FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

気になることをそのままにしておくと ~守護霊様からのメッセージ

2020年05月28日
✿現在、5月の月末の大祓いのご依頼を承っています。5月31日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間、最初は、奥のほうに薄らと小さくぼやけて見えたところから、だんだんはっきり見えるようになって、とても慎ましい雰囲気のきれいなお着物を着た15歳の頃の守護霊様のかわいらしいお姿を見せてくださいました。

守護霊様はそれなりに大きな藩主の娘として生まれ育ち、藩主の娘として様々な躾や教養を身に着けてきたとのことです。そういった教えの中の女性として、一歩引いたところにいて、殿方の助けとなるようなことを、縁の下の力持ちといえるような慎みの心を持ちサポートするようなことも確かに教えられてきましたが、そういった教えというよりも、元来持ち合わせていた愛の大きさや謙虚さからも、決して自ら人前で目立とうとか進み出ようとかということはなく、常に一歩引いたところから、人と接したり世の中を見つめたりしていたとのことです。それでも、なにか意見や感想などを求められた時には、自分の意志ではっきりと表現し、その表現がとても的を得ていることが多かったために、この守護霊様の話す言葉には温かさと重みがあり、人は強く耳を傾けることが多かったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたか元来持ち合わせている愛の大きさからくる謙虚さや感謝の気持ちは、あなた自身がよりポジティブに生きていくための大きな助けになっていますし、あなたと接しているすべての方の癒しにもなっているのです。そのあなたの愛によって発せられる愛の光のエネルギーは、あなたが思っているよりも強大で、多大なるご自身や周囲への影響力を持ち合わせているのです。

ですから、あなたがポジティブな気分でいて感謝や謙虚さ、そしてワクワクする気持ちや親切心などの大いなる愛を巡らせているときには、様々な愛の法則が働き、とてもポジティブなことが現実として引き寄せられてくるのです。あなたはとてもあなたの発する思念力やエネルギーが強いということを自覚されるとよいでしょう。

逆に、あなたが感情的に落ち込んでいたりイライラしたり、また愛よりもエゴが多く出てしまってネガティブな言動やエネルギーを発したりしていると、それもたちまち周囲の人は大きな影響を受けてしまい、その波動に見合ったネガティブな現実を引き寄せやすいというのが、あなたの特徴ともいえると自覚されるとよいでしょう。

そのうえで、ご自身がポジティブでいられるときには、さらに愛を巡らせてワクワクする気持ちを高め、広げていくことに努めればよいわけですし、もしネガティブな感情が強まったり、そういった言動が人に対してネガティブな影響を与えてしまっていることに気づいたりした時には、できるだけ早くご自身の中の感情や思考をより安定させるように努め、元来持ち合わせている謙虚さや感謝の気持ちといった、愛の心により近づくように尽力すようにすれば、そのあなた自身がよりポジティブに変わっていくにつれて、周囲の人々の反応や出来事もよりポジティブに変わっていることを認識することができるでしょう。

気になることをそのままにしておくと、知らず知らずのうちにそれが心のつっかえとなり、ネガティブなエネルギーが自分の中に溜まっていってしまいます。疑念を抱いたときや、何か誰かに伝えることによってすっきりするように感じるときには、ご自身の中で溜め込もうとせず、信頼できる人に伝えたり何か文章に書き残したり、また疑念疑問は様々な解決手段が考えられると思うので、そういったことを通してできるだけ早く答えを生み出し解消するように努めると、あなたはより波動を高め、気持ちをポジティブに保つことができるでしょう。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ

善き道は今の必要をこなすことで導かれる ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月26日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間、木彫りの等身大くらいあるような不動明王様の木像を見せてくれました。守護霊様は、この不動明王様の木像を特に大事にされていたようですが、由緒あるお寺様でご住職をされていた方です。また、後姿を見せてくれましたが、お体はやせ細った感じですが何かとてもしっかりと芯の通ったような体つきで、シャキッと背筋を伸ばして正座してお経を読んでいる姿も見せてくれました。守護霊様は、子どもや小さな動物に対して特にとても優しく接せられたとのことで、微笑みながら子どもに語り掛けている様子を見せてくれました。子どもの純粋な目を見ていると、たくさんのパワーが与えられ活力がわいてきたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「自分にとっての善き道とは、今の必要をこなすことから導かれます。この先に何が待っているのかということや、最終的に到達するゴールのようなものを見出してからそこに向かって進むという方法もありますが、本来その人自身にとっての最も善き道は、今その時点でそうする必要に感じること、今やるべきこと、そして、今これをやりたいということを、一つ一つ今に集中して着実にこなしていると、それがあなたにとって一つのゴールといえるような、何らかの達成感を味わえるようなものにたどり着くものなのです。

ただし、そのゴールとえる1つの到達点は常に中間点であって、一つの充足感を得られるようなゴールにたどり着いた瞬間、すぐに次の道が切り開かれ、さらなる次の中間点ともいえるゴールに向かってまた歩み続けるのです。それが一つである場合もあれが複数である場合もあって、同時進行のような形で歩む場合もありますが、そのほとんどがゴールといえるものがはっきりと分からなくても、その今やるべきことやりたいことやった方が良いと感じたことを行ってさえいれば、自然とその一つのゴールといえるような到達点に導かれていくものなのです。

人生を満喫し、魂向上のための道を歩くためには、このようなことを繰り返し、死ぬまで行う必要があります。そして、今回の転生が終わっても魂の旅は果てしなく続くもので、またこれも同じことの繰り返しで、自分の意思に従い、今やるべきことに集中すれば、それであなたにとって最も善き道が切り開かれ導かれていくわけです。

あなたの前世は、百を超えるたくさんの転生経験を積んでいます。その中には数え切れないほどの経験をしていますが、あなたはそのこと全てを本来はわかっていて、それが所々で記憶のような形でよみがえってくるのです。

でもそのすべてを思い出してしまっては、とても混乱し危険な状態になるので、断片的にごく一部のことを思い出すわけですが、近い前世における記憶はその中でも思い出しやすい記憶として残っています。

その中に日の沈む頃のこと、強い炎に囲まれたこと、たくさんの人の血の色が混ざり合って変色してしまった様子を見た時のこと、といった一つの必要な経験が強く印象に残っていて、時々、夕日を見て憂いたり、変色した赤色を見てネガティブな感覚になったりするなど、その記憶がよみがえってくることもあるわけです。

それらはもう、皆もう過ぎ去った過去の必要な学びとしての経験であったという一つの記録なわけですから、その記録を塗り替えて同じような場面や色を見た時に、今度はよりポジティブな自分の心を、その想いや見えた景色に投影するようにして、あなたの心にある一つの思いを、あなた自身がよりポジティブに変換するということも、今世の一つの目的でもあります。

許しがたい出来事があっても、それはすべてがあなたの心次第なわけで、許すとか許さないとかということはすべてはあなたの自由意思なわけですから、許さぬより許した方が心が緩み、体が和らぎ、波動が高まり、重く沈みかけていたものがふわふわと浮かび上がるような、そんな大きな違いがありますので、許さぬよりは許すことを選択する方が、よりポジティブな人間関係やより良い実生活を送るためには必要なことと言えるでしょう。」

☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











守護霊様からのメッセージ

もっと心を解放してください ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月24日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、16世紀の頃、中国で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、淡い白と薄い赤色のシルクのようなふわふわとした衣服をまとい、2人の手下の女性を従えてさっそうと歩いている守護霊様の姿を見せてくれました。とても芯が強く女性性の強さと美しさを備えた方ですが、この方は中国のある一つの地域を治める女帝のような存在だったようです。守護霊様は主に司祭の宗教的なことや神事や占いのようなことを行いつつ、皇帝やこの国自体を陰からエネルギー的にサポートしていた呪術的な存在であったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「もっと心を開放してください。あなた自身が心を開き、あなたの感情にもっと素直になって、もっとナチュラルに気持ちを巡らせていれば、体にたまったネガティブなエネルギーも解放されていきます。そして、あなたの身近な方、特に家族との関係もより開かれてポジティブになっていくでしょう。

人の心を開きたいときは、まず自分の心を開くことが必要です。人と良い関係を築くには、まず自分自身がより自分らしくナチュラルなそのままの感情や思考や気持ちでいられることが必要です。人との関係を変えたければ、まず自分自身が自分らしくなること、よりナチュラルでポジティブになること、それが必要になります。

もっとグラウンディングするようにしてください。あなたの家の中では難しかったとしても、周辺には公園に行けば土や砂といった大地はあります。その大地で裸足になって過ごすことにより、グラウンディングしアーシングして、あなたの体にたまっているネガティブなエネルギーを放電してください。また積もり積もっている静電気や電磁波も地に放電することにより、あなた自身の肉体の不調和も徐々に緩和されていきます。

もっと、あなたの体の浄化に励んでください。環境の浄化も必要でより風通しを良くすれば気が抜け、エネルギーが通り、体と同じように地球の気が入ることで癒してくれます。植物や生き物と暮らすことでも、植物や純粋な小動物たちはとても良い波動を発し、地球や宇宙のポジティブなエネルギーをアンテナとして受信し、それを放出してくれますので、ただ単にかわいいとか美しいとかきれいとかと感じるというだけではなく、地球や宇宙のポジティブなエネルギーを受信し部屋に送り込んでくれる優れものでもあるのです。

今地球は大転換期を迎え、大掃除をしながら新しい地球になるための準備を着々と進めています。あなた自身も、これまでにたまったほこりを捨て、必要ないものは廃棄し、重い波動はぬぐい捨て、よりあなたらしくなるために、今申し上げたグラウンディングをすることや、部屋の浄化をすること、そして心をもっと開放してあなたらしくナチュラルに生きるように努めるということを、これを機により大切になさることをお勧めします。」

☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

人は幸せになりたいから今世を生きている ~守護霊様からのメッセージ~ 

2020年05月22日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、高台にある石垣とそこに建っているそれほど大きくはない感じのお城と、広場のような庭を見せてくれました。守護霊様はある一国の城主のお姫様として生れ育った方のようです。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「人によっては、表に立って行動することによって自分自身の力を発揮するようなタイプの人もいれば、人を陰からサポートして内助の功的に尽力することにより、その人自身の本来の力を発揮するというタイプの人もいるわけです。

今の世ではまだ目立った行動をとる人や、パフォーマンス的にでも外側の見栄えの良いことや、人々にアピールする言葉を述べるようなことをする目立ったことをする人の方が、それなりに目立って大きく貢献しているように思われがちではありますが、実際は陰から支える人や人目につかぬようなところで尽力し、さりげなくサポートするような人の中に、偉人ともいえる多大なる愛を巡らせ実際にも世に大きく貢献する人もいるわけです。

ですから、世の中を見る時も、人をとらえる時も、主に表面だけを見極めるのではなく、その奥にあるものや感じ取れるもの、つまりは波動やエネルギーといったようなものも含めて、しっかりと見て感じて識別するようにする必要があるわけですから、あなた自身もそのようにするべきでありますし、他の人のあなた自身に対する見方という点でも、そのように見てポジティブにとらえてわかっている人はわかっているけれども、そうでない人もいるというように、人それぞれの識別力が違うということを意識する必要があります。

そして人の評価は参考にはしても、できるだけ気にしすぎるようなことをしないように努め、それよりも自分自身がどのような意思で、どのような動機・目的で行っているかということを大切にして、人の見方や評価ということをそれほど気にせず、自分自身の意識をより大切になさることがこの先も必要になっていきます。

あなたを陰で支えている私のような守護の存在はたくさんいて、目には見えぬけれどもあなたを常に思っている方もたくさんいるわけですから、あなたは、そう、安心して今の世をあなたらしく生きるようにしてください。

敵と思った人も、嫌われたと思っているような人も、それはそれで一時的にそのような関係にたとえなったり感じたりしたとしても、それがずっと続くとは限らないのです。人は皆本当は幸せになりたいから今の世に人として生まれてきているわけですから、本来は皆それなりに大きな愛を巡らせることを理想と思っていて、それが心底の部分ではわかっているわけです。ですから、なかなかそれを素直に表現できる人とできない人とがいるわけですから、あなたの大きな愛をもって、広く長い目でみるようにしてみてください。」


☆日本一のパワースポットとしても紹介されている須佐神社のご本殿とご神木に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











守護霊様からのメッセージ

一人でいると思っていても本当はひとりではない ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月20日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様のメッセージは、16世紀の頃、フランスで女性として転生していた方からです。深くキリスト教を信仰するシスターとしてある教会に所属し、キリスト教普及と人々への施しを通して愛を広め深める実践をされていた方です。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「哀れに感じる人を助けたいと思う心は、愛情深い人として当然のごとく湧き上がるわけですから、ただただその心に従い、気の赴くままに言葉がけをしたり行動したりすれば、それが結果的に人助けにつながったり社会的な貢献になったりするものですので、自分自身に裏表の心がなく、ただ純粋な気持ちで何かを施したいとか、サポートしたいとかと感じたのならば、その自分の意思に従って行動すれば自ずとその愛が伝わり、結果的に大いなる癒しとなるわけです。

社会を斜に構えて捉えてしまうと、真の愛ある行為も、まるで偽善行為のように思えてしまうこともありますが、言動した結果という事実だけをとらえるのではなく、その場を見たりその結果を総合的に捉えたりする中で、心があり、温かく愛が感じられるのであれば、それは決して偽善的なものではなく、真実の愛による行為なのです。

あなたはまず、あなたが今置かれている境遇に、これまで思っていた以上に感謝の気持ちを抱くようにするとよいでしょう。あなたを無償の愛でサポートしてくれる家族や親類がいてくれるというこの境遇は、あなたが巡らせている愛によって、多年にわたって作り上げられた結晶といえるものでもありますし、あなたとの前世からくる深いつながりや、家族や親類縁者の皆さんのあなたに対する大いなる愛がそれなりに強くあるからこそ、このようにたくさんのサポートや、長きに渡るご縁を続けてくれているわけですから、あなた自身の抱く深い愛に自信を持ち、あなたに大いなる愛を与えてくれるあなたの身近な方々に対する多大なる感謝の念を、これまで以上に改めてより強く抱けるとよいでしょう。

友達というものは作ろうと思ってできるものではなく、ごく自然と波動が合い、気が合い、その必要に応じて親縁になっていくもので、そのような波動・エネルギーが合う人がいない場合は、必然的になかなか友達といえる人ができないわけですが、それは決してネガティブなことではありません。あなたにはこれだけ長きに渡って気を許し、無償の愛で結ばれている家族が近くにいてくれるわけですから、本来はそれだけでも十分といえるわけです。

家族も友達も人間として存在しているわけで、血がつながっていてもつながっていなくても、波動が合うか気が合うかということは関係なく、たとえ血がつながっていても波動が合わなく気が全く合わないで、別々に暮らしている人もいれば、血がつながっていなくても共にいた時間がそれほど多くなくても、ある日を境にとても気が合い、心地良く感じるために残りの一生を共に暮らすということもあるわけです。

それはその人それぞれの縁によって、カルマによって変わっていくわけですから、友だちがいるいないとか、近くに家族や親類がいるいないとか、そういったよく世間で言われるようなことはそれほど気にすることはなく、まずは自分がしっかりと生きていることができていればそれだけで本来は感謝すべきことなのです。と言いますのは、あなたが生きているというだけで、あなたは一人ではなく私のような守護の存在がたくさんあなたを見守サポートしてくれているということを忘れてはいけません。ひとりでいる時も、本当は一人ではなく、何十人時には何百人も近くにいてくれているのです。

そしてお友達といえる人がそれほど多くなくても、近くに家族がいてくれるだけでも本当はそれで素晴らしいことなのです。テレビや漫画の世界では善き友達がいることはよいことだと教えられてきますし、もちろんそれが理想と感じるならばそれも良いことではありますが、そのような友達がいないからと言ってネガティブに感じることも嘆く必要も本来はないのです。

あなたがそのような友だちがほしいと願ってさえいれば、あなたに必要なベストなタイミングで、あなたが気を許せるようなお互い分かち合えるような友達は宇宙がめぐり合わせて用意してくれて必ず見つかります。ただそのチャンスが、そのタイミングが、これまでにそれほど多くなかったということであり、これからこの先そのように願い続けてさえいれば必ず何度か巡ってきます。そのことを信じて今に感謝し、あなたをサポートしてくれているたくさんの守護者にも意識を向け感謝しつつ、あなたが巡らしている深い愛により磨きをかけ、自信を持ち、あなたらしくよりポジティブに生き抜くように努めてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

ポジティブに感じることに焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~ 

2020年05月18日
ポジティブに感じることに焦点を合わせる ~守護霊様からのメッセージ~ 
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様のメッセージは、18世紀の頃、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に、雲がもくもくとある中に仙人が立っている絵と、毘沙門天様がいらっしゃる絵とを見せてくれました。守護霊様は水墨画が世に認められていた方だったようで、特に雲を描く絵と毘沙門天や仏界を描くことが得意だったようで、またその絵も多くの人に認められ評価を受けていたようです。守護霊様はよく夢の中で雲がもあもあとあるような中において、そのような神仏と会って色々と話をしたり、空を飛んだり色々な世界を見せてもらったりしたようですが、そういった夢の中の経験を水墨画にして表現してきたとのことです。その絵はただ神秘的で、美しいというだけではなく、この世を生きていく人たちがより幸せになってほしいという願いや、人がポジティブに生きていくために必要な何かを組み込まれたようなメッセージ性のある水墨画であったようです。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「寝起きの夢うつつの時や、何か心がボーっとしているようなときに浮かんでくる映像や入ってくるインスピレーションは、まさに多次元からのものでありますので、あなたがポジティブな状態であるように感じられた時に伝わってくるものは、あなたの中にしっかりと取り入れて実生活に行かせる部分は活用していくとよいでしょう。

ただし、ネガティブな状況であると感じられるようなときに受け取るものは、低次元からくるインスピレーションの場合もあるので、そのように感じた時には、参考にしつつもそこに焦点を強くは合わせない方が良いでしょう。

また、世の中の現実としての出来事も同じで、あなたにとってポジティブに感じられることは焦点を合わせ、役立つようなことは活用しどんどん取り入れていくべきですが、あなたにとってネガティブに感じるようなものは、参考にはしつつも焦点を強く合わせすぎないように努め、必要なこととそうでないこととを識別し分別するようにすると、より波動を安定させるために有効です。

今、世の中はさらなる波動の二極化に向けて進んでおり、もうすでに最終段階と言えるようなところまで来ていますが、あなたのその進む道のベクトルは、総合的に見ればプラスの方向に歩んでいることは間違いありません。だから、このままポジティブに感じられる方向に歩み続けるとよいわけです。だからといって、すべてが順調といえるというわけでない部分もあなた自身感じられると思いますが、それなりに日々の暮らしの中でネガティブに感じられることはあって当然なわけですが、そこに強く焦点を合わせてネガティブな波動に深く引きずりこまれることのないよう、十分に気をつける必要があります。

そして、より波動を安定させよりポジティブに感じられることに焦点を合わせることで、プラスマイナスを総合してとらえた際に、プラスであるように感じられれば、つまりあなたはそれだけ波動はまた高まっているということになっていますので、このまま総合的にプラスと感じられるような状態で順調に高めていけるとよいでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






守護霊様からのメッセージ

エンパスの能力を仕事にいかす ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様は菩薩界と称されるような波動域におられ、慈悲慈愛と感謝といった愛の高い波動を発されつつ、あなたと同調して常に近くで見守っておられます。人として過去に転生した回数は少ないようですが、12世紀の頃、日本で女性として転生し、当時の政治や経済に強く影響を及ぼす神道における巫女という立場で、様々な神事を行う上で、世の中のために巫女として霊的な能力を生かし、予知予測といったことや、政治経済の助言や現状の把握など、世のため人のためになるように愛をもって尽力されたようです。また、紀元前6世紀の頃にはマヤの文明において男性として転生し、統治者として皆の中心になり、その文明がより大地や宇宙と深くつながりを持ち神とより一体して、人民が幸せにすべての生き物がより穏やかに過ごせるように尽力されたとのことです。

《守護霊様からのメッセージです。》

「宇宙における一つの惑星である地球とは、とても小さな一つの天体に過ぎないわけですが、地球に住まうあなた方人間の一人一人の意思は、とても強いエネルギーを放っていて、宇宙広しといえどもこの宇宙の隅々にまで届き得るくらい、一人一人のエネルギーは影響力があるのです。

また人間以外にも物質すべては波動を発しエネルギーでできているので、もちろんその影響力も大きいわけでして、お互いにその影響を受け合い、根本的には宇宙のすべての存在は1つにつながっているわけですから、そういった影響を受け合うのは当然のことと認識することができるでしょう。

波動がより穏やかに繊細になっていくにつれて、周囲のエネルギーの影響をより受けやすくなっていくのも、これは宇宙の中で自然な現象であるわけですが、それと同時に自らの発する光エネルギーは、波動が柔らかく穏やかで繊細であればあるほど、そのエネルギーはより強く発することができるのです。

波動が穏やかで繊細になるには、より大きな愛が必要です。愛とは、慈しみであり、感謝であり、謙虚さであり、思いやりでもあり、すべてのとって必要なものではありますが、その大きさが大きく深ければ深いほど波動は高く繊細に穏やかになっていくのです。そして愛は光であり、光はエネルギーであるわけで、その愛の光エネルギーも繊細な波動を発しながら、より強くなっていくのです。

あなたは、今はまだ思い出せないでしょうけれども、地球のこの第3密度の世界で今こうして過ごしているわけですが、それはあなたの魂の歴史からしたらほんのわずかな一瞬ともいえるひとときでしかないわけでして、他の多くの時間は第4密度以上の高い波動域で過ごしていました。

そんなあなたがこのたび地球上に転生したその理由は、もちろんあなた自身の魂向上のためというのが最も強い理由としてあげられるわけですが、それとともに、地球の次なる高い波動域へステップアップするためのライトワーカーとして導いていく、そのお役目を果たすために来たということを心の奥ではわかっているでしょう。

地球が次のステップつまり第4密度に上がるための手助けをするためには、まず自分自身がより自分らしく在るように努め、より幸せに生きていく必要があります。そして、ただそのあなた自身がより幸せに、より自分らしく生きようとするだけで、あなたの波動は高まり、光エネルギーもより強くなり、そのあなたの波動エネルギーに感化されるように、周囲の人々も影響を受け、そしてよりお互いが高い波動域へと向かうようになるのです。

ですから、地球のために何とかしていこうと思うと、果てしない話のように感じるかもしれませんが、要はあなた自身がよりあなたらしく、よりナチュラルに、より軽やかによりわくわくする方向に向かうように努めればよいという訳なのです。

あなたは人混みや、多くの人が出入りするような建物や町といったものが、エネルギー的にも、環境的に厳しいと感じているようでしたら、無理にそのような場所で過ごす必要はなく、あなたに適した、もっと自然の溢れる人の少ない環境を選んで住めばよいだけのことなのです。

金銭を得るために何かの仕事をしたいと思うのならば、金銭がどれだけ得られるかとか、周囲の人がこのようなことを進めるからこのようにしようとかと考えるのではなく、自分がやりたいこと、もしくはやったら楽しいと感じること、そして今できそうなことを選べば良いわけです。

そしてあなたが選んだその仕事の内容が、やはり多くの人と接することが厳しいと感じるのであれば、別にそれほどの多くの人とは関わりなくてもできるような仕事はいくらでもあるわけで、特に自然に囲まれた環境でできる仕事や、自宅の落ち着いた空間である自分の部屋を使ってできる仕事や、あなたの‘エンパス’というその持って生まれた特徴を生かして行う仕事など、今まで習ってきたことをどこまで生かせるかというよりは、自分自身が自分らしくいられながら、よりワクワク感じることを仕事としてできるかどうかということに焦点を合わせ、より長く行おうという観点では無く、今、何をしたいかという観点で仕事を選択すればよいわけです。

また、一生涯続ける仕事を探していこうというのはこれは無理があることで、あなた自身のその時のワクワクによって、またその時の波動によって、あなた自身の意思がいくらでも変化する可能性があるわけですから、あまり先々のことは考えすぎず、今やりたいことに焦点を合わせて探せばよいわけです。

先ほど申し上げた通り、あなたは‘エンパスの能力が高い’ということを自覚するとよいでしょう。そしてそのエンパスの能力が高い人は、他の波動・エネルギーの影響を受けやすいのですが、でもその特質を生かして感じ取る力を大切にしたり、その感じ取れるエンパスの能力を普段の実生活や仕事といったものにポジティブに生かすようにすれば、人とは違ったユニークな色々なやり方で、自分のため人にため世のために貢献することができるでしょう。

また、あなたのように愛が大きく育っているエンパスは、光エネルギーを強く発しているために、あなたがエンパスであるということを自覚し、ヒーリングテクニックやオーラガードテクニックなどを使って、あなたなりに自らの発するエネルギーによって自分自身をガードするその方法を得て活用すれば、あなた自身のエネルギーによって、他のエネルギーを防御しそれなりにネガティブなエネルギーの混入を防ぐことができます。

ただし、もちろんそれには限度があるわけでして、やはりあなたがよりポジティブに感じる合った環境を選ぶとか、あなたの気の合わない人や環境からできるだけ遠ざかるようにするとか、エンパスとして気が乗らない人や場所を感じた時には、できるだけ避けるなどそういった努力も必要になってくるわけです。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

あなたに制限をかけないでください ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月14日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していたて、尼僧をされていた方です。見せてくれた映像は、山奥のお寺様の、さらにその奥深い山の上にある小さな祠のようなお堂にて、座禅を組み瞑想をされている女性の姿を見せてくれました。

≪守護霊様からのメッセージです。≫

「なかなか普通は、普通でない特殊な経験をするということは望んでもできることではないわけですが、そう思い込まず、あなたが飛べると思えば本当はあなたは自分で飛べる力があるわけですし、あなたが瞬間的に移動できるのではないかと思えば、実はあなたが高次元界にいる時、あなたの思念1つで瞬時に移動することができていたのです。

と、ここで、過去形にしてしまいましたが、今もあなたは寝ている間に高次元界に帰り、同様に瞬時に移動したり空を飛んだりタイムトラベルをしたりするなど、あなたが今の世を生きている中ではありえないようなことを、実際には高次元界のあなたはすることができているのです。

そんなことからも、どうかあなたはあなたに制限をかけないでください。あなたの意志はとても強く、広くて、あらゆる可能性を秘めています。その意思を無限大に活用し、伸ばし、広げ、もっともっと自由にあなたの意思の中でやりたいことや希望として膨らませたいこと、この先に実ってほしいこと、そんなわくわくするような夢のようなことを、どんどんあなたは心の中で描いていってください。

そしてそれはすべてが実現可能であり、今の科学では難しいと思考で判断しても、多次元的には、そしてこれから昇る次元の中ではすべてが可能であること、あなたの想像することはすべて可能であるということを、今一度確認しておきたくこのようなことから申し上げました。

結ばれる縁は結ばれるべくして結ばれた縁もあるわけですから、生前からの約束や魂同士の約束といった、今こうして肉体に宿る前からの約束によって結ばれる縁もあるわけです。また、そのようなことがなくても、あなたの今の波動に合わせて、あなたのエネルギーに引き寄せられるようにして、その必要な波動エネルギーを持った人たちと今縁を結んでいるわけです。

いずれにしてもどのような理由であれ、このようにあなたと縁を結ぶ人すべては、それこそただすれ違うような人もそうですが、会話を交わしたり、深いご縁をいただいたり、それなりに親しい中になったりする人は、あなたの波動やエネルギーの結びつきによるものもありますし、魂や生前の神を含めての合意をしての約束を交わした人もあるわけですから、一期一会という言葉にあるように、1つ1つのご縁をこの先もこれまでと同様かこれまで以上に大切になさってください。

大切になさるとは感謝をしたり、相手に敬意を表したり、相手を見て自分の波動エネルギーを感じたりすることなどです。素敵な相手に出会ったらあなたの素敵な波動に引き寄せられたことを知るでしょうし、なかなか難しい相手に出会ったら、あなたもそういう面を持ち合わせていると反省するべきことに至るかもしれません。そしてその基本は、すべてが感謝と慈しみ、そして相手を尊重し敬意を表することであります。そのことを今一度ここで確認させていただきたくなり、このようなことを申し上げさせていただきました。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

自分の意思の表現の仕方 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月12日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、軽やかに2~3歩ステップを踏んだ後、ふわっと飛ぶように舞っている美しいお姿です。これは15歳の頃の映像のようですが、守護霊様はフランスの上流階級の家に生まれ育ち、幼い頃から歌や踊りや絵画などの様々なことでその才能を発揮していたようですが、特にバレーリーナとしてのその優雅なダンスは人々を魅了していたようです。

≪守護様からのメッセージです≫

「人はそれぞれ、自分の意思を表現するにあたって、独自のユニークな方法で表現することができるものです。人によっては言葉を使ったコミュニケーションが得意であるものもあれば、歌や彫刻や絵画などといった芸術を使って表現することが得意な人もいます。また身振りや手ぶり、そして人によっては目くばせや思念といったようなもので、静かに自分を表現することが得意な人もいます。ですからその表現方法は人さまざまなわけで、これが良いというものを他の人が指摘したとしても、最も良い方法は自分自身が知っているわけですから、あなたにとってその時その時点でより良い方法によって、あなた自身を表現するように努めることは、あなたがよりポジティブに人に対して意思を表すにはごく自然なことなのであります。

また、絵を描いても上手い下手などはなく、また話しかたでも上手い下手などはなく、その人がその時点で自分自身をその方法で表現しようと思い全力で実行すれば、それがベストなわけですから、そのことを上手い下手といったように、本来は他者が評価するものではないのです。すべてはその自分自身が良いと思うことが本来はベストなことなのです。

緩やかに螺旋の階段を上るがごとく、あなたの人生は着実にその波動を高めていますので、どうぞご安心ください。3歩進んで2歩下がり、一進一退を繰り返しつつも、総合的にあなたは波動という階段を徐々に高め登っていますので、あなたの、この今、信じている道をそのまま真っすぐに歩み続けてください。

でも、道に迷いそうになった時には、自分自身が冷静になり、身も心もリラックスし、より軽やかに感じる時に、その迷いとなる疑念を心に浮かべると、あなたはもともとインスピレーションを受け取る力が強いわけですから、その質問が宇宙に広がり高次元領域からの答えとしてのインスピレーションが、心の中に湧き上がって出てくるので、あなたはそれを答えとして得ることができるでしょう。また、それが時にはその時点で答えとして浮かんでこなかったとしても、夢の中において、後になってベストなタイミングで答えを得ることもありますし、道端の広告や、ふと読んだ本の中に答えを見つけることができることもあります。

ただ、そんなふうにあなたがより波動が高まった、落ち着きリラックスしたときに、あなたの心の中でその迷いを投げかければ、あなたにとってベストなタイミングであなた自身の力で答えを見つけることができるということです。」


☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

奥深いことは感じ取ること ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月10日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは守護霊様の中でも指導霊様で、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。仏教を深く信仰されている僧で、お寺のご住職をされていたとのことです。見せてくれた映像は、由緒あるこじんまりとしたお寺様の御本堂で、大きなお仏壇のような所があって、そこにある木像や曼荼羅に向かって座り、お経を唱えている様子です。お経のその内容の深い意味を味わいながら、テンポよく唱えているうちに、瞑想状態のようになり、身も心も宙に浮いたようなふわりとした軽さになることがよくあったようです。そして、お経を唱えている自分を客観的に感じつつ、心の残り半分が高次元世界とつながり、仏様や神様やご先祖様方などから啓示を受け取っていたとのことです。

≪守護霊様(指導霊様)からのメッセージです≫

「奥深いことは感じ取るもので、一生懸命探そうとしたり深く考えたりしなくても、閃くように、直感的に気づくことがよくあるものです。もちろん、考えて探して見つかることもありますが、気づきとして得たものが魂からくる直感であったり、神仏や守護の存在といった高次元からのインスピレーションであったりするものが多いのです。

ですから、奥深いことや啓示のようなことや守護の存在からのメッセージのようなことは、思考によって探し出そうとしたり、これはそうではないかと考えたりして得たものよりも、何気なく浮かんだことや心の中できらりと光り、心の底から納得したりワクワク感じたりしたこと、そしてさりげなく気づきとして得た腑に落ちたようなことが、そういった高次元界から伝えられたものが多いわけですから、日常生活の中ではあなたがそれなりにポジティブで波動の高い状態になった際に、自らが意図しなくても自然に得ていることが多いのです。

しかし、日常生活の中というわけではなく、特別な機会を設けて高次元世界と深くつながり、メッセージ・インスピレーションを得たいようなときには、やはりリラックスして心を静めた状態で、深く瞑想することがその手段として最も有効であるといえるでしょう。そして、その瞑想の仕方も様々でありますが、必ず静かにしていなくてはいけないというわけではなく、私のようにお経を読んでるうちに瞑想に入る人や、踊りながら瞑想に入る人、人によっては歌を歌いながら瞑想状態に入る人もいます。

また、その時々によって瞑想方法を変える人もいますが、あなたが意図的に瞑想状態に入りたいというときには、あなたの直感に従い、あなたの、今、その時にこのやり方で瞑想したいということを見つけ、実践すれば、それがその時のあなたにとってベストになるということです。

あなたはもっと、心も体も休めるようにしていいのですよ。体が動くうちは疲れるまで働くとか、体を動かしていなくてはいけないとかそういったことではなく、ほどほどに体を動かすことは、もちろん健康のためにも波動維持のためにも良いわけですが、でも疲れがたまって心身の不調和を起こすほど、動かすことを選択し続ける必要はそれほどないといえるでしょう。

身も心もその年齢相応に、あなたの健康状態やその日の天候や月の状態、太陽の状態、周囲の波動の状態に合わせて、ほどほどに休みながら疲れをためない程度に、ストレスをためないようにして、うまく休みを入れ無理せず波動をより安定させた状態で、ポジティブに保つことがあなたがこれからよりポジティブに生きていく光になるのですよ。疲れはあなたの波動を高めるための味方になってはくれません。身も心もよりリラックスした状態を保てるように無理せず、休める時にはめいっぱい休むようにした方が良いのです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

物質に込められた波動・エネルギー ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月08日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。刀鍛冶をされていた方とのことで、刀を仕上げるために真剣な表情で、砥石で刃を削り、その出来具合を吟味している様子を見せてくれました。刀鍛冶として誠心誠意をもって魂の愛をこめて刀を作ることにより、その刀鍛冶の魂の意思が刀に入り込み、刀を実際に使ってくれる人が不本意な形で刀を用いることが少なくなり、よりポジティブな形で刀が使用されるようになるというようなことを、父親からも引き継いで聞かされ、守護霊様本人もそう信頼していたとのことで、刀を打つ時も仕上げる時も、心がネガティブになっていたり体調がすぐれなかったりしているような時には行わず、よりポジティブな状況の時に、心を込めて愛を込めて作成するようにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「たとえ意思の感じられないような単なる物質であっても、その物質を大切にしたり大事に作り上げたりした人の心が込められ、精神がエネルギーとして乗り移ることにより、その物質自体の波動・エネルギーは、その人の意思がそれなりに強く入り込みますので、単なる一つのものであっても、それなりに波動・エネルギーを強く発し、それを持つ人や周囲の人に対し、強く影響を与えることがあるのです。

ですから、あなたが何かを作成して人に渡すような場合、あなたのエネルギーもそれなりにその物質に入り込むということを意識し、それが受け渡された相手や周囲の環境にも影響を及ぼすということを意識され、ご自身がよりポジティブな状況の時に作成するように心がけると、よりポジティブな波動エネルギーが巡るために、あなたにとってもその相手や周囲の環境にとっても、よりポジティブなものになります。

また、人が大切に使っていたものや何かネガティブな思いが込められたものなどが中古品として出回るようなケースがよくありますが、そういったものを選ぶときは、やはりそれなりに物質に込められている波動・エネルギーが影響するということを意識され、元来、あなた自身はそれなりに直感力が強いということを信頼し、あなたが感覚的に直感的に認識されることを信頼し、よりポジティブに感じられているものを選択すると良いわけです。

人と人とのご縁は、それなりにわかることもあれば、なかなかわかりづらいようなものもあって、このご縁はどういった意味があるのか、このまま続けていくべきなのか、はたまた遠退いた方がいいのかなど色々頭で考えてしまうとより複雑になりわからなくなってしまうようなときがあります。

でも、相手がどのように思っているかとか、これは何のカルマだとか、意味がどのようなものなのかなどといったよくわからないことにはあまり焦点を合わさず、あなたがこの縁をどう感じているのか、あなたがその人に対してどう思っているのかというような、あなた自身の内側のことに焦点を合わせるようにして、相手がどう思っているかということは参考にしつつも、あなたの感じるまま、あなたの思うがままにご縁を深めたり、はたまた疎遠にしたりといったような度合いを決め、選択されるとよいでしょう。

あなたは直感力が鋭くエンパスとしての力も十分に備わっていますので、あなた自身の‘感じとること’によって認識されることを大切になさってください。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

質実剛健 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月06日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします守護霊様は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。身分の高い武士としてご活躍された方のようで、藩の中でも一つの重要な職務を任されていたようです。それは藩に係る財政面の管理で、藩主に絶対的な信用を受けていたようで、藩の財政管理や年貢の取り立てに関することなどを、まだ若い藩主の知恵袋でもあり支えにもなって行っていたとのことです。また藩で管理している歴史書に興味を深く持たれて、その歴史に関しての書物を読みあさったり深く研究したりして、知識として得ていたとのことです。「質実剛健」という言葉が浮かんできましたが、守護霊様の在り方の根本的にめざしていた座右の銘的なことのようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「我が道を、魂向上のために順調に歩んでいるようなときには、自分の心の中に何の迷いも感じることなく、そして道はスムーズに切り開かれていくので、何か特別な努力をしたり苦労したりする必要はなく、歩み続けることができるものです。そして必要な出会いがあり、あるべきものがあるべきところで手に入るなど、魂向上のための上昇気流に乗ることができると、その道はとてもスムーズに歩み続けることができるのです。

その逆に、何かなかなか自分の思ったように物事が進まなかったり、人とトラブルを起こしてしまうなどの人との不調和が続いたり、必要な物が手に入らないと感じたりしたようなことが増えていると感じるような場合には、あなたにとって、今歩んでいる道は、何かその道があまり魂向上のためにポジティブな道ではないような場合が多いのです。ですからそんなことに気づいたときに、無理に道を切り開こうとして努力をしすぎたり、無理をしたりしすぎたりして無理やり道を切り開こうとするよりも、いったん立ち止まってその道全般を振り返って見つめ直し、本当にこの道で良かったか、本来は別の道を歩くべきではないかと深く反省してみて、改善すべき点は改善し、修正したり削除したりと総合的かつ根本的に捉え直し選択をし直すようにしてみるとよいでしょう。

あなたはこの1年間、そしてこの春からは特に、あなた自身にとって転換期ともいえるような時期が続いており、あなた自身の内側も外側も、その転機の流れの中にあるために、様々な大きな変化と感じるようなことが起きているのです。その大きな変化の中には、あなたの思い通りに行くようなこともあれば思ったような方向ではないことも多々あるわけですが、それは決して運が悪いとかネガティブな流れに乗っているとかということばかりではなく、この転換期というあなたの人生にとって次のステージに上がるための大事な時期の出来事が起きているために、すべてが必要なポジティブなことであり、本来すべてが宇宙の計らいにより、あなた自身の魂や守護の存在といった高次元の意思のあらゆる影響を受けてのことなのです。

人との出会いも縁の深まりや離別も、あなたの思考や感情の思うがままに、理想通りに進むこともあれば、そういうわけにはいかないこともあります。理想を常に描き続けることは大切であり、そのあなたの思念の強さから理想が現実化することも多々あるわけですが、人との関係においては、今世や過去世のカルマがからんでいたり、お互いの必要性や感情の変化がからんでいたり、環境や時の流れの変化が絡んでいたりと、様々な要因が絡み合うために、なかなか理想通りには事が運ばないこともあります。そして、人の感情は常に多少なりとも変化し続けていますので、今もこの先も、人間関係は、様々に変化し続けるのが普遍的なものだと理解しておくべきでしょう。

また、相手の感情の変化がどのようになるのかは、だれにも知ることはできないものです。ただし、魂同士の約束やカルマ的な縁の深さによる結びつきなど、転生する前から約束されている縁もありますが、いずれにしても、人と人との愛情関係やご縁の進展といったことは、人間が普通の意識の中では、先々の事を知ろうとしても、それは難しいことであり、神のみぞ知ることといえます。

ただし、今、その時点の自分自身の感情は、自分に素直に心を向ければ、すぐにでも的確に認識することができます。ですから、あなたは、もし愛する人がいるならば、その相手の気持ちを探ろうとしたり、その相手との関係の未来を知ろうとしたりするなどの不確定で未知な事柄に焦点を合わせても、その答えは見つからないわけですが、あなた自身の今その時点の感情はどのようなものかといった自分の気持ちといった問題の、その答えはすぐにでも見出すことができるはずです。今は、そのあなたの素直な感情や思考を大切にすればよいのです。その時点で分かっているその答えを大切にしていれば良いのです。そして、理想を抱き続けていればよいのです。理想通りになるかどうかはわかりませんが、理想という願望のエネルギーは強く気高いものなのです。

あなたはもっと、自分自身の在り方に自信を持ってください。そして、あなた自身、元来持ち合わせている、心の強さ、芯の強さを発揮してください。あなた自身のナチュラルな感覚、わくわくすること、あなたから湧き上がる意欲を大切にしてください。あなたがわくわくする気持ちで、意志を強く抱き、ナチュラルな心に従って、理想に向かって歩んでいるとき、とても強い光を発して神々しく、より多くの守護の存在もサポートしている状態になっています。

「質実剛健」という言葉を意識してください。心を強く保ち、あなたらしさを大切にして、誠実に謙虚さを持って道を歩み続けてください。あなた自身に湧き上がる、ナチュラルな感情や意思を大切にしてください。社会や周囲の人々に合わせようとしすぎず、あなたらしさを大切にしてください。私たち守護の存在は、いつでもあなたの味方として陰ながらにサポートし続けています。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

波動を発する人の意識をよりポジティブに ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月04日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様は、18世紀の頃、イタリアで女性として転生していました。とても澄んだ清らかな水の湧く小さな泉に映る自分の姿を見ながら、身振り手振りをつけながら歌を歌っている様子を見せてくれました。守護霊様は女性オペラ歌手として世に知られていたとのことで、かなり大きな舞台も何度も経験していたようです。守護霊様にとってこのオペラは自己表現でもあり、人々を癒すためのヒーリング方法であったといえるとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「歌い手の発する波動によって、同じ曲を歌っても、その響きやその波動は違ってくるものです。歌う人がより波動が高くポジティブであり、愛をもってより楽しくより心を込めて歌えば、その波動はより気高く、光多きエネルギーの発信元となって世に広がっていくので、時には感動を与えたり生き方をポジティブな方向に変えたり勇気を与えたりすることもできるのです。

人の話や一つ一つの言葉も同じことでして、同じ内容を話して伝えるにおいても同じ言葉を発するにおいても、その発する人の波動や思念といったものがその言葉や話しや表情から醸し出され、同じことを伝えても、そのエネルギーやその伝える人のその時点での個性が表れるのです。

ですから、何かを表現する時や伝える時、そして自分の思考や感情といった内面に関しても、発する人の波動はとても大切のものでありますので、言葉尻や表面的な見栄えやその話や歌の内容といったものばかりにこだわらず、よりポジティブに表現することがもちろん大切ではありますが、そのことに加え、内面である感情や思考といったような自分自身の波動といったものに対し、より深く、より強く注意を向け、よりポジティブなものになるように努める必要があるわけです。

あなたの歩んでいる道は、もうそろそろ、いやもうすでに一つの重要な分岐点に差し掛かりはじめており、あなたがこれまで経験し学んできたことがいろいろと試されたり生かされたりすることが増えてくるでしょう。そしてあなたの歩んでいく道も、これまで以上により明確に、そしてあなたらしさが発揮されるような道が開けていくことでしょう。

そして、あなたが改善すべき点と感じている習慣や、あなたの改善する必要があると感じている性格的なものなどにより厳格に目を向け、あなたなりに改善し、よりポジティブな状況に至るよう精進し続ける必要があり、それを怠らず、そしてより前向きにあらゆることに取り組んでいけば、より輝かしいこの先の道があなた自身の幸せという感覚となってより強く表れてくることでしょう。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

比較や評価を気にしすぎないように ~守護霊様からのメッセージ~

2020年05月02日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

14世紀から15世紀にかけて、日本で女性として転生していた方です。公家の中でもかなり身分の高い家で生まれ育ったようで、幼い頃から常に何人かの付き人のような人がいて、遊ぶお相手をしたり身の回りのお世話をしたりしている様子を見せてくれました。女の子ながら、幼い頃はとてもやんちゃでいたずら好きでいろいろなものに興味を示し、お付きの人はひやひやする場面が何度もあったようです。小さな虫や草花が好きでお話をしたりすぐに手にとってみたり、匂いを嗅いだりと、自然とのコミュニケーションを楽しんでいたようです。

次に見せてくれた映像は、20歳の頃の映像ですが、まるで三十六歌仙の伊勢のような、豪華絢爛な着物姿で座っている様子を見せてくれました。どちらかというと質素な衣服や質素な生活を好んでいたようですが、公家の娘として人様にお会いする時や、その立場で催し物に参加する時にはそれなりに豪華な衣装を着て身だしなみを整える必要があり、言われるがままされるがままに任せていたようです。しかし、豪華すぎるそのような催しを行うたびに、無駄な贅沢をしすぎているような感じがして、本来はもっと質素でよいものではないかと感じるようなこともしばしばあったようです。でも、それを口に出したり表現したりするようなことはせずに、公家の女性として不調和を起こさないよう、その場に合わせたふるまいをして無難に務めあげていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「表面をそれなりに整えることは、出会う人に対しても、その場の波動を乱さないことにとっても、それなりに必要で、その周囲の環境や会う人や集団に合わせて、それなりにおしゃれをしたり身だしなみを整えたりすることは、必要最低限は意識して行うことがポジティブなことといえるでしょう。でも、過剰に気にしすぎたり、外見ばかり着飾ったりすることに強くとらわれる必要はありません。

接したり話をしたりする相手によって、自分自身の話し方が変わるとか、雰囲気が変わるとか、感情面が変わるとか、そういったことが今のこの3次元世界では、様々な波動エネルギーを持ち合わせている人同士が交わるわけですから、相手の波動によって自分自身もそれなりに変化することは当然なわけですから、会う人や集団や環境によってそれなりにあなた自身の態度が変わったり、ある人の前では笑顔をいっぱい出せるのに、ある人の前ではなかなか明るくなれない自分がいたりするなど、違う自分に気づいても、やはり特にネガティブに思感じる必要はなく、波動やエネルギーに敏感であるあなたにとっては、その波動やエネルギーを感じて直感的に自分自身を合わせて変えるようなことは、必然的なことであるといえるでしょう。

そんな中で大切にすべきことは、できる限りあなた自身の心をしっかりと保ち、軸をぶらさないようにして、周りに合わせたり流されたりしているとわかっていてもいなくても、最低限譲れないものや常に大切にすべきと思っていることなどはしっかりと抱き続けて、そういった大切な部分を崩さないようにしながらうまくやっていく必要があります。

見ず知らずの人に声をかけたり、あまり面識のない人と時間を多く共にして話をする機会があったりするようなときに、それでもその場をそれなりにうまく会話をして和やかな雰囲気を醸し出したり、スムーズにコミュニケーションを図ったりすることが得意である人もいれば、そうではなくなかなか話せだせなかったり、つい黙り込んでしまったりする人もいるわけで、それはそれぞれの個性からくるものであるわけですから、どちらが良い悪いということは決してなく、そんな時にもあまり余計な気を遣わず、より自分らしく自分がこれでよいだろうと思ったことを常に基準として在り続けていればよいわけです。

人は幼い頃から家族においても学校教育においても、そして世の中に出ても人同士と比較され評価を受け続けて育ってきているうちに、いつの間にか人と比べられることも評価されることも当たり前のように受け入れている人が多くあります。でも本来は、人それぞれしっかりとした個性を持ち、自分自身の考え方や直感的なものや、在り方や波動によって、その自分内の価値基準をしっかりと持っているものなわけですから、本来は人と比較することも評価を気にすることも必要がないのです。

ただ、今、このような世の中が出来上がっていて、あなたもその中でずっと暮らしているわけですから、それなりにそのようなことを考えるのは仕方がないことではありますけれども、あまりにも評価を気にしすぎたり人と比べてネガティブになってしまったりしたような場合には、このような人間本来の在り方を思い出し、もっと自分自身の価値観を大切にしたり、自分自身がよりナチュラルにより自分らしく在り続けることを大切にしようと心がけていけば、この先よりポジティブな人生を歩むことができるはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

睡眠をはさむ ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月30日
守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた方です。とある藩主の長女として生れ育ったとのことで、一つのお城に住むお姫様であった方です。見せてくれた映像はまだ少女時代の頃ですが、玉つきのようなことをしたり、子守の人におんぶしてもらいながら何かごっこ遊びのようなことをしたりして喜んでいる様子を見せてくれました。とにかく遊ぶことや楽しいことをすることが大好きだったようで、とても明るく笑顔が多い少女時代だったようです。人の声の真似をしたり、鳥や虫の鳴き声の真似をしたりというような声帯模写が得意だったようで、それを聞いた人たちも驚いたり思わず笑ってしまったりするほどよく似ていたようです。

お城の敷地内にある神様を祭った祠でお祈りする時間がとても好きだったようで、神様と色々なお話をする時間が一つの憩いの時間だったようです。周りの人が不思議に思うくらい長い時間話をすることもあったようです。守護霊様はこの時、高次元界とつながり、この祠という窓口を通して高次元にアクセスし、高次元の存在と実際にインスピレーションをもって会話を楽しんでいたとのことです。その中には人生に深くかかわるような啓示をいただいていたり、何かこの先のことを予見するような占い的なことを伝えられていたりして自らの波動を高めるためにも、時には藩政にも役立ったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「明日になればわかることもあるわけですから、今、その時点で分からないことや問題が解決できないと思ったことはいったん保留にしておいて、その問題から心を開放し、そして低くなってしまった波動を高めることに集中するという手段が必要なことも往々にしてあるものです。

ですから一つの悩み事や問題に直面して解決できないときに、そのことばかりに深くこだわっていると気づいたときには、そのような対応を心掛けることが、決して先延ばしにするというようなネガティブなものではなく、自らの波動を高めることによって、自分自身を一つ高いステージに波動域を上げてから問題を解決するという、とても有効な問題の解決策をとっているだけでして、問題が起きた時よりも高いステージにおいて問題を見つめることによって問題が解決しやすくなることもあるということです。

そして、睡眠という究極のリラックスした時間をはさむことによって、その波動上昇というものが成し遂げやすい状況になりますので、睡眠は波動を高めるために究極のリラックス状態でもあり、睡眠中に高次元界に魂が帰ることもできるため、その睡眠をはさんで明日へと持ち越すことによって、問題を解決するという手段もあるということです。

緩やかに登ってゆく坂道は、坂を登っているということに気づきにくいこともあったり、その坂を登っているということを実感しにくい時もありますが、ある程度登りつめてから後ろを振り返ると、その自らが登った坂道の長さや高さを実感することができるものです。

あなたの波動は螺旋を描くがごとくゆったりと時の流れを回りながら、そしてゆるい坂道を登ったり下ったりしながらも、徐々に徐々に波動を高めて登りつめています。そして今現在は、ひと月前に比べ、一年前に比べ、振り返ってみるとわかると思いますが、明らかに波動を高めて以前よりも高みにいるということに気づ苦と思いますので、そのことに対して大いに喜び、自信をもってください。

本来あなたの選択したものに間違いというものはなく、またあなたの選んだ道を他の人からとやかく言われても、他の人に決める権利というものはなく、あなたはあなたの信頼したことが真実だということを信頼し、あなたの自由意思とあなたの責任によって選択することを最も大切にしてください。

自分を変えたいとか、新しい道を選びたいとか、そのように思った時は、まず自分自身の波動を意識的に高めるようにしてください。その時、疲れは味方になってくれませんので、よりリラックスしてより睡眠時間や休息をとって、心も体もゆるりとした状態の時にあなたの心の中を内観し、あなたの心から浮かんでくるものを大切にして、そのあなたの意思によって何かを選択するようにするとよいでしょう。

あなたの心から湧き出るアイディアは、あなた自身の経験や思考からくるものもありますが、大いなる神やあらゆる守護の存在達といったような、高次元のスピリッツからのインスピレーションを受けたものであったり、自らの魂からくる直感的なひらめきであったりするものもあります。

あなたは、そのようなインスピレーションを受け取る力は高いので、それがどこからくるものであるかといった識別はどうでもよいこととしても、より波動を高めた状態の中で、あなたの心の中に浮かぶものはそういったことが織り交ぜられてできた叡智であるということを信頼し、他から得られる情報はあくまでも参考にしつつ、すべてがあなた自身の中から湧き上がるその叡智によって、その意思によって、自分の意思と責任で、自信をもって選択されると良いでしょう。」


☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

直感を大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月27日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、18世紀の頃、イギリスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。修道女だったようで、敬虔なキリスト教の女性信者として、深く信仰に生涯を捧げた方のようです。見せてくれた映像は、たくさんの人が横たわって倒れている中、必死になって看護をしている様子ですが、修道院のある街で病が流行したようで、その病に倒れている人たちを看護している様子とのことです。医学的な知識があったわけではないようですが、聖なる水を与えたり、手のひらを当てて祈りを捧げるヒーリングを施したりしていたようです。

《守護霊様からのメッセージです》

「心優しいあなたは、何事に対しても穏やかに対処することができるはずですので、表面的な事柄にとらわれすぎず、できるだけ冷静に、より客観的に、根本的かつ総合的に人を見つめ物事を見つめられるようになればなるほど、その持ち前の愛の大きさと優しさで、より柔らかなポジティブな対応ができるようになるのです。

その怪しげな雰囲気を感じられた時や、疑念や疑惑といったようなネガティブさを感じられたようなときに、例え言葉や表情や態度や結果的物事といった表面的なことがそういった兆候がなかったとしても、あなたが実際に直感的にそのようなネガティブさを感じられた時には、実際にもそういった何か裏表のようなものがある場合が多々ありますので、元来あなたは直感力や洞察力が鋭いものであると自覚され、そういった直感や閃きや霊的な感覚がポンと沸き上がった時には、そちらの感覚的な方を大いに信頼するようにした方が良いでしょう。

緩やかなカーブを曲がるときに急に速度を緩める必要はなく、直進するようにそのままのスピードで車を走らせても特に問題はないわけですが、人生も様々な曲道や2択3択といった交差点の曲がり角を曲がる選択をすることがあります。でも、その都度慎重に速度を落としたり立ち止まったり振り返ったりして、その流れをゆるりとする必要が常にあるとは限らず、そのままの勢いで走り切ってしまっても良い時も往々にしてあるのです。

ですから、何事も慎重になるというような固定観念は持たず、その時々、ケースバイケースで簡単に見過ごしてもいいものや、真剣に取り組むものや、大いに吟味をするものや、振り返って立ち止まるものなど、そういった物事に対する対処のメリハリは色々あって当たり前のことでもありますし、また同じ物事でも人によってその対処の仕方も違って当たり前のことでありますから、あなたはあなたのペースで、そして他の人は他の人のペースで、その人なりに合わせていくことがよりポジティブであるということをしっかりと認識されることによって、世の中をより高い波動をキープしながら歩き続けることができるはずです。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

まずは一歩踏み出す ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月23日
✿現在、4月の月末の大祓いのご依頼を承っています。4月30日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、15世紀から16世紀頃にかけて、日本で男性として転生していいた守護霊様からのメッセージです。守護霊様はいわゆる修験者をされていた方で、今でいう仏教と神道との習合したような信仰をされていたようですが、神仏を深く敬い仏の世にできるだけ近づいた波動まで高めて、神に少しでも近づき可愛がっていただきたいために、自分自身の意識をより高め、また人への慈悲慈愛をより深めるような神仏により近くにある人になるためにと修養の道に励んでいたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《守護霊様からのメッセージです》

「愛に生きるとはよく言われることですが、実際はすべてが愛であり、生きていること自体が自分自身を愛しこの世の中を愛している証拠でもあるわけですから、あなたは今こうしてここに生き続けることを選択しているだけで、愛を大きくいだき、愛を巡らせ愛に生きているといえるのです。

新しい何かを始めようと思うときには人は必ず何らかの葛藤をし、多かれ少なかれ何か言い知れぬ不安や恐怖や心配事を巡らせることはよくあるわけですが、そのようなことに怖気づいてネガティブな家中から抜けられなくなるようでしたら、やはりまだその新しい領域には足を踏み入れぬ方がよろしいと判断することが比較的正しい見解であるといえるでしょう。

ただ、それでも何かしらのネガティブな思考や感情が浮かぶのはこれ多くの人にとって常であるわけで、そのようなものが浮かんできたから考え直した方が良いとか、やめた方が良いとかというわけではありません。そのようなネガティブな感覚よりも、新しい道のことに関するワクワクする感覚や憧れや、その目指すことが達成したときのそのポジティブな感覚や、その達成することが爽快な中でイメージできるようなときには、ぜひその新しい道に足を踏み入れることをお勧めします。

あらゆることを深く考えすぎたり、まだ何もしないうちにあれやこれやとイメージを膨らませすぎたりすると、ただそれだけで疲れてしまい、新たなる一歩が踏み出しにくいものとなる場合があります。そんな時には、迷ったらまず何かほんの少しでもいいですから新しいやりたい物事を一歩実行してみてください。

やってみて、もっと前に進みたくなればさらにもう一歩進めばいいですし、やってみた結果、やはりネガティブな感覚が強くなるようでしたらすぐにやめればいいわけですし、改善するべき点が浮かんで来れば修正変更していけばいいわけですが、ただこの一歩を踏み出さなければ何も始まらないということを理解し、迷ったけれども何かワクワクがそれなりに強くあるというときには、まずは一歩踏み出してみてから、その後をどうするかを選択するというそのような手段も必要である場合が多くあります。

夢の中であなたはたくさんの叡智を得ています。覚えていることもあるでしょうけれども、多くのことは顕在意識の中から忘れ去っていますが、それでもあなたの潜在意識の中ではしっかりと身につけているのです。そしてそれが、例えば瞑想状態にあるときや、いざとなって必要なときに閃くことがあるのです。

あなたが夢の中で得たこと、つまり高次元世界に帰って得た叡智は、顕在意識の中で今すぐにでも思い出せること以外にもたくさんのことを潜在意識の中でしっかりと記憶にとどめていますし、もともとはあなたは宇宙とつながっていて潜在意識のさらに奥にある無意識の中では、常に宇宙の叡智やアカシックレコードといわれる全宇宙の記憶・歴史とつながっているのです。

そのような今あなたがすぐに思考として顕在意識に浮かんでくること以外にも、もっと深い叡智があり、それを知りたいと思った時には、深い瞑想をしてください。またふとした閃きや、夢の中で出てきて何気なく覚えているようなことも、これは高次元からもたらされるあなたの潜在意識もしくは無意識の中にある叡智の中の一つであったと信頼できるときには、それを活用し、うまく実生活へ生かすようにするとよりポジティブな人生が送れるようになるでしょう。」


☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

守護霊様からのメッセージ

基準はあなたの意思 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月19日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、平安美人といった雰囲気のお姿で、ふっくらとしたやわらかいお顔立ちと、優しさがあふれ出るような慈愛に満ちたオーラを感じるようなお姿です。

この方は武家に生まれ、兄弟姉妹が10人ほどいる家庭の末の娘として生まれ育ったとのことです。この家のお付き合いがあった大きなお寺様で、仏教や神道の教えを学んだり、住職や何人もいた出家した僧の話を聞くと、とても心が安らぎ温かい気持ちになると同時に、この俗世間から離れたような御仏に仕える道、そしてこのお寺様で主に行っていた観音信仰への道、更には神ながらの道に強く心が引かれたそうです。

もともと、穏やかな性格ではありましたが、意思がとてもはっきりとしていて強く、自分の意を通す時には頑固といえるほどの精神力の強靭さを示すことがありましたが、そういったことを十分理解していた両親もまたこの守護霊様である娘の行く末も思い、すんなりと出家を許し、守護霊様はこのお寺様に出家されて尼僧になったとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

やむを得ず、時に身を任せてやり過ごし、思いを次の日へと持ち越し、改めて先延ばしにしたその次の機会が来たこの今に全力を注ぐというやり方は、それはそれであなたにとっては有効な手段になることもあるでしょう。

今、この時に自分自身の気持ちの整理が付かず、波動は下がっていると感じたときには、今という機会に解決することに固執せず、この先の機会に解決することを持ち越し、それが明日であると感じるのならば明日により波動を高めるように努め、そしてその波動が実際に高まり今解決すべきと感じた時が来たのならば、その時に物事を解決したり選択したりするということは、とてもポジティブなことといえるでしょう。

今というときにこだわる必要はありますが、何が何でも今すぐに何かを成し遂げなければいけないということではないので、今というときを大切にしつつも、よりポジティブな状況であると感じた、その今に、成すべきことを成すことはとてもポジティブなことといえるでしょう。

すべてに関して、何かの物事にこだわり慎重になりすぎる必要はありませんが、時と場合によっては徹底的にこだわることも必要であり、頑ななまでに自らの思いや行動をやり抜くという強い意思を表すことも必要なときもあります。

その基準はあなたの選択することであれば、すべてがあなたの意思が基準になるわけですから、人がどのように感じようとも、人に何を言われようとも、あなた自身が強くこだわるべきであり、繊細なまでに神経を集中しやり遂げるべきであるというように感じたことに関しては、あなたの意思を最も大切にして、思う存分満足するまでやり遂げるべきです。

他の人や世の中の良識といわれることが基準になってやり遂げた方が良いとか、困難に打ち勝てなどと言うような基準や選択を強いられたり、教え込まれたり訴えられたりしたとしても、それはあくまでも自分の領域外のことで、あなたの領域である自分内のことは自分で決めるべきことなわけですから、それはそれで一つの参考意見にし、あなたの意思を大切にするように努めることが賢明な選択となります。

ある一つの物事を、ゆっくりと行う人もいれば素早く成し遂げる人もいますが、人それぞれの適したペースがあるわけですから、あなたはあなたなりのペースで周りの人々と比較するようなことはできるだけせず、あなたの最も良いと感じるやり方やペースで物事を進めていくとよいでしょう。

あなたの持ち合わせているい優しさゆえに、周りに気遣いをし過ぎて自分自身を崩してしまうように感じたときには、もちろん周囲への優しさ・慈しみの気持ちをめぐらせることは大切なことでありますが、自分に対しても慈しみ自分を尊重することも大切なわけです。

ですから、あなた自身の芯をしっかりとバランスよく保つように努め、周りに気を遣いすぎたり振り回されたりしているように感じたときには、一度冷静になって内観し、自分自身の意思や波動などの状況を確認して、自分自身により強く愛を向け、守り、尊重するように努めることも必要になるでしょう。


☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











守護霊様からのメッセージ

生き方に責任を持つ ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、中国で男性として転生していた方です。見せてくれた映像は白髭を蓄えたご老体の男性で、村人が10人ほど囲むようにして座ってこの守護霊様であるご老体の話を頷きながら聞いている様子です。この方は約130歳まで生きた長老であり、この中国の大きな集落を多年に渡ってまとめ役としてこの集落のため、また近隣の集落やこの地方を統治していた役人との調和を図るために貢献した方です。

しかし、自分に対して強い依存心を持つようなことを特に許さず、集落の人たちすべてがそれぞれで知恵を絞り思考を働かせ、インスピレーションを得ながら自らの意思で選択し、また自らの生き方に責任を持って取り組むということが大切であると、常に伝え続けたということです。

ですから、村の人々は何かがあると知恵袋としてこの長老に相談したりサポートを受けたりしてきましたが、自己解決をするための手段を主に聞くことが多く、責任をもった生き方をすることがどのようなことなのかを多く学び、この集落の人たち全体の波動がとても高い位置に在り続けることができていたようです。

また自然治癒力の強化も重視し、呼吸法や、時には手当てによるヒーリングなど大地や宇宙から得られるエネルギーをもとにして自らを活性化し、心身を癒す手段を教えたり、そのようなことの大切さも教えてきたようで、集落全体も長生きする人が多かったようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様のメッセージです〉

「生き方に責任を持つ」とは言っても、皆それぞれの立場やそれぞれの波動の位置、魂の状況などによって責任の強さ大きさは異なるわけですから、誰かがそれは責任の弱い事だと指し示しても、本人にとっては精いっぱい責任をもって行っていると感じていればそれはそれでその時点で、その人自身にとってはそれなりの強い責任を持ち果たしていることになります。

すべての基準は自分自身の価値観や感覚といった、自分自身の意思の中にあるわけですから、そのことを信頼して大切にし、自分自身でできる限りの責任感を持ちながら、自分が最もポジティブに感じることを選択しながら常に自分なりによりポジティブに在り続けるように努めればよいわけです。

それを他の人に評価を求めてしまったり、他の人と比較をして自分自身を卑下したりしてしまったりするのはとてももったいないことでして、あなたはあなたの感覚を信頼して、あなたなりにより向上心を持ち、責任を強く持ってポジティブに在り続ければ良いわけです。

そして他の人に対しても同じことでして、あなたの価値観を押し付けてしまったり、あなたが勝手に評価してしまったりすることはできるだけ避けるようにして、相手の求めに応じてそれなりのサポートはしつつも、相手の意思を認め相手の学びを尊重し、お互いがお互いの立場に置いて向上し合うように努めればよいわけです。

人生というものは辛いと決めつけるものではありませんが、自分の人生は辛いものだと心に念じてしまうと、今までの人生もこの先も、辛い人生であり続けるわけでして、これが学びであり魂向上のために必然の自らが選んだ状況であると、そう信頼すれば、魂を向上することの充実感や、この必然であるべきことの感謝の気持ちなどが自然と生まれてきて、つらいと感じることも少なく感じるものです。

あなたの今経験しているこの世界は、あなたの意思によって作られているということを今一度確信して信頼されて、あなた自身の意思を、あなた自身の振動数を、よりポジティブに保てるように、この先に努めることをお勧めします。

私はあなたと前世を共に過ごしてきた時のように、今もなお光を送り続けています。ですから、何か困難なときがあったら、心の中で私に向かって「サポートしてほしい」と祈念すれば、私は惜しみなくあなたに愛の活力になる光エネルギーを、最大限に送り届けます。


☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



守護霊様からのメッセージ

大切なものは自分自身の真実 ~守護霊様からのメッセージ~ 

2020年04月15日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、15~16世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。見せてくれた映像は、一見女性に見えるようなおっとりした雰囲気の美しい顔立ちをされた方が、観音菩薩様に合掌して何か祈り言葉を唱えている様子です。この方は、お寺様のご住職として古くから受け継いでいるこの観音菩薩像を中心としていくつもの観音様や仏様の木像を大切に守りつつ、信仰を深めながら人々や世に光をめぐらせ貢献していた方です。

またもう一つ見せてくれた映像は、修験者のいでたちをしていて、まるで人が変わったかのように勇み足で境内を後にし、近くの山道に踏み入る様子です。仏教を深く信仰し、お経を唱えたり仏像を通して神仏を崇拝したりすることに加え、時々思い立ったときに山に入り、短い時でも数日間、長い時には何週間もの間断食して山を歩いたり、何カ所かのポイントで瞑想したりするなどして、山と一体となり山の神々、大地の神々、空の神々とともに過ごすことで自分自身の修養を深めたとのことです。

その際には先ほどの穏やかな雰囲気というよりも、少し荒ぶれた感じのたくましくワイルドな雰囲気が醸し出され、その両面を調和させることによって、この世をよりポジティブにより強く生きていくことの大切さを身をもってその在り方として示すことを理想に思い、尽力していたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

優しさと曖昧さ、弱さと強さの境というものは、はっきりしているようで曖昧な部分が多く、弱く見えるものの真相は奥にある強さや優しさである場合もありますし、曖昧で優柔不断にみえるようでも奥にある芯の強さがあり、表面的に許しの心が多いために、まるで曖昧に感じられるような場合もありますが、いずれにしても大切なことは、表面的な言葉や態度というものではなく、その人自身が奥に秘めているもの、表現を変えれば自分自身が真実として持ち合わせているその在り方全般を通して根本的に培ってきて身につけているものが大切であります。

それは人にどう見せるか、どのように見られるか、ということは実際にはほとんど関係なく、自分がどのように感じるか、どのような行いをしてどのような意識の在り方をしているかが大切でありますから、人の見え方やとらえ方といった評価的なことを参考にしつつも、あまりとらわれ過ぎず、自分自身で自分をより客観的に見て、より根本的総合的に見た中で、今の自分自身の在り方をとらえてみるとよいでしょう。

愛の大きな人は心も強く、精神力も高く、意識は拡大し、許しの心や寛大な心が生まれるものです。ゆえに優しさや慈しみや壮大な愛によってあらわれる言動も、醸し出される雰囲気といった波動エネルギーも、とても繊細で穏やかなものがあるので、人によってはその穏やかさが弱さや情けなさのように感じる場合もありますし、人によっては心地よく癒しとして感じる場合もありますし、また人によってはその奥にある愛の大きさや芯の強さを感じる場合もあります。

それはすべてが波動の法則によって成り立つものでして、相手の波動次第であなた自身のどの波動に合うかによって、あなたに対する見方、評価、とらえ方、印象というものは変わるものなのです。

ですからそのような人がどのように見ているのかは特に気になさらず、自分自身の在り方がどのようなものであるかということを、あなた自身が客観的にとらえて、何か改善したいことや、より修養を深めたいこと、より叡智を深めたいことなど、自分自身の在り方を高めたいと感じることがあれば、その都度自分なりに高められるように努めればよいのです。

そして、その評価を人に求めず、また人から伝えられることはあくまでも参考にして自らの在り方を自らの認識力で識別し、自らを深く見つめ作り上げてより理想な状況へと作り上げ高めていくとよろしいでしょう。

あなたの在り方はあなた次第でいかようにもなります。それ故、あなたの目の前の現実も、あなた次第でいかようにも変えることができるのです。現実をあなたらしいあなたの理想的な形にしたいのでしたら、あなた自身をあなたの理想的な人間像に、あなた自身が成せるよう尽力をすればよいだけなのです。

それには先々を見据えると時間がかかりすぎるとか、何をしてよいのかわからないとかとなってしまうかもしれませんが、今できることから始め、今すべきことをし、今やりたい事をしていけば、それが積み重なって先々のご自身の在り方に反映されるわけですから、今というものをより大切にして、より良い在り方を目指して尽力するようにしましょう。


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

コミュニケーション ~守護霊様からのメッセージ~ 

2020年04月11日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。18世紀の頃に日本で藩の重役を任されている身分の高い武士の娘として生まれ育ち、子どもの頃から女性ながらに学問をみにつけてきました。藩では女性は学問を奨励されてはいなかったようですが、大人になってから、藩主の了承を得て、身分のそれなりに高い武士の女性の希望者に、守護霊様が学問を教えたとのことです。守護霊様の女性の厳しさと優しさやユーモラスの雰囲気と、あまり深入りしないそっけなさとが、人間的にとても魅力的だったようで、教わる女性たちも習いに行くことをとても楽しみにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージ≫

「人と人とがコミュニケーションを図るときに最も大切なのは、愛を大きく抱き愛をめぐらせることでありますので、その態度や表情や話し合うときには、その言葉遣いや目配せといった表面的なものはそれほど強く気にして意識を大きく向けすぎる必要はなく、いかに相手を尊重し、相手を思い、相手にめぐらす愛が大きいかどうかによって、コミュニケーションがよりポジティブに図ることができるのです。

それでもやはり言葉というものはそれなりに重要なもので、特に日本語は多くの言葉が言霊により成り立ち、言霊としての大きな強い力を持ち合わせているので、他国の言葉に比べると、その言葉の持つエネルギーや波動といったパワーはそれなりに強く影響力がありますから、ほどほどに意識をする必要はあります。

あなたの持つ元来の大きな愛をもって言葉を発すれば、それだけでとてもポジティブな波動に乗せてポジティブなエネルギーがめぐりますが、それでもやはり、より意識的にポジティブな言霊を発するように心がけることで、さらによりポジティブにコミュニケーションを図るように努めることは大切なこととなります。

今あらためてこのようなことを申し上げるのは、特にあなたの発する言霊が何か問題があったり意識的に大きく改善したりした方が良いということではなく、あなたの波動の優しく軽やかなテンポに合わせ、より一層のポジティブな言霊が発されれば、そこから発されるエネルギーだけで人を大いに癒したり元気づけ活力をみなぎらせたりすることが、思念力が強く影響力も強いあなたの元来持ち合わせているその特質である、あなたから発せられるエネルギーの強さがより活かされるということなのです。

また、あなたの持つその柔らかく軽やかな優しい波動に対し、もう一つの女性性の愛の大きさからくるとても強い女性としての厳格さと芯の強さとがあり、あなたがあなたの意を貫き通す時のその確固たるエネルギーは素晴らしく強いものがあります。

その精神的な強さを支えているこの女性性の愛の大きな素晴らしいエネルギーを、これからもより一層活かし、あなたの持つ優しさや許しによって柔らかく人や物事を包んだり、さらりと受け流ししてあげるようなこともあれば、自分の意を貫き通したり厳しさをもって、自分に対しても大切に思う人に対しても、あなたの持つその強い愛のエネルギーを活用することは、あなたにとっても周囲の方々にとっても、今後よりポジティブな道を歩むにはとても大切なことであるといえるのです。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

波動が高まっているとき ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、女性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。17世紀の頃に日本で庄屋の娘として生まれ育ち、両親が若くして亡くなった後は婿をとり、家を継ぎました。そして、庄屋の奥さんとして、村人の話をよく聞いてあげていたとのことで、相談ごとにものってあげたり、お年寄りや体の弱っている人に親切にしてあげたりするなど、村人に対して愛あるサポートをすることもあったようです。また、鎮守の神様の祀ってある神社の管理をしていて、祭礼では巫女として神事に携わっていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

心の中がほわほわと温かく感じたとき、あなたの中に愛が満ち溢れ、あなた自身の光のエネルギーに引き寄せられて、神様や仏様、そして地球自体の更には宇宙の光エネルギーもあなたに対してたくさんめぐり与えられ、この光の循環によって波動は大いに高まっているのです。

そんな心が温かい時、心がとても軽やかで周囲が明るく感じるような楽天的な気分になった時、あなたはとても光のエネルギーに満ち溢れてパワフルになっていますので、そんなときは心に浮かぶわくわく感じるようなことを、今できると感じることから始めるようにすると、とてもスムーズにあなたが成し遂げたいと願う方向へと物事を前進させることができるでしょう。

このように波動が高まっているときには、思考もとてもポジティブに働きますので、そんなときにあなたの顕在意識に浮かぶことを大切にされると良いですし、実際にはあなた自身の思考のみならず、この高まった波動に乗じてインスピレーションもより強く受け直感も冴えて、より高い周波数のエネルギーも受け取れますので、よりポジティブな思いがめぐってくるのです。

その逆にあなた自身が極度に疲れていたり、感情が怒りや悲しみやイライラや不安といったようなネガティブな状況に陥ったりしていた時、光が弱まり、低い波動のものを引き寄せてしまいがちになるために、そんな時にはあまり新しいことを始めようとしたり、何かを無理に動かそうとしたりしない方が良いでしょう。

また顕在意識に浮かび上がる物事も思考も同じようにネガティブになりがちで、高い次元からのインスピレーションも波動の法則により受けづらくなるので、そんなときには心を休め、体を休めて自分自身の波動をより高めるよう努めることに尽力し、やるべきことは最低限やるようにしても、あまり新しいことを躍起になって行うのは避けた方が良いでしょう。

このようにあなた自身の波動、つまり今その時点での状況をあなた自身が内観し、客観的にでも主観的にでもその両面からしっかりと常に認識するように心がけることが必要で、その波動も考慮して何かを選択するようにするとよりポジティブな在り方ができるようになります。

焦りは波動の高さや安定性を損ねますし、流れに逆らうとスムーズに物事は進まないことが多くなります。焦ったり流れに乗れなかったりしていると感じた時には、今ここでお伝えしたことを思い出し、ご自身の波動を高めたり安定させたりすることに意識を集中し、ある程度はそれなりに高い波動状況に至っているとご自身で認識できてから、あらためて物事を選択したり進めたりするようにすると、よりポジティブな道が開かれていくはずです。


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

理想として描いたことは実現可能なこと ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。皇室に関係する血筋の方で、時の天皇にかなり近い血縁関係の家の長女として生れ育ったようです。まだ、生まれてから幼い頃に、普通は歩けないような時期であるのに、すぐに立ち上がって歩けるようになったり、まだ喋れないであろうと思う時期に喋ったりと、かなり発達が早く周囲を驚かせるようなことが多くあったようです。そしてその後も、成長していくうえであらゆることをすぐに覚えて身につけたり、子どもながらに知識が比較的豊富であったりしていたようですが、何よりも周囲が驚いたのは全体を見渡してその状況を掌握する力と、洞察力の鋭さだったようです。いわゆる神童として優れた力を持っていたわけですが、その後も才女として順調に成長し続けていったようで、特に宮中に関する歴史と神道に関する歴史や教えに深く興味を抱いたとのことで、女性ながらに文字の読み書きを覚え、そういった資料を読みあさり、またご自身のあらゆる推測や受け取るインスピレーションを基に色々と解釈をして、知識として身につけていったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あらゆることは、根本的にとてもシンプルにできているものです。そのシンプルである法則を見出したり、物事の根本を理解できたりすることにより、様々な複雑化し拡大化した情報を、その根本をとらえることでよりシンプルに掌握し理解することができるものです。

ですからあまり拡大して作り上げられた末端の情報を追い続けようとしすぎずに、整理したり推論したりしてその根本を探り、よりシンプルなとらえ方をすると効率よく物事を進めることができるようになるでしょう。

あなたが夢に描いたことは、すべてが実現可能なことでありますので、ただの夢物語として空想の世界で終わるとは思ってはなりませぬ。

夢に描いたことは必ず実現可能ということを、あなたは知っているはずで、その知っていることを活用しない手はないのです。どんなに難しいことであっても、どんなに不可能に感じたことであっても、あなたが理想として描き、夢に思うようなことはすべてが実現可能であるということを信頼し、その実現に向けてあなたなりに一歩一歩歩みを進めるようにすることが大切であります。

人が空を飛ぶことは、今はまだ難しいことでありますが、高次元世界では普通に浮遊することはできます。時空を超えて瞬時に旅をすることは、今は不可能に思いますが、そのやり方がわかりポータルを通りさえすればとても簡単にできることでもあります。

ただしそのためには、ますますあなたの波動を高め、より魂向上をさせる必要がありますので、さらなる修養を続けるようにしてください。

あなたにとってのこの転生での使命といえるようなことは、魂を向上させることであって、でもこれはすべての人に言えることでもあります。

もっと具体的にあなたの使命を示すとすれば、あなたにご縁の深い人、つまり家族や家族と同様にご縁を深く抱く人に対して、より愛をいだいてめぐらせ、誠意と敬意をもって接することで、お互いの波動を高め合うように努めるということです。

あなたは自分自身の魂向上のために生きつつも、人を癒す力が強く、人の波動への影響力も強いので、あなたのその強い光エネルギーをもって、ご縁のある周囲の人をも魂向上の道へといざなうために、あなた自身がより一層波動を高めるための努力をすることが必要なのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

波動の法則 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、女性の守護霊様からのメッセージです。16世紀の頃にネイティブアメリカンの女性として転生されていて、水を使って複数の女性の祭司とともに森の精霊や天地の神々とつながって神事を行っていた方です。

≪守護霊様からのメッセージ≫

神や精霊や家族や縁ある周囲の人々に何かを頼ろうとしたとき、全面的に信頼して愛をもって頼ったとしても、常にそこにはあなた自身のそれなりに強い責任を抱くことも大切でして、頼った相手の責任は基本的に問う必要はなく、頼ったあなたの責任であると意識をもつべきです。結果がいかなる状況に至ろうとも、現実的に結果として生じたことに関する責任は、あなた自身のことで頼ったとすれば、それはあなたが負うことと意識するべきであるといえるでしょう。

神も精霊も仏も守護の存在も、高い次元に位置するものは皆、とても愛を大きく抱き、その光をあなたが望めば望むだけ与えることができますし、実際にもあなたに対して常に望むだけ光のエネルギーを与えてくれているのです。そして、あなたにとって良かれと感じられるあらゆるインスピレーションも導きも常に与えているわけで、それはまぎれもない事実であります。

ただしそれをどこまで受け取り、どれだけ活用し、どれだけあなた自身がその恩恵を受け取るかということに関しては、全てがあなた次第であり、あなたの波動次第、在り方次第であり、そしてあなたの責任の領域でもあるのです。

今までもそうですが、この先もいかにあなたの周囲に存在するたくさんの守護の存在たちの与えてくれる様々な光やお力を、どこまで受け止めどこまで活用するかはすべてがあなたの在り方次第、選択次第であります。

あなたのやわらかなその波動を、より高く保つようにしていれば、あなたのめぐるそのやわらかな波動に、さらなるやわらかな波動のめぐりが加わり引き寄せ、あなたの波動はさらに穏やかになり、そして同じような波動を放つ人や物事と縁が深まり、そしてそのやわらかな波動はより高次元に位置するものの光を吸収し、さらなる穏やかな波動になるという、よりポジティブな光のめぐりになるのです。

ただしその逆もあって、あなたが時折陥ってしまう心配や不安や恐怖などといった重く鈍い波動のめぐりに入れば、それが長引けば長引くほど低い波動がめぐり、引き寄せあってさらなる重い波動になってしまうのです。

このような波動の法則といわれる宇宙の法則を意識し、よりやわらかな波動でいると感じた時には、より持続するような楽天さや優しさリラックスするような軽やかな気持ちや状態を維持するように努め、逆に重い波動を放つような状態に気づいたときには、いち早く軽やかでゆるい波動に戻れるように、よりリラックスし、より意識を和らげるように努めていく必要があるということです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







守護霊様からのメッセージ

本当のあなたの在り方を目指して ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、まるで絵に描いた仙人といえるような、白髭を蓄えたご老体の姿を見せてくれました。白い和服を召され、水ごりをしているお姿や、和服を脱ぎ上半身をさらけだし禅をくみ、天に祈りを捧げている姿を見せてくれました。守護霊様はもともと武士のそれなりに階級の高い方でしたが、人と戦い傷つけあう体験をした後に、突然目覚めてるようにして世捨て人になることを決意し、家族にもその意思を告げ、60歳代後半の時に、一人で山に籠って精神の修養に励まれたそうです。

尊敬する大きな木の近くにある洞穴のような場所を住処とし、その木に守っていただきながら、その場所で寝泊まりしたようですが、日中や気の向いた夜は、辺りが見渡せ、天がよく見える場所で禅を組みひたすら瞑想したり、近くにある小さな滝で水ごりの修行をしたりしていたようです。食料は山からいただく幸で十分であり、この滝の水も山の神からいただく御神水として生気溢れる水を与えていただけることに感謝していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「世を捨てるとは、それなりに覚悟のいるもので、家族から離れ世間のしがらみから逃れ、自然に養われて神と対話し、自分の本能と免疫力と直感に頼って生きて行くということは、それはそれなりに覚悟が必要なことであります。

そこまで世捨て人にならずとも、今のこの世の中の体制から逃れ、我が道を思い通りに歩むということはそれなりに勇気が必要で、困難と言えるような道を歩む覚悟と責任も必要になるわけです。

それでも、この先の光の世になれば、あなた自身の意のまま思うがままに自由に生きる道を選択して良い時代になっていくわけですが、まだ今のこの3次元世界ではなかなかそれは難しいところがあり、その制限された自由と、できる限り自分自身の自由意思を尊重しつつも、社会的な責任や、実生活がより充実させることを目指し、家族の生活が成り立つためのその立場における責任等を果たしていく必要があるわけで、なかなか理想通りにいかないのはこの現実社会ではあります。

あなたの選択一つで、自由意思一つで、本来はあなたにとってパラダイスともいえるあなたが選んだ道を、あなたの理想の世界の中で歩むことも可能であるわけで、それにはまだまだあらゆる面で波動を高め、魂を向上させる必要があるわけです。そのために、あなたは今世生まれてきているわけで、だから今以上に魂向上のための道を歩み続ける必要があるのです。

恐れや不安というものはそれを心に思い描いていると、その重く強いエネルギーは、そのイメージしたことや巡った思念がまるで祈り願いを込めているようになり、実現しやすくなるものです。

ですからまだ起きぬことに不安や心配や恐怖といったネガティブな強い思いを描くのは避け、逆に理想や希望といったポジティブな先々の願いを描くようにして、それが願いのエネルギーとして実現するように祈り続けた方が、あなたにとってはより幸せを感じられる結果に至る可能性が高くなります。

あなたのその元来ある、石橋を叩いて渡る様なその慎重さや、真面目にこつこつと積み上げていく誠実さは、人に信頼されご自身の地位を高めていくためには味方になってくれるものです。

ただし、あまりにも生真面目すぎてしまったり、融通が利かず善きことと思ったことに固執しすぎたりしてしまうと、本来はもっとゆるりと考えていればあらゆる方向への道が見えていくのに、その道を限定してしまい閉ざしてしまうことがあるわけです。

これまでにも、もっと大らかに、時には冒険をして、時にはもっとラフな気持ちで成るようになるといった、まるでいい加減ともいえるようなあけっぴろげた冒険心のようなものをもって取り組めば、物事がもっと可能性として広がることもあったわけですが、あなたはどちらかというと無難な道や、世間一般的に言われる平凡な道を歩んでしまった結果が、いつの間にかあなたの意思を尊重することよりも、社会的な意思や会社の意思、そして周りの人が望んでいることにできるだけこたえようとしすぎてしまって、あなた自身を押し殺してしまうようなことがいくつも積み重なってきたのです。

その中で、いつの間にか本当のあなたというものをどこかに追いやってしまい、優先すべきものを社会的な要請や会社の発展仕事が優先で、自分自身の実生活や自分のやりたいことや幸せが二の次になってしまう、そんな道を歩むようになっているのです。

でも決してそれがネガティブであるというわけではなく、それもあなたが選んだ道であるわけですから、それはあなたにとって必要な道で、そして、今こうして徐々に波動を高めていて、一つ一つ魂向上の道を順調に歩んでいるわけですから、それは決して無駄なことではありませんでした。

でもこの先は、そのような呪縛となっている不自由さや、しがらみのようなことから徐々にご自信を開放していき、世の中の要請にあった生き方をしようとするよりも、自分自身の自由意思に沿った、より理想的な、よりワクワクに基づいた生き方を求めていく必要があります。

そして、お金ともよりうまく付き合い、必要な物は必ず手に入ると信じ、お金を得るためにやりたいことを我慢したり自分の意に背いたことまでもやろうしたりせず、できる限り充実したことを選択しつつ、必要最低限のお金を得ながら、家族と共により幸せな人生を歩むという道を、あなた自身が構築し、選択するように徐々に変えていけばよろしいわけです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

俗世間とは修業の場であり憩いの場でもある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年04月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、15世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。獣の皮で作った服を身にまとい、長いひげを蓄え髪を伸ばし、豪傑な雰囲気で体格の大きい男性である守護霊様の姿を見せてくれました。守護霊様は山伏のようなことをされている方で、30歳の頃までは普通に集落の中で暮らしていましたが、雷の起こった日に、突然目覚めて、旅をしながら寺社を巡ったり、気の良い場所を探して神仏とつながったりするような、旅をして修養したいと思われたそうです。

早速、旅支度をして、行きたいと感じるがまま良いエネルギーを取り入れる場所を探し、そのような場所を見つけたら目をつぶってインスピレーションを受け取ったり、神仏と会話をしたりしていたようです。また寺社においてはそのお社を守っている人と語り合い、神仏に近い人を通して英知を得て、学ぶようにしていたようです。また人間のみならず、動物や虫たちの命をもとても大切にしていて、蟻や蚊等の小さなものを、できる限りあやめないように優しく接するようにして、これも心の修養であると位置づけていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって、この俗世間とは修行の場である反面、憩いの場でもありますので、あなたが魂を磨くためにその険しく厳しい道を歩みつつも、楽観的な安らぎや嬉しさ、楽しさを味わうことも時には必要で、また時にはリラックスし、物思いにふけ、そんなメリハリのある喜怒哀楽の、様々な経験をするためにあなたはこの転生をすることを選んできました。

ですから、そんな波乱万丈ともいえるような様々な経験をすることを、あなた自身が選んできたわけですから、何かネガティブに感じるようなことがあっても、そう嘆かずに、結果としてあなたに魂向上のための学びになればよいわけですから、あなたなりに尽力し、あなたなりに愛をもって誠実に正直にナチュラルに在り続けていることを目標にして、ポジティブさを保つように努めていれば良いのです。

また、周囲の状況や人の感情にはできるだけ左右されず、あなた自身がぶれないような在り方を続けていれば、それですべてはあなたにとって、結果的にはポジティブに丸く収まるようにできているのです。

まだ魂が今ほどの成熟していないときには、周囲の人に振り回されると、それを周囲の人のせいにしたり相手を批判したり、それなりにネガティブな感情をぶつけたりしてしまっていたわけですが、これは歳を取るごとにというわけではなく、これは経験を積み学びを重ねてきたうえで、魂が向上するに従ってそういった周囲のものたちの動向は、それほど強く気にしなくてもよいと感じていき、より自分らしい道を歩み、心穏やかになってきたわけです。

つまりそれは、あなたが順調に成長し、一歩ずつ精神的に修養を積むにつれて、高みにのぼっているということです。ですから、色々なことが起きた後に、あなたの心が静まり冷静に振り返って、それが良き学であった、感謝すべきことであった、許すべきことが沢山あったと、そのように感じられたのでしたら、それはすべてがオッケイなことでして、あとは振り返ってごたごたとネガティブに考えることはやめて、その経験を糧にして前を向き、次なる一歩を歩みだせばよいのです。

あなたの過去世において、歌はとても大切なものでした。もちろんダンスもそうです。そしてシャーマンをしていた時代に呪術的なことや予知的なこと、そしてヒーラーとして人を癒してもいましたので、その際の治癒法の一つとして薬草の知識もたくさん持ち合わせていました。

そんな様々な過去世の経験が、今のあなたの今世に凝縮していて、それが魂を向上していくうちに、こうして今、様々な形で表れているのです。

その中の一つのことを究めたいと思えばそうすればよいですし、思い浮かぶがまま気のむくままに、手当たり次第にその善き道と感じたことを行うのも良し、いずれにしてもあなたのナチュラルな感覚から浮かび上がってくる感覚は、すべてが魂からのハイヤーセルフからの意思をくみ上げているものでありますから、そのワクワクした気持ちに従って、これから先もあなたなりにやりたいと思うことをどんどんやり続けてください。

今行っていることが何につながるかなど、それほど深く考えなくても良いです。あなたがわくわく感じて選択したことは、すべてはあなたにとってはポジティブなものであり、必要な経験や学びになるわけで、それがどのように生かされていくかとか、将来何につながるかとかそういったことは関係なく、今その時にやりたいことをやり続けてください。

子どもに関しては、あなた方二人を親として選んで生まれてきたわけですし、あなた方と一緒だから学べる人生の師として学びたいと願い選んできたわけですから、そのことを喜びと誇りに感じ、あなた方なりにより大きな愛をもって、子どもと接していればそれで良いのです。

そして子どもは旅立つ時が来れば親の元から巣立っていくわけですし、親をサポートし続けて共に居たいと感じればそのようにするわけですが、それは決して親の意思で縛り付けたり、指示したりするようなものではなく、すべては子どもの自由意思と責任で決めることなのです。

ですから、子どものやりたいことや、子どもの意思を親として特に大切にしてあげてください。そして子どもを常に個として認めてあげていて、親のエゴや思い込みなどで強制したり縛り付けたりしなければ、子どもは親をより強く信頼し、人生の師として、育ててくれた恩を抱きつつ、一生涯尊敬し続けるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

軽い運動を続けることはとても良いことです ~守護霊様からのメッセージ~

2020年03月30日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、部屋の奥まったところで、静かにひっそりと座って乳飲み子を抱っこしている様子です。とても控えめで謙虚な方だったようで、守護霊様とつながってもなかなか表面にお越しいただけず、しばらくはぼんやりとして陰るように見えました。

呉服屋さんを営んでいる大店のおかみさんをしていて、子どもも8人育て上げられたようです。人前にしゃしゃり出るようなことはあまりなかったようですが、裏からしっかりと家族もお店も支えていて、大切なことがあるとやわらかな表現ながらも的確に指示を出したり、自らが行動して解決したりしていたので、あまり表立ったところでは目立ちませんでしたが、このお店にとっても家族にとってもなくてはならない大黒柱のような存在だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には人は憂いに満ちることもあって、いつ何時でも楽しくいられるわけではないということは、当然のことであります。ただし、憂いの中に陥った時、その自分が落ち込んでいる状況であると気づいたときに、どのようにしてそこから這いあがり、どれだけ短い時間に安定した波動域へと回復させるのかということが、その人自身の魂向上の道を歩むにあたって大切な要素となります。

落ち込むことがあり、喜びがあり、平常心の時もあるといった浮き沈みや何気ない状態が、目まぐるしく移り変わるということは、今の3次元の世の中で人間として生きている限り当たり前のことではあります。でも、その状況の中で、いかに落ち込んでしまった時に、より早くより高く這い上がっていくのか、より楽しくより喜びの中にあるような状態をどれだけ長くキープできるのかが大切になります。

そして、リラックスした何もない、まるでふわふわとしたようなニュートラルな状態を、その合間にどれだけうまくとることができるかによって、休息となり癒しとなり充電期間となります。そのような様々な波動の中で、あなたなりにバランスを意識してうまくとるようにすると、さらにポジティブな道を歩むことができます。

軽い運動を続けることはとても良いことです。いくつになっても、それなりに体を動かし続ける習慣というものを持つよう意識すると、あなたの肉体はより健康状態を保つことができます。子どもを産んだり病気にかかったりしたようなときには、もちろんゆっくり休む必要がある期間もあるわけですが、それでも運動することを習慣にさえしていれば、また動けるようになった時にいつでも復帰し、それなりに健康促進のために運動をする気分になるものです。

3次元の世が続くかぎりは、ほどよい運動は大切ですので、年齢に関係なく、あなたが継続して行うことも大切ですし、周りの方にも推奨するとよいです。また運動がなかなかできなくても、呼吸を深くとることは肉体の健康維持にはとても大切になりますので、できるだけ腹式にした深呼吸を、毎日ある程度の時間を継続して行うよう習慣づけることも、健康維持のためには大切なことになります。

あなたにとって、あなた自身の健康を維持することは大切なことですが、あなたの身近な人にとっても、あなたが健康でいられることは一つの幸せの要素となるわけですから、あなたなりに健康でいられるようにお体を大切になさりながら、日々精進してください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

犬猿の仲とはいいますが… ~守護霊様からのメッセージ~

2020年03月28日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。お寺様のご住職をされていた方で、主に禅を重んじる宗派の仏教を信仰されていたようです。一日は禅に始まり禅に終わっていたようで、座禅を組み、心をリラックスさせ、意識を空にした時にやってくる、その独特な雰囲気がとても幸せに感じられたようです。その禅を行う中で、深く入り込んだ時に聞こえてくる仏様やご先祖様の声に耳を傾け、そのつぶやきや教えを聞くことも心深まり意識が高揚し、とても充実した一時に感じられたようです。禅を好む方と共に禅を行うこともあって、複数の人と禅を行うことによるその空間の一体感がまたこれも楽しかったようです。

山で重傷を負っていた猿を介護してから、その猿がお寺様に居ついて、飼うような形で共に暮らしていましたが、人の子のようにかわいかったとのことです。また、秋田犬だと思いますが、むっくりとした、体格が大きめの目の細い犬も飼っていたようです。この猿と犬はとても仲が良く、まるで兄弟のようにじゃれ合ったり寄り添ったりしている様子がよくうかがえていたようです。生涯、結婚することも子供を養うようなこともなかったようですが、この猿と犬はとても長生きして、長い間、家族同様に励まし合い心寄せ合って暮らしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「犬猿の仲という言葉があり、まるで猿と犬は仲が悪いように思われている方も多いと思いますが、実際に猿も犬も調和を好み、猿と犬はとても仲良くまるで兄弟のように暮らすことができる仲間同士であります。

お互いに自然界では縄張りというものをもって、その縄張りに入って荒らされた時に争いがちではありますが、これは人間とて同じような習性があり、猿だ犬だと非難するのはおかしなことです。

犬猿の仲という言葉が世に広まり、一人歩きをしたためにこのような誤解を生じてしまいましたが、これと同じようなことが沢山あって、噂として世に流れたり、これが常識であると世に意図的に流されたりしたようなこともあり、それを鵜呑みに信じたために、真実を見失うということは人として実際によくあることなのです。

意図的でないうわさももちろんありますが、マスコミや政府などがあらゆる手段を使って、意図的に人々を誘導するため、錯乱するため、波動を落とすために、真実と違う情報を流すこともありますし、個人や企業が一つの欲を果たすため、相手を陥れるために行うこともあります。

とにかくそういったうわさや世間での評判や、ごく一般に言われていることもすべて、あなたが少しでも疑念を抱いた時や根拠がないような話であると感じた時には、必ずあなた自身で検証したり調べたり確認をしたりして、そしてそれが真実であるならばあなたなりに受容し、またそれが真実でないと知ったならばあなたの中で修正してとらえ直すようにすればよいのです。

もちろん信頼すべきことは信頼していいのですが、情報を鵜呑みにすることによってネガティブな思いをした経験を学びにし、より一層ポジティブな実生活を送るために活用していきましょう。

あなたが感じているように、あなたとイヌ科の動物たちとが前世を通して何度も、助け合い喜びを分かち合い、共に遊び暮らしてきたことがある、まるで親友のような家族のような存在でありました。

猫やイルカはシリウスからきている魂として知られていますが、犬も同様にシリウスの魂で、シリウスと深くつながっています。あなたはもともと魂がシリウスにあって、シリウスと深くつながっていますが、そういったことも犬たちとこうして深くかかわっている理由の一つでもあります。

世の中の出来事に翻弄されて心が右往左往し怖気づいたり混乱したり、葛藤したりしたときには、犬たちや猫やイルカを頼り、触れ合うだけでも声を聴くだけでも写真を見るだけでも、イメージして思い浮かべるだけでもいいですから、そういったことにより、シリウスの動物たちとつながり、癒しを求めればその動物たちを通してあなたにシリウスの癒しの光が届き、心安らぎよりポジティブな思いを巡らせるに至ることができるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

あなたの才能は自分自身で誇れることすべてです ~守護霊様からのメッセージ~

2020年03月26日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、イチョウの葉っぱがひらひらと舞い落ちる様子と、大イチョウの木のある古いこじんまりとしたお寺様を見せていただきました。今回小迂回します内容は、18世紀の頃日本に女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。この見せてくれたお寺様のご住職で、尼僧をされていた方です。

読経をされる時、人前では節をつけ声に出して読みますが、普段は声には出さずに仏様と心を合わせて静寂な中で、一文字一文字をかみしめ味わうように感謝しながら読むというのが日課だったようです。また、さらに集中できるような日には、写経することで、御仏の心が筆と文字を通して心の深くに入ってくる感じをとても快に感じられたということです。

また、そのような静寂の中に心を落ち着けた中で、心がにぎわい、様々な言葉が流れたり話が浮かんだり映像が見えたりすることがよくあったようです。そういったインスピレーションを、まるで現代で例えると、テレビや新聞を見るように楽しんで、また貴重な情報として得て活用していたようです。その中には時々生きていくうえでの大切なキーワードがちりばめられていたり、御仏の美しい香りとお顔が浮かび、心がとても晴れやかになったりするようなこともあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「華やかに見えるような人の中には、穏やかな心持ちでいて人生謳歌しているような人もいれば、心は荒れた苦しい状態でいるが故に、表面だけでも華やかに振る舞い着飾っているような人もいるわけです。

取り繕ったうえで、うわべだけ変えているような人もいれば、そのまま本心で全てを表現しているような人もいます。皆それはそれぞれの個性のあるがままの姿であるわけですから、良し悪しという判別はするものではありませんが、それでもやはり、見た目の表に対して、裏ともいえるような心の奥や波動エネルギーといったものに関しましては、できるだけその裏表の両面が総合的かつ根本的に読み取りわかる方が、人とのお付き合いをよりポジティブに調和をもってしやすいといえるでしょう。

あなたは本来、そういった人の心の中を察知する力が強く、人の表も裏も根本的かつ総合的に意識すれば、とても深く鋭くとらえ認識することができる能力を持ち合わせています。

それをより信頼して、見た目や言葉など、心を裏腹に持ちながらうわべの表現であなたに接しているように感じる人に、直感的に何かがおかしいとか、本心ではないとかそのような裏腹のようなことを感じるようなことがあった場合は、そのあなたのふと感じる直感のようなものを信頼し、大切にしてください。

また、目に普通は見えぬようなオーラや高次元の様々な存在に対しても、あなたはそれなりに認識する力が強いので、あなた自身がそういった能力があるということを信頼し意識すれば、いわゆる霊的能力がより開花し、これまで以上により根本的かつ総合的に、人に対しても環境や世の中に対してもよりポジティブに対応し過ごすことができるようになるでしょう。

あなたの今生の目的は、あなたが今その時点でやりたいと思うことをやることであり、努力が必要で困難を乗り越えなくてはいけないようなやるべきことと感じたことをやってみることでもあり、さらにあなたが自らの改善した方がよい欠点であると感じるようなことをより改善するように努めることであるのです。

あなたの今生の目的は根本的には、魂をより向上させることにあるのですが、そのための手段としては、今申し上げたようなことをあなたなりに選択するよう努め続けることです。

ちなみに‘やらなくてはいけないこと’というような制限や‘やるからには最後までやり続けた方がよい’というような固定観念を常に持たなくてはならないということはなく、あなたのワクワク感のナビゲーターに従って、あなたのやりたいようにやり、やめたくなったらやめ、改善したくなったらそのようにして、自由にナチュラルに選択し続ければよいということです。

あなたの才能は、あなたが自分自身で誇れるものすべてです。それは決して人と比較したり、世の基準と比較したりする必要はなく、あなた自身が自分自身を褒めたいとか誇れるとかと、そう感じていること全てがあなたの才能であるといえます。

そしてあなたの弱点とは、あなた自身が認めている改善すべき欠点で、これも世の比較や人との比較は関係なく、あなた自身がそう感じること全てです。そしてあなた自身が才能と感じるものを、より伸ばしていき、あなた自身が弱点と感じるものをより改善するように努めていくことも、あなたの今生の目的と言えるのです。

あなたの思考の傾向も感情の起伏も、あなた次第でいかようにもなってきます。あなたが常に根本的に意識すべきことは、より前向きであること、そして、より感謝や許しという愛の思いを抱き巡らせること、そして、より心が穏やかであることです。

そういったことを理想にして抱き続けていれば、あなたの思考も感情も必然的によりポジティブになり、より波動が高まっていくものです。」

☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

メリハリとバランスが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年03月24日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(火)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生してい田守護霊様からのメッセージです。それなりに身分の高い武家に生まれ育ち、ご活躍された方のようです。学問にとても詳しい方だったようで、先人の様々な教えや歴史に関しては特に造詣が深く、藩の知恵袋的な存在として藩主からも重宝されていたようです。

文武両道とはこの守護霊様にぴたりとあてはまる言葉だったようで、武術にも非常にたけていて、竹刀役の師範代のようなものも務められていたようです。神道の精神を大事にし、神を崇め神の意識に自らの意識を近づけようという意思を持ち、生きて行くだけで様々な修養がなされ、神と共にあることを意識すれば自らの弱き心に杭を打つことができると感じ信仰を大切にし、常に神と共にあり神に見られていると意識されながら、自らを高めるための修養に励まれていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人はこの世を生きてゆくにあたって、それなりに緊張感を持ち責任を持ち続けて人生を歩むことは必要であるわけですが、何から何まで強く緊張感や責任感を持ち続けていては疲れ果ててしまいます。

メリハリやバランスというものがとても大切なもので、メリハリをつけて程よく心にも体にもゆとりというものを持たせ、よりバランスよく自らがよりポジティブに歩めるように、自らの意思で選択していくことが大事です。

同じように、心の持ち方として、常に最善を尽くすとか、常に完璧を求めるとかといったようなことをしてしまうと、自らの意思で自らを窮地に追い込んだり、ストレスをためたりプレッシャーをかけたりしてしまうネガティブな波動を生じてしまうことになりますので、やはりバランスを大切にし、メリハリをつけて、時にはギュっと心を引き締めても、その分、時には大いに緩め、寛大にゆらりと気を休めるということも必要であります。

心配・不安や、取り越し苦労が多いと感じているときには、そのように自らのバランスを意識し、そして他を許すことや自らを許すことという大いなる愛による許しを意識し、より軽やかにナチュラルに、あなたらしい道を歩めることがよりポジティブな道を歩むことになります。

我が子のことは、個性を尊重し、その個々人にその個に応じた魂成長のための青写真をもって生まれ、その個の魂成長のための目的に応じた個性ある生き方を選択していきますので、その親として選ばれたものは、大いなる無償の愛により、その個を伸ばすためにサポートし続けつつも個を尊重し、必要以上の過干渉をせず、うまくサポートとやアシストをしてあげていればそれでよいのです。

特に、子どもの方から求められた時には、親なりのその求めに応じるように努め、求められていないと感じた時には、個性や意思を尊重してじっくりと見守ってあげることも大切であります。

あなたには緩やかに感じるような登り坂であっても、他の人から見たらそれが急な登り坂に感じるような場合もあります。同じ道を歩んでいても、同じものを見ていても、歩み方や感じ方が違うことがあっても、それは当たり前のことで、人は個性をもってその人自身の独自な道を歩んでいるので、当然のことと言えるでしょう。

ある物事を、それが良識であると感じる人もいれば、別の角度から見てその物事は良識とは言えないと感じる人もいるでしょう。何をどう感じるかとは、やはり個性によって違う場合もあるので、その個を尊重し、お互いに認め合うポジティブさが必要になるでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ
 | HOME | Next »