03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

守護霊様からのメッセージ (36)

2017年02月16日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、16世紀の頃、中国で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。守護霊様とつながった時に見せてくれた映像は、滝の裏側にある洞窟のような薄暗い所で、あぐら座で瞑想している守護霊様のお姿です。

滝の水の音が聞こえてくる中、その音が耳の中から消えて静かに感じるようになった時に、ふと自分の体から浮き上がる感覚になり、そしてその後は意の向くままにこの世界を浮遊し、高次元領域に行って桃源郷のような世界を見たり、光り輝く人の話を聞いたりすることができたとのことです。

守護霊様は、このように深い瞑想をすることによって高次元に魂で旅行し、そこで得た様々な啓示や、この先の予知やこの先に訪れるだろう地球の未来の姿などを知ることで、自らの叡智や悟りも開いていましたが、それらことに聞く耳を持つより多くの人々に伝えることが自分の使命に感じて、時々こうして瞑想をして得たことを縁ある人々に伝えていたとのことです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「川のせせらぎの音、大きな滝の響き渡るような音、小さな滝の雨粒がしたたれ落ちるような優しい音など、水の音から発されるこの軽い波動は、人の心を癒し優しく温かい気持ちにさせてくれるものです。あなたにとって、水はとても大切なものであるわけですから、人一倍、より体にとって良いと感じる水を摂取するように努めるとよいです。

ただ水を多めに飲むだけで、そしてその水がより波動の高い、より純粋な自然の育んだきれいな水であれば、あなたの心身はより浄化され、どのような食べ物でお腹が満たされても、そして栄養が摂取できても、この良い水から与えられる栄養とエネルギーは、今のあなたがよりポジティブになるためには、助けになってくれます。

より良い水をとることはあなたにとっては助けになってくれるものです。そして水を飲む、摂取するという事ばかりではなく、清らかな水の流れる音を聞くだけでも、その波動はあなたの波動を和らげ癒し高めてくれるのです。

自然の川や海や滝の水が流れる音を聞くのがもちろん理想的ではありますが、それが難しかったら何かの映像でもよいですし、録音した音でもよいですし、人工的に作り上げた水の流れる音でもよいです。心がめげた時、苦しい時、辛い時などのネガティブな感情が強い時には、この水を飲むことや水の音を聞く事、水を見て触れる事、そんなことをするだけで、癒しの効果を得られることでしょう。

人はそれぞれ今の世に転生するにあたって、魂の時に、この転生する自分自身の人生の青写真をある程度描いて生まれてくるものです。あなたの描いた青写真は、本来はそれほど厳しいものではなく、あなたの魂を向上させるために自らが選んだそれなりに幸せに生きられるものなのです。そしてあなたはその自らが選んだ青写真に沿った道を歩んでいるわけですし、今もなお、あなたが決めた人生の青写真を着々と歩み続けているのです。

ただし、あなたの一つ一つの感情の表出や、あなた自身に対してもあなた以外に対しても行ってきた行動や与えてきた言葉などの選択が、あまりポジティブでないと感じられるようなことがそれなりにあり、それを悔やんではいてもすぐさま改善しようとするとか、後になって気付いてもその気付いたことをあえて持ち出して改善しようとしたりするとかといった、反省しそれを改善するための努力というものを少しばかり怠ってしまうことがあったために、それがカルマとなってあなたにとって厳しいと感じるような現実を招いてしまっているのです。

でも安心してください。先ほど言いましたように、あなたは自分で予定した人生の青写真を今、順調に歩んでいるのです。あなたは自分自身の魂の向上のために、この道を歩むことを選択してきましたし、この先もあなたなりの一生懸命生きることで魂はますます向上していくのです。その示準となるのは、今、あなたはここにこうして存在していることであり、今生きているだけで、それだけで十分と言えるのです。」



☆今回の守護霊様からのメッセージが少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、当ブログを応援してくださる方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スポンサーサイト
スピリチュアル

肉体の次元上昇と波動の高低との関係

2017年01月20日
☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス~
https://taenu1.amebaownd.com/

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

その人個人がこの先も低い波動を発し続けていると、肉体的にもシ次元上昇して黄金時代といわれている高次元世界に存在することは難しい…そんな感じのこともいわれているようですが、私は以下のように捉えています。

もちろん、波動はより高い方がよりポジティブでいられて魂は向上していきますので、高い波動を発するように努めることは大切な事です。そして、低い波動を発し続けていると、自分内の意識や肉体に不調和を生じてしまいがちで、より健康を損ねやすくなったり、周囲のものたちとも不調和を生じやすくなったりし、さらにネガティブな状況に至ったりするなど、日増しに波動やエネルギーが高まっているような今の地球上に人として存在し続けて魂を向上させるのは、より難しい状況に至ってしまうでしょう。ですから、波動が低くならないよう自分なりに意識的に努めることは、とても大切なことといえるでしょう。

ただし、まだ、今のこの地球上の世の中の状況では、天使や神様や仏様といった高次元の光の存在のように、「常に意識がポジティブであって常に高い波動を発し続けること」も、「常に意識がネガティブにならないでいて、低い波動をまったく発することなく在り続ける」ことも、こうして‘地球上で生まれ育ち、肉体を身にまとって存在している現時点での3次元世界に住まう私たち地球人類’には、絶対に無理である…と言い切れるでしょう。

私たちは体に強い痛みを感じれば、多かれ少なかれネガティブな感情が生じます。もし、目の前で争い事や事故などが起きてしまい、愛する人が痛み苦痛を感じていたとしたら、ネガティブな意識を全く持たずにいることは難しいでしょう。

つまり、何を述べたいのかといいますと、今の世の地球上の暮らしの中においては、ネガティブに感じるようなできごとは常に起こる可能性があり、今、こうして肉体を身にまとって地球人類として実生活を送っている私たちにとっては、感情面や思考面や五感的に低い波動を全く発することなく、常に高い波動のみをめぐらせ続けるということは、「不可能である」といえるということです。

ですから、低い・重い・荒い波動を発するようだと、この先、肉体を持ったまま物理的に次元上昇ができないとすれば、誰ひとり地球上において物理的にも次元上昇できる地球人類はいないともいえるでしょう。

この地球上に存在している地球人類は、3次元世界に存在しつつも、多くの方が4次元以上の高い波動・意識も持ち合わせていますし、人によっては5次元や6次元の波動・意識も持ち合わせています。その反面、まだこの重い肉体を身にまとっている以上、必ず3次元的物理世界の低い波動・意識も持ち合わせてもいるのです。

今、ここにこうして存在している地球人類すべては、この地球上にて実生活を送りながら魂を磨いており、この先に肉体ごとシフトアップを果たして、4次元そして5次元世界の黄金時代といわれている世、つまり、完全にすべてが高次元の状態に至った地球に、このまま存在し続けられる可能性は残されているのです。

そして、物理的にも次元上昇を果たして、肉体が密度の軽いクリスタル基盤に変化(変態)することができ、世の中も今のようなネガティブな体制ではなくて、黄金時代と呼べるような完全に高次元世界の状況に至ることができれば、今の世で生じるようなネガティブな波動・意識は必然的に生じなくなっていき、今の時点ですでに持ち合わせている高い波動のみがめぐるようになっていくために、高次元世界でも存在していくことができるのです。

つまり、今、留意すべきことは、より波動が高く在り続けるように努めること、そして、より波動を低くならないように努めることであり、「多少の低い波動が発してしまうようなネガティブな感情や思考などの意識が生じることは、今の世ではしかたのないことである…」そう意識することがとても大切なことでして、低い波動を発するような状況を自分内の意識の中で自らが認識した際にはそれなりにしかたのないことであると捉えて、まずはその状況をそのまま受け止めるようにして、自分への愛の意識をめぐらせ許したりなぐさめたりしつつ、できるだけ早い段階で無理なく自分なりにポジティブに変換するように、意識的にでも努めることが大切になりますし、他者や周囲から低い波動を感じた際には、相手や周囲に対してより大きな愛の意識を向けるように努めて、より高い波動をめぐらせるようにすることが大切になります。

ではここで、以前、実際にご質問頂いた内容をもとにして、Q&A形式で波動についての2つの状況に関して述べさせていただきます。

Q:人が物理的に満たされているか否かという事と、波動の高低との関係はどのようなものなのでしょうか?

A:私たち肉体を持って暮らしている地球人類にとっては、食べ物やほしい物などの「物」に満たされているのか否かは、波動状況をそれなりに左右するものでもあります。

だからといって、大金持ちで物質的に何の不自由もないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が高く幸せにしているのか…

逆に、いわゆる貧困であり物質的にみなされていないように見えるような、そんな感じのすべての人は波動が低くて不幸なのか…

これらは両方ともそうとは言い切れませんし、やはり人それぞれであるわけです。

物理的に満たされていても愛に満たされていないとか、わくわくするようなことが少ないとかと感じてネガティブな意識をめぐらせている人もいますし、たとえ物理的には満たされていなくても、家族や友人との愛を大きくめぐらせながら助け合って生きていたり、わくわくするような何かをしている人だっています。

物理的により満たされていると感じた方が、よりポジティブに感じる人が多いということはいえるでしょうけれども、物理的に満たされているから波動が高いかどうかはわからず、愛をどれだけめぐらせているのかとか、わくわくの中で実生活を送っているのかによって、人それぞれの状況によって波動状況は違ってくるわけです。


Q:よく街中で見かける楽しそうにはしゃいでいる若者たちなど、毎日を楽しんで生きているように見える人たちは、実際にも高い波動を発しているのですか?

A:毎日を楽しんでいる…とはいっても、楽しむという言葉にはとても広い意味があります。たとえば、わくわく感に従ってやりたいことをやりつつ、自分らしく生きながら周囲とも不調和を起こさずに調和を保ち、自分や他への愛をめぐらせながら楽しんでいる人もいます。このような人たちは高い波動を発していることが多いでしょう。

しかし、一見、楽しんでいてポジティブに見えたとしても、実際には自分が楽しむために人に迷惑をかけてしまったり、心が満たされない分、気を紛らわせるために何かをしていたり、気持ちがネガティブになっているために、行動や物で欲求を満たしたりして、宇宙本来の意味するわくわくを感じていなかったり、自他への愛のめぐりが乏しかったりしている場合もあるでしょう。このような場合には、低い波動を発していることが多くなってしまうでしょう。

そんな感じで捉えていきますと、波動状況はどうであるのかを思考の中で識別する際に、結論はいかに愛を自他にめぐらせつつ、わくわく感に基づいて楽しんでいるのか、ということになりますので、先日掲載した「波動の「高い」「低い」とは?その1」の内容で述べましたように、「愛のめぐり」と「わくわくの度合い」の2つの観点で捉えるとわかりやすいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先ほど申し上げましたように、今の時点で、この地球上に存在する人すべては、この先の黄金時代といわれる4次元そして5次元世界へと上昇した地球上に存在できる可能性を持っています。

ただし、この先のまだまだ大きく揺れ動く社会の中で、これまでの経験やこの先の経験をいかにポジティブな学びとしてどれだけ波動を高めつつ、どれだけ波動が低くならないように努めていくのかが大切で、この先、いかに幸せに感じる在り方ができるかどうかということにも、地球上に暮らし続けて黄金時代を迎えることができるのかにも関わっていきます。

「波動の法則」は宇宙において普遍であります。この先、自分自身がどのような在り方をするのかによって、波動の法則によって引き寄せられる現実的な経験も波動のめぐりも違っていきます。

すべてが、自分自身のこの先の在り方次第、自分自身の発する波動の状態によって、あとは普遍である波動の法則が働いてくれますので、自分自身の在り方をいかにポジティブであるように努めて、実際にもより高い波動をめぐらせつつ、より波動を低くならないように努められるのかが大切なのです。

そして、その結果としてこの先に肉体ごと次元上昇して黄金時代で至福の時を迎えることができるようになるのか、それとも、もう一度、どこかの3次元世界に転生して人生を送るようになるのかは、すべてが波動の法則や必然の法則に従い、宇宙が最適な場所へと導いてくれるわけですから、成るようになっていくわけです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ (18)

2017年01月01日
DSC08213_(2)_convert_20170101074350.jpg

新年あけましておめでとうございます‼
本年もよろしくお願いいたします♪


DSC09876_convert_20170101074431.jpg

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、18世紀の頃、日本で女性として転生して、上流階級にある武士の長女として生まれ育ちました。父親の方針として女性もそれなりにしっかりと学問を身につけるべきとの事で、特に長女であるこの守護霊様に対し、武士の男性が身につけるような学問を子どもの頃から習わせ、身につけさせていました。

20歳の頃に、学問所の師範の兄である男性と結婚しました。基本的に女性は簡単な学問を学べばよいとされていたようですが、この守護霊様の女性の強い意向を藩主も認め、武士の中でもそれなりに上流の階級である女性で希望する者に、この守護霊様の女性が師となって男性が身につけているようなかなり広く深い学問を身につけることを許されたことから、学問所で講座を開きました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージです〉

人と人とがコミュニケーションを図るときに、最も大切なのは愛を大きく抱き愛をめぐらせることでありますので、その態度や表情や話し合うときには、その言葉遣いや目配せといった表面的なものはそれほど強く気にして意識を大きく向けすぎるようにする必要はなく、いかに相手を尊重し、相手を思い、相手にめぐらす愛が大きいかどうかによって、コミュニケーションがよりポジティブに図ることができるのです。

それでもやはり言葉というものはそれなりに重要なもので、特に日本語は多くの言葉が言霊により成り立ち、言霊としての大きな強い力を持ち合わせているので、他国の言葉に比べると、その言葉の持つエネルギーや波動といったパワーはそれなりに強く影響力がありますから、ほどほどに意識をする必要はあります。

あなたの持つ元来の大きな愛をもって言葉を発すれば、それだけでとてもポジティブな波動に乗せてポジティブなエネルギーがめぐりますが、それでもやはり、より意識的にポジティブな言霊を発するように心がけることで、さらによりポジティブにコミュニケーションを図るように努めることは大切なこととなります。

今、あらためてこのようなことを申し上げるのは、特にあなたの発する言霊が何か問題があったり意識的に大きく改善したりした方が良いということではなく、あなたの波動の優しく軽やかなテンポに合わせ、より一層のポジティブな言霊が発されれば、そこから発されるエネルギーだけでも、人を大いに癒したり元気づけ活力をみなぎらせたりすることが、思念力が強く影響力も強いあなたの元来持ち合わせているその特質である、あなたから発せられるエネルギーの強さがより活かされるということなのです。

また、あなたの持つその柔らかく軽やかな優しい波動に対し、もう一つの女性性の愛の大きさからくるとても強い女性としての厳格さと芯の強さとがあり、あなたがあなたの意を貫き通す時のその確固たるエネルギーは素晴らしく強いものがあります。

その精神的な強さを支えているこの女性性の愛の大きな素晴らしいエネルギーを、これからもより一層活かし、あなたの持つ優しさや許しによって柔らかく人や物事を包んだり、さらりと受け流ししてあげるようなこともあれば、自分の意を貫き通したり厳しさをもったりして、自分に対しても大切に思う人に対しても、あなたの持つその強い愛のエネルギーを活用することは、あなたにとっても周囲の方々にとっても、今後よりポジティブな道を歩むにはとても大切なことであるといえるのです。


☆このメッセージを少しでもポジティブに受け止めていただいた方へ。ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(12月27日まで期間限定で40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

出雲国巡り&地球寒冷化や温暖化や気候変動の真実

2016年12月21日
出雲国巡り その10 ~揖夜神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。

DSC00968_convert_20161220192826.jpg

日本書紀や出雲風土記にも記されていて、古事記に記載されている黄泉の国との境にある「伊賦夜坂(いぶやざか)と記されている黄泉比良坂の伝承地からも近い、松江市東出雲町に鎮座します揖夜(いや)神社へと、昨日紹介しました神魂神社の次に参拝してきました。

DSC00971_convert_20161220192932.jpg

鳥居をくぐり山門を通って御本殿周辺の開けた空間に入ると、ピリッと引き締まるような歴史の深みや荘厳さが感じられ、素晴らしい御神気に包まれました。

DSC00973_convert_20161220193006.jpg

ご拝殿にはこの写真のように立派な注連縄があります。揖夜神社の主祭神は、神魂神社と同じイザナミノミコトです。揖夜神社は熊野大社とともに出雲地区で最も古いとされている神社です。

DSC00976_convert_20161220193042.jpg

「古事記」に、「黄泉の国(死者の国)との境である『黄泉比良坂(よもつひらさか)」は、 『出雲国の伊賦夜(いふや)坂である』」との記述があり、この地周辺を「黄泉の国の入り口」とする伝承が残っていますが、神社の南東約1kmの地の平賀字神子谷には、「黄泉比良坂」の伝承地とされる石碑や千引の岩があります。

DSC00970_convert_20161220192900.jpg

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルギ-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《出雲国巡り&地球寒冷化や温暖化や気候変動の真実》

地球温暖化‼ ミニ氷河期・地球寒冷化‼ 気候変動‼ などと称して、地球上がどんどんカオス状態になっていき、ますますひどいハリケーンや嵐や干ばつが起こり、島々が沈み、海岸が沈下し、都市は水没し、地球が恐ろしい結末に向かっているとして、各国政府や企業などの1%支配層は、マスコミや公式発表や教育などを通して、民衆を驚かして、恐怖心や不安感をあおっています。

また、私たち市民が排出したCO2のせいで、地球の気候が温暖化したと嘘の情報を流すことによって、私たち一般市民のせいにして罪悪感をうえつけようとしています。

そしてそれらの対策と称して、政府や役人や大企業などの1%支配層がさらなる私たち一般市民への監視体制を強めたり、増税を課せたり、規制を増やしたりして、私たちの実生活をよりネガティブ化し、より低く重い波動の中に閉じ込めたままにして、私たち地球市民個々の覚醒やDNAの回復やアセンションを妨害しようとしています。

本当は、地球上の気候は、私たちが排出しているCO2が原因で地球温暖化に向かっているわけではありません。そもそも、地球温暖化、ということ自体がもう無理のある嘘だということに多くの人々が気づいているはずです。

では、地球はミニ氷河期に向かって寒冷化しているのでしょうか?それとも、地球上の気候はますます乱れてきていて、地球上はカオス化していき、私たち地球人類の住みにくい環境になっていくのでしょうか…?

実際には、それは違うと断言しても良いでしょう。地球は、次の光の世に向かっての変革期を迎えているのは事実ですが、4次元そして5次元世界(第4密度)に向かって、とてもポジティブな状況に至るために変化し続けているのです。そもそも、地球は誕生以来46億年間、常に宇宙の中における大調和の基に変化し続けているので、変化することは特別なことではありません。

以下は、上記内容に関連した、アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.58より、約10分間の動画のインタビュー形式の内容を抜粋して文字起こしをしましたので、1つの真実の情報としてご参考くださいませ。

《インタビューの抜粋》

「気候変動は、主権の喪失やより多くの支配を民衆が受け入れるよう誘導する」~G.エドワード・グリフィンを迎えて~ 2016年11月11日

リッチ・アレン(英国のインターネットアナウンサー):「パリ協定と気温の上昇について、これほど話されているのは、どうしたことでしょうか?主流メディアが過剰に放送しているようですが、その理由は何でしょうか?」

G.エドワード・グリフィン(米国の映画製作者・講演者・作家):「これは嘘です。これは起こっていません。少なくとも、言われてる通りではありません。もし起こっているとすれば、疑いなく、人間が生み出したものではないでしょう。

少し前には、あらゆるニュースやテレビ番組が、『地球寒冷化について、新たな氷河期に備えなければならない』と述べていました。それは起こっていません。

そして今や、地球温暖化について話し始めています。ですが実際には、それは起こっていません。最も、それが話され続けてはいますが。

彼らにとって、地球温暖化の名前を変えなければならなかったことは、きわめて厄介でした。彼らはこう述べたのです。『これを温暖化と呼ぶのをやめよう。なぜなら人々は、それが温暖化ではないとわかっているからだ。気候変動と呼ぼう!』そうすれば、もう少しうまく操地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができればれます。気候は常に変動するからです!

では、気候変動はどうなっているでしょうか?気候変動とは悪化のことだと、彼らは私たちに信じさせたがっています。ハリケーンや嵐、干ばつなどが悪化すると。ですが、データはそれを裏付けていません。これは嘘です。真っ赤な噓なのです!

もし、地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができれば、つまりすべての島々が沈み、海岸が沈下し、都市は水没し、干ばつがあり、だれもが餓死もしくは渇死するだろう、といったひどいことを聞くなら、民衆は大人しくなり、過酷な解決策のすべてを受け入れるしかないと思うでしょう。

その解決策とされるものは、この神話をでっちあげた、嘘をついている人たち自身が人々に提供するものです。彼らの解決策は、常に同じものです。さらなる政府、増税、さらなる規制、さらなる私たちに対する監視、私たちが『悪者』で、巨大な炭素の影響を残しているというものです。

彼らはこう言います。『あなた方が問題なのだから、我々があなた方をコントロールする。あなた方のライフスタイルはあまりにも高くつく。』まさにそこが、要点なのです。

それらの政治家たちや、公的資金にかかわる者たちは皆、途方もない利益を、でっち上げられた地球温暖化、もしくは気候変動の産業から得ています。すべては、彼らの儲けや、人類に対する支配を中心に回っています。

これがその動機であり、この嘘の背後にあるものなのです。あらゆる経済と、この地球上の人間一人一人の私生活の世界的な支配を、彼らは切望しているのです。

この嘘もしくは地球温暖化という脅しの策略は、民衆にすべてを受け入れさせ、それが自分たちのためだと思わせるよう仕向けるために、最も都合の良い口実の一つなのです。そういうことです。すべては心理学なのです!

もし彼らが私地球が恐ろしい結末に向かっているとして、民衆を死ぬほど驚かすことができればたちのマインドを征服し、黒は白であり、白は紫だと思いこませることができたなら、もし地球が温暖化しつつあり、私たちの子供や孫たちにとって終わりが近づいているのだと私たちに思い込ませるのなら、そうすれば私たちに罪悪感を感じさせるでしょう。そして私たちは確実にシステムに協力し、言われる通りのことを行い、もっと良い人になるでしょう。」

リッチ・アレン(アナウンサー):「現在状況をコントロールしている異常者たちが、次のように言い出す時が来るかもしれないと、あなたは懸念していますか?『もはや気候変動を否定することを違法とする、あるいはこれを否定する者たちを厳しく罰する時が来ている』と。あなたの意見をお聞かせください。」

G・エドワード・グリフィン:「もはやその時が来ています。学校制度では、教科書が許可されなくなるでしょう。その次の段階では、このことが授業中に議論すらできなくなります。

もしある先生が地球温暖化を疑問視する内容を定義するなら、その仕事を失い、刑務所に入れられかねません。すでに今それが起こっています。

新たな戦いは認識の戦いです。私たちは、本当であることについての自らの認識に応じて行動します。誰もがそうしており、そうしていたし、常にそうするでしょう。

唯一の問題は、認識にはその土台となるものが必要なことです。もしその認識が作り話に基づくなら、私たちは困ったことになります。もし真実に基づくなら、私たちがこの地球上にいる間に正しいことを行う、より良い機会を手にすることでしょう。」

☆以下は、パトリック・ムーア(カナダの科学者、グリーンピース共同創設者)へのインタビューの内容を文字起こししました。

「46億年前に地球が形成されて以来、気候は絶えず変動してきました。では、地球温暖化を騒ぎ立てる人の言う『大元凶』のCO2についてはどうでしょう?この枠組みの中に、どのようにあてはまりますか?

私たちが考えるほど、容易ではありません!気温のレベルとCO2は、強い相関関係を示していません。何億年という長い期間の中ではしばしば、これらは全く同期していません。

大気中のCO2の濃度以外にも、多くの要素がかかわっていることが判っています。例えば太陽の周囲をめぐる地球の楕円形の軌道の形態及び規模、太陽の活動、そして地軸のぐらつきもしくは傾きの度合いがそうです。

新聞の見出しが告げることとは反対に、最近20年間の傾向は、変動していません。その一方で、人間が算出するCO2の放出量は、かつてないほどに多くなっています。人間が原因であるCO2の放出量の約25%は、『明確な温暖化がなかった』この時期に算出されました。

何が私たちを待ち受けているのでしょうか?気温上昇の傾向が続くでしょうか?変動のない状態が長い間続くでしょうか、それとも気温は下がり始めるでしょうか?

誰にもわかりません!最大最速のコンピューターでさえも。気候の予測は、地球で最も複雑のシステムの一つです。何千もの要素が絡んでおり、その多くを私たちは理解していません。何ら正確でもない科学なのです。

今後60年間の気象、気候あるいはその他のことを私たちが予測できると示唆するのは、おそらく傲慢なのです。この科学は、確立されたものではありません。議論は終わっていません。気候は常に変化します。これまでそうだったしこれからもそうでしょう。」

*上記内容は、アルシオン・プレヤデス ビデオニュースNo.58の動画の一部内容を文字起こししました。

気候の予測に関しまして、私たちに予測不可能な多くの要因が存在することを認めるどころか、「気候変動」が人類によって引き起こされたという科学自体が疑問視されることに私たちが気づいて疑問を呈したのならば、私たちは逮捕されたり迫害されたりすることになるのでしょうか…。(実際にすでにそのような話はすすんでいるようです)

操作する1%支配層や、人々に誤情報を流すマスコミや「公式の科学」に、私たち一般市民はいともたやすくだまされたままでいないためにも、各個人が徹底的に真実の情報を得るようにして真実を知ることはは、極めて有益で重要なことであるということです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは24位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆年末大感謝セール中☆
パワーストーン&ブレスレット全商品40%OFF!
タエヌのHP パーストーンの販売

タエヌのスピリチュアル日記は、おかげさまで掲載を開始してから間もなく10周年を迎えようとしています。これだけ長く続けてこられたのも、読者の皆様がいてくださるおかげだと思い、深く感謝しております。

つきましては、タエヌのブログやホームページをご覧いただいている皆様に日頃の感謝の気持ちを込めまして、アセンションスペースシューリエのホームページで販売しておりますパワーストーン&ブレスレットを、年末の27日までの期間限定で、全商品4割引きのご奉仕価格にて特価販売をさせていただくことになりました。

よろしかったら、当ホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売(40%割引中‼)、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」



スピリチュアル

出雲国巡り&すでに経験したことや元の自分を目指す

2016年12月16日
出雲国巡り その5 ~船通山・岩船大明神~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。今回も私の地元、奥出雲町からのレポートです。

DSC02634_convert_20161216051344.jpg

この画像は、鳥上地区から見た船通山です。昨日の朝、少しだけ雪が降ったので、山には薄っすらと雪が残っていました。古事記によると、高天原から埴船(土船)に乗って、スサノオノミコトが降臨した地が船通山であると伝えられています。

DSC02650_convert_20161216051836.jpg

スサノオノミコトが乗ってきた埴船は石化して岩船になったといわれているのが、鬼神神社入り口の鳥居横にある、この画像の岩船大明神です。なんとも不思議な感じの雰囲気がありますが、画像にもいろいろな光の色が写っていました。

この2枚の画像は、今朝の我が家から見える雪景色です。今年は初雪が例年より遅かった奥出雲ですが、今朝は10cmほどの雪が積もって、現在も降り続いています。

DSC02740_convert_20161216071024.jpg

まだ私たち家族にとっては雪はとても新鮮に感じるので、雪が積もるとなんだか気分がわくわくしてきます♪でも、車を運転するこ
とを考えると、ちょっと冷めてしまいますが・・・今はこの雪景色を見て楽しんでいます!

DSC02742_convert_20161216071104.jpg

話はがらりと変わって、パワーストーンの宣伝になりますが・・・只今、年末40%割引中のタエヌのHPのショップに新商品が入荷しましたので紹介させていただきます。

DSC02684_(002)_convert_20161215204307.jpg

高級アメジスト約40㎜玉です。
《インスピレーションや霊力を高める・魔よけの護符・真実の愛・冷静な判断力・癒し》

DSC02686_(002)_convert_20161215204341.jpg

グリーンアベンチュリン40㎜玉です。
《洞察力を高める・ヒーリング効果・繁栄の石・穏やかな波動》

DSC02697_(002)_convert_20161215204414.jpg

オニキス40㎜玉です。
《邪気を祓う・魔よけの護符・悪意をはねのける・忍耐力や自制心を高める》

DSC02738_(002)_convert_20161215204605.jpg

ラベンダーアメジスト8㎜玉ブレスレットです。淡いラベンダー色の、とてもかわいくて美しい石です。
《癒し・心の平和・浄化・やすらぎ・誠実・やさしさ》

DSC02733_(002)_convert_20161215204533.jpg

多角平カット水晶を入れてみました。

DSC02724_(002)_convert_20161215204455.jpg

グリーンアベンチュリン6㎜玉のブレスレットです。
《洞察力を高める・ヒーリング効果・繁栄の石・穏やかな波動》

よろしかったら、タエヌのホームページをご覧くださいませ。ご注文を心よりお待ちしております。
パワーストーンの販売ホームページ

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《すでに経験したことや元の自分を目指す》

地球上で輪廻転生した回数の多い魂が赤ちゃんとして転生した時、言葉をしゃべりだす年齢が比較的に早い子が多いです。逆に、宇宙の高次元界に存在している期間が長くて、3次元世界である地球表面上の世界にて転生した経験が乏しい魂、もしくは今回が地球での転生が初めての魂が転生した際には、言葉をしゃべりだす年齢の遅い子が多いです。

その理由は、高次元界では言葉を話す必要はほとんどなく、思念・テレパシーでコミュニケーションを取り合うことができるため、言葉を使う必要性がほとんどないので、転生の経験の少ない魂は言葉を話す経験が不足しているため、言葉を話し出すのが遅い子が多いのです。逆に、地球上での輪廻転生の経験が多い魂が生れてくると、その経験をもとに、話すことの必要性がわかっていますし、すでにたくさんの転生において経験済みであるわけですから、話し始めるのが早い子が多いというわけです。

また、幼い頃に歩いたり走ったりしていて転びやすいというような子どもも、同じようなことが言えます。高次元界の体と比較すると、3次元の身体はとても重くて扱いにくいために、そのような重い肉体を動かすということに慣れないために、転びやすいとか、動作の模倣がうまくできないとかといったようなことが起こりやすいのです。

まだ小学校に入学する以前の子どもが、ピアノを弾いてみたら難しい楽曲を弾くことができたとか、絵を描いてみたら慣れた手つきで大人のような絵を描いたなど、前世で実践して身につけたことを、まだ幼い段階で発揮している様子が、時々話題になることがあります。

それらのような、音楽や芸術といった特別な才能的なものは目立ってわかりやすいですが、前述したような話すことや歩くことなど、日常的に必要なことの数々も、前世における経験や、高次元界に存在していた経験が活かされていることが、実際には多々あるというのが事実です。

地球人類が赤ちゃんとして肉体に魂を宿してこの世に生まれてきて間もない頃は、前世の記憶や高次元界の記憶をたくさん覚えて持ち合わせているといわれています。そして、赤ちゃんはとても前向きで、わくわく感だけで生きているともいえるほど超ポジティブで、ナチュラルで、純粋な愛そのもので、宇宙と直結してる存在なのです。

ですから、赤ちゃんは先々のことを心配したり不安に思ったりしません。自分の感情に素直でストレートにすべてを表現しています。ウソや偽りもなく、すべてがありのままの真実で生きています。

まだ経験したことのない自分自身の姿になろうとか、自分のもともと持ち合わせている本質とは違う自分になろうとかということは、新たな経験を積むことになりますし、なかなかスムーズに事が運ばず、いろいろな面で不調和が起きやすくなるでしょう。

でも今世の過去や過去世に経験したことをもう一度経験することや、自分自身の本質を思い出して、その本質である自分を取り戻すことは、もうすでに経験していることでありますし、自分の本質でもあるわけですから、本来は、それほど難しいことではないはずなのです。

今、地球上に存在している地球上で生まれてきた地球人類は‘赤ちゃん’として生れてきています。そして、その赤ちゃんだった頃は、先ほどの内容にもありましたように、皆、純粋でナチュラルで超ポジティブ人間で宇宙と直結している存在だったのです。

ですから、今、存在している、すべての地球人類は、赤ちゃんのときのような在り方に戻りたいと強い意志を抱いて、それを理想とか願望とかとして目指していけば、今世の生れたての頃に赤ちゃんである時に、それなりの期間を経験していることなわけですし、そもそも自分自身の本質なわけですから、本来は、元の状態に戻ることは、自分の意志次第で可能なことなのです。だれでも大人になってからでも、赤ちゃんの時のように、自分の意志次第で、宇宙と直結した超ポジティブ人間になることができるのです。

ここでもう1つ、すでに経験してきたポジティブに感じる出来事が潜在意識の中に記憶として残っているために、自分の意志の持ち方や選択次第では、今世でも同じようなことができるようになる可能性が高いということを、もう1つの観点からも述べてみたいと思います。

新しい何かを経験しようとした時、多くの人は不安に感じたり躊躇したりするなど、その新しい経験に対して、なかなか取りかかれない場合もあります。また、取りかかったとしても、なかなかスムーズに事が運ばないこともよくあります。ところが、一度経験して楽しかったとか、充実したとか、快感だったとかという思いがあると、もう一度経験したい、やってみたい!と思うことでしょう。

そして、一度経験したことは、はじめての時よりも、よりスムーズに行うことができることが多く、最初に経験した時には苦労したようなことも、次の経験では、難なくスムーズに事が運ぶこともよくあることでしょう。

「夢は必ず叶う!」

「強く願ったことは必ず実現する!」

これは、つまりそういうことでして、あなたが「夢」や「願い」として描いているような、まだ達成していないと感じている理想的な物事は、実はこれまでに過去世や高次元界の存在だった頃、もしくはパラレルワールドなどで、すでに経験していること、つまり実現していることである可能性が高いのです。

そのことが達成されたときのわくわく感を、楽しさを、快感を、もうすでに味わった経験があって、本当は自分にできるということ、つまり‘夢や願いが叶うということ’を知っているのです。だから「夢」や「願い」というような強い思いを抱いて、またもう一度、味わってみたいと思うのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは23位とたいへん低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、2016年の年末の大祓いのご依頼を承っています。今回は年末の特別企画としまして12月30日(金)・31日(土)の2日間連続で(料金は通常の月末大祓い1日分と同じ2日間分合計で1件2,500円です)、今年一年間の邪気払いや浄化&来年に向けてのエネルg-充電を目的とした大祓いを、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

出雲国巡り&大切な日を迎える人によりポジティブなサポートをする方法

2016年12月12日
出雲国巡り その1 ~湯野神社~

シリーズ「出雲国巡り」では、出雲国(島根県出雲市・松江市・雲南市・奥出雲町・安来市・飯南町等)に鎮座してる神社を中心に、パワースポットや名所をご紹介いたします。  

第一回目の今回は、タエヌの自宅のある島根県仁多郡奥出雲町に鎮座いたします、昨日参拝してきました湯野神社をご紹介します。

DSC00824_convert_20161211202859.jpg

国道沿いにある境内入り口の鳥居をくぐって急な階段を登るとすぐに、大きなけやきの木がそびえ立っています。樹齢450年とのことで、町の天然記念物に指定されていますが、この木の下にいると光の大きな粒がびりびりと降り注ぐ感じがします。

DSC00826_convert_20161211202936.jpg

階段を登りきると、樹齢200年といわれている大杉が荘厳に立ち並んでいる参道があります。この参道を御本殿に向かいながらゆっくりと歩いているうちに、徐々に浄化されて癒されていくことを感じ、とても清々しい気分になりました。

湯野神社の向かいには花崗岩質でできている標高820mの玉峰山があります。玉峰山は、昔、勾玉の材料の水晶やメノウが産出したそうで、勾玉を朝廷に献上していたことから玉峰山と名付けられました。

DSC00832_convert_20161211202644.jpg

玉峰山の麓には玉峰山荘という豪華な施設(写真下方の建物)があり、そこには宿泊施設や地元の特産物やお土産売り場、食事処や日帰り入浴もできる亀嵩温泉の露天風呂や大風呂やサウナなどの充実した温泉施設もありますので、我が家も温泉に入ったり食事をしたりするのに時々利用しています。

境内末社の玉作神社は「出雲風土記」にのる神社で大昔、玉峰山から産出した水晶で玉を造っていた玉造部の祈願社であったようですが、長い変遷を経て130年ほど前に湯野神社へと移転したそうです。

DSC00828_convert_20161211202745.jpg

湯野神社は、いつ頃創立されたか明らかではないようですが、千数百年前につくられた本の「出雲国風土記」や、菅原道真公等が編集した「三代実録」に社名が書かれていて、そのように非常に古い歴史のある神社であることはわかっているとのことです。

DSC00819_convert_20161211202821.jpg

松本清張の「砂の器」の舞台になったことでも知られていて、鳥居の近くには記念碑が建てられています。

DSC07690+(3)_convert_20141022064150.jpg

昨日、久しぶりに参拝して、湯野神社で10月に行われる祭礼では、昨年と一昨年の2回、3女のデンプ(仮名・中1)が巫女(3人の中の1人)となって、八乙女の舞を奉納するという素晴らしい機会を与えていただきました時のことを思い出しました。

DSC07660+(3)_convert_20141022063908.jpg

デンプの話題になったところでここで、話は我が家に移りますが、約2年9か月前に石垣島から奥出雲へと共に引っ越してきた鳥たちも、みんな元気に過ごしていましす。毎朝、6時台に行われる放鳥の時間には、5羽の鳥たちが部屋の中を自由に飛びまわって楽しんでいます。

DSC00803_convert_20161211203018.jpg

~デンプと鳥たち~ 当ブログに久しぶりに登場したデンプは、中学1年生になって吹奏楽部に入り、チューバを楽しんで演奏しています!

DSC00805_convert_20161211203052.jpg

~アマンダ(次女・仮名・高1)とセキセイインコのぷー太~ やはり、久しぶりに登場したアマンダは高校生になって美術部に入って元気にやっています!

DSC00815_convert_20161211203126.jpg

~キーボードに乗って遊ぶコザクラインコのさくらちゃん~

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

《大切な日を迎える人によりポジティブなサポートをする方法》

何か大切な試験を受けるとか、職場で大切な会議がある、人に対して大切な話をしに行くなどといった、それなりに本人が大切にしている何かを行う日の直前や当日には、健康面や精神面など、本人はもとより、強くサポートされているご家族や親しい周囲の人たちも、それなりに気遣うことでしょう。当事者が、よりポジティブな状況でいられるようにと愛をこめて思い配慮したことは、すべてに間違いはなく、それなりにポジティブな波動・エネルギーとなってめぐりますが、以下の事に留意すると、よりポジティブなめぐりとなりますのでご参考いただきたいと思います。

ここでは、その中でも、睡眠や食事をよりポジティブにとることなどの物理的な観点や、本人がよりリラックスできるように配慮すること等、一般的な観点における留意点というよりは、スピリチュアルな観点における「波動・エネルギー的によりポジティブなものがめぐり、本人の日頃の成果をより発揮しやすい状況」を作り上げていくために、影響力の強いご家族(親)や親しい知人といったような、身近で親しい関係だけれどもいっしょに参加するわけではない人がサポートできる、特別なものではなくどなたにでも実践できる、いくつかの実践方法と留意点を紹介させていただきます。

根本的に宇宙のすべてはひとつにつながっています。もちろん、地球上すべての人同士も魂の深い領域ではしっかりとつながっています。ですから、人と人との思念を通じ合わせるということに関しては、近いとか遠いとかといった物質的な距離というものも過去や未来といった時間というもの、つまり時空は一切関係なくつながりあっているのです。その中でも、親子のつながりは、とても強くて太いパイプによって成されています。

特定した相手に電話をかけてつながれば会話ができます。これと同様に、心の中で相手を特定して思うだけで、相手との波動や魂レベルなどといった相手の本質と深くつながることができるのです。つまり、相手を思うだけで思念が伝わり波動やエネルギーが伝わるということになります。思念にはとても強い力「思念力」があります。ですから、相手を強く思えば思うほどその波動やエネルギーも強いものとなって相手に伝わるということになります。

そしてさらに、このような特定の相手とつながりながら、思念に加えて言葉に出すこと、つまり「言霊」も加えることにより、相手に与える波動・エネルギーはさらに強いものになるのです。

言霊の中でも、最高峰の高い波動の言葉は「あ・り・が・と・う」です。この5文字の組み合わせにより発される音の波動が高いというのが本質です。ですから、この「ありがとう」という言葉に、たとえ感謝の気持ちという思念を加えなかったとしても、この5文字の組み合わせでできている言霊の波動だけでもとても高いものになっていますが、もちろん、愛ある気持ちが加わるほど、より波動は高くなりエネルギーは高く強いものとなります。

この言霊と思念力を意識的に活用する最も効果的な方法として、この最高峰の5文字の言霊である「あ・り・が・と・う」を活用する方法です。日頃から、感謝する際には意識的にでも「ありがとう」と言うようにした方が、「どうも」とか「サンキュー」とかという言葉を使うよりもポジティブな波動・エネルギーがめぐりますが、特に大切なことのある日の直前や当日に機会がありましたら、この言霊をできるだけ多く口に出して伝えると良いです。

また、言霊は声に出した方が効果的ではありますが、心の中で唱えるだけでも思念力となって波動・エネルギーを発します。ですから、受験中や試合中などの実施している最中の時間帯にも、心の中で相手のことをイメージしたり名前を唱えたりして「ありがとう」の言霊や思念を送るだけでも、それが強い光のエネルギーとなって届き、癒しとなり活力の源にもなりますので、実力をポジティブに発揮しやすい状況をサポートしてあげる事ができます。

「ありがとう」以外の波動の高い言霊や思念を例えて幾つか挙げますと、「うれしい」「たのしい」「おもしろい」「すばらしい」「だいじょうぶ」等、わくわくする言葉や慈しみを表現する言葉などの「愛を表現した言葉」もポジティブなエネルギーを送るために有効ですので、そのような言霊や思念を送るのもよろしいかと思います。

ちなみに、祓い清める言霊の最高峰は「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の八文字の組み合わせですので、私は邪気の多い場所の浄化や除霊をするときには、よくこの言霊の力を使いますが、試験会場や会議室や試合会場の波動は重くなりやすくて、エネルギー的にはマイナスエネルギーである邪気や邪念がめぐりやすくなりますから、この「ト・ホ・カ・ミ・エ・ミ・タ・メ」の力を活用するのも有効だと思います。

別の実践方法になりますが、光(光の色は光の色は白・白銀・銀・金・青白い光のいずれかのイメージしやすいものをお選び下さい)で当事者を包むようにイメージしてみてください。これは、目を開けていても閉じていてもどちらでも結構です。また、当事者が見える範囲にいない場合は、当事者をイメージして光で包み込むイメージをしてみてください。そして、当事者に対して「今日も一日元気で過ごせますように!」「受験で最大限の力が発揮できるように!」「最良の状況に至りますように!」などといった、希望や理想とする状況のアフォーメーション(肯定的表現の言葉)を心の中で唱えてください。それだけでも、当事者に対して高い波動のスピリチュアルなエネルギーが与えられますし、よりパワフルな波動・エネルギーをめぐらせることができます。この実践方法はイメージ力が必要になりますが、もしできるようならスピリチュアルなエネルギーを送るのには有効ですので実践してみてください。

最後に1つ、愛から発せられている言霊や思念ために、波動は高いようであるのに結果的にはとても低い波動を発してしまっているため、気をつけた方が良い日常的によくあること、愛が大きいゆえに気遣い・心遣いが心配・取り越し苦労というような、ネガティブな波動になりがちな1つの実例としまして、当事者に対する、気遣い・心遣いの仕方について述べてみます。

家族や恋人などの大切な人を送り出す時、事故にあったらどうしよう…とか、〇〇は大丈夫か…などといったような、愛が大きいゆえの気遣い・心遣いの意識がいつのまにか心配・不安・取り越し苦労のような低い波動の意識になってしまうことがあるでしょう。 もともとは愛の大きな意識の中で生じたポジティブなものであっても、結果的に低い波動を相手に向けてしまうと、それがネガティブなエネルギーになって相手に届いてしまうのです。

ですから結果的にその時点で、ネガティブな意識になっていると気づいたら、できるだけ早くポジティブに変換した方がよいので、「無事帰宅できますように」「素敵な1日になりますように」などというような、ポジティブなアフォーメーションにして唱えたり笑顔で元気に帰宅する姿をイメージしたりするなどして、心配・不安・取り越し苦労の低い波動を向けるよりは、ポジティブな願い・イメージの高い波動にして意識を向けた方が、同じ愛を大きく抱いた中での気遣い・心遣いが、より高い波動の中で意識をめぐらせることができるので、よりポジティブなエネルギーを相手に送ることができます。そして、その波動・エネルギーにより、相手を護りサポートすることもできるのです。


☆今回の内容をポジティブに感じてただけた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、年末の大祓い(2日間)、シューリエ1日・合宿セミナー、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

シューリエ合宿・1日セミナー開催のお知らせ

2016年11月25日
✿現在、11月の月末の大祓いのご依頼を承っています。11月30日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

4日前の11月21日に掲載しました当ブログの記事「催眠術って本当にかけられるようになるの!?  催眠術師への道 その1」をお読みいただいた方の中には、催眠術への興味・関心が深まった方、催眠術はだれにでもかけることができるということがわかってくださった方、そして、さらに魅力的に感じていただいた方がいらっしゃると幸いに思います。

苫米地英人博士の著書を引用させていただいた内容をお読みいただいただけでも、なんとなくでも変性意識に関してや、催眠術のかかる理屈のようなことは、だいたいはわかっていただけたことと思います。

今回の記事で、私がこれまでに得てきた催眠術に関しての様々な学習した内容に関しまして、いろいろと私なりにまとめて記事にしようと思っていたのですが、とてもわかりやすく、そして私の伝えたいことを網羅しているサイトがありますので、私があえてそのサイトの内容をまとめるようなことをするよりも、サイトを紹介いたしますので、その内容をお読みいただきたいと思いました。

つきましては、以下の3つのサイトになりますので、催眠術に関してや変性意識に関してなど、とてもわかりやすく、かつ詳しく解説してありますので、ご興味ある方は、ぜひご覧くださいませ。

変性意識状態とは(1)」

変性意識状態とは(2)」

「変性意識状態とは?(3)」

私は、関西で行われました、テレビにも何度も出演されている、ある催眠術師の先生の主催される催眠術師の養成講座に参加してきました。1泊2日でみっちりと学習する合宿に参加させていただいたのは、2週前の土・日のことです。少人数制の合宿でしたので、とても丁寧に細かくご指導いただきました。(合宿後は、通信スクールや通常のスクールにも参加しています)

催眠術師養成の合宿…というと、なんだかちょっと怪しげな雰囲気が漂っている感じがするとは思いますが、主催された催眠術師の先生のお人柄が良く波動が穏やかなためか、参加した6名もとても穏やかな雰囲気で気さくな方ばかりでして、皆、催眠術を習得したいと本気な人ばかりが集まっての熱気あふれる中で真剣に取り組んでいましたが、明るく楽しく和やかな雰囲気の中、あっというまの2日間を過ごさせていただきました。

私自身、実はこの合宿に参加させていただく約1週間前の時点で、すでに妻に対して、「グーに握った手の指が開かなくなる」催眠術をかけることに成功していました。

それは、合宿の予習として事前に先生から送っていただいたテキストをもとに練習した成果と、私なりに理論的な学習をしてきた成果だと思っています。つまり、ほぼ独学に近い形でも、とりあえずは基本的で簡単な催眠術ではありますが、実際にかけることができるということを実体験できたおいうことは、私にとっては貴重だったと思っています。

合宿中に、みっちりと催眠術の基礎を叩き込んでいただき、合宿を終えた後も、毎日、私なりにエアーで練習をしたり、妻や娘たちや知人を相手に毎日何度も催眠術をかけて、よりしっかりと習得するために励んで、とてもわくわく楽しんでいます。

合宿中もその後も、私は毎日、催眠術の習得に向けての学習や練習に励んでいまして、結果的にこれまでに「椅子から立てなくなる」という催眠には約7割の方がかかってくれましたが、さらにとても深い催眠状態にまで入ってくれる人もこれまでに数人いました。

名前を思い出せなくなったり、ペットボトルが可愛くて大切で手放せなくなったり、大好きな芸能人が表れる幻想を見せたりしたときには、目の前で繰り広げられるこの光景が、不思議なような、でも楽しく映りました。もちろん、催眠から覚めればすぐに名前を思い出し、ペットボトルは単なる物に、芸能人は普通の人に戻りますし、記憶もはっきりとあるので、笑って済まされるわけです。

催眠術のことを知ると、瞑想やチャネリングにも大いに活用することができます。自己催眠=瞑想ともいえるのです。先ほど紹介しましたサイト「変性意識とは?(2)」にも掲載してありましたが、特に瞑想に役立てることができますし、願望実現にも通じるのです。


◎瞑想中に浮かんできたことですが・・・私タエヌは、現在、こんな企画を検討しています。それは、私自身が、今の時点で行えるセッションやお伝えできることを、1日セミナーもしくは合宿セミナーを開催することです。講師は私タエヌと、アシスタントは妻のあつみです。

セミナーの内容は、次の中から、ニーズや時間に合わせて、複数お選びいただき、可能な限り行いたいと思っています。

《レイキ1~3の伝授》 5時間
・事前に予習用テキスト・DVDをお送りします。当日は、エネルギー伝授(アチューンメント)と質疑応答がメインになります。

《レイキの伝授1~3の復習・再伝授》 2時間
・当所もしくは他所で一度、レイキの伝授・遠隔伝授を受講された方に、再伝授をして強化したり、復習や質疑応答をいたします。

《レイキティーチャー養成講座》 3時間
・当所もしくは他所にてレイキ1~3までを受け頂いている方のみ、レイキ4(ティーチャーズディグリー)の伝授をいたします。この伝授を受けていただきレイキティーチャーになれば、他者に対してレイキの伝授を行うことができるようになります。受講後は、ティーチャーの認定証をお渡しします。(2日間でレイキ1~4すべてを受講することも可能です)

《5行音叉ヒーリングセッション》 30分~1時間
・5行音叉を使ったセッションを受けていただきます。波動・エネルギーの調整に最適なセッションです。

《レイキヒーリングセッション》 30分~1時間
・レイキヒーラー2人によるヒーリングを受けていただきます。

《スピリチュアルアドバイス》 5分~3時間(時間は内容により大きく異なります)
・タエヌによるスピリチュアルカウンセリングを受けていただきます。お悩み事、相談事、ご質問等、タエヌにこたえられる範囲内のことをお伝えします。

《催眠術のかけ方》 ~基礎編~ 5~10時間
・基本的な催眠術のかけ方をお伝えします。知人にかけたり宴会で披露したりするなど、身近な人との間で催眠術を楽しむことができるようになります。

《前世退行催眠》 2時間
・前世退行催眠のセッションを受けていただきます。

《名所へのご案内》30分~6時間
・出雲の国(奥出雲町・出雲市・松江市・雲南市等)内のご希望される場所を、可能な限り自家用車でご案内いたします。


☆ セミナーは1日コースと2日コースのいずれかをお選びいただきます。

*1日セミナー(約5~6時間) 料金5万円
・「レイキ1~3伝授」及び「催眠術のかけかた」は、時間の関係上、1日コースの場合は単独でお選びください。

*合宿セミナー1泊2日(2日間計約10~12時間) 料金10万円
・「レイキ1~3伝授」と「催眠術のかけかた」の2つの講座を組み合わせても、時間的に大丈夫です。

☆同日に複数名様のお申し込みも可能です。その際にはお一人様につき20%割り引かせていただきます。
(宿泊セミナーに2名様ご参加の場合:20%割り引きで8万円×2名様=16万円です)


☆時間をフルにご活用いただき、上記の内容から1つもしくは複数をお選びいただいて、可能な範囲内で、できるかぎりのことを伝えしたりセッションに励んだりしたいと思っています。


☆セミナーを行う場所は、奥出雲にある我が家です。1泊の宿泊は、近所のお宿を紹介させていただきお泊りいただきますが、宿までの送迎はいたします。(もし、ご希望がありましたら、女性限定で2名様まで、築100年の古民家の我が家にお泊り頂くことも可能です。)


☆ご希望があるようでしたら、近郊の空港(出雲・米子)や主要の駅(出雲・松江・生山など)に車での送迎も致しますので、電車や飛行機で最寄りの駅や空港までお越しいただければ大丈夫です。


☆セミナーの開始・終了時間や時間配分はお申し込みを頂く際に、御依頼者様と当方の都合に合わせて決めさせていただきます。(通える方は宿を使わず、ご自宅から2日間通っていただいても大丈夫です。)


☆もし、このような企画が実行された場合には参加してみたい‼と、本気で思っていただける方がらっしゃいましたら、テキストの準備や時間の調整などをして、本格的に開始したいと思っています。


☆12月15日以降のお日にちでのご予約を承ります。希望日をお知らせいただきましたら、当方の予定と合わせて調整させていただきますので、よろしかったらご予約くださいませ。

もし、ご予約がいただけるようでしたら、ホームページも作成して、本格的に取り組もうと思っている次第です。もし、わくわく感じた方がいらっしゃいましたら、お問い合わせだけでも結構です。

お申込み・お問い合わせフォームは⇒ こちら です。

わくわく感じていただけました方、ご連絡をお待ちしております‼


☆今回の内容を少しでもポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、11月の月末の大祓いのご依頼を承っています。11月30日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

催眠術って本当にかけられるようになるの!?  催眠術師への道 その1

2016年11月21日
DSC02554_convert_20161120201010.jpg

自宅から約3㎞の散歩コースは、今、紅葉真っ盛りです。曇り空でしたので、写真はぼんやりしていますが、この写真は、ちょうど折り返し地点から自宅方向を振り返って撮影した昨日午後の景色です。

DSC02557_convert_20161120201049.jpg

私は東京の23区内で生れ育ちましたが、紅葉のシーズンには、渋滞や大混雑を覚悟して、わざわざ遠方まで行って紅葉を見て楽しんでいました。また、奥出雲に移住する前は、石垣島に4年間住んでいたので、紅葉とは無縁のジャングルの景色を楽しんでいました。

DSC02548_convert_20161120200927.jpg

今、こうして、身近に紅葉の景色があることが、おもしろくて、幸せで、感謝しています。

✿現在、11月の月末の大祓いのご依頼を承っています。11月30日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

催眠術師になりたい!と、急にわくわく感が湧き上がったのは、今から約3週間前のある日のことです。

それまでの私は、子どもの頃にはテレビで催眠術を見てあこがれたことはあったものの、少なくともここ数十年くらいの間、まったくというほど催眠術に触れる機会も、興味・関心もありませんでした。

今回、催眠術に触れるに至ったきっかけは、ある方のブログに掲載されていた苫米地英人さんの出演している動画を見ていたら、苫米地さんがとても魅力的に感じられたので、ふと、私は苫米地さんの著書を読みたくなったということから始まりました。

すぐに、アマゾンのkindle版を探してみると、たくさんの本が紹介されていましたが、その中で、すぐに目に留まったのが「変性意識入門・催眠編」という本でした。

そして、すぐに購入して読み始めましたが、あっという間に読み終わった…と感じるほど、夢中になって集中して一気に読み切りました。

読み終わるとすぐに、さらに私は無性に催眠術に関して、もっと詳しく知りたくなりましたので、あれこれとwebサイトを検索して、動画やホームページなどをたくさん見ることになったのです。

そんなこんなで、あれから3週間ほど経過したわけですが、それまではまったくのど素人で、催眠術を全く知らず、‘催眠術は特別なもの’でもあり‘習得するにはたいへんな努力と知識と経験が必要’と思い込んでいた私タエヌは、なんと「催眠術師」として催眠術をかけることに成功したのです!

しかも、これまでに10人に催眠術をかけさせていただき、実際にかかった人は、ざっと数えて7人。ちなみに、最初にかかった人は妻atumiでして、「グーに握った指が開かない‼」という基本的なカタレプシーという催眠術にかかった時は、私も妻も大喜びしました。

他には、とても深い催眠までかかってくれた方も何人かいらして(うち1人は娘)、椅子から立てない、名前を忘れる、手がくっついて離れない、ペットボトルが重くて持ち上がらなくなる…など、動画で見るようなことができたので、みんなで大いに楽しみました。

今、私はこんなふうに催眠術を掛けることを楽しみつつも、催眠術による様々な可能性に関しても、いろいろと学びながら広げようと思っています。

特に、催眠術によって変性意識の状態に深く入ることによって引き出される能力の素晴らしさを魅力に感じましたので、そんなことを瞑想やチャネリングやリーディングに活用できたらと思い、今、いろいろと試してみているところです。

そして、早速ですが、少しずつではありますけれども、ポジティブな結果としていろいろと表れてきていることを感じています。

私が、催眠術をかけることができるようになるまでの出来事や、なぜ催眠術がすぐにかけられるようになるのかというお話を詳しくお伝えしたいと思っておりますが、まずはここで、私が催眠術師になりたい‼とわくわく感が湧き上がるきっかけになった本「変性意識入門 催眠編」の中から、内容を抜粋して引用して紹介させていただきます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《催眠にはかかる人とかからない人がいるという誤解》

催眠は人間の潜在能力を引き出すことにおいて、とても効果的な方法であることは間違いありません。

皆さんもショー催眠などで見たことがあるでしょう。

被催眠者をイスから立てなくしたり、新聞紙がお札に見えるようにしたり、女の子が腕相撲で男に勝ったりするなど、人間の身体や感覚をかなり自由に操ることができています。

なぜあんなことができるのかについてはのちほど詳しくお話ししますが、術者の催眠をきっかけにして、人々は普通では考えられない能力を発揮しています。

もしも、この力を自分自身で自由に出せることができるようになれば、仕事にしても、人間関係にしても良い結果が出るのではないか、という期待感。人々が催眠術に惹かれるのはここではないかと思っています。

しかし、私たちの多くは、どこかで催眠術など簡単にできるはずがないと思い込んでいます。

術者になるには特別な訓練も必要だろうし、また、「催眠ショーなどの出てくる被催眠者は仕込みでも、もともと催眠にかかりやすい人を選んでいるのだ。だから、あんなに簡単にかかるのだ」と。

もちろん、その通りで、術者になるにはそのための知識を得、訓練をしなければなれません。しかし、それは訓練を積めば誰でも達成できるということでもあるのです。

また、催眠ショーでの仕込みについてですが、もともと催眠にかかりやすい人を選んでいるというのは正解です。そういう人を選ばなければ、30分から1時間ほどの最高のショーを観客に見せることができないからです。

逆に言えば、多くの観客の中から催眠にかかりやすい人は誰か? その場で短時間で見極める目こそがショー催眠術師の見せ所の一つでもあるのです。

ところが、ここで催眠に対する大きな誤解が生じてしまいます。

それは「催眠にかかる人とかからない人がいる」という誤った見解を持ってしまう人が出ることです。

~中略~

《なぜ人は簡単に催眠状態に入ってしまうのか?》

多くの人にとって催眠といえば、催眠術者が被催眠者を舞台に上げて、様々な術を披露するものという印象でしょう。

しかし、あれを見て思うことはなぜあんなに簡単に術がかかってしまうのか? ということではないでしょうか。

術者の得意な催眠法にかかりやすい人を選んでいるにしても簡単すぎるように思えてしまいます。

インチキだと疑う人はさすがに論外ですが、自分の名前を忘れたり、目の前にあるモノが見えなくなったり、というのは普通の感覚で見てもあまりにも不思議です。

こういった疑問を解くためには、催眠がどのようなメカニズムで起きるのかを理解する必要があります。

まず、催眠関係の書籍を見ると、催眠とは変性意識状態に導くこと、あるいは変性意識状態そのものだとよく書いてあります。ただし、変性意識状態については、以前は=トランス状態と解釈していました。

しかし、現在では、酩酊状態や恍惚状態でなくても人は変性意識にはいることが確認されています。

一つ例を挙げれば、音楽を聴くという行為です。

音楽を聴いて「この曲はいいな」と思ったことが誰でも一度はあると思いますが、その瞬間、人は変性意識状態に入っています。

変性意識状態の定義は酩酊状態であるとか、そういったことではなく、人間の意識が物理空間ではないところに臨場感を持った瞬間から始まるのです。

ですから音楽を聴いているときはもちろん、小説を読んでいるときなどでもそうです。ストーリーに夢中になり、はっとしたり、怒ったり、涙を流しているときは、確実に目の前の現実ではなく、あなたの頭の中で構築された想像の世界、つまり情報空間に臨場感を強く持っています。

だから、電車の中で本を読みながら涙が出てしまうのです。止めようと思っても止まらないのです。

これが変性意識状態です。

ですから、先ほどの疑問である「なぜあんなに簡単に催眠状態に入ってしまうのか?」に対する答えは明らかです。

人はもともとすぐに催眠状態に入ってしまうのです。自分で思っているよりもはるかに簡単に私たちは変性意識状態になってしまいます。

はっきり言えば、ちょっと考え事をしながら道を歩くだけでも、もう変性意識状態です。しかし、多くの人は自分が変性意識になったことに気づきません。それどころか、「人間は簡単には変性意識状態にはならないはず」と思い込んでいます。だから、不思議に思えるだけで、本当は催眠状態になるのは人間の生理機能としてごく自然のことだったのです。

~中略~

《変性意識の秘密》

確かに情報が書き換えられやすいというのは理解できますが、私たちは通常拒否することもできるはずです。

どう見てもおいしくなさそうなものなのに口にしてみると「意外においしい!」ということだってありますし、今年のアイフォンはいらない、買い替えないという判断も容易にできます。

ところが変性意識状態に入った瞬間、被催眠者はどういうわけか、それができなくなります。1から10まで術者の言いなりになるのです。いったいこれはどういうことでしょうか?

実はここにこそ、変性意識状態の秘密が隠されています。

私たちは通常の意識状態の時に「これからあなたは○○が大好きになります」と言われてもなかなかそれに従うことはできません。

○○が大嫌いなものであれば、積極的に従おうとしてもほぼ不可能。嫌いなものはどうしたって嫌いなままです。

通常の状態ではどんな言葉であっても誰からの言葉であっても嗜好や志向、行動などを変更することはかなり難しいということは誰もがわかるでしょう。

強烈な体験を伴う固い決意でもなければ、なかなか人は自らの行動を変えたりはできません。

なぜならそれが自我だからです。

ところが、変性意識下では違います。「これからあなたは○○が好きになります」と術者に言われるだけで、○○が好きになってしまいます。

そこで入れた暗示は通常の意識状態に戻っても消えず、「あなたは○○が好き」なままなのです。術者に解いてもらうか、催眠をとらない限りはこの暗示はキャンセルされません。

なぜ、術者が入れた暗示にあそこまで従ってしまうのでしょうか?術者は変性意識時に何か特別な、観客にはわからない特殊な暗示を入れているのでしょうか?

もちろん、術者はそんなことはしていません。

実は、人間はいったん、変性意識状態になってしまうと、だれでもとても素直になってしまうのです。言われたことをそのまま丸ごと受け入れてしまいます。

その理由を分かりやすく言えば被催眠者は、この時、幼児のようになっているということです。

どんな動物も幼児の時は親の言うことを聞きます。できる、できないは別にして親の言葉通りにしようと最大限努力します。なぜなら、そうすることが最も生存の確率を高めるからです。

つまり、術者の言いなりになる理由はただ一つ、動物としての摂理に従っているからです。変性意識状態とは素直な幼児の心で、そこに暗示を入れるから、それを実現されるべく全力で取り組むのです。だから、潜在能力が発揮されるのです。

変性意識状態になっただけで、なぜあんなに言うことを聞いてしまうのか、の答えは簡単で、変性意識状態とはそもそもそういうものだからです。

生き残るための最良の方法が「言われたとおりにする」ことだからです。ですから、催眠の勘所は、変性意識状態に入れるか、否か、なのです。この状態に誘導することができれば、催眠は100%完成したといっても過言ではありません。

「変性意識入門 催眠編」 苫米地秀人著  Kindle Singles より抜粋して引用
 
*後日記載の、催眠術師への道 その2 へ続きます。

☆今回の内容を少しでもポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、11月の月末の大祓いのご依頼を承っています。11月30日(水)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」











スピリチュアル

「アーシング」のお勧め! その2

2016年10月23日
✿現在、10月の月末の大祓いのご依頼を承っています。10月31日(月)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、神話の里‘奥出雲’にてタエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

8月に当ブログ「アーシングのお勧め!」でアーシングに関しての記事を掲載しましたが、その後も毎日、私はアーシングを1日最低約30分間続けています。ほとんどは、我が家の庭や畑でのアーシングですが、時々は出先でアーシングもしています。

今月は出雲に用事で行くことが何度もあったので、そのたびに少しどこかで寄り道もしていますが、稲佐の浜や出雲大社は、今月だけでも3回も行く機会に恵まれました。

DSC02381_convert_20161022160632.jpg

一昨日の20日(木)も、出雲市街地に行って用事を済ませてから昼食を食べた後、ポカポカ陽気の中、30~40分ほど、一緒に行った妻とグミ(長女・20歳)と3人で裸足になって稲佐の浜にてアーシングをしました。

DSC02384_convert_20161022160732.jpg

稲佐の浜の足の踏み心地は、柔らかくてまったりとした快感を味わえるので、心地良くて大好きです。参拝者や観光客も行き来しますが、誰一人、私たちのことは気にしないようなそぶりをしていますし、裸足になるような人はいませんでしたが、そんなことはお構いなしに、3人それぞれがアーシングのひとときを楽しんでいました。

DSC02397_convert_20161022160808.jpg

昨日21日(金)は、チャネリング&癒しを受けに三瓶山の麓の高原に行きました。気温が10度ほどに下がっていて、風も強かったために、一緒に行った妻とグミはアーシングはちょっと…ということで、ウォーキングやジョギングなどを楽しんでいましたが、私は裸足になって草原でアーシングを楽しみました。

DSC02400_convert_20161022160851.jpg

砂浜とは違って、草原の踏み心地は、また独特の快感が味わえます。踏むことを許してくれた植物たちからは、たくさんの気(エネルギー)と高い波動を与えてもらいつつ、地球とつながり癒しを受ける事ができますので、とても活力がわいてきますしチャネリングにも最適です。

DSC02403_convert_20161022160937.jpg

暖かい季節からアーシングを始めましたので、これから冬を迎えて雪が降った時など、どのように実践し続けるのかがちょっとした課題になりそうです。まあとにかく、やれる時にやれるところまでやり続けていようと思っています。

DSC00542_convert_20161022173604.jpg

上の写真は、約1か月前の9月22日の午前9時頃に、私がアーシングしていたら妻と娘たちも次々と庭に出てきて、アーシングしながら読書や瞑想に励みだしたので、記念に撮影した画像です。この日はとても心地良い気候でしたので、このまま1時間近くアーシングをしていました。

我が家の娘たちは、1週間の疲れがたまっている週末の午前中や、人ごみの中に外出した後などの邪気の浄化や気力回復のためにアーシングを活用することが多いようです。私と妻は日々の生活の中で毎日実践し続けていますが、効果として感じられることは、すっきりする、身体が活性化する、身体が軽くなったように感じるなど、主に、朝、実践していますが、一日をより快活にさわやかに送るためには有効であると感じています。また、パソコンに長時間向かった後やチャネリングした後などの疲れが出てきたような時にアーシングをすると、気力回復や癒しに最適です!

庭のようなスペースのない方は、毎日アーシングするのは難しいかもしれませんが、公園や広場や出かけ先などで、機会があるごとに実践するのも良いでしょう。また、室内でアーシングするためのアーシングシートやマットなどのグッズもいろいろと販売されていますので、室内で実践することも可能です。また、裸足になるのはちょっと…という場合でも、樹木に手のひらを当てるだけでもアーシングになります。とにかく、できる時にできるやり方でとにかく実践されることをお勧めします!

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容は、zeraniumの掲示板http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/earthing-9651.htmlより転載しました。

不調を癒す<<地球大地の未解明>>パワー  book『アーシング』  ヒカルランド (クリントン・オーバー(創始者)、スティーブン・T・シナトラ、マーティン・ズッカー)より抜粋

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私たちが立っている足元の大地は、食物や水など、必要なすべての糧を与えてくれています。それだけでなく地球の表面である大地は、私たちが歩いたり、座ったり、走ったり、泳いだり、遊んだりする場を与えてくれます。そして実はここにはあなたが考えてもいなかった、さらに不思議な何か素晴らしいものがあり、それが提供されているのです。ずばり、それは、ヒーリングパワー、癒しのパワーなのです。それも実に素晴らしいパワーなのです。

   この本からあなたは、永続する癒しの力について学ぶでしょう。
   そしてこれは、好奇心旺盛な何人かの人々による、たゆまぬ努力の末に導かれた驚くべき大発見の結果なのです。この信じがたいパワー源に接続することにより、驚くべき結果を手にした世界中の人々の例を、あなたは知ることになります。

   そうした人々とは、自己免疫疾患が劇的に回復した元弁護士や、糖尿病を患い、麻痺していた足の感覚を取り戻したオーストラリアの医者、事故による後遺症から25年間歩けなかったのが、足が動くようになったアラスカ在住の人など、母なる大地につながることによって、さまざまな疾患の苦しみから解放された大勢の人々です。

   できるならば、草地や砂利など、土や砂の上、あるいはコンクリートでもかまわないので裸足で大地に立ちながら、この本を読んでください。このようにして改めて地球に、大地につながることを、私たちは”アーシング(earthing)”あるいは”グラウンディング(graunding)”と呼ぶことにします。

古来、人間は大地とつながることで電気エネルギーを充填してきた

   遠い昔から、人間は土の上を歩き、立ったり、座ったり、そこで眠ったりして大地に直接接することで、自然のエネルギーである電気的エネルギーを身体に充電してきました。それは簡単に言えば、地球の自然な表面電荷に接続する生活を意味しています。それはすなわち、大地に素足で立つことであり、グラウンディングすることによって体のあらゆる炎症を自然に消し、防止する方法なのです。

   それは私たちの健康維持に大きな意味があります。
   つまり慢性疾患を含む、成人病や老化現象などの予防に、このエネルギーの影響が大きく働き、私たちの健康を維持してくれるからです。「だけど、誰もが地球上に住んでいるんじゃないの?」とあなたは考えるでしょう。その通りで、私たちはみな地球上に暮らしています。しかし私たちのほとんどは、もはや土という大地に直接触れることのない生活をするようになりました。

   古来、私たち人間は地球の大地に直接触れながら生活して来ました。
   つまり、私たちの肉体の皮膚は、直接大地と触れ合っていたのです。裸足で歩き、じかに地面の上に寝ていました。こうして常に私たちは、地球の自然エネルギーである癒しのエネルギーと、絶えず接続された状態で生きていました。

   ところが今日の私たちは、ほとんどが地球の大地とは切り離された状態の中で生活し、仕事をしています。非伝導性の靴底の、合成加工の靴を履き、カーペットが敷かれた床を歩き、さらに床から離れたベッドで眠ります。土の上で生活することはなく、野外でもめったに裸足になることはありません。

   こうして私たちは地球から切り離された結果、人間には地球のエネルギーが欠乏することになりました。その結果が、私たちの身体の慢性的な炎症であり、免疫不全やさまざまな健康障害が大人や子どもたちの間で激増することになりました。さまざまな炎症から身を守ってくれる、地球の大地の電気的な関わりを、私たちは失ってしまったのです。

   アーシングは、地球と切り離された私たちにシンプルな癒しを提供してくれます。家や会社にいるときでも裸足で外を歩いたり、外で寝たり、あるいは室内専用に設計された伝導性装置をつけて、家の中でリラックスしたり仕事をするという簡単な方法もあります。外であっても家の中であっても、地球の自然な表面の電荷に再びつながることにより、身体に自然な電気状態を回復させることができます。

   本書にはどのように身体を地球に接続させ、継続的にその状態を保つかについてと、それによって起きる一般的な効果について記録しています。たとえば次のような効果です。

◎ さまざまな炎症の急速な軽減
◎ 慢性的な痛みの急速な軽減、または除去
◎ 細胞と組織に不可欠な、酸素と栄養を促す血流の劇的な改善
◎ ストレスの軽減
◎ エネルギーの増大
◎ 睡眠の改善
◎ 怪我や手術の治癒の加速化

   アーシングは、あなたの健康を改善するための最も自然で安全な方法です。
   それはきわめてシンプルでありながら、驚くほどの効果が期待できます。これは治療方法というよりは、私たち人間が遥かな遠い昔に失ってしまった、本来の自然の豊かさを取り戻すことなのです。アーシングは、健康に関するさまざまな問題を解決してくれる、私たちに必要な地球とのつながりなのです。

大地とのつながりであるエネルギーが断たれるとき、不都合が起きてくる

   私たちは誰もが、地球という電気的な惑星に生きており、電気的な機能を備えています。それは肉体の何兆億個もの細胞が、生化学的に反応するプログラムによって、絶えずエネルギーを送受信しているダイナミックな電気回路の集合体であることです。それにより、あなたの心臓や脳、神経系統、筋肉や免疫システムなどが、体内の電気的働きによって活動しています。そして実際に、あなたのいかなる動きや態度、思考であれ、あらゆる行動が体内の電気によって引き起こされており、活気づけられているのです。

   ですが今日のように、科学が発達した時代であるのに、私たち現代人のほとんどの人が、自らの生体電気についてまったく知らず、気づいていません。特に肉体と地球との間に起きている、電気的エネルギー的な関係においてそうなのです。そういうことは学校でも教えられることはないので、私たちは地球からほとんど切り離されてしまったことに気づくことはありません。私たちの社会において、人々は本来の電気的ツールを失っていると云えます。

   素足で、末端神経が集中している足裏を大地に着けることはめったにありません。合成の底でできた靴を履き、断熱材でできたベッドに寝ています。近代生活をしている私たちのほとんどが、地球の表面から切り離されています。ですが、切り離されたことによって、ひょっとするとあなたは必要のない痛みに悩まされているかもしれません。それは必要のない苦しみであるかもしれないのです。

   それはちゃんと接続できていない電球にたとえられます。
   点滅していたり、弱く光っていて、あるいはまったく点かなくなった電球と同じです。そして多くの人々が、そのような状態の中で生活し続けています。

   本書は、母なる地球の自然の周波数と、その源に継続的に繋がることで、いかに私たちの健康が維持され、癒されるかについて、初めて書かれた本だと私たちは信じています。

   地球と切り離されているほど身体は攻撃を受けやすく、順調に機能せず、炎症に関する疾病に冒されやすくなります。また老化のプロセスが早くなります。私たちが語る地球の自然の周波数とは、”自由電子”と呼ばれている素粒子の動きによって生じるエネルギー波のことです。ですが電子は目で確認されたことはないのですが、蜂の巣を想像してください。蜂の巣の周辺でブンブン飛び交う蜂は、ちょうどエネルギーに満ちた原子雲の周りを飛び交う電子にたとえられます。

   最近では、太陽の周りの軌道を回っている諸惑星も電子にたとえられることがあります。原子核はプラス電荷の陽子と、電荷がない中性子からなり、電子は負電荷を帯びていますが、地球表面に自然な負電荷を与えるのがこれらの電子です。降雨や毎分数千回にも及ぶ落雷の自然現象によって、地球の表面は無限かつ永続的に負電荷が供給されていると、科学は事実を伝えています。

   地球の地面とのつながりを保持することによって、身体は自然にそのような負電荷を帯びた電子でチャージされます。よってこうしたアーシングをすることによって自動的に電子を吸収し、身体の電気的バランスを取り戻すことができます。すなわち慢性の炎症や、多くの病気の原因となっている酸化したフリーラジカル(不対電子を持つ原子)を中和し、身体を自然な電気状態に保つことができます。これがアーシングを裏付ける理論です。

「裸足革命」

   みなさんはアーシングによって、「健康と活力が以前とはまったく変わってしまった」という素晴らしい実例に出会うことでしょう。たとえば、重度の多発性硬化症(MS)に冒されていた36歳の女性は、アーシングを実践したことで健康を改善しました。彼女は嬉しさのあまり外へ出て、近所の人々に聞こえるような大声で叫んだのです。「みんなグラウンディングしましょう!」 彼女は”裸足革命”を提唱しています。

   もう1人の女性は、ひどい交通事故に遭い、その後負傷の痛みと炎症、疲労感と不眠症に5年間を過ごしてきました。その間、さまざまな医療や専門家を訪ね、治療方法を試しましたがまったく改善しませんでした。あるとき彼女は、ふと思いつき、「草の上に寝転んだり、砂浜を裸足で歩きたい」と思いついたのです。そして地面で寝ることを試み初めて数ヶ月後、それまで消えることのなかった痛みや疲労感、そして不眠症が消えてしまったのです。

不調を癒す<<地球大地の未解明>>パワー     
book『アーシング』  ヒカルランド 抜粋 
クリントン・オーバー(創始者) スティーブン・T・シナトラ マーティン・ズッカー

☆この「アーシング」の情報を広めた方が良いように感じられる方、当ブログを応援してくださる方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

瞑想:自分を発見するための門

2016年10月20日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

以下の内容は、アルシオン・プレヤデスビデオニュースNO56より、一部内容を抜粋して文字お越しさせていただきました。

《瞑想:自分を発見するための門なのか?》

現在の瞬間に絶えず私たちの注意を向ける実践が、
いかなる瞑想の形態においても、カギとなる。

これは、ほぼすべての経験を、
瞑想を通して行いえるということだ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

◎以下の内容は、ミンジュル・リンポチェ(ネパールの教師、チベット仏教の尊師)のお話です。

「私たちは、いつでも、どこでも瞑想できます!
たとえ2,3秒であっても。

あなたが歩いているとき、コーヒーあるいはお茶を飲むとき、
あるいは会合中に、瞑想することができます。

多くの人は、瞑想ということについて、
完全にはわかっていません。

瞑想というのが、
「何にも考えるな、集中しなさい!」というものだと考えて、
そうして過剰にプレッシャーをかけるのです。

私たちは、思考や感情をブロックすることはできません。
実際、それらは必要です!

要は、私たちの‘猿のマインド’を聞くのかどうかなのです!
べらべらとおしゃべりするマインドのことを私は‘猿のマインド’と名付けています。

‘猿のマインド’は、私たちにその意見を言います。
その意見を聞くかどうかは、私たち次第です。
そうではないですか!?

瞑想を通して、
私たちは‘猿のマインド’の友達にならなければなりません。
では、どうやって?

猿にバナナを上げるだけでは、それはできません!
正しい方法は、‘猿のマインド’に仕事を与えることです!

どうやってか?
瞑想のシンプルな訓練は呼吸を意識することです。

あなたの‘猿のマインド’にこう要請するのです。
「呼吸を観察しなさい。」‘猿のマインド’は言います。
「そうだね、良い考えだ!」そして呼吸を意識します。
吸って、吐いて、吸って、吐いて、吸って…

奥底にはたくさんの考えが存在しますが、
心配には及びません。問題ありません。
その呼吸について忘れないなら、すべてはうまくいきます。

過剰な集中は必要ありません。
ただ、呼吸を意識するだけです。
吸って、吐いて、吸って…

それゆえ、いつでも、どこでも、
私たちは瞑想し得るのです。」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《瞑想:新たな次元への扉》

瞑想の状態を深める時、私たちの意識は思考の奔流から離れる。
そこで、感情や記憶、時間、肉体への同一視が消え始める。

私たちは、新たな次元を文字通り意識するのだ。
私たちがその新たな次元に目覚める時、あらゆる閉塞感が消滅する。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

◎以下はトム・カンプベル(アメリカの物理学者・作家・講演家)へのインタビューの抜粋した内容です。

「瞑想:時間を私たちの味方につける」

「瞑想は、私たちの現実を定義する
データの流れとの接続を断つよう教えます。

私たちの一人一人は、データの奔流を抱えています。
それらのデータが私たちの現実を定義し、
私たちはそれを現実だと解釈します。

この現実から完全に自分を切り離すことで、
私たちはもはやその現実の中にはいなくなります。

そのデータの奔流すべてを凌駕することで、
もはや私たちはその現実の中にはいなくなります。

なぜならデータの奔流がその現実を定義するからです。
それが第一です。単なるデータの奔流にすぎません。
瞑想し、接続を断つのです。

それが意識の段階であり、
私たちが空の中を漂うただの意識の点となるときに達成するものです。

何も見ず、何も聞かず、何も感じません。
ただ、空に漂う意識の点でしかありません。
そこでは、もうこの(実際には仮想空間である)「物理的現実」のデータの
奔流を受けることも、解釈することもありません。

私たちが接続し得る、
単なる現実以上のことがたくさんあります。
ですから、その成長にとってやはり実り多いものである、
他の現実に接続しましょう。

私たちは既にそれを自然な形で行っており、
それを夢の現実と呼んでいます。

それは、異なる現実の枠組みで、
異なるデータの奔流であり、
それは実り多いものです!

私たちは夢の中で、多くの事柄を解決します。
それぞれのバーチャルリアリティーは、
独自の時計を持ちます。

私たちの夢の現実は、
目覚めているときの私たちの現実と同じ時計で機能しません。
まったく異なっています。

そこでは、現実の他の枠組みに行くことができます。
そこで過ぎる時間は、ここで過ぎる時間と同じである必要はありません。
すべては異なっています。

それは、作業するには極めて実践的な空間です。
私たちがこの現実では達成し得ない
明晰さや正確さを達成します。

なぜならここでは、多くのデータが届くからで、
他のすべてとともに、そのささやかなデータの意図を
集めようとすると、難しいのです。

それはまるで、20人の人が一度に会話している
満員の部屋で仕事をしようとするようなものです。
もっと難しくなります。

私たちがただ一つのことに集中し、
正確な質問を行い、自分のしたいことを示し、
それをどのようにしたいのかを示す、別の現実を達成するなら、
その時私たちは、何日も、何週間もかかりえることが
数分でできることを見出すでしょう。

それはおそらく、他のどんな場所でもできないことです。
この空間にいることは、実に生産的です。

その「異なる現実」の中では、
私たちの接続するデータの奔流に応じて、
多くのことができます!

どのようにするのでしょうか?
私たちの意図、物事を行い、理解し、それが起こる、
あるいは起こらないようにする意志を用いるのです。

それが、私たちをデータの奔流と接続させ、
その意志を具現させるでしょう。

私たちの意図により、データの奔流と接続し、
また接続を断つことができます。

私たちがこの奔流との接続を断とうと意図するとき、
それが瞑想といえます。

私たちが接続を断ち、
他の異なる奔流と接続しようと意図するなら、
そうすれば、私たちは異なる現実の枠組みの中に入るでしょう。

その現実の枠組みのことは、
「体の外」あるいは「マインドの外」、
もしくは「物理的宇宙の外」にいる、
あるいは単にデータの奔流を変えるだけということができます。

体を離れて、別の現実の枠組みの中を飛翔する経験は、
エキゾチックで、特異あるいは奇妙である必要はありません。

私たちは、そういったことを言うことができますが、
それらは描写するための隠喩にすぎず、必要ないことです。

もし何かのテーマについての情報を集めたいのなら、
それが私たちの意図になります。

私たちが探す情報の源と、
異なる情報の奔流と接続することができます。

もし自己分析し、
私たちの恐れが何であるかと見出したいなら、
エゴが私たちをどのような種類の問題に陥れるのか、
私たちはエゴを持っているのか、それは何か、

もし他者を、あるいは他者と
私たちが持つ相互作用を理解したいなら、
あるいは私たちがどうすればより良い働き手、夫あるいは妻、
あるいは何であれより良いものとなり得るのかを知りたいのなら、
この状態でそれらを行うことができるのです。

なぜなら私たちはもはや、
この物理的現実の中でやっているわけではないからです。
それらの問題を、注意100%をもって扱うことができます!」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ポジティブな思考が生まれれば生まれるほど、
世界はよりポジティブさを作る。

自分の内面作業をすることで、
世界を変えることができる。

私たちの潜在的な力のすべてを開放し、エゴを解消し、
いつも私たちの一人一人を通して流れている
生命の力を目覚めさせるためのカギは瞑想である。


☆今回の記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
斜体文~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

守護霊様からのメッセージ その44   

2016年10月17日
☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介いたします内容は、17世紀頃、日本で女性として転生していた方で、皇室の天皇家にほど近い家の長女として生まれ育った方からのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〈守護霊様からのメッセージ〉

「あなたの直感力を信頼してください。そして、あなたがふとイメージする世界は、あなたの1つの現実世界であるということも信頼してください。あなたは思念力が強いので、思ったことが現実なこととして引き寄せたり現れたりしやすいという特質も信頼し、あなたの思考やイメージを、よりポジティブにめぐらせるように努めた方が良いでしょう。

ふと明日を感じた時に、見えてくる明日と見えぬ明日とがありますが、見えぬ明日は無理やり見ようとする必要はなく、見えてくる明日には焦点を合わせて、より具体的にその予見される明日を見るようにすると、あなたの今の流れから見た少し先の予言ともいえるような状況が認識できるでしょう。

これは、あなた自身の魂の青写真として描いてきた必然に起こるであろう出来事である場合もあれば、今のあなたのエネルギーのままいけば、この先はこのようになるという予見であることもあります。いずれにしても、もし、見えてくる明日が、あなたのあまり望んでいない状況であった場合には、今のあなたの状況を見直し、何か改善すべき点が見いだせた場合には、今すぐにできることから改善するように努め、今、そして今後のあなたの波動・エネルギーをより高めるようにすれば、おのずとあなたの明日も先々も、予見される状況は、その波動・エネルギーの変化に伴い、よりポジティブに変化していきます。

逆に、あなたの望む通りの、ポジティブに感じる明日が見えてきた場合には、より一層、あなたの今の波動・エネルギーの高まりを持続させたりさらに高められるように努めたりして、望む明日を確実に呼び込み、高まる波動によってさらなるポジティブな状況を引き寄せられるよう、ポジティブな流れをより加速させるよう尽力するように努めればよいのです。

わくわくする自分自身に従い、ポジティブな道を歩んでいる時には、努力をそれほどしなくても、あるべき必要なものは用意され、進むべき道はスムーズに開かれていくものです。それでもポジティブに感じるような何かを実行する時、時には無理をし続ける必要なくても、頑張る必要のある時もあります。生きている限り、よりポジティブに在り続けるための努力は必要なこともあり、時には必死になって頑張ることも必要な時があるでしょう。

無理しすぎることや、過度に頑張りすぎることは、できるだけ避けた方が良いでしょうけれども、3次元世界に生きている限り、ポジティブに実生活を送り続けるためには、ケースバイケースではありますが、それなりに努力する必要、頑張る必要はあるわけです。そして、自分の生き方に責任を持ち、自由意思によってよりポジティブな選択ができるように波動を高め、愛をより多く抱きめぐらせるよう努める必要は常にあるといえるでしょう。」


☆今回のメッセージを少しでもポジティブに感じていただけた方、当ブログを応援してくださっている方は、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆守護霊様・前世リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、前世リサーチでは知ることを許されたいくつかの前世における状況を、それぞれA4用紙1~2枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

アメリカの大統領選挙のことあれこれ

2016年10月07日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

2016年11月8日は、アメリカの大統領選挙が実施される予定ですので、約1か月後に迫りました。

政治にあまり興味のない方には、きっとアメリカの大統領選挙というと、何か身近に感じられないあまり縁のない話のように思えるかもしれませんが、実際は、この大統領選の結果は日本にも全世界にも大きな影響を与えるはずですので、それなりに注目することをお勧めします。

という私自身も、若い頃は政治や経済のことはあまり興味関心がなかったのですが、いろいろと真実の情報を得ていくうちに、この社会のしくみや時事の状況を知っておく必要があると感じ、特にここ4~5年はそれなりにできるだけ多くの必要に感じる情報を得るようにしていましたし、この大統領選挙には特に注目しています。

現在、大統領選挙では民主党のクリントン氏と共和党のトランプ氏の2人の候補者に絞られた形になっていますが、マスコミで報道されていること以外にも、真実の様々な情報が、ネット上ではあらゆる人の手によって流されています。

マスコミの報道を見る限りでは、クリントン氏は一時期に、少し体調を崩し気味ではあったけれども、本人も元気そうにしていますし、主治医の見解も健康上には特に問題はなく、大統領選挙には影響しないということだと発表されています。

しかし、実際には、先日行われた911の式典に参加したクリントン氏は体調を崩し、会場を後にして車に乗り込む直前には意識を失うようにして倒れこむように車に乗っている様子や、インタビュー中に痙攣を起こしている様子などの、体調が悪化していると思われる状況が数々の動画に記録されているように、かなり体調は厳しいようです。どうやら、肺炎だとか脳腫瘍の手術を2回したとか脳に何らかの病状を抱えているという情報も流れていますし、とてもまともに大衆の前で話ができる状態ではないともいわれています。

また、クリントン氏の講演会では、大勢の観客の前で話をしたり支持されたりしてるクリントン氏の映像が流されていますが、中には画像を合成して放映しているものもあるようで、実際には、クリントン氏の演説を聞きに来る民衆は、非常に少なくなっているという本物の画像も流出しています。

それでもマスコミの報道上は、トランプ氏の様々な暴言や過激な政策に関してや、脱税疑惑などのトランプ氏のネガティブな要素を盛り込んだ報道を繰り返しているのに対し、クリントン氏の健康には問題はなく、政策もそれなりにポジティブで、アメリカ国民の支持率は、クリントン氏が有利であるという報道が多く流されているようです。

確かに、もしトランプ氏がアメリカの大統領になったとしたら…きっと、世界ははちゃめちゃになってしまうでしょう。でも、もしクリントン氏が大統領になったとしたら…きっと、すぐに第3次世界大戦が起きるでしょう。

なぜ、クリントン氏が大統領になると世界大戦が起きると予測されるのかは、これまでにしてきたことや、これから何をしようとしているのかということの真相を知れば、多くの人はそう思えるでしょう。もしその真相をご存知のない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご自身がネット上に流れているその真実の情報を見て、ご自身の目で見て知って判断していただくことをお勧めします。(*特にお勧めするのはアルシオン・プレヤデス46です。この動画には、様々な情報がまとめられています。)

ところで、本当に、11月8日の大統領選挙において、この2人のうちのどちらかが大統領に選出され、アメリカの大統領として活動し始めるのでしょうか⁉

1%支配層の目論見では、トランプ氏はクリントン氏を大統領にするための立役者でしたので、もともとの計画から、トランプ氏が結果的に評判を落としてクリントン氏が選出されるようにしくまれてはいたのですが、どうやら、クリントン氏の健康の悪化はかなり深刻のようで(一部死亡説も流れました)、現在は、1%支配層は別の候補者をたてようとしているという情報も流れています。

1%支配層とはいっても、1枚岩ではなくいくつもの派閥といいますか、組織といいますか、血縁関係といいますか、そのようなもので分かれているわけですから、NWO構想では一致しているものの、1つの協力体制ができているまとまった組織ではないということもありますから、新たな候補者をたてるかどうかとか、新たな候補者は誰にするのかとかは、本当に決まっているのかどうかはよくわかりませんし、表立った動きはいくつかあるものの、今はまだはっきりとはわかっていないように思います。

そんな中、私はもともとから注目していて大統領候補者として最も推薦する人は、バーニー・サンダース氏です。そして、現在求められている女性の初の大統領ということではエリザベス・ウォーレン氏です。

日本のマスコミでは、あまり取り上げられていない方々ですが、今のこの増大する光子のエネルギーの流れに乗って、1つのポジティブな要素の秋の変革の大きな目玉として、どのような展開になるのかはわかりませんが、このお二人が大統領や副大統領として、アメリカを光の国に向かうために先導する役目を担っていただきたいと、私個人的には切に願っています。

ただし、1つ、国境というトリックを忘れてはいけないのですが、実際にアメリカの大統領選挙とはいっても、アメリカという単独の国の出来事というように、国内のこととか、国と国の間とかというような‘国境’を意識してこの問題を捉えようとするのではなく、1つの世界的問題として捉えるようにした方がわかりやすいということです。

オバマ大統領も、クリントン氏もトランプ氏も、国境というものは本来それほど関係なく支配をしている1%支配層が、常にコントロールしていて、その指示に従っているだけということです。

そして、実際には、だれが大統領になっても、アメリカのみならず、全世界にそれなりに強く影響力のあるという立場を利用して、1%支配層がより支配しやすいよう、つまりNOWを促進するために、大統領を操るようにしむけてくるだろうということです。

さらに1%支配層は、この大統領選挙のあたりに、NWOの計画を一気に推し進めようとする行動を実行しようと計画しているといわれています。つまり、闇は地球を完全に支配するために、自分たちが生き残るために、この11月のあたりに‘勝負をかけてこよう’としているのです。

みなさんなりに、この大統領選挙の情報を目にすることはあると思いますが、その都度、ぜひ、みなさんの愛の思いや願いや祈りを、この選挙に向けてください。より光を多く向けることでより高い波動がめぐって、この選挙の結果もよりポジティブなものがもたらされるでしょう。そして、この選挙をきっかけに、しかけてこようとしている闇の陰謀を防ぐための力になることは間違いありません。

アメリカ国民がみんな幸せそうに喜び合っていることをイメージするのもよいでしょう。そして、全世界の私たち地球市民全員が手をつないで1つの輪になって幸せそうに笑っている様子をイメージするのもよいでしょう。それを瞑想をした中でイメージしたり、心を込めて願い祈ったりしているだけでも大いなる愛の光はめぐり届きます。

大統領選挙のことを思い出して、そんな気持ちが起きた時、そして11月8日の当日は特に、アメリカに向かって、全地球上をめぐるようにして、より多くの愛の光が届きますよう願い祈るようにしてください。そして、結果が、光の勝利に結びつくためのものになりますことを信じています。人の意識の力も、瞑想や祈りによってめぐる光の力も、実際にととても強大なのです。


☆当ブログの記事の内容をポジティブに受け止めて下さった方、当ブログを応援してくださる方、よろしければ1日1回応援ワンクリックのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

地球は温暖な気候へと平均化されていく

2016年10月04日
引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

この土・日は、全国各地で気温が上昇したようで、10月2日(日)は、全国のアメダス地点のうち約2割にあたる182の地点で、真夏日を観測したそうです。そして、全国で最も気温が上がったのは佐賀の33.6℃でしたが、1961年の記録を55年ぶりに更新する暑さだったようです。また、10月として観測史上1位の記録となった地点も鹿児島など65地点あったようです。

確かに、奥出雲周辺も、出先の鳥取県米子市周辺も、30度前後の暑さを記録したようで、真夏の格好でも汗ばむほどの気候に感じるほどでした。ヤフーのトピックでも、関西のどこかの公園で、噴水の水を浴びて楽しんでいる子どもたちの画像が掲載されていましたが、10月とは思えない暑さになりました。そして、今日も、奥出雲では蒸し暑く、真夏の格好で過ごしている次第です。

感覚的なことかもしれませんが、私や妻が感じてることは、このように気候が全体的に暖かくなってきているということは、8月の中旬ころからずっと感じています。いつもの奥出雲なら、お盆の頃には朝晩がぐっと涼しくなり、9月を迎えるころには肌寒さも感じる日が多くなっていましたが、今年は寒さを感じることは比較的に少ないです。

また、田畑の作物も、ここ2年間の状況と比べると成長が早いものが多く、稲刈りの時期もかなり早くから始まっているような気がします。また、夏野菜もよくもっていて、いまだにシソの葉が茂っていてナスやピーマンが収穫できていますけれども、これまではもっと早いうちに終わっていたような気がします。

こういったことがあると、気象庁やマスコミなどは、決まって「地球温暖化の影響」というようなことを伝えだしますし、皆さんの中でも、もうすっかりその考え方は定着して、人為的なことが要因となっている温室効果ガスの放出のせいだとか、オゾン層が破壊されてきているせいだとかということで、納得している人も少なくないでしょう。

確かに、そういったことも要因しているのでしょうけれども、本当にこのような人為的なことが主な要因なのでしょうか?私にはそうは思えません。といいましても、私はこのようなことに詳しくはないですし、特別に興味があり科学的根拠を述べようとしているわけでもありませんが、、私の漠然として知っている知識と伝わってくる感覚やインスピレーションから、「日本では、この秋の気温が暖かい(と感じる)理由」そして「この先の気温も温暖になっていくという理由」を述べてみたいと思います。

《ポールシフトの影響》

これまでに地球では何度も地磁気が反転した、つまり北極と南極、S極とN極が反転したことがありますが、今はその最中にあり、約200年前から地磁気の観測は続けられていますが、その間に、約7度も地球の磁気がずれたとのことです。7度ずれた…といえば、ずいぶんと大きなずれが生じたといえるでしょう。

数年前には、アメリカのある空港では、このポールシフト(地磁気の移動)の影響で、滑走路を800万円ほどの金額をかけて書き直したという事実があるようです。渡り鳥やイルカなどが迷っているのも、この影響もあるようです。

そして、日本の位置では、少しずつ極が南寄りに移動しているので、気候が徐々に温暖化しているということになります。さらに、一部のチャネリング情報によると、この秋から地磁気反転のための移動は活発化してくるとのこと。私も同様にそう感じているので、家族には今年の初夏の頃から、「今年は残暑がいつも以上に感じられ、秋も暖かく、いつも以上に冬の雪も少なくなると思う。」と予測を繰り返し話してきました。ただ、ポールシフトに関する科学的根拠や実際の状況のようなものはわかりませんが・・・。

《地球の磁場の弱まり》

地球の磁場がますます弱まってきているために、宇宙線(宇宙空間の様々な天体から地球に注がれる高エネルギー放射線)がより地球に強く放射されてきているので、地球内のエネルギーが日増しに増大しているために、その高エネルギーが地球全体の温暖化、かつ、気候の平均化を促進しているため、と考えられます。

《セントラルサンの光子(フォトン)の影響》

太陽は、今年の6月や今月1日には黒点がゼロを記録し、現在も太陽の活動は極小化していると表現されているほど、とても弱まっているようです。そして、今の太陽周期内ではこのまま活動が弱い状況が予測されているようで、ミニ氷河期に入るかもしれないともいわれています。

太陽は、地球に対して多大な影響を及ぼしていることは、多くの人がそれなりに知っているわけですが、実際には地球も私たち個々の心身も、さまざまな宇宙のエネルギーの影響も受けています。中でも、セントラルサンとも呼ばれている銀河の中心にある、プレアデス星団の中で最も輝いている太陽アルシオネの影響も、実施には強く受けているのです。

そして、セントラルサンの放つ高波動エネルギーのフォトンベルト内に、太陽系全域が2012年頃から入って影響を受け始めて、現在、そのフォトンベルトの奥へとますます進んでいるために、日増しにより強くフォトンの影響を受けているのです。最近、木星や金星といった太陽系の惑星が光度を増して明るく見えるのは、そのためです。

太陽の活動が弱まっており、ミニ氷河期にはいるのではと予測されてもいるのに、なぜ温暖化が進んでいるのか…。私が思っているのは、太陽系がセントラルサンのフォトンベルトに入っているために、フォトンの強い影響を受けていることから、そのバランスをとるために太陽が活動を弱めて、太陽系内全体のバランスをとっているのだということです。宇宙のすべては、バランスで成り立っているのです。

《地球全域の気候を平均化するための過程》

このように、フォトンベルトの影響がますます強くなり、地球磁場の弱まりのためにより強く高波動の宇宙線の影響も受けることで、地球全体のエネルギーはますます高まり、その流れの中で私たち地球人類全体の意識をより一層高めることができれば、必然的に第4密度にシフトして、5次元世界の領域へと、地球全体は進むことになるのです。

そして、第4密度の地球全体の気候は現在よりも平均化され、地球全域が人間にとって過ごしやすい温暖な気候になるといわれています。現在は、そのための過程として、ポールシフトがますます進み、自然災害がより頻繁に起きているわけでして、地球自体が第4密度へとシフトするために、大きく変革している最中なのです。


☆星にご開運やご健勝などの願いを込めて。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

真実を得るための葛藤 ~爬虫類脳について~

2016年10月01日
☆午前11時現在、ブログランキングは19位と低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

本当のことだろうと思いこんで多年にわたって信じこんできたこと、あるいは幼い頃から繰り返し教わって信じ込まされてきたことも、真実の波に流され、そのことが真実とは違い偽りであることがわかり、まったく別の本当の答えである真実を知った時に、その事実を知識として置き換えて得ることに際して、意識の目覚めの度合いによって強さは違いますが、人は何かしらの葛藤をする場合があると思います。この葛藤は、多かれ少なかれ自分自身の経験や学びからくるものでありますが、その本質であり、主だった要因は、脳の構造からくるものであります。

今、地球人類として生きている人々の脳の構造は、大きく分けて爬虫類脳・哺乳類(動物)脳・人間脳の3層に分かれておるといわれていますが、その中でも爬虫類脳は、もともと人に備わっていたわけではなく、惑星ニビルから地球にやてきて、人類を操作・支配してきた二ビル星人のアヌンナキ・レプティリアンたちによって、地球人類をより支配しやすくするために、意図的に仕込まれたものであります。

yjimage(1).jpg

そして、もう一つは哺乳類脳であり、更に前面にあるのは人間本来の脳でありますが、今のこのまだ渾沌とした3次元世界のネガティブな残滓の多くあるこの世の中では、ネガティブな感情が表れ始めると、爬虫類脳がより多く人の脳を支配しやすくできているのです。

この爬虫類脳は、あらゆる面でネガティブな意識や行動を選択するような感情や思考に影響を強く及ぼしますが、先ほど申し上げました、もともとから知っているある物事に対するある一つの答えが、真実とは違っていても、この爬虫類脳が働き、変化させることの‘恐怖心’のようなものが湧きあがり、葛藤が始まるのです。

学校や家庭や社会などで良識常識として徹底的に刷り込まれてきたような答えと違っているものであるようなときには、その多くの人が信頼している保守的な答えを覆すことや、真実を叡智として得ることができず、幼い頃から教わってきたことや、過去世での経験からくる固定観念などによって、自分自身の信頼してきた常識や良識と思い込んでいたことから脱却して変化することに対して、同じように恐怖心を覚えることがあるのです。

その恐怖心は爬虫類脳からくるものであり、恐怖心が蔓延すればするほど爬虫類脳をさらに人の脳の中で支配されるに至るという循環になるので、波動は重く意識はよりネガティブ化するのです。

でも人々が真実に目覚め、意識を拡大し、この地球上の本当の姿を知るためには、そしてあなた自身の本当の自分を知るためには、まずはこのあなたが洗脳され答えとして刷り込まれている真実とは違った常識や良識ともされているような固定観念の中でも、実際には洗脳されたり教え込ませて信じさせられたりしている偽りが多くあるという、その事実自体を知る必要があるのです。

黄金時代の地球上に暮らすためのやわらかで穏やかな軽い高次元のライトボディーを身につけたあなたに至るため、つまり肉体のアセンションをはたすためには、まずはこの世の中の真実を知ること、そして自分自身の本来の姿である高次元の魂の波動の高さや多大なる叡智を持ち合わせているという真実を知ることが、とても大切になるということです。

そのためには、得た情報をしっかりと識別し、過去に事実だと思っていたことが、正反対に覆されるような情報だとしても、今のこの光エネルギーを多分に受けているあなたが、より正しいと感じる知識・真実を答えとして得るように努めることが大切であり、それを積み重ねることによって真実を得ようとする意識や実際にも得続けることが習慣となり、より波動も高まり意識はさらなる拡大を続けていくのです、

そのことによって、よりポジティブに総合的にかつ根本的に物事を見る目ができるにつれて、あなた自身の内側もより広く深く見ることができるようになり、本当のあなたである魂のあなた自信を、今、この時点で知るべき部分をより多くより確かに認識することができるようになっていくのです。

そして真実を知ることにより、思考が変わり行動が変わり、積み重ねる知識の質も変わり、それが本来得るべき宇宙の叡智であり、このようなポジティブな循環が習慣のようになれば、さらなる歴史や現状の真実を知ることができて、今のあなたには想像できないような心身の軽さが感じられるようになっていき、より意識は拡大していき、あらゆることから解放されていきより多くの自由と平和と調和を得ることができるようになっいくのです。

話は爬虫類脳に戻しまして、本日公開したもう1つの記事「爬虫類脳のまとめ」をご参考いただくと分かりやすいと思いますが、ネガティブな感情や言動と識別できるようなことや、改善すべき欠点といえるようなこと、もしくは自分自身や他の人の波動が下がったときに選択する意識や言動は、この爬虫類脳からくるものであることが多いだろうということがわかります。

でも、決して爬虫類脳のせいにしたとしてもネガティブさは解決できず、そもそもこの3層の脳すべては自分自身のものだ思い返せばわかることですが、すべてが自分内の問題であるために、自分自身で解決すべきことなのであります。そして、問題とは必ず解決できることでもありますが、実際に爬虫類脳に支配されず、人間本来の愛や調和なとといったポジティブさを持つ哺乳類脳や人間脳が自分自身の脳の働きのより多くを司らせることを、愛をより大きくべぐらせることによって解決し、持続させて実行することができるのです。

また、もし波動が低下し爬虫類脳に支配されていたとしても、それに気づいて改善したいという意識さえ抱いて、哺乳類脳や人間脳に変換したいという気力があって努めることができれば、瞬時にも、たとえ時間はかかったとしても「爬虫類脳からくるネガティブな意識や言動に気づく」⇒「反省する・冷静になるように努める」というように、まずは気づいてできるだけ波動をこれ以上下げないように努めることが大切で、並行して徐々に⇒「哺乳類脳や人間脳からくる愛や調和を求める意識や言動に変換するように努める」ようにすれば、あなたの持つ哺乳類脳や人間脳がより多くの感情や思考を司るようになっていき、いつものポジティブなあなたにもどることができるのです。

☆午前11時現在、ブログランキングは19位と低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

目に見えない世界を信じることへの偏見

2016年09月30日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。,:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

見えないけれども実在するものはたくさんあります。触れられぬもの、触れた感触がはっきりとわからないものでも実在するものもたくさんあるのです。見えずとも、触れられずとも、私たちが生きていくうえで影響を及ぼすものは、たくさん在るのです。

このようなことは、当ブログの内容に共感いただける読者様にとっては当然のこととして認識している方がほとんどであると思いますので、何もここで改めて申し上げることもないかとも思います。

見えるものや触れてわかるものは、物理世界に住んでいる私たちにとってはとても認識しやすいものです。コップが目の前においてあれば、それを見た人は多数の人がコップとして認識することで確かめることができます。触れれば、そこにそれが存在することがわかります。物理世界に生活している私たちは、物理的なものは、ごく自然と、ごくあたりまえのこととして捉えています。

しかし、目に見えぬものに関しては、なかなかそういうわけにはいきません。見えないもの、触れられないものなど、五感で認識できないものに関しては、物理的に存在しているという証拠がないと、なかなか認められない人が多くあります。

たとえば、土の中に隠れている木の根は、確かに表面からは土に隠れて見えませんが、土を掘れば根が生えているだろうということが証拠として確認することもできますし、実際に木には根っこがあると知っていれば、想像もついて信じることができるでしょう。

でも、たとえば守護霊様のような霊的存在がいるということは、はっきりとした証拠はないと思っている人はそれなりに多くいるのが事実ですので、見えない、触れられない多数の人にとっては、信じられない存在、というよりも‘存在しないもの’‘怪しいもの’と捉えている人はまだ多くいて、それが発展して‘恐ろしいもの’‘バカげたもの’と捉える人も、まだまだ少なくはありません。

また、ご先祖様の霊や守護霊様は信じていたとしても、宇宙人や地底に住む人というと、とたんに拒絶したり怪しいことと思ったりする人もたくさんにます。

でもどうして、物理的証拠がないと認められないようになってしまったのでしょう?この偏見はいつの頃から強い傾向としてあらわれるようになったのでしょう?それは、明治維新の頃から、はたまた第2次世界大戦の終戦後のことなのです。

昔の人は、もっと見えない世界も信じて敬い崇め、普通に受け入れていたのです。宇宙人とも交流をしている歴史は隠されているものの、本来はたくさんの証拠が残ってもいるのです。

病気にかかり、目には見えないウィルスのせいだと医者に言われても、顕微鏡で見たウィルスの映像を想像しながらそのまま鵜呑みして信じる人が多くいるでしょう。さらに肉体を傷つける注射までも許し、与えられる化学薬品までもそのまま鵜呑みに信じて、医師にいわれるがままに飲み続ける、ということは、別に普通のこととして信頼している人もまだまだ多くいるのが事実です。

でも、気(エネルギー)を送るヒーリングによって病気を癒すといっても、信頼してもらえないことが多いでしょうし、ヒーリングによって改善したといっても、本気で受け止めるような人はまだまだ少ないでしょう。それよりも、手を当てる・手をかざす・・・というだけで、「怪しい」「危ない」というような嫌悪感や「新興宗教団体に入っているのか?」と偏見や疑いをもたれることもあります。

そして、そのような経験を積み重ねていくうちに、霊的存在が見えたり感じたりすることや、見えたり感じたりしなくても、そのような存在を信じるということすら、なにか「いかがわしいことをしている」とか「特別なことをしている・特別な考えを持っている」というような意識になったことがある人も少なくはないでしょう。

それでも、上記のような今の日本の社会における全体的な傾向は、近年になって徐々に薄れてきて、霊的存在や宇宙存在や気や波動といったようなものを認める人が増えてきてはいるものの、まだ多くの人が、そのような見えぬもの、触れられぬものの中でも、物理的といえるようなはっきりとした証拠が、科学者や専門家といわれるような人たちによって、マスコミや教育の場において、正式に発表されたり認めたりしていないことに関しては‘認めない’とか‘信じない’とかという人は、たくさんいることは事実です。

実はこれらのことすべてといってよいほどの多くは、1%支配層によって意図的に「しくまれたこと」「誘導しされてきたこと」「そう思い込まされてきたこと」であります。言い換えれば「洗脳されてきたこと」なのです。

そして、その誘導機関であり、洗脳機関でる主な実行役は、テレビや新聞などの‘マスコミ’と、戦後における‘教育’なのです。さらにそのようなマスコミや教育などの影響を受けた子どもたちが育って親になったために、家庭までもがグルになって、霊的存在、宇宙人、地底人、神を信じること、気(エネルギー)や波動を意識すること、などの、五感で認識しやすいこと以外で立証されていないとされていることや、学校やテレビなどのマスコミで認められていないものは「信じられないもの」「怪しいもの」でると、信じ込ませる役割を果たしていることが往々にして起きているのです。

目に見えぬものも意識している私たち、いわゆるスピリチュアルな世界を信頼している者たちにとっては、物理世界に身を置いてこうして地球上で生きている以上、ごく普通に目に見えるものも当然意識しています。中には目に見えないものに重きを置きすぎてしまい現実逃避ともいえるような人もいるでしょうけれども、多くの人は目に見えるものはわかりやすく現実的なこととして大切にしつつ、目に見えぬぬものも合わせて意識しながら、総合的に広く捉えている人も少なくはないと思います。

ところが、私たちスピリチュアルな世界といわれる五感ではわかりにくいことを意識していたり、神を信じ、仏を信じ、宇宙を信頼していると知るだけで、な~ぜ~か~・・・「怪しい~」「偏見をもっている~」みたいなことを思われたり、言葉に表したりする人がまだまだたくさんいます。

私は、逆に、物理的な物事のみ捉えるようにして、目に見えぬもの、触れられぬものは信じず、宗教は怪しい、神や霊的なものや宇宙人は怪しいなどと、懐疑心や不信を持ち続け、真実を知ろうともしないために誘導や洗脳を受けていることにも気づかず、実際にはこうして全宇宙にあらゆる霊的存在がいるのに否定し続けて知ろうともせず、認めようともしないような頑なに偏見を持ち続けようとすることに問題があると思います。

人がどのように思おうが、何をどう捉えようが、私の知ったことではないし、すべては自分が中心であるわけですから、自分の意識さえしっかりとポジティブに保ち、魂向上のための道を歩むように努めていれば、基本的に良いわけです。

でも、家族や親類、親しい知人、そしてせっかくご縁をいただいたできるだけ多くの人が、より心を開き、より1つになり、よりナチュラルに、より偏見を持たずに視野を広げて、より真実を知り、より軽やかになって、より多くの皆さんと共にアセンションしたいということくらいは、願いとして抱き続けても良いものではないかと私は思っています。

これから少し先の変革の時代を生き抜くには、目に見えぬものも見えるものも、神も仏も、実際に存在するものすべてを受け入れることができるための心の広さやニュートラルさ、柔軟さが必要です。今までは、物理主義のみでうまくやってこられましたが、もうほんの少し先の時代は、それでは生き抜くことは難しくなります。

私は、家族や自分たちの生き方を通して、見識を深め、真実を求め、より柔軟な心で謙虚に在り続けるために、スピリチュアルな世界も物理的な世界もすべてが、宇宙の根源神の創造した別ものではない1つの同じ世界であるわけですから、あらゆることのバランスを意識して、愛と自由と平和と統一を求め続けていきたいと、昨日の1つの経験から、今、あらためて実感し、学びとして言葉にしてまとめた次第です。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

過去の心に受けた傷との向き合い方

2016年09月29日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「過去の心に受けた傷」とはいっても、その「傷」を受けたと感じている本人の経験したのは、もう過ぎ去った何年も前の過去の記憶であったとしても、その傷を受けた経験を思い出すたびに、その人にとって実際にはその時点で経験している今の世界のものとなり、その心の在り方次第でどうにでも変化していく現在進行形のものなのであります。

つまり、心に傷を受けたのは過去の時点であったとしても、それを思い出すたびに「今その経験をしている」ことになるのです。心に傷を受けたと感じた心の痛みやつらさや悲しみや怒りなどのネガティブな経験を思い出し、それを心の中で思い浮かべるだけでも、今まさにパラレルワールドで経験しているのです。

そして、その心に受けた傷は、その人自身の精神的な成長度合いや波動状況によって、癒されて完治したり、逆に悪化して傷口が深くなったりするなど、受けたと感じている傷は変化していくものなのです。

過去に傷を負ったと感じているその時点での自分自身よりも、今現在の方が精神的により成長できて、波動が高まっているような人は、傷を負ったと感じるような問題の起きたとするステージよりも一段階ステップアップしているために、より愛情深くなり、より寛大な心を抱くようになっているでしょう。

そして、許しや感謝といった気持ちがより大きく育ち、過去にとらわれるよりも、今、そしてこの先のことに焦点をより強く合わせられるように、より前向きになっていくために、過去のネガティブに感じる経験を思い出しても、その関わった人(自分自身も含む)や環境を、許し、癒し、感謝して、「良き経験や学びに変換する」ことができるはずです。

この場合、すぐに変換することができる場合もあれば、傷が深いほど時間のかかることもあるでしょうけれども、それでもさらに波動を高め心が成長していくにつれて、ますますステージが上がっていくにつれて、徐々に問題が問題として感じなくなっていき、傷といえるような痛々しい症状にも感じなくなっていって、解決するもしくは癒えるために、ポジティブな学びとして捉えられるように徐々に変換されていくはずです。

つまり、精神的に成長すればするほど、波動が高まるほどに、過去の傷は次第に癒えていき、気がつくと良き経験や学びとなって感謝に変わっていく場合が多いということです。

逆に、その傷を負ったと感じた時と、今もなお精神的に特に成長があったわけではなく同じようなステージに在るような人、もしくはその頃よりもさらに落ち込んでいるように感じられるような人は、その過去に負った心の傷と感じるような出来事を思い出したり似たような経験をしたりするたびに、さらにネガティブな思いがめぐり、不安や怒りや恐怖や悲しみなどのネガティブな感情が深まって、ますます傷口は深くなっていると感じるでしょう。

このことでもわかるように、シンプルに捉えれば、自分自身の心の傷は、すべてが最終的には自分自身の心の中の問題なので、自分次第でどうにでもなっていくということです。

そして、その基本的なこととして「自分自身の経験する世界は、自分自身が選んで作り出している」というスピリチュアルな原則を意識する必要があります。

実際には、心の中の問題だけではなく、すべての出来事が、自分次第でどうにでもなりますし、自分が招いた必然であるともいえるのです。

また、「自分がどう思われているのか?」ということよりも「自分がどう思っているのか!」がすべてでありまして、‘相手からどう思われているのか’を気にしだすと、推測、憶測でネガティブな要素が生まれやすいのですが、‘自分自身がどう思っているのか’ということに焦点を合わせることは、冷静にリラックスして自分と向き合うことができれば、比較的容易に知ることができるはずです。

そして、自分の経験している世界をどう感じるのかは、すべてが自分次第であるということを意識することが大切です。同じものを見ても、同じ場所で同じ時を過ごしても、物の見方や捉え方や感じ方は、人それぞれ違うわけでして、物理的状況は同じでも、皆それぞれ別々の現実を経験しているのです。


☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

三輪山登拝レポート

2016年09月27日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆
先日、取り急ぎの報告をしましたように、9月23日(金)に、妻と共に三輪山へ登山をしてきました。その前日22日秋分の日には三輪山の麓にある檜原(ひばら)神社を参拝しましたので、その報告からさせていただきます。

DSC00640_convert_20160926201041.jpg

檜原神社は、三輪山をご神体とされている大神(おおみわ)神社の摂社にあたりますが、大神神社から歩くと数十分はかかる1.5kmほど離れた場所に鎮座しています。本当は、大神神社や狭井神社を参拝してから徒歩で来ると良かったのですが、時間の都合上、そして明日また来ることから、近くの駐車場まで車で行きました。

檜原神社には、天照大神が伊勢神宮に鎮座する前に宮中からこの地に遷られて祭祀されていたことがあり、その後に伊勢神宮に遷られて祭られたとのことです。そして、檜原神社でも、引き続き天照大神を祭ってきたために「元伊勢」とも呼ばれています。

DSC00642_convert_20160926201129.jpg

石段を登ると鳥居ではなく、注連縄柱といわれている所をくぐって境内に入りました。境内は、白い玉石の敷石が敷き詰められていて色合いも清楚な感じでしたが、エネルギーもさわやかで軽やかでしたし、とても癒され浄化される感じがしました。

境内を進むにつれて、だんだんと凛としたような厳格な雰囲気になり、奥深さを感じました。檜原神社には、ご本殿もご拝殿もなくて三つ鳥居と呼ばれる独特な鳥居を通して、ご神山である三輪山を拝むという、古代から続く質素な信仰の形になっています。

DSC00645_convert_20160926201617.jpg

檜原神社に参拝してご挨拶した後、翌日の23日はいよいよ三輪山登山の日となりました。

当日の朝に投稿したブログの記事にも書きましたが、橿原のホテルにて朝、4時頃に起床した時点では、雨が本降りで水たまりもできるほどでしたので、山に登れるか否かは半々の気持でいましたけど、行ける所までは行ってみよう!という気持ちは持ち続けるようにしていました。

朝食後には、ホテルの窓から見た感じでは雨がやんだように見えましたが、周囲の山々にはぼってりともたれかかるようにして低い雨雲が垂れ下がっていたので、少しテンションは下がりかけましたけれども、それでも気を取り直して出発しました。

車を数十分ほど走らせて三輪山の麓にある大神神社の境内に入る鳥居近くの駐車場に到着したのが朝8時半頃でしたが、降っていた小雨が一時的に止んでいましたけれども、今にも雨がドシャっと振り出しそうでしたので、手に傘を持ってリュックを背負って歩き出しました。登山に傘は邪魔になるかとも思いましたが、杖の代わりにもなるだろうということで持っていくことにしました。

DSC00660_convert_20160926201711.jpg

大神神社を参拝して、ご拝殿の横の木々に包まれた山道の小道を歩いていくと、途中に磐座神社がありました。磐座神社には社殿がなく、磐座をご神座として少彦名神(すくなひこなのかみ)を祭っています。とても神々しい感じがしましたが、見ると気の作で囲まれた磐座からすーっと神柱(かんばしら)が天に向かって立っているのがはっきりと見えましたので、すぐに写真を撮りました。この画像で薄っすらと白い柱は見えるでしょうか!?

DSC00668_convert_20160926201851.jpg

磐座神社を後にしてさらに小道を進むと、狭井(さい)神社の鳥居が見えてきました。狭井神社は、大物主大神の荒魂を主祭神としていまて、大神神社の摂社です。

DSC00670_convert_20160926201948.jpg

大神神社の境内からは300~400mくらいかしか離れていない近場であるのに、なんだか三輪山の奥まった場所に着いたような感じがするほど、厳かで深みのある雰囲気が漂っていましたが、私にとってはこの2日間は、三輪山全体から感じるエネルギーが、軽やかですがすがしくやさしくてさわやかに感じたので、この感覚を合わせて短く言い表せば、‘奥深くてすがすがしい…’という感じでした。

境内を進むと、ご拝殿の右横には登山口が見えました。注連縄柱の向こうには、ちょっと急坂になっている階段が見えましたが、なんだか胸が熱くなり強いわくわく感でいっぱいになりました。気がかりだった天気も、小雨が降ったりやんだりしていましたが、登山には特に問題はないようで、すでに受付を済ませて登り始めている方々もいらっしゃいました。

DSC00674_convert_20160926202040.jpg

登山(ここからは登拝と書きます)をするには、狭井神社の社務所で登拝料300円を納め、住所や氏名や連絡先などを記入して受付を済ませると、入山の心得を説明してくれて、地図と入山証明となり白装束のかわりともなる鈴付きのタスキを渡していただき首からかけて、ご拝殿近くでお祓いを済ませると、いよいよ登拝開始です。ちなみに、登拝口を入ってからは撮影禁止ですので、画像はありませんので、拙い文章でのレポートのみで失礼します。

(*登拝に関しまして、わかりやすくまとめていただいているサイトがありましたのでリンクさせていただきました。ご興味。ご関心のある方はご覧ください⇒「奈良大神神社の三輪山に登山!初心者のための7つのポイント」

登拝口に入ると、いきなり急な階段を登り始めますが、一歩一歩進むにつれて、神山の奥深く入っていく快感とエネルギーの高まりにを感じるせいか、私自身、心臓に難があるのも忘れてしまうほど、意外と楽に登り進めることができたのには、自分でも驚きました。

薄っすらともやが立ち込めていた山道は、次元の境界にいるような不思議な雰囲気を醸し出していました。とても神秘的で、心身が軽やかになっていく感じがしました。

数分間急坂を登りつめると緩やかな登り坂に変わりましたが、その辺りから妻が「裸足になったら気持ちよさそう♪」と何度かつぶやくように言っていました。何人かのすれ違った慣れた足どりで私たちを追い越した方の中の数人の方が、裸足で登拝されたのを見て、より思いが強くなったのでしょう。ついに、登り始めて5分ほど歩いた場所で、妻は靴と靴下を脱いで裸足になってしまいました。

登拝される方の中には、ご神体であるお神山に土足で踏み入るのは失礼とのことで、裸足で参拝される方もいらっしゃることは事前に知ってはいましたが、何日間も雨模様の天気が続いていて足元も滑りやすくなっている山道を裸足で行く・・・と、想像しただけで厳しいと感じたので、私は裸足になることは考えてはいませんでした。

妻は、所々で少し滑って歩きずらそうにしながらも「気持ちいいよ~♪」「裸足になってみたら~♡」と幸せそうに話しかけてきて、私を誘惑してきましたが、「心臓が持つかどうかが気がかりだから…」と言って、私は靴のまま登り続けていました。

それでも、約30分登った3分の1程度進んだ場所で、ついに私も甘い誘惑に負けまして、裸足になることにわくわく感じて実行しました。靴で歩きながら、裸足になったことを想像するとなんだか気持ちよさそうに感じたのと、アーシングしながらの登拝の方が、心身の負担が軽くなるのではないか、それにアーシングすることでお神山のエネルギーを直に受け取れるなんて素晴らしいじゃん!と考えを進めていくうちに決めたのです。

小雨の降る中でしたが、裸足になって濡れた地肌のお神山に直接触れてアーシングした瞬間、なんともいえない快感を味わい、疲れもすっ飛んだ感じがしました。私は、ここ約2か月間は、どのような天候の日でも欠かさず、毎日、30分以上裸足になってアーシングしていましたので、裸足で歩くことにはだいぶ慣れていましたし、妻も同様です。家の庭でアーシングしているときも心地よいですが、三輪山でのアーシングは格別な快感を味わいました。

何度かすべって足をとられそうになりましたが、ここで杖代わりの傘が大変役に立って助けてくれました。ちなみに、社務所横には杖が置いてあり、無料で貸し出してくださるので、それを利用する方が多いようです。

途中に中津磐座(なかついわくら)がありますが、その周辺にさしかかると、さらにエネルギーは高まっているのを感じ、私の両手のひらが熱くなりだして、それが徐々に腕全体や上体に広がっていき、全身がビリビリふわふわポカポカしてきました。

そしていよいよ山頂にある奥津磐座(おきついわくら)に到着しました。ここが、古代からシリウスやニンギシュジッダとつながった場所であるということはすぐにわかるほど、とてもすがすがしく神々しいエネルギーに満ち溢れていました。

私たちが到着した時、すでに何人か磐座周辺にいらっしゃいましたが、すぐに下山していったので私たちだけになりました。そこで、私は深呼吸をしながら瞑想しましたが、私たちが山頂に留まっていた時間は数十分ほどあったと思いますが、その間、誰一人山頂に来る人はおらず、ずっと2人きりでこの磐座のエネルギーをじっくりと味わうことができたことはありがたかったです。

私たちは満足したので下山し始めると、すぐに何人もの登拝者とすれ違ったので、あの長い時間、山頂を貸し切り状態にしてくださったのは、奇跡ともいえるような神の御計らいであったと改めて感じ深く感謝しました。

下山する際には、登った時よりも足元が滑りましたし、疲れも出てきて足のふんばりもきかなくなってきました。それでも裸足の快感を楽しみながら下山を続けているうちに、私は2度、思い切り尻もちをついたのでズボンはドロドロになりましたが、妻は転ぶこともなく、二人とも無事に下山することができました。

慣れている方は、往復1時間半ほどで登拝されるようですが、初心者は2~3時間はみておいた方がよいとのことで聞いていましたけれど、私たちは約3時間ちょっとかけて、ゆっくりと、そしてじっくりと登拝しました。

妻はしきりに、私が登拝に成功したことを喜んでくれていて、「本当に登れちゃったね~。すごいね~♪」と何度も言っていました。確かに、私の心臓や腎臓に関しては、妻がその状況を近くで見て感じながら何年も気遣ってくれていたので、私がここまで回復したことを祝福してくれた気持ちはよくわかりましたので感謝しました。

DSC00672_convert_20160924064123.jpg

ちなみに、今後、はじめての登拝を考えていらっしゃる方で、体調のすぐれない方や自信のあまり持てない方は、登拝は控えた方が良いようです。私自身も、自分の身体と相談しながら細心の注意を払いながら登拝したつもりですし、体調の異変を感じたら、すぐにでも中止して引き返す覚悟は常に持っていました。

標高は467mとそれほど高いとは感じない山ではありますが、急坂が所々にあって滑りやすい所もあり、往復数時間はかかることが予測されますので、登山に慣れていない人には結構ハードに感じる人も少なくないでしょう。また、実際にも登拝中に遭難して救助隊を呼んだというケースもあったようですので、くれぐれも無理しないよう、そして自己責任をしっかりと持ち、エネルギーの強い高波動域に入る影響から心身の状態が変化することも意識され、登拝されることをお勧めします。


☆ご神気をたっぷりいただき癒され、読者の皆様と共にアセンションする気満々のタエヌへの、1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

明日香の巨石・石造物の旅 ~後編~

2016年09月25日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

明日香の巨石・石造物の旅 ~前編~からの続きです。

DSC00603_convert_20160923052934.jpg

前編でニビルのアヌンナキの話をなぜしたのかといいますと、明日香はアヌンナキの街ともいえるような場所といわれているからです。ちなみに、前編も後編も、Project Vegaに書かれている内容を参考にしていますが、私自身、今の時点ではとても信頼できると感じている内容です。

DSC00568_convert_20160925190424.jpg

ニビルの王アヌの長男のエンキも、明日香に関係していました。有名な「亀石」はエンキのシンボルだそうです。今回、そう意識してしみじみと見させていただきましたが、なんともおっとりとしていて親近感のあるやさしさのようなものが伝わってきますし、この地にゆったりとしてくつろいでいるようにも感じました。

DSC00617_convert_20160925190756.jpg

また、酒船石の近くにある「亀形石造物」は1999年に発見されたようですが、天皇祭祀に関わる場所であったとか、身を清める場所であったとか、いろいろと考えられているようですけれども、この水を溜める場所が親しみの感じる亀の形をしていることから、ここもエンキに関係している場所なのかも・・・と思いました。

DSC00605_convert_20160923053012.jpg

ちなみに、酒船石は生命の樹に基づいているともいわれていますが、やはりとても神秘的でパワフルなエネルギーを感じます。

DSC00551_convert_20160925190018.jpg

「猿石」と呼ばれている、吉備姫皇女王墓内にある4体の石造物は、それぞれに愛称がつけられているようで、山王権現(右手前)と女(左奥)

DSC00553_convert_20160925190057.jpg

そして僧(手前)と男(奥)と呼ばれているようです。

551_convert_20160925185838.jpg

この女と名付けられている爬虫類のような顔をしていて乳房がある石造物はイナンナのようです。イナンナは、人間の形でも世界各地に土偶などに残されていますが、このように爬虫類の容姿の像も残されているようです。

イナンナ以外の3体がだれかはよくわかりませんけれども、アヌンナキであることは確かなように思いますし、姿かたちからして男性であると思いますが、4体共通して感じることは、みなさん、とても表情が和やかで幸せそうに感じられるということです。明日香の地を、きっとニビルの神々は、とてもお気に召されたのでしょう。だから、こうして、穏やかな表情の自分たちの石造を、後々にまで残したのだと思います。

DSC00586_convert_20160923052746.jpg

ちなみに、アヌンナキは、すがすがしい場所に「スカ」とか「スガ」とかという地名を付けたそうですが、そこに「ア」や「ナ」も加えたようで、「ア」を加えたのが「アスカ」 、「ナ」を加えたのが「ナスカ」、私の住んでいる出雲の国にある須賀神社も、がすがすがしい場所と感じたことから「スガ」と付けられたようです。

DSC00589_convert_20160923052833.jpg

石舞台は、教科書では蘇我氏のお墓であると教えられてきましたが、実際には、世界各地にあるアヌンナキの神々とつながるためのドルメンであるようです。

DSC00599_convert_20160925190703.jpg

アヌンナキの身長は、人間よりもずっと高かったようですが(3~4mとか、もっと高かったとかといわれています)、この内部への出入り口の高さからすると、その中に入れる人の身長の高さが伺えます。

DSC00597_convert_20160925190607.jpg

また、内部の写真を妻と共に撮影しましたが、青白い光が差し込んでいるところが印象的でしたので、次にその光をアップして撮影しました。

DSC00596_convert_20160925190511.jpg

この淡く青いい光に焦点を合わせて感じてみると、そんなに嫌な気配はしなかったものの、心地よいとか美しいとかというものではなく、幻想的でちょっと神秘的な感じでもありましたが、メッセージのようなものは伝わってきませんでしたし、この独特な雰囲気がはっきりとは何なのかはよくわかりませんでしたけれど、何か古い歴史の重みのようなものを感じる光でした。

DSC00567_convert_20160925190336.jpg

鬼の俎(まないた)、そして鬼の雪隠(せっちん)と呼ばれている巨石の石造物は、やはりその作られた目的はいろいろと考えられているようですが、私にはどの説もピンときません。ただいえることは、これだけの巨石を動かして持ち運ぶことも、石の削り方の見事さも、当時の地球人類の技術では難しいだろうということで、やはりニビルの神々の手によって作られたものであることがわかります。

DSC00564_convert_20160925190251.jpg

それにしても明日香路の景色はとても素晴らしく、所々で立ち止まっては写真を撮影して楽しみました。私の大好きな彼岸花もたくさん咲いていて、田畑の緑と赤い花の色合いや雰囲気とが見事に調和して、和の彩の美しさを楽しませていただきました。彼岸花を見ると、何か胸の奥がキュンとして温かい気持ちになります。

DSC00575_convert_20160925193605.jpg

さらにこの日は、初代天皇である神武天皇の祭られている橿原神宮へと参拝して、その後、近くにあるホテルへと向かい1日を終えました。

DSC00652_convert_20160925193653.jpg


☆何かポジティブに感じていただける内容がありましたら、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

明日香の巨石・石造物の旅 ~前編~

2016年09月25日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ニビルのアヌンナキとか爬虫類人類とかというと、何かネガティブなイメージを持たれている方は少なくないと思います。私自身も、実際にそのようなイメージを強く持ち合わせていたのも事実です。しかし、ニビル星人であるアヌンナキについていろいろと知っていくうちに、ここ1年くらいでそのイメージも変化していきました。

アヌンナキは、地球上のさまざまな神話に登場する神々の原形にもなっていますし、そもそも神話の多くはアヌンナキのことを描いていたり、地球上での人類とのかかわりの物語だったりしているようです。(現在伝えられている神話は、支配層にとって都合の良いように改ざんされているものが多く含まれてはいますが・・・。)

アヌンナキは、もともとがニビル星へのプレアデスからの移住者でした。ニビルの王といわれているアヌは、プレアデスの血を受け継いでおり、その子孫である地球に多大な影響力をもたらせたニビルの神エンキやその子孫のニンギシュジッダ(トト)、エンリルやその子孫のイナンナやウツ(太陽神)など、地球上ではたくさんの‘神々と呼ばれている存在’も、プレアデス人の子孫なのです。

そのニビルの神々の中には、マルドゥク、つまりルシファーのような悪魔といわれうような存在もいますが、ウツはアマテラスの原形といわれていますし、イナンナは、豊受大神やアメノウズメノミコトなど、たくさんの神々の原形といわれています。つまり、日本神話に出てくる神々の原形は、ニビルの神々もたくさんいるということのようです。

そもそもニビルの神々とはいっても、宇宙における根源神というわけではなく、3次元世界に存在している地球人類から見て、高次元の存在であるニビルの存在や、その優れた科学や知識が神的であったことから地球上では神様とされているわけでして、同様にシリウスの神もいればオリオンの神もいるというような、地球上よりも高次元界に存在する人々を表現しているということです。

ですから、ニビルの神々は、地球上にさまざまな文化や文明をもたらせてくれましたし、そもそも地球人類の創生にもかかわっていて、アダムとイブとしても知られているような、猿人とニビルの遺伝子とを掛け合せて地球人類の元となる‘ルル’を創造したのもニビルの神々であります。また、羊や麻など、人が生きていくうえで助けになり必要とされるような動植物も、地球上にもたらせてくれました。

しかし、ニビルの神々はネガティブといえるようなことも引き起こしている歴史もいろいろとありますし、現在、イルミナティとか闇のカバールとかと言われているような存在の子孫でもあるわけですから、この社会の根底にあるネガティブな基盤を作り上げて、今もなおその影響力は多大で、私たち地球人類がその支配下にあり閉じ込められているのも事実ですので、ニビルというと、強くネガティブな印象を抱いている人も多いのは当然ともいえます。

でも実際には、ニビルの神々、つまりアヌンナキの中でも、いろいろな個性を持ち合わせた人たちがいますし、たとえばイナンナ1人を例に挙げても、とても感情豊かであるために、愛の豊かな中で穏やかに過ごすこともあれば、嫉妬に狂いネガティブな側面を強く表出することもあります。また、長い年月にわたって地球上に存在していたために、多地域でさまざまな影響をもたらせており、ある時は人々に神と崇められるように様々な恩恵を与え、ある時には争いごとを引き起こすなど、ポジティブな要素の多いこともあればネガティブな要素の多いことも行ってきたのです。

ただ、私自身が今の時点でニビルの神々、つまりアヌンナキについて感じていることは、故郷のニビル星を心から愛すると共に、地球も愛してくれていること。同時に、地球人類のことも愛していてくれていること。そんな思いが伝わってくるということです。

でも、地球を支配するという欲望に満ち溢れている、ニビルの血を受け継ぐアヌンナキと地球人とのハイブリットである闇のカバールとかネガティブなイルミナティの人たちは、残念ながら、今もなお、実際に地球人類を支配し続けていて、この地球のアセンションを目前としている大転換期に入っていることを知りつつも、いまだに第3次世界大戦を引き起こさせようとしたりNWOを目指したりする活動を継続していますから、愛はほとんど感じられないほどネガティブな要素が多いように思っています。

ですから私は、ニビルとか、アヌンナキとか、イルミナティとかということで、一概に‘ネガティブな要素の多い存在’と識別するのではなく、ポジティブな人たちもいれば、ネガティブな要素の多い人たちもいる、と捉えています。また、ニビルの神々に関していえば、ポジティブな要素の多い影響を与えてくれた歴史もあれば、ネガティブな要素の多い歴史もある、と捉えています。

実は、ここまでは、今回の明日香への旅で触れてきた様々な石造物に関してのレポートを報告させていただくにあたっての‘前置き’として、少し説明しようと思って書き始めたのですが、長めの内容になってしまったので、ここでいったん区切りたいと思います。

続きは後ほど「明日香の巨石・石造物の旅 ~後編~」に掲載します。

☆読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

三輪山に行ってきました!&レイキ伝授・ヒーリング

2016年09月24日
✿現在、9月の月末の大祓いのご依頼を承っています。9月30日(金)に、邪気払いや浄化&パワー入れを目的とした月に一度の大祓い(一斉遠隔スピリチュアルヒーリング)を、タエヌと妻atumiによって共同で実施いたします。詳しくはこちらのHPをご覧くださいませ⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/630625/page_201609081759

DSC00660_convert_20160924063851.jpg

旅の安全を願てくださった皆様、ありがとうございました。おかげさまで、1泊2日の旅を終えて、昨晩、無事に帰宅することができました。

昨日の早朝4時頃の時点で、橿原のホテル周辺では雨は本降りといった感じで、路面には水たまりができていましたし、朝7時頃も、まだ小雨が降り続いていました。

それでも、ホテルを出発した8時頃には雨は止みましたが、周辺の山々には低い雨雲がかかっているような状態でした。

DSC00664_convert_20160924063937.jpg

ホテルから約10km離れた三輪山の麓に到着すると、まだ小雨が少し降っていましたが、登山するつもりでリュックを背負い、傘を持って大神(おおみわ)神社の境内に入って参拝しました。

三輪山を登山(登拝)するには、大神神社の摂社である狭井神社にて受付をして神山に入山しますが、荒天時・その他の事情により入山を禁止する場合があるとのことでしたので、受付をしてくださった場合には登拝しよう、と、心に決めました。

DSC00672_convert_20160924064123.jpg

そして、そして、とてもありがたいことに、入山することが許され、9時半頃から登拝をして、下山したのが1時少し前でしたので、約3時間半、三輪山の神域にいさせていただきました!

明日香路のレポートとともに、三輪山のレポートも後ほど、あらためて画像付きで記事にして掲載させていただく予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。(三輪山の登拝のルートに入ってからは撮影禁止となっていますので、登拝の画像はありませんのであしからず。)

☆おかげさまで、とてもとても充実した明日香路や三輪山での2日間を過ごすことができました。今回の旅で与えていただいた、たくさんの光エネルギー・御神気を、今後もブログやアセンションスペースシューリエのお仕事や実生活をよりポジティブに過ごすために役立てたいと思います。そんな心機一転のわくわくしているタエヌに、1日1回の応援ワンクリックをよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

以下は、過去に掲載した内容の再掲掲載する記事ですが、紹介させていただきたくなったので、よろしかったらお読みくださいませ。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

≪レイキ伝授・ヒーリング≫

人はだれでもヒーリング能力を持ち合わせています。それは、意識していなくても働いてくれる自然治癒力や免疫力もありますが、癒しのエネルギーや言霊や真言を活用したり、波動・エネルギーを高め自然治癒力や免疫力をより高めたり、手のひらを当てたりさすったりすることなどによって、意識的にヒーリングをすることで、その能力をより有効に活用することができるのです。

また、人はだれでも宇宙エネルギーとつながっています。そして、宇宙エネルギーの多大なる恩恵を受けているからこそ、今こうして私たちは生きているのです。

私が実践しているレイキの伝授では、このようにすべての人が持ち合わせているヒーリングの能力をより高めたり活用したりするための実践方法をお伝えしています。

そのためには、宇宙エネルギーとのパイプをより強く深くしっかりとつなげ、宇宙エネルギーをより強く信頼して活用する必要があるために、アチューンメントという宇宙エネルギーと周波数を合わせ同調させる、エネルギー伝授を行っています。

また、伝授を受けていただいた直後には、すぐにでもヒーラーとして活動できますよう、テキスト・解説DVDを使って様々なヒーリングの実践方法も紹介しています。

レイキの主な特徴の1つとして挙げられていますが、レイキの伝授を受けていただければ、すぐにでもレイキヒーリングを実践するヒーラーになることができるのです。

ちなみに、このこと以外にも、レイキの特徴とされている主な事柄は以下の通りです。

○修業・訓練をしなくても久にそのパワーが失われることがありません。
・波動をより高め、愛をより大きく抱きながらヒーリングを実践し続ければ、そのパワーはより高まります。

○ヒーリング中に強力な注意集中が不要です。
・読書をしながら、音楽を聴きながら、就寝時に布団に入って寝ながらのヒーリングなども有効です。

○氣を入れたり、抜いたりする必要がありません(自動調整)。
・手を当てているだけで、エネルギーが自動調整されます。

○相手の邪氣を受けにくいテクニックです。
・宇宙エネルギーをヒーラーが自分自身に取り込みながらヒーリングを行うために、ある程度の邪気をガードしたり浄化したりすることができます。

○時間・空間を超えた遠隔ヒーリングができます(セカンド・ディグリー以上)。
・この遠隔ヒーリングを魅力に感じられる方が多くいらっしゃいますが、シンボルとマントラを得て実践方法さえマスターすれば、どなたでもできるようになります。

○レイキは他のテクニックと併用できます(氣功・ヒーリング・瞑想等)。
・これまで他のテクニックを身に着けている方は併用できますし、真言やアフォーメーションなどを使うことで、ヒーリングのパワーがより高まめることもできます。

○レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。
・信仰不要。また、いかなる宗教ともレイキは関係ありません。

○レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。
・人によては、直感力やインスピレーションを受け取り力などの霊的能力がより大きく開花したり、波動・エネルギーにより敏感になったりする人もいます。


私タエヌは、レイキヒーラーになってから約14年、ティーチャーになってから約12年経ちますが、様々な実践を積んでいく中で、レイキの素晴らしさを強く信頼し、レイキヒーリングをあらゆる場面で活用していますし、これまでに約300人の方に伝授させていただく機会を与えていただきました。

現在、ご要望を頂いた際には直接お会いしての対面式の伝授をお受けしてはおりますが、ご自宅に居ながら伝授をお受けいただける遠隔伝授を中心に行っています。また、ヒーリングも同様に、遠隔ヒーリングを中心に行っているために、ホームページでは「レイキ遠隔伝授」と「遠隔スピリチュアルヒーリング」の内容でご依頼を承っています。

ご自身の健康維持は、ご自身の力で。また、御家族や知人のヒーリングにも、レイキは有効にご活用いただけるものと期待できます。タエヌのレイキ伝授に関しまして、詳しくはホームページ「レイキ遠隔伝授」をご覧いただき、ヒーリングは「遠隔スピリチュアルヒーリング」をご覧くださいませ。

もし直感的にでもピンときましたら、ご依頼いただければタエヌと、レイキティーチャーの妻atumiと共に、2人のパワーを結集して尽力させていただきます‼


★1日1回ポチっ(^^♪と応援ワンクリックをお願いいたします!
  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」








スピリチュアル

明日香路は曇り時々晴れでした!

2016年09月23日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

DSC00603_convert_20160923052934.jpg

今現在は早朝4時30分を少し過ぎたころですが、今朝は奈良県橿原市のホテルよりブログをお届けします。

昨日は、予定通りにレンタサイクルを使って明日香の巨石・石造物巡りをしました。

DSC00605_convert_20160923053012.jpg

応援してくださった皆様のおかげもあって、私や妻が自称、晴れ男&晴れ女ということもちょっと加わり、明日香の地が歓迎してくれたのか、曇り時々晴れの絶好のサイクリング日和でした♪

DSC00589_convert_20160923052833.jpg

レンタサイクルを返却した後、車で移動して三輪山の麓にある檜原神社で参拝をしてきました。そして、この日の最後の目的地の橿原神宮に移動して参拝し、神宮近くのホテルで1泊させていただいています。

詳しいレポートは画像を交えながら、後日たっぷりとさせていただきますが、今日は取り急ぎの報告のみで失礼したいと思います。

ちなみに、今朝はいつものように4時頃に目が覚めたのですが、窓の外から雨音が聞こえていまして・・・、6階の部屋から見下ろした景色は、びっしょりと濡れた街並みでした(^^;

それでも、今日は今回の旅のメイン‘三輪山登山(登拝)’の予定ですから、まだまだ気持ちはあきらめてはいません。でも仮にたとえ雨がやんだとしても、足元はかなりぬかるんで厳しい状態でしょうけれども、そのことも覚悟しつつ、行けるところまで行ってみたいと思っています!

DSC00586_convert_20160923052746.jpg

☆今回の旅の安全と、今日の登山(登拝)を無事に成し遂げられますことを願ってくださる方は、お手数をおかけしますが、応援ワンクリックをどうぞよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

大国主命(大己貴命)は龍型シリウス人

2016年09月22日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今月の初め頃「三輪山に登りたい!」と強いわくわく感が湧き上がりました。

2016年の秋という変革期を迎えるにあたって、日本で最もシリウスのエネルギーを感じられる場所…と、私がそう思っている三輪山の山頂周辺で、シリウスと強く深くつながって、エネルギーやインスピレーションを得たい‼という願いからです。

早速、妻に話すと、妻もわくわくしていたので、今回は子どもたち4人には家を護ってもらうことにして、妻と二人で行くことになりました。そこで、秋分の日というエネルギーの高まる時期を意識して、今日と明日の2日間、奈良県にある三輪山&明日香の旅をすることになりました。

三輪山の御山自体がご神体である、大和の国一宮の大神神社の主祭神である大物主命(オオモノヌシノミコト)は、大国主命(オオクニヌシノミコト)別名、大己貴命(オオナムチノミコト)の魂であると伝えられていますが、その大物主命が祭られている神社は、この大神神社ただ一社だけなのです。

私は、昨年の春、家族で大神神社に参拝して、その素晴らしいご神気を感じてきました。でも、今回は、どうしてもそのご神体である三輪山に登山(‘登拝’といいます)したいと強くわくわくしている理由は、昨年に、以下の内容を知ってから近いうちに登拝したいと願いを抱くようになったことから始まっています。

(シリウスの高次元のパワフルな光エネルギーの力を得ることで、私自身も妻も、波動・エネルギー的に、ひとまわり成長できるような気がしてわくわくしています。

以下の内容は、Project Vegaより、一部内容を抜粋して転載させていただきました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

≪三輪山とつながるシリウス人≫

三輪山ではシリウス系宇宙人やニンギシュジッダとつながることができた。三輪山の神、大物主神が蛇だった。シリウスはこの宇宙への出入り口になっていて、別の宇宙やこの宇宙の別の領域から、さまざまな生命体がやってきている。なので、シリウス系といっても龍型、イルカ塑、半人半魚型、イカ型など多数いる。実際にシリウス近傍の惑星に住んでいるものもいる。

彼らシリウス系生命体は、第5密度の非物質の存在である。エネルギー的な存在なので、本来、姿形はない。ただ、それが第4密度という物質的な形態をとるときに姿を現す。その際、エネルギーの流れをそのままストレートに表した形をとる。エネルギーの流れは電磁波のような波で、波は視覚的には海面のうねりのように、山と谷がなめらかにつながった形(数学的にはサイン波と呼ばれる)で象徴される。それは、蛇の形そのままである。

彼らシリウス系生命体が姿を現すとき、単なるサイン波ではなく、人間側の観念の中にあるパターンに合わせて姿を作る。それは蛇であったり、龍であったりする。そして人間は固定のパターンを通してそれを把握するので、蛇として見る人は蛇を、龍として見る人は龍をそこに見る。
(中略)

三輪山の山頂で交信した龍型シリウス人は、大物主(おおものぬし)という神である。この時、実際の人間で地元の王は大国主(おおくにぬし)という神であった。しかし大国主は国造りで相棒を失い、途方に暮れていると、海の彼方から光り輝く生命体がやってきて言った。「私はあなたの非物質の部分です。禁物質界に具現化したのがあなたです。」つまり物質界に具現化したのが大国主で地元の王であり、その非物質バージョンが大物主神である。

三輪山で地元の族長だったこのシャーマンと、三輪山の頂で交信していた龍型シリウス人の関係と同じになる。龍型シリウス人はこのシャーマンの非物質界バージョン(非物質界における一側面)であった。

縄文時代には龍型シリウス人は龍や蛇の姿をとるので、龍神や蛇神と見なされた。大国主(おおくにぬし)の別名のオオナムチ(大己貴神)を祀る神社は、日本各地にある。大国主(おおくにぬし)も同じである。それに対して、大物主(おおものぬし)を祀るのは三輪山の大神神社ただ一社である。つまり龍型シリウス人は、各地で地元民と交流があり、オオナムチと呼ばれていた。

三輪山だけでなく、各地で縄文人は龍型シリウス人と交信していて、彼らを龍神、あるいは蛇神ととらえていた。

このように日本各地の山には、高次の生命体がいて、縄文人のシャーマンと交信していた。あるいはニンギシュジッダが作った磐座(いわくら)と呼ばれる神聖な岩に、生命体を降臨させるということも行われた。同様に高い樹がご神木とされ、そこを通して神を降ろしてくるということも行われた。創建がかなり古い神社には、邪馬台族の縄文人が神を祀っていた場所にそのまま建てられたものが多い。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

現在、早朝4時頃ですが、間もなく島根県の奥出雲町の自宅を出発して、1泊2日の旅に出ます。今日は三輪山周辺の神社への参拝、明日香の巨石や石造物めぐり、橿原神宮に参拝し、そして明日は、三輪山の登山(登拝)をする予定です。

2日間とも、曇り時々雨というような天気予報が出されていますが、明日香はレンタサイクルで回る予定ですし、三輪山の登山では足元がすべりやすくなるので、雨が降らないように祈っています。

私は心臓と腎臓に難があるために、きつい山の登山は控えていましたが、今回は大丈夫なような気がするので挑戦してみたいと思っています。天気にしても、登山することにしても、私たちにとっては‘運試し’のようなところもありますが、そんな観点からも、波動・エネルギーがどのように変化するのかということも、この2日間の経験を経て、自分自身や妻にどのような変化を感じられるのか、今からとてもワクワクしている次第です。


☆充実した旅をしてきたいと思っているタエヌと妻atumiに、旅の安全を願っていただける方、どうか応援ワンクリックをどうぞよろしくお願いいたします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

すでに経験したことや元の自分を目指す

2016年09月21日
ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願いします!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

地球上で輪廻転生した回数の多い魂が赤ちゃんとして転生した時、言葉をしゃべりだす年齢が比較的に早い子が多いです。逆に、宇宙の高次元界に存在している期間が長くて、3次元世界である地球表面上の世界にて転生した経験が乏しい魂、もしくは今回が地球での転生が初めての魂が転生した際には、言葉をしゃべりだす年齢の遅い子が多いです。

その理由は、高次元界では言葉を話す必要はほとんどなく、思念・テレパシーでコミュニケーションを取り合うことができるため、言葉を使う必要性がほとんどないので、転生の経験の少ない魂は言葉を話す経験が不足しているため、言葉を話し出すのが遅い子が多いのです。逆に、地球上での輪廻転生の経験が多い魂が生れてくると、その経験をもとに、話すことの必要性がわかっていますし、すでにたくさんの転生において経験済みであるわけですから、話し始めるのが早い子が多いというわけです。

また、幼い頃に歩いたり走ったりしていて転びやすいというような子どもも、同じようなことが言えます。高次元界の体と比較すると、3次元の身体はとても重くて扱いにくいために、そのような重い肉体を動かすということに慣れないために、転びやすいとか、動作の模倣がうまくできないとかといったようなことが起こりやすいのです。

まだ小学校に入学する以前の子どもが、ピアノを弾いてみたら難しい楽曲を弾くことができたとか、絵を描いてみたら慣れた手つきで大人のような絵を描いたなど、前世で実践して身につけたことを、まだ幼い段階で発揮している様子が、時々話題になることがあります。

それらのような、音楽や芸術といった特別な才能的なものは目立ってわかりやすいですが、前述したような話すことや歩くことなど、日常的に必要なことの数々も、前世における経験や、高次元界に存在していた経験が活かされていることが、実際には多々あるというのが事実です。

地球人類が赤ちゃんとして肉体に魂を宿してこの世に生まれてきて間もない頃は、前世の記憶や高次元界の記憶をたくさん覚えて持ち合わせているといわれています。そして、赤ちゃんはとても前向きで、わくわく感だけで生きているともいえるほど超ポジティブで、ナチュラルで、純粋な愛そのもので、宇宙と直結してる存在なのです。

ですから、赤ちゃんは先々のことを心配したり不安に思ったりしません。自分の感情に素直でストレートにすべてを表現しています。ウソや偽りもなく、すべてがありのままの真実で生きています。

まだ経験したことのない自分自身の姿になろうとか、自分のもともと持ち合わせている本質とは違う自分になろうとかということは、新たな経験を積むことになりますし、なかなかスムーズに事が運ばず、いろいろな面で不調和が起きやすくなるでしょう。

でも今世の過去や過去世に経験したことをもう一度経験することや、自分自身の本質を思い出して、その本質である自分を取り戻すことは、もうすでに経験していることでありますし、自分の本質でもあるわけですから、本来は、それほど難しいことではないはずなのです。

今、地球上に存在している地球上で生まれてきた地球人類は‘赤ちゃん’として生れてきています。そして、その赤ちゃんだった頃は、先ほどの内容にもありましたように、皆、純粋でナチュラルで超ポジティブ人間で宇宙と直結している存在だったのです。

ですから、今、存在している、すべての地球人類は、赤ちゃんのときのような在り方に戻りたいと強い意志を抱いて、それを理想とか願望とかとして目指していけば、今世の生れたての頃に赤ちゃんである時に、それなりの期間を経験していることなわけですし、そもそも自分自身の本質なわけですから、本来は、元の状態に戻ることは、自分の意志次第で可能なことなのです。だれでも大人になってからでも、赤ちゃんの時のように、自分の意志次第で、宇宙と直結した超ポジティブ人間になることができるのです。

ここでもう1つ、すでに経験してきたポジティブに感じる出来事が潜在意識の中に記憶として残っているために、自分の意志の持ち方や選択次第では、今世でも同じようなことができるようになる可能性が高いということを、もう1つの観点からも述べてみたいと思います。

新しい何かを経験しようとした時、多くの人は不安に感じたり躊躇したりするなど、その新しい経験に対して、なかなか取りかかれない場合もあります。また、取りかかったとしても、なかなかスムーズに事が運ばないこともよくあります。ところが、一度経験して楽しかったとか、充実したとか、快感だったとかという思いがあると、もう一度経験したい、やってみたい!と思うことでしょう。

そして、一度経験したことは、はじめての時よりも、よりスムーズに行うことができることが多く、最初に経験した時には苦労したようなことも、次の経験では、難なくスムーズに事が運ぶこともよくあることでしょう。

「夢は必ず叶う!」

「強く願ったことは必ず実現する!」

これは、つまりそういうことでして、あなたが「夢」や「願い」として描いているような、まだ達成していないと感じている理想的な物事は、実はこれまでに過去世や高次元界の存在だった頃、もしくはパラレルワールドなどで、すでに経験していること、つまり実現していることである可能性が高いのです。

そのことが達成されたときのわくわく感を、楽しさを、快感を、もうすでに味わった経験があって、本当は自分にできるということ、つまり‘夢や願いが叶うということ’を知っているのです。だから「夢」や「願い」というような強い思いを抱いて、またもう一度、味わってみたいと思うのです。


☆今朝の5時現在、ブログランキングは17位と昨日よりも2ランク上がりましたが、まだまだ低迷しています。読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続きブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」







スピリチュアル

個人的な問題の解決「人格を変える」

2016年09月19日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今、この2016年秋の変革期に入り、
個人の周波数を高めること・波動を高めることは、
とっても重要で、かつ急務ともいえる状況になっています。

この秋の変革期をどのように通り過ぎるのかによって、
これまで以上に2つの道へと、よりはっきりと
その進路が分かれていく結果が生じるからです。

それは各個人個人の2つに分かれる道の分岐点ともいえますし、
皆さん個々が経験する未来の地球の進む道の分岐点ともいえるのです。

そんな変革期といえる、このエネルギーの急増して
世の流れが急加速しているこの時期に、
私たちは岐路にさしかかっているといえるのです。

「私たち地球人類個々の波動を高めることが急務」
とはいっても、波動を高めるためには
たくさんの方法があり、留意すべきことも様々です。

その中でも、今回は「人の性格・人格」について
以下に述べてみたいと思います。


ちょっとしたことでイライラしている自分の状態に気づいた時
「私はもともと短気だからしかたないの。」
と、ネガティブさを放置してしまう人がいます。

無責任でいい加減なことをしてしまったと気づいた時
「私はズボラなところがあるからしかたないの。」
と、やはりあまり反省しない人もいます。

自分自身の繰り返し起きているネガティブな要素の多いこと、
つまり「改善すべき問題」にせっかく気づいたのに、
自分自身の性格とか人格とかのせいにして
反省を怠り、放置してしまう人がいます。

このようなネガティブな要素の多いことを問題として捉えず
反省しようとしたり改善しようとしたりせずに放置すると

また同じような場面になった時に
その感情や思考が繰り返し表出するでしょう。

ですからそのような人は自分の性格・人格に縛られてしまい、
またそれを言い訳のようにしてしまうために、
波動は下がってしまうことを自ら選択してしまっているのです。

逆に、そんな自分自身のネガティブな要素に気づき
それを「改善すべき問題」として認めることができれば、
その問題を解決するように努めるでしょうし、

すぐには難しくても、経験を重ねるごとに改善されていき
同じような場面に遭遇してもイライラすることもなく
適度にこなすことができるようになるでしょう。

私たちの波動やDNAは、
銀河のセントラルサンの光子の影響を受けて
今、大きく変容している時期を迎えています。

ですから、過去の自分よりも毎瞬毎瞬、
様々なエネルギーがダウンロードされ更新されていて
新しい自分自身に生まれ変わり続けているのです。

このような流れを利用して、
ネガティブに感じている自分自身の性格・人格が表出した時、

そのネガティブさをポジティブに変換しようという強い意志さえあれば
自分自身の意志に応じて「なりたい自分・理想の自分」へと
これまで以上に簡単に変化させることができるのです。

それには、まず、自分自身でネガティブに感じる面が表出した時に見逃さずに捉えて
「改善すべき問題」としてしっかりと認識する必要があるのです。

そしてそれを厳粛に受け止めて
厳格になって反省し改善するように努めるべきなのです。
問題は必ず解決できるのです


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」






スピリチュアル

問題を問題として捉えられないことが問題である ~社会的問題~

2016年09月19日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

「問題を問題として捉えることができないことが問題である」といえることが、この世の中には数多くあります。

そして、ある物事を常識として受けとめず、問題として捉えることができれば、その問題は解決に向けて動く意思が働きます。

その問題に焦点を合わせて光が当てられれれば、解決しやすくなります。

この問題となるようなことは「個人的な問題」と「社会的な問題」との2つに、大きく分けることができると思います。

その中でも、今回は、「社会的な問題」に関して述べてみたいと思います。

社会全体にかかわるような大きな問題は、より多くの人が、その問題に気付いて解決したいという意思をより強く抱くほど、より解決しやすくなります。

本来は、解決できない問題はないのです。問題は解決するためにあるのです。

私たちは、家族の中でも、義務教育においても、テレビや新聞などのマスコミや社会生活全般を通しても、物事の上辺だけをとらえて、学者や先生という立場の人の言うことや多数の意見をそのまま鵜呑みにするように、幼い頃から知らず知らずのうちに教えられてきました。

特に学校教育において具体的に例えるならば、実際にはあれだけ偽りの内容がたくさんある大手新聞社発行の新聞を読むことを奨励し、宿題として新聞を強制的に読ませて切り抜きさせてクローズアップさせたり、教科書に書いてあることは真実であると鵜呑みにすることを奨励し、テストで〇×の判定をして評価したりするなど、教師から言われたことに対して忠実に従うことを良しとし、教えられたことをそのまま覚えることを奨励され続けてきました。

1つの物事を多角的に考えたり、直感的で感覚的に捉えたりすることはそれほど重視されることはなく、多くの物事には、これはこうである、という教科書通り、公式発表や従来伝えられてきたこと通りの、1%支配層にとっては都合の良い模範解答というような作られたものが、‘常識’とか‘定説’とかという名目で用意され、教えられてきているのです。

・マスコミで伝えられているように、3.11はに自然に発生した地震ではなく、人工的に起こされた地震なのです。

・学校の歴史の時間に教えられたように、人間は猿から進化したのではなく、宇宙人の遺伝子をかけあわせて作られたのです。

・日銀は政府の銀行のように習ってきましたが、日銀は民間の株式会社であります。

ザッと、思いつくがままに挙げてみましたが、これ以外にも私たちが常識として教わったり思い込まされたりしてきたのに、事実は違っているということは、本当にたくさんあるのです。

そして、事実とはちがうという真実だけではなく、政治経済や環境問題、そして自由や平和に関して等、本当は多くの地球を愛する地球人類にとっては解決すべき問題があるのに、1%支配層にとって都合の良いように人々を洗脳・支配するために、偽りやプロパガンダの情報を流すことによって、問題を問題と思わせず、常識とか普通のこととかと思わせるようにしむけられていることは、実にたくさんあるのです。

このように、私たちが常識として、普通に信じていたことが、本当は偽りであったり、洗脳されてきたり、プロパガンダされてきたりしてきたことが多々あると気づき、問題を問題として認識するにはどうすればよいのか…

それは、1つ1つの物事を、できるだけ「自分自身でその真実をしっかりと確認してから、もしくは自分自身の感覚で信頼できる情報であると確認してから、受容するようにする」ことです。

もちろん、あらゆるすべてのことに関してそのように焦点を合わせていたらたいへんですが、それでも直感的に識別することはできると思います。

また、少しでも疑念が生じたとき、もっと詳細を知りたいと感じたときなど、たとえ先生や信頼している人が伝えたことであったとしても、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分自身でしっかりと確かめてから受容するようにすることが大切であるということなのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

食生活について

2016年09月18日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ごく一部の不食で暮らしている人以外は、食事は毎日欠かさず食している人が多いので、それなりに毎日の食事に気を使っている人も多いことと思います。

私自身、さまざまな真実な情報を得続けていくうちに、多年にわたって普通に食していた物が、実はネガティブな要素の多いものであったというようなことが多々わかり、その都度考えさせられています。

根本的に、今の時点で主に食生活のうえで意識していることを、パッと思い浮かぶがままに羅列しますと…

・調理に電子レンジは使用しない。(参考資料:それでも電子レンジを使いますか?)

・てんさい糖や黒糖、きび糖を使い、白砂糖や人工甘味料は避ける。(参考資料:白砂糖の害は嘘ではない。止めれば8割の病気が無くなる。)

・化学食品添加物を使用している食品や遺伝子組み換え食品をできるだけ避ける。

・自然塩を使い、食塩=精製塩を避ける。(精製塩とは塩化ナトリウムが99% を占める化学物質であって、塩ではありません)

・牛乳は飲まない。また、調理にも使わず、豆乳を使用する。

などなどです。

その他にも、調味料全般にこだわったりするなど、様々なこだわりをもって、できるだけポジティブな要素の多い食材を選び、調理方法も選んでいますが(タエヌ家ではタエヌがメニュー作りや買い物、食事作りまでを主に担当しています)、それでも、完全にネガティブな要素の含まれる食材を避けることは難しいです。

ましてや、まだ中学校に通う娘には学校給食があるので、我が家では避けている牛乳は毎日のように飲んでいますし、様々なネガティブな要素の多い食材を摂取しているのは事実です。娘もこのことは承知の上で、食べることを選択しています。

また、時々は外食もしますし、まれに市販のお菓子も買います。白砂糖や人工甘味料がたっぷり入っている飲料水も時々は飲むこともあります。

本当は、ネガティブな要素の多い食材を完全に排除したいというのが理想ともいえますが、きっとそう感じるようにするには、すべてを自給自足にするか、より質素な食生活を送るか、完全な不食を実行するかしかないような気がします。

でも、食をひとつの楽しみとしている我が家のみんなも私自身も、そのようなことを選択したら、きっとバランスを崩し、波動を落としてしまうことでしょう。極端に、ポジティブに感じることばかりの食生活は、あまりわくわく感じません。(常に目指してはいますが・・・)

だから、今のところは、「できる限り、我が家で作る食事だけでも、よりポジティブな要素の多い物を作る」ようにしています。

そして、「食事は腹6分目、もしくはそれ以下の少食」を目指しています。また、「これまで1日3食とっていましたが、1日2食もしくは1.5食(夕食はごく少な目)」を目指しています。

といいますのは、ほどよい少食は健康に良いということもありますので以前から目指して心掛けてはいましたが、最近私が気づいたことは、たとえネガティブな要素の多い食材を食したとしても、摂取量が少なければそれだけネガティブな要素の多い物も少ない摂取量で済む…という、ごくあたりまえなシンプルな気づきです。

あとは、やはり普通のことではありますが、「食事のバランス」に気を使うことです。栄養バランスはもちろんのこと、陰陽の食材のバランス、心身の波動状況とのバランスなどです。

そして、ここで最も伝えたいことは、「食事を感謝しながら頂く」ということの大切さです。

「いただきます」と手を合わせて唱えながら、食材に感謝し、食べられる機会が与えられたことに感謝し、食事作りにかかわったすべての人に感謝し、神・宇宙に感謝し、その感謝の気持ちを抱いて食すれば、その感謝の波動・エネルギーが食事に波及します。

そして、感謝しながら、幸せな気持ちを抱いたり、喜びや楽しさといったポジティブな感情を抱くなどして高い波動の中で食していれば、食事をしている自分自身の肉体の波動も高まり、胃腸などの臓器は活性化されて消化吸収などは促進され、自然治癒力や免疫力も高まるため、よりおいしくいただくことができますし、ネガティブな要素はより早く肉体から排出・排泄されやすくなり、健康が保ちやすくなるということです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」
スピリチュアル

あるリセットの出来事

2016年09月17日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

Wさんという女性から、はじめてメールでご連絡を頂いたのは3~4年前のことです。Wさんは、関西のとある町にお住まいですが、その息子さんがプロのダンサーとして活躍したいとの希望を胸に、単身で東京に出て学ばれているとのことでした。

その息子さんがいろいろな悩みを抱えてかなり落ち込んでおり、息子さんの悩みに対する母親からのサポートの仕方のご相談をいただいたので、、チャネリングやリーディングをしながらスピリチュアルアドバイスをさせていただきました。

息子さんには私が間には入っていることは伝えていなかったようですが、Wさんが私のアドバイスを参考にしつつ、息子さんと繰り返しメールや電話で連絡を取り合い、その都度、何か問題があると私にメールでご質問頂いたので、私もマメにメールで返答していました。

その結果、息子さんはプロの一流ダンサーになろうという志をより強く抱き、活気と前向きさを取り戻したとのこと。私も安心してこの件を終了することができました。

そして、半年ほど前に久しぶりにWさんからメールをいただきましたが、その息子さんが「死にたい」とメールをしてきたとのこと。「死に場所を探したらすぐに死んでやる」というようなメールを送ってきたとのことで、私にアドバイスを求めてきました。

息子さんは医師に鬱病と診断されるほど落ち込んでいるらしく、プロの一流ダンサーになろうという夢を持って日々レッスンに励んできたものの、なかなか結果が理想通りにはならないために、年齢も30を超えて焦っているようでしたし、疲れ切ってもいるようでした。

また、その息子さんは霊媒体質のようなところがあって、女性の霊が夜中になると部屋に現れるとも話していたとのこと。この時は、スピリチュアルアドバイスと遠隔ヒーリング&除霊を行いました。その効果があってか、すぐにその霊現象はおさまったようでした。

この件も、やはり3~4年前と同様に、私が間に入っているということは息子さんに伝えていないようでした。お母さんのWさんとは、数週間の期間にわたってマメに何十回もメールのやり取りをしてアドバスを差し上げましたが、どうにか息子さんは前向きさを取り戻して、結果的に死ぬという選択はやめて、元の生活に戻ることを決めたようです。

このとき、Wさんは、何かネガティブなことがあった時のみ、私からアドバイスを聞くとか、ヒーリン&除霊を行うとかということではなく、月に3回、定期的に遠隔ヒーリングを行ってほしいとのご依頼をいただきましたので、現在は10日に1回の割合で遠隔ヒーリングを定期的い実践するとともに、毎回、ヒーリングの報告をしつつ簡単なメールのやりとりをしています。

そして3日前、10日に一度の遠隔ヒーリングの数日前に当たる日に、Wさんからメールがあり、緊急で息子さんへの遠隔ヒーリング&除霊の依頼がありました。

寝不足でつらく疲れ切っていて、仕事もそのために休んでいて焦っているようで、また「死にたい」とも言いだしたとのことで、何日か前から息子さんが夜寝ようとすると、幽霊みたいなものを感じて眠れないとのこと。目では見えないようですが、左側にセミロングで若い女性を感じると言っているとのことでした。

リーディングの依頼も受けたので、早速、息子さんの遠隔ヒーリング&除霊をしながら波動を合わせてリーディングをすると、未成仏霊が息子さんに憑依しているわけではないようで、息子さんの中には未成仏霊は感じられませんでしたが、残留しているエネルギーが生臭いようなにおいとして感じたり、とても強い邪気として残っていたので、入念に浄化しました。

その翌日は、部屋も浄化&除霊をしてほしいというので住所をお聞きして遠隔で行うと、部屋の中というよりも部屋周辺や建物その土地自体の重い波動と強くネガティブなエネルギーを感じましたが、現在のこの土地の磁場に問題があるようで、この土地周辺を浮遊霊がさまよっている状況を感じました。

息子さんに霊は取り憑いていないこと、部屋というより建物や土地周辺に問題があることをWさんに報告すると、「びっくりしました。でも同時にやはりかとも思いました。マンションの場所は都心からかなり離れている国道沿いでもあり車の往来も多いですが、周りは昼間でも陰気臭さを感じます。マンション自体もかなり古いですが。近くの公園も陰気で、夜中や明け方に息子がダンスを一人で練習しによく行き、骨折、財布を盗まれるなどありました。今までにも何度も「寝てると玄関から誰か入ってくるんや」と言ってましたが、そのあとは自然と寝れていたのであまり気にしてなかったようです。」との返信がありました。

息子さんには、私がヒーリング&除霊をしたことをWさんは「ヒーリングのプロにヒーリングを頼んだ」と話をしたそうです。そして、ヒーリングした時間もお伝えしたところ、「ヒーリングが3時半くらいやったら、オレ、4時頃から支払い行ったり色々ごそごそ動き出した頃や!なんか関係性あるかも!明日仕事に行けるといいな。しばらくずる休みしたけど平気な顔して行っちゃおうか。実家に住んで東京に通うよ!お金もかかるけどその方が上手くいくような気がする!」と話をしていたとのことでした。

実は、この未成仏霊が何日か続いて出る前に、息子さんは、関西の実家に戻ることを決めたとのこと。生まれ故郷をこれまでバカにしていたことを反省しているとのことでした。Wさんは、それを聞いて本当に嬉しくて、その報告を受けた時からウキウキだったそうで、守護霊様方々みなさんのお導きでしかないと思たとのことです。タエヌ様には弱った時の私たちにいつもお力を貸して頂き本当に感謝でいっぱいです、ともおっしゃってくださいました。

息子さんいわく:「オレ、色んなことこだわり捨てたんや。実家を大切にしないといけない、故郷を大切にしない人で成功者はいない。今までほんまに実家に帰らなすぎた。故郷にちょくちょく帰るひとはエネルギーを補充してるんやな!」

息子さんは、来月あたりには、仕事にめどを着けて実家に帰る予定のようです。そして、東京には歯医者やライブなどで時々通うそうです。

私が半年ほど前に息子さんへの遠隔ヒーリングを行ったとき、息子さんが子どもたちにダンスを教えている映像が見えたので、「実家に帰って、自身のダンスの質を向上させつつ、子どもたちにダンスを教える…というのもいいですね。」とお母さんのWさんに伝えたことがあります。

私が映像として見えた、そんな近未来の理想図のような道を歩むのかどうかはわかりませんが、息子さんがそれまで東京に出てから10年以上経つのに、ご実家に帰ったのは片手で数えられるほどしかなかったとのことなので、このような心の変化と実家に戻るという選択を決めたことを、私もご両親と共に大いに喜びました。

この秋は、‘リセット’や‘変革’が、各個人の状況においても、さまざまな場面や人間模様などにおいても起きやすいエネルギーの状況になっていますし、地球自体も大きく動き出しています。そんな中の、リセットな出来事を、この一件を通して、とてもわくわく嬉しく感じましたので、リアルな喜びと共に掲載させていただきました。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

今、選択すべき重要なこと

2016年09月16日
☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

今朝のグミ(長女・仮名・20歳)との会話の中で、「手編みのセーターをプレゼントした…なんて昭和っぽいね!」とグミが話をしていました。まだ、結婚する前の話ですが、妻が私に手作りのセーターをプレゼントしてくれた話が出たので、そんな感想を述べたようです。

「昭和っぽい…って、どうしてそう感じたの?」そう私が尋ねると、

グミいわく「昭和の頃は手編みのセーターは喜ばれたみたいだけれど、今どきの人は喜ばないんだって…。」と答えていました。

手編みのセーターは、市販の物に比べたら見劣りする時もあるでしょうし、色合いや出来具合ももらう人の好みに合うかどうかもわからないから、確かに、手編みのセーターをもらうよりは、買ったものをプレゼントしてもらった方が喜ぶ人もいるでしょうけれども…

今も昔も、そのような物質主義的な考えを大切にする人もいれば、それ以上に作ってくれた人の真心や愛情を嬉しく思いより大切に思う人もいるわけです。

これはお金を使わせるためのプロパガンダに乗っちゃった…と感じたので、私はそんな話をした後に「グミの知り合いで、手作りのセーターは嫌だとかダサいとかっていう人はいた?」

そう尋ねると、少し考えた後に「そういえば、だれもいないね。」と答えていました。

もちろん、このような考えを持っている人がそれなりにいることは事実でしょうけれども、付き合いの多いグミでも、自分の身の回りにはそのように言う人がいないのにそう思うということは、まさしく洗脳ともいえるような誘導をされたといえるでしょう。

きっとグミは、アニメや漫画、ラノベ、テレビドラマやCM(我が家はここ数年間はまったくというほどテレビを見てはいませんが…)、などで、そのようなことを知らず知らずの間に吹聴され、いつのまにか洗脳されるようにインプットされたようです。

このように、自分の経験もなく、自分自身の本来考えたことでもないのに、知らず知らずに「自分の考え」とか「世間一般の多数の人が思っていること」として捉えていること、言い換えれば、‘洗脳されるようにしてインプットされたこと’は、そのような視点で焦点を合わせるとたくさんあります。

「英語を話せるとかっこいい…」

「マスコミで公式発表されたことだからウソではない…」

「~が流行しているからやってみたい」などなど。

身近なことから、政治や経済、医療や教育など、様々な社会の中でのことも、知らず知らずのうちに、権力者たちの思い通りに‘そう思わされていること’がいろいろとあるのが事実です。

では、なぜ、そのように思考を統一させるように誘導しているのかというと、根本的にいくつかの理由にまとめることができると思います。

1つは、人々を支配しやすくするため。

1つは、物を売るため。お金を使わせるため。

1つは、人々の波動を下げるため。目覚めないようにするため。

などです。

1パーセント支配層が、このまま今のようにこの世界で大きな権力を持ち続け、この地球上の世界が動かされ続けていると、近い将来には第3次世界大戦が起きることになるような方向に進められています。

経済面では、さらなる貧富の差が激しきなる2極化が進み、ごく少数のお金の富める人と大多数の貧しい人とに分かれることになるでしょう。また、電子マネー化が進み、硬貨や紙幣もなくす方向に進められています。

今あるキリスト教やイスラム教や仏教などの既存の宗教は排除され、1%支配層の洗脳・支配しやすいように作られた1つの新たな宗教に統一される方向に進められています。

そのようなことからも、目覚めた人、気づいた人は、今、まさに行動する時が来ているのです!

今年の秋の変革の流れに乗って、銀河の光子が増大する光エネルギーを味方につけて、みなさん一人一人にできることをするべき時が来ているのです。

気づき目覚めてすでに行動していると自覚されている方は、より一層、手綱を引き締めて、範囲を広げたり勢いを強めたりする必要があるでしょう。また、このような光の動きに対しては、闇の反発もあって抵抗される場合もありますが、めげずに前に向かい続けて行動し続ける、踏ん張り時にきているのです。

まだ特に行動に移していないと自覚しているような人は、もうすでに動いている人もたくさんいるので、その人や集団と共に行動してもよいでしょう。また、個人や集団で瞑想したり意識を周囲に巡らせたりして、高い波動・光エネルギーを波及してもよいでしょう。より多くの人の目覚めさを促すために、ブログやツイッターなどで情報を拡散したり、聞く耳を持つ人に真実の情報を話したりするのもよいでしょう。

今、この時期に、どのようなことでもいいですから、目的意識をしっかりと抱きつつ、個々ができることから行動に移すべきなのです。

第3次世界大戦やNWO(ニューワールドオーダー・闇の世界統一政府)などといった、1%支配層の目論見に向かっているこの地球上のネガティブなベクトルを、より早くすみやかに光の世界へ向かうベクトルに強く傾けられるかどうかは、私たち地球市民の意識の在り方や行動の選択にかかっているのです。

私たち一人ひとりの波動を高め、より目覚めを進めることが、今のこの変革の秋には、急務といえるほど重要なことなのです‼

☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

☆タエヌのホームページ☆≪アセンションスペースシューリエhttps://taenu1.amebaownd.com/
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」





スピリチュアル

わくわく感に従って不定期便でお届けします!

2016年09月15日
どうにか、パワーストーンの販売ページも公開するまでに至りました。よろしかったらお立ち寄りくださいませ♪⇒パワーストーンの販売

☆ブログランキングへの1日1回応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ここ何年間かの間、タエヌのスピリチュアル日記は毎朝最低1つの記事を、ほぼ定期便でお届けしてきました。その中には、過去の記事を繰り返し改訂しながら転載してきたものもあります。

でもここで、ちょっと変化させることを選択しようと思いまして、今後しばらくの間は、タエヌのわくわく感に従って、思いの向くまま気ままに、書きたいと感じた記事を不定期便でお届けしようと思っています。

これまでいつも記事を書くときにはかなり気合を入れて、それなりに長い時間かけていました。でも今後しばらくは、きっと、ツイッター感覚で、短い内容も混ざると思いますが、もう少し気楽にブログの記事を掲載したいとわくわく感じました。

そんな感じで、今までよりも記事の掲載回数は増えると思いますが、引き続きお付き合いをして頂けましたら幸いです。

タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ「あんずと桃」は、これまで通りに、毎朝更新する予定です。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

☆ちょっとした気分転換のような変化をつけたくなったタエヌに、1日1回応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
  ↓   ↓

人気ブログランキングへ

アセンションスペースシューリエ
~守護霊様・前世リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、タエヌのスピリチュアル百科~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル

過去世の記憶

2016年09月11日
*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆現在、2つのブログランキングに参加しています!読者様の10人の中のおひとりくらいの10%の方が投票してくださるだけでも、かなり順位が上がり、このブログをより多くの方にお読みいただける機会が増えることと思います。引き続き2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをよろしくお願い致します!
   ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

『転生して新しい人生を始めるときに、過去世の記憶が消されている理由』

もし昔からの記憶を持っていたとすると、その人物は頭の中がいっぱいで生活することができなくなるからである。新しい人生を始めるにあたって、過去世の記憶が残っていては、どうしてもそれに縛られたり、影響されたりする。よって新しい人生では、これまでとは違ったいろいろな経験をするために、すべての記憶が消される。しかし実際には、消されるというよりはしまいこまれるという感じであり、退行催眠などを通して、過去世の記憶をわりと簡単に呼び出すことができる。転生すると、まったく新しい経験をすると思われるかもしれないが、実際には過去世と似通った人生を、違う立場で再体験しているといってもいいのである。

また、別に理由もなく不安を感じたり、心配するのは、過去世の記憶からきているということもある。閉所恐怖症などはまさにそうである。理由もなくただ狭いところが怖いと言う人は、過去世での死を、洞窟の中などの狭い場所で苦痛を感じながら迎えたのかもしれない。あるいは過去世にではなく、子供のころに狭い場所に閉じ込められた恐怖体験があったのに、思い出したくない出来事として、その記憶を閉じ込めて潜在意識の中にしまいこんでいる場合もある。

どちらの場合も退行催眠などにより、怖れの理由を調べることで克服できるものである。理由を知ることで、閉所恐怖症が自然の成り行きであると認識できるので、不安が軽減される。怖れの理由が過去世からであれ、子供のころの閉じ込めた記憶であれ、その「怖れ」の理由を知り、理解することで、謎が解けて不安が開放されていくので楽になる。しかしまだ狭い場所にいくときには注意しなければならないが、恐怖は前ほどには感じないはずである。

転生するとき、過去生の記憶は意識から消えるのに、そのような恐怖の記憶が自覚できないところに残されてしまう理由は次のようなものである。人間は死を迎え肉体を離れると、4次元に行って終わったばかりの人生を振り返る。そしてガイドしてくれる存在とともに、次の転生で学ぶべき課題やカリキュラムを立てる。そのとき終わったばかりの人生でやり損ねたことや、その次の人生のために保留する価値のあるものを契約のなかに入れる。しかしこのような恐怖などの経験からくる危機管理に関する課題は、次の人生においていかに自分の身を守るかという課題として、むしろ自分自身への戒めの契約として残されている。

たとえば過去世で、洞窟に迷い込んでしまい窒息死した経験をした場合、今の自分にはその記憶はないが、ただ狭いところは危ない!という感覚だけは持っている。それは生命維持の学びの中に、洞窟や狭いところに不用意に入らないという契約を入れているからである。自分はそれらの契約のことも記憶していないが、自分の課題は、その理由を知り、その恐怖心を克服することが目的の一つになっているのである。

☆上記内容はProjegt Vegaに掲載されている内容の一部を転載させていただきました。

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

☆印の以下の内容は、「アミ3度目の約束」エンリケ・バリオス著 徳間書店 の内容を引用しました。

*「アミ」は高次元に存在する宇宙人。「ビンカ」は地球と同じ次元の物理世界の女の子。アミが表現する‘きみたち’とは、地球人類全体のことを指しています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

アミ:「宇宙は自分たちの創造物が、あらたな経験、あらたな環境、あらたな場所、あらたな人と、あらたな考えに触れることで、進化し、成長していってほしいと考えている。

ところがそれをはばむのが、きみたち自身の「執着心」なんだ。きみたちはあまりにもいろいろなものにしがみつきすぎている。自分たちの場所、自分たちの愛する人、自分たちの物、自分たちの姿、自分たちの考え、思い出……すべてを手放したがらない。

きみたちが、そういった諸々の執着から自由になって、別の状態へ、別の幸福へと通り抜けるためのたった一つの道は、今、その身にまとっている‘服,つまり肉体……を脱ぎ捨てることだ。

肉体が滅び、死を迎えた時にようやく君たちは執着からのがれて、あらたな状態に入ることができるんだ。でも、そのかわりにきみたちは、かつての人生の事を何一つ……どんなに愛着のあったものでも……覚えてはいない。

でも本当は、一人ひとりの心の奥底に、記憶はひっそりとねむっているんだけど……」

ビンカ:「私たちが死ぬのはそのためなの?」とビンカが尋ねた。

アミ:「そう、残念ながら今の君たちがあらたな状態に移るためには、‘死、を利用するほかに道がないんだ。

でも、もし君たちがもっと進化した段階の人たちのように、もう少し執着からはなことれることができれば、‘死、という、痛ましくて苦しいプロセスはいらなくなる。

進んだ魂たちは、もはや‘死、を通過しなくても、自分の意思だけで簡単に宇宙が用意してくれた新しい状態の中へとびこんでいけるんだよ。しかも前の人生でのことを忘れたりしないでね」      

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 
自分がなぜ存在し、なぜここにいて、どこへ行こうとしているのか、そして物質的世界を超えて存在する偉大な力とは何かと問いかけるようになり、それらの答えを熱心に探し求めるようになっている」と感じていたり、すでにその答えをそれなりに認識している方が、私のブログをお読みいただいている方の中には多いのだろうと感じています。

そのような方は、あなた自身がこの世界での転生サイクルが終わりかけていること、つまり高次元世界へのアセンションをする直前であるということを示す、ひとつの特徴でもあります。

私が過去世を知ることが許された様々なみなさんの過去世を思い浮かべると、多くの方は貧しさと豊かさ、権力と非力、有名と無名、健康と不養生、転機と愚鈍などの双方を経験していることを実感しました。この双方の経験は、1度の人生の中で経験することもあれば、いくつかの輪廻転生の中で総合的に経験する場合もあります。

魂は自らが必要な体験をするために、転生する時代や地域や両親などを自らの意思によって選択し、自身自身のその転生における人としての性格を作り上げたり、肉体に代々伝えられている遺伝子の影響も用いたりして、カルマの清算や霊性向上のために、必要に応じて自分自身の状況を作り上げるのです。

そして、たくさんの輪廻転生の経験を経て、物質的世界である今の世における負のカルマが清算された時、次の世である高次元世界で存在することができるようになるわけです。地球表面上の物質的存在である我々も、アセンションする高次の地球自体と物理的にも同じ密度になり、肉体を持ったまま4次元の世、そして5次元の世へとアセンションできるというたいへん貴重な体験ができる、そんなビッグチャンスが間近に迫っている「今」、こうして地球人類として存在しているわけですから、「今」私たち個々のできることをせいいっぱいポジティブに成すよう、より意識的に日々の修養に励むことが大切であります。

以下の内容は、「私はアセンションした惑星から来た」 オムネク・オネク著 徳間書店 より引用しました。著者のオムネクは、5次元世界である金星のアストラル界に存在していた時の記憶を残したまま、地球人類として実生活を送っています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

『過去世の記憶とカルマの法則』

自分たちの過去世の記憶が閉ざされているのは私たちには好都合なことなのです。もし人があまりにも多くの記憶の洪水に飲み込まれたら、最終的には隔離施設に送られてしまいかねません。これらの記憶は魂の知識の一部であり、私たちがそれを取り扱えるほどに成熟するまでは、あまり気づくことはないのです。

時空を超えた世界での経験を幸いにも覚えている人は誰でも、下層世界(3次元世界)にはいろいろと不完全なところが多いことを知っています。それではなぜ私たちはこんなにも長いあいだ下層世界に縛られて留まっているのでしょう?

それは私たちを浄化して完成させるために作り出されたネガティブなパワーが、できるだけ長く私たちをここに押しとどめておこうとしているからです。その道具であるカルマの法則は、引力の法則と同じように、私たちがその存在にすら気づいていない遥か昔から私たちをここにとどまらせていたのです。カルマの法則が目に見えないものであることを疑う人はいませんが、それがどれだけ現実的なものかに気づかないでいる期間が長ければ長いほど、人は物理的な世界により長く縛られることになるのです。

キリストはカルマの法則について次のように言及しています。「あなたが蒔いたように、あなたは収穫するでしょう」。地球上のほとんどすべての宗教や精神的な道の指導者たちは、かつてこの普遍の法則を説きました。今日ですら地球の大部分の人たち、とくに東洋の人々は、カルマの法則を知っています。しばしば言われてきたことですが、心は便利な召使になり得ると同時にひどい主人にもなり得ます。

魂は濃密な体を常にコントロールしていなければいけませんが、それができていないことがあまりにもしばしばあります。聖霊なる魂が心をコントロールしなければ、ネガティブな‘カル・パワー’が支配権を奪い、人を虚栄心、怒り、渇望、貪欲さ、そして物質的な物への執着という5つの激情に溺れさせていく恐れがあります。このような状態になっている限り、カルマの負債を生み出しながら魂は下層世界に縛り付けられていくでしょう。清算すべきカルマがある限り、再び生まれてこなければならないからです。

人間としての多くの輪廻転生を通して、魂はカルマのしがらみに巻き込まれます。誰もがかつては貧しさと豊かさ、権力と非力、有名と無名、健康と不養生、転機と愚鈍などの双方を体験してきましたが、やがて魂が物質的世界においてのバランス状態に近付くときが訪れます。

個人がこの世界での転生サイクルが終わりかけている頃、彼は自分がなぜ存在し、なぜここにいて、どこへ行こうとしているのか、そして物質的世界を超えて存在する偉大な力とは何かと問いかけるようになり、それらの答えを熱心に探し求めるようになります。そして伝統的な教えはもはや自分を満足させないことに気づきます。この時点において、人は自身の内在する人物……自らのフィーリング、思念、そして直感に、さらに気づき始めるようになります。

やがて人は真理を求めて物理的世界を超えた領域を意識的に探査し始めるようになるでしょう。もはや現代の宗教に魂は納得しなくなります。なぜならそこには十分な真理も答えも見いだせないからです。魂は物理的な世界を超えた何かを求める準備ができているのです。この時に人はスピリチュアルな教えを見出し、魂について、そしてかつて物理的世界に入ってくる前の自身の存在について知ることになるのです。


☆今回の内容を少しでもポジティブに感じられた方、参考になったと感じられた方、2つのブログランキングへの1日1回ずつの応援ワンクリックをどうぞよろしくお願い致します!
 ↓   ↓

人気ブログランキングへ

精神世界

*タエヌの開設している「アセンションスペースシューリエ」のホームページが、現在、閲覧や管理ができない状態になりました。つきましては、新しいホームページの作成にとりかかりましたので、完成しましたら当ブログで紹介させていただきます。

守護霊様・前世リサーチやレイキの伝授やヒーリングなどの、これまで行っておりましたセッションやパワーストーンの販売などの通常の業務は、従来通りに行っております。メールアドレスは変わりありませんので、ご依頼のご要望される方は、過去に当方とやり取りをさせていただきましたメールアドレスにてお申込みいただけますようお願いいたします。なお、ご新規でのご依頼受付は、ホームページが完成しましてからになりますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします(..)。

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。(‘くるみ あんず’は、タエヌのもう1つのニックネームです)
❀くるみ あんず:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」

✿atumi:「あつみのブログ」

❀デンプ:「ワンワンのブログ」

❀アマンダ:「ヤチヨチヨチヨチヨ」




スピリチュアル
 | HOME | Next »