FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

平気で嘘をつける人に対して

2021年01月15日
できる限り誠実で真実の中に在り続けているよう心がけている人は多いですが、平気で嘘をつけるような人もいます。日常的に嘘をよくつく人もいますし、特に、自分自身に非があったり罪を犯したりするなどのネガティブな状況に在るとき、何かを強引に思い通りに動かそうとした時等、保身のためエゴを果たすため、平気で嘘をつける人もいます。身近にも思い当たる人がいるかもしれませんが、たとえば事件にからむような政治家や官僚などは目立ちますね…。

多くの人は、目の前で相手に嘘をつかれたりテレビの画面で見たりして、そういった嘘偽りに触れると、それなりに心の不調和を起こして、怒りやイライラなどのネガティブな感情が湧き上がることもあるでしょう。嘘をつくこと、偽ることは、それなりに強く低い波動を発っしてネガティブなエネルギーを放つために、その波動・エネルギーの影響をまともに受けてしまうと、あなた自身もその渦中に巻き込まれてしまって、低い波動息域の世界に入ってしまいます。

特に、嘘や偽りをしている人を正そうとして説教をしたり、改心させようとして何かの手段を講じたりするなど、‘その人自身を強引に無理に変えようとした時’には、不調和が広がり、いつの間にかあなた自身の波動が極度に下がってしまい、相手の低い波動域の中で同調してしまうことがあります。また、テレビの画面にのめりこんでしまって、しかりと場を共有してしまった場合も同じです。

もちろん、不正を正そうとして真実を伝えたり、それなりに真実を伝えて改心するように願って何かを施すことは必要な場合もありますが、強く、無理やりに、強引にしようと思い、さらに相手も受け入れず反発しているような場合は、特に要注意です。たぶん、多くの場合は、このようなことをしても、不調和は広がるばかりで、あなた自身が得することもほとんどなく、お互いが波動を高め合うことも難しくなるでしょう。

人それぞれ個性があって、その人の波動に見合った在り方があります。例えば普段から平気で嘘をつける人は、その嘘をついている世界が真実になり、それがそれほど罪悪感になるわけではなく、自分に都合の良い嘘の世界が、ごく普通の真実の世界であると自分に信じ込ませることによって、自分の地位的なものや名誉的なものを保つことができるというようなことが、その人にとってはごく自然な世界になるわけです。

そしてその嘘偽りを見抜けず、その人に憧れたり教えを請うたり引き寄せられてしまうような人は、やはり同様の波動を持ち合わせているということで、これもその人の個性であり、波動の法則による結果であります。

でも、そうでない人が、相手のそういった状況に気がついた場合、それなりに不調和が起きる場合が多いでしょう。また、一緒にいても、心地良さを感じることも難しくなるでしょう。そもそも、こういった相手とは、波動もエネルギーの質も大きく違う訳ですから当然のことです。

つまり、波動域のステージがすでに大きく違っているやめに、同じ場所で人間として物理的に交わっていても、意識の次元はそれなりに大きく違うために、そののような人とはなかなか意見はかみ合わず、話をしたり聞いたりしていてもおもしろくなく、また心地良さや親しさを感じることも難しいでしょう。意識の波動域・次元が違うために、意識はすれ違うばかりになります。ですから、そういった人に対して、論じ合ったり何かを指摘したりしても、波動の法則も働き、不調和が大きくなるばかりで、解決していくのは難し配る場合が多いはずです。

それよりも、自分自身のよりポジティブな在り方に集中し、自分自身の言動や波動・エネルギーによって真実を示していくことに集中するようにし続けてさえいれば、相手にはわかってもらえず気がついてももらえないかもしれませんが、それなりにわかってくれる人はわかりますし、何かの気づきを与えることができるかもしれません。

波動の大きく違う人の意識を変えようとすることは、とても難しいことです。論じ合ったり強く指摘したり考え方をを変えようとしたりしても、多くの場合は不調和は広がり、改善するのは難しい状況に至ることでしょう。そのようなことをして気力を使い消耗したりするよりも、気づき改心できることを願いつつ、でも期待はかけずに、自分自身が真実になり、より大きな愛を保つように努め、その波動で相手を癒しつつ、自分自身のポジティブな言動や波動を通して、真実を示し続けることが理想的であるといえるでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




スポンサーサイト



バックナンバー改訂版

意識をよりポジティブに ~守護霊様からのメッセージ~

2021年01月14日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今回ご紹介いたします守護霊様は、18世紀の頃、イタリアで女性として転生していました。とても澄んだ清らかな水の湧く小さな泉に映る自分の姿を見ながら、身振り手振りをつけながら歌を歌っている様子を見せてくれました。守護霊様は女性オペラ歌手として世に知られていたとのことで、かなり大きな舞台も何度も経験していたようです。守護霊様にとってこのオペラは自己表現でもあり、人々を癒すためのヒーリング方法であったといえるとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「歌い手の発する波動によって、同じ曲を歌っても、その響きやその波動は違ってくるものです。歌う人がより波動が高くポジティブであり、愛をもってより楽しくより心を込めて歌えば、その波動はより気高く、光多きエネルギーの発信元となって世に広がっていくので、時には感動を与えたり生き方をポジティブな方向に変えたり勇気を与えたりすることもできるのです。

人の話や一つ一つの言葉も同じことでして、同じ内容を話して伝えるにおいても同じ言葉を発するにおいても、その発する人の波動や思念といったものがその言葉や話しや表情から醸し出され、同じことを伝えても、そのエネルギーやその伝える人のその時点での個性が表れるのです。

ですから、何かを表現する時や伝える時、そして自分の思考や感情といった内面に関しても、発する人の波動はとても大切のものでありますので、言葉尻や表面的な見栄えやその話や歌の内容といったものばかりにこだわらず、よりポジティブに表現することがもちろん大切ではありますが、そのことに加え、内面である感情や思考といったような自分自身の波動といったものに対し、より深く、より強く注意を向け、よりポジティブなものになるように努める必要があるわけです。

あなたの歩んでいる道は、もうそろそろ、いやもうすでに一つの重要な分岐点に差し掛かりはじめており、あなたがこれまで経験し学んできたことがいろいろと試されたり生かされたりすることが増えてくるでしょう。そしてあなたの歩んでいく道も、これまで以上により明確に、そしてあなたらしさが発揮されるような道が開けていくことでしょう。

そして、あなたが改善すべき点と感じている習慣や、あなたの改善する必要があると感じている性格的なものなどにより厳格に目を向け、あなたなりに改善し、よりポジティブな状況に至るよう精進し続ける必要があり、それを怠らず、そしてより前向きにあらゆることに取り組んでいけば、より輝かしいこの先の道があなた自身の幸せという感覚となってより強く表れてくることでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

シリウスからのメッセージ ~宗教の役割の変遷~

2021年01月13日
以下は、以前、奈良県の大神神社のご神山である三輪山の登拝を終えて、山道の小道や狭井神社や大神神社の境内を歩いて駐車場に向かっている時、頭の中に流れてきたシリウスからのメッセージです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シリウスノミコトとはいえども、人は人であり、本来の神と呼べる存在ではありません。それでも、地球次元に存在する者たちにとっては、高次元界のシリウス人が神であるとして崇めることもあることを承知していて降臨しているわけですから、それはそれでこれまでの間は良かったのです。

また、本来は、地球人類を含めたすべてのものは、神の一部であるわけですから、地球人類自信が自分を神と呼んでもおかしくはなく、人が神であるということを否定しているわけではありません。

ただ、ここで申し上げておきたいことは、全宇宙のあらゆる次元領域に共通して認識されている神という存在は、ただ1つ、宇宙の根源神であり、それは愛そのものであって、宇宙そのものでもあるのです。

地球上でこれまで大切にされてきた宗教はたくさんありますし、今もなお、世界各地で人々に根付いたさまざまな宗教が存在しています。日本においても、数々の宗教が影響を及ぼしていますが、この世界の文明国の中で、宗教の影響を全く受けていないという国や人は、ほとんどいないといってもよいでしょう。

日の元日本でも、生活習慣や社会事象のなかにも、様々な宗教観や教えが盛り込まれていますので、知らず知らずのうちに仏教徒であったり神道の教えに則っていたりキリスト教徒になったりして、日々の生活を送っているのが事実です。

ここで述べているのは、何も宗教団体に属して活動しているということではなく、宗教の影響をさまざまなことにおいて受けているということですが、決してそれがネガティブな要素の多いという意味合いがあると示しているのではありません。

わかってほしいのは、これまでの世の中において、宗教は地球人類の波動を高めるために、それなりに大切な役割を果たしてきていたということです。愛深い教え、神を信じ祈ること、そして目に見えぬ存在も崇めることなど、宗教は、精神性を高めるために必要だったのです。

ただし、宗教の戒律といわれているものの多くはネガティブな要素が多分にあり、また、教えによっては人を迷わしたり洗脳したり陥れたりするものもありますので、宗教のネガティブな側面もいろいろと目立つこともあります。

ですから、宗教は素晴らしいもの、とも、怖いもの、とも、その両面で捉えている人も少なくないでしょうけれども、きちんと識別して自己判断力をしっかりと保って受け入れるものであるということです。

でもこのようにネガティブな要素も多分にありつつポジティブな要素も多分にあるという両面が存在するということは、現在の地球次元である3次元世界特有のものなわけですから、何も宗教だけが特別だというものでもありません。

しかしながら、これまでの時代を振り返ってみていえることは、宗教は人々の心のよりどころにもなり、神を信仰する素晴らしい行為を実践する場でもありました。そして、愛を深め、波動を高めるための教えを受けることもありました。ですから宗教は、それなりに人々のポジティブな学びのためには必要だったといえるのです。

でも、今この時点でも、そしてこれから先の世界では、徐々にその役割は変わっていこうとしていますし、現に変わってきているのです。

それは、人それぞれが個々の波動が高まり続け、DNAが回復するにつれて、個々人が宇宙との深いつながりを思い出し、人それぞれが天の教えを直接受け取ることができるようになってきているからです。

宗教的しきたりや戒律に縛られることもなく、教祖様や指導者の伝えることを待たなくても、宗教の救いに頼るようなことをしなくても、自分自身の中で見出すこともできますし、自分だけでは難しくても、周囲の一般の人々の中でも深い見識や叡智を持つ方が、あふれるように増え続けていく時代に入ったからなのです。

これまでは、偉人や賢人といわれるような人は、宗教家であったり政治家や科学者や思想家であったりするなど、それなりに社会的な地位の高いとされる人で、影響力も強い人に多く現れました。

でも、今このみずがめ座の時代では、ごく一般的な市民の中からも、たくさんの偉人や賢人といえるような存在が輩出され続けるのです。また、たとえ広く世に出なくても、じっくりと波動を高めて波動・エネルギー的に、地道に影ながらにでも世の発展のために貢献する人がますます増えていくのです。今は、そんな時代に入っているのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、龍神様の絵画販売~
https://taenu1.amebaownd.com/

❀タエヌのもう1つのニックネーム‘くるみ あんず’のブログ:「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








バックナンバー改訂版

比較や評価を気にしすぎないように ~守護霊様からのメッセージ~

2021年01月12日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353

守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

14世紀から15世紀にかけて、日本で女性として転生していた方です。公家の中でもかなり身分の高い家で生まれ育ったようで、幼い頃から常に何人かの付き人のような人がいて、遊ぶお相手をしたり身の回りのお世話をしたりしている様子を見せてくれました。女の子ながら、幼い頃はとてもやんちゃでいたずら好きでいろいろなものに興味を示し、お付きの人はひやひやする場面が何度もあったようです。小さな虫や草花が好きでお話をしたりすぐに手にとってみたり、匂いを嗅いだりと、自然とのコミュニケーションを楽しんでいたようです。

次に見せてくれた映像は、20歳の頃の映像ですが、まるで三十六歌仙の伊勢のような、豪華絢爛な着物姿で座っている様子を見せてくれました。どちらかというと質素な衣服や質素な生活を好んでいたようですが、公家の娘として人様にお会いする時や、その立場で催し物に参加する時にはそれなりに豪華な衣装を着て身だしなみを整える必要があり、言われるがままされるがままに任せていたようです。しかし、豪華すぎるそのような催しを行うたびに、無駄な贅沢をしすぎているような感じがして、本来はもっと質素でよいものではないかと感じるようなこともしばしばあったようです。でも、それを口に出したり表現したりするようなことはせずに、公家の女性として不調和を起こさないよう、その場に合わせたふるまいをして無難に務めあげていたとのことです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「表面をそれなりに整えることは、出会う人に対しても、その場の波動を乱さないことにとっても、それなりに必要で、その周囲の環境や会う人や集団に合わせて、それなりにおしゃれをしたり身だしなみを整えたりすることは、必要最低限は意識して行うことがポジティブなことといえるでしょう。でも、過剰に気にしすぎたり、外見ばかり着飾ったりすることに強くとらわれる必要はありません。

接したり話をしたりする相手によって、自分自身の話し方が変わるとか、雰囲気が変わるとか、感情面が変わるとか、そういったことが今のこの3次元世界では、様々な波動エネルギーを持ち合わせている人同士が交わるわけですから、相手の波動によって自分自身もそれなりに変化することは当然なわけですから、会う人や集団や環境によってそれなりにあなた自身の態度が変わったり、ある人の前では笑顔をいっぱい出せるのに、ある人の前ではなかなか明るくなれない自分がいたりするなど、違う自分に気づいても、やはり特にネガティブに思感じる必要はなく、波動やエネルギーに敏感であるあなたにとっては、その波動やエネルギーを感じて直感的に自分自身を合わせて変えるようなことは、必然的なことであるといえるでしょう。

そんな中で大切にすべきことは、できる限りあなた自身の心をしっかりと保ち、軸をぶらさないようにして、周りに合わせたり流されたりしているとわかっていてもいなくても、最低限譲れないものや常に大切にすべきと思っていることなどはしっかりと抱き続けて、そういった大切な部分を崩さないようにしながらうまくやっていく必要があります。

見ず知らずの人に声をかけたり、あまり面識のない人と時間を多く共にして話をする機会があったりするようなときに、それでもその場をそれなりにうまく会話をして和やかな雰囲気を醸し出したり、スムーズにコミュニケーションを図ったりすることが得意である人もいれば、そうではなくなかなか話せだせなかったり、つい黙り込んでしまったりする人もいるわけで、それはそれぞれの個性からくるものであるわけですから、どちらが良い悪いということは決してなく、そんな時にもあまり余計な気を遣わず、より自分らしく自分がこれでよいだろうと思ったことを常に基準として在り続けていればよいわけです。

人は幼い頃から家族においても学校教育においても、そして世の中に出ても人同士と比較され評価を受け続けて育ってきているうちに、いつの間にか人と比べられることも評価されることも当たり前のように受け入れている人が多くあります。でも本来は、人それぞれしっかりとした個性を持ち、自分自身の考え方や直感的なものや、在り方や波動によって、その自分内の価値基準をしっかりと持っているものなわけですから、本来は人と比較することも評価を気にすることも必要がないのです。

ただ、今、このような世の中が出来上がっていて、あなたもその中でずっと暮らしているわけですから、それなりにそのようなことを考えるのは仕方がないことではありますけれども、あまりにも評価を気にしすぎたり人と比べてネガティブになってしまったりしたような場合には、このような人間本来の在り方を思い出し、もっと自分自身の価値観を大切にしたり、自分自身がよりナチュラルにより自分らしく在り続けることを大切にしようと心がけていけば、この先よりポジティブな人生を歩むことができるはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」








守護霊様からのメッセージ

人間は宇宙エネルギー受信アンテナ

2021年01月11日
聖人といわれるような人やシャーマンや、
直感力が優れているネイティブアメリカンもそうですが、
髪の毛の長い人が多いという印象を持つ人が多いでしょう。

ではなぜ、髪の毛を長く伸ばしているのかといいますと、
その1つの主な理由として、髪の毛はアンテナの役割をしていて、
波動・エネルギーを察知したり受信したりするためなのです。

また、髭を伸ばしていることも同様で
髭もアンテナの役割を果たしているのです。

日本の武士も伸ばした髪の毛を結って
ちょんまげにしていたわけですが、
周囲や相手の気を察知して
身の危険をかわすために必要だったようです。

逆に、お坊さんは髪の毛を剃っている人が多いですが、
その理由は、ネガティブな波動・エネルギーの中で
仕事をすることがよくあるために、

ネガティブなエネルギーを受信しすぎて
邪気や人の怨念などの影響を強く受けたり
憑依されたりしないようにするためということもあります。

髪の毛はアンテナの役割をしていますが、
ポジティブなエネルギーを受信する反面、
ネガティブなエネルギーも受信してしまうのです。

ですから、アンテナを立てている人間自身の波動が高いと
より繊細に高波動のエネルギーを受信できるので、
よりポジティブに実生活を送るために役立つ情報を得やすくなります。

逆に、その人自身の波動が低いと
ネガティブなエネルギーを引き寄せ受信してしまうために、
あらゆる面での不調和を生じやすくなってしまうのです。

このように人間レベルにおいては、
髪の毛がアンテナとなって
波動・エネルギーを受信しますが、

地球レベルにおいては、
人間自身がアンテナの役割をしているのです。

つまり、宇宙から降り注ぐエネルギーを
地球上に呼び込み浸透させ定着させるのに
人間一人一人がアンテナの役割をしているのです。

ですから、受信機である人間個々の波動が
より高ければ高いほど宇宙の高波動のエネルギーを受信できて
それを地球自体に送り込み定着させることができます。

しかし、様々エネルギーが地球上にはありますので
波動の低いアンテナには波動の法則が働き、
ネガティブな質のエネルギーが受信されやすくなります。

そのようなことからも、
宇宙エネルギーを受信するアンテナである

私たち一人一人の波動を高めることは
地球全体の次元が上昇するためには
とても重要な要素となるのです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

睡眠をはさむ ~守護霊様からのメッセージ~

2021年01月10日
守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

17世紀から18世紀にかけて、日本で女性として転生していた方です。とある藩主の長女として生れ育ったとのことで、一つのお城に住むお姫様であった方です。見せてくれた映像はまだ少女時代の頃ですが、玉つきのようなことをしたり、子守の人におんぶしてもらいながら何かごっこ遊びのようなことをしたりして喜んでいる様子を見せてくれました。とにかく遊ぶことや楽しいことをすることが大好きだったようで、とても明るく笑顔が多い少女時代だったようです。人の声の真似をしたり、鳥や虫の鳴き声の真似をしたりというような声帯模写が得意だったようで、それを聞いた人たちも驚いたり思わず笑ってしまったりするほどよく似ていたようです。

お城の敷地内にある神様を祭った祠でお祈りする時間がとても好きだったようで、神様と色々なお話をする時間が一つの憩いの時間だったようです。周りの人が不思議に思うくらい長い時間話をすることもあったようです。守護霊様はこの時、高次元界とつながり、この祠という窓口を通して高次元にアクセスし、高次元の存在と実際にインスピレーションをもって会話を楽しんでいたとのことです。その中には人生に深くかかわるような啓示をいただいていたり、何かこの先のことを予見するような占い的なことを伝えられていたりして自らの波動を高めるためにも、時には藩政にも役立ったようです。

≪守護霊様からのメッセージです≫

「明日になればわかることもあるわけですから、今、その時点で分からないことや問題が解決できないと思ったことはいったん保留にしておいて、その問題から心を開放し、そして低くなってしまった波動を高めることに集中するという手段が必要なことも往々にしてあるものです。

ですから一つの悩み事や問題に直面して解決できないときに、そのことばかりに深くこだわっていると気づいたときには、そのような対応を心掛けることが、決して先延ばしにするというようなネガティブなものではなく、自らの波動を高めることによって、自分自身を一つ高いステージに波動域を上げてから問題を解決するという、とても有効な問題の解決策をとっているだけでして、問題が起きた時よりも高いステージにおいて問題を見つめることによって問題が解決しやすくなることもあるということです。

そして、睡眠という究極のリラックスした時間をはさむことによって、その波動上昇というものが成し遂げやすい状況になりますので、睡眠は波動を高めるために究極のリラックス状態でもあり、睡眠中に高次元界に魂が帰ることもできるため、その睡眠をはさんで明日へと持ち越すことによって、問題を解決するという手段もあるということです。

緩やかに登ってゆく坂道は、坂を登っているということに気づきにくいこともあったり、その坂を登っているということを実感しにくい時もありますが、ある程度登りつめてから後ろを振り返ると、その自らが登った坂道の長さや高さを実感することができるものです。

あなたの波動は螺旋を描くがごとくゆったりと時の流れを回りながら、そしてゆるい坂道を登ったり下ったりしながらも、徐々に徐々に波動を高めて登りつめています。そして今現在は、ひと月前に比べ、一年前に比べ、振り返ってみるとわかると思いますが、明らかに波動を高めて以前よりも高みにいるということに気づ苦と思いますので、そのことに対して大いに喜び、自信をもってください。

本来あなたの選択したものに間違いというものはなく、またあなたの選んだ道を他の人からとやかく言われても、他の人に決める権利というものはなく、あなたはあなたの信頼したことが真実だということを信頼し、あなたの自由意思とあなたの責任によって選択することを最も大切にしてください。

自分を変えたいとか、新しい道を選びたいとか、そのように思った時は、まず自分自身の波動を意識的に高めるようにしてください。その時、疲れは味方になってくれませんので、よりリラックスしてより睡眠時間や休息をとって、心も体もゆるりとした状態の時にあなたの心の中を内観し、あなたの心から浮かんでくるものを大切にして、そのあなたの意思によって何かを選択するようにするとよいでしょう。

あなたの心から湧き出るアイディアは、あなた自身の経験や思考からくるものもありますが、大いなる神やあらゆる守護の存在達といったような、高次元のスピリッツからのインスピレーションを受けたものであったり、自らの魂からくる直感的なひらめきであったりするものもあります。

あなたは、そのようなインスピレーションを受け取る力は高いので、それがどこからくるものであるかといった識別はどうでもよいこととしても、より波動を高めた状態の中で、あなたの心の中に浮かぶものはそういったことが織り交ぜられてできた叡智であるということを信頼し、他から得られる情報はあくまでも参考にしつつ、すべてがあなた自身の中から湧き上がるその叡智によって、その意思によって、自分の意思と責任で、自信をもって選択されると良いでしょう。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」




守護霊様からのメッセージ

極端に高い波動や低い波動に触れた時

2021年01月09日
自分の今その時点で発している波動と大きなギャップのある波動を感じた時、つまり、自分の現状よりも、邪気や邪念などの極端に低い波動に触れた時の私自身の感じ方は、感じ取りやすい順番で並べますと、「各チャクラ周辺の肉体的感覚の異変」「皮膚の感覚異変」「視覚」「匂い」「聴覚」「味覚」という順になると思います。ただし、常にそういう順で感じるのではなく、ケースバイケースでありまして、最初に味覚の異変に気づいてからあたりを探っていると皮膚感覚の異常があらわれるなど、私自身の波動状況・体調によっても、邪気などのマイナスエネルギーの質によっても違ってきます。

「各チャクラ周辺の肉体的感覚の異変」とはどういう感じかといいますと、最も敏感に感じるのはみぞおち周辺の重みや息苦しさです。つまり、第2チャクラと第3チャクラで主に感じ取って不調和が起きているようです。このように感じる時の邪気・邪念の質は、人からですと、例えば苦しみや痛みを抱えているとか強い悲しみを抱えているとかいじめを受けて辛いとかといったような、主に陰鬱な質のものであり、場所から感じる場合は、何かネガティブな感情を持った人がよく集まるような所から感じられるのであると、私は識別します。

第6・第7チャクラで主に感じ取った際には、頭部の奥の違和感や頭痛や頭部全体やこめかみが締めつけられるような感覚になるなどがあります。また、第5チャクラで感じ取った場合には、心臓がズキンズキンと痛んだり動悸がしたり胸が苦しくなったりします。このような感じがした場合は、主に恨みや怒りなどの邪念やイライラなどの攻撃的な邪気と識別する場合が多いです。

「皮膚の感覚異変」とはどういう感じかといいますと、身体の皮膚全体、特に両腕や両太もも周辺がビリビリ・ピリピリとしたごく軽い痛みを帯びたような感覚を味わう時です。このような感じになるときは、主に人から発される攻撃的な邪気に触れた時です。またこれは皮膚ではありませんが、身体全体が重くなったり、ぞくっとしたりドキンとしたりして嫌な感覚になったり軽い発熱をしたような熱さやだるさを感じるようなこともあります。

ただし、強い高波動のエネルギーを感じ取った際、たとえば神社や巨石群等のパワースポットに行ったような際にも、脳天が痛くなったりこめかみが締め付けられるようになったり、第3の目周辺がうずいたり、心臓がきゅんとしたり、皮膚がビリビリしたり、身体全体が熱くなったりする等の似たような感覚になる場合もありますが、この時の低波動と高波動の識別の仕方は、自分自身の意識的感覚として、良い感じがするのか、はたまた嫌な感じがするのかといったようなことに、意識を向けたり周囲の状況に目を向けたりして識別をします。

「視覚」で識別するとはいっても、本当に五感の視力で見ているのか右脳からの感覚で見えているように感じているのかはわかりませんが、私はよく‘邪気ぼこり’と家族には表現しますが、灰色のホコリのような煙のようなものが人から黙々と出ているの見えたり、場所全体に見えたりすることがあります。それを強く吸い込んでしまったり、そのような場所に長く身を置いたりすると、身体が不調和を起こしてのどが痛んだり気分が悪くなったり吐き気をもよおしたり、邪気を排出するために咳やたんや鼻水がでたりすることがあります。

また、他には、目がかすんだり視力が落ちたりする場合もあります。あと、身体の不調和の生じているような身体の部位やエネルギーの滞っているようなは、くすんで見えたり黒に近い灰色に見えたりもします。

「聴覚」では、耳鳴りのような音が聞こえてくることがあります。低い波動の時には、低い周波数でキーンというような嫌な感じの耳鳴りがすることがあります。特に、未成仏霊を感じたり、人の強い邪念を感じたりする場合が多いです。逆に、高次元の存在の意思や気配を感じる時、メッセージが伝えられていると感じる時等の高波動を感じる際には、ピーというような高い周波数の耳鳴りのような音が聞こえてきますが、あまり耳障りな感じがしないです。

「匂い」で感じるとはいっても、本当に臭覚で感じ取っているのかどうかはわかりませんが、私は家族に表現する時には‘邪気臭い’とよく表現していますけれども、普通に臭覚で感じ取っているような感覚で、嫌な感じの汗臭いような、鼻にツンとくるような、何かしらの不快な感覚になる匂いとして伝わってくることがあります。特に、汗や香水やその場全体の匂いに混じって感じることが多くあります。

最後に「味覚」で感じる場合ですが、主に舌の奥の方での苦味のような味わいがすることが多いです。また、舌先がピリピリするようなこともあります。あと、味覚というわけではありませんが、口腔内で感じる際には、のどが渇いたり、歯が痛んだりすることもあります。

ただし、強く気高い高波動に触れた際にも、香りや味で感じることがありまして、淡い心地良い香水やお香をたいたような良い香り舌先が少しピリピリしたり、甘い味や甘酸っぱい味などがしたりすることがあります。このようなときには、心地良く感じ、心わくわく、幸せいっぱいの気分になります!

思い浮かぶがままに、極端に低い波動・ネガティブなエネルギーや極度に高い波動・ポジティブなエネルギーに触れた際に、私自身が感じる感覚を表現してみましたが、きっと感じ方は人によって違う場合も多々あると思いますので、あくまでも参考にされる程度にして、ご自身の感覚や感じ取っての識別した結果を、より信頼されるようにしてください。

ちなみに、このようなことが頻繁に起きているのかといったら、決してそういうわけではなく、時々しか感じていないといえます。多くの時間は、特に何も感じずにいるわけでして、自分自身の波動と、大きな違いのある波動に触れる機会があった場合には、上記のような感覚を味わうということです。でも、不都市部に出てたくさんの特定多数の人とすれ違ったり同じ場所にいたりする時、たとえば人ごみの中に入ったり、大勢の乗る電車やバスに乗ったり、病院や役場や警察署に行ったりした際等には、頻繁に感じることがあります。

極端に低い波動に触れていると感じた際の、このように感じたときの対処法としましては、最も解決が早いのは、その場から離れることです。でも、それが難しいようでしたら、人から感じる場合には、必要最低限の接触に留めるようにしたり、場所でしたら自己ヒーリングをしたりマントラを心の中で唱えたり、自分自身のオーラを強化してガードしたり、守護の存在に守っていただけるようお願いしたりして、その場をしのぎ、できるだけ早くその場から離れるようにしています。その場から離れたら、深呼吸をしたり、入浴したり、着替えたり、気分転換したり、自己ヒーリングをしたり、より良い空気の中を散歩したりと、自己浄化に励んでいます。

また、自分自身が怒りや悲しみなどに満ちていたり、極端に疲れていたりするなどの波動が極端に下がってしまっている時に低い波動に触れても、それほどギャップを感じないために、上記のような感覚で識別することが難しい場合が多いです。でも、帰宅したりリラックスしたりして自分自身の普段の波動に戻った際に、様々な感覚が出てきて、それまでは低い波動の中に在ったのだと、振り返って感じることもあります。

極端な高波動に触れている際には、時間が経つにつれてその波動に同調してくる場合が多いので、ただその場でリラックスしているだけでも大いなる癒しを受け、高波動に同調するにつれて自分自身の波動も高まるわけですから、より心地良さが増したり、幸福感やわくわく感のようなポジティブな感覚が高まっていったりする場合が多いです。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」


バックナンバー改訂版

直感を大切に ~守護霊様からのメッセージ~

2021年01月08日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、18世紀の頃、イギリスで女性として転生していた守護霊様からのメッセージです。修道女だったようで、敬虔なキリスト教の女性信者として、深く信仰に生涯を捧げた方のようです。見せてくれた映像は、たくさんの人が横たわって倒れている中、必死になって看護をしている様子ですが、修道院のある街で病が流行したようで、その病に倒れている人たちを看護している様子とのことです。医学的な知識があったわけではないようですが、聖なる水を与えたり、手のひらを当てて祈りを捧げるヒーリングを施したりしていたようです。

《守護霊様からのメッセージです》

「心優しいあなたは、何事に対しても穏やかに対処することができるはずですので、表面的な事柄にとらわれすぎず、できるだけ冷静に、より客観的に、根本的かつ総合的に人を見つめ物事を見つめられるようになればなるほど、その持ち前の愛の大きさと優しさで、より柔らかなポジティブな対応ができるようになるのです。

その怪しげな雰囲気を感じられた時や、疑念や疑惑といったようなネガティブさを感じられたようなときに、例え言葉や表情や態度や結果的物事といった表面的なことがそういった兆候がなかったとしても、あなたが実際に直感的にそのようなネガティブさを感じられた時には、実際にもそういった何か裏表のようなものがある場合が多々ありますので、元来あなたは直感力や洞察力が鋭いものであると自覚され、そういった直感や閃きや霊的な感覚がポンと沸き上がった時には、そちらの感覚的な方を大いに信頼するようにした方が良いでしょう。

緩やかなカーブを曲がるときに急に速度を緩める必要はなく、直進するようにそのままのスピードで車を走らせても特に問題はないわけですが、人生も様々な曲道や2択3択といった交差点の曲がり角を曲がる選択をすることがあります。でも、その都度慎重に速度を落としたり立ち止まったり振り返ったりして、その流れをゆるりとする必要が常にあるとは限らず、そのままの勢いで走り切ってしまっても良い時も往々にしてあるのです。

ですから、何事も慎重になるというような固定観念は持たず、その時々、ケースバイケースで簡単に見過ごしてもいいものや、真剣に取り組むものや、大いに吟味をするものや、振り返って立ち止まるものなど、そういった物事に対する対処のメリハリは色々あって当たり前のことでもありますし、また同じ物事でも人によってその対処の仕方も違って当たり前のことでありますから、あなたはあなたのペースで、そして他の人は他の人のペースで、その人なりに合わせていくことがよりポジティブであるということをしっかりと認識されることによって、世の中をより高い波動をキープしながら歩き続けることができるはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」







守護霊様からのメッセージ

肉体から邪気を排出する現象

2021年01月07日
特に病気であると自覚するほど体調が不調というわけでもないし、精密検査を受けても指摘は受けていないのに、吐き気がするけどオエっとするだけで何も嘔吐しない(カラゲロと称しています)状態が時々起きてしばらく治まらないとか、煙草も吸わないし風邪でもないのにタンやそれに準ずるような物が多く出るとか、咳がお腹の奥から湧き上がるようにして出るとか…そういった、病気であるとされているような時に生じるような症状や、普通の状況ではないように感じられる状況の中には、マイナスエネルギー(邪気)を多く受けてしまい、マイナスエネルギーが肉体に蓄積してしまった結果、肉体の波動も意識の波動もそれなりに高い状況であるために、急激にマイナスエネルギーを排出して浄化したいために、上記のような現象が生じる場合がよくあります。

以下の見解は、私自身、医学的な専門知識はほとんどありませんので、私の経験やスピリチュアルな感覚から得て信頼している知識になりますが、書き表してみます。

肉体が邪気(マイナスエネルギー)を受ける状況は、大きく分けて2つに分けることができます。1つは自分自身が発するもの。もう1つは他からの影響によるものです。

自分自身のネガティブな情緒や思考や意識などから発される邪気(マイナスエネルギー)が蓄積することによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、怒り・イライラは腰痛、不安・心配・取り越し苦労は肩や脊椎上部周辺の凝りや痛み、ストレスは胃腸の不調和、恐怖は全身各所、意にそぐわないような思考や行動を続けると心臓の痛み、あらゆるネガティブな情緒の総合的な影響は頭痛や気だるさや体の重み、などといった状態で表れる場合があります。ただし、これはすべてがそのように表れるのではありませんが、このような症状として表れやすいということです。

これらの状況を改善するには、自己の情緒や思考や意識をポジティブにすることで解決できますので、自分自身の在り方をしっかりと反省して見つめ直して、怒りを許しに、不安や心配を安心や信頼に、といったように、自分内でポジティブに改善することが最も大切なこととなります。ですから、自分がマイナスエネルギーを発していることに気付いた時点で、できるだけ即座にポジティブに変換するようにして対処し続けていれば、その影響を受けていることで肉体的な不調和が起きているとすれば、これらの症状は改善していくはずです。

場所やパソコンやメールや携帯電話や自分以外の人などといった、自分以外の他から発されているマイナスエネルギーの影響を受けることによって、自分自身の肉体に不調和が起きたために感じる主な症状としては、みぞおち周辺の違和感や苦しみや痛み、吐き気、もともと身体の不調和の起きている部分が悪化する(歯痛や腰痛が増す等)、喉のいがらみや痛み、後頭部周辺の違和感や痛み(主に未成仏霊の憑依や強いマイナスエネルギーの影響)、こめかみ周辺の違和感や痛み(主に生きている人や生霊の発する強い邪気・邪念)、全般的な頭痛などです。

そして、これらの他からの影響を受けて肉体に蓄積してしまったマイナスエネルギーを、肉体の持つ自然治癒力や活力によって浄化・排出するために生じる、無意識の中でも起きることが、せきをする、嘔吐する、カラ(空)ゲロ(オエーっとする)やゲップをはく、痰がでる、排泄(いつも以上に排尿する・下痢)、発汗などです。これらの状況が、いつも以上に多い場合には、自分以外のものからマイナスエネルギーを強く受けている場合が多いでしょう。

こういった状況は、マイナスのエネルギーを受けながら起きる場合もありますが、自分自身の波動が高まった時や、高い波動に触れた際に起きる場合が多いです。つまり、波動の高低の大きなギャップから、一気に浄化されるからです。もし職場や通勤電車でマイナスのエネルギーを強く受けているとしたら、帰宅してほっとした時とか、家族から受ける愛情や安らぎや癒しのエネルギーに触れたりした時とか、入浴・就寝時・起床時とかといった休息して安堵するとか…etcといった、心身共に休息したり、安らぎや安心や愛情などといった高い波動のエネルギーによって癒されたりすることで、体内にたまっているマイナスエネルギーが一気に浄化されることから起きるということです。

以下の内容は過去の私のブログに書きました「物質と波動によって生じるエネルギーとの関係」の内容の一部を転載しましたので、ご参考いただければと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回のこの物質とエネルギーの関係のお話の最後に「物質に蓄積された低い波動のエネルギーの浄化方法」に関して、いくつかの例を挙げて述べることにより、しめくくりといたします。

ある程度物質から離れた状態にある大気中のエネルギーは常に調和されています。宇宙から降り注ぐエネルギーは、日増しに強く高い波動のエネルギーへと変化し続けているので、大気中のエネルギーはとても高い波動を保っています。太陽や月から与えられているエネルギーも同様です。また、常に大気に触れているような、地球や宇宙の高い波動のエネルギーの媒介になっている植物や土や石や海や川といった水なども、同様に高い波動を発しつつ保っています。

人の肉体は波動の媒介となったり蓄積したりするので、もっとも簡単な方法は、このような高い波動の場所により長い時間身を置いて過ごすことです。もちろん、ただ身を置くだけでもより波動が高まって浄化されますが、さらに効果を高めるには、波動の高い場所において、充実することや楽しめる事やわくわくすることなどといったポジティブな意識をもつことができるような状態でいられると、波動の法則によってさらなる高い波動のエネルギーを与えられるようになります。

物質をできるだけ外気に触れるようにするだけでも違ってきます。太陽や月の光を浴びるだけでも違います。また、部屋を換気するとか光を与えるとかといったことは、大気のエネルギーを室内に与えるといった波動を高めるためにはとても大切なことになります。

人の肉体に蓄積された低い波動のエネルギーを、肉体という物質から分離して大気のエネルギーによって浄化する方法もあります。例えば、深呼吸をすること、軽い運動をすることなどです。また、浄化力の高い物質によって体外に出すこともできます。例えば水分をたくさん摂るようにして排泄物や汗という物質で体外に出すとか、入浴して汗をかいたり体をよく洗い流したりすことによって、水のすぐれた浄化力を利用するのも効果的です。また、お祈りやポジティブな言霊や信頼している真言を唱えることなどによって、高い波動のエネルギーを意図的に肉体へと取り込むことにより、低い波動のエネルギーを肉体から分離して浄化させる方法もあります。

もっとも大切なことは、肉体に高い波動のエネルギーを蓄積するように努めること。同時に肉体に低い波動のエネルギーを蓄積しないように努めること。できるだけ高い波動のエネルギーの媒体となれるように努めること。そして同時に、できるだけ低い波動のエネルギーの媒体とならないように努めることといえるでしょう。


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」





バックナンバー改訂版

人は思っている以上に強い存在 ~守護霊様からのメッセージ~

2021年01月06日
☆守護霊様リサーチのご依頼を承っています。守護霊様リサーチでは、守護霊様はどのような方なのか、守護力,守護の度合い、リサーチした時点におけるすべての高級守護先祖霊団(守護霊)の数を、A4用紙2~3枚程度の文章でお伝えしています。詳しくはタエヌのホームページ「アセンションスペースシューリエ」をご覧くださいませ。⇒https://taenu1.amebaownd.com/pages/264321/page_201601061353


守護霊様からのメッセージ’のシリーズは、私がご依頼を受けた守護霊様リサーチの際につながった守護霊様から頂いた個人宛のメッセージを、守護霊様からの許可を得て、読者の皆様宛に、必要に応じて一部改訂した内容を掲載します。

今回紹介します内容は、18世紀の頃、日本で男性として転生していた守護霊様からのメッセージです。見せてくれた映像は、薄暗い小屋のような所で、かなり火力の強い火を焚き、そこで真剣な顔をして鉄を打ち付けている様子を見せてくれました。この守護霊様である男性は、刀鍛冶をメインの仕事とされていたとのことで、今この見せてくれている映像は真剣に刀を打ち付けて作業されている様子です。まるで不動明王様を思い出させるような真剣な目つきで刀を打ち付けていますが、一打一打に心を込め、魂を込めて、この打ち付けている刀がより素晴らしい出来になるように心から願い、真剣に取り組んでいる様子がうかがえます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

《守護霊様からのメッセージです》

「人は、多くの者が思っている以上にとても強い存在であり、元来強い意志を持ち合わせているものであるわけですから、自分自身が弱い存在だとそう強く意思の中で思えば、その人はどんどんエネルギーが弱まり波動が下がる道を選ぶでしょうけれど、自分は強い存在だとそう信じれば、元からあるその強さを発揮して波動も高まり、自分らしい在り方を自分の意思で選び歩き続けることができるものなのです。

あなたも、もちろんとても意思が強く厳格であって愛そのものであり、多大なる愛を巡らせる存在であることは明らかであると自覚してください。その上で、あなたはあなたの信念をしっかりと抱いたことには自信を持ち、あなたの意思で何かを行っているときにはそのあなたの意思は魂の意思であり、宇宙の流れに沿ったとてもポジティブな宇宙の意思でもあることを信頼し、あなたは自信を持って、自分の道を歩き続ければよいのです。

もちろんそこには傲慢さよりも謙虚さが必要であり、一つの考え方に固執するよりも多角的に総合的に物事をとらえた方が良いわけですし、それなりに客観的に広く見ることも必要なわけですが、それでもあなたが強くワクワク感じて、一つのことに熱中したいと感じた時には、そのあなたのワクワクする気持ちに素直に従い、そのまま、まっすぐに歩き続けることも大切なわけです。

一つのことにこだわり続けるもよろしいですが、いくつものことをまるで目移りをしたり気を分散したりするかのようにしてこなすこともそれはそれでよいわけでして、だから一つのものにこだわることが良いという固定観念を持つ必要はなく、また、多趣味であったり色々なことをすることが素晴らしいことであるという観念も特に持つ必要もやはりなく、あなた自身が、その人自身が、今やりたいと感じたこと、やった方が良いとかやるべきだと感じたことを、ただただそのワクワクする感覚に従って行うというということが最も大切であって、それが一つのことに熱中するのであればそれはそれでよいわけですし、色々なことを少しずつ地道に行うこともそれはそれでよいわけでして、その基準になるものは自分のワクワクする自由意思に従うということ、そういったあなたの選択の仕方にあるわけです。

もっと上を目指していきたいと思うのは、あなたがポジティブに生きている証拠でもあり、あなたの波動がますます高まっている証でもあるわけでして、そういった向上心が失われてしまうと、途端にエネルギーが弱まり波動が下がり、そのことによって病気やけがという状況に陥るとか、人との不調和が起きるとか、物事がスムーズに進まなくなるとかといった、さらなる何か低い波動を引き寄せ、負のスパイラルに入ってしまうことがあります。でもそうではなくて、あなたがエネルギッシュにあなたらしい道を選んでいるときには、その高まる波動が高いエネルギーを作り出して呼び込み、様々なことが好回転していくのです。

物事がうまくいかなくなった時や思い通りに動かなくなった時などは、目の前のことを反省しつつも、そういった波動エネルギーの流れというものを、客観的かつ総合的かつ根本的に見つめ直してみて、そしてそのような全体的な波動エネルギーの流れを変えていくように、自らが努力できることを尽力するようにしていけば、その状況はより改善されていくはずです。」


☆タエヌのホームページ≪アセンションスペースシューリエ
~守護霊様リサーチ、月末の大祓い、遠隔スピリチュアルヒーリング、レイキ遠隔伝授、産土神社・鎮守神社リサーチ、パワーストーンの販売、ご相談・スピリチュアルアドバイス、~
https://taenu1.amebaownd.com/

☆彡タエヌがみなさんにシェアしたいと感じる情報を選び集めて掲載しています。
❀くるみ あんず(タエヌのもう1つのニックエーム):「あんずと桃」

✿くるみ あんず:アセンション小説「かのこの現実」






守護霊様からのメッセージ
 | HOME | Next »