09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

出雲の国への3泊4日間の旅 ~総集編~

2013年12月12日
❀現在、2013年の年末大祓い(12月末の大祓い)のご依頼を承っています。年末の12月28日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

❀レイキ遠隔伝授の2014年1月からのご予約受付を開始しました。ご興味・ご関心のある方、ご予約をご希望される方は、以下のサイトにお立ち寄りくださいませ。
「レイキ遠隔伝授に関するホームページ」⇒http://www.shuwrie7.com/news1.html
「レイキ遠隔伝授予約状況一覧」⇒http://www.shuwrie7.com/company.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC05124+(3)_convert_20131025080328.jpg
~出雲大社にて~

今から約2か月前に、私タエヌと次女のアマンダ(中1・仮名)と3女のデンプ(小4・仮名)と共に3人で、出雲の国への移住に向けての下調べや今の出雲の国を肌で感じるため、そして移住するための流れを作ったりエネルギーのマーキングをしたりするためなどの目的で、10月21日(月)から24日(木)までの3泊4日の日程で、出雲の国に行ってきました。

その様子は、旅から帰宅してすぐの10月末頃に何回かに分けて当ブログで紹介させていただきましたが、ここにその記事をまとめまして、出雲の国の中でも松江市と出雲市を中心に旅をした様子を掲載させていただきます。(移住することに決めた奥出雲町には行っていませんが…)

DSC05120+(3)_convert_20131026075100.jpg
~10月21日(月)岡山駅 この時に乗車した新幹線さくら前にて~ 

この旅において、私も娘たち2人も、沖縄県外に出るのは、約3年7か月前に千葉県から石垣島に移住して以来、初めての事でしたので、電車の走っていない沖縄県では経験のできない、電車を見ることも乗ることも、本当に久しぶりの事でしたので、そんな以前まで普通のことですら、、どんな感じがするのか、とてもわくわくしていた事の中の1つでした。

今回の旅では、石垣島から神戸空港まで飛行機で行き、神戸空港から三宮までポートライナーに乗り、新神戸に出てから新幹線で岡山駅まで移動し、岡山駅から松江駅までは特急やくもに乗って行きました。家を出たのは朝9時頃で、松江駅に到着したのは夜7時頃でしたから、まる1日かけて移動しました。

DSC05119+(3)_convert_20131026074808.jpg
~新神戸駅前のANAクラウンホテル内ティーラウンジにて~

この旅の中で人と待ち合わせをした唯一の機会になりましたが、以前からお会いしたいと思っていたさやこさんと待ち合わせをして、1時間ほどの短いひと時でしたが、高級ホテルのゴージャスな雰囲気のティーラウンジにて、ケーキを食べながらお話をしました。

さやこさんは、以前、何度か当ブログでも紹介させていただいたことがありますが、普通にOLをしている女性で、スピリチュアルに美しくエレガントな生き方を、とてもポジティブに実践されている方でして、女性としても、人としての在り方にも、スピリチュアルな叡智の実生活への活用の仕方も、私も妻共々、とても魅力に感じている方です。

さやこさんの魅力満載のブログ ☆ さやこのお部屋 ~ スピリチュアルで美しくエレガントに生きる ☆

このティーラウンジのゴージャスな雰囲気には似合わないような、田舎から出てきたおのぼり3人組の私や娘たちではありましたが、さやこさんにお誘いいただきサポートしてくれたおかげで、私たちにとってはかなり贅沢なひと時を、リラックスしながらとても楽しく過ごすことができました。

DSC05125+(3)_convert_20131026075059.jpg
~22日(火)小雨降る出雲大社~

この日は松江駅前にあるビジネスホテルに宿泊し、翌朝8時から2日間はレンタカーを借りて、出雲の国めぐりの旅に出かけました。最初に行ったのは、私が最も楽しみにしていた出雲大社様です。

これまでに、何度か大社様には参拝させていただきましたが、この日は平日の朝9時少し過ぎの雨天にもかかわらず、予想以上にたくさんの参拝者がいることに驚きました。

DSC05134+(3)_convert_20131026075127.jpg
~大社様の御本殿を横から撮影~

式年遷宮ということで参拝者が増えていることはもちろんわかってはいましたが、これだけ多くの参拝者が全国各地から訪れるというこの状況を目のあたりにして、本当は人けの少ない静かな雰囲気の中を参拝したいという気持ちがあった反面、このような機会に、たくさんの人々が神社や日本の神々へと心を向けていることを、とてもわくわくして嬉しく感じました。

DSC05142+(3)_convert_20131026075220.jpg

DSC05152+(3)_convert_20131026075335.jpg

DSC05154+(3)_convert_20131027070216.jpg
~須佐神社~

出雲大社から車で40分ほどドライブした所にある、出雲市佐田町の須佐神社に行ってきました。この須佐神社は、全国に数多くある須佐之男命(すさのおのみこと)ゆかりの神社の中で、唯一御魂を祭る由緒正しい古社です。私はこれまでに何度か参拝に訪れた大好きな神社ですが、出雲大社とともに、今回の旅でも絶対に行こうと決めていた一社です。


DSC05158+(3)_convert_20131027070342.jpg
~須佐神社の御本殿を横から撮影しました~

須佐神社は出雲大社と共に典型的な大社造りの建造物で、島根県重要文化財として指定されています。大社造とは、四方の柱の間に一本ずつの柱があって、方二間で中央に真柱があります。中央と右中間の柱との間を壁でとじ、その奥を神座としています。向かって右方一間を入口とし階(きざはし)が作られていますが、この入口が右方に偏っていることは、他の神社や仏寺には全く例のないことでして、神社と住宅が分離しない原始の建築を伝えています。

DSC05162+(3)_convert_20131027070500.jpg
~須佐神社の大杉様~

境内の裏手には、樹齢1200年とも1300年とも言われている、高さ約30m、周囲約7mあるという大杉が神社を護るようにして立っています。どっしりとした落ち着いた雰囲気と、暖かくて柔らかい軽やかなエネルギーを放っているように感じる、近くにいるだけで心安らぎ癒される大杉様です。

ちなみに娘が言うには、「出雲大社様は‘モワ~ン’して、どっしりとしている感じがする。須佐様は‘ホワ~’として軽い感じがする」と表現していましたが、私にも同様に感じていました。

DSC05170+(3)_convert_20131027070410.jpg
~鳥取県の境港にある、水木しげるロードにて~

須佐神社から約1時間半かけて一気に鳥取県の境港までドライブして、デンプ(3女仮名小4)が今回の旅行の中でとても楽しみにしていた場所の1つ、水木しげるロードに行ってきました。境港駅から終点あたりまでを往復約1時間ほどかけてゆっくりと歩きながら、妖怪の像を見たりお土産屋を見たりしながら、ちょっとした異空間的な雰囲気を楽しんできました。

DSC05174+(3)_convert_20131027070446.jpg
境港からドライブして約15分の所にあり、鳥取県とは海をはさんだ間近に位置する島根県松江市の美保関(みほのせき)にある美保神社に行きました。

美保神社は全国各地にある恵比寿様こと事代主命(ことしろぬしのみこと)系の総本社として、ことに水産・海運に携わる人々から広く敬われ親しまれてきました。8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社でもあります。

海上交通の要所として永く栄えた美保関で、古くから漁業・海運の神、商売繁盛の神として信仰を集めていて、出雲大社の大黒様の嫡子である事代主と、妻である三穂津姫命が祀られていることから、古くから「恵比寿大黒両参り」「大社だけでは片参り」とも言われています。

DSC05178+(3)_convert_20131027070450.jpg

DSC05187+(3)_convert_20131027070433.jpg
~美保神社のすぐ前にある美保関港 この日に宿泊した美保館という旅館の6Fの部屋から撮影しました~

DSC05210+(3)_convert_20131028074010.jpg
~神魂神社の鳥居前にて 鳥居をくぐって古い石段をしばらく登ると御本殿があります~

出雲の国への旅の3日目には、現存する最古の大社造りとされている神魂神社と、娘たちが行きたいというリクエストにこたえて参拝した縁結びで知られている八重垣神社、そして出雲の国二宮であり三大社の1つでもある佐太神社の3社を参拝しました。

DSC05213+(3)_convert_20131028074054.jpg
~神魂神社の御本殿を横から撮影しました。この現在の御本殿は室町時代初期の1583年に再建されたそうです。

DSC05204+(3)_convert_20131028073904.jpg
~八重垣神社鏡の池にて 娘たちは真剣に縁占いをしていましたが、二人とも10分以内に紙が沈んだと喜んでいました(15分以内にコインを上に乗せた紙が沈めば良縁に恵まれるといわれているようです)~

DSC05224+(3)_convert_20131028074102.jpg
~佐太神社~

DSC05230+(3)_convert_20131028074052.jpg
~神戸の三宮駅近くにて~

レンタカーを返却した後、3日目の夜は再び松江市内のビジネスホテルに素泊まりをして、翌早朝の特急やくもに乗って帰路につきました。途中、乗換駅の三宮駅近くにあるアニメイトという店に立ち寄りたいという娘たちの強い希望があったので、私たちにとっては大都会に感じられる三ノ宮駅周辺を歩きましたが、久しぶりの都市部の人ごみに目が回りそうな感じがしました。

アマンダ(次女仮名中1)は、大勢の人が交差点を一気に渡る様子を見て、少し興奮気味に「よくあれだけたくさんの人がすれ違ってもぶつからないで普通に歩けるね~」と驚き感心していました。

以上、3日間に分けて、今回私たち3人の3泊4日の出雲の旅を、ざっと足早に紹介させていただきました。

☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~年末・月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」








スポンサーサイト
出雲の国への想い☆なう

出雲への想い☆なう / 集合エネルギー

2013年10月14日
DSC05068+(3)_convert_20131013111524.jpg
昨日10月13日(日)の午前中に、妻atumiと娘たち3人とで、自宅から約1km歩いた所にあるピゲカゲ浜に行きました。昨日の最高気温は久しぶりに30度を少し切った29.8度、最低気温は25.2度と、今月に入ってからの気温としては比較的に低くて、薄曇りで風が強めに吹いていたために、絶好のウォーキング日和という感じでした。

Gメン75のように(表現が古いでしょうか…)横に広がって並んで歩いている妻と娘たちとの後姿を見ると、一番右を歩く身長166cmの妻から、一番左を歩くデンプ(3女仮名小4)までの身長差がほとんどなくなり、みんな大きく育っているなぁと、しみじみ感じる父タエヌでした。

DSC05082+(3)_convert_20131013111634.jpg
よくあるパターンですが、ビーチに到着してお祈りをしたりみんな揃ってラジオ体操をしたりした後、それぞれが思い思いの場所に行って離れ離れになって、海を眺めたり貝を拾ったりするなど、ほとんど会話をすることなく、こんな感じでビーチでのひと時を過ごすことがあります。

DSC05014+(3)_convert_20131013111059.jpg
そんな私たち家族は、ちょうど1週間前の7日(月)の午後7時頃、またまた東シナ海上空(というよりほぼ水平線上)に現れてくれたUFOを見させていただきました。最初は船かと思いましたが、あまりに大きくて、とても強く美しい光を放っていましたので、船ではないだろうと感じました。この2枚の写真はその時に撮影しましたが、上の写真は自宅ベランダにある物干しざおと手すりも映しました。今回はUFOの動きはほとんどなく、前回のような基数の増減もなく、現れたのは1基のみでした。

また、おもしろいことに、このUFOから放たれる光は、見る人によってそれぞれが違った色合いに見えました。私には白銀色に輝いているのみに見えて、時折、オレンジ色の薄い光も放っているようにも見えました。妻atumiには、オレンジ色ときみどり色と白銀色、アマンダ(次女仮名中1)には、青と赤色の光に見えたそうです。アマンダはそのような状況に関して「このUFOの色は、見ている人にとって、今必要なエネルギーの色を与えてくれていると思う」と話しだしましたが、私にもそんな感覚が伝わってきました。

するとデンプはつぶやくように「オレンジ色は勇気の色、デンプには今この色が一番足りないんだなぁ…。緑は癒しの色、赤は情熱の色…。」と言っていました。デンプにはこれらの色が、人の発するオーラのように、放つ光の色が3層になって見えると言っていました。

私にはよくわからなかったのですが、後になってUFOを10倍ズームで撮影してさらに引き伸ばした画像を見ると、確かに光が3層になって見えたので、こんな感じに見えていたのだろうと思いました。それが下の写真です。

DSC05025+(3)_convert_20131013111107.jpg

DSC05071+(3)_convert_20131013111517.jpg
先日掲載しました記事‘出雲への想い☆なう’の内容にありましたように、私は10月の第4週の21日(月)から24日(木)までの3泊4日で、出雲の国を旅してきます。その際に、デンプと2人で行く予定でしたが、急きょアマンダも一緒に行くことになりまして、急な追加でしたが飛行機のチケットも宿もスムーズに予約できたので、私にとっても家族にとっても念願だった3人での旅が実現しそうです。

上記のUFOの1件にもありましたように、アマンダもデンプもクリスタル&インディゴチルドレンの特質を持ち合わせていて、それぞれがそれなりに強い独自の感性や霊的感覚や知性を持ち合わせていますし、発する波動・エネルギーもポジティブでとても強いので、私にとっては心強いパートナーであります。

出雲への旅は、もちろん楽しむための旅でもありますが、最も大きな目的は家族が移住するための下見であり、流れを作るためであり、マーキングするためでもありますので、そんな目的を果たすためにも、3人で行くことでめぐる集合エネルギーはそれなりに強いと感じられることから、私たち家族の移住への道をよりスムーズに歩むためには、たいへんポジティブなことであると思っています。

また、当ブログの読者様の中の応援してくださっている皆様からいただくエネルギーも加わって、その集合エネルギーの多大なる恩恵も受けたために、このように旅行することができる予定がたったとも思っておりますので、応援してくださる皆様にも深くあつく感謝しております。(もちろん家族みんなで行ける方が良かったのですが、今回はこの3人で行くことがベストであると感じています)

3泊4日とはいっても、片道の移動でほぼ丸1日かけるので、2日間は移動日になるために、実際に出雲の国を自由に動き回れるのは2日間になります。その2日間はレンタカーをフルに活用して、大社様や須佐神社や神魂神社などの大好きな神社を参拝したり、今の時点で住みたいと感じている松江市内や出雲市内の住みたいポイントを中心にドライブしながら、波動・エネルギーを直に味わってきたいと思っています。

今回の旅は、経済的にかなりギリギリのためにちょっと貧乏旅行になりそうですが、私にとっては3年半前に千葉県から石垣島に移住して以来、まったく沖縄県から外に出ていなかったので、飛行機に乗るのも電車を見るのも乗るのも、移住後初めての事となりますし、娘たちにとっても同じく沖縄県外に行くのはやはり移住後初めてで3年半ぶりですので、ただそれだけを考えただけでも、とてもわくわくしています。

DSC05092+(3)_convert_20131013111552.jpg
タエヌの運営しているホームページ‘アセンションスペースシューリエ’からのご依頼は、この旅行期間中も通常通りに受け付けております。ご依頼いただいたメールには、出雲の国に旅している10月21日(月)~24日(木)の間は、妻のatumiが返信いたしますのでご承知おきくださいませ。

また、この間にご依頼いただく遠隔スピリチュアルヒーリングに関しましては、21日は早朝に行い、22日~24日の間は妻と時間を合わせて、妻は石垣島にて、タエヌは出雲の国にてヒーリングを2人同時間に行いますので、よりパワフルなヒーリングを実施できると思っています。


❀現在、10月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末10月31日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」


*以下の内容は‘集合エネルギー’に関しての記事です。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

意識的に祈ったりヒーリングをしたりして
何かに向けてエネルギーを送る場合や、

意識を向けたり思考やイメージをしたりするなど、
特に意識的なことではなかったとしても、
結果的に何かに向けてエネルギーが発される場合には、

自分一人が個で発するエネルギーよりも、
自分を含めた複数が同時に発するエネルギーの方が、
はるかに強いエネルギーが生じます。

この計算式が
常にぴたりと当てはまるわけではありませんが、

2人で行うとエネルギーの量は
単純に2倍になるのではなく2乗倍になり、

3人だと2乗倍で9倍、
10人だと100倍になるともいわれています。

この数値はおおよそではありますが、
このような数値で示されるように、
複数の人が同じ対象に同時にエネルギーを送る効果は、

自分一人で行うよりも
はるかに高いということは事実なのです。

レイキヒーリングにおいては、
「レイキマラソン」と称される
ヒーリングの実践方法がありますが、

これは同じ対象に対して
複数の人数で同時にヒーリングを行ったり、
長い時間を継続して行ったりすることを指しています。

このレイキマラソンも集合エネルギーを利用したもので、
個人のみで行うよりも高い効果が表れたという
実践報告もたくさんあるようです。

かといって個人で送られるエネルギーは
微々たるものであると言っているのではなくて、

あくまでも自分が個で発するよりも
複数で同じ対象に向けて発したほうが、
より強いエネルギーになるということを
説明しているだけですので、

個人よりも複数で行なうことを
奨励しているというわけではありません。

複数で行うメリットもありますが、
個人で行うメリットもいろいろとありますので、

もっともポジティブと感じる方法で
その都度エネルギーの送り方を
直感に従い選択することが望ましいでしょう。

また、個々の特質や状況によって、
エネルギーを発する強さや質も違ってくるので、

ある個人の発するエネルギーが
とても強くて質の高いもの、
純粋な深い真実の愛から発されたものであれば、

特別に強いというわけでもなく、
さりげなく発されたいくつものエネルギーが
集合エネルギーとなって発されるよりも、

その個人の発するエネルギーの方が
はるかに大きな光エネルギーとなって
めぐることもあるのです。

とにかくここで言いたいのは、
愛から生じたエネルギーを集合させることで、

宇宙の法則(特に波動の法則)や
神など高次のご加護なども大きく働き、

単純に1プラス1という数値ではなくて、
2乗倍といわれるほどの
とても強いエネルギーとなることを、

知識の1つとして持ち合わせて
必要に応じてご活用されることも
お勧めしたいということです。

ちなみに、東日本大震災のような
大きな災害が起きたことによって、
世界中のたくさんの人々が
愛の意識を向けられているために

結果的にはたくさんの愛の意識が
同時に継続的に重なり、
集合エネルギーとなって送られているのです。

このようなケースにおいては、
それなりの集団を形成して
意識的にエネルギーを送ることも有効ですが、

たとえ個別にエネルギーを送ったとしても、
結果的には集合エネルギーとなって
届く確率が高いのです。

ですから東日本大震災のような大きな災害があって、
被災地や被災者や関係者などに
長きにわたってエネルギーを送り続けるような際に、
根本的に大切であると思うことは、

祈りやヒーリングなどの
個々のポジティブ感に基づいたやり方で、

より純粋な愛に満ちた中で、
無理するようなことなくより継続的に、

自分自身がポジティブな状況にあると感じる中で、
実践し続けることであるといえるでしょう。

各個人の純粋な愛の気持ちから発されるエネルギーは
多くの人が思っている以上に強くて影響力があります。

さらに、そのような愛のエネルギーが
結果的に集合エネルギーとなって送られることで
さらなる強大な光エネルギーがめぐり

大いなる活力や癒しとなるのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」







出雲の国への想い☆なう

出雲の国への想い☆なう ~3泊4日出雲旅行~

2013年10月07日
これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC04995+(3)_convert_20131007084116.jpg

~10月7日(月)朝8時頃に自宅ベランダより撮影した東シナ海周辺です。空全体に薄らとした雲がかかっているものの、久しぶりに晴れ間も見えています~

昨日、沖縄県周辺を通り過ぎた台風23号の影響で、石垣島でも最大瞬間風速約40m/sの強風が吹きました。周辺の船便や航空便の欠航があいついだために混乱したようですが、私の知る限りでは、石垣島島内でそれほど大きな被害はなかったようですし、我が家も停電することもなく特に何事もなく済んだのでほっとしています。

それでも今回の台風は、宮古島はかなり接近したために影響を大きく受けて様々な被害があったようでですし、沖縄本島周辺も暴風域でたいへんだったようなので、被害に合われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。ちなみに、次も大きな台風24号が接近しているので、まだ予断を許さない状況が続いていますが、小難無難に済みますよう願うばかりです。

DSC04147+(3)_convert_20130616075821.jpg

話は変わりますが…

先日掲載しました‘出雲の国への思い☆なう’で書きましたが、私たち家族は出雲の国へと移住することに心わくわくさせています。でも、気持ちは決まっているのですが、移住するための資金はまったくないといえるような状況なので、願望として抱いているのみといった感じです。

ちなみに今回のこの移住をしたいという願望は、私個人の願いでもあり家族個々の願いでもありますが、高次元世界から与えられたインスピレーションや直感(魂意識)からくるものでもあると私は認識していますので、いつかその機会が訪れた際には、状況は一気に動くと感じ、今はいつでも動けるように、より具体的にイメージをして脹らませて計画をたて続けています。ゴーサインが出た際、つまり住む家や土地や必要な資金が手に入った際には、いつでもすぐに動けるように準備を進めています。

そういえばこの夏に、ちょっとした出来事があって、家の中の荷物を整理したり、不要な物を処分したりして、かなりの時間をかけて大掃除や片付けをしました。これも、ひとつの予兆から準備を進めていたのであるだろうと、今になって妻共々そう振り返っています。

そして、移住に向けての物理的行動の中でも、より具体的に進むための‘はじめの一歩’になるのは、実際に出雲の国への下見旅行に出かけることであるとも感じ、式年遷宮である今年中に実行できるよう強く願い、やはりより具体的なイメージをしながらその機会が来ることを待ち続けていました。

そんな中、10月に入ったばかりの頃、シュー(長男仮名19歳)が教習所に行くためにコツコツと貯めているお金を、まだしばらく(少なくとも年内は)使わないからという事で旅行費にと貸してくれるとのことになりました。また、もうすぐで児童手当が支給される予定だったりしていることなどから、なんとかギリギリではありますし、とても貧乏旅行にもなりそうな資金ではありますが、デンプ(3女仮名小4)と私タエヌとの二人が代表として、下見&流れ作り&マーキングなどのために、3泊4日で出雲旅行へと行かせていただくことになりました。

こんな感じで資金にめどがたったということで、特に今回は何か特別といえるような出来事があったというわけではありませんが、家族みんなの思いが込められて実現したという事は間違いありませんので、家族のみんな、特にシューには感謝している次第です。

グミ(長女仮名高2)は「これで移住への道が一歩開かれて近づいていくね~!」と、わくわくキラキラした目で奨励してくれていますし、つい先日まで一生石垣島に住み続けるだろうと思っていたのに、今はもう我が家みんながすっかりと出雲への移住に乗り気になっているのがなんだかおもしろいなぁと感じています。(ちなみにグミは、出雲の国に移住したら巫女様のお仕事がしたいとわくわくしています)

私は千葉県に住んでいた頃に、出雲の国での2泊3日の旅を3度経験しています。その中で、出雲の大社様への参拝を中心に、さまざまな神社をめぐったり観光したりしてきました。今回は、過去に行ったことのある場所の中から、また参拝したいと感じている出雲大社、須佐神社、神魂神社、佐太神社、美保神社、日御碕神社には必ず行こうと思っています。あとは、デンプのリクエストで、松江にある和菓子屋、境港の水木しげるロードにも行く予定です。また、私が今の時点で移住したいと思っている場所は、美保関周辺か出雲市の佐田町周辺なので、そのあたりもレンタカーを使ってドライブして、じっくりと波動・エネルギーを感じてきたいと思っています。

今回の出雲の国への旅行には、10月の第4週に3泊4日で行く予定で、すでに飛行機のチケットや3泊する宿やレンタカーの予約は済んだので、あとは健康を整えつつさまざまな準備を整えて、わくわく感に乗じて旅立つのみとなりました。

前回、出雲の国に旅行したのは、今から約4年半前の事で、デンプが小学校へ上がる前の年の春でした。あの時は、ブログの読者様でもありご依頼を何度かいただいていてメールのやり取りを続けていた方から、マイルがたまったとのことで羽田⇔出雲空港間の往復航空券をプレゼントをしていただいたおかげで実現した旅行でして、あの時もデンプと私と二人で2泊3日で出雲の国に行ってきました。

あの時のデンプはまだあどけなくて、背もちっちゃかったのですが、今は10歳になって身長約150㎝にまで伸び、あの頃に比べるとだいぶ成長したなぁと、当時の写真を見ながら親としてしみじみ感じてしまいます。

DSC04998+(3)_convert_20131007084135.jpg

それではここで、そんな私にとっては懐かしい思い出であります、今から4年前の2009年4月21日~23日にかけての2泊3日で出雲の国に行った後に書いた旅行記を、ここで転載して再掲載させていただきます。


これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

DSC04993+(3)_convert_20131007084059.jpg
~台風一過の今朝の石垣島の風景~

*以下は、2009年(平成21年)4月24日にタエヌのスピリチュアル日記に掲載した内容を転載しました。文章も写真もそのまま載せますので、すべては約4年半前のものです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

予定通りに21日(火)から2泊3日で出雲の国へデンプ(3女仮名5歳)と2人で行ってきました。

DSCN0210_convert_20090424081632.jpg
羽田空港ロビー内の噴水 ~撮影者 デンプ~

1日目は予定通りに午後3時半頃には出雲空港に飛行機が到着して、4時頃にはレンタカーに乗り、須佐温泉にあるゆかり館に向かいました。ゆかり館は、3年半ほど前に江原啓之さんの出演した旅番組で紹介されて以来ずっとあこがれていた旅館でしたが、今回は2泊とも予約できました。テレビ放映された少し後に予約しようとしましたが、予約いっぱいであきらめましたので、3年半越しの願いが叶いました。ゆかり館に宿泊して感じたことは、夕食の料理は最高に美味しくて感動!サービスも良く、内風呂付きで清潔感ある部屋で、料金もお手頃、とにかく最高の気分でくつろげました。

DSC00365_convert_20090424081002.jpg
須佐神社正面


ゆかり館から数百メートルの所には須佐神社があります。これまでに2度参拝に訪れたことがありましたが、私にとっては心和む大好きな神社です。須佐神社は、出雲国風土記にも登場する由緒ある古社ですが、全国に数多くある須佐之男命(スサノオノミコト)ゆかりの神社の中で唯一、御魂をお祭りしている神社です。御本殿は島根県の文化財に指定されており、出雲大社とともに代表的な大社造りの建物です。

f/h/mfhqc9393/DSC00367_convert_20090424093122.jpg" target="_blank">DSC00367_convert_20090424093122.jpg
御本殿


今回はこの須佐神社には、到着した夕方と翌朝と帰る日の朝とで計3回参拝することができました。参拝するたびに素晴らしいご神気をいただき感激しましたが、帰る日の朝の3回目の参拝の時は、デンプが大喜びで感動した出来事がありました。

その出来事とは、帰り仕度を済ませて宿から出ると小雨が降っていたので、近距離ですが車で神社まで移動しました。でも、須佐さまの駐車場に着いたとたんにぴたりと雨が止み、雨雲が厚く薄暗い中で参拝しました。ご本殿で礼拝した後に、デンプがこどもおみくじをひくと「めぐみのあめに、ひのひかり、かみさまほんとに ありがとう、みんなすくすくそだちます、」と最初に書かれていてデンプは声を出して読みましたが、そのお言葉をデンプが読み終わった瞬間、突然陽の光が差し込んできました。空を見上げると、境内の近くだけ陽が射していて、周囲は雨雲が覆った状態でした。デンプは感激して「あめにひのひかり…書いてある通りだ~!」と大声を出して私と一緒にはしゃぎました。下の写真は、その少し後に撮りました。

DSC00398_convert_20090424100648.jpg
社務所前


出雲大社には2日目と3日目の午前中に参拝しました。2日目の午前中にはご祈祷をしていただきましたが、百人ほどいた中で私とデンプは1番にご拝殿に入り、最前列の真ん中に座ってご祈祷を受けました。やはり今回も、巫女様が鈴を鳴らしながら太鼓と笛の音に合わせて舞を行っている間中涙があふれてしまいましたが、私にとっては大社様におけるこの時にしか味わえない感激!?感動!?なつかしさ・・・どのように表現したらよいのか言葉がぴたりと当てはまりませんが、魂が熱くなり身も心も何もかもが喜んでいることを感じました。ちなみに、巫女様のお姿はうちの長女グミ(中一仮名)によく似ていて、デンプも「グミお姉ちゃんそっくりだった」と言っていました。グミのヘアースタイルは普段からいつも巫女様そのものですが、顔までも良く似ていました。

DSC00368_convert_20090424080756.jpg
出雲大社 (改修工事をしていました)

2日目の出雲大社でご祈祷を受けた後、私にとっては出雲の国に来た楽しみのひつとつである平田の木綿街道に立ち寄って、300年ほどの歴史を誇る來間屋生姜糖本舗で私の大好きな生姜糖と抹茶糖をお土産に買ったり、斜め前のお店でしょうゆソフトクリームを食べたりした後、車で1時間ほどかけて移動して、デンプの楽しみにしていた鳥取県の境港にある水木しげるロードに行きました。そこでは、猫娘と写真を撮ったり、たくさんの妖怪の像を見たりお店を見たりして、昼食時間も含めて約2時間ほど妖怪たちの中で楽しく過ごしました。

DSC00392_convert_20090424081358.jpg

ゆずりんさん(仮名)という私の知人から教えていただいたのですが、境港から旅館に向かう途中で島根県に入ってすぐの所にある「大根島の牡丹」が素敵であるとのことでしたので、行ってきました。実は私もデンプも、これまでに牡丹の花をじっくりと見たことはなかったのですが、ゆずりんさんのお庭に咲いている見事な牡丹の花のお写真を拝見して、ぜひ見たいと感じたので、急きょ前日になってから旅行の日程に入れました。

DSCN0214_convert_20090424135321.jpg
~撮影者 デンプ~


出雲大社にも牡丹の花が咲いている場所があり、デンプは綺麗だと感激して花をしみじみ見たり香りを楽しんだりしていましたが、大根島にはあちこちで牡丹の花が咲き乱れていて、「わ~!きれい~!この島ではたくさんの人が牡丹を育てているんだね~!」と感激していました。そこで、牡丹園に入園することにして園内を散策しましたが、デンプは何度も「すごい!」という言葉を発して、何枚もの写真を撮影しました。ちなみに、今回の旅のチケットをプレゼントしてくださった方が、デンプの芸術性の才能(?)を伸ばすためにデジカメもプレゼントしてくださったので、マイデジカメを持っての旅行でした。

DSCN0216_convert_20090424082147.jpg
牡丹と目玉おやじ ~撮影者 デンプ~


3日目は午後1時半発の飛行機に乗るため、午前中のみ出雲の国にいましたが、出雲大社を参拝したあと、日御碕神社へ参拝して、日御碕灯台近くやうみねこの繁殖地として知られている経島を見に行き、今回の旅を終えました。

DSC00415_convert_20090424082835.jpg
日御碕灯台近く


今回の旅は、経済的にはある意味後先を考えずの強行的な旅だったので、直前まで行くかどうかの多少の迷いもありましたが、行くと完全に決めてから旅を終えるまで、とにかく何もかもがスムーズに事が運びましたので、行くことは必要なことであったと実感しています。また、私自身が楽しみ感動することの多い旅でしたが、デンプも「あ~楽しかった!」と何度も言っているほど、本当に楽しみ充実していたようで、親としては嬉しいかぎりです。

DSCN0211_convert_20090424081726.jpg
ゆかり館1日目の夕食のデザートに出たロールケーキを1口食べたら中のクリームがハート型に・・・すかさずカメラを取り出して撮影  ~撮影者 デンプ~


精神的にもエネルギー的にも物質的にも、たくさんのみなさまからいただきましたサポートによって、今回の旅が実現したことを強く感じ、深く感謝している次第です。今回の旅にて、たくさんたくさんいただいてきたご神気などのあらゆるエネルギーを活力にして、この先もあらゆるわくわくすることに対し、人のため世のため地球のため宇宙のためにと、私なりに尽力し努めていきたいと思っています。

DSC00409_convert_20090424160712.jpg

日御碕神社


*上記の内容は、2009年(平成21年)4月24日にタエヌのスピリチュアル日記に掲載した内容を転載しました。文章も写真もそのまま載せますので、すべては約4年半前のものです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








出雲の国への想い☆なう

出雲の国への想い☆なう

2013年09月27日
❀現在、9月末の大祓いのご依頼を承っています。今月末9月30日に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒http://www.shuwrie7.com/company1.html

これまで当ブログをお読みいただいた中で、当ブログの記事の中にポジティブに感じていただき必要な内容もあると感じていただいた方は、お手数をおかけいたしますが、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックを押していただけると幸いです。私にとっては応援していただけると励みにもなりますし、さらなるご縁が広がるためにもなります。どうぞよろしくお願いいたします。
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿‘ハピネスのブログ’はタエヌの管理しているもう1つのブログです。現代社会の真実やディスクロージャーに関して等、タエヌが得た情報の中で、みなさんにシェアしたいと感じた内容を精選して掲載しています。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。⇒「ハピネスのブログ」

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今、この時期に、自分自身の歩んでいる道を見直してみたり、今の歩んでいる道を休んだりやめたりしてから次なる新たな道を歩みたいという思いが湧き上がり、自分内の意識の中での葛藤が強まっている人が増えていることと思います。これは、今現在、大きく変化していて増大しているエネルギー(私の9月20日付で掲載したブログの内容‘「今」非常に重要な局面を迎えている期間の中に在る ~9月秋分時にルネッサンスのポータルが開く’ をご参照ください)の影響を多分に受ける事ができていて、今、ライトワーカーのみなさんの多くの方が感じている、変革期の中にご自身も在るという事からなのです。

これはとても光栄なことでありまして、あなたご自身の光が順調に増していて波動が高まり続けているという証拠でもあります。だからといって、変革期・転換期を感じていないと波動が高まっていない・・・というわけではありませんが、こういったわくわく感や葛藤がここ最近になって特に高まっている人の多くは、そのような流れの中に在るという事です。

ちなみに、転換期とか変革期とかといっても、このままの道を歩み続けても良いという人もいます。ただし、そのような人の場合は、今このままの道を歩み続けることに対して、より一層のポジティブ感が生じて感じたり、さらなるわくわく感が湧き上がったりする人が多くあり、今の道を歩み続けることで間違いがないと自信がより満ち溢れるような状態になっていくはずです。

宇宙は必ず変化をし続けているわけですし、宇宙の一部であり小宇宙を形成してる私たち人類個々も常に変化し続けているわけですから、あるその時点ではベストな道であったとしても、翌日には違う道を歩む方がベストであるというような場合もあるわけです。ですから、私たちは常に視野を広くもち、固定観念や制限をできるだけ少なくして、あらゆるものを広く受け入れ、直感的なわくわく感を大切にして、今、その時点で最もわくわくすることに焦点を合わせて選択するようにすることが理想的であり、この先の世ではこれまで以上にポジティブに在るためには必要なことでもあります。

あるものごとが終わることで、次なる新しいことが始まる場合もあります。ある道を終わらせることで、次なる道がはっきりと見えてくることもあります。また、ある道を終わらせたことをイメージすることで(パラレルワールドにて経験することで)新しい道が開ける場合もあります。いずれにしても、物事の終わりを迎えることは、新たなる物事の始まりを迎えるための転換期であり変革期でもあるという事でもあるのです。

ただし、次なる道が物理的側面から具体的にはっきりと決まっていないような場合には、不安や心配などのネガティブであるような感情に陥ってしまうのが、今のこの世に住む地球人類の多くの人が抱く意識でもあります。でも、この先の世では、自分自身の想念・思念・願い・理想・イメージがこの先の自分自身の経験する世界を作り出すという事を、これまで以上により強く意識して、このような意識でさえも責任を強く抱く中でめぐらせていく必要があります。なぜかといいますと、もう少し先に訪れる予定の高次元世界(黄金時代)では、強く思うことや願うことやイメージしたことが、これまで以上に早く現実的に経験するようになるからです。


今年の7月頃から、私タエヌは高次元の宇宙のみなさんを、さらにより近くに存在していることを実感するようになり、普通に人と人が交流するように、宇宙のみなさんとも物理的な状態で会って話がしたいとか、せめて宇宙船を肉眼ではっきりとした形で見せていただいたり、できれば乗船させていただいたりしたいと強く願うようになりました。かといって、よくあるようなメソッドなどをあれやこれやと実践するようなことは特にせず、直感的に湧き上がる願いやイメージやインスピレーションに強く焦点を合わせるようにして、普通の実生活を送る中で、願いはより強く抱き続けていました。そんな中、先日ブログでアップしたような、自宅のまん前で家族6人の揃っている中で、はっきりとした形で長時間UFOを見せてくれるに至りました。

私は、この先、もっと個人的にも家族においても、私との縁を頂き同調・共感していただいている方々とみなさんとも、高次元の宇宙のみなさんとのコンタクトをより確かに認識できるような物理的(今の次元における現実的)レベルで行いたいとわくわくするようになりました。これは8月になって大きくなり、今、さらにとても大きな願いとなっています。

そんな中、9月に入って、突然湧き上がったわくわく感であり、一気に大きくなって広がり深まったのが、「それを実践する地は石垣島ではなく出雲の国である。」ということです。私は、それまでずっと石垣島に永住するつもりでいましたし、これはゆるぎないものであると思っていたのに、そう湧き上がった次の瞬間から、すべてが出雲の国への移住へと願いもイメージも、さらに現実的な物事も妻や子どもたちの意識も大きく動き出しました。そしてそれは今も続いていまして、イメージはより具体化し続けていますし、妻も娘たちも、すっかりと次なる地である出雲の国に住んだ後の理想を、よく語るようになっています。もう、みんなの心の準備はだいぶ出来上がっているように感じられます。

私は出雲の国でそのような宇宙のみなさんとのコンタクトをすることに加え、今までと同様にブログを書き続けることを望んでいますし、今まで以上に高次元のみなさんから頂くメッセージをはじめとするインスピレーションや、この先にコンタクトを行う中で教えていただく様々なことを掲載したいと思いわくわくしています。ホームページのご依頼は、今受け付けていることはやめようと思っていますが、まだ今の時点ではこの先にどう洗濯するのかよくわかりません。ただ、共にUFOのコンタクトをしたいと感じる人を募ったり、直接お会いしてのスピリチュアルアドバイスなど、何らかの個人セッションや集団でのセミナーのようなことは行おうとは思っています。

そのためには、出雲の国にお越しいただいた方に泊まっていただいたり、コンタクトをとったりスピリチュアルアドバイスをしたりするスペースや施設が必要になります。また、たとえばちょっとした喫茶店とかペンションのようなこともやりたいとも思っています。

もし必要十分なお金が手に入ったら、つまりその時がゴーサインであるわけですから、そうなったら一気に動けるように、今はとにかくわくわく感を頼りにして、より具体的なイメージや願いなどを膨らませつつ、自分内の意識の変化をナチュラルに受け止めるようにして、あらゆる変化に対応できるように常にニュートラルな状態を保ち続けるようにしています。もちろん、即座に動けることと、準備に時間のかかることとがありますので、どんなに早く移住できたとしても来年3月以降にはなるだろうと思っています。

私は、もしかしたら出雲の国に移住したいというのは、いっときの思いだけなのかも…そうも思いましたが、わくわく感は大きくなるばかりですので、今はこれが真実の気持ちであると確信しています。でも、いつ気持ちが変わっても対応できるように、常にニュートラルな状態でいるようにも心がけています。また、焦りのようなネガティブな気持ちが湧き上がることもありますが、必要は必ずもたらされることを信頼しているので、必要な時に手に入るものと信じています。逆にいますと、今はまだ動く時ではないから、今、このままでいるためにお金が手に入っていないのだろうとも信頼しているので、足元の生活をしっかりと歩みつつ、わくわくを膨らませています。

私はわくわくに従った生き方の基本は「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」というアミのお母さんの言葉にあると、今もそう思っています。この今の世における実生活を大切にしつつ、常に理想は高く大きく広く、そしてより具体意的に抱きつつ、常に心には自他への愛をめぐらせ続けてさえいれば、結果としての現実は成るようになっていく。そう信頼しています。

そんな思いの中、今、できるだけ早い日のうちに実行したいと思いわくわくしたり、時には焦りのような思いにもなったりするのが、「出雲の国に実際に足を踏み入れたい!」ということです。でも、私には時間の余裕があり体力や気力もありますが、物理世界で必要なお金がまったくありません。私のブログを以前からお読みいただいたる皆さんはご存じのとおり、教員を辞職して以来のここ約10年間は、いわゆるその日暮らし的な生活をずっと続けており、今月も住んでいる場所の家賃すらまだ支払えていない状況で、必要最低限のギリギリ生活が続いています。

でも、もし出雲の国に行けるようなら、何らかの形で金銭的物理的なことは何とかなるのだろうと信頼していますし、もし行く必要がないとか、まだ先の話であるとかというなら物理的に必要が満たされることはないのだろうという事も信頼しているので、成るようになっていく中で待ち続けている次第です。

そんな中、それでもとにかく10月中、遅くとも11月中に、1度だけでもいいから出雲の地に足を踏み入れたい、直に今の出雲の地の波動・エネルギーを感じてみたい、そして出雲の地へと移住する流れを作りたい・・・!そう願うようになっています。もし、そんな機会が訪れるようでしたら当ブログにて報告いたしますが、その時が近日中に実現しますよう願う次第であります。

今の私にできることは、こうして思いをめぐらせ願いやイメージを膨らませながらより具体的に描く事と、今与えて頂いている能力を活かしてHPアセンションスペースシューリエの仕事やブログを掲載することなどの目の前にある尽力すべきことに努めること、あとは2口ずつだけ買ったロト6やナンバーズ4が当たるように願いを託すこと…、そんな感じでいつも通りの日々を過ごしつつ、できれば3女デンプや次女アマンダとともに、無理でもせめて私一人だけでも、近い日にまずは何日間か、出雲の国に足を踏み入れることが許されることを願う今日この頃です。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿ハピネス:「ハピネスのブログ」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨ」

✿atumi:「あつみのブログ」








出雲の国への想い☆なう
 | HOME |