FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

りみさんのお話から ~石垣島ダイアリー~

2010年12月30日
2010年12月30日(木)天気予報 曇り時々雨
最高気温 20.0度
最低気温 16.6度

2010年12月29日(水)晴れ時々曇り
最高気温 22.0度
最低気温 14.3度


昨晩にテレビで放映されていた
レコード大賞前夜祭を見ていたら
夏川りみさんが出演していました。

りみさんは石垣島出身の歌手でして
中学生の途中まで石垣島に住んでいたようですが
歌手を目指して上京したそうです。

私は昨日久しぶりに
りみさんの歌「涙そうそう」を聴いているうちに

りみさんの姿や歌声を通して石垣島が浮かび上がり
石垣島に住みたいと強い願いを抱きながらも
千葉にいた頃のさまざまな思いや
石垣島に住めることになった頃の喜び

そして今、こうして石垣島に在ることのできている
奇跡と必然の素晴らしさを感じ
至福感と多大なる感謝の気持ちがあふれ出て

それこそ涙そうそうしながら
感激して聴きいっていました。

ちなみに「涙そうそう」は沖縄の言葉で
‘涙がぽろぽぽろこぼれおちる’という意味でして
やはり石垣島出身のアーティスト
BEGINが作曲した曲です。


りみさんが昨日のテレビで
「石垣島に住んでいた子どもの頃には
NHKしかテレビ放送がなかった」と
話していたのを聞いて驚きました。

さっそく調べてみると
どうやら平成5年の12月まで石垣島では
NHKのみが内地と同じ時間帯に放送していたようで
(昭和52年に開業した石垣ケーブルテレビでは
日テレとテレビ東京の一部の番組を
時差放送していたようです)

平成5年12月になってやっと
川平のテレビ中継局を通して
琉球放送と沖縄テレビ放送が入るようになり
内地(本州)の番組のいくつかが同時放送として
見られるようになったようです。

私たちが引っ越してきた平成22年4月1日の時点で
自宅マンションでは地デジを見ることができ
NHKと琉球放送と沖縄テレビ放送と琉球朝日放送や
BSも見ることができますので

我が家で千葉にいた頃によく見ていた
水戸黄門もスティッチもプリキュアも
なにこれ珍百景も見られます。
(ズームイン朝やゴチになりますなどの
幾つかの放送が見られないのが残念ですが…)

そんなテレビ放送の現状に
「ちょっと不便だけどまあいいっか…」と
昨日までは思っていましたが

昨晩りみちゃんの話を聞いた後に
ネットでいろいろと調べてみて

上記のような石垣島のテレビ放送の歴史や
地デジ自体も平成21年10月20日開局とのことで
私たちが住むわずか5か月前に放映されたばかりだと知り

なんだかとても有り難く感じて
感謝の気持ちでいっぱいになりました。


他にもいろいろと調べてみたのですが
夏川りみさんの中学生になった頃である
1985年の石垣市の人口は約41,700人で
2010年11月現在は約47,000人ですので

それなりに人口は増えているものの
それほど大きな差はない状況だったようです。

ちなみに私が生まれ育って今も実家のある東京都足立区は
2010年11月現在の人口は646,380人でして
子どもの頃にあった田んぼはなくなり畑も減りましたが
今ではたくさんの家やマンションなどが建ち並んでいます。

また、足立区の面積約53.2km²で
石垣市の面積は229.0km²ありますので
石垣市は足立区の約4倍の広さがありますが

人口密度は足立区が12,150人/km²に対して
石垣市はわずか205人/km²ですので
約1/60になります。


DSC03063_convert_20101230110639.jpg
~自宅ベランダから約2Km離れた山の上に立っている(たぶん)川平テレビ中継局のテレビ塔です。今朝8時半頃に5倍のズームで撮影しました。今までは山の上に鉄塔が立っていてなんだかちょっとな~・・・と思って見ていましたが、昨晩から急に有り難く思えて見る目が変わりました。テレビ塔を建てる時もいろいろとご苦労があったようです。感謝!感謝!~

DSC03065_convert_20101230111403.jpg
~今日は朝から時折雨がぱらつく曇り空です。2倍の望遠でテレビ塔の立っている前嵩と川平半島周辺を撮影しました。~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

いつもと同じ感じ ~石垣島ダイアリー~

2010年12月28日
2010年12月28日(火)晴れ
最高気温 20.9度
最低気温 11.7度

2010年12月27日(月)曇り時々晴れ
最高気温 19.1度
最低気温 11.6度

2010年12月26日(日)雨時々曇り
最高気温 17.1度
最低気温 12.8度


DSC03056_convert_20101228082925.jpg
~12月28日(火)今朝7時40分頃に自宅ベランダより東方向の米原方面の景色を撮影しました。今日の日の出時刻は7時25分です。昨日は最低気温が11度台まで下がり、石垣島でも冬を実感できるような気温になりました。今朝8時半の時点では14.2度です。~


「なんだかクリスマスとかお正月が近いとか
そういった感じがあまりしないな~」

「いつもと同じ感じがするね♪」

ここ数日の間に
子どもたちから同じような話が
幾度となく出てきましたが

確かに私も妻も
昨年までに比べると
年末になったという独特な感覚が
今年はあまり感じられないのは事実です。

ふとその理由を考えると
瞬時に幾つものことが浮かびますが

子どもたちが口々に言うには
「寒くないからだ~!」
「うちの近くに飾りがないからだ~!」
とのこと。

確かに家にいる時は半袖1枚で過ごしていますし
自宅周辺の集落や2軒ある商店は
いつもと同じ素朴な雰囲気のままです。

イルミネーションとか
クリスマスっぽい飾りのようなものも特になく
年末を感じるような雰囲気もあまり感じられません。

2,3日に1度くらいの割合で
街中まで買い出しに行っていますが
スーパーの中は確かにまるで別世界に感じるように

クリスマス前にはクリスマスの商品や雰囲気があり
26日(日)にはすでにおせち料理がたくさん陳列され
お正月ムードになっていましたが

私たちにとっては
スーパーにいる時間は必要な買い物を済ませるだけの
ほんの短い出来事でして

スーパーを出て街中を抜けると
またいつもと同じような雰囲気で
自宅に戻った時にはすっかりといつもの気分になっています。

でも別にこのようなことを
寂しく感じるとかわくわくしないとか
そんなネガティブな感覚に陥ることはありませんが
なんともちょっと不思議な感じがしているようです。

DSC03039_convert_20101227123219.jpg

DSC03042_convert_20101227123411.jpg
~25日の午後に、娘たち3人で作ったクリスマスケーキ2個です。~

我が家ではいつものように
今年もサンタさんが来てくれて
子どもたちへのプレゼントを届けてくれましたし

クリスマスケーキ作りもささやかなパーティーも
いつものようにそれなりに楽しんで
クリスマス気分で盛り上がりましたので

気持ち的にも波動的にも
我が家の一人ひとりの状況は
みんなそれなりに特別に感じる
わくわく気分でクリスマスを過ごしました。

このようにめったに食べられないケーキを食べたり
プレゼントをもらったりしたのは特別に嬉しいけど

宗教的な意味合いでの儀式的なこととして
クリスマスを迎えているわけではありませんし

学校がしばらく休みであるという以外では
年末に特別に何かがあるわけでもありません。

きっと石垣島に住んでから
毎日の中で新たな出来事がたくさんあり
これまで以上に大きなわくわく気分で過ごしていることが多いので

日々の実生活の中で特別に感じることが多く
その中で味わってきたわくわく感とのギャップを
それほど大きくは感じていないから

これまでの年末の感覚とはちょっと違うなのだろうと
私はそのように捉えています。

DSC03050_convert_20101228085720.jpg
~28日(火)朝7時40分頃に自宅ベランダより北西方向の川平湾周辺を撮影しました。~

石垣島の市街地から外れた今住んでいる地の静けさや素朴さを
年末になってさらに実感しましたが
なんともいえない新たなる素敵な感覚を味わえていることで

本当に石垣島に住むことができて良かったと
またまた強く喜びに感じ
深く感謝するに至った次第です。

それにしても石垣島に住んでから
まもなく9ヶ月になりますが
あっっという間の出来事に感じられます。

石垣島に引っ越す少し前のことも含めて
じっくりと振り返って思いだしてみると
今年はあまりにもたくさんの出来事がありましたが
人生の中で最も短かかったと感じる一年でもありました。


DSC03052_convert_20101228083318.jpg
~28日(火)朝7時40分頃に自宅ベランダより北方向の東シナ海周辺を撮影しました。~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

2学期制から元に戻して3学期制へ ~石垣島ダイアリー~

2010年12月25日
何ヶ月か前のことですが、石垣市では教育関係者と義務教育を受けている全保護者を対象として、公立学校の2学期制と3学期制とのどちらが望ましいのかといったようなアンケート調査が行われました。

その結果、公立学校の教員の中では2学期制が望ましいとする割合が高かったようですが、全体の割合では3学期制が望ましいと答えた人が多かったとのこと。つまり保護者の中では3学期制が望ましいと答えた人の割合はかなり多く、教育関係者でも公立学校の当事者ではない方も同様でしたが、公立学校の教員は逆に2学期制を賛成している人が多いという結果になりました。

石垣市では市の方針を受けて石垣市の公立学校全校が、今年度は2学期制を実施していたようです。ちなみに、2学期制を導入しているために、石垣市内の公立学校では冬休み前の昨日には、2学期終業式ではなく‘2学期前期終了集会’という名目での集会が行われたようです。また、石垣市の公立学校では10月8日に1学期の終業式が行われて、翌日からの3連休を‘秋休み’と称して、3連休明けの10月12日に2学期の始業式が行われました。私からしたら、なんかちょっととってつけたような秋休みという名称も、終業式の数日後の始業式という名目の集会を開くことも、なんだかスムーズではない、滑稽にも感じるような思いでいました。


今朝の八重山毎日新聞に掲載されていましたが、このアンケート結果を受けて、市の教育関係者によって来年度の方針が決まったようです。その決定事項とは、来年度は市の方針としては、元に戻して3学期制を導入するとのことです。ただし、2学期制を引き続き行いたいと職員や保護者の中で意見が多くまとまった場合には、教育委員会の承認を得られれば学校裁量で2学期制を引き続き導入しても良いとのことにもなったようですが、教育長のコメントによると、保護者の賛成を得るのは難しいだろうというような見解を示していました。

私たちが子どもの頃(私は昭和39年2月生まれです)は、公立学校で3学期制が当たり前だったと記憶していますし、あらゆる面でスムーズであると今も私は思っています。でも、私が過去に約15年ほど公立学校の教員をしていた時代に、2学期制を取り入れた学校も3学期制の学校も経験してきましたが、勤務していた学校は成績表を書くのも2回でしたので、2学期制の学校の方が、成績表を書く回数が1回少ない分、時間的にも気力的にも成績表を仕上げるための労力はたくさん使うために、1回減るだけでも教師としての仕事量はかなり楽になったという印象が強く残っています。でも、教育に関しての流れにおいては3学期制の方がスムーズに感じましたし、実際の子どもに対する教育の質というような観点では、特に変わりなかったように感じていました。

評価に関しての観点でさらにいえることは、教師が子どもの意思も確認せずに当然のごとく子どもを勝手に評価して数字や言葉などによって表現することも、子ども自身の自由意思を問われることもなく、まるで当然のごとく評価を受ける立場になってしまっている子どもたちにとっても、教師が評価を成績表という形式にまとめることや、子どもたちが成績表を受け取ることは、スピリチュアルな視点での捉え方をすれば、実際には機会が少ない方が根本的にはポジティブであるといえるでしょう。

もちろん、2学期制に関しては評価に関すること以外にも、その良さは他にも色々とあるのでしょうから、一部の観点においてのみ述べるのも偏っているとは思いますが…。

まあここで、2学期制と3学期制を比較して、賛否に関することとか、私の意見とかをさらに詳しく書くつもりはありませんが、今朝の新聞記事を読んで、なんとなくこんな内容を書きたくなったので表現してみました。


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

だれがわくわくしているの?クリスマスの小中学校駅伝大会 ~石垣島ダイアリー~

2010年12月25日
2010年12月25日(土)雨時々曇り
最高気温 18.7度
最低気温 16.5度

2010年12月24日(金)晴れ時々曇り
最高気温 24.5度
最低気温 17.7度


今日はクリスマスということで
我が家では娘たちがクリスマスケーキを作って
みんなで食べるというイベントが企画されています。

我が家では昨年もケーキを作って
その様子を当ブログにも掲載しましたが
昨年は寒い千葉の冬の中で大いに楽しみながら作りました。

でも今年は石垣島にいるので
ケーキ作りには常温では室温が高すぎるのではないかと
昨日までは思っていましたが

昨日に比べると今日はだいぶ気温も下がってきたので
ケーキ作りだけを考えればラッキーといえるでしょう。

我が家の今日のクリスマスっぽいイベントは
このケーキ作りとケーキを食べることくらいですが

アマンダ(次女仮名小4)とデンプ(3女仮名小1)は
朝からケーキ作りを楽しみにしていて
2人でわくわく自宅で遊びながら夕方のその時を待っています。

そしてグミ(長女仮名中2)も
朝からケーキ作りを楽しみにしつつも
実際に今は中学校に行っていて
ちょっとした試練に立ち向かっています。

理由はグミの通っている小中学校の
駅伝大会に参加するためでして…
その手伝いとして妻も駅伝コースに立って
子どもたちを誘導する係をたのまれたために
一緒に朝から出かけました。

グミの千葉県に住む友達は
23日から冬休みに入ったとのことで
先日の日記に書きましたように
沖縄旅行を楽しんでいるのですが

グミの学校は実質的にまだ冬休みには入っておらず
クリスマスの当日である今日も朝から学校に行き
ちょっと苦手としている中距離を走るわけですから
最終的には自分の意思で参加しているものの
望ましいことではない試練のように感じているようです。

今週の初め頃にグミは学級担任の先生に対して
「どうして誰も望んでいないと思われるような
クリスマスで土曜日の休みの日に
わざわざ駅伝大会なんてやるのですか?」
とクラスのみんなのいる前で聞いてみたそうです。

すると私と同年代の担任の男性教諭は怒り出してしまい
「みんなおまえたちのためにがんばって準備を進めているんだぞ!
それなのになんてことを言うんだ!先生たちに感謝しろ!」
と言われたそうです。

グミもクラスのみんなも頭の中では???と
はてなマークがいっぱいになったようですが
「先生だってやりたいとは思っていないけどがんばっているんだ」
というような事も言われてさらに?×10倍くらいに
はてなマークが増えたようです。

今は午前10時30分
朝から雨模様で風も強く吹いていますが
妻もグミも帰宅してこないので

小雨と強風の中でどうやら予定通りに
PTA(Parent-Teacher Association)つまり
保護者と教職員による教育関係団体主催の

いったいその中のだれがわくわく望んでいて
企画されたのかはよくわからない

グミの通う小中学校の全児童・生徒対象で
児童・生徒のため(?)の駅伝大会が
今、川平の地で行われているようです。

ちなみにアマンダとデンプの通う小学校は
今日から冬休みですので
自宅でわくわく2人で遊んで楽しんでいます。

DSC03031_convert_20101225100725.jpg
~AM9時半頃、自宅ベランダから川平湾周辺を撮影しました。川平湾をはさんだ対岸までは自宅から数kmほど離れていますが、5倍の望遠で撮影しました。写真中央の電信柱と電線の交差している所にある薄いエンジ色の屋根が、グミの通っている中学校です。中学校の学区はアマンダとデンプの通っている我が家の目の前にある小学校と、中学校と同じ敷地内にある小学校の2校分の地域で、半径約6~7kmはある広い範囲ですが、全校生徒は22人と少ないです。~

DSC03032_convert_20101225101800.jpg
~望遠を使わずに撮影しましたが、今日の石垣島の川平周辺は陸も海も荒れ模様の天気です~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

リゾートホテルでのひととき ~石垣島ダイアリー~

2010年12月23日
2010年12月23日(木)晴れ
最高気温 23.3度
最低気温 15.9度

今日の午前中は
ご依頼いただいていたリサーチをして
ある方の守護霊様や指導霊様とお会いしました。

その間は私だけが自宅にて意識を集中して
お招きしてつながっていたので
他の家族は車で川平の集落に出かけて
買い物やら何やらして過ごしていました。

その後は私もゆったりと過ごそうとしましたが
子どもたちが年賀状を書くことになり
天気も良かったことから

アマンダ(次女仮名小4)とデンプ(3女仮名小1)の
年賀状用写真の撮影をしに
車で少し出かけてきました。

DSC03011_convert_20101223164949.jpg
~AM11:50頃、自宅近くの川平湾展望台にて~

そして今日のメインは昼食後に
久しぶりに家族で20kmほど離れた市街地にある
ANAのリゾートホテルに行くことでして
娘3人はわくわくそわそわ待ち焦がれていました。

とはいっても宿泊をするとか食事をするとか
そんな贅沢はもちろんできませんので
ただ単にホテルに行ってきただけなのですが~…

ホテルに行った理由は
グミ(長女仮名中2)の小学校時代に
5年間ずっと一緒のクラスメイトでもあり

今でもメル友でブロ友でもある幼馴染の大親友が
お父さんの急な沖縄への転勤で単身赴任していることから
お父さんに会いに昨日は沖縄本島に来ていて
今日は石垣島のホテルで一泊するとのこと。

グミがその親友に会うために車で送ることになっていて
アマンダもデンプもその友達に会いたいとのことで
結局みんなで会いに行ってきました。

DSC03022_convert_20101223165747.jpg
~子どもたちの学校で話題になっていたという、2人が憧れていたホテルのロビーに飾られているジンジャーブレッドハウスと記念撮影しました。いわゆるお菓子の家でして、我が家は参加しませんが、明日のイブにイベントが行われてお菓子を食べるそうです。~

少しそのご家族とお話をしてからグミだけホテルに残して
あとのみんなはしばらくホテルの庭で遊んでから
街に出たついでに食材の買い物をして
つい先ほど家に帰りました。

グミは午後8時頃まで親友と過ごす予定で
その頃にまたホテルまで車で迎えに行くことになっています。

DSC03024_convert_20101223165942.jpg
~ホテルの中庭にある教会の前にて午後3時頃撮影。この教会の横では、アマンダもデンプもジー~っと見つめていましたが、結婚式が終わったばかりのようで、近くで花嫁さんと花婿さんが記念撮影をしていました。~

街から自宅方面への最終バスは
午後6時頃という早い時間の出発ですので
こういう時には少し不便さを感じますが

自宅は街からは外れて離れてはいても
静かで大自然を満喫できるこの環境の方が
私たち家族にはやっぱり住みやすいな~と
街に出てから帰ると余計に感じます。

まあそんな感じで
いつもよりはせわしない感じでしたが
今日もわくわく楽しい一日でした。

DSC03025_convert_20101223170121.jpg
~独特な形の豪華でとても素敵なホテルです。今年3月に初めて石垣島に旅行した時(住む家探しに来た時)に、このホテルに一泊して素敵な思い出をたくさん作ったデンプは、何度も「今日泊まりたいな~!」と呟いていました。~

《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/











日記

冬至の朝 ~石垣島ダイアリー~

2010年12月22日
2010年12月22日(水)曇りのち晴れ
最高気温 21.9度
最低気温 18.2度

2010年12月21日(火)曇り時々晴れ
最高気温 25.3度
最低気温 19.2度

DSC03006_convert_20101222075838_convert_20101222081740.jpg
~22日朝7時30分頃、グミを中学校へと車で送り届けた帰り途中に ヨーンのT字路付近を撮影しました。冬至の今日、石垣島の日出は7:23日入は18:01です。今朝は曇り空で薄暗いために、外灯が灯ったままでした。~


今日2010年12月22日は冬至ですが
我が家では長男シュー(仮名高2)の誕生日でもあります。

2011年の夏至6月22日は
長女グミ(仮名中2)の誕生日ですので
2人ともわくわく感じるような日に生まれてきました。

我が家の誕生日の夕食は
誕生者が決めることになっていますが
シューの今日のリクエストメニューは
「味噌ラーメン」でした。

私の作る味噌ラーメンは
具に肉類は一切使わずに野菜たっぷりで
スープも自家製です。

数年前までの子どもたちの誕生日リクエストメニューは
お寿司か焼肉かビーフステーキが定番でしたので
リクエストメニューからも我が家の草食傾向が
着実に進んでいることが感じられます。

ちなみに2年前のシューの
誕生日のリクエストメニューは「焼肉」でした。

あの時はスーパーで上等な牛肉を買い込んで
自宅にて家族みんなで焼肉をしましたが
今の時点ではあれが我が家で食べた
最後の焼肉となっています。

我が家の料理担当の私は
あれからちょうど2年の間
生の牛肉・豚肉・鶏肉を一切触っておりませんし
もちろん調理もしていません。

もともと4,5年ほど前までは
焼き肉やすき焼きや牛丼などの
肉料理大好きだった我が家を思い出すと

徐々に肉食が減って野菜や穀物類を食すことが増え
今のような魚以外の肉をほとんど食さない
草食中心になった我が家の食卓は
本当に大きく変わったことを実感します。

DSC03008_convert_20101222080428_convert_20101222081856.jpg
~上の写真の1,2分後に撮影した川平湾です。風が強くて波も少し立っているので、いつもの穏やかでコバルトブルーの美しい海とはちょっと違った表情でした。~


アセンションの時を意識して
昨年は2012年のこの日まで
あと3年か~と思っていましたが
あっというまに1年が過ぎて行きました。

2年後のシューの誕生日2012年12月22日を
どのような状況で迎えることになるのか…
今からとてもわくわく楽しみにしています!


《1日1回ワンクリックずつのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。》
  ↓    ↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

個性豊かな子どもたち ~石垣島ダイアリー~

2010年12月20日
2010年12月20日(月)曇り時々晴れ
最高気温 24.8度
最低気温 18.2度

2010年12月19日(日)曇り時々晴れ
最高気温 25.1度
最低気温 18.5度

2010年12月18日(土)晴れ時々曇り
最高気温 21.0度
最低気温 14.4度

18日(土)はデンプ(3女仮名小1)と
アマンダ(次女仮名小4)の小学校の
学芸会(懐かしい名称に感じました)がありました。

学芸会では全児童8人による
三線(‘さんしん’と読みますが沖縄の楽器)の演奏や
劇やダンスなどを地域のみなさんや保護者を招待して
舞台上で披露してくれました。

DSC03756_convert_20101220082239.jpg

デンプは舞台上でもはりきって
練習通りの演奏や演技などを
イキイキと披露していましたが

いつも人前に出た際のデンプは
親から見てもとても輝いていて
ポジティブな雰囲気で目立つ存在となっています。

DSC03758_convert_20101220082511.jpg

逆に自分を人前で表現することにはまったく興味のない
マイペースで謙虚で芯の強い自由人で天然のアマンダは
三線の演奏のだけはみんなと一緒の雰囲気で披露したものの

それ以外の舞台上でのアマンダは終始ムッとしたような雰囲気で
穏やかな表情も笑顔もワクワクした様子も感じられないような
ほとんどがうつむいた状態で演じ続けていました。

ダンスはポンポンを床においてまったく踊らず
しまいには舞台袖に隠れてしまったり
劇では台詞を聞こえないほどの小さな声で言ったりして

練習中にいろいろと嫌だと感じていたことを
半ば強制的にやらされていたことに
それなりに反発していたこともあってか

本番では自分のやりたいようにやることや
自分の気持ちをストレートに表現することを
あっぱれ見事に貫いたようです。

親としてはアマンダを見ていて少しハラハラしましたが
ある意味度胸のあるアマンダの行動から
自分の意を貫く強さというか頑固さに
さすが~…!と感心しちゃいました。

でも帰宅してからはいつものふわふわ天然系の
穏やかで明るいタコ宇宙人のアマンダに戻っていて

「学芸会が終わって良かった~!」
「これで学校がまた楽しくなる~!」と
にこにこしながら何度も繰り返し言っていました。

DSC03783_convert_20101220141646.jpg

デンプの過去世は
地球上での輪廻転生の回数がとても多く
人の先頭に立つ指導者としての経験も多く積み
天才型でいわゆるインディゴ系ともいえるタイプで

アマンダの過去世は
地球上での輪廻転生の回数が少なく
特にここしばらくは高次元の宇宙に存在していて
3次元の地球には転生してきていなかったので
3次元的な生き方が不器用な面がいろいろとある
いわゆるクリスタルチルドレンでして

2人とも魂がとても高い位置にあると
私なりに認識して信頼していますが

とても個性的でもある2人は
学校をはじめとする社会性に関しては
陰と陽と表現できるほどの違いがあります。

でも内輪である家族の中においては
とても波動の合う者同士の
超ポジティブな2人でありますし

姉妹というよりは無二の親友といえる仲でして
趣味もほどほどに合いますし
もっとも分かり合っている関係でもあります。

そして過去世においてはアトランティスの時代に
タエヌも含めた3人の親交がとても深かったことを
私の魂の記憶の中のある程度のことが顕在意識に表出していて
具体的にもいろいろと思いだすことができていると自負しています。

*ちなみにアマンダ本人が言うには
地球に来る前はタコ宇宙人だったとのことで
夢の中ではよくタコ宇宙の星に帰っているようですし
最近は起きている時でも
(お風呂に入ってボーっとしている時など)
頭の中でタコ宇宙人と会ったり
話したりすることもあるそうです。

DSC02984_convert_20101220082005.jpg
~19日AM11時頃 川平公園にて~

昨日19日(日)はアマンダが
千葉の友人に写真を送りたいというので
私と2人で写真撮影会をしました。

今年3月まで住んでいたいすみ市の小学校で
2年間同級生として仲良かった親友を思い出して
前日の舞台上の演技の顔とは全く違った
ほんわかにこやかな表情と女優気取りの表情を
カメラの前でナチュラルに表現していました。

DSC02982_convert_20101220081814.jpg
~自分なりにこの表情をとても気にいっているようです。底地ビーチにて~

今日20日(月)は娘3人とも
学芸会の振り替えで学校が休みなので
街へ買い出しに出かけたあとに
家でのんびりと読書をしたりして宿題をしたりして
思い思いのことをして過ごしています。


DSC02997_convert_20101220082159.jpg
~ちょっと女優気どりって感じの表情のアマンダ。身長は153cmくらいありますので4年生としてはかなり背が高いです。ちなみに本人は身長2mを目指しているようです。自宅近く川平湾展望台にて。~


☆しばらくの間、在庫を切らしていたアメジストのブレスレットが入荷しました。お待たせしていた方には申し訳ありませんでした。

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

石垣島の植物NOW ~石垣島ダイアリー~

2010年12月17日
2010年12月17日(金)曇り時々晴れ
最高気温 18.2度
最低気温 14.1度

2010年12月16日(木)雨時々曇り
最高気温 19.0度
最低気温 14.1度

2010年12月15日(水)雨
最高気温 21.4度
最低気温 19.0度


DSC03702_convert_20101217081413.jpg
~当日記ではおなじみの風景となりましたが…今朝17日(金)AM8時頃に自宅ベランダより撮影した川平湾周辺です。雲のもこもこした様子がおもしろく感じました。~

気象庁石垣島気象台の発表によると
13日(月)には最高気温27.2度
平均気温が25.0度もあったのに

その後の3日の間でじわじわと気温が下がっていき
昨日16日(木)の平均気温は15.4度となり
平均気温が約10度も下がりましたし

昨日の最大瞬間風速は北北東の風21.0m/sを記録し
ここ2日間は日照時間なしの雨模様の天気でしたので
体感温度はかなり低く感じた人が多かったようです。

今朝は雨が降ってはいないものの
相変わらず曇天が続いていますが
今日は晴れ間も見えてきそうです。

晴れた日の石垣島も魅力的ですが
薄暗い曇天や嵐のような天気の石垣島も
それはそれで独特な雰囲気が魅力的です。

DSC03700_convert_20101217081129.jpg
~上の写真と同じく今朝8時頃の自宅ベランダ真正面(北方向)の東シナ海です。昨日よりはおさまってきましたが、うねりや波は高めです~

以下内容ががらりと変わりますが…

今日は上記の記事を書いたり
やるべきことをしたりした後
気分転換のドライブがてらで

‘石垣島の植物NOW’をテーマにして
バンナ岳やその周辺を中心に
写真を撮影してきましたので紹介します。

以下の写真すべては17日(金)の
11時頃から12時頃の間に撮影しました。
撮影した時間順に掲載します。

DSC03712_convert_20101217125639.jpg
~バンナ岳に咲いている(たぶん)ベニテマリです。~

DSC03715_convert_20101217125924.jpg
~石垣島では周年通して咲いているハイビスカスとピデンスピローサ~

DSC03718_convert_20101217132129.jpg
~今の時期には島内のあちこちで見られるススキと、バンナ岳から街中を見下ろした風景~

DSC03721_convert_20101217131645.jpg
~バンナ岳の展望台へ登る途中に咲くピデンスピローサ~

DSC03722_convert_20101217131915.jpg
~(たぶん)キバナランタナ~
DSC03728_convert_20101217132307.jpg
~平得周辺の道端に咲いていた(たぶん)ベニコウガン。右上にある長い葉っぱは(たぶん)ゲットウの葉。~

DSC03731_convert_20101217132456.jpg
~平得周辺のまだ実がなっていないパイナップルの畑~

DSC03733_convert_20101217132826.jpg
~平得周辺に咲いていた(たぶん)ノアサガオ~

DSC03738_convert_20101217132949.jpg
~平得周辺のサトウキビ畑で育っている穂の実ったサトウキビです。サトウキビはイネ科でして、このような白い大きな穂をつけます。ちなみに、左手前にある黄ばみがかった小さな穂はススキの穂です。~

DSC03742_convert_20101217133105.jpg
~於茂登トンネル近くの道路脇等でよく見かける木~

DSC03745_convert_20101217133209.jpg
~米原に咲いていたサキシマフヨウ~


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

四角豆・アフリカホウレンソウ・ゆしどうふ ~石垣島ダイアリー~

2010年12月14日
2010年12月14日(火)曇り時々雨
最高気温 25.3度
最低気温 20.9度

2010年12月13日(月)晴れ
最高気温 27.2度
最低気温 23.9度

DSC03670_convert_20101214160314.jpg
~14日(火)朝7時半頃の川平小中学校近くの路上から川平湾を撮影しました。今日の石垣島の日出時間は7時15分。厚い雲に覆われた川平地区は、薄暗くて山に霧のかかっている感じがとても神秘的で素敵でした。~

昨日は気温が27度を超えて
むし暑く感じるような時間帯もあり
扇風機も数時間ほど使いましたが

今日は風向きが南から徐々に東へ
そして北寄りに変わってきて
曇りがちの天気の中
気温も昨日よりはだいぶ下がってきました。

気温が下がってきたとはいっても
20度は超えているので心地良いですが
部屋の窓から時折吹く強い北風が入り込むと
半袖一枚では少し肌寒く感じることもあります。


今日はお昼頃に街に出て買い物をして
ちょっと釣りもした帰りに川平の大嵩入口にある
無人野菜販売所に立ち寄りました。

我が家ではすっかりとなじみの野菜となった
四角豆とアフリカホウレンソウを
1袋(100円)ずつ買いましたが

この2つの野菜は内地にいた頃に
名前すらもまったく知らなかった
石垣島に来て初めて食べた野菜でした。

DSC03691_convert_20101214161305.jpg
~アフリカホウレンソウ~

このアフリカホウレンソウとは
熱帯アメリカ原産で明治初期に渡来した
鉄分豊富な健康野菜です。

我が家ではおひたしやみそ汁の具や
炒め物に使っていますが
おひたしが一番人気です。

DSC03684_convert_20101214160643.jpg
~この四角豆はサヤの長さが10~20cmくらいあります。~

四角豆(しかくまめ)は 断面が四角形で、
さやに四枚のひだがあることから
四角豆と呼ばれるようになったようです。

さやいんげんやさやえんどうと同じく、
若さやを野菜として食用にします。
栄養価は高くてタンパク質やカロテンを多く含んでいます。

炒め物やてんぷらにするとおいしいのですが
今日はてんぷらにして食べる予定です。

沖縄の野菜を紹介したついでに…
今日はスーパーでできたての温かいホカホカした
沖縄でよく食べられている「ゆしどうふ」も買ってきたので
ここで紹介いたします。

DSC03688_convert_20101214161024.jpg
~ゆしどうふ900g(158円)です。~

ゆし豆腐とは「おぼろ豆腐」のことで、
にがりを入れて固まりはじめた、
型に入れる前のふわふわした豆腐のことです。

大豆の風味がとても美味しくて
このようにビニール袋に入れられて
売られているのが一般的です。

食べ方はとてもシンプルで
袋に入っている汁ごと温めてだしを加え、
好みでしょうゆや味噌を加えて食べます。

DSC03681_convert_20101214160536.jpg
~PM2時半頃の自宅から撮影した東シナ海です。なんだか嵐の前のような雰囲気ですが、雲の色と海の色の雰囲気がおもしろかったので撮影しました。~


近くの商店のおばあちゃんに聞いたり
給食のメニューや子どもたちの感想を参考にしたり
ネットでレシピを検索したりして

石垣島に来てから覚えた
野菜や魚や果物などの食材や
沖縄料理のレパートリーは
いつのまにかずいぶんと増えていることに
今日あらためて気づいて

なんとなく嬉しくなりましたので
ちょっと紹介させていただきました。


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

石垣島の12月初旬 ~石垣島ダイアリー~

2010年12月09日
2010年12月9日(木)晴れ
最高気温 21.4度
最低気温 14.7度

2010年12月8日(水)晴れ時々曇り
最高気温 19.0度
最低気温 14.8度

2010年12月7日(火)曇り一時晴れ
最高気温 21.6度
最低気温 16.3度

ここ3日間の石垣島では
最低気温は15度前後まで下がり
最高気温も20度前後でしたので
平均気温も一気に6,7度ほど下がりました。

さらに北風が吹いていて湿度も下がったので
気温だけ見るとまだまだ暖かく感じますが
実際の体感温度は数字よりも低く感じられました。

私にとってはまだ夏と同じ服装が
もっとも心地良いと感じるので
ハーフパンツと半袖シャツ1枚で過ごしていますが

アマンダ(次女仮名小4)もデンプ(3女仮名小1)も
薄い長袖の上着を朝のうちだけは着ていたそうですし
妻は日中も時々薄手の長袖の服を着て過ごしていました。

ちなみに街中のスーパーへ買い物に出かけた時
ざっと周囲の人の服装を見てみると

秋っぽい服装の人が目立ちますが
厚手のジャンバーを着ているような冬服の人も増えてきましたし
私のような夏服の人もチラホラいます。

昨日の日中に立ち寄った小さな商店では
なんと…窓を閉め切って暖房をつけていましたので
ちょっとびっくりしちゃいました。

12月に入って昨日まで約1週間の
石垣島の平均気温は約22.5度
最高気温は27.2度
最低気温は昨日の朝に記録した14.8度

先日の日記に紹介しましたように
石垣島では12月1日が衣替えの日とされていますが
千葉県の衣替えとされている10月においては
千葉市の第一週の今年の平均気温は約21度ですので
同じような平均気温になっているようです。

しばらく住んでいればきっと石垣島の気候に慣れて
千葉や東京の記憶や感覚が薄れるにつれ
こういったことは気にとまらなくなるのかもしれませんが

12月なのにこんなに温かいこととか
体感温度が今までと違うこととか等々…

なんだか内地にいた頃との違いを感じては
やたらと楽しく感じている自分(家族皆)があります。


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

昨日と今日に撮影した写真より ~石垣島ダイアリー~

2010年12月06日
2010年12月6日(月)曇り時々晴れ
最高気温 25.7度
最低気温 21.0度

2010年12月5日(日)晴れのち曇り
最高気温 27.2度
最低気温 22.3度


DSC03615_convert_20101206125406.jpg

上の写真は6日朝8時半頃に
自宅より東シナ海と上空を撮影しましたが
石垣島の雲はとても低い所にあることが多く
こんな感じで雲が切れて晴れ間が見えると
とてもダイナミックに感じる景色になることがあります。

DSC03622_convert_20101206130514.jpg

石垣島ではあまり見かけませんが
こんなふうな内地っぽいキャベツ畑もありまして
見ているとなんだか懐かしい気分にもなります。

DSC03627_convert_20101206131127.jpg

つい先ほど6日お昼頃に
自宅から撮影した川平湾ですが
光に反射して海の色は見事なコバルトブルーです。
(電線がちょっと邪魔ですが…)

DSC03629_convert_20101206131249.jpg

自宅前の東シナ海も
サンゴ礁の浅瀬は薄い水色で
深場は色が濃く見えます。
(電線がやはり邪魔ですが…)

DSC03610_convert_20101206133046.jpg

5日(日)は街中に出たついでに
離島ターミナルにも行って
海や船を見ながらお弁当を食べてきました。

昨日は気温が27度を超えた夏日で
日差しも結構強かったために
日陰がとても心地良く感じました。

離島ターミナルは
西表島、竹富島・波照間島などの
八重山の離島に渡るフェリー発着所のために

お弁当屋やお土産屋などがあって
ちょっとした旅行気分が味わえますし
雰囲気もいい感じの場所です。

時間の余裕はあるし
行きたい気持ちも強くあるのですが
いまだに家族一緒に離島へ渡ったことはなく

家族で竹富島とか西表島とかに
日帰り小旅行で行きたいな~と
いつも願っていますが

近々ベストなタイミングがきたら
きっと行けるのだろうと思い
その機会をわくわく待っています。

DSC03607_convert_20101206131912.jpg


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

黄砂でかすむ石垣島 ~石垣島ダイアリー~

2010年12月04日
2010年12月4日(土)晴れ
最高気温 24.3度
最低気温 19.1度

2010年12月3日(金)晴れ時々曇り
最高気温 23.9度
最低気温 20.9度


昨日12月3日の石垣島は
黄砂が飛来した影響で
視程(見通しのきく距離)は約8kmとなり
海や山がかすんで見えました。

今日4日も昨日ほどではありませんが
まだ遠くを見ると少しかすんでいますし
夕方くらいまで黄砂の影響があるだろうとのことです。

普段は1~3月に黄砂が飛来することがあるようですが
この時期に黄砂が飛来したのは
石垣島では38年ぶり、那覇市では28年むりという
とても珍しい現象のようです。

ちなみに韓国では過去最多の黄砂量を観測し
時警報を発令して外出を控えるよう呼びかけたそうです。

黄砂はリンや鉄分などを含み、
植物の成長や魚のえさとなるプランクトン増殖に必要な
ミネラル分を供給するメリットもあるようですが

特に日本や韓国など近隣国では
健康被害の問題があるとされていて
化学物質が含まれる状況になると大変だとのことです。

DSC03603_convert_20101204092102.jpg
~4日(土)AM9時頃の自宅ベランダより川平周辺を撮影しました。昨日よりはかなり視界が広がりましたが、まだ少しかすんで見えます。~


今回飛来した黄砂に対して
我が家ではみんな特に健康状態は変わりなく
いつも通りに過ごして今朝を迎えましたが

学校では子どもによっては目のかゆみや
喉のがらがらを訴えていたようですし
妻のコンタクトレンズも汚れていて
外にいた時に目がかすんで見えたとのことでした。

ちなみに昨日の日中は
ひと仕事を終えた後に街へ買い出しに出かけて
途中で港によって少し釣りをしてきました。

黄砂を運んだ低気圧の影響もあってか
外海は荒れていて港内も水が少し濁っていましたので
港内の奥での釣りには最適でして

タマン(ハマフエフキダイ)という
沖縄ではメジャーな魚ではありますが
普段は釣れないような43.5cmの大物もかかり
他にも5匹の魚が釣れました。

昨日はお刺身で
今朝は塩焼きでいただき
今晩はムニエルにして食する予定です。

やっぱり魚をさばく時は
とても可愛そうな気持にはなりますが
慈しみと感謝の気持ちを抱いてさばき
ありがたく食させていただいています。

DSC03597_convert_20101204092409.jpg
~3日(金)AM11:30頃、新川漁港にて撮影。いつもは釣った魚の写真を撮ることはめったにありませんが、昨日はとても感激したので釣りたてで元気な姿のタマン(ハマフエフキダイ)43.5cmの写真を撮りました~

☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

今の世なりのバランスを保って生きること ~石垣島ダイアリー~

2010年12月02日
2010年12月2日(木)晴れのち曇り

最高気温 26.3度
最低気温 21.4度

昨日の当日記で話題にしましたが
石垣市の中学校では冬服への衣替えと定められて
一斉に全員が冬服で過ごした昨日
グミ(長女仮名中2)はやはり暑かったようで

結局我慢できない時には
腕まくりをして対応していたそうですが
グミ以外セーラー服の腕まくりは
だれもしていなかったとのこと。

でもグミは見た目のことよりも
無理しないことを選択したそうです。

かといってみんなが暑く感じているわけではなく
心地良く感じている生徒も多かったようですし
実際に衣替え以前から冷えると感じて
長袖のジャージを着ている子もいたようです。

とにかくこれだけの個人差(個性)があり
自由意思をしっかりと持っている子たちに対して

ある定められた日を境に
服装まで強要するということ自体が

画一化、統制、束縛、制限、強要といった
根本的にネガティブさの多くある今の義務教育制度の
ネガティブさが表面的にわかりやすく表れている一例として
この衣替えを一斉に行わせるということも挙げられると思います。

でも今の世の日本に生まれ育つことを選択し
あらゆる恩恵やサポートなどを受けて
私たち家族みんなこうして
元気に充実した日々を過ごしているわけですし

魂の成長のためには
学校における経験も大きな学びとなっていますので
日ごろの学校生活を支えてくださっている
学校の職員の皆様や今の制度にも深く感謝しています。

ですから斜に構えて批判的に見ているつもりはなく
道理に叶っていないと識別したからと言って
何もかも間違いと思ったり抗議したり
改善を求めたりしているわけでもなく

愚痴を言ったり嘆いたりしているような
ネガティブな意識になっているわけでもありません。

でも現状の教育制度や教師個々や
学校教育の在り方などといった事に対して
改善点を見出したり疑問に感じたり
理想を求め続けたりすることはポジティブなことであり

この先の世の発展のためにも
目の前の子どもたちがよりポジティブな学びをするためにも
必要であると感じているので

こうして郷に入ったのですから郷には従いつつも
常にこういった意識も持ち続けていますし

時には必要に応じて行動を起こして改善を求めたり
改善すべき真実を世に明るみにして
光をあびせたりすることも選択しています。


ちなみにこのようなことは
実際に学校教育以外の
あらゆることにも当てはまっていまして

例えば先日ブログに掲載しました
勤務時間や余暇の過ごし方に関することも
(11/29付「自由な時間が増えることのポジティブさ」)
同様なことが言えると思っています。

今の世における経済や労働の仕組みに対して
改善点は見出したり理想を持ち続けたり
高次元の世界の仕組みを参考にしたりしても

足元の実生活においては
物質を得るためにお金は必需品であり
お金を得るために必要に応じて労働することや
今のルールに従うということも大切にしつつ

その中で今の自分にできる事があれば
行動や身の置く場所等の実生活において
改善したり理想に近づけたりすることや

意識においてもより具体的にイメージしたり
意識を広げたり見識を深めたりすることが

今の3次元世界でのバランスを保って
よりポジティブに生きていくためには
とても大切なことであると私は認識しています。

DSC03594_convert_20101202085841.jpg
~AM8:50頃に自宅ベランダから川平湾周辺を撮影しました。全体的に薄曇りで、景色が淡い感じに映っています。~

DSC03593_convert_20101202090402.jpg
~上の写真を5倍にしてズームアップしました。海というよりも湖といった雰囲気です~


☆今年も「年末の大祓い」を実施いたします。12月29日に年末の大祓いを行う予定ですが、よろしければお申込みいただきましたら、タエヌなりに精いっぱいの尽力をさせていただきます。(すでに12月末の大祓いをお申込みいただいている方は、同じ日に同じ内容で行いますので、あらためてお申し込みを頂かなくて結構です)合わせまして、来年の月末大祓いのお申し込みも承っております。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

今日から衣替え ~石垣島ダイアリー~

2010年12月01日
2010年12月1日(水)曇りのち晴れ
最高気温 26.1度
最低気温 21.8度

2010年11月30日(火)晴れ
最高気温 26.8度
最低気温 20.6度


DSC03586_convert_20101201085241.jpg
~今日から冬服への衣替え…とはいっても、小学生の娘たちはまだまだ夏服で登校しています:今朝7時40分頃撮影~


石垣島の公立中学・高校では
というよりたぶん沖縄県全体の公立学校が
12月1日から冬服への衣替えと定めているようでして
グミ(長女仮名中2)もシュー(長男仮名高2)も
今日は長袖の服を着て登校しました。

今日は夏日になる予報ですし
昨日までは薄い半袖の夏服を着ていたわけですから
特に日中はかなり暑く感じるだろうと思います。

シューの場合は暑ければブレザーを脱いで対応できますが
グミはセーラー服ですので上着を脱ぐ…というわけにはいかず
腕まくりっていうのもかっこ悪いと感じているようですが

もともと薄い生地でできているから
たぶん大丈夫だろうとも言っていました。

それよりもスカーフのスカイブルーの色合いや
セーラー服のファッションを気にいっているので
喜んで冬服を着て登校しました。

DSC03584_convert_20101201085433.jpg
~今朝7:30分頃の登校時に車で裏門近くまで送った後、うしろ姿なら撮影してブログに掲載して良いとグミ本人の許可を得たので掲載します~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

すっきりとした直後のひとりごと ~石垣島ダイアリー~

2010年11月29日
2010年11月29日(月)曇り一時雨
最高気温 25.4度
最低気温 23.1度

2010年11月28日(日)曇り時々晴れ
最高気温 25.4度
最低気温 18.1度

2010年11月27日(土)晴れ
最高気温 23.6度
最低気温 17.0度

DSC03571_convert_20101129160443.jpg
~27日(土)午後12時半頃に自宅近くにある山原大橋から東シナ海を撮影。横着して車の運転席に座ったまま撮影したので、橋の手すりが映ってしまいました~。~


「春と夏と秋が過ぎて冬もここにいて過ぎれば
1年間ずっと石垣島にいることになるけど
それって本当にすごいことだよね~♪」

アマンダ(次女仮名小4)が最近何度か
「ね~パパ~!」とニコニコしながら
ふとした時に話してくれた言葉です。

私もそれを聞くたびにしみじみと同感しつつ
感謝と幸福感とをかみしめながら

「本当だよね~。
なんだかやっぱりすごいことだし
とても嬉しいことだよね~♪」
そんなふうに答えています。

見れば見るほどより美しく心地良く感じる大自然
感じれば感じるほどより素晴らしく感じるエネルギー
住めば住むほどずっと住んでいたいという気持ちは高まり

今ここにこうしていることを実感すると
今ここにこうしていられることを
許していただいていることに深い感謝の気持ちになり

この地へといざなってくださった
すべての皆さまに感謝するだけでも
心ホカホカわくわくして
心から幸せを実感することができます。


今は29日(月)午後3時半頃。
シャワーを浴びてすっきりとして
東シナ海が見渡せるいつもの場所に座り
なにげなくパソコンに向かったら

いつのまにかこのようなことを
書きながらわくわくしているタエヌがありました。

DSC03580_convert_20101129160621.jpg
~27日(土)午後1時半頃自宅近くの川平湾展望台にて撮影 アマンダが千葉の友だちに送る手紙に写真も添えたいということで写真撮影をしました。でも、かなりマジ顔でちょっと緊張気味(?)の浮かない顔の写真ばかりでした…。ちなみについ先日、妻atumiがサオリン(女子バレーの木村沙織)を意識してカットしたヘアースタイルは、我が家みんなで気にいっています~

DSC03562_convert_20101129160102.jpg
~上の写真の1時間ほど前に撮影した、やっぱり素敵な沖縄県最高峰の於茂登岳(おもとだけ)と、サトウキビ畑の散水風景~


11月末の大祓いは本日29日(月)までご依頼を承っています。
http://www.shuwrie1.com/sub1.html


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html









日記

バックナンバーの掲載について ~石垣島ダイアリー~

2010年11月26日
11月26日(金)晴れ

最高気温 23.1度
最低気温 18.2度

11月25日(木)曇り時々雨 
最高気温 23.8度
最低気温 18.8度

11月24日(水)晴れ
最高気温 25.1度
最低気温 19.7度

11月23日(火)曇りのち晴れ
最高気温 23.8度
最低気温 19.5度


私は過去に掲載した内容を
ほぼ毎日のようにバックナンバーとして
必要に応じて改訂して転載したり
そのまま転載したりしていますが

石垣島に移住した今年4月より
石垣島ダイアリーと新しく書いた記事と
このようにして転載したバックナンバーとの
3本立てでの掲載を
かれこれ8ヶ月ほど続けています。

今回はこのバックナンバーの掲載に関しまして
その選択方法や感じていることなどを表現してみます。


私がバックナンバーを選択する際には
主に3つのパターンがあります。

転載する記事を選択する際に最も多いパターンは
朝の頭がすっきりしている段階で
私の過去の記事をピックアップして掲載している
タエヌのスピリチュアル百科をざっと流すように見て

1つの題名がキラリと光って見えたり
題名が浮かび上がるようにして見えたり
直感的に掲載したいと感じたりするなど
題名を見ただけでも何らかの感覚が伝わってくるような
わくわくした題名を選択するという方法です。

そのような題名があった場合には
その内容のページを開いて全文を読み返し
やはり今回掲載したいと感じた場合には
その内容を転載するようにしています。

次に多いパターンは
直感やインスピレーションとして与えられた情報によって
過去に掲載した1つの記事が思い浮かんだ場合に転載することです。

きっとこのパターンの場合は
個別もしくは集合意識のような形で
私の記事の内容を必要としている方の魂や
どなたかの守護の存在から与えられた
インスピレーションによって伝えられ
私のお役目として過去の記事から必要な内容を選択して
掲載しているのだろうと感じています。

そしてもう1つのパターンは
個人的に頂いたメールを読ませていただいたり
何らかの情報に触れて感じたりした事が
過去の記事に書かれていると感じた際には
あえて同じような内容を新しく書かずに
バックナンバーを転載するようにしています。


そしていずれのパターンで選択した場合でも
過去に書いた記事とはいえ
今その時点での自分自身も信頼している内容であると識別し
今の自分自身でもしっかりと責任を強く持った中で
必要に応じて掲載することを常に意識していますので

必ず最低1回は全文を読み返して
書き加えたいと感じたことは追加し
修正すべきと感じた内容は修正して

改訂した内容を最終的に再度読み返し
自分なりに納得できる内容であると判断してから
改めた形で公開しています。

もちろん自分自身の書いた内容ではない
引用した内容でも同様でして
私が引用させていただいた時点で
私の責任の中で選択したこととして
掲載させていただいています。

ですから過去の私が書いた記事であっても引用した記事であっても
今の私自身が伝えたいと感じた事や必要を感じた事のみを
バックナンバーから選択していますので

バックナンバーとして転載しつつも
今の自分自身が表現したいと感じていることを
今こうして掲載していると思っています。


そしてこのように掲載して公開することまでが
私のお役目でありお仕事でもあると感じていますし
掲載して公開するまでが私の領域であり責任の範囲でもあると
強く自覚しておりますので

私の掲載した内容をどのように受け止めて頂くのかとか
どのようにご活用いただくのかといったような
その内容の受容の仕方に関しましては
読者様の領域になると私は識別しています。

ですからお読みいただいて共感して頂いたり
気づきを得たり知識として受け止めて頂いたりするなど
ポジティブに受容されてご活用いただけるようでしたら
そのまま受け止めていただければ幸いと思っていますし

もし必要をまったく感じられなかったり
ネガティブに感じられたりした場合には
その情報を心から削除したり
私のブログを読まない事を選択されたりすることをお勧めします。

また、よくわからないと感じても心地良さがあったり
いつか必要になる情報かもしれないと感じたりするなど
何気ない内容に感じてもネガティブには感じられない場合には
その時点ではあまり深くは考えずにお読みいただき
保留のような状態で受け止めて頂ければ幸いに思います。


特にこのような内容を書くに至った何かがあったとか
どなたかに何かを指摘されたとかといったような
そういった事実は今の時点では何もありませんでしたが

つい先程ひと仕事を終えてソファーに寝転がって
瞑想(目をつぶってボーっと)していたら
直感的にこのような内容を書きたいとわくわくしたので
その感覚に従って表現してみました。


*追伸です…
先日の石垣島ダイアリーでは
業務連絡と称しまして
携帯電話に関してお知らせしましたが

お陰さまで問題が解決されて
無事に通じるようになりました。
心から感謝!感謝です!

今日の石垣島は北風が吹き続けているので
体感的にはかなり涼しい感じがしますが
さわやかな秋晴れの1日になりそうです。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






日記

アテナからのメッセージ

2010年11月25日
*以下の内容は、2009年1月6日にタエヌが高次元の同志とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

あなたとの深い領域での関係は、安らぎと愛以外のなにものでもありません。私があなたのことを深く愛しているように、あなたからの深い愛も感じています。いつもいつでもそんな関係であって、あなたを思い続けていることを、あなたにとっても安らぎに感じていただけていると信じています。私はアテナ。あなたとは、もう何世代にもわたって過去世をともにした同志でもあり、魂レベルにおける深縁を続けている関係でもあります。

あなたには、私のような魂レベルにおける深縁によって、愛という絆で深くつながっている魂がたくさんあるということを、あなたの顕在意識においても思い出してきていることを嬉しく感じています。そして、今世の地球においても、アセンションを目指すための同志として、直線状の時を進むたびに、また1つまた1つと、言葉や出会いなどによって、その3次元的な縁を取り持つことができ、より明確な状況におけるつながりを保つことによって、アセンションするために、さらなる多大な貢献をしようと努めていることが、天上界にいる私にとっては、なによりの喜びでもあります。

あなたのブログやホームページを通して出会っている多くのみなさんとは、もともとの魂レベルにおけるご縁のある方が多くいます。そして、今世に転生してから地球上の人間としての3次元的な意識の中におけるご縁をつなげて、お互いの波動を高めあうために精進し合うことを、魂レベルの高次の状態において約束し合っている関係でもあるのです。あなたが、もう何年も前から自覚されているように、あなたは同志探しの旅を続けていくことも、今世に転生してきた目的を果たすためには、とても大切なことでもあります。そして、こうして今もなお旅を続けている結果として、こうして多くのみなさんと今世における顕在意識でもわかるような形でご縁を結び、ともに地球のため宇宙のためにも、地球のアセンションに大きく貢献するために光をより沢山放つことに努めることができている次第です。

自らの生き方を振り返った時、あまりにもたくさんの経験をしてきたことを、今もなお時々悔いるようなことがあるようですが、やはりもうそのようなことは卒業されることを望みます。もちろん、あなたはそのために精進していることは承知していますが、ふとした合間にそのようなことを思考に浮かべることを選択しているあなたが、悲しくなるような歌を求めていた頃の自分を捨てきれないように感じて、なんだかもどかしくなってしまいます。そろそろ、そのような楽しみ方は、あなたのためにも同志のみなさんのためにも、もちろん地球のため宇宙のためにも、すっぱりと切り離すことをお勧めいたします。もちろん、3次元的なバランスとして必要であるネガティブな感情を捨てろとは言っていませんが、あまりにも小さな過去の経験をあえて思い出してネガティブな情緒を発する必要はないのではないかということを伝えたいだけなのです。


あまりにも大きすぎる、今の地球上のエネルギーの変化は、もはや普通の肉体では耐えきれなくなってきています。でも、肉体はとても万能にできているために、そのエネルギーの状態に合わせて、より調和を保てるように変化し続けています。そして、そのことによって、これまでの地球上では常識とされていたり、最新の医学的事実といわれたりしているようなことも、もうすでに過去のものとなっていることが多くあるほど、3次元的な医学という分野では追いつくことができないほど、人々の肉体は変化し続けているのです。ただし、波動がそれほど変化することができずにいるか、もしくはどんどん下がることを選択している人の肉体は、過去の肉体とはそれほど変化していないとか、あるいはさらなる不調和が進んでしまっているために、過去の医学が大いに役立っているかもしれません。ですから、そういった方々にとっては、今の医学も大いに役立つわけですから、これはこれで決してネガティブなものではなくて、今の地球の世には生かされているということになります。

ただし、進歩を続けている肉体に、例えばワクチンたる菌類を体内に注射針によって傷つけて注入するという行為は、せっかくの自然治癒力や活力や肉体の調和などといったポジティブであり進歩している状態を、それなりに不調和させてしまいネガティブな状況を引き起こす結果になる可能性があります。特に、まだ幼い子供や生まれて間もない子どもの多くは、すでにそれなりの進歩を遂げている肉体に魂を宿し、アセンションを直に体験することを目的として転生してくるわけですから、そんな魂を痛みつけて肉体に不調和を生じるような、世の大人という立場の3次元的な人間による余計な危機管理からの、不安や心配などといた3次元的なネガティブな固定観念からくる予防接種というものを行わないであげることが、宇宙的高次元的にみると本来は子を守る親としての責務であるともいえるのです。

あながち間違っていないと感じられる人は、それはそれで実行することをとがめるつもりはありませんが、こういった魔のものが3次元の世に残したネガティブな慣習は、できればもう捨ててしまった方がよいであろうということを、より多くの同志のみなさんには意識していただきたいというのが、私の大きな願いの一つであるということをご理解いただけると幸いです。


私はタエヌとはこうして深くつながっている関係からも、普段からインスピレーションやエネルギーを与えることなどを通して、人間という物質ではない立場からのサポートをし続けているアテナです。でも、これはタエヌに限らず、今、この私のメッセージに触れて少しでも共感をしてくれた同志や、なんとなくでも私とのつながりを感じてくれた同志とは、もちろん既にタエヌと同様に魂レベルにおける深い縁の中で、私の立場なりに、同志の皆さんの波動に応じてサポートし続けていることを、少しでも顕在意識においてご理解いただけると幸いに感じています。また、私とはそのような関係ではなかったとしても、全てのみなさんには、個々のみなさんが意識している以上に、たくさんの高次の存在がサポートしていることをご理解いただき、日々の生活の中での活力にしていただいて、よりポジティブな実生活を送るために努めていただけるよう願っています。

*上記のメッセージは、2009年1月6日に当ブログで掲載した内容を転載しました。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









日記

必然の強い糸で結ばれた関係 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月22日
2010年11月22日(月)

曇り

最高気温 25.4度
最低気温 21.8度

2010年11月21日(日)

曇り時々晴れ

最高気温 27.0度
最低気温 23.1度

DSC03561_convert_20101122103146.jpg
~20日(土)AM10時頃の自宅前にある東シナ海のピゲカゲ浜にて撮影しました。アマンダ(次女小4仮名)と2人で1時間半ほど過ごしました。小さな人影はアマンダです。~


20日(土)は
デンプ(3女仮名小1)唯一の同級生と
そのお母さんと2人で我が家に遊びに来てくれました。

この母子お二人は
これまでに何度か紹介してきましたが
私たち家族と同じ時期に内地から移住してきた移住仲間でもあり
お母さんは私と妻のスピ友でもあります。

いつもはおつまみやらジュースやお酒などを
我が家で用意しておもてなしをしているのですが
今回は飲食物を買ってきてもらいました。

お子さんが幼いうちにご主人を亡くし
石垣島にも沖縄県にも親類や知人がまったくいない中で
家族2人で石垣島に移住してきましたが
理由は私たち家族と同じで
直感的わくわく感に従って導かれて来ました。

ですから我が家とこのご家族のお二人とは
まさしく必然の強い糸で結ばれた関係であると
お互いに感じていますし

お子さんとデンプとは
今から結婚の約束まで交わしているようで
とてもラブラブな関係でもあります。

そんな感じで仲よくしていますので
今回は午後2時頃から8時頃までの6時間
大人同士はずっと語り合っていましたが
子どもたちもずっと遊びまくっていました。

そんなわけでして
とてもわくわく楽しんで充実した
週末の我が家でのひとときでした。

DSC03556_convert_20101122102919.jpg
~20日(土)AM10時頃の自宅前にある東シナ海のピゲカゲ浜にて撮影しました。~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/









日記

旬の食材に感謝 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月20日
2010年11月20日(土)

天気予報 曇り時々晴れ

最高気温 26.1度
最低気温 21.6度

2010年11月19日(金)

雨のち曇り

最高気温 24.4度
最低気温 21.7度


これまでにも何度か日記に書きましたが
秋に入った頃から
海釣りをよくやるようになりまして

買い物をしに街に出た時には
街中の港にて買い物前の短時間
釣りをする機会が多くなりました。

以前海釣りは趣味の1つでもあり
釣れればラッキーということで
楽しみでやっていましたが

今ももちろん趣味でもあり
楽しみでもあることは確かですけど
実際の1番の目的は
「必要な食糧確保」となっています。

我が家は相変わらず
動物の肉食は減り続けていますが
ベーコンやウィンナーは時々食していますし
卵も食べています。

でも、ここ数カ月は魚を食す機会は
釣りをする機会が増えるにつれて増していて
貴重な食材となっています。

関東に住んでいた頃は
釣りの餌は主にオキアミか青イソメを使っていましたが
通常1日の餌代だけでも1000円近くはかかっていました。

でも石垣島での釣りをしていて
いろいろな情報を得たり
釣り方や魚の特徴を覚えたり
さらに自分の経済状況を考慮したりする中で

現在行っている釣りの餌は
スーパーで15匹前後150円位で食用に販売している
長さ10cmくらいの解凍したバナメイエビを
3~4切れに小さく切って使っていますので
1パックあれば2人で十分に間に合いますし

釣りの仕掛けもとてもシンプルですので
あまりお金をかけずに釣りをすることができています。

昨日も3日分の食料を買いに街へ出て
小雨交じりで曇天の港にて釣りをしましたが
このエビを5~6匹使っただけで
1時間ほどの間に7匹釣れました。

その中の1匹は
イシミーバイといわれているハタ科の魚で
体長40cmほどもありましたが
市場で2000円前後で売っている魚でした。

魚をさばく際にはやはり
それなりに憐れみを感じますし
気の引けるような感覚もありますが

感謝と慈しみの気持ちを抱きつつ
家族みんなでお刺身や塩焼きや酒蒸しにして
昨晩は7匹の魚をありがたくいただきました。

11月に入った頃から
沖縄県産の野菜もだいぶ安くなり
我が家でも気軽に買えるようになってきました。

夏が終わって今の時期は
果物を食す機会が減りましたけど
それでも時々石垣島産のバナナやパイナップルなどが
それなりに安く販売している時があり
そんな時には購入して美味しくいただいています。

税金やら水道光熱費やら家賃やらと
滞納することが多くなってはおりますし
食事にかかる費用は減りつつも
食卓自体は旬の食材でにぎわうことが増えています。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

★守護霊様リサーは、明日21日早朝までお受けいたします。









日記

許されているから今ここに在る ~石垣島ダイアリー~

2010年11月18日
2010年11月18日(木)

曇り時々晴れ

最高気温 27.2度
最低気温 22.3度

2010年11月17日(水)

曇り時々雨

最高気温 24.5度
最低気温 20.7度

DSC03546_convert_20101118095539.jpg
~自宅ベランダより撮影した東シナ海の景色です。18日AM9:20頃~

天気予報は雨としか書かれておらず
今日も晴天は見込まれないようでしたが…
実際には今の時点の自宅周辺は
うっすらとした晴れ間が広がり
久しぶりに秋晴れとなっています。

海の色は光と大きく関係するために
ここ最近は厚い雲に覆われていたことから
海の色もどんよりとしていましたが
今日は鮮やかなコバルトブルーとなっています。

DSC03548_convert_20101118100222.jpg
~自宅ベランダより撮影した川平半島と川平湾の景色です。18日AM9:20頃~

以前当日記に掲載しました
小学校における校長の不道理な言動に関しまして
教育委員会や教育長に現状を知らせた件ですが

その後もそれぞれが役割を果たしている中で
私としては石垣島の教育の発展を願い
陰ながらポジティブな波動をめぐらせるように努めています。

教育委員会や教育長さんはそれぞれお役目の中で
状況把握をしてくださったり
改善に向けて尽力していただいたりしているようです。

まあとにかくこうして
真実が隠されたりなあなあで済まされたりせず
然るべき人たちに事実を知っていただけただけでも
私の役割を果たしたと自負しています。

ちなみに私の娘たち3人も長男も今までと特に変わらず
毎日わくわく気分で登校していますので
今の時点ではめでたしめでたしといった感じです。

それでも小学校における校長の存在は
それなりに低い波動を発し続けているので
そこに在るだけでもそれなりにガティブに感じてしまうのは事実です。

DSC03552_convert_20101118100344.jpg
~自宅玄関より撮影した小学校周辺です。18日AM9:20頃~

でも担任の先生方や
学校関係の職員の皆様のおかげもあって
子どもたちの元気で明るく学校生活を充実して過ごしている様子が
娘たちの話からも学校から伝わってくる波動からもわかりますし
総合的な波動としてはポジティブさを保っていると感じられます。

そんな中私は「ひふみ神示」の啓示にある
以下に掲載している言葉も意識の中にしっかりと据えながら
ポジティブな思いで陰ながら見つめるように努めつつ

あらゆることを反省しながら
よりポジティブに至ることができるように
家族個々の今の世の在り方の改善にも努めています。

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

神は人間、人間は神であると申してあろう。
人間のきわまるところが神であるぞ。
人間は神の土台ぞ。
この道理わかるであろうが。

人間は色とりどり
それぞれの考え方を自由に与えてあるのざから
無理に引っ張ったり、
教えたりするでないぞ。

今あるもの、
今生きていものは、
たとえ極悪ざと見えても
それは許されているのであるから
あるのであるぞ。
他を排するでないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

何んな事あっても不足申すでないぞ、
不足悪ざぞ。
悪口は悪の白旗ざぞ。
悪霊自身は自身を悪と思うてないぞ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

右の頬を打たれたら左の頬を出せよ
それが無抵抗で平和の元じゃと申しておるが
その心根をよく洗って見つめよ、
それは無抵抗ではないぞ、
打たれるようなものを
心の中に持っているから打たれるのぞ。

マコトに居れば
相手が手を振り上げても
打つことはできん、
よく聞きわけてくだされよ。

笑って来る赤子の無邪気は打たれんであろうが、
これが無抵抗ぞ、
世界一家天下泰平じゃ、
左の頬を出すおろかさをやめて下されよ。


*「ひふみ新世紀」 岡本天明著 銀河の本舎より引用 

DSC03528_convert_20101118095336.jpg
~10日(水)PM4時頃にグミ(長女中2仮名)の中学校まで車で向かいに行った際、学校近くの干潮時の川平湾にて一緒に行ったデンプ(3女仮名小1)を撮影しました。~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/







日記

神社巡りの旅 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月16日
2010年11月15日(火)

雨のち曇り

最高気温 22.5度
最低気温 20.4度


私は今朝早くからつい先ほどまで
主に上野の国(群馬県)の神社巡りをしていました。

上野の国一ノ宮の貫前神社や赤城神社など
いくつもの気高い神社と深い領域で繋がって
たくさんのご神気をいただきながら
産土神社・鎮守神社のリサーチを行っていたのです。

今回のリサーチは準備をはじめてから
実際のリサーチを終えるまでの間は
約3日に分けて徐々に進めてきました。

そしてリサーチを終えて報告メールを送った直後に
昨日は思い出をもとにした旅のことを書きましたが
今日は神社めぐりの旅について書きたくなりました。


産土神社・鎮守神社のリサーチによる神社巡りの旅は
まずはご依頼者様からお知らせいただいたご住所をもとに
地図上で神社を探すことから始まります。

お知らせいただいたご住所から半径数kmくらい
もしくはもっと広い範囲にわたって
鎮座している神社を探します。

また一ノ宮などの
広くご加護している神社も探すために
住所が延喜式のどこの国にあたるかも調べます。

さらに神社を見のがさないように
神社庁や神社紹介のHPも調べます。

このように神社をピックアップしている時点で
時には強いエネルギーを感じたり
地図上の神社の文字が輝いたり浮かびあがったりすることもあり

まだ神道フーチを使ってリサーチを行う前でも
神社の大神様とご依頼者様との
深いつながりを認識できることが時々あります。

そして実際にフーチを使って1箇所ずつ訪ね
神社の大神様と繋がってリサーチをしていると
神様の個性や神社の独特なエネルギーを感じながら
たくさんのご神気もいただくことができます。

ですからご依頼を頂きリサーチを行っているのですが
実際には私自身もたくさんのご神気を与えて頂き
エネルギーに満たされ癒されていきます。

そして3次元の肉体は
ここ石垣島の自宅にあっても
多次元的には神に近づくことができますし

私の大好きな日本列島のいたる所へと
神社巡りの旅をすることもできるのです。


たいへんありがたいことに
このようなお仕事を始めてから5,6年の間に
たぶん400~500件くらいの
産土神社・鎮守神社リサーチのご依頼を頂いていると思いますので

本当にたくさんの神々とつなげていただき
日本全国各地の神社巡りの旅へといざなっていただきました。

このような素晴らしい旅を続けていられるのは
ご縁の広がる中でのご依頼者様からいただいた素敵なめぐりと
日本の神々や宇宙の大神様の御計らいでもあり
守護してくださっているスピリットの皆様の御蔭でもあるわけでして
今あらためましてとてもとても強く深い感謝の気持ちがこみ上げてきました。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

もの思いの秋 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月15日
2010年11月15日(月)

天気予報 雨時々曇り

最高気温 23.9度
最低気温 21.7度

2010年11月14日(日)

曇り

最高気温 26.0度
最低気温 23.1度

2010年11月13日(土)

曇り時々雨

最高気温 25.0度
最低気温 22.2度


先日の明け方近くに
いまだにはっきりと目に浮かぶほど
とても鮮明に覚えている印象的な夢を見ました。

それは自宅近くの県道の街路樹や
周辺の木々が真っ赤に紅葉している光景の中にいて
私が県道の歩道に立って眺めている夢でした。

紅葉している木々はとてもとても美しく
鮮やかな赤色で光り輝いている見事な情景だったので
感激した私は「写真を撮ってブログに載せなくちゃ!」
と思ってわくわくしながらカメラを向けましたが…
気がつくと目が覚めてしまいました。

雄大な大自然の中で深い緑の木々に囲まれ
秋が深まっても温暖な気候の中にある石垣島で
今こうして暮らしていることに充分満足はしているのですが

私は紅葉を見るのが大好きですから
昨年の秋までは自宅周辺のみならず
日光や富士山周辺や信州方面などにも行って
紅葉を楽しむことがよくありましたので

そんな内地の紅葉を懐かしく思いだすことが
秋になってたびたびありますことからも
このような夢を見たのだろうと思いました。


私は富士山が大好きですので
内地に住んでいた頃は
年に何度か足を運んで富士周辺に訪れていまして

雄大な富士の山を見たり
素晴らしいエネルギーに触れたり
富士五湖や忍野八海や白糸の滝などの
富士の恵みに触れて楽しんだりしていました。

やはり秋になってから
富士山をふと思い出して心の旅をすることが増え
またすぐにでも行きたいという思いはありつつも
思い出の旅で十分満足していますし

昨日にメールを頂いた方からは
素敵な富士山と本栖湖のお写真を添付していただき
胸がキューンとなるほど感激しましたので
さらに身近に感じて心が満たされました。


今春に千葉県を旅立つ1週間程前に
娘たち3人がスケートをした経験がないことから
千葉市のアイススケートリンクに行って
心行くまでたっぷりと滑ってきました。

3人とも大いに楽しんだために
石垣島に移住してから何度か「また行きたいな~」と
目を輝かせて話すことがたびたびありましたし
つい先日も話題となりましたが

3人ともこの話をした直後に
決まって思い出の世界に浸って
うつろでキラキラした目になります。

やがて気持ちを「今」に切り替えて
意識を3次元世界の現実に戻してからは
ないものねだりをすることはほとんどないので
意識をそれなりにポジティブに変換することができているようです。


紅葉の中にいること
富士山を眺めること
ウィンタースポーツをすること等々

何だか秋になってから
石垣島では味わうことのできない
そんな思い出の旅をする事が増えましたが…

これまでに3次元世界においての過去で
実際に様々な経験してきたからこそできる
思い出の旅でもありますし

もの思いにふけるような中で
多次元的な世界に意識を置き
場所や思い出といった過去の経験を通してつながりながら

高次元的には現在過去未来の時の隔たりのない
「今」の中で旅を大いに楽しんだでいます。

そして3次元的な「今」に意識を戻してからも
ないものねだりをしてネガティブになるようなことはほとんどなく
ポジティブに受容することができていると思っています。

私たち家族の石垣島での人生経験の旅は
まだまだ始まったばかりではありますが

これまでに経験したことのない様々なことや
感動や喜びや気づきや学びなどのポジティブなことが
すでにたくさんたくさんありました。

そして石垣島での旅は3次元的に現在進行形でもありますので
他次元的な旅も楽しみつつ今こうしてここに在ることに感謝し
大いにこの先の旅も楽しんでいきたいと思っています。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/





日記

パワー充電完了 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月09日
2010年11月9日(火)

晴れ時々曇り

最高気温 23.9度
最低気温 20.6度

2010年11月8日(月)

曇り

最高気温 25.5度
最低気温 23.2度


DSC03490_convert_20101109135339.jpg
~伊原間湾 以下に掲載しました写真は本日AM10時頃~11時半頃の間に撮影しました~

石垣島における11月9日の気温の平年値は
最高気温が26.3度で最低気温が21.5度ですから
今日の予報は平年よりも少し涼しめといった感じのようです。

今朝も子どもたちは夏服で登校しましたし
私も妻も相変わらず半袖一枚の
春からずっと同じような服装で過ごしていますが

島民や観光客の皆さんを見ると
日増しに上着や長袖の服を着ている人が
多くなってきたように見えますし
午前中は長袖を着ている人の方が多く感じます。

DSC03455_convert_20101109125333.jpg
~平久保の小高く気高い山々~

そもそも私たち家族みんなが
千葉県に在住していた頃から周囲の人たちに比べると
寒さ暑さにはめっぽう強かったことを自覚していますし

服装も寒くなるにつれて周囲の人とは違って
1~2枚は薄着でいうことが多かったので
今になって始まった事ではありません。

それにしてもこの朝晩と日中の寒暖の差が少なく
11月になっても最低気温は20度以上ある日が続いているので

この過ごしやすさや心地良さを実感するたびに
そのようなことからもやっぱり石垣島に住んで良かった~と
心から嬉しくなり感謝している次第です。

DSC03463_convert_20101109134457.jpg
~平久保のビーチ 県道上にて車に乗ったまま撮影しました~

そんな気候の中
今日の午前中に石垣島最北端の
平久保崎へとドライブしてきました。

DSC03472_convert_20101109134654.jpg

DSC03473_convert_20101109134853.jpg
~石垣島最北端の平久保崎 到着した時点では雲は多かったのですが、写真を撮影しようとしたら晴れ間が広がってくれました~

石垣島の北部に位置する川平(かびら)の吉原集落から
野底(のそこ)を通り伊原間(いばるま)まで県道79号線を走り
伊原間からは県道206号線を走って平久保崎まで行きました。

DSC03448_convert_20101109125107.jpg
~伝説のある山 野底マーぺー(野底岳) マーペーを見ているだけで、心が引きこまれていく感じがしますし、素晴らしいエネルギーを感じます。特にデンプと私のお気に入りの山です~

今日の午前9時過ぎになって突然ドライブに行きたいと感じたのは
メールの返信をしたり神社リサーチの準備を進めたりしているうちに
「もっとパワーを充電する必要があるかも…」って感じたからでして

私の感じる中での石垣島のパワースポットとして
特に強いパワースポットであると感じる
石垣島北部地域全体の中でも

伊原間~平久保にかけては
いつも行くたびにとても強く気高いパワーを感じますので
元々がエネルギーの強い石垣島の中にいるわけではありますが
さらなるパワー充電&浄化をするには最適な場所と感じています。

DSC03459_convert_20101109132654.jpg
~平久保にある山の中でも特に強いパワーを感じた山です。海や空から感じられるパワーも素晴らしいのですが、周辺の山々から感じられるパワーも強く気高いです~

千葉県に在住していた頃には近所にある玉前神社や
足を伸ばして香取神宮や鹿島神宮や安房神社
そして我が産土神社の武蔵の国一ノ宮の氷川神社などの
パワーの強い神社に参拝してご神気を頂くことがよくありましたが

石垣島には内地にあるような
このような神社はありませんので
神社への参拝をすることは今のところありません。

でも神社に参拝していたのと同様の目的を
自然の中の神々や大地や宇宙の神々から
たくさんのエネルギーを頂き果たすことができますので
今はそのようにして与えていただくことを尊く思い感謝しています。

DSC03513_convert_20101109135623.jpg
~伊原間から野底に向かう途中の道路わきから見渡せる風景ですが、なんとなく北海道の景色を思わされます。奥にとんがって見える山は野底マーペです~

ちなみに我が家から最北端の平久保崎までは
片道約35kmで往復は約70kmありますが
道路はきれいな舗装道路ですし
海岸に近い道が続いていて景色もきれいです。

DSC03491_convert_20101109135508.jpg
~県道から見渡せる伊原間湾の美しい眺め~

そしてこの往復約70kmの間に信号機は1つもなく
時速40~50kmで景色を眺めながらのんびりと車を走らせたり
所々で立ち止まって写真撮影をしたりしても
2時間ほどで往復することができますので

ちょっと時間のあるときには
こうして手軽に出かけることができます。

DSC03523_convert_20101109135736.jpg
~野底周辺を流れる吹通川です。 カヌーを使ってマングローブジャングルの奥に行くと滝も見られるそうです~

タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






日記

また一歩そして次なる一歩 ~石垣島ダイアリー~

2010年11月05日
2010年11月5日(金)

曇り

最高気温 25.7度
最低気温 22.9度

2010年11月4日(木)

曇り

最高気温 25.4度
最低気温 22.3度


まだ少し気温が低めではありますが
ほぼ平年に近い気温となり
外に出ても家の中でも
とても過ごしやすい気候となっています。

さらに秋が深まりとても涼しく感じる中ではありますが
石垣島では美しい蝶々は一年中見られるようですし
わずかな期間を除いてほぼ一年中セミが鳴いているようで
今の時期でもあちこちにセミや蝶々がいます。

私も家族も内地にいた頃の感覚がたくさん残っているために
秋が深まってきていることを感じつつも
美しい蝶々が飛んでいたりセミの鳴き声が聞こえたりするなど
感覚的に不思議だなあと思うことがありまして
家族の会話の中でも時々話題になることがあります。


話は変わりますが…
昨日の夕方にグミ(長女仮名中2)が帰宅するなり
目を丸くして嬉しそうな顔をしながら

「今日学校に教育長さんが来たよ!!」と
ねえねえ聞いてよ~♪大ニュースよ~!という雰囲気で
わくわくしながら私に報告してくれました。

私も思わずニンマリとして
ワクワクドキドキとっても嬉しくなりました。

午後4時頃に市の教育長さんが校内を歩いていて
グミの教室の前を通りかかった時に
担任の先生が少し緊張したような面持で

「教育長さんがみんなの学校生活を見に来てくれたよ」と
学級の生徒全員に話したそうで
グミはそれを聞き教育長さんのお姿を実際に見て
飛び上るほど嬉しかったそうです。

石垣市内には公立の小学校が20校
公立の中学校が9校あり
児童・生徒数の合計は約5,000人いますが

全校生徒わずか22人ほどの小規模校で
市街地から車で約30分も離れている中学校に
午後4時頃という遅い時間帯になって
教育長さんが直々に訪問して
校長と共に校内を歩かれるなんて
まず普通ではなかなかあり得ないことなわけですから

きっと先日私の書いた文章を読んでいただき
実態把握やご指導をするために動いて下さったのだと
我が家ではみんなそのように理解して喜んだ次第です。


この先に教育長さんや教育委員会が
どのような実態を把握して
どのように捉えてくださり動いていただけるのかは
もう私たちの領域の事ではありませんので

ただただお任せするしかありませんし
そのようなことを考えることすら過干渉になるわけで
取り越し苦労にもなりかねませんから
願いやポジティブな波動は向けつつも
あとは委ねるしかありません。

でも経過や結果をお知らせいただいた際には
私どもの要求があれば伝えるつもりでいますし
私どもにできることがあればできる限り協力するつもりでいます。


今回の一件のように
学級担任や保護者や児童・生徒レベルでは
どうしても解決できない問題が発生した場合には

それを解決するための手段として
真実を明るみにしたり改善していただいたりするためには
教育員会や教育長さんに陳情を伝えて委ねることが
今の教育システムの中では妥当であり
もっとも効果的でスムーズであると考えたために

私と妻の責任と子どもたちの理解と協力を得て
このような一連の選択をして行動に移しました。

ですからあえて後戻りをしたり
立ち止まったりすることは極力しないようにして
この先のさらなる流れに乗りつつ
真実や道理を貫くことを意識しながら
子どもたちのため教育発展のために

私も妻も関わっている我が子たちも
それぞれがそれぞれの立場で責任を強く抱きつつ
自らの役割を果たすのみだと思っています。


こういった問題が生じた際に解決に向けるための
手段やシステムをあまり存じていない方もいらっしゃるでしょうし

逆に本来は学校と家庭の間で解決すべき問題を
あえて教育委員会やマスコミを巻きこんで複雑にしてしまい
解決に向かうどころか大きくこじれてしまうケースもあるわけですが

きっと私や妻のような教育公務員として
15年以上の長い期間就労して身を置いた経験があり
ある程度の知識や内情を知っているからこそ

このような手段が普通の選択であり
ポジティブな思いを強く抱いたまま
事を進めることができているのだろうとも思ってはいます。

でも根本的に大切にしていることでもあり
基本的に重要であることとして意識しているのは
いつもと同じ「動機」でありまして

動機が‘より純粋’なものであって
‘より愛に基づいている’ものであると
自分なりに強く確信できることであり
実際に宇宙における真実もそうであったとした場合には

そのような動機によって選択した行動も
道理に叶ったポジティブなものであれば

宇宙の真理に基づいた
最もポジティブな結果が生じるはずであることを
強く信頼しての選択であり実践でもあります。

そのようなことを意識して
今回の件は動機が純粋で愛に基づいていると自負し
自分自身の波動がそれなりに高い状態であると識別した中で
思考の中で浮かんだ教育員会に伝えることに加えて
直感的にまず浮かんだことは

「教育長さんにも伝えること」と
「言葉を文字にして伝えること」でした。

文章で表現しながら願いやエネルギーを文字霊に乗せることで
より的確に内容が伝わり思いも乗せて伝わりやすく
さらに文章はメールや紙に印刷されて
陳情がひとり歩きもしてくれるので
直接お話をして伝えることも大切ですが
さらなる有効性もあるとも思いました。

そしてより多くの方々に周知していただき
より早くよりポジティブな解決に向けかうには
教育長さんのお力も必要であるとも思いました。

そんなことも直感的にわき上がった後に
思考によっても識別して確認し
直感的に湧き上がったことをさらに信頼しつつ
自分なりに責任を大きく持ったわくわく感の中で
今回のような選択をするに至った次第です。

今後の次なる経過・結果がわくわく楽しみですし
いち早く改善されることを願うばかりです。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html







日記

動き出しました ~石垣島ダイアリー~

2010年11月03日
2010年11月3日(水)

曇り時々晴れ

最高気温 26.2度
最低気温 21.4度


昨日は市教育委員会と2度の連絡を取り合い
1度は学校指導課長さんから直々に電話を頂きました。

その中で私の手渡した文章は
市の教育長さんにも渡していただいたことや

私の書いた内容を市教委の担当者にお読みいただき
教育委員会としても事実の確認をし
改善に向けて動き出してくださっていると
お知らせいただきました。

→ 「実際に提出された内容」

そのような吉報を頂き
とりあえず私たちの思いは届いた事を知り
スムーズに第一歩から次へと動き出したことを
とても嬉しく思い感謝しました。

またおもしろいことに
今回の件を学校指導課長さんが中心となり
責任を持って進めていただけるようですが

その指導課長さんと私も妻も子どもたちも
4月に一度直接お会いしたことがあったようでして…

小学校のデンプの入学式に
教育委員会代表の来賓として
お越しいただいていたそうで

入学式の中で私たち家族が前に立ち
マイクを渡されて私が家族の紹介をしたり
妻が移住してきて良かった思いを話したりしたことを
指導課長さんはよく覚えていてくださり
その時のことも電話で話してくれました。

また今回のアマンダに対する校長の一件で
もっともアマンダのためにご尽力してくださった
アマンダの学級担任の先生は

指導課長さんの後輩に当たる方で
それなりに親しいご関係であることもお話しいただきまして
そんなことからも話はよりスムーズに進んでいきそうな感じがしました。

ちなみに今年10月に就任したばかりの市の教育長さんは
それまではシュー(長男仮名高2)の高校の校長先生だった方でして
シューが今春に千葉県の高校から転学する際も在学中の半年間も
たいへんお世話になった方でもあります。

私たちにとって石垣島の教育関係者で
数少ない関わりのありお世話になっている方々と
こういった形でつながってサポートいただくことになったことは

本当に素敵な必然を頂きお導き頂いていると感じ
宇宙の御計らいや守護してくださっている皆様に
大いに感謝している次第です。


実は一昨日の1日(月)に市教委へと
陳情を持参して手渡した際に
担当してくださるという指導課長さんは不在で
事務員のような方にお願いしただけでしたし

指導課長さんは連日学校訪問等のお仕事があって
出張が多くてかなりお忙しそうでしたし

実際に1日も昨日2日(火)の午前中にも
教育委員会からの連絡は何もいただいていなかったこともあり

私も妻も以下の同じようなネガティブ思考を
何度かめぐらせていたようです。
それは…

私のような移住してきて間もない者が
いきなりこのような市内の教育問題を持ち出し
学校を超えて教育委員会に陳情を伝えて切願するという行為を
快く受け入れてくれたのだろうか…

もしかしたらまだ文章に目を通しても頂いていないのか…

お読みいただいていたとしても
特に問題視されず軽くあしらわれてしまったのだろうか…


実際に教育委員会の担当者とお話をするまでの約24時間ほどの中で
私の心の中には寝る前や起床した直後などに
何度かそんな思考がめぐっていたことは事実でしたし

その都度自分の中で「なんくるないさ~!」と思い
ポジティブに変換するように努めていました。

結果的には考える必要のなかった
取り越し苦労のネガティブな思考となりましたが
ふと気がつくと何度か繰り返しそんなことを考えている
まだまだこのようなネガティブ思考が湧き上がる自分があることを
しっかりと認識することができました。

ですから昨日に教育委員会から状況をお知らせいただき
安堵して喜びに浸った直後に

まだまだポジティブになりきれない自分自身を大いに反省するとともに
素敵な学びをさせて頂いたことに感謝しました。

ちなみにこういった思いが湧きあがったことを
取り越し苦労をしている最中には
妻とそのような話をしていませんでしたが

実際には妻も同じことを考えてしまっていて
同じようにポジティブに変換するよう努めていたと
後になって2人でそんな話をしあって
結果的には笑い話になりましたが~…

お互いに「まだまだだな~!」と反省しました。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

アマンダの自由意思による選択の中での学び ~石垣島ダイアリー~

2010年11月02日
2010年11月2日(火)

晴れ時々曇り

最高気温 26.8度
最低気温 21.1度

2010年11月1日(月)

曇り

最高気温 25.0度
最低気温 19.1度

2010年11月30日(日)

曇り時々雨

最高気温 24.7度
最低気温 21.1度


台風が通り過ぎてからも
石垣島では北風が吹き続けていて
相変わらず涼しく感じる日が続いています。

アマンダ(次女仮名小4)の友だちの
3年生の女の子が学級にある室温計が
20度近くを指しているのを見て

「20度しかないからこんなに寒いんだ~」
と驚いていたそうで

それを聞いたアマンダが
「20度あるのに驚いているのを見て驚いた!」
「千葉県にいた時は20度は温かいと思えたのに…」
と私に笑いながら話してくれました。


先日の当日記に書きましたが
アマンダに対する学校長による
人権侵害とかいじめとかともとれる言動や
これまでに引き起こした校長による数々のトラブルに関しては

陳情としてA4用紙7枚分に書き綴り
昨日1日に市の教育委員会に提出して(市の教育長宛てでも1部渡しました)
実態の把握と改善に向けて動いていただけるよう要望しました。

また私が情報の詳細を得ている
市内の他校で実際に今もなお行われている
教師による体罰や公務員としては不適切である数々の行為に関しても
同じ書類に一部の実例を挙げて書き綴りました。

そもそもこれまでに
数々の教育公務員としては不適切な行為などの
改善すべき事実を知っているのに

こうしてそれなりの関係者の中に
明るみに出さなかったこと自体
私にとっては罪なことであったと反省して
今回のような行動を選択した次第でもあります。

まずはこのように
書面で綴った内容を読んでいただくことから始めましたが
まだ第一歩を踏み出しただけですので

この先に流れに乗りながら私のお役目を果たそうと思い
次なるとるべき行動が湧きあがることを
いくつか推測しながらもわくわくしながら待ちわびています。


ちなみに今回のアマンダに関しましては
実際に校長もそれなりに気にしているようで
先日もアマンダの顔をのぞきこむようにして
校長からあいさつをしてきたそうですが

アマンダもいつものように普通に
挨拶をし返したそうです。
校長の安堵の表情が目に浮かびます。

実はこの件に関して
私がアマンダにアドバイスをした中で
次のようなことを話しました。

「校長のように闇を多く持っている人に対して
怒りをぶつけたり無視したりするような邪気をふりまくと
低い波動が合ってしまうから
たくさんの邪気をもらってしまうし
もっと闇が増えて元気になってしまう。

闇には光をあてればよい。
闇は光を眩しく感じて嫌がるかもしれないけど
光を与えられることで光に近づこうとするかもしれない。

だからもし校長があいさつをしてきたら
いつも通りにあいさつをしてあげるとか
邪気を向けるようなことをできるだけ考えないようにして
いつものように学校を楽しむようにしていること。

それだけでアマンダから光がたくさんめぐるし
それが今のアマンダにとっては最もポジティブな
学校での過ごし方だと思うよ。」


実は今回の件で
アマンダなりにネガティブに感じることも多々ありましたが
結果的に先週末にはポジティブに受容して
アマンダなりに解決をする事ができましたし

今後のこの件に関する願望を私と妻に伝えたので
あとはその成り行きとその後の結果報告を
私と妻を信頼して待ってくれているようです。

そんな中で今朝もこれまで通りにわくわくしながら
学校に行くことを選択していますので
相変わらずの無遅刻無欠席無早退が続いています。

なんといってもアマンダでの学校生活の中で
最も身近であり愛をめぐらせている
校内の全児童と仲良く楽しんで過ごしていますし

担任の先生は今回の件でも最大限の尽力をしてくれましたし
担任も含めた校長以外の学校職員みなさんは
いつも愛をたくさんめぐらせてくれていますので

ごく一部の闇を強く気にしなければ
とてもワクワク楽しい学校生活を送ることができることを
今のアマンダは実感しているようです。


昨年度までのブログには何度も書いてきたことですが
我が家の子どもたちは極端に表現しますと
学校に行くことを100%自由意思で選択しています。

つまり学校に行った方が良いとか
行くべきであるとかといったような
価値観や固定観念はそれなりに取っ払った中で

登校するもしないも遅刻するも早退するも
子どもたち自身の自由意思による選択を最優先とし

子どもの意思で休むとか遅刻するとかと決めた際には
学校や地域や友達などと調和を保てるように配慮し行動するのが
親の務めとして役割を果たすようにしています。

もちろん子どもの自由意思とはいっても
選択を決定するまでの間は
よりポジティブな選択ができるように

親としてのあらゆる経験や角度などからの
さまざまなアドバイスを伝えることも
欠かさず行ってきていますので

材料となるような考え方や捉え方とか
パパだったらこうするかもしれないとかといったような
実例とかヒントとかを必ず与えるようにしています。

その中で最終的に子ども自身が選択したことは
我が家では最優先となりますので

実際にも昨年度のアマンダが
何度も学校を休むことを選択した際にも

デンプ(3女仮名小1)が1歳から年中組の途中まで
通園していた保育園を退園して小学校入学まで
ずっと自宅で過ごすことを選択した際にも

その自由意思を尊重して
私と妻は親なりに周囲との調和を図りつつ
我が子がポジティブに過ごせるようサポートしてきました。


今回の一件を含めていろいろなことが
小学校内で過ごしていく中ではあるわけですが

そのような過去に学校を休んだり保育園をやめたりするような
自由意思を通してきた経験をしてきている中で
アマンダもデンプも今の小学校に入ってから今までずっと
無遅刻無欠席無早退することを選択しているわけですし

これまでに2人とも一度も学校へ行きたくないとか
学校が嫌だとすら言ったこともないことからも
2人にとっては心底からも感覚的にも
学校生活にわくわく感じていえるようです。


魂が3次元世界に転生することを選択して
こうして地球上で暮らし始めた時点から
あえて高次元とは違ってネガティブなことが多々ある
この3次元世界の中であらゆる経験を積み重ねる中で
魂向上のためにポジティブな学びをすることを願い
自らの魂による自由意思における選択したことにより
今もこうしてここに人として在るわけです。

それと同じような捉え方が
最終的に学校に行くことを子どもが
自らの自由意思において選択した時点でいえることでして…

もし学校に行かないことを選択すれば
確かにそのような場にて自分とは合わないような波動域に行かず
ネガティブに感じるような経験をあえてするよなことは
避けることができるわけではありますが

自分とは違った波動を持ち合わせていたり
中にはとても低い波動やエネルギーを発する人もいたりして
とてもネガティブな影響を受けてしまう可能性もある集団の中に
あえて自らの意思で入りこんで学びを行うわけですから

どうしてもわくわく感じられないことや
ネガティブに感じるようなことがあっても当然のことでして…

ある意味あえてそのような中に入って学びをするために
自己の責任による自由意思によって選択したためであるといえるのです。

私はこのようなことを子どもたちに何度か伝えてきましたし
子どもたちも理解していると感じることでもありますが

そのような集団の中に入ることを
自分の意思で選択したわけだから
楽しいこともあれば嫌なこともあり
いろいろなことがあってあたりまえであるし

自分にとってよりポジティブに感じながら
魂向上のために必要な集団や指導者を選択することも
今後をよりポジティブな道を歩んでいくには
とても大切なことの1つであるわけだから

しっかりと責任を強く持った中での自分の意思で
よりポジティブな指導者や集団を選択をするよう勧めていますし

今後によりポジティブな選択をするための学びも
こうした実体験の中から得ているのだろうとも感じています。


たとえば今回のアマンダが経験している
校長からネガティブなエネルギーを向けられて
低い波動の中に巻き込まれそうになった出来事は

アマンダが自らのカルマが要因として
このような経験をするに至った出来事なのか
自らの波動が下がって引き寄せたことなのか…

そのような要因がはっきりとは読み取れませので
要因を探ることはあまり強く意識せず
とりあえず保留ということにしまして

それよりも実際に強く意識するのは
アマンダや校長の魂を向上するために
必要である大切な学びの場を与えられたことだけは確かですので

‘いかに自分自身の意識や波動をよりポジティブに保つことができるのか’

‘いかに解決に向けてポジティブに努めるのか’

そしてこの経験すべてを通して
‘いかにポジティブな学びとして受容することができるのか’

そういったことが最も大切であると捉えて意識し
アマンダなりにポジティブに努めていますし
私なりにサポートをし続けています。


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/








日記

教育現場改善に向けて ~石垣島ダイアリー~

2010年10月30日
2010年10月30日(土)

曇り時々晴れ

最高気温 26.1度
最低気温 21.3度

DSC03422_convert_20101030101859.jpg
~AM9時頃の東シナ海ピゲカゲ浜周辺 久しぶりに海も空も石垣島らしい青さが戻ってきました。でもまだやはり波は高めです~


子どもたちの通っている小学校では
8人しかいない全児童同士はとても仲が良く
担任の先生も専科の先生も学校の職員の多くも
子どもたちの個性を大切にしてくれますし
子どもたちに対して愛を大きくめぐらせてくれています。

そして子どもたちはもちろんのこと
保護者との調和も重んじてくれているので
大きなトラブルもなくポジティブな関係になっていると感じます。

ところが学校の職員の中で1人だけ
子どもたちとも保護者とも職員の間でも
大きなトラブルを何度も繰り返し生じている
かわいそうなくらい低い波動を発している人がいます。

それが管理職である学校長であります。

夏休みに入ったばかりの7月の終わり頃
保護者が中心となって企画されたお泊まり会があり
全児童と保護者の多くが参加しましたが

我が家では泊りはしなかったものの
アマンダとデンプと妻は夕食会まで参加して
夜8時頃には帰宅するためにその場を離れました。

その直後に起きたことなので
私たち家族は直接現場にいて
巻き添えになったわけではありませんが…

不満の溜まっていた保護者の1人と校長とが
お酒を飲んでいた勢いもあったのか大激論となり
大声で怒鳴り合った末に校長がテーブルを強くたたいて威圧して
激怒したまま逃げてしまった(家に帰った)そうです。

校長は車を運転して1人で帰ったので
きっとお酒は飲んでいなかったのでしょうけど
校長が逃げ帰ったあとに残っている学校職員が
その場にいた我が子以外の6人の児童や保護者と対応し
その場をなんとか取り繕ったそうです。

これは校長が醜態をさらした1つの事例ですし
学校内で起こったことではありませんが
分かりやすい話かと思ったので書いてみましたが…

実は先週末から今週末にかけて
今回はアマンダ(次女仮名小4)に校長の魔の手が向けられ
「校長という立場を利用した悪質ないじめであり
子どもの人権を侵害する行為」といえることを
校内の教育現場で直接手を下して実行してしまいました。

今回の件では担任の先生も徹底的に校長と話し合い
ポジティブな解決に向けて最大限の尽力をしてくださいましたが
校長の強いエゴによるワンマンぶりを大いに発揮して

まったく反省することも改善しようとすることもなく
愛の感じられない個人的な意見と不道理を押し通すだけで
まったく話にならないとお手上げ状態であることや

いろいろあった校長の起こしたトラブルの中でも
今回の件がもっとも重大でありひどいことであるとも
担任の先生が昨日お会いして直接話した際に言っていました。

当の本人アマンダもさすがに今回の件に対しては
校長に対する不信感をさらに大きく抱いていますが
友だちも担任の先生も大いに味方してサポートしてくれていますし

家族も一丸となって解決に向けて動いている中で
アマンダなりにポジティブに受容することができていますし
昨日までは学校に行くことをわくわくして選択しながら
今は次なる事の成り行きを心穏やかに見守っている状態です。

ちなみにこれまでの校長の引き起こした多々あるトラブルや
教育者としてというよりも人間として恥ずべき改善すべき行為を
わずか半年ほどの在任期間中に様々な場面であからさまになっているのに
校内関係者以外にはほとんど知られていないのが事実のようですので
真実は隠されたままになっているようです。

今の世をみても真実が隠されているうちは
解決に向かうことが難しい場合がありますが

真実が世に出て明るみになり
光が当てられ高い波動の中に置かれることで
ポジティブに変革されているように

バブルのごとく校長によるネガティブな言動は繰り返され
子どもたちも職員も親も振り回されているような現状を
ポジティブな方向に向かうように解決していくためには

今回はアマンダにも大きく影響したことでもありましたが
これをきっかけにどうやら私なりの立場や見識の中で
大きく動くべき時が来たと昨日に実感しました。

郷に入ったばかりで郷に慣れ従おうとも思っていましたが
真理とかけはなれたことを見逃し許し続けることは
ただ単にネガティブなことと分かっているのに解決しようとせず
逃避しているだけなのだろうと感じたことでもありますし

私の立場やこれまでの経験から
政治や経済などに関して大きく関与するのは難しいと感じますが
教育に関しましてはそれなりに事態を動かすための手段も内情も知っていますし
それなりの知識も考えも持ち合わせていると自負していますので

気力と時間を多く費やしてでも
今回の件をきっかけとして教育現場が改善されるように願い
それなりにいろいろと動き出すことを決意しました。


この先の経過や結果に関しましては
随時わくわく感に従いまして
掲載したいと感じた時に書き記したいと思っています。

何だか今回は久しぶりに
このようなことを書いているうちに
身も心もかなり熱くなってしまいましたが~…

今日の石垣島は久しぶりに晴れ間も見えて
コバルトブルーの海も空も大地も
やわらかな波動で包み込んで癒してくれています。

DSC03425_convert_20101030123944.jpg
~AM11時頃の名蔵湾~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html

☆くるみ あんず☆(タエヌのもう1つのペンネーム)
アセンション小説「かのこの現実」改訂版連載中
http://ameblo.jp/anzukurumi/






日記

北風ピープー石垣島 ~石垣島ダイアリー~

2010年10月29日
2010年10月29日(金)

曇り

最高気温 23.6度
最低気温 19.3度

2010年10月28日(木)

曇り時々雨

最高気温 23.7度
最低気温 21.4度

2010年10月27日(水)



最高気温 22.7度
最低気温 19.7度

DSC03398_convert_20101029075935.jpg
~28日AM7時半頃の川平湾 普段は穏やかでコバルトブルーの海の色をしている湾内は、小波が立ち流れも強いために、全体的に濁った色をしていましたが、これはこれで素敵に見えました。~

全国的に気温が下がっているようですが
ここ石垣島でも11月末~12月頃の気温が
今日も含めて4日間ほど続いています。

気温だけを見ると
20~24度近くありますので
内地と比べればそれなりに高いのですが

湿度は50%台にまで下がることもあり
昨日は最大瞬間風速25.5mを記録するほど
北風の強風が吹き荒れていますし

4、5日前は最高気温が30度まで上がっているために
そのギャップの大きさもありまして
それなりに肌寒く感じている人が多いようです。

DSC03408_convert_20101029081307.jpg
~29日今朝7時40分頃の玄関先から見た小学校正門周辺 台風は徐々に遠ざかっていますが、まだまだ暑い雲に覆われた薄暗い天気が続いています。~

今朝は風がおさまってきたものの10m弱の風が吹いていて
グミ(長女仮名中2)が外はかなり寒く感じると言っていましたので
6時半頃に今の外の気温当てクイズをやりました。

グミの予想は17度
シュー(長男仮名高2)は18度
妻は19度
私は19.3度と予想しましたが…

実際には外は21度ほど
室温は22度ありました。

DSC03407_convert_20101029081139.jpg
~29日今朝の登校時は、昨日よりも少しは体感的に温かく感じたためか、アマンダもデンプ(3女仮名小1)半袖1枚で登校することを選択していました。~

街中のスーパーに買い出しに行くと
つい最近まで半袖1枚の人が多かったのに
昨日は8割くらいの人が長袖の服を着ていました。

もともと寒さ暑さには強い我が家でも
昨日の朝は家を出る際にアマンダ(次女仮名小4)と
グミが長袖の服を着ていました。

夏場は徐々に暑くなったために
気温が高くても体がうまく順応して
それほど厳しい暑さに感じなかったというようなことを
何度か当日記に書いたことがありましたけど

今回のような急な変化があると
気温の数値自体は内地にいた頃の感覚としては高めなのに
実際にはそれなりに多くの人が
かなり冷えて感じるのだということを
あらためて認識しました。

急な変化より徐々に変化することが望ましいと
高次元のみなさんがよく言われますけど
確かに当然の事であるとも思いますが
このようなことからもさらに実感することができました。

DSC03404_convert_20101029080916.jpg
~昨日28日午前11時頃の名蔵湾です~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html









日記

今はまだ今のままで… その2 ~石垣島ダイアリー~

2010年10月26日
2010年10月26日(火)

曇り

最高気温 24.5度
最低気温 21.8度

DSC03397_convert_20101026101806.jpg
~AM10時頃の東シナ海です。10~20mの強風の中、海は大荒れで、ピゲカゲ浜から数百mほど沖合にあるリーフサイド(サンゴ礁の境目)付近では、たくさんの白波が立っていました。写真を撮影するためにサッシの戸を開けようとしたら、結構力を入れてあけなければならないほど、強い風が吹き荒れていました。~


昨日までの2日間の石垣島では
最高気温が30度に達するほど
それなりに暑く感じていましたが

今日は台風14号の影響もあって
朝から北風の突風が吹き荒れている嵐の状況でして
気温も24度前後ですから
かなり涼しく感じられます。


7月末頃の当日記で書きました
「毎月の月末に繰り返し思うこと」の内容は
結局その後も毎月繰り返されていますが

結果的に必要なお金は与えていただいているので
こうして石垣島にて同じ自宅で
実生活を送り今の仕事を続けることができています。
大感謝!!

でも今月は石垣島に住んで以来
もっとも物質的に厳しく感じるような状況にありまして
昨日は追いつめられるような請求書も1通届きました。

私のような収入の得方を選択している場合
私自身が今世のお役目であると感じて尽力している
いわゆる仕事として行っていることを
必要と感じてくださる方がいらしてくれて

ホームページを通して有料のご依頼をいただくことや
活動資金とか購読料とかと称して
ご縁のある方が自主的にお金を与えてくださることで

今の時点で私たち家族が実生活を送るために
衣食住を中心とした物質レベルの必要の
ほとんどすべてが満たされているわけですから

私たち家族の実生活を送るためには
こうしてご縁を頂いている皆さまに
物質的にはほぼすべてを依存しているわけですし

実際にはエネルギー的にも波動的にも
多大なるサポートしていただいていますので
心から深く感謝している次第であります。


今の時点での私の気持ちは
定収入を得ることを第一の目的として
どこか別の場所に就労して
その合間にブログを書いたり
アセンションスペースシューリエの仕事をしたりするというように

収入とホームページ上でご依頼を受ける仕事と
スピリチュアルなことと現実的なこととを
分けて行うというやり方を選択するつもりはありません。

そもそも6年半前に教育公務員を辞職することを選択した際に
スピリチュアルな事をメインとした今のような仕事や実生活に全力を注ぎ
スピリチュアルなことを別もののようにしないで
今までのような総合的に合わせたような実生活を送るように努め

私を必要としてくださっている方々に対して
ご縁を広げたり深めたりしつつ
私なりにお役目と感じていることを
わくわく感に従って尽力をし続けたいと思い

その理想と願いを持ち続けたまま
現在に至っていることは事実です。

そして現在では
ブログをお読みいただいたり
ホームページからのご依頼をお受けしたりすることで

ご縁を広げたり深めたりしつつ
ご縁のある皆様とより波動を高め合い
より多くの愛をめぐらせ合い

よりポジティブな集合意識を形成し
よりポジティブなエネルギーをめぐらせることで

世のため人のため地球のため宇宙のため
そしてご縁のあるみなさま個々の魂のために
向上し発展していくことを目指すことが

自分にとってのお役目であり
大きな生きがいとして感じて
わくわくしながら尽力させていただいています。

でも今の私のお役目と自負して尽力していることが
実際には世も人も地球も宇宙も自分の魂も
それほど必要なことではないというような場合には

アセンションスペースシューリエのご依頼を
まったく頂かなくなってしまったり…

ブログの読者様が減り続けてしまって
結果的には1人もいなくなってしまったり…

普通の実生活は成り立たないと感じるような
極度に厳しいものになってしまい
身近である家族の中がネガティブな状況になってしまったりする…

そんなネガティブな状況に至ってしまうのでしょうけど…

今の時点ではまだこうして家族みんながポジティブでいますし
大変ありがたいことに私の表現している拙いブログにも
毎日延べ1000人ほどのアクセスをしていただいていますし

ホームページを通して時々はご依頼も頂いておりますし

活動資金とか購読料とかと称していただきご送金してくださったり
時には家族がよりポジティブな実生活を送るための
プレゼントを送ってくださったりする方もいらっしゃいます。

ですから私を少しでも必要としてくださる方がいらっしゃることを
このようなことなどからも確認させていただき
慈しみや感謝などの愛をめぐらせることが
それなりにできていると自負していますので

できるだけ先々のことを考えすぎて
取り越し苦労をしないようにと意識はしていますし
今はまだ今のままの生き方を貫こうと思っています。


でももし何かが大きくネガティブな状態に陥るようなことがあって
崩れ落ちるような感覚になったとしたら
その時点で生き方を大きく転換させることは
もうここ5,6年間はいつでも覚悟していて
柔軟に対応していこうという意識も持ち続けています。

その中で判断基準として最も大きなウェイトを占めているのが
物質的にも波動的にも知識の習得にも安全面においても
あらゆることにおいて今世でよりポジティブな実生活を送るために
親である私や妻のサポートをまだまだ必要としている
私の家族である子どもたちの実生活が
今までのように最低限のポジティブな状況を
保つことができているかどうかということです。

もしも私の子どもたちの実生活において
私の仕事の内容や収入などがもととなってネガティブな状況に
深く陥ってしまったような場合には

ここまで私が信頼してきた多くのことが
結果的には間違いでありネガティブなものであったと認め
より3次元的な実生活をしていた以前のように戻ることを
選択せざるを得ないかもしれないのでしょうけど…

今の私のしていることは
そのような取り越し苦労は極力しないように努め

でも足元である物質的な現実の状況も
しっかりと認識して実生活を送りつつ

理想は高く持ちつつ
柔軟な意識とポジティブな思考をめぐらせ続け

今はまだ今のままで…

金銭的には崖っぷちに立ってるような
綱渡りをしているような状況ではありますが

崖の上に立ってポジティブに生きていられることに感謝し
綱から落ちないで歩き続けることができていることを誇りに思い

自分のわくわく感に従って
自らの意識の中でお役目と認識していることを信頼して
よりポジティブに感じることを選択し
今まで歩んできたような道を歩き続けたいという

結局はいつも意識していることと相も変わらない
そんな結論に至っている次第です。


DSC03396_convert_20101026100213.jpg
~まだ台風14号はそれなりに離れた所にありますが、これから週末にかけて徐々に接近してくる予報が出ています~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html













日記

八重山地区小学生陸上競技大会 ~石垣島ダイアリー~

2010年10月25日
2010年10月25日(月)

曇り一時晴れ

最高気温 30.0度
最低気温 24.4度

2010年10月24日(日)

曇り時々晴れ

最高気温 30.0度
最低気温 26.2度

2010年10月23日(土)

雨のち曇り

最高気温 26.7度
最低気温 22.6度


昨日の日曜日は
石垣市の陸上競技場にて
八重山地区の小学校生が集い
陸上競技大会がありました。

石垣島以外八重山の島々からは
船もしくは飛行機に乗って移動して参加しているようですので
石垣島内在住者とは違ってたいへなことでしょう。

ちなみに最も近い竹富島からは
高速フェリーで約10分で到着しますが

西表島からは約40分
日本最南端の波照間島からは約60分
日本最西端の与那国島からはフェリーで4時間
飛行機で30分かかるようです。

このようにして八重山諸島の小学校の
代表選手が集まって行われる競技会ですが
デンプ(3女仮名小1)とアマンダ(次女仮名小4)の通う小学校は
全校児童が8人と人数が少ないために
全員が参加しました。


AM8時に市街地にある会場に集合とのことで
私は朝4時頃からお弁当作りに励み
妻もおにぎり7合分を握りました。

閉会式が終わったのがPM4時半頃でしたので
日中いっぱい競技場にいたことになりますが
2人の参加した競技は100m走1種目のみ。

ですから、実際に運動したのはわずか20秒足らずで
開会式と閉会式はだまって立っていただけですが
あとの7~8時間は応援とフリータイムでした。

デンプは近隣の小学生と仲良くなり
話をしたり遊んだりして
フリータイムを大いに楽しんでいましたし

妻は気の合うスピ友のお母さん(当ブログで何度か紹介した方)と
一緒にいて話をしていたので
それなりに充実していたようです。

しかしアマンダは…
デンプや他の友だちが
楽しそうにしている様子を見ていることは
唯一楽しかったらしいのですが

あまりにも長い拘束された時間と
競技場内に張られた自校のテント内もしくは周辺にいることと
場内の乱れたエネルギーの中で

気分はネガティブになることが多く
お腹すいた~!パパと一緒に釣りしたい~!
競技場の外に出たい~!一人で散歩したい~!などなどと
妻にしつこくからんで
ブツブツと不満をブチまいていたそうです。

実はアマンダの言うように
私は弁当を作ってから子どもたちと妻を
市街地の競技場まで車で送り届けた後
迎えの時間まで市街地にある漁港にて
一日中海釣りに励んでいました。

今日は陸上競技会の代休のために小学校が休みになり
2人は自宅にてのんびりと過ごしていますが
昨日一日のことは学校に登校したのと同等の扱いになっています…。


少ない人数の小学校でのあらゆる教育内容も
日本の最南端の八重山地方全体的な教育も
当ブログではポジティブな側面を主に表現してきましたが

今回の陸上競技大会のように
本当に公立学校の教育として必要なの…?
と感じることもいろいろとありますし

教師一人ひとりのことでも
管理職である学校長の事に関しても
実際には改善を要求することや願うことが
それなりにいろいろとあることも事実です。

DSC03390_convert_20101025112726.jpg
~25日AM10時半頃の於茂登岳(標高526m沖縄県最高峰)です。24日の日中から今日の午前中にかけては、久しぶりに晴れ間が多くみられましたが、台風14号が近づいてきているために、だんだんと雲が多くなってきました。~


タエヌのホームページ
☆アセンションスペースシューリエ☆
http://www.shuwrie1.com/index2.html






日記
« Prev | HOME | Next »