FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

喜怒哀楽の感情 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年04月23日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、結構な急坂にできている階段を登りきったところにある小さな参道と、こじんまりとしたお寺様のご本堂や境内の映像です。守護霊様はその尼寺のご住職で、尼僧様をされていたとのことです。

境内のちょうど真ん中あたりに小さな池があって湧き水でできているとのことですが、清く澄んだ水の様子がうかがえます。この池の水もそうですし、境内の裏山から湧き出ている水もそうですが、とても良質な波動エネルギーの高い水のようで、この水自体をただ飲むだけで素晴らしいエネルギーを頂くことが出来たようですし、この水を使った料理もおいしく、手や体を洗うことなど何もかもこの水を通すだけで、エネルギーを与えられ、浄化され清められ、波動を高めることが出来たためにご、神水として、この土地を守る神と共に崇めていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「穏やかなときもあれば大きく心乱れるときもあり、あなたはこれまでに喜怒哀楽を感じる様々な経験をされてきましたが、まず一つ確信されて良いことは、あなた自身はこれまでの今世の在り方によって、総合的には徐々に波動が高まっていて、魂向上のための道を順調に歩み続けているものと認識されてよいでしょう。

それははるか昔のことと表現するのが適切だと思いますが、あなたの魂がもともと他の惑星に起源があり、この地球には3次元世界における様々な経験をして学ぶために、もとある高次元の魂に波動を落としてまでも、この地球上の輪廻転生のサイクルにあなたが望んで訪れたわけです。

そのもっとも大きな目的といえるものが、あなた自身の愛を深め、波動を高めて、魂を向上させるためです。そして様々な学びや経験を積むことも望んで来たわけですが、その中の一つが、この地球上における‘喜怒哀楽’という感情を味わい、その感情とどのように向き合うかという経験や学びをすることにもあったのです。

ネガティブな波動・エネルギーを発するような感情は、あなた自身がより波動を高めるためには、できるだけ表出させないほうがよいので、気が付いたときには緩和したり解消や変換をしたりしたほうがよいわけです。

でも、決してネガティブな感情は悪いものというわけではありません。喜怒哀楽という陰と陽があって、その陰陽の調和を学ぶために、陰を感じ陽をより強く味わえるように、この三次元世界、特に宇宙で最も豊かといわれているこの地球上ならでわの学びであるわけですから、この喜怒哀楽のすべての感情をあなたなりに味わい、その感情としっかり向き合うことが大切であるとのことです。

それでもこの先の世において、この三次元界を徐々に脱却して、あなたのもうすでに持ち合わせている第四密度の四次元そして五次元の波動・エネルギーを、より多く抱いてめぐらせるためには、そのネガティブな感情はしっかりと味わい受け止めつつも、これまで以上に気づいたときにはできるだけ緩和したりポジティブな感情の許しや感謝などといった愛と光の多い言葉に変換したりすることが、この先はとても重要になっていきます。

また、そのようなネガティブな感情が沸き上がる根本は、まだあなたが改善すべき必要のある精神的もしくは肉体的に低い波動を発しているからであるといえるので、その根本的なところを改善する必要があります。

そして改善されるにつれて、あなたはより覚醒し、より高次元の波動域に近づいていくために、あなた自身のハイヤーセーフとも、高次元における様々な存在とも、より波動が近づくので、そういった高次元領域の意思からのインスピレーションを、徐々により明確に受け取ったり、会話したりするに至ってゆくのです。

そのように波動を高めるために必要なことは、感情面をよりポジティブに保つことに加えて、あなた自身の中で感じられる、欠点といえるような改善したほうが良いこと、特にネガティブな習慣になっていると、あなた自身が感じるネガティブな行動や意識といったものすべてを、できる限り妥協せず、そのようなネガティブな習慣が表出しそうになったり表出してしまったりした直後に、気が付くたびに、その瞬間瞬間に、あなたなりにより改善するように努めることが大切であります。

また、過去のトラウマともいうべきものも、その過去の経験を学びに変えて乗り越え、トラウマだからしかたないとあきらめずに、それを乗り越えたからこそより高い波動に至ることが出来ると、よりなりたい自分、より理想的な自分に近づくことができるのです。

ネガティブな習慣や、古くからネガティブなものとして持ち合わせているようなものを、わずかな時間で一気に解決や改善するようなことは難しいことも多いわけですが、でもそのような自分の中の行動や思考や感情などに表出するたびに、その瞬間瞬間を大切にして、何度でも繰り返して改善するように努め続けることが必要であるということです。

そして、改善しようと意識を持ち続けて実践していれば、結果的に改善される方向に向かっていきます。そしてある程度波動が高まり、第四密度に近づけば近づくほど、あなたはその報いとして、ハイヤーセーフや高次元の存在とコミュニケーションをとっていることを、よりはっきりと自覚されるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ

愛の光が転じて ~守護霊様からのメッセージ~

2021年04月21日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、13世紀から14世紀にかけて日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、薄めの生地の清楚な雰囲気の着物を着て、双子の姉妹でにこやかに話しながら遊んでいる5歳の頃の様子です。周りには3人の大人の女性が見守るようにして立っていますが、この前世の女性は天皇家にほど近い公家の長女として生まれましたが、瓜二つの双子の妹もいたとのことです。双子ということもあってか、お互い気心をよく知れてとても仲が良く二人で過ごす時間が楽しく充実していたようで、幼い頃のほとんどの時間をこうして二人で過ごしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたはとてもやさしい人で、愛の大きさゆえの美しいオーラを放ち、波動はとても穏やかな人です。あなたのその大きな愛によって、あなたの周囲の人があなたの波動・エネルギーを受けて癒され安らぎ、安心していることができるのです。

ただ、特にあなたが大いなる無償の愛をめぐらせる身内の者に対して、愛の光が転じてネガティブな波動になる場合があって、時にはあなたのその愛の大きさゆえに過干渉になりすぎてしまったり、心配や不安といった感情に転じてしまったり、嫉妬やエゴのようなものが出てしまったりすることがあるのが事実です。

これは決してネガティブなゆえにすべてを排除するべきというような極端なものではありません。しかし、できる限りそのようなネガティブな感情を緩和したり発さないように努めたりする必要はあるといえますし、あなたのその大いなる愛の巡りを、より光輝いたポジティブなものに保ったほうが理想的ではあることは事実といえるでしょう。

ですから、そのようなネガティブな波動・エネルギーを発するようなことが、愛が転じて生じてしまうような場合には、その自分自身のネガティブな波動を発している状況に気づいたら、すぐにでも緩和するように努めることが理想的といえるでしょう。

特にそれがあなたの子どもに対して出てしまうことがあり、育児経験における我が子の成長するにあたって様々なサポートをしてきた結果から、幼い頃はまだ過干渉とはいえなかったようなことも、どんど行ってきたん成長してゆく我が子が、より精神的に高まり自立するにあたり、そのあなたの大いなる無償の愛ゆえのサポートが、徐々に過干渉になってしまっていることがあることに気づくと幸いです。

過干渉、つまり相手の意識の領域に入りすぎることで、それを我が子がまだ許したり求めたりしているうちはそれほど問題にはなりませんが、我が子がそれを拒んだり避けたりするようになってきた場合には、あなたは改心し反省する必要があることを求めているといえるでしょう。

また、我が子を思うあまり、愛の思いを向けすぎるがあまりに、それがいつの間にか不安や心配というネガティブな波動に陥ってしまい、その波動は我が子にとって重くのしかかってしまうことがあるということも事実です。そして、あなたの話にあまり強く耳を傾けなかったり、反発したりするようなことがあった場合には、ついあなた自身のエゴが出てしまい、自分の意を我が子に押し付け気味になったり、押し通そうとしたりするようなことがあるのも事実です。

そのような時には、あなたが少しでも気づいたら、より早い時点ですぐにでも改めるように努め、その過干渉さや心配や不安やエゴなどといった低い波動をできるだけ、すぐにでも改善するように努め、我が子の意思をより尊重したり、過干渉になりすぎていると感じれば干渉の領域を下げたり、不安や心配になっていると感じたらそれを希望や大いなる愛や息子を尊重したりするようにして、もともとの愛の光エネルギーに変換するように努めるとよいでしょう。

あなたが思う以上に我が子は自分の心身の状況に不憫さを感じておらず、自分の与えられたこの様々な状況の中において、大いなるあなたの愛のサポートや様々な皆さんのサポートも受けつつ、心の揺れ動きはいろいろとあったわけですが、結果的に彼なりに順調に着実に必要な経験や学びを積み重ね、成長し続けているのです。

そして、今の時点では、様々な面で自立し、今この世の中の過渡期でもある中の、とても強く気高い波動・エネルギーの流れに乗じて、あなたの子どもはさらなる向上心をもち、自分なりに、ポジティブに魂成長の道を歩み続けようとしているのです。

あなたの愛を、あなたの子どもはいつでも必要としています。あなたの愛の光を糧に、今までも、そしてこの先も成長し続けることでしょう。

ですから、あなたは我が子に愛の光を送りつつ、子ども自身がその時点での今に必要として求めてくるサポートを、ネガティブな波動はできるだけ発さないように努めつつも、あなたなりにこれまで通りにサポートし続けるよう心掛けたほうが良いでしょう。

そして、あなたはいつでも我が子が求め必要とするサポートができるように、自らの心身の健康をよりポジティブに保つよう努め、あなたなりにより波動が高まるよう修養を続けながら我が子の成長を見守りつつ、先ほどから申し上げているようなネガティブな要素の感情や思考や行動に至ってしまうことのある自分に気づいたら、できるだけ緩和するように努めるようにすると、あなたと我が子の関係がこの先も、よりポジティブな関係をとりあって、お互いがサポートしあい学びあう事ができるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ≫
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」
守護霊様からのメッセージ

心の赴くままに歩み続けてください

2021年04月17日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀後半から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。中流階級である武士をされていたとのことですが、見せてくれた映像は25歳の頃で、服装や髪形といった外見をそれほど気になさらない方だったようで、少し髪の毛が乱れたり服装がラフな感じの格好で、街中をさっそうと歩いている姿です。

守護霊様はとてもマイペースな方で、あまり人の目を気にしたり評判を気にしたりしない方だったようで、自分の意思を尊重して、我が道を歩くようなタイプだったようです。ただし、こと藩における職務に関してはきちんとこなし、要領よく務められていたとのことで、武士の間でも武士の仲間の間でも上司とも関係はスムーズで、良好にいっていたと自負されていたとのことです。実生活において、このように外見はあまり気にされなかったり、自分のやりたいように気が向くまま意志の赴くままに行動することが多かったということですが、家族や縁のある人との関係においては、周囲の人との調和を重んじていたとのことで、人間関係において不調和を起こすようなことは極力しないように、うまく立ち回っていたということです。

また、外面はあまり気にしなくても、内面を磨くことに関してはとても重視されていたようで、部屋にこもり精神統一(瞑想)のようなことをして、内観したり、さまざまなインスピレーションを受け取ったりして、心の修養に励まれていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「どうぞあなたが進みたいと思う道を、心の赴くままに歩み続けてください。それは、だれか人のためやお金を得るためなどといった、どういった目的をもっていても良いわけですが、最も大切にすべきことは自分自身でありますので、根本的にはあなた自身の魂の成長になるための経験を、あなた自身の意思で選択して歩み続けてください。

この地球に転生してくるにあたって、あなたは、今、この時代のこの時にしか経験できないような貴重な体験をするために、あなた自身の魂が希望して、この日本という国も、この無償の愛で結ばれている家族も、もちろん生んでくれた母親も、そしてこれまで経験してきたすべてのことも、そのすべてはあなた自身が選択してきてきたことなのです。

そしてこれまでの経験において無駄なことは何一つなく、実際にはあなた自身が選んでいないことも何一つなく、すべてはあなたの魂成長のために、自分自身で選び引き寄せてきて経験していることばかりなのです。そしてそこから学び取ったことによって、あなたは着実に進化し、魂を成長し続けているのです。

ですから、これまでの人生を振り返って、心に引っかかるようなネガティブな思いを抱くような経験がいくつも思い浮かんだとしても、それはすべてあなたの成長になることであり、あなた自身が選んだり引き寄せたりしたことであると理解され、兎角だれか他の人のせいにしてしまったり、世の中のせいにしてしまったり、たまたま運悪く偶然に起こったりしたと理解しがちになったりする場合もありますが、実際はすべてが自分に要因があり、すべてが今あなたにとっては進化するため、魂向上するために必要な経験となっているというのが事実であります。

そしてこの先、あなたは今、これまでの経験や学び、そしてそれは今世だけでなく過去世も含めての話になりますが、そういったすべてのことをうまく活用して、この先のあなたの人生を、より充実した、よりポジティブな道を歩み、あなた自身にとってより理想的な現実世界を、あなたが経験できるようあなた自身で構築していく必要があるのです。

そのためには、たとえ誰かの思いを組んで、その思いに従うような仕事を選んだとしても、たとえ世の流れに乗って何気なく選んだ物事にしても、最終的にはすべてが自分の意思で選ぶようにしつつ、自分が選んで構築している現状に、そして自分自身の人生に対して、あなたなりにしっかりと責任を持つようにするとよいでしょう。

あなたは人の心の中で思っていることや感情に対して、とても敏感に感じ取る力、すなわちエンパス能力が高いということを自覚されると良いでしょう。

そのエンパス能力の中でも、あなたは相手の波動・エネルギーを敏感に察知して、たとえ相手が言葉や表情や態度では表していなかったとしても、相手のその心の内で思っていることや抱いている感情などを感じとる力を持ち合わせ、さらにはその波動・エネルギーの影響も強く受けやすい特質を持ち合わせているといえるでしょう。

そのような周囲の人や物事から発される波動・エネルギー(気・オーラ)を察しやすく影響を受けやすい人は、知らず知らずのうちに、相手や環境といった周囲に合わせようとしすぎてしまい、自分自身を見失いかけたり、自分軸がぶれてしまってバランスを崩したりして波動を下げてしまうようなことに陥る場合があります。

ですから、あなた自身のエンパス能力が高いということを受け入れられるのなら、そう意識されて自分自身の意思をより大切にするようにして、周囲の人や環境などに気を使いつつも、自分軸を保つように努め、自分内や周囲とのバランスをうまく保つように努めることで、自分自身の波動をより高めて安定させることができるでしょう。」

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

最も大切にすべきものは自分自身

2021年04月15日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、奥行きが数メートルほどの浅い洞穴のような場所で、何人かの人が入れるようなやや広い空間に、大きな岩やしめ縄などが置かれている祭祀を行うことができるような場所に座って、合掌しながら目を閉じている守護霊様のお姿です。守護霊様は古来からある巫女様のような役割をしていた方で、神事を行ったり神様や霊界とつながってメッセージを下ろしたりするような霊能者的役割の仕事もされていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「‘最も大切にすべきものは自分自身’であります。つまり、あなたの波動をより高め安定させることが大切になります。

そのためには、あなた自身があなたらしさをより発揮し、より自然体でいられるよう努め、より健康体でいられるよう努め、より軽やかに感じられるような心の在り方や行動などを選択し続けるように努め、よりわくわく感に従って、より愛に満ちたことを選択し続ければ、あなたの波動はますます高まっていきます。

あなたの発する波動は、あなた自身に最も影響を及ぼすので、より波動が高まれば心身の健康状態も幸福感も愛の大きさもより強まりますし、あなたのその在り方自体を見たり感じたりしただけでも、周囲の人にとってはとても魅力的に感じる場合が多くなります。

例えば、あなたが人により幸せになってほしいと思ったら、あなた自身がより幸せに感じるような在り方を実践するように努めて、ただ近くにいてあげるだけでもそんなあなたの波動・エネルギーを受け取り、それが糧となり癒しとなったり、あなた自身の在り方を見て、それがあこがれとなったりわくわく感じたりして、特にあなたから何もアプローチをかけるようなことはしていないつもりでも、そのようなあなたの影響を受けて、ご縁のある人がより波動を高めるということもあるのです。

それはどのようなご縁のある方にも当てはまることですが、あなたにとって最もより波動を高めてほしい、より愛に満ちたポジティブな人生を歩んでほしいと思っているような、無償の愛でつながっている家族にとっては、あなたの身近にいることが多いからこそ、あなた自身の次に、あなたの影響を最も受けやすい存在でもあるのです。

そんなあなたが、短期的にも長期的にも、あなた自身が家族のためにどのような存在であることが望ましいかといえば、それは先ほど申し上げましたように、よりあなたらしく個性を発揮し、よりわくわく感に従った行動を選択し、より愛に満ちた、よりあなたが軽やかに自然体でいるような、そんなより波動の高い道を、あなたなりに歩み続けるように努めていれば、あなたは家のため家族のためにも、よりポジティブな存在であることができます。

そして、そのようなより波動の高いあなたでいることを基本にしながら、何か今やるべきこととかやったほうが良いと感じること、特にやりたいと感じること、つまりわくわく感じることがあったら、今すぐに実行できることから始め、もしすぐにできることが浮かばなかったらイメージをして、わくわく感に従いより深めたりするといったことを選択するとよいでしょう。

長期的には、そのような波動を高めるように努めることを意識的でも無意識のうちでも行い、それを習慣のようになるまで続けることが大切になります。

また感情的に、悲しみや怒りやイライラや苦しみなどといったネガティブな感情が強く出てしまうようなときには、できる限り‘許し’や‘感謝’や‘慈しみ’などといったポジティブなものへと変換するように努められ、あなた自身がそのネガティブな状態からより早く、よりスムーズに変換して、あまりそのネガティブな世界に入り込みすぎず、また元のあなたのポジティブな状態に戻られるよう努めることも大切になります。

しかし、無理にそのようなことは行わない方が良い場合も多くあって、あなたがネガティブな感情を抱いたときには、まずしっかりとその感情をナチュラルに受け止めてしっかりと味わい経験することも必要なことであります。

あなたはこの地球に転生した一つの目的として、地球人類独特のこの豊かな感情である喜怒哀楽を学びに来ていますので、そのあなたが抱く感情も、しっかりと受け止めることも大切なのです。

ただし、この先の高次元界ではあまり必要とされないネガティブな感情には、それなりに味わった後、それを緩めたり手放したりするために、あなたの波動をより下がらないようにするためにも、よりポジティブなものへと変換する作業が必要になるということです。

あなたなりに人に対して、ポジティブに感じるような愛を抱いた時に発する言葉も選択する行動も、その根本が愛でありポジティブであれば、そこから選択するものすべてがポジティブなものであるということを信頼してください。

例えば我が子たちに対して何か言動を発するときも、自分自身が愛の中にあり、子どもたちのことを思い、そこから発するものであれば、それはより波動を高めるような言動であると思ってよいでしょう。ですから親として、今してあげたいと感じることがあれば、それが親のエゴや子どもの意思に反するようなことではなく、より自分自身の愛に従い、さらには子ども自身の意思も尊重したうえでの言動であれば、それがあなたが今、してあげるべきことでるといえるでしょう。

根本的に言えることは、現在のあなた自身の波動域はとても高い位置にあるということです。あなたはこれまで、あなた自身の今回の転生をする際に描いた青写真にほぼ沿ったような形で、順調にここまでの間、波動を高めてまいりました。もちろん一時的に下がったり上がったりといった上下動もある中で、総合的・根本的波動は、より高まっているということです。

そしてこの先、よりあなた自身のわくわく感に従い、よりあなたが思考や感情的にそれなりにポジティブな状況であると感じた時に、つまり波動がそれなりに高まっているときにイメージできるようなことや、そこから浮かぶ直感的なことといった、あなた自身の内側に浮かんでくるものを、より大切にしながら在り続けるとさらに波動は高まっていくでしょう。

そもそもあなた自身の霊的能力が高く、直感力が鋭い方であります。そしてあなたの発するエネルギーがとても強いので、あなたは人に対する影響力が人一倍強くあるわけです。

そのため、あなた自身が発する波動、そしてその波動から生じるエネルギーを、より高め、より光に満ちたおのにするだけで、あなたの周囲にそれはとても強く影響するために、その影響でより多くの人を癒したり、波動を高めたり、そのあなたの光を糧にして前に進んだりすることができるようになっていくのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」
守護霊様からのメッセージ | トラックバック(0)

他者を必要以上に干渉しない

2021年04月13日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、境内に30人ほどの村人たちを集めて、説教をされている守護霊様のお姿です。守護霊様は、農村地帯にある村の中にある神社仏閣で、神主とお寺のご住職とをされていた方です。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたがこれまで歩んできた道には、何一つあなたの魂の成長にとって無駄なことなどなく、すべてが必要な経験と学びであったということは間違いありませんので、これまでしてきたことをどうぞ誇りに感じていてください。

今、あなたもご承知の通り、世の中は大きく変化しつつあります。それはこの地球上の世の中だけではなく、地球人類個々人においても同様で、今、すべての人がその個々の波動・エネルギーに大きな変化が生じているのです。

その大きな波動・エネル変化ギーの変化を感じている人もあれば、あまり感じていない人もあり、物理的現象に現れて実感できる人もいれば、そうでない人もあります。

その中でも、その個々なりに波動が大きく変化しており、今あらゆるものが2極化していく中、その波動も、流れも、2つに大きく分かれている中で、そのポジティブなアセンションの流れに乗っている人は、その自分内の大きな波動の変化に気づいている人が多くあります。

それはあなたにもいえることで、これまでの経験や学びからあなたは順調に波動を高めており、そして今、この時期にきて、あなた自身の波動域もグッと高まり、この先の光の世に向けて歩む道を、今、あなた自身が、その高まる波動の変化に伴い転換期に入っていることもあって、その道をあなた自身でよりポジティブな方向へと変化させようと、魂も動いているというのが事実なのです。

そのあらわれとして、これまで強く信頼して行動してきたことに対し、あらためて振り返ったり見つめ直したりしながら、その疑問に感じることや改善すべき点といったあなたなりに見出したことに関して、この先、より道を修正して改善させることは、よりポジティブなものへと変化させるよう、魂の意思のあらわれとして、あなたの表層意識の意思がこうして揺れ動いているわけです。

あなたはこれまで何か大事なことを決める際に、あなた自身の意思を強く持ち、あなた自身の責任で選択したことも多くありますが、物事によってはあなたにとって大切なことを、だれか信頼する人にその決定権を委ねて選択したこともありますが、この先はすべてあなた自身の自由意思によって、すべてがあなた自身の責任によって、あなたの道を選択する必要があるのです。

もちろんその際に、あなたの考え方や、これまでの経験や学びで培ってきた情報や知識などといったものや、さらには直感やインスピレーションに頼ることはとても大切ではありますが、それだけに頼ってすべてをあなた自身で決めなければならないというわけではありません。

時には、そのあなたが自己決定をする際には、そのあなたの内側のことを大切にしつつ、他者の話や信じ続けている教えや世に流れている情報などといったような、あなたの外側からの情報も、大いに参考にすべきではあります。

ただそれは、あくまでも参考で、それらすべてのものをサポートと考え、そのサポートを受けたうえで、最終的にはあなた自身の責任で、あなたの自由意思で自己決定をすべきであるということです。

世の中は、今、光の世へと向かうために、急速に大きく変革をしている過渡期に入っているのは、あなたもそれなりに感じている通りです。

そしてそれは、これまでに心のよりどころとされたすべての宗教的なものも同様に、この先の世に合わせて大きく変化をしてゆく必要のある過渡期に入っているということです。

あなたは、これまでの多くの経験や知識をお持ちであり、たくさんの方々を導いてこられましたし、大切な先祖の供養もしてこられたその経験と学びとご人徳とがあるあけですから、そのような確かである経験や知識を持つあなた自身が感じることや識別力などを、大いに信頼すると良いでしょう。

つまり、あなたが今直面している疑問や悩みと感じているよう、このままではあまりよろしくないと感じるような修正や改善が必要に感じられることを、主にあなた自身の考え方や、この先の世を見越してのあなた自身の見解を強く信頼して行動すべきであるということを、強く伝えたいという状況であります。

あなたの感じておられておりますように、人には個性があり、この先の世はその個性を大切にすべき世でありますから、ある1つの考え方に基づき、1つの方向に誘導するがごとく導いてゆくということは、その導きがその人の個性に合っているという人にとってはポジティブなことでありますが、そうではない道を歩むことがよりポジティブである人や、その考え方やそれまで信じられてきた教えに関して、あまり信頼をしなくなってきているような人にとっては、逆にその導きがネガティブなものになってしまうでしょう。

ですから、あなたにご縁のあるより多くの人を導きサポートをしたいと考えるのなら、あなたが今思っているように、このままのやり方では、そこに当てはまる少数の人しかサポートできず、またこの先は、より限定的なものへとさらに傾いてゆくでしょう。

そしてそれは宗教的なものの限界であるともいえますが、それでもそういった枠を越えたり、組織としての在り方から、あなたが個人的に少し外れてしまうとしても、あなた自身の独自的な考え方を押し通したりするなど、もっとあなたらしい自由でユニークなやり方によって、よりポジティブな道へと導くためのサポートができますよう、この先は努めるべき時に来たのだということです。

ちなみに、たとえば、あと100年先の地球上の世の中においては、さらに銀河の中心に近づき、波動域は第4密度の高次元世界に在ることは間違いありません。時が流れるにつれて、世の中も人々の在り方も、4次元そして5次元世界の波動域に入りますので、今のようなネガティブな要素の多い物理世界とは違う、愛にあふれた世界に変化しているでしょう。

ですから、今のような物理世界のように、地球上に転生してから修行をするという感覚を持つ人はあり得ず、苦を乗り越えて、苦の中に在って楽を感じるようなことではなく、幸せの中に在りながら、さらなる愛を深め広めることで魂を向上させるような世界に変化しているのです。

ですからやはり、そのような先々の世界においては、今はそれなりに大切な役割を担ってきた宗教のようなものは、個人的な思想信条として必要にしている人はあっても、集団として1つの方向に導くようなものや教えを信じるような風潮は徐々に消えてゆくでしょう。

実は、今、あなたの今世における学びや役割は、転換期にきているともいえますし、ちょうど折り返し地点にあるともいえる状況なのです。これまでの様々な経験や学びを活用して、この先、新しい世に向かい、より波動の高まるような、世のため人のため、魂のためになるような、さらなる愛をめぐらせつつ、素晴らしいお役目を、あなたなりの在り方を通して果たすように努めると良いでしょう。

すでに高次元界に存在する我々は、地球人類として転生していた時に身に着けていたような重い肉体がないばかりではなく、重い波動である怒りや悲しみなどといったネガティブな感情も持ち合わせておりません。そして、他者を必要以上に干渉せず、個々の自由意思を重んじ、個々の経験や学びを尊重しているのです。

ですから、霊界に存在するたくさんのあなたと縁のある先祖たちも同様に、あなたを陰ながらに見守りつつ、波動・エネルギー的にサポートしたり、インスピレーションを与えて導いたリはするものの、すべてはあなた自身の自由意思を尊重し、あなたが経験することすべてを認めて応援し、そこでの貴重な学びをするあなたに対して、大いなる敬意を抱いている次第です。

あなたがこれで良いと感じること、わくわく感じることなど、あなたがベターに感じることを選択し続けていれば、そのあなたを尊重し、あなたを見守り続けている先祖たちすべてが、あなたを個々なりに応援しサポートしています。

この先も、より大いなる愛を抱きめぐらせつつ、あなたの信じる道を、あなたの意思に従って、あなたの責任で歩み続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



守護霊様からのメッセージ

自分自身をより強く信じるようになるために ~守護霊様からのメッセージ~

2021年04月05日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、熱心にとても意識を集中させながら、石を加工しているようすです。守護霊様は石工をされていた方で、主に石像やモニュメントを造られていて、神社仏閣を管理されているご住職や神主様からご依頼を受けて造られることを主な生業とされていたとのことです。

元々はお寺で勤められていたようですが、そのお寺様にある石像に心を惹かれ、石で作られたものであるにもかかわらず、その石像からは意思が感じられ、その魂やオーラも尊く感じられたことから、動かぬ石像ではあれど実際は魂があり意思があり生きておられるその素晴らしい魅力を感じ、ご自身でも神が入れ籠として移り住むような素晴らしい石像を造り世に出したいと思われたとのことです。実際にも自分自身で木造の神仏像は何度か作ったことがあったとのことですが、それはそれでそれなりに満足はしていたものの、本来心の底からワクワクするものがこの石に命を吹き込む作業をさせていただくことだと、この時に感じたとのことです。

そして実際に石工になって作品を造っていくうちに分かったことは、元来石には魂があり意思があって、神仏の像を石工自身の心を込め魂を込めて作ることで、さらに石の持つ魂が活性化され、神も宿り、より尊い石像になることが感じられたとのことで、どのような石工の作業においても、手抜きをせず、石を尊敬しながら心を込めて行っていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「そんなに無理をしなくてもよいのですよ。たとえあなた自身が無理をしていると感じていないようなことでも、それは波動・エネルギーとなってあらわれ、心身の不調和を引き起こすことによっても明らかになっているので、あなた自身もわかるはずです。

無理をしなくてもよいのですが、あなたなりに頑張って乗り切る必要のあることはいろいろとあります。でも、そんなに頑張りすぎる必要のない、ただ方向転換をしたり、考えたり実行したりすることを辞めたりすることを、あなた自身の意思で選択するだけで解決することもあるのです。

あなたのような心の純粋な方は、知らず知らずのうちに世の様々な流れや、周囲の人の波動・エネルギーなどの影響を受けてしまい、それがあなたにとって実際に意識を向上させ魂の成長のために必要なことは多々ありますので、それはそれで素晴らしいものであるわけですが、実際はそうではないような、あなたにとって波動を下げバランスを崩してしまうようなネガティブなものからの影響も、知らず知らずのうちにたくさん受けているのが事実です。

それはあなた自身が、波動エネルギーにとても敏感であるという、元来備わっている特質も大きくかかわっていて、あなた自身にある純粋さと愛の大きさとも加わり、その愛の大きさから人に対する気遣い純粋な気持ちから物事を真に受けすぎて受容してしまうというそのこと自体も、ポジティブなものであればすべて光になるわけですが、中にはそうでないものもいろいろあって、そういった識別力や受容の仕方やあなたの選択といった受け止め方が、今後のあなたにとっては必要になってくるということです。

あなたの感じるものを、何もかも疑って識別したほうが良いと申しているわけではありません。しかし、あなたが直感的かつナチュラルな感覚で、心地よく感じたり信頼できると感じたことは大いに受容するべきことが多いわけですが、そう感じられないような、あまり快く感じないようなことや、受け入れたいとは思わないようなネガティブに感じることなど、何か疑わしいとか受け入れがたいとかそのまま信用するのはどうかというように感じたことは、あなたの今の時点の価値観や規準を大切にして、そういったことはあなたの心の中で識別して受容の仕方を選択する必要があるということです。そしてそのよに意識的にされるように努めると、よりポジティブな人生を歩むことがさらにできるようになってくるでしょう。

あなたが多くの人から愛されているのは、あなたの放つ大いなる愛からくる気遣いややさしさ、そして受け入れようとする純粋な心などにあるわけですが、あなたが自分をあまり信じようとしないのは、あなた自身が自分を愛する気持ちが、人を愛することに比べて薄いところにあるわけです。

信頼する、信じることとは、すなわち大いなる愛の表れの一つでありますので、人に信じられるということは、人に愛されているということであり、自分があまり信じられないということは、自分への愛が少し足りないということでもあります。

あなたがこの先、よりあなた自身を愛せるようになるために、そして同時にあなたの魂がより成長するために必要なことは、あなた自身があまり好ましくないと思っているようなことや、改善すべき事であると感じるようなことや、つい癖のようになって見過ごしているような改善した方が良いと感じる習慣にしているようなことを、少しずつでも自分なりに問題意識をもって改善するように努め続けることが、一つの重要なポイントになります。

たとえばあなたがネガティブな思考を巡らせ負のスパイラルに入っていると感じた時、あなた自身はある程度はその負のスパイラルに入っていることは認めつつも、どこかでこのままではいけない切り替えようと感じたのでしたら、その瞬間からあなた自身その負のスパイラルから抜け出すための努力をして、その負のスパイラルに入っているという問題解決をされるように努めるとよいわけです。

人は改善しようとか問題意識をもって答えを出そうとか解決しようとかと心が動いたとき、必ずその問題を解決することができるような流れになるのです。そして、あなたの意思も我々守護の存在も、そして宇宙もそのように動き出しますので、そのような解決や改善させたいという前向きな意志さえ強く持ち,続けていれば、どのような問題も解決する方向に進んでゆきますので、たとえ時間がかかったとしても、結果として解決するはずなのです。

あなたのような元来波動が高くて大いなる愛をめぐらせている人にとっては、それは確実にできることであります。そしてそのような大小さまざまな問題や改善すべき点を解決し改善することができてゆくにつれて、あなたはあなた自身をより信頼するようになり、あなた自身をより好きになってゆくはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

あなたらしくナチュラルに ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月30日
✿3月の月末の大祓いは、昨日にタエヌの実の母が亡くなったため葬儀等諸々の事情から、急遽、中止させていただくことになりましたのでご了承くださいませ。また、当ブログは4月4日まで掲載をお休みさせていただきます。

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フレンチポリネシアのタヒチ島の辺りで女性として転生した守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は15歳の頃のようですが、裸足でビーチを楽しそうに駆け回っている様子です。野生児ともいえるような快活でさっぱりとした女性だったようですが、特にこうして何か自分にとって辛いことやきついことがあると裸足でビーチを駆け回り、直に地のエネルギーを吸収し、海や天からの癒しを受けることで自分の波動をポジティブに変換していたとのことです。

次に40歳の頃の映像を見せてくれましたが、子どもが10人ほどいて、豪快に笑いながら子どもたちと無邪気に遊びながら、大きな葉で何かをくるみ食事の下ごしらえをしている様子を見せてくれました。常に子供たちの前では太陽のように母親として明るく光を照らし続け、また月のように淡い光を照らして陰から子どもたちが自立するまで支えていくということをモットーに、女性性の強さや元から持っている楽天さと、自然との調和を重んじるナチュラルさとをもって子どもたちを皆自立するまで強い責任のもと育て上げたという事です。

毎日の大地への祈りや天への祈りは幼い頃から欠かさずに行っていたとのことで、これは家族としても習慣として行っていましたが、何か思うことがあるたびに地の神天の神に向かって思いを唱えたり祈念したり、また時には人に言えないような話を神に聞いてもらったりして自分自身をよりポジティブに保っていたとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あなたらしくナチュラルに、もっと肩の力を抜いて楽天的に生きていくという在り方も魅力的だと思いませんか!?

あらゆる決まり事や世の中の良識という事に縛られ過ぎると、気がつくと色々な制限や枠に閉じ込められてしまっていて、本来あなたが持っているとてもユニークな発想力や想像力、そして持ち合わせているこの楽天さや明るさといった快活な気質がどんどん閉じこもっていき、いつの間にか自分自身のポジティブさを抑え込んでしまっていることも、それなりに気付かれることもあるでしょう。

そんなときには、あなたがあなた自身を開放することを許してあげてください。太陽のごとく、もっと光り輝いて好きなことを自由に広げていってもよいわけですし、月のようにおっとりとそして地味ながらも人の支えとなり、また陰ながらにサポートしたり人知れず愛をめぐられたりすることも素敵なことなわけです。

そのようなことを今一度改めて考え直してみて、この先のあなたの在り方をもっともっと自分らしさによって広げてみてください。

みずみずしく実っている果実は見るだけで心わくわくし、その香りに心が癒され、食すると感謝が生まれ活力がわく、そんなふうにしてたった一つの果実でも様々な恵みを与えてくれるのです。

今地球上に存在している人は皆とても長い魂の歴史や、人間の体を受け継いできたDNAの歴史がありますが、もちろんあなたも数多くの転生を繰り返している中で、様々な経験や学びをして、それはそれはたくさん培ってきているのです。今あなたがあなた自身の得意なことややりたいことというのが、そういった長い間の魂の歴史の中で、また、肉体を受け継いできたDNAからくる意思が反映されたものではありますが、実際にあなたは本来はもっともっと、あなたが思っているよりもはるかに多くのポジティブな可能性を秘めているのです。

人ひとりの力はちっぽけなものではなく、とても大きなものがあります。その中でも宇宙すべての体制にも影響を及ぼすのは、あなたの意志の力、あなたの発する周波数(波動)・エネルギーなのです。あなたの持つあらゆる可能性をこの先より多く最大限に活用するには、あなたの心を今まで以上に大きく開き、あなた自身を開放し、もっともっと自由な中で発想や創造をしていくと、より多くのあなたの可能性を引き出すことができるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

お面をかぶって生きていると ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月28日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀頃に、日本で男性として転生していた方で、庄屋を任せられていた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、守護霊様は庄屋を務めながら、近くの大きな神社の氏子総代のようなこともされていたようで、その神社で行われているお祭りで、ひょっとこのようなお面をかぶり、一心不乱に踊っている様子です。ひょっとこのようなお面をかぶって踊るとは言ってもこれも神事の一つのようで、豊作や無病息災などの祈願が込められている神楽のようなものだったようです。

人格者としても慕われ、おとなしく落ち着いた感じの守護霊様ですが、ひょっとこのお面をかぶりいざ踊りだすとまるで人が変わったように、何かおどけたような別人のような雰囲気になったようです。これはご本人も感じていたようで、面を被った瞬間自分が自分でなくなり別人が乗り移ったような状況になるとのことで、その時は普段無いような気持ちになり、人を楽しませたい笑わせたいというような気持ちになったり、自分が神になったように感じて、天や地の恵みを人々に分け与えてあげようというような寛大な気持ちになったりしたとのことです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「お面をかぶって生きていると、時には楽しく清々しい気分を味わったり、時には自分ではない自分を楽しんだりする事もできますので、気分転換にもまた新たな自分を発見するためにも、お面をかぶって我をひとまず脇に置き、ちょっと違った自分を演じてみるのも面白いでしょう。

ただし長く演じ続けていたり、お面をかぶっていることに気付かず、本来の自分をわきにおいて、お面をかぶって演じている自分が自分自身だと思い込んでいたりすると、それを続ければ続けるほど、だんだんと疲れが増し、また自分ではない自分を演じ続けているわけですから、本来の自分自身を見失っていき、その本来の自分自身とお面をかぶって演じている自分自身のギャップが広がるにつれてさらに疲れ、心や体が満たされなくなってくるものです。

素のままのあなたでいる時はとても優しく穏やかで、気持ちも軽やかですし、あなたのまわりの出来事も触れ合う全ての者たちもとてもポジティブにスムーズに触れ合い流れていくものなのです。でも、あなたがお面をかぶり、何かを演じるようなことがそれなりに長く続いてあなた自身の中で不調和が起きてくると、あなたのまわりの世界もその波動に引き寄せられ、あまりスムーズに物事が流れなくなったり、同じようにお面をかぶった者たちが現れ、お面をかぶった者同士の縁が広がっていくためにお互いが疲れたり、不調和を起こしたり、心が満たされずに何かもやもやしたような感覚が残ったりするものです。

相手を見て自分の状態に気づくときもあります。あなたと接している人があまりにもイライラしたり落ち込んでいたり辛そうにしていたりする人が多いように感じられるときには、あなた自身が気付いていてもそうでなくても、あなた自身も同じようなネガティブな波動になっている場合があるのです。逆に周りの人々がやたら楽しそうに朗らかに嬉しそうに見える時には、自分自身もそのような波動の中にある時なのです。

完璧に合致するわけではない時がありますが、総合的に見てあなたの周囲がどのようなものであると今その時点で感じているようなことは、実際はあなたの内側の状態を表しているという事なのです。

お面をかぶるというと何か変身をするような、大きく自分を隠してしまうような、全く違う状態になるような比喩として感じられるかもしれませんが、オブラートのようなすぐに溶けてしまうお面や透明な膜でできたような薄いお面もあります。いずれにしても何かそのような素のままのあなたではないベールに包まれていると感じて不調和を感じるような時には、できるだけ素のままのあなたに戻るように努めるとよいでしょう。

素のままのあなたとは、あなた自身が軽やかに感じるあなたであり、わくわくするようなこと、つまり今やるべきこと、今やった方が良いと感じる事、今やりたい事、今心の中で楽しいと感じる事、そういったことを選択しているあなたです。そして自らの感情に素直になり、自らの行いに責任を持ち自信をもって行っているあなたです。

具体的に何か一つのことをやり遂げようと熱心に行うことは、それはそれで素晴らしい事ではありますが、そういった何か具体的な一つの目標というものがたとえなくても、今申し上げたようなあなたのわくわくに向かって歩み続けることが、あなた自身の魂の目的を歩んでいることになるので、それを今一度肝に銘じて、あなた自身の今わくわく感じることを選択し続けるとよいでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

>






守護霊様からのメッセージ

もっと気楽に楽しく ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月26日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、ネイティブアメリカンの女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、広大な森林が見渡せる小高い丘の上から、両手を広げて何か大きな声で言葉を発しながら、この森林の木々や精霊たちや大地、そして天に向かって祈りの言葉と思念を送っている様子です。守護霊様は素のままナチュラルに自分らしく生き抜いた方でもあり、自然と共に調和して歩んでいた方でもあったようで、共に過ごす家族や親しい人と同様に、木々や草花や虫や動物たちなどすべてのものを大切にし、調和を重んじ生きていた方です。何もないと思われた空間に手を差し伸べると、そこには何かがあることを知っていたので、何も見えなくても誰もいなくても神や精霊やガイドが自分を守っていることをとてもありがたく感じていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「もっともっと気楽に楽しんで生きていても良いのですよ。一つのことに熱中したり責任をもって何かをやり遂げたりするときには、全力を傾けるべきではありますが、あれもこれもと全てに対してきちんとやり遂げようとし過ぎたり頑張り過ぎたり、あなた自身の強い思いで人を動かしたりすることを続けることによって、あなたもそうですし、周囲の人も疲れてしまうことがあるのです。

ほどよい疲れならよいのですが、その疲れがたまるとそれが不調和に至ったり葛藤やもめごとが起こったりしやすくなりますので、疲れはポジティブな道を歩むことに関してはあまり味方になってくれません。そんな心身の疲れやストレスを感じたら、ひと呼吸おいて、もっと気楽に楽しくやってみるように心がけても良いのですよ。

あなたの持つ素晴らしい才能も感性も、あらゆる場面であなたらしく在り続ければ生かすことができるわけですが、ただあまりにも過度に我を通し過ぎてしまったりがんばりすぎたりしてしまうと、やはりそれはそれでネガティブな波動が生じやすく、あなた自身も周囲の者も疲れてしまいがちになります。もっと楽しく、そう、楽天的に気軽にナチュラルに物事を考え、肩の力を抜いて緩やかに歩んでいくことも、時には必要です。

もちろんあなた自身が切羽詰まっているとか、常にギスギスとしているとかと言っているわけではなく、そのように感じた時には周りを責めたり周りに気を強く向けたりするのではなく、いったん深く呼吸をして自分自身を客観的に見つめ、内観し、自分に気を強く向けるとよいという事です。

周囲を変えるのは難しくとも、自分自身を変えるのは自分の意識次第、選択次第、心一つでどうにでもなることです。そして、あなたが変われば周囲も変わります。そのようなことをわかってはいるでしょうけれども、今ここで今一度より強く意識をされてみてください。

子どもの頃に夢を描き、夢に向かって理想を膨らませ歩き出していた、あの無邪気な心や、さわやかな明るい心を思い出してみてください。あなたの持つ本来のポジティブさや楽天さは光となり、あらゆることの活力となる大いなる魂の特質ともいえるものですので、厳しいと感じた時、もっと気楽に楽天的にと肩の力を抜いて、あなた自身をリラックスさせてあげるとよいでしょう。」

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

相手の目を見る ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月24日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。派手な感じに着飾った衣装を召されていて、ふくよかな丸顔のまるで、大黒様や恵比寿様といったような雰囲気の、大らかな雰囲気の満面の笑顔を見せてくれました。この方は中国で貿易を主な仕事とされていた方ですが、守護霊様のアイデアによって、貿易の品や取引相手がどんどんと増えていき、1代でとても大きな貿易商のようなものを築いた方です。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「言葉というのは、表面的な薄っぺらいものととらえている人もいれば、とても奥深い重要なものととらえている人もいます。実際に言葉は、発する人の気持ちや意志や感情などによって、その言葉の重さや深さも言葉の放つ波動やエネルギーもそれなりに違ってきます。

その捉え方は人それぞれによって、またその時々によって違うのは当然のことであります。ですから、言葉とは・・・とひとくくりに説明することは難しく、発する相手の波動や意識などの状況をしっかりと把握して識別する必要もありますし、自分自身の意識や波動の状態がどのようなものであるかという事も、内観しておく必要もあります。

そんな中であまりごちゃごちゃと理屈立てたり、複雑に考えたり、自分や相手を洞察しようと努めたりすることは、それなりに必要であったとしても、普段はそこまで深く見極める必要はなく、最も大切にすることは言葉を発するときは必ず相手の目を見て発するということ、そして、話を聞くときは必ず相手の目を見て話を聞く事を常に心がけて実行していれば、ただそれだけであなたの言葉は相手にダイレクトに届き、相手の言葉はあなたにダイレクトに届いてくるのです。

目から放たれるオーラには、その人自身の全てが反映されていますから、その目を見ることで焦点が合い、ただそれだけで相手の波動や意志が、本来はあなたの意識にしっかりと伝えられているのです。そしてそこに言葉(言霊)が加わり、3次元世界のコミュニケーションとしてはより具体的により分かりやすく伝える手段としては、言葉が重要なものとなるわけですから、更にはっきりと伝えることができるわけなのです。

相手の目を見ればそれがストレートな気持ちの言葉なのか、裏腹な言葉なのか、誠意をもっての言葉なのか、浅はかな言葉なのか、愛情からくる言葉なのか、エゴからくる言葉なのかなど、表面的な言葉の意味や言葉尻にとらわれなくとも、あなたが感覚的に認識したそのことが正しいといえますので、しっかりと目を見てその波動エネルギーと意思と言葉とを組み合わせて認識できたものが、本当の意味でのきちんとしたコミュニケーションをとっている状況と言えるのです。

ついつい同情してしまうような情けをかけてしまうようなことがあり、それはあなたの持つ愛の大きさ、優しさからくるものであります。もちろん、そのような慈しみの気持ちは大切にされて、人と接することは大切なことです。ただし、あまりにもその慈悲深さが先行してしまい、あなた自身がそれなりに犠牲を払ってでも人の為に尽くすようなことをするとか、実際には相手があなたをだまそうとしてそのような演技をし、ついつい引っかかってしまう詐欺行為のようなものにあってしまうとか、そういったこともあります。

ですから、そんなときも先ほどの言葉の話の時と同様、とにかく相手の目を見てその言葉や表情ではなく目から感じ取れるその波動エネルギー(オーラ)からも、その意思を読み取り、あなたの心の中で感じたことを大切にして、言葉や表情を参考にしつつも、あなたの中で総合的に捉えて上手く判断するようにすると、よりポジティブな在り方ができることでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

人それぞれの在り方 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月22日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生してた守護霊様です。見せてくれた映像は、木魚を叩きながらお経を読んでいる後姿で、スキンヘッドの小さく華奢なお体に法事用の衣服をまとい、一心にお経を読むお姿です。守護霊様は尼僧として由緒あるお寺のご住職をされていましたが、何人かの尼僧のお弟子さんもいらしたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「さりげない優しさや思いやりといった謙虚な愛の表現は、とてもポジティブなものであって、愛というものは押し付けるようにするものではなく、何か形や言葉として表してもよいですが、そのようなことによってはっきりと表現しなくてはいけないというものではなく、陰ながらに相手が気付かずとも、謙虚に愛の気持ちを抱き、相手にさりげなく向けることは、愛が大きく穏やかな波動を持ち合わせてる人だからこそできることなのです。

ですからそのように謙虚な人や、自分をあまり前に出すことなく控えめな人は、それはそれでその人の特質に合った、その人自身がポジティブに感じる生き方をしていればそれがその人らしい生き方であり、その人らしい愛の表現方法であるわけですから、決してネガティブなものではありません。

逆に、自分の意思を前面に出したり言葉や行動にはっきりと表したり、その人の持つ愛をあからさまに相手にわかるように表現したりしても、それもやはりその人自身が真意で行い、ナチュラルな感覚でその特質にあった表裏のないよりピュアな気持ちで行っているのでしたら、それはそれでポジティブなことといえるのです。

人それぞれに個性があるように、人それぞれに愛のめぐらせ方、愛の表現方法はそれなりに違っていてあたりまえですので、そんな人それぞれの生き方、在り方、表現方法などの個性に関するすべてのことに関して、批判的に見たり、一つの自分の良いと思っている方向が正しいと思ったりするような偏った見方をするよりも、人それぞれの在り方を認めるようにして、その個性を理解するようにした方が賢明であり、ポジティブな人間関係を築くことができるのです。

やみくもにあれはダメこれはダメと決めつけると、自分で制限という枠を作ってしまい、見識が広がりにくくなってしまいます。また、これは苦手とかこれは不得手とかと言ったことも同じで、そのように片づけてしまうとやはり制限ができて、せっかくの学ぶ機会を失ったり経験が狭まったりしてしまうことがあります。

ですから、多少自分がそれなりに苦手だとか嫌いだとかというようなネガティブに感じるようなことでも、完全にふたを閉めるよりは、そう感じながらも、もう少し見識を深める意味でも経験を広げる意味で、もう少し扉を開けて受容してみて、やはりそれでも受け付けなかったら止めればよいわけですし、その経験を放棄すればよいわけですが、その心の扉を経験の扉を閉めるタイミングが早すぎてしまう場合があるので、もう少し見識や経験を広げるために扉を開けてよりポジティブに受け止めてもよいでしょう。

緩やかに坂を登って楽しむものもあれば、一気に登りつめて高みの見物を楽しむものもあります。それぞれの歩み方は様々で良いわけで、それが焦ったり自分のペースでない状況であったりしてはネガティブな波動を発する場合が多くなってしまうので、よりマイペースで、より自分らしい歩みをもって経験を積むよう心がけるとよいでしょう。」

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

奥深いもの ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月20日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は中流の武家に生まれ育ち、幼い頃から学問を学ぶことに大変意欲的だったようで、特に医学的分野や薬草に関することに興味を示し、読み書きといった基本的なことを重んじつつも、そのような医学のような道を歩みたいと思い学問に励んだとのことです。また、ある陶芸家の素晴らしい作品に触れて、その美しさや奥深さを感じ魅了されたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

「奥深いものの美しさは、見る人感じる人の、心に大きく響き、時には人生を変えるほどの心の揺るぎをももたらす時があります。表面的に着飾った一般的に美しいと評価されているようなものや、そのように吹聴されて世の中に出回っているような物からは、なかなかその奥深さは感じられない場合が多いように、人の言葉も行動も、奥深さに欠けている愛や思いやその動機・目的の純粋さや真意が浅く表面的なものに関しては、それはそれなりに浅はかなものであると感じられる場合が多いのは当然のことです。

それを識別する力をより大きく身に着けるには、あなた自身が心の奥深さをもってとらえる必要があり、そこにはより強いより大きな愛が必要になるわけでして、自分を認める愛、他の者を認める愛、自他ともにより尊重する愛、あらゆるものに敬意を示す愛など、あらゆる愛をもってあなたが世の者すべてを見つめれば、その識別力は、あなたのめぐらせるその奥深さやその愛の大きさ強さによって、変わっていくものなのです。

あなたは純粋に物事を捉えたり、あなた自身の心に従って純粋に生きるという素晴らしいナチュラルさを持ち合わせたりしていることは、とても素晴らしい事であります。ただ、今の世の中は真実やポジティブで純粋なものが多くあっても、そうではない仕組まれたネガティブなものや、良識常識といわれていても実際にはこの世にとって人にとって、大変ネガティブに要素の強いものを支配層が我々にポジティブなものとして偽って奨励しているものもあります。

また、個々人においても、たとえ騙すつもりはなくても、いつの間にかネガティブなことを推し進めて行くこともあります。あなたは純粋なゆえ、そのようなことの識別が時々上手くいかないことがあって、あまりにも真摯に真面目に捉えすぎたがゆえに、結果的に損をしたり、ネガティブに感じるような状況に陥ったりすることがあったことと存じますが、そのような時には、この世の中や相手を憂いたり憎んだりするようなネガティブな感情を持たないように努め、自分自身のその時点での識別力の乏しさを反省し、自分内の意識をよりポジティブにするように努めるべきなのであります。

あなたの在り方自体は、この転生において螺旋を描くがごとく徐々に魂は向上し、着実に順調に今この転生での自らの計画に基づいて学びを進めているので安心してください。そしてこの先も、より自分の心に従って自分の道をよりポジティブに歩むよう努めていけばよいわけですが、その際には要領の良さもより必要になっていき、識別力を身につけ、よりポジティブに感じる事をより多1く選択していく必要が、これまで以上により一層必要になっていきます。

今、それができていなかったという事ではありませんが、ここまでの経験を活かし、これまで以上に特にそのような観点では意識的に高められるように努めていくと、さらなる向上の道をよりスムーズに歩むことができていくことでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

あなたらしく輝いてください ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月18日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フランスで女性として転生していた方で、修道女だった守護霊様からのメッセージです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「やわらかな日差しや心地良いそよ風は、心を穏やかにし、人々を癒してくれますが、その感覚はとても静かに優しくてさりげなく、そしてその影響力は小さいものに感じることもあるでしょう。しかし、このような癒しのエネルギーはとても強大で、やわらかな日差しに含まれる太陽のエネルギーも、そよ風に乗ってくる地球上のエネルギーも、このようにさりげないながらも人々にはとても力強く実際には働いているものなのです。

愛の光や愛の力もこのようにとてもさりげなくナチュラルな感覚で浸透し、謙虚でおだやかに感じるものでありますが、実際のそのエネルギーの強さや影響力は多大なるものでして、活力や強さ、そして平和や調和をもたらし、人々の意識を高め覚醒を促し、高次元界の宇宙へとより近づくための大きな力になるのです。

あなたの持つ大きな愛のエネルギーとその謙虚でさりげない優しさや、女性としての強さをもって、よりあなたらしく在り続けるだけでも、あなたの周囲の人に対してそして地球や宇宙全体に対して多大なる貢献をしているのです。

人に何か直接施しをするのもよろし、何かをサポートしたり助けを求める人に対してその要求にこたえてあげるもよろしいのですが、あなたはただあなたらしく、より輝ける実生活を送り、あなたの持つ愛の光でより多くの人を照らしてあげるだけでも、あなたはあなた自身の波動を高め、あなたの周囲の人々の癒しになり、活力を高め波動を高めるために多大なる貢献をしているのです。

ですから、具体的に何かをしているという喜びにあふれていても、たとえそのような具体的な何かをしていると感じなくても、あなたはあなたの内側でポジティブに感じるような、より充実したより愛にあふれたよりナチュラルな感覚で、よりあなたらしく生きていると感じているのならば、ただそれだけで、あなたは今この世に生まれてきたことの目的をより大きく果たしていて、あなたは順調に歩んでいると自覚してもよいのです。

もちろんそのように感じず、辛かったり重く思考や感情が働いたり、思い通りにいかなかったりするときもあるわけですが、それは3次元世界では仕方のない事。それをより引きずらず、より長引かせず、より軽やかによりあなたらしい在り方により近づけるよう尽力し、努め続けていてそのような前向きさを常に持つように心がければ、あなたは一つ一つ螺旋の階段を上がり、気がつくとあなたの波動は、あなたの在り方はより高みに上っているものなのです。

自信をもって、さらなるあなたらしい在り方を続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

花にたとえて ~守護霊様からのメッセージ ~

2021年03月16日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、かなり身分の高い日本の武家の娘として転生されていた守護霊様(指導霊様)方からのメッセージです。 自宅の日本庭園にある池の鯉や周辺に咲く花々などを好まれ、木々や草花や虫や小鳥たちとのコミュニケーションも楽しまれていたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「野に咲く花には、その花なりの在り方やお役目があり、こうして見る人の心を癒す時もあれば、虫たちに蜜を提供するときもあり、また足で踏まれたり引き抜かれたり食されたりするようなこともありますが、これはすべて花たちのお役目でもあり天命でもあり個性でもあるのです。

いつでも人を癒せることができるという訳ではなく、花が枯れた時にはそのかわいらしさや美しさもあまり表現することができませんが、美しく咲き誇っている時には癒すことができ、また大切にしてもらえる機会も多くなるのです。でも花が枯れ、また次の花が出るまでの間に死するものもあれば、じっくりと根から貯えられる栄養を体内に保ちつつまたその花の咲く季節が来ればつぼみを持ちまた花を咲かせ、美しさを表現したり癒したりすることができるものもあり様々なのです。

このような花の咲く例えがぴたりとあてはまるという訳ではありませんが、今の世を生きている人間たちすべてには似たようなことが言えます。満開で人の為に尽くし、人を癒し見るものから美しいとか素晴らしいとかと感じられるようなことを常にし続けているという事は難しく、時には休息のようなことも必要ですし、一人になった時じっくりとエネルギーを貯え栄養を貯えるために準備期間が必要である時もあります。

また、プライベートな時間では、人前に出たり人に話したりをすることが決してないような、自分だけの時には恥ずかしいと感じるような陰の質に感じる時間を持つこともやはり誰でもあることでして、それは決して醜いものでもネガティブなものでもなく、今のこの世で人が生きていくためには皆必然として、意識の中にも行動にもあるものなのです。

そこに焦点を合わせて卑下する必要はなく、陰の部分もあれば陽の部分もあり、その陰陽の調和でこの宇宙は成り立っているわけですから、人間自身、つまりあなた自身もその陰陽の調和によって成り立っているのです。ですからその自分が陰に感じている部分があって当然であり、その調和を保つための陽の部分も必ずたくさんあるわけでして、その調和をより陽の部分が多く占められるように努力することが今世での魂向上のための道であり、今を生きていく目的であるといえるでしょう。

また、陰と感じることに焦点を合わせてネガティブになるよりも、陽に感じることに焦点を合わせてポジティブに在り続けることも大切です。花が枯れたり足で踏みつけられたりしているところに焦点を合わせるよりも、美しい花を咲かせ自分自身も周囲からもポジティブに感じられ、癒し癒されているような陽な部分により強く焦点を合わせるようにし、そんな時間が長く続けられるような人生を歩み続けることが理想的と言えるのです。

あなたのその優しいまなざしは、目を合わせて波動を合わせた人にとっては、とても癒され、光となり糧となるのです。あなたが愛の気持ちを持ち、人に接するだけでも見るだけでも話をするだけでも、あなたは人を癒しヒーリングをしている状態になっているともいえるのです。

そして、そのヒーリングが最も有効な時は、あなた自身が愛で満ちている時、あなた自身の波動が高く輝いている時でありますので、あなたの為にもそして周囲の人々のためにも、またあらゆる環境や花や生物や地球や宇宙のためにも、あなた自身がより輝けるように努めてください。 」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」












守護霊様からのメッセージ

住む場所 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月14日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、当ブログの読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で女性として転生していた方で、神社で巫女をされていた方です。神事を行う以外には、トランスチャネリングをして啓示を下ろし、人々にメッセージとして伝えるようなこともしていたようです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「山の中に在ることが好きなのならば、そのようにすれば良いわけですし、街の中に在ることがよければそればそれで良いのであります。人の住む場所、在るべき場所というものは、その人の個性にも関係してくるわけで、その個性とは、性格や気質、気持ち、感情もありますが、その時点の波動や今世を生きるための目的を果たしやすい場所やカルマの関係など、その個性とは広い範囲のことを指します。

その個性に応じて人の住む場所、今在る場所が決められるわけですが、その最もその人にとってよりポジティブで相応しいといえる場所に住み、今在る場所を選択するためには、あなたのその今の意思に素直に従い、その必要性や縁のある人々との調和やよりわくわく感じるような選択をするといった、あなた自身のポジティブな意識によって行動を選択してさえいれば、そのような最も相応しく在るべき場所にいることを選択することができるのです。

何かあまりよろしくないことがあった時、それを今いるその場所のせいにしたりとか、その周囲に存在する魂や環境のせいにしたりとかしてしまうことが生じる場合もあるでしょうけれども、その場所を選択したのは根本的にすべてはあなたの個性によってであり自由意思であるわけですから、そのような外因を探るよりも、まずは自分自身に返し、内因と言えるような自分自身の心の在り方や行いや道の選択などを見つめ直すようにし、改善するように努めるべきであります。

逆に、自分自身にとってより良いと感じるような愛に満ち幸せに満ちている状況に至ったり、気分は晴れたり、喜びや楽天さがあるような場合には、自分自身のことを大いに認め褒めたたえ、自分の素晴らしさを感じるとともに、周囲に対する愛のめぐりや謙虚さ感謝や慈しみと言った愛のめぐりを忘れないよう努めるべきであります。

物事を深く洞察し捉えることは大切なことでありますが、一つ一つのことにあまりにもこだわりすぎる必要はなく、深く捉えるべきものと軽く受け流すべきもの、深入りをするものとそうでないもの、などと言ったような識別をしっかりとして、必要があり価値あるものを見極めてフォーカスし、その度合いが薄いものはさりげなくやり過ごすといったようなことは、よりポジティブにより要領よく生きていくためには大切なことであるわけですから、そのようなことはポジティブに生きていくためにはごく自然なことであります。

人間関係にもそれと同じようなことがいえるわけでして、気が合い、協調しあい、仲を深めたり共同作業をしたりしたいと感じるような人には深くかかわり、あまり気の合わないとか波動が合わないと感じるような人には、まるで冷たくも感じるほどあっさりとした浅い付き合いや、時には突き放すかのような言動をして離れることを選択したりということは、やはりポジティブに在り続けるためには、そして自分自身の波動をより高め魂向上の道を歩むためには、必要な場合が多くありますので、それは愛の薄い冷たい行為とは言えない場合がほとんどです。

もちろん周囲の人々との不調和を生じるようなことはできるだけ選択しない方が良いわけですが、自分自身がネガティブに感じるような場所や物事や人との関係などといったものからは、今、この急速に光の世に向かっているこの状況にあたっては、特に厳格になって、できるだけ避けるか、フォーカスしないようにするか、必要最低限の関わりにとどめるか、というような、必要最低限の関わりを選択する方が賢明と言えるでしょう。

そして、よりポジティブに感じるものにフォーカスし、ポジティブに感じる場所により多く身を置き関係を深めることを選択するということは、今のこの光の増大する流れに乗るためにも、魂向上のためにも必要なことであるといえます。 」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

花が咲くとき ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月13日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀の頃に日本で男性として転生されていた守護霊様からのメッセージです。まるでよく描かれている達磨大使を思い出させるような、豪快な感じのお顔でがっちりとした体形で、ごうごうと燃える炎に向かって一身に何か念仏のようなものを唱えている様子で、仏教を信仰していた方です。

そしてもう一つ重なるように、でも少し離れて見える映像は、そのさらに前世の様子で、9世紀の頃に中国で女性として転生されていて、天女様のような優しい表情を浮かべ、白いシルクの布のお着物をまとった方が、ロウソクの白い炎に向かって何かを優しく唱えて信仰している様子を見せてくれました。

男性として転生していた時は男性性がとても強くにじみだされ、何か近寄りがたいような厳格な雰囲気が感じられるものの、目がとても奥深く優しさに満ち溢れていて何か吸い込まれるような魅力を感じる方です。そしてその前の前世の女性は女性性がとても強く、何か引き寄せられるような優しく抱きしめられて覆われるようなやわらかさや温かさと強い愛を感じます。このような男性性と女性性の両面を強く持ちその調和がなされているとても高貴な方が守護されていることを感じます。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「夜に花咲くものもあれば、昼に咲く花もある。泥水の中で栄養を蓄え芽を出して元気に育ち、水の上の暖かな明るい日差しのもとに出て高貴な花を咲かせる蓮のような植物もあれば、雑草と呼ばれるような地の表面近くで芽を出して育ち、足で踏みつけられたり抜かれたりしながらも、目立たぬような花をきれいに咲かせるようなものもあります。

植物と同じように、人はそれぞれ育つ環境も花の咲く時期も咲き方自体も、あらゆるものが人それぞれ適したものがあって、必ずしもそれがその人の思いや理想と一致するものではなく、また他者から見てその考えや捉え方が一致するわけでもなく、その者が最も適していると天が定め、その者の在り方の波動に合わせ、その波動の法則に従い、最もふさわしい場所にて栄養を貯え、そして因果果報に基づいたり魂の成長度合いに従ったりして、咲かすべき花を、咲かすべき場所で、咲かす時が来たら開花させることができるのです。

それをそなたの自由意思で決められるときもあれば、そなたの自由意思とは違っている場合もあり、そなたの在り方や魂の特質や、その後の生きる道などのすべてを合わせて天が導くものもあるわけですから、そんな結果を真摯に受け止めるようにして、ネガティブに捉えるよりも必然の結果としてポジティブに受け止めたほうが賢明であるといえるでしょう。

そなたが育つ環境も花を咲かせる時期も場所も、今申し上げた通り、あらゆる角度から総合的に天が捉えて決まるともいえるわけですが、栄養を蓄えるべき魂の成長度合いも因果果報も、そなたの、今、その瞬間の選択次第でいかようにもなるわけですから、結局は今その瞬間にどのような波動状況に在るのか、何を選択するのかが重要なわけでして、それはそなたの健在意識の意思によって、ある程度は操作可能なものでもあるわけですから、そのような意識を抱きつつ、よりポジティブな状況に在るように努めることが大切なわけです。

やむをえずと感じた選んだ道であっても、流れ流れて意図した道に感じない今の在り方であったとしても、今この瞬間におけるそなたの湧きあがるワクワクする感情や意思に従ってさえいると感じていれば、今、歩んでいる道をそなたは自信を持って歩き続けて良いわけでして、あれやこれやと考えすぎて自分のネガティブ探しをする必要はなく、世の中で良しとする在り方はあくまでも参考にして、次なる今、この瞬間のポジティブに感じることを選択するようにすれば良いわけです。

金木犀のように、小さな花でもたくさん咲かせることによって広範囲に広がる甘く心地良い香りを放つ花もあれば、蓮の花ように1つの花でも遠くからでもその美しさを目で見て感じられるような花もあるのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

問題を解決することで人は成長できる ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月09日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた方で、古くからの由緒あるお寺様でご住職をされていた方です。宗派はよく分かりませんが、たくさんの仏像を見せてくれました。また、境内にひときわ目立って大きな観音様の像があり、守護霊様はこの観音様への信仰を特に重んじて行っていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

美を追求するには、表面ばかりにとらわれず内面を大切にすべきであって、表面の幅広さに心を集中させるのみではなく、その奥深さにも心を向けあなたの思いや愛情や願いなどといった意識の光を込めることによって、より美しいものへとなっていくものです。

優しさという人からあふれ出す雰囲気も、優しい言葉がけをしたり行いをしたりすれば良いという訳ではなく、本当に大切にすべきものは、その言葉がけや行いをするあなた自身の感情や思いといった愛情深さでありますので、言葉や行動が裏腹になるという事ではなく、その思いを素直な行動や言葉で表して、その愛の思いに従ってさりげなく謙虚に施し醸し出されるようなものが、本来の優しさであるといえるのです。

口に出してしまった言葉は、聞く人が一人でもいればもう取り消すことはできないわけでして、そのエネルギーは相手には深くつながります。そしてその言葉の発するエネルギーは相手にも影響を与えますが、それはあなた自身に対しても同じことが言えるわけです。つまり、あなたが人に話したり独り言のようにつぶやいたりした言葉も、心の中で思った言葉も、すべてがエネルギーとなって、あなた自身にも与えられるものなのです。

言霊も意識のエネルギーに準じてとてもパワフルなものでありますので、それなりに選んで話す必要があるわけですが、いったん言葉にしたことは取り消せないわけでして、もしその選択した言葉がネガティブな波動で、低いエネルギーをもたらしてしまったと気付いたのでしたら、その時点で、できるだけ早い段階にあなたがその低い波動を少しでも和らげて、そのネガティブなエネルギーに光を当てて浄化させるべきなのです。

つまり、一度選択して使ってしまったネガティブな言葉は消せないにしても、ポジティブな言葉に言い直したり、意識を改めて謝罪して言葉もポジティブに変えたりするなどして、その波動やエネルギーを修正し、それなりに元の状態に戻すことは可能なので、そう努めるべきなのです。

ですから、そのような極度にネガティブな言葉を使ってしまったと気づいた場合にも後悔をする必要はなく、すぐにでもできる限りの修正・改善をするように努めることが大事で、あなた自身が今その瞬間にできる、できる限りのことをすぐに実行すればよいわけです。

このように、言葉ばかりではなく、時と場合によっては、あなたの選択したことが天の意図することに反してしまったと感じる場合もあるでしょうけれども、それに気づくことが大事で、問題視して改善すべき点を見出し解決するように努めれば、必ず解決できるのです。問題は解決するためにあり、解決することで人は成長できるものなのです。

天の神も我々守護の存在もいつでもあなたを応援し味方でいるので、そのような問題・改善すべきことに気づいた時には、あなたがあなたの自由意思で責任をしっかり持って、意識を前向きに保つように努め、今できることに尽力するようにしていれば、結果的にはなんとかなっていくものなのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

今できることから始めて、あえて明日に持ち越すことなかれ ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月08日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様とつながった瞬間、不動明王様の姿を見せてくれました。今回紹介いたします内容は、18世紀の頃日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。庄屋を任されていましたが、村のお寺様のご住職でもあり、お寺様の参門にはとても立派な不動明王様が守護神のような形で祀られていたとのことです。

守護霊様は何をするにもとても豪快な方だったようで、村の人たちが困っているとできる限りの力を貸して信じられないほどの大胆さや大らかさをもって全力でサポートしていたようでして、自らも神事として開いていた相撲大会では毎年のように優勝するほどの力自慢でもありましたが、知恵の方も非常に働いていたようで、力仕事でも何か解決しなくてはならないようなもめごとといったようなことでも、困ったことがあったら守護霊様にお願いすれば何かの助けをしてくれると評判だったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人には自分にしかわからない側面があって当たり前のことでして、別に自らの心の内を隠そうとしなくても、または表さないように努力をしなくても、周りの人々にはなかなか理解できないような、その人独自の感性や思考といった個性を誰しもが持っているものです。

深縁なる人に自分をより知ってほしいために、自分自身の思いや感情などを言葉として打ち明けたとしても、やはりそれが全て伝わり切るかと言ったらそれもなかなか難しいところもあり、やはり自分自身のことは自分がよく知っているし、自分にしかわからないところはなかなか他人に説明しても伝わらないものもあります。

そのことをわかってさえいれば、自分の感覚がたとえ人と合わなくても、自分の言っていることがなかなか伝わらなかったり人と意見が食い違ったりしても、それを憂いることはなく、苛立ったりわかってもらおうと必死になったりすることもなく、それはそれで仕方ないことであり、ある程度のニュアンスが伝わればよいのだとそうとらえればよいことだとポジティブに思えるわけです。

あからさまに明日になればわかるだろうと思えるようなことでも、今日成し遂げたいと思えることがあれば、別に明日まで引き延ばさなくても今日行えばよいわけで、何も先々に伸ばす必要にないものは今すぐに行ってしまえば問題ないわけです。

何かを後でやろうと予定するのも良いわけですが、予定ばかりして先々に伸ばすことで結果的に何もしないでいるよりは、今すぐにでもできることから始めた方が、よりポジティブなこともあるわけですから、何か心に浮かんで今やりたいと思っているようなことがあれば、できる限り今のワクワクする気持ちに従って、今できることから少しでもいいから今、できることから、すぐにでも始めるようにすると、それがあなたにとって思わぬよりポジティブな方向に進む場合があるということです。

家に関しては、そこに住みたいと強い思いがあり、その家やその家のある居住地の波動とあなたの波動がそれなりに合っている場合、また地域住人の波動と合っている場合には、波動の法則が働き、あなたはその波動の中で住むことを許されることでしょう。でも、家や土地や地域住人との波動が合わなくなった時には、何らかの物理的な理由がつき、その場所を離れるように流れていくでしょう。

今、あなたが住んでいる家がとても大事で住んでいる土地がそれなりに好きで、地域住人ともどちらかというとうまくやっている方であると感じたのでしたら、あなたはまだその家にいることを、天地の神や宇宙の普遍なる波動の法則が許しているわけですから、物理的な状況も何とかなっていくはずです。

あなたにとって今できる何かがあればそれを実行し、もし何か物理的問題の解決に、今は特に何かをしようという気が起こらなければそれはそのままにしておいてもよいわけです。それよりも波動を高め、土地の神様を味方につける方が重要なので、あなたの願いを祈りに変えて瞑想したり、ご先祖様や神仏や天地に向かって祈ったりすることも、それなりに大きなサポートを得られます。

それに加えて、家との結びつきや地域との交流や結びつきを、これまでと同様かこれまで以上により活発にするようにすれば、やはり同じようにそこに住むことを継続するという流れが出来上がり、それに伴って金銭的なことやあらゆる物理的な問題は、何らかの形で徐々に解決していくはずです。

ですから、今あなたはこの家にこのまま住み続けたいと思うのでしたら、金銭という物理的な問題にとらわれすぎず、この家やこの土地との結びつきをより大切にし、守護の存在や神仏や天地のサポートをより一層受けられるよう波動を高め、祈りを捧げ尽力をすれば、あなたなりに願いは叶いやすい方向に進んでいくはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

転機が来たと気づくためのサポート ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月07日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士をされていた方ですが、父親の職を受け継ぎ、30代になったころからある町の代官を務めた方です。代官として人を裁いたり、町でのいざこざを治めてまとめたりするお役目が、自分自身の性格にとても合っている天職と感じ、大いに充実感をもってご尽力されていたそうです。特に身分や立場の弱いものはとかく悪者に利用され、餌食となりやすいわけですが、そのような魂胆を見抜き、弱きを助け、悪をくじくをモットーに、世のため人のために尽力していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人を裁くとは難しいことが色々あって、そんなに自分は偉い者でもないのに、まるで人の上に立ち、見下したかのように人を裁く姿は、我ながらにして客観的に振り返るたびに、あまり良い気分がするものではありませんでした。

それでも誰かがやらねばならぬ仕事であり、裁くことにより生かされる人がいて、反省することで落ち込みかけた魂がまた息を吹き返し立ち上がるきっかけになることもあるので、そのような仕事を任せられたことを誇りに思い、職務を遂行する立場の時はそう割り切って、できる限り堂々と誠意と愛をもって、仕事を成し遂げていた次第です。

仕事を仕事として割り切って行うということは、よく世間でまるで美徳のように言われることではありますが、実際にはそうしなくてはならぬ場合もあれば、そんなふうにして自分で自分に無理を課せなくてもよい場合もあります。

特に、たとえば公務員のお役所仕事のような、誰かしらが必ずその立場に立って行うべき仕事を任せられた時には、そのことを誇りに思い、誰かが必ずやるべき仕事であるからには、自分自身が神により選択していただき、その責任を果たすように命じられたと思い、自分らしいやり方で自分なりにできることを果たせばよいわけです。

でも、その仕事が本来的には必要ではないことであると感じたような仕事、もしくは別にやらなくてもいいような仕事で、ただ単に金銭を得るためだけのために、利益のためだけに行っているような、世のため人のためにはそれほど大きく貢献しないような仕事である場合には、そこまでの強い責任を特に持つ必要はなく、それよりも自分の本来やりたいことややるべきことを見つけ、尽力するべきだということであります。

無理してまでも仕事をすること、やるからには仕事に打ち込むことそういうことが美徳であるとはされていますが、実際にそうである場合もあればそうでない場合もあります。それよりも、無理なく自分自身がより自然な形で打ち込めるような仕事を探すことが最も魂が喜び、魂向上のために最適な仕事といえるので、仕事の在り方を見つけ直す時、もう一度原点に立って、あなた自身が本当にやりたいこと願うこと、自分のため世のため人のためになると感じることを選び直して仕事を探してみるとよいでしょう。

人には何かしらの大きな転機が訪れることがあって、転機が訪れた時にはそう気づくために、あなたを守護している守護霊や、守護天使や、神仏などあらゆる周りのものたちが、転機が来たと気づくために、色々なサポートを施すわけです。

その時に、よりスムーズに流れていたり、とてもポジティブな気持ちでいられるようなことでは、転機が来ていると気づきにくい場合がよくあるために、あえて人間関係の不調和を起こしたり、住む場所や居場所との波動のギャップを感じさせたり、物事がスムーズに動かなくなったりするような、一時的な不調和を示すことによって、転機が訪れているということを示す手段をとることがあります。

そのようなときには、自分自身を反省し見つめ直した時に、問題があることに関してはより自分で改善しようと努めるべきですが、それにしてもなかなかことがスムーズに動かないというときには、それはあなたにとって何かしらの転機が訪れたと察する必要があり、そのようなときには、あなた自身色々な方向から見つめ直し、その転機というポジティブな波に流れに乗るととてもスムーズな道が切り開かれる可能性が高くなるのです。

ですから、そのように転機と感じたら、まずは内観し、自分の在り方をこれでいいのかもう一度見つめ直し、それは自分自身の心の在り方であったり、生活習慣や行動であったり、または家族関係や人間関係そして仕事であったり、そういった身近な実生活のあらゆるところを見つめ直し、その中で不調和を感じネガティブに感じることがあれば、あなたなりにより自分らしくあなたにとって望むような自分に戻すように努めるために、何かの意思の変革や行動を起こすことが必要になってきます。

また、自分内だけでなく、自分の住んでいる環境や職場の環境や人間関係、自分の身近な人々との関係も見つめ直し、そのような環境や人間関係において合わない波動やエネルギーが強く感じるようであれば、できる限り自分がそこから離れるような選択をすることが賢明で、あえて困難に立ち向かうのではなく、自分によりあった波動の場所や人を見つけ、その中で魂を向上させる道を歩む方がよりスムーズにポジティブライフを送ることができるわけです。

今、まさにあなたは一つの転機を迎えていると、そう感じたのであれば、そのようにあなたの内外に渡って見つめ直し、この転機の流れにうまく乗ることがてスムーズに光の道に導かれることができれば、あるべきものはあるべき所にあり、あまり苦労することなく物事はスムーズに流れてゆくものなのです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

天使になっているつもりで在り続けてください ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月03日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。薄暗い教会の中で、木漏れ日がさしている十字架の形をしたステンドガラスの小窓に向かい、ひざまずきながら祈りを捧げている守護霊様の映像を見せてくれました。守護霊様はキリスト教を信仰していたシスターとして、よくこうして愛の祈りを深く行いながら、世の中の平和や人々の幸せを願っていた方です。

それほど改ざんされはされていない古い聖書を研究していた方で、世に出回っていた聖書にはない本来の奥深いキリストの愛を感じたために、難解な文字や文章が多かったようですが、古くから教会に保管しておいた何世紀も前の古い聖書をひとりで解読し読むことが、生涯にわたっての楽しみだったようです。そこに書かれている本来の大いなる愛や宇宙や地球の歴史や様々な叡智は、守護霊様の心の奥底に響くとても素晴らしいものでした。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「いつもあなたが天使になっているつもりで在り続けてください。あなたが天使ならばどのような行動をとるのか、どういったことを人に施したいのか、何を伝えたいのか、そんなふうにあなたが天使の立場に立って人に接するようにすれば、それがあなたの大いなる愛の神聖を引き出して、最高級の施しを人に対して行うことができるでしょう。

豊かな心は、豊かな経験によって作られていくわけですが、なにも今世においてたくさん経験した方が良いというわけではなく、地球上における過去世においても他の惑星における過去世においても、その経験したこと全てが今現在の心の豊かさとなって表れているわけですから、あまり目先の経験というものばかりにとらわれすぎなくてもよいでしょう。

それでもあなたは、今世でさまざまな経験をし、その中から様々な学びを得て魂を向上させるために地球に転生してきたわけですから、新しい経験をも恐れず、習慣となっている経験の中から学びや徳を積み、あなたにしか浮かばないようなアイディアや豊かな想像力を働かせて、今の世をあなたらしくユニークにポジティブに過ごしていくことがあなたの魂を成長させるためには最も近道となります。

持つべきものは友と言いますが、あなたの周りに親しい仲間たちをこれからもより一層大切にしてください。あなたとは過去世を共にし、お互いに磨き上げサポートし合い、ソウルの深いつながりの中で、これまでもそしてこれからも歩み続けるわけですから、お互いがお互いを必要とするときには大いに活用し合い、特に、今、会いたいと思わないとか、何かを共有したいと感じないとかという期間があっても、それは特に時の流れの中で自然と波動の違いが起こるだけでありまして、お互いがお互いを必要とし合い、波動がピッと合うその時だけのいいとこどりという形でお付き合いできる、そんな仲の良いお友達をこれからも大切にしてください。

物事をあまり難しく考えすぎる必要はないものが多いので、多くのことはこのままあっさりとより感覚的にとらえればよいわけですが、この先はもっとこの感覚が必要になります。時には左脳を使って深く推理し考えることも必要な時もあるかもしれませんが、多くのことを、より直感的に感覚的に、あなたがあっさりと感じるままに物事をとらえることで、本来はその物事の本質や総合的なものの中の重要な部分をしっかりと捉えることができているので安心してください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

日々まめな浄化に努める ~守護霊様からのメッセージ~

2021年03月01日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分は武士のようですが、医学の勉強をするために、当時、医学の大家として知られている先生の所に弟子入りをするような形で入り、そこで様々な知識を身につけ医師としてご活躍された方です。日本古来から伝わる様々な薬草を中心とした生薬を作ることを主に得意の分野として、日本に限らず、当時の中国や朝鮮半島といった大陸から渡ってきた医学の知識も組み入れて、さまざまなバリエーションの独自の生薬を作りその症状に合わせて服用するようにしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの今世での在り方は、おもしろいように自らがこの世に転生する際に描いた青写真の計画に近い在り方を実践していますので、とても順調な経験と学びを重ねていることを喜ばしく感じております。

明日の道に迷いを感じたり行き詰まったりしたときにでも、過去を振り返って憂いたり、諦め自暴自棄になったりするようなこともなく、しっかりと自分自身を見つめ直し反省し前を向いて歩きだしているその姿は、心から敬意を表します。

この先、この世の中は瞬く間に様々な変化が表れてきますが、あなたのような柔軟にこの世の流れに対処できるすべを身につけているものにとっては何も心配もいらず、目の前に起こる現象に慌てることもなく、不安や恐怖も感じることなく、そのこと自体の本質のポジティブさを受け止めるようにしてください。

そして、あとは流れに任せ、宇宙に任せてあなたなりによりポジティブな選択をしていけばよいわけで、それをスムーズにできるだけの力量を身につけていますから、何も心配しないで何が来てもどんとこいの精神で大手を振ってこの先も歩くようにしてください。

ゆっくりとではありますが、老いを重ねるにつれて身体をあちらこちらに多少なりとも異変のような、不調和のようなものが起こり、それが痛みや凝りや不快感なって表れる時もありますが、その時々起きる不調和は、大きな病につながるものではないのでそれほど気にかけなくて大丈夫です。

ただし、積み重ねてしまうと大事に至ってしまうことがありますので、日々のまめな浄化はとても大事なこととなります。大勢の人と会った時や、癒しや治療を施した後には、必ず、手洗いやできれば入浴をして水の浄化作用を使い、身体に着いた邪気をきれいに洗い流し、深い複式の呼吸をして身体全体に気を通し活性化させることによって、浄化がそれなりにできますので、そういったことを心掛けるとよいです。

他にも換気や気分転換にリフレッシュすることといった、何かもやもや悶々としたようなものがある場合にはそれを払しょくし、いつもの軽い心身の状態に戻すよう、まめに浄化に努めることが必要です。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

物事は常に変化し続ける ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月27日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を、当日朝7時頃まで承っています。2月28日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、江戸時代に日本で男性として転生していた方で、漆を使った器やかんざし等の工芸品を作る漆職人をされていた守護霊様からのメッセージです。

その仕事の繊細さや、工芸品の形やバランスのよさや美しさ、そして漆塗りの技術の素晴らしさがとても高く評価されて、藩主の目に留まり、藩の御用達の様な形で作品を納めるにまで至ったとのことです。

漆職人としての技術は代々家系によって伝えられてきたものですが、守護霊様がいくつか新しい手法を加えてよりよい仕上がりができるようになり、当時の技術としては斬新なものであり、当初の頃に考案して作った作品はあまり受け入れられなかったようです。

それでも自分の良いと感じた感覚を信じ、新しい事(古くから続くものを変化させること)をするときに初めは反発をされることはあっても、そのうちに良いもの、必要なものは認められるようになるだろうという信念を持ち続け、結果的にはその成果が実って世にも認められ、このように藩の御用達にまで至ったとのことです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「こつこつと作業をした方が良い時もあれば、ダイナミックに一気に仕上げた方が良い時もある。地道に積み重ねればより良いと感じる作品を作り上げられる時もあれば、その場のひらめきや直感でさらりと仕上げた方が素晴らしいと感じる作品ができる時もある。

物事を作り上げる時、物事を成し遂げる時のその過程においての良し悪しは、人それぞれであり、またその時々によって変わってくる場合がありますので、一つの型のようにして経過の進み具合の良し悪しを固定観念として判断したり評価したりして抱くのではなく、個性に合わせて流れやその場やその時々の波動に合わせて、最も心地よくスムーズに軽やかに感じるやり方で行えばよいのです。

あらゆることに関してもこれは当てはまることでして、型にあてはまったことや固定観念に沿ったことが最善と思えることもあれば、オリジナルなやり方を加えたりその時々に浮かんでくる直感的なことやアレンジを加えたりすることによって、よりポジティブにまたスムーズに、より良いと感じる結果に至ることはあるわけです。

ですから自分があまりにも従来通りの型にこだわろうとしたり、変化させることを恐れて、変えたいと感じたにもかかわらず保守的に変えないことを選択したりしそうになった時には、‘物事は常に変化し続ける’という宇宙の普遍の法則を思い出し、必要に応じて変化させることを選択することは、今このようにますます波動が高くまっていく地球上における流れにおいては、よりポジティブに物事を成し遂げたり在り続けたりするためには、必要なことと大切なこととなる場合が多くなっていくはずです。

あるいは、もしも…と、先々を考えすぎて前に進めないことは恥ずるべきことではありませんが、今,この時期のあなたにとってはこの先をよりポジティブに生きていくためには、厳しい状況を招く可能性が高まります。何かを変化させようとしたり、前に向かって歩もうとしたりしているときに、あるいはもしも…というような先々のことを考えすぎて心配や不安がよぎったならば、それはそれで参考にはしつつも、まず行動してみる、もしくはイメージの世界で成功を描いてみるなど、自分の感情は素直に受け入れつつも、ネガティブな感情に押しつぶされることなく、前向きさや寛容さポジティブさを大切にして、より前に向かって歩み続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

自分らしさを大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月25日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀頃にかけて、今のスペインで転生していた男性で、画家としての才能を発揮されて、それなりに人に認められていた守護霊様からのメッセージです。

若い頃は、素朴な色合いで風景画や身近にある木々や花水辺の絵も得意としていて、川や湖などの景色を主に描いていました。その後、だんだんと空の移り変わる様子に焦点を合わせることが多くなり、空に広がる雲の様子や、夜に輝く星、そして特に好きだったのが雨上がりに出る虹を描くことでした。

この虹の輝さと青空、そして緑の木々との色合いの調和がとても面白く感じ、さらに水辺の景色も加えたこの水と緑、そして空とふんわりと浮かぶ雲、更に虹が出ている絵を最も気に入っていて、そのような風景画をたくさん描いていたようですし、それが特に世の人の心を明るくして、喜びを与えてくれる絵であると感じられて評判になっていたようです。

〈守護霊様からのメッセージです〉

「誰もが虹色に輝く光を持っていて、心の中も虹のごとく様々な色に変化するものなのです。何か一つの物事に集中しているような時にも、一つの色(エネルギー・考え方)のみに染まるのではなく、虹のごとくあらゆるエネルギーがめぐり、考え方やインスピレーション、捉え方や歩み方も様々に変化してめぐるのです。

一つのことに熱中し、一つのものを仕上げるとはいっても、その一つのものを作り上げたり一つのことを成し遂げたりするためには、様々な角度や色(エネルギー)や音(波動)や心(感情・思考・インスピレーション)などがめぐってバランスをとり、その中で成しうるものなのです。

ですから、一つの物事を達成するとき、一つのものを作り上げていくときには、総合的な自分自身の知恵と意識と経験からくるものなどのあらゆることが必要になり、また、成し遂げた時にはあらゆる観点において成長できるものでして、それを喜びに感じることは大変素晴らしいものであります。

ただし、すべてのものにおいて成し遂げることや完成させることがポジティブであるとは言い切れず、途中でやめることを決めたり、徐々に変化を加えることにより、最終的には全く違う方向へ向かって行ったりしても、それはそれで自らのポジティブな感覚に従がっているのでしたらまったく問題はないことです。

結果として成し遂げたという思いを自分自身が実感できることや、その経験や経過の中で得た気づきや学びが大切になることもあるので、世の人が完成したとか物事を成し遂げたなどとったとえ評価しないとしても、自分内の意識の中でそれなりにやり遂げたことを実感したのであれば、それはそれでよろしいわけであります。

虹の色というのはとても美しく輝いて見えますが、虹の同じ色素を持っていても、それが淀んでいたりくすんでいたりするように、同じ色合いでも心わくわくしないような色になってしまうこともあります。

人の心とは、今のこの物理世界においては、そのように変化をすることもあるので、心に皆、虹の色を持っているとはいっても、時には輝く時もあれば、時には淀む事もあり、赤の心である時もあれば紫の心、黄色の心の時もあるのです。

そのような人の心の変化をいちいち気にしすぎて自分の色までも変化させて合わせすぎようとしたり、自分の音(波動)まで変化させて相手の鈍い音に合わせようとしたりすると、それはそれであなたも、今、放っている本当の色や音を狂わせてしまい、結果として不調和を起こしネガティブなものが生じてしまうことにもなります。

相手や周囲の色や音を感じ取る力が強いあなたではありますが、あまりにも周囲に合わせようとしすぎたり気にしすぎたりしてしまうと、あなた自身の気苦労や取り越し苦労、余計な気遣いなどをしてしまい、結果的にエネルギーを消耗したり波動を下げてしまったりすることがあります。

ですから、周囲にそれなりに必要な愛を持っての気遣いや心遣い、心配りはすることはとても大切なことでありますが、あなた自身の色や音をできるだけ損なわないように留意して、あなたらしさを保ちストレートでナチュラルな感覚の中で、あなたの愛を持って周囲のみなさんと色や音を交わせる様にすると、ご自分にとってより心地良い人間関係や環境を形成することができるようになります。

あなたの心の虹は、元来とても明るく輝いています。その素晴らしい虹色の光の架け橋を、たくさんの人々にかけて癒したりサポートしたりすること、特に親しい家族や友人には、あなたの持つ虹色の愛のエネルギーを今まで通り、そして今まで以上に意識的に多くめぐらせる様にすると、すべてはまたその虹の架け橋を通して、あなたのもとへとめぐり、より一層この虹は輝いていきます。自分らしさを大切に。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

大地とのつながり ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月23日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、守護霊様の中でも指導霊様として守護して下さっている17世紀の頃、ネイティブアメリカンの男性として転生していた方、そして、お母様方の系統で守護してくださっている観音様、さらには大天使ラファエルのご加護もいただいていらっしゃるとのことで、指導霊様を通して、皆さまから合わせていただいたメッセージをご紹介します。

≪守護霊様からのメッセージです≫

大地に根付いて大地とともに生きるという、地球人類としてより崇高に生きていくための基本を忘れてはいけません。地球のこの大地に存在することが、神によって、また地球によって許され、この大地のエネルギーの一部として、この地球と共に成長し合い、あらゆるものを育み合っているということを忘れてはいけません。

そのためには、この地球という人類を住まわせてくれているこの場所を、この大地を、もっともっと大切にしていかなければなりません。それは何か大々的に活動をした方が良いということを強く促しているわけではありませんが、あなたの心がけ一つ、さらにより一層地球に対してポジティブな思いを向けて、さらに愛からなる行動を実行するだけでも、それがより地球自体を救い、周囲へも波及し、あらゆるものに影響を与えるということを、分かっていてください。

ですからあなたが一つどんな些細なことでもいいですから、大地をより良い状況にするような、汚染されたことを浄化させたり、自らがより汚染しないように何かを工夫したりするなど、意識の上でも行動の上でも地球を大切にする心、地球の環境をより意識的にとらえ改善するようにし、それを習慣になるように持続するよう努めることで、地球にとってもあなたにとっても大きな財産になっていくのです。

地球はあなたと共にあり、常にあなたをサポートしてくれているということを忘れないでください。大地に足をつけて、ただそこに立っているだけでも地球はあなたに対してあらゆるエネルギーを与えてくれて、浄化しつつ、電磁波を整えバランスを整えてくれているのです。

そんな地球のエネルギーをより多く受け、一体化するためにも、高層ビルやアスファルトや鉄などといった大地から離れた場所に立つよりも、裸足になって土や砂や岩や芝生など直接地に足を付けることをより多くの時間をとって実行するだけで、ただそれだけでもあなた自身にエネルギーを注入し、波動調整を行い、地球は大いに癒してくれるのです。

疲れた時や心がネガティブになった時、何か行き詰った時やアイデアがほしい時など、できるだけ自然に触れ、大地に体を直接つけて(裸足で立つ、座る、寝るなど)ただただそこで呼吸をしているだけで波動は高まり、より高次元のあなたの意識を取り戻し、更には大天使ラファエルや観音様や我々守護の存在や宇宙の存在など、あらゆる高次元領域の者とつながり、あなたに対して様々な方面から多大なるサポートがより強く与えられる結果に至るのです。

感じていることや分かっていることが多い話だとは思いますが、気持ちに余裕がない時、心身が重くネガティブに感じられたようなときにはこの話を思い出して、地球からの、大地のサポートを受けるように努めるのもよいでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

軽やかで素敵に感じる明日を迎える ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月21日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(日)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


‘守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、中国の奥地(インド?)で15世紀頃に男性として転生していた方で、仏教を信仰されあらゆる修行をしながら修養し叡智を得ていた方からのメッセージです。

この方は自分自身を肉体的に追い込むことによって無の境地に至り、そこで得られる感覚や学びそして陰と陽のバランスや、究極な陰に至った時の光の素晴らしさを体感するなど、様々な荒行に励みつつご自身の修養に励んだ方です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

明日に何となく不安を抱えるのは、明日を憂いて思うあなたの取り越し苦労と言える思考のためであり、またあなたが、今、目で見ているものが、明日どのように移り変わっていくかということをネガティブにイメージしていることや、様々な情報を見聞きして、さらに今まで教えてもらい培ってきた固定観念や常識というものとそれらすべてが複合して、不安や心配というエネルギーを形作ったために、明日を憂いて感じてしまうのです。

あなたはとても、エネルギーを強く発する方ですので、憂いた明日をイメージしてしまうと、憂いた明日を呼び込んでしまい、現実の世界に引き寄せてしまいがちです。それをまずあなたなりに理解され、あなたの中の、明日を憂いて思う心を少しでも緩和し、憂いて感じることに焦点合わせすぎないように努めると良いです。

その逆に、明日の楽しい事、わくわく感じること、何か良い事が期待されること、そういったことに焦点を合わせたり、また結果がかんばしくないと予想されることでも、あなたにとってより理想的に感じる事をできるだけイメージすることによって、あなた自身の心のうちの予測をよりポジティブに変化することができれば、あなたにとっての明日は憂いを持って迎える明日よりも、軽やかで素敵に感じる明日を迎えることができるようになるでしょう。

昔の世は苦しみを乗り越えて楽しさや明るさを感じたり、暗闇の中を歩くことによって光の素晴らしさを感じるといったりするようなものであると教えられることが多くありましたが、そんな昔(昨日までの過ぎ去った過去)の教えはそろそろ脱し、より楽天的な思いはより楽天的なことを呼び込み、よりポジティブなことを期待すればよりポジティブな未来が開け、より光を多く発するように努めればその光に見合った様々な光の出来事が現実世界に到来し、また光持つ者同士がより深い縁を結び、この光のめぐりによってより多くの光が、あなたのまわりにあふれるということを意識する方が賢明なのです。

別に、あなたが何か特別に落ち込んでいるから立ち直れというようなことを伝えているのではありませんが、今あなたに伝えたいのは、あなたにとってはふと憂いたり、感情的にネガティブになったりしただけのことだと感じたようなことでも、エネルギーの強いあなたにそのような波動の落ち込みがあると、すぐさまあなた自身の心身の波動になり、それはあなた自身の根本的波動に加え周囲にも波及し、宇宙の果てまで響いていくからなのです。でもそれに気付き改善し、よりあなたらしいポジティブさを取り戻せば、すぐにそれが光に変わり、瞬く間に宇宙に果てまで届くのです。

そんなことの繰り返しが日々行われているわけですが、これから先はより繊細に、そしてより厳格に、自らの内側をしっかりと見つめて、改善するべきことに気付いた時には、より早くより確かに自らの意思によって改善できることは改善するように努め、ライトワーカーとしてより強い光を発し、この地球のため宇宙のために貢献するこのお役目を、よりポジティブに果たしてほしいと願う次第です。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

素直な言葉やナチュラルなふるまいを大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月19日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、大きな蔵のような所にある資料を探し出して、それを部屋に持ち出し読んでいる様子です。服装はそれなりにきちんとした正装をしています。守護霊様は武士をされていた方で、この時は藩の史誌の編纂を任されているとのことで、藩にまつわる歴史を調べたり、現在の藩の状況を書き上げたりするような仕事に携わっていたようです。

また、普段は藩の財政に係る仕事を主に行っていたとのことで、一つ一つの仕事をきちんとやりこなし、算術や語学にもたけていたために、藩主からの大きな信頼を得ることができていたと自負していたとのことです。このような少しお堅い仕事をしていた方ですが、笑うことや人を笑わせることがお好きだったようで、冗談を言ったり洒落を行ったり言葉遊びをしたりと、ユーモアたっぷりな話が上手で、周りにいる人から笑いを引き出し楽しい雰囲気にすることがよくあったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あくまでも、より自然体でいることが大切で、場の雰囲気を変えたいとか何か取り繕うようなことをしようとかと思った時にも、不自然な形で自分の言葉を発してしまうと、そこにポジティブな感情の移入がされにくく、流れも思ったように持っていきづらい場合があります。

そこで、このような方向に向かうようにしたいと自分自身で感じたら、その感情から素直に湧き上がり飛び出してくる言葉や、自然ととる行動を大切にして、よりナチュラルにふるまうようにすると、自分自身の感情や思考が言葉や行動にしっかりと移入し、周囲の波動・エネルギーを変え、より自分の理想に近づく状況に変化するように促すことができるものです。

人に対して褒め称える言葉も、ティーアップしようとする言葉も同様で、ぎくしゃくした心から考え浮かび上がった言葉ではなかなか表現が難しく、例えそっけない言葉やしゃれていないと感じるような言葉でも、自分の本心から出た言葉にはとても大きなパワーが込められていますので、そういったナチュラルな感覚から出た言葉を大切にするとよいでしょう。

人は社会に出て、様々な場面で色々な人とうまくやっていこうとしていくうちに、だんだんと本来の自分自身の在り方を見失いかけてしまい、自分のナチュラルな思考や感情といったものがわからなくなっていき、いつの間にかその判断基準が、他者に合わせたものとか、世の中の平均的な基準に合わせていったものになっていく傾向になりがちで、自分自身の個性が損なわれていく場合がよくあります。

あなたはとてもあなたらしい素敵な個性をお持ちなわけですから、人に合わせすぎているとか、場の雰囲気に合わせようとしすぎているとか、世の中に合わせすぎているとかと、そう自分自身を振り返って感じた時には、ふと心の中をリラックスし、内観し、そして自分自身のよりナチュラルで素直な感情や思考や感覚を大切になさるようにすると、よりあなたらしい在り方ができ、よりあなたらしいユーモラスにあふれたお人柄がより輝いて周りの人々に映るでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」







守護霊様からのメッセージ

あなたの基準を最も大切にしてください ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月17日
守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。それなりに大きな勢力のある、古くから鎮座され、国に大切にされてきた神社の代々続いてきた神主さんの長女として生れ育った方です。守護霊様ご自身も、そのままこの神社に仕え、今のような神事の補助的なお役目の巫女様という形ではなく、神主のような立場で女性として神事をとり行うことや、神からの啓示を下ろして世に伝えるような巫女様として務められていた方です。

守護霊様からのメッセージです。

「世の人の中には、人はこうであるべきだ、ああいうように出世せよとかと、人のより良いと感じる生き方や姿を指し示し、その生き方を、お手本や見本として、目標や目安にして、自分自身を磨くというようなやり方を推奨する人もいますが、もうそのようなやり方はこれからの時代ではあまり通用しないと思ってください。

他の人のこれまでの在り方や世の中の多くの人が目指すべき理想的な人間像というものが、それなりに参考にはなっても、あまりそういったことを気にせず、すべてがあなたらしいやり方で、あなた自身が理想に感じることや憧れること、素敵だと思うことを目指していけば良いことであって、それが他の人と違っていても、世の中の多くの人が認めるかどうかということも関係なく、すべてはあなたの基準や意思を大切にして、あなたがより良いと思われる方向に進んでいくことが望ましいといえるのです。

あらゆる角度から世の中を見渡すことも大切ですが、あなたの見る視点と他の人の見る視点との違いがあって当たり前で、ある一つの物事をとらえるにあたっての、人それぞれ見る方向もとらえ方も感じ方も全く同じであるとするのはなかなか難しく、多少なりともそれなりに違った見方やとらえ方や感じ方をするものです。

でも、それは個性を発揮している人にとってはごく自然な形なわけですから、そういったそれぞれの物事の見方やとらえ方や感じ方を大切にされ、そしてあなた自身のそういった感性を最もあなた自身が重要視して、他の人の評価や感性あくまでも参考にしつつ、あなた自身のとらえた感覚を基準に、物事を見極めて評価したり選択したりしていくようにすれば、あなたにとってあなたの選択が間違いということはあり得ないのです。

すべての基準はあなた自身の中にありますから、他から伝わってくる基準はあくまでも参考にして、あなた自身の中から湧き上がる基準を最も大切にしてください。そしてそのあなたの中の基準というものは、あなたの思考の中からくることもありますが、あなたを守護しているたくさんの守護の存在達やハイヤーセルフや宇宙の意思が合わさって、あなたというものを作り上げ、そのあなた自身の内側である意思が基準ということは決しておかしなことはなく、あなたの周りの意志すべてが合わさったものですから、より信頼するようにしてください。

あなたが朝目覚めても覚えているような、夢の中にあらわれた世界は、あなたの高次元意識が経験しているそのままの世界の場合もありますが、それが転じて、身近な登場人物によって描かれたり、違った場所や場面としての経験の世界になって描かれたりすることもあります。ですから、夢のストーリーの表面的なものばかり見ようとせずに、その夢を見た要因や、夢で伝えられたことの本質をとらえるように努めると、夢の内容を覚えている、その意味合いがわかるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

人の感情や思考は浮き沈みするもの ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月13日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。武士として特に剣術にたけていたとのことで、若い頃から藩の中では名の知れた剣術使いとして、道場では師範代になるまでに至ったようです。ところがある時に、剣の勝負をした際に、左目を切られて失明してしまったとのことです。そしてその後、右目も原因がわからぬままだんだんと視力が落ち、その数年後には盲目になってしまったとのことです。それまで剣に打ち込み、武士道の様々な学びを得てきたわけですが、両目を失明してから感覚的な世界が広がり、目が見える時に見えてこなかった人のエネルギーや思念、そして目が見えていないのに周囲の環境や人の動きなどがはっきりと感じ取ることができわかるようになってきたとのことです。そして、霊的な存在を意識の中で見て話すことができるようになり、ご先祖様や守護の存在や様々な精霊たちと話をして、これまで得てきたような書物や人の話からだけではなく、多方面からの学びを得たとのことです。

その結果、そういった精霊たちや神仏からの教えをより多くの人々に伝えたいと思い、30歳を過ぎたころに出家して僧になったとのことです。出家した際に弟子入りのような形をとったご住職も霊的能力が高く、瞑想することにより霊的存在とつながって啓示を受けていたとのことですが、そのご住職にさらなる深い瞑想方法や神仏の道理や説教を聞くことで、より叡智が深まり、そういったことを糧に訪ねてくる人々に説教を施すのが何よりの楽しみであり、お役目として充実していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人は災いに感じるようなことも、自分の身に起きたいかようなことも、それがあなたご自身の中での経験や学びの結果として、どのような方向に行き、何に結びつくのかということは、予測できることもあれば、多くのことは予測しがたいことと言えるわけです。

ただし、その方向性を決めるのはあなたでして、何か物事が起きた時にあなたの感情や思考でネガティブな度合いがより多ければ多いほど、その方向性は低い波動を伴い、落ちていく方向に向かうでしょう。そして、あなたの思考や感情がよりポジティブに働けば、その方向性はより高い波動域へと向かっていくものなのです。

許しの心は愛からなるもので、許せる心が大きい時には、あなたの波動が高く、愛の広がりがある時と捉えても良いでしょう。逆に、いらいらしたり怒りを感じたりするような場合は、その許しの愛の心が薄く、自らのエゴ的なものや低い感情が大きくなり、波動が下がっていることを認識してください。

そして、そのようなことを認識したならば、まずはあなた自身のそんな状況を許してあげて、その要因となるものに許しと感謝の気持ちを抱けるようになれば、あなたの波動はまたいつものように穏やかなものへと戻っていきます。

人の感情や思考は必ず浮き沈みするもので、それが人間の普通の姿なわけですから、たとえ思考がネガティブになっても、感情がなかなか自分にとってつらいところから脱せなくなっても、それを卑下したりネガティブに感じてさらに落ち込んだりする必要はなく、そういった浮き沈みがあって当たり前と思い、そして沈めば必ず自分次第で浮かぶことができることを信頼し、自分自身を癒し、いつものポジティブなあなたに戻すように努めてください。

くるりと輪を描くように、あなたの心には円形のエネルギーが流れていますので、決して直線的ではなく螺旋状にエネルギーは渦を巻いているものなのです。ですから、真っすぐに向かっているようでも、またその円の方向に従って一度戻ったように感じるような螺旋を描きつつ、それでも実際は同じ場所に戻ったわけではなく、一段高みの所へ螺旋は登っている…。あなたのエネルギーは、そんなふうにして高まっていますので、どうぞ自信をもってご自身の道を歩み続けてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

経験は何よりも宝 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月11日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします守護霊様からのメッセージは、17世紀の頃、日本で女性として転生していた方からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、ひな壇のお雛様のような感じで十二単のような衣装を着て静かに座っていらっしゃる、20歳の頃の守護霊様のお姿です。守護霊様は公家の方で、当時の天皇家の血筋の濃い家系に生まれ育った方のようです。物静かな雰囲気の方で、話す時にはあまり多くは語らず、でも端的に物事の真意や本質をとらえて的確に表現することが上手だったようです。ですから周りのお付きの人も家族やお付き合いのある方々にしても、守護霊様の話す言葉は大変わかりやすく、また、感情や思考の表現も上手で、聞いている人は人の心の奥底に話しかけられ訴えられているような感覚になることがよくあったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人それぞれ大切にするものも、価値観や観点も違っていて、それぞれが似たようなところもある場合もあれば違う場合もあるわけでして、それはそれでごく自然なことなわけです。

あなたの持たれている価値観や大切に感じている意識は、あなた独自の個性的なものであることを認識され、他の人たちの価値観やとらえ方は、あなたにとってそれは参考にもなり学びにもなるわけですが、それをあなたの価値観やとらえ方と比較したり正誤の判断基準にしたりするような必要は本来なく、あなたはあなたらしい個性を持った、その価値観やとらえ方を大切になさるとよいです。

あなたにおける人生はすべてをあなた自身がコーディネイトし、あなたの自由意思において選択決定するものであるわけですから、今どのようなことをしていても、それはあなたの決めたあなたの必然の中での経験すべきことであるわけです。

それが間違っているとか、正しいとか、これが必要な道であるとか、そうではないとか、そういったことは気にする必要はまったくありません。すべてはあなたにとっては必要な経験であり、選択したことはすべてがベストなことなわけで、それを他の人がとやかく言ったり何かと比較して評価したりすることを、過度に気にする必要はないのです。

そして、せっかくあなたが選んで経験したことなわけですから、その経験を楽しみ味わい、そしてその中からより多くのことを学び、あなたがよりポジティブに魂を向上させるために生きていくための今後の糧となるよう、あなたなりに活用することができれば、それで今している経験はすべてが報われるというわけです。

あなたにとっての今この瞬間は、何よりも大切であり、今、何をしているかということに常に意識を向けてよりポジティブに過ごすように努めていれば、それが積み重なって素晴らしい経験や学びとなるわけです。

そしてすべての経験は、あなたにとって必要なものであり、あなたの魂を向上させるための学びにもなるということがわかっていれば、どんな経験においても神から与えられたありがたいギフトと捉え、何事があってもあなたなりに感謝をしながら、あなたなりによりポジティブにその経験を全うするよう尽力することに惜しまず取りくめるはずです。あなたにとって今の経験は何よりも宝で学びでありますので、今選択しているベストな経験を大切にしてください。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

心と体は連動している ~守護霊様からのメッセージ~

2021年02月09日
守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。宗派は分かりませんが、仏教を信仰するお寺様でご住職をされていた方です。またお寺様と合わせて、同じ敷地内にある神社も同時に管理されていて、神道にも精通している神主さんでもあったとのことです。仏教の経典を重んじ、ほぼ毎日読経しながら仏教の教えを噛みしめ、仏尊に対する感謝と敬意を深めながら、自分自身の徳を得るために日々修養を積み重ねていたとのことです。また古神道を通して神への信仰や道徳的精神や日本の神代からの歴史などをより深く広く学び、より高く深い精神性を養うために修養を重ねられていたとのことです。

食事にも気を付けていて、1日1食ないし2食のとても少量の粗食をとり、あとは裏山の湧水を飲むことで、その中に御山の気と調和した波動とを十分に頂き、身も心も満たされより気高く心身を成長させることができていると、いつも感謝をしていたとのことです。自分に対しては厳しく、その分人に対して柔らかく優しく接することができていたと自負されていたようで、自分に厳しくできることは自己愛も強く、他人には優しく柔らかく接することで他者への愛がより広がり深まると感じ、同じ愛の学びとしてこのようなことも日々の暮らしの中で大切にされていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「私があなたに常に強く求めることは、愛をより深めなさいということです。愛を深めるとは、自分に対する愛も他人に対する愛も、あらゆるものに対する愛も、すべての生き物に対しても、地球上や地球環境や神羅万象すべてに対しても言えることです。

一言で愛を深めなさいとは言っても、これはあなたの生活全般を通していえることでもありますので、一言で言い表すのは簡単ですが、一つ一つ挙げてはきりのないことともいえるほど広く奥深いものであります。

人に対する愛の中でも特に必要なのは、感謝をする気持ちです。そして人に対して感謝をすればするほど、あなたは徳が深まり、波動が高まるために、あなた自身も他の人から感謝をされたり敬意を表されたりする機会が多くなります。そのため、その感謝の巡りによる、より深く大きな愛の巡りができ、その光の循環によってますます波動は高まっていくのです。

そして、感謝と同時にあなたにとって大切なことは、許しという愛です。許せる心がより大きく深くなれば、怒りの類の波動がより少なくなっていくものです。ですから、人を許し、自分をも許せるようなより大きな愛に包まれていれば、イライラしたり悶々としたりむかむかしたりするような、重くとげとげしい波動はより消え失せ、より薄くなっていきます。そして、あなたの心も体もより軽くなり、肩や背中や腰の痛みや張りもそれに伴い減少していくわけです。

心と体は連動していますので、体にどこか不調が現れた時は、必ず心に何らかの不調和が生じているというサインであるととらえてください。それはその瞬間である場合もあれば、多年により積み重ねたものである場合もあるわけで、瞬間的に起きた感情による不調和は、次の瞬間に感情が調和されればその肉体の不調和もすぐに緩和されることが多くあります。

ただし、長い時間かけた多年に渡って積み重ねて起こした不調和は、それなりに解消するためには時間がかかるために、心の不調和が緩和されても、肉体の不調和が改善するまでにさらに時間がかかってしまう場合があります。

それでも、肉体の不調和、つまり病気や怪我などを改善させるために最も効果的なのは、その要因を波動・エネルギー的なレベルで探り、それが必ずあなたの在り方、心に状態に起因しているということを肝に銘じることです。そして、対処療法的に表面だけを何とかしようとするのではなく、それよりももっと重要な内面の改善に努めることを、あなたに、今、改めて申し上げている次第です。改めてというのは、これまでに何度もインスピレーションで伝えていることですので、ここで今一度確認をしておくということになります。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ
 | HOME | Next »