FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

もっと自由に良いところどりで ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月19日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月29日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた方です。見せてくれた映像は、白地に赤の模様の入った色鮮やかな和服を着て正装し、髪にはとてもきれいなキラキラとしたかんざしをつけた13歳の頃の守護霊様の姿です。守護霊様は、それなりに大きな藩を治める藩主の娘として生れ育ちました。今見せてくれている映像は、生まれ育った家に代々伝わるしきたりに則って、13歳まで無事に育った娘を祝うとともに、これから自立して旅立つ娘を送り出すという元服のような儀式をしているところとのことです。とてもおっとりとした雰囲気で、心穏やかな方でありましたので、両親にも側近の人々にもとても愛されて育って参りました。

幼い頃から言葉があまり上手に話せないこともありましたが、言葉の意味が分かっていなかったのではなく、うまく言葉で表現することが難しいことが多かったようですが、その分身振りや手ぶりや表情などでうまく表現できていたために、それほど困るようなこともなく、自分の意思を結果的にはきちんと伝えられたので、本人は問題視していなかったようです。ただ、両親や側近の人たちは幼い頃に言葉がなかなかスムーズにしゃべれないことを気にかけていたようでしたが、成長するにつれて徐々に覚えていき、10歳を超えたころには比較的スムーズに言葉でも表現できるようになり、皆安心したとのことです。

でも言葉で自分を表現することが難しい時には、絵を描いて表現することも得意だったとのことで、棒で地面に何かを描いたり筆を使って紙に描いたりして、なかなか言葉で表現することが難しい時には、身振り手振り以外にも絵が有効であるといえるほどとても上手に絵を描くことができたとのことです。とても穏やかな波動を放っていたためか、小さな動物や蝶などの虫たちがよく近くに寄ってきて、なつく様子を両親や側近の人が見て、何か不思議な力がこの娘にはあると感じていたとのことですが、この守護霊様である娘さんと接すると人の心も何かホワンと穏やかになりほころぶので、虫や動物たちも同じような気持ちになるのだろうと理解していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あまりにも日常の中で穏やかで柔らかな時が多くあると、人によっては、それ自体が不安になることがあって、このような幸せなひと時はあまり長く続かないのではないかと、人生には苦があって楽があるわけであって楽の後には苦が来るのではないかと、取り越し苦労をしてしまう人もいます。

でもそんな必要はまったくなく、自分自身の波動が軽くやわらかで穏やかだった場合には、その波動に引き寄せられるとてもポジティブに感じる出来事が多く経験できるようになるわけです。

それでも、心はネガティブに乱れ、感情が下がり波動が低くなってしまうと、途端にその波動に見合ったような出来事を引き寄せてしまうことがあります。特に今のこの地球上のエネルギーはとても強まっていて、間もなく4次元世界を経験するほど高まっていることから、1つの思考や感情が強くネガティブになるだけで、そのエネルギーは倍増してそのような出来事を引き寄せやすくなるのです。

逆に言えば、一つとても幸せでポジティブなことがあり、思考や感情がうんと高まれば、そういった現実をより引き寄せやすくなり、ポジティブな出来事が循環するのです。

そのことを意識して、できるだけ自分の思考や感情に気を付けて落ち込みすぎないよう努めるべきですし、ポジティブであると感じたときは、それを持続するように努めるべきなのです。

あなたが所属しております宗教団体に関しましては、あなた自身がそれなりには得るものはあっても、あなたの母のように熱心な信者になるほどには心が求めているわけではなく、そこまでのめりこむほど心地良いものではないと感じているように、実際にも、その通りなわけであります。

あなた自身は、その宗教団体に関してもそうですし、あらゆる宗教に関しても同様ですが、その宗教に入信するということによって、ある意味、偏った考え方や教えや制限といったようなものに縛られるよりは、もっと自由に、もっとあなたにとっての良いところどりで、信仰も学びもしていくという、この先の世の学びの、在るべき道を選ぶ方が心地良いと感じるほど、あなたの魂は成熟しているのです。

でも、今は、あなたの母親のために、そして、これまで通りに、その宗教団体の中の信仰の良いとこどりで学びを得つつ、時が来たらあなたの意思に従って離れ、もっと自由な信仰や学びを得るようにすれば良いわけですが、今は、まだ、母親のため、そして、あなたにとっても必要な学びやポジティブさを得るためにも、あなたがその宗教団体で信仰することを必要に感じているもう少しの間だけ、このまま信仰を続ける選択をされるのも、1つのポジティブな道の選択をしているとも言えるでしょう。

あなたの選択したことが、それなりの大きさの愛(自分への愛や他への愛)に基づいていると感じるか、またはそれなりに自分自身のナチュラルでポジティブな感覚や、今やりたいこと、やったほうが良いと感じたことでわくわくする感覚に基づいていると思うのでしたら、間違いなどということはないので、自信を持って、今のあなたの選んだ道を歩むようにすると良いでしょう。

ただし、人の心も世の中のすべての事も、常に変化し続けています。ですから、今は良しと思っていることも、時間が経過するとともに、必要のないと感じるものもあるわけです。ですから、あまり過去にしばられることはなく、今この瞬間瞬間のあなたのナチュラルな感覚、わくわく感じる感覚を大切になさってください。」

☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











スポンサーサイト



守護霊様からのメッセージ

あなたなりにポジティブな波動の中に在ると感じられれば大丈夫 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、小柄で細めの体でありながらも、締まったしっかりとした体をしていて山道をひたすら歩いている様子です。守護霊様は修験者をされていた方で、各神社や仏閣に参拝しながらお蔭をいただくことがメインでもありましたが、このように道を歩きながら、その歩いている今に集中しているうちに心が無になり、その中で心の内側から与えられるインスピレーションを受け取ることを楽しみにして、学びにしていたとのことです。無にするとはいっても、自分の言葉や考え方のようなことが心の中で巡り、それに対してまるで自分が答えたりイメージ映像を思い浮かべたりしているようで、実際は自分の意識ではなく、さらに奥にある意識から自然や宇宙から送られてくる意識であると感じていたので、そのような神秘的な体験が快感であったとのことです。また人との対話も一つの学びとして重視されていて、人と話しながら自分自身の感情や思考の動きを観察することによって、また相手の状況が自分の鏡のように映ることを感じ取りながら、人との対話において自分自身を知り、自分をより高めるための学びを得ることができると感じ、すべてのご縁を大切にし感謝しながら学びを重ねたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「歩む道は険しいと感じることがあっても、歩みを続けその険しい道を超えた後には楽が待ち受けていて、さらにはその経験して学びを得たことが、自分自身の成長にまたひとつ徳として積み重ねられていくわけですから、そう捉えると険しい道もそんなにネガティブではないことがわかるでしょう。

自分自身で何か一つの山や谷を越えたような感じのするとき、次なるさらなるステップアップをするために、また新しい山や谷を越えるべき冒険をする人生を歩むということを選択しているあなたは、ますます高みに登っていて、また更なる向上心を得られるわけです。

そういったとてもポジティブなめぐりの中に入っているので、あなたは次の新しい光の世界の住人になるために、ライトワーカーとしてとても順調に歩んでいると認識されてよいです。

ただし、だからといって安心して立ち止まってみたり、油断して負のスパイラルに落ちってしまったりすると、途端に谷底に転げ落ちるように波動が落ちてしまうことがあります。

波動を高めステップアップしていくことは、コツコツと時間をかけ経験や学びを積み重ねて徐々に高めていくものですが、落ちるのはとても簡単なことで、一つ大きな罪をすればあっという間に谷底に落ちてしまうものです。

ですから、あなたも一応そのようなことには常に気を付けつつも、あなたの楽しいと感じる方向に、わくわくする方向に、あなた自身がこれで良いだろうと感じる方向に向けて、あなたが最終的にポジティブに感じる方向に歩むと感じることを選択しさえすれば、このままより順調に次の光の世に向かい続けることができます。

具体的には何をしていても、あなたなりにポジティブな波動の中に在ると感じられれば大丈夫ですが、何をしていてもあなた自身や他の人に、嘘や偽りを表出せず、よりあなたの純粋でストレートな気持ちを持ち続け、そのあなたのナチュラルな感覚でポジティブに感じられることを選択し続ければ、間違えなどないと信じ続けてください。」

☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

動と静のバランス ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月15日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、16世紀の頃、イギリスで男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、お城のような感じの大きなお屋敷の最上階の小部屋で、薄暗い中に日の光が窓からさしていて、その部屋の中にこもって椅子に座り瞑想のようなことをしているお姿です。

守護霊様は、イギリスの貴族階級でもかなり上位に位置していた方とのことで、国の政治や経済にも深くかかわっていたとのことです。色々なことを考え求められてきて、その答えが時々自分で見出せなくなったような時、こうしてこの最上階の小さな部屋にこもり、椅子に座って目をつぶりながら心の中で神に祈りを捧げ、自分のする呼吸に集中して心の中を空にしていると、ある時ふとアイディアやそのほしい答えが浮かぶことがよくあるとのことです。ですからこのように答えの欲しいときや大事なことがあるときに、精神集中したいときまた体調を整えるときなどに、こうして部屋にこもり瞑想のようなことをしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージ≫

「動と静のバランスを保つことはとても大切なことで、たくさんの行動をとったときには、それ相応の休息が必要であり、たくさんのことを考え抜いたときには、それ相応の癒しや楽しみの時間をとることが、あなたの心身や波動を整えるためには、とても必要になるということをより意識されるとよいでしょう。

あなたはあまりご自身を活発なタイプだとは感じていないのかもしれませんが、活発であると言えるような動である部分は、何も体を動かしたりやたらと行動したりして肉体的に動き回ることばかりではありません。たくさんのことを考えたり、あらゆることをイメージしたりするような心の動きの活発さも、波動・エネルギーからの観点で言えば同様にとらえることができるわけです。

そのあなたなりに活発に気を動かした後は、それ相応の癒しや安らぎや心を無にするような機会が必要であり、それは楽しめるような趣味や旅行のようなことでも、自然の中にただいるだけとか瞑想をするというような癒しの時間でもとれますし、ただ部屋でぼーっとしているだけでもよいわけです。

気づかいはとても大切なことではありますが、あまりにも気づかいしすぎると疲れることでもあります。疲れはあまりポジティブなものとは言えませんので、気づかいをしすぎて疲れてしまうようなときにはほどほどに気を休め、もっとあなたらしく自然体で素な気持ちでいるようにした方がよいでしょう。

それでもやはり、それなりの気づかいはしてしまうわけですから、あえてプラスアルファの気づかいをしすぎる必要はないだろうと捉えると、よりあなたらしく人と接せられるようになるでしょう。

たとえ道を誤っていると感じても、あなたの歩む道はあなた次第でいくらでも修正することはできるわけですから、手遅れだとかもう二度と戻れないだとかというわけではなく、あなたの今の、そしてこの先の在り方次第では、まったく同じ経験はできなくても、同じような学びや波動域を経験することは可能なのです。

あなたの人生は、あなたのすべての経験は、今、そしてこれからのあなた次第でどうにでもなるということを意識されて、あなたの人生をよりポジティブに構築し歩まれていくとよいでしょう。」

☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

月を眺めているだけで ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月13日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で男性として転生していた方からのメッセージです。見せてくれた映像は、月のきれいな晩に、月を見ながらお茶を飲み、月にまつわる歌を詠んでいる様子です。守護霊様は、あるこじんまりとしたお寺のご住職をしていた方ですが、このように、月のきれいに出ている日には月を見ながらお茶を飲み、月に語りかけたり、歌を詠んだりして、心静かに過ごすことが楽しみの一つだったとのことです。月が庭の池に映るそのさまを見るのも好きで、ただ見ているだけで癒され、心が洗われたとのことです。月に語り掛けると、必ず心の中に返事が来て、時にはわからないことがわかったり、困りごとが解決したりするなど、とても頼れる存在でもありました。ご住職をしていたお寺様は、村に古くからあって親しまれ根づいているお寺様で、法事の関係でのことはもちろんのこと、村人たちの相談役になったり、子どもの名前を付けたりするなど、村人たちにとっては頼りがいのある存在だったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「月をただ眺めているだけで、時には心が吸い込まれそうになり、時にはその光によって心から癒されたり、時には楽しい気分になったり、時には哀愁を感じたりするなど、月は生きていて人の心も反映し、人々をサポートしてくれる大いなる存在でもあります。

あなたも月とは強く関係しておりますので、癒しの光がほしい時には、月あかりを見つめるだけでも、あなたの目を通して、心身を通して、あなたに高波動の癒しのエネルギーを与えてくれます。

そして無になって月を眺めた時、その月から感じられる何かは、あなたの心を反映している時もありますので、ご自身を客観的に内観したいときには、月を眺め、月に頼るのも一つの手段です。

あからさまにこの世のことを嘆くこともあるでしょうけれども、この世に生まれたからにはこの世を楽しんで生きる方がより良いわけですから、嘆きたくなるのもよろしいですが、嘆いて吐き捨てたら、それは一つの区切りにして、またいちいちぶり返すことを選択せず、はっきりしていないものはそのまま排除して、また前向きになり新しい一歩を歩めばよいわけです。

あなたが日本に帰国してから、心身の状態がすっきりとポジティブになってきたと感じられるのは、あなたの波動・エネルギーが、日本の波動・エネルギーと、やはりよく合っているという証拠でもあり、今の日本の波動は、これからの世を変革させるための波動にますます移り変わっていて、エネルギーに満ち溢れていますので、あなたもその変革する担い手の一人として活躍するために、この日本の波動・エネルギーを十分に受け取っている最中なのであります。

そして、食事もエネルギーなわけですが、やはり日本の食事はこのますます高まっている波動・エネルギーを吸収しているあなたには、とても合っているというその証拠が、あなたの体調にもスッキリ感として表れ、また体重も、より適正体重に近づいていることからも感じられるでしょう。

あなたがログキャビンに寝ている時、振動に襲われ吹き飛ばされそうになったと感じた時、あなたは大きなエネルギーのぶつかり合うその媒体という状態、例えていうなら、エネルギーがぶつかり合って、それが強い光線のようになりまるで雷のようにあなたに落ちたと表現できると思います。

それが吹き飛ばされそうな振動に感じても、実際は雷でもなく物理的なものでもない、光と闇のエネルギーがぶつかり合ったために起きた大きなエネルギーのゆがみのために感じただけなので、結果的に、瞬時にあなたのあらゆる守護の存在がエネルギーフィールドを強くし守ったために、心身には何も影響がなかったわけですが、そのエネルギーのぶつかり合ったものが振動のように感じたというだけのことです。

これは、あなたのその時に寝ていた場所が大いに関係することでありましたが、あなたのエネルギーもやはり相反するような陰陽のエネルギーが身体にあったために引き寄せられた現象ともいえます。

いずれにしても過去のことですので、全然気にすることはなく、そして今あなたはこのように波動をますます高めており、順調に魂向上の道を歩んでおりますから、そのことを胸にさらなる精進を重ねてください。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓
1

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

あなたがより健康的に過ごすために気をつけるべきこと ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月11日
あなたがより健康的に過ごすために気をつけるべきこと ~守護霊様からのメッセージ~
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の縁結びの元祖である
スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社は
良縁をいただけることで知られ

鏡の池では占い用紙に硬貨をのせて
縁結び占いができます。

画像にある八重垣神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、朱色と白のとてもきれいな和服を着て、頭にはかんざしを付け、美しくまた理知的な雰囲気のお姿です。守護霊様は、とある藩主の長女として生れ育った、いわゆるお姫様だったとのことです。

また、守護霊様のその前の前世では、中世ヨーロッパの中で男性として転生していて、国の大きな軍隊の総指揮官を任されていたとのことです。軍隊の総指揮者を任されるに至るまでにはいくつかの戦闘を経験していたようですが、その際にその戦術を練って、いかに自軍の負傷者を少なくして、できるだけ交戦しないようにしながらも、相手の軍隊を倒したり追い払ったりできるような戦術にたけていて、ことごとく成功していたとのことで、その成果が認められ国家的な大きな軍隊の総指揮官という立場に至ったということです。常に沈着冷静で、洞察力に優れており、心の大いなる優しさも備えていたようで、側近の兵士たちが心から慕っている様子がうかがえます。

日本で女性として転生していた時には、藩主の娘として身につけておくべき最低限のしつけや教養やたしなみは、十分に得ていましたが、そういった教わった事だけではなく、自らが色々と考えてできる限り藩主たる父や家紋に傷のつかないよう、その身分に見合った振る舞いや言動をしていたとのことです。相手や周囲の雰囲気にできるだけ合わせつつも、常に冷静に周囲を見つめ把握して分析し、周りの人の言葉をそのまま鵜呑みにしたり、何も考えず指示に従ったりするのではなく、常に洞察力を働かせ、そういったことも自分なりに分析してから受容していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたなりに、ご自身を高めようとか前向きに生きようとかといった志を持たれていることは素晴らしいことです。

あなたが何かを自信を持って選択したことは、例え周りの人が何と言おうとも、あなたにとっては本来波動を高めるためには必要である場合が多いものですので、あなたはあなた自身の選択したことを、より自信を持って行い続けるようにしたらよいでしょう。

勘の鋭いあなたですから、直感的に湧き上がったことは、ハイヤーセルフや守護の存在からのインスピレーションである場合が多いので、ポジティブに感じた時には、その直感に従って行動した方が、よりあなたの波動を高めるために必要なことといえるでしょう。

ただし、勘にたよってばかりいるよりも、思考もバランスよく使うことも時には必要なので、大胆かつ慎重に、物事を見極め行動するとよりいでしょう。

あなたが心身ともにより健康的に過ごすために気を付けるべきことは、あなたが思い浮かべることがいくつもあるように色々とあるわけですが、その中でも特に二つここで申し上げたいと思います。

一つは、食べる物に気を配ってくださいということです。あなたが口の中に入れて飲食するものの中には、あなたにとって様々な有毒といえるような成分が含まれている場合があり、それを長い年月かけてとり続けていると、徐々に心身のバランスを崩してしまいます。

ですから健康オタクといわれるような過度の気を付け方をするまでに至る必要はありませんが、できるだけあなたが何かを食する時、より自分の身体にとって良いものと感じるものをとるようにしてください。

特に外食する時やコンビニなどで出来合いのものを購入する時、そして最も気をつけなければいけないことは、加工食品や練り物やお菓子類などの長期間保存できるものを買うとき、また飲み物の中に含まれる人工甘味料や、あらゆる添加物をあなたが気の向いたときにチェックしてから購入したり食したりするようにしてください。

もう一点は、あなたの日頃の生活習慣を一通り見直すようにしてください。生活習慣は、日々の積み重ねが長い間行われるために、あなたにとってとても重要なこととなります。

今、申し上げたような食事もそうですが、睡眠や仕事(家事も含む)や余暇の過ごし方などを見直し、あなたにとって、あなたの心身がより健康になるためにより良いと感じる生活習慣を、より多く続けるように心がけるとよいでしょう。

あなたは鏡であなたの表情を見ている中で、あなたの目や表情の変化が読み取れると思いますが、その中であなたが曇って見えた時、特に目が疲れている時、落ち込んでいたりしたときには、あなたはその鏡のあなたに向かって、優しく話しかけ癒してあげるだけで、あなた自身の波動を高めることができます。

お付き合いている男性と会ったりメールしたりして波動を合わせている時、常に心がけるべきことは、あなた自身がより誠実にいられて、より自然体で、よりストレートな素のままでいるように努めることが大切です。

あなたがありのままの自分でいることができれば、彼もありのままの在り方であなたに接してくれるはずです。お互いがありのままであれば、それは最もポジティブな状態での波動の混じわいができるので、宇宙の視点で見れば。理想的なお付き合いの仕方と言えます。」


☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











守護霊様からのメッセージ

遊び心は大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月09日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本の沖縄周辺に転生していた女性の方で、ユタとしてその地域の人々に貢献していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様のお姿を見せてくれましたが、75歳の頃で守護霊様にとって、この頃が最も霊的能力がさえ、またさまざまな経験や学びや叡智がうまくかみ合って、ご自身にとって最高潮の時だったとのことで、白髪の小柄なお体立ちと、とても人の好さそうな優しいおっとりした雰囲気で笑顔のお顔を見せてくれました。

守護霊様はサンゴ礁の海が見渡せる小高い場所に位置している集落に住まわれていたとのことで、その集落の奥に位置する木々に囲まれたとても静かな御嶽を大切になされていたとのことです。ユタである母に育てられながら、幼いころから霊的能力を発揮し、母譲りの元来備わっているその力を使って、当初は母と二人で霊界との交信や神事のようなことを行っていたとのことです。そして15歳の頃には、すでにユタとして独り立ちのような感じで活動をし始めておりましたので、様々な前世の記憶も持っていたことから、今世での記憶は少なくともその前世での記憶や学びを用いてユタとして勤められていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたに元来備わっている霊的能力は、それなりに高いものがあり、そのお力をすでに様々な形で発揮をされていることに嬉しく思います。

それは、あからさまに霊界と交信をするとか、はっきりと普通目に見えぬものを見たり聞いたりするという形で現れるというばかりではなく、あなたの直感力やインスピレーションを受け取る能力の高さとして、主に表れていると受け止めていただいた方がよいでしょう。

あなたが目で見たり言葉で聞いたりして認識したこと以上に、あなたが感覚的に感じ取り認識した、その雰囲気や人の言動の奥にある心の内や波動エネルギーといった根本的なものが、あなたらしい個性的な独特な感じとり方で認識していることを、あなたはもっと信頼し活用されるとよいでしょう。

それでもここまで、あなたは十分にそのあなたの持ち合わせている能力をうまく活用してきたわけですが、この先はより一層、あなたの霊的能力を信頼し、あなたの感じ取る感覚をより研ぎ澄まさせ、世の中の真実や、人の真の状態をより多く知ることで、あなたなりによりあなたをポジティブな状態で輝かせるようにすると、更なる魂向上の道を歩むことができるでしょう。

遊び心はとても大切で、何かを真剣に行っていても論じ合っているような場面でも、ちょっとした遊び心やユーモアや笑顔というものがあると、そこからはとても大切なエッセンスである光とやわらかい波動がふり込まれていきますので、そのようなさりげないポジティブさをこの先も大切にしてください。

あなた自身のよりポジティブな在り方を、この先もより多くの場面で実践し続けていれば、そのあなたの姿を見て、知らず知らずのうちに周囲の人々にも影響を及ぼし、周囲の人も巻き込んで、より波動が高まっていくものです。

あなたが思っている以上に、あなたの波動エネルギーの力は強く、周囲の人々に対する影響力も強いことを自覚してください。そして、あなた自身がよりポジティブな在り方をすれば、ただそれだけで周囲の人々や世の中や、大きく言えば宇宙全体の波動にも、その光をもって大いなる貢献ができるのです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

根本的な波動・エネルギー ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月07日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、阿修羅像のような手が何本もあるような木像や、観音様の像等で、またそれを大切になさり崇拝されている守護霊様のお姿も見せてくださいました。守護霊様はそれなりに、広い土地を主有していた由緒ある神社と仏閣を管理されている方で、神事や仏事を行う神主さんでありご住職でもあった方です。

広い境内や大きな神殿や仏殿には、たくさんの木像や石像があったそうですが、守護霊様は特に先ほど見せてくれた観音像と阿修羅像に愛着を感じていたそうで、でも、どの像も変わらずに大切にし崇拝していたとのことです。そして、関わる人も同じで、何人もの人がこの神社の境内で修養したり下働きをしたりしていましたが、人それぞれに思いや抱く感情は違っていても、皆それなりの身分や仕事や努めることに違いはあっても、できる限り同じ波動で同じように丁重な言葉遣いと謙虚をもって接するように心がけていたとのことです。ですからお弟子さんにあたる人も、下働きの人も、一時的に修行に来るような人も、皆このご住職・神主である守護霊様の元、とても心地よく自分の勤めに集中して取り組めたとのことです。

また、人間に限らず、虫や動物や植物など、生けとし生けるものあらゆるものに対して同じように慈悲慈愛の心をもって接していたので、どんなに小さな生き物でも殺生することは厳禁であり、皆同じように幸せに生きることを望んでこの世に生まれてきたわけですから、その生きざまをより大切に見守ってあげるように心がけたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人はとても強い個性をそれぞれが持ち合わせているわけで、その個性は表面的に感じられるものから、波動・エネルギーといった根本的なものまであります。

表面的なことである、外見や感情や思考は、すぐにでもその人自身が少し意識を変え、言動を変えることで、すぐに大きく変化させることができます。また波動やエネルギーも同じで、一時的でしたら、感情や思考が変化するにつれて、それなりに大きく変えることもできます。

ただし、その人自身の在り方からくる‘根本的な波動やエネルギー’は、その人自身の根本的かつ総合的な在り方によってなされ発せられますので、そう簡単に変えることはできません。

したがって、例えば善い行いを一つすればそれはとても光り輝き、高い波動となりますが、その直後にすぐに人を欺いたり自分がネガティブに感じるようなことをしたりすれば、またすぐに波動は下がってしまいます。

そういった浮き沈みの中、魂がその総合的・根本的な波動を保つために、その人自身の習慣になっているような積み重ねてきたことが、総合的・根本的な波動・エネルギーとなって、その人自身の在り方に大きな影響をもたらします。

そのことをわかったうえで、あなた自身がこれはとてもポジティブなことだ、人にとって自分にとって世の中にとってこれはとても大切なことだと感じるようなことがあれば、そのような行いをできる限り続け、そしてそれが自然と行えるような習慣になるまで続けられるようになった時、あなたは根本的に総合的な魂の波動が、また一つ高まるのです。

その逆に、ネガティブな行動が習慣になってしまうと、根本的・総合的な魂の波動は下がってしまいます。そのことを意識して、あなたが自分自身で改善した方がよいと感じるような、ネガティブに思える習慣や癖、そして自分の人格だと思い込んであきらめているようなことがもし自分で気づいていたのであれば、できるだけ早い段階でより改善し、それをよりポジティブな習慣へと変えることにより、あなたの波動はますます高くなり、より幸運や幸福が巡ってくるものです。

明日になればわかることや、明日から始めようとすることも、時にはあってもいいのですが、それよりも「今」できることから始めるようにするとよいでしょう。明日とかこの先いつかとか、何年も先にとかそのように計画を立てるのも時にはポジティブなことですが、たとえそのように計画を立てたとしても、もし「今」何かしらできることがあれば、今すぐに、まずできることから行動してみると、よりあなたの理想を現実として引き寄せやすくなります。

また、もしすぐに行動に移せなくても、イメージの中で動いてみるのもよいでしょう。イメージというパラレルワールドで動くことによって、やはり同じように、あなたの理想的未来を、より現実として引き寄せやすくなるものです。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

自らの改善すべき点を知る ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

ヤマタノオロチ伝説の多残る
神話の里、奥出雲町に鎮座します稲田神社は、

ヤマタノオロチ神話に登場して
素戔嗚尊の妻となった稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

神社の周辺には、稲田姫が誕生した際に使われた「産湯の池」や、
へその緒を切った竹と伝えられる「笹の宮」があります。

神社の社務所をお店に改装して営業している姫の蕎麦ゆかり庵では、
自家製の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができます。

画像にある稲田神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に見せてくれた映像は、般若のお面を被り、般若になり切った演技をされているところと、ポーカーフェイスのようなお面を被り淡々とした男性を演じる様子です。守護霊様は能楽を行っていた方ですが、娯楽のものというわけではなく、神事の際に能を奉納されていた方とのことです。普段はご住職として仏事を行ったり、神主として様々な神事を行ったりしていて、毎日欠かさず般若心経や祝詞を読み上げ、神仏にこの世の平和や無事を祈ることが日課だったとのことです。

能を演じる中で、般若の演技が最も自分の中で得意としていたとのことで、人の善良なる心の裏には何らかの般若の波動に似た心もあることを悟っていたので、そういった部分があることに人は気づき知ることで、そういったネガティブな部分を改善すべきことを意識したりできると悟り、あえてできる限り怖くまた重く演じたとのことです。普段はとても温和でさわやかな雰囲気のする優しい方だったようで、参拝者に笑顔で挨拶したり話しかけたりする様子も見せてくれました。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「自らの改善すべき点を知ることで、人はさらなる意識が向上することができます。改善すべき点を知らないままでいると、問題を問題として認識することが難しいために、自らの意識の在り方や行動などの問題点がわからなければ、改善しようという気にはなりにくく、そのままでいることを選択する場合が多いのです。

自らのネガティブに感じる側面(改善すべき側面)を、わざわざあえて探す必要はありません。でも、ふとした日常生活の中で、ふと誰かに言われたり自分で気づいたりする中で、改善すべき点であり問題であるとあなたなりに感じたことを認識できたならば、それはとても嬉しく感謝すべきチャンスの到来といえるわけです。

そして、あとはそれをあなたが努力して改善すればよいわけでして、ただそれだけでひとつ波動のステージが高まるものなのです。

人には般若の気質(ここではネガティブな側面という意味だと思います)が、多くの人にはまだそれなりに多くありますが、これは三次元世界を生きる人として致し方ないことであると、ポジティブにとらえてください。

そして間もなく、四次元そして五次元世界に入るあなたや多くの人たちは、今そのネガティブに感じる改善点を、できるだけ早い段階で気づき、気づいたら改善するように努力し、それを習慣にする必要があるのです。

それはもちろん、あなた自身にもあとわずかではありますが当てはまることがあるわけですが、あなたの周囲の大切な人にも大いに当てはなることでありますので、あなた自身の改善点をよりポジティブな習慣に変換していくとともに、周囲の人にも気づきを与えて励まし、より改善できるようサポートをしてあげるべきなのです。

それがライトワーカーとしての一つのお役目であり、あなたはライトワーカーとして今世を生きていることを自覚し、自分がより幸せによりポジティブに生きていきながら、あなたの周囲の人も巻き込んで、より波動を高めるためにあなたなりに努める必要があるのです。

緩やかな坂道を上るが如く、たとえそれほど自覚がなかったとしても、自分で気づかなくても、あなたはますます波動は高まり、もう第四密度の住人として、ほとんど大丈夫な波動域まで達していることを喜ばしいことと認識してください。

ただし、いつでも足元は救われる危険性がまだこの世にはありますから、あなたなりによりポジティブな選択をするように努め、あなたなりの責任をもってライトワーカーとしてふさわしい在り方を続けられるよう努めてください。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

守護の存在に意識を向け愛の念を送ることが大切 ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月03日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回ご紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、畳の上に直に正座をしている、頭は丸刈りをしていて顔立ちはどちらかというと丸顔でおっとりとした優しい雰囲気の方で、体はなで肩のほっそりとしていてでも骨太で丈夫そうな感じの守護霊様が、大きなお仏壇のようなものを前にお経を読んでいるお姿です。

守護霊様は、由緒あるお寺様のご住職をされていた方です。男性ではありますが、物腰がとても柔らかく謙虚で、控えめな感じの方でしたので、声の雰囲気も話し方も女性のように感じられる方のようでしたが、芯がとても強く何事にも動じずに、何か自分の真意を貫くときには、はっきりとした真意をもって貫いていたとのことです。でも普段は本当に柔らかい波動で、穏やかな雰囲気を醸し出し、ご住職に接する人は心が穏やかになったり何か悩み事や問題を抱えている人でもそのことを優しく諭してくれたり解決するためのサポートをしてくれたりして、それがとても温かいお言葉や波動によるものだったので、皆癒されて帰られたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの穏やかで優しく軽やかなテンポのその音(波動)は、あなたに接する人の心のトーンを和らげ、安心するような心地よいような気持にさせてあげられることができるのです。

つまりあなたは、そのエネルギーをもってより意識的に人に接していれば、そのあなたの元来持つ強い癒しのエネルギーをもって人々を根本から癒し、それが人を元気づけたり病を改善させたりといったような、問題を根本的に解決するためのサポートをしたりとか、人助けをするとかそういったことに大いに役立てることができます。

ですから、あなたが人に対して何か手を差し伸べたいと感じたとき、相手もそれを求めていると感じられるのでしたら、あなたは大いにその手を差し向け、心を向け、癒しのその波動をもって愛の中で、あなたなりに尽力するように努めれば、その相手にとっては大いなる癒しになることは多々あることでしょう。

人は転生するときに、様々な目的をもってこの世に生まれてきます。また、人の魂自体は、沢山の目的をもってその成長をするためにこの転生によって学びを得ます。あなたが質問として挙げた二つの目的もそうですが、あなたにとって転生する目的、そして魂の成長するための目的は、その時々によって、またその場面場面によって、一つのこともあれば、複数のことでもある場合もありますが、とにかくたくさんの目的をもって生まれてきています。もちろん、ある場面においては、あなたが挙げたどちらか一方、もしくは両方がテーマである場合もありますし、それ以外もあるということです。

それは課題とも言い換えられますし、天命とも言い換えられます。あなたが何か難題に直面したとき、これはこういった学びをしているのだとか、こういった苦境を乗り越えるのだと試されていると感じたようなときには、実際はその通りでして、また違う場面ではまた違った課題を感じたならばそれもやはりあなたにとって転生の目的であり魂を向上させる学びであるわけです。

人々に共通するものとしていえることで、転生した目的は‘よりポジティブに生きること’であり魂向上の目的は‘より神に近づくこと’であり、その大きな目的に向かって一つ一つの小さな目的は、その時々によりケースバイケースによりたくさんあるということです。

あなたが守護の存在を感じていただき、守護の存在に対して感謝の気持ちを向けたいときに、まず意識すべきことは、あなたにはあなたが思っている以上にたくさんの守護の存在が加護しているということです。

それら存在たちは、あなたにまつわる神仏である場合もあり、また天使やフェアリーといった存在もありますし、私たち人として転生した経験のある主護霊や指導霊、補助霊、高級守護先祖霊団、あなたにまつわるご先祖の皆々は、それにあたるわけです。そして、その都度、その誰が守護したか、また一つの守護存在の場合もあれば複数の場合もあるので、それをいちいち限定するのは、それはまだ三次元世界にいるあなたにとってはとても難しいことであると理解してください。

そしてメインの守護霊として存在する私の過去世の名前を唱えてくださっても、それはあくまでも過去世の名前であって、私自身の魂には名前などなく、このあなたの感じ取るエネルギー体そのもののみですので、名前で表現するのは難しいのです。

ですから、何か感謝の意を向けたいと感じたときには、あなたにとって呼びやすい呼び方、例えば守護霊様とか守護の存在とか、守ってくれている皆様、もしくはニックネームを考えても大丈夫ですが、とにかく何でもよろしいので、あなたがとっさに浮かんだその呼び方で呼んでくれれば、その真意は必ず伝わります。

最も大切なのは、名前やその守護の存在の生前のイメージ像というわけではなく、あなたがそういった目に見えぬ存在に対し、その存在を信じて意識を向けること、そして感謝という大いなる愛の念を向けることこれがとても大切なわけで、そういった気持ちを持ってくれることが、守護する存在達にとっては何よりも喜ばしいことなのです。それを理解されて、この先、私たちに意識を向けてくれると幸いに思います。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

今世の使命やお役目はたくさんある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年02月01日
≪出雲の国の神社めぐり≫

松江市に鎮座している佐太神社は出雲の国二ノ宮で
出雲国風土記に記載されている古社です。

社造りの本殿が三殿並立していて、
正殿には主神佐太大神(さだのおおかみ)=猿田毘古(さるたひこ)など5柱の神々
北殿には天照大神など2柱
南殿には素戔嗚尊など5柱の
計12柱の神々が祀られています。

11月20日~25日は、八百万の神々が集う
神在祭が行われます。

佐太神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、沢山の長いひげを蓄え、髪の毛も長い間切らないでそれなりに伸ばしている、体は痩せているけれども骨太でがっちりしたようなたくましい雰囲気のする30歳の頃のお姿です。

守護霊様は修験者をされていた方で、この時は山にこもり神と近づくための修行をし終えた直後のお姿とのことで、目がとてもきらきらと輝いていて、何かを成し遂げそして何かの悟りの極致を開いたような、そんなお顔立ちとすがすがしいオーラをしています。

守護霊様は子供のころから思い立ったらすぐ行動する気質があり、また周囲の人たちがどのように言おうとも、またどのように自分が思われようとも、自分がこれと決めたことはまっすぐにやり通したり、何か行動をしたいと思ったことはできることからすぐに行動にうつすようなタイプであったとのことです。

修験者として、自らの悟りを開き神仏により近い領域に入り我を神仏のもとにゆだねて、その同じ光を感じてみたいという強い願いの元、そのために自分の果たすべきお役目も、鍛練すべき心身の修行も、自ら進んでできる限り尽力しつくした人生であったとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの元来持ち合わせている気質は、あなたが思ったことやわくわく感じたことを、すぐにでも行動に移したり、そのあなたの強いエネルギーをもって、あなた自身が現実を引き寄せ現実化したりするような力を強く持ち合わせているのです。

ただ、女性として、この世の一般人として、様々な教育を受けたり世の波にのまれたり影響を受けたりしているうちに、だんだんとそのような元来持ち合わせていた気質も、あまり大きくはなくなってしまったために、どちらかというと保守的な部分も色々と表れてくるのはしかたのないことであるともいえるでしょう。

でも、本来そのような気質があるということを自覚し、あなた自身が現実を作り上げる力が強く、思ったことを行動に移すことによって願望を引き寄せる力もとても強いということを意識して行動し、それを習慣にするようにすれば、あなたの目の前の現実は、あなたにとって、よりあなたのポジティブに感じるものが引き寄せられるのです。

あなたが心に迷うことは、あなたが今世で色々な人から教わってきたことや世の影響を受けているからこそ迷うことがよくあって、本来は直感に従い、ただただあなたのわくわく感じるがままに突っ走ればよいものを、何か左脳的な思考で捉えすぎたり、一つ後ろに戻ってあれやこれやと取り越し苦労をしてみたりと、慎重になりすぎて物事を進めることこれが必要なことであると、意識しすぎてしまった結果と言ってもよいでしょう。

ですから、そのように感じたような際には、あなたはあなたの直感を信頼し、あなた自身の強さと正しさを信頼し、あなたの持つこの大きな愛を信頼して生かしきれば、あなたはこれが良いと感じることを、あなたのわくわくすること、あなたがやるべきと思ったこと、やったほうがよいと感じることをやり続けるだけで、それがあなた自身の今世でも‘使命やお役目’になり、また魂向上のための必要な経験と学びになっていくのです。

あなたにとって今世での‘使命やお役目’といったものは、1つや2つにまとめられるものではなく、その時々によって、またケースバイケースによって、いくつもあるものなのです。

それが今申し上げたように、あなたがその経験や学びをしている中で、これが使命だ、これがお役目だと何気なく感じるものも強く感じるものも、そのほとんどがあなたにとって実際にもその通りでして、それが日常生活においてありとあらゆる場面において、大なれ小なれ起きてくるものなのです。

あなたにとって向いている仕事は、私や高次元のものたちがそれを限定して答えるようなものではなく、あなた自身がやりたいと感じるもの、あなたの中で沸き上がったものといったことを、あなたが自信をもってそのあなたの感覚を信頼すれば、他に頼らず、自分自身で見出すことができるのです。

そしてあなたは、本当に強く愛の大きな魂の高い魂の存在があることを自覚され、あなたの直感は魂につながる感覚であるとそう信頼し、そのあなたの感覚や直感に従っていけば、本来間違えというものはありませんし、答えは見つかるものなのです。

子育てに関して言えば、今あなたに伝えたいことは、シンプルに表現すれば‘子どもたち一人ひとりの個性を尊重してあげてください’という事です。遺伝的なことは関係しているために親に似るとはいっても、魂はそれぞれ個性を持ち、それぞれの魂はありとああらゆる別々の経験をしてきているわけですから、その個性も波動エネルギーもそれぞれが違っていてあたりまえなのです。

そして、親の考えと一致することもあれば、子どもたちなりに自分たちの意思を強く持っているので、子どもたち独自の考え方や、親にはなかなか理解できないような様々な感覚や感情といった意識も持ち合わせているのです。

ですから、そんな子どもたちの個性を尊重してあげて、親の思いを押し付けたり親の考え方を強く述べたりすることは極力控えた方がよいということを心にとどめておくべきです。それでもあなた方両親を選んで子どもたちは生まれてきたわけですから、そんなあなた方なりのサポートや学びを施すお役目もあるわけでして、伝えるべきことは伝え、考えさせるべきことは考えさせる必要なことではあります。ただし、押し付けたり強要したりしないようにすることが必要であるということです。

そしてもっとも大切なのは、あなたが持ち合わせている、この大いなる無償の愛で子どもたちをサポートしてあげることであり、それが十分にできているわけですから、本来私がとやかく言う問題ではなく、その無償の愛さえあれば、間違えというものは本来ないものであると信頼していいのです。」


☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

ソウルメイト ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月30日
✿現在、1月の月末の大祓いのご依頼を承っています。(当日早朝まで承っております)1月31日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

諏訪大社は日本全国25,000社ある
諏訪神社の総本社でもあり
信濃国の一ノ宮でもあります。

長野県中央の諏訪湖を挟んで、
二社四宮の境内がありますが、
上社 の本宮と前宮、下社の 秋宮と春宮の、
諏訪湖周辺4か所に鎮座する神社です。

諏訪大社の特徴は、本殿と呼ばれる建物がなく、
秋宮は一位の木を、春宮は杉の木を御神木とし、
上社は御山を御神体としていて
古代の諏訪大社には社殿がなかったとも言われています。

諏訪大社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、神社への参拝者の話を聞きながら、絵馬を描いている様子です。守護霊様は神社の神主さんをされていた方で、比較的大きな勢力を持つ神社だったようですが、この神社では絵馬を奉納する習わしがありました。

絵馬は参拝者自ら描くこともありましたが、このように依頼を受けて描くこともあり、絵画や字を書くことが得意であった守護霊様は、神主である立場もありますがその自分の特性も生かし、このようなことをされていたようです。絵馬を描くことは、時々、依頼を受けた時のみ行う仕事でしたので、普段は、神主として神事を中心に執り行ったり、神社全体を管理したりする仕事をされていたわけですが、神社の隅々までとても細かいところまできちんと管理していたため、常にこの神社は清潔感溢れていたとのことです。

また神社の境内に植える植物にもこだわっており、四季折々に咲く花々を植え、神様がお喜びになると伝えられる木々、特に香の物を好まれて植えられたとのことです。そして、見た目もよりポジティブに感じる境内でありましたが、ご祈祷も常に心を込めて行い、神様に捧げる祝詞一言一言に魂を込めて自分なりに最高の波動を放つようにして祈祷を行っていたとのことです。また、普段から毎日欠かさず行っている祝詞や神に奉納する様々な神事を行えることに対して、常に心から喜びに感じるとともに、神に捧げものをできる幸せを感じつつ、偉大なる神に対して自分自身がより汚れなき状態で、より波動が高い状態の中で行えるよう最善を尽くしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「常に自らを最高潮に高めて何事にも最善を尽くすということは、これはとても難しく、そのようなことを考えるよりも、メリハリというものを意識し、ゆるい時にはゆるく、そしてやるべき時にはしっかりと行うようにすればよいわけです。

また、何か物事を判断する時もしっかりと状況を見極め、自分自身の責任を強く持ち判断することもあれば、ゆるりとした心の中で、よきにはからえといったように、相手に任せたり何でもよいような振る舞いをしたりすることも、そんなあなたが識別した物事の重みによって変えるのも、ごく普通の自然なことなのです。

常に何でも一生懸命やろうとしたり生真面目に心を尽くしすぎたりしていると、それはとても疲れることでして、時にはゆるりとし、そして時にはだらりとし、でもやるべき時はきちんと向き合って全力で行うように努める、そんなメリハリが自分なりにできていれば、それでよいわけです。

あなた自身の使命とは、言葉で言い尽くせるような一つや二つといった物事ではないということをご理解ください。そして、とても重要なことで時間をかけて達成することもあれば、ほんのひと時のわずかな時間で済んでしまうこともあれば、あなたの使命はケースバイケース、その時々によってさまざまなことがあります。

あなたは、ただただ自分自身のやりたいこと、やるべきこと、やった方がよいと感じることを、今その時点の、あなたの真意に基づいて、ワクワクする感覚に基づいて選択し続けていけば、結果的にあなたの使命を果たすことができるのです。

あなたが自分なりに得意であるとか、比較的人よりもできるだろうと心の中で自慢できると感じるようなこと、すべてはあなたの使命を全うするために活用できることです。

よく絵が得意だから絵を描くとか、文章を書くのがたけているから物書きになるとか、そういったように使命や特性を限定してしまうこともありますが、実際はそのように限定することは、限定的つまりネガティブに働くことが多くなってしまいます。

そのように、一つや二つしかない得意なことや、人に自慢できることが限定的である人は、本来ほとんどなく、自分なりにいくつもの得手とするものがあるわけです。それをその時点でのワクワクすることや、また何か長期的に行うときにはその長期的なことに生かしていけばよいわけです。

私があなたに強く望むことは、あなたの全体的な波動を高めるよう、あなたなりに努めてくださいということです。波動を全体的に高めるということは、同時に波動をあまり極端に低くならないように努めるということでもあります。ひどく落ち込んだ時、怒りや悲しみに震えた時など、とても波動が低くなってしまった時には、それをいきなり喜びや楽しさに変えるというのは難しくても、プラスマイナスゼロであるような、それなりにそのネガティブさが極端にあるのではなく、自分なりに整理すれば最小限に抑えることは可能なはずです。

常に喜びや幸せやわくわくの中にいてください、というわけではありません。時には落ち込んだり、難題にぶつかったりすることもあるでしょうけれども、そんな時にはあなたなりに波動を極端に下げすぎないように努めてください。そしてあなたなりに実生活をより充実したよりポジティブに感じるようなことを、‘あなたなりにより多く選択して過ごすように努めてください’ということです。

そして何か大きなエネルギーを使ってやるべきことが来たときには、そのワクワク感じる意思に従って、全力で取り組むことが大切です。私たち守護の存在はそんなあなたをしっかりとサポートしてゆきますので、安心してあなたのワクワクに従った選択をし続けてください。

ソウルメイトとは、あなたが思っている以上にあなたには数多くいます。あなたがこれまでの経験を振り返ってみて、それなりに深く心を許し信頼できた人、あなたのそれなりに人生に大きな影響を与えてくれた人、なぜかすぐに短気を起こしてしまい気持ちがやたらとネガティブになってしまうような人、始めて会ったのに懐かしいと感じるような人など、ソウルメイトは実際にこの人がソウルメイトであるという確証を持つことは3次元世界では難しいわけですが、そのような様々なあなた自身の感覚によって識別できるわけです。

かといって、ソウルメイトであるかないかということを、あなた自身が識別できるかできないかということは特に大した問題ではないことをわかってください。そのような存在がいて、お互いが魂向上のために学び合う、そんな機会を生前から魂同士の約束をしてきた、そんな深いつながりがある人が何人もいるということを知っているだけでよいわけです。

そして、あなたは何人ものソウルメイトとこれまでに出会ってきていますし、これからもあなたの人生における節目節目や、何か大きな学びを与えてくれるソウルメイトには必ず出会うことになりますし、今ご縁のあるソウルメイトにも、様々な学び合いをする機会が与えられるでしょう。

そしてよりそのソウルメイトとの関係を、ポジティブな関係にしたいということであれば、あなた自身がこれからもより精進し、修養して波動を高め魂を向上させていれば、それなりの高い波動の中で引き寄せ合うソウルメイトと出会い、そのより高い波動域の中で、お互い学び合うことができるというわけです。」


☆諏訪大社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

人を癒すことで受けてしまった邪気を浄化する ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月28日
✿現在、1月の月末の大祓いのご依頼を承っています。1月31日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は12歳の頃とのことですが、とてもかわいらしい和服を召されて、髪にはかんざしがいくつかついていて、どこかにお呼ばれをして出かけるところです。守護霊様はかなり身分の高い武家の娘として生れ育った方です。このようなかわいい衣装を着ながら、しゃがみ込むようにして楽しそうに話をしていましたが、その相手は蟻たちで、蟻たちが巣の中へ何か食料を運んだり、土を掘ったりしている様子を見て、がんばれとか、何を運んだのとかと話しかけています。そして、目の前に咲いている小さな草花に対しても、やはり同じように話しかけていました。守護霊様は実際に、虫や草花、そして小動物といった人間以外の小さな生き物たちとも心の中で会話ができると自覚していて、よくこうして話していたとのことです。ただし、両親はそれを理解できず、そんな様子を見るたびに、おかしいからやめろと叱ったとのことですが、両親のいない時を見計らって、こうして会話を楽しんでいたとのことです。

守護霊様は、人間に対しても似たようなところがあって、会話をしていてもしていなくても、その人の本心のようなものが心の奥に伝わってきて、特に会話や態度と心の中が裏腹なような人に対しては、うす黒い煙のようなものが充満するように見え、時には雲が濃い場合には顔が見えないほど、その邪気の煙が感じられたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたのその穏やかな波動は、あなた自身を癒し、あなたの周りに在るものたちをも、大いに癒す力を持っています。その反面、あなたが癒してあげた周囲の人の、その身体から癒され離れた、邪気(ネガティブなエネルギー)の影響を、それなりに受けることがありますので、ただ、人と会っているだけで妙に疲れてしまったり、相手が元気になればなるほど、あなたの心が重くなったり帰宅してから疲れをひどく感じたりするようなことも時々あるのです。

そんな状態に気がついたら、あなたは相手を癒し、そのために相手から発散された邪気の影響を受けていることや、周囲に散漫している邪気の影響を受けてしまっていることを実感できたような場合には、あなたについてしまった邪気を、いつもよりも長めに入浴をしたり、良質の水を飲んだり、衣服を取り換えたり、深い複式の深呼吸をしたり、楽しいことをしたり笑ったりして、その邪気をできるだけ早い段階であなたから浄化し振り払うように努めるとよいでしょう。

あなたは人の本心を見抜いたり、実際には口を使って喋れないと思うような花や木々や動物といったものたちと、実際に心の波動・テレパシーを使って話すことができるのです。あなたがなんとなく感じたことや、そういわれているような気がしたことは、実際に本当に受け取っているインスピレーションである場合が多いのです。

ですから、草花の植木鉢を見て水が欲しいといっているように感じたらすぐに水をあげ、動物を見て撫でてほしいといっているように感じたらすぐに抱き上げて撫でてあげるなど、あなたが感じたことをそのままそう受け取り、それをすぐに行動に移すと相手である小さな生き物たちもともに心から癒されるのです。

また、人に対しては、言葉や表情とは裏腹の何かを感じたのなら、その感覚も信頼するようにして、あなたは人の本心を見抜く能力は、元来、持たれていることをよし信頼できると、よりポジティブな人間関係を構築できるでしょう。

あなたがしまい込んでしまっているいくつもの過去に起きたネガティブな出来事は、しまい込んでおく必要がないので解放してあげてください。

開放するのにはいろいろなやり方がありますが、一番簡単なのは、もう過ぎ去った過去のことですから、あなたはそれを忘れることはできなくても、必要な経験や学びであったと、よりポジティブな思い出や学びの場であったとして捉えなおし、変換すればよいのです。そのようにあなたの中で変換することができれば、もうそれはネガティブな過去の出来事ではなく、ポジティブな経験や学びになるわけです。

瞬時にいくつものことを無理に思い出して変換しなくても、その都度浮かび上がってくる過去のネガティブに感じる出来事があるたびに、あなたはこのようにポジティブな変換をするように努め続けると、より波動が高まり、よりポジティブな在り方ができることでしょう。」


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

幸せになるために今世生まれてきた ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月26日
✿現在、1月の月末の大祓いのご依頼を承っています。1月31日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

松江市に鎮座している佐太神社は出雲の国二ノ宮で
出雲国風土記に記載されている古社です。

社造りの本殿が三殿並立していて、
正殿には主神佐太大神(さだのおおかみ)=猿田毘古(さるたひこ)など5柱の神々
北殿には天照大神など2柱
南殿には素戔嗚尊など5柱の
計12柱の神々が祀られています。

11月20日~25日は、八百万の神々が集う
神在祭が行われます。

佐太神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、お城の中の皆でより合う部屋に向かって、長い廊下をお付きの人3人の女性と共に、さっそうと歩いている守護霊様の姿を見せてくれました。かなり勢力の強く、大きな国を治めていた城主の正妻として仕えていた方です。

守護霊様はとても思慮深く、頭がとても切れていたので、謙虚ながらも国の政治や財政に関して、また日ごろの行いに関してなど、とても控えめでありながらも城主であるご主人に、要点をさり気なく伝えることから始まったわけですが、ご主人はこの守護霊様である奥方のまれにみる直感力の鋭さや、頭脳明晰で知恵袋のような多才さを持っていることを肌で少しずつ感じ取り、政や国を治めるすべなどに関して、年を追うごとに奥様である守護霊様の意見をより多く取り入れるようになっていったとのことです。

そしてこの映像は守護霊様が50歳の頃のようですが、この頃になると、大事な重役会議のような場にも招かれ、亭主である城主のすぐ近くに座り、知恵袋として相談役として働いていたとのことです。守護霊様は何か問題や疑問や知りたいことなどがあるごとに、その思いを天に預けたり、心の奥に預けたりすると、特に自分で何かを考えるようなことはしなくても、その答えが天からもしくは自分の心の奥から直感やインスピレーションとして湧き上がるので、何かの問題が起こると、そのようにして答えを見出し解決していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって何か問題が起きた時や、この先のあなたの歩むべき道を知りたいとか、何か選択をする際に迷ったりしたような時など、何かの答えを知りたいときには、あなたの疑問や迷いごとといった問題を、いったん心の奥底にある潜在意識・無意識に預けてから、思考に頼ることなくあなたの潜在意識や無意識であるハイヤーセルフ・魂や、そこからつながる宇宙の情報にゆだねるようにすると答えを見出しやすいでしょう。

そうした直後でもある場合もありますし、または時間や日にちが経った後である場合もありますが、あなたの必要な答えは、直感や閃きや、ふと聞こえてくる誰かの言葉や、何気なく見た広告や雑誌やテレビなど、とにかく何かを通して、あなたにその答えやヒントとなることが伝わってくるはずです。あなたには、そのような守護の存在のサポートに気づく霊的能力が高いということを信頼してください。

そしてその答えに気づくには、あなた自身がよりポジティブであり、より波動を高めているときに高次元界との接点ができやすいために、このような直感やインスピレーションを受け取りやすくなるので、できるだけあなた自身は、波動を安定させ高めるように意識的に努める必要もあるのです。

波動を高めるといっても、それほど特別なことをしなければいけないということではなく、ただただ、よりあなたらしく在り続け、あなたの素直でストレートな気持ちのまま在り続けるよう努め、あなたらしいナチュラルな在り方を求め、より軽やかによりワクワクする方向に向かって歩み続けるように努めていればよいわけです。

もちろん、なかなかこの現実社会ではそのような状態を常にキープするということは難しいことではありますが、あなたがリラックスしている間とか、あなたの自由になる時間の間とか、またそのような状態でなくても、できるだけそのように波動の高い状況になれるよう、あなた自身の心の中をよりポジティブに至るよう努めていけば、ただそれだけでよいのです。

そして、あなたの結婚するお相手とも、そのようによりあなたらしく波動をできる限り高め続けていれば、そのあなたの思いに応じて、必要に応じて、結婚相手との出会いが来る、もしくは出会っている人の中から結婚するにふさわしい方を見出すことができるようになるわけです。

結婚できるかどうかと不安になったり、結婚した後の生活がとても怖く感じたりするなど、結婚に対するネガティブな感覚があまりにも強いような場合は別ですが、本心から結婚を望み、結婚に憧れるような人は、間違いなく結婚をして幸せになるために今世生まれてきたとそう信じてよいわけです。

ですから、あなたはあなたにふさわしいお相手と今後結婚するには、よりあなたらしいよりポジティブな道を歩み続けるよう努めていれば、ある時点で必要に応じて、赤い糸で結ばれたその方と気持ちが深まり、必ずそういったお相手が見つかるので安心してください。

また、霊性をより高めるにも同様で、まずはあなた自身の波動を高めるよう努めることが根本的に大切になります。波動が高まるほどに、あなたの願いは叶いやすくなり、高次元の存在とも波動が近づき、より一層に、チャネリングがしやすくなり、インスピレーションや直感が受け取りやすくなります。

そして同時に、見えにくい世界でもある波動やエネルギーを、そして高次元の存在である神仏や天使やわれわれ守護の存在や宇宙存在などが、あなた方地球人類のためにサポートをしていることを、より強く実感して信頼することです。信頼は、より愛が大きくめぐるほど強くなります。より愛が強くめぐれば高次元の意識やエネルギーと波動が合いやすくなり、お互いに波動が高まります。」

☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

健康診断・我が子へのサポートに関して ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月24日
健康診断・我が子へのサポートに関して ~守護霊様からのメッセージ~
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

守護霊様とつながった瞬間、とても美しいビーチの映像と、深い緑のジャングルの映像を見せてくれました。今回紹介いたします守護霊様からのメッセージは、18世紀の頃、琉球で女性として転生していた方からのメッセージです。幼い頃から霊的な能力が強く、森の精霊たちやフェアリーや様々な宇宙の高次元界の存在と交信をしていたとのことです。母がユタであったため、守護霊様のそういった霊的能力はごく普通に受け入れられましたが、それにしてもユタである母も驚くほどかなり明確に、見える・聞こえる・感じるの三拍子が揃っていたとのことです。特にエンパスとしての能力が高く、人の波動エネルギーを読みとって、その人自身の言葉や態度以外にも、エンパスとして強い感受性を持っていることから、本質的なところを見抜き、それをその人自身にとってポジティブな方向に活用するために用いるようにしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「人にはそれぞれ、それなりに、今世で生まれてくるにあたってのお役目とか役割とかといったものがありますので、人それぞれそれの個性があるために、時には気があって一緒に過ごしたりまとまって過ごしたりしていることがあっても、時には個々に分かれて活動した方が心地よい場合もあります。

それは家族でもいえるわけでして、いつも共にしていることが仲が良く素晴らしいものというわけではなく、最もポジティブであることは、個々の意思に応じて、できる限りその自由意思通りの実生活を送るようにするということで、また、相手の自由意思を尊重し認めてあげることができるということで、それは親子の間に至っても同じことであります。

親として、いつの間にか子供を縛り付けようとしたり、自分の意に背くようなことをすると、叱ったりやめさせたりするようなことをする場合もありますが、もちろん道理・道徳を教えるためにはいけないことや非道徳なことは控えるよう親として伝えることは必要ではありますけれども、そうではなく、親のエゴや固定観念や思い込みからの言動も、時々見受けられるわけです。

ですから、そのような親のエゴやネガティブな固定観念からの禁止や制限や束縛と感じたような際には、そこはぐっとこらえて子どもの自由意思を大切にするようにして、たとえ親としてあまり気が乗らなかったとしても、子どもの自由意思とその経験や学びを大切にするために、子どもの意思を尊重してあげることが必要になる場合も多くあるのです。

一歩間違えば甘やかしになるかもしれませんが、でも愛をより大きく抱き、親として心から子どもの成長を願い、温かな目で見守り続けてさえいれば、ただそれだけでネガティブな方向へは向かわないように、うまくサポートできるはずなのであります。

また、これは子どものことに限らず、大人同士も同じで、お互いがお互い同士の意思を尊重し合える関係であることが大切で、それは決してできる限り一緒にいることが大切であるというばかりではなく、時には離れ、時には個別に色々とやりたいことをやって、必要な経験や学びをすることが大切な場合もあるわけです。

~健康診断に関して~

ある程度の年齢を重ねれば、この3次元世界の中様々な波動・エネルギーの中で魂を守ってくれている肉体は、それなりの不調和は生じやすく、そのために、しこりやできものなど、一時的に発するような場合もあります。

それらの症状の多くのものは、自然と時が経てば消滅するか、あるいは多少残っても問題ないかのいずれかではありますが、たまたま健康診断を受けている人は、その時に発覚して指摘され、一時的に不安や恐怖心を抱く場合があります。

どうか、そのようなことをあまりネガティブに捉えて気になさらないでください。たとえ本来は問題がなくても、不安や恐怖心といったネガティブな意識を放つことによって‘問題’になってしまいます。

強くネガティブに感じることや、長い時間ネガティブな意識が続けば続くほど、気は落ちてしまい、波動が下がり、それなりのストレスとなってしまうので、その問題によって病気や怪我や災いを招く場合があります。

健康診断を受けること自体を完全に否定するわけではありませんが、受けることを続けるのであれば、結果的に何も治療の必要がないのでしたら、手放しで喜んでポジティブに受け止めてください。

また、本来は自然治癒力や免疫力で完治するような、一時的な不調和がある際にも、ちょうどその時点で健康診断を受けると、結果的に病人に仕立てられてしまう場合もあります。

そのような場合には、必要以上に気になさらないように。気になるのでしたら速やかに医師の受診を受けたり、自分で何らかの対処をしたりして、できるだけ波動を落とさないように努めてください。

~我が子へのサポートに関して~

メッセージの中でも触れましたので、ここではシンプルに表現してお伝えしますが、主に、以下の2つのことを常に心に留めて、子どもたちをサポートしてください。

1つは、子どもたちの個性を大切にして伸ばしてあげるように努めること。

もう1つは、子どもたちの自由意思をできるだけ尊重してあげること。

~相手の感情や考えていることが伝わってくる~

普段、人と接している時に、「人がどう思っているのか」とか「人にどう思われているのか」ということにはできるだけ強く焦点を合わせずに、「自分がどう思っているのか」に強く意識を向けるようにしてください。

そのような意識を持たれていると、意識のバランスがちょうどよく調和されるでしょう。あなたは感受性がとても強いことを自覚されていますが、その通りなのです。ですから、あなたにはそのようなことがいえるのです。

あなたは愛の度数も高いですし、波動も穏かで、癒しの力も十分に備わっています。

今の時点では、順調に波動を高め続けているので安心してください。そして、今後も、ますますあなたらしい在り方を通して、愛を育み、波動を高め続けてください。

そんなあなたですから、あなたご自身の意識がポジティブであるとご自身で確認できているのであれば、その意識の中から発する言葉も行動も選択することも、それなりにポジティブなので、相手にはその高い波動が伝わります。

それなりに相手を気遣うことは必要ですが、相手の心の動きを気にしすぎてしまったり、相手の感情に振り回されてしまったりすると、あなた自身の波動も揺れ動き、時には一緒になって下がってしまいます。

ですから、そんな時は、あなた自身の思考や感情などがポジティブであるのかどうかということを見極めるようにして、自分自身の意識をポジティブに保つよう意識を集中させるようにしながら、相手に愛をめぐらせるようにすると良いでしょう。


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

楽を積み重ねれば更なる楽がある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月22日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。身分はそれなりに高い武士だったようで、清楚できちんとした身なりの30歳代の頃のさっそうと歩くお姿を見せてくれました。守護霊様は、江戸城の増改築のようなことに携わっていたようで、江戸城のお堀を指さしながら何かの指示を出しているところや、建物の壁を指して何か修繕するように指示を出しているような様子を見せてくれました。(以下略)

家の庭に小さな祠があり、その神棚に向かって拝むと心が安らいだとのことで、毎日神棚を拝み何かあるごとに報告をしたり、時には祠を通して神と対話したりして心を癒したとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「人の道というのは、歩んでいるうちにどんどんその先の道のりが描かれていくこともあるので、歩き続けながら目の前のことをあなたなりにしっかりとポジティブにこなし、選択し続けていれば、その道はあなたの魂の向上のためによりポジティブな方向へと書き加えられ、道ができ歩み続けることができるのです。

あなたにとって、よりベターと感じることをできるだけ多く選択し続けてさえいれば、必ずあなたの道はあなたにとってより魂向上のための地図が書き加えられ、その道を歩むようになっていくので、だからその結果として結婚をしたり、あなたが主に行う仕事が充実したり、あなたの住む場所が割り当てられたりしていくわけですから、そのような通過点である一つの結果というもののすべてが、今、目の前に起きていることや分かっていることを、どれだけよりベターな選択をし続けるかによって、あなたが生前描いてきた魂の青写真ともいえる、今世での最もポジティブな人生といえるような、その目指してきた地図に、より近い道を歩むことができるようになるのです。

だから、今、あなたが与えられている仕事についても、あなたの身の回りの人間関係においても、ただただあなたがよりポジティブに感じていることを選択し続け、ただあなたがより光多き愛の存在でできるだけいられるように努めるだけで、結果はなるようになっていくのです。

たとえその結果が、あなたが予測したことや願っていることと違っていたとしても、そのような結果にあまり強くとらわれて思考や感情をネガティブに傾ける必要はなく、あなたが毎日きちんと反省をし、そして目の前のことを自分なりに、よりベターと感じるようなことを選択できていると感じているのであれば、それはなるようになった必然の結果であるわけで、その結果を喜ばしく受け止めるべきものなのです。

あからさまに世の中はこのようなものだと申し上げられるわけではありませんが、あなたが思う以上にこの世のしくみははとてもシンプルですので、あなたの目の前の現実として起きることには、必ず何かあなたにとってその現実を引き起こした要因というものがあり、もしくはあなたが引き寄せたあなた自身の波動エネルギーというもののおかげであるわけですから、何事もまずはいったんきちんと受け止めて、受け止めたうえであなたはあなたなりにネガティブに感じるようなことも、まずはそこから逃げることなく受け止めてから解決するようにして、もし喜ばしいことであれば大いに喜び、さりげないことであれば感じたままナチュラルに受け止め、そしてこのような必然の巡り宇宙の巡りをただただありがたく思い感謝していればよいわけです。

苦しみの後には楽があるとは言いますが、楽を積み重ねれば更なる楽があるわけで、苦を乗り越えなくとも楽を味わい続けることもあります。苦というものを乗り越えることで感じる楽というものもあるから、陰陽の調和というものがそのようにしてできてはいるわけですけれども、陰が起きて必ず陽が起きるというわけではなく、あなた自身にずっと陽が続いていても、それはあなた自身の波動が高まり続けているから起きているわけですから、イケイケのノリノリであるときにはその勢いでどんどん突っ走って、その波動の高まりの流れに乗じていればよいわけで、ふと振り返ってわざわざネガティブなものを呼び起こしたり、何か問題点があるのかと間違い探しをしたりするような必要はなく、でももちろん反省は必ず行いつつも、特に問題がなければどんどん前へ前へとそのようなときには進んでよいものです。

逆にどう動かそうとしても動かなかったり、無理難題と感じるようなことが多く続いたりするようなときには、まずは目の前のことを解決しつつも、あなた自身の何か歯車が狂っているような時には、自分自身をしっかりと内観し、そのようなときにはより冷静になって瞑想し、周りの不調和な出来事をどうにかしつつも、最も大切なのは外的要因ではなくてあなた自身の内側であることを意識し、あなたの内側にある不調和やネガティブさを見つけ出し改善するように努めることだということを肝に銘じ、あなたなりによりポジティブに変換するよう努めるとよいでしょう。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ

無駄な出来事などない ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月20日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、イギリスで男性として転生した守護霊様からのメッセージです。守護霊様は、とある教会の牧師さんをされていた方のようで、それほど大きな教会や組織があったわけではないようですが、小さな村の中で、それなりに心の憩いの場として大切な役割を果たしていたようです。

その住んでいた村自体があまり裕福ではなかったようで、常に貧困と戦っているようなところもあり、物理的にも食料的にも最低限の物を得て暮らしていたようです。それでもこうしてこの地に神の元に生まれ育むことができていることに、最大限の感謝をしていたとのことです。

また、政府の役人が時々色々と無理難題といえるような要求や制限をしてきたようですが、受け入れることは受け入れつつも、確固たる意志で神にとって許せないと判断したことに関しては、命を懸けてでも守り通したとのことです。

いつも夢のような理想的な話をするのが好きで、その理想が現実になることを願い続け、現実化したときに大いに喜び、またそうでないこともあきらめずに願い続け、イメージし続けることが大切であるということも人々に伝えていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「明日に対して憂いることなく、大いなる理想とそれなりの前向きさと志とを持ってさえいれば、それなりに実生活は充実していくものです。ですから、あまり先々のことを考えすぎても、また過去を振り返りすぎてもしょうがないことであると思い、今日そして明日のことくらいにより強く焦点を合わせて、在り続けるようにするとよいでしょう。

道行く人はどのように見えても、道行く人の評価がどのようなものであっても、あなたはあなたで、あなた自身がそれなりにしっかりと自分の道を歩んでいると自信を持っているのであれば、それがベストな状態といえるわけですから、人からの評判を気にする必要は本来なく、あなた自身が良かれと思う道を、より理想に向かって進むことだけを考えていれば本来はよいのです。

夢に見ることや理想に思うことは、実際にあなたが現実世界でこの先に体験できるとわかっていることばかりのわけですから、それが今すぐに現実化して目の前に出来事に訪れなかったとしても、常に願望を抱き続け、その理想や夢に見たことをより具体的に思い描いて、そこに向かって歩み続けることは大切なことです。

何か目的意識を持って人生を歩むととても強大な力が働き、あなたのそのもとから持つ意志の光エネルギーの強さによってその道は開け、より輝きまっすぐに進むようになっていくのです。逆に意志の力が弱いとなかなか道が開けることがなく、エネルギーも持続しないので、何かをするときには目的意識をしっかり持って、そのあなたの意志の強さを持続するように心がけ努めるとよいでしょう。

明らかにマイナス思考と感じたことは別ですが、一般的にマイナス思考といわれている思考も決して排除したり、避けたりする必要はなく、そのようなことが浮かび上がった時にはまず一旦、それをしっかりと受け止め、受け止めたうえで自分自身においてもまた信頼できる他者に頼ってもいいですから、その受け止めたものを癒し浄化し解決すべきことは解決し、マイナスと思っていたことをプラスに転じることはたとえ難しかったとしても、中立的なことに緩和することで、あなたにとって一つの大きな成長するに至るということなのです。

どのようなことでもいえるわけですが、あなたの目の前に起きていること全ては必然で、それはあなたの魂の成長にとってすべてが必要なことであると理解すると、何事に対しても無駄なことがないことがわかり、よりポジティブに受け止めることができるようになるでしょう。」


☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

物事は受け入れることから始める ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月18日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

奥出雲町のお隣、安来市広瀬町西比田
に鎮座いたします金屋子(かなやご)神社は、
全国1200社を数える金屋子神社の総本山です。

祭神は金山彦命・金山姫命で
主に鉄にかかわる様々な人々の信仰を集めていて
現在でも製鉄・治金関係者らが数多く参詣しています。

日照りで困っていた播磨の国に、
慈雨をもたらし多くの人を飢餓から救った金屋子神が
シラサギに乗ってこの地の桂の木に降り立ち
他の神々と共に鉄づくりの技術を伝えたとされています。

画像にある金屋子神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、14世紀から15世紀にかけて、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージで、公家に生れ育ったとのことです。

守護霊様とつながった瞬間、淡くて美しい白銀色の光(オーラ)が見えて、そのオーラの中心にどんどん焦点を合わせていくと金色のオーラがあり、さらに焦点を合わせていくとまるで弥勒菩薩様を思わせるような、とても優しく気品の溢れたお顔立ちをした守護霊様である女性のお姿を見せてくれました。

公家の女性としてそれなりにしつけや話し方や身のこなしなども幼いころから教わってきたようですが、元来備わっている身のこなしのしなやかさや気品、そしてとくに美的センス優しさといった芸術性と愛の大きさは、魂本来から備わっている特質といえるものであるようです。

特に何かこだわりのようなものは持たれていなかったようですが、あらゆるものを拒否せずにまずは受け入れ、受け入れたうえで自らが判断し、識別するということを続けていたために、様々なことに対し見識が広がり、在り方に関する奥深さがこの転生においてより深まったとのことです。

美的なセンスを持ち合わせたといっても見た目の美しさというよりは、感じることの趣や味わうことの美しさを重視していたとのことで、五感をフルに使いつつも総合的に感じ取れるその波動やエネルギー的な美しさやポジティブ感を大切にして、良かれと感じるものを自分の周囲に置くようにして心を安らげ、癒されるこの今というこの時を、とても楽しんでいたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あらゆる物事をまずは受け入れてみて知ることができるわけですから、固定観念で鼻から拒否したり、感情的に嫌いだからといって受け付けないといったようなことは、できるだけ少なくするように努め、まずは心で受け入れ、ほんの少しでもいいから自分自身でそれを体験したりイメージしたり、自分の心で識別したりして実感してから、ものごとの良し悪しや、自分に合うか合わぬか波動やエネルギーかいかなるものであるかといったような識別をするようにすると、世間の判断や評価や基準がどのようなものであったとしても、あなた自身とその物事との気が合うか合わぬか、どこまで必要かどうかなどといったことをしっかりと識別することができるので、すべてのことに関してまずは受け入れることから始めるとよいでしょう。

もちろんその中には、受け入れた次の瞬間に拒否するようなものがあっても良いのです。受け入れるとは、しっかりと受け止めることではないので、瞬時に直感的に判断し、自分に受け付けないと識別したものは、それはそれでもちろん拒否したり制限したりしてよいわけですが、それでもそんな識別をするには、ほんの一瞬でもいったん受け入れる必要があるというわけです。

あまりにもこの世の中は不可思議に思えるようなこともいろいろとあるわけですが、それはあなた自身が元来の魂の位置がとても高いところにあって、もともと高次元の美しい愛の大きな世界で在り続けた経験を持っているからこそ、そのように感じるわけであります。

ただやはり、あなたの魂向上のために、あの美しく気高く愛に満ち溢れた高次元世界から、この地球上という混沌とした重いエネルギーの世界に、魂向上のためにあなたに必要な徳を得るために、そしてあなたが出会うべきご縁を結ぶ人々と出会うために、今この時代にこのように転生してきたわけですから、これはあなたの望んできたことであり、またあなたの魂の向上にとってとても必要なことであるわけです。

ですからこの不可思議と思えるような今の時代のこの世界も、楽しいことや充実したことばかりとは言えないようなこの重さを感じる日常の中のいくつもの出来事も、それはすべて必ずあなたにとって魂向上のために必要なことであり、その糧になる栄養となっているということを根本に思い、耐えるところは耐え、乗り越えるべきことは乗り越えるように努め、それでもやはりあなたは楽しいと思えることや充実していること、そして愛に満ち溢れていることもたくさんありますので、そういったポジティブなことにより強く焦点を合わせ、日々現実的にネガティブに感じるようなことも一つ一つこなしていき、あなたの魂が選んだこの今の人生をより楽しくより充実して過ごすようにしてください。

一度や二度の過ちは誰にでもあるもので、取り返しのつかない過ちなどというものは本来ありません。時間がかかっても、何度輪廻転生を繰り返しても、自らがこれは過ちであると気づき、そしてそれを改めようと努め、愛をもって在り続けていればカルマは必ず解消されていきます。

あなた自身に例えそのように過ちと感じるようなことがあってもなくても、そのことを心に思い、あなたの周りに自分が罪深いと感じるような人や、取り返しのつかないことをしてしまったと思いふさぎ込み落ち込んでいる人を見つけた時には、あなたの大きな愛の癒しのエネルギーによって手を差し伸べサポートし、解消できないカルマなどは絶対にないと、改善するように努めてさえいれば、どんなにネガティブに感じていたことでも必ずそのカルマは解消するんだということを伝え励まし、サポートして癒してあげるようにしてください。」


☆金屋子神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

今のこの世界に生まれる必要があった ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀後半から16世紀にかけて、フランスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった瞬間に、女神像が見え、次に白銀色のオーラに包まれた観音様のような姿が見えた後に、守護霊様のシスター姿を見せてくれました。守護霊様は修道女で96歳までの長生きをされた方です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「何をするにも疑いを持つことから始めるのではなく、素直に受け入れ、思う通りのことをやってみるというその姿勢はとても素晴らしいことであって、多くのことに活用するべきでしょう。

しかし、それは入口の問題で、その次の瞬間に疑念が沸き上がったり、ネガティブな感覚や不可思議さが感じられたりしたような際には、その物事をよく見極め識別し、あなたなりにあなた自身の手で捉え直してみる必要があるということです。

ただし、はじめから疑いの念から入ると、何事に対してもネガティブな波動が生じてしまうために、なかなかスムーズにいかないことが多いわけですから、まずは素直に、より安心して物事をとらえるようにするのがとても良いことです。

とかくこの世の中はおかしなことばかりで、まともに生きていこうと裏を見たり勘ぐったり余計な気遣いをしたり、深く考えすぎて迷走したりしがちですが、それがこの3次元世界の特徴であり、そのような世の中であるとわかっていて、あなたはこうしてこの時期やこの場所を選んで生まれてきたわけですから、それはそれなりに魂向上のためにポジティブな意味のあってのことのわけです。

あなたの魂向上のためには、この混とんとしたこの時期のこの世界に生まれ生きることが必要だったということが根本にあるということを、何か厳しいと感じたり苦しいと逃げ出したくなったりした時には、それを心に思い浮かべてください。

そしてあなたがこの世界で感じる安らかなひと時や、楽しくワクワクするような出来事もこれまでにもあったわけですから、そんなときの思いを振り返り、そのポジティブに感じた思い出の世界に浸ってもよろしいですし、あなたが描くこの先々のより理想的でより輝かしいと感じられる未来像を描いて、あなたの得意とするそのイメージされた世界の中であるあなたの平行世界にて、よりポジティブで充実した楽しさや愛に満ち溢れた世界を、より詳細に具体的に描くようにしてください。そして、気の向いた時には、家族や気の許せる人に話をしてください。

それは決して現実逃避というわけではなく、あなたがもともと存在していた高次元世界を思い出して、その世界にいたころの思いを胸に、未来という時の輪の中で描いているだけのことでして、その理想は必ずあなたの未来の形になり、あなたの思うことが必ず実現するということを信頼して、思い描き続けてみてください。

そうしたうえで、今のあなたの現実世界である目の前の出来事をもう一度見つめなおすと、今あなたの置かれている立場がとても幻想的であり、一時的で小さなことであることが感じられるだろうと思います。今の世の中の常識や良識と言われていることや、男だから、女だから、若者だからこうあったほうがいい、というようなことにとらわれて、そう言った道を歩もうとする浅はかさを、それほど感じなくてもよいということがわかるはずです。

人それぞれ様々な境遇があり、様々な生き方があって、思いがあって当然なことであるわけですから、あなたがもしどうしても今すぐ金銭を得るために働かなくてはいけない境遇にあるとか、自分自身がそうしたいと思っているとか、そういうことであればもちろんそのような方向の道を歩むように努力するべきであります。

しかし、もしあなたが今の時点ではまだ特にそのような状況であるとは言えず、家族とともにより穏やかな心で生活し、たとえ収入を得なくても自分の歩む道を着々と見出して、歩み続けてさえいれば、そして自分の歩む道とはただここに生きているだけでも、あなたはしっかりと今世を歩んでいることになっているわけですから、ただ健康に、ただ周囲の人とより調和を保ち、より愛を巡らせながら生きてさえいれば、それが今のあなたの道をしっかりと歩んでいることにもなるのです。

焦りはネガティブなものしか生み出しません。体の疲れも心の疲れも同様です。ゆるりとゆったりとした心は高い波動を発し、想像力や、愛の巡りを生み出します。あなたが今こうして生きていることに感謝しつつ、ただこうして生かされているだけでもあなたが今世生まれてきた役割をしっかりと担っているということを今一度認識され、そしてこの先にあなた自身がもっともっと世のため人のために活躍する場面が必ず訪れるということを信頼し、その時のために、今はより多くの知識を吸収し、より波動を高め、より謙虚で、よりナチュラルに生きていけるよう精進し続けてください。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

人の意識の力はとても強い ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月14日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の西方約1kmにある海岸で
国譲り、国引きの神話で知られる稲佐の浜は
国の八百万の神々をお迎えする浜でもあり
パワースポットとしても知られています。

この浜でひときわ目立つ弁天島に
神仏習合のころには「弁財天」が祀られていましたが、
今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られています。

画像にある稲佐の浜の弁天島に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、14世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、薄暗いそれほど広くはないお社の中で、何人かの男性が正座で座っているその前面にて、巫女舞を奉納しているお姿です。ぐるぐる回ったり、全身をしなやかに動かしたりしてゆっくりとした動作からだんだんとその動きが速くなり、くるくると回転するように動いたかと思うと、急に止まり、またゆっくりした動きになるというような舞を見せてくれました。守護霊様は巫女様でありましたが、祈祷を受けるというようなお役目ではなく、このような巫女舞を通して神霊を自らに下ろして憑依を受け、その神霊を受けた状態でトランスチャネリングをして、その神示を人々に伝えるお役目をしていたとのことです。

この巫女舞を奉納する前には、必ず古くから伝えられている薬草を調合した物を摂取してから行っていたようですが、それは麻を原料として作っていたようで、その効果により意識が高揚し波動が高まり、また麻で作った着物を身に着けることで、さらにその麻もエネルギーの恩恵も受け、巫女舞を奉納することによって、このように神霊の憑依を受けるに至るとのことです。ただこの舞を奉納し、神霊の憑依を許して神示を下ろした後、しばらくはエネルギーを消耗し、体力や気力を失い、日常の実生活を送れるまで体力や気力を回復するまでには、何日もの時間がかかったとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「道を究めるには、何かと努力が必要で、時間がかかるものであるというように、多くの物事に対してそのような説明を受けたり、信じ込まされたりしてきた経験があるでしょうけれども、実際にあなた自身が心の奥底から湧き上がってきた、何かをやりたいという気持ちを抱いたことに関しては、実際にはそれほど時間を浪費したり大きな努力を必要としたりせずとも、ちょっとしたきっかけや、何かちょっとしたサポートや、それよりもあなたの強い意志があるだけで、それほど努力することもなく、また時間もあまりかけずに成し遂げることができることも多くあるのです。

人の意識の力とはとても強いもので、あなた自身がこれは難しいだろうと思い込んだものは、実際にも難関な物事となったり、これは容易くできそうだと強く信じれば、実際にも簡単にできるようになったりするということが現実的なこととして起きているのです。だからと言って、なんでもそう思うようにしたり、口に出したりしてしまえば本当にその思いが簡単に叶うかといえば、そういう軽い問題ではなく、心の底から本心で実際にそう強く思い込んで、言葉や思念で発した意志の力は強大であるということなのです。

そして、またそこに言霊や何か具体的にイメージした力も加われば、さらにその威力は増し、それをあなたが願望として強く抱くことで、より実現しやすくなっていくのです。また、そう信じることがとても大切で、よく言われる‘願いは必ず叶う’ということは、そう強く信じている人ほど願いが叶いやすく、そしてそれが実現するとより強く信じるということによって、とてもポジティブな循環が生まれるのです。

のらりくらりと動いていても、その動きにきちんと意味があり、ゆっくりと動くこと、物事を正確に行うことによって着実に物事を進めるということは、ケースバイケースではありますが、とても大切なことであります。しかし、時によっては一つの物事にこだわりすぎず、あっさりと受け流したり、いい加減とも思えるように簡単に片づけてしまったり、スルーをしたりすることが必要な場合もありますので、‘すべての物事を一つ一つゆっくりと丁寧に行うことが良いことだ’と、あまりこだわりすぎる必要はありません。

要領良く物事を進めることが必要な場合もあるので、何か物事を行っている過程において、一つの事にこだわりすぎていると感じたり、何か重要なことが置き去りになって、その過程においても物事に集中しすぎたりしてしまっていると気づいたら、その際には、より要領よく物事を進めようという意識に戻し、余計なこだわりを捨てたり、あまりにも一つ一つをきちんとやろうとするような自分の心をもう少しゆるりと緩和させたりして、その物事の根本である奔流を意識し、何かを成し遂げるようにするとよい場合もあるということを意識してみてください。

‘好きこそ物の上手なれ’という言葉もありますが、あなたの好きなこと、やりたいこと、ワクワクすることが湧き上がるということは、あなたの波動を高めるために、魂を向上するには、何をする必要があるのかということを示す、とても分かりやすい心のサインであります。ですからそのように好きになったこと、やりたいとワクワク感じたことに関しては、まずはできることから始めてみたり、イメージの中でより具体的に何かを膨らませてみたり、実行するための計画を立てたりしてその思いをそのワクワクを大切になさると、確実にそれはあなたにとって波動を高めるためには、ポジティブであり味方になってくれるのです。」


☆稲佐の浜の弁天島に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

改善すべきと感じた習慣を改善するように努める ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月12日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀頃に日本で女性として転生していた尼僧さんで、紫色と白銀色の強いオーラを放たれている守護霊様からのメッセージです。守護霊様の住職を務めるお寺様では、数人のお弟子さんもいらして、そのお弟子さんと共に、境内の隅々まで毎日清掃をし清めることから始まり、夕時にも同じように清掃して清め、御本堂も塵一つないといったような見事なくらいのきれいな状態を保っていたようです。

このように仏様や神様に通じる御本堂や仏像や様々な物品も、また境内全体も常にきれいに浄化していることによって、神様や仏様がいつでも喜んでくださり、人々のためにお力を貸したいという気持ちになってくださることを願って、神様や仏様やご先祖様などの霊的存在に対する敬意を表するためにも、自らの波動を高めるためにも、このように清掃や浄化を特にまめに行っていたとのことです。もちろん物質的なものだけでなく、心や精神の浄化も重んじ、自らの行いや思考や感情にも厳格に立ち向かい、常に自他に対する愛の意識を巡らせて、神や仏により近づけるために、自分自身の内側における努力も続けていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「人に対して優しくできるように、自分自身にも優しくすることは決して咎めるべきことではありません。人に対して慈しみの愛を向けるように、自分自身をいたわり慰め、慈しむ気持ちはとても大切にすべき自分への愛の巡りです。

ただし、自分への優しさと甘やかしとは少し違うものがありまして、ついつい感情的に抱いてしまう悪習慣といえるような、自分にとってネガティブに感じていて改善するように努めようと思っていることも、自分自身を甘やかすことによって、その悪習慣を行うことを許し繰り返すことがあるという事実は、気づいた時点で大いに反省すべきことなのです。

そしてまた、その悪習慣といえるような事を繰り返そうとした時、自分に対してより厳格に接し、その瞬間的に表れるあなた自身の感情や思考に対して厳格に立ち向かい、それを切り落とす努力を続けることは、さらにもう一段高い波動域にあなた自身が達するためには、とても大切な必要とされることなのです。

こういった習慣は改めようとか、こういったネガティブな思い癖は少しでも改善していこうとか、そのように反省していることに対しては、自分自身により厳格になり、優しさという愛を巡らせても甘えという弱さを断ち切り、一つ上の高い波動領域というステージに向かうために、今一度心を引き締めて努力すべきことであるといえるのです。

世の中はめまぐるしく動いていて、世の出来事に流され振り回されると、あなた自身のもつ、自分らしさを保つことが難しくなるようなことがあるでしょう。しかしながら、あなたはあなたにしかない個性というものを持ち合わせてこの世に生まれてきていますし、あなたらしい生き方を実践することで、それがあなたの今世に生まれてきた魂の目的を果たすことになります。

ですから、どうか世の中のことに流され、捉われすぎて左右されるようなことがあっても、あなたはあなたの考えをしっかりと持ち、感情をよりポジティブに穏やかに保つように努め、疲労が重なっていると思った時にはできるだけ休むことを選択し、相手をいたわるように自分自身を優しくいたわり、よりあなたらしくナチュラルにより軽やかにあり続けることを常に目指してほしいと願っている次第です。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

愛は必ずめぐる ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月10日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の縁結びの元祖である
スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社は
良縁をいただけることで知られ

鏡の池では占い用紙に硬貨をのせて
縁結び占いができます。

画像にある八重垣神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様はかなり身分の高い武家の奥方だったようですが、この家では何匹もの猫を飼っていて、その猫たちをとてもかわいがっていたとのことです。また猫は、ネズミを駆除してくれるし福も招いてくれるなど、家にとっては家宝ともいえるような存在という認識がこの家庭にはあったようで、家族みんなで猫をかわいがっていたようです。

次に見せてくれた映像は、60歳の頃の映像ですが、とても若々しい感じできびきびと動いて家の中の整理をしたり、隅々を拭いたりしている様子です。とてもきれい好きだったようで、特に自分たちの過ごす部屋や生活空間は人に任せっきりになるのではなく、自らよく動いて整理整頓や清掃をしていたようですし、自分が体を動かせなくなった時には心が動きづらくなると思い、何人もの女中のような人はいたようですが、そのような人たちに任せきらず、できるだけ自分の事は自分でやるようにしていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「何ものをも愛情をこめて接していれば、その愛は必ず巡り、愛となって報われ返ってくるのです。それは人に対してはもちろんのこと、小さな動物たちや小鳥や虫たちに対しても、動かぬような植物や、庭に転がっている石のようなものに対しても、また日頃から生活を支えてくれている食器や戸棚などの生活用品に関しても愛情をこめて接していれば、その愛は必ず自らにも返ってきて様々な恩恵をもたらしてくれるのです。

特に分かりやすいのは動物たちで、まるで人の心を見透かしているかのようにその真意を読み取り、意をくんで反応していることがよくあります。口でものを語らぬからと言って、侮りさげすんでみてはなりませぬ。口で語らず、言葉がよく通じないからこそ、思念や言霊、発する波動やエネルギーにとても敏感であり、それを感じ取って読み取る能力が優れているわけですから、より一層自分自身の真意をポジティブに保ち接することが望まれます。

もちろんこれは人に対しても同じことで、言葉や態度でたとえ表面的にポジティブな雰囲気を醸し出そうとしても、内面ではさげすんでいたり、不安や怒りを抱いていたりするなど、ネガティブな思考や感情を巡らせていては、その両面が伝わるも、より強く影響するのはその波動やエネルギーでありますから、やはり動物たちと同じように、人に対しても真意、真心、誠実さ、謙虚さはとても重要なものになるのです。

新たな道を見出そうとするとき、新たな考えをあれやこれやと巡らせるものではありますが、一通り考えを巡らせた後、いったん冷静になり、リラックスした中で瞬間的に直感としてひらめいたことを、その新しい道の取り組みの中で生かすようにするとよいでしょう。

あなたのような思慮深い方は、様々な思考は巡らせすぎて混乱してしまうことがあるでしょうけれども、そのような時は思いを巡らせたあと、いったん思考を休め、冷静になりリラックスさせることによって、あなたの魂意識が表出し、それがひらめきとなり、直感となってその結論を見出してくれることもあるということです。

これは何かを探していたり、迷っていたりする時も同じことが言えまして、その迷路に深く入り込むと、焦りやイライラや不安などのネガティブな感情がより多く現れ、知らず知らずのうちにネガティブな渦中に入ってしまうものです。ですからそれをいったん止めて、リラックスという波動を高める調整をすることにより、あなた本来の波動に戻ることでよってポジティブな答えが見出せるということです。」


☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」










守護霊様からのメッセージ

波動を高めて物事を見極める ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月08日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。子宝に恵まれて8人の子どもたちを育てた母でもありますが、この方はある藩主の奥方で、ご主人はそれなりに大きな藩のお殿様でありました。

守護霊様は常に夫の健康に気遣ったり、藩主としての務めをより果たしやすいようにサポートしたりすることに全力を捧げ、また子どもたちに対して母としていつ何時自分が他界してもいいように、子どもたちを自立させるため、時間や手間を惜しまず、様々な生きるすべや藩主の子どもとしてのしつけやたしなみなどを伝えていたとのことです。

また、常に冷静沈着に物事を見極めるようにしていたようで、感情はあまり表に表すことなく、より客観的そして根本的総合的に物事を洞察して捉えるようにし、ご主人である亭主が感情的であったり気まぐれな思考で動いたりすることが多かったようなので、その都度、妻として謙虚に、でも冷静で奥深い愛情の気持ちから、ご主人に提言やサポートをし続けて藩政を裏からしっかりと支えていた方です。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「物事を見極めようとしたり、注意深く捉えようとしたりするとき、自分自身の感情の起伏があると、その物事の本質や根本や背景や総合的な見地といったものを的確にとらえることが損なわれてしまう結果に至ることもあります。ですから、大切なことや重要なことであると感じるような物事に焦点を合わせてしっかりとらえようとするとき、また、自分の歩む道の中でも大切な時とか転機の時とかと感じるような重要な時には、自分自身の高まる感情や、不安や心配といったネガティブな感情が沸き上がるような感情の起伏を感じるような場合には、深呼吸をしたり、自分にとって癒しとなることをしたりして、いったん心を鎮め、心身ともにリラックスした状況にしてから、その物事を洞察し深くとらえたり、またあなたが選択しようとしている重要なことを決定したりすると良いでしょう。

もともとあなたは、物事のうわべや人の言葉や表情といったような表面的なこと以外に、波動やエネルギーといった目には見えにくいもの、そして人の思念や物ごとの根本的な本質といったようなことを、深く洞察する能力が非常に高いということを信頼してください。そして、その洞察力を発揮するためには、あなたの波動をより高める必要があり、また、心身ともにリラックスさせて、冷静にあまり感情的にならずにいることが大切な留意点であるという事なのです。

もめごとや許せないような物事が目の前の現実の世界に起きている時、感受性豊かなあなたは、他者の感情を受け取りその感情によっていつも以上に自分自身の感情が揺れ動いて、巻き込まれてしまうことがあります。また自分の感情にも敏感ですので、一つの感情が沸き上がり、そこにフォーカスをすると、その感情が瞬く間に大きくなり、心身の波動に多大な影響を与え始めるのです。

ですから周囲や自分自身のポジティブな感情に対して反応し、それが広がることはとても素晴らしい事でありますが、ネガティブな要素の多い感情が広がってしまっているのに気づいたときには、より早い段階でその感情をうまくポジティブに変換し、波動があまり下がらないように努める必要があります。

このポジティブに変換するということは、怒りは許しに、不安心配は安心に、悲しみは自分にとって必要な経験や学びであると思い感謝に変えるなど、冷静になってポジティブに変換するように努めれば、あなたにとってはそれほど難しいと感じることなくできるはずです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

真正面から向き合う ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月06日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

籠神社(このじんじゃ)は、京都府宮津市大垣に鎮座する神社で
丹後の国の一ノ宮です。

日本三景の1つである京都の天橋立にある籠神社は、
古い元伊勢の地として知られています。

籠神社を代々守り繋いでいるのが海部(あまべ)家の宮司ですが、
現在で82代目になり、その系図は日本最古のものであるといわれています。

祖神である「天火明命(アメノホアカリノミコト)」は、
今の天皇家の祖神にもあたる「邇邇芸命(ニニギノミコト)」の兄であり、
そういった意味では天皇家とは親戚関係にあるような家系であって、
日本の神社の中でも特別で格式高い神社となります。

籠神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、日本で男性として転生してい守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、神社の境内にある舞台になっている場所で、1人でお神楽を無心になり踊っているお姿です。守護霊様は古くから由緒があり、それなりに大きな勢力を保っている神社の宮司さんをされていた方です。また神社の近くにはそれなりに広い田んぼや畑もあって、その田畑の管理もされていたようです。

守護霊様は、色々なことに対して積極的に行動される方だったようで、宮司としての神事を行うことはもちろんのこと、特に神楽は大いに興味を持っていたようで、先ほどのようによく熱心に稽古をされていたようです。でもその稽古をしているとは言ってもお神楽を踊りながら神と繋がり、神のエネルギーによって神楽の踊りを通して自分が動かされていると感じ、またその際に様々な神の啓示・インスピレーションが降りてくるので、踊りながらそのメッセージに意識を傾けて集中していたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「私がこうして、地球上で生かされていたことは、すべてが宇宙の計らいであり、神やガイドである様々な魂たちが守ってくれていたおかげであると感謝をしつつ、それを安心という気持ちにして受け止めていました。

ですから、私にとっては不安や恐れといったものを感じる事はほとんどなく、仮にそのようなことが沸き上がった時には、自分が与えられた境遇で、ただただその不安や恐怖に感じる事に、逃げずに正面からストレートな気持ちで向かい合い、できることを全力でやり続けてさえいれば、あとはその試練という経験を与えてくれた宇宙が何とかしてくれて、全力を傾けて努力している私に対し、ガイドの魂たちがサポートしお力添えをし、守ってくれると信頼していたのですが、その信頼通りに不安や恐怖は払拭され、何事も前向きに成し遂げることができたと自負しています。

あなたも同じように考えろと申し上げているわけではありませんが、あなたの抱く不安・心配や恐怖の様な気持ちは、今申し上げたようなことを意識して、何事も‘真正面から向き合う’ようにするだけで多くのことが解決に向かうはずです。

また、辛いとか悲しいとか苦しいとかと言ったことに対しても、同じように逃げようとしたりはぐらかそうとしたりするようなことはせず、真正面から受け止め、そして今自分にできることを通して全力でポジティブに変換するようにしていけば、あとは宇宙が何とかしてくれて、ガイドの守護者たちがサポート・力添えをしてくれて何とかなっていくものなのです。

宇宙の中で大多数の魂たちが望んでいる地球での転生することによって魂を向上させたいと願う者たちがいる中で、なかなかその願いはかなわない状況ではありますが、そんな中であなたは転生したいという願いが受け入れられ、こうして無事に地球上に転生し、ここまで学びを続け、魂を向上させ続けていた選ばれし名誉ある魂であることを誇りに思っていてください。

これは決してくじ引きのようなことや、偶然のようなことではなく、あなたは宇宙によって選ばれ、神に可愛がられ、たくさんのガイドたちに守られることを約束されたからこそ、今こうして転生して存在し続けていて、そして今もなお、人として実生活を送り続けることができているのです。それだけでも本来は奇跡的なことといえるのです。

あなたは元々、純粋な地球上に存在する人間のDNAだけを持ち合わせているわけではなく、宇宙の様々な惑星のDNAが混合してできている肉体を持っているのです。そして今回は地球上に今転生していますが、はるか昔の過去世においては、地球以外のいくつかの星にあなたの魂は転生していた経験があります。

そんなすべての経験や学びが、今のあなたの思考や感情や想像力や選択すること、すべてに生かされているわけです。ですから何か迷うようなことがあった時に、周囲からの意見やこれまでに学んできた様々なことを参考にするのはもちろん素晴らしい事ではありますが、最終的にはすべてあなた自身の責任で、あなたの判断で選択決定を下すようにしてください。

そのあなたの判断・選択決定は、あなたの様々な星のDNAが混合した肉体と、何百回もの転生によって培ってきた英知による自己判断でありますので、あなたが決定したことはあなたにとっては真実であり、あなたにとっては最も信頼すべきものなのであります。」


☆籠神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

✿現在、1月の月末の大祓いのご依頼を承っています。1月31日(木)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて行います。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

時には無理しない程度に頑張る必要はある ~守護霊様からのメッセージ~

2020年01月04日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

守護霊様は、17世紀頃、日本で女性として転生していた方で、皇室の天皇家にほど近い家の長女として生まれ育った方です。見せてくれた映像は、15歳の頃のようですが、朱色や金の模様がある落ち着いた雰囲気の着物を召されていて、これから婚約の儀のようなことをするようです。気品のあふれる芯の強そうなおしとやかな感じの方で、公家の女性としては模範的な方だったようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あなたの直感力を信頼してください。そして、あなたがふとイメージする世界は、あなたの1つの現実世界であるということも信頼してください。あなたは思念力が強いので、思ったことが現実なこととして引き寄せたり現れたりしやすいという特質も信頼し、あなたの思考やイメージを、よりポジティブにめぐらせるように努めた方が良いでしょう。

ふと明日を感じた時に、見えてくる明日と見えぬ明日とがありますが、見えぬ明日は無理やり見ようとする必要はなく、見えてくる明日には焦点を合わせて、より具体的にその予見される明日を見るようにすると、あなたの今の流れから見た少し先の予言ともいえるような状況が認識できるでしょう。

これは、あなた自身の魂の青写真として描いてきた必然に起こるであろう出来事である場合もあれば、今のあなたのエネルギーのままいけば、この先はこのようになるという予見であることもあります。いずれにしても、もし、見えてくる明日が、あなたのあまり望んでいない状況であった場合には、今のあなたの状況を見直し、何か改善すべき点が見いだせた場合には、今すぐにできることから改善するように努め、今、そして今後のあなたの波動・エネルギーをより高めるようにすれば、おのずとあなたの明日も先々も、予見される状況は、その波動・エネルギーの変化に伴い、よりポジティブに変化していきます。

逆に、あなたの望む通りの、ポジティブに感じる明日が見えてきた場合には、より一層、あなたの今の波動・エネルギーの高まりを持続させたりさらに高められるように努めたりして、望む明日を確実に呼び込み、高まる波動によってさらなるポジティブな状況を引き寄せられるよう、ポジティブな流れをより加速させるよう尽力するように努めればよいのです。

わくわくする自分自身に従い、ポジティブな道を歩んでいる時には、努力をそれほどしなくても、あるべき必要なものは用意され、進むべき道はスムーズに開かれていくものです。それでもポジティブに感じるような何かを実行する時、時には無理をし続ける必要なくても、頑張る必要のある時もあります。生きている限り、よりポジティブに在り続けるための努力は必要なこともあり、時には必死になって頑張ることも必要な時があるでしょう。

無理しすぎることや、過度に頑張りすぎることは、できるだけ避けた方が良いでしょうけれども、3次元世界に生きている限り、ポジティブに実生活を送り続けるためには、ケースバイケースではありますが、それなりに努力する必要、頑張る必要はあるわけです。そして、自分の生き方に責任を持ち、自由意思によってよりポジティブな選択ができるように波動を高め、愛をより多く抱きめぐらせるよう努める必要は常にあるといえるでしょう。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

急いては事を仕損じる ~守護霊様からのメッセージ

2020年01月02日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

厳島神社は、広島県廿日市市の宮島に鎮座していて、
安芸国一宮であり、全国約500社ある厳島神社の総本社でもあります。

御神祭は「宗像三女神」と総称される3柱で
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
湍津姫命(たぎつひめのみこと)です。

社伝では、推古天皇元年(593年)に
市杵島姫命を祀る社殿を創建したことに始まるとされ、

「イツクシマ」という社名も
「イチキシマ」が転じたものとする説があります。

原始宗教のなごりで、
島全体が神の島として崇められていたために、
陸地では畏れ多いということで
潮の満ち引きするところに社が建てられたようです。

厳島神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の頃、日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様は、京都でも老舗にあたる呉服を扱うお店で、女将さんとしてこの店の切り盛りをしていたとのことです。仏教や神道を信仰していたようで、家のお仏壇のみならず、お寺様やその境内に隣接している神社にも毎日のように通って、お祈りを欠かさず行っていたようで、今自分が健康で無事にあるのは神仏のおかげでありご先祖様が守護してくださっているおかげであると、常に感謝をしていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「慌てて事を急ごうとすると、慌て焦ることで波動が思いっ切り下がってしまい、なかなか事がスムーズに運ばない場合がよくあります。「急いては事を仕損じる」ということわざの通り、自分自身の行動に慌てているような焦りのような感情が沸き上がっていると認識できた時には、いったん心を落ち着かせ、深呼吸をして体のバランスを整え、心が落ち着いたと感じたら改めて何かの選択をするようにするとよいです。

これまでに失敗と思われるようなことを、何度も経験してきたわけですが、実際にはこれは失敗ではありません。あなた自身が過去世から繰り返してきた過ちを、今世の大事な時に繰り返さないようにするための、良き経験と学びをするために自らが選んできたことが多いのです。

ですから、これまでにあった失敗と思うようなことを後悔する必要はなく、すべてがよき経験であり学びであるとポジティブに捉え直し、今後同じように失敗と思うような選択をしないように努め、この先により波動の高く安定した在り方をするための糧として、教訓となることとしてポジティブに捉え直すとよいです。

あながち間違えたことではないのにくよくよ悩む必要は本来なく、あなたがその時にこれで良しと思って選択したのでしたらそれはそれで良かったわけで、後になって考え直すとやっぱりこちらの道の方が良かった、こういう選択をすれば良かった、と後悔する必要はありません。

その時点で良いと感じた自分に自信を持ち、そういう選択をした自分自身を信頼し、その時その時点でより良いと感じることを選択するというあなた自身のその基準に沿ったことを選択するというその意思を大切にし、この先もあらゆる外側のことは参考にしつつも、あなた自身の意思という内側による選択を最も大切になさるとよいでしょう。

細かいことを気にすることは、あなたの様な心の繊細さを持ち合わせている人はそれも一つの個性であり、その繊細さを持ち合わせているがゆえに、様々なことを上手くやりこなすこともできますが、時にはそれが仇となり、ネガティブに感じるような状況に陥ることもあったはずです。

でも繰り返しになりますが、どんな時でもあなたがあなた自身でその今の時点でこれで良いと感じた事に自信を持ち、何か重要で大切なことの場合には、それなりに強い責任をもってその時点で良いと思ったことを選択したと自分自身で自信が持てる選択をし続けていれば、それはあなたにとって必要なポジティブなものであるといえるのです。」


☆厳島神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





守護霊様からのメッセージ

ネガティブな感情をため込まない ~守護霊様からのメッセージ~

2019年12月31日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲の縁結びの元祖である
スサノオノミコトとイナタヒメを祀る八重垣神社は
良縁をいただけることで知られ

鏡の池では占い用紙に硬貨をのせて
縁結び占いができます。

画像にある八重垣神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、15世紀から16世紀にかけて、フランスの山間にある小さな村の中のキリスト教の教会の牧師さんをされていた男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。自然の恵みは天からの授かりものであり、地球から分け与えてくださった幸であるので、住まわしてくれている地球に感謝し、あらゆる恵みを与えてくれる宇宙に感謝し、そしてそれをすべて司っている神に感謝しながら、神に祈りを捧げるることは大切であるというようなことを、守護霊様は口癖のようにおっしゃっていたようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「許し難いと思うことがあっても、そう感じる怒りや苦しみをぐっと飲み込み、それを吐き出さないことで、相手との間に不調和を広げないようにすることは、それはそれで必要であり、あなたが人付き合いするうえであなたが身につけた一つのポジティブな術であるといえますが、そうして飲み込んだこのネガティブな波動エネルギーを消化できずに蓄積することにより、それが知らず知らずに肉体の不調和を生じたり、感情や思考などのアンバランスさを生じたりするなど、根本的に波動を落としてしまう要因になってしまっていることもあることに気付くことを望みます。

相手を許してあげたいと願い、その場で怒りや不満や反論などの不調和を生むような言動をそれなりに控えることは、それなりに時と場合によっては必要でありますが、もっとあなたなりの持論を述べるようにして、反論するわけでもなく、相手を攻撃するわけでも非難するわけでもなく、ただただあなたの考え方主張を、相手の言論をしっかりと認めつつも、あなたの思いをただただ相手に伝えることが必要なときもあるのです。

分かってもらおうとか、相手の考えを変えようとか、そういった相手の領域まで踏み込む必要のない場合が多くありますが、あなたの持っている個性や考え方を相手に示す必要は、その場に応じて相手との関係によっても違ってきますが、それでもあなた自身を示す必要性を感じたら、大いに自分自身の意思に従い、もっと多くの場面で自分なりの言動によって自分の持ち合わせている考えや叡智を示すことは大切なことといえるでしょう。

また、飲み込んでしまったネガティブな感情や思考はそのままにしておくのではなく、後になって思い出し、イライラしたり怒りや苦しみに変わったりするなどネガティブな思いが沸き上がった時には、その感情をしっかりと受け止め、その後その感情を許しや感謝や学びに変えるなど、ポジティブに改善して受容する必要があるでしょう。

自分にとってネガティブに感じる事でも、相手が伝えてくれたという事が感謝に値するでしょうし、相手の低い波動で発された物事に対して、相手のそのような低い波動を発する状況を慈しみ、許してあげることもできるでしょう。またあなたにとっては一つの善き経験となり学びとなるわけですので、やはり感謝に変えることができるでしょう。

そのようにあなたの思考や感情によってネガティブに感じたことを後々まで引きずっていると感じるような時には、あなたの中にネガティブなものをため込んでいるというサインでもありますので、そのようなことに気付いたら、その時点でできるだけ早くポジティブに変換するようにするとよいでしょう。

あなたの持つそういったことは‘優しさ’でもあり、愛からくるものでありますので、その優しい気持ちは誇りに思い大切にすべきものであります。そしてあなたの本来持っている強さも、あなたの数多く生まれ変わってきた中で経験してきた学びによって魂が培ってきたものであり、その魂は神から分け与えていただいた素晴らしい光の凝縮されている宝物で、宇宙の宝であるわけですから、そんなあなたの持つ素晴らしい魂の特質を生かし、これからも魂をより輝かせられるよう自分自身のわくわくする気持ちに従って生き続けてください。」


☆八重垣神社のご本殿に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」











守護霊様からのメッセージ

謙虚であること ~守護霊様からのメッセージ~

2019年12月29日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。(当日30日の朝7時まで受け付けております)今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

神魂(かもす)神社は、紀元前から鎮座されている古社です。
御本殿は現存する大社造の社殿のうち最も古いといわれ、
室町時代に建立されたもので国宝に指定されています。

巨大な自然石を積み上げた石段は
古代出雲の風情を感じられ趣があります。
主祭神は伊弉冉尊(いざなみのみこと)です。

画像にある神魂神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて日本で女性として転生していて、呉服問屋の女将さんをしていた守護霊様からのメッセージです。

〈守護霊様からのメッセージ〉

「男性・女性といった性別に関係なく、人は謙虚であることがとても大切なことでありまして、謙虚であり続ければ自らの心は平穏に保たれ、謙虚さをもって人と接すれば、お互い和やかに波動が調和し合う関係を保つことができ、謙虚な姿勢で物事に臨めば、その高い波動がめぐり、高い波動の出来事が現実として目の前に現れるものです。

あなたの周囲の人が、あなたに向かって怒りや不安をぶつけてきたり、何か心にネガティブに感じるようなことを伝えてきたりしたようなときには、相手を責めたり非難したりするよりも、まず自分自身の状態を内観することが大切なのです。つまりあなたに謙虚さが足りない時、愛の薄い時やネガティブな感情がめぐっているような低い波動を発しているような時は、そのような相手のネガティブな言動を引き出したり、ネガティブな出来事を引き寄せたりしやすいものなのです。

そういった基本的な波動の法則というものを、何かもしあなたの現実的な問題として心にネガティブに感じるようなことがあった際には、このことを意識して、外的な要因である他の人や周囲の環境をどうにかしようとする前に、まずはあなた自身をよりポジティブな状況に波動を改善するよう努める必要がある場合が多いのです。

結果を自分なりに予測し、その結果通りに物事が進んだ時は嬉しいものですが、自分の期待通りにならないと、どうしてもネガティブな感情が沸きやすいというのは、3次元世界に転生している人の特徴的なものであるともいえます。

そのような思考や感情がある程度めぐることは仕方ないにしても、それを認めて受け止めた後に、あなたが望んでいたこと願っていたことが、その結果が現れることが本来とてもポジティブなことで素晴らしいことである場合もありますが、あなたが予測したり願ったりしたこと以外の結果になり、その時はそれなりにネガティブな思考や感情が表出したとしても、もっと根本的にもしくは総合的に捉え直した時に、その結果は必然的になされた結果であって、あなたの望んだ結果とは違っていても、その必然の流れによって生じた結果の方が本来は望ましい結果であるという事も往々にしてあるのです。

ですから、何か物事を進める時に、また自分の家族や知人が何かの行動を選択した時に、あなたなりに期待や願いを持つことはそれなりにポジティブなことといえる場合もありますが、その結果がその通りにならなくても、それをネガティブな思考や感情によって評価や判断を下すのではなく、その必然である結果を根本的かつ総合的に捉え直してみて、そしてその結果をきちんと認め、受容するようにすると、歩む道は停滞したり後退したりすることが少なくなり、その必然を受け止め、一歩またすぐ先に進みやすくなるのです。

後悔するようなことは選択しない方が良いわけですが、結果的に後悔しこだわりすぎてしまっていると、今ここにあなた自身が在ることができず、いつまでたっても後ろに向かい後退していくだけで、一歩進んでは二歩後退し、それを振り返り三歩後退しと、なかなか前へ進みづらくなってしまうものです。

ですから後悔するようなことがあっても、それはそれで受け止めて、でもそのことを教訓として二度と繰り返さないようにするとか、反省し学びにするとか、ネガティブな結果に至ったことを選択した自分を許してあげるとか、その出来事によって学びを得たことに感謝をするとか、そういったように後悔というものをポジティブなものに変換・改善して受容することにより、一歩前に進みやすくなるものです。」


☆宇宙を感じる神魂神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









守護霊様からのメッセージ

しまいこんでしまっている能力 ~守護霊様からのメッセージ~

2019年12月27日

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県今治市の大三島(おおみしま)に鎮座します
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、
『日本総鎮守』と称されているほど、
数々の著名人や名立たる武将たちも尊崇した神社です。

境内には推定樹齢2600年の大楠があり、
隣接する宝物殿は国宝がたくさんあります。

境内の独特な御神気によって醸し出される空間は、
ただそこに身を置くだけで大いに癒されるパワースポットです!

画像にある大山祇神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪しまいこんでしまっている能力 ~守護霊様からのメッセージ~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀の終わり頃から18世紀の初頭にかけて、日本で女性として転生していた方です。日本の藩の中では小さい領土のようでしたが、一国の藩主の娘として生まれ育ったとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「人は様々な超能力と言えるような優れた能力を持ち合わせて転生してきています。ただし、その能力が成長していくにつれてこの世間の低い波動に押し流されて、なかなか開花させることのないままに、潜在意識やそのまた奥の無意識の領域で眠ったままでいる能力がたくさんあるということが真実なのです。

もちろんそれはあなたにも言えることで、あなた自身、今の時点で本来持ち合わせている能力が開花せずに奥底にしまい込んで忘れてしまっているものがたくさんあるのです。それは具体的にどのような能力かと言いますと、今までもしくは今のこの時点で、あなた自身が「こんなことができたらいいな~。」とか「こんなふうになれたらいいな~。」とかと憧れたり、理想的に思ったり、まさか自分がこんなことが使えるはずはないとあきらめようとしたりしているけれども、もしそんなことがあったらできたらいいなとポジティブに感じるようなことすべてなのです。

つまり、本来あなた自身すべてを可能にすることができるということを知っているからこそ、そう思うのです。そしてこれはあなた自身の個性ともいえる能力である場合もあれば、これから先の高波動、高次元の世の中になればなるほど、そのテクノロジーや高次元宇宙からのサポートや叡智の伝達によって可能になること、つまりこの先の高次元の世に起きることをある意味予言しているといえるようなこともあるのです。

繰り返しますが、あなたがこんなふうに出来たらいいな。こうしたい。こうなったらいいなと思うことは、本来全てが実現可能なことであるのです。ですから今はもし無理だと感じても、この先、必ずその願いが叶うことを信頼し、その中でも今できることから着々とあなたの願望や理想に向かって、歩み続けるとよいです。

わくわくの波動というものは、そういった願望や理想に向かって歩み続けている時が最もパワフルで高波動を発していますので、そのようなことをイメージしたり、そのイメージの世界でより具体的に描きイメージとして実現させたりするだけでも、あなたの光はより輝き波動は高まっていくのです。

もちろん理想や願望ばかり描き、目の前にある実生活の中でやるべきことや、やった方が良いことといった足元の生活をおろそかにしてはいけないわけですから、目の前のことは目の前のこととしてしっかりと気を向けてやり続けつつも、ふと心が軽くなった時や時間の空いたとき、また寝る前など何らかの心身の波動がポジティブに感じられたときに、理想の世界、願望の世界を益々膨らませるようにするとよいでしょう。」


☆大山祇神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、
ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」
守護霊様からのメッセージ

古い観念を手放し心地良い方向へシフトする ~守護霊様からのメッセージ~

2019年12月25日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市三輪に鎮座いたします大神(おおみわ)神社は、
日本最古の神社といわれています。

ご神体は三輪山そのもので、
ご拝殿から三ツ鳥居を通して御山に向かって拝みます。

三輪山は国を開いた大物主大神が御魂を留めたという霊山で、
「神の宿る山」として崇められてきた聖地です。

画像にある大神神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


≪古い観念を手放し個々りよい方向へシフトする ~守護霊様からのメッセージ~≫

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、当ブログの読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀から18世紀にかけて、フランスで男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、現在あるようなグランドピアノを一回り小さくしたようなピアの前に座り、無心になって何かの曲を弾いているところです。守護霊様は音楽家として活躍されていたようですが、特にピアノの演奏家として名が知れていたようです。

作曲家の作った曲も演奏していたようですが、自らも作曲して演奏することもあったようです。その作曲をする際には、曲を作りだすというよりは、天から音を降ろしてくるといった感じの表現をよく使っていたようですが、心を無にすると、頭の中に天から音が降りてきたり、時には譜面となって書かれた楽譜が降りてきたりして、その降りてきたフレーズを基に作曲すると何とも言えない心地良い曲ができたとのことです。

守護霊様の作る曲は、独特なご自身なりのテンポがあって、受け入れられる人とそうでない人とはっきりしている、特徴的だったとのことでしたが、受け入れてくれる人には熱烈なファンが多く、曲を聴いて感動して涙を流したり、ふんわりとまるで別の世界に行ったような高揚した楽しい気分になったといったような感想を述べる方が多かったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたは、ご自身がこれまでの古い観念を手放すよう努め、ご自身でより心地よい方向にシフトしたいと願っているわけですが、このように、これまでの生き方が古い生き方ということを認識されていて、これから先新しい密度に入り、これまでの生き方からステップアップして、より自分らしい生き方を模索しているということ自体が、とても素晴らしいことです。

そのような意識を持てることが大切であって、そういう在り方を目指し、考え方を保っているだけで、あなたはもうすでに新しい時代の在り方に一歩一歩目覚めつつ着実にシフトして、この高い波動に馴染み、高次元界へ順調に歩むことができているので、安心してください。そしてこの先も、このような意識を持続させるよう努めてください。

3次元世界にこれまで日本人として生きてきた人の多くの人に言えるわけですが、幼い頃から受けてきた学校教育や、テレビなどのマスコミを通して出題されるような、何らかの問題というものには、はっきりとした答えがある場合が多くあります。そして、その答えは、ほとんどが左脳による思考で導き出し、そして物理的にはっきりと証明されているとされていて、○もしくは×といった形で、イエス・ノーの識別ができるものと教わってきたものが多いわけです。

でも本来、物事の答えというものは、確かに一つしかないものも多くありますが、それ以上に、二つ以上あるものの方が多く存在しているといえますし、○×では区別できない、△のものが非常に多いのです。

特に人の生き方や在り方に関しては、その個性に応じて、波動に応じて、生きる目的に応じて無数にあって、何か一つのことをしていれば波動が高まるとか、自分の在り方は何か一言でぴたりとあてはまることがあるとか、そういったことはほとんどの人には当てはまらないのです。

つまり、世の中も人の心も常に変化していて、またその答えになるようなものも数多くあって変化をする場合があり、これまでに習ってきたような、はっきりと明確に納得できるような答えが自分自身で見出せることもあれば、多くの場合は、この生き方や在り方についての見解は、なかなか明確に表現できなかったり、一言で言い表せなかったりすることがとても多いものです。

よく、何か自分自身の行っている職業が何であるかということがとても重要視されることが多く、職業が天命といえるようなものであれば、その人は自分の道を順調に歩んでいると言われることがありますが、決してそのようなことでは言い切れない場合が多くあります。

つまり、どのような職業をしていても、どのような境遇にあっても、その人自身の在り方全般において、根本的に何を目的としていて、どのような在り方をしているかといった、その人の在り方から発される波動エネルギーが、これがすべてのその人自身の生き方や在り方となり、その波動エネルギーがめぐり、人にも世の中にも宇宙にも影響され、その光は還元されていくわけです。

あなたはご自身の真実の願いがまだよくわからないと申しますが、実際に具体的にこれといったものがあってもなくてもよいわけでして、根本的なこととして、「より愛を巡らせること」そして「自分自身の魂向上のため」また「ご縁のある人の魂向上のために、自分なりに尽力をする」ということ、そういった根本的なことがわかっていれば、それだけでよいわけです。

そしてご自身の中には必ずたくさんの宝物があるということも、それが何かということは大した重要ではなく、その宝物が自分自身の中にあるということがわかっていること自体が、とても大切なことなのです。

そのことによって、自分自身の神性をより目覚めさせる事ができ、自らの光やポジティブさを表現できるように、ますますなっていくのです。ですから、あなた自身が今回私にご質問された内容、つまり‘新しい時代に向けて、自分らしい在り方、生き方を模索しようとすること、そして古い観念を手放してより自分が心地よいと感じるあり方にシフトしていきたいと願っていること。さらに、ご自身の中にある宝物を見つけようとする’そのような意思さえあれば、あとはご自身の在り方の中で、より愛をめぐらせ、より魂向上のためになると感じることを選択し続けていれば、あなたの波動・エネルギーがより高まり、あなた自身のその目的に応じた在り方ができるようになっていくのです。」


☆大神神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」
守護霊様からのメッセージ

時の流れに任せて ~守護霊様からのメッセージ~

2019年12月23日
昨日の記事「癒しの手のひら・レイキ」で、ヒーリングに関しての紹介をさせていただきましたが、今回は、優れた癒しのエネルギーを放たれているヒーラーさんを紹介させていただきます。

ヒーラーAさんは、私からレイキの遠隔伝授をお受けいただいたその後も、さまざまなエネルギーヒーリングの練習に励まれたようです。

ヒーラーAさんの特質からも、癒しのエネルギーを強く放たれていることを伝授させていただいている際に感じましたが、つい先日、ヒーリングをさせていただいたり、いろいろとお話をさせていただいたりしている中で、さらにヒーラーとしてパワーアップされていることを感じました!

そこで、私の提案で私のブログにて、ヒーラーAさんのブログとホームページを、ご紹介させていただくことになりました。

よろしかったらご訪問頂き、ヒーリングを必要に感じられましたらご連絡いただけますと幸いに思います。

サイト名 「お子様のためのヒーリングルーム」
https://hsphealing.thebase.in/

ブログ名 「おひさまのヒーリングルーム」
https://ameblo.jp/springfesta/


✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

18世紀の頃、中国で女性として転生していった方です。中国の国土全体もしくは一部地域や小国かもしれませんが、その統治者の娘さんとして生れ育った方で、お姫様であった方です。

見せてくれた映像は、まるで竜宮城の乙姫様のような、シルクでできたふわふわとした感じの衣服を召されて、何人かの付き人のような人を従えて、歩いている姿です。背筋をシャキッと伸ばし、さっそうとした感じで歩いている様子から、品の高さと女性性として芯の気の強さが感じられます。

王族のお姫様ではありましたが、特に政治のようなものには表立ったところで関与はしていませんでしたけれども、神事に携わっていて、日本でいう巫女のような役割をしていたことから、統治する父から依頼を受け、政治の今後を占ったり神と通じて神様の意見を聞いたりする役割をしていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時の流れに任せて、何事もおおらかに見つめ、あまりごちゃごちゃと、とやかく考えすぎることもなく、できるだけ心穏やかな時間を過ごすように努めた方が、人生はより楽しくより和やかで健やかなものになるのです。

もちろん、自分にとって大切に思うことや重要と思う事柄に関しては、それなりに深く思考したり、葛藤したりする必要がある場合もあるのは当然ではありますが、あまりに物事一つ一つに対してこだわりを持ちすぎたり、あれやこれやと考えすぎたりしてしまうと、3次元世界における人はどうしてもネガティブな渦中に迷い込んでしまうことが多くあるので、気を付けた方がよいということです。

時の流れはますます早く感じられ、実際にも時間は短くなっているわけですが、その時間がもし長く感じられるようでしたら、それはあなたがあなた自身の波動よりも、もっと低い波動域に陥ってしまっている証拠でもあります。

逆に、時間がさらに短く感じられるようでしたら、それはとてもワクワクする波動の中にあって、あなたがあなた自身の波動域よりもとても高い波動域にある証拠でもあります。

もし、このように、時間の流れの長短を感じられた時には、長い時間を過ごしていると感じるような低い波動域にある時には、自分を見つめ直して修正・改善するように努め、時間を短く感じるような高い波動域にあると感じた時には、それをより長く持続できるように自分なりにワクワクすることをさらに選択し続けるよう努めればよいわけです。」


☆ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ
 | HOME | Next »