07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

新・タエヌのスピリチュアル日記

2015年10月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

このたび、ブログ名をタエヌのスピリチュアル日記から「新・タエヌのスピリチュアル日記」に改めました。

それと当同時に、あらたに「あんずと桃http://ameblo.jp/taenu1/というブログを立ち上げて、タエヌ(くるみ あんず)が管理することになりました。

当初のタエヌのスピリチュアル日記は、すべてがタエヌの新作のオリジナル記事でしたが、途中から過去に掲載したタエヌのオリジナル記事を改訂した内容の転載記事や他のブログの記事を転載させていただいて掲載するようになり、現在に至っています。

そこで、ブログ名を「新・タエヌのスピリチュアル日記」に改めましたことを機に、当ブログにはタエヌ新作のオリジナル記事を中心に掲載し、他の方が書いたブログやホームページの記事を中心とした情報拡散ブログを「あんずと桃」に掲載することにしました。

これまで、当ブログをご購読いただきまして誠にありがとうございました。

引き続きこの先も、ライトワーカーとしての自覚を強く持ちつつ、わくわく感に従って、より有意義な充実した記事を掲載できるように努めたいと思っています。

今後とも「新・タエヌのスピリチュアル日記」及び「あんずと桃」をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌ

☆新たな気持ちでブログの掲載を続けることにわくわくしているタエヌに、応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~月末の大祓い、守護霊様・前世リサーチ、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
日記

アセンションスペースシューリエについて

2015年02月11日
ko_convert_20150211074313 (2)
今日一番に、スピ親友のakkoさんから誕生日おめでとうメールをいただきました♪2月11日生まれのみずがめ座の私は、今日で51歳になります!

akkoさんは、今、旅行で沖縄にいらっしゃるとのことで、プレゼントに沖縄の海と桜の花の写真を送ってくれました。

つい1年前までは、沖縄のコバルトブルーの海も、白いサンゴ砂のビーチも、真冬に咲く桜も、目の前にある身近で普通の景色でしたが、今は雪に囲まれた奥出雲にいるので、すっかりとこのような光景も忘れかけていたので、なんだかすでに懐かしいような感じがしました。

image+(2)_convert_20150211073944.jpg
ちなみに、何度か当ブログで紹介しましたが、我が家の長男のシュー(仮名21歳)と長女のグミ(仮名高校3年)はまだ石垣島に住んでいます。そして、グミはようやくもうすぐで日本最南端に位置する高校を卒業するので、卒業後の3月中旬になりましたら、シューと2人で奥出雲の我が家に帰ってきて、再び6人で暮らすことに決まっています。

すでに、いろいろと引っ越しの準備を進めていますので、何かと気も使い労力も気力もお金も使いますが、私も妻も特に手伝いには行かない予定ですので、2人でなんとか頑張ってすべてのことをやり遂げられるよう、電話やメールなどで遠くからサポートしています。

DSC08463+(3)_convert_20150211074129.jpg
オマケのこの写真は、めったに登場しないタエヌ自身の写真です。今朝、インコのらむねちゃんと一緒に遊んでいるところを、次女のアマンダ(仮名)に撮影してもらいました。こうして元気に51回目の誕生日を迎えられたことに感謝し、今日は家族が楽しみにしている誕生ケーキをみんなで食べて楽しもうと思っています。

誕生日のプレゼントに…よろしければブログランキングへの応援ワンクリックをお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

タエヌの管理するホームページにて、有料で行っているお仕事である「アセンションスペースシューリエ」の内容に関しまして、一通り簡単に紹介させていただきます。ご依頼やご注文をいただいた際には、アセンションスペースシューリエのメンバー(私タエヌと妻atumiの2人です!)が精一杯尽力させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

《守護霊様・前世リサーチ》

☆守護霊様リサーチの内容

・現在強く守護してくださっている守護霊様について
・守護霊様からのメッセージ
・メインの守護霊様の守護の度合(数値[0が最低、50が平均、100が最高])
・メインの守護霊様の守護力(数値[0が最低、50が平均、100が最高])
・リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数

☆前世リサーチの内容

直の前世を中心に、リーディングによって知ることを許されたすべての前世について

*現在、リサーチした結果をお知らせできるまでに数か月間(4月中旬~5月中旬頃まで)お待たせしてしまいますことをご了承くださいませ。

料金:守護霊様リサーチ…1万円
   前世リサーチ …1万円
   守護霊様・前世リサーチセット…1万8千円

詳細はこちらをご覧ください
↓   ↓
http://shuwrie7.com/blankpage1.html


《産土神社・鎮守神社リサーチ》 ~神道フーチによるリサーチ~

☆ご自身に深く関係があり、常に護ってくださっている守護の神様に通じる神社のリサーチを行っています。

料金:産土神社・鎮守神社リサーチセット5,000円など

詳細はこちらをご覧ください。
↓   ↓
http://shuwrie7.com/blankpage.html


《遠隔スピリチュアルヒーリング》

☆ご依頼いただいた人や場所などに対して、高い波動のエネルギーを遠隔で送ります!

*高い波動のエネルギーにより期待される効果一例
・ 自己治癒力が高まる。
・ 活力がわいてくる。
・ 浄化される。

料金:ヒーリング1日分3,000円(長期間のお申込みは割引あり)

詳細はこちらをご覧ください。
↓   ↓
http://shuwrie7.com/newpage1.html


《月末大祓い》

☆ご依頼いただきました人や場所に対して、毎月月末に、エネルギー充電,邪気払い,浄化を主な目的とした遠隔スピリチュアルヒーリングを行っています。

料金:1件につき1か月分2,500円です。

詳細はこちらをご覧ください。
↓   ↓
http://shuwrie7.com/company1.html


《パワーストーンの販売》

☆パワーストーンのブレスレットや水晶玉の販売をしています。

・パワーストーンは、すべて浄化して高い波動のエネルギーを入れてあります。
・ブレスレットはご注文いただく際にサイズをお知らせいただき、サイズに合わせて作成します。
・水晶玉はすべて完全に無色透明な天然本水晶です。

詳細はこちらをご覧ください。
↓   ↓
http://shuwrie7.com/service.html


《遠隔レイキ伝授》

宇宙にあまねく癒しのエネルギー「レイキ」とあなたとのパイプがしっかりとつながり、「レイキ」のヒーラーとして自己ヒーリングや他者へのヒーリング、また他にもあらゆるものに対して高次のエネルギー「レイキ」をご活用していただくために、当所では遠隔によるアチューンメント(伝授)を行っています。

宇宙にあまねく癒しのエネルギー(レイキ)とつながり、主に手のひらを使ってレイキを送るテクニックです。レイキは一度でもアチューンメントといわれる伝授を受けて回路を開いてつながれば、だれでも永久にレイキヒーリングを行うことができるようになるとされています。そして、ヒーラーは常にレイキを中継する役目となるため、ヒーリングにより他の人を癒しつつも、自分自身も癒されるという素晴らしいテクニックです。

☆ご自宅やお好みの場所にてレイキの伝授を受けることができます。

伝授は大きく分けて2つのことを行います。1つはアチューンメントと呼ばれている、エネルギー伝達のリチュアルです。もう1つは、テキストやDVD(私と妻とで撮影した自作自演のオリジナルです)を使ってのレイキヒーリングに関する説明や解説です。

遠隔レイキ伝授の料金;レイキ1:2万円、レイキ2:2万円、レイキ3:2万円
レイキ1~3伝授セット料金5万円

*レイキ3までの伝授を終了されている方には、レイキ4(ティーチャーズディグリー)の伝授をご要望される方もお受けしておりますので、ご要望される方はメールにてご連絡くださいませ。ただし、レイキ4の伝授は直接お会いしての対面での伝授のみとなりますので、当所までお越しいただく必要があります。(レイキ4ティーチャーズディグリーの伝授の料金は5万円です)

詳細はこちらをご覧ください。
↓   ↓
http://shuwrie7.com/news1.html

ご予約空き状況一覧
http://shuwrie7.com/company.html


☆奥出雲町在住ひほし画伯☆
あなたから感じられる龍神様の絵を描きます!

龍神様の絵に関してのホームページhttp://www.shuwrie7.com/newpage6.html


以上です。お読みいただきありがとうございます。

ご依頼お申込みいただきましたら、愛をこめて尽力させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

アセンションスペースシューリエhttp://www.shuwrie7.com/index.html


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、参考になったという方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

タエヌにとっは励みになり活力になりますし、投票数が高くなることで当ブログをより多くの方にお読みいただく機会が増えますので、ますますご縁が広がることが期待されます。お読み頂きありがとうございます。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
http://www.shuwrie7.com

✿タエヌのもう1つのブログ:わくわくナチュラル☆奥出雲暮らし☆ 

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

❀アマンダ:「小鳥のゆりかご」







日記

自分が今在る位置

2011年08月15日
DSC04457_convert_20110815114117.jpg
~8月15日AM9時半頃に撮影~
今日の午前中に街へと買い出しに行く途中、少し遠まわりをして御神崎へ行ってエネルギー充電&浄化をしてきました。


石垣島は離島とはいっても比較的に大きい島でして
石垣島の面積と東京都23区全部を合わせた面積と比較すると
3分の1よりも少し広いくらいの大きさがありますし、
私の生まれ育った東京都足立区の約4倍の面積です。

ですから石垣島の中で暮らしていくうちに
‘離島に住んでいる’という感覚が薄れてきて
本州の「小さな地方都市から少し離れた海沿いの集落」
で暮らしているというような感覚になってきています。

石垣島で暮らし始めてから約1年5ヶ月になりますが
住む以前にイメージしていた離島の暮らしと
ちょと違う感じのこともいろいろとあって

気候や言葉や環境の違いはあっても
不便にはほとんど感じることがないような
これまでの生活の延長といった感じで
とても普通に暮らしているように感じています。

もちろん‘ないものねだり’をしたら、
ネガティブに感じることはいろいろとあるでしょうけれど…

DSC04458_convert_20110815114327.jpg
~御神崎下の独特な雰囲気の海の色~

そんな感じではありますが
あるいくつかの場面に接すると
「やっぱりすごく遠くにいるんだな~」と
しみじみと実感して独特なわくわく感がわき上がります。

そのように感じる機会の最も多い場面は
‘全国版の天気予報をテレビで見た時’です。

日本地図がテレビの画面に出ると
ついついこれまでの習慣で
千葉県に目を向けることもありますが

気づいて石垣島に目を動かす際に
最も目印になる場所は台湾でして
その近くに小さな点のように描かれた
石垣島を見つけています。

石垣島から台湾までの距離は約270km
沖縄本島の那覇までは約410kmですし
地図上では沖縄本島すらも小さく見えますので
目印は台湾になっているのです。

ちなみに石垣島は直線距離にして、
大阪からは約1600km、東京から約2000km、
稚内からは約2800kmも離れているようです。

次に多い機会は‘以前よく行っていた場所を思い出して、
その場所を近く感じたり、行きたいと思ったりした時’です。

たとえば以前よく参拝していた香取神宮や鹿島神宮や
産土神社の大宮氷川神社に行きたいと思ったり
富士山が見たいと思ったりしたような時や

家族の会話の中で千葉に住んでいた頃の
近所のお店や学校などの思い出話をした時などに

「あっそっか~、あの時はすぐにでも行けた場所が
今は飛行機に乗って、ん~万円かかるし
何時間もかけて行かないとな~…」と思うと、
やっぱり遠くにいることをあらためて実感します。

島の中にいて島の暮らしに慣れるにつれて
今、私たちが住んでいるこの場所が中心であるために
過去はどんどん遠のいていきます。

でも過去の経験はとても貴重であり
過去があったからこそ今のポジティブさがあり
大切な学びの場でもあったので
思い出は大事にして扱っています。

またその時点ではたいへんな苦労や苦難と感じたような
過去の様々な状況を乗り越えてきたからこそ
今の幸せを実感できていると自負してもいます。

今、私のいる場所を日本全土の地図の中で捉えてみると
その位置は本州と比較するととても離れた南にあり
北から南まで約3000kmもある日本の国の長さも実感できます。

DSC04460_convert_20110815114510.jpg
~御神崎から見渡せるイリオモテヤマネコの生息地としても知られている西表島~
西表島は八重山諸島の中では最も大きい島(石垣島の約1.3倍の面積で、青森県八戸市よりも少し小さい広さ)です。人口は石垣島約4万5千人に対して、西表島は2千数百人と少なく、石垣島以上に大自然のあふれている島です。石垣島の離島ターミナルから高速フェリーに乗れば40分ほどで渡ることができますが、まだ私は一度も行ったことがありません。今年の秋には西表島に行って、ジャングルの中の温泉に入ったり滝を見たりしてきたいと願っています!


今在る場の中に入り込み過ぎたり固執したりし過ぎてしまうと
ちょっとわからなくなるようなことがあっても
広く見渡して今の位置を確認してみた時に
あらためて今の自分の存在している位置を認識することができます。

今の自分の波動がどのような状況であるのかとか
自分なりに修養を重ねてきたつもりでいるけど
実際にも本当に自分の波動が高まり魂は向上しているのか…?

そんなふうに疑問が生じた際には
まずは自分自身の過去を思い出して
過去の自分と今の自分を比較してみると分かりやすいでしょう。

そして今の自分を内観することと合わせて
離れたところから客観的に自分というものを捉えてみると
自分自身の位置や大きさがわかりやすいでしょう。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

慰霊の日~石垣島ダイアリー~

2011年06月23日
2011年6月23日(木)天気 晴れ時々曇り

最高気温 33.5度 
最低気温 28.5度

2010年6月22日(水)天気 曇り時々晴れ

最高気温 32.9度 
最低気温 28.0度

DSC04339_convert_20110623052924.jpg

~昨日6月22日のPM7時40分頃に自宅ベランダより撮影した、西方向に見える川平湾周辺の夕焼け空です。~

夏至の石垣島の日の入り時刻はPM7時35分でしたので、8時頃まで空には日の光が残っていました。(以下の写真3枚も、昨日の同時刻に自宅ベランダより撮影しました)石垣島では、ここ20日間ほど真夏日(最高気温が30度台~33度台)が続いており、6月に入ってから毎日が熱帯夜(最低気温が25℃以上)を記録しています。

DSC04340_convert_20110623053656.jpg

~北西方向に見える川平湾と東シナ海です。~

昨日2011年6月22日は我が家の長女の15歳の誕生日でしたが、夕食を終えて誕生会をしてケーキとフルーツポンチを食べ終えたすぐ後に、窓から見渡した景色の写真です。ちなみに、今年の12月22日は長男の18歳の誕生日です。そして、来年2012年の長女の誕生日、さらに長男の誕生日である2012年12月22日を、どのような状況で迎えるのか・・・今からとてもとてもわくわく楽しみです!!

DSC04342_convert_20110623053946.jpg

~北方向の東シナ海です。ちょうどベランダにある大きな窓の正面に見える風景です。~

私たち家族が千葉県より昨年4月1日に石垣島に移住してから1年数ヶ月経ちましたが、ずいぶんと石垣島になじむことができてきましたし、心身の健康状態も常に良好でして、石垣島ライフをポィティブにわくわく大いに満喫し続けています。

DSC04344_convert_20110623054148.jpg

~西方向の東シナ海と米原や野底方面の景色です。夕焼け空と同じ時間に撮影しましたが、また違った感じの風情を味わうことができます。~

今日6月23日は、沖縄県慰霊の日です。慰霊の日とは、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日です。慰霊の日は、公立学校が休みの日となるために、我が家の小・中・高校生の子どもたち4人とも、今日は学校は休みです。ちなみに、私の生まれ育った東京都では10月1日の都民の日は私の当時通学していた公立の小・中・高校は休みでしたし、1年数か月前まで約20年間住んでいた千葉県では6月15日の千葉県民の日は、私が公立学校に勤務していた頃は休みだったので、私にとってはこの2日間は今でもついつい意識してしまいます。

DSC04326_convert_20110623074547.jpg

~一昨日の6月21日に、自宅近くの農家の軒先で販売していた石垣島産のアセロラです~

アセロラの果実にはビタミンCが豊富に含まれていて、レモンの約34倍、1個の果実でレモン約5個分のビタミンCが摂取可能だそうです。写真のアセロラは、すでに10個ほど食べた残りですが、約300gで200円で購入しました。(激安です!)そのまま生でも食べられますが、ジャムにしてヨーグルトに混ぜたりパンに付けたりして食べてもおいしいです。写真のアセロラは、このあとジャムにして食べました♪

1個の果実に種が2~3粒入っていて、サクランボを食べる要領で生で食べられますが、それほど酸っぱくはなくてほどよい甘さもあるので、子どもたちも普通に生で食べられます。でも、ビタミンCが多いためか、1度に3~4個食べると充分な感じもします。

《よろしければ1日1回ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします》
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわく☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、‘なう’で書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

ピゲカゲ浜へのお散歩 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月28日
2011年2月27日(日)晴れ
最高:25.1度・最低:19.3度

2011年2月26日(土)晴れ
最高:25.5度・最低:19.4度

2011年2月25日(金)曇り時々晴れ
最高:24.3度・最低:19.5度

27日(日)の午後3時頃に家を出て1時間くらいの間、
アマンダ(次女仮名小4)とデンプ(3女仮名小1)と3人で
散歩してピゲカゲ浜に行ってきました。

以下は写真付きで、その様子を掲載します。

DSC03627_convert_20110228053715.jpg
~自宅横の道を下って県道に出て右折して、さらに県道を下っている所です。~

DSC03632_convert_20110228053931.jpg
~自宅から数百メートルほど歩いた所で、県道を左折したビーチへと続く細道です~

DSC03633_convert_20110228054124.jpg
~まだ小さなサトウキビが生き生きと育っている畑が道ばたにあります。~

DSC03634_convert_20110228054449.jpg
~県道を左折してから数百メートル下った道を振り返りました。ここまでは舗装してありますが、この先はジャリ道になります~

DSC03637_convert_20110228054629.jpg
~ヘビをちょと警戒しながらも、先へと進んでいきます~

DSC03638_convert_20110228054820.jpg
~この日は25度を少し超えましたが、日差しがとても暑かったために、日陰は心地良く感じました~

DSC03641_convert_20110228055331.jpg
~自宅から1km弱でピゲカゲ浜に到着です~

DSC03645_convert_20110228060631.jpg
~今日もビーチは素敵でした♪~

DSC03655_convert_20110228061029.jpg
~2人は歩きながら貝殻やサンゴを拾っていました。私は天ぷら用のアーサー(岩ノリ)を採りました。~

DSC03660_convert_20110228061251.jpg
~やっぱりこの海の色は最高です!~

DSC03665_convert_20110228061447.jpg
~石垣島のビーチにはよくあるシャコガイの貝殻です~

DSC03666_convert_20110228061643.jpg
~とにかくこの時は暑かったので、長居はせずに帰ることになりました~

DSC03676_convert_20110228062904.jpg
~あと100mで我が家…それほど急な上り坂ではありませんが、この時は遠く感じて、汗だくで見上げました~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




日記

街中にある公園 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月24日
2011年2月23日(水)曇り時々晴れ
最高:23.9度・最低:17.0度

2011年2月22日(火)晴れ
最高:24.4度・最低:14.4度

2011年2月21日(月)曇り
最高:18.9度・最低:16.7度

DSC03583_convert_20110224051833.jpg
~22日はすっきりさわやかな晴れ間の広がっている一日でした~

23日の午前中は市役所や離島ターミナルなど
街中に出て用事を済ませた後に
コンビニで昼食のおにぎりを買って

街中にある公園の駐車場に車を止めて
車内で昼食を食べました。

DSC03590_convert_20110224050501.jpg

この公園は真栄里の海の近くにあって
とても広い敷地の中に芝が敷き詰められた広場や
小さな子どもたちの遊べる公園や
野外のステージなどがあります。

DSC03585_convert_20110224045711.jpg

写真はその中の遊具のある公園ですが
公園も遊んでいる子どもや保護者も
周囲のマンションや駐車場の隣にある自動車教習所も

DSC03589_convert_20110224050037.jpg

なんだかごく普通の地方都市にあるような
私が千葉に住んでいた頃に見慣れていた雰囲気です。

DSC03587_convert_20110224045845.jpg

たまにはこのような環境の中にいるのも
なんとなく心地良く感じる時もあるので
時々ここへ来てこのように昼食を食べたり
子どもたちも連れて遊びに来たりしています。

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

公民館の日曜朝市 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月20日
2011年2月20日(日)曇り時々雨
最高:19.2度・最低:17.4度

2011年2月19日(土)曇り時々雨
最高:20.1度・最低:17.7度

2011年2月5日(金)曇り時々雨
最高:20.9度・最低:17.4度

DSC03574_convert_20110220141851.jpg
~20日午後1時頃の自宅周辺と東シナ海&川平湾~

今日は朝から北風が強くて
雨が降ったりやんだりを繰り返し
外出するにはちょっと向かないような
荒れ気味の天候となっています。

そんな中で唯一外出したのが
自宅から数百メートル離れた所にある
吉原公民館で毎週日曜日に開催されている
朝市への買い物でした。

午前10時の開催に合わせて行きましたが
すでに人がたくさん集まっていて
普段は静かな集落の一角がとてもにぎわっていました。

安くて新鮮で様々な食材が手に入るために
車で他の集落からも買い出しに来ているようで
たくさん買いだめしていく人も少なくはありません。

DSC03542_convert_20110220130608.jpg
~帰宅してすぐに氷水に入れて冷やしたミニトマトを食べましたが、美味しくて子どもたちがほおばって食べたために、一瞬のうちになくなってしまいました~

今日の朝市で手に入れたのは
ミニトマト1袋(100円)
紅イモ2袋(100円×2)
赤シソ3束(100円×3)
チンゲンサイ1袋(100円)
イラブチャ―(40cm弱2匹計500円)でした。

イラブチャ―とは地元で呼ばれている名で
一般的にはナンヨウブダイという名の
青い体色をしたサンゴ礁に生息する魚のことです。

電灯素潜りで取りたて新鮮な状態で売っていますので
お刺身やムニエルなどにして食べると
とっても美味しいのですが
今日は昼食でご飯のおかずにして食べました。

ちなみに今日手に入った赤シソを使って
午前中に私が赤シソジュースを作りました。

DSC03545_convert_20110220131303.jpg

昼食後は紅いもを使って
妻と娘たち3人の合作で
紅いものスイートポテトを作っていますが

たった今でき上がったようですので
早速味見をしてきま~す。

DSC03560_convert_20110220133703.jpg
~紅芋は約2kgで200円でした。手前の1本だけ切った断面を撮影しました。皮は白いのですが、中はこのように鮮やから薄紫色をしています~

DSC03568_convert_20110220141308.jpg
~妻とグミ(長女仮名中2)とでレンジアップした熱い紅いもの皮をむき、アマンダ(次女仮名小4)とデンプ(3女仮名小1)でつぶしながら混ぜ合わせていました。この中に砂糖とマーガリンとミルクを適当な分量混ぜ合わせて、一口大に丸めて出来上がりです。でも、味見をしながら混ぜ合わせるので、たくさんの味見によって出来上がりの量はいつもかなり減ってしまいます…~

DSC03582_convert_20110220142128.jpg
~とても鮮やかな薄紫色の一口サイズ紅いもスイートポテトの完成です。千葉にいた頃の我が家では、普通のサツマイモで作っていました。ちなみにアマンダがふざけて仕上げに顔を描いたそうです~

赤シソジュース作りの様子は
もう1つのブログ「タエヌのわくわく☆なう」に掲載しましたので
よろしかったらご覧くださいませ。

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

旬の野菜 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月17日
2011年2月17日(木)天気予報:曇り時々晴れのち一時雨
最高:25.1度・最低:19.7度

2011年2月16日(水)曇り時々晴れ
最高:22.7度・最低:14.8度

2011年2月15日(火)曇り
最高:15.7度・最低:12.5度

2011年2月14日(月)雨
最高:20.5度・最低:12.5度

DSC03485_convert_20110217085635.jpg
~17日(木)AM7時30分頃に自宅近くの川平湾展望台より撮影。今日は朝から薄曇りですが、とても温かく感じる朝を迎えています~

春から秋にかけては何度か
石垣島産のくだものを紹介してきましたが

冬場はくだものの生産は少なく
あっても価格は私にとってはお高いので
石垣島産のくだものはほとんど食してはいません。

石垣島では今の旬として
青菜やだいこんやキャベツなどの野菜類が
お手頃価格で出回っていてとても美味しいです。

石垣島の冬である1~2月の平年の平均気温は
18.5度近くありますので
千葉県で春や秋に多く出回っているような野菜を
石垣島で栽培するには適しているようです。

今とても安く出回っている野菜類は
ハンダマや島ネギなどの沖縄独特な食材もありますが
チンゲンサイ・ホウレンソウ・ミズ菜・大根などといった
千葉県でもおなじみの食材もたくさんあります。

私はよく利用する3か所の無人の野菜販売所や
小さな販売店の前を通るたびにのぞいて
欲しい野菜や美味しそうなものが置いてあると
さらに品定めをしてから買うようにしていますが

野菜がたくさん置いてある時もあれば
まったくない時もあり

時々時間や天候に関係なく
お店がしまっている時もあるので
ちょっとしたギャンブルのようなところもあります。

でもスーパーで買うよりも新鮮で安くて
石垣島産の野菜であることも間違いないので
晩秋頃から我が家で食する野菜の多くは
こういったお店で仕入れています。

DSC03496_convert_20110217091051.jpg
~16日(水)にいつもの野菜販売所で買ってきたホウレンソウです。これで100円です!~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

ハカラメの花 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月13日
2011年2月13日(日)曇り時々晴れ
最高:21.0度・最低:13.5度

DSC03472_convert_20110213123526.jpg
~本日お昼頃に撮影したハカラメの花~

何週間か前から気づいていたのですが
なぜか当日記に掲載せずにいましたし
写真も今日初めて撮影しましたが

自宅から徒歩2分ほどの場所の道端にある
以前何度か当日記で紹介しましたハカラメに
たくさんの花が咲いていました。
「やっぱりハカラメ」(2010.5.28)
「今日感じた2つのわくわく」(2010.6.19)

ちなみに我が家で育てているハカラメは
まだまだ小さくて花も咲いていませんが
頑張って少しずつ成長しています。

ハカラメの花を実際に見たのは
今回の花が初めてですが
なんともかわいらしくて
頼もしい感じのする花でした。

DSC03471_convert_20110213123102.jpg


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

昨晩のわくわく ~石垣島ダイアリー~

2011年02月12日
2011年2月12日(土)曇り
最高:15.9度・最低:13.8度

2011年2月11日(日)曇り時々雨
最高:19.9度・最低:14.0度


安住アナや香川照之さんが石垣島に来てくれて
石垣島出身のボクシング元世界チャンピオン具志堅さんと
3人がメインで出演したテレビ番組「ぴったんこカンカン」が
昨晩2月11日に放映されました。

DSC03457_convert_20110212133836.jpg
~12日(土)AM10時頃、街へ買い出しに行く途中に車中より撮影しました~

私が時々釣りをしに行く新川漁港の近くにある
具志堅用高記念館の放映から始まり
ラー油で有名な辺銀食堂などの市街地のお店が紹介されたり

市街地に向かう途中によく前を通るフルーツ園や
グミ(長女仮名中2)の通う学校近くの川平湾の景色といった
私たち家族にとっても馴染みの場所も放映されました。

沖縄版の放送では
石垣島に関する映像が放映されることがよくありますし

尖閣諸島問題関係のニュース報道などで
全国版の放送でも時々石垣島の映像が流れますが
その都度見入ってしまいますけど

やっぱり昨日のような感じで
ポジティブな紹介のされ方がされて
さらに高感度の高い有名人が来てくれると
心からわくわくして嬉しい気持ちで見てしまいました。

DSC03455_convert_20110212133612.jpg
~やはり昨日の番組の中で紹介されていた、具志堅用高さんが中学時代にバイトをしていたというフルーツ園~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

子どもたちのちょっと特別な体験 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月10日
2011年2月10日(木)曇り時々雨
最高:23.7度・最低:19.9度

2011年2月9日(水)曇り時々晴れ
最高:25.0度・最低:19.1度

DSC03450_convert_20110210141403.jpg
~10日PM1時半頃自宅にて撮影。雨が止んだ直後に川平半島の山間から発生した霧が煙のように見えました~

我が子たちの通う小学校では
2月8日(火)に全校児童8人で
近隣の小学校児童と一緒に田植えをしました。

やっぱり今の時期に田植えっていうのが
まだ不思議な感覚ではありますが
夏日に近いぽかぽか陽気の中
とても楽しい体験となったようです。

アマンダ(次女仮名小4)に
特に何が楽しかったのかを聞いたら

「ジャングルの中から流れてくる小川が
田んぼの近くにあって
水も土もすごくきれいだったし
そこで足を洗ったのが楽しかった!」
と答えていました。


今日10日の午前中は
市街地にある市民会館大ホールにて開催される
劇団四季のミュージカル「嵐の中の子どもたち」を

石垣市内や竹富町の小学生を
特別招待してくれたとのことで
娘たちの学校は児童全員で見に行くそうです。

何週間も前からミュージカルに関しては
沖縄版のテレビで宣伝してはいましたので
なんとなく雰囲気は想像できているとは思いますが

1000人くらい入るような大ホールにてなまで見るわけで、
しかも一番前の席とのことなので
帰宅してからの感想を聞くのが楽しみです♪

PS.PM3時少し前に、アマンダが帰宅しました。なんだか興奮気味な顔で帰ってきて「ただいま~と」言った直後に「服が普通じゃなかった!」と嬉しそうに第一声。とにかくおもしろかったとのことで「止まっている演技もすごかった」「汗をたくさんかいている人とあまり汗かいていない人がいた~」などと、アマンダらしい独特な観点や表現の話から始まりましたが、その後はストーリーのことや演技のこと等、しゃべりだしたら止まらなくなってしまいました。特に妻が話をじっくりと聞いていましたが、高学年のアマンダが帰宅して15分経っても1年生のデンプ(3女仮名)はなぜかまだ帰宅しません。アマンダはもっと話したそうでしたが、それよりもすっきりしたいために、浄化のためのお風呂に入るための準備をし始めて、今入りました。ちなみに、子どもたちはいつも学校に行った時には帰宅してから、できるだけ早い時間に入浴します。以上、タエヌ家午後3時前後の実況中継でした

DSC03443_convert_20110210141821.jpg
~新緑の季節(?)9日午後1時半頃に、沖縄県最長の於茂登トンネル入り口周辺の山を撮影しました。深い濃い緑の中にあった、新緑の黄緑色の葉をつけた木々が輝いて見えました~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

今日は夏日の予報 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月08日
2011年2月8日(火)晴れのち曇り
最高:24.8度・最低:19.2度

2011年2月7日(月)晴れ
最高:23.3度・最低:16.3度

DSC03430_convert_20110208085912.jpg
~8日AM8時40分頃撮影(以下の写真もほぼ同時刻に撮影しました)自宅ベランダから見た東シナ海周辺~

石垣島に移住して初めての冬を迎えている
私たち家族にとっては

今まで住んでいた千葉と比べて
こんなに暖かい冬を過ごしたのは
もちろん初めてのことですから

12月頃から何度かそんな話題が
家族の中で繰り返し出てきては盛り上がっていました。

DSC03434_convert_20110208090355.jpg
~我が家のアイドル手乗りインコのぴよちゃんです。生まれて間もないころから我が家で暮らしていますが、まもなく7歳になります。いろいろとおしゃべりをします♪~

でも今年の石垣島の1月は
平年よりも平均気温は2度ほど低く
島人(しまんちゅ)にとっては寒く感じたようで

妻は近所の方から「寒いですね~」と
何度も話しかけられたようでして
その都度あいまいな返答をしていたそうですし
子どもたちも学校で時々寒いことが話題になると
そんなもんなんだな~と思っていたようです。

このように感覚の違いのあるのは
当然のことではありますが
なんだかやっぱりおもしろいなあと思いますし
我が家にとっては嬉しいことですので
やっぱり有難いと思い感謝している次第です。

DSC03440_convert_20110208090616.jpg
~我が家のアイドル白ウサギの「イヨ」です。約5年間一緒に暮らしています。~

そして今日は最高気温が25度の予報。
2月なのに夏日の予報ですが
石垣島の気候としては平年時々あることですので
島人にとってはそんなに珍しくはないはずですが

私たち島人1年めの新住人にとっては
とてもわくわくすることなのです♪

DSC03427_convert_20110208085050.jpg
~自宅より川平湾周辺を撮影~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

アーサー ~石垣島ダイアリー~

2011年02月06日
2011年2月6日(日)天気予報:晴れ
最高:23.0度・最低:16.0度

DSC03415_convert_20110206061601.jpg
~5日AM9時40分頃車中より撮影。自宅より市街地に向かう途中の高台から見える川平半島と崎枝半島の間の海です。~

昨日の日記の続きですが
昨日はAM9時半頃に家を出て
新川港に着いたのが10時頃

港内で釣りをしましたが
あたりもほとんどなく魚はまったく釣れず
12時少し前には納竿しました。

DSC03417_convert_20110206061750.jpg
~新川港にて。アマンダと私の釣りしている後姿を、私の知らぬうちに妻が撮影したようです~

買い物を終えて帰宅したのはPM2時頃でしたが
ちょうど干潮時間に近かったので
荷物を自宅に下ろしてすぐに
近くのビーチへとアーサー採りに出かけました。

我が家では石垣島に移住してから
アーサー汁やてんぷらにしてアーサーをよく食していて
とても身近な食材になっています。

ポイントの岩場に行けばたくさん生えているので
ちょっとした時間の合間に
短時間で簡単に採ることができます。

DSC03423_convert_20110206061932.jpg
~妻とアマンダと3人でアーサーを採りに行きましたが、アマンダはアーサーよりもヤドカリや魚を見たり貝殻をさがしたりするのに夢中になっていました。手のひらに体色の赤い小さなヤドカリを乗せて喜んでいるところです。~

今日の朝食はアーサー汁におぼろ豆腐を入れて食べ
昼はアーサーをてんぷらにして天ぷらそばにする予定です。
今日は朝から我が家は磯の香りぷんぷんです♪

DSC03424_convert_20110206062111.jpg
~アーサーを採ったシーサイドホテル前のビーチです。もずくも採れるようなので遠浅の海の中に入って広い範囲を探しましたが、この日は見つかりませんでした。~


~以下の文章は「ぐるなび沖縄版」より引用しました。~

アーサーとは、沖縄の岩場に生える緑色海藻のこと。別名「あおさ」とも言います。島豆腐とこの「あおさ」のお味噌汁がアーサー汁。お味噌汁の中にヒラヒラと浮いている「あおさ」。口にすると、口の中で磯の香りが広がって、「あー、島の食べ物だなー」と沖縄を感じることできる味です。食堂の定食には欠かせない1品。食堂だけでなく、家庭でも定番のお味噌汁の具です。

本州ではワカメがお味噌汁の具として定番ですが、「あおさ」はワカメをはじめとする他の海藻よりも高タンパク質でより多く食物繊維を含んでおり、またビタミンCも豊富。整腸作用に効く食物繊維、肌のシミ、ソバカスに効くビタミンC。またカルシウムなどのミネラルも多く含み、新陳代謝を促進し、血液の流れをスムーズにします。女性だけでなく、高血圧の方やお年寄りにも最適な1品。

食欲のない時には、ご飯とアーサーを一緒に炊く「アーサー粥」。卵と混ぜて卵焼きにしても磯の香りのする卵焼きが出来上がり、ちょっとお醤油を付けて食べると美味。また天婦羅のかき揚げの具に混ぜて揚げると、磯部揚げ風のかき揚げが出来てこれも美味。栄養価が高く、何に入れても美味しいので、沖縄人にとっては、毎日口にする身近な食材なのです。

~「ぐるなび沖縄版」より引用~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




日記

今日のスケジュール ~石垣島ダイアリー~

2011年02月05日
2011年2月5日(土)晴れ
最高:21.8度・最低:16.4度

2011年2月4日(金)曇り一時雨
最高:22.7度・最低:18.6度

私は毎日早朝にその日一日の
おおまかなスケジュールを立てるのが日課となっています。

基本的にはスケジュール表に書き込んである
HPを通してご依頼いただいている仕事と
家族関係のことがメインとなりますが

子どもたちの休みの日には子どもたちの意思も
スケジュールには大きくかかわってきます。

今朝の今までの時間に行ったことは
ルーチンワーク(朝食作り・ブログへのバックナンバー掲載など)と
昨日行った守護霊様リサーチの結果をすっきりした頭で最終チェックして
先ほどご依頼者様にメールでお知らせしたこと。

あとは最近ブログを書くのに夢中になってしまい
メールを書く気力が湧きあがらなかったために
返信が遅くなってしまっているメールのいくつかを打って送信しました。

今日はこの後、子どもたちの毎週末の楽しみにもなっている
市街地への買い出しに出かけます。

そして天気の良い週末となっているために
買い出し前の数時間はアマンダ(次女仮名小4)のリクエストで
港に行って釣りをしてくることになりました。

ということでそろそろ予定の時間になりましたので
行ってきま~す!

みなさまにとっても素敵な一日になりますように♪

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

タエヌのわくわくひとりごと☆なう
~タエヌのもう1つのブログです。ここには、たわいもないようなことや、ちょっとした気づきや感じたことや与えられたインスピレーションなどを、気の向くままにさらりと書いています~
   ↓   ↓
http://ameblo.jp/taenu/

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

アニメに夢中 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月03日
2011年2月3日(木)曇り時々雨
最高:22.3度・最低:17.1度

2011年2月2日(水)曇り時々雨
最高:21.1度・最低:15.7度

DSC03399_convert_20110203085807.jpg
~3日AM9時頃撮影しました自宅ベランダからの風景です。ここ1週間の中では比較的に暖かい朝を迎えていまして、曇り空ですが、かすかに青空も見えています。


我が家では朝夕のニュース番組以外でも
毎日もしくは毎週のように見ているテレビ番組が
いくつかあります。

その中にアニメの番組が3つありまして
1つは「プリキュア」シリーズです。

プリキュアはアマンダ(次女仮名小4)が
3歳の頃から見ていましたが
‘2人はプリキュア’の最初の放映の時から今まで
約7年間ほぼ毎回見ています。

私も妻も(妻はかなり好きです)
子どもたちと一緒に見いってしまうこともありますし
時々シュー(長男仮名高2)も一緒に見ています。

ちなみに今もっともプリキュアを夢中になって
わくわくして見ているのはグミ(長女仮名中2)でして
先日の最終回も録画していましたし
次の日曜から始まる新シリーズについても
妹たちときゃぴきゃぴはしゃぎながら話していました。

もう1つは「スティッチ」シリーズです。
特に沖縄が舞台になって
ユウナが登場してからはほぼ毎回見ていますし
石垣島に来る前にはイメージをダブらせるようにして
あこがれも乗せて家族で見ていました。

そしてもう1つは
毎回録画しては繰り返し見ているほど

デンプ(3女仮名小1)からタエヌ(今月11日で47歳)まで
我が家の幅広い年代6人みんなが最も夢中になって見ているのが
毎週土曜日PM6時から放映しているアニメ「バクマン」です。

私自身20代中頃まではマンガが大好きで
当時はビックコミックスピリッツやヤングジャンプなど
いくつもの雑誌を毎週のように購入していましたし
単行本もたくさん持っていました。

マンガやアニメから得た知識や想像力の広がりなどが
私にとってはとてもポジティブな影響を
幼い頃から受け続けてきたと思っています。

そして20歳代頃マンガやアニメに夢中になって以来の
20年ぶりくらいになると思いますが
最近はアニメ「バクマン」にすっかりとはまっています。

「バクマン」は主人公が一流の漫画家を目指していて
主人公にまつわるキャラクターも
声優や小説家をめざしているといったような設定ですが

我が家の娘たち3人とも
自作のマンガや絵本や小説(物語)を
毎日のようにたくさん書いていて
出版することを夢見ていますし
グミは声優も目指しています。

子どもたちはきっとそんな自分の夢と
大きなわくわく感をダブらせながら

キャラクターたちの頑張りや
世の中に認められていく様子を見て
とても励みになっているようですし
わくわく感が膨らんでいるようです。

私も妻もいろいろな思いの中で
心から夢中になって見いっていますが
どうしてこんなに夢中になって見ているのかといった
理屈はまあどうでもいいことであったとしても

1つのことを共感し時間を共有することで
さらなる家族の中での一体感を得るような
ポジティブさも感じています。

世界に誇る日本のアニメの素晴らしさを
またさらに実感しています。

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

石垣島の小学校 ~石垣島ダイアリー~

2011年02月02日
2011年2月1日(火)晴れのち曇り
最高:18.6度・最低:13.0度

2011年1月31日(月)曇り
最高:13.9度・最低:12.5度

2011年1月30日(日)曇り時々雨
最高:14.3度・最低:12.7度

2011年1月29日(土)雨時々曇り
最高:16.7度・最低:12.8度

2011年1月28日(金)曇り時々雨
最高:22.3度・最低:16.4度

DSC03366_convert_20110201154859.jpg
~1日AM10時頃撮影。石垣島最北端にある平久保小学校~

娘たちの通う小学校の6年生の児童が
10日ほど前に1泊2日の修学旅行で
沖縄本島まで行ってきました。

石垣島では経験することができない
アイススケートやファミレスでの食事や
映画館で映画鑑賞をするなど
いろいろと楽しんできたようです。

修学旅行に行ったのは
6年生男女1人ずつの2人と
引率職員は担任と養護教諭と校長の3人の
わずか計5人でした。

ちなみに現在全児童数は8人で
石垣島にある公立小学校20校の中で
最も少ない人数ですが

来年度は新入生の入学予定が今のところないようで
このままだとアマンダ(次女仮名小4)が最高学年になり
全児童は2~5年生6人になりそうですし
その3分の1が我が子たちということになります。

DSC03393_convert_20110201155947.jpg
~真喜良(まきら)小学校前の海岸より、市街地の新川周辺を撮影しました~

石垣島にはファミレスはありませんが
ケンタッキー・モスバーガー・マクドナルドの
大手ファーストフード店はあります。

映画館やスケート場はありませんが
数か月前には初のボーリング場がオープンしました。

大手コンビニでセブンイレブンもローソンもありませんが
COCOストアーのみあります。

ダイソーやマックスバリューやしまむらや
ベスト電器に東京靴流通卸センターなど
都市部でもおなじみの大手の店もあります。

ちなみに今ここまでに書いた
すべてのお店は市街地にあるために
我が家からは約20km以上の道のりがあり
車で往復1時間ほど要しますことから

生活圏ではあるけど
日常生活の中で身近にあるという感じはしませんが
行こうと思えばいつでも行ける範囲にあります。

DSC03386_convert_20110201155639.jpg
~1日午前11時頃、市街地を見下ろせるバンナ岳から南方向の市街地周辺を撮影。晴れた日にはコバルトブルーの海が輝いていますが、この日は薄いもやのかかる曇り空のために、全体がかなり薄れてみ見えました。~


市街地には他にも様々なお店がたくさんありますし
人口密度も高くて家が密集している場所が多くあり
信号機もたくさんありますが

市街地を外れると信号機はほとんどなく
白保のような大きな集落もまれにありますが
集落があっても規模はとても小さいです。

市街地には小学校も数百人から500人を超えるような
内地の都市部にあるような大人数の公立小学校が8校あり
私立の小学校も1校あります。

市街地の面積は石垣島全体の10分の1にも満たない
地図上ではとても小さな範囲ではありますが

内地や沖縄本島などの
都市部の生活に慣れているような人でも
それほど不自由することなく暮らすことができます。

DSC03375_convert_20110201155455.jpg
~市街地から見るとバンナ岳をはさんで山の反対側の北方向にある名蔵の集落周辺です。バンナ岳の展望台より撮影~


市街地を少し外れるといきなり視界が開けて
大きなサトウキビ畑フルーツ畑や牧場などがあったり
山々やジャングルなどが広がったりしていて
島の外周はサンゴ礁の美しい海に囲まれていますが
そういった光景は市街地以外の全域で見られます。

そして市街地以外の地域にも
小さな集落がぽつりぽつりと点在していて
古くからあるような小さなお店があったり
自動販売機がおいてあったりする場所もあります。

いくつかの小さな集落周辺には小学校もありますが
娘たちの通う小学校のように
とても小規模な小学校が多くありまして
島内には全児童数20人未満の小学校が8校もあります。

DSC03368_convert_20110201155313.jpg
~冒頭の写真と同じ、石垣島最北端にある平久保小学校。広い校庭全体に芝生がきれいに敷きつめられています。今年度の5月1日時点で、平久保小学校の全校児童数は島内で2番目に少ない9人です。~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

ヒカンサクラ ~石垣島ダイアリー~

2011年01月28日
2011年1月27日(木)曇り時々雨
最高:21.4度・最低:17.5度

2011年1月26日(水)曇り時々雨
最高:22.1度・最低:17.5度

DSC03303_convert_20110127171401.jpg
~27日(木)AM8時頃自宅ベランダより撮影。今にも下に落ちて来そうな感じがする重そうな雲が連なっていました~


27日の八重山毎日新聞の記事に
バンナ岳の中腹にあるバンナ公園の一角で
ヒカンサクラが開花している事が書かれていて

掲載されていた写真を見たらとてもきれいだったため
天気は雨模様でしたが妻と一緒に見に行きました。

*ちなみにヒカンサクラ(緋寒桜)と
ヒガンサクラ(彼岸桜)とは違う種類です。

車に乗ってバンナ岳の道を登っている途中で
妻がいきなり指をさしてはしゃぎ出したので見てみると
道路わきの草原に孔雀の群れがいました。

石垣島には野生の孔雀がいて
これまでにも島内のいろいろな場所で
孔雀を見ることはありましたが

とても警戒心が強いので
なかなか写真を近くで撮影することができず
ブログで紹介することができませんでした。

DSC03305_convert_20110127171655.jpg
~私たちに気づいて小走りで逃げ始めた孔雀たち~

これまでは単独か数羽が一緒にいる所しか見られなかったのに
この時には15羽ほどの群れでいて
しかもここで紹介できるほどのはっきりとした姿の
写真を撮影することができました。

私が車をそっと下りた瞬間に気づかれてしまい
群れを追いかけながらの短時間の撮影となりましたが
妻と共になんだかとても感激しました。

DSC03306_convert_20110127172248.jpg
~2羽の孔雀が飛び立った直後を撮影しました。そのまま隣の林の中に飛んでいってしまい、姿が見えなくなってしまいました。~


孔雀のいた野原から山道をさらに少し登って
ヒカンサクラの開花している場所に到着すると
まだほとんどの木が1,2分咲きでしたが

新聞に掲載されていた木1本だけ
たくさんの花が咲いていたので
早速撮影しましたところ
メジロが一羽いて花の蜜を吸っていました。

DSC03327_convert_20110127172352.jpg

DSC03328_convert_20110127172610.jpg

この時に写真を撮っていた妻は
気づいてからはメジロの撮影に熱中していましたけど
ちょこちょこ動くのでなかなかうまく撮れずにいましたが
何枚かはそれなりに満足のいく写真が撮れたようでした。

DSC03329_convert_20110127172659.jpg

ヒカンサクラの花を見終えたあと
バンナ岳を下りてすぐの道脇に
今度はダイサギが一羽立っているのを発見。

すぐに車を止めて撮影しましたが
警戒心の強いはずのダイサギ(もしかしたらチュウサギ)は
まったく逃げようとせず写真撮影に応じてくれました。

DSC03332_convert_20110127172853.jpg

そんな感じでこの日は
サクラの花見に行ったはずが
メインは出会った野鳥たちになりました。

昼食後の約2時間足らずの
ドライブ&花見&野鳥の撮影会でしたが
とてもわくわくした憩いのひと時となりました。

DSC03292_convert_20110127171035.jpg
~25日(火)午後3時頃、散歩している途中に出会った、薄く水の張った田んぼで餌を探しているダイサギです。~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

八重山諸島がベスト3 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月25日
2011年1月25日(火) 曇りのち雨
最高:20.5度・最低:15.3度

2011年1月24日(月)曇り時々雨
最高:18.7度・最低:15.9度

DSC03285_convert_20110125080955.jpg
~今朝1月25日(火)の八重山毎日新聞の一面のトップです。首相施政方針の記事や、総務省に関する記事よりも大々的に報じられていました。~

今朝の八重山毎日新聞の一面のトップには
「八重山諸島がベスト3」と大見出し付きで
川平湾のカラー写真が大きく掲載されていました。

八重山諸島は石垣島を含めた日本最南端に位置する島々のことで
他には西表島・竹富島・与那国島・波照間島・小浜島など
合計10の有人島や周囲の無人島を八重山諸島と総称しています。

世界各地で読まれている
世界最大の旅行ガイドブック専門出版社の
ロンリ―プラネット社(本社・豪州メルボルン)が発行した
「ベストイントラベル2011」の

‘ベストシークレット・アイランド(知らざれる島々)’部門で
この八重山諸島が第3位に選出されたそうです。

ちょっとユニークな表現ですが
「もしゴジラが出現して東京や大阪を破壊しても
その嵐を切り抜ける唯一の場所がある」として
「牧歌的な八重山諸島」を紹介されているようです。

太陽と海、砂浜に触れ、
竹富島の伝統的な琉球赤瓦ぶき家屋、
西表島の温泉を伴ったジャングル、
石垣島のビーチなどが掲載されているそうです。

DSC03281_convert_20110125080555.jpg
~今日の石垣島の日の出時刻は7時28分です。今朝はちょうどぴたりその時間の川平湾を撮影してきましたが、曇り空で薄暗い景色でした。(左の記念碑には、タエヌのカメラを持って撮影している姿が反射されて写っていました)~


ちなみに2009年に欧州で発行された
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では
川平湾が最高の3つ星だったとのこと。

人の評価とか評判といったようなものは
参考にはしてもあまり過度に気にしたり
信じすぎないようにしたほうが良いわけですが

私自身にとっては
この地の素晴らしさに魅かれて移り住み
愛してやまないこの地を

このようにポジティブな形で紹介されているという事実は
やっぱりとても嬉しいことですので
朝からわくわくしながら紹介させていただきました。

DSC03288_convert_20110125081149.jpg
~AM7時40分。すでに3人の子どもたちは登校しましたが、最後になったアマンダ(次女仮名小4)が登校する時点でも、まだ薄暗い朝となっていました。~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

癒しのひととき ~石垣島ダイアリー~

2011年01月24日
2011年1月23日(日)晴れ時々くもり
最高:23.0度・最低:17.0度

DSC03248_convert_20110124040837.jpg


今日の石垣島の気温は
平年よりほんの1度ほど高めでしたが

1月初旬から中旬にかけては
気温の低い日が多く
晴れ間も少なかったために

今日は朝から天気は良好で
やけに青空がまぶしく感じて
とても暖かで心地良く感じる一日でした。

DSC03263_convert_20110124041224.jpg


そんなぽかぽか陽気の中
午前中はレイキのアチューンメントをして
さらに心地良い気分になりましたが

昼食後は子どもたちのリクエストにこたえて
5kmほど離れた川平半島の先端近くにある
夏によく海水浴をした底地ビーチへと
水筒やお菓子を持って遊びに出かけました。

DSC03249_convert_20110124041046.jpg


このビーチは白砂で小石は少なく
遠浅で小さな子どもの海水浴には絶好の場所ですが

この時は干潮に近かったために
浜から数百メートル先までは膝下の水位しかなく
水温もほど良かったので

海の生き物たちを見ながら
ひたすら海の中を歩きまわりました。

DSC03272_convert_20110124041359.jpg


特に何をしたというわけでもなく
のんびりと過ごしたひとときでしたが
心わくわく癒された
あっという間の数時間でした。

DSC03276_convert_20110124041542.jpg

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

海の色の見え方について ~石垣島ダイアリー~

2011年01月22日
2011年1月22日(土)天気予報:曇り一時晴れ
最高:20.0度・最低:15.9度

DSC03224_convert_20110122131453.jpg
~本日AM10時30分頃撮影:曇り空の伊野田の海岸に行って貝殻拾いをしてきました。~

DSC03228_convert_20110122132348.jpg
~AM10時50分頃撮影:同じ伊野田の海岸にて、雲の間から日が差し込んできた様子を撮影。伊野田の海岸は東向きで石垣島の太平洋側に位置しています。~


沖縄の海の独特な青さの理由に関しまして
昨日の石垣島ダイアリーに書きましたが

海の色の見え方に関しましては
説明が不十分でしたので
追加の記述をいたします。

DSC03137_convert_20110122130446.jpg
~昨年9月16日に名蔵湾から西表島を撮影した時、穏やかな海に雲が映し出されて幻想的な風景が醸し出されていました。~

海の色の見え方につきまして
昨日は海中や海底からの
光の反射に関して書きましたが

実際には海面からの反射も
海の色には大きく影響することがあります。

例えば青空が海面に反射して青く見えたり
暗い雲に覆われた時には
薄黒く見えたりすることもありますし

雲の形や周囲にそびえる高い山が
そのままの形で海に映し出されたり

夕焼けの赤い色が映し出されて
海面が赤く見えたりすることもあります。

DSC03253_convert_20110122132016.jpg
~10月1日AM6時半頃に自宅より朝焼けが映る東シナ海を撮影。~

この海面の反射に関しましては
光が海面に対して直角に当たると
反射したものは見えませんが
斜めに当たると反射したものが見えます。

また、波やうねりがある海でも見えにくいのですが
穏やかな海だとその反射したものが
よく見えることがあります。

ですから晴れている日に海が穏やかだと
青空が海面に反射するために
海が青く見えやすいのです。

昨日は海中および海底に入った光が
海中のプランクトンなどの浮遊物に反射することや
海底の砂やサンゴに反射することによって
海の見え方が違ってくる旨を書きましたが

実際に海の色の見え方は、
「海面からの反射」
「海中に入射した光の浮遊物からの反射」
「海底からの反射」
の3つの要素で決まるということになります。

沖縄の海は晴れた日に限らず
薄日が差しているだけでも曇りの日でも
その薄い光に反射して
独特なブルーに見えることもよくあります。

DSC03243_convert_20110122135514.jpg
~本日PM1時45分頃、曇り空ではありますが、リーフ内(手前の白い砂底やサンゴ礁のある浅瀬)は光を反射して独特な淡いブルーの色合いになっていて、リーフサイドの外側(波のすぐ向こう側で水深は10m以上あるようです)は濃い青色になっています。~

でもやはりこの3つの要素の
すべてがブルーに染まった時の海の色は
格別に魅力的な美しい色合いを醸し出します。

DSC02988_convert_20110122134441.jpg
~昨年12月19日撮影:川平湾にて~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

沖縄の海の色が鮮やかなブルーに見える理由 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月21日
2011年1月21日(金)雨時々曇り
最高:20.5度・最低:16.2度

2011年1月20日(木)曇りのち雨
最高:23.9度・最低:20.7度

2011年1月19日(水)晴れ時々曇り
最高:23.8度・最低気:19.0度

2011年1月18日(火)曇り
最高:20.6度・最低:14.6度

DSC03190_convert_20110121085620.jpg

~19日に自宅より撮影した東シナ海です。久しぶりに鮮やかなコバルトブルーの海の色を見せてくれました。岸から数百メートルほど先の白波の立っている所までの間は、水深が平均数メートルほどまでの浅瀬で、海底は白い砂やサンゴ礁です。帯状に白波の立っている場所はサンゴ礁が長い年月をかけて堆積されて盛り上がっているために、干潮時には干上がることがあります。そしてその先の、濃い青色をした海域は、水深が急激に深くなっています。~

DSC03219_convert_20110121100917.jpg
~今日21日に撮影しました。どんよりとした天気で朝から雨が降り続けています。海の色は薄暗い感じですが、気温は19.3度ありますのでわりと暖かく感じます。~


19日(水)は久しぶりに
日中の多くの時間が晴れまして
日の光がたっぷりとふりそそがれました。

日の光が与えられている石垣島の海の色は
本当に見事な美しいコバルトブルーになり
空の青さとマッチして大いなる癒しを与えてくれます。

私が初めて沖縄県を訪れたのは約2年前のこと。
あの時は飛行機が着陸する直前に
初めて沖縄の海の色を実際に見て

内地では見たことのないような
沖縄の海の色の独特な青さに感動しましたが
今でも海を見るたびに心わくわくしています。

DSC02441_convert_20110121090808.jpg
~ピゲカゲ浜(吉原海岸)~

私は見慣れていた房総半島周辺の
九十九里や南房の海や東京湾の海の色に比べて
なぜ沖縄の海はこのような独特な青さになるのか…

つい何ヶ月か前までは
その本当の理由を知らなかったので

「空の色が映っているから?」(でも千葉の空も青いのに…)
「水がきれいだから?」(でもたとえば透明度の高い湖の色には
様々な色があるし、船で太平洋の沖に出てもこんなに青くはないのに…)

などといった感じで
よくわからないでいました。

ではなぜ沖縄の海はこんなにも
青く美しく見えるのでしょうか?

すでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが
その理由を以下にまとめて書いてみました。

DSC02020_convert_20110121090549.jpg
~雲が厚く薄暗いような時には、海の色もどんよりとしています~

DSC02890_convert_20110121091318.jpg
~別の日に同じ場所から川平湾を撮影しましたが、日が差して明るい時の海の色は見事に鮮やかななコバルトブルーに見えます。~

虹が7色に見えることからもわかるように
太陽の光は様々な色が混ざって形成されていますが

光が海水の中に入ると
赤やオレンジなどの色は水に吸収されて
青い光だけが反射されて戻って来るのです。

だから基本的には海の色が青く見えるのです。

DSC03492_convert_20110121095330.jpg
~伊原間湾周辺~

赤道近くのフィリピン周辺で発生する黒潮は
台湾と石垣島の間を通り抜けて
沖縄近海を流れ、本州の南に流れ込んでいますが

この黒潮にはプランクトンが少なく
沖縄近海の1ミリリットルの海水に
プランクトンは10個くらいしかないようです。

プランクトンは栄養塩ともいわれ
魚にとっては大切な食料となるのですが
黒潮は栄養分の乏しい海と言えます。

でも、この栄養分がとても少ないことも
沖縄の海の独特な青さの大きな要因でもあります。

ちなみに親潮のプランクトンの量はその何十倍もあり
東京湾においては同じく1ミリリットルの海水に
1000~1万個くらいあるそうです。

植物性プランクトンは光合成をしますが
光合成をする際に赤と青の光を吸収して
緑やオレンジの色を反射するために

プランクトンがたくさんいると
海の色は緑っぽい茶色に見えるのです。

DSC02855_convert_20110121095138.jpg
~御神崎~

ところが沖縄近海の海は
黒潮が流れ込んでいてプランクトンが少なく
水質の汚れも少ないために透明度も高いのです。

東京湾では水深10mまでいくと
光が99%減衰されるといわれていますが
黒潮系の水は70mほどもあるといわれています。

透明度が高いということは
光をさえぎる物質が少ないために
青い光が海底まで届きやすくなります。

そして沖縄の沿岸部は水深が浅く
白砂の海底やサンゴ礁が多く広がっていて
この白砂やサンゴ礁が青い太陽光線を反射させるために

淡いエメラルドブルーやコバルトブルーなどの
鮮やかな海の色を創り出しているのです。

そしてサンゴ礁の外側の
水深が深い海の色は濃い青になるので
沖縄の海は淡い青から濃い青まで
様々な色を見せてくれるのです。

DSC01661_convert_20110121090101.jpg
~平久保崎周辺~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

東シナ海の虹 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月17日
2011年1月17日(月)曇り時々晴れ一時雨
最高気温 17.5度
最低気温 11.2度

2011年1月16日(日)曇り時々雨
最高気温 13.9度
最低気温 10.2度


今朝7時40分頃に娘たちを送り出した時には
早朝から降り続く小雨がぱらついていましたが

その後ラジオ体操等の軽い運動をしてから
ふとベランダ越しに川平湾を見ると

厚い雲の隙間から日差しが射していたので
すかさずデジカメのシャッターを切りました。

DSC03147_convert_20110117094641.jpg
~17日(月)AM8時に自宅ベランダより川平湾周辺を撮影しました~

パソコンを開いてブログを書こうと思った時
ふと外を見ると真正面に大きな虹が出現!

妻も携帯を持ってきて
2人でパシャパシャと写真を撮りまくりました。

DSC03157_convert_20110117094923.jpg
~AM8時5分、自宅正面数百メートル先の緑地から虹が出ていて、東シナ海上空に弧を描いていました。ものすごくすっきりさわやかな気分になりました!~

虹は数分ほどで消えて
急に北風が強まってきたと思ったら
また雨が降り出しました。

今日も変わりやすい天気となっていますし
今年に入ってからは相変わらずの
お日様が御姿をほとんど表してくれない日が続いています。

話は変わりますが
昨日の八重山毎日新聞の記事に
石垣島で一期米の田植えが
15日に始まったことが書かれていました。

先日の当日記で少し話題に挙げましたが
千葉にいた頃には信じられないようなこの時期の
田植えをする光景がこの先も石垣島では見られそうです。

DSC03166_convert_20110117095054.jpg
~上の写真と同じく今朝8時5分撮影。きれいな虹を見たら、私が子どもの頃に好きだった天地真理さんの歌「に~じ~を~ララララわ~た~り~♪(虹をわたって)」というフレーズが浮かんできました~

また話は変わりまして
昨日と今日の八重山毎日新聞の記事に
3~4面も使って大々的に掲載されていたことですが

17日(日)に石垣島にて‘八重山毎日駅伝’という
八重山地方の地区対抗駅伝大会が行われ

日曜日の記事には全出場選手の紹介や
石垣島約1周全16区間76.6kmのコース図など
今朝記事には結果の詳細や写真などが掲載されていました。

この駅伝には19チームが参加したようで
私の住んでいる町周辺の川平チームや

真栄里や登野城や新川などの
市街地の町を中心とした
石垣島内の各町単位を基本としたチーム

そして波照間島・竹富島・西表島や
与那国島・小浜島といった
八重山の離島のチームなどが参加して行われたために

島内を周回する県道や国道沿いでは
それなりに盛り上がっていましたし
自宅の前の県道もコースになっていて

12区の中継点にもなっていた
自宅近くの川平吉原バス停付近では
いつになくなくたくさんの人たちが集まっていて
タスキをつなぐ選手や応援などで熱気にあふれていました。

その川平チームの代表の1人として
シュー(長男仮名高2)も選んで頂き
第10区8kmの走者として完走してきました。

家族5人で沿道に出てシューの応援をした時
久しぶりに息子の走る姿を見ましたが
それなりにいっぱしのランナーになっていて

普段はふにゃふにゃへらへらしている息子が
少しだけ頼もしく見えました。

そして今朝の新聞には
川平チームが上位入賞したことで
チーム全員の写真が掲載されたり

シューがタスキを渡した女子ランナーが
笑顔でタスキを受けとって走り出すシーンが
名前も紹介されて大きくカラー写真で掲載され

可愛らしい素敵な笑顔の女の子とは対照的に
淡々とした表情でタスキを渡したシューも写っていました。

ちょっと内輪話が多くなってしまいましたが
先ほどは虹を見てわくわく気分になった途端に
石垣島ダイアリーに写真を載せるついでにといろいろ書きたくなり
ずらずらとたわいもないことまでも書いてしまいました。

DSC03170_convert_20110117094442.jpg
~この記事を書き終わる直前のAM9時ジャストに、今度は自宅正面に位置する東シナ海の海面から虹が出ていました。電柱と電線がちょっと目ざわりですが、とっても感激しました!~

ちなみに駅伝大会の結果は
与那国島が優勝で新栄町が準優勝
3位白保,4位川平,5位波照間島でしたが

竹富島も7位に入っており
いくつもの離島のチームが
上位に入っていたことが印象的でした。

《1日ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









日記

高まるエネルギー~石垣島ダイアリー~

2011年01月15日
2011年1月15日(土)曇り時々雨
最高気温 20.4度
最低気温 11.8度

2011年1月14日(金)曇りのち雨
最高気温 21.7度
最低気温 18.7度

DSC03131_convert_20110115141253.jpg
~14日(金)朝7時40分頃、娘たちを小学校に送り出すため玄関先に出たところ、久しぶりに少しだけ日が差していて、小学校の裏山が朝やけで美しい色に輝いていましたので、大慌てでカメラを持ってきて写しました。ちなみに、10分後くらいには日が陰ってしまい、そのまま曇り時々雨の天気になりました。この日はなんだか少しナマアタタカイように感じるような、南の島っぽい一日でした~

今年に入ってすぐの1月3日頃から
地球全体に与えられているエネルギーが
またさらに急激に高まっていることを感じていました。

特にここ1週間はエネルギーの総合的な状況が
何かまた1つ上がったといいますか
密度が一気に繊細になったようにも感じます。

こういった特別に感じるほど
エネルギーの急激に高まっている時には
精神的にも肉体的にも
うまくバランスを保とうとしても
高まるエネルギーに対してうまく調整できないこともあり
それなりの不調和が生じてしまうことがありますが

エネルギーが高まっているわけですから
とてもポジティブなことでありますし
今のこのエネルギーに馴染んでバランスを保てれば
肉体的にも精神的にもスピリチュアル的にも
さらにレベルアップされた状況になります。

ネガティブな波動・エネルギーによって
不調和を起こしたと認識した場合には
また違った対処法が必要になるケースが多いですが

そうではないこのような
ポジティブなエネルギー過多によって生じている不調和であると
もしそれなりにご自身の意識で感じられているのであれば
それはそのような素晴らしいことが要因していると信頼し

休みたい時には休み
眠い時にはよく眠り
動きたい時には気が済むまで動き
眠くない時には無理に寝ようとせず
食べたい時にはほどよく食べて
食欲がわかなくても変に気にせず
水分は多めに摂るようにして

いつも以上により意識的に
意識をポジティブに保つように努め
よりネガティブにならないようにも努め
ナチュラルな意に従って実生活をするようにして

感覚的なことを大切にし
より自然体でいるようにして
できるだけ無理せず意に任せて過ごすことが
よりバランスよくより早く調和するためには
とても大切になります。

私も妻もこのようなエネルギーの状況を
それなりに強く実感していることを確認しあっていますので

自分自身の心身の配慮はもちろんのこと
子どもたちにもいつも以上に気を配っています。

今日も朝からものすごく強いエネルギーを感じ続けています。

DSC03145_convert_20110115142518.jpg
~15日(土)の午前中は市街地へ買い出しに出かけました。よく買い物しているスーパーのマックスバリューやダイソーなどの入っているイオンタウンです。駐車場はアスファルトできちんと整備されていて、普通車が数百台は停められるほどの広さがあります。イオンタウンのすぐ近くには、ファッションセンターのしまむらや、東京靴流通卸売センターや、マクドナルドやモスバーガーなどの、内地でもおなじみの大手チェーン店もあります。~

DSC03142_convert_20110115141623.jpg
~市街地に向かう途中の、沖縄県最高峰の於茂登岳(標高526m)が正面に見える道です。写真を撮影していたら急に雨が降ってきました。~

《1日ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

タエヌ家の生活パターン ~石垣島ダイアリー~

2011年01月13日
2011年1月13日(木)雨のち曇り
最高気温 20.7度
最低気温 13.6度

2011年1月12日(水)雨時々曇り
最高気温 13.9度
最低気温 11.9度

2011年1月11日(火)雨時々曇り
最高気温 17.2度
最低気温 13.1度

石垣島は熱帯雨林気候に属していて
最寒月である1月の平均気温は
平年18.3度ありますが

12日の平均気温は
13.0度ですので
5度以上低い結果になっています。

1月に入ってからは
平年の平均気温を越えた日は
わずか1日しかなく

日照時間も12日間合計で
わずか6.5時間しかありませんが
そのせいか街路樹のヤシの木の中には
葉っぱの枯れかかっている様子が目立ってきました。


話は変わりますが
ここで私の今の生活パターンを
簡単に紹介させていただきます。

朝は千葉に住んでいた時と変わらず
4時台から5時台の間に起床していますが
目覚まし時計をここ10年は使っていませんので
体内時計に任せて目覚めています。

目覚めたらすぐに
パソコンのメールやブログをチェックしますが
この時点から私の仕事が始まります。

千葉にいた頃には約5年間ほぼ毎日行っていた朝のお祈りは
移住した当初は引き続き妻と共に行っていましたが
特に2人で話し合ったわけではありませんけど
5月頃からやらなくなってしまいました。

私が我が家の食事の担当をしていますので
5時台後半には朝食を作り始め
6時20分頃(休みの日は7時頃)に
家族6人で朝食を摂りはじめます。

7時15分になると長男と長女が登校するために
学校やバス停まで車で送り届けますが
川平の集落まで往復約9kmを運転しています。

帰宅して少しすると家の目の前の小学校へ
7時40分頃には娘2人が家を出て登校しますが
ここから私の仕事は本格的に始まります。

メールを打ったりブログを書いたり
ホームページからご依頼いただいた仕事をしたりするのは
多くの日は日中のみでして
(買い物も散歩も海釣りも日中にします)

子どもたちの帰宅し始める
午後3時頃から5時頃(4時を目安にする事が多いです)には
仕事モードから家事モードに切り替えて

キッチンドリンカーと化し
一杯飲みながら夕食作りや
子どもたちとの会話を楽しんでいます。

この一杯飲み始めた時点から
翌朝起床するまでの間は
よほどの急用がない限りはメールを打ったり
ブログを書いたりすることはありませんので

夕方4時頃から深夜にかけて
私宛に送っていただいたメールは
翌日の朝以降に返信をしています。

午後6時頃から夕食を食べ始め
その後は家族団らんのリラックスタイムで
私は安赤ワインをちびちび飲みながら
憩いのひと時を過ごしています。

就寝時間は夜9時が目安で
子どもたちと一緒に親2人も寝ますが
私は寝付きが良い方なので
夜10時を越えるまで起きていることは
ほとんどありません。

タエヌ家の平日はこんな感じの生活パターンが
石垣島に住んでからも続いていますので
千葉にいた頃とはほとんど変わっていませんが
今の時点でもっとも心地よく感じています。

DSC03130_convert_20110113085253.jpg
~13日AM8時40分頃の自宅ベランダより川平湾周辺を撮影しました。今朝も曇っていて、うっすらともやがかかっています。ベランダ近くにあるヤシの木も、葉っぱが少し枯れかかって茶色くなってきました。~

《1日ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

1月初旬の石垣島 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月10日
2011年1月10日(月)曇り時々雨
最高気温 16.6度
最低気温 15.2度

2011年1月9日(日)曇り時々雨
最高気温 21.0度
最低気温 15.2度

2011年1月8日(土)曇り時々雨のち晴れ
最高気温 21.4度
最低気温 15.0度

今年に入ってからの
石垣島気象台発表の日照時間は
9日間合計でわずか6.5時間でして

一日平均の日照時間は
40分弱しかなかったので
実際にも晴れ間をほとんど見ていないような
そんな感覚になっています。

今日も朝から厚い雲に覆われていて
北寄りの風がやや強く吹き
平年より気温が3~4度ほど低めです。

そんな曇り時々雨の降る中
今日は市街地へと買い物に出かけましたが
少し遠まわりをしていつもと違うルートで
ドライブも楽しみがてら行ってきました。

晴れた日の青空やコバルトブルーの海も素敵ですが
雨模様の日なりの魅力や癒しのエネルギーを感じられ
独特な雰囲気や素晴らしさを味わうことができました。

以下、今日の午前中に
ドライブの途中で撮影した写真です。

気温は約15度で
北風が少し冷たく感じました。

DSC03088_convert_20110110132855.jpg
~これまでにも何度か紹介しました、伝説の山‘野底マーペ’(標高282m)です。マーペの近くを通るたびに写真を撮りたくなるほど、私にとっては魅力を感じる山です。山の手前にたくさんの穂が見えますが、これはサトウキビの穂です。サトウキビは穂が出てくると成長が止まり、収穫期を迎えます。石垣島での収穫期は12月頃~4月頃です。~

DSC03093_convert_20110110133114.jpg
~石垣島の中でも、今、最も住みたいと切願している伊原間湾の見える場所です。~

DSC03114_convert_20110110133247.jpg
~沖縄県最高峰の於茂登岳(標高526m)も、今日はうっすらとかすんでいました。~

DSC03122_convert_20110110133500.jpg
~石垣島では稲作を2期作で行うのが一般的なようですし、3期作も行われているようです。1期作目は通常2月頃には田植えをするため、すでに準備が進められているようで、田んぼはきれいに耕されて水が張られていました。1期作目の収穫は6月頃になる予定だそうです。~

《1日ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

夜の憩いのひと時 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月07日
2011年1月7日(金)曇り時々雨
最高気温 15.4度
最低気温 12.4度

2011年1月6日(木)雨
最高気温 21.4度
最低気温 13.8度

2011年1月5日(水)曇り
最高気温 22.3度
最低気温 16.1度

年末年始のテレビ番組で
植村花菜さんの「トイレの神様」を
ライブで何度か聴きましたが

聴くたびになんだかやたらとジ~ンときまして
年末のレコ大前夜祭で聴いたりみちゃんの歌と同様に
やたらと涙そうそうしてしまいました。

私は日本の曲全般もポップスも好きですが
特にフォークソング(ニューミュージック)が好きでして

自分でもフォークギターとキーボード片手に
高校時代から素人ながらに作詞・作曲をしたり
友だちを集めてコンサートをしたり
2度学園祭のステージでバンドを組んで歌ったりしましたが

なんだか久しぶりにそんなわくわく感がよみがえり
年始にBSではアリスのライブまで見て
やたらと感動してしまったことも加わって

今年に入ってからほぼ毎日のように
ネットで検索した楽譜を見たり
ギター本を見たり昔覚えた曲を歌ったりして
フォークギターの弾き語りを楽しむようになりました。

中でも「トイレの神様」と「涙そうそう」は
自分の世界に入り込んで繰り返し歌っていますが
何度歌ってもまた歌いたくなります。

部屋の隅の東シナ海側の窓辺で
夜になると安赤ワインをちびちび飲みながら
最初は家族に気を使って遠慮がちに小さい音で始まり

でもいつのまにかライブ気分になっていて
感情移入して弾き語っていることが多く
ちょとした迷惑オヤジになっているかもしれません。

それでも家族は誰も文句を言わず(言えず?)
時々子どもたちが近くまで来て聴いてくれたり
一緒に歌ってくれたりすることもあるので
そんな時はさらにはりきて歌ってしまいます。

いつまで続くのかはわかりませんが
今の私にとっては夜の憩いのひと時の
大きな楽しみの1つになっています。

《1日1回ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

海外へのレイキ遠隔伝授 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月04日
2011年1月4日(火) 曇り
最高気温 17.3度
最低気温 14.9度

昨年末頃にオーストラリア在住の方から
遠隔レイキ伝授のお申し込みを頂きました。

遠隔レイキ伝授を始めてから約5年間で
アメリカ、イギリス、フランス在住の方にも
レイキの遠隔伝授をしてきましたが

時差の関係や資料等の発送や送金など
国内に比べると多少の不便さはありますが
それなりにスムーズに準備を進めることができて

国内でも海外でも同様に
アチューンメント自体はとても充実して行えたと
私なりに自負しております。

ちなみにレイキの遠隔伝授も遠隔ヒーリングも
国境も距離の遠近も関係なく
エネルギーを送ることができますし
お受けいただくこともできますので
国内でも海外でもどこでも同様に行うことができます。


私も家族みんなも
まだ一度も海外へ行ったことはありませんし
スピリチュアルなお仕事を始める前までは
海外に在住している知人は一人もいませんでしたが

こうしてブログをお読みいただいている方や
ホームページからのご依頼をいただくことで
今思い浮かぶだけでも日本以外で6カ国に在住している方と
ご縁をいただくことができました。

また私は海外の方をはじめ
ブログやHPを通してメールをいただくたびに
距離は関係なく結ばれるべきご縁は
こういった必然で結ばれるのだと感じ

ご縁をいただいたことに深く感謝するとともに
海外の場合には直接行ったことのない地を思い浮かべ
なんとも特別なわくわく感が湧きあがります。


私が初めて海外からのメールをいただいたのは
5~6年ほど前になると思いますが
アメリカのミシガン州に在住している方からでした。

(ちなみに私は日本語以外での
言葉によるコミュニケーションは難しいので
メールのやり取りはすべて日本語です。)

最初にご依頼いただいたのは
お住まいにおける心霊現象に関してのご相談や
遠隔の霊視や除霊でした。

その後は心霊写真の鑑定やご相談や
遠隔ヒーリングなどのご依頼などをいただきましたが
レイキ1~3の遠隔伝授もさせていただきました。

ちなみにこの方が私にとっては
海外に在住されている方に対して
初めて行ったレイキの遠隔伝授でした。

思い起こせば当時は
こういった未成仏霊に関する除霊や浄霊や

オーラの鑑定や守護霊さまや前世鑑定やご相談などの
いわゆるスピリチュアルカウンセリングや
占いのような形で先を見ることといったような

今でも時々はお受けすることもありますが
HPにも記載をしていませんし
現状はご依頼いただいても
お断りすることが多いようなお仕事も

当時はメールや電話でお受けしたり
4年ほど前まで開設していたヒーリングルームに
お越しいただき直接お会いしたり
出張してご自宅を訪問したりして

できる限りいただいたすべてのご依頼をお受けするように努め
全力で尽力をしつつさまざまな経験をさせていただき
たくさんの学びをさせていただいたことを

今こうしてブログに書きながら
なんだか懐かしく思い出しました。


ちなみに今現在の私は
できるだけ波動を高く保ち
波動が低くならないように努めつつ

できるだけ高い波動領域の中において
ブログやメールを書いたり
遠隔ヒーリングや遠隔レイキ伝授や月末に大祓いをしたり
産土神社や鎮守神社のリサーチをしたり
パワーストーンを浄化&パワー入れをして発送したり

それ以外でもご依頼いただき
尽力したいと感じた仕事を私の自由意思で選択して
私なりに精いっぱい努めることが

最も心地良く感じ
今はそれがお役目と感じるので
そのような仕事のやり方を選択しています。


私は日本が好きで
国内旅行が趣味の1つでしたし
海外には行ったことがありませんが

かといって海外に行きたくないとか
日本だけが好きだと固執しているわけではなく
まずは日本に深く心を向けたいと思っていただけですので

こうして今のようなブログを書いたり
HPでのご依頼をお受けしたりすることで
国内各地や海外の皆様方ともこうしてご縁をいただくことが
私にとっては大きな幸せに感じることの1つでもあります。

今朝はアメリカ在住の方から水晶のご注文を頂き
メールのやり取りをした後に
ふとこのようなことを書きたいと感じたので
わくわく感に従って書いてみました。

人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

三箇日 ~石垣島ダイアリー~

2011年01月03日
2011年1月3日(月)曇り
最高気温 20.4度
最低気温 13.8度

2011年1月2日(日)曇り一時雨
最高気温 15.9度
最低気温 13.5度

2011年1月1日(土)曇り
最高気温 15.9度
最低気温 12.5度


正月2日間の石垣島の気温は
平年値と比べると5度ほど低く
きっと長年石垣島に住んでいる人にとっては
かなり寒く感じたことでしょう。

今日は少し気温は上がりそうですが
それでも平年より3度ほど低い予報です。

でも私たちにとっては今日も
お正月から三箇日はずっと
温かく感じる朝を迎えていました。

私たち家族は千葉から移住して
初めて石垣島にてお正月を迎えましたが
こんなに温かい正月は初めてでして

ついついいつのまにか
千葉にいた頃と比べてしまいますが

暖房もなく薄着で過ごし
外は深い緑に包まれていて
道端にはハイビスカスが咲いているというような

今までには経験できなかったようなことが
やっぱりそごいな~と感じます。

紅葉が見たかったな~
雪が見たいな~とも
時々は思いますが…

この別天地に感じる亜熱帯の世界を
今は新鮮に感じわくわく気分に浸っています。

きっと何年間か
石垣島での四季のめぐりを
繰り返して経験していくうちに

このような新鮮な感覚は
徐々に馴染んで薄れていき
普通に感じていくのでしょうけど

今のこのわくわく気分を
こうしてブログにて表現できることを
大きな幸せとして感じています。

あらためまして

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/




日記

よいお年をお迎えくださいませ~! ~石垣島ダイアリー~

2010年12月31日
2010年12月31日(金)晴れのち曇り
最高気温 13.9度
最低気温 11.6度

DSC03067_convert_20101231154909.jpg
~31日PM3時半頃の自宅ベランダより北東方向の東シナ海を撮影しました。今日は朝から海は荒れていますが、リーフサイドでは九十九里海岸を思い出すような波が見られます~

今日の石垣島は朝から北風がピープー吹いていて
最低気温も今年一番の冷え込みが予想されていまが
外に出ると冬らしい寒さを感じる1日となっています。
(家の中では家族みんないつも通りの夏のスタイルをしています)

今年もいろいろ~とありましたが
私自身のことのみを振り返ってみて
漢字一文字で表すと「変」と「新」の多い一年でしたが
とてもわくわくすることの多い一年だったと思っています。

みなさまはいかがでしたでしょうか!?

DSC03069_convert_20101231155341.jpg
~上の写真と同じ状況で撮影した北方向の東シナ海です。~

当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」は
来年の2月で掲載を始めてから4年目に入ります。

3年ほど前から計測していたカウンターの数によりますと
今月初め頃には訪問者の延べ人数は100万人を超えまして
あの時は一人にやにや喜んでおりました…♪

この先もわくわく感に従って書き続けますので
当ブログを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ~!

DSC03071_convert_20101231155940.jpg
~これまでに何度も掲載しました川平湾周辺の2010年12月31日PM3時半頃の景色です。今年お届けする最後の石垣島の写真になりそうです。来年も、わくわく感に従って写真を掲載しますので、よろしかったらご覧ください!~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

りみさんのお話から ~石垣島ダイアリー~

2010年12月30日
2010年12月30日(木)天気予報 曇り時々雨
最高気温 20.0度
最低気温 16.6度

2010年12月29日(水)晴れ時々曇り
最高気温 22.0度
最低気温 14.3度


昨晩にテレビで放映されていた
レコード大賞前夜祭を見ていたら
夏川りみさんが出演していました。

りみさんは石垣島出身の歌手でして
中学生の途中まで石垣島に住んでいたようですが
歌手を目指して上京したそうです。

私は昨日久しぶりに
りみさんの歌「涙そうそう」を聴いているうちに

りみさんの姿や歌声を通して石垣島が浮かび上がり
石垣島に住みたいと強い願いを抱きながらも
千葉にいた頃のさまざまな思いや
石垣島に住めることになった頃の喜び

そして今、こうして石垣島に在ることのできている
奇跡と必然の素晴らしさを感じ
至福感と多大なる感謝の気持ちがあふれ出て

それこそ涙そうそうしながら
感激して聴きいっていました。

ちなみに「涙そうそう」は沖縄の言葉で
‘涙がぽろぽぽろこぼれおちる’という意味でして
やはり石垣島出身のアーティスト
BEGINが作曲した曲です。


りみさんが昨日のテレビで
「石垣島に住んでいた子どもの頃には
NHKしかテレビ放送がなかった」と
話していたのを聞いて驚きました。

さっそく調べてみると
どうやら平成5年の12月まで石垣島では
NHKのみが内地と同じ時間帯に放送していたようで
(昭和52年に開業した石垣ケーブルテレビでは
日テレとテレビ東京の一部の番組を
時差放送していたようです)

平成5年12月になってやっと
川平のテレビ中継局を通して
琉球放送と沖縄テレビ放送が入るようになり
内地(本州)の番組のいくつかが同時放送として
見られるようになったようです。

私たちが引っ越してきた平成22年4月1日の時点で
自宅マンションでは地デジを見ることができ
NHKと琉球放送と沖縄テレビ放送と琉球朝日放送や
BSも見ることができますので

我が家で千葉にいた頃によく見ていた
水戸黄門もスティッチもプリキュアも
なにこれ珍百景も見られます。
(ズームイン朝やゴチになりますなどの
幾つかの放送が見られないのが残念ですが…)

そんなテレビ放送の現状に
「ちょっと不便だけどまあいいっか…」と
昨日までは思っていましたが

昨晩りみちゃんの話を聞いた後に
ネットでいろいろと調べてみて

上記のような石垣島のテレビ放送の歴史や
地デジ自体も平成21年10月20日開局とのことで
私たちが住むわずか5か月前に放映されたばかりだと知り

なんだかとても有り難く感じて
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


他にもいろいろと調べてみたのですが
夏川りみさんの中学生になった頃である
1985年の石垣市の人口は約41,700人で
2010年11月現在は約47,000人ですので

それなりに人口は増えているものの
それほど大きな差はない状況だったようです。

ちなみに私が生まれ育って今も実家のある東京都足立区は
2010年11月現在の人口は646,380人でして
子どもの頃にあった田んぼはなくなり畑も減りましたが
今ではたくさんの家やマンションなどが建ち並んでいます。

また、足立区の面積約53.2km²で
石垣市の面積は229.0km²ありますので
石垣市は足立区の約4倍の広さがありますが

人口密度は足立区が12,150人/km²に対して
石垣市はわずか205人/km²ですので
約1/60になります。


DSC03063_convert_20101230110639.jpg
~自宅ベランダから約2Km離れた山の上に立っている(たぶん)川平テレビ中継局のテレビ塔です。今朝8時半頃に5倍のズームで撮影しました。今までは山の上に鉄塔が立っていてなんだかちょっとな~・・・と思って見ていましたが、昨晩から急に有り難く思えて見る目が変わりました。テレビ塔を建てる時もいろいろとご苦労があったようです。感謝!感謝!~

DSC03065_convert_20101230111403.jpg
~今日は朝から時折雨がぱらつく曇り空です。2倍の望遠でテレビ塔の立っている前嵩と川平半島周辺を撮影しました。~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記
 | HOME | Next »