03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

基本はあなたが幸せなこと ~シリウスのシューリエからのメッセージ~

2018年04月21日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージの動画です。



≪基本はあなたが幸せなこと ~シリウスのシューリエからのメッセージ~≫

あなた方があなた方自身の姿を見て思う以上に
宇宙からはあなた方が美しく輝いて見えています。

それは決して幻想ではなく、
あなた自身から発される波動やオーラを見ているからです。

なんてまぶしく神々しい光を放っているのでしょう!

でも、驚くようなことではありません。
多くの人には、まだ、視覚化して見えないだけであって
いつものことなのですから。

こういったことって、
この物理次元ではいくらでもあることでして

あちらこちらの人の輝いている
愛の放射エネルギーの素晴らしい光を
もしあなた方も普通に見ることができるのならば

輝かしくてまぶしくて
目をまともにあけていられないくらいに感じられることでしょう。

人の発する愛の放射エネルギーは、
本当に素晴らしい光エネルギーですし、

一人一人のエネルギーの力は、
あなた方が思う以上に絶大なる力を持っているのです。

また、そのような光を放つ多くの人が見える一方で
苦し紛れに必死になって力を振り絞り

この地球上で生きながらえようとしている
これまで地球上で好き勝手やってきた人たちの薄明るい光も見えます。

でも、あまりに地球上の光エネルギーが増して
日増しに波動が高まってきているために

もうこれまでの闇のエネルギーも低い波動も
ここに存在することは難しくなっているのが事実です。

あきらめて観念して光に転じるよう努めればよいのに、
なかなか改心できずに最後の最後まで悪あがきをして
なすすべのなくなるまで抵抗し続けることでしょう。

とことんまで追い詰める必要があるのかどうかは
宇宙にお任せしておくとしても

まだ今はこうして地球上で強い権力を持ち続けている限り
人々はより団結して光をより多く放つことで

いっときでも早く光の勢力が
闇から地球を奪回できるよう願い続けつつ
あなた方も共に努力し続けるべきなのです。

大きな変化の年になることが予想される
2018年もすでに約4か月が過ぎようとしています。

これからもますます政治や経済など
目に見えてわかりやすい形で変化していく様子を
よりはっきりと認識できるようになっていくでしょう。

大仕掛けをうとうとしている場合においても
それが闇の計画であるのならば

とにかくより多くの人がより多くの光を放ってさえいれば
その光エネルギーによって浄化されて解消されてゆきます。

あれやこれやと考える前に、
何をしようかと迷わずとも

ただただ、あなた自身がより今という時に
より多くの光を放つように努めることが必要で
より今をポジティブに在り続けるように努め

より今、笑いの中にあり
より今、嬉しさや楽しさの中にあり
より今、充実した中にあり

よりやさしく、より安らかで軽やかに
より温和で、より前向きで
より幸せを感じられる中で

より長い時間愛で在り続けるように
あなたなりに努める必要があります。

あなたの意志の強さをもって
悪習を正す努力が必要です。

贅沢をしているように感じる時には控え
無駄を極力なくして必要に徹し

できるだけ良い食事を適量摂取するようにして
良質の水をとるように心がけましょう。

自然に親しみ、大地に心を傾けて
地球とより一体化して育みあいましょう。

適度な運動と適度な休息をとるようにして
適度な睡眠と静かな瞑想の時間をとるように努めましょう。

あなたの心がけ次第で、
このようなポジティブな在り方は、
あなたなりにすぐにでも実行可能なはずです。

他と比較する必要はないのです。
こうしなければいけないという制限も強制もありません。

そのように意識して、
ただ、あなたなりに、できる限り、
やれるだけやればよいのです。

あなたが、より軽やかになって、より高い波動を発し
あなた自身がより大きな愛の中にあって

よりいっぱいの幸せを感じることができれば
ただそれだけで大いなる光エネルギーを放射するので

その光エネルギーがめぐり
地球のため、宇宙の発展のために大きく貢献するのです。

基本は、あなた自身がより幸せに感じていられることです。
基本は、あなた自身がより大きな愛の中に在り続けることです。

☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スポンサーサイト
スピリチュアル

シリウス由来の龍神様 ~守護霊様からのメッセージ~

2018年04月20日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県吉野郡十津川村に鎮座します玉置神社は、
第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、
創建されたと伝えられていて
平安時代には熊野三山の奥院と称せられ霊場として栄えました。

天然記念物に指定されている樹齢三千年といわれる神代杉があり、
梵鐘、社務所及び台所は、重要文化財となっています。

先日ご紹介しました天河神社のように、
神社が参拝者を選ぶ神社、神様に呼ばれた人だけ行ける神社、
などともいわれるような、なかなかたどり着けない

標高1000mほどある日置山の
山頂近くの秘境に鎮座している神社です。

日置神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、今の中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。太極拳を重んじて心身の調和した状態を保ちつつ、龍神様への信仰も行っていた方です。自分自身が龍と深くつながっているということを幼い頃に強烈に印象に残る夢の中で知ることができ、それ以降、自分自身が龍とのつながりを意識するようになって、その中で龍神様から様々な叡智を得たり、超能力的なことを行ったりすることができたとのことです。

また、太極拳を通し、気を重んじ、気を活用して操ることにより、あらゆるものがエネルギーからできていて、エネルギーの変化によってその姿かたちも作用も変わっていくことを知っていたために、太極拳を通してその気を操ることで様々な現実世界での自らの疑問や人々の難問を実現することに成功していたようです。

龍神様は、様々な惑星の由来のものが存在しますが、守護霊様をご加護していた龍神様はシリウス由来の龍神様で、そのシリウスのつながりから、シリウスにおける叡智やヒーリング法も受け取り活用していたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたの感覚的に感じ取り認識することは、目で見たり言葉で伝えられたり、思考で分析したりした結果以上に、鋭く見抜く力を持っていますので、直感的にこうであるとか、感覚的にそうであるかもしれないと思ったことは、あなた自身の魂の察知した本質的な物事の要素である可能性が非常に高いので、そのように認識できたことを信頼するようにした方が、今後よりポジティブに実生活を送るためには有効であるといえます。

ただし、当てずっぽうで何かを言い当てようとしたり、勘で物事を決めたりすればよいというわけではなく、ふとしたイメージの中で閃いた直感的なことや、思考する前に直感的に降りてきた意識がそれでして、これは魂が察知したものでもありますし、あなたをご加護してくださっている龍神様からのインスピレーションでもあるのです。

あなたの守護の存在は、守護霊や守護天使フェアリーなど様々なものがついておりますが、シリウス由来の龍神様もそれなりに強くご加護くださり、エネルギー的な影響も強く受けております。ですからふと龍を感じた時や、何か願いを叶えたいと願望したときに、龍神様を意識して祈念すると、より一層願望実現のために尽力してくださり、エネルギーを与えてくださいます。

高次元に存在するものも、3次元世界に存在するものと同じように、気を向けられ信頼されることは喜ばしいものと感じるものです。ですから、あなたが守護霊や龍神様などの守護の存在を意識し、尊敬の念や感謝の思いを込めて祈念したり懇願したりすれば、その想いは確実に届き、そう呼び掛けてくれた信頼という愛にこたえるようにして、あなたへのより強いサポートが可能になるものなのです。

そういった加護するものとあなたとの信頼関係をより強く構築し、それを活用することも、今後さらに実践してみるとよりポジティブな実生活を送れるようになることでしょう。」

☆日置神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

歴史はもう繰り返さない ~プレアデスからのメッセージ~

2018年04月08日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪



≪歴史はもう繰り返さない ~プレアデスからのメッセージ~≫

あなたが、もし、深い闇の中の洞窟に迷い込んだとき、さらに奥深い闇の道が続いていたとしたら、あなたはさらに奥深くまで行くことを望みますか?きっとそれでも、出口を捜すために奥深く進むべきだと感じた場合には、出口を求めてさらに奥深く歩いて行くでしょう。そして、ある所にさしかかったとき、大きな道が開けていましたが、一方では細く不安定ながらも光が差し込む道が見えたとした場合、あなたは光を求めて光のさしこむ道を歩むことでしょう。道は険しく、時には通ることが困難なほど狭くても、あなたは壁を崩したり底を掘ったりしてでも、光を頼りに突き進む道を選択するでしょう。

そして、まばゆい光の差し込む出口を見つけて洞窟から外に出られた時、それまでの暗闇にいた恐怖も不安もすべてが過去の出来事となって忘れ去り、「今」こうして光の世界にいることができている喜びのみを大いに味わうことでしょう。それまでの間を暗闇でネガティブな思いをしたため、余計に光の中にいられことの嬉しさや、恐怖や不安などといったネガティブな感情から解放されたポジティブさとが、これまで以上に強く実感できることができるでしょう。

あなた方地球人類として今存在している多くの方は、そんな経験をするために物理世界の地球を選んで転生してきました。しかも、まもなく闇から脱して光のみの世界になる黄金時代の時を迎えるという、この素晴らしい時代への転生を望み、神から選ばれて転生することができた栄誉ある魂なのです。ただし、地球上のすべてのものと共に光の世へと向かうためには、あなた個人が、闇から脱して光の存在として羽ばたく必要があるのです。これは、あなた方個々のレベルの問題でもあるのです。

個々のレベルの問題とはいっても、光の道へ進むには個々のレベルのみではとても難しいこととなります。なにしろ、物理世界の地球の世には、あなたという個の魂以外にも、果てしない数のたくさんの魂が存在するために、その魂たちとの調和を重んじることが光の道へと進むための基本的なこととなるからです。

ここでいう魂とは、地球上に存在する魂すべてを指します。もちろん人間やそれ以外の生物にも魂が宿っています。水にも菌類にも、すべての生きとし生ける物には魂が宿っているのです。地球自体も生命体なので魂が宿っているのです。

あなた方が、普段何気なくしてしまう環境破壊は、地球という魂との不調和を引き起こします。逆に、ちょっとした環境に対する気遣いは調和を深めます。すべての魂はあなたとの調和を望んでいますので、あなたもすべての魂と調和を図るように努めることが大切なこととなります。地球レベルにおいても宇宙レベルにおいても、基本的であり根本的なことは、お互いに調和を求めあっているということなのです。

カルマの法則は完璧に働いています。あなたがしたこと全てはあなたに返ってきます。そして、このカルマとは、全宇宙レベルにおいてつながっている魂や波動レベルにおいてのことなので、例えば環境破壊をしたから自分の住んでいる土地の環境が破壊されるというようなほぼ同じ出来事がカルマとして返ってくるというだけの意味ではなくて、同じような低い波動の出来事やエネルギーなどといった、波動レベルや魂レベルにおけるカルマとして返ってくるのです。

ですから、低い波動のカルマを多くの魂たちとの間で引き起こした場合、同じように多くの魂から、同じような低い波動のものを返されてしまい、自分自身が経験するようになるということなのです。つまり、物質的に認識できる出来事がそのまま返ってくるのだけではなく、同じ波動の質の出来事が返ってくるということなのです。

もちろん、ポジティブなカルマを多く生じれば、同じような質のポジティブなカルマとして返ってきます。愛多く、より深い調和を保ち、慈しみの心を持ってあらゆる魂やすべてのものに接するようにすれば、そのポジティブなカルマのすべてはあなたに返ってきて、あなたはさらなる幸福感を味わうことができるのです。

ただし、それが物質的に恵まれるとか、形としてはっきりと分かるかどうかはケースバイケースということになります。すべては、魂や波動のレベルが基本となるので、たとえ物理的には恵まれていないと感じたとしても、本当の意味の幸せというものを味わった時、この多次元的である喜びを至福の喜びとして感じることができるのです。

今、世の中は緩やかに動いているようで、波動やエネルギーレベルにおける実際は、とても大きくものすごい速さで変化し続けています。これまでにもこういったメッセージには何度も触れてきたかとは思いますが、またここ最近にきてさらに急激な変化をしているというのが事実なのです。

そんな中、物理的にわかりやすい現象としては、まだ追いついていない事象が多くあるので、あまり強く実感することができていない方が多いことでしょう。でも、世の中の全体的な動きを総合的に捉えてみると、多くの方も理解できるだろうと感じています。

経済的な不安定さ、政治のあいまいさ、教育の在り方に対する多くの疑問点、政治家、警察官、教育者などの公的に信頼されるべき立場の人々が連日のように報じられている信用失墜行為の数々、様々な異常ともいえるネガティブな事件、地球レベルでの環境の変化などなど…ひとつひとつをとってみると過去にも経験したようなこともあるので、過去の出来事に当てはめることによって不安を解消したり総合的レベルで捉えようとしたりすることをしない場合が多いようですが、こういった変化が同時に起きているという過去の歴史はないのです。

歴史は繰り返されるという言葉がありますが、実は、この先の地球上における歴史は、過去の地球上の歴史とは当てはまらないこと、つまり繰り返さないことが多々出てきます。

たとえば、世界大恐慌という過去の経験のように、いつかは過去の出来事となり安定するだろうという金融市場の目測は、もはや通じなくなっていくのです。つまり、不平等である経済のシステムは崩壊し、ごく一部の金銭的に富める者が物質を独占して、多くの人が飢餓や貧困にあえぐ時代は、もうまもなく去っていくのです。みな、物質的に平等に分配される時代になっていくのです。

たとえば、日本における義務教育のように、競争や画一性や制限などといた、個よりも集団を重視するような教育の基本的なこととされていることは、もはや崩れていき、個を重視して自由な環境の中で、子どもたちの望み通りに伸び伸びとしたポジティブな状態で教育を受けることができるようになるのです。

他にも、地球温暖化は地球の気候の平均化のことですので、地球人類レベルのみが引き起こした出来事ではありません。地球自体が、地球全体の気候を生物が住みやすくするために平均化しているというとてもポジティブなことなのです。

また、各国における政府という存在は、もはや人の物質的な富が平等になっていき、軍事力の必要がない平和な世になっていき、国とか人種とかといった差別や区別や仕切りがなくなっていくにつれて、必要がなくなっていくのです。

人が人を裁く必要はありません。すべてはカルマによって成されます。波動が合ってその場にいることを選択すればどの場にでも存在することができるのです。つまり、地球上にて黄金時代を迎えることができるように波動を高めることができて、地球に存在することを望めば、地球という素晴らしい光の世界に存在し続けることができるのです。しかし、波動があまりにも合わなくなってしまった場合には、波動の法則が働いて、存在すべき領域へとその魂を移動させるようになるのです。

そんな時代が、すぐそこまで近づいてきているのです。だから、過去の歴史の中でも、ネガティブな状態へと戻る歴史は、もはや繰り返さないのです。それが、黄金時代に向かうことにつながっていくのです。

あなた方が長年、真実と思いこんでいたことが、実は闇であったり薄暗い状態であったりしていたことに気づき、真の光を差し込み真実の光を照らすことが、ますます増えていく時代が訪れているのです。これまでは、それがごくわずかな出来事であったのが、地球全体のレベルにおいて、根本的なすべてのことにおける状況に対して、光を照らして闇をなくすことができる時がやってきているのです。

そして、より多くの人たちが目覚めて気づくにつれて、地球人類の集合意識が高まれば高まるほど、その高い波動によって、今こうしてますます増大している宇宙からふりそそいでいる光エネルギーを、より多く受け取ることができるのです。そして、地球人類の個々にできることを行動に移すことによって、さらに波動は高まっていくのです。大きく変革する時が、今、まさに訪れようとしているのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

動機が「より純粋な愛」であること

2018年04月06日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪動機が「より純粋な愛」であること≫

何かの物事を行う時に、
動機が最も大切です。

動機がポジティブなものであれば、
選択した行いは必ずポジティブなものである
そう思って良いのです。

そして、その動機の
ポジティブさの基準は「愛」です。

自分への愛、他への愛、
すべての基準は「より純粋な愛」です。

より純粋な愛を抱いた中で選択した行いには、
本来、間違いなどということはありません。

動機が純粋な愛からなる行いは、
すべてはポジティブで、

あなたの魂成長のためには
必要な経験であり学にもなります。

より純粋な愛の中に在り
光に満ちあふれている時、
自分自身が心からわくわく感じている時、

人の波動はそれ相応に高まるのです。

ですから、そんな時は
よりたくさんのあなたの守護の存在が
その波動に引き寄せられて集まるので、

あなたにより多くのエネルギーや
インスピレーションを与えやすくなります。

あなた自身が純粋な愛のあふれる中で
何かを選択したと感じているのであれば、

あなたはあなた自身のその意思や行いを
信頼しきって大丈夫なのです。

あなたが大いなる愛の中で
何かを選択する際には、

あなたの意思には、
高次元の守護の存在やハイヤーセルフの意思も
混ざり合わさったものになるのです。

高次元の存在の意思もハイヤーセルフも、
愛多き光の存在なので、
さりげなくその意思を伝えてくれます。

あなたには気づかれぬように、
そ~っと、あなたの意思や思考に
混ぜ合わさることがよくあります。

ですから、そのような中でのあなたの意思は、
あなた一人の意思ではなく、

あなたの味方でもある
あらゆる守護の存在の意思も含まれているので、
より強く信頼して良いということです。

あなたの行いを選択する時
あなたが何かを識別する時

動機が「より純粋な愛」であると
自分自身が感じることのできることなのか、

自己の愛の証でもある
自分自身が「わくわく感じること」であるのか

それらのようなことを基準に捉えてみると
比較的容易に選択・識別することができるはずです。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

山に気を向けると

2018年04月04日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲市佐田町に鎮座します須佐神社は、
スサノオノミコトの御魂が祭られている唯一の神社です。

須佐神社には樹齢1300年と伝えられている
とても立派なご神木がありますが、
ご神木から発する御神気はとても強くて癒されます。

画像にある須佐神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


リラックスして椅子に座り、部屋から見える裏山の方を何気なく見ていたら、心の中に言葉が流れてきました。心地よく、いつもの高次の存在とのチャネリングしている時の感覚になったので、そこに意識を合わせて、パソコンの電源を入れて、その言葉を記録しました。その間、時々、そよ風が吹き、植物たちが揺れてささやいていました。鳥たちや虫の声もBGMのように聞こえていました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

山に気を向けると、無意識のうちに心が動き出すでしょう。山は気高く、そこに生えている木々や植物たちは、山の気をいただき成長しているのです。

安らかで、穏やかな時間を過ごしていると、鳥たちの声は優しく聞こえ、風に揺れる葉の音もささやかに心地よく聞こえてくるでしょう。そんな自然の中で過ごすひと時を、大切に感じられるといいですね。

道の真ん中に、ぽつりと咲く野花のように、たくましい生き方をするものもあれば、野の片隅にひっそりと咲く野すみれの花のような生き方もあります。どのような生き方でもいいではないですか。自分の個性という花を咲かすことができるのなら・・・。

夢の途中で挫折したと感じて落ち込んでいる人がいます。それを慰めながら、一緒になって涙して、共に嘆き悲しむ人もいます。

愛多き人は、共感する力を備えておりまして、時にはそれが癒しとなり、時にはそれが仇となって、負のスパイラル陥るときもあります。

それでも、愛を持って全力で相手を思って接してさえいれば、いずれはそれが癒しとなり軽さとなって相手に伝わり、やがては愛の光が勝って、共に手を取り合いやわらかな日差しの当たる温かな道を歩き出すのです。

植物の立場から人間を見ていると、実はとてもわかりやすく、愛を抱いて何かをすれば、必ず愛が返ってきて愛が巡るのがわかります。それはとてもはっきりとしてシンプルに感じられて、例外なくそのパターンは繰り返されています。

これは、人が植物に対して巡らせる愛も同じことで、人が植物に対して愛を向ければ、植物は人に対して愛で返します。植物の愛は、それはそれは純粋な愛で、何一つ裏がなく、透き通った輝ける愛の光なのです。

桜が咲くと春を感じ、緑が深まると夏を感じて、虫の声が聞こえてくると秋を感じ、山々が紅葉してくると秋の深まりを感じ、やがて木々の葉が落ち、山肌が多く見え始めると冬の到来を感じることでしょう。

自然と共にある生活をしていると、それはあたりまえに感じられる日々の出来事でありますが、それがなかなか感じられない環境にある人もたくさんいます。

でも、今の人々は、インターネットやテレビなどを通じ、いくらでも自然の景色に浸ることができます。もちろん、直に自然の中で自然に触れ合うことが理想ではありあすが、画像や映像を見るだけでも、自然は癒しを届けることができます。絵や写真でもよいのです。

また、お部屋に植物の鉢を置いて、愛情込めて育ててみるのもよいでしょう。植物は皆魂を持って生きているわけですから、愛をこめて育ててくれれば、植物は必ずあなたに愛を返します。

そしてその愛は、植物たちの返す愛は、純粋で、緑の息吹たっぷりの酸素も含み、妖精たちも手伝い、あなたを優しく包んでくれるのです。

愛しい人よ。どうか私たち植物を優しく大切にしてください。人と植物は、地球上ではお互いが必要としていて、手を取りあって共に生きていく素晴らしいパートナー同士なのですから。



☆日本一のパワースポットとしても紹介されている須佐神社のご本殿とご神木に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スピリチュアル

大切なものは自分自身の真実 ~守護霊様からのメッセージ~ 

2018年04月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

宮崎県の高千穂町にある天安河原(あまのやすがわら)は、
御祭神が思兼神(おもいかねのかみ) と八百萬神(やおよろずのかみ)で
パワースポットとして知られています。

天照大神が岩戸にお隠れになった際に、
天地暗黒となり八百万の神々がこの河原に集まり
相談をしたと伝えられる大洞窟です。

以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、
50年ほど前から祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになり
現在ではたくさんの積まれた石が天安河原の神秘的な雰囲気を醸し出しています。

天安河原に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「守護霊様からのメッセージ」のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します☆

今回紹介いたします内容は、15~16世紀の頃、日本で男性として転生していた方です。見せてくれた映像は、一見女性に見えるようなおっとりした雰囲気の美しい顔立ちをされた方が、観音菩薩様に合掌して何か祈り言葉を唱えている様子です。この方は、お寺様のご住職として古くから受け継いでいるこの観音菩薩像を中心としていくつもの観音様や仏様の木像を大切に守りつつ、信仰を深めながら人々や世に光をめぐらせ貢献していた方です。

またもう一つ見せてくれた映像は、修験者のいでたちをしていて、まるで人が変わったかのように勇み足で境内を後にし、近くの山道に踏み入る様子です。仏教を深く信仰し、お経を唱えたり仏像を通して神仏を崇拝したりすることに加え、時々思い立ったときに山に入り、短い時でも数日間、長い時には何週間もの間断食して山を歩いたり、何カ所かのポイントで瞑想したりするなどして、山と一体となり山の神々、大地の神々、空の神々とともに過ごすことで自分自身の修養を深めたとのことです。

その際には先ほどの穏やかな雰囲気というよりも、少し荒ぶれた感じのたくましくワイルドな雰囲気が醸し出され、その両面を調和させることによって、この世をよりポジティブにより強く生きていくことの大切さを身をもってその在り方として示すことを理想に思い、尽力していたとのことです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

優しさと曖昧さ、弱さと強さの境というものは、はっきりしているようで曖昧な部分が多く、弱く見えるものの真相は奥にある強さや優しさである場合もありますし、曖昧で優柔不断にみえるようでも奥にある芯の強さがあり、表面的に許しの心が多いために、まるで曖昧に感じられるような場合もありますが、いずれにしても大切なことは、表面的な言葉や態度というものではなく、その人自身が奥に秘めているもの、表現を変えれば自分自身が真実として持ち合わせているその在り方全般を通して根本的に培ってきて身につけているものが大切であります。

それは人にどう見せるか、どのように見られるか、ということは実際にはほとんど関係なく、自分がどのように感じるか、どのような行いをしてどのような意識の在り方をしているかが大切でありますから、人の見え方やとらえ方といった評価的なことを参考にしつつも、あまりとらわれ過ぎず、自分自身で自分をより客観的に見て、より根本的総合的に見た中で、今の自分自身の在り方をとらえてみるとよいでしょう。

愛の大きな人は心も強く、精神力も高く、意識は拡大し、許しの心や寛大な心が生まれるものです。ゆえに優しさや慈しみや壮大な愛によってあらわれる言動も、醸し出される雰囲気といった波動エネルギーも、とても繊細で穏やかなものがあるので、人によってはその穏やかさが弱さや情けなさのように感じる場合もありますし、人によっては心地よく癒しとして感じる場合もありますし、また人によってはその奥にある愛の大きさや芯の強さを感じる場合もあります。

それはすべてが波動の法則によって成り立つものでして、相手の波動次第であなた自身のどの波動に合うかによって、あなたに対する見方、評価、とらえ方、印象というものは変わるものなのです。

ですからそのような人がどのように見ているのかは特に気になさらず、自分自身の在り方がどのようなものであるかということを、あなた自身が客観的にとらえて、何か改善したいことや、より修養を深めたいこと、より叡智を深めたいことなど、自分自身の在り方を高めたいと感じることがあれば、その都度自分なりに高められるように努めればよいのです。

そして、その評価を人に求めず、また人から伝えられることはあくまでも参考にして自らの在り方を自らの認識力で識別し、自らを深く見つめ作り上げてより理想な状況へと作り上げ高めていくとよろしいでしょう。

あなたの在り方はあなた次第でいかようにもなります。それ故、あなたの目の前の現実も、あなた次第でいかようにも変えることができるのです。現実をあなたらしいあなたの理想的な形にしたいのでしたら、あなた自身をあなたの理想的な人間像に、あなた自身が成せるよう尽力をすればよいだけなのです。

それには先々を見据えると時間がかかりすぎるとか、何をしてよいのかわからないとかとなってしまうかもしれませんが、今できることから始め、今すべきことをし、今やりたい事をしていけば、それが積み重なって先々のご自身の在り方に反映されるわけですから、今というものをより大切にして、より良い在り方を目指して尽力するようにしましょう。


☆天安河原に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

魂向上のための最適な道を歩むために

2018年03月31日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪



≪魂向上のための最適な道を歩むために≫

今この時点では、
あなたが選択していることすべてにおいて、

つまりお金を得るためのお仕事にしても、
実生活のあなた自身の在り方にしても、
何気ないような人とのおつきあいに関しても、

この今の実生活において経験しているすべてのことを
総合的・全般的かつ根本的に振り返ってみて

あなたながよりポジティブに在り続けるように努めていて
実際にも以前の自分に比べると
多少なりとも波動が高まっているだろうと感じられるようでしたら

今、その時点では、あなたのその在り方によって、
周囲に光エネルギーや高い波動をめぐらせているために

世のため人のため地球のため宇宙のためにも
実際には貢献しているといえるでしょう。

兎角、何かメインで行動していること、
特に金銭を得るための仕事として努力していることが
何をしているのかといったことが重視されがちですが、

人として魂を向上させるためにも、
あらゆるものへの貢献をするためにも、
実際に最も重要なのは

その人自身の在り方全般が、
その人にとっていかにポジティブに感じられるのか、
わくわく感に従って実生活を送っているのか
実際にもいかに波動が高まっているのか、

そして結果的に愛のエネルギーである光エネルギーを
自分内でも他へもどれだけ多くめぐらせているのかが
魂向上のためにも宇宙にとっても重要でありますので、

つまり、あなたが‘メインの仕事’として何をしているのか、
という、ある意味1つの部分的なことに強く捉われすぎる必要はなく、

長い時間を費やして努力をしていることとして
それなりに強めに意識はしていたとしても、

実際には‘あなた自身のすべての在り方’において
どれだけわくわくの波動の中に在って
どれだけ愛をめぐらせているのかが重要なのです。

そして、そういった人としての在り方全般において、
あなた自身がそれなりにポジティブであるだろうと
多少なりとも感じているのでしたら、

魂向上のための道を
それなりに順調に歩んででいるだろうということになりますし、

もしあまりそう感じられないという事でしたら、
今以上にポジティブな在り方であるように
気づいた時点からすぐに意識的に努めていくことが大切なのです。

そしてその先に、あなた自身の過去に比べると
その時点の方がよりポジティブに感じられてきたときには、
それなりに順調な道を歩み始めていると捉えてよいでしょう。

ただし、魂向上のための道は果てしなく続いていて
上には上があり、どこまで行ってもゴールが見えないほど、
愛の道は気高く長く常に上に向かって続いているのです。

ですから、今その時点で満足しきってしまったり、
自分が高い所にまで到達したと感じて高飛車になったり
波動が低いと感じるような人たちを蔑んでみたりしていては

せっかく努力し続けて長い時間をかけ
それなりに高い所まで登ってきたのに、

優越感に浸ったり人に対して蔑無心をめぐらせたりして
さまざまなエゴを発してめぐらせてしまったり
不道理なことを続けたり大きな不調和を起こしてしまったりすると

あなた自身が、時には周囲の人をも巻き込んで
谷底に落ちるように一気に急降下して、
あっという間に波動は下がってしまうのです。

そして、いったん谷底に落ちてしまうと、
また元の場所に上りつめてもどるには
たくさんの努力と時間を要する場合が多いのです。

愛をめぐらせて波動を高め
魂をそれなりに向上させるためには
努力と時間を要して徐々に登っていくものですが

落ちていくには努力も時間もいらないので、
大きな不調和を起こしたり何か強いネガティブなことをしたりすれば
一瞬にしてそれまで積み重ねてきた努力は水の泡となり
低い波動の谷底へと落ちていってしまうのです。

ですから、魂が向上すればするほど、
スピリチュアルに目覚めて宇宙の叡智を得れば得るほど、
あなた自身の在り方の責任はますます重く強くなっていき

向上心を持ち続けてより高い所を目指して、
さらなる波動を高めるための道を歩み続ける必要があるのです。

その魂向上のために最適な道は
その時点でのあなたの波動の高さによって
波動の法則に伴いあなたの波動状況に見合ったことを招き、
その時点での必要なお役目・使命に基づき、

宇宙が用意してくれた道を、
あなた自身の直感を中心とした
あなた自身の高い波動の意識が感知して認識できるので、

そのような高次元からのインスピレーションや
自己の魂・ハイヤーセルフからくる直感を
より明確に受け止め続けるためにも、

あなた自身の波動を常により高くするように努め、
かつ、より波動が低くならないようにも努め続ける必要があって、

実際にもそのように日々の生活を送り続けていけば、
ごくナチュラルな感覚の中で湧き上がる意思に従って
よりわくわく感じることを選択し続けてさえいれば、

必然的に今その時点での
あなたにとって魂向上のために最適である道へと、
結果的に導かれていくものなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

個人的な問題の解決「人格を変える」

2018年03月29日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

伊和神社は、兵庫県宍粟市に鎮座します
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

主祭神はこの地を拓いた伊和大神(大己貴神)で
播磨の国一ノ宮です。

御本殿の後方には創建伝承に関わる霊石、鶴石があって
伊和=磐を連想させる磐座信仰の神社です。

伊和神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪個人的な問題の解決「人格を変える」≫

今、この2018年春の変革期の中、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この春の変革期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。

ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサンの光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なものがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身でネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。

問題は必ず解決できるのです
そして、問題を解決するためには、
まずは‘問題意識を持つこと’が必要になるということです。

そのように、問題意識さえ持つことができれば、
人は解決するために改善しようとする意識が働く場合が多いのです。


☆伊和神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

お金を必要としない世界への移行について

2018年03月25日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付き動画メッセージです。



≪お金を必要としない世界への移行について≫

‘お金を必要としない世界’は必ず訪れます。そしてそのような世界が訪れるのは‘黄金時代’と高次元のみなさんが称しているような、地球上の世の中が完全に高次元世界の波動に見合った世界になる前である、今から約20年先(2037年〰2039年頃)までの間の近い将来には、今のような形でお金が必要とはされない、お金の価値観がまったく違う世界に至ることが予測されています。

今のようにお金の価値観がとても高くて必要とされるような世界であるかぎり、たとえアセンションして波動域が高次元領域に至っていたとしても、我々が暮らしている物理世界においては、その波動に見合った高次元世界に至ることは不可能といえるのです。

今、2012年末の時が過ぎ、アセンションのポータルが開き、地球の波動・エネルギーが高次元の状況に至り、世の中の状況も私たちの肉体もすべての物理的なものも、その波動・エネルギーの影響を受けて、徐々に変化し続けているのは事実でして、世の中の状況の変化の中で一般的に多くの人にわかるような形であらわれていることもありますが、多くのことが、私たちの気づきにくいところや、あえてマスコミに報じられないで隠されているところでは、今、徐々にそして所によっては大きく動いて変革しているのです。

宇宙すべてにおいて普遍なものは「変化」をすることです。そしてその変化をすることは、急激に起きるよりも、段階を経て徐々に変化した方が、よりポジティブである場合が多いのです。特に‘人の意識や感情’に関わることは、まだネガティブな要素も多分にある3次元世界に存在している我々地球人類にとっては、急激に変化するよりも、徐々に変化した方が、多くの人にとってポジティブに対応しやすいのです。

ですから、いきなり世の中の体制が急激に大きく変わって‘お金を必要としない世界’が、たとえば高次元の宇宙のみなさんの手によって強引に作られることは望ましくなく、またそのようなことは、高次元世界に存在している方が選択するわけもありません。そもそも、宇宙の根源である神が、地球人類の自由意思を侵害して過干渉してまでもそのようなことをすることは、決して許すことではないのです。地球上のことは、地球上に住む私たち地球人類の自由意思が、宇宙のすべてにおいて最優先で最も尊重されるのです。

お金が必要だと大勢の人々が思って信じ続けていれば、そのような現実世界が作り出されて続いていくのです。あらゆる戦争だって、すべてがそこに携わる人の意思によって行われてきました。たとえ闇の人たちや政府や宗教などによって操られていたり洗脳されたりしていても、結果的にはすべてが地球人類個々の、そこに参加している人たちの意思によって行われて作り出されたりしてきたのです。

ですから、より多くの人たちが平和を望めば平和な世界が作られるのです。お金が必要のない世界にしたいと願えば、お金が今のように価値観が高くて必要とされない世界が作れるのです。必要な物と物とを交換しあったり、土地や物を共有しあったりすれば、お金が無くても最低限に必要な物は手にすることができるのです。必要な知識も技術も交換しあったり、人それぞれが特技として持ち合わせていることや、やりたいと感じるようなわくわく感じたりすることを、自分のために人のために世の中のために活用すれば、それですべてが調和され必要が満たされるように成っているのです。

宇宙の根源神は、そのようにすべてが調和されるように地球人類として転生する人を調整してくれているのです。すべての人が自分らしく、個性を発揮して、自分自身の自由意思に即して在り続けて、愛に基づいて生きていれば、地球上の人々は必要に満たされて調和されるように図ってくれているのです。家を設計することも家を作る事も、衣服をデザインすることも作る事も、食となる物を田畑などで作ることも調理することも、知識を持つ人も与える人も、自分の得意とすることややりたいと感じたことを、自分のため世のため人のために行い、自分のできないことや得たいものややってほしいことを他の人に施してサポートしあうようになれば、世のすべては必要に満たされ、争う必要も奪い合う必要もなく、平和に調和され統一された自由な世界を作り上げることができるのです。

ですから、ひとりひとりがお金のない、奪い合う事もなく、戦争もない、平和を願うことはとても大切なことなのです。地球人類個々の意識がより愛に満ちて、より平和を願い、より高まることがとても重要なことなのです。地球上のこの現実世界である物理世界は、すべてが人の意識によって作り出された世界なのです。本来は、人の意識によって、強く願うことによって、どのような世界でも作り出すことができるのです。

今、地球上では、地球人類全体の意識は、徐々に、そしてここ数百年と比較すれば急速に高まっているのが事実です。数百年前には「愛」「平和」というような言葉が、今のようにごく普通に多くの人によって語られ使われてはいなかったのです。地球人類全体の集合意識は、徐々に、かつ特にここ1,2年では急速に高まり、愛がより大きくめぐっているのが事実なのです。

冒頭で述べましたように、今のような世界に共通している貨幣経済は必要なくなります。どんなに遅くとも、2037年~2039年頃までには迎えられることが予測されている黄金時代と呼ばれる高次元世界が現実世界になる頃までには、‘お金の必要とされない平和な世界’は実現されます。でも、今すぐにそのような世界が実現するのは不可能なのです。なぜなら、まだ、今の時点では私たち地球人類の多くの人の意識が‘お金が必要で価値観が高い’という固定観念に捉われすぎているからなのです。

実際に足元であるこの日本の現実社会を生きていくには、最低限のお金は必要です。たとえば我が家では、家賃(5万円)や光熱費や子どもの学校にかかる費用(2人で毎月平均約30,000円)や食費などや国保税(6人で毎月約52,000円)や住民税や車税などの税金を支払うには、ひと月に最低でも平均約35万円は必要となります。ですから、そのお金を稼ぐ必要があり、得たお金をうまく調整して活用する必要もあります。

「足は大地に。理想は高く。心には愛を。」という私の大好きな宇宙人アミのお母さんの言葉にもあるように、足は大地にしっかりとつけること、つまり足元である今の現実をしっかりと捉えてよりポジティブに在り続けることはとても大事な事ですので、それは十分承知して私なりに尽力しています。でも、常に理想は高くもち続けています。そして、常に根本にあり強く願っている理想は「よりスムーズにより早く地球上が黄金時代を迎える事」です。お金を必用としない平和な世界が実現するには、この地球人類の意識がより高まり、より多くの人がそのような世界を迎えることを願う気持ちをより強く抱いてめぐらせることが大切でなのす。

地球の波動・エネルギーが高次元領域に入って、黄金時代のポータルが開き入り口に差し掛かった2012年末がすぎてからのここ数年間、実際に私たちの多くの人が目にすることがない、マスコミから隠されているような世の中の根本のところでは、多くのことが黄金時代に向けて変革されるために動いています。このへんの情報は、まだ闇の存在の影響力が強いテレビや新聞といったマスコミではまったくというほど報じられていませんが、インターネットや書物ではそれなりに真実の情報が流されています。

そういった真実の情報と私が識別したものや、高次元の皆さんの伝えてくるチャネリング情報などによると、近いうちに、世の中の貨幣経済は変わり、貴金属を裏づけとした準金本位制に戻す、つまり、 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちした新しい通貨が発行され、今のような貧富の差をなくすために、いったん世界の富を平等に再分配されるということになりそうです。その時期が、はっきりといつになるのかはわかりませんが、そのような仕事に携わってくれている皆さんがしてくれている準備は着々と進んでいるようですし、私たち地球人類の意識も全体的にはより高まってきているので、近いうちに実現するものと予測されています。でも、近いうちとはいっても、明らかにそのような動きがだれにでも分かるようになるのが1週間後になるのか、はたまた5年後や10年後になるのかは分かりませんが、そのような富の再分配された物理的にすべての人が必要最低限に満たされる世の中になることを信じ、強く望み続けることを私は続けていきます。

そして、富が再分配され、貨幣経済がより公平に成り立てば、お金に対する価値観も多くの人の意識の中で変わっていくでしょう。多くの人が必要十分のお金が分配されれば、より自分のわくわく感に基づいた生活をするようになるでしょうし、より意識も平穏になり、生活全般に余裕ができるようになることでより自分らしい生き方を選択する人が増えることでしょう。だからといって、すべての人が必要なお金が分配されることでそのような生活や意識の変化があるわけではなく、中には意識がほとんど変わらず、お金をより多く貯蓄しようとする人も、奪おうとする人、より多くの収入を得ようとし続ける人、過度な贅沢をし続けようとする人もいることでしょう。

宇宙の普遍なことである変化が、人の意識や感情に絡むものは特に、徐々に移行した方がよりポジティブなことが多いのです。また、意識の高まりや徳の積み重ねなどの魂の向上は、経験を重ね、愛をめぐらせながら、徐々になされていくものなのです。ですから、世の中が変化したからといっても、その世界をどのように捉えるのか、その中でどのような事を選択するのかによって、その個々の状況次第で、地球人類個々の現実世界の捉え方は違ってくるわけですが、今こうしている間でも、少しずつ、できることから意識を変革していき、より多くの愛をめぐらせながら、徳を積んだりわくわくに基づいたことを選択したりして徐々に波動を高めることは、とても大切なことなのです。

世の中がこのようにポジティブに変化しても、人の意識がそのポジティブさに対応し流れに乗ってより高まっていかなければ、流れに乗ってより高まっている人とそうでない人との間には、大きな波動の高低の差が生じてしまうのです。ですから、この黄金時代の世の流れを作るのも、その流れに乗るのも、今すぐにでもこの瞬間瞬間を、意識をより高めるように努めていく必要があるのです。そして、たとえ世の中の集合意識が高まり、黄金時代に向けて大きく変革しても、その人の意識がその流れに乗ることができなければ、平和や自由や統一された世界は、その個人の中には訪れないのです。

地球上の世界の富が分配され、そのポジティブな流れに乗って実生活を送っていれば、地球全体の黄金時代に向かってより高まっている波動・エネルギーの状況と合うために、より一層、肉体はクリスタルボディーへと変化する準備が進められ、意識もさらに高次元意識に近づき、ネガティブな要素のある意識が徐々に薄れていくでしょう。そして、貨幣をもととして成り立っていた社会も貨幣が徐々に必要とされなくなっていき、やがては物々交換をしたり技術や知識の交換をしたりするなど、必用な物を必要なだけ分け与え分け与えられる世界、施し施される世界が成り立っていくでしょう。

こういった流れの中で、気がつけばお金は必要がなくなり、一部の人々の間ではそのアイディアは使われ続けたとしても、もはや価値観も社会全体の影響力もほとんどなくなるでしょう。そして、一部の人の必要性や楽しむためのものとして活用されるにとどまるでしょう。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スピリチュアル

過去の心に受けた傷との向き合い方

2018年03月22日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

出雲大社の摂社として
大社様から徒歩5分の場所に鎮座いしています
命主社(いのちぬしのやしろ)です。

主祭神は、神皇産霊神(かみむすびのかみ)で、
天照大神よりもずっと古くに存在されていました
天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱です。

命主の社の前には、
推定樹齢1000年といわれるムクの巨木があり
長い年月を見守ってくれています。

また、お社の近くには巨石があり、
古代磐座が神社に発展した神社としても知られ
パワースポットとして人気の場所です。

画像にある命主社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付き動画メッセージです。



≪過去の心に受けた傷との向き合い方≫

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆命主社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」









スピリチュアル

ライトワーカーであるだろうと自覚している人へ

2018年03月18日
✿現在、3月の月末の大祓いのご依頼を承っています。3月31日(土)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ライトワーカーであるだろうと自覚している人へ≫

ライトワーカーとは、この地球上の波動を高めるため、光を定着させて地球がアセンションするためのサポートをする目的で転生してきた魂です。

地球上の人々の波動が高まるには、根本的なこととして、本来の自分自身の意識に目覚めることが必要になります。今の世の中の真実を知り、自分とは何なのかを知り、私たちの求めている本当の意味での愛と自由の真実の世界とは何なのかを知る必要があるのです。

ですから、ライトワーカーは、人々を覚醒するために導くというお役目があると同時に、自分自身が覚醒を進めるという目的も持ち合わせています。ライトワーカーは、自分自身が覚醒をしはじめること、そして覚醒を進めることが、常に課題であるといえるのです。なぜかといいますと、自分自身の覚醒が進んでいないのに、人の覚醒を進めるための導きをすることは難しいからです。

ところで、覚醒するとはどういったことでしょう?これは、人によって、捉え方がいろいろとありますが、私は、先ほど述べたような自分自身や世の中や宇宙に関する真実を知り目覚めること、本来持ち合わせている魂意識・宇宙意識に目覚め思い出すことであると思っています。そして、多次元的な意識を認識して活用し、よりポジティブな実生活を送ることにあるも思っています。

つまり、覚醒するとは、覚醒した・覚醒しないの○×ではなく、少し覚醒し始めたというような初期段階から、覚醒がある程度は進んでいる段階、高次元的な意識や物の見方がだいぶできるようになっていた、など、3次元の物理世界に閉じこもっている意識のみではなく、魂意識に目覚めて多次元的に広がった度合いがどれだけ広がったのかによって、その段階は無数に違いがあるのだということです。

そして、この覚醒は、宇宙の根源神である純粋な愛そのものまで進化しない限り、つまり、人として存在している限りは、永遠に上には上がある状態にあるということになります。

ところで、ライトワーカーであるだろうと自覚し始めたような人の中には、ライトワーカーであるからには、何かの行動を起こすべきである、起こさなければいけない・・・と思いつつも、何から始めればよいのかが分からないという人もいることでしょう。

また、ヒーリングやチャネリングなどの、スピリチュアルなワークをを始めたいけれども、そのためには誰か人に教えてもらう必要があるとか、それなりに覚醒してから何かを始めようとかと思っている人もいるでしょう。では覚醒が進んでからとはいっても、それはいつになったら・・・ということになると、その基準はとても難しいことになります。

そもそも、実際には、覚醒がそれなりに進んでいるからこそ、スピリチュアルなことを意識されて理解されていて、ライトワーカーという言葉も知っていて、スピリチュアルなワークをしたいとわくわくするわけですし、ライトワーカーであるだろうと自覚をしているわけですから・・・。

このようなとき、私自身、バッシャールの伝える「わくわくすること」の実践を、ブログやアドバイス等を通してお勧めしています。自分自身でわくわく感じること、つまり「今やりたいこと」「今やるべきと感じたこと」「今やったほうが良いと感じたこと」を、今、できることから実行することを選択するということです。

人は、何かの目標や予定を立てるまではスムーズにできても、何かと理由をつけて、実行するのをついつい先延ばしにすることがよくあります。これは、爬虫類脳の影響も大きいのですが、やはり、新しく何かを始めるには、それなりに気力が必要ですし、勇気や決断力、そしてそれなりの頑張りも必要になる時もあるからだと思います。また、新しいことに対しては、実行する前に、不安や心配や恐怖心が芽生えて邪魔することもあります。

それでも、それらのネガティブな感覚を振り払ってまでも、強引に何かを始めればよいと提唱しているわけではありませんが、自分の中でうまく心の整理をして、わくわく感は自分の魂意識(直感)や高次からのインスピレーションを受けて湧き上がるものが多いので、それを信頼して、わくわく感じることを選択するようにすることをお勧めしている次第です。

ヒーラーになりたいとわくわく感じたのでしたら、まずは書物やウェブの情報や知識やノウハウを得ることから始めるのも良いでしょう。そして、実際にも手のひらを当て実際にヒーリングをしてみるとか、音叉を使ってみるとかして、すぐにできそうなことから始めてみればよいのです。

チャネラーになりたいのでしたら、人から教わったり修業をしたりする等のすぐに実践するのが難しそうなことを考えるよりも、瞑想をして高次元の存在とつながろうとしてみるとか、深呼吸をしながら意識を集中してみるなど、今、ご自身でできそうなことから始めてみると良いのです。

そして、実践しているうちに、何かが芽生えてきたり、より多くのインスピレーションを受け取ったり、実践方法が広がってきたり、人とのつながりができたりするなど、何かしらの広がりがあるかもしれませんし、違った方向が見えてきたり、または休止したりするかもしれません。いずれにしても、まずはできることから「やってみる」ことが大切だと思います。

やりたい!やってみたい!できたらいいな!と思えるようなことは、本来は自分自身にもできることであります。自分が実践しているイメージできるようなことは、実際にも必ず自分が身に着けて実践することができるようになることなのです。

ライトワーカーであるだろうと自覚されている皆さん!自分のため、人のため、世のため、地球のため、宇宙のために光をめぐらせるための何かになると感じるようなことをしたいという思いが湧き上がったら、どんな些細なことでもいいですから、思いつくままに、まずは自分でできそうなことから実践していみてはいかがでしょうか‼

☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

俗世間とは修業の場であり憩いの場でもある ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

ヤマタノオロチ伝説の多残る
神話の里、奥出雲町に鎮座します稲田神社は、

ヤマタノオロチ神話に登場して
素戔嗚尊の妻となった稲田姫(イナタヒメ)を奉る神社です。

神社の周辺には、稲田姫が誕生した際に使われた「産湯の池」や、
へその緒を切った竹と伝えられる「笹の宮」があります。

神社の社務所をお店に改装して営業している姫の蕎麦ゆかり庵では、
自家製の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦を食べることができます。

画像にある稲田神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたしますのは、15世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。獣の皮で作った服を身にまとい、長いひげを蓄え髪を伸ばし、豪傑な雰囲気で体格の大きい男性である守護霊様の姿を見せてくれました。守護霊様は山伏のようなことをされている方で、30歳の頃までは普通に集落の中で暮らしていましたが、雷の起こった日に、突然目覚めて、旅をしながら寺社を巡ったり、気の良い場所を探して神仏とつながったりするような、旅をして修養したいと思われたそうです。

早速、旅支度をして、行きたいと感じるがまま良いエネルギーを取り入れる場所を探し、そのような場所を見つけたら目をつぶってインスピレーションを受け取ったり、神仏と会話をしたりしていたようです。また寺社においてはそのお社を守っている人と語り合い、神仏に近い人を通して英知を得て、学ぶようにしていたようです。また人間のみならず、動物や虫たちの命をもとても大切にしていて、蟻や蚊等の小さなものを、できる限りあやめないように優しく接するようにして、これも心の修養であると位置づけていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「あなたにとって、この俗世間とは修行の場である反面、憩いの場でもありますので、あなたが魂を磨くためにその険しく厳しい道を歩みつつも、楽観的な安らぎや嬉しさ、楽しさを味わうことも時には必要で、また時にはリラックスし、物思いにふけ、そんなメリハリのある喜怒哀楽の、様々な経験をするためにあなたはこの転生をすることを選んできました。

ですから、そんな波乱万丈ともいえるような様々な経験をすることを、あなた自身が選んできたわけですから、何かネガティブに感じるようなことがあっても、そう嘆かずに、結果としてあなたに魂向上のための学びになればよいわけですから、あなたなりに尽力し、あなたなりに愛をもって誠実に正直にナチュラルに在り続けていることを目標にして、ポジティブさを保つように努めていれば良いのです。

また、周囲の状況や人の感情にはできるだけ左右されず、あなた自身がぶれないような在り方を続けていれば、それですべてはあなたにとって、結果的にはポジティブに丸く収まるようにできているのです。

まだ魂が今ほどの成熟していないときには、周囲の人に振り回されると、それを周囲の人のせいにしたり相手を批判したり、それなりにネガティブな感情をぶつけたりしてしまっていたわけですが、これは歳を取るごとにというわけではなく、これは経験を積み学びを重ねてきたうえで、魂が向上するに従ってそういった周囲のものたちの動向は、それほど強く気にしなくてもよいと感じていき、より自分らしい道を歩み、心穏やかになってきたわけです。

つまりそれは、あなたが順調に成長し、一歩ずつ精神的に修養を積むにつれて、高みにのぼっているということです。ですから、色々なことが起きた後に、あなたの心が静まり冷静に振り返って、それが良き学であった、感謝すべきことであった、許すべきことが沢山あったと、そのように感じられたのでしたら、それはすべてがオッケイなことでして、あとは振り返ってごたごたとネガティブに考えることはやめて、その経験を糧にして前を向き、次なる一歩を歩みだせばよいのです。

あなたの過去世において、歌はとても大切なものでした。もちろんダンスもそうです。そしてシャーマンをしていた時代に呪術的なことや予知的なこと、そしてヒーラーとして人を癒してもいましたので、その際の治癒法の一つとして薬草の知識もたくさん持ち合わせていました。

そんな様々な過去世の経験が、今のあなたの今世に凝縮していて、それが魂を向上していくうちに、こうして今、様々な形で表れているのです。

その中の一つのことを究めたいと思えばそうすればよいですし、思い浮かぶがまま気のむくままに、手当たり次第にその善き道と感じたことを行うのも良し、いずれにしてもあなたのナチュラルな感覚から浮かび上がってくる感覚は、すべてが魂からのハイヤーセルフからの意思をくみ上げているものでありますから、そのワクワクした気持ちに従って、これから先もあなたなりにやりたいと思うことをどんどんやり続けてください。

今行っていることが何につながるかなど、それほど深く考えなくても良いです。あなたがわくわく感じて選択したことは、すべてはあなたにとってはポジティブなものであり、必要な経験や学びになるわけで、それがどのように生かされていくかとか、将来何につながるかとかそういったことは関係なく、今その時にやりたいことをやり続けてください。

子どもに関しては、あなた方二人を親として選んで生まれてきたわけですし、あなた方と一緒だから学べる人生の師として学びたいと願い選んできたわけですから、そのことを喜びと誇りに感じ、あなた方なりにより大きな愛をもって、子どもと接していればそれで良いのです。

そして子どもは旅立つ時が来れば親の元から巣立っていくわけですし、親をサポートし続けて共に居たいと感じればそのようにするわけですが、それは決して親の意思で縛り付けたり、指示したりするようなものではなく、すべては子どもの自由意思と責任で決めることなのです。

ですから、子どものやりたいことや、子どもの意思を親として特に大切にしてあげてください。そして子どもを常に個として認めてあげていて、親のエゴや思い込みなどで強制したり縛り付けたりしなければ、子どもは親をより強く信頼し、人生の師として、育ててくれた恩を抱きつつ、一生涯尊敬し続けるでしょう。」


☆稲田神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱えながら、ポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~

2018年03月16日
≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージの動画です。



≪本当の自由を味わいたいと思いませんか!? ~シリウスからのメッセージ~≫

人はそれぞれ違った生き方をしていて、まったく同じ生き方をしている人など存在しないのです。ですから、人それぞれの考え方、物の捉え方が違っていて当たり前で、大多数の人の考え方や生き方を統一するなどということは不可能に近いのです。

それでもそれを可能にするには、人に恐怖心を与えて支配するとか、あらゆる手段を使って意図的に洗脳するとかといった、非人道的なやり方を行うことです。そうすれば、ある程度は、その支配者や洗脳者が意図したような、一定の物の見方や捉え方に人々を誘導することは可能なのです。

残念ながら、今の表面地球はそのような世界ができあがっていて、知らず知らずの間に、長い歴史をかけて、人々はある一定の方向に誘導されてきたのです。

それでも気づいた人、目覚めた人はいました。割合的にはほんの一握りでしたが、ざっとここ1万年見ても、数にしたら何億人になるでしょうか。ただし、目立った行動をとった人、その秘密を暴露しようとした人、あからさまに反抗した人など、支配・洗脳者側にとっては危険人物とみなした個人や団体は、ことごとく抹殺されてきたのです。

今、あなた方の住む表面地球は、新しい世に入ろうとしていて、あらゆる分野の変革の礎が築かれ進められています。ただし、まだ秘密裏に進めている事、世にあからさまに公表できないことは多数あり、あなた方一般市民が認識して実感するようなことは、ほんのわずかな事実のみになっています。

その理由は、先ほど申し上げたように、まだ支配層の力が、世の中全体にそれなりに強くはびこっているのは事実でして、世に出すにはまだ早い段階のことが多くあるからです。そして、それを知っている支配層側は、それを利用して、世の支配が弱まりつつあるにもかかわらず、必死になって支配洗脳体制を長引かせ、先延ばしにし、人類滅亡の機会をうかがっているのです。

どうか、落ち着いて目を閉じてください。そして、何度も深く息を吸って吐いて、深呼吸を繰り返してください。そして、自分自身の内側を覗いてみてください。そして聞いてみてください。本当のあなたは何ですか?あなたの今やりたいことは何ですか?あなたはなぜこうして地球上に生まれてきたと思いますか?そんなふうに、思いつくまま、あなたがあなたの心の奥底に、いろいろと尋ねてみてください。

そしてその答えは何であっても、今のあなたの答えなわけですから、その答えに忠実に従って、この先をよりあなたらしく生きるように努めてください。そうすれば、知らず知らずに支配されていたことに気づき、洗脳も徐々に溶けていき、がんじがらめに縛られていたあなたが、まるでさなぎから飛び立つ蝶のように大空を舞い、自由にあなたらしく飛び回ることができるようになるのです。

今の仕組まれた自由に満足するよりも、本当の自由を味わいたいと思いませんか!?だってあなた方地球人類は、その本当の自由を味わうために、今こうして生まれてきたのですから、そう思って当然です。ただし、それには、‘今の自由が本当の自由ではない’ということを知る必要があるのです。支配され洗脳されているという、その事実を感じて認識する必要があるのです。

だから、もう、そんな現実から目を背けようとしたり、否定しようとしたり、怖がったりせずに、身体の目も心の目もしっかりと見開いて、そんな現実的問題にしっかりと取り組み立ち向かい解決すべき時が来たのです。

地球上であなた方地球人類がアセンションを果たすためには、そんな道のりは避けて通れないものなのです。無知の知を知り、そして本物の叡智を身に着け、勇気をもって立ち向かい乗り越え、そして真実に目覚めて精神的に覚醒してこそ、それがあなたのアセンションであり、今の地球人類がアセンションするためには避けて通ることのできない道なのです。

もうすでに分かっている人には、あまりにも基本的なメッセージなので確認程度にとどめてください。でも、まだあまりよくわかっていないとか、真実を避けて通ろうと思っているとか、信じられないとかというような皆さんは、ぜひ、今あふれるようにウェブ上で出回っている、これまで教えられ常識とされていたことが覆るような情報も含めた真実の情報に触れる機会が訪れても、決して目をそらさず、あなたが真実であると感じ、必要と感じるような情報は、できるだけ得るようにすることが賢明です。

そして、現状を知り、今の世の課題を知ったら、あなたはあなたらしく立ち上がり、あなたらしいやり方で今の世を光の世である黄金時代に向かうために、あなたなりに貢献しようとしてください。それはとてもシンプルなことで、あなた自身が、あなたとは何かをより思い出し、あなたらしさとは何かをより自覚し、よりナチュラルに、より軽やかに、よりわくわく感じる方向に向かって、あなた自身のポジティブに感じる歩み方で、光に向かってあなたらしく歩み続ければよいのです。

そんなふうに、より多くのおとな達が覚醒していけば、高次元領域から来たばかりですでに覚醒しているスターシードの子どもたちと同調して光の循環がより強力になり、地球人類個々のアセンションは集合的アセンションになって、地球全体のアセンション、そして太陽系や銀河のアセンションへとつながっていくのです。


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

イベントがますます近づいている⁉

2018年03月14日
≪出雲の国の神社めぐり≫

素鵞社(そがのやりしろ)は、
出雲大社御本殿の背後にある聖山の
八雲山の最も近くにあるお社です

出雲大社を参拝した多くの方が訪れる
開運スポットとして知られています。

稲佐の浜の砂を供えて、
素鵞の社の砂をとり持ち帰ると、
清めのお守りになるといわれています。

素鵞社に心願成就・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪イベントがますます近づいている⁉≫

森友問題において、ついに、霞が関の官庁街で「最強の官庁」と呼ばれている財務省で発覚した公文書の改ざんということで話題になっています。

そして、公文書管理の根幹を揺るがし、公務員への信頼失墜をの招く事態に省内では衝撃が走った・・・というような報道がなされています。

これまでにも、様々な諸悪が発覚して世に出回り明るみになった時、必ずと言ってよいほど、その責任者の立場である人が公の場に出て、まずは平謝りをして、その後にいろいろと言い訳や弁明を述べてその場を濁そうとする、というパターンがお決まりのようです。

ただし、その姿からは、謙虚さも反省している様子もまったくというほど感じ取れず、体裁を繕うために頭を下げて謝罪しているようなそぶりをしているだけで、「バレチッタからしかたね~な~」的な心の裏がありありの態度が醸し出されている場面が多く見受けられます。

そもそも、このような謝罪会見をするような事態に至った事件の多くが、もしも真実が明るみに出なければ、つまり悪事が世にばれなければ、嘘偽りをつきとおして、自分たちの利益のため、エゴを果たすため、地位名誉を上げるために、平気でウハウハの気持ちでいようとしていたわけです。

でも、それが残念ながら発覚してバレちゃったということだけで、すぐに改心したり反省したりするとは、到底思えないという場合が多くあるように見受けられるのは、当然のことであるといえるでしょう。

そもそも、ここまで地球上の全体的な波動が高まり続け、真実の光にあふれて、もうこのような嘘を隠し通すことができなくなってきている時代に、‘公式の記者会見’というこのようなうわべだけ取り繕うような茶番劇の舞台を用意し演じることは、あまりにも無駄な時間と金使いとでもったいないような気がします。このような、下手な役者の猿芝居の劇場は、もううんざりといった感じはしませんか?

もう、ここまできたのだから、麻生さんも安倍さんも、いい加減に化けの皮をはがして、素のままの真実の話を国民の前で堂々としてみてはいかがですか?

きっと、そうやってありのまま、男らしく、最後の花道として堂々と自分たちの行いを話すことができれば、「よくぞ本当のことを言ってくれた!本当に信頼できる人だ‼」と、初めて多くの国民から賞賛を受けることができるはずです。

ただし、悪事の数々が明るみに出てしまうと、そのその後の人生においては、2度と、国民の前に姿を現すことはできなくなるとは思いますが・・・。

それでもやはり、これだけ長い時間、嘘偽りばかり、薄っぺらいうわべの人生を送っていても、真実を堂々と伝えるという経験をして、実際に少しでも反省し改心しようと努めるようなことがこの先にもしもできたとしたらば、それだけでも波動は高まり、少しは負のカルマは昇華させることはできるはずです。

ですから、まだ世のため人のために、地球上に在り続けることが可能かもしれません・・・。

まもなく、「イベント」がますます近づいてきているというメッセージを、ブロッサムグッドチャイルドの光の銀河連合のメッセージにおいて告げられています。コブラからの情報からも、以前よりもさらに、「イベント」が近づいていることが感じられます。

今回の、森友事件も大きな引き金となって、安倍政権は崩れることになりそうですが、これも「イベント」を早めるためにも、日本国民が目覚めるためにも必要な出来事になるでしょう。

機はだんだんと熟してきたことが、さらに肌で感じ取れるようになってきているとは思いませんか!?

以下は、コブラが過去に公表してくれた、近いうちに起るだろうといわれている「イベント」に関しての情報です。

このような、世の中の大変革の時期が、いよいよ訪れようとしています。

いつになるのかは、まだはっきりとはわかりませんが、この「イベント」の内容をあらかじめ知っておくことは、ライトワーカーとして、必要なことの1つではなきかと思いますので、いかに転載させていただきます。

~コブラレジスタンス・イベントまとめ~http://cobramatome.blogspot.jp/
より抜粋して転載させていただきました

☆押えるべき要点☆

• 飢えや貧困に、政治/宗教を含むあらゆる対立や、煩雑な受験制度、ワクチンへの有害物質の混入、借金と言う名目の奴隷制度、マスメディアの統制、人類を豊かにする技術の隠ぺいは全てカバールを始めとした闇の勢力が作り出した。

• 地下組織「レジスタンス・ムーブメント」は、状況が整い次第カバールを始めとした闇の勢力を排除するための物理的行動を取る。これらの一連のアクションを「(ザ・)イベント」と呼称する。

• イベントの引き金が引かれると、カバール支配下の(世界中の金融機関に繋がっている)メインコンピューターをレジスタンスがシャットダウンさせる。これに連動する形で、世界中の金融機関が連鎖的にシャットダウンする。

• 銀行口座は長くて二週間ほど利用できなくなるが、口座のお金が無くなったり、既存の通貨が使用できなくなると言うことはない。

• 運輸システムが銀行口座に依存しているため、運輸が途絶される可能性が高い。前もって1~2週間分の食料と必需品を備蓄しておくべきだ。

• イベントが遅れている最大の原因は、プラズマ・トップレット爆弾のような量子兵器の無力化に時間がかかっているからである。

• アルコンと言う一種の悪魔的存在や、キメラ(グループ)と呼ばれる量子兵器を統括する小集団がカバールの上位に立っている。

• 「レジスタンス・ムーブメント」は、地球外からテレポーターを使って地球の地下にやってきた善意の集団が基になる。

• 地球は、キメラを頭とした闇の勢力と、アシュターコマンドを中心とした光の勢力による銀河戦争の最後の合戦場であり、ここが解放されることはすなわち終戦(イベント)を意味する。

• 地球に転生している全ての人間は、転生時に闇の勢力との不当な契約を結ばされているので、効力が無くなるまで契約抹消宣言を繰り返し唱え続ける必要がある。

• 銀河法典には、幸せになる権利、豊かさを享受(きょうじゅ)する権利、自由の権利、銀河連合に支援を求める権利などが記載されている。一人でも多くの人が銀河法典を批准(ひじゅん)し、記された権利を主張するようになるべきだ。

• 現実化の法則のステップは、1.決意、2.祈願、3.行動である。一般的な引き寄せの法則では、2番が抜けていることが多い。祈る対象はレジスタンス・ムーブメントやアシュターコマンドなど。これらの存在を信じていることが前提なのでコブラを知らない人に教えるのは難しい。

・  ケネディ暗殺、日航機123便撃墜、オウム真理教事件、9.11テロ、3.11などは全てカバールを始めとした闇の勢力が仕掛けた。イベント後、これらの行為に関する情報開示と逮捕/弾劾が行われる。

• イベント後、カバールが不正蓄財していた資金が市民に返還され、一人につき10万ドル(1000万円?)が支給される。

• 同時に、フリーエネルギーやあらゆる疾病を治すスターダストテクノロジーなどの人類を豊かにする技術が公開される。

• イベント後の地域社会は、ソウルメイト、ソウルファミリーを主軸とした共同体になる。この新しい社会のコードネームは「ニュー・アトランティス」と呼ばれる。


☆素鵞社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~

2018年03月12日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私の書き下ろした内容をもとに、kokoro centuryさんが作ってくださったナレーション付きメッセージです。

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。



≪ラストスパート ~シリウスのシューリエからのメッセージ ~≫

やさしい春の日差しに癒されて、今の春というこの時期に、あなたはこの先の大いなる変革期に備えて英気を養うと良いでしょう。とはいえ、のんびりと日向で寝転んでいればよいというわけではありませんので、今に尽力しながら、動き出す時を心の中で待ち続けるがよいということです。

日本の夏を感じ始めた頃から、にわかに世間は騒がしくなり、これまでにないような変化への足音が近づいてきたり、物事によってはすでに変革が始まっていて、世の人々は混乱したり葛藤したりして、波動を大きく揺さぶられるような事態になる何かが起きるでしょう。

それでも目覚めているあなたは、家族や友人などの縁深い人々を落ち着かせることに力を注ぎつつ、自分自身はいたって冷静に対応できるでしょう。なぜならその社会や個人内の波動・エネルギーの上昇の流れに乗ったあなた自身の心の中の葛藤や変化は、あなたの予測の範囲内であるからです。

あれやこれやと、やたらめたらに予測をすればよいというわけではありませんが、今あるエネルギーを感じて、この先のエネルギーの流れを予測すれば、必然的にあなたの目の前における状況の少し先の出来事を、より具体的に予測することができるものです。

もちろん、今感じているそのエネルギーが大きく変われば予測は外れますが、アセンションへの流れというエネルギーの変わりようのない大きな流れにおいては、それなりに確かな予測が立てやすいものでありますから、その予測に‘望み’というポジティブなエネルギーをさらに加えて、この先のアセンションまでの流れを予測して、具体的に描いてみると良いでしょう。

そして、ある程度、その予測に当てはまることが実際に起きた場合には、もうすでにわかっていることであるわけですので、驚くことも慌てることもなく、より穏やかに、より冷静に対応でき、その流れに乗ることができるのです。

夏の暑さと共に、世の変革の流れは加速し、心地良い秋風が吹くころには、いよいよ多くの人が実感することができるような変革期に突入するでしょう。

その機会はさりげなく、まるで自然の流れのように訪れるようなこともあれば、突然に感じるようなこともあるでしょうけれども、すべては光の者たちが事前に計画し、徐々に実行して築き上げ、ついに日の目を見て世に出たというようなことも多くあるわけですから、本当は陰ながらの努力に感謝すべきものであり、地球上の人間のために人間が築き上げたものでもあるわけですから、地球人類が責任を持ち、その流れを持続して受け継ぎ、一人でも多くの人が心の中の変革を成して行動に移す必要があるのです。

やがて冬を感じ始めるころには、心が混乱して世の変革の流れに乗れずに寒い冬を迎える人と、心は温かく、いや熱く燃え上がって変革の流れをより加速させるために尽力する人とに分かれていくでしょう。

あなたがどちらの道を選び、今年の終わりにあたる冬の時期にはどの流れに乗っているのかは、すべてはあなたの意識の在り方次第、行動次第、自由意思による選択次第です。

繰り返しますが、この大きな変革期の、この大いなる宇宙から与えられている光エネルギーの強力な力を得ている地球人類は、今年の終わりの頃には、進む道筋が2つに大きく分かれていくことが予測されます。

あなたが次の年を迎えてこの一年を振り返った時に、決して後悔することのないように、あなたの今の瞬間瞬間の在り方に責任を強く持ち、あなたが何かを選択すること時には意思をしっかりと持ち自分の責任で決めて、この仕上げともいえるような3次元世界の終わりに向けてのラストスパートともいえるこの時を、よりあなたらしく、より魂の意に合った、より光に満ちた生き方を実践するように努めていきましょう。


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

‘どうでもいいこと’と思えること

2018年03月10日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良公園内に鎮座いたします
世界遺産の春日大社は
全国約1000社ある春日神社の総本社です。

社殿と回廊には約1000基の釣燈籠が、
参道両側には約3000基の石燈籠が並び
独特な雰囲気を醸し出しています。

主祭神は春日神ですが、
春日神とは武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称で、
武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使としています。

春日大社にご開運・良縁・心願成就を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪‘どうでもいいこと’と思えること≫

オムネクは金星人で5次元の世界に存在していましたが、地球上での過去の転生の際にネガティブなカルマを残したために、そのカルマを果たす目的であえて次元を落として肉体をまとい地球に転生してきたワンダラーです。また同時に、地球がアセンションするために地球人へのサポートをするという目的もあるようです。

オムネクの転生のしかたは、5次元の金星人であったことや転生の目的を、顕在意識の中の記憶としてすべてそのままとどめた状態で地球に降りてきているという、めずらしいケースでした。そして、地球人として実生活をしていく中でカルマを果たし、金星人であるということを発表する機会が設けられた時に、その真実を公の場で明かしました。

オムネクの本には5次元の世を経験した記憶を持ったままの状態で、地球における実生活を送っている経験もふまえた上で、今の3次元の世である地球を捉えた内容や、5次元の金星の実生活の様子や視点などの詳細を言葉でわかりやすく表現されています。今回は、オムネクの著書に書かれている「不干渉の法則」についての内容を紹介させていただきます。

*以下の内容は「私はアセンションした惑星から来た 金星人オムネク・オネクのメッセージ」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「不干渉の法則」 ~魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須なもの~

バランスを整えること、そしてよけいな干渉をしないということは、私たちの同胞が何世紀にもわたって大きな発達を遂げてきた人生の秘訣でもあります。これらは魂がより高い世界へ向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現そして神の顕現を成就させるために必須なものです。

けれども地球の人たちはまだこれらの教訓を学んでいないのです。不干渉とは、各個人の自由のためにあるスピリチュアルな法則です。この世界に同じ人間はひとりもいません。考え方、感じ方、反応のしかた、そして心の傾向や視点は個人によって異なり、精神の開花の度合いもそれぞれ違っています。一人ひとりが持っている自分独自の私的な世界を尊重すべきであるというのがスピリチュアルな法則なのです。

このことが地球では認識も理解もされておらず、今日の多くの問題の根底要因となっているのです。もし人々が自分自身の人生を主導することにより多くの関心を注げば、世界中の問題はもっと少なくなることでしょう。人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになるのです。これがカルマの法則のはたらきです。

相手に対して、このようにすべきだと思ったら、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることが干渉につながります。理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらに相手のしていることが間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

単に自分ひとりで判断を下すのではなく、相手がなぜそのように行動し、考え、あるいは感じているのかを理解することのほうが遥かに有益なことなのです。それはまた各個人が自分自身をさらによく理解するための手助けともなります。私たちは論争をしません。私たちが求めるのは理解であり、相手が伝えようとしていることのほうが大切だと感じています。なぜなら人は自身の心の中にあることはすでに知っているからです。

《タエヌより一言・・・》

「過干渉」と「必要な援助」「隣人への助け」「愛をめぐらせること」とは微妙な違いのある表現になるのですが、思考や行動のレベルでは大きな違いとなります。例えば目の前で事故に遭い傷ついて苦しんでいる人がいるとしたら、言葉による許可などはとらずに「隣人への助け」と判断して行動するのはポジティブなことといえる場合が多いでしょう。

たとえば飢餓に苦しむ人々や災害に遭って援助を求めている人々に対して募金をしたり物質を援助したり慈愛の気持ちを送ったりすることは、余計な干渉になるのかといったら、もちろんそれは違って「必要な援助」であり「愛をめぐらせること」になる場合が多いはずです。

ただし、相手が拒サポートされることを否したような場合には、過干渉という結果になってしまうので、そのような意思が分かった時点で不干渉に変換すれば良いということになります。ここでいう不干渉の法則とは、部分的なレベルの話ではなくて、もっと大枠であり根本であるスピリチュアルな視点から述べていることだと私は思っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

以下はタエヌ家における、数週間前の朝の、中学2年生の3女デンプ(仮名)と高校2年生の次女アマンダ(仮名)と私との会話です。

デンプ:「最近、ずいぶんとイライラしたり嫌な思いをしたりすることが減ってきた♪」

アマンダ:「どうして?」

デンプ:「いろいろなことが‘どうでもいいこと’に思えてきて…たとえば、友達の言い方が嫌味な言い方だったとしても、先生の話が変だったとしても、別に自分にとっては、たいして関係のない‘どうでもいいこと’だと思うと、それによって感情がネガティブになることも、気にしすぎてネガティブな気持ちになって考えることも少なくなってきた。」

アマンダ:「わかる~!アマンダも同じように思えることが多くなってきて、友達の行動があまり良いこととは思えなくても、その子が選んだことだからいいんじゃないのかなって思うと、余計なことを言ったり考えたりしなくなったし、許せるようになってきた!」

ここで、父親であるタエヌが口を挟んで・・・

タエヌ:「それは素晴らしいことなんだよ♪」

えっ!っという顔でキョトンとする二人に向かって、私は話をし始めました。

タエヌ:「いろいろなことを‘どうでもいい’って思えるようになって、相手の選択することを尊重したり、許したり、認めたりすることができるようになるっていうことは、魂が、また一段階成長したっていう証拠で、喜こばしいことなんだよ!」

アマンダ:「魂が成長・・・って、どうして?」

タエヌ:「世の中には、実際には自分にとっては‘どうでもいいこと’がたくさんあるのに、相手に対してや物事に対して余計な干渉(過干渉)をしてしまうことで、何か意見を言って論じ合ってしまったり、変えようとして躍起になったり、許せないと思って怒ったりイライラしたりするなど、ネガティブな思考や感情が生じてしまうことがよくあるんだよ。

でも、高次元界の法則の中には‘不干渉の法則’というものがあって、相手の言動に対して余計な口出しや手出しをせずに、相手の考えや行動を認めて尊重することをより強く意識するようになると、意識の上でも行動でも余計な干渉は控えるようになって、そのために不調和が減っていくんだよ。

このように、できるだけ余計な干渉をせずに‘不干渉の法則’を意識することは、この先、地球上がますます波動が高まるにつれて、人々がより意識するようになっていくはずである高次元の法則で、重要なことの中の1つなことなんだよ。

それに、‘許し’の心が増えてきたと感じているということは、愛がより大きくなってきている証拠であるから、やはり魂が成長した証なんだよ♪」

そんな話をすると、2人の娘はニコニコして頷きながら聞いていました。

無関心や無反応が素晴らしいということではありません。相手の言うことや行動にはそれなりに関心を示しながらも、そのことに対して、何かと比較して評価のようなことをしたり、善悪のようなことをジャッジして伝えたり、イライラや怒りなどのネガティブな感情を抱いたり向けたりするなど、意識の上でも行動においても、必要以上の干渉をしてしまうこと自体が、不調和を招く要因になってしまうことが多々あるということです。

新聞で取り上げられていたり、テレビで流れているニュースを見たりして、怒りや悲しみなどの感情をあおるような出来事をついつい焦点を合わせてしまうことで、感情がぐっとネガティブ化してしまい、気がつくと波動が思い切り下がってしまうということは、それなりに経験されたことがあると思います。

でも、本来は、テレビや新聞で話題にされているようなことの多くは、自分自身にとっては‘どうでもいいこと’であるはずなのです。それらのネガティブな思考や感情をあおるような出来事に対して、余計な干渉(過干渉)さえしないようにして、不干渉の法則を意意識すれば、思考も感情もネガティブに動くようなことは減少していくはずなのです。


☆春日大社に向かって「開運祈願・良縁・心願成就」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

ツインとのご縁について

2018年03月08日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

高千穂神社は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に鎮座する
約1900年前の垂仁天皇時代に創建された神社です。

高千穂郷八十八社の総社で、
御本殿と鉄造狛犬一対は
国の重要文化財に指定されています。

主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、
特に農産業・厄祓・縁結びの神をして広く信仰を集めています

2本の杉の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨樹があり、
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています

高千穂神社にご開運・縁結び・家内安全・子孫繁栄を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪ツインとのご縁について≫

人にはツインソウルもしくはツインレイは、必ず存在しているわけですし、最も魂の関係性が深く強い存在なわけですから、まだ純粋で波動の高い幼少の頃や、波動が高まり目覚めが進むにつれて、その親縁なる存在を意識することは、必然的なことであるともいえるでしょう。

そのような中、実際にツインは、もしかしたらもうすでに出会っていて、それなりに深縁を結んでいるかもしれません。

また、まだ出会っていなくても、これまでにご縁のあった方であるかもしれませんし、まだこの先に新たなご縁をいただく方かもしれません。

その答えは、自分で感じられるかもしれませんし、だれか霊的能力の高い人が感じるかもしれません。しかしながら、今の3次元世界の人間の認識力からは、‘100%正解である’といえるまで確信できる情報を得ることは、たぶん難しいでしょう。

きっと、その答えは、アセンションできて完全に第4密度以上の存在になり、12本のDNAが回復するまで、はっきりとした真実の答えはわからない可能性が高いのです。

でも、ツインが必ず存在していることを‘知っている’。

そして、ツインと再開することは、1つの大きな転機となることも‘知っている’。

それが、どのような感覚なのかははっきりとわからないような、未知の愛を感じられる体験なのだろう…などというような、とてもポジティブなものであるだろうと‘知っている’。

それらのことを‘知っている’ということは、とても大切なことで、そのことを‘知っている’だけで、この先の人生の中に一つの大いなる「わくわく感」を抱き続けることができるのです。

だからといって、ツインとの出会いをあまり期待しすぎても、待ちわびてしまっても、それはそれでネガティブな感情や思考をめぐらせる場合が出てきますので、避けたほうが良いでしょう。

ですから、ちょっぴりと期待して待ってはいても、自分自身の感情や気持ちにストレートでナチュラルに在り続けるようにして、より自分らしい生き方を続けるようにして、最も大切なのは「自分なりにより波動を高め魂向上の道を歩むように努め続けてさえいれば、結果として、なるようになっていく」ということを意識することだと思います。

地球が銀河の中心にますます近づくにつれて、高次元の光子の影響も受け、地球上の波動は高まり続けるにつれて、必然的に波動が高まっている人も増えてきています。

順調に波動を高めることができている人ほど、DNAの修復が進み、高い波動で引き寄せあうために、そのような人々は、ツインとの出会いを果たしやすくなり、また、ご縁を結んだ時に、お互いがツインであることを‘感じやすい’状態に至っている可能性が高くなるでしょう。

そのツインであるかどうかの答えが100%正解であるかどうかはわからないにしても、そのようなご縁であるだろうと意識するだけでも、さらなる深い愛をめぐらすことができるでしょうから、それはそれでポジティブなことなのだろう、ということです。


☆高千穂神社に向かって「開運祈願・縁結び・家内安全・子孫繁栄」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

チャネリング能力の高まり ~高次元宇宙からのメッセージ~

2018年03月06日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

伊和神社は、兵庫県宍粟市に鎮座します
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

主祭神はこの地を拓いた伊和大神(大己貴神)で
播磨の国一ノ宮です。

御本殿の後方には創建伝承に関わる霊石、鶴石があって
伊和=磐を連想させる磐座信仰の神社です。

伊和神社に心願成就・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪

一昨日にも掲載いたしましたが、もう1つのナレーション付きメッセージを紹介させていただきます。

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。


≪チャネリング能力の高まり≫

~タエヌが受け取った高次元界の宇宙存在からのメッセージです~

宇宙から伝わってくる言葉は、もともとは言語ではなく、エネルギーであり光(オーラ)でありテレパシーでありますので、それをキャッチした人が、その人自身の通常使っている言語に翻訳して、知っている言葉の中から適している言葉を選び出して表現するのです。

もともと地球上の言語は、1つに統一されていました。地球内の共通の言語は、たった1つの言語だったのです。それがバベルの塔の一件によって、数多くの言語が作られ分断され、人々は違う言語を持つようになって、国や地域の違いによってお互いがスムーズに通じ合わない、より分離した生活をするようになったという歴史があります。

それでも、あなた方の中には外国に旅行したり住んだりして感じた方もいらっしゃるとは思いますが、言語が通じることは、コミュニケーションを図るにはより便利でありますけれども、だからといって言語が通じないことによってコミュニケーションを図ることができないというわけではありません。伝えたいと感じたことの多くは、それなりに伝えることができるのです。

人同士は、もともとが1つにつながっているわけですし、本来は地球のみならず宇宙の言語は一つであり、言葉の根本はエネルギー・オーラ・テレパシーであるわけですから、目を見て、表情や動作を見て、心を感じて、波動・エネルギーを感じて、お互いが愛をめぐらせて接しさえすれば、少なくとも必要最低限のことは、それなりに伝えあうことができるものなのです。

今、高波動の周波数の愛の光のエネルギーの、たくさんの高次元宇宙からのメッセージが、地球上の人々に向かってめぐっています。それはまるでラジオのように、そこに周波数を合わせて聞く耳をもつだけで、あなたの耳元に言葉として流れてきますし、時には地デジのテレビのように、周波数さえ合わせれば映像や音としてもあらわれることもあります。

ただし、そのッセージは微細な感覚的なものや、自分の意識内の思考に似たものといったように、あまり明瞭ではないものが多く、また高次元の存在が送ってくれたということに気づかないとか、わかりにくいとかといったような、さりげないものがほとんどなのです。

あなたがたがメッセージをよりはっきりと受け取るには、あなたがたの高次元の存在に向ける意識の変化が必要で、信頼が必要です。

この‘意識の変化と信頼’とは、「目には見えなくても高次元の魂が実際に存在するということの信頼」そして「周波数さえ合わせれば高次元の存在のインスピレーションを受け取って認識することができるという信頼」さらに「本当はいつでも高次元の存在は見守ってくれているという信頼」をより強く意識することです。

満月を越えて、今、あなた方はまた一段階、波動が高まりステージが上がったために、これまでに比べてより一層、チャネリング能力が高まって、私たち高次元界からのメッセージを、より明瞭に受け取れるための準備は進んできているのです。

このように、世の中や自分自身の波動が高まっているという状況であるということもより強く信頼し、より高い波動を発しつつ意識を高波動域の周波数に合わせるようにすれば、あなたにとって、よりポジティブに在り続けるためのサポートを、より明確な形で受け取ることができるのです。


☆伊和神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

今の波動をより高めることに専念する ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月05日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

島根県大田市に鎮座いたします物部神社は
古来より文武両道の神・鎮魂の神・勝運の神として崇敬されてきました。

また、占い・まじない・祈祷の神としての信仰でも知られている
石見の国の一ノ宮です。

宮中でも行われる鎮魂祭を行うことで、
石上神宮および彌彦神社と共に有名です。

御祭神の宇摩志麻遅命が
石見国に鶴に乗って降臨したと伝えられ、
神紋は赤い太陽を背負った鶴の「日負鶴」です。

物部神社に心願成就・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。あるお寺様のご住職でをされていた方のようですが、30歳代半ばの頃から盲目になられて過ごしていました。仏様に仕えたのは8歳の頃で、家の事情と自らの意思により出家を希望し、仏教の僧としての道を選んだそうです。

8歳というまだ幼いながらも世の中の弱い者たちを支えるために、まず自分自身が強靭な精神力や、体力をつけたいということから、厳しい修行を行うことで知られているお寺様に入山し、修練されたとのことです。25歳の頃に開眼して、修行の身分が明け僧として小さなお寺の住職に収まり、そのお寺様のある村人や訪ねてくる人のために御仏のご加護と叡智を借りながら、精一杯世のため人のために尽力をしてきたそうです。

35歳の頃、山できのこをつんでいた時に熊に襲われ大けがをしたようですが、その際に両目を失明してしまいました。ただそれでも命に別条なく、その後も目は見えないながらも普通に実生活ができるまで回復できたのはひとえに守護の神仏のご加護のおかげだと感謝していたとのことです。また、自らの精神性を高めたことも、自然治癒力を高めるためには役立ったことを実感したため、心と体の両面でのバランスや波動を高めるための大切さを、この大けがから回復する中で実感されたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「時には、人は何らかの災難と感じられるようなことや、苦難苦境に感じられることに遭遇したり捉われたりすることがあるわけですが、そういった一大事と言えるようなことの中から、どのようなことを学び取るのか、そして何を選択するのかといったことがとても大切になってくるわけです。

その選択する内容や学びが、魂の向上のために必要でポジティブなものであると感じたのでしたら、その苦難苦境と言えるような一見ネガティブな状況に思われるような状況も、実はそれはあなた自身の魂が選んだ道であるか、もしくは神仏のお導きにより、あなたの魂向上のための学びの道に必要な経験をさせていただいたのか、いずれかのようなものからの必然の経験であるといえるでしょう。

ですから、世間一般でこれはネガティブなものであるといわれるような経験でも、実際にその人自身が何を感じ、何を学んだかといったことによって、その出来事はポジティブにもネガティブにも変わるわけですから、1つの型のようなものではなく、すべてはその個々人の個別による捉え方や学び次第といえるのです。

先々のことを憂う必要はそれほどないものでして、あまり先々を見据えすぎない方がよいことも多々あります。特に、まだ起きていないことをあれやこれやと考えてもこれは何一つ解決できず、ただ不安や心配事がより多方面に広がってしまうだけの問題です。それよりも今を見つめ、今よりもほんの少し先だけをしっかりと見据えるようにして、今に全力を注ぐ方がよりポジティブな道を歩むことができるといえるでしょう。

あなたの未来はあなたが決めることであり、あなたが導き招き入れるものでもあります。その未来は、あなたの、今、この時点での波動と、その未来の時点での波動によって大きく左右されます。ですからこの先をよりあなたらしく理想に近い、軽やかに心が穏やかに感じるようなポジティブな道を歩き続けたいのであれば、今のあなたの波動を大切にして、今のあなたができるだけ高い位置にいられるように、より軽やかに、より優しく、より愛に満ちた、より楽天的に、よりナチュラルに過ごすように心がけていれば、先々の波動もますます高まり、そしてそれに見合った現実が引き寄せられてくるのです。

ですから半年後や1年後、あなたが何を選択しているかということを、今考えたり憂いたりするよりも、今の波動をより高めることに専念をして、結果的にそれが半年先1年先にさらに高まっていれば、必然的にその高い波動に見合った、あなたにとってより素晴らしいと感じるよりポジティブな出来事が現実として引き寄せられてくるのです。

それが仕事であり、出会いであり、実生活全般であり、そのような何もかもすべての面においていえることなのです。」


☆物部神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

シリウスから愛のメッセージ

2018年03月04日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

昨日は、広島県福山市に鎮座いたします
備後の国一ノ宮の吉備津神社で参拝してきました。

吉備津神社は、806年に創建されたと伝えられていますけれども、
文献で確認できるのは1148年以降のようでありますが、

いずれにしても古くから鎮座されていて
地元では「一宮さん(いっきゅうさん)」と人々に親しまれ
広く信仰されているようです。

出雲の国ともいろいろと関係している神社で、
主祭神は主祭神 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)
備後開拓の神様として、また、開運招福・厄除け
交通安全・長寿の神様として、崇拝されています。

吉備津神社に心願成就・ご開運・交通安全・長寿祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


kokoro centuryさんが、私の公開しているメッセージを、素敵な動画にしてくださいました♪

文章だけではなく、ナレーション付きの動画で改めて聞いてみると、何か新鮮な感じでメッセージが入ってくるのがいい感じでしたので、ここでみんさんに紹介したいと思いました。

~シリウスから愛のメッセージ~


https://youtu.be/EV54T5pMtq8

≪シリウスから愛のメッセージ≫

‘愛に生きる’とは素敵な言葉ですが、よれよれになって街を歩く人に対して「愛で生きましょう」と声をかけてもなかなか心には響かず、そもそも何を言っているのだと反抗され、愛を踏みにじられてしまう場合もあるでしょう。

時と場合によっては愛という言葉はとても軽々しく、安請け合いの理想的な現実離れした言葉であると思われたり、性愛と混同して何か卑猥なものに受け取られたりするような場合もありますので、今のまだ地球の世では軽々しく愛を語らない方が良い場面もあるというのが現状のようですね。

それはわかっていても我々宇宙に存在する者にとっては、日本語で表現する‘愛’というものは、素晴らしき光がすべての源であり、すべてを作りだしていることを知っているために、‘愛’無しでは何も語れないというのが常識であります。

そんなことではありますが、だからと言ってあなた方地球人類が愛が語れない下等生物だと思っているわけではなく、愛を受け入れない醜さを持っているとも思っているわけでもなく、ただ単に今この時点では愛という言葉も表現も、あなた方の固定観念や思考や感情といった表層意識の中では一時的に受け入れない人もいるというだけのことであります。

実際にはアストラル体やエーテル体といったような多次元体レベルでは大いに受け入れ、愛を糧にしてバランスをとり、この地球上の世と宇宙との調和を図っているわけですから、物理的存在として人間の身体という入れ籠にこもっているあなた方の表層意識だけが、‘愛’というものをまだポジティブに受け入れられない人がいるということは承知しているつもりでいます。

それでも今、日増しに増している光子(フォトン)の影響を受け、緩やかながらもかつ時には急速に、愛を惜しげもなく語れる人も、実際により多くの愛をめぐらせる人も、増え続けているのが実情なわけです。その証拠に、こうしてますますあなた方人類全体の波動は総合的には高まっている状況にあるわけです。

愛を語れない人々や愛にうとい人、または愛をめぐらせるよりもエゴや暴力暴言や不調和などといった愛に反するものをより多くめぐらせる人たちにフォーカスしすぎることによって、まだこの地球上の本来の高まっている愛のめぐりを感じられない人は多くいるようです。

それでも、今申し上げましたように、愛という言葉を躊躇することなく発し、実際にも愛を大きくめぐらせる人たちにフォーカスをすると、それはまるで楽園のように感じられる場所であると、このあなた方が住まう地球上を愛おしく感じ、あなた方自身も人としての素晴らしさを改めて実感し、大いなる神聖のもと宇宙によって生かされて愛されている至福感を抱き、喜びであふれることでしょう。

あなた方はまだ、あらゆる洗脳や固定観念や悪習慣により、また幼い頃から色々と植え付けられたこともあって、ネガティブなことにフォーカスしがちでありますが、本当にあなた方が望むことは愛にあふれるポジティブな状況であります。

そして、ネガティブなものから目を背けポジティブに感じる事も大いに受け入れたいと願うのがごく正常な状況であり、この素晴らしい魂を持っているあなた方にとっては必然の状況であるともいえるのです。

取り戻しましょう。もともとのあなた方の持つ愛の大きさを!

取り戻しましょう。この神聖なる感覚を!

あなた方の感情は、アストラル界から来ているものであり、そんな感情は様々なものがあって当たり前ではありますが、4次元5次元世界の上層アストラル界の感情は、あなた方の持つような怒りに満ちて悲しみのあふれているものはなく、大いなる喜びと楽天さと、嬉しさ、楽しさであふれています。

ですから、あなた方の意識を高めれば高めるほど、この大いなるフォトンの波に乗り、光が大いにめぐればめぐるほど、あなた方の感情もそして現実的な何もかもが、この宇宙の上層アストラル界に近づくにつれて、そして4次元5次元領域に入ることによって、すべてがより愛の大きいポジティブなものへと変わっていくのです。


☆吉備津神社に向かって「心願成就・開運祈願・交通安全・長寿祈願」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

「住まい」について

2018年03月02日
≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

奈良県橿原市に鎮座します橿原神宮は、
初代天皇であると伝えられる神武(じんむ)天皇が、
橿原宮で即位したという「日本書紀」の記述に基づき、
明治23年に建てられました。

御祭神は神武天皇とその皇后の
媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)です。

大和三山の畝傍山を背景に両脇に長い廻廊を連ねた内拝殿があり、
ご本殿は京都御所の賢所(かしこどころ)を移築したもので、
ご本殿と文華殿は重要文化財に指定されています。

橿原神宮に心願成就・ご開運・無病息災を祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪「住まい」について≫

眠っている間に魂は多次元を旅していて、様々な知識を得たり癒されたりして、また元の身体に帰っていきます。肉体を休めるためにも、心をリセットさせるためにも、人にとって睡眠はとても大切なわけですが、睡眠をとる場所は「住まい」である方が多いと思います。

また、職場や学校などの社会に出た後に、自分の「住まい」に帰ることで、安らいだりリラックスしたり楽しんだりして、憩いの場となったり、家族だんらんの場となったり、安らぎの場となったりするなど、「住まい」の波動が、できるだけ高く穏やかであることが理想的であると感じる人も多いことと思います。

このように、人が安らぐ場所や、長く身を置く場所である「住まい」に関しては、多くの人が思っている以上に重要で、その波動がよりご自身に合っている場所であり、心身の調和を保つために適している場所であるという観点で住む場所を選択することは、とても大切なことであります。

また、時が移り変わり、人の波動が変われば、その波動に見合った場所に移り住むことも必要となるケースもあり、その「住まい」の波動を変えることで、より住む人の波動と合い、さらに調和され癒され、エネルギーが充電されて波動が高まることがより魂を向上させるためには一つの要素として重要な要素になる場合があります。

もちろん、「住まい」を変えることなく、同じ場所にお住まいになりながら、地球上の波動も日増しに高まっていますし、ご自身の波動も高まり、その「住まい」の場所の波動も合わせて高まっているような場合も多いので、そのような場合には、特に移り住む必要を感じることは、あまりないといえるでしょう。

今住んでいる場所よりも、違う場所に「住まい」を変えようかどうかと考えるにあたって、どこか理想を描く場所が見つかったとして、そこに住んだことをイメージして、そのパラレルワールドにて描いてみるとよいでしょう。その上で、あまりしっくりとこないようでいsたら違う場所を探してみるのも良いですが、それが今の住まいもより充実した華やかなものに映ったり、安らいて癒されるように感じるようであれば、それはご自身にとって本当に理想的な「住まい」を見つけたといえる証拠であります。

そして、もしご自身がその場所に移り住み、今のご自身にとってより波動を高め、魂向上のために必要な場所でしたら、その場所に移り住もうと何か行動を起こした時に、すべてがそれなりにスムーズに流れ、大した困難もなくよりスムーズに移住を完了させることができるようになっているはずです。

ですから、ご自身の意思で、または直感で、それなりに強く移住をしたいとワクワク感じるようであれば、まず試しにそのことを少し具体的にイメージして、良いイメージになればそれを実際に、ある程度実行に移してみるとよいでしょう。それがスムーズにいくようでしたら、やはりそれはご自身にとって必要な道であるといえるのです。

移住先がよりご自身にとってポジティブな波動であり、環境がより適しているのであれば、ご自身の実生活や人生のあらゆる面において一段階ステップアップをし、よりご自身にとって光の道を歩むことができるようになっていきます。

例えば「住まい」を変えたことが転機となり何か新たな道が閃き突き進むとか、新たなご縁があるとか、とにかく「住まい」は重要なものであり、またそれによって転機が訪れたり、一段階波動域がステップアップしたりすることもあり得ますので、再度申し上げますが、「住まい」を変えたことをイメージし、そして直感的にワクワクする思いが強く感じられるようでしたら、ぜひまずは行動に移してみて、その流れを見てみるのもよいでしょう。

また、「住まい」がそれなりに心地良く安らげるような環境でしたら、特に問題はないといえるでしょうけれども、同じ場所にこの先も住む予定でいるのに、何かしっくりこないとか、あまり安らげないとかといった感じのする場合は、「住まい」の波動・エネルギーに変化を加えてみるのも良いでしょう。

たとえば、観葉植物や生花といった植物を部屋で育てるだけでも、癒しのエネルギーが高まり、浄化され、波動・エネルギーはそれなりに変わります。また、猫や犬や小鳥などのペットを愛情を抱いて飼っても、彼らの純粋さや元来の波動の高さから、それなりに高まっていきます。

その他には、換気を多くしたり、カーテンをできるだけあけて日を通すようにしたり、水晶などのパワーストーンを置いたり、マメに清掃をしたり、風水で良いとされることを実践したりするなど、意識と習慣を少し変えるだけでも、住まいの波動・エネルギーを、ぐんと高めることができます。

このような内容の記事を読まれたことを機に、今一度、今の「住まい」の波動・エネルギーを改めて感じられてみて、この先も、大切な「住まい」に関しまして、よりポジティブな環境づくりを、意識的に習慣にして行ってみてはいかがでしょうか。


☆橿原神宮に向かって「心願成就・開運祈願・無病息災」と心の中で唱え、
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

ナチュラルな感覚と素の心で ~守護霊様からのメッセージ~

2018年03月01日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

幣立神社(へいたてじんじゃ)は、
熊本県上益城郡山都町に鎮座いたします。

毎年8月23日に「五色神祭」が行われていますが、
「かつて世界人類の祖先、赤・白・黄・黒・青色の人々が集い、
御霊を和合するための儀式を行った」という伝承に基づく神事で、
この場所から人々が世界に散らばったといわれています。

万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」が祭られていて、
太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる
最強のパワースポットといわれています。

幣立神社に心願成就・良縁・ご開運祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓         ↓


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回紹介いたします内容は、16世紀頃に日本で女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。規模としてはそれほど大きくないようですが、それでも近隣の村々の人々が大切にし、多くの人々が参拝していた神社において、巫女のお役目を授かっていた女性です。巫女とは言っても現代のような神事の補助役ではなく、女性としても霊的能力を生かし、神と人との中間に立ちその橋渡しをしたり、神事を行うことで人々の祈りを神により強く届けたりするようなスピリチュアルリーダー的なお役目をしていた方です。

巫女舞を無心になり、笛や太鼓の音に合わせて奉納していると神様が乗り移ってくださり、完全なるトランス状態に入り、守護霊様である巫女様の口から神様のお言葉が伝えられたようです。ただ完全なトランス状態に入ってしまうので本人の意思は入っておらず、また覚えてもいないので、そういったことで神主である父親がいつも近くでしっかりと聞いていて、それを守護霊様に告げたり、また大事な神のお言葉として代理でその場にいなかった人にも伝えたりしていたようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「本来は、実生活において常に穏やかな波動の中に在ることが理想ではありますが、それがなかなか難しいような状況が続いていたとしても、やはりそれなりに穏やかに生きていくということも人生の中では必要とする時期があります。今はそんな時期でありまして、あまりにも自分に無理を課せて生きてきた経験をした人こそ、より自分を癒し癒され、そして自分らしさを取り戻すために、ゆったりとした心の状態を保ち癒す必要があるのです。

特にそのような穏やかに過ごす時期を終えて、再び激しい世間の荒波の中に戻っていくのもよろしいわけですが、そうではなく、一つステージを上げて、より高次元に近い自分らしいより愛を大きく放つ波動の高い世界へと歩むこともよろしいわけです。それには、今の仕事の環境に変化を加え、実生活も見直す必要があります。

それはその人の魂の成長の度合いによって、歩む道は個々人自身の自由意思に任されているわけでして、もちろんあなたにもそれが言えるわけです。

あなたがこれから歩もうとしている道に間違いなどというものはなく、迷ったり立ち止まって振り返ったりしたとしても、あなたの心のナビゲーションに従い、あなた自身がより強く価値を感じ、必要を感じ、やりたいと感じるのでしたら、その心のナビゲーションに従ってより一層にあなたを輝かせ、あなたらしいやり方で、あなたを生かせる道を歩めばよろしいわけです。

そしてその道が、より人のため宇宙のためになると感じるような道でしたら、もう迷うことはなく、その道に進むがよろしいわけで、それはすべてがその基準はあなたの内側にあるわけです。

あなたの道を歩むとき一つ気にかけてほしいことは、あなたの持つ固定観念の中でも、特に何かを決めつけてしまったりレッテルのようなものを張ったり、これは〇でこれは×であるとはっきりと識別したりするのは、ある程度仕方がないわけですが、そういったことをもう少し穏やかに、また、あいまいにとらえるということも必要なこともあるということです。

〇と×の間にあるあらゆる△があってよろしいわけで、白と黒というよりは色々な灰色のものがあってよろしいわけで、そういった、物事をとらえる時に、より総合的にそれぞれの個性を認めて、よりポジティブに柔軟にとらえるようにすると、さらにあなたらしいより穏やかな人間関係や周囲の環境が広がっていくでしょう。

世の中は常に変化を繰り返し、もちろん自然も変化し、宇宙のすべてが変化を繰り返しているのです。もちろんあなた自身も毎瞬毎瞬変化し続けているわけで、ある時は好んだものを、ある時はあまり興味をもたず、でもまた他のある時にはもう一度興味を強く抱くといった感情や感覚の変化があっても、何の問題もないわけです。

例えば人に対して、ある時にある人には非常に好意を寄せたとしても、徐々にそういったものは薄くなり、会いたいとも感じなくなる時期もあれば、また何年かしてふとその人を見かけたら話をしたいとか、また一緒に飲みに行きたいとか、そう好意を寄せるようなことも普通にあるわけで、宇宙のすべてももちろん、あなた自身も変化しているわけですから、そういうことがあって当然なわけです。

神社に対しても同じようなことが言えて、神社のエネルギーを必要としているときは、そのエネルギーに触れると癒されたり何かを感じ取ったりしやすい体質になりますが、あまり神社のエネルギーを必要としなくなるようなときには、大して興味を抱かなくなったり、特に参拝しても何かを感じられなくなったりするようなときもあるものなのです。

また同じ神社でも、ある時はご神木の周りに強いご神気を感じても、ある時はその場所には何も感じられずに、御本殿の横にある巨石にご神気を強く感じたり、またある時は参道の入り口付近で感じるなど、エネルギーの感じる場所も時によって違う場合もあります。

ですから神社に行ったからといって、何かを得ようとか、感じようとかとする必要はなく、ナチュラルな感覚で素のままの心でただただ神社へいって神様を拝み、地球や宇宙に敬意を表しさえすれば、あなたにとって必要なご神気や癒しを与えていただくことができ、それがどう感じようとも、肉体の感覚は関係なく必要は必ずもたらされるものです。

様々なことに言えるわけですけれども、あなたの直感力は優れたものがあり、あなたの霊的な感性も優れていますので、左脳的に色々と考えて悩むようなときにはいったんその考えを手放し、瞑想したり自然の中をリラックスして歩いたりして頭の中を白くした中での直感力を生かし、その答えに従ってみるのもよろしいです。」


☆幣立神社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱え、ポチッと応援ワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

苦手な人や気の合わない人と会う時

2018年02月25日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪今ここにいて全国の神社めぐり≫
~タエヌが近年に参拝した神社を紹介します~

天河神社(天河大辨財天社)は
奈良県最強のパワースポットと称され
陰陽の調和された高波動のエネルギーに満ちた場所であり

行こうと思ってもなかなか実行に移せなかったり
道に迷ったり体調を崩したりして
なかなかたどり着けなかったりもすることのあるような

“縁がなければたどり着けない場所”とも言われ
「来るべき時期が来ないとたどりつけない」
「神様に呼ばれた人が行くところ」
などの言い伝えがある神社です

また、近くにそびえる弥山には
UFOの発信基地があるとも言われるほど
目撃情報が数多くあるようですが

天河神社周辺は古くから地球とプレアデスとを結ぶ
大切な場所でもあります。

天河神社に心願成就・良縁・ご開運祈願
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


苦手な人や気の合わない人…

つまり、会うと嫌な思いをするとか
話していてもおもしろくないしイライラするとか
波動が低くて重苦しい気分になるとか、

できれば会いたくないと感じるような
そういったネガティブな感情が
いつのまにか湧き上がってしまうような人は

親類や会社の関係者や
ご近所などといった身近であったり
時々しか会わないにしろご縁が続いていたりするような
あなた自身にとっての知人関係に

それなりの数の人々が
思い浮かぶ方もいらっしゃることと思います。

そして、そのような関係の知人と
近日中に会う約束をしたような場合

これまでの出来事を思い出してしまい
ネガティブな感情が湧き上がったり

「また嫌な思いをするのかな…」と気が滅入ったり
「できれば会いたくない…」と思ったりと
考えるだけでも憂鬱になることもあるでしょう。

そして、そのような状態で、
苦手な人や気の合わないような人と会うようなことになると…

会った瞬間から嫌な思いをしたり
何か気に障るようなことを言われたり
嫌気のさすような態度をとられたりと

あなたの期待通り、いや、予想通りに
ネガティブな思いをすることになる場合が
多くあることでしょう。

それはそのはずで、
あなた自身がネガティブな感情や思考を抱き
そのことによって波動が下がってしまうと

波動の法則が働き
あなたの下がった波動に見合った現実が待ち受け
相手もその低い波動で接してくるから
余計に相手の低い波動を引き出してしまうからです。

相手の波動が根本的に
あなたより極端に低いような場合
気(エネルギー)が違うわけですから
気が合わないという感覚になるのです。

さらに大きく波動域が違うような場合には、
3次元世界で肉体を持って接してはいても
意識自体は別々の波動域のステージにあるために

話がかみ合わなくなったりとか
いくら説明してもわかってもらえないとかといったような
すれ違うような場面も出てくる場合もあります。

根本的に波動が大きく違えば
波動の法則が働いてしまいますから
当然のことであるともいえます。

でも、あなたがそのような人と会う際に
ネガティブな思考や感情を強く抱いてしまうと
あなたの普段の波動よりも低い状態になるために

相手の低い波動域へと共に入り込んでしまい
相手のペースに巻き込まれるために
一緒になってイライラしたり辛くなったり
口論したりするなどの不調和を生じる場合が多くなるのです。

また、相手と別れた後に、
妙に疲れたり身体が重くなったりだるくなったりするなど、
相手の邪気の影響を強く受けてしまうことも多いのです。

では、どうすれば良いのでしょうか…

それは、お互いがお互いの中で
できるだけ高い波動を発することができるように

「あなた自身の波動を高くキープする」ことによって
また併せて「あなた自身の波動が下がらない」ように気をつけるようにして

その共有する場の波動を高め
より高い波動域の中で接するようにすることです。

そのために根本的には次の3つのことを意識する必要があり
そのことで不調和を最低限に留めることができるはずです。

☆自分自身の波動をより高めてから会うようにすること。

銀河の中心により近づいてきていて
それなりに高波動域に入っている
今のこの地球上に暮らしている人のすべては
陰陽の両面を持ち合わせていて

ネガティブな意識がたとえ多く表出するような人でも
必ずそれなりに愛の光も放っています。

あなた自身が、より愛を多く発するようにすれば
波動の法則が働いて、
相手の高い波動を引き出すことができます

瞬時には無理だったとしても、
少し時間をかけてじっくりと、

より穏やかに、より笑顔で、より優しく、より冷静に
より謙虚に、より愛を大きく抱いて接するようにしてさえいれば

そのうちに相手の態度もやわらかくなってきて
より高い波動の状態で接しあうことができるようになります。

決して短気になったり、
心と言葉が裏腹になったりしないように努めて

心から相手を許し、慈しみ
できる限りの愛を持って接するように
強く意識して臨み継続するように努めるのです。

☆相手をより理解し、よりポジティブに捉えるようにすること。

たとえば、いつもイヤミなことを
感情的になってズケズケと言うような人ならば・・・

「感情を正直にさらけ出す素直な人だけど、
言い方がきつくて相手の様子が読み取れない人」とか

たとえば、人の話を聞こうとしないで
自分の自慢話ばかりするような人ならば・・・

「自己愛が強くて強引なところがある
話をするのが好きな人」といったように

ネガティブな感情や思考を抜きにして
その人自身の特徴をシンプルに捉えて意識すると

それなりにその人自身のことを
わかってあげることができるはずです。

自分を理解しようとしてくれることや
自分のことをわかってもらえることは、
人にとっては嬉しいもので、

そのようにするだけでも相手の心が緩み
波動がそれなりに高まって
相手の高い波動を引き出すことができる場合もあります。

☆必要に徹して、余計なことを話さず、
より短時間で必要最低限なことを話すようにすること。

これらの事例のように、
苦手な人や気の合わない人、
つまり波動の合わないような人と接する時の
根本的なに意点として大切なことは

自分がより波動が高い状態で接することで
相手のより高い波動の状態を引き出すことです。

そして、時間が長引くと
高い波動をキープするのが難しい場合もあるので
できる限り必要最低限のお付き合いに留めて
お互いがより良い状態のまま別れれば良いのです。

親類同士でほんの数時間くらいなら
食事をして和気あいあいに表面上のおつきあいをして
それなりにポジティブに過ごすことができても

何日も共に暮らすようなことになったら
なかなかお互いに高い波動をキープできず
それなりに不調和が生じやすくなる場合もあります。

会社の会議の最中だけなら
仕事の話だけと割り切って冷静さを保てるのに

会議の後に飲み会に誘われて出かけたがために
長い時間話をしているうちに不調和が生じた・・・
なんていうことも往々にして起こるものです。

まだ、意識の上での波動の高低の差が
それなりに大きい者同士でも

この3次元の物理世界では
肉体を持った者同士で接することは可能で
様々な波動の人同士が入り乱れています。

だからこそ、魂を磨くための場としては
それなりに適しているといえるわけですが

総合的な波動を落としてしまっては
魂向上の道をスムーズに歩むことが難しくなります。

相手のネガティブに感じる言動を‘変えよう’‘正そう’として
相手を指摘して何かを伝えようとしたり
教え込もうとしたりしても

それはなかなか難しいもので
あなたの真意をがわかってもらえるどころか
余計に不調和が大きくなることが多くあるでしょう。

そもそも、相手を変えようとすること自体が
不干渉の法則に反しての過干渉をしてしまうという
ネガティブな波動を生じやすいことになってしまいがちです。

そのような相手の領域に過干渉して
相手を変えるという難しいことを選ぶよりも
よりシンプルで簡単な方法は

自分自身の波動を変えるように
自分内で調整して努めることです。

そして、自分自身の波動が高まることで
その波動が波及して周囲に広がり
それなりに強く影響することを信頼して実践し続けていれば

すべては自分次第であり、
目の前の現実世界のすべては
自分自身が作り出しているということが実感できるでしょう。


☆天河神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」
ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

あなたから感じられる龍神様の絵

2018年02月23日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

船通山(せんつうざん)は、
奥出雲町と鳥取県の境にある標高1,142mの山です。

古事記によると船通山の麓へ降ったスサノオノミコトは
ヤマタノオロチを退治し、ヤマタノオロチの尾から得た
天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を天照大神に献上したといわれ

山頂には“天叢乃剣出顕之地”の
記念碑が建てられています。

スサノオノミコトが降臨した船通山山頂に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪あなたから感じられる龍神様の絵≫

DSC06362+(3)_convert_20141110075213.jpg

私のスピ友で、東北地方に在住されていたひほしさんご家族が、3年半ほど前に我が家の近所に移住されました。ひほしさんご家族とは、家族ぐるみのお付き合いをしていましております。

‘ひほし’というニックネームは、私タエヌと過去世で奈良の平城京にて一緒に仕事をしていた際のお名前です。

「やっと龍が動き出した!」

ひほし画伯が奥出雲に引越してくる際に聞こえてきた言葉です。ひほし画伯は小柄でとても謙虚なやさしさいっぱいの女性です。

ひほし画家から私に、龍とひほし画伯の関係をたずねられると「龍そのもの」であると、ひほし画伯の守護の存在からの言葉が聞こえてきました。

青森では、知人や口コミでの注文のみを受けて描いておりましたが、奥出雲への移住をきっかけに、3年ほど前から私のホームページで紹介させていただき、通販としてご注文をお受けして、フルネームと生年月日でチャネリングして伝わってくる龍神様を描いて、郵送してお渡しすることになりました。

私も以前に描いていただいたのですが、優しさと厳しさ、強さと謙虚さなどが感じられ、目の輝きやウロコ1枚1枚も丁寧に描き上げる繊細なタッチに、見ているだけでとても癒されパワーを頂くことができます。

これまでに描いた龍の絵画は、すべてご依頼者様のために描いてお渡ししたそうで、手元には1枚も残っていないとのことです。ですから、この龍の絵の写真は、私に描いてくださった龍の絵を撮影しました。

写真は素人の私が撮影したので、本物の絵の雰囲気や迫力がどこまで表現されているのかはわかりませんが、よろしかったらご注文いただいて、実際に手にされるとその素晴らしさを感じて頂けると思います。

以下は、私のホームページに掲載しました内容を転載しました。

龍神様の絵を描きます

スサノオノミコトの降臨した地でもありヤマタノオロチ伝説も残る‘神話の里’奥出雲町に在住している龍画家 ひほし画伯が

あなたから感じられる龍神様の絵を描きます!

女流龍画家のひほし画伯が、ご依頼者様と波動を合わせて伝わってくるインスピレーションをもとに、浮かび上がってくる龍神様の目の輝きや鱗一枚一枚など、水彩色鉛筆を使って繊細なタッチで丁寧に描きます。

DSC06355+(3)_convert_20141110075107.jpg

☆招福・ご開運・浄化・守護・パワー入れに!
~お部屋やオフィスなどに飾られてはいかがでしょうか~

ご注文をお受けしてから、ご依頼者様とチャネリングしながら時間をかけてじっくりと描くために、それなりに長くお時間がかかってしまうことをご了承くださいませ。

DSC06351+(3)_convert_20141110075000.jpg

ここに紹介されている強さと優しさと厳しさと清らかさなどが感じられ、見ているだけでも癒されパワーを頂けるこの龍神様の絵は、タエヌから感じられる龍神様をA3サイズの迫力満点の大きさで描いていただきました。

これまでは、口コミでのご注文のみを受けて描いておりましたが、このたび東北地方より奥出雲町への移転を機に、タエヌのホームページを通して通販でご注文をお受けすることになりました。

DSC06354+(3)_convert_20141110075041.jpg

絵画のサイズ・代金(額代・額装代・送料込)

☆A3サイズ(額付) 価格70,000円+税5600円 (発送まで約10ヶ月半)

☆A4サイズ(額付) 価格40,000円+税3200円 (発送まで約9ヶ月半)

☆A5サイズ(額付) 価格 20,000円+税1600円 (発送まで約9ヶ月)

*絵画は額に入れてお送りしますので、お送りする御品はふたまわりほど大きなサイズになります。額装してお送りしますので、お届けしましたらすぐにお飾りいただくことができます。

《ご注文方法》

ご注文フォームもしくはメールに以下の4点を必ずご記入くださいませ。

①フルネーム
②生年月日(チャネリングをする際に個人を特定するために必要となります)
③発送先のご住所
④絵のサイズ

*その他、ご質問やご要望などがありましたら、合わせてお知らせくださいませ。
*代金のお振込先は返信メールでお知らせいたします。

ご注文をお待ちしております!

DSC06362+(3)_convert_20141110075213.jpg

龍神様の絵に関してのホームページhttps://taenu1.amebaownd.com/pages/630741/page_201609081951


☆スサノオノミコトが降臨した船通山の山頂に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

地球の夜明けは近づいている ~シリウスからのメッセージ~

2018年02月21日
✿現在、2月の月末の大祓いのご依頼を承っています。2月28日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にて実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

≪出雲の国の神社めぐり≫

揖屋(いや)神社は松江市に鎮座していて
出雲風土記や日本書紀にも記載されている古社です。

主祀神はイザナミノミコトで
黄泉比良坂伝説地の近くにあることから
黄泉の国に縁の深い神社といわれています。

ご本殿は大社造りで
境内はうっそうとした松の木に囲まれた
静かな環境で荘厳な雰囲気に感じられます。

揖屋神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪シリウスからのメッセージ≫

目隠しされたような状態で生きることに慣れている、あなた方地球人類は、その状態が日常のあたりまえのこととなってしまっているために、目隠しされていることに気づいていない人が、あまりにも多すぎるということが問題なのです。

そして、まだたくさんの人々が目隠しされていることに気づかず、問題視していないわけですから、解決するはずがありません。

まず、第一段階として、地球人類の多くの人にとって必要なのは、目隠しされていて操られているという現状に気づき、問題視することです。

それでも、日増しに気づき目覚める人が増えていますので、目覚めた人は、まだ覚めぬ人を起こそうとして努力をしたり、その人の言動において気づきを促したりしているわけですが、もっと、そのペースを早くして拡大していく必要があります。

それには、目覚めた人に、もっと勇気と意気込みと実行力とが必要で、今向かっている世界の一つの方向性として、人類の破滅の道もあるということを理解し、そのような方向に向かうパラレルワールドの流れに乗らないように気をつけながら、現実の中でできる限りの努力をする必要があります。

でも、努力とは言っても、汗水たらして無理してまでも何かをするというわけではありません。目覚めた人は、その人なりに、自分らしいやり方で、その人自身の生き方を通して、自分自身もますます目覚めを進める中で、周囲の人を巻き込んだり、自分の実践を通して気づきを与えたりしながら波及するようにして、目覚めの輪を広げて行けていくようにすれば良いのです。

ある物事が問題であると思えば、解決に向かうために努力する傾向にあります。問題は必ず解決できるものです。かといって、問題探しをする必要はありません。でも、解決すべき問題を無過ごしたり、見て見ぬふりをしたりするのはネガティブなことであるといえます。

地球人類が、あらゆる真実を隠蔽され、テレビや新聞等のマスコミや学校教育を通して嘘偽りの情報でプロパガンダされたり洗脳されたりしています。

たとえば、水道水には毒素であるフッ素が入れられ、市販されている様々な食品には国が認可したとされる身体に悪い添加物が混入され、遺伝子組み換え食品が出回り、ラウンドアップなどの地球環境にも人体にも悪影響を及ぼす除草剤があたりまえのように売られて使われ・・・

空からはケムトレイルによって気象操作をしたり身体に悪影響を及ぼす金属やウィルスなどをまき散らしたりして、電磁波を使って波動を落とし、税金という名のもと地球市民から金銭を巻き上げて奴隷化する・・・などなど。

何も気づかずにいれば・・・
これがごく普通の事であると思えば、それで幸せなのか…

いえいえ、そんなことはありません。奴隷は奴隷と気づかなければ、いつまでたっても自由な市民と思い込ませれている、ただの奴隷のままであるのです。問題を問題であると気づかないと、解決のしようがありません。

新興宗教にいつのまにか洗脳されのめりこんだ場合、そこから脱するには、まずは、自分自身がその宗教集団によって洗脳されていることを知ることが重要です。そして、それがわかれば、自分の努力次第で、その洗脳から解放されることは可能です。ただし、洗脳されていること自体に気づくことができなけければ、洗脳を解き解決するのは難しいことなのです。

それと同じで、まだ目覚めぬ地球人類は、一つのNWO(ニューワールドオーダー)という悪魔宗教の支配者集団に洗脳され支配されているのです。その洗脳支配から解放されるためには、そのことに気づき、目覚め、解放され、自由を獲得しようと努力する必要があるのです。

さあ、目覚めた皆さんは、手と手を取り合って、意志を強くもって勇気をふりしぼって、共にさらなる目覚めを進めていきましょう!そして、まだ目覚めぬみなさんに対しては、気づきを与え、共に目覚めるよう、自分自身の在り方を通して、自分らしいユニークなやり方で、目覚めるためのアプローチをかけ続けていきましょう。

地球の夜明けは、ますます近づいてきています!


☆黄泉の国に縁の深い揖屋神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

2018年は様々な真実が明るみになっていく

2018年02月18日
≪出雲の国の神社めぐり≫

松江市に鎮座している佐太神社は出雲の国二ノ宮で
出雲国風土記に記載されている古社です。

社造りの本殿が三殿並立していて、
正殿には主神佐太大神(さだのおおかみ)=猿田毘古(さるたひこ)など5柱の神々
北殿には天照大神など2柱
南殿には素戔嗚尊など5柱の
計12柱の神々が祀られています。

11月20日~25日は、八百万の神々が集う
神在祭が行われます。

佐太神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


≪2018年は様々な真実が明るみになっていく≫

現在、アメリカやヨーロッパなどでは、闇に加担していた人たちの逮捕劇が盛んに繰り広げられています。また、株価や円相場などの不安定な状況も出てきていて、経済面でも大きな変化の兆しのようなものが見え隠れしています。

2018年に入ってひと月半ほど経ちましたが、今年は、これまで隠蔽されてきたたくさんのことがディスクロージャーされて明るみに出ることが予測されています。その中には、秘密の宇宙プログラムのことを含めたUFOや宇宙人関係、フリーエネルギー、これまでの歴史上に起きた重大事件の真相など、様々なことが挙げられます。

それなりに知識として真実の情報を得ている人は、まだショックは軽くて済むかもしれませんが、それでも、それなりにショックは受ける人が多いでしょう。そして、イルミナティや宗教界の真実などの深層国家のことを知らないか、もしくは信じていないような人にとっては、とても混乱しショックの大きいものになると思われます。

それでもこのような世界の変革を促している出来事すべては、地球が次なる世である第4密度の高次元界の黄金時代に移行するためには必要であることばかりでして、その葛藤と混乱を経験することで人々の意識も変化していき、古いものが機能しなくなって、新しいものに移り変わるための加速度が増していくのです。

それを知っている皆さんは、どうかこれから起きる様々な真実の情報が公開されるということをあらかじめ予測して意識され、それなりに覚悟をお持ちになって、自分自身はできるだけ落ち着いて対応できるようにす努めると共に、周囲の人々の混乱に巻き込まれないように注意してください。また、葛藤や混乱を招く出来事も起こるでしょうけれども、できるだけ波動を落とさないように留意し、より冷静に対応されるようにしてください。

そういった様々な変化が起きる2018年において、現在、日本についての大きな変革の流れの情報は、私にはあまり入ってきておりませんが、日本に近い所ではいろいろと変化している情報が流れています。

その中の1つ、ベンジャミン・フルフォード氏の情報によりますと、「朝鮮半島が統一される」ことが内々では決まったとのこと。つまり、北朝鮮と韓国が統一されて、1つの国家になるということです。そして、金正恩は、日本の天皇陛下のような象徴の存在になるそうです。

朝鮮半島の統一に関しては、以前からささやかれてはおりましたが、このことが本当に実現すると、日本への影響も大きくなりそうです。日本は、実質的に戦後70年間は植民地支配を受けてきたわけですが、朝鮮半島統一を受けて、日本もついに独立国家になるのではないかともいわれています。

また、関連して、イスラエルのネタニヤフ首相が刑事告訴されていて、このまま進んで逮捕されるようなことがあった場合には、刑務所に入って終身出てこられないことになる、と言われています。

ネタニヤフ首相は、闇の権力者として多大な影響力があり、日本へも強い影響を及ぼしているので、彼が終身刑のような形で地位を失えば、ネタニヤフに関係している日本に多くいる奴隷のようになっている政治家も、たくさん失脚する可能性が高いといわれています。

ですから、朝鮮半島統一や、ネタニヤフの逮捕劇といった関連のことがこのまま実行されれば、ついに日本の政治の闇も呪縛から解放されるにつれて崩壊に向かっていき、真実が明るみになっていくことになりそうです。様々な日本の闇の真実が暴露されていけば、田布施システムに関しても明るみにされていくでしょうし、安倍内閣もこのまま続行するのは難しくなるでしょう。

朝鮮半島統一に話は戻しますが、現在、北朝鮮問題として日本で大きく取り上げられているのは、北朝鮮は核を保有していたり、ミサイルを日本に向けて何発も打ち込んで挑発したりしていることなどです。

ですから、もし、朝鮮半島が統一されれば、韓国の軍隊も合わさってより強力になるために、日本に攻め入ってくるのではないのか・・・と懸念されている方も少なくはないと思います。

韓国も、従軍慰安婦問題などで、日本を徹底的に責めて、たくさんの金銭を得て、さらにまだ要求し続けています。在日問題も根深く、政治や宗教や社会全般でも、様々な分野で問題が起きています。

でも、安心してください。朝鮮半島が統一されても、日本に攻め入ってきたり、日本と戦争になったりすることは決してないと、私は強くそう信じています。

北朝鮮という国は、そもそも日本人が作ったと言われています。北朝鮮を建国したとされる金策は本当は日本人で、畑中理(はたなかおさむ)という名前であり、金正恩の祖父にあたります。ちなみに、この情報もネット上では出回ってはいますが、金正恩の父親は金正日ですが、母親はあの拉致被害者として知られている横田めぐみさんです。

横田めぐみさんのお母さんは、日本の天皇家の血を引いていますし、朝鮮の李王朝の血も引いています。つまり、めぐみさんが母親である金正恩は、日本の天皇家の血も引いている日本人でもあるのです。

つまり、このような北朝鮮権力トップの血筋の事、日本が朝鮮半島統治時代に当時、世界第2位の発電量を誇る巨大な水豊ダムの建設をしやことや、一大工業地帯を建設するなどの投資をして北朝鮮の発展に貢献したという歴史的事実、現状の日本の軍事力の強さやたんくさんの核を保有している国(日本は実際に約5000発の核爆弾を保有しているようです)であることなどから、本気で金正恩が、日本と戦争をしようと考えているとは、とても思えません。

また、韓国の従軍慰安婦問題に関しては、すでにでっちあげで嘘偽りの情報であるという証拠は多数挙げられているにもかかわらず、なぜ、戦後70年経った今でもこれだけ尾を引いて韓国政府が責め続けているのかといいますと、このことを裏から煽って支えているのはユダヤマフィアでして、韓国政府や韓国の人々の策略だけではないということです。

歴史的事実として北朝鮮に限らず、日本は韓国や台湾などのアジアの国々に対しては、第二次世界大戦前や最中は、経済面でも文化面でもさまざな分野において、その発展に協力してきましたし、欧米諸国の侵略から守ってきたのです。ですから、韓国でも、戦前の当時を知っている人は、今でも日本人に対して敬意を表し、日本という国がもたらした恩恵に感謝している人が多いのです。

また、韓国においても歴史の真実が世に出回るにつれて、日本に対する敵対心や侮辱心などといったネガティブなプロパガンダや洗脳に乗らず、アジア人として、地球市民として、より良い関係を築きたいと願う人が、日増しに増えているはずです。

今、この銀河の中心にますます近づいてきていて、時間を追うごとに波動が高まり続けているこの地球上のアセンションの流れの中において、嘘や偽りや隠ぺいされてきたことは明るみにされていき、真実はますます広がっていきます。これまでは重くネガティブな波動も残ってはいましたが、この先はさらに浄化されて、愛の波動がますます高まっていきます。

ですから、この流れにおいて、2つの大きく分かれていく道をたどる中で、アセンションの道を歩む人たちは、嘘偽りは徐々に薄れ、ネガティブな意識も克服していき、より真実の道を歩むようになっていくために、アセンションする地球上は真実であふれていきます。

そしてこれからは、日本民族だ、アメリカ人だ、朝鮮人だ、などと、様々な民族がばらばらになって同じだ違うのだと意識したり争ったりするのではなく、同じ地球上に生まれることを選択した地球市民として強調しあい仲良くしあって、地球市民が一体となり統一するようになって、平和で愛にあふれた本当の自由の中で過ごせる惑星になっていくのです。

☆佐太神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

ヒーリングはだれでもできる!

2018年02月16日
≪出雲の国の神社めぐり≫

須我神社はスサノオノミコトが
ヤマタノオロチを退治した後に建てられた
宮殿が神社になったと伝えられる

古事記・日本書紀に「日本初之宮」
と記載されている古社です。

スサノオノミコトが日本で初めて
和歌を詠んだ場所であり。
和歌の発祥の地としても知られています。

スサノオノミコトとイナダヒメの夫婦神と
両神の子神が主祭神で
御利益は、 良縁成就、夫婦円満、
子授・安産、除災招福、諸願成就といわれています。

須我神社に心願成就・良縁・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキング

≪ヒーリングはだれでもできる!≫

人によっては、ヒーリングというと、
なんだか特別な能力を持っている人ができる技法・・・
というような認識を持たれている方もいらっしゃることと思いますが、

実は、ヒーリングのテクニックの中には
手軽で安心、無料でだれでもできる簡単なテクニックがあります。

それは「手を当てる」ヒーリングです。

傷口を治療する時などに「手当をする」
という言葉が昔からよく使われていますが、
まさしくヒーリングの基本的なテクニックの中の1つは
「手を当てること」によるヒーリングなのです。

「ただ手を当てるだけでいいの!?」

そのような疑念を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、
そう、基本的にはただそれだけでヒーリングできます。

人の身体部位の中でも、
手のひらからは癒しのエネルギーが出やすいので、
痛みや不調和があるような幹部にそっと手を当てるだけで
あなたから愛の癒しのエネルギーが注がれるのです。

熱があるとき、そっとお母さんがおでこに手を当てると
なんだか気持ちが良さそうにやすらいでいる
そんな小さな子どもを見たことがありませんか?
もしくはあなたの経験した記憶はありませんか?

痛みのある場所に手を当てたり
さすったりしているだけで
痛みが緩和されたことがありませんか?

それらはまさに、手のひらから注がれている
癒しのエネルギーによるヒーリング効果なのです。

≪ヒーリングを実践するにあたって≫

先ほど、「ヒーリングはだれにでもできる」といいましたが
ただ、何も考えずに手を当てるだけでも
確かに癒しのエネルギーが流れ
それなりの効果は期待できますが、

より有効にヒーリングを実践するには
それなりに意識したほうが良いことがありますので、
そのいくつかを羅列して挙げてみます

≪ヒーリングを実践する時に意識したほうが良いこと≫

・できるだけ力まずにリラックスをして行う。
(力むとエネルギーが流れにくくなる)

・ヒーリングは有効であると信頼する。
(疑念はネガティブな波動が発し、エネルギーが流れにくくなる)

・人を癒したい、病気やけがを治したいと思う。
(愛の気持ちからくる光エネルギーは高い癒しのエネルギーになる)

・自己ヒーリングの際には、
自然治癒力や免疫力を高めて自分自身で健康を維持したいと思う。
(自己愛や自分への信頼感は、多大な光エネルギーをめぐらせることができる)

≪ヒーラーとしての資質≫

そして、さらに、ヒーラーとしての資質のようなものが
元来からある程度は備わっている人もいらっしゃいますので
そのいくつかの例を挙げてみます。

まず、第一に挙げられるのは
「ヒーリングに対する興味関心を持つこと」です。

そして、こんなふうにワクワク思う方は
間違いなく過去世でヒーラーであったか
もしくはヒーリングによって癒された経験があるか
そのどちらかである可能性が高いです。

「ヒーリングは有効であるように思う」

「ヒーリングをやってみたい・受けてみたいと思う」

「ヒーリングができるようになったら嬉しい♪と思う」

「ヒーラーになりたい!と希望する」

さらに、以下のような人は
すでにヒーラーとしての高い資質をお持ちですので

過去世の様々な経験の中で
ヒーラーとしてのお役目を授かったことが
何回かはある可能性の高い方です。

・力を抜いた状態で手のひらを1~2分間ジ~っと見ていると
手のひらが赤くなったり斑点ができたり腫れぼったくなったりする。

・手のひらを人の身体にそっと当てて
しばらく時間が経つと、
ビリビリとしたり温かくなったりする。

・見えない力(波動やエネルギー)が
身体に強い影響力があることが信じられる

などが挙げられます。

≪ヒーリングの様々なテクニック≫

冒頭で述べましたように、
何か痛みや不調和の起きた幹部に手を当てるだけで
ヒーリングができます。

加えて「痛みが消えますように」
「熱が下がりますように」などと
心の中で願いを唱えながら手を当てると
さらに有効に働きます。

そして、傷口が治ってふさがったことをイメージしたり
病気が治って元気になって笑った姿をイメージしたりしても
そういった願いのエネルギーが働いて
より有効にヒーリングすることができます。

それ以外にも、宇宙エネルギーと強く深くつながる方法や
そのチューニング(アチューンメント)や
手を当てる効果的なポジションや
距離や時空を超えた遠隔ヒーリングのやり方など

ヒーリングテクニックをいろいろと身に着けたい方は、
タエヌのホームページ「レイキ遠隔伝授」に掲載してありますので
ご興味のある方はご覧いただけましたら幸いです。

当方のレイキ遠隔伝授は有料ですが、
ご自宅に居ながら通信教育のような形で
レイキの伝授をお受けいただくことができますし

ご希望があれば、私の自宅や出張して
直接の伝授を行うことも可能です。
詳しくはこちら⇒「レイキ遠隔伝授」をご覧くださいませ。

私タエヌのヒーリングを必要としている方
ヒーリングを体験してみたいという方はご自宅で受けられます。
こちらをご覧くださいませ⇒「遠隔スピリチュアルヒーリング

また、レイキ以外にも様々なヒーリングテクニックがありますので、
Webページなどで情報をお調べになられて、
ご興味があるヒーリングテクニックがあれば
身に着けてみてはいかがでしょうか。

以上、ヒーラーとしてのタエヌが、
今、書きたいと感じた内容を
ワクワク感に従って表現してみました。

お読みいただきありがとうございました。


☆須我神社に向かって「心願成就・良縁・開運祈願」と心の中で唱え、ポチっと応援ワンクリックをお願いします!
   ↓     ↓

人気ブログランキング

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

こんなに早く!!

2018年02月14日
≪出雲の国の神社めぐり≫

素鵞社(そがのやりしろ)は、
出雲大社御本殿の背後にある聖山の
八雲山の最も近くにあるお社です

出雲大社を参拝した多くの方が訪れる
開運スポットとして知られています。

稲佐の浜の砂を供えて、
素鵞の社の砂をとり持ち帰ると、
清めのお守りになるといわれています。

素鵞社に心願成就・ご開運を祈願しつつ、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


一昨日に掲載しました、我が家の水道が使えなくなってしまった件に関してですが、井戸水を汲み上げる新しい電動ポンプが届いて工事をしてくれるのが、早くても今週末頃になりそう・・・とのことでしたが・・・

なんと、昨日の夕方4時頃に電話が入りまして、ポンプが届いたために、すぐに取り付けてくださるとのこと。4時半頃には業者さんが来てくれて作業を開始してくれました。

結果、5日間の完全断水がついに終わりを迎え、午後6時頃に、ついに水が汲み上げられて、蛇口をひねると、なんと水が出ました~‼水が蛇口から出た瞬間、まるで北の国からのじゅん君とほたるちゃんのように・・・
家族みんなで感謝!感動♪大喜びでしたヽ(^。^)ノ

奥出雲では異常な低温と大雪が続いているので、水道管の破裂などによる水道工事の関係される方はかなりお忙しいと聞いていましたが、私たち家族が困っているだろうと業者さんが心配されて、きっと、無理して早く取り寄せて、お忙しい中を、我が家優先でお越しくださったのだろうと思うと、本当に大感謝です。

まだ、お風呂場は相変わらず水もお湯も出ないので、引き続き温泉通いは続きますが、洗濯はできるし、洗い物や調理も不自由なくできますし、手も顔も水をいっぱい使って洗えますし、もう最高な気分です!

今回、この一件の内容をブログやフェイスブックで掲載したことで、読者様から励ましのメールをいただいたり、ご支援してくださったりした方々もいらっしゃり、本当に助かりました。ありがとうございました!

地元の皆さんや、読者のみなさんには直接的にも、また、思念を通して波動・エネルギー的にも、光を送ってくださったことに、家族一同、心より感謝しております!皆様の送ってくださった温かいお心の光のめぐりのおかげで、こんなに早く水道を使えるようになったと思い大感謝しています♪

まだ、お風呂は復旧していませんが、もう少し春に近づき暖かくなれば、きっと大丈夫になると思います。

今回の一件で、まだ最終的に請求書は頂いていませんが、総額ん~十万円になると思うので、かなり痛い出費になりそうです。それでも我が家のみんなが、ここ奥出雲のこの家で普通の生活ができると思うと、本当に幸せです!感謝‼


☆素鵞社に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!
   ↓     ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

試されている!?

2018年02月12日
≪今ここにいて出雲の国の神社めぐり≫

日御碕(ひのみさき)神社の鮮やかな朱色の楼門をくぐると
右手階段の上の小高いところに「神の宮」があり、
スサノオノミコトが祀られています。

そして、楼門から正面には下の宮「日沉宮(ひしずみのみや)」があり、
天照大神が祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、
日御碕神社は「日の本の夜を守る」
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。

画像にある日御碕神社に心願成就・ご開運を祈願しつつ
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓


私タエヌは現在、島根県仁多郡奥出雲町に在住していますが、今年で4度目の冬を迎えています。その前は4年間、沖縄県の石垣島に住んでいました。生まれ育った場所や家族がその前に住んでいたのは東京&千葉でしたので、南国の石垣島も、雪国の奥出雲も新鮮で新たなたくさんの経験を積むことができています。その中からたくさんの気づきや学びを得ることができていることに、心から感謝している次第です。

奥出雲に移住したきっかけは、出雲の国にとてもあこがれていたことと、石垣島にいた時に出雲の神々の声が聞こえてきて、出雲の国に呼んでいただいたことなどからです。

そして、ピンポイントで奥出雲町と決めたきっかけは、当時はまだテレビ放送を見ていましたが、NHKの‘家族に乾杯’という番組で奥出雲町に関して放映されたのを見て、私は涙が止まらなくり、ここに住むことを知りました。(ここ3年半ほどは家ではテレビをほとんど見ていません)

奥出雲に移住したいと強く感じたので、早速、町役場に電話したり、Webサイトを調べたりしたところ、とてもいい感じの物件があったので即決したのが、今住まわせていただいている家です。

築約100年の古民家に、50年ほど前に増築したとても広い家ですし、庭や畑や駐車スペースもたくさんあって、裏山があり、裏庭に山から出る清流が流れ、我が家にとっては贅沢な環境です。

上下水道はなく、水道はすべてが井戸水を電動式ポンプで汲み上げて引いていますので、まさしく大自然の恵みのミネラルたっぷりの天然水をいただいています。また、下水はそのまま川に流れますので、石鹸や洗剤は有機質の天然素材の物を使って、環境を汚さないように配慮しています。ちなみにトイレはいまだに汲み取り式のぽったん便所です。

奥出雲町は、標高が低い場所でも300mほどあり、全体的にそれなりに高地にあるので、冬には雪国といえるほど雪が降り積もる地域でもあります。そして、今年の冬は、ここ4年間では最も寒くて雪の多い気候となっておりまして、雪かきに追われる日々が続いています。

IMG_0573_convert_20180212062011.jpg

そんな中、神様に何かを試されているような、我が家ではそんな大きなトラブルに見舞われてしまいました。

奥出雲では記録的な低温になる日が何日もあり、奥出雲横田気象台発表によると、2月9日(金)には、なんとこの日の最低気温は氷点下13度!大雪と猛烈な寒さとが続いていました。

そしてついには、我が家では、1週間ほど前からお風呂場の水が水道管の中で凍結したために使えなくなり、毎日、温泉通いが続いています。

都市部に住んでいた頃と違って銭湯はありませんが、奥出雲町内には何か所かの名湯があり、我が家から5kmほど離れた所に温泉宿で日帰り入浴のできる亀嵩温泉がありますので、その温泉に家族6人で通ています。

娘の小中学校の学区にある亀嵩温泉は、とっ~ても気持ちの良い露天風呂付きのお湯で、広々として施設も充実しているので気分は最高♪ですが、なにせ毎日となると出費がかさむのが難点で、日に日に財布の中身がしぼんでいくのはつらいことです。

IMG_0566_convert_20180212061926.jpg

さらに追い打ちをかけるように、2日前には井戸水をくみ上げるポンプの機械が故障して動かなくなったために、家じゅうの水道が断水してしまいました。我が家は上下水道が通っていないので、井戸水に頼っています。

すぐに業者さんが来てくれていろいろとやってくれましたが、結果的に解決せず、新しいポンプを購入して取り付けていただくことになりました。

でも、発注をして取り付けをしてくれるまでに、最低1週間ほどかかりそうだということですので、水が止まったまま、あと最低一週間は過ごさなくてはならなくなりました。

ちなみに、水道を引くと日数もかなりかかりそうですし、費用も100万円以上かかるとか…。とても無理な金額です。

IMG_0559_convert_20180212061700.jpg

そのため、昨日の午前中は、水汲み用の20リットル入りのタンクをいくつか購入し、蛇口付きのキャンプ用のタンクも合わせて仕入れ、名水と知られている奥出雲町内の湧水の‘延命水’という水場まで、雪の降る中を妻と共に給水に行ってきました。

IMG_0561_convert_20180212061751.jpg

また、洗濯物もたまってしまったので、車で15分ほどの場所にある横田のコインランドリーまで行いって、大量の洗濯物を洗ってきました。

概算、この件でたぶんこの数週間で数十万円はかかるだろうと思われますので、この出費は、ギリギリ家計の我が家にとっては、強烈なパンチとなってしまいます・・・。

でも、これも必然の出来事。きっと、ポジティブに過ごすようにして、結果的に解決できたとき、良き経験と学びになるだろうと信じて、前向きに、今できることからやるようにしています。

家族は結構みんなポジティブさを保っていて、今を嘆いたり、先々を不安がったりするようなこともなく、それなりに普通に楽しく過ごしています。

もちろん、それぞれの胸中はいろいろと考えているでしょうけれども、子どもたちなりに、やれることはやってくれて、このピンチを乗り切るために協力してくれています。

だから、私や妻も、お金がやばい…云々とネガティブに考えないようにして、「なんくるないさー!」(沖縄の方言で「なんとかなるさー」)と心の中で言い聞かせるようにして、今の波動を落とさないように努めて、今できることに尽力しています。

ちなみに、2日前の井戸水をくみ上げるポンプの機械が停止する少し前には、水道管が破裂して水がものすごい勢いで吹き上げてしまいました。それをとめるために、お隣のおじさまに助けを呼んで来ていただきましたが、その時、氷点下の気温の中、私と二人で裸足でずぶ濡れになって水をとめてくれました。このご厚意には心から感謝しました。

また、業者さんもお忙しい中、我が家の窮状を聞いて、すぐに駆けつけてくれました。またこの件でも、奥出雲のみなさんの人情の厚さと愛を感じ、心温かくなりました。

病気になることで、健康であることのありがたさを改めて実感することがあります。災難に遇うことで、普通に暮らしていることがいかに幸せであったかがわかることもあります。

このような水の出ない暮らしを経験してみると、大地の恵みを多分に含んだ天然水である井戸水が水道の蛇口をひねると普通に使えたことを、普段は当たりまえのように感じていましたが、水道が使えなくなって不自由したことで、家族みんなで、今さらながら、そのありがたさを感じている次第です。

奥出雲は今朝も雪が深々と降り積もっていて、雪かきの作業に追われる1日となりそうです♪


☆日御碕神社のご本殿に向かって「心願成就・開運祈願」と心の中で唱えながらポチッとワンクリックお願いします!そして、我が家への応援ワンクリックで、活力を与えてくださると嬉しいです♪
   ↓   ↓


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

クリスタルチルドレン・アマンダのこと

2018年02月08日
タエヌの家族は妻atumiと、1男3女の計6人家族です。子どもたちはみんな個性的で健康に育ってくれていますが、中でも次女アマンダ(仮名)は特に個性が強く、典型的なクリスタルチルドレンでもあります。その次女アマンダに関しまして、この場を借りて紹介させていただきます。

アマンダは、幼い頃からおとなしい子で、言葉をしゃべる時も動作も、とてもスローなペースでおっとりしていました。

DSC09138_convert_20090128202559.jpg
~次女アマンダが6歳、3女デンプ(仮名)が4歳の時 千葉県館山にて~

幼い頃に、何か意にそぐわないことやつらいことがあると、時々「アマンダおうちへ帰る!」と言っていました。妻が「ここがアマンダのおうちでしょ。」といっても、首を振るようにして同じことを繰り返し言うことがありました。

高次元世界にいたときの記憶が、まだそれなりに強く残っているのでしょう。居心地の悪い3次元世界でネガティブに感じることがあると、アマンダにとっては居心地の良い「おうち」である、高次元世界に戻りたいと思っているようでした。

2007+aki+023_convert_20090122135720.jpg
~上の画像と同じ頃に撮影した、当時住んでいた千葉県いすみ市の自宅庭にある家庭菜園にて~

幼い頃から、もちろん今でも、アマンダはとてもマイペースな子でして、まわりの子どもたちのペースについていけなかったり、あえてついていかずにいたりして、自分自身のペースを守っていることがよくあります。

それでも年齢を重ね、家族のペースに合わせて生活し、学校教育を受けていくうちに、この世界で調和するためには、ある程度は全体に従ったり、人の言うことも聞いた方が良いと感じてきたようで、それなりに従って行動するようになってきてはいますが、学校では特に心の中では納得していないことも時々あって、そんな話を家で家族に話をすることで、自分なりにネガティブなものをためこまないようにしているようです。

エンパスであり、波動・エネルギーにはとても敏感なアマンダは、時々、身体が重くなったりきつくなったりするなどの不調和が生じたり、かゆみや肌荒れなどのアレルギー症状が出たりする時があり、そんな時は、夜、私にヒーリングを依頼してきて、邪気の浄化や身体のバランス調整などをしています。3歳以降、歯医者以外の医者には通った経験のないアマンダですが、エネルギーに敏感であるがゆえに、ヒーリングはとても有効に働きます。

小学4年生の時、全校児童が8人という小規模校に通っていましたが、その時の校長先生がアマンダの様子を見て「子どもは元気でなくてはいけなのに、アマンダはおとなしすぎるし、消極的すぎる」というような理由から、親も巻き込んで、「もっと元気にみんなの前で発表して、大きな声で話し、きびきびと動くようにしなくてはいけない」というような校長先生の理想を押し付けようとしてきました。

DSC00910_convert_20100416140248.jpg
~アマンダが小学4年生の時、当時引っ越したばかりの沖縄県石垣島の自宅近くのビーチにて~

もちろん親として私も妻も反発し、また担任の先生もアマンダのみかたをしてくれて、「アマンダなりのペースで学校生活を送り、人前で大声で発表などできなくても、アマンダなりに楽しく頑張れれば良い」というようなことを伝え、その件は何とか治まったように思えましたが…

ところが、エゴの非常に強いその校長先生の逆襲は、思わぬところでやってきました。それは、読書感想画を市の展覧会に出品するという機会に、突然、アマンダの作品のみ、「この絵は展覧会に出品する基準に達していない」という理由で、一人だけ返却されて出展されませんでした。

当然ながら、私も妻も、担任の先生も校長先生にかけあいましたが、まったく受け入れてくれず、結果的に、アマンダの作品だけ出品されませんでした。アマンダは、何よりも絵を描くことが大好きでしたし、自他ともにその絵画の上手さと才能を認めるほどでしたし、その作品もかなり高度な出来でしたので、それはあまりにもひどい個人的な恨みからくる仕打ちに感じました。

この時は、私はそれだけでは治まらず、市の教育委員会や県まで巻き込んで抗議しました。結果、校長は謝罪してきましたが、それは絵の展覧会が終わった後ことですので、あとのまつりといった感じでした。

このことを機に、アマンダは学校では口を開かなくなりました。先生に対してばかりではなく、友達に対しても同様です。学校では全くしゃべらなくなりました。いわゆる、学校における場面緘黙になってしまったのです。家族の中では普通にしゃべりますし、外出先でも学校関係者がいなければ普通に話します。

小学校5年生の時、その校長は移動して、とても子ども思いのやさしい校長先生が赴任されましたが、学校における場面緘黙は続き、結局、中学1年生まで、学校ではほとんど言葉を発することをアマンダは選択しませんでした(というより、本人の健在意識の意志では話そうとしても、話せなくなってしまったようです)

中学2年生になる時の春に、それまで住んでいた沖縄県から、現在の住まいである島根県仁多郡奥出雲町に引っ越してきて、学校が変わったことを機に、このままではいけないと、本人も強く思い、家族も協力して、この場面緘黙から少しずつ脱するようになりました。

DSC09542_convert_20151209152802.jpg
~アマンダが中学3年生の時、宮島の厳島神社にて~

現在、高校2年生ですが、相変わらずのマイペースさを保ちつつも、まわりのペースにそれなりにうまく合わせようとすることができてきました。小学生の時は、時々、授業を受けたくない時には、授業中でも教室から抜け出して外に出てみたり、黒板に背中を向けて後ろ向きで座ったりすることもあったりしましたが、今では一応、話を聞いているかどうかは別にしても、授業中は前を向いて座っているようにしているそうです。

*アマンダが小学生の時から掲載し続けているブログです⇒:「ヤチヨチヨチヨチヨ」

それでも、体育の授業ではどうしてもやりたくない運動がある時には、みんなから離れて一人で座り込んでいる時もあるようですが、教師も気を使ってくれて、そんな時は、アマンダだけ別メニューで、アマンダがやる気になる運動をさせてくれているようです。

学校は、さまざな面から、アマンダにとっては居心地のよくない場所でしたので、時々は学校を休んでガス抜きをしていましたし、多い時には1学期間の内のほとんどを休んだ時もありました。

そんなアマンダも、中学2年生の頃から、少しずつ、学校での居心地の良い場所(図書館)を見つけたり、気の許せる先生や友達ができたりしてきて、学校生活も少しずつ楽しめるようになってきました。

IMG_0325_convert_20171107052129.jpg
~アマンダが高校2年の最近に撮影した島根県松江市の揖屋神社にて~

高校には進学しないつもりでしたが、中学時代にできた気の許せる親友といえる友達も同じ高校に行くということもあって、地元の高校を受験して通うことを決めました。そして、その友達に誘われて美術部に入りましたが、今ではその美術部が、アマンダの最高の居場所でありオアシスでもあるようです。

アマンダが、高校の美術部で、本気になって取り組み、島根県の高校美術作品展に出品したアニメーションは、自分自身の場面緘黙になってしまった経験を表現し、もっとこのような人の気持ちをわかってほしい、同じような思いをしている人の励みになったらよい、というような思いで作成したようです。この作品は、惜しくも全国大会には選ばれませんでしたが、県立美術館で行われた出展会の会場では、このアニメーションが繰り返し流れて紹介されていました。



アマンダにとっては、まだまだこの3次元世界は生きにくさも多い世の中ではあるでしょうけれども、アマンダなりに居場所を増やしていき、自分のペースを保ちつつも、それなりに今の世に順応できるようになってきています。また、兄弟関係は親から見てとても微笑ましいといえるほど良好ですので、兄・姉・妹とは親友のようにたくさん話をして楽しんでいますし、特に中2の妹とはツインソウルのような関係で親しくしています。

https://minne.com/items/12087985~アマンダが現在通販のサイトで販売している自作のポストカードです。よろしかったらご覧くださいませ~

アマンダは霊的能力が高くて、霊体や宇宙船を時々見るようです。アマンダいわく「よく幽霊は怖いというけれど、アマンダは特に怖いとは思わない。だって、魂は同じようにあって、ただ単に重い肉体があるかないかだけの違いだから…」と言っていました。小学生の時は、校庭の大きなガジュマルの木とよくおしゃべりをしていて心の支えにしていたようです。中学校で友達と馴染んできた頃、何人かの友達の前世が見えて、まだあの時と同じことを繰り返している…とか、懐かしい人だと思ったりしたそうです。

そんなアマンダと共に家族として歩み続ける親として、この先もアマンダがもっと自分らしく明るく充実して楽しめる環境づくりのサポートをしつつ、この世が、より一層高次元領域に入り深まるよう願い、日々精進していきたいと思っています。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル
 | HOME | Next »