FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

日本は大丈夫だから!

2020年01月19日
≪出雲の国の神社めぐり≫

素鵞社(そがのやりしろ)は、
出雲大社御本殿の背後にある聖山の
八雲山の最も近くにあるお社です

出雲大社を参拝した多くの方が訪れる
開運スポットとして知られています。

稲佐の浜の砂を供えて、
素鵞の社の砂をとり持ち帰ると、
清めのお守りになるといわれています。

素鵞社に心願成就・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪日本は大丈夫だから!≫

*以下の内容は、過去にタエヌがフランシスコザビエルとして転生していた高次の存在とチャネリングして書き下ろしたメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日本は大丈夫だから。

だから安心してください。


たとえ世界が恐怖におびえて

崩れて行く道を選択したとしても


日本は世界を救い

支えるための役割を担うために在るのですから。


とても小さな土地である日本という国ではありますが

とても波動の高い理想の地でもあります


物質的範囲は小さくても愛が大きい

今からさらに、この日本が世界を支えてリードしていくのです。


もちろん日本でも、そんなリーダー的な存在であるためには

それなりに個人的にも地球的にも葛藤や天変地異などの

高次元の世に向けての浄化現象は起こります。


だって、そうしなければ日本はもとより

地球自体がもたないからです。


地球自体の意思は、

もうとっくに高次元にあるわけでして

低次元のレベルで発するような感情は

何一つ持ち合わせていないわけですから。


でも、人間を中心とした地球上の生物たちには

まだまだそんな低次な感情や行動や波動があるわけですから

早く地球と一体化して高次の宇宙と一体化していくためには


どうしても避けられない急激な変化も

多少は必要になるという宿命があります。


あなたがた日本人であると自覚している者は

おもしろいようにすがすがしく感じるほど

宇宙から護られているのです。


別に人種差別をしているわけではなくて

この言葉に触れていて理解できている

あなた方に伝えているということですので

差別区別ではないことを承知おいてください。


だから、そんな顔をしていないで

もっとはつらつとしてこの世を楽しく生きていってください!


だから、そんな怖い顔や悲しい顔をしないで

もっと自然に自由に生きていってください!


笑顔って、本当に素敵なものだから

無理して表面でつくったものではなくて

心の快を自然に表現した笑顔は


それはそれは輝ける太陽のオーラのごとく

さまざまなものを癒す力があるのです。


あなた方のそんな真の笑顔が多くなればなるほど

それだけで地球と生物とはより一体化することができるのです。


もっともっと自覚してください。

今、この文章に触れることができているみなさん。

みなさんは、本当に、もうすでに高次元の意識に目覚めて、

もう、今後の指導者としての道を歩まれている最中なのです。


もちろん指導者とはいっても、今の世の指導者とは違って

すべてが愛の大きい

謙虚で誠実で真の愛にあふれた

高い波動へと導く波動の指導者であります。


ああ、なんともったいない

この時間をこの機会を


こうして与えてくださった神に対して

この程度のことしか伝えられない我を

どうかお許しください。


でも、こうしてメッセージを伝えることを許してくれた神に感謝して

我が地球の将来に祝福のエールを送ります。


*私はフランシスコ・ザビエルについては、その名前を歴史の学習の中で学生時代に覚えたというくらいしか知識がありませんでした。でも、何かやわらかくてあたたくて優しい素敵なエネルギーのもと、暖かい女性性の愛に包まれた感覚でこのメッセージを書きあげましたが、親近感を感じました。この時に、フランシスコザビエルの意思とこうして触れたことを実感できたのは初めてでしたが、なんともいえない喜びでいっぱいになりました。


☆素鵞社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

人を深く霊視するとき

2020年01月17日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪人を深く霊視するとき≫

私が人の前世を霊視して認識したり、守護霊様とつながってメッセージを頂いたりすることができるようになったと感じたのは、今から約15年前のことでした。

あの頃、レイキの伝授を受けたことをきっかけに、一気にポジティブな霊的能力が開花しまして、これまで以上に物理的存在以外のものを見たり感じたりするようになっていました。

特に、レイキを伝授したりヒーリングをしたりしている最中に、お相手の両肩の上に手を軽く添えていると、様々なことが私に伝わってくるのを感じました。また、その感覚を応用して、普通に対面で話をしている際にも波動を合わせ、軽い変性意識状態に入ることにより、同様に伝わってくることを知りました。

それは感覚的なおぼろげなものである場合もあれば、時には文字としてや言葉として、また映像を通して、目でみえるようにして、匂いとして等、相手と話をしていても何も話さなくても、いろいろと伝わってくるようになりました。

対面で話をしているときにはその都度、伝授の際には終了後に、ヒーリングの最中にはヒーリングを施しながら、そのような何かを感じた際に私がしたことは、お相手にとって何か必要だから私に伝えられたと感じたので、できるだけストレートに伝わってきたことをそのままお話しするようにしていました。

それを繰り返している中で、その伝わり方の感覚によって、今世の過去の出来事であったり、現在の本心であったり、前世であったり、守護霊様からのメッセージであったりと、その識別の仕方を学んでいきました。

その中で、未成仏霊のようなネガティブな波動の霊的存在が憑依していたりメッセージのようなものが伝わってきたりした場合は、こういった高次元の波動とは全く違うのでわかりやすいのですが、それでも自分自身の波動が下がっていると、そのサニワが正しくできない場合があることもわかりました。ですから、このようなセッションを行う際には、自分自身の波動状態も特に気をつけるようになりました。

私はこの霊的能力が開花した当初から約2年間は、まだ公立学校の教員をしていましたが、その感覚がとにかく嬉しくて楽しくて、いろいろな方を霊視させていただきました。しかしその中には、私に霊視を求めないような人にも、この人の前世は〇〇だ、とか、身体の腰の部位周辺のオーラがくすんでいるとかといったように、勝手に霊視することもありました。

でも、当時は漠然とした感覚で、こういったようなむやみに人を深く霊視するようなことはあまりよくないことだと思い、極力、そういったことはしないように努めました。それでも、感じてしまったり見えてしまったりするものもありますが、相手の同意を得てもいないし求めてもいないのに、意識的に深い霊視をしないように気をつけました。

たとえば、芸能人や有名人だからといって、その人の前世でのいろいろな出来事を、勝手に波動を強く合わせて深く霊視して公表いるような人もいるようです。でも、芸能人や有名人とはいっても、プライバシーは守られるべきなはずです。だれだって勝手に同意もなしに、幼い頃の思い出のアルバム写真を人に見られるのも、ましてやそれをネタにいろいろと語られるのも不愉快になるでしょう。

実際に、霊的真理の観点からみても、これはいきすぎた過干渉の領域に入りますので、とても低い波動を生じてしまいネガティブなカルマを作ってしまうのです。相手に依頼されたわけでもなく、同意を受けたわけでもなく、勝手に意識的に深く霊視するような行為は、霊的真理に反する行為なのです。

でも、何も意識していなくても、前世や言葉とは違った本心やオーラの状態などの、霊的な感覚から伝わってくることもありますが、そういったことに関しては、自分の心の中にしまっておくか、はたまた相手に伝えるかなどの対処を、私の直感と思考とで識別をして選択するようにしています。でも、その中で、何かを感じたからといって、人に対して勝手に深い霊視をするようなことは避けているということです。

前世をみてほしいなどの霊視の依頼をお受けした際には、私に対してのガードをあけて心の扉を開いてくれているので、ご依頼者様と波動を合わせ、比較的スムーズに認識させていただくことができます。また、守護霊様に関しても、ご依頼者様本人の同意が得られているので、私自身の状況次第でうまくつながることが可能になります。また、ご質問を受けて、私なりに真摯に親身になって応じていると、その必要な答えが守護の存在やハイヤーセルフなどから、どこからともなく伝わってきます。

レイキの伝授を受けてヒーラーになったことが主なきっかけになって、霊的能力が開花し、この力を世のため人のために活用したいと感じて公立学校の教員を辞職して、今のような自営業に転職してから、15年経ちました。教員をしていた期間が約15年でしたので、やっと追いついたといった感じです。そんなことを考えていたら、ふと、こんな感じの内容が書きたくなりました。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

平気で嘘をつける人に対して

2020年01月15日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪平気で嘘をつける人に対して≫

できる限り誠実で真実の中に在り続けているよう心がけている人は多いですが、平気で嘘をつけるような人もいます。日常的に嘘をよくつく人もいますし、特に、自分自身に非があったり罪を犯したりするなどのネガティブな状況に在るとき、何かを強引に思い通りに動かそうとした時等、保身のためエゴを果たすため、平気で嘘をつける人もいます。身近にも思い当たる人がいるかもしれませんが、たとえば事件にからむような政治家や官僚などは目立ちますね…。

多くの人は、目の前で相手に嘘をつかれたりテレビの画面で見たりして、そういった嘘偽りに触れると、それなりに心の不調和を起こして、怒りやイライラなどのネガティブな感情が湧き上がることもあるでしょう。嘘をつくこと、偽ることは、それなりに強く低い波動を発っしてネガティブなエネルギーを放つために、その波動・エネルギーの影響をまともに受けてしまうと、あなた自身もその渦中に巻き込まれてしまって、低い波動息域の世界に入ってしまいます。

特に、嘘や偽りをしている人を正そうとして説教をしたり、改心させようとして何かの手段を講じたりするなど、‘その人自身を強引に無理に変えようとした時’には、不調和が広がり、いつの間にかあなた自身の波動が極度に下がってしまい、相手の低い波動域の中で同調してしまうことがあります。また、テレビの画面にのめりこんでしまって、しかりと場を共有してしまった場合も同じです。

もちろん、不正を正そうとして真実を伝えたり、それなりに真実を伝えて改心するように願って何かを施すことは必要な場合もありますが、強く、無理やりに、強引にしようと思い、さらに相手も受け入れず反発しているような場合は、特に要注意です。たぶん、多くの場合は、このようなことをしても、不調和は広がるばかりで、あなた自身が得することもほとんどなく、お互いが波動を高め合うことも難しくなるでしょう。

人それぞれ個性があって、その人の波動に見合った在り方があります。例えば普段から平気で嘘をつける人は、その嘘をついている世界が真実になり、それがそれほど罪悪感になるわけではなく、自分に都合の良い嘘の世界が、ごく普通の真実の世界であると自分に信じ込ませることによって、自分の地位的なものや名誉的なものを保つことができるというようなことが、その人にとってはごく自然な世界になるわけです。

そしてその嘘偽りを見抜けず、その人に憧れたり教えを請うたり引き寄せられてしまうような人は、やはり同様の波動を持ち合わせているということで、これもその人の個性であり、波動の法則による結果であります。

でも、そうでない人が、相手のそういった状況に気がついた場合、それなりに不調和が起きる場合が多いでしょう。また、一緒にいても、心地良さを感じることも難しくなるでしょう。そもそも、こういった相手とは、波動もエネルギーの質も大きく違う訳ですから当然のことです。

つまり、波動域のステージがすでに大きく違っているやめに、同じ場所で人間として物理的に交わっていても、意識の次元はそれなりに大きく違うために、そののような人とはなかなか意見はかみ合わず、話をしたり聞いたりしていてもおもしろくなく、また心地良さや親しさを感じることも難しいでしょう。意識の波動域・次元が違うために、意識はすれ違うばかりになります。ですから、そういった人に対して、論じ合ったり何かを指摘したりしても、波動の法則も働き、不調和が大きくなるばかりで、解決していくのは難し配る場合が多いはずです。

それよりも、自分自身のよりポジティブな在り方に集中し、自分自身の言動や波動・エネルギーによって真実を示していくことに集中するようにし続けてさえいれば、相手にはわかってもらえず気がついてももらえないかもしれませんが、それなりにわかってくれる人はわかりますし、何かの気づきを与えることができるかもしれません。

波動の大きく違う人の意識を変えようとすることは、とても難しいことです。論じ合ったり強く指摘したり考え方をを変えようとしたりしても、多くの場合は不調和は広がり、改善するのは難しい状況に至ることでしょう。そのようなことをして気力を使い消耗したりするよりも、気づき改心できることを願いつつ、でも期待はかけずに、自分自身が真実になり、より大きな愛を保つように努め、その波動で相手を癒しつつ、自分自身のポジティブな言動や波動を通して、真実を示し続けることが理想的であるといえるでしょう。」


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

シリウスからのメッセージ ~宗教の役割の変遷~

2020年01月13日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下は、以前、奈良県の大神神社のご神山である三輪山の登拝を終えて、山道の小道や狭井神社や大神神社の境内を歩いて駐車場に向かっている時、頭の中に流れてきたシリウスからのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスノミコトとはいえども、人は人であり、本来の神と呼べる存在ではありません。それでも、地球次元に存在する者たちにとっては、高次元界のシリウス人が神であるとして崇めることもあることを承知していて降臨しているわけですから、それはそれでこれまでの間は良かったのです。

また、本来は、地球人類を含めたすべてのものは、神の一部であるわけですから、地球人類自信が自分を神と呼んでもおかしくはなく、人が神であるということを否定しているわけではありません。

ただ、ここで申し上げておきたいことは、全宇宙のあらゆる次元領域に共通して認識されている神という存在は、ただ1つ、宇宙の根源神であり、それは愛そのものであって、宇宙そのものでもあるのです。

地球上でこれまで大切にされてきた宗教はたくさんありますし、今もなお、世界各地で人々に根付いたさまざまな宗教が存在しています。日本においても、数々の宗教が影響を及ぼしていますが、この世界の文明国の中で、宗教の影響を全く受けていないという国や人は、ほとんどいないといってもよいでしょう。

日の元日本でも、生活習慣や社会事象のなかにも、様々な宗教観や教えが盛り込まれていますので、知らず知らずのうちに仏教徒であったり神道の教えに則っていたりキリスト教徒になったりして、日々の生活を送っているのが事実です。

ここで述べているのは、何も宗教団体に属して活動しているということではなく、宗教の影響をさまざまなことにおいて受けているということですが、決してそれがネガティブな要素の多いという意味合いがあると示しているのではありません。

わかってほしいのは、これまでの世の中において、宗教は地球人類の波動を高めるために、それなりに大切な役割を果たしてきていたということです。愛深い教え、神を信じ祈ること、そして目に見えぬ存在も崇めることなど、宗教は、精神性を高めるために必要だったのです。

ただし、宗教の戒律といわれているものの多くはネガティブな要素が多分にあり、また、教えによっては人を迷わしたり洗脳したり陥れたりするものもありますので、宗教のネガティブな側面もいろいろと目立つこともあります。

ですから、宗教は素晴らしいもの、とも、怖いもの、とも、その両面で捉えている人も少なくないでしょうけれども、きちんと識別して自己判断力をしっかりと保って受け入れるものであるということです。

でもこのようにネガティブな要素も多分にありつつポジティブな要素も多分にあるという両面が存在するということは、現在の地球次元である3次元世界特有のものなわけですから、何も宗教だけが特別だというものでもありません。

しかしながら、これまでの時代を振り返ってみていえることは、宗教は人々の心のよりどころにもなり、神を信仰する素晴らしい行為を実践する場でもありました。そして、愛を深め、波動を高めるための教えを受けることもありました。ですから宗教は、それなりに人々のポジティブな学びのためには必要だったといえるのです。

でも、今この時点でも、そしてこれから先の世界では、徐々にその役割は変わっていこうとしていますし、現に変わってきているのです。

それは、人それぞれが個々の波動が高まり続け、DNAが回復するにつれて、個々人が宇宙との深いつながりを思い出し、人それぞれが天の教えを直接受け取ることができるようになってきているからです。

宗教的しきたりや戒律に縛られることもなく、教祖様や指導者の伝えることを待たなくても、宗教の救いに頼るようなことをしなくても、自分自身の中で見出すこともできますし、自分だけでは難しくても、周囲の一般の人々の中でも深い見識や叡智を持つ方が、あふれるように増え続けていく時代に入ったからなのです。

これまでは、偉人や賢人といわれるような人は、宗教家であったり政治家や科学者や思想家であったりするなど、それなりに社会的な地位の高いとされる人で、影響力も強い人に多く現れました。

でも、今このみずがめ座の時代では、ごく一般的な市民の中からも、たくさんの偉人や賢人といえるような存在が輩出され続けるのです。また、たとえ広く世に出なくても、じっくりと波動を高めて波動・エネルギー的に、地道に影ながらにでも世の発展のために貢献する人がますます増えていくのです。今は、そんな時代に入っているのです。


☆今回の記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、龍神様の絵画販売~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








バックナンバー改訂版

人間は宇宙エネルギー受信アンテナ

2020年01月11日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪人間は宇宙エネルギー受信アンテナ≫

聖人といわれるような人やシャーマンや、
直感力が優れているネイティブアメリカンもそうですが、
髪の毛の長い人が多いという印象を持つ人が多いでしょう。

ではなぜ、髪の毛を長く伸ばしているのかといいますと、
その1つの主な理由として、髪の毛はアンテナの役割をしていて、
波動・エネルギーを察知したり受信したりするためなのです。

また、髭を伸ばしていることも同様で
髭もアンテナの役割を果たしているのです。

日本の武士も伸ばした髪の毛を結って
ちょんまげにしていたわけですが、
周囲や相手の気を察知して
身の危険をかわすために必要だったようです。

逆に、お坊さんは髪の毛を剃っている人が多いですが、
その理由は、ネガティブな波動・エネルギーの中で
仕事をすることがよくあるために、

ネガティブなエネルギーを受信しすぎて
邪気や人の怨念などの影響を強く受けたり
憑依されたりしないようにするためということもあります。

髪の毛はアンテナの役割をしていますが、
ポジティブなエネルギーを受信する反面、
ネガティブなエネルギーも受信してしまうのです。

ですから、アンテナを立てている人間自身の波動が高いと
より繊細に高波動のエネルギーを受信できるので、
よりポジティブに実生活を送るために役立つ情報を得やすくなります。

逆に、その人自身の波動が低いと
ネガティブなエネルギーを引き寄せ受信してしまうために、
あらゆる面での不調和を生じやすくなってしまうのです。

このように人間レベルにおいては、
髪の毛がアンテナとなって
波動・エネルギーを受信しますが、

地球レベルにおいては、
人間自身がアンテナの役割をしているのです。

つまり、宇宙から降り注ぐエネルギーを
地球上に呼び込み浸透させ定着させるのに
人間一人一人がアンテナの役割をしているのです。

ですから、受信機である人間個々の波動が
より高ければ高いほど宇宙の高波動のエネルギーを受信できて
それを地球自体に送り込み定着させることができます。

しかし、様々エネルギーが地球上にはありますので
波動の低いアンテナには波動の法則が働き、
ネガティブな質のエネルギーが受信されやすくなります。

そのようなことからも、
宇宙エネルギーを受信するアンテナである

私たち一人一人の波動を高めることは
地球全体の次元が上昇するためには
とても重要な要素となるのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

極端に高い波動や低い波動に触れた時

2020年01月09日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪極端に高い波動や低い波動に触れた時≫

自分の今その時点で発している波動と大きなギャップのある波動を感じた時、つまり、自分の現状よりも、邪気や邪念などの極端に低い波動に触れた時の私自身の感じ方は、感じ取りやすい順番で並べますと、「各チャクラ周辺の肉体的感覚の異変」「皮膚の感覚異変」「視覚」「匂い」「聴覚」「味覚」という順になると思います。ただし、常にそういう順で感じるのではなく、ケースバイケースでありまして、最初に味覚の異変に気づいてからあたりを探っていると皮膚感覚の異常があらわれるなど、私自身の波動状況・体調によっても、邪気などのマイナスエネルギーの質によっても違ってきます。

「各チャクラ周辺の肉体的感覚の異変」とはどういう感じかといいますと、最も敏感に感じるのはみぞおち周辺の重みや息苦しさです。つまり、第2チャクラと第3チャクラで主に感じ取って不調和が起きているようです。このように感じる時の邪気・邪念の質は、人からですと、例えば苦しみや痛みを抱えているとか強い悲しみを抱えているとかいじめを受けて辛いとかといったような、主に陰鬱な質のものであり、場所から感じる場合は、何かネガティブな感情を持った人がよく集まるような所から感じられるのであると、私は識別します。

第6・第7チャクラで主に感じ取った際には、頭部の奥の違和感や頭痛や頭部全体やこめかみが締めつけられるような感覚になるなどがあります。また、第5チャクラで感じ取った場合には、心臓がズキンズキンと痛んだり動悸がしたり胸が苦しくなったりします。このような感じがした場合は、主に恨みや怒りなどの邪念やイライラなどの攻撃的な邪気と識別する場合が多いです。

「皮膚の感覚異変」とはどういう感じかといいますと、身体の皮膚全体、特に両腕や両太もも周辺がビリビリ・ピリピリとしたごく軽い痛みを帯びたような感覚を味わう時です。このような感じになるときは、主に人から発される攻撃的な邪気に触れた時です。またこれは皮膚ではありませんが、身体全体が重くなったり、ぞくっとしたりドキンとしたりして嫌な感覚になったり軽い発熱をしたような熱さやだるさを感じるようなこともあります。

ただし、強い高波動のエネルギーを感じ取った際、たとえば神社や巨石群等のパワースポットに行ったような際にも、脳天が痛くなったりこめかみが締め付けられるようになったり、第3の目周辺がうずいたり、心臓がきゅんとしたり、皮膚がビリビリしたり、身体全体が熱くなったりする等の似たような感覚になる場合もありますが、この時の低波動と高波動の識別の仕方は、自分自身の意識的感覚として、良い感じがするのか、はたまた嫌な感じがするのかといったようなことに、意識を向けたり周囲の状況に目を向けたりして識別をします。

「視覚」で識別するとはいっても、本当に五感の視力で見ているのか右脳からの感覚で見えているように感じているのかはわかりませんが、私はよく‘邪気ぼこり’と家族には表現しますが、灰色のホコリのような煙のようなものが人から黙々と出ているの見えたり、場所全体に見えたりすることがあります。それを強く吸い込んでしまったり、そのような場所に長く身を置いたりすると、身体が不調和を起こしてのどが痛んだり気分が悪くなったり吐き気をもよおしたり、邪気を排出するために咳やたんや鼻水がでたりすることがあります。

また、他には、目がかすんだり視力が落ちたりする場合もあります。あと、身体の不調和の生じているような身体の部位やエネルギーの滞っているようなは、くすんで見えたり黒に近い灰色に見えたりもします。

「聴覚」では、耳鳴りのような音が聞こえてくることがあります。低い波動の時には、低い周波数でキーンというような嫌な感じの耳鳴りがすることがあります。特に、未成仏霊を感じたり、人の強い邪念を感じたりする場合が多いです。逆に、高次元の存在の意思や気配を感じる時、メッセージが伝えられていると感じる時等の高波動を感じる際には、ピーというような高い周波数の耳鳴りのような音が聞こえてきますが、あまり耳障りな感じがしないです。

「匂い」で感じるとはいっても、本当に臭覚で感じ取っているのかどうかはわかりませんが、私は家族に表現する時には‘邪気臭い’とよく表現していますけれども、普通に臭覚で感じ取っているような感覚で、嫌な感じの汗臭いような、鼻にツンとくるような、何かしらの不快な感覚になる匂いとして伝わってくることがあります。特に、汗や香水やその場全体の匂いに混じって感じることが多くあります。

最後に「味覚」で感じる場合ですが、主に舌の奥の方での苦味のような味わいがすることが多いです。また、舌先がピリピリするようなこともあります。あと、味覚というわけではありませんが、口腔内で感じる際には、のどが渇いたり、歯が痛んだりすることもあります。

ただし、強く気高い高波動に触れた際にも、香りや味で感じることがありまして、淡い心地良い香水やお香をたいたような良い香り舌先が少しピリピリしたり、甘い味や甘酸っぱい味などがしたりすることがあります。このようなときには、心地良く感じ、心わくわく、幸せいっぱいの気分になります!

思い浮かぶがままに、極端に低い波動・ネガティブなエネルギーや極度に高い波動・ポジティブなエネルギーに触れた際に、私自身が感じる感覚を表現してみましたが、きっと感じ方は人によって違う場合も多々あると思いますので、あくまでも参考にされる程度にして、ご自身の感覚や感じ取っての識別した結果を、より信頼されるようにしてください。

ちなみに、このようなことが頻繁に起きているのかといったら、決してそういうわけではなく、時々しか感じていないといえます。多くの時間は、特に何も感じずにいるわけでして、自分自身の波動と、大きな違いのある波動に触れる機会があった場合には、上記のような感覚を味わうということです。でも、不都市部に出てたくさんの特定多数の人とすれ違ったり同じ場所にいたりする時、たとえば人ごみの中に入ったり、大勢の乗る電車やバスに乗ったり、病院や役場や警察署に行ったりした際等には、頻繁に感じることがあります。

極端に低い波動に触れていると感じた際の、このように感じたときの対処法としましては、最も解決が早いのは、その場から離れることです。でも、それが難しいようでしたら、人から感じる場合には、必要最低限の接触に留めるようにしたり、場所でしたら自己ヒーリングをしたりマントラを心の中で唱えたり、自分自身のオーラを強化してガードしたり、守護の存在に守っていただけるようお願いしたりして、その場をしのぎ、できるだけ早くその場から離れるようにしています。その場から離れたら、深呼吸をしたり、入浴したり、着替えたり、気分転換したり、自己ヒーリングをしたり、より良い空気の中を散歩したりと、自己浄化に励んでいます。

また、自分自身が怒りや悲しみなどに満ちていたり、極端に疲れていたりするなどの波動が極端に下がってしまっている時に低い波動に触れても、それほどギャップを感じないために、上記のような感覚で識別することが難しい場合が多いです。でも、帰宅したりリラックスしたりして自分自身の普段の波動に戻った際に、様々な感覚が出てきて、それまでは低い波動の中に在ったのだと、振り返って感じることもあります。

極端な高波動に触れている際には、時間が経つにつれてその波動に同調してくる場合が多いので、ただその場でリラックスしているだけでも大いなる癒しを受け、高波動に同調するにつれて自分自身の波動も高まるわけですから、より心地良さが増したり、幸福感やわくわく感のようなポジティブな感覚が高まっていったりする場合が多いです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

肉体から邪気を排出する現象

2020年01月07日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪肉体から邪気を排出する現象≫

特に病気であると自覚するほど体調が不調というわけでもないし、精密検査を受けても指摘は受けていないのに、吐き気がするけどオエっとするだけで何も嘔吐しない(カラゲロと称しています)状態が時々起きてしばらく治まらないとか、煙草も吸わないし風邪でもないのにタンやそれに準ずるような物が多く出るとか、咳がお腹の奥から湧き上がるようにして出るとか…そういった、病気であるとされているような時に生じるような症状や、普通の状況ではないように感じられる状況の中には、マイナスエネルギー(邪気)を多く受けてしまい、マイナスエネルギーが肉体に蓄積してしまった結果、肉体の波動も意識の波動もそれなりに高い状況であるために、急激にマイナスエネルギーを排出して浄化したいために、上記のような現象が生じる場合がよくあります。

以下の見解は、私自身、医学的な専門知識はほとんどありませんので、私の経験やスピリチュアルな感覚から得て信頼している知識になりますが、書き表してみます。

肉体が邪気(マイナスエネルギー)を受ける状況は、大きく分けて2つに分けることができます。1つは自分自身が発するもの。もう1つは他からの影響によるものです。

自分自身のネガティブな情緒や思考や意識などから発される邪気(マイナスエネルギー)が蓄積することによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は頭痛や気だるさや体の重み、などといった状態で表れる場合があります。ただし、これはすべてがそのように表れるのではありませんが、このような症状として表れやすいということです。

これらの状況を改善するには、自己の情緒や思考や意識をポジティブにすることで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、怒りを許しに、不安や心配を安心や信頼に、といったように、自分内でポジティブに改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分がマイナスエネルギーを発していることに気付いた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けていることで肉体的な不調和が起きているとすれば、これらの症状は改善していくはずです。

場所やパソコンやメールや携帯電話や自分以外の人などといった、自分以外の他から発されているマイナスエネルギーの影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み(主に未成仏霊の憑依や強いマイナスエネルギーの影響)、こめかみ周辺の違和感や痛み(主に生きている人や生霊の発する強い邪気・邪念)、全般的な頭痛などです。

そして、これらの他からの影響を受けて肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを、肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために生じる、無意識の中でも起きることが、せきをする、嘔吐する、カラ(空)ゲロ(オエーっとする)やゲップをはく、痰がでる、排泄(いつも以上に排尿する・下痢)、発汗などです。これらの状況が、いつも以上に多い場合には、自分以外のものからマイナスエネルギーを強く受けている場合が多いでしょう。

こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けながら起きる場合もありますが、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に起きる場合が多いです。つまり、波動の高低の大きなギャップから、一気に浄化されるからです。もし職場や通勤電車でマイナスのエネルギーを強く受けているとしたら、帰宅してほっとした時とか、家族から受ける愛情や安らぎや癒しのエネルギーに触れたりした時とか、入浴・就寝時・起床時とかといった休息して安堵するとか…etcといった、心身共に休息したり、安らぎや安心や愛情などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されることから起きるということです。

以下の内容は過去の私のブログに書きました「物質と波動によって生じるエネルギーとの関係」の内容の一部を転載しましたので、ご参考いただければと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りやポジティブな言霊や信頼している真言を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。

もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。そして同時に、できるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めることといえるでしょう。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

まん中はあなたです!

2020年01月05日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

伊和神社は、兵庫県宍粟市に鎮座します
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

主祭神はこの地を拓いた伊和大神(大己貴神)で
播磨の国一ノ宮です。

御本殿の後方には創建伝承に関わる霊石、鶴石があって
伊和=磐を連想させる磐座信仰の神社です。

伊和神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

まん中はあなたなのです。あなたにとっては、あなたが地球の中心に位置しています。そして、あなたにとっては、あなたが宇宙の中心に位置しているのです。だから、あなたの基準があなたにとっての中心となるのです。

もちろん、あなたの基準がすべて宇宙における真理に基づいているのかどうかはわかりません。あなたの基準が、世の中をよりポジティブにするために適切なものなのかどうかもわかりません。でも、今のあなたの波動や魂やオーラなどといった、これまでに今世における地球上の経験からも、過去世における経験からも、魂の全記憶からも、あなたの現状において感じられる基準は、「今」の時点のあなたにとっては、もっとも最高に信頼のおける基準なのです。

かといって、その基準はすべてがポジティブであり、あなたにとって宇宙における最良の基準であるとは思わないことです。‘今の時点のあなたにとって’は最も確かな基準であったとしても、この先に、より高い波動の生き方を選択するには、さらなるハードルを高くしてのより繊細な基準が必要になるかもしれません。

あなた自身も世の中も宇宙も、常に変化しているのです。ですから、あなたにとっての、より最高の基準も、常に変化する可能性はあるものなのです。

あなたの歩む道も、常に変化していきます。「今」、最高であると感じていても、明日には違う道を歩きたいと思うかもしれません。少し前まで興味があって熱中していたことが、すぐにやる気がなくなってしまうこともあるでしょう。そして、また違うことに強く興味を示して探究する…そんな変化があっても、それはそれでとても素敵なことなのです。

1つのことに打ち込むのもよろしい。でも、そうやっていろいろなことに興味を示しても、それがあなたのストレートでありより純粋であるわくわく感からくるものであれば、あなたにとっては最高の選択をしていることになります。

まるで1つのことをやり続けることが素晴らしいことであるという価値基準を定めている人がいます。もちろん、その人にとっては信頼できる基準であるでしょうけれども、それが他の人にも当てはまるかどうかはわかりません。他の人にとっては、そのような基準は参考にはなりますが、人それぞれの基準であり価値感覚があるわけですから、多数決的に世の中の人の、より多い人数が持っている基準が正しいかどうかとか、それに従うことが良いのかどうかなどといったことは、やはりその個々の価値感覚によるものなのです。

ゆるやかに曲がった道を歩いていて、気がついてみたら全く違う方向へと歩いていた。もと来た道を引き返しているわけではないのに、まるでらせん階段を上るように同じことを繰り返したり違う方向に向かったりしている今世における人生も、今が少しでも過去よりも幸せに感じているのであれば、着実に波動という階段を上っているのです。

時には、一気に高くジャンプすることもあるでしょう。また、時には逆に落ちてしまうこともあるでしょう。それでも、「今」が、ほんの少しでも過去の自分よりも成長しているとか、幸せでいるであろうとかと感じている人すべては、アセンションが完了して黄金時代を迎えるという目の前の1つのゴールに向けて、着実に階段を上り続けているのです。

人によっては、多くの人がわかるような素晴らしい状態にまで至り、光を放ち続けている人もいるでしょう。また、ある人は、自らが波動の階段を上っていることに気がつかず、それでも必死になって今の世を少しでもポジティブに生き抜こうとしてもがいているかもしれません。

人それぞれが魂を向上させる手段も、目的も何もかも個性によって違うわけですから、何が良いとかだめだとかといったことはないのです。

だから、人と比べなくてもいいのですよ。あなたはあなたの基準の中で生きていくことが素敵なのですよ。周囲の基準はあくまでも参考。もちろん、素晴らしいことや改めたいことなどの気づきがあったら、あなたの基準に取り入れることは大切ですが、他の人の評価もあくまでも参考程度にしてね。

他の人や法律や習慣などからくる基準や価値観や評価は、あくまでも参考程度にね。そして、あなたの基準としてポジティブな感覚から選択して活用してから初めて、あなたの中で重要視したほうがいいのですよ。あなたにとって、あなたが宇宙の中心なのですから。あなたにとっては、あなたが中心で宇宙はめぐっているのですから!


☆伊和神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

要因が特定できない低い波動の影響を受けている場合の対処方法

2020年01月03日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


要因がよくわからないのに、何か嫌な気配や怖さや不安なようなネガティブな意識が湧き上がったようなときや、肉体に違和感や不調和が生じてきていると感じられたようなとき、自分の周囲にあるものか、もしくは自分に向けられているものかの、何らかの極端に低い波動やネガティブなエネルギーの影響を受けているために起きている場合が多いので、まずはあらためて注意深く周囲を見渡して、その要因になるようなことが何かないのかを確認してみるとよいでしょう。

しかし、特に何もそのような要因となるようなネガティブに感じられることが特定できなかったような場合には、その要因となるような低い波動やネガティブなエネルギーを発している何かが、今ここでは目で見たり触れたりするなど物理的にはっきりと確認できないものである可能性が高いといえるでしょう。そのような場合、その要因となるものは、次に挙げる3つの中にある場合が多くあります。

1つは、だれかあなたと縁のある知人から発されていて、あなたに向けられている邪気や邪念か、あるいは近くにいる人や近隣に住む人から発さられる‘生きている人の低い波動・邪気や邪念’を感じていることが要因であるというケース、1つは、‘その場所自体から発せられていたり、蓄積されて残ってしまったりしている低い波動やネガティブなエネルギー’を感じているというケース、そしてもう1つは特別なことではありますが、幽霊といわれる未成仏霊や魔といったような‘目には見えずらい存在から発されている低い波動やネガティブなエネルギー’を感じていることが要因であるケースです。

極端に低い波動・エネルギーを感じた時、人によって反応は様々ではありますが、往々にして五感で認識できる状況としては、先ほど書いたように、嫌な感じや怖さを感じるような‘なんとなく…’というような場合もありますが、さらに強く影響を受けてしまったような際には、極端に自分自身の波動が荒らされたために頭痛や腹痛などの身体の痛みや寒気が起きたり、邪気を肉体に蓄積させないようにするために吐き気が起きたり、肉体から邪気を排出するための現象である咳や痰や鼻水が出たり、ひどい時には嘔吐したりするような場合もあります。

そのようなネガティブな意識や感覚や症状が表れるほど影響を受けてしまったような場合の対処方法としましては、最も即効性があるものは「その場から離れること」です。その場から離れて、それなりに気分がすっきりしたり、ネガティブに感じられるような状況が緩和されたと感じるようでしたら、先ほどあげた要因の中の、その場所や周囲にいる存在から発されている低い波動・エネルギーが影響していると考えられるでしょう。しかし、場所から離れてもあまり変わらないようでしたら、その要因は誰か離れている存在から向けられている低い波動・エネルギーである場合が多いといえるでしょう。

では、このように離れている場所にいる何らかの存在から発されている波動・エネルギーがあなたに向けられていることが要因となっている場合や、その場から一時的に離れることはできても、また元の場所に戻らなくてはならないとか、同じ場所に何度も行く必要があるとかといったような場合(職場とか通院している病院とか家のトイレなど)には、どのように対処したらよいのかというと、根本的には次のような捉え方をして、対策をとるとよいでしょう。

それは、自分自身の波動を高めたり光エネルギーを意識的により強く取り入れたりして波動を高めることにより、波動の法則の働きによって低い波動の影響を受けにくくすること。また、光エネルギーによるオーラでバリアを張るような状況にしてガードすること。そして、ネガティブな波動・エネルギーに焦点を合わせすぎないようにして、焦点を合わせすぎて恐怖感や不安感などの低い感情を発さないように努めることなどです。

また、波動を高めたり焦点をそらせたりするためにも光エネルギーにガードしてもらうためにも、簡単にだれでもできるとても効果的な方法は「ありがとう」や「トホカミエミタメ」といったような、とても波動の高く光エネルギーの発するような言霊を唱えることです。「あ・り・が・と・う」の5文字は言葉の中でも最も強い光と高い波動を発する最高峰の言霊です。そして「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の8文字は、最も強い祓い清めるための言霊です。それ以外にも、愛や慈しみの気持ちの込められた言葉なら、それなりに有効である場合が多いでしょう。また、高い波動・エネルギー・霊力を発していると信頼しているような真言(マントラ)や神語や南無妙法蓮華経のお題目も有効でしょう。自分自身の周りに光のバリアを作ってがガードしているイメージをするだけでも、実際にもガードされて効果はあるでしょう。とにかく、自分自身の波動・エネルギーを高めるように努めることが大切であるという事です。

また、幽霊のようなものを見たり感じたり、心霊現象といったような特別な機会にあったり、あってしまいそうだと感じて恐怖感や不安感が強まったりしたような場合には、次のような事に留意するとよいでしょう。

幽霊とは、つまり未成仏霊や魔といったような下層アストラル界に存在する波動のとても低いネガティブな霊のことですので、その幽霊の低い波動と自分自身の波動とが同調しないように努めれば、幽霊を見たり幽霊の引き起こす金縛りやラップなどの霊現象にあったりすることはありません。これは、宇宙に普遍に働いている波動の法則によるものですので、必然的に働きます。ですから、波動の高いものが、意識の中で幽霊と波動を合わせないようにする、つまり、自分自身の波動をより高くしたりより低くならないようにしたりすることに努めて、実際にも波動が極端に下がるよなことがなくなったり、幽霊を見ようとしたり感じようとしたり接触しようとしたりして焦点を合わせないようにすければ、波動があまりにも違い過ぎて合わないでいて、焦点を合わせてもくれないあなたに対して、幽霊の方から波動を合わせて見せたり接触したり霊現象を引き起こしたりするようなことはできなくなるのです。

私たちが高次元の存在である神仏や宇宙のみなさんや守護霊様や天使などをなかなか見ることができないのはそのためでして、高次元に存在するみなさんとの波動・周波数・振動はとても繊細であるために、低次元の物理的存在である私たち肉体を持った人間が五感で認識しようとしても、なかなか見たり触れ合ったりすることができないのはそのためです。でも、高い次元であり高い波動を放っている存在が、あえて低い波動にしたり、低い波動に焦点を合わせてコントロールしてくれさえすれば、意図的に認識しやすい状況を作り上げることは可能ですし、私たち肉体を持った人間から高次元の存在を信頼したり敬ったりするなどして焦点を合わせたり、波動をより高めて波動状況を近づけたりすれば、それなりに近づくことができるために、メッセージや映像などのインスピレーションを顕在意識で認識することができることもあるのです。

余談ですが、私は時折、ヒーリングをする対象者や対象の場所などから未成仏霊の存在を感じた時に、一時的に必要な情報を得るために焦点を合わせて、「意識的に幽霊の状況をみる・知る」ようにすることがあります。そして、情報を得たら、波動を合わせるのをやめて、つまり焦点を合わせず意識を向けないようにして断ち切るようにします。このように、自分自身の波動さえ下げないようにしてさえいれば、‘コントロール’できるようにもなるのです。

話を戻しますが、とても低い波動・エネルギーの影響を受けてしまっていると感じるようなとき、具体的な対処法は他にもあるでしょうけれども、ここで具体的にもう1つの対処法として挙げますと、守護霊様や守護の神仏や天使などといったような、高次元に位置している守護の存在に、より強く護っていただけるようお願いをすることです。

いずれにしても、前述したように、このような場合に大切なことを一言で表しますと「波動・エネルギーをより高くすることであり、より低くならないように努めること」です。低い波動やネガティブなエネルギーは、同じようなネガティブなものを引き寄せてしまい、さらに低い波動状況に陥ってしまいがちになります。でも、そのような状況に気づいた時、より波動を高めるように努めれば、それなりにその影響はおさえることができるでしょう。

ただし、完全に低い波動やネガティブなエネルギーの影響をガードしたり受けないで済ませたりすることは難しいことなので、帰宅したりその状況から脱したりしたような際には、できるだけ早い段階で、しっかりと入浴したりや深呼吸をしたりするなど、何らかの自分でできる邪気払いや浄化や波動調整に努めたり自己ヒーリングをしたりることも大切になりますし、自分だけではすっきりとしないようでしたら、信頼できるヒーラーに依頼してヒーリングをしてもらってもよいでしょう。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

基本はあなたが幸せなこと ~シリウスのシューリエからのメッセージ~

2020年01月01日
新年あけましておめでとうございます!

今年2020年は、いよいよ新しい世の具現化がより一層進み始める年ともいわれております。また世の中に限らず、私たち個々人の在り方によって進む道も、さらなる方向性がはっきりとしていきます。

できることなら、次の光の世に向かって、よりスムーズに歩みたいものですね!

そのために、皆さん個々が、より一層、自分らしく在り続けられるように努め、自分の道を、よりポジティブに歩んで、より波動を高めていく必要があります。お互いにほどほどに頑張っていきましょう!

今年も一年、みなさまにとって、より良い年になりますよう祈念いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。♪



≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪基本はあなたが幸せなこと ~シリウスのシューリエからのメッセージ~≫

あなた方があなた方自身の姿を見て思う以上に
宇宙からはあなた方が美しく輝いて見えています。

それは決して幻想ではなく、
あなた自身から発される波動やオーラを見ているからです。

なんてまぶしく神々しい光を放っているのでしょう!

でも、驚くようなことではありません。
多くの人には、まだ、視覚化して見えないだけであって
いつものことなのですから。

こういったことって、
この物理次元ではいくらでもあることでして

あちらこちらの人の輝いている
愛の放射エネルギーの素晴らしい光を
もしあなた方も普通に見ることができるのならば

輝かしくてまぶしくて
目をまともにあけていられないくらいに感じられることでしょう。

人の発する愛の放射エネルギーは、
本当に素晴らしい光エネルギーですし、

一人一人のエネルギーの力は、
あなた方が思う以上に絶大なる力を持っているのです。

また、そのような光を放つ多くの人が見える一方で
苦し紛れに必死になって力を振り絞り

この地球上で生きながらえようとしている
これまで地球上で好き勝手やってきた人たちの薄明るい光も見えます。

でも、あまりに地球上の光エネルギーが増して
日増しに波動が高まってきているために

もうこれまでの闇のエネルギーも低い波動も
ここに存在することは難しくなっているのが事実です。

あきらめて観念して光に転じるよう努めればよいのに、
なかなか改心できずに最後の最後まで悪あがきをして
なすすべのなくなるまで抵抗し続けることでしょう。

とことんまで追い詰める必要があるのかどうかは
宇宙にお任せしておくとしても

まだ今はこうして地球上で強い権力を持ち続けている限り
人々はより団結して光をより多く放つことで

いっときでも早く光の勢力が
闇から地球を奪回できるよう願い続けつつ
あなた方も共に努力し続けるべきなのです。

大きな変化の年になることが予想される
2019年もすでに約6か月が過ぎようとしています。

これからもますます政治や経済など
目に見えてわかりやすい形で変化していく様子を
よりはっきりと認識できるようになっていくでしょう。

大仕掛けをうとうとしている場合においても
それが闇の計画であるのならば

とにかくより多くの人がより多くの光を放ってさえいれば
その光エネルギーによって浄化されて解消されてゆきます。

あれやこれやと考える前に、
何をしようかと迷わずとも

ただただ、あなた自身がより今という時に
より多くの光を放つように努めることが必要で
より今をポジティブに在り続けるように努め

より今、笑いの中にあり
より今、嬉しさや楽しさの中にあり
より今、充実した中にあり

よりやさしく、より安らかで軽やかに
より温和で、より前向きで
より幸せを感じられる中で

より長い時間愛で在り続けるように
あなたなりに努める必要があります。

あなたの意志の強さをもって
悪習を正す努力が必要です。

贅沢をしているように感じる時には控え
無駄を極力なくして必要に徹し

できるだけ良い食事を適量摂取するようにして
良質の水をとるように心がけましょう。

自然に親しみ、大地に心を傾けて
地球とより一体化して育みあいましょう。

適度な運動と適度な休息をとるようにして
適度な睡眠と静かな瞑想の時間をとるように努めましょう。

あなたの心がけ次第で、
このようなポジティブな在り方は、
あなたなりにすぐにでも実行可能なはずです。

他と比較する必要はないのです。
こうしなければいけないという制限も強制もありません。

そのように意識して、
ただ、あなたなりに、できる限り、
やれるだけやればよいのです。

あなたが、より軽やかになって、より高い波動を発し
あなた自身がより大きな愛の中にあって

よりいっぱいの幸せを感じることができれば
ただそれだけで大いなる光エネルギーを放射するので

その光エネルギーがめぐり
地球のため、宇宙の発展のために大きく貢献するのです。

基本は、あなた自身がより幸せに感じていられることです。
基本は、あなた自身がより大きな愛の中に在り続けることです。

☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

‘金銭的に何らかの補償を受けている’ということに関して

2019年12月30日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県桜井市に鎮座いたします狭井神社は、
昨日紹介いたしました大神神社の摂社で
大神神社御神祭の荒魂が祭られています。

今から約二千余年前、
垂仁天皇の御世に創祀された名社で、
古来鎮花祭が行われますが

このお祭りは春季花の飛散する陽気な頃には、
種々な病気が流行するのを鎮めることが起源のようです。

本殿横の井戸水を昔から薬水と称して、
この井戸水を掬 めば諸病が免がれると伝えられています。

境内横には、大神神社御神山の
三輪山への登山(登拝)道の入り口があり

古代から御神域として護られてきた
シリウスとも通じている頂上の磐座まで行き
参拝することができます。

狭井神社に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪‘金銭的に何らかの補償を受けている’ということに関して≫

一般的に「仕事」の定義は、‘生計を立てる手段として従事する事柄・職業’という意味合いであると、主に捉えている方が多いと思いますが、もっと総合的な意味合いは‘世のため人のためになる何かを行うこと’‘何かを作り出す、または、成し遂げるための行動’と捉えるとポジティブだと思います。結果的に金銭を得ようと得まいと、世のため人のためになることならば、それは仕事であるといえますし、高次元のみなさんからもそう教えられました。

お金は、正当な手段で必要な分だけ得てさえいれば、あえてお金を得ることを目的に仕事をしてもしなくても、それは個人の自由であり、仕事をしてお金を得ていても得ていなくても、どのような境遇にあるかということは、宇宙の与えてくれた必然の結果であり、本人の魂が今世で人生を送るにあたって、生前に選んだ宇宙との合意でもあるだろうと思います。

たとえば家に財産があり、一生かけてまったくお金を得る目的で仕事をしなくても、十分なお金を持って生活ができる人もいます。また、国から与えられる年金などによって生活ができるために、仕事をしてお金を得なくても、必要最低限のお金を得ているという方もいらっしゃいます。また、何らかの金銭を得ることが目的で仕事をしないと生活ができないという人もいます。

でも、それは個々の個性が違うように、個々の今世での経験や学びが、よりポジティブなものになるように、自分自身が生前に選んだ今世の道であるかもしれませんし、波動の法則やカルマの法則による、現時点での必然の結果かもしれませんし、その要因を特定することは難しいかもしれません。

でも、共通して言えることは。今、宇宙から与えられているこの状況が、今の自分にとっては必然のベストな状況であり、必要な物すべては与えられているという事です。そして、よりポジティブに感じられるような道をこの先に歩みたいという理想や願いがあるのでしたら、そのようなよりポジティブな道に向かって、わくわく感に従がって歩み続けるように努めればよいわけです。

今の必然の状況を嘆く必要もなく、今、必然的に与えられているすべてに感謝して、そして今後、自分自身がよりポジティブに感じられるわくわくすることを選択し続けるように努め続ければ、結果として成るようになるということです。

たとえば、親から金銭を定期的にもらって暮らしたり、年金や生活保護を受けたりすることによって生きていることに‘甘えている’というようなネガティブに感じるかたがいらっしゃいましたら、世の中のため人のために使っても良いですが、自分にとって必要であり、親が無償の愛で、年金や生活保護などの保障は、国が全国民に対して公平に定められている基準に基づいて認可した必然の結果として与えられたお金であるわけですから、感謝して受け取って自由に使って良いものだと思ってもよいと思います。

そのお金を基にして生活をしていても、決して甘えているとは言い切れず、必要を得ているという、ただそれだけの必然に与えられた結果であるという場合が多いということです。

そのような生活をするためのお金の出どころの問題のことよりも、ずっとずっと大切なことは、自分自身が「どのような在り方をしているのか」ということです。自分自身にとってわくわくするような道を歩み、実際に波動が高まり続けるような、自分自身にとってよりポジティブに感じるようなことが多くあるのでしたら、それは立派に世のため人のために貢献していることになるのです。

宇宙全体でみれば、一人の個人が、よりポジティブな道を歩んで波動を高めたり光をより多く発したりするだけでも、その波動や光は周囲に広がり、地球全体や宇宙にもめぐり、結果的には世のため人のため地球のため宇宙のために貢献していることになるのです。

もちろん、実際に世のため人のためになっているという行動を選択しても、愛があっての選択であれば、それなりに素晴らしい仕事であるといえますが、たとえ一般的に‘仕事’とはいわれていないようなことであったとしても、結果的に愛をめぐらせたり、ご自身や身近な人がよりポジティブな状況に至ってわくわくの波動の中に在り、光を発しているだけでも、実際には世のため人のためになる「仕事」をしているといえるのです。

好きな人ができて、その人も好きになってくれて、お互いの合意のうえで結婚する…まるで、個人的な、もしくは2人だけの問題のようですが、実際にはそのわくわくの波動も、愛の大きな光のエネルギーも、親類や知人などの喜んでくれる人たちの波動やエネルギーも加わって、その集合的に大きくなった高い波動と光が全宇宙をめぐるので、世のため人のため地球のため宇宙のために、それなりに多大なる貢献をしたことになり、結果としての素晴らしいライトワーカーとしての光を広げる「仕事」をしていることになるのです。

愛の大きさを持ち合わせ、感受性が強く謙虚に生きている人の中には、ナチュラルな中で在り続けていればとてもポジティブでいられるわけですが、何かのきっかけで、繊細さと愛とがネガティブな方向に傾いてしまうと、先々の取り越し苦労をしてしまったり、相手の事を考えすぎてあれこれ悩んでしまったり、自分自身を卑下したり低く見過ぎたりして落ち込んでしまったりと、とりとめもなくネガティブな状況に陥りやすくなりがちです。

でも、現状は宇宙の与えてくれたベストな状況であるという事、この先を自分自身の理想や願いに向かってわくわく感に従がった選択をするように努めるだけでも、実際には世のため人のため地球のため宇宙のために貢献する、波動・エネルギー的な「仕事」をしていることになるのです。

このようなことを思い浮かべられて、自分自身のわくわく感に従うことにもっと自信を持たれて、これまで歩んできた自分が選んで、そして宇宙に与えられたここまでの人生の必然に感謝しつつ、この先の必然の出来事に自分自身の願いや理想やわくわく等のポジティブな光も加えることで、今後もより一層のよりポジティブな道を歩むように努めるようにすれば、結果は成るように成ということを意識されると良いと思います。

自分自身のわくわくする気持ちと、純粋な愛の波動に従がえば、よりポジティブな道が開かれることは間違いありません。


☆狭井神社に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

愛でいてください ~高次元の存在からのメッセージ~

2019年12月28日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

天河神社(天河大辨財天社)は
奈良県最強のパワースポットと称され
陰陽の調和された高波動のエネルギーに満ちた場所であり

行こうと思ってもなかなか実行に移せなかったり
道に迷ったり体調を崩したりして
なかなかたどり着けなかったりもすることのあるような

“縁がなければたどり着けない場所”とも言われ
「来るべき時期が来ないとたどりつけない」
「神様に呼ばれた人が行くところ」
などの言い伝えがある神社です

また、近くにそびえる弥山には
UFOの発信基地があるとも言われるほど
目撃情報が数多くあるようですが

天河神社周辺は古くから地球とプレアデスとを結ぶ
大切な場所でもあります。

天河神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪愛でいてください ~高次元の存在からのメッセージ~≫

まず、あなたにお伝えしたいことは、「あなたが、今、こうして生き続けているという、そのこと自体に大きな価値があるということを自覚してください。」ということです。

あなたは地球上で何度も生まれ変わり、たくさんの輪廻転生した数々の過去世がありますが、過去世の中で自分自身で自らの命を絶ったこともあり、今世ではそのカルマの解消として、あなた自身があなた自身の意志でこの地球上の世の中で、より長く生き続けるという選択をするということが、大きな今世での魂の目的の一つであるということを自覚してください。

つまり、あなたが、今、こうしてあなたの意志で今ここに生き続けていること自体が、今世で、今、この時代に転生してきた一つの大きな目的を果たしていることになっているのです。

あなたがこの暮らしを進めていくうえで、あなたの身近な家族とはあらゆる面でサポートし合い、分かち合い、お互いに気を遣い助け合いながら生きているわけですが、その中であなたが愛を送り、そしてあなたは愛を得ることができ、その愛の巡りというものがあなたの家族の中でより大きければ大きいほど、その愛の光エネルギーはあなたの家族内だけではなく、地球全体にも宇宙にも波及し、全宇宙の光の一部になって、より高い神のようになるための貢献をしているのです。

ですから、あなたが生き続けることだけでも、そしてあなたの周囲の人たちとより多くの愛を巡らせあうということだけでも、あなたはこの地球にとって、そして宇宙にとって、大事な大きな光の巡りという仕事を果たしていることになるのです。

仕事という言葉は、今のこの日本における物理世界では、主に金銭を得るために何かを行うこという意味合いで使われることが多いわけですが、本来、仕事とは‘人のためにすること’全般を指すものでもあり、それは人のためばかりではなく、‘世のため地球のため宇宙のためにすることもすべて’仕事ということなわけで、何も金銭を得ることにこだわる必要は、本来はないのです。

ただ、今あなたが生きている現在のこの地球上の世界では、お金はどうしても必要なわけですから、その仕事をした結果の報酬として与えてもらうことがそれなりに大切にされているわけですが、宇宙の視点で見れば、本当はそのようなお金という報酬は大したものではなく、それよりもどれだけ大きな愛を巡らせているのか、どのような純粋な愛を持って物事を行っているのか、そういった動機・目的や、その本人自身のその大きな愛のある意志というものが大切になっていくわけです。

今のこの世間の中でいわれている常識とか良識といったようなものは、それはそれで一つの参考にしつつも、人それぞれ個性があり違っているように、本来は人間の生き方もすべてが違うわけですし、考え方もこの人生を歩むための目的もその価値観も何もかもが人それぞれそれなりに違っていて何も問題はないのです。

それよりも、人と同じようなことをしようとか、人と比べようとかすること自体がネガティブな要素の多い結果が生じやすいわけでして、皆それぞれの目的があり、皆それぞれ魂がその目的意識を持って、今世にこうして転生してきているのです。

最初に申し上げましたとおり、あなたは、今、こうしてあなた自身の意志で生き続けていること、ただそれだけでも大きな価値があるのです。そして、今、こうして存在し続けていて、あなたがやりたいと思うこと、やった方が良いと思うこと、やるべきと思うことを、ただただその目の前に現れる状況を、このようなことを自分の意志でよりポジティブと思うことを選択し続けていれば、ただそうして生き続けていればそれでよいのです。

あなたが神様や仏様やご先祖様というものを意識して、何気なく心を傾けるだけでも、高次元領域に存在するあなたの周りで沢山見守っている多くの高級守護先祖霊団といわれる守護霊の霊団も、あなたを常に守ってくれている守護の神仏も、また、この地球上や宇宙に存在するあらゆる天使や神々も、ただ心を向け意識するだけで、すぐにその意志とつながることができるのです。

そして、たとえお墓の前で手を合わせて拝むようなことをしなくても、あなたがただ椅子に座り、ご先祖様に心を傾け感謝の気持ちを述べるだけでも、その感謝という大いなる愛はご先祖様につながり、そしてご先祖様が喜び、あなたに愛を返してくれて愛の巡りができるのです。

それと同じように、あなたが守護霊様を意識したり神様や仏様や天使などを心の中で意識し、例えば感謝の言葉を伝えたり、お礼をしたりすれば、それが確実に高次元のスピリットに伝わり、そしてまた愛の巡りができ、すべてはあなたに大きな光エネルギーとして返ってくるのです。

ですから、本来は物質であるお墓も仏壇も神棚もあってもなくても、それは特に関係なく、あなた自身の心というのが最も大切で、そのような存在にどれだけ意識を傾けるか、どれだけ愛を大きく抱くのか、愛、つまり感謝や慈しみの念をどれだけ巡らせるのか、ということが重要になっていくのです。

あなたの持つその優しさは、これはとても大きな愛の巡りを呼んでいて、あなたが人に優しく接するだけでも、あなたは愛の光を送るという、癒しを実践するという仕事を行っていることになるのです。もちろんそれは言葉がけもそうですし、さりげない行動一つ、ほんの些細な手助け一つをとっても、これは一つの大きな仕事をしていることになっているのです。

愛でいてください。とにかくあなたは生き続けて、より大きな愛を巡らせるようにしてください。あなた自身がそれなりにポジティブに実生活を送ることが許されるような状況であれば、あなたはその中で生き続けること、そして、より大きな愛を巡らせることだけに集中して、よりポジティブに在り続けてください


☆天河神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

霊的な進歩・成長をするために

2019年12月26日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪霊的な進歩・成長をするために≫

「霊的な進歩・成長するためには、何に取り組めばよいか」ということに関しましては、大切なこととして意識して実行してほしい、次の3つの項目を挙げることができるます。

一つは、あなた自身の見解として自分自身を評価した際に、欠点であると感じること、特にその中でも「改善すべき欠点であると感じるようなことのすべてを改善するように努める必要がある」ということです。

あなた自身が改善すべき欠点であると、今の時点で自覚していること全てが、あなたが今の時点で分かっている、今世においてあなた自身が魂を成長させるための課題であると、イコールで結ぶことができるのです。

例えば性格的なことであっても、例えば思い癖のようなものであっても、また悪習慣のようなものになって身についてしまったものであっても、すべてはあなた自身の意志さえあれば、必ず改善できることばかりでありますので、すべてはあなた自身の問題であると捉えることができるのです。

そのあなた自身の問題をしっかりと問題視し、真正面から向き合って改善して習慣として身につけるには、なかなか難しかったり時間がかかったりすることもあるとは思いますが、それでもずっと意志を曲げずに持ち続けてさえいれば必ず改善することができ、それに伴ってあなたの波動は高まり、霊的な成長につながるものです。

もう一つは、もっと「許せるようになる」ことです。これは世の中に対しても他人に対してもそうですが、自分に対しても同じことです。もっと心を寛大に持って、怒りやイライラや焦りといったようなネガティブな波動を発するような、感情や思考の揺れをできるだけ少なくするように努め、そのように感じた時は無理に感情や思考を押し込めたり、振り払ったりする必要はありませんが、そのようなネガティブな感情や思考を感じた時にまずはしっかりと受け止め、受け止めた後に、それを許しに変えるよう努力すればよいのです。

許しとは愛であり、愛の光をもって浄化をすれば必ずすべてを許すことができるようになります。これは自分のことも同様で、自分にあまり厳しくせず、時には緩やかに見てあげたり、自分のちょっとした欠点に感じるようなことも大らかに見てあげたりして、自分をもっと愛することができればそれが許しにつながります。もちろん甘やかしと許しとは同じ部分もありますが違った部分もありまして、自分への愛により、それなりに厳格に押し通す必要があることもありますが、でもやはり許す心も必要になるのです。

そして3つ目は、あらゆることに「感謝をする」ことです。あなたが今こうしてこの地球上で普通に生きていることにおいて、産んでくれた両親に感謝ですし、こうして常に癒して見守ってくれている守護の存在や宇宙や地球や、あらゆるあなたにご縁のある魂にもすべてが感謝であります。

たとえあなたがおもしろくないと感じる出来事に遭遇したとしても、それはあなたの魂を成長するための学びとなる機会を与えてくれたことになるので、やはり感謝です。あなたに対してきついことを言った人も、あなたとなかなか打ち解けることができなかった人も、すべてはあなたにとって学びとなり貴重な経験をさせてくれたことになりますので、やはり感謝なのです。

人はごく普通に生きている中で、普通に生きていることの素晴らしさをつい忘れがちになってしまいます。それでも、苦難や苦境に陥ってそこから脱して、また普通の生活ができるようになった時、その素晴らしさやありがたさを身にしみて感じ、感謝の気持ちもより大きくなる、そんな機会がよく与えられます。でもその時に感謝が足りないと、また同じことを繰り返し同じような学びをする結果に至る場合が多いのです。

これまでに申し上げましたようなこの3つの点、つまり「欠点と感じることを改善するように努めること」「許すこと」そして「感謝をすること」この3点を、これまで以上に、より強く意識され、日々の実生活を送るようにするだけでも、あなた自身、徐々にそしてスムーズに霊的な進歩・成長が必ず起こります。

これはあなた自身が、ある時ステップアップした際に気づく場合もありますが、あなたの周りの人が気づく場合もあります。いずれにしてもあなた自身がこの3つの点を、今まで以上に意識して実生活を送って修養することにより、魂は向上することに間違いありません。

この3つの内容に加えて、スピリチュアルなワークの中で、今のあなたに最も必要なワークは「瞑想」です。よりリラックスしてより落ち着いた環境において、それなりに心が安らぎ静まるまで瞑想ができる時間を、できるだけ取るように努めてみてください。

瞑想は、ただただ静かに自分自身の呼吸を意識して座っているだけでも構いません。またさまざまな瞑想のやり方があるので、あなたがピンとくるようなワクワクするようなやり方を見つけ、それに従ってみるのも良いでしょう。あなた自身、この瞑想によって得られるものは、あなたが思うよりも大きなものがあって、時々はしていてあまりよくわからないこともあることでしょうし、集中できないこともあるでしょうけれども、それでもやはりあなたにとって、今、瞑想はとても大切なことですので、焦らず、また特に何かを強く求めようとはせず、ただただ静かによりリラックスして瞑想してみてください。

また、瞑想をしているときに自分の心を無にしなければならないという固定観念を強く持ってしまう場合もありますが、それは手放してください。あなた自身の心の会話はとても大切です。その心の会話の中に、あなた自身の思考に交えて、霊界や天界などの高次元界から様々なインスピレーションを送られたり、新たなハイヤーセルフ・魂から送られてくるものも合わさりますので、瞑想している間、心の中に浮かんでくるものすべてをそのままあなたなりに受け止めてください。

あと一つ、ワークとして必要なことは、ほどよく体を動かすことは続けてください。つまり、それなりに軽いスポーツは続けて行い、自然治癒力や免疫力を高めたり、肉体を活性化させたりすることはとても大切なことです。肉体をより活性化させておくと、肉体の波動が高まりよりインスピレーションを受け取りやすくなり、よりリラックスしやすくもなるのです。

そして、波動がより高くなるにつれて、その時点の波動に見合ったインスピレーションや直感や思考などの中から、何かしらの「わくわく感じること!」つまり、‘やりたいこと!’‘やった方が良いと感じること!’‘やるべきと感じること!’が湧き上がってきますので、そのわくわく感のナビゲーションに従って、その道を歩む選択をすることで、さらなる魂向上の道を歩むことができるのです。

霊的な進歩・成長は、一夜にして成るものではなく、こつこつと積み重ねていくことが大事です。ただし、あるところまで成長すると、一気に開花をしたり、それまでできなかったことができるようになったりするなど、突然の目覚めが訪れる場合もあります。そのようなことはあまり期待するものではありませんが、でもそのようなことも一つの望みとして抱きつつ、あなたなりにマイペースで、魂成長の道をこつこつと歩み続けてみてください。


☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

スピリチュアルなことを仕事にいかす

2019年12月24日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪スピリチュアルなことを仕事にいかす≫

スピリチュアルなこととは、本来はひとつの独立した分野でも、何か別もの扱いをするようなものでもないといえるのです。今のこの地球上の世の中にあるあらゆること、例えば科学や教育、医療や政治経済、実生活全般にあたるすべてのことも、本来は物理的な要素とスピリチュアル的な要素とが混合しており、それを分離して考える必要は、本来はないのです。

ただ、私達は幼い頃から、社会の権力支配層の意図的に仕組まれた義務教育のシステムやテレビや新聞などのマスコミの影響、そして教育やマスコミの影響を受けている家族や社会全体の影響、そしてあらゆる作られた固定観念や常識といわれるものにとらわれている世間の人々の中で、知らず知らずのうちにとても強く物理主義になり、そしてスピリチュアルというものを別の分野、別ものとして扱うことを、いつの間にか身につけてしまっているのです。

例えば音楽の分野で歌手として活躍している人でも、単なる歌を歌う事が好きで、歌を通して皆さんを少しでもポジティブな気持ちにしたいとか励ましたいとか、そんな目的をもって歌を歌っていれば、そのわくわくの波動は広がり、光のエネルギーになってその歌を聞く人に届き、必然的にヒーリングをしているような結果に至っているのです。つまり音楽を通してヒーリングというスピリチュアルな要素も、そして金銭を得るという物理的な要素も両面を持ち合わせているのです。

例えば、コンビニのレジで働いている人で、その人自身の働く目的がパートとして生活の為収入を得ることが第1の目的であったとしても、レジでの接客を通してお客様に感謝の気持ちを込めたり、自分なりに明るく優しく接するようにしたり、言霊に気をつけたりすることによって、高い波動がめぐり、癒しを行うことができるのです。また、時間のある時に、仲間の従業員にスピリチュアルな話を伝えるだけでも、その叡智を広げることもできるのです。

この2つの例えで伝えたいことは、たとえ動機・目的が経済的なこととか物理的なことであったり、実践していることが一般的にはスピリチュアルな領域ではないと考えられるようなものであったりしても、その人自身がスピリチュアルにより大きく目覚めポジティブな情報を得ていて、波動やエネルギーというものをより強く意識し、よりポジティブでよりわくわくするような波動をめぐらせられるよう努め、言霊に気を付け、より意識的にポジティブなエネルギーをめぐらせるよう努めるだけで、ライトワーカーとして光を巡らせ広める仕事を行っている結果に至るのです。

世間一般で言われている、スピリチュアルな職業といわれるものの中には、霊能者と言われる人々が行うような多次元のアストラル界の目に見えぬ存在とチャネリングして、繋がりメッセージやその状況を聞き出すことや、占いを通してこの先の予測をしたり、根本的な現状を探ったりすることや、ヒーラーとして何らかのテクニックを使ってヒーリングを行うことなどがあげられますが、もちろんこういったことを職業とするにはそれなりに霊的能力を高める必要はあるわけです。

ただし、霊的能力が高ければ世のため人のために波動を高めるために貢献し、アセンションに向かうために役立つかと言ったら、一概にそうとは言えません。どんなに霊的な能力が高くても、実際にその人自身の目的意識がネガティブであったり、その人自身の波動・エネルギーが低かったりしてしまうと、例えばアストラル界にアクセスできたとしても、その低い波動からチャネリングできるアクセスした存在は低層のアストラル界やその存在になってしまう訳で、いわゆる未成仏霊や闇の存在にアクセスしてしまい、そこからもらうメッセージをいくら伝えても、世のため人のために波動を高めるに至らずに逆効果となってしまうでしょう。

スピリチュアルな事に興味を持ち、様々な情報を得て、そのスピリチュアルな叡智を活用したり、ご縁があり聞く耳を持ち方にそのスピリチュアルな叡智を広めたりすることはとても大切なことです。

ただしそのスピリチュアルというものは決して物理的な世間一般のこととは‘別もの’という訳ではなく、先ほど申し上げました通り、すべての分野においても、すべての実生活の中にもスピリチュアルな要素は含まれていますので、スピリチュアルなこととは独立した別ものではないという事です。

そしてどのような仕事に携わっていたとしても、実生活のどのような場面であったとしても、その人自身がスピリチュアルに目覚め、そのスピリチュアルな叡智を意識的にポジティブに活用してさえいれば、どのようなことをしていても、そのスピリチュアルな叡智を世のため人のために、そして自分のために生かすことができるのです。

そして最も重要なことは、どのような時にでも『自分の波動をより高め、波動をより低くしないように努め』ることです。自分をより深く愛し、ご縁ある人により大きな愛を向けていれば、それが必然的に光エネルギーのめぐりとなり、お互いの波動を高め合い、自分自身が癒され人をも癒すことができるということです。

もちろんそれはヒーリングテクニックを得てヒーラーとしての仕事をしていてもカウンセリングや占いなどの仕事をしていたりしても同じことでもあります。ですから、そのようなテクニックを身に着けたいとわくわく感じたら、やってみるのも良いでしょう。ただし、もし途中で何かが違うと感じたら修正すべきですし、わくわくしなくなったら辞める必要もあるでしょう。わくわくが持続しないようなときは、あなたにあまり合っていないことである場合が多いからです。

大切なのは、自分自身の在り方です。意識の持ち方、肉体の健康維持、言動の選択など、自分自身がそれだけ高い波動を発しているのか、どのようなエネルギー(気・オーラ)をめぐらせているのかということが重要なのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

斜体文✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」









バックナンバー改訂版

癒しの手のひら・レイキ

2019年12月22日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪癒しの手のひら≫

癒しのエネルギーが多く出る手には、五感で認識できるような特徴的な現象が見られることがあります。

以下、に示す現象は、手のひらから癒しのエネルギーがたくさん出ている人には必ず見られる現象というわけではないので、下記のような状況にならないからエネルギーがあまり出ていないというわけではありませんが、もし下記のような現象が表れるようでしたら、あなたの手のひらからは、癒しのエネルギーがたくさん放出されているであろうということを認識されて、より意識的に、より有効に手のひらをご活用されることをお勧めします。

(1)まず左右どちらか片方の手のひらを開いて表面を見てください。その際に、両足を床に着けつようにしてください。

(2)手のひらを開く際には力を入れて広げて開くのではなく、力を抜いて開いた状態を保つようにしてください。その際、5本の指が軽く内側に曲がっている感じになります。

(3)1~2分間、じっと手のひらを見つめ続けていてください。その際に力を入れて凝視する必要はないので、手のひらの表面を、軽い気持ちで観察する感じが良いです。(このことで、実際にはリラックスした状態で手のひらをフォーカスすることになるために、気が集中します)

(4)1~2分の間に以下のような現象のすべてではなくても「いくつかの現象」が見られたり感じられたりしましたら、あなたの手のひらからはたくさんの癒しのエネルギーが出ていると確信してよいでしょう。(★は特によく見られる現象です)

★手のひら全体の色(赤み・黄色み・黒み)が濃くなる。(赤くなる人が多いです)

★手のひらに白い斑点のような模様が出てくる。

★手のひら全体がもわっと温かく感じる。

☆手のひら全体がむくれたような感じになる。

☆手のひらがびりびりしたりちくちくしたりする感じがする。

☆もう片方の手のひらも同じような感じになったり、身体全体が温かくなったように感じたりする。

以上ですが、ひとつの目安としてお試しください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪レイキについて≫

「人はだれでもヒーリングすることができる能力を持ち合わせています。」それは、意識していなくても働いてくれる自然治癒力や免疫力もありますが、癒しのエネルギーや言霊や真言を活用したり、波動・エネルギーを高め自然治癒力や免疫力をより高めたり、手のひらを当てたりさすったりすることなどによって、意識的にヒーリングをすることで、その能力をより有効に活用することができるのです。

また、人はだれでも宇宙エネルギーとつながっています。そして、宇宙エネルギーの多大なる恩恵を受けているからこそ、今こうして私たちは生きているのです。

私が実践しているレイキの伝授では、このようにすべての人が持ち合わせているヒーリングの能力をより高めたり活用したりするための実践方法をお伝えしています。

そのためには、宇宙エネルギーとのパイプをより強く深くしっかりとつなげ、宇宙エネルギーをより強く信頼して活用する必要があるために、アチューンメントという宇宙エネルギーと周波数を合わせ同調させる、エネルギー伝授を行っています。

また、伝授を受けていただいた直後には、すぐにでもヒーラーとして活動できますよう、テキスト・解説DVDを使って様々なヒーリングの実践方法も紹介しています。

レイキの主な特徴の1つとして挙げられていますが、レイキの伝授を受けていただければ、すぐにでもレイキヒーリングを実践するヒーラーになることができるのです。

ちなみに、このこと以外にも、レイキの特徴とされている主な事柄は以下の通りです。

○修業・訓練をしなくても久にそのパワーが失われることがありません。
・波動をより高め、愛をより大きく抱きながらヒーリングを実践し続ければ、そのパワーはより高まります。

○ヒーリング中に強力な注意集中が不要です。
・読書をしながら、音楽を聴きながら、就寝時に布団に入って寝ながらのヒーリングなども有効です。

○氣を入れたり、抜いたりする必要がありません(自動調整)。
・手を当てているだけで、エネルギーが自動調整されます。

○相手の邪氣を受けにくいテクニックです。
・宇宙エネルギーをヒーラーが自分自身に取り込みながらヒーリングを行うために、ある程度の邪気をガードしたり浄化したりすることができます。

○時間・空間を超えた遠隔ヒーリングができます(セカンド・ディグリー以上)。
・この遠隔ヒーリングを魅力に感じられる方が多くいらっしゃいますが、シンボルとマントラを得て実践方法さえマスターすれば、どなたでもできるようになります。

○レイキは他のテクニックと併用できます(氣功・ヒーリング・瞑想等)。
・これまで他のテクニックを身に着けている方は併用できますし、真言やアフォーメーションなどを使うことで、ヒーリングのパワーがより高まめることもできます。

○レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。
・信仰不要。また、いかなる宗教ともレイキは関係ありません。

○レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。
・人によては、直感力やインスピレーションを受け取り力などの霊的能力がより大きく開花したり、波動・エネルギーにより敏感になったりする人もいます。


私タエヌは、レイキヒーラーになってから17年目、ティーチャーになってから15年目になりますが、様々な実践を積んでいく中で、レイキの素晴らしさを強く信頼し、レイキヒーリングをあらゆる場面で活用していますし、これまでに約300人の方に伝授させていただく機会を与えていただきました。

現在、ご要望を頂いた際には直接お会いしての対面式の伝授をお受けしてはおりますが、ご自宅に居ながら伝授をお受けいただける遠隔伝授を中心に行っています。また、ヒーリングも同様に、遠隔ヒーリングを中心に行っているために、ホームページには「遠隔レイキ伝授」と「遠隔スピリチュアルヒーリング]という項目でご依頼を承っています。

ご自身の健康維持は、ご自身の力で。また、御家族や知人のヒーリングにも、レイキは有効にご活用いただけるものと期待できます。タエヌのレイキ伝授に関しまして、詳しくはホームページ「レイキ遠隔伝授」を、ヒーリングは「遠隔スピリチュアルヒーリング」をご覧くださいませ。

もし直感的にでもピンときましたら、ご依頼いただければ当方なりに尽力させていただきます‼

☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

歴史はもう繰り返さない ~プレアデスからのメッセージ~9

2019年12月20日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪歴史はもう繰り返さない ~プレアデスからのメッセージ~≫

あなたが、もし、深い闇の中の洞窟に迷い込んだとき、さらに奥深い闇の道が続いていたとしたら、あなたはさらに奥深くまで行くことを望みますか?きっとそれでも、出口を捜すために奥深く進むべきだと感じた場合には、出口を求めてさらに奥深く歩いて行くでしょう。そして、ある所にさしかかったとき、大きな道が開けていましたが、一方では細く不安定ながらも光が差し込む道が見えたとした場合、あなたは光を求めて光のさしこむ道を歩むことでしょう。道は険しく、時には通ることが困難なほど狭くても、あなたは壁を崩したり底を掘ったりしてでも、光を頼りに突き進む道を選択するでしょう。

そして、まばゆい光の差し込む出口を見つけて洞窟から外に出られた時、それまでの暗闇にいた恐怖も不安もすべてが過去の出来事となって忘れ去り、「今」こうして光の世界にいることができている喜びのみを大いに味わうことでしょう。それまでの間を暗闇でネガティブな思いをしたため、余計に光の中にいられことの嬉しさや、恐怖や不安などといったネガティブな感情から解放されたポジティブさとが、これまで以上に強く実感できることができるでしょう。

あなた方地球人類として今存在している多くの方は、そんな経験をするために物理世界の地球を選んで転生してきました。しかも、まもなく闇から脱して光のみの世界になる黄金時代の時を迎えるという、この素晴らしい時代への転生を望み、神から選ばれて転生することができた栄誉ある魂なのです。ただし、地球上のすべてのものと共に光の世へと向かうためには、あなた個人が、闇から脱して光の存在として羽ばたく必要があるのです。これは、あなた方個々のレベルの問題でもあるのです。

個々のレベルの問題とはいっても、光の道へ進むには個々のレベルのみではとても難しいこととなります。なにしろ、物理世界の地球の世には、あなたという個の魂以外にも、果てしない数のたくさんの魂が存在するために、その魂たちとの調和を重んじることが光の道へと進むための基本的なこととなるからです。

ここでいう魂とは、地球上に存在する魂すべてを指します。もちろん人間やそれ以外の生物にも魂が宿っています。水にも菌類にも、すべての生きとし生ける物には魂が宿っているのです。地球自体も生命体なので魂が宿っているのです。

あなた方が、普段何気なくしてしまう環境破壊は、地球という魂との不調和を引き起こします。逆に、ちょっとした環境に対する気遣いは調和を深めます。すべての魂はあなたとの調和を望んでいますので、あなたもすべての魂と調和を図るように努めることが大切なこととなります。地球レベルにおいても宇宙レベルにおいても、基本的であり根本的なことは、お互いに調和を求めあっているということなのです。

カルマの法則は完璧に働いています。あなたがしたこと全てはあなたに返ってきます。そして、このカルマとは、全宇宙レベルにおいてつながっている魂や波動レベルにおいてのことなので、例えば環境破壊をしたから自分の住んでいる土地の環境が破壊されるというようなほぼ同じ出来事がカルマとして返ってくるというだけの意味ではなくて、同じような低い波動の出来事やエネルギーなどといった、波動レベルや魂レベルにおけるカルマとして返ってくるのです。

ですから、低い波動のカルマを多くの魂たちとの間で引き起こした場合、同じように多くの魂から、同じような低い波動のものを返されてしまい、自分自身が経験するようになるということなのです。つまり、物質的に認識できる出来事がそのまま返ってくるのだけではなく、同じ波動の質の出来事が返ってくるということなのです。

もちろん、ポジティブなカルマを多く生じれば、同じような質のポジティブなカルマとして返ってきます。愛多く、より深い調和を保ち、慈しみの心を持ってあらゆる魂やすべてのものに接するようにすれば、そのポジティブなカルマのすべてはあなたに返ってきて、あなたはさらなる幸福感を味わうことができるのです。

ただし、それが物質的に恵まれるとか、形としてはっきりと分かるかどうかはケースバイケースということになります。すべては、魂や波動のレベルが基本となるので、たとえ物理的には恵まれていないと感じたとしても、本当の意味の幸せというものを味わった時、この多次元的である喜びを至福の喜びとして感じることができるのです。

今、世の中は緩やかに動いているようで、波動やエネルギーレベルにおける実際は、とても大きくものすごい速さで変化し続けています。これまでにもこういったメッセージには何度も触れてきたかとは思いますが、またここ最近にきてさらに急激な変化をしているというのが事実なのです。

そんな中、物理的にわかりやすい現象としては、まだ追いついていない事象が多くあるので、あまり強く実感することができていない方が多いことでしょう。でも、世の中の全体的な動きを総合的に捉えてみると、多くの方も理解できるだろうと感じています。

経済的な不安定さ、政治のあいまいさ、教育の在り方に対する多くの疑問点、政治家、警察官、教育者などの公的に信頼されるべき立場の人々が連日のように報じられている信用失墜行為の数々、様々な異常ともいえるネガティブな事件、地球レベルでの環境の変化などなど…ひとつひとつをとってみると過去にも経験したようなこともあるので、過去の出来事に当てはめることによって不安を解消したり総合的レベルで捉えようとしたりすることをしない場合が多いようですが、こういった変化が同時に起きているという過去の歴史はないのです。

歴史は繰り返されるという言葉がありますが、実は、この先の地球上における歴史は、過去の地球上の歴史とは当てはまらないこと、つまり繰り返さないことが多々出てきます。

たとえば、世界大恐慌という過去の経験のように、いつかは過去の出来事となり安定するだろうという金融市場の目測は、もはや通じなくなっていくのです。つまり、不平等である経済のシステムは崩壊し、ごく一部の金銭的に富める者が物質を独占して、多くの人が飢餓や貧困にあえぐ時代は、もうまもなく去っていくのです。みな、物質的に平等に分配される時代になっていくのです。

たとえば、日本における義務教育のように、競争や画一性や制限などといた、個よりも集団を重視するような教育の基本的なこととされていることは、もはや崩れていき、個を重視して自由な環境の中で、子どもたちの望み通りに伸び伸びとしたポジティブな状態で教育を受けることができるようになるのです。

他にも、地球温暖化は地球の気候の平均化のことですので、地球人類レベルのみが引き起こした出来事ではありません。地球自体が、地球全体の気候を生物が住みやすくするために平均化しているというとてもポジティブなことなのです。

また、各国における政府という存在は、もはや人の物質的な富が平等になっていき、軍事力の必要がない平和な世になっていき、国とか人種とかといった差別や区別や仕切りがなくなっていくにつれて、必要がなくなっていくのです。

人が人を裁く必要はありません。すべてはカルマによって成されます。波動が合ってその場にいることを選択すればどの場にでも存在することができるのです。つまり、地球上にて黄金時代を迎えることができるように波動を高めることができて、地球に存在することを望めば、地球という素晴らしい光の世界に存在し続けることができるのです。しかし、波動があまりにも合わなくなってしまった場合には、波動の法則が働いて、存在すべき領域へとその魂を移動させるようになるのです。

そんな時代が、すぐそこまで近づいてきているのです。だから、過去の歴史の中でも、ネガティブな状態へと戻る歴史は、もはや繰り返さないのです。それが、黄金時代に向かうことにつながっていくのです。

あなた方が長年、真実と思いこんでいたことが、実は闇であったり薄暗い状態であったりしていたことに気づき、真の光を差し込み真実の光を照らすことが、ますます増えていく時代が訪れているのです。これまでは、それがごくわずかな出来事であったのが、地球全体のレベルにおいて、根本的なすべてのことにおける状況に対して、光を照らして闇をなくすことができる時がやってきているのです。

そして、より多くの人たちが目覚めて気づくにつれて、地球人類の集合意識が高まれば高まるほど、その高い波動によって、今こうしてますます増大している宇宙からふりそそいでいる光エネルギーを、より多く受け取ることができるのです。そして、地球人類の個々にできることを行動に移すことによって、さらに波動は高まっていくのです。大きく変革する時が、今、まさに訪れようとしているのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

タエヌの自己紹介

2019年12月18日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

〈タエヌの自己紹介〉

タエヌは東京都足立区出身。1964年(昭和39年)辰年2月11日生まれ。現在55歳。身長は約175㎝。現在の体重は約71kg。みずがめ座で血液型はO型。6歳半下(昭和45年8月生まれ)の妻ともうすぐで26歳になる息子1人と、高1・19歳・23歳の娘3人の家族6人で、奥出雲町の築約100年の古民家で暮らしています。

20歳の頃までは足立区に住み、学生時代の途中から千葉市にて1人暮らしを始めましたが、一時期は足立区の実家にもどるものの、結婚してから約18年間は千葉県民として落ち着き、千葉県印西市(16年間)といすみ市(2年間)に在住。2010年4月1日より沖縄県の石垣島川平に約4年間在住し、2014年3月に島根県の仁多郡奥出雲町に移住して現在に至ります。

《小・中学生の頃》

友達と遊ぶこと大好き。スポーツ大好き。学校大好き。リーダーシップをとることが多く、わりと活発な少年でした。

でも、その半面、気は弱いほうで、時々なよなよもじもじ…。暗い所や人けのない所が怖くて、何かの気配によく怯えていました。

人ごみの中、特に都会のデパートに行ったり地下鉄に乗ったりした後、激しい頭痛や発熱におそわれることしばしば…。この時は、それが何を意味していたかわかりませんでしたが、憑依体質のためであったと、後になって気づきました。

《高校3年生の時》

初めて金縛りを経験。燃えていた体育系の部活(卓球部)を引退し、いくつもの趣味(ギター,作詞・作曲,化石採集,サイクリングなど)も控えて、受験勉強にそこそこ励みつつ、寝不足が続いていた時でした。今は全くありませんが、30代中頃までの金縛り経験は100回を超えていると思います。他にも、幽体離脱、ラップ音を聞く、未成仏霊を見たり話し声や足音を聞いたり乗っかられたり腕や足を引っ張られたりする…などの霊体験をしました。怖さもありましたが、とにかく嫌で嫌でたまりませんでした。

《20代前半》

学生時代は、アルバイト(コンビニ・ミスドー・すかいらーく・ジョナサン・アンケート調査・引っ越し業者等)に遊びにスポーツ(バレー部に所属)にと、大いに楽しむ毎日。はめをはずすこともしばしば。

最初に就職して社員として働いたのは、24時間営業のレストラン。学生時代もレストランに就職してからの約2年半の間も、不規則な生活が続きました。

24歳の時、大きな悩みを持った中、本気で自殺を決意して大好きな京都・和歌山へ…。結局は新幹線の中で改心し、傷心を癒して、逃げずに現実に立ち向かうことを決意する新たなる旅立ちになり、レストランも辞職しました。この頃も、時々ではありましたが、金縛り・ラップ音をはじめとした心霊現象を経験し続けましたが、10代の頃はほとんど深夜だったのに、昼夜問わず起こるようになりました。

《20代中・後半》

私はもともと、教員になることを目指していたことから、教育関係の職に就くことに決め、昭和63年から平成元年にかけては船橋市の中学校で、平成元年途中からは産休補助教員として浦安市の小学校で3年生の担任として教師の仕事を始めました。

平成2年(26歳の時)には千葉県公立学校の教員採用試験に合格して正式に採用されて、教育公務員として勤務開始。その後、平成16年に辞職するまでの間、小学校及び特別支援学校の教員を約15年間務めました。

平成4年に7歳年下の妻atumi(当時21歳)と結婚。ゴルフ、バレーボール、フルマラソン、草野球、釣りに熱帯魚飼育など、趣味も生活も充実していました。

しかしその半面、競輪やパチンコなどのギャンブルにはまって妻に大迷惑をかけたり、短気なところがでたり、心配・不安症などによって強くネガティブになったりすることもありました。そんな中、頭痛・腰痛・アレルギー(特に花粉症)などで薬が手放せない日々を送っていました。

この頃になると、金縛りは減ってきて年に数回程度になりましたが、日常的に霊を見たり感じたりするようになり、心霊現象を引き起こしている未成仏霊が訴えていることや未成仏霊の状況、何かを感じる場所の霊的状況などもわかるようになってきました。

《30代半ば》

子どもを三人授かり、父親としての自覚が出てきたのか、不規則な生活は極端に減ってきて、現在のような早寝早起きの習慣が身についてきました。職場では子どもたちや職員や保護者とも順調で充実した日々を過ごしていましたが、一時期、担任していた一人の子どもの保護者との始めての大きなトラブルがありました。結果的には私の示した状況に収まりましたが、半年くらい続いたこの状況の中で鬱状態になり、初めて精神科で診療を受けて、もらった薬を2回飲みました。

これまで以上に、この頃はよく未成仏霊を見ましたし、霊的状況がさらにわかるようになりました。お酒を飲んでいる時、酔いつぶれているわけでもないのに、時々一瞬意識を失い、自分が思ってもいない言葉を発することがあり、不調和を起こすこともありました。当時はまだ、私が憑依体質であり、未成仏霊の憑依を受けてのこととは知らずにいました。

《30代後半》

38歳の時の夏、レイキ3までの伝授を受けました。この時の仕事は、小学校の特別支援学級の担任。勤務中の休み時間に電話でレイキ伝授の予約を入れ、1カ月後に伝授を受けられると決まった瞬間から、私の周りが光に満ちてまぶしいくらいに輝き始めました。結果、ちょっと厳しい先生だったのが、ほがらかなやさしい先生に…子どもたちはそう感じたかもしれません。そして、待ちに待ったレイキの伝授。この日を境に私の状況は大きく変わりました。

《レイキ伝授後》

今振り返るとレイキの伝授を受けるに至る数年前からスピリチュアルな本を読んだり、スピリチュアルなことに意識を向け始めたりしているうちに、少しずつスピリチュアルな目覚めが始まり、レイキの伝授をきっかけに、スピリチュアルな目覚めが一気に進んだのだと自負しています。

それまで過ごしてきた38年間と、レイキの伝授を受けて以来の現在に至るまでの14年間とでは、私自身、振り返ってみると、意識の持ち方や人や周囲との関係などにおいて、とてもポジティブになってきていると思いますし、大きな違いを感じています。

レイキとは…宇宙エネルギーを使ったヒーリングテクニックです。アチューンメント(伝授)を受ければ、レイキといわれる宇宙にあまねく癒しのエネルギーにつながり、誰でも使えるようになるといわれているヒーリングテクニックです。

伝授を受ける数年前に書籍によってレイキを知りましたが、料金が少々高いと感じていたり、だれでも簡単に身につくという点を疑念に思ったりしていたので、躊躇していました。でも、伝授を受けてみてびっくり。まさかこんなに自分が変われるなんて…。

レイキの伝授を受けた時を転機にこれまでの約15年という歳月の中、徐々に変わったこともあれば、奇跡のように一気に変わったこともあります。そんな大きく変わった自分の現状について――。

~健康面~

頻繁にあった頭痛・発熱・吐き気・腰痛・アレルギー症状(花粉症・じんましん・肌荒れなど)の症状がほとんどなくなりました。またそういった関連の薬は一切必要なくなりました。熱さにも寒さにも強くなりました。

~精神面~

大嫌いだった自分を逆に大好きになりました。心が寛大になりました。多くのことを許せるようになりました。感謝、感謝の毎日になりました。何事もシンプルにとらえられるようになりました。どんどん前向きになっていき、並行して取り越し苦労(心配・不安)やイライラが少なくなっていきました。人のお役に立ちたいということがすべての気持ちの基本になりました。家族に隠し事を一切しなくなりました…などなど。

~スピリチュアルなこと~

高次元のスピリットとつながり、さまざまなメッセージを受け取れるようになりました。低級霊(未成仏霊や魔)からの影響を受けにくくなりました。私が分からない要因によっての、金縛りや嫌な心霊現象を経験することは一切なくなりました。除霊や浄霊ができるようになりました…など。

もともと宗教とは全くというほど無縁な家族環境に育ち、合掌するのはお墓参りと神社やお寺さまでお願い事をするときくらいでしたが、今は普通に合掌する毎日。感謝とか慈しみとか愛とか、そういったたぐいの言葉は15年ほど前までは恥ずかしくてほとんど言えなかったし、人が言うのを聞いてよく恥ずかしくないなあとも思うことがありました。

しかし今では、地球上のすべてのものや高次元の存在や宇宙に対して等、すべてに対して感謝をする毎日で、愛や感謝という言葉も日常的にごく普通に活用できるようになりました。

そして、普通に生活をしている4人の父親。妻も子どもたちも理解してくれていて、いっしょにスピリチュアルライフを楽しむ毎日。

スピリチュアルライフとはいっても、それほど特別なもではなく、きっと多くのご家庭よりはスピリチュアルな観点で物事を捉えたり会話をしたりすることが多く、実生活の中でスピリチュアルな意識を持って行動したり選択したりするなど、スピリチュアルなことを実生活において活用する機会が多いという感じなのだと思っています。

《40歳代前半》

レイキの伝授を受けて以来、家族や同僚や知人に対してレイキヒーリングを実践したりレイキの伝授をしたりする機会が続くうちに、様々なポジティブな変化を実感していき、教師をしながらヒーラーや伝授やスピリチュアルカウンセリングをするのではなく、そのようなことを仕事として専念したいと強く願うようになりました。

そこで、妻や子どもたちに話をして了承を得て、約1年半かけて職場をスムーズに辞職するための段取りをし、結果的に2004年の6月に約15年間勤めていた千葉県公立学校の教員を辞職するに至りました。そして、千葉県内の田舎町の駅前にある小さいビルの2階の一室を借りて、パワーストーンのショップの経営と、ヒーリングやスピリチュアルカウンセリングや、レイキの伝授との2つのスペースにて、ヒーリングルームを開設しました。

レイキにしてもその他のスピ系の関係にしても、子弟関係のつながりとか同業者同士のつながりのようなものもなく、単独で自分自身の直感と自己判断と意思が頼りではじめたので、開設した頃は、お客様は私の知人ばかりで、教員やその知人がほとんどでした。あまりお金のかからない地域新聞や駅のポスターなどの広告も少しやりましたし、何度か自分で近所にチラシを配布したりもしましたが、結果的には、このような広告を見てお越しいただいた方は、全体の数パーセント程度でした。

その後も、お越しいただいた多くのお客様は、私の知人や、知人の知人、そしてその知人の知人の知人…といった感じで、口コミで広がってお越しいただいた方々でして、それでもヒーリングルームを初めて半年くらい経った頃にホームページを開設して公開すると、ホームページをご覧いただいてお越しいただく方もいらっしゃいました。HPや口コミが広がっていくにつれて、関東各地以外にも、大阪や京都や秋田などの遠方から足を運んで下さる方もいらっしゃいましたし、広島や岡山や奈良や愛知や秋田や福島などに出張することもありました。

そんな感じで、お客様も少しずつ増えてきて、そのように口コミで広がっていくことを光栄に感じていましたが、駅前のビルの一室や駐車場の月々の賃貸料や水道光熱費を払うだけでも結構な額だったので、その金額を支払ってさらに家族6人の生活費や持家の住宅ローン代なども稼ぐ…なんていう状況にはほど遠い状況でした。結局は支払いが滞り始め、業者からの借金もかさんでいき、駅前に開設していたショップもヒーリングルームも、3年間で閉店することになりました。

経済的な状況はこんな感じで厳しかったので、不動産屋などの周囲の人からはネガティブに映っていたのだと思います。いわゆる、経営に失敗した…という言葉があてはまるわけですから。

でも、私自身のスピリチュアルな面では、この3年間の中で、たくさんの学びや気づきがあり、レイキやスピリチュアルカウンセリングで多くの皆さんに実践することによって、自分なりに磨きがかかって上向いていると感じていました。それに伴って、当初は、レイキの伝授やヒーリングがメインでしたが、徐々にスピリチュアルアドバイスを受けに来てくれる方が増え始め、結果的には8割ほどがスピリチュアルカウンセリングを受けに来てくださるお客様になりました。

レイキの伝授やヒーリングの実践を重ねていくうちに、自分なりにレイキが向上してきていることは感じつつも、この頃によく「江原さんのような感じ」と称していただくことがありましたが、オーラを見たり守護霊様からのメッセージが伝わってきたり過去世がわかったりするなど、見えない世界のことを認識したり伝えたりする霊能者としても、お役目や使命のようなものを感じて尽力していましたし、そのようなことが相談者様の問題解決やネガティブな意識を変換することや、よりポジティブに道を歩むために必要な内容である場合が多かったために、「人のためにお役にたつことができる霊能力」が開花して向上していると自負して喜びに感じていました。

《40歳代中頃~現在》

賃貸のビルの一室にて行っていたヒーリングルームの閉店後、一戸建ての自宅にてヒーリングルームを開設しました。そして、徐々に、メールでのやり取りも増えてきていたので、HPの運営にも力を入れ始めました。

また、2006年頃になると、守護霊様や霊界のみなさんと通信してメッセージ等をいただいたり、霊的な状況を伝えたりられたりするばかりではなく、様々な惑星に存在する宇宙の高次元の皆さんからのメッセージもいただくことができるようになりました。

自宅にて開業を始める約1か月前から、現在も掲載している当ブログ「タエヌのスピリチュアル日記」を書き始めました。2007年2月のことです。(当初は‘TAKEの日記’と称してミクシィ―に掲載していました。)

その後の今日までののことは、当ブログにて過去に掲載してきましたので、今回の記述はここまでとさせていただきます。

お読みいただきましてありがとうございました。


天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




バックナンバー改訂版

人はどのような課題を成し遂げるために生まれてきたのか

2019年12月16日
✿現在、2019年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(月)・31日(火)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

松江市に鎮座している佐太神社は出雲の国二ノ宮で
出雲国風土記に記載されている古社です。

社造りの本殿が三殿並立していて、
正殿には主神佐太大神(さだのおおかみ)=猿田毘古(さるたひこ)など5柱の神々
北殿には天照大神など2柱
南殿には素戔嗚尊など5柱の
計12柱の神々が祀られています。

11月20日~25日は、八百万の神々が集う
神在祭が行われます。

佐太神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


「人はどのような課題を成し遂げるために生まれてきたのか?」

その答えは、自分自身で自分を、相対的かつ絶対的な観点で分析した際に、自身が欠点であると感じていること、つまり「自分自身の改善すべき点であると感じていることすべて」が、自身にとっての今世の今の時点での課題であるといえるのです。そしてそれは、他者に指摘されるようなことではなく、自分自身で感じて認識していることを指します。

それはつまり、自分自身の改善すべきと感じるような性格、直したいと感じるような悪い癖、ついついとってしまうネガティブに感じる言動、自分の嫌いな一面など、人に言われるようなことではなく、自身でネガティブに感じたりデメリットに感じたりすることすべては、今この時点で自覚している「自分自身の課題」であるということです。

人は、波動を高め続けてゆけば、神(宇宙の根源神)により近づくことができますが、人として肉体をもって生まれている限りは、神に近づくことができても、完璧な100%純粋な愛に満ちた神になることは不可能です。

ですから、人として生きている限り、愛に満ち溢れた神に近づくために、波動が高まれば高まるほど、次から次へと課題が見えてきて、課題がより高次元に向かっての、より質の高い課題へと変化し続けていきます。

つまり、人である限り、課題は常にあり続け、一つ乗り越えたり解決したりしても、次なる課題が見つかるものです。そして、その課題は、わかりやすくシンプルに表現すれば、上記のような自分自身で欠点・改善すべき点・ネガティブに感じる点の、克服や改善であるということです。

それなりにネガティブな感情や思考が沸き上がるのは、3次元世界では仕方がないことと思ってください。3次元世界に生きている以上、ポジティブな感情もネガティブな感情も、瞬時に様々な感情が湧き上がることがありますが、それを否定せずに、まずはストレートにナチュラルに受け止めてください。

そして、ネガティブな感情も許し、受け止めたうえで、自分なりに自己愛を向けてポジティブに変換するようにしてみてください。その時には、罪悪感のようなものは必要なく、仕方のないもの、でも改善すべきものとして優しく捉えてください。

そして、そのネガティブな感情を超えるようなポジティブさを持ち合わせ、そのネガティブになった時に自分に対してまた人に対して深い愛を巡らせることでそのネガティブさを変換し、最終的に愛が勝り、ポジティブな感覚に至ることができていれば、陰陽が調和され、総合的にはポジティブな愛を巡らせていることになると理解するとよいでしょう。

3次元世界の中で生きていくにあたって、何か将来の目的とか計画とか目指す道とか、そういったものがあると良いということやないといけないみたいなことを、学校教育や社会の中でよく言われて来たと思いますし、特に小・中学校の先生には「将来は何になりたいのか?」「どのような目標で行っているのか?」などと聞かれたことがあったことと思います。

実際にも、もちろんそういった計画や目的や先々の目標が明確であることがとても必要である場合もありますが、必ずしもそういったより具体的なものがあった方が良い無くてはならないというわけではありません。

これは3次元世界の支配的な闇の側の人間が、人を支配しやすいために人々に浸透させているネガティブな感覚でして、必ずしもそういった考えを持ち合わせる必要はないということで、先々の具体的な目標があったほうが良い時もあれば、そうでなくても良く、根本的には「今の自分の意思に従う」「今のワクワクに従う」ことが根本的に大切なことなのです。

そして本来は、この地球に転生してきてこの地球人類として存在し「自分にとってより幸せによりポジティブに生きていこうとすること」「3次元世界の人間として様々な‘経験’や‘学び‘を重ねること」それが、今回転生してきた大きな目的であり、そして1番の人類に共通して言える目的は、そういった様々な転生経験を通して「魂を向上させること」であります。

その経験をすることと魂を向上させるために、何か具体的な人生として目指す目標や目的や何かになりたいという願望がある方がより良い人もいれば、特にそういったものがなくても、日々の生活の中で、自分に与えられた課題や経験をよりポジティブにこなし、周囲の人々とよりポジティブに関係を保ち、自分のやりたいことやるべきことやった方が良いことといったような心のワクワクのナビゲーションに従って、今、この目の前のことや今の意思に従ったことを、自分なりにポジティブにやりこなすという経験を通して様々な学びをするということだけでも、実際には今世での転生の魂向上のためという本来の目的を果たしている人が多くいるのが事実です。

ですから、根本的には、今ここに生きているということに感謝し、目の前にある実生活をよりポジティブに過ごすことに尽力してください。特に、その時点での自分自身の目的というものが具体的に浮かばなかった場合にでも、根本的な話として「自分自身がこの世界で生き続けて何かを経験するということ、今ここにこうして在り続けること自体が目的である」と、堂々と答えても良いわけです。

そして、理想は「ポジティブに生き抜くこと」言い換えれば「より幸せに生きること」さらに奥深く言えば「愛に生きること」と言えると思います。あなたなりに「より幸せに生きよう」「愛に生きよう」とそのような目的でいれば、今を大事に生きて、今、目の前のことに全力で気を向けて歩くことができますし、それが宇宙のすべてに通じる生きるための目的であり、魂向上のための道を歩むための道しるべにもなるのです。

☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」



バックナンバー改訂版

動機が「より純粋な愛」「わくわく感」であること

2019年12月14日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪動機が「より純粋な愛」であること≫

何かの物事を行う時に、
動機が最も大切です。

動機がポジティブなものであれば、
選択した行いは必ずポジティブなものである
そう思って良いのです。

そして、その動機の
ポジティブさの基準は「愛」です。

自分への愛、他への愛、
すべての基準は「より純粋な愛」です。

より純粋な愛を抱いた中で選択した行いには、
本来、間違いなどということはありません。

動機が純粋な愛からなる行いは、
すべてはポジティブで、

あなたの魂成長のためには
必要な経験であり学にもなります。

より純粋な愛の中に在り
光に満ちあふれている時、
自分自身が心からわくわく感じている時、

人の波動はそれ相応に高まるのです。

ですから、そんな時は
よりたくさんのあなたの守護の存在が
その波動に引き寄せられて集まるので、

あなたにより多くのエネルギーや
インスピレーションを与えやすくなります。

あなた自身が純粋な愛のあふれる中で
何かを選択したと感じているのであれば、

あなたはあなた自身のその意思や行いを
信頼しきって大丈夫なのです。

あなたが大いなる愛の中で
何かを選択する際には、

あなたの意思には、
高次元の守護の存在やハイヤーセルフの意思も
混ざり合わさったものになるのです。

高次元の存在の意思もハイヤーセルフも、
愛多き光の存在なので、
さりげなくその意思を伝えてくれます。

あなたには気づかれぬように、
そ~っと、あなたの意思や思考に
混ぜ合わさることがよくあります。

ですから、そのような中でのあなたの意思は、
あなた一人の意思ではなく、

あなたの味方でもある
あらゆる守護の存在の意思も含まれているので、
より強く信頼して良いということです。

あなたの行いを選択する時
あなたが何かを識別する時

動機が「より純粋な愛」であると
自分自身が感じることのできることなのか、

自己の愛の証でもある
自分自身が「わくわく感じること」であるのか

それらのようなことを基準に捉えてみると
比較的容易に選択・識別することができるはずです。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

山に気を向けると

2019年12月12日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲市佐田町に鎮座します須佐神社は、
スサノオノミコトの御魂が祭られている唯一の神社です。

須佐神社には樹齢1300年と伝えられている
とても立派なご神木がありますが、
ご神木から発する御神気はとても強くて癒されます。

画像にある須佐神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


リラックスして椅子に座り、部屋から見える裏山の方を何気なく見ていたら、心の中に言葉が流れてきました。心地よく、いつもの高次の存在とのチャネリングしている時の感覚になったので、そこに意識を合わせて、パソコンの電源を入れて、その言葉を記録しました。その間、時々、そよ風が吹き、植物たちが揺れてささやいていました。鳥たちや虫の声もBGMのように聞こえていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

山に気を向けると、無意識のうちに心が動き出すでしょう。山は気高く、そこに生えている木々や植物たちは、山の気をいただき成長しているのです。

安らかで、穏やかな時間を過ごしていると、鳥たちの声は優しく聞こえ、風に揺れる葉の音もささやかに心地よく聞こえてくるでしょう。そんな自然の中で過ごすひと時を、大切に感じられるといいですね。

道の真ん中に、ぽつりと咲く野花のように、たくましい生き方をするものもあれば、野の片隅にひっそりと咲く野すみれの花のような生き方もあります。どのような生き方でもいいではないですか。自分の個性という花を咲かすことができるのなら・・・。

夢の途中で挫折したと感じて落ち込んでいる人がいます。それを慰めながら、一緒になって涙して、共に嘆き悲しむ人もいます。

愛多き人は、共感する力を備えておりまして、時にはそれが癒しとなり、時にはそれが仇となって、負のスパイラル陥るときもあります。

それでも、愛を持って全力で相手を思って接してさえいれば、いずれはそれが癒しとなり軽さとなって相手に伝わり、やがては愛の光が勝って、共に手を取り合いやわらかな日差しの当たる温かな道を歩き出すのです。

植物の立場から人間を見ていると、実はとてもわかりやすく、愛を抱いて何かをすれば、必ず愛が返ってきて愛が巡るのがわかります。それはとてもはっきりとしてシンプルに感じられて、例外なくそのパターンは繰り返されています。

これは、人が植物に対して巡らせる愛も同じことで、人が植物に対して愛を向ければ、植物は人に対して愛で返します。植物の愛は、それはそれは純粋な愛で、何一つ裏がなく、透き通った輝ける愛の光なのです。

桜が咲くと春を感じ、緑が深まると夏を感じて、虫の声が聞こえてくると秋を感じ、山々が紅葉してくると秋の深まりを感じ、やがて木々の葉が落ち、山肌が多く見え始めると冬の到来を感じることでしょう。

自然と共にある生活をしていると、それはあたりまえに感じられる日々の出来事でありますが、それがなかなか感じられない環境にある人もたくさんいます。

でも、今の人々は、インターネットやテレビなどを通じ、いくらでも自然の景色に浸ることができます。もちろん、直に自然の中で自然に触れ合うことが理想ではありあすが、画像や映像を見るだけでも、自然は癒しを届けることができます。絵や写真でもよいのです。

また、お部屋に植物の鉢を置いて、愛情込めて育ててみるのもよいでしょう。植物は皆魂を持って生きているわけですから、愛をこめて育ててくれれば、植物は必ずあなたに愛を返します。

そしてその愛は、植物たちの返す愛は、純粋で、緑の息吹たっぷりの酸素も含み、妖精たちも手伝い、あなたを優しく包んでくれるのです。

愛しい人よ。どうか私たち植物を優しく大切にしてください。人と植物は、地球上ではお互いが必要としていて、手を取りあって共に生きていく素晴らしいパートナー同士なのですから。



☆日本一のパワースポットとしても紹介されている須佐神社のご本殿とご神木に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

アガルタの樹木、植物、野菜に対する考え方・樹木へのアクセス方法

2019年12月10日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜

私たちは地球表面上の3次元世界に存在していますが、地球内部には高次元世界があり、たくさんのアガルタの人々が住んでいます。

今はまだ、私たち3次元世界の地球人類の中の、ごく一部の人しかアガルタの存在を認めていませんし、アガルタ人とコミュニケーションを図ったり、実際にお会いしたりした方は、さらにわずかな人に限られています。

それでもアガルタのみなさんは、私たちの今のようなカバールに支配されているようなネガティブな状況からいち早く脱し、今の地球上のますます高まる波動状況に見合ったような世の中の体制になることや、個々の意識が高まりより覚醒することを強く望んでくれていて、私たちに干渉をしすぎない程度に、直接的もしくはインスピレーションや光を送るなどのサポートをしてくれているのです。

私は、アーシングや植物に対する意識をより強く向けることに、ここ半年ほどは特に重点を置くようにしていますが、Project Vega に掲載していただいた以下の内容は、植物に対するとても大切な意識の向け方や叡智など、私たちが学ぶべきことが凝縮して述べられているように感じましたので、ここに転載させていただきます。

以下の内容はProject Vega http://www.project-vega.org/2014/03/10.html より転載させていただきました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈アガルタの樹木、植物、野菜に対する考え方〉

樹木、植物、野菜は、みな生命力を運ぶそれ自身の意識を持った存在であり、空洞地球にいるアガルタ人はそれらを区別しているわけではない。季節の変化のある地上とは異なり、彼らは永遠ともいえる長い成長期を持つ。季節に変化がある地上では、実や葉が収穫されると、その植物は引き抜いて捨てられ、その種が次の成長期に蒔かれる。空洞地球の彼らはこのようなことは行わない。植物に介入することなく、どれだけ繁殖させたいのか、植物自体の意識に任せているのである。地球はその監督者で、成長のサイクルを調整している。

アガルタの植物は、果物を食べることを許しており、自らをアガルタ人に提供している。彼らは決して殺したり、取り除いたりしないからである。植物は意識を持って生きており、生命力を完全な状態で備えているので、その存在は、それを摂取した本人の中に受け継がれるのである。そして事実上生き続ける。

それは樹木でも同じである。アガルタ人は果物を食べるが、決して木は伐採しない。よって木々は巨大で堂々としており、たわわに実をつける最高に豊かで生気を持った果物を食べることで、アガルタ人たちも生き続けるのである。

彼らはすべての存在を尊重し、畏敬の念を持って扱っている。アガルタ人は植物や樹々に話しかけ、彼らの恵みに感謝して、果物や野菜をいただいている。

ただ、木々は別の大きな目的のためにも奉仕している。人間が吐き出す二酸化炭素を吸収すると同時に、人間が吸い込む豊かで澄んだ酸素を生み出し、人間の地表を覆ってくれている。彼らは見張り番であり、警戒を怠らずに立ち、人間たちの環境を維持している。

木々は偉大な光の存在で、植物や野菜は、いつか樹木へと成長することを願って空に延びつつある、彼らの子供のようなものである。人間がこれまで意識を発展させてきたように、すべての生命は意識を低い状態から高い状態へと発展させるからである。

また、樹木は小さな植物と比較して意識のスケールが大きく、地上にある他のすべての樹木と互いに繋がるテレパシーの「地下ネットワーク」を持っている。彼らは自分たち自身のニュース網を持っていて、地上で何が起こっているのか、人間よりも早く把握する。彼らはこの惑星でまさに起きようとしている出来事について、互いに素早くコミニュケーションを取っている。それらは最新情報である。

アガルタ人はしばしば、彼らのコミュニケーション・システムを利用して、地上の別の場所でこれから起きようとしていることを把握している。地上でもこのシステムを利用できる。木の脇で地面にしっかり立って、手を幹に置き、そのエッセンスと融合する。そして質問をして、耳を澄まして待つのである。木が人間に話しかけるのが聞こえてくるのである。

木々は、地上で再び人間とコミュニケーションを取るようになるのを何世代も待ち続けている。彼らはそれを強く望んでいるのである。そして樹木や植物から取れる果物や野菜を食べるとき、それらは人間の健康に必要な生命力を含んでいることを知る必要がある。それは人間が望む生命力で、これが人間を創造主と繋げているものなのである。

反対に、死んだものや毒性のある物を食べると、人間もそのようになる。寿命が短くなり、自分の身体を維持するのが難しくなる。そして、病気が広がる。人間は文字通り地球からできていて、本当に一つなのである。

アガルタ人は、植物に取り入れられるミネラル、ビタミン、酵素を維持する輪作と有機栽培を採用している。それによって地球は、常にミネラルが豊富で、農作物を育てるのに完璧な状態で保たれるため、アガルタ人はとても健康的で力強く、同じ身体で数千年も生きられるのである。つまり、母なる地球に干渉する度合いが小さいほど、彼らはより多くの栄養を摂取できるからである。今まさに人々はこのことに気づき始めており、それが理由で、有機食品産業が急速に成長しているのである。

アガルタの人々は常に自然をそのままにしている。自然自身が最高の医者であり、彼らの介入なしで、自然は自らの問題を解決できる。地上に生命が誕生して以来、自然は常にこれを行なってきた。自然は自己のDNA内にすべての必要な知識を備えており、木々、植物、花々が必要とする治療のすべてを最適に与えることができる。自然自身に自己を治癒させることが最善の治療法である。自然が生み出すものに決して干渉しないのが秘訣であることは、空洞地球内やテロスにおける木々や花々、植物が常に完璧な状態であることがそれを示している。

地上に人間が住み着く前から、創造主が完成させていた「自然の計画」に人間は絶えず干渉を行なってきた。地上の木々、植物、食物にさまざまな問題が広がっているのはこのためである。人間が自然をただそのままの状態にしておけば、またたく間に自己を再生させる。すべての木々の健康は人間の寿命よりも短い期間で回復が可能である。壮大な森林へと成長するのに数百万年かかったことを考えれば、それは本当にあっという間なのである。

彼らは紙のために木を使うことはないが、代わりに麻を栽培する。木を伐採することは生命を殺すことに等しいため、彼らは決して行わない。彼らが必要とするすべての産物は「麻」から作る。地上の人間がまったく聞いたこともない数多くの産物があり、アガルタ人は汚染とは無縁な優れたテクノロジーを利用して、それらを作っている。

〈樹木の情報へのアクセス方法 〉

樹木は非常に啓発された存在である。彼らは自己の内なる霊性から発せられる「光の波の塔」であり、そのオーラは空を満たしている。人間が彼らの周波数に同調して繋がれば、彼らは膨大な情報や神話、伝承を地上の人間にもたらす「光の柱(管)」となる。これを行なうのは簡単である。人間は樹木に呼びかけ、彼らの出現を呼び起こし、彼らが保持する膨大な情報をあなたの内部の広大な貯蔵庫へ移すよう求めるだけでいいのである。人間の内なる貯蔵庫は実質的には空(から)の状態で、内部のたくさんの貯蔵室が生命の神秘を含んだ書類で満たされていくのを、ひたすら待っている。それはこれまで、人間は自己を閉ざした状態にあったので、人間には明かされなかった謎のすべてのことである。

樹木は自己の信念体系や思考法において閉ざされてはいない。彼らは宇宙や周囲の全生命に対してオープンで、あらゆる場所と源からの情報を受け入れている。樹木は自己の内部に目録システムが備わっており、すべての情報を分類し、簡単に引き出せるように保管している。これは人間世界の図書館と似ている。樹木だけが、人の助けの必要なく、それを自動的に行なうのである。

樹木は人間のために千年以上も、地球の智慧と情報のすべてを蓄積してきた非常に偉大な存在で、人間によってそれを引き出されるのを待ち続けている。樹木とクジラ目の動物たちの協力を得れば、人間は読む以上にすぐ知識を得ることができる。

方法は簡単である。それを魂に吸収するだけでよい。それは、必要な時に人間にもたらされる。読書という行為自体を楽しむのでなければ、もはや本を手にする必要はない。なぜなら、地球と宇宙のすべての物語はすでに書き終えられ、製本されていて、樹木内部の図書室に保管されているからである。

彼らは人間に貸し出しカードまで与えている。つまりそれは、人間自身のDNAに番号が登録されていて、好きなときに情報が持ち出せるということである。読み終えても返却する必要はなく、必要な時に引き出して利用するために、自分の中に仕舞っておけばよい。実に簡単なシステムで、しかもこうして得た情報は、人間のテクノロジーを遥かに超えたものを生み出すこともできる。創造主だからこそ生み出すことができたこのようなシステムに、人間が早急にアクセスして、すべての情報を引き出すことを、アガルタ人は切に望んでいる。

なぜなら、進化途上の地球人類がこの差し迫った大変動の時代を生き残り、進化を存続させていくために、これらの情報は極めて有用かつ重要だからである。それは人類の無知と酷い悪事が原因で、不気味に忍び寄る恐ろしいシナリオを回避させる必要性を人間に理解させ、それによって、世界を即座に変えることができるからである。

よって人間は地球に反抗するのではなく、献身する「種」として、地上で自分の人生をまっとうするのに必要な指導、情報、訓練を得るために、樹木、そしてクジラ目の動物たちと波長を合わせる必要がある。なぜなら、地球が戦争状態にあるのではなく、人間だけが全体から自分たちを切り離して、他人に八つ当たりすることで、自分自身と戦争状態にあるからである。人間は自分たちの視野が閉ざされているために、奴隷状態に置かれたままなのである。

樹木の図書館へアクセスする具体的な方法は、まずは意図することである。これは何事においても「最初のステップ」で、その上で、樹木と繋がって心を通わせることを意識して、樹木の間を歩き、樹木に触れ、樹木に腰掛ける。そうすれば、それが起こる。深遠なる智慧は映画のように人間の魂というスクリーンに映し出され、人間の想念や言葉となっていく。彼らの情報に関わり、この貯蔵システムを簡単に活用できるようになるのである。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

見えぬもの ~シリウスのシューリエからのメッセージ~

2019年12月08日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪見えぬもの ~シリウスのシューリエからのメッセージ~≫

果てしなく続くこの空には、あなた方にとってはたくさんの謎があります。実際にも、たくさんの空間やあなた方の知らない生き物がたくさん存在しています。 あなた方が目で見える雲や青色や星空などのほかに、目には見えない‘何か’が、それはそれはたくさん存在しているのです。

このメッセージに触れている皆さんは、「もうそんなことくらいのことは、とっくに知っているよ。」と軽く言うかもしれませんが、あなた方の多くの人を見て感じてみると、やはり何も見えない空には、見えるもの以外は何もないように錯覚して認識していることが伝わってきます。

このようなこともそうですが、あなた方が得た情報を頭ではわかっていても、実際上の経験の中や5感で認識しているものを最優先にしている中では、やはり宇宙の高次元世界における感覚的なものを知覚する作業が、まだ、意識的に行わないと難しい場合が多く、無意識のうちに、目で見るもの、手で触れられるもの、音の聞こえるものといったような5感に頼り切ってしまう人が多いのが現状であるということを、今一度、あらためて知る必要があります。

そのように知って意識したうえで、あなたがたの元来持ち合わせていて眠っているようなたくさんの能力も、回復していくDNAも、しばらくの間は自然と使いこなすというよりは、まだ意識的に試しながら、思い出しながら、実践し経験しながら、自分自身の本来の力を引きだし、より強く信頼し、そして自信を取り戻すうちに、ごく自然に活用できるようになっていく事が多くあるでしょう。

あなたが、あなた自身のことを信頼することはとても大切なことです。あなたをより強く信頼することができれば、宇宙(内側)を信頼することになり、皆一つにつながっていることから他者も信頼することができ、他者を信頼すれば、他者からも信頼を得ることができるのです。

あなたは、あなた自身の存在価値をネガティブにみれば、あなたは宇宙をネガティブにみて、他者からもネガティブにみられるのです。その逆に、あなた自身があなたの存在価値の高さを信頼し、あなたらしく軽やかに生き生きと歩み続ければ、宇宙はとても広く頼れるものに感じ、他者もあなたも宇宙においては一つにつながっていることを思い出して、お互いが助け合い強調し合って物事を進めていくことができるのです。

ものの見事に上手に成し遂げたと感じるような出来事は、あなたのお手柄であり、あなた自身の成し遂げた偉業であっても、かならず宇宙の中のあなたには‘見えぬだれか’が、陰ながらにサポートしているのです。さりげなく、気づかぬように、でも確かにサポートをしているものなのです。

あなたにはその様子が見えないために、それがだれがどのようにしたのかはたとえわからなくても、あなたが何かを努力している時には、必ず陰ながらのお陰様であるスピリットガイドが、天使や妖精たち、宇宙の神が、あなたを助けてくれたのだろうと意識し、あなたの心の内で手を合わせて深い感謝の念を送ることができるか否かは、あなた自身が本来の完全意識の目覚めを近づけるために、DNAの修復をより早めるために、その積み重ねはそれなりに大きくかかわってくるのです。

「それでは、何かをするたびに、見えぬものにも感謝しよう…」というようなことだけではなく、これは一つの実例でありまして、冒頭で申し上げました通り、目で見えぬものも、手で触れられぬものも、音で聞こえぬものも、この宇宙の中にはたくさんあることを常に意識して、あなたには必ずスピリットガイドのサポートがあることも信頼して、よりあならたしく、素晴らしいあなたに自信を持って生きつつ、目には見えぬ宇宙の法則も意識し、あらゆる存在にも感謝の意を向けて、今をよりポジティブに在り続けるように努めていきましょう、ということです。

このような‘目に見えぬものも意識し感謝しましょう’というようなことや、‘スピリチュアルな叡智を実生活で活用しましょう’というようなお話は、スピリチュアルな内容の中でも基本的な内容ではありますが、物質世界に長く生きている人で、教育や家庭や社会生活などにおけるあらゆる洗脳や固定観念を植え付けられてきた大人たちにとっては、できているようで、なかなか実践しきれていない人がまだまだ多いというのが宇宙から見た現状です。

このメッセージに触れたあなたも、思い当たる節があるようでしたら、あらためて認識して意識するように心がけるだけでも、その後の積み重ねによって、さらなる目覚めを進めていくためには、それなりに有効に働くものなのです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

確認・相談と愚痴・悪口

2019年12月06日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓

スピリチュアルランキング


愚痴や悪口からは重く低い波動発してしまいがちです。人に対して話をすることで、言霊や思念の力によりとても低い波動を発してしまいネガティブなエネルギーが生じてしまいます。もちろん、言葉を発している本人もさらに波動が下がってしまいますが、それを聞いている人や周囲にいる人もその低い波動の影響を受けてしまいます。さらに、そのような話を親身になって聞くことは愛ある行動ですが、話を聞きながら同情しすぎたり同じネガティブな感情を抱いたりすると、自分の波動が下がることで相手の低い波動と合ってしまい、相手の低い波動も受け取ってしまいます。

つまり、相互に邪気の横流しの状態になってしまうので、愚痴・悪口などのネガティブな言霊や思念を発した人は少しすっきりしてなんとなく楽になる反面、それに同調してしまった人はその低い波動を受け取ってしまうために、とてもきつい状態になってしまいます。よくある、「愚痴を言ってすっきりした!」という人と「愚痴を聞いて疲れた…」(ネガティブなエネルギーに憑かれた)という人は、そんな波動の影響が関係しているということになります。

それでは、身近に愚痴・悪口と感じるような低い波動の思念や言霊を発する人がいた場合には、どのように対処したら良いかという解決策を述べます。それは、できるだけ感情レベル(意識レベル)における「波動を合わせない(同調しない)こと」です。

感受性の強い人、優しすぎる人など、愛をめぐらせる素敵な人の中には、ついつい愚痴を聞きながら相手の情緒に自分の感情を合わせたり引き込まれたり感化したりしすぎることで、同じような情緒になってしまうことがあると思います。これが、波動を合わせること(同調すること)であるわけですが、これでは同じレベルになってしまうし相手からすればわかってくれる存在と認め、さらなるネガティブな波動の話を続けたくなります。

ではどのように対処するのが良いのかを具体的に述べますと、相手のネガティブな話や思いに対して、常に感情レベルでは同調しすぎないようにしてより冷静になって聞いてあげて、「頑張ってね」とか「幸運を祈っているね」とか「たいへんな思いをしているんあだね」といった、慈しみや励ましなどのポジティブな思いから発した言葉や思念を常に相手に向けるようにすることです。そ

れを繰り返していると、相手の方からすれば波動が合わない(同調してくれない)わけですから、話していてつまらなくなってきたり、ネガティブな自分に気づいて反省して解決策を見出そうとしたりするなど、話の内容や相手の気持ちがポジティブに変わってきたり、逆に嫌になって話をやめたりするはずです。 もしくは、励ましや慈しみなどの愛の思い(光エネルギー)が相手を癒し、意識の波動が高まりポイティブになることで、愚痴や悪口のような内容からよりポジティブな話に変わっていくこともあります。

それでもさらに話を続けてくる相手に対してイライラしたり「いかげんにしてくれ!」というような怒りという大きなネガティブな波動を発してしまうと、さらに低い波動がめぐって増長してしまい、お互いがより苦しくなってしまいます。だから、そこまでがまんできなくなったらネガティブな感情を抑えるように努めて「話を聞くのはもうおしまいにするけど、応援しているから頑張ってね~」くらいの愛を向けてあげて、その場から立ち去ることを選択すると良いでしょう。

ちなみに、私がこれまでに何度もスピリチュアルアドバイスをする中で指摘することがあったことですが、愚痴や悪口というネガティブなものと「確認」や「相談」というポジティブなものとを比較すれば、波動的にはまったく違う状況であるといえます。

どのようなことかといいますと、話の内容がきついことや苦しいことなどのネガティブな状態であっても、相手に話すことにより物事が実際はどのような状態にあるのかとか、どのように解決したら良いかといったような確認をしたり相談したりすることは、解決に向けての前向きなことであるわけですから、とてもポジティブなことになります。

直接お会いしてお話しするスピリチュアルカウンセリングでは、私が確認やご相談を受けて、お互いに話をしていくうちにその解決策や解決するための方向性がわかることで、相談者はもちろんのこと、相談を受ける側も気づきや解決策を示してポジティブになっていく波動を受けるために、お互いの波動が高くなるということになり、愛のめぐりという素晴らしい結果となるわけです。

普通に話をしている時に、相手が愚痴のつもりで話してきても、いつのまにか相談者と回答者のようになっている場合もあります。この場合は結果としては比較的に高い波動が生じます。逆に、相談のつもりがネガティブな情緒が多くて愚痴になってしまい解決するための話にはならない低い波動をめぐらせるだけになってしまう場合もあります。いずれにしても、話をする相手は、話すことや聞くことやどのように受容して今後の実生活に生かすか否かということは、すべてが本人の問題となるわけです。

そして、話を聞く側や周囲に居合わせる側は、伝えたくなった話を伝えたり思念を送ったりするまでがお仕事(人のためにすること)。感情レベルを合わせるか否かは自己責任の問題。そして、このようなご縁をいただいたことに感謝して、「がんばってね」とか「応援しているよ」とかといったポジティブな高い波動である愛の言葉や思念を送ってあげることと、自分自身はすべてをポジティブに受容するように努めることが大切になってきます。


☆ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

🌸あんず:「あんずの日常日記 ~腎移植後の生活~
バックナンバー改訂版

魂向上のための最適な道を歩むために

2019年12月04日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪魂向上のための最適な道を歩むために≫

今この時点では、
あなたが選択していることすべてにおいて、

つまりお金を得るためのお仕事にしても、
実生活のあなた自身の在り方にしても、
何気ないような人とのおつきあいに関しても、

この今の実生活において経験しているすべてのことを
総合的・全般的かつ根本的に振り返ってみて

あなたながよりポジティブに在り続けるように努めていて
実際にも以前の自分に比べると
多少なりとも波動が高まっているだろうと感じられるようでしたら

今、その時点では、あなたのその在り方によって、
周囲に光エネルギーや高い波動をめぐらせているために

世のため人のため地球のため宇宙のためにも
実際には貢献しているといえるでしょう。

兎角、何かメインで行動していること、
特に金銭を得るための仕事として努力していることが
何をしているのかといったことが重視されがちですが、

人として魂を向上させるためにも、
あらゆるものへの貢献をするためにも、
実際に最も重要なのは

その人自身の在り方全般が、
その人にとっていかにポジティブに感じられるのか、
わくわく感に従って実生活を送っているのか
実際にもいかに波動が高まっているのか、

そして結果的に愛のエネルギーである光エネルギーを
自分内でも他へもどれだけ多くめぐらせているのかが
魂向上のためにも宇宙にとっても重要でありますので、

つまり、あなたが‘メインの仕事’として何をしているのか、
という、ある意味1つの部分的なことに強く捉われすぎる必要はなく、

長い時間を費やして努力をしていることとして
それなりに強めに意識はしていたとしても、

実際には‘あなた自身のすべての在り方’において
どれだけわくわくの波動の中に在って
どれだけ愛をめぐらせているのかが重要なのです。

そして、そういった人としての在り方全般において、
あなた自身がそれなりにポジティブであるだろうと
多少なりとも感じているのでしたら、

魂向上のための道を
それなりに順調に歩んででいるだろうということになりますし、

もしあまりそう感じられないという事でしたら、
今以上にポジティブな在り方であるように
気づいた時点からすぐに意識的に努めていくことが大切なのです。

そしてその先に、あなた自身の過去に比べると
その時点の方がよりポジティブに感じられてきたときには、
それなりに順調な道を歩み始めていると捉えてよいでしょう。

ただし、魂向上のための道は果てしなく続いていて
上には上があり、どこまで行ってもゴールが見えないほど、
愛の道は気高く長く常に上に向かって続いているのです。

ですから、今その時点で満足しきってしまったり、
自分が高い所にまで到達したと感じて高飛車になったり
波動が低いと感じるような人たちを蔑んでみたりしていては

せっかく努力し続けて長い時間をかけ
それなりに高い所まで登ってきたのに、

優越感に浸ったり人に対して蔑無心をめぐらせたりして
さまざまなエゴを発してめぐらせてしまったり
不道理なことを続けたり大きな不調和を起こしてしまったりすると

あなた自身が、時には周囲の人をも巻き込んで
谷底に落ちるように一気に急降下して、
あっという間に波動は下がってしまうのです。

そして、いったん谷底に落ちてしまうと、
また元の場所に上りつめてもどるには
たくさんの努力と時間を要する場合が多いのです。

愛をめぐらせて波動を高め
魂をそれなりに向上させるためには
努力と時間を要して徐々に登っていくものですが

落ちていくには努力も時間もいらないので、
大きな不調和を起こしたり何か強いネガティブなことをしたりすれば
一瞬にしてそれまで積み重ねてきた努力は水の泡となり
低い波動の谷底へと落ちていってしまうのです。

ですから、魂が向上すればするほど、
スピリチュアルに目覚めて宇宙の叡智を得れば得るほど、
あなた自身の在り方の責任はますます重く強くなっていき

向上心を持ち続けてより高い所を目指して、
さらなる波動を高めるための道を歩み続ける必要があるのです。

その魂向上のために最適な道は
その時点でのあなたの波動の高さによって
波動の法則に伴いあなたの波動状況に見合ったことを招き、
その時点での必要なお役目・使命に基づき、

宇宙が用意してくれた道を、
あなた自身の直感を中心とした
あなた自身の高い波動の意識が感知して認識できるので、

そのような高次元からのインスピレーションや
自己の魂・ハイヤーセルフからくる直感を
より明確に受け止め続けるためにも、

あなた自身の波動を常により高くするように努め、
かつ、より波動が低くならないようにも努め続ける必要があって、

実際にもそのように日々の生活を送り続けていけば、
ごくナチュラルな感覚の中で湧き上がる意思に従って
よりわくわく感じることを選択し続けてさえいれば、

必然的に今その時点での
あなたにとって魂向上のために最適である道へと、
結果的に導かれていくものなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」


バックナンバー改訂版

憑依について

2019年12月02日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓

スピリチュアルランキング


憑依という言葉は、なんだかおどろおどろしい、特別なことで、とてもネガティブな霊現象というように思われている方が多いかもしれませんが、以下のように、憑依という現象を広い意味で捉えれば、実際は日常的によくあることなのです。

私が広い意味として捉えている憑依といえる現象は、大きく分けて2つの種類があると認識しています。1つは、‘未成仏霊や生霊などの極端に波動の低い魂ががとり憑くこと’。もう1つは、未成仏霊や生きている人が発している邪気や邪念、そして場所や物質に残留したり媒介にして発さたたりしれている‘マイナスのエネルギーが憑く’(肉体に乗っかったり入り込んだり、顕在意識に強い影響を及ぼしたりする)ことです。

憑依される人の状況として、大きく分けて2種類あります。1つは、カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係によるもの。もう一つは、波動の法則によるものです。人が瞬時に極端に低い波動を出した時、または低い波動をある程度の長い時間保っている時、その波動と同質の波動の未成仏霊自体や未成仏霊や生きている人の邪気や邪念が、人の波動と同調して引き寄せ合合うことで、人にとり憑いたり入り込んだり乗っかったりすることです。

このように大きくわけることで、4つのパターンにまとめられるので、それぞれのパターンに応じて述べたいと思います。

パターン1:「カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係による要因で、未成仏霊や生霊や魔自体がとり憑いた」

一般的には、このパターンが、憑依を受けたという言葉からイメージされる方が最も多いと思われます。このような個人的な因縁の場合は、とり憑いたもの自体の波動がものすごく低いことや、とり憑いたものが自覚してとり憑いているケースが多いので、いわゆる心霊現象とか障りとあというような、怖いとかいやだとかと感じるようなことが起きる場合があります。ですから、話題としてマスコミで取り上げられたりうわさ話として広がったりしやすいのです。

しかし、現代の日本においてこのパターンは、ごくごくわずかしかありません。他のパターンに比べると、皆無に等しいくらいに少ないパーセンテージになります。このパターンの解決策として、最低限のこととしては、本人が気づいて改善しようと思うことです。しかし、自分では気づけないとか、あるいは気づいても対処方法がわからないような時には、波動が高くて霊能力も高いと感じられて信頼できそうで、適切なアドバイスを受けられそな人に相談することや、憑依を受けている状況を改善するために、浄霊や除霊のできる人にお願いをするというのが、懸命だということになるでしょう。

パターン2:「カルマにおける因縁や恨みなど、憑依してきた相手との個人的な因果関係による要因で、未成仏霊や魔や生きている人が発する、邪気や邪念といったマイナスのエネルギーがとり憑く」

このパターンは3番目に多いパターンですが、未成仏霊よりも生きている人から受ける憑依がほとんどです。つまり、いわゆる生霊というものです。これは、今世の中で自分が起因したことにおけるカルマですから、自らが招いたものであるために、自己解決をすることが望ましいもので、自己の責任であることを強く意識しつつ、大きな不調和を起こして要因となっているような人間関係を、より調和させることや愛をより大きくめぐらせるように努めることなどによって解決していきます。

パターン3:「未成仏霊や魔や生霊自体を、波動の法則によって引き寄せてしまい、結果的にとり憑かれること」

これは、上記二つに比べたらとても多いパターンです。例えば、死んだことがわからずに、大きな不安の中であえいでいる未成仏の地縛霊がいたとします。同等の質の大きな不安を抱えている人が近くに来る(浮遊霊の場合は霊が近くを浮遊している)と、未成仏霊には同じ波動を持っているその人が、魅力的に感じたり輝いて見えたりするようです。そして、その魅力的で輝いていると感じる(波動が合う)人の肉体の中に霊が入ることや乗ること、それが憑依ということです。

つまり、ネガティブな霊自身は何が起きたのかが、よく分かっていないケースが多いのです。でも、居心地や乗り心地が良く、波動が合い続けていればそこにい続けます。また、あまりにも気が合った場合にはその人の意識にまでに入り込み、体を動かしたりしゃべったりすることができます。これが、憑依を受けた人の人格が変わるとか、顕在意識をのっとられたとかといったおうなネガティブな現象として表れます。

このような憑依を受けた場合の解決策の即効策は、一つ目のパターンと同様になると思います(一番良い解決策は最後に述べます)。現代医学における病気としての分類による治療や投薬では、解決に至るのは難しいことが多いと思います。

パターン4:「波動の法則が要因で、未成仏霊や魔や生きている人の発する邪気や邪念といった強いマイナスのエネルギーや場所や物質のマイナスエネルギーと同調してしまって憑依を受けること。(入り込んだり乗っかったり強い影響を及ぼされたりする)」

これが、三つ目のパターンと同様か、それ以上にとても多いです。一般的な捉え方である憑依と表現するに至らないような、このようにマイナスのエネルギーが憑いてしまうということは、比較的多くの人に対して日常的に起こっています。

例えば、込み合っている通勤電車の中とか、事故の多い交差点などの人や未成仏霊の邪気や邪念の多い所にいるだけでも、自分自身が直接関与していなくても、影響を受けたり憑依のように入り込んだりすることがあります。

解決策としては、できるだけこのような人や霊や場所や物質の低い波動と波動の合わない状態でいること、つまりできるだけ高い波動の状態を保つこと。また、そのような状況からできるだけ遠ざかることを選択したり、必要最低限にとどめたりすること。そして、極端に低い波動の状況にならないように努めることなどです。


次に、憑依を受けるとどうなるかということですが、それにはたくさんのケースがあります。中でも多いのは、肩や首周辺や頭などの体の部位の痛みや重みです。憑依というと、人が豹変してしまうとか霊のとり憑いている様子がいろいろな人に見えてしまうとか、そういったことを思われる方が多いようですが、実際はそのようなケースは非常に少ないのです。

ちなみに、人が豹変するという憑依で最も多いケースは、アルコールを飲んで酔った状態で憑依を受けた時です。飲み過ぎて人が変わったようになった、記憶がない……というような場合には、未成仏霊自体の憑依が絡んでいることがあります。これは、アルコールを飲み過ぎると、自己の顕在意識の責任感や緊張感が緩みけすぎたり、波動が極端に下がったりしまうことなどが要因になっていますが、同様に麻薬やシンナーなどによって引き起こることもあります。

強く憑依を受けてしまった際には、上記のような顕在意識をのっとられるまで影響を受けてしまう場合も、ごくまれにありますが、多くのケースは、肉体の違和感や苦痛といて認識することができます。特によくあることとしては、後頭部中央で首の付け根から少し上の骨の下辺りや、のどやみぞおち周辺にあらわれます。

ですから、後頭部や脊椎周辺や肩や肩甲骨、またのどや首やみぞおち周辺に、肉体的な苦痛を感じるような痛みや重みや違和感が出やすいのです。さらに、長い時間憑依を受け続けたり、奥まで入り込まれたりしたときには、体のバランスや心のバランスを崩してしまい、病気やけがなどといった状況に至るなど、さまざまなネガティブなことを引き起こすことがあります。

余談になりますが、スピリチュアルヒーリングを行っている時などに、強くネガティブな憑依を受けていると認識した際に、私は意図的に除霊をすることがありますし、意図しなくても、結果的に除霊をした状況になったと認識できる場合もあります。

この、意図しなくても結果的に除霊をしたことになるということは、つまり、波動の法則が働いた結果によるものでして、ポジティブなエネルギーを魂や肉体により多く与えることによって、波動の低い霊や邪気邪念といったものが、結果的に波動が合わなくなって離れていく、ということです。

このようなことは、見えたり感じたりして認識できる人もおりますが、認識できない人も多いと思います。どちらにしても、本来は認識できてもできなくてもどちらでも良いことでして、結果的にポジティブな状況になれば良いわけです。

一応、注釈として書いておきますが、上記の痛みや重みや違和感があるなどの体の不調は、すべてが憑依によるものということではありません。また、心や体のバランスを崩すことも同様です。憑依を受けた場合に多い状態を述べただけですので、単純に、肉体の疲労や無理がたたったり、ウィルスが要因していたりするようなケースも多くあります。

さて、いろいろと書きましたが、最後に述べますこの先の二つの事項が、今回特に述べたかったメインのことです。

一つは、憑依というのは特別なことではないということ。そして、憑依というものがどういうものであるかという私の見解を参考にしていただき、もしも納得できるような内容がありましたら、知識の一つとして受け入れていただき、解決するためにご活用いただければ幸いであるということです。

そしてもう一つは、波動をより高く保つことや、波動を極端に下げないように努めることが大切であるということです。そして、波動が下がったと気づいた時には、より早い段階で波動を改善するように努めることによって、憑依によるネガティブな影響は、受けにくくなるということです。

つまり、多くのケースは、自分自身の意識の在り方に気を配ることや、肉体の波動を下げてしまうような、過度の疲労や無理やネガティブな食物や薬物の摂取をできるだけ控えるように努めることなど、自分自身が意識的に、よりポジティブな波動でいられるように努めていれば、改善することができるということです。

そして、たとえ多かれ少なかれ憑依やネガティブな影響を受けたとしても、波動が下がりすぎないようにしたり、波動がある程度は高く保たれていたりすれば、低い波動の未成仏仏霊や魔とか、ネガティブなエネルギーも浄化または除去されるということ。愛をより多くめぐらせていれば生霊のようなめぐりは受けずに済むということです。たとえ霊能者やヒーラーなどの他者により浄化や浄霊や除霊をしてもらっても、本人の波動がそういったものを引き寄せてしまえば同じことを繰り返すだけです。

最後に、結論を一言で表現すれば、‘自分にも他にもバランスよく、真実の愛をより多くめぐらせ続けること’が大切であるということです。そのように努め続けることによって、ネガティブなものを引き寄せてしまい、憑依を受けるようなことは、より少なくなり、よりポジティブな実生活を送ることができるようになっていくということです。


☆ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓

スピリチュアルランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

🌸あんず:「あんずの日常日記 ~腎移植後の生活~
バックナンバー改訂版

黄金時代に向かう地球上で「今」の在り方

2019年08月31日
☆当方の都合により、「タエヌのスピリチュアル日記」及び「あんずと桃」のブログの掲載を、しばらくの間、お休みさせていただきます。

また、アセンションスペースシューリエのホームページからのご依頼受付も、龍神様の絵画および遠隔ヒーリング(9月15日まで受付)以外のすべての受付は、同様にお休みさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

スピリチュアルランキング

宇宙の根源神におけるあらゆる計画が成されていく中で、地球に関係している最も重要であった地球上が4次元そして5次元世界へと次元上昇するするという計画は、予定通りに進行しているようです。これは、ますます地球が銀河の中心に向かって近づいていることや星の整列やフォトンベルトなど影響などで、地球に与えられる宇宙エネルギーが増大したことや、宇宙のあらゆる存在からのサポートがあったからこそ成し得ていることではありますが、私たち地球人類も、この転生した目的を果たして光をめぐらせることができているために、こうして多くの地球人類が、地球上の次元上昇の波に乗ることができて、今、ここに存在することができているのです。

今、地球人類として転生してきて、地球上にこうして残っている者たちは、生前からの神との合意のもとで転生して、次元上昇した地球上で魂向上のための道を歩むという約束を果たしている最中であるために、今、ここに肉体を持ったまま存在することができているわけですから、そんな私たちは、とても栄誉ある魂の存在と言えるのです。ですから、とても素晴らしい事なのです。

2012年末の時が過ぎ、地球上は高次元界の扉の入り口に入りましたが、黄金時代である高次元の世界の始まりが始まったばかりなのです。高次のポータルが開かれて、今、その入り口に立つことが許されたまでの事でして、実際は、高次の世界に入って、黄金時代といえるような愛に満ち溢れた自由と平和と統一の世界に至ったわけではなく、波動域は高次元領域の始まりに入ったものの、この時点で皆さんが感じられているように、肉体的にも意識の中も世の中の状況も、今はまだ完全に4次元そして5次元の世界に見合った状況に至らずに、まだまだ多くの事において、3次元世界の末期の状況が続いているのです。

次元上昇して地球上の波動が高次元の始まりに至っても、政治や経済や教育や医療などの世の中の体制や物理的状況も、瞬時にすべてが高次元世界の波動に見合った状況へと変わるわけではありません。波動・エネルギーが変化しても、物理的な状況が同時に変化する場合もありますが、多くの事が後になって変化していくのです。4次元以上の高次元の世界に完全に至ることができれば、波動・エネルギーの状況と現実とはそのまま結びつき、即座に願ったことは実現するのですが、今のようにまだ完全に高次元世界に至っていないような状況では、難しい事が多いのです。

地球上が高次元界の入り口に入ったので、今まで以上に世の中の状況のポジティブな変革はさらに急速に続きますが、地球上の波動域は第4密度の波動域に入っても、地球上のすべての人々の在り方や世の中の状況すべてが高次元の世界に見合った状況へ至ったと感じられるまでには、直線的な時間ですと約二十年(2037年~2039年頃)はかかるだろうと予測されています。そして地球の次元上昇の流れはその後も続いて、4次元を超えて5次元世界まで上昇していくのです。

地球上の現在の状況の中でも、世の中の3次元的なネガティブな状況や、個人内の意識における感情や思考などのネガティブな部分は、高次元の波動領域に入ると3次元世界で作り上げて残っているネガティブな固定観念や感情などの意識や物理的な事などにおける葛藤が、今まで以上に急速に進み、最終局面に入っているのです。

そして、すでに4次元の波動域に入っている地球上の波動状況に見合うまでに、さまざまな葛藤や変化が続き、やがて世の中の状況も個人の在り方も変革した時、高次元世界へと次元上昇したとはっきりと認識できるでしょう。

そして、次元が上昇したと実感できるような状況になった頃には、直線的な時間における現在・過去・未来というような時間の概念や感覚がなくなり、すべてが「今」起きていると認識できるような状況になるために、波動に見合った状況も願いも何もかもが「今」瞬時に、目の前である現実世界で実現するようになるのです。

ところで、ここまで述べてきたようなことは、まだ地球上の波動域が3次元末期の状態であった2012年12月22日頃までの間にも、同じようなことを伝えてきましたので、これといった違いは見当たらないでしょう。では、いったい高次元のポータルが開かれて入り口に入る前と、今、こうして波動・エネルギー的に4次元領域の始まりに入った地球上とでは何が違うのかということを、簡単ではありますが明確に述べてみたいと思います。

それは、今、波動・エネルギーが高次元の領域、つまり第4密度に至っているので、すべての世の中の体制も物理的なことも人の肉体も意識も、いつでも、今すぐに、次の瞬間にでも、高次の状況に至ってもおかしくないようなところにまできているということです。つまり、準備ができてゴーの青信号が灯れば、いつでも高次の世界の状況に至ることができるということです。

アセンションする前の3次元世界では、政治や経済といった分野の改善すべき状況を、新たな黄金時代にふさわしい体制のスタンバイを進めるまでが精いっぱいだったことも、3次元世界では存在することのできたカバール・1パーセント支配層・エリートなどといわれるような闇の存在やそれに深くかかわり加担していた者たちが、地球上で存在することが難しくなり、自分たちが生きていくことで精いっぱいになったり、光の勢力に転じたり、地球を去ることを選択したりしている状況が進んでいたりしているので、それらによって阻害されていた政治や経済などの物事が、まだ済んでいない内容の調整が進みやすく、新しい体制へとスムーズに変革しやすい状況に至っているということです。

そして、もう少しそのような変革や調整が進んで青信号さえ灯るような状況に至れば、いつでも発進できるところまで、すでに地球上の世界の中での準備は進んでいるのです。新しい政治や経済、つまり黄金時代にふさわしい愛の溢れる指導者による政治や、富が公平に分配されて運用される経済も、高次元の宇宙の皆さんとの親交も、その準備は整う直前にまで至っており、それほど時を待たずにゴーサインの青信号が灯るところまできているのです。

人の意識に関しては、すでに3次元が終わりに近づくにつれて、ネガティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人と、ポジティブな意識を多く持ち合わせていく傾向にある人とが、どんどん2極化されて進行していましたが、高次元の波動域に入った今、それがさらに顕著に表れていき、2極化は急加速して進んでいます。そしていずれはポジティブな変化が続くにつれて、2極は統合していくのです。

今、この時点で、波動・エネルギーがアセンションした2012年末以降の現在も地球上に残っている人すべては、3次元以下の意識を持ち合わせていても、必ず4次元以上の意識も持ち合わせている人のみであります。まるで、冷酷であるように感じられる人でも、今、この地球に存在することが許されている人の意識の中には、必ず4次元以上に存在できる「愛」の意識が備わっているのです。だから、高次元のポータルが開いた今も、4次元世界の密度に入って存在することができているのです。

ただし、この先、時が経つにつれて、世の中の状況や存在する人々の意識も高まり続けていくうちに、さらに波動・エネルギーは急加速して高まり続けるので、宇宙における普遍の法則である波動の法則や必然の法則が大きく働き、3次元以下の意識を多く持ち合わせてめぐらせ続けているような人は、波動はますます下がっていくために、この地球上に存在することは難しくなり、その波動の法則や必然に従い、在るべき場所へと、魂向上のために最も適した場所へと移動することを選択するようになるのです。

ですから、今この時点ではまだ存在することが許されていても、これから先の在り方次第では、このままアセンションを完全に果たせるものもあれば、3次元意識が強くなり、地球以外の3次元世界の惑星にて次なる転生を迎えるものもあるのです。そして、完全にすべてが成るようになって、自身が存在するにふさわしい状況に、今存在している地球上すべての人類が完全に至るまでには、二十数年かかるといわれており、ギリギリまで葛藤を続ける者も多くあるでしょう。

今、高次元の世界のポータルはすでに開かれています。あらゆるものが、その高次の波動・エネルギーを受けて、この先、さらに急加速して変化していきます。その結果、必然的に地球上で魂をさらに向上するための道を選び旅を続ける者と、他の3次元世界へと旅立つものとに分かれていきます。世の中も、黄金時代にふさわしい必要なものは発展し、必要でないものはなくなったり変革したりしていきます。人の肉体は、その波動・エネルギーにふさわしい状態へと変化をし続けていき、完全に高次の意識に至った頃には、クリスタル基盤の密度の軽い高次の肉体へと変わっていくのです。

すでに、高次元の世界の始まりが始まったといえる2012年末の波動・エネルギーが高次元領域に入ってから約7年の時が経ちました。

この時期は、古い時代であった3次元世界の終わりの終わりの時期であり、4次元以上の高次元の世へと移り変わるための変革期・転換期ともいえるでしょう。宇宙は常に変化し続けています。そして、当然、私たち地球人類も絶えず変化をし続けています。

その変化が、今、急加速して、高次元の方向へ歩んでいく者と、以前のような3次元以下の世界の方向へと歩み続ける者とに、分かれて進んでいるところなのです。ですから、個人内においても、変革期・転換期を迎える者が増えており、個人内の葛藤が表面化して、顕在意識で認識する機会が増えているような人は、ますます多くなっていくでしょう。

このように、自分自身をよりポジティブな状況へと変えるために、自分自身の葛藤が増えたり大きくなったりしているのだろうと感じているような皆さんは、アセンションの波に乗っており、この先ますます高まっていく波動・エネルギーに見合った状況へと自分自身の状況を合わせるために変化しようとしているという、とてもポジティブな流れに乗っている人が多いといえるでしょう。

そために、今の環境や実生活や仕事などはそれほど変化はさせないで、自分内の意識を高めるような変革期・転換期を迎える人もありますが、人によっては住んでいる場所を変えたり、仕事を変えたりするなどといったような、環境やメインで行っていることの変革期・転換期を迎えているような人も増えています。そのような人は、自分自身の身近である実生活や環境や在り方自体もも大きく変えようとしているために、葛藤が大きかったり、とても大きな変革期・転換期を迎えているのであろうと感じたりすることでしょう。

そのような変革期・転換期の中に在ると感じられるような時には、とても大切になることは、波動をできるだけ下げないように努めること。そして、より高い状態でいられるように努めることです。そのためには、自らの中で湧き上がる「わくわく感」に焦点を合わせること、つまり今やるべきと感じたこと、今やりたいと感じたことを大切にする必要があるということです。そして、「自他へのより大きな愛をめぐらせるように努めること」です。宇宙はとてもシンプルな世界です。愛がすべてなのです。真の愛さえより多く持ち合わせていて、真の愛をより多くめぐらせてさえいれば、波動は高まり魂は向上し、上へ上へと昇り続けていき、宇宙の神へと近づいていくことができるのです。

そして、今、こうして存在できていることを誇りに思い、宇宙に感謝し、このまま地球とともに物理的にも完全に次元上昇して、黄金時代で過ごすことを望むのであれば、今、私たちは真の愛を、今まで以上により強く意識すべきなのです。自己への愛をより深め、他者への愛をより多くめぐらせて、あらゆる環境や生物への愛も、地球への愛も宇宙への愛も、より大きく広くめぐらせるように努めるべきなのです。

また、次元上昇の流れに乗っている地球上に存在することができている栄誉ある魂だからこそ、私たちはより強く意識をポジティブに持ち続けるように努め、ネガティブな意識をより早くよりポジティブに改善するようにも努め、自分自身に対してより厳格でいるようにして、ネガティブなことにエネルギーを使うよりも、ポジティブなことにより焦点を合わせて尽力するように努めるべきなのです。


☆応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

スピリチュアルランキング
バックナンバー改訂版

波動が高まってくると

2019年08月29日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓



波動が高まってくると…


道ばたに咲いている草花が

なんだかとても愛しくかわいらしく感じたり


木の芽吹いている様子を見て

生命の尊さや素晴らしさを感じたり


小鳥の鳴き声を聞いて

思わず楽しくなって微笑んだり


太陽から与えられる光を

なんだかとても有難く感じて感謝したり


近所の人と笑顔で挨拶を交わしただけで

とても温かい優しさを感じたり


自分が生きていて

「今」ここに存在していること自体が幸せに感じて

深い愛と感謝の気持ちで満たされたり


車でお店に到着した途端に

入口の前の駐車スペースが空いたとか


ふと立ち寄ったお店に

なかなか見つからなかった物が置いてあるとか


なんだかこのようなちょっとした喜びが

やけに大きな喜びとして感じられたりする…


波動が高まってくると

これまではあまり気にとめなかったような

自分の周囲にあるものや些細な出来事を


今まで以上にポジティブな感じ方をしていることに

気づくことがあるでしょう。


このような何気ないようなことをも

これまで以上にポジティブに感じたり

ポジティブに感じている自分自身に気づいたりすると


さらに波動は高まってポジティブなエネルギーがめぐり

高い波動のものごとをより多く引き寄せたり

より多くの光エネルギーを受け取ったりすることができるのです。


もちろん人生の転機と感じるような大きな出来事の中でも

わくわくしてポジティブに感じるようなことがあれば


その高まった波動から発されるエネルギーは全宇宙をめぐり

すべては自分に返ってきて現実世界の中でもめぐるために

豊かさがすべて自分に返ってきます。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


怒りや悲しみや心配や恐怖などの感情を

それなりに強く抱いてしまったために

波動が下がってしまっているような時には


自分の周囲が見えずらくなってしまいます。


道ばたに咲く草花にも小鳥の声にも

愛を向けるどころか

気づくことすらできないこが多くなるでしょう。


このようなネガティブな波動の渦中に入って埋もれてしまうと

自らが周囲に気を向けられなくなり

愛のめぐりも少なくなり


周囲からも気を向けられることが少なくなり

愛のめぐりも減ってしまいます。


さらに波動の下がってしまうような状況である

強い恐怖感を抱き続けたり


強いエゴを果たそうとして不調和を続けていたり

詐欺や暴力などの大きな罪を犯すようなことをしたりすると

とても強いネガティブなエネルギーを発してしまいます。


このような強いネガティブなエネルギーは

陰のバリアとなってその人を覆うために


宇宙から降り注いでいる高い波動の光も

高次元の存在である神や仏や

天使や御蔭様(守護のスピリット)からの光も


その人自身に届くことも

受け取ることも難しくなってしまうのです。


そして、あまりにも強い

ネガティブなエネルギーを生じている場合には


宇宙はその人を探し出すことすら

できなくなってしまうこともあります。


神も仏も天使も御蔭様も

手を差し伸べようとしても

見つけることすらできなくなってしまうのです。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


いつも以上に

人にやさしくされたり微笑みかけられたりするように感じ

ポジティブな気分に感じるような時は


あなたも高い波動の中で

ポジティブなエネルギーをめぐらせているのです。


そんな時、鏡で自分の顔をよく見てみると

自分の顔が微笑んでいたりやさしく感じたりするでしょう。


中でも特に目が

素敵に輝いて見えることでしょう。


目はその人のオーラーを映し出します。


目から感じられるオーラは

その人の過去も今もすべてを映し出しますが


今の時点での波動が

もっともダイレクトに映し出されます。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


なんだか人との関係がうまくいかないと感じたり

目の前の出来事をネガティブに感じるようなことが多かったり

気分があまりすぐれないと感じたりしたような時


世の中のせいにしたり他者のせいにしたり

薬に頼ったり人に相談したり

他者にサポートをしてもらったりする前に


「今」その時点での自分自身を

見つめ直すことからはじめることが大切になります。


もし、「今」に何か見当たらなかったら

少し過去にさかのぼって反省していけば


「今」もしくは少し過去の状況から

何らかの自らが発している

低い波動を見つけることができるでしょう。


そんな時、鏡で自分の顔をよく見てみると

自分の顔がこわばっていたり疲れきっていたりするなど

ネガティブな感じに見えることでしょう。


特に目を見つめてみると

本来の自分自身の健康な時の目と比べると


怖い目・悲しそうな目・冷たい目…

なんだかネガティブに感じることでしょう。


そんなネガティブな状態であることに気付いた時

意識の持ち方や行動において解決すべきことがあれば

できるだけ早い段階で解決し


ポジティブな状況に変換するように

意識的に努めれば良いのです。


もし、その時点で解決することが難しいようでしたら

ひとまず保留にしておいて


解決するための算段をつけて

意識にとどめれば良いでしょう。


どうにも気分がめげてしまうような時には

気分を晴らすためになるような

ポジティブに感じることを選択して

波動を下げないように努めれば良いでしょう。


自分自身がネガティブな状態になった時

まずは自分自身がネガティブな状態になっていると

気づくことが大切です。


そして、気づいた時点からできるだけ早い段階で

ポジティブに変換するように努めることが大切なのです。


でも、もし、せっかく気がついたのに

容認してそのままの状態を保ってしまっては

さらに波動が下がることを選択し続けてしまうでしょう。


ネガティブな状況と容認した後

自らの意思で何を選択するのかが


その経験の中から

どのような学びを得ることができるのかという結果に

大きく関わってくるのです。


それまでの経過よりも

その時点での結果が大切です。


経過がたとえネガティブであったと感じても

結果としてポジティブな波動に至り

ポジティブな学びを得ることができれば


魂は向上するはずなのです。


そのためには自らが意識的に

波動を下げないように努めることと

波動を高めるように努めることが大切です。


★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜


波動の法則・カルマの法則・不干渉の法則…などなど

宇宙の法則は絶対であり普遍的なものでもあります。


この先の世を

よりポジティブに生きていくには


これらの法則の内容を

叡智として得ることはとても大切なことです。


そして、さらに大切なことは

この素晴らしい叡智を

いかに実生活でポジティブに活用できるかということです。


自由意思によって自己責任を持ち選択をする権利は

宇宙の神がすべての魂に対して

平等に与えてくれているものです。


そして、その選択した結果として生じることのすべては

自分自身のもとへとめぐってくるのです。


ポジティブに感じられるようなことも

ネガティブに感じられるようなことも

すべては自己の責任で招いたものなのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

人間や動物の転生について

2019年08月27日
✿現在、8月の月末の大祓いのご依頼を承っています。8月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪人間や動物の転生について≫

以下の内容はProject Vega http://www.project-vega.org/を参考にして要約し一部追加した内容を掲載させていただきました。

~ ~ ~ ~ ~

人間が人間以外に転生することは不可能ではないけれどもほとんどの場合、人間は人間に生まれ変わります。動物の転生については、動物のその分類の中で生まれ変わるのが一般的です。例えば猫は、猫以外にも虎やチータというような猫系に分類されるものに転生することがあるようです。

また、まれに動物が人間に生まれ変わることもあるようです。その際に、動物の種類によって人間に生まれ変わりやすい動物がいるわけではなく、すべての動物はみな平等にそのチャンスがあるようです。

動物たちが学んで成長を重ね、人間特有の3次元のレベルになったとき、人間として生まれ変わるチャンスが生まれます。彼らも魂であり、光の存在の霊であり、動物をよく観察していると、明らかに人格のような個性があることがわかります。彼らは皆、人間が想像する以上に賢くて、ずっと発達しているのです。

身近なペットとの関わりを深める中で、感動させられたり、心温まるような経験をさせてもらったことがある人も多いと思いますが、動物たちにとってもペットとして人間と一緒にいることにより、愛を交し合い、より安全に暮らすことができ、次元上昇の学びの中にいて、常に成長を続けているわけです。そして、なかにはいつか人間になって、他の動物たちを助けたいと希望している動物もいます。

人間に飼われて一緒にいる動物のほうが、人間に転生する可能性が多くあるといえます。なぜかといいますと、その動物自身が人間というものを知り、人間になりたいと望まなければ、人間として転生することはないからです。逆に、ほとんどの野生動物は人間との接点がなく、そういうことを思うことが難しいのです。

またイルカやクジラが、人間になりたいと思うことはないようです。彼らは既に解放された存在で、可能性という面では人類よりも発達しているからです。彼らは霊的にもかなり進化した存在で、脳は人間よりもはるかに多くを使っていて、コミュニケーション能力も人間よりも進歩しているのです。彼らは家族思いで、智慧と強い気持ちと目的を持って生きていて、神とコミュニケーションができる存在であります。

イルカやクジラは水の中を生活の場として、自らが選んでいます。彼らは陸に上がって、人間のようになりたいとは思っていないのです。なぜなら彼らには、科学を発達させたいといったようなことには興味がなく、人間が考えていることにまったく興味がないからです。彼らは水中での今の生活に満足しています。心配事を抱えているとすればそれは、人類が自分たちを侵略するのではないか、ということのようです。

一般的に人間に飼われているペットは、飼い主との契約でそこに来ていますが、それは単に一度きりの契約だけではなく、ペットは同じ人間のところに何度もやってくることがあります。その理由としては、お互いに学ぶことがある場合や、また愛の結びつきが強く、次の生涯も一緒になりたいと思う場合もあるからです。

また動物たちは人間に星の叡智をもたらす源でもあります。猫はシリウス、鳥はプレアデス、熊はアンドロメダ銀河の意識を生きています。トカゲは、ニビルの太陽系外における長い旅によく同調しており、地球のドラゴン伝説の源であるドラコ(竜座)とも共鳴しているようです。シリウスはドッグ・スターとも呼ばれる大犬座の星で、アヌビスはジャッカルという非常に猫的な姿をした犬であります。なぜなら犬たちは人間の守護者なのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

地球へ生まれる前の人生の計画書(設計図)について

2019年08月25日
✿現在、8月の月末の大祓いのご依頼を承っています。8月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容はProject Vega http://www.project-vega.org/を参考にして要約した内容を掲載させていただきました。

≪地球へ生まれる前の人生の計画書(設計図)について≫

自分自身が望んで、親を選んでこの世に生まれてきたというのは真実であります。そして、その人生において何を為し、何を学ぶかについては、一人ひとりが生まれる前に計画を立ててくるのです。

転生する前に、ハイアーセルフやスピリットガイドたちと話し合いがもたれ、これから始める人生の青写真が計画されます。

通常は、3人から12人くらいの人々と一緒に果たすことになる仕事や学びについて、お互いに契約を結ぶことになります。計画書にはそれらが起きる時と、その内容が記されています。

霊的に若い人の計画書には、細かいところまで綿密に計画されていますが、霊的に古い人の場合は、大体の大雑把な計画しか立ててこないようであります。

また計画書に記された出来事が、その時期、その時間に正確に作動する仕組みとは、「お互いに関わりを持つという契約」を結んだ者同士が、その同じ記号のものを計画書に刻印しており、星の光によってその記号が打ち鳴らされた時、互いの計画書が共鳴を起こし、プログラムが作動する仕組みになっているようです。

≪カルマについて≫

カルマとは、義務、因果応報と呼び、それは輪廻転生、つまり生まれ変わりの概念に相当します。

今日、地上で生きているすべての人々は、現世だけでなく、これまでにも多くの人生を送った過去世という経験を持っていますが、地球に生きる人々はそのことをほとんど知りません。

生まれ変わりということを念頭に置くと、地球というネガティブな惑星に自分が今いることは、それほど悲劇的なことではないとわかるはずです。人間はさまざまな経験を必要とするものであり、その中でネガティブな経験というものは、地球や他の惑星で人生を送りながら自己成長するためのプロセスのほんの一部でしかないからです。

カルマというものは、目に見えない宇宙の法則であり、望む、望まないとにかかわらず、また信じていようがいまいが、人間は従わざるを得ないものであります。そしてまさに自分たちの人生は、その中に展開されています。

自分たちの行為のすべて、考えること、また感じることのすべては、実は自分に向けられたことであり、その意味は、自分が他人に向けて行った行為のすべては、自分が受け取ることになるということであります。

そして、自分の行為の結果はただちに戻ってくるとは限らず、それは何年も先になって、あるいは次の転生後に受け取ることもあるのです。

人間は誰も自分の行為から逃れることができず、カルマの法則は、すべてが清算され尽くすまで人生のあらゆる状況を支配し続けます。

ただし、それは未来のすべてが決められているということではありません。今もこうして生きて活動している間にも、一瞬ごとに新しいカルマが作り出され、同時に古いものが収穫されているからであるからです。

それはとても合理的で緻密で抜け目のない法則であり、いかなる人であれ、自分の作り出した「幸せや災難」から逃れることはできないものです。

もし地球人が、自らの行為のすべてといつか必ず真正面から向かい合うことになるということを知っていたなら、正常な心の持ち主であれば、他人を苦しめたり悲しませたり、傷つけようなどと思うことはなくなり、自分がして欲しいと思うことを人にもするようになるはずです。

他人に為した行為は、いつか必ず自分にも為されるということで、それは自分が与えたものをいずれ自分が受け取るということであるからです。


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

バックナンバー改訂版

もう‘ムダにしている時間’はない

2019年08月23日
✿現在、8月の月末の大祓いのご依頼を承っています。8月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪もう‘ムダにしている時間’はない≫

以下の内容は、「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 の内容を一部改訂して引用しました。

*主人公の「ペドゥリート」は地球人の男の子。「アミ」は高次元の宇宙人の男の子。「シルク」は地球内部の高次元の都市シャンバラに存在する高次元のマスター的存在。シルクが表現する‘きみたち’と、ペドゥリートが表現する‘ぼくたち’とは、地球人類全体のことを指しています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

ペドゥリート(地球の男の子) : そしてシルクは、ぼくたち一人ひとりには、ぼくたちの種の進化のために割り当てられた責任があり、そのために、一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えることが、どうしても必要になってくると言っていた。それはあくまで個人的な仕事で、個人が内的成長をとげるために努力することによってのみ、人類全体が進化していけるのだということを、特に強調していた。

そして、できればその大きな災難は起こらないほうがいいし、そのためには意識に目覚めた人たちみんなが、自分自身で努力するのはもちろんだけれど、周囲の人たちにも光を広げるようにしなければならないとも言っていた。

それから彼は、ぼくたちに、自分が人類の進歩に奉仕していると信じこんでいる、少なからぬ人たちのように、‘黙示録の予言者’や‘死の使者’にならないようにと、特に注意強調していた。実際、彼らがやっていることは、不安や恐怖や絶望の種をまくことであり、人々の恐怖心を無意味にあおる‘メッセージ’を広めることであり、それは人類の頭脳の質をさらに低下させるだけのものだから、救世の望みは、ますます小さくなっていくことになる。

突然シルク(高次元のマスター)が「もう時間がない」と言った。ぼくはとても怖くなった。そしてシルク自身、言っていることのつじつまが合っていないような気がした。だって、その言葉自体、彼が‘死の使者’であることを示しているように思われたからだ。

でも、シルクが言いたかったのは、ぼくたちにはもう‘ムダにしている時間はない’のであって、これまでは、内面的にも外面的にも事態を真剣に変える努力をしないまま、なんとかやってこられたけど、これから先は一人ひとりが‘愛の使者’へと変身するべきであり、それを自分の人生に反映していかなくてはならないということだった。

シルクの言葉は、ぼくを元気づけた。

シルク : 「きみたちは、現在のあやまちも過去のあやまちも、毎日少しずつ乗り越えていかなくてはならない。それは原点に立ち返ってはじめることによってのみ、できることなんだ。つまりきみたちの人生の一番大切な目的をはっきりとさせることであり、その目的とは、愛の成長に奉仕することにほかならない。

愛の成長に奉仕しているということは、いつも頭の中にはっきりとやきつけ、心の中に生き続ける感動として、決して忘れることがあってはならない。そうして、はじめてきみたち自身の内面から、そのあとできみたちの行いを適応させていき、やがてはきみたちが時間のすべてを使って、愛の成長に奉仕できるようになるまで…より良い人間に変わっていけるまで、きみたちはこの一番大切な目的にそって努力していかなければならない。

でも、繰り返すようだけれど、その仕事は少しずつ行われるべきものであって、まずは欠点のひとつからはじめて、だんだんと別の欠点へと移っていくようなやりかたをしなくてはならないんだ。」』

ペドゥリート : それからシルクは、人々が苦難することも、大量の死者を出すこともなく、ぼくたちの惑星が良い方向に変化していく可能性は残っていると言った。でも、これはいつもしっかりと自覚しておかなければいけないけれど、‘もう時間がない’。つまり、もうぼくたちは時間をムダにできないとうことだ。

それから、喜び、健康なユーモア、楽天主義、希望、責任、悪意のない魂、信念、許し、隣人へのたすけ、ほんものの愛などが、ますます必要不可欠なものとなっていき、それが人類にとって、そして一人ひとりにとって、高い水準の存在へ移るのに必要なエネルギーになると言った。

反対に、どんなものであれ、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要だとつけ加えた。そして自分たちの性格上の劣った部分に対して、もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ。

さいごにシルクは、次にあげる欠点は、どんな犠牲をはらってでも自分たちの中から追放するべきで、もしそれらの欠点が大きければ、新しい世界(アセンションした高次元の地球)の一員になることができないと言っていた。それは、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それからぼくたちのすべての宗教が、そのおきての中で戒めていること

ぼくはねたみと利己主義が最初にあげられていたことに、とても興味をひかれた。だってぼくたちにとって、それはとても日常茶飯なことだったからだ。

アミ(高次元の宇宙人) : 「新しい世界をかためるときには、いまシルクが言ったような悪い種をまくことは許されない。だって、そんなものは、人類家族の分裂を引き起こすばかりだからね。必要なのは、それと正反対のものなんだから」とアミが説明してくれた。

シルク : 「(前略)……でもきみたちは、宇宙親交に仲間入りする用意がほとんどできているんだよ」

ペドゥリート : 「ぼくたちが!?…」

シルク : 「その可能性は大いにあるってことだよ。いますぐ仲間入りをできないとしてもね。きみたちは、宇宙親交が絶対必要とする価値に、ちゃんと目を向けていないんだ。ただそれだけなんだよ。だってきみたちは、自分たちに不足しているものを素早く学び取って、それをすぐさま実践に移すことができるし、きみたちの種には、だれにとっても等しく豊かな世界に向けて、力を集結し実現できるだけの力もある。今は何もしていなくても、本当は善意をもった人たちが大勢いるし、名もない多くの善人が、利害を超えて他人にその手を差しのべている。そして手助けしたいと思いながら、どうしてよいのかわからないでいる人たちもたくさんいる。」

ペドゥリート : 「じゃ、いったい何がぼくたちには不足しているんですか?」

シルク : 「きみたちが、高い水準に移っていけない理由はただひとつ。さまざまな分野において、きみたちのものの見方がまだ変化できていないからだよ。きみたちの文明を導いている物質主義的な観点や外面重視の視点から、もっと人間の内面を完成するというテーマに向けてピントを合わせていく必要があるんだ。」

あのシルクの言葉を聞いたとき、ぼくは心から納得できた。

ペドゥリート : 「その通りです、シルクさん……でもどうして、まだその変化が起こらないのですか?」

シルク : 「それは、考えるのは自分たちのことばかりで、みんなの豊かさについてはまるで省みようとはしないわずかな人たちが、世界を動かす舵(かじ)をにぎっているからなんだよ。それに、その人たちが握っている権力はとても大きいから、自分たちにとって都合がいいと、‘考えている’状況に向けて、勝手な思惑だけで人類全体を引きずりまわしているせいなんだよ。」

ビンカ(地球外の3次元の惑星の女の子) : 「そのうちブーメラン(カルマ)にやられるわ」
とビンカはとても怒って言った。

アミ : 「でも、惑星(ほし)自身の必要性と、人々の意識の高まりによって、すぐに今の状況は変わりはじめるよ。そのときこそ、きみたちの協力がなくてはならないものになるんだ。ひとつの状況から別の状況へと移り変わっていくときには、変化をはばもうとする力がはたらいて、大きな災いが引き起こされたりする。そうした災いとは無縁に、できるかぎりスムーズに前進を果たすのが望ましいけれど、それができるのは、全体の意識の高まりだけなんだ。そしてその意識の高まりを生んだものこそ、愛であり、愛に導かれた知性なんだよ。だからこそ、地球の愛の成長を助けることが、何をおいても大切なんだ」

上記の内容は「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 より一部改訂して転載しました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

一人ひとりが自分の劣った部分を乗り越えるために、個人的な仕事として、個人が内的成長をとげるために努力することは、個々の波動を高めるためにも、集合的な意識を高めるためにも、地球全体の波動を高めて、よりスムーズに黄金時代を迎えるためにも、根本的なこととしてとても重要なものであります。

私たちに‘ムダにしている時間’はもう残されていません。個々が自分自身を大切にすることを基本としつつも、周囲の人たちにも光を広げるようにしていく必要もあります。かといって、急いで変えようとか、極度に無理な努力をしてまでも変えようとか、そんな急に大きな変化を求める必要はほとんどありません。無理なく、できる範囲内で、ポジティブな意識は持続させるようにして、ネガティブな意識に気づいたらポジティブな意識に変えるように努め、ポジティブな意識を行動に変えて習慣にすることを、自分なりにバランスを保ちながら努めるべきであるということです。

‘変化’することは、宇宙の中における普遍的なことです。宇宙のすべては常に変化し続けています。その変化は、急激に変化するよりも、徐々に変化する方がスムーズでありポジティブなものが多いのです。もちろん、必要に応じて急激に変化することがもっともポジティブである場合もありますが、多くは無理なく流れに乗って‘徐々に変化する’ことが最良である場合が多いのです。

シルクの言葉に「もう少し自分自身が厳格になるべきであり、友だちや指導者を選ぶときにも、もっときびしく判断すべきだということだ」とありますが、例えば、今の日本の義務教育のシステムだけをとってみても、義務教育を受ける子どもたちが、一日の多くの時間を過ごす学校内においては、このことを実践することが難しい状況が多々あります。公立の小中学校においては、指導者を選ぶことはできず、決められた枠組み(学級)の中で決められた教師を割り当てられてられるので、子どもの自由意思により指導者を選ぶことも、学ぶ内容を選ぶこともできないのです。

この義務教育に関しては、ネガティブであり改善すべき表面的な状況を詳しく書き表すと、膨大な文章量になります。そして、教育以外で身近な事であり実生活に大きくかかわってくる、政治・経済・医療などの分野の根本的な改善すべきネガティブな表面的状況を挙げますと、きりがない…と嘆きたくなるほど、たくさん挙げることができるでしょう。

しかし、これは表面的な事実を書き表そうとした場合に起きることでして、愛や自由や平等といった根本的な観点から捉えた改善点のみを挙げれば、‘子どもの自由意思を尊重して、指導者や枠組みや学びたい内容や時間などを個々の意思に基づいて選択できるようにする’など、いくつかの項目のみの、とてもシンプルな言葉でまとめて表現することができます。そして、そのシンプルな根本的観点で改善することができれば、すべてのネガティブな問題点は解決されて、宇宙における真理に基づく状況へと変革されるでしょう。

その根本的な改善点を解決する真理とは「すべてが愛に基づいていること」に変革することです。そして、愛のもと「自由と平和と統一と平等」に向けての変革を基本とすることです。そこには、シルクの言われるように、恐怖、絶望、堕落などの種をまくものからは、距離をおくことが必要であり、羨望(ねたみ)、利己主義(エゴイズム)、暴力、物質主義、人の不幸を望むこと、(知的、感情的、物質的、性的な事に対する)無責任、恩知らず、不機嫌、それから地球上のすべての宗教が、そのおきての中で戒めていることは必要ありません。

私のような今の世の地球において、権力もなく財力もない単なる一小市民にとっては、今の時点で、政治・経済・教育・医療などといった分野に対しての変革を行うために、物理的にわかるような表面的に変化させるほどの影響力を与えることは難しい場合が多いでしょう。そして、多くのみなさんが私のような立場であることでしょう。

そんな今の世における小市民的な立場の者ができる最大限のことは、より意識を高めて波動を高め、より多くの愛の光を放つように努めることです。そのためには、自らの意識を高めるための努力をする必要があります。平行して、できるだけ多くの魂や物事に対して光りを与える必要もあります。

そのためには、自らの現状や社会のネガティブな部分に焦点を当てて嘆くのではなくて、改善すべき点を見つけたらすぐに改善するように努め、自分自身の領域内において現状の中でできることを、よりポジティブに歩むための意識の変革を、自己責任のもとで実行し続けるように努める必要があります。

それには、例えばマスコミや教育者や専門家といわれるような人などから与えられる情報は、そのまま鵜呑みに信じるのではなく、真実であるのかどうかをしっかりと識別するように努めて、ネガティブに感じることや必要のないものは削除したり、自分なりにポジティブに変換して受容するように心がけるようにする必要もあるのです。できるだけ怒りや不安といったネガティブな感情を持続しないように心がけ、そのようなネガティブな意識に気付いた時には許しや安心などのポジティブな感情に変えるように努める必要があるのです。

たとえ自らの実生活にネガティブに感じるような影響が及んできたと感じても、目の前のことひとつひとつをできる限りポジティブに変換および解決するように努め、足元はしっかりと捉えつつ、夢や希望やポジティブな願望を抱き続け、理想に向けて意識や行動を選択し続ける必要もあるのです。

そして、一人ひとりの意識が高まり、波動が高まり、愛の光がより多く放つことができるようになれば、それが集合的な愛のエネルギーとなって、地球全体がより多くの愛の光に満ち満ちて、宇宙全体に広がっていくのです。そして、その愛のめぐりによって、地球全体も我々地球人類個々も、よりスムーズに黄金時代へと向かうことができるのです。

また、その経過の中で、人々の意識の高まりに乗じて、個々の魂が地球上に転生してきた本来の目的を思い出だすにつれて、その魂の役割を個々が果たすようになっていくのです。そして、それぞれの魂が自己責任をより強く持ちながら本来のお役目を果たすことにより、地球全体の調和がよりポジティブに成されていくにつれて、世の中のあらゆるシステムが宇宙の真理に基づいた状態へと変革していき、自由と平和と統一と平等に向けて、愛に満ちた世となっていくのです。

2018年の夏至をちょうど超えた今、ますます宇宙から与えられている光子のエネルギーは増大しており、波動は3次元世界の地球上において最高峰といえるほどの高まった状態になっています。この波動・エネルギーの高まりに乗じて、私たちひとりひとりが、今、そしてこれから先、より厳格になって自分自身の意識の向上のために努める必要があるのです。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




バックナンバー改訂版
 | HOME | Next »