作ってしまうと、よりネガティブになりやすくなります。

俳句は単なる言葉遊びで、書道は文字に親しみ楽しんで書くもの、水彩画はお絵かきをするだけのことで、実際は幼い子どもたちもそういった表現方法を覚えれば、だれでも自由気ままに遊び心満載でわくわくに応じて楽しんで行うものです。それを大人になるにつれて何らかの制限やプレッシャーをかけることにより、楽しく軽やかでナチュラルなものを、あえて難しく息苦しく重いものにしてしまっているのです。

あなたにもそのようなことが思い浮かべるとたくさんあるはずですので、そんな事に気がついたら徐々に解放してあげて、あなたをもっともっとナチュラルで自由な生き方に道を修正することが、今からこの先に魂を向上させるためには必要なこととなるでしょう。

あなた自身があなたをもっと許し、あなたに感謝し、あなたを開放し、あなた自身に優しくより大きな愛を向けるようになるにつれて、あなたの家族や周囲の人との関係も違ってくるはずです。」


☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スポンサーサイト
守護霊様からのメッセージ

水の癒し ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

諏訪大社は日本全国25,000社ある
諏訪神社の総本社でもあり
信濃国の一ノ宮でもあります。

長野県中央の諏訪湖を挟んで、
二社四宮の境内がありますが、
上社 の本宮と前宮、下社の 秋宮と春宮の、
諏訪湖周辺4か所に鎮座する神社です。

諏訪大社の特徴は、本殿と呼ばれる建物がなく、
秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体としていて
古代の諏訪大社には社殿がなかったとも言われています。

諏訪大社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった時に見せてくれた映像は、滝の裏側にある洞窟のような薄暗い所で、あぐら座で瞑想している守護霊様のお姿です。

滝の水の音が聞こえてくる中、その音が耳の中から消えて静かに感じるようになった時に、ふと自分の体から浮き上がる感覚になり、そしてその後は意の向くままにこの世界を浮遊し、高次元領域に行って桃源郷のような世界を見たり、光り輝く人の話を聞いたりすることができたとのことです。

守護霊様は、このように深い瞑想をすることによって高次元に魂で旅行し、そこで得た様々な啓示や、この先の予知やこの先に訪れるだろう地球の未来の姿などを知ることで、自らの叡智や悟りも開いていましたが、それらことに聞く耳を持つより多くの人々に伝えることが自分の使命に感じて、時々こうして瞑想をして得たことを縁ある人々に伝えていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「川のせせらぎの音、大きな滝の響き渡るような音、小さな滝の雨粒がしたたれ落ちるような優しい音など、水の音から発されるこの軽い波動は、人の心を癒し優しく温かい気持ちにさせてくれるものです。あなたにとって、水はとても大切なものであるわけですから、人一倍、より体にとって良いと感じる水を摂取するように努めるとよいです。

ただ水を多めに飲むだけで、そしてその水がより波動の高い、より純粋な自然の育んだきれいな水であれば、あなたの心身はより浄化され、どのような食べ物でお腹が満たされても、そして栄養が摂取できても、この良い水から与えられる栄養とエネルギーは、今のあなたがよりポジティブになるためには、助けになってくれます。

より良い水をとることはあなたにとっては助けになってくれるものです。そして水を飲む、摂取するという事ばかりではなく、清らかな水の流れる音を聞くだけでも、その波動はあなたの波動を和らげ癒し高めてくれるのです。

自然の川や海や滝の水が流れる音を聞くのがもちろん理想的ではありますが、それが難しかったら何かの映像でもよいですし、録音した音でもよいですし、人工的に作り上げた水の流れる音でもよいです。心がめげた時、苦しい時、辛い時などのネガティブな感情が強い時には、この水を飲むことや水の音を聞く事、水を見て触れる事、そんなことをするだけで、癒しの効果を得られることでしょう。

人はそれぞれ今の世に転生するにあたって、魂の時に、この転生する自分自身の人生の青写真をある程度描いて生まれてくるものです。あなたの描いた青写真は、本来はそれほど厳しいものではなく、あなたの魂を向上させるために自らが選んだそれなりに幸せに生きられるものなのです。そしてあなたはその自らが選んだ青写真に沿った道を歩んでいるわけですし、今もなお、あなたが決めた人生の青写真を着々と歩み続けているのです。

ただし、あなたの一つ一つの感情の表出や、あなた自身に対してもあなた以外に対しても行ってきた行動や与えてきた言葉などの選択が、あまりポジティブでないと感じられるようなことがそれなりにあり、それを悔やんではいてもすぐさま改善しようとするとか、後になって気付いてもその気付いたことをあえて持ち出して改善しようとしたりするとかといった、反省しそれを改善するための努力というものを少しばかり怠ってしまうことがあったために、それがカルマとなってあなたにとって厳しいと感じるような現実を招いてしまっているのです。

でも安心してください。先ほど言いましたように、あなたは自分で予定した人生の青写真を今、順調に歩んでいるのです。あなたは自分自身の魂の向上のために、この道を歩むことを選択してきましたし、この先もあなたなりの一生懸命生きることで魂はますます向上していくのです。その示準となるのは、今、あなたはここにこうして存在していることであり、今生きているだけで、それだけで十分と言えるのです。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

経験したことすべてに感謝  ~守護霊様からのメッセージ~ 

2018年06月15日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀から16世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、白銀色に輝くオーラに包まれて、最初は女性に見えるほど、やわらかくて美しく優しい雰囲気やエネルギーに溢れる方で、まるで観音様のような弥勒菩薩様のようなおっとりとしたお顔立ちで合掌していらっしゃるお姿です。この方は、由緒あるお寺様のご住職をされていたようで、仏教を深く信仰されていた方です。守護霊様は男性でありながら、女性性の美しさや美的センスや優しさや芯の強さといったものも大きく持ち合わせていて、男性性と女性性がまさに統合したような方だったようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「太陽からいただく陽のエネルギーは本当に素晴らしいもので、心の奥底から癒し温めてくれて活力を与えてくれます。特に、心が塞くなりそうになった時や疲れた時、もやもやして内に閉じこもりそうになった時には、朝の日の光をただただ浴びるだけで癒しとなり活力となるものです。

過去の経験はすべてがあなたにとって必要で、今のこのあなた自身の成長したこの姿に、その過去の経験や学びがすべて反映されていて今のあなたがあるわけですから、やはり過去のどのような経験も感謝すべきことであり、あなたの選んだ素晴らしい必然の学びの経験でもあるのです。夢のように過ぎ去った過去を追いすぎて、過去のしがらみに捕らわれてネガティブな渦中にある自分に気付いたとき、そんなふうに捉えるようにしてみてください。

人に対する許しの気持ちと同じくらい、あなたがあなた自身を許す気持ちを大きく抱くことも必要で、あなたはそれほど実際にはネガティブな要素が無かったとしても、あなた自身があなたを許さずにいるネガティブな思いが膨らんでしまうことがありますが、そんな時は人を許すように、あなた自身をもっと許してあげてもよい時もあります。

自分に厳しくすることももちろん必要ではありますが、あまり厳しすぎるとそれはそれで自分内の不調和を起こすことがありますので、何もかも厳格にあった方が良いという訳ではなく、そんなに重要ではないと感じる事に対しては、もっとゆるくしてよいと自分を許すことも必要でしょう。

今この世に存在しているあなたには明日の希望があり、またその先々の希望もあるわけですから、生きていることは本当に素晴らしい事なのです。この肉体を持って今こうして今この地球上に存在しているわけですから、いつこの肉体から離れるとか、この肉体に何か欠陥があるとかそういったことを気にしすぎて焦点を合わせるよりも、この麗しき肉体を持ち合わせて今ここに生き続けているというだけでもとても奇跡的であり、有難いことであり、神様仏様のご加護を強く受け生きているという多大なる感謝をすべきことでもあるわけです。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

千里の道も一歩から ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は中流階級の武士で、藩侯に忠実に従って藩のために、様々なことに尽力していたとのことです。そして、次に大切にしていたのは、家族という小さなお城だったとのことで、家族の藩主である自分がしっかりしていないと、慕ってくれる妻や子どもたちや下働きの人たちも安心して生活することができないし、身につけるべき様々な事柄もおろそかになってしまうと常に考えていたとのことです。ですから、武士として必要最低限なしつけや習慣を完ぺきにこなすことはもちろんのこと、常に修養を心掛け、自分にできる様々な精神的な修養を行ったとのことです。

中でも力を入れたのは禅をくむことで、その瞑想中に自らの改善すべき心の在り方や反省すべき事柄が浮かんでくることがよくあり、その都度しっかりと向き合って心の中の調整をしたり、その後の行動や生活習慣の中で改善したりして、自らの欠点をより早く習慣にして改善するように努めていたとのことです。

また、人に対して謙虚でありながらも、常に自分の意思をしっかりと持ち、男として武士として常に芯は強くあり続けるように努めつつも、言葉遣いや表面的なところで威張り散らすよりも、誠実さや謙虚さを大事にしていたので、周囲からは穏やかな人格であると、よく言われたとのことでした。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「質実剛健という言葉をあなたに捧げます。あなたの本質は、この言葉の通りで飾り気がなく、誠実で真面目な方で、女性性特有の強さを持ち、とてもたくましい魂の持ち主であります。

そして、これまでの魂の様々な学びから、それなりに大きな愛の光を抱いているにあたり、あなたの持つ愛の大きさからくる謙虚さや優しさや感謝の気持ちや慈しみは、それがあなたから発する大いなる愛の光となって人を癒す、とても強大な光を持ち合わせているのです。

ただし、あなたが今世を生きているうちに、この3次元世界特有の様々な低い波動の影響を受け、様々な世間の荒波にもまれているうちに、その謙虚さや優しさが少し変換してしまい、心の弱さや自信のなさ、ごく控えめでありすぎたり、自分の持つこの強大な愛の光の癒しに自信が持てなかったりしてしまっているのです。

どうぞ本来のご自身の力を、大いに信頼してください!そして、あなた自身が自分自身への信頼と自信を取り戻し、これまでに過去世で何度かその強い光を大いに生かして生きてきたように、人を癒したり人のために尽くしたりしつつも、自分自身がとても幸せであると自覚するような人生を送れるように努め、とても前向きに自分の意思で自分の道を歩んでいると、堂々と言えるような、そんな在り方をあらためて目指すようしてください。

‘千里の道も一歩から’という言葉がありますが、ある日突然、人に対して大いなる癒しができるようになるわけでなく、人をヒーリングしリーディングしたりチャネリングしたりすることが突然できるようになるわけではありません。

目の前の事に尽力し、目の前の人や物事に対して愛を反映することによって、こつこつと積み重ねた経験により、あなた自身が少しずつあなたらしさを発揮するにあたってできるようになることで、そして実際に、あなたはもうすでに人を癒し、元気にして、より波動を高めてより幸せになるためのサポートを実際にしているのです。

ただ、それをあなたは自分に自信が持てない分そう感じることが乏しく、自覚をしていないだけであって、あなたの愛の光はもうすでに多大なる影響を及ぼしているのです。

それでもあなたは、それをあまり感じられず、もっともっと自分自身の光を輝かせ、生かしたいと思うというのはなぜかというと、それはあなた自身が自分の本当の力に目覚めておらず、自分の愛に自信を持ち、自分自身をもっと信頼して愛することが、まだそれほどできているといえる状態ではないことからです。

人はこうなりたいと願うことやイメージすることは、必ず順調に波動を高めていけばその願いは叶うことであります。特にそれが、世のため人のためになることで、より愛を必要にすることでしたら、波動を高めれば必ずできることです。だからイメージすることができるのです。

それを信頼し、今できることからどんどんはじめ、基本は自分自身がより幸せになり、より波動を高めること。そして自分が輝くにつれて周囲の人も巻き込んで、また周囲の人が幸せになることをサポートすることによって、さらに自分も幸せになるという正の循環ができるのです。

それは決して金銭を得て、それを仕事として専念することだけで成り立つわけではありません。あからさまにチャネリングをしたり霊能力を発揮したりして金銭を稼ぎ生業にしている人もごく一部にはいらっしゃいますが、多くの人はそうではなく、日常生活のごく普通の時にご縁のある人に対して、また自分の家族に対して、その自分自身の無償の愛を巡らせることによって成り立たせるわけです。

ライトワーカーの仕事は、ごくさりげない愛の仕事から成り立つわけです。あなたもライトワーカーの一人として、これからも自分の愛に自信を持ち、自分の愛の強さを信頼し、よりあなたらしくあなたらしいやり方で愛をめぐらせ続けてください。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

熱き心の命ずるがままに動く ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生してい田守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、薄暗い神社の広い参道の脇にある大きな石灯篭、とその石灯篭の近くで手をさすりながらしみじみと見入る、守護霊様のお姿を見せてくれました。守護霊様は石工をされていて、特にこの石灯篭や神社仏閣に収める神仏の石像彫刻を得意とされていたとのことです。

石には命が宿っていると感じていたので、石を削る前には必ずその石の魂と対話をして許可を得、どのような姿かたちに彫り上げるのかということも伝え、石を削りながらも、石と常に対話をしながらその石の意思に合わせつつ、自分の技術と想像力をもって、作品を作り上げていたとのことです。

石灯篭を作る時には、神仏への奉納品と思って作っていたので妥協を許されず、天の国の建物をイメージして作っていたとのことです。また、神仏の石像に関しては、出来上がるとすぐに石の魂に許可を得て、神仏の意思も入れる‘魂入れ’を、守護霊様ご自身が行ってから、奉納していたとのことです。

また、このような大切なお役目を授かっていたことから、自分自身も常に精神を磨くように努め、日々の修養を熱心に行っていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「熱くなるほど心が大いに揺れ動いたときには、それは魂が光でいっぱいになり、エネルギーが満ち溢れた証拠であるわけですから、何も迷うことなく、あなたの感覚に任せて、その熱き心の命ずるがままに動けばよいのです。

そこまで熱くなることがなくても、ほどほどのワクワク感じたり、心が温かくなったりしたときにも同様で、そのようなときには、魂に光が集まってみなぎり、あなたはとてもパワフルになっている時なので、人に言われたことは参考にしつつ、そういった時には迷わずご自身のワクワクする気持ちに従って行動するとよいです。

日々の生活の中で、足手まといになるような行く末を感じる人がいたとしても、その人の自由意思を大切にしてあげてください。人はその人なりに自分のペースというものがあり、また人それぞれ別々の今世を生きるにあたっての魂の向上のための目的というものがあるわけですから、たとえあなたの価値観に合わなくても、あなたからはスローなペースに見えて、共に歩むには足手まといのように感じたとしても、その人のペースや自由意思や魂の目的といったようなものを尊重してあげて、温かく見守るようにしてあげてください。

口が滑ったと思われるようなネガティブに感じる発言をしてしまったり、人から聞いたりしたとき、一時的な感情の落ち込みにより発したものであると感じたら、それはあまり気にしないようにしてください。

あなたは言葉の一言一言を大切に思うがままに、自分の発した言葉も他者の発した言葉も、それなりに重みをもって受け止めていらっしゃいます。もちろん、そういった重く受け止めるべき言葉もありますけれども、ごくさりげなく安易に発した言葉もあります。

その安易に発したさりげない感情の中からの言葉がポジティブに感じる場合もあれば、ネガティブに感じる場合もありますが、特にネガティブに感じるものは心に残りやすいものです。

そのネガティブに感じるさりげない言葉に対してあまり強く焦点を合わせて考えすぎず、軽く発したあまり深い意味のない言葉であるようにあなたなりに識別できたのなら、本当にそういったさりげない言葉であるだろうと理解し、あっさりと聞き流すように捉えると、いつまでもネガティブに気にしすぎなくて済むようになります。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

あなたの信じる道を歩み続けていればよいのです ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、イギリスで男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間見せてくれた映像は、赤と青と黄色と、少し緑色も混ざった、日の当たったステンドグラスのような窓から、それらの色が混ざり合って虹色のように美しく見える光と、その虹色のような光と混ざって、同様のオーラを美しく放って祈りを捧げている神父さんの姿を見せてくれました。守護霊様は、あるキリスト教の教会の牧師さんをこの転生ではされていた方で、それなりに大きな勢力を持つ教会をまとめていた方とのことです。

守護霊様のこのキリスト教の教会で行っていた活動は、主としてはイエス様にお祈りを捧げながら、イエス様を通して天とつながり、光を得るという本来理想とするような宗教の在り方を貫き通した純粋の祈りを行うことです。それに加えて、地域社会に還元する奉仕活動を通して、人々のためにも、その土地のためにも役立つ清掃や環境整備などを施すことで、自らの徳を積み、地域住民や地球に対して日ごろの恩恵を奉仕という恩で返すという実践も積極的に行っていたとのことです。また旧約聖書も原本に近いものを使い、まだ改ざんされていない、より純粋な光を保っている聖書の内容を重んじ信仰していたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの自由意思を大切にして、あなたなりの自由奔放なその気質を大いに生かし、身近な人たちからはそれなりに同意を得るようにして調整をしながらも、自らの歩みたいワクワク感じた道を、許される限りあなたの意思に従って、大いにその経験の幅を広げ続けてください。

あなたの心や身体がこうして自由に動かせる限り、多少周りの人が強引と感じるようなことだったとしても、あなたは going my way あなたの信じる道を歩み続けていればよいのです。

今後、歳を重ね、もし身体が思うように動かなくなったり、ひとりで生きてゆくのが難しいと感じたりした場合でも、このままあなたらしく在り方をよりポジティブに感じる方向へと突き進んでいけば、そのあなたの波動に同調し、あなたのその光に同調し癒されてきた何人もの人たちが、あなたに必要なサポートを必ず施してくれるようになるので、どうぞ安心してください。

夢のように感じられるほど、あなたにとって、この先の未来は楽しく幸せといえる未来が訪れるでしょう。もちろんそれなりに苦難に感じることや、解決すべきいくつかの問題点は起こるのは仕方がないことですが、それらを乗り越え、さらなる波動域がステップアップし、あなたなりのもう数段上の波動域に達したとき、それはあなたの心のアセンションを意味していて、もう後戻りすることはない第4密度の、とても光多き幸せな領域に入ることができるのです。

それを信じて、あなたはこのままあなたの自由意思に従って、ワクワクする方向へ歩み続け、周りの人に光を振りまき、またその恩恵を受けながら、より神に近づくための道を歩み続けていきましょう。」


☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

許しの心は大いなる愛の心 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。見せてくれた映像は、小雨の降る街角に立ち、曽呂の格好をして蓑笠をかぶり、托鉢をされているお姿です。托鉢の修行をされながら、世の中の人々の心の中をじっくりと洞察しながら、世の流れやありのままの人の心の状態や動きを感じつつ、自分自身の心の修養のために常に内観もして、自分の感情や思考の動きも観察しそういったことを、托鉢を終えた後にじっくりと反省し見つめ直すことで、さらなる仏の領域に近づけるよう修養のための糧としていたとのことです。

実際には、托鉢の修行はそれほど多くの時間を割いていた訳ではなく、禅宗の基本である座禅を組み瞑想する時間を主に大切にされ、またお経を読みながら御仏に対する崇拝や深く帰依する想いを抱き、心を込めて読経されたとのことです。人との対話も貴重な学びであり、心と心を合わせて会話をし波動を合わせるというこの素晴らしき体験であることを重んじていたので、常に一期一会の強き思いを抱き、挨拶だけだったとしても、心から相手に感謝や敬意を表してあいさつをし、ご質問やご相談をいただいたときは相手を思い、心から相手に尽くし何か頼まれた時には常に謙虚であり、何気ない会話一言一言に対してもより柔らかな心で、心の中は常に笑顔いっぱいでまるで自分が御仏になったかのように、常に在り続けるように努めていたとのことです。小さな蟻一匹でも、耳元をくすぶるような羽音をたてるハエや蚊に対しても、同じ命を持つ友としてその命を大切にしてあげるような、そんな繊細さもお持ちだったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「自らが感情的になって言葉を発してしまった時、それが相手にネガティブに響くような言葉であった場合、我に返って冷静になり、その状況が把握できたのなら、直ぐにあなたは反省し、謝った方がよいとか、場を修正した方がよいとかと感じたのなら、その心に素直に従って、すぐに謝ったりあなたなりに場を上手く取り繕おうとしたりすることは、人として決しておかしなことではなく、ネガティブなものをそのままにしておくよりは、気づいたときによりポジティブに変換することはとても大切なことなのであります。

これが一度や二度ならずとも、何度も繰り返しあると、その分、ネガティブなカルマが重なり増えてしまいます。ですから、一つ一つ小さなことでも、相手がもしかしたらそれほどネガティブに感じていないと思われても、あなたが反省してあまりよろしくないことと感じたのでしたら、気が付いたときにすぐによりポジティブな形に変換するように努めることは大切なことであるといえます。

‘許しの心は大いなる愛の心’ですので、色々なことをより許せるようになるということは、あなたの愛がより大きく育った証でもあります。それは決して歳をとったから穏やかになっていったというわけでもなく、色々な経験を積んだから皆そうなれるというわけでもありません。あなたはポジティブな経験や学びを積み、自分自身の心を磨き高め、より愛が大きく育ったからこそ、歳を重ねるごとにだんだんと心が穏やかになり、それに並行して許しの心がさらに大きくなってきたのです。

まだまだ心の中では許せないと感じるようなことや、つい感情的になり言葉を先走ることもあるのは仕方がないことではありますが、それでも全体を振り返った時に、若い頃と比べて、5年前と比べて、3年前と比べて、自分が以前よりも穏やかに許せるようになったと感じたのなら、それはあなたの魂が順調に向上している証拠であります。そんなことも一つの魂の位置を確かめる基準として、心にとどめて活用してみてください。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

陽(光)に焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、守護霊様の中でも指導霊様お二人とつながったので、指導霊様お二人の意思を合わせたメッセージです。

まずお一方は、日本で17世紀の頃に存在していた男性です。占い師のようなことを、江戸のとてもにぎわっている町中で営んでいた方とのことです。見た目はまるで河童のようなお姿で、やせ細った体に洞察力の鋭そうな細面のお顔立ちの男性の姿を見せてくれました。こちらの指導霊様は、もともとが宇宙存在で、ウォークインして地球人となり、江戸の町で暮らしながら人々をよりポジティブな方向に導くための占い師という仕事をされていたとのことです。

もう一方は、16世紀の頃、フランスで女性として転生していた方です。とても静かなおっとりした雰囲気で、辺りをゆったりと見渡した後に、けらけらと笑い出している姿を見せてくれました。こちらの指導霊様は、フランスの貴族の家に生まれ育ち、物理的にも裕福で身分的にもかなり高かったようですが、そういった暮らしの豊かさだけではなく、心もとても愛情あふれ余裕の溢れる豊かな方で、あらゆるものをおもしろく感じ、時の流れのすべてがスムーズに感じ、幸せいっぱいであると自分を感じていたので、人前ではいつもにこやかで笑顔を絶やさずにいました。。

≪指導霊様お二人からのメッセージです≫

「世の中を斜に構えて見ていると疲れてしまいがちで、それがじわじわとたまってしまい、身も心もそれなりの不調和が生じてしまうことがあります。

世の中には、許せないようなことやネガティブに感じられるようなことが沢山溢れていますので、そちらの方に焦点を合わせてしまうと、今の時代はこの世の中がとても波動の低いネガティブな世の中として映り、そしてそれが自分自身の現実となってその世界を経験することになります。

かといって、目くらになって世を見るなといっているわけではなく、ある程度の情報は入手し、世の中の陰(闇)の部分もきちんとそれなりに把握し、問題を問題としてとらえることはとてもポジティブなことであります。

ただし、あまりにも焦点を強く合わせすぎると、その世界があなた自身の波動になり、そういった陰の世界の平行世界をより多く経験してしまいがちだということです。

ですから、そう言った問題点や陰の部分を知りつつも、それをはるかに上回る形で、光(陽)の部分をより多く見るようにし、もしくは陰の部分が目立ったとしても光を探し当て、その一筋の光でもいいから光を見出した時には、そこに強く焦点を合わせ、自分の世界をその光の世界に持っていくようにより多く努めていけば、あなたの世界もより陽の多い光の世界が繰り広げられていくものなのです。

この世の中は、陰と陽のバランスでできていますが、これは宇宙全てに言えることであります。そのバランスをいかにうまく保つか、そして陽の部分をより多く見出し経験できるかというのが、人生をより幸せに生きるために、より不調和をなくし調和の多いものにするために必要になってきます。

陰の部分を知った時は、そこにあまり強く焦点を合わせすぎず、問題視をして自分なりに何らかの解決策を施したのならば、それはそれでよしとし、それ以上に多くの時間や気力を陽の部分に当て、光がより多き事柄に自分自身の生き方を当てはめて、その光に向かって歩む道を、あなたらしく、より優しく、より軽やかに楽しむのが理想であり、ライトワーカーの務めでもあります。

もっと気軽にもっとナチュラルにふんわりと、この地球という遊び場を楽しんじゃいましょう。あなたの笑顔はステキで、あなたの笑顔は心を癒します。もっともっと笑顔を多く出して、光を発散し巡らせ、今降り注ぎつつある第4密度の濃い光子の波動を、より多く受け取って、より軽やかな世の中にしていきましょう。」

☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

古い在り方からこれからの時代の新しい在り方へ ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、守護霊様が18世紀の頃、日本で男性として転生していた時には、数々の武者修行をこなした武士であった守護霊様からのメッセージです。身分は武士の中ではそれほど高い方ではなかったようで、与えられている仕事は比較的少なく、時間がわりと自由に取れていました。その時間を利用して様々な武者修行をして、自分自身の精神や肉体を鍛錬することに尽力したようです。

荒行と言われるものはすべてこなしたといえるほど、日課として様々な武者修行を行い、断食や滝行や水垢離、寝ずの瞑想しながら経典を唱えるとか、とにかく自分自身を精神的にも肉体的にもとことん追い詰めた中で得られる様々な学びや経験や、喜び、そして神秘体験を求め、そのことにより自分自身を高めることに生き甲斐を感じていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「とことん自分を追い詰めることで、自分自身を強くしたり、暗闇の中から明かりを探して活路を見出したりすることによって、自分自身の精神性を高め、修養することも時には必要でしょうけれども、それはもう過ぎ去ろうとしている3次元世界のこれまでの世の中での、在り方の一つの形であります。

これから先の第4密度にほど近くなっていく中で、第4密度の入りかけている現在では、そのような形はもう古い時代のものであるととらえるべきものになってきました。苦を重ね、ストレスをためこむことによって、DNAを損ねるほど根本から痛めつけられてしまう可能性もあり、本来はあまり望ましい形ではないのです。

そんなに自分自身をいじめなくても、それよりも自分自身をかわいがり、できるだけ光の多いところを歩くようにし、あなたらしくいられるように、あなたらしく輝いていられるように感じる道を探し出し、その道を歩くようにしながら、あなたの精神性や肉体を修養する道を選択する方が、今、この波動が高まっている世の中においては、そちらの方がスムーズに流れていくものなのです。

もちろんまだ、この混とんとした時代を生き抜くためには、それなりに努力というものは必要になり、それなりに苦難を乗り越え、問題解決するようなことは出てくることもあるわけですが、そのような機会には全力で対応し、いち早くネガティブに感じる状況を脱し、よりポジティブに感じる状況へと改善するように努めることは必要になります。

でも、あえて自分から問題を抱えようとせず、また苦境と感じるようなことや、自分自身に合わないと感じる波動域の中に入ることや、ネガティブに感じるエネルギーに触れることはできるだけ避けるようにし、そのような波動エネルギーの領域や、ストレスを感じるような人との出会いや、仕事や人付き合いといったようなことからは、できる限り離れるようにする選択をしていくとよいでしょう。

あなたはとても人を癒す力を持っていて、あなたが接するだけでもその波動によって、人を癒すことができますが、その反面、その感受性の強さから、人のマイナスのエネルギーの影響も受けやすい体質であるということを承知しておいた方がおいでしょう。ですから、日々の浄化はとても大切な日課となりますので、まめな浄化を習慣のようにして心がけるとよいでしょう。

浄化とは言ってもそんな難しいことではなく、例えば人混みや波動の低い場所に外出した後には、必ず着替えをするとか、入浴をするとか、水分を多くとるとかといった邪気出しをするといったこと、また自分のいる場所の空気がよどんでいると感じた時には、窓を開けて換気をしたり、空調をつけて空気を回しエネルギーを回すようにしたりするとか、あなたがよくいる場所に植物を置いて浄化するとか、それなりに気を付けて午前中の日の光に当たるようにするとか、自然の中に浸るとか、そういった浄化を心掛けるようにすると、あなたなりの波動を保ちやすく、またマイナスエネルギーの影響を受けてもより早く改善することができて、健康状態をそれなりの保つことができるでしょう。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

あなたらしくナチュラルに ~守護霊様からのメッセージ~

2018年06月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フレンチポリネシアのタヒチ島の辺りで女性として転生した守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は15歳の頃のようですが、裸足でビーチを楽しそうに駆け回っている様子です。野生児ともいえるような快活でさっぱりとした女性だったようですが、特にこうして何か自分にとって辛いことやきついことがあると裸足でビーチを駆け回り、直に地のエネルギーを吸収し、海や天からの癒しを受けることで自分の波動をポジティブに変換していたとのことです。

次に40歳の頃の映像を見せてくれましたが、子どもが10人ほどいて、豪快に笑いながら子どもたちと無邪気に遊びながら、大きな葉で何かをくるみ食事の下ごしらえをしている様子を見せてくれました。常に子供たちの前では太陽のように母親として明るく光を照らし続け、また月のように淡い光を照らして陰から子どもたちが自立するまで支えていくということをモットーに、女性性の強さや元から持っている楽天さと、自然との調和を重んじるナチュラルさとをもって子どもたちを皆自立するまで強い責任のもと育て上げたという事です。

毎日の大地への祈りや天への祈りは幼い頃から欠かさずに行っていたとのことで、これは家族としても習慣として行っていましたが、何か思うことがあるたびに地の神天の神に向かって思いを唱えたり祈念したり、また時には人に言えないような話を神に聞いてもらったりして自分自身をよりポジティブに保っていたとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あなたらしくナチュラルに、もっと肩の力を抜いて楽天的に生きていくという在り方も魅力的だと思いませんか!?

あらゆる決まり事や世の中の良識という事に縛られ過ぎると、気がつくと色々な制限や枠に閉じ込められてしまっていて、本来あなたが持っているとてもユニークな発想力や想像力、そして持ち合わせているこの楽天さや明るさといった快活な気質がどんどん閉じこもっていき、いつの間にか自分自身のポジティブさを抑え込んでしまっていることも、それなりに気付かれることもあるでしょう。

そんなときには、あなたがあなた自身を開放することを許してあげてください。太陽のごとく、もっと光り輝いて好きなことを自由に広げていってもよいわけですし、月のようにおっとりとそして地味ながらも人の支えとなり、また陰ながらにサポートしたり人知れず愛をめぐられたりすることも素敵なことなわけです。

そのようなことを今一度改めて考え直してみて、この先のあなたの在り方をもっともっと自分らしさによって広げてみてください。

みずみずしく実っている果実は見るだけで心わくわくし、その香りに心が癒され、食すると感謝が生まれ活力がわく、そんなふうにしてたった一つの果実でも様々な恵みを与えてくれるのです。

今地球上に存在している人は皆とても長い魂の歴史や、人間の体を受け継いできたDNAの歴史がありますが、もちろんあなたも数多くの転生を繰り返している中で、様々な経験や学びをして、それはそれはたくさん培ってきているのです。今あなたがあなた自身の得意なことややりたいことというのが、そういった長い間の魂の歴史の中で、また、肉体を受け継いできたDNAからくる意思が反映されたものではありますが、実際にあなたは本来はもっともっと、あなたが思っているよりもはるかに多くのポジティブな可能性を秘めているのです。

人ひとりの力はちっぽけなものではなく、とても大きなものがあります。その中でも宇宙すべての体制にも影響を及ぼすのは、あなたの意志の力、あなたの発する周波数(波動)・エネルギーなのです。あなたの持つあらゆる可能性をこの先より多く最大限に活用するには、あなたの心を今まで以上に大きく開き、あなた自身を開放し、もっともっと自由な中で発想や創造をしていくと、より多くのあなたの可能性を引き出すことができるでしょう。」


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









守護霊様からのメッセージ

お面をかぶって生きていると ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月30日
✿現在、5月の月末の大祓いのご依頼を承っています。5月31日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、‘神話の里’奥出雲にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀頃に、日本で男性として転生していた方で、庄屋を任せられていた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、守護霊様は庄屋を務めながら、近くの大きな神社の氏子総代のようなこともされていたようで、その神社で行われているお祭りで、ひょっとこのようなお面をかぶり、一心不乱に踊っている様子です。ひょっとこのようなお面をかぶって踊るとは言ってもこれも神事の一つのようで、豊作や無病息災などの祈願が込められている神楽のようなものだったようです。

人格者としても慕われ、おとなしく落ち着いた感じの守護霊様ですが、ひょっとこのお面をかぶりいざ踊りだすとまるで人が変わったように、何かおどけたような別人のような雰囲気になったようです。これはご本人も感じていたようで、面を被った瞬間自分が自分でなくなり別人が乗り移ったような状況になるとのことで、その時は普段無いような気持ちになり、人を楽しませたい笑わせたいというような気持ちになったり、自分が神になったように感じて、天や地の恵みを人々に分け与えてあげようというような寛大な気持ちになったりしたとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「お面をかぶって生きていると、時には楽しく清々しい気分を味わったり、時には自分ではない自分を楽しんだりする事もできますので、気分転換にもまた新たな自分を発見するためにも、お面をかぶって我をひとまず脇に置き、ちょっと違った自分を演じてみるのも面白いでしょう。

ただし長く演じ続けていたり、お面をかぶっていることに気付かず、本来の自分をわきにおいて、お面をかぶって演じている自分が自分自身だと思い込んでいたりすると、それを続ければ続けるほど、だんだんと疲れが増し、また自分ではない自分を演じ続けているわけですから、本来の自分自身を見失っていき、その本来の自分自身とお面をかぶって演じている自分自身のギャップが広がるにつれてさらに疲れ、心や体が満たされなくなってくるものです。

素のままのあなたでいる時はとても優しく穏やかで、気持ちも軽やかですし、あなたのまわりの出来事も触れ合う全ての者たちもとてもポジティブにスムーズに触れ合い流れていくものなのです。でも、あなたがお面をかぶり、何かを演じるようなことがそれなりに長く続いてあなた自身の中で不調和が起きてくると、あなたのまわりの世界もその波動に引き寄せられ、あまりスムーズに物事が流れなくなったり、同じようにお面をかぶった者たちが現れ、お面をかぶった者同士の縁が広がっていくためにお互いが疲れたり、不調和を起こしたり、心が満たされずに何かもやもやしたような感覚が残ったりするものです。

相手を見て自分の状態に気づくときもあります。あなたと接している人があまりにもイライラしたり落ち込んでいたり辛そうにしていたりする人が多いように感じられるときには、あなた自身が気付いていてもそうでなくても、あなた自身も同じようなネガティブな波動になっている場合があるのです。逆に周りの人々がやたら楽しそうに朗らかに嬉しそうに見える時には、自分自身もそのような波動の中にある時なのです。

完璧に合致するわけではない時がありますが、総合的に見てあなたの周囲がどのようなものであると今その時点で感じているようなことは、実際はあなたの内側の状態を表しているという事なのです。

お面をかぶるというと何か変身をするような、大きく自分を隠してしまうような、全く違う状態になるような比喩として感じられるかもしれませんが、オブラートのようなすぐに溶けてしまうお面や透明な膜でできたような薄いお面もあります。いずれにしても何かそのような素のままのあなたではないベールに包まれていると感じて不調和を感じるような時には、できるだけ素のままのあなたに戻るように努めるとよいでしょう。

素のままのあなたとは、あなた自身が軽やかに感じるあなたであり、わくわくするようなこと、つまり今やるべきこと、今やった方が良いと感じる事、今やりたい事、今心の中で楽しいと感じる事、そういったことを選択しているあなたです。そして自らの感情に素直になり、自らの行いに責任を持ち自信をもって行っているあなたです。

具体的に何か一つのことをやり遂げようと熱心に行うことは、それはそれで素晴らしい事ではありますが、そういった何か具体的な一つの目標というものがたとえなくても、今申し上げたようなあなたのわくわくに向かって歩み続けることが、あなた自身の魂の目的を歩んでいることになるので、それを今一度肝に銘じて、あなた自身の今わくわく感じることを選択し続けるとよいでしょう。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

小さな虫たちへも愛の思いを向けて ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月26日
✿現在、5月の月末の大祓いのご依頼を承っています。5月31日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀の頃、日本で女性として転生していました。見せてくれた映像は、美しい十二単のような衣装をまとっている、30歳の頃の守護霊様の映像を見せてくれました。この方は天皇家にとても近い公家の長女として生まれ育った方のようです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「小さな虫にも自由意思があり、尊い命でもあるわけですから、時には仕方なく殺めてしまうことがあっても、心に何も思わず平静のまま殺めてしまうようなことは反省すべきことであります。人にとっては小さな虫たちを、目障り耳障りであったり害を与える厄介者のように思われたりすることもあるでしょうけれでも、虫たちにとっては神から与えられた自由意思に基づき、生きるために精いっぱいの事をしている訳ですし、それぞれのお役目を果たすために神に生かされ、そのものたち個々の役割を果たしているわけですから、そんな状況も考慮して、愛をもって接してあげるべきなのです。

これはもちろん小さな虫たちだけでなく、すべての生物に言えることなわけですから、植物たちも小動物にも、より大きな愛をもって接してあげるとよいでしょう。命を奪う事が仕方のない事という言い訳は決してなく、それでももしあなたが仕方ないという状況の中でそのようなことを選択したときには、心の中で詫びて許し、感謝することを忘れずに、慈しみの思いのめぐりを忘れずにしてください。

このようなことをあなたができていないと伝えているわけではありませんが、より強く意識的にあなたが行うことで、あなたのまわりの人々にも波及し、たとえ言葉や行動で人に対して示さなくても、そんなあなたの思いや慈しみの行動は、波動となってエネルギーとなって思念となって周りに波及していくのです。

それも一つのライトワーカーの仕事となりますので、あらゆるものの命や自由意思や個性を尊重するとともに、自然に対する愛の思いをより大きく向け、地球を大切にし、あなたの住まうこの地をより大切にするための行動を実践しながら、そのような思いをあなた自身が抱くだけでも、ライトワーカーの仕事を大いに果たしていることになるのです。

命あるものの中で、人に対する愛情深い思いや行いは言うまでもなく、これまでに申し上げたことの中でも最も大切にすべきことでありまして、あなたの目の前に在る人たちの個性を尊重し自由意思を大切にしてあげて、あなたの持つ許しや慈しみや感謝の気持ちをより多くめぐらせることが、ライトワーカーとしてやはり大きな仕事となるのです。

あなたの持って生まれてきた魂のこの今の世での目的は、あなた自身の波動をより高めることでして、あなたの縁のあるすべての人たちに対して、あなたの波動という周波数やエネルギーを波及して、あなたとともにより高め合うというライトワーカーの仕事をより多く遂行することです。

具体的に何をしているかということはそれほど問題ではなく、あなたのやりたいことやるべきことやった方が良いことといったようなわくわくすることをし続けてさえ入れば良いわけでして、その中で大切なことは、あなた自身がより波動の高まると感じるような、より楽天的により軽やかにナチュラルでよりあなたらしさを感じるような中でポジティブに感じる事を、より多く選択し続けるという事なのです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









守護霊様からのメッセージ

相手の目を見る ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月24日
✿現在、5月の月末の大祓いのご依頼を承っています。5月31日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて行います。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。派手な感じに着飾った衣装を召されていて、ふくよかな丸顔のまるで、大黒様や恵比寿様といったような雰囲気の、大らかな雰囲気の満面の笑顔を見せてくれました。この方は中国で貿易を主な仕事とされていた方ですが、守護霊様のアイデアによって、貿易の品や取引相手がどんどんと増えていき、1代でとても大きな貿易商のようなものを築いた方です。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「言葉というのは、表面的な薄っぺらいものととらえている人もいれば、とても奥深い重要なものととらえている人もいます。実際に言葉は、発する人の気持ちや意志や感情などによって、その言葉の重さや深さも言葉の放つ波動やエネルギーもそれなりに違ってきます。

その捉え方は人それぞれによって、またその時々によって違うのは当然のことであります。ですから、言葉とは・・・とひとくくりに説明することは難しく、発する相手の波動や意識などの状況をしっかりと把握して識別する必要もありますし、自分自身の意識や波動の状態がどのようなものであるかという事も、内観しておく必要もあります。

そんな中であまりごちゃごちゃと理屈立てたり、複雑に考えたり、自分や相手を洞察しようと努めたりすることは、それなりに必要であったとしても、普段はそこまで深く見極める必要はなく、最も大切にすることは言葉を発するときは必ず相手の目を見て発するということ、そして、話を聞くときは必ず相手の目を見て話を聞く事を常に心がけて実行していれば、ただそれだけであなたの言葉は相手にダイレクトに届き、相手の言葉はあなたにダイレクトに届いてくるのです。

目から放たれるオーラには、その人自身の全てが反映されていますから、その目を見ることで焦点が合い、ただそれだけで相手の波動や意志が、本来はあなたの意識にしっかりと伝えられているのです。そしてそこに言葉(言霊)が加わり、3次元世界のコミュニケーションとしてはより具体的により分かりやすく伝える手段としては、言葉が重要なものとなるわけですから、更にはっきりと伝えることができるわけなのです。

相手の目を見ればそれがストレートな気持ちの言葉なのか、裏腹な言葉なのか、誠意をもっての言葉なのか、浅はかな言葉なのか、愛情からくる言葉なのか、エゴからくる言葉なのかなど、表面的な言葉の意味や言葉尻にとらわれなくとも、あなたが感覚的に認識したそのことが正しいといえますので、しっかりと目を見てその波動エネルギーと意思と言葉とを組み合わせて認識できたものが、本当の意味でのきちんとしたコミュニケーションをとっている状況と言えるのです。

ついつい同情してしまうような情けをかけてしまうようなことがあり、それはあなたの持つ愛の大きさ、優しさからくるものであります。もちろん、そのような慈しみの気持ちは大切にされて、人と接することは大切なことです。ただし、あまりにもその慈悲深さが先行してしまい、あなた自身がそれなりに犠牲を払ってでも人の為に尽くすようなことをするとか、実際には相手があなたをだまそうとしてそのような演技をし、ついつい引っかかってしまう詐欺行為のようなものにあってしまうとか、そういったこともあります。

ですから、そんなときも先ほどの言葉の話の時と同様、とにかく相手の目を見てその言葉や表情ではなく目から感じ取れるその波動エネルギー(オーラ)からも、その意思を読み取り、あなたの心の中で感じたことを大切にして、言葉や表情を参考にしつつも、あなたの中で総合的に捉えて上手く判断するようにすると、よりポジティブな在り方ができることでしょう。」


☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

✿現在、5月の月末の大祓いのご依頼を承っています。5月31日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて行います。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

人それぞれの在り方 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月22日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生してた守護霊様です。見せてくれた映像は、木魚を叩きながらお経を読んでいる後姿で、スキンヘッドの小さく華奢なお体に法事用の衣服をまとい、一心にお経を読むお姿です。守護霊様は尼僧として由緒あるお寺のご住職をされていましたが、何人かの尼僧のお弟子さんもいらしたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「さりげない優しさや思いやりといった謙虚な愛の表現は、とてもポジティブなものであって、愛というものは押し付けるようにするものではなく、何か形や言葉として表してもよいですが、そのようなことによってはっきりと表現しなくてはいけないというものではなく、陰ながらに相手が気付かずとも、謙虚に愛の気持ちを抱き、相手にさりげなく向けることは、愛が大きく穏やかな波動を持ち合わせてる人だからこそできることなのです。

ですからそのように謙虚な人や、自分をあまり前に出すことなく控えめな人は、それはそれでその人の特質に合った、その人自身がポジティブに感じる生き方をしていればそれがその人らしい生き方であり、その人らしい愛の表現方法であるわけですから、決してネガティブなものではありません。

逆に、自分の意思を前面に出したり言葉や行動にはっきりと表したり、その人の持つ愛をあからさまに相手にわかるように表現したりしても、それもやはりその人自身が真意で行い、ナチュラルな感覚でその特質にあった表裏のないよりピュアな気持ちで行っているのでしたら、それはそれでポジティブなことといえるのです。

人それぞれに個性があるように、人それぞれに愛のめぐらせ方、愛の表現方法はそれなりに違っていてあたりまえですので、そんな人それぞれの生き方、在り方、表現方法などの個性に関するすべてのことに関して、批判的に見たり、一つの自分の良いと思っている方向が正しいと思ったりするような偏った見方をするよりも、人それぞれの在り方を認めるようにして、その個性を理解するようにした方が賢明であり、ポジティブな人間関係を築くことができるのです。

やみくもにあれはダメこれはダメと決めつけると、自分で制限という枠を作ってしまい、見識が広がりにくくなってしまいます。また、これは苦手とかこれは不得手とかと言ったことも同じで、そのように片づけてしまうとやはり制限ができて、せっかくの学ぶ機会を失ったり経験が狭まったりしてしまうことがあります。

ですから、多少自分がそれなりに苦手だとか嫌いだとかというようなネガティブに感じるようなことでも、完全にふたを閉めるよりは、そう感じながらも、もう少し見識を深める意味でも経験を広げる意味で、もう少し扉を開けて受容してみて、やはりそれでも受け付けなかったら止めればよいわけですし、その経験を放棄すればよいわけですが、その心の扉を経験の扉を閉めるタイミングが早すぎてしまう場合があるので、もう少し見識や経験を広げるために扉を開けてよりポジティブに受け止めてもよいでしょう。

緩やかに坂を登って楽しむものもあれば、一気に登りつめて高みの見物を楽しむものもあります。それぞれの歩み方は様々で良いわけで、それが焦ったり自分のペースでない状況であったりしてはネガティブな波動を発する場合が多くなってしまうので、よりマイペースで、より自分らしい歩みをもって経験を積むよう心がけるとよいでしょう。」

☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

奥深いもの ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月20日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は中流の武家に生まれ育ち、幼い頃から学問を学ぶことに大変意欲的だったようで、特に医学的分野や薬草に関することに興味を示し、読み書きといった基本的なことを重んじつつも、そのような医学のような道を歩みたいと思い学問に励んだとのことです。また、ある陶芸家の素晴らしい作品に触れて、その美しさや奥深さを感じ魅了されたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

「奥深いものの美しさは、見る人感じる人の、心に大きく響き、時には人生を変えるほどの心の揺るぎをももたらす時があります。表面的に着飾った一般的に美しいと評価されているようなものや、そのように吹聴されて世の中に出回っているような物からは、なかなかその奥深さは感じられない場合が多いように、人の言葉も行動も、奥深さに欠けている愛や思いやその動機・目的の純粋さや真意が浅く表面的なものに関しては、それはそれなりに浅はかなものであると感じられる場合が多いのは当然のことです。

それを識別する力をより大きく身に着けるには、あなた自身が心の奥深さをもってとらえる必要があり、そこにはより強いより大きな愛が必要になるわけでして、自分を認める愛、他の者を認める愛、自他ともにより尊重する愛、あらゆるものに敬意を示す愛など、あらゆる愛をもってあなたが世の者すべてを見つめれば、その識別力は、あなたのめぐらせるその奥深さやその愛の大きさ強さによって、変わっていくものなのです。

あなたは純粋に物事を捉えたり、あなた自身の心に従って純粋に生きるという素晴らしいナチュラルさを持ち合わせたりしていることは、とても素晴らしい事であります。ただ、今の世の中は真実やポジティブで純粋なものが多くあっても、そうではない仕組まれたネガティブなものや、良識常識といわれていても実際にはこの世にとって人にとって、大変ネガティブに要素の強いものを支配層が我々にポジティブなものとして偽って奨励しているものもあります。

また、個々人においても、たとえ騙すつもりはなくても、いつの間にかネガティブなことを推し進めて行くこともあります。あなたは純粋なゆえ、そのようなことの識別が時々上手くいかないことがあって、あまりにも真摯に真面目に捉えすぎたがゆえに、結果的に損をしたり、ネガティブに感じるような状況に陥ったりすることがあったことと存じますが、そのような時には、この世の中や相手を憂いたり憎んだりするようなネガティブな感情を持たないように努め、自分自身のその時点での識別力の乏しさを反省し、自分内の意識をよりポジティブにするように努めるべきなのであります。

あなたの在り方自体は、この転生において螺旋を描くがごとく徐々に魂は向上し、着実に順調に今この転生での自らの計画に基づいて学びを進めているので安心してください。そしてこの先も、より自分の心に従って自分の道をよりポジティブに歩むよう努めていけばよいわけですが、その際には要領の良さもより必要になっていき、識別力を身につけ、よりポジティブに感じる事をより多1く選択していく必要が、これまで以上により一層必要になっていきます。

今、それができていなかったという事ではありませんが、ここまでの経験を活かし、これまで以上に特にそのような観点では意識的に高められるように努めていくと、さらなる向上の道をよりスムーズに歩むことができていくことでしょう。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

あなたらしく輝いてください ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月18日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フランスで女性として転生していた方で、修道女だった守護霊様からのメッセージです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

やわらかな日差しや心地良いそよ風は、心を穏やかにし、人々を癒してくれますが、その感覚はとても静かに優しくてさりげなく、そしてその影響力は小さいものに感じることもあるでしょう。しかし、このような癒しのエネルギーはとても強大で、やわらかな日差しに含まれる太陽のエネルギーも、そよ風に乗ってくる地球上のエネルギーも、このようにさりげないながらも人々にはとても力強く実際には働いているものなのです。

愛の光や愛の力もこのようにとてもさりげなくナチュラルな感覚で浸透し、謙虚でおだやかに感じるものでありますが、実際のそのエネルギーの強さや影響力は多大なるものでして、活力や強さ、そして平和や調和をもたらし、人々の意識を高め覚醒を促し、高次元界の宇宙へとより近づくための大きな力になるのです。

あなたの持つ大きな愛のエネルギーとその謙虚でさりげない優しさや、女性としての強さをもって、よりあなたらしく在り続けるだけでも、あなたの周囲の人に対してそして地球や宇宙全体に対して多大なる貢献をしているのです。

人に何か直接施しをするのもよろし、何かをサポートしたり助けを求める人に対してその要求にこたえてあげるもよろしいのですが、あなたはただあなたらしく、より輝ける実生活を送り、あなたの持つ愛の光でより多くの人を照らしてあげるだけでも、あなたはあなた自身の波動を高め、あなたの周囲の人々の癒しになり、活力を高め波動を高めるために多大なる貢献をしているのです。

ですから、具体的に何かをしているという喜びにあふれていても、たとえそのような具体的な何かをしていると感じなくても、あなたはあなたの内側でポジティブに感じるような、より充実したより愛にあふれたよりナチュラルな感覚で、よりあなたらしく生きていると感じているのならば、ただそれだけで、あなたは今この世に生まれてきたことの目的をより大きく果たしていて、あなたは順調に歩んでいると自覚してもよいのです。

もちろんそのように感じず、辛かったり重く思考や感情が働いたり、思い通りにいかなかったりするときもあるわけですが、それは3次元世界では仕方のない事。それをより引きずらず、より長引かせず、より軽やかによりあなたらしい在り方により近づけるよう尽力し、努め続けていてそのような前向きさを常に持つように心がければ、あなたは一つ一つ螺旋の階段を上がり、気がつくとあなたの波動は、あなたの在り方はより高みに上っているものなのです。

自信をもって、さらなるあなたらしい在り方を続けてください。

☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

花にたとえて ~守護霊様からのメッセージ ~

2018年05月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の縁結びの元祖である
スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社は
良縁をいただけることで知られ

鏡の池では占い用紙に硬貨をのせて
縁結び占いができます。

画像にある八重垣神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、かなり身分の高い日本の武家の娘として転生されていた守護霊様(指導霊様)方からのメッセージです。 自宅の日本庭園にある池の鯉や周辺に咲く花々などを好まれ、木々や草花や虫や小鳥たちとのコミュニケーションも楽しまれていたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

野に咲く花には、その花なりの在り方やお役目があり、こうして見る人の心を癒す時もあれば、虫たちに蜜を提供するときもあり、また足で踏まれたり引き抜かれたり食されたりするようなこともありますが、これはすべて花たちのお役目でもあり天命でもあり個性でもあるのです。

いつでも人を癒せることができるという訳ではなく、花が枯れた時にはそのかわいらしさや美しさもあまり表現することができませんが、美しく咲き誇っている時には癒すことができ、また大切にしてもらえる機会も多くなるのです。でも花が枯れ、また次の花が出るまでの間に死するものもあれば、じっくりと根から貯えられる栄養を体内に保ちつつまたその花の咲く季節が来ればつぼみを持ちまた花を咲かせ、美しさを表現したり癒したりすることができるものもあり様々なのです。

このような花の咲く例えがぴたりとあてはまるという訳ではありませんが、今の世を生きている人間たちすべてには似たようなことが言えます。満開で人の為に尽くし、人を癒し見るものから美しいとか素晴らしいとかと感じられるようなことを常にし続けているという事は難しく、時には休息のようなことも必要ですし、一人になった時じっくりとエネルギーを貯え栄養を貯えるために準備期間が必要である時もあります。

また、プライベートな時間では、人前に出たり人に話したりをすることが決してないような、自分だけの時には恥ずかしいと感じるような陰の質に感じる時間を持つこともやはり誰でもあることでして、それは決して醜いものでもネガティブなものでもなく、今のこの世で人が生きていくためには皆必然として、意識の中にも行動にもあるものなのです。

そこに焦点を合わせて卑下する必要はなく、陰の部分もあれば陽の部分もあり、その陰陽の調和でこの宇宙は成り立っているわけですから、人間自身、つまりあなた自身もその陰陽の調和によって成り立っているのです。ですからその自分が陰に感じている部分があって当然であり、その調和を保つための陽の部分も必ずたくさんあるわけでして、その調和をより陽の部分が多く占められるように努力することが今世での魂向上のための道であり、今を生きていく目的であるといえるでしょう。

また、陰と感じることに焦点を合わせてネガティブになるよりも、陽に感じることに焦点を合わせてポジティブに在り続けることも大切です。花が枯れたり足で踏みつけられたりしているところに焦点を合わせるよりも、美しい花を咲かせ自分自身も周囲からもポジティブに感じられ、癒し癒されているような陽な部分により強く焦点を合わせるようにし、そんな時間が長く続けられるような人生を歩み続けることが理想的と言えるのです。

あなたのその優しいまなざしは、目を合わせて波動を合わせた人にとっては、とても癒され、光となり糧となるのです。あなたが愛の気持ちを持ち、人に接するだけでも見るだけでも話をするだけでも、あなたは人を癒しヒーリングをしている状態になっているともいえるのです。

そして、そのヒーリングが最も有効な時は、あなた自身が愛で満ちている時、あなた自身の波動が高く輝いている時でありますので、あなたの為にもそして周囲の人々のためにも、またあらゆる環境や花や生物や地球や宇宙のためにも、あなた自身がより輝けるように努めてください。

☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」










守護霊様からのメッセージ

住む場所 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月14日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪住む場所 ~守護霊様からのメッセージ~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、当ブログの読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた方で、神社で巫女をされていた方です。神事を行う以外には、トランスチャネリングをして啓示を下ろし、人々にメッセージとして伝えるようなこともしていたようです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

山の中に在ることが好きなのならば、そのようにすれば良いわけですし、街の中に在ることがよければそればそれで良いのであります。人の住む場所、在るべき場所というものは、その人の個性にも関係してくるわけで、その個性とは、性格や気質、気持ち、感情もありますが、その時点の波動や今世を生きるための目的を果たしやすい場所やカルマの関係など、その個性とは広い範囲のことを指します。

その個性に応じて人の住む場所、今在る場所が決められるわけですが、その最もその人にとってよりポジティブで相応しいといえる場所に住み、今在る場所を選択するためには、あなたのその今の意思に素直に従い、その必要性や縁のある人々との調和やよりわくわく感じるような選択をするといった、あなた自身のポジティブな意識によって行動を選択してさえいれば、そのような最も相応しく在るべき場所にいることを選択することができるのです。

何かあまりよろしくないことがあった時、それを今いるその場所のせいにしたりとか、その周囲に存在する魂や環境のせいにしたりとかしてしまうことが生じる場合もあるでしょうけれども、その場所を選択したのは根本的にすべてはあなたの個性によってであり自由意思であるわけですから、そのような外因を探るよりも、まずは自分自身に返し、内因と言えるような自分自身の心の在り方や行いや道の選択などを見つめ直すようにし、改善するように努めるべきであります。

逆に、自分自身にとってより良いと感じるような愛に満ち幸せに満ちている状況に至ったり、気分は晴れたり、喜びや楽天さがあるような場合には、自分自身のことを大いに認め褒めたたえ、自分の素晴らしさを感じるとともに、周囲に対する愛のめぐりや謙虚さ感謝や慈しみと言った愛のめぐりを忘れないよう努めるべきであります。

物事を深く洞察し捉えることは大切なことでありますが、一つ一つのことにあまりにもこだわりすぎる必要はなく、深く捉えるべきものと軽く受け流すべきもの、深入りをするものとそうでないもの、などと言ったような識別をしっかりとして、必要があり価値あるものを見極めてフォーカスし、その度合いが薄いものはさりげなくやり過ごすといったようなことは、よりポジティブにより要領よく生きていくためには大切なことであるわけですから、そのようなことはポジティブに生きていくためにはごく自然なことであります。

人間関係にもそれと同じようなことがいえるわけでして、気が合い、協調しあい、仲を深めたり共同作業をしたりしたいと感じるような人には深くかかわり、あまり気の合わないとか波動が合わないと感じるような人には、まるで冷たくも感じるほどあっさりとした浅い付き合いや、時には突き放すかのような言動をして離れることを選択したりということは、やはりポジティブに在り続けるためには、そして自分自身の波動をより高め魂向上の道を歩むためには、必要な場合が多くありますので、それは愛の薄い冷たい行為とは言えない場合がほとんどです。

もちろん周囲の人々との不調和を生じるようなことはできるだけ選択しない方が良いわけですが、自分自身がネガティブに感じるような場所や物事や人との関係などといったものからは、今、この急速に光の世に向かっているこの状況にあたっては、特に厳格になって、できるだけ避けるか、フォーカスしないようにするか、必要最低限の関わりにとどめるか、というような、必要最低限の関わりを選択する方が賢明と言えるでしょう。

そして、よりポジティブに感じるものにフォーカスし、ポジティブに感じる場所により多く身を置き関係を深めることを選択するということは、今のこの光の増大する流れに乗るためにも、魂向上のためにも必要なことであるといえます。


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

仕事の捉え方 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月12日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪仕事の捉え方 ~守護霊様からのメッセージ~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、当ブログの読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀~16世紀の頃に、日本で男性として転生されていた守護霊様(指導霊様)方からのメッセージです。 この方は、若い頃には主に荒行を通して悟りを開くことに尽力することがよくあったようですが、20代中頃にお寺様のご住職に就いた頃から、自らの身体も大切にするようになり荒行は控えるようになって、心穏やかな中で仏の道を究め、世に広めたり人々をサポートしたりしていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

「あらゆることに精通する人が素晴らしいとか、一つの道を究めた人が素晴らしいとかと一概に言えるわけでもなく、それらの道がその人自身にとって魂向上のためにふさわしい道であれば、もちろんそのことがより達成されていけば波動も高まり魂が成長していくわけですそのような型に当てはまる人ももちろんいるわけですが、当てはまらない人もたくさんいるわけでして、魂向上のために必要な目的や方法や道は、人それぞれなのであります。

今の世の仕事と言われている金銭を得るために行う業に関して、それなりに重きを置くことは実生活をより豊かに送るため、生きていくためには必要なわけですが、その金銭を得るために行う仕事と言う業を、あなた自身の一つの大きな道ではありますけれども、‘最も重要な道’としてとらえる必要があるか無いかは、もう少しあなたの思考で捉え直すべき問題でもあります。収入を得るために仕事に携わることは、それなりに長い時間を費やして行うわけですが、だからといって魂向上のために重要か否かは人それぞれであるということです。

人は今この世に転生してきて、この渾沌とした時代に生を受けるにあたり、本来の転生した目的の根本となる一つのこととして言えるのは、ただこの時代に‘ただ今ここに在る’だけでそれで良しという事であります。あなたは今この時代にこの場所にて生き続け、在り続けていることを選択していること自体、それだけでもあなた自身の魂の成長にとって価値があり、転生の目的の一つを果たしているといえるのです。もちろん魂向上の道を歩むということは誰もが持っている大きな課題もありますが、その根本にあるのは‘今ここに在り続けること’を選択するという事です。

もっと‘気楽に’あなたのわくわくに応じて生きてください、と、今まだこのような支配体制のもとのこの時代で話すのは少し無理があるかもしれませんが、ただ全面的に気楽というわけではなくても、もう少しあなたの進むべき道をゆるりと捉えるようにして、躍起になりすぎた時には一休みして、熱くなりすぎた時にはたまには心を休めて冷ますようにして、自分自身が今まで以上にゆるりと過ごすことを自分に対して許してあげて、ただ今ここに在ることだけの幸せも感じるようにすると、もっと楽な生き方ができます。

これまでの世の中では、修行ともいえるような道があなたにとっては必要でありましたし、これは今回転生している多くの大人たちにも言えることでしたが、これから先の世は、このような修行の道は長くは続かず、それよりも悟りの道、光の道を歩む時が来ているのです。

その道はとても温かく軽やかでスムーズに流れる道で、多少の困難があってもほどなく乗り越えることができるはずですし、何か助け舟を求めた時にはすぐさま必要なサポートが入り、またあなたの持つ直感やインスピレーションを受け取る力も、今まで以上にこの道の流れに乗った時には高まりますので、そんな守護の存在やハイヤーマインドからの助け舟も、よりスムーズに受け取れるようになっていきます。

どこでどのように修行の道が明けるかは分かりませんし、そんな線引きがあるわけではありませんが、徐々に夜が明け朝日が昇り、日中にさんさんと太陽の陽ざしが眩しく照り付けるように、修行の道も気が付くと開けていて、気が付くと光多き道に変わっていくものなのです。

その道を得るためには‘今’に尽力をするとともに、あなたはあなた自身への許しと、これまで培ってきた今の世的なネガティブな固定観念を徐々に振り払っていく、そんな努力が継続して必要になりますが、あなた次第ではあります。今後はそれほど険しい道のりではないはずですので、あなたのペースでうまくやると良いでしょう。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

物事の捉え方 ~守護霊様からのメッセージ~  

2018年05月10日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪物事の捉え方 ~守護霊様からのメッセージ~ ≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀か17世紀の頃、中国で女性として転生していた方で、中国の王朝の親族の家系の娘として生まれ育った方からのメッセージです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「日常の中でさりげない気遣いをしたり、何気なく慈愛にあふれた行動をしたりするようなあなたにとってはごく普通の心遣いによる言動が、その愛の恩恵を受けた人にとっては、とても大きな癒しになり支えになり、光を充電し、波動を高める結果に至っているのです。

ただ、あまり過剰な気遣いやサポートをし過ぎてしまって、相手にとって少し有難迷惑なことであったり、本来はその本人自身が解決すべき問題をサポートしすぎて解決してあげることによって、その本人の学びを損ねる結果に至ってしまったりすることもありますので、あなたのその優しさやさりげない気遣いはとても素晴らしいところがありますが、相手の領域に入り込み過ぎてしまったと感じるようなことがあった場合には、気づき次第修正し、お互いの領域を守るよう努めつつ、ポジティブに感じる状況に納めるよう努めた方が良いでしょう。

あらゆる角度から物事を見て捉えるようにすると、一方向から見て感じるだけでは認識できなかったような様々な事実が、広がり深まって認識できることがあります。ある一方向から感じるとネガティブな要素が強く思えたことが、多方面から総合的に捉えてみると、実際は必要でとてもポジティブであったという事もあり得るわけですし、その逆のことも在り得るわけです。

第一印象や直感や第一インスピレーションはとても大切であり、それを信頼することがよりポジティブな選択をすることにつながることは事実ですが、今話をしたことは、ある一つの物事や言葉や物理的状況を捉える場合の話でして、何が何でも多角的に捉えるべきだと申しているわけではありません。

直感的に捉えた方が良いこともあれば、多角的に捉えた方が良いこともあるわけでして、一方向から捉えて何か腑に落ちないとか違和感があるとかと感じた際には、多角的に捉え直すとよいという事です。

逆に直感的に強いわくわく感があり、これで間違いないと感じた時には、本来持ち合わせているあなたの感受性の強さや直感力・インスピレーションを受け取る力の強い特質からも、強くわくわく感じる事やそれで間違いないだろうと確信できるようなことは、ハイヤーマインドやスピリットガイドといった高次元領域から与えられた、直感やインスピレーションである確率が高いので、特に大切になさるとよいです。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

花が咲くとき ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月08日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

ヤマタノオロチ伝説の多残る
神話の里、奥出雲町に鎮座します稲田神社は、

ヤマタノオロチ神話に登場して
素戔嗚尊の妻となった稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

神社の周辺には、稲田姫が誕生した際に使われた「産湯の池」や、
へその緒を切った竹と伝えられる「笹の宮」があります。

神社の社務所をお店に改装して営業している姫の蕎麦ゆかり庵では、
自家製の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができます。

画像にある稲田神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀の頃に日本で男性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。まるでよく描かれている達磨大使を思い出させるような、豪快な感じのお顔でがっちりとした体形で、ごうごうと燃える炎に向かって一身に何か念仏のようなものを唱えている様子で、仏教を信仰していた方です。

そしてもう一つ重なるように、でも少し離れて見える映像は、そのさらに前世の様子で、9世紀の頃に中国で女性として転生されていて、天女様のような優しい表情を浮かべ、白いシルクの布のお着物をまとった方が、ロウソクの白い炎に向かって何かを優しく唱えて信仰している様子を見せてくれました。

男性として転生していた時は男性性がとても強くにじみだされ、何か近寄りがたいような厳格な雰囲気が感じられるものの、目がとても奥深く優しさに満ち溢れていて何か吸い込まれるような魅力を感じる方です。そしてその前の前世の女性は女性性がとても強く、何か引き寄せられるような優しく抱きしめられて覆われるようなやわらかさや温かさと強い愛を感じます。このような男性性と女性性の両面を強く持ちその調和がなされているとても高貴な方が守護されていることを感じます。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「夜に花咲くものもあれば、昼に咲く花もある。泥水の中で栄養を蓄え芽を出して元気に育ち、水の上の暖かな明るい日差しのもとに出て高貴な花を咲かせる蓮のような植物もあれば、雑草と呼ばれるような地の表面近くで芽を出して育ち、足で踏みつけられたり抜かれたりしながらも、目立たぬような花をきれいに咲かせるようなものもあります。

植物と同じように、人はそれぞれ育つ環境も花の咲く時期も咲き方自体も、あらゆるものが人それぞれ適したものがあって、必ずしもそれがその人の思いや理想と一致するものではなく、また他者から見てその考えや捉え方が一致するわけでもなく、その者が最も適していると天が定め、その者の在り方の波動に合わせ、その波動の法則に従い、最もふさわしい場所にて栄養を貯え、そして因果果報に基づいたり魂の成長度合いに従ったりして、咲かすべき花を、咲かすべき場所で、咲かす時が来たら開花させることができるのです。

それをそなたの自由意思で決められるときもあれば、そなたの自由意思とは違っている場合もあり、そなたの在り方や魂の特質や、その後の生きる道などのすべてを合わせて天が導くものもあるわけですから、そんな結果を真摯に受け止めるようにして、ネガティブに捉えるよりも必然の結果としてポジティブに受け止めたほうが賢明であるといえるでしょう。

そなたが育つ環境も花を咲かせる時期も場所も、今申し上げた通り、あらゆる角度から総合的に天が捉えて決まるともいえるわけですが、栄養を蓄えるべき魂の成長度合いも因果果報も、そなたの、今、その瞬間の選択次第でいかようにもなるわけですから、結局は今その瞬間にどのような波動状況に在るのか、何を選択するのかが重要なわけでして、それはそなたの健在意識の意思によって、ある程度は操作可能なものでもあるわけですから、そのような意識を抱きつつ、よりポジティブな状況に在るように努めることが大切なわけです。

やむをえずと感じた選んだ道であっても、流れ流れて意図した道に感じない今の在り方であったとしても、今この瞬間におけるそなたの湧きあがるワクワクする感情や意思に従ってさえいると感じていれば、今、歩んでいる道をそなたは自信を持って歩き続けて良いわけでして、あれやこれやと考えすぎて自分のネガティブ探しをする必要はなく、世の中で良しとする在り方はあくまでも参考にして、次なる今、この瞬間のポジティブに感じることを選択するようにすれば良いわけです。

金木犀のように、小さな花でもたくさん咲かせることによって広範囲に広がる甘く心地良い香りを放つ花もあれば、蓮の花ように1つの花でも遠くからでもその美しさを目で見て感じられるような花もあるのです。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

問題を解決することで人は成長できる ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月06日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪問題を解決することで人は成長できる ~守護霊様からのメッセージ~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方で、古くからの由緒あるお寺様でご住職をされていた方です。宗派はよく分かりませんが、たくさんの仏像を見せてくれました。また、境内にひときわ目立って大きな観音様の像があり、守護霊様はこの観音様への信仰を特に重んじて行っていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

美を追求するには、表面ばかりにとらわれず内面を大切にすべきであって、表面の幅広さに心を集中させるのみではなく、その奥深さにも心を向けあなたの思いや愛情や願いなどといった意識の光を込めることによって、より美しいものへとなっていくものです。

優しさという人からあふれ出す雰囲気も、優しい言葉がけをしたり行いをしたりすれば良いという訳ではなく、本当に大切にすべきものは、その言葉がけや行いをするあなた自身の感情や思いといった愛情深さでありますので、言葉や行動が裏腹になるという事ではなく、その思いを素直な行動や言葉で表して、その愛の思いに従ってさりげなく謙虚に施し醸し出されるようなものが、本来の優しさであるといえるのです。

口に出してしまった言葉は、聞く人が一人でもいればもう取り消すことはできないわけでして、そのエネルギーは相手には深くつながります。そしてその言葉の発するエネルギーは相手にも影響を与えますが、それはあなた自身に対しても同じことが言えるわけです。つまり、あなたが人に話したり独り言のようにつぶやいたりした言葉も、心の中で思った言葉も、すべてがエネルギーとなって、あなた自身にも与えられるものなのです。

言霊も意識のエネルギーに準じてとてもパワフルなものでありますので、それなりに選んで話す必要があるわけですが、いったん言葉にしたことは取り消せないわけでして、もしその選択した言葉がネガティブな波動で、低いエネルギーをもたらしてしまったと気付いたのでしたら、その時点で、できるだけ早い段階にあなたがその低い波動を少しでも和らげて、そのネガティブなエネルギーに光を当てて浄化させるべきなのです。

つまり、一度選択して使ってしまったネガティブな言葉は消せないにしても、ポジティブな言葉に言い直したり、意識を改めて謝罪して言葉もポジティブに変えたりするなどして、その波動やエネルギーを修正し、それなりに元の状態に戻すことは可能なので、そう努めるべきなのです。

ですから、そのような極度にネガティブな言葉を使ってしまったと気づいた場合にも後悔をする必要はなく、すぐにでもできる限りの修正・改善をするように努めることが大事で、あなた自身が今その瞬間にできる、できる限りのことをすぐに実行すればよいわけです。

このように、言葉ばかりではなく、時と場合によっては、あなたの選択したことが天の意図することに反してしまったと感じる場合もあるでしょうけれども、それに気づくことが大事で、問題視して改善すべき点を見出し解決するように努めれば、必ず解決できるのです。問題は解決するためにあり、解決することで人は成長できるものなのです。

天の神も我々守護の存在もいつでもあなたを応援し味方でいるので、そのような問題・改善すべきことに気づいた時には、あなたがあなたの自由意思で責任をしっかり持って、意識を前向きに保つように努め、今できることに尽力するようにしていれば、結果的にはなんとかなっていくものなのです。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

今できることから ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月04日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、やはり同等の身分の家に嫁ぎ、武家の奥方として嫁いだ家をサポートしていたようです。

陰ながらにご主人を支え、子どもたちや祖父母を女性として妻としてまた母としてサポートをしてきましたが、ただ従順にしていたり決まりきったルーチンワークをこなしたりするという訳ではなく、日々の自分自身の行いに責任を持ち、常に相手を尊重しつつ愛をもってサポートし、相手のしてほしいと思うことや、必要なサポートを感じて見極めながら行動をするように努めていたとのことです。

これは幼い頃からの実の母の教えでもあったようで、人にただ言われるがままに行うのではなく、常に自分の行動を考えて責任を持つことや、相手を思い相手の要求に従いつつも、自分の意思を大切にして自分の行動に責任が持てることを行うようにと教えられてきたようです。そしてそのことが歳を重ねるごとに確かにそうだと感じ、意識の在り方の習慣になっていたとのことで、この意識の在り方を実践し続けたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今は女性が女性らしさを発揮して、本来の役割を果たすことができるようになってきている時代です。封建的な中では難しかったことでも、今は自由意思をそれなりに大きく存分表現することが許され、女性としての立場が男性と同等に近づいてくるような愛のより大きくめぐる時代になってきたのです。

そんなことを意識され、女性特有の精神的な強さや気高さ、繊細さ、謙虚さなどといった特質をフルに発揮し、前に前に出ようとはしなくても陰ながらでもよいですし、些細と感じるような行動でもよいですから、女性として生まれたことを誇りに感じ、あなたらしいやりかたで、あなたの特質をいかし、あなたの自由意思で、あなたが今やりたいことややった方が良いと感じることを、自分のためになることを基本にして、世のため人のため地球のため宇宙のためになることを実践なさるとよいです。

そして、いつか機会が訪れてから…と先延ばしにするのではなく、どんなことからでも良いから行動したりイメージをより具体的に深め広げたりするなど、今できることからすぐにでもわくわく感じることが湧きあがったら動き出すことをお勧めします。

矢のように過ぎるようになってきた、この時間の流れの速くなってきている今、あれやこれやと考えすぎて先に進まないのはもったいないことでして、この流れに乗ってあなたが成したいと感じたことが湧きあがったら、すぐにでもやってみることが大切です。

やってみて前に進まなかったら、そこで振り返って反省し、スムーズに物事が進んでいくようでしたら余計なことを考えずに前に前にと進むことだけに集中して進めていけば良いのです。

焦ることはネガティブな状況に至る要因になりますので避けるべきですが、変化を拒むことも必要を満たされない結果に至りネガティブな波動を発する要因になる場合もあります。自分自身の意識内に沸き上がるわくわくするような感覚を、今後より一層、大切になさると良いでしょう。


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








守護霊様からのメッセージ

言霊 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年05月02日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生して、上流階級にある武士の長女として生まれ育ちました。父親の方針として女性もそれなりにしっかりと学問を身につけるべきとの事で、特に長女であるこの守護霊様に対し、武士の男性が身につけるような学問を子どもの頃から習わせ、身につけさせていました。

20歳の頃に、学問所の師範の兄である男性と結婚しました。基本的に女性は簡単な学問を学べばよいとされていたようですが、この守護霊様の女性の強い意向を藩主も認め、武士の中でもそれなりに上流の階級である女性で希望する者に、この守護霊様の女性が師となって男性が身につけているようなかなり広く深い学問を身につけることを許されたことから、学問所で講座を開きました。

〈守護霊様からのメッセージです〉

人と人とがコミュニケーションを図るときに、最も大切なのは愛を大きく抱き愛をめぐらせることでありますので、態度や表情や話し合うときには、その言葉遣いや目配せといった表面的なものはそれほど強く気にして意識を大きく向けすぎるようにする必要はなく、いかに相手を尊重し、相手を思い、相手にめぐらす愛が大きいかどうかによって、コミュニケーションがよりポジティブに図ることができるのです。

それでもやはり言葉というものはそれなりに重要なもので、特に日本語は多くの言葉が言霊により成り立ち、言霊としての大きな強い力を持ち合わせているので、他国の言葉に比べると、その言葉の持つエネルギーや波動といったパワーはそれなりに強く影響力がありますから、それなりに意識をする必要はあります。

あなたの持つ元来の大きな愛をもって言葉を発すれば、それだけでとてもポジティブな波動に乗せてポジティブなエネルギーがめぐりますが、それでもやはり、より意識的にポジティブな言霊を発するように心がけることで、さらによりポジティブにコミュニケーションを図るように努めることは大切なこととなります。

今、あらためてこのようなことを申し上げるのは、特にあなたの発する言霊が何か問題があったり意識的に大きく改善したりした方が良いということではなく、あなたの波動の優しく軽やかなテンポに合わせ、より一層のポジティブな言霊が発されれば、そこから発されるエネルギーだけでも、人を大いに癒したり元気づけ活力をみなぎらせたりすることが、思念力が強く影響力も強いあなたの元来持ち合わせているその特質である、あなたから発せられるエネルギーの強さがより活かされるということなのです。

また、あなたの持つその柔らかく軽やかな優しい波動に対し、もう一つの女性性の愛の大きさからくるとても強い女性としての厳格さと芯の強さとがあり、あなたがあなたの意を貫き通す時のその確固たるエネルギーは素晴らしく強いものがあります。

その精神的な強さを支えているこの女性性の愛の大きな素晴らしいエネルギーを、これからもより一層活かし、あなたの持つ優しさや許しによって柔らかく人や物事を包んだり、さらりと受け流ししてあげるようなこともあれば、自分の意を貫き通したり厳しさをもったりして、自分に対しても大切に思う人に対しても、あなたの持つその強い愛のエネルギーを活用することは、あなたにとっても周囲の方々にとっても、今後よりポジティブな道を歩むにはとても大切なことであるといえるのです。


☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





守護霊様からのメッセージ

新しいことを始めようとした時 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月30日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間、見せてくれた映像は、山の高台にある巨石がそびえたっている磐座の上に立ち、天狗様のようなお面を腰につけながら、大きなほら貝を吹いている様子です。いかにも山伏というような雰囲気を見せてくれましたが、これは守護霊様が40歳の頃のお姿で、長い髭を蓄え、ワイルドな雰囲気で実際にこの時は山伏をされて修養していたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人は何か新しいことを始めようとしたとき、自分一人の意思で、ただただワクワクする感覚に従って歩み続けることもできますし、それが理想ともいえますが、なかなかそれが難しいような場合もあります。

そのような時に、どなたか心から信頼している人や親しい人が、何かの後押しをしてくれたり助言をしてくれたりしたことが、決断をして実行するための大きなきっかけとなる場合もあるわけです。

いずれにしても、何かを始める時には不安・心配や恐怖感のようなものが付きまとってくることが多くあるわけですから、それを払しょくするために、自分自身の意思では難しい場合は、人の手を借りて行うことも、時にはポジティブなことであるといえるでしょう。

それよりも、せっかく直感的に閃いたり心からワクワクすることを見つけたのに、その新たな道や閃いたことを実行する前に、思考の中やイメージの中のことだけで終わってしまい、先に進めないということはとてももったいないことであります。

もちろん、大きく考え直したり、修正が必要であったりした場合には、出直した方がよい場合もありますが、先ほど申し上げたような、新しいことを始める時に、先々のことを考えれば考えるほど不安や心配や恐怖というものがつきまとうということは、多くの場合に避けられないことであると思ってよいでしょう。

でも、それはあなたがこれまでに受けてきた教育や、この世の中の人々のそう信じている観念が伝えられたことからくることで、本来はあなたはワクワクするものには、あなたのその想いに従ってまずは行動して、できるところからやってみるということが大切になります。

そして、やってみて改善すべき点があれば改善し、やめたくなってくればやめればよいわけで、とにかくやってみることが大切なのであります。

もう少し経てば、あなたの人生という名の道は、差し掛かったこの岐路の中の一本の太い道を歩むことを選択するようになるでしょう。あなたは、何一つ心配することなく、あなたが自分で選んだ道は、あなた自身の個人的な意思に加え、あなたを取り巻き守護している様々な意思というインスピレーションも加わっての自己決定なわけですから、どうぞ自分の選択し決定した道を自信をもって歩まれてください。

その中で、何か問題点や改善した方がよい点が出てきた場合には、波動を整え、よりリラックスした状態で瞑想し、あなたの内側からその答えを見出すということを習慣にするようにすると、あなたはよりポジティブな方向に導かれることができるでしょう。

そして、あなた自身の内側から湧き上がる答えを基本としつつも、それだけでは知り得ないことがあったら、補助的にネットや本や人から聞いた情報を頼りに推し進めていくとよいでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

人には自分にしかわからない側面がある ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月28日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

諏訪大社は日本全国25,000社ある
諏訪神社の総本社でもあり
信濃国の一ノ宮でもあります。

長野県中央の諏訪湖を挟んで、
二社四宮の境内がありますが、
上社 の本宮と前宮、下社の 秋宮と春宮の、
諏訪湖周辺4か所に鎮座する神社です。

諏訪大社の特徴は、本殿と呼ばれる建物がなく、
秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体としていて
古代の諏訪大社には社殿がなかったとも言われています。

諏訪大社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、不動明王様の姿を見せてくれました。今回紹介いたします内容は、18世紀の頃日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。庄屋を任されていましたが、村のお寺様のご住職でもあり、お寺様の参門にはとても立派な不動明王様が守護神のような形で祀られていたとのことです。守護霊様は何をするにもとても豪快な方だったようで、村の人たちが困っているとできる限りの力を貸して信じられないほどの大胆さや大らかさをもって全力でサポートしていたようでして、自らも神事として開いていた相撲大会では毎年のように優勝するほどの力自慢でもありましたが、知恵の方も非常に働いていたようで、力仕事でも何か解決しなくてはならないようなもめごとといったようなことでも、困ったことがあったら守護霊様にお願いすれば何かの助けをしてくれると評判だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人には自分にしかわからない側面があって当たり前のことでして、別に自らの心の内を隠そうとしなくても、または表さないように努力をしなくても、周りの人々にはなかなか理解できないような、その人独自の感性や思考といった個性を誰しもが持っているものです。

深縁なる人に自分をより知ってほしいために、自分自身の思いや感情などを言葉として打ち明けたとしても、やはりそれが全て伝わり切るかと言ったらそれもなかなか難しいところもあり、やはり自分自身のことは自分がよく知っているし、自分にしかわからないところはなかなか他人に説明しても伝わらないものもあります。

そのことをわかってさえいれば、自分の感覚がたとえ人と合わなくても、自分の言っていることがなかなか伝わらなかったり人と意見が食い違ったりしても、それを憂いることはなく、苛立ったりわかってもらおうと必死になったりすることもなく、それはそれで仕方ないことであり、ある程度のニュアンスが伝わればよいのだとそうとらえればよいことだとポジティブに思えるわけです。

あからさまに明日になればわかるだろうと、思えるようなことでも、今日成し遂げたいと思えることがあれば、別に明日まで引き延ばさなくても今日行えばよいわけで、何も先々に伸ばす必要にないものは今すぐに行ってしまえば問題ないわけです。

何かを後でやろうと予定するのも良いわけですが、予定ばかりして先々に伸ばすことで結果的に何もしないでいるよりは、今すぐにでもできることから始めた方が、よりポジティブなこともあるわけですから、何か心に浮かんで今やりたいと思っているようなことがあれば、できる限り今のワクワクする気持ちに従って、今できることから少しでもいいから今、できることから、すぐにでも始めるようにすると、それがあなたにとって思わぬよりポジティブな方向に進む場合があるということです。

家に関しては、そこに住みたいと強い思いがあり、その家やその家のある居住地の波動とあなたの波動がそれなりに合っている場合、また地域住人の波動と合っている場合には、波動の法則が働き、あなたはその波動の中で住むことを許されることでしょう。でも、家や土地や地域住人との波動が合わなくなった時には、何らかの物理的な理由がつき、その場所を離れるように流れていくでしょう。

今、あなたが住んでいる家がとても大事で住んでいる土地がそれなりに好きで、地域住人ともどちらかというとうまくやっている方であると感じたのでしたら、あなたはまだその家にいることを、天地の神や宇宙の普遍なる波動の法則が許しているわけですから、物理的な状況も何とかなっていくはずです。

あなたにとって今できる何かがあればそれを実行し、もし何か物理的問題の解決に、今は特に何かをしようという気が起こらなければそれはそのままにしておいてもよいわけです。それよりも波動を高め、土地の神様を味方につける方が重要なので、あなたの願いを祈りに変えて瞑想したり、ご先祖様や神仏や天地に向かって祈ったりすることも、それなりに大きなサポートを得られます。

それに加えて、家との結びつきや地域との交流や結びつきを、これまでと同様かこれまで以上により活発にするようにすれば、やはり同じようにそこに住むことを継続するという流れが出来上がり、それに伴って金銭的なことやあらゆる物理的な問題は、何らかの形で徐々に解決していくはずです。

ですから、今あなたはこの家にこのまま住み続けたいと思うのでしたら、金銭という物理的な問題にとらわれすぎず、この家やこの土地との結びつきをより大切にし、守護の存在や神仏や天地のサポートをより一層受けられるよう波動を高め、祈りを捧げ尽力をすれば、あなたなりに願いは叶いやすい方向に進んでいくはずです。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

転機が来たと気づくためのサポート ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月26日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士をされていた方ですが、父親の職を受け継ぎ、30代になったころからある町の代官を務めた方です。代官として人を裁いたり、町でのいざこざを治めてまとめたりするお役目が、自分自身の性格にとても合っている天職と感じ、大いに充実感をもってご尽力されていたそうです。特に身分や立場の弱いものはとかく悪者に利用され、餌食となりやすいわけですが、そのような魂胆を見抜き、弱きを助け、悪をくじくをモットーに、世のため人のために尽力していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人を裁くとは難しいことが色々あって、そんなに自分は偉い者でもないのに、まるで人の上に立ち、見下したかのように人を裁く姿は、我ながらにして客観的に振り返るたびに、あまり良い気分がするものではありませんでした。

それでも誰かがやらねばならぬ仕事であり、裁くことにより生かされる人がいて、反省することで落ち込みかけた魂がまた息を吹き返し立ち上がるきっかけになることもあるので、そのような仕事を任せられたことを誇りに思い、職務を遂行する立場の時はそう割り切って、できる限り堂々と誠意と愛をもって、仕事を成し遂げていた次第です。

仕事を仕事として割り切って行うということは、よく世間でまるで美徳のように言われることではありますが、実際にはそうしなくてはならぬ場合もあれば、そんなふうにして自分で自分に無理を課せなくてもよい場合もあります。

特に、たとえば公務員のお役所仕事のような、誰かしらが必ずその立場に立って行うべき仕事を任せられた時には、そのことを誇りに思い、誰かが必ずやるべき仕事であるからには、自分自身が神により選択していただき、その責任を果たすように命じられたと思い、自分らしいやり方で自分なりにできることを果たせばよいわけです。

でも、その仕事が本来的には必要ではないことであると感じたような仕事、もしくは別にやらなくてもいいような仕事で、ただ単に金銭を得るためだけのために、利益のためだけに行っているような、世のため人のためにはそれほど大きく貢献しないような仕事である場合には、そこまでの強い責任を特に持つ必要はなく、それよりも自分の本来やりたいことややるべきことを見つけ、尽力するべきだということであります。

無理してまでも仕事をすること、やるからには仕事に打ち込むことそういうことが美徳であるとはされていますが、実際にそうである場合もあればそうでない場合もあります。それよりも、無理なく自分自身がより自然な形で打ち込めるような仕事を探すことが最も魂が喜び、魂向上のために最適な仕事といえるので、仕事の在り方を見つけ直す時、もう一度原点に立って、あなた自身が本当にやりたいこと願うこと、自分のため世のため人のためになると感じることを選び直して仕事を探してみるとよいでしょう。

人には何かしらの大きな転機が訪れることがあって、転機が訪れた時にはそう気づくために、あなたを守護している守護霊や、守護天使や、神仏などあらゆる周りのものたちが、転機が来たと気づくために、色々なサポートを施すわけです。

その時に、よりスムーズに流れていたり、とてもポジティブな気持ちでいられるようなことでは、転機が来ていると気づきにくい場合がよくあるために、あえて人間関係の不調和を起こしたり、住む場所や居場所との波動のギャップを感じさせたり、物事がスムーズに動かなくなったりするような、一時的な不調和を示すことによって、転機が訪れているということを示す手段をとることがあります。

そのようなときには、自分自身を反省し見つめ直した時に、問題があることに関してはより自分で改善しようと努めるべきですが、それにしてもなかなかことがスムーズに動かないというときには、それはあなたにとって何かしらの転機が訪れたと察する必要があり、そのようなときには、あなた自身色々な方向から見つめ直し、その転機というポジティブな波に流れに乗るととてもスムーズな道が切り開かれる可能性が高くなるのです。

ですから、そのように転機と感じたら、まずは内観し、自分の在り方をこれでいいのかもう一度見つめ直し、それは自分自身の心の在り方であったり、生活習慣や行動であったり、または家族関係や人間関係そして仕事であったり、そういった身近な実生活のあらゆるところを見つめ直し、その中で不調和を感じネガティブに感じることがあれば、あなたなりにより自分らしくあなたにとって望むような自分に戻すように努めるために、何かの意思の変革や行動を起こすことが必要になってきます。

また、自分内だけでなく、自分の住んでいる環境や職場の環境や人間関係、自分の身近な人々との関係も見つめ直し、そのような環境や人間関係において合わない波動やエネルギーが強く感じるようであれば、できる限り自分がそこから離れるような選択をすることが賢明で、あえて困難に立ち向かうのではなく、自分によりあった波動の場所や人を見つけ、その中で魂を向上させる道を歩む方がよりスムーズにポジティブライフを送ることができるわけです。

今、まさにあなたは一つの転機を迎えていると、そう感じたのであれば、そのようにあなたの内外に渡って見つめ直し、この転機の流れにうまく乗ることがてスムーズに光の道に導かれることができれば、あるべきものはあるべき所にあり、あまり苦労することなく物事はスムーズに流れてゆくものなのです。」

☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

天使になったつもりで在り続けてください ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月24日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。薄暗い教会の中で、木漏れ日がさしている十字架の形をしたステンドガラスの小窓に向かい、ひざまずきながら祈りを捧げている守護霊様の映像を見せてくれました。守護霊様はキリスト教を信仰していたシスターとして、よくこうして愛の祈りを深く行いながら、世の中の平和や人々の幸せを願っていた方です。

それほど改ざんされはされていない古い聖書を研究していた方で、世に出回っていた聖書にはない本来の奥深いキリストの愛を感じたために、難解な文字や文章が多かったようですが、古くから教会に保管しておいた何世紀も前の古い聖書をひとりで解読し読むことが、生涯にわたっての楽しみだったようです。そこに書かれている本来の大いなる愛や宇宙や地球の歴史や様々な叡智は、守護霊様の心の奥底に響くとても素晴らしいものでした。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「いつもあなたが天使になっているおつもりで、在り続けてください。あなたが天使ならばどのような行動をとるのか、どういったことを人に施したいのか、何を伝えたいのか、そんなふうにあなたが天使の立場に立って人に接するようにすれば、それがあなたの大いなる愛の神聖を引き出して、最高級の施しを人に対して行うことができるでしょう。

豊かな心は、豊かな経験によって作られていくわけですが、なにも今世においてたくさん経験した方が良いというわけではなく、地球上における過去世においても他の惑星における過去世においても、その経験したこと全てが今現在の心の豊かさとなって表れているわけですから、あまり目先の経験というものばかりにとらわれすぎなくてもよいでしょう。

それでもあなたは、今世でさまざまな経験をし、その中から様々な学びを得て魂を向上させるために地球に転生してきたわけですから、新しい経験をも恐れず、習慣となっている経験の中から学びや徳を積み、あなたにしか浮かばないようなアイディアや豊かな想像力を働かせて、今の世をあなたらしくユニークにポジティブに過ごしていくことがあなたの魂を成長させるためには最も近道となります。

持つべきものは友と言いますが、あなたの周りに親しい仲間たちをこれからもより一層大切にしてください。あなたとは過去世を共にし、お互いに磨き上げサポートし合い、ソウルの深いつながりの中で、これまでもそしてこれからも歩み続けるわけですから、お互いがお互いを必要とするときには大いに活用し合い、特に、今、会いたいと思わないとか、何かを共有したいと感じないとかという期間があっても、それは特に時の流れの中で自然と波動の違いが起こるだけでありまして、お互いがお互いを必要とし合い、波動がピッと合うその時だけのいいとこどりという形でお付き合いできる、そんな仲の良いお友達をこれからも大切にしてください。

物事をあまり難しく考えすぎる必要はないものが多いので、多くのことはこのままあっさりとより感覚的にとらえればよいわけですが、この先はもっとこの感覚が必要になります。時には左脳を使って深く推理し考えることも必要な時もあるかもしれませんが、多くのことを、より直感的に感覚的に、あなたがあっさりと感じるままに物事をとらえることで、本来はその物事の本質や総合的なものの中の重要な部分をしっかりと捉えることができているので安心してください。」

☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

理想や願望に焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月22日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、フランスで生まれ育ち、フランスとイタリアの両国を渡り歩くようにして活躍した美術家であり、フルートの演奏家でもあったという守護霊様からのメッセージです。

父親がフランスの富豪で金銭的に裕福だったこともあり、自分の生活のために絵を描いたりフルートを演奏したりするというより、描きたい絵を好きなように描き、演奏したいときに演奏するといったようなことが、守護霊様の絵画や音楽の質をとても魅力的なものにしていたとのことで、その自由奔放な画風や絵画や演奏に込められた守護霊様のわくわく感やポジティブな思いがあふれて、とても評判よく、絵画には比較的高価な値がつけられていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「音楽や美術とは本当に素晴らしいもので、こちらが意図していてもそうではなくても、その演奏や作品に触れた人たちは、個々が独自の感性で受け止め、思い思いの光を受容してくれるので、演奏する時も絵画を描くときも、より多くの光が放てるよう心を込めて、そして自分自身が愛いっぱいの光に満ち溢れた波動の中で、作品を仕上げたり演奏したりすることが大切だということを、この転生を通してつくづく実感した次第であります。

世の流れも物事も、全てが波動・エネルギーによってできているもので、波動・エネルギーを変えれば、根本的に何もかも変えることができます。そして、宇宙全てに言えることは、あらゆるものが必ず変化をするということです。変化をしないものなどはなく、物質も人も世の中も必ず何かしらの変化をしていくものです。

予言や予測というものは、その今ある波動・エネルギーを基に、この先にその波動・エネルギーが持続した場合にはどのような状況になるかということを予言者は察知し、映像や感覚や文字などで捉えたものを認識するわけです。

ですから、そのまま予測通りに事が進み、波動・エネルギーが今のような流れのまま行けば、その予言・予測は当たるわけですが、何らかの波動・エネルギー的な流れにそれなりの変化があれば、その予言・予測は外れることになります。

でも、実際は当たりはずれという話ではなく、波動・エネルギーが変化をすれば、その物質や物理的現象が変わるのは当然なことでありますから、必然の結果であるといえるのです。

何を申しあげたいのかといいますと、物事は必ず変化するのですから、あまり先々の予言や予測にこだわりすぎないことが大切だということです。特に、人の意思や行動に絡むことに関しては、人の感情や意思はとても変化しやすいもので、その大筋を先々まで予測することは、なかなか難しいところがあります。

それでも、少し先のことはまだ予測し当たりやすいものではありますが、先々のことになると、その人自身の意思の変化もあり、また環境や時代の流れの変化もあり、その人を含めた他の人の変化の問題も絡みますので、なかなかその予測はそのまま当てはまるようになることは難しい場合が多いです。ですから、預言や予測というものにあまりとらわれすぎないようにした方がポジティブであり、賢明であるといえるでしょう。

ただし、もしそれが自分の願望であるのでしたら、その願望実現のためにより一層エネルギーを注ぎ、そのために努力をすればその流れは出来上がり、その願望という予測にますます近づくのが可能であります。

ですが、それほど望まないことであったり、よくわからないことであったりした場合は、そのようなことにとらわれるよりも、今その時点であなたが望む現実を構築するために、今のワクワクするその気持ちを大切にして、何かを選択すようにし、今その時点の意思を大切にするようにして、あまり先々のことを見すぎないようにして、今を見つめていた方がポジティブと言えます。

つまり、先々を予言・予測したことに関しまして根本的にいえることは「理想であり願いであるようなものには焦点を合わせて、実現するためにエネルギーを注ぐようにすること」「あまり望まないことや、実現してほしくないと感じることには強く焦点を合わせないようにすること」に留意するようにすることであるということです。

子どもを授かるために必要な行為は、意思さえあれば行動できるものでありますが、実際に子供を授かることができるのかどうかも、授かるとした場合のタイミングも、人の思い通りに行く場合もあればそうでない場合もあります。実際には、すべてが宇宙に任せ、神に任せる事柄です。

もちろん、ご自身で希望や理想を抱いて計画を立てるのもポジティブなことではありますが、これも1つの予測というものになりますので、あなた自身や子どもの魂の状況に応じて、宇宙の調和やバランスに応じて、どのようになっていくのかはわからないものです。宇宙の中で普遍なものは変化することです。ある程度の先々の予定や予測はたてながらも、その時点での「今、その時のご自身の意思」に従うよう心がけて大切にするようにしてください。

お金に関しては、必要であれば必ず手に入ります。また、お金もエネルギーですので、あなたにとってそのお金を得ることが、善きエネルギーを得ることになるのであれば、ポジティブライフを送るためには宇宙は惜しみなく提供してくれますので、それがどういう経緯であれ、あなたの魂向上のために必要であれば必ず手にすることは結果的にできるはずです。逆に言えば、あまり望ましくないエネルギーであり、魂向上のためにはあまり必要でないものとしたら、あなたの手には入らない可能性が高いでしょう。

人がどのようなことを伝えようと、またこの先々に何が起きるのかとあなたや他の人が予測しようとも、あまりそのような外の世界にとらわれすぎない方がよいです。もっと今を見つめて、今のワクワクに焦点を合わせ、そしてあなたの内側を見つめて、あなた自身のやりたいこと、あなたの今の時点での自由意思を尊重するようにしてください。

あなたご自身が、「自分が与えられなかった環境を人に与える事」が、今世での使命であると感じているのでしたら、それも1つの使命と感じて、尽力するのも良いでしょう。でも、人には、幾つものお役目があり、いくつもの使命や魂向上のための目的もあります。たったの1つや2つなどという人はほとんどいませんので、限定的には捉えないほうが良いでしょう。

あなたは、あなたが幸せになるためにこの世に転生してきたわけですし、あなた自身が、あなたが望む現実を構築するがためにこの世に生まれてきています。自分自身が何かうまくいかなくなっているときは、兎角何か他のもののせいにしたり、他のものに望みを託して我が身をいったん外においたりしがちです。

でも実際はそのようなことに気を向けるよりも、やはり自分自身のより幸せになることや、今が充実してあなたの望みに近い現実を構築することに焦点を合わせ意識を集中して、その願望実現のために自らの歩む道を構築していくように努めれば、よりポジティブな人生を歩むことができるでしょう。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

日々まめな浄化に努める ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月18日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士のようですが、医学の勉強をするために、当時、医学の大家として知られている先生の所に弟子入りをするような形で入り、そこで様々な知識を身につけ医師としてご活躍された方です。日本古来から伝わる様々な薬草を中心とした生薬を作ることを主に得意の分野として、日本に限らず、当時の中国や朝鮮半島といった大陸から渡ってきた医学の知識も組み入れて、さまざまなバリエーションの独自の生薬を作りその症状に合わせて服用するようにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの今世での在り方は、おもしろいように自らがこの世に転生する際に描いた青写真の計画に近い在り方を実践していますので、とても順調な経験と学びを重ねていることを喜ばしく感じております。

明日の道に迷いを感じたり行き詰まったりしたときにでも、過去を振り返って憂いたり、諦め自暴自棄になったりするようなこともなく、しっかりと自分自身を見つめ直し反省し前を向いて歩きだしているその姿は、心から敬意を表します。

この先、この世の中は瞬く間に様々な変化が表れてきますが、あなたのような柔軟にこの世の流れに対処できるすべを身につけているものにとっては何も心配もいらず、目の前に起こる現象に慌てることもなく、不安や恐怖も感じることなく、そのこと自体の本質のポジティブさを受け止めるようにしてください。

そして、あとは流れに任せ、宇宙に任せてあなたなりによりポジティブな選択をしていけばよいわけで、それをスムーズにできるだけの力量を身につけていますから、何も心配しないで何が来てもどんとこいの精神で大手を振ってこの先も歩くようにしてください。

ゆっくりとではありますが、老いを重ねるにつれて身体をあちらこちらに多少なりとも異変のような、不調和のようなものが起こり、それが痛みや凝りや不快感なって表れる時もありますが、その時々起きる不調和は、大きな病につながるものではないのでそれほど気にかけなくて大丈夫です。

ただし、積み重ねてしまうと大事に至ってしまうことがありますので、日々のまめな浄化はとても大事なこととなります。大勢の人と会った時や、癒しや治療を施した後には、必ず、手洗いやできれば入浴をして水の浄化作用を使い、身体に着いた邪気をきれいに洗い流し、深い複式の呼吸をして身体全体に気を通し活性化させることによって、浄化がそれなりにできますので、そういったことを心掛けるとよいです。

他にも換気や気分転換にリフレッシュすることといった、何かもやもや悶々としたようなものがある場合にはそれを払しょくし、いつもの軽い心身の状態に戻すよう、まめに浄化に努めることが必要です。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ
 | HOME | Next »